5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

☆★アナログシンセPart7★☆

1 :名無しサンプリング@48kHz:2005/10/09(日) 00:25:50 ID:+YEqxCwF
みんなの好きなアナログシンセを語ったり自慢したりしておくれ。
DCOアナログやアナログハイブリッドも認めてあげよう。

☆★アナログシンセPart6★☆
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/dtm/1111507307/

☆★アナログシンセPart5★☆
http://pc5.2ch.net/test/read.cgi/dtm/1099306933/

アナログシンセ【4】
http://pc5.2ch.net/test/read.cgi/dtm/1084089061/

アナログシンセ【3】
http://pc4.2ch.net/test/read.cgi/dtm/1055176000/

アナログシンセ【2】
http://pc3.2ch.net/test/read.cgi/dtm/1031731811/

アナログシンセ
http://pc3.2ch.net/dtm/kako/982/982215945.html


2 :名無しサンプリング@48kHz:2005/10/09(日) 01:06:49 ID:eE6vaRIF
乙。

3 :名無しサンプリング@48kHz:2005/10/09(日) 01:46:49 ID:OA9nlGTL
最近よく5侍医が山葉CSシリーズを、「国内では不当に低い評価だが、欧米では人気があり、海外へ流出」
とアナウンスしておるな。オレにはどう考えても日本での評価が妥当に思えるが、欧米の連中は、あのシンセ
のどこらへんを評価しておるのだ?

4 :名無しサンプリング@48kHz:2005/10/09(日) 07:08:02 ID:mxZXrldc
激しくスレ違いかもしれんが、岡元清朗はどのシンセを使ってたんだろう?
あの時代あの音からしてアナログシンセには間違いないんだろうけど。

5 :名無しサンプリング@48kHz:2005/10/09(日) 11:29:13 ID:vwIvWV+Q
カレ〜

6 :名無しサンプリング@48kHz:2005/10/09(日) 11:53:36 ID:kL0qL+h1
>>3
在庫がだぶついてるからでしょ。

7 :名無しサンプリング@48kHz:2005/10/09(日) 11:55:00 ID:+YEqxCwF
国内で評価低いのなら海外流出して外人に喜んで貰えればいいんじゃないかな。

8 :名無しサンプリング@48kHz:2005/10/09(日) 12:34:42 ID:jbe7yb0u
モノシンセのCSしか知らんのだけど、CSってコンセプト自体は
そんな悪くないと思うんよ。だけど
・メーター振れてる割に音圧が出ない
・エンベロープのカーブがなんか変
・レゾらせても自己発振しない
あたりが欠点かなあと思う。
同時期のMSやSHと較べるとクセのある出音が少ないのかも
知れないけど、正直、言われてるほど悪い楽器じゃないと思ってる。
鍵盤はかなり良質だし。

>>4
岡元君、良い音出してましたよね。マーブルウォーターなんか
最初聞いたときショックだった。というか自分より若いのに、
ってショックだった。マッキーの時も同様。
どんな楽器使ってたのか僕も知りたい。
岡元君は今でもゲーム屋の音楽やってるんでしょうか?

9 :名無しサンプリング@48kHz:2005/10/09(日) 23:03:33 ID:yKuTaLGs
すみません。質問です。
今まで20年近く、ライヴでProphet-5とPolySixをメインに使って来たのですが、
最近、ファンの女の子から「大事に使ってください」とJUNO-106Sが送られて来ました。
PolySixと交代させたいのだけど、(PolySixって、Prophetとキャラが被る部分があるんですよね)
106系は例のフィルターの故障がありますよね?あれは、初期ロットの106だけの話なのでしょうか?
もし、全部の106系に共通の話なら、ここ一番の時だけに使おうと思ってます。
せっかくの106を壊したら、女の子に申し訳ないので(数少ない女性ファンなので大事にしたい)・・・。


10 :名無しサンプリング@48kHz:2005/10/10(月) 00:31:42 ID:t70g96de
がんがん使って、壊れたらクリ○ーターゼロかオープンエアス○ジオで直してもらえ!
シンセをくれるような女の子のファンがいるなんて、裏山すい・・・

11 :名無しサンプリング@48kHz:2005/10/10(月) 00:40:10 ID:TsrIgP8j
JUNOを2万円以上掛けて直すのもどうかと思うが。

12 :名無しサンプリング@48kHz:2005/10/10(月) 01:20:32 ID:YVuYqgd1
>>9
全部、ついでに言うと放っておくだけでも壊れる、というか壊れた…。

13 :名無しサンプリング@48kHz:2005/10/10(月) 01:53:00 ID:MUGBoUv+
>みなさま。
ありがとうございます。直せる所があるのですね。
DCO系のシンセは馬鹿にしてたのですが、
今となっては、JUNO-106は、
あのコーラスのおかげでアナログっぽい音になりますね。
おまけにノイズもある(Polysixにノイズは無い)。
一応、ユニット形態でやってるんですが、
最近の音楽って、ドンシャリが進む一方なので、レコーディングはともかく、
ライヴの場合を考えると、Prophetでも少々辛いのに
(今の音源とProphetの「あの音(琴、鐘、etc...」では調合に工夫が必要)、
Polysixにアンサンブルを掛けた音ではモコモコになってしまうので、
JUNOが有り難いな〜。と思って居た矢先です。
ありがとうございました。


14 :名無しサンプリング@48kHz:2005/10/10(月) 02:04:59 ID:wddSOpfb
>>13
今売ってるKeyboard Magazine11月号に
Juno-106の事載ってるよ
巻末のVintage Keyboard Galleryのページ


15 :名無しサンプリング@48kHz:2005/10/10(月) 02:18:54 ID:GMKSvj1S
JUNO-106のDCOはデジタルコントロールドアナログオシレーターな訳だが。

16 :9&13:2005/10/10(月) 02:22:18 ID:MUGBoUv+
>15さん。
すみません、初耳でした!
ソコのところを詳しく解説お願いできますか?
同時期にVCOだったJupitar-8との違いを含めて。

17 :名無しサンプリング@48kHz:2005/10/10(月) 02:40:40 ID:H3KKwvFl
>>14でも述べられているが、キーマガの記述によればJUNO-106はカスタムチップがイカれたらもう修理不能。

18 :名無しサンプリング@48kHz:2005/10/10(月) 02:53:59 ID:GMKSvj1S
>>16
アナログシンセ
http://pc3.2ch.net/dtm/kako/982/982215945.html
参考になるかも。修理受け付けてるところもあるんだよね。

19 :名無しサンプリング@48kHz:2005/10/10(月) 03:27:48 ID:yIj3bNOe
>デジタルコントロールドアナログオシレーター

嘘つくなよ

20 :名無しサンプリング@48kHz:2005/10/10(月) 03:59:58 ID:wddSOpfb
K.T.さんのHPより転載
DCO 8253 TimerIC*2
Sub OSC/ Wave converter... MC5534 hybrid IC
VCF/VCA IR-3109 4pole OTA LPF
BA662 OTA Resonance Att.
BA662 OTA VCA
..... A1QH800170 hybrid IC
NOISE TR逆bias/BA662 OTA Noise level
EG SOFT
LFO SOFT
EFFECT BBD 2相chorus (MN3009)
D/A 12bit ladder
CPU uPD7810*2 (A/D内蔵)

ANALOG部
Modulator関係は softで発生、Oscillatorは DCO構成のため
Analog部は VCF/VCA/HPF /Ensemble Chorusとなります。
VCF/VCAはこの時代の ROLAND synthで標準として使われていた、
IR-3109 4pole OTA LPFとBA662 OTA VCAを使用していますが、
これらの chipを hybrid ICにして一まとめにしています。

DIGITAL部
6voice 分の DCOの制御(Sub OSCの源波形+SAW波形制御)を Timer IC 8253*2によって 行います。
Juno106の DCOとは DCO用 CV 電流をコンデンサに充電(積分 )させそれを放電するタイミ ングを上述のTimer ICの矩形波で行うもので結果 SAW波が発生され、波形発生自体は 純analog 的に行われますので波形そのものは analog VCOと何らかわりません。
発振周波数が Timer ICの矩形波発振周波数で制御されるため DCO(Digital Controlled Oscillator)とよばれます。
PW波は この SAW波をコンパレータにかけることにより、また SUB OSC波形は、 Timer IC出力の矩形波を分周することで得ます。
上述の Timer ICを除く wave converter(wave generator)部分は hybrid IC化されています。
CPUは2個使用しており、1個は Keyboard assign / panel volume read / MIDI /programmer 等のいわば情報収集/音色program 機能に、
もう一個は 音源としての機能 ..... 1個目のCPUからのserial信号(note/parameter 情報 etc )を受けまた bender 位置等を読み、音源として機能するように DCOを制御し、soft modulatorを動作させ、結果をCV out (S&H)として analog module等を動作させます。
Juno106においては memoryできる volume sliderの数が 16個になっています。 これは 8chの multiplexer ちょうど2個分になるように parameterの種類を工夫して いるのでしょう。

21 :名無しサンプリング@48kHz:2005/10/10(月) 04:12:27 ID:GMKSvj1S
>>20
ありがとう

>>19
オシレーターだけが VCO でないアナログシンセ
http://pc.2ch.net/test/read.cgi/dtm/1011867724/l50

22 :名無しサンプリング@48kHz:2005/10/10(月) 08:34:34 ID:I8Qb0sfN
>>20
K.T.さんのサイトはもうなくなってしまったのでしょうか?
この板に出入りしている人のすべてが惜しんでいると思うのですが…。
飾りっけはないけど物凄い情報量で、初めて見た時は発狂
しそうになりました。復活を強く希望します。

23 :20:2005/10/10(月) 12:14:01 ID:S66p2HFe
>>22
K.T.さんのHPは無くなってしまいましたね。
もしかしたら関係ないのかもしれませんが
僕がメールした後に、突然無くなっちゃったんで
あの時は僕のメールが気に障ったのかな?と、メールを出した事を悔やみました。

もしこのスレ見ていらっしゃいましたら・・・。
K.T.さんへ。
僕のメールに失礼がありましたらお詫び致します。

24 :名無しサンプリング@48kHz:2005/10/10(月) 13:01:26 ID:I8Qb0sfN
>>23
レスありがとうございます。
K.T.さんとの間でどんなお話があったのでしょうか。気になります。
K.Tさんのサイトはインターネットが流行り始めた当初から拝見しており、
資料性が高いので色々勉強させていただきましたし、かなり前ですが
メールでご質問した時は詳しい説明のお返事をいただき、サイトを
開いていた当時は相互リンクもさせていただいていました。

どなたか身近な方がいらっしゃいましたら、復活を望んでいる者が
いることをお伝え願えませんか?
Webの形でなくても、今一度コンテンツを公開していただけると
本当に嬉しいです。

25 :9&13:2005/10/10(月) 13:03:47 ID:+HDkibdB
>20さん
了解です。有難うございました。
コンデンサの放電による自然なSAWだったのですね。
確かに、疑似ノコギリ波のPoly-800と比較して
「シンベの音割れ」がありませんものね。
「JUNO-106、DCOにしては・・・使える!!」
と首を捻っていたのが納得できました。

26 :名無しサンプリング@48kHz:2005/10/10(月) 14:19:20 ID:Bc85Sqd+
K.T.さんのサイトは
完全ではないですがウェブアーカイブで少し読めます
http://web.archive.org/web/*/http://www.asahi-net.or.jp/~WZ4K-TNK/

27 :名無しサンプリング@48kHz:2005/10/10(月) 16:50:41 ID:PSLKieOY
いやあ ありがたい。
文献のページが見たかったんだ。
いつまでもあると思うないいサイト。
てことわざになりそうだな。

28 :名無しサンプリング@48kHz:2005/10/10(月) 16:59:09 ID:NXlXUJxZ
>>23
おめーの
せーだ

29 :名無しサンプリング@48kHz:2005/10/10(月) 17:55:43 ID:TsrIgP8j
>>26
書籍化されてもおかしくないサイトだったな〜。
久々に読んで、懐かしかった。

30 :24:2005/10/10(月) 19:06:15 ID:I8Qb0sfN
>>26
いやぁ、ありがとうございます!こういう手があるんですね。
若干アーカイブしきれていないページがあるのは残念ですが、
でもけっこうな部分を見ることができて、すごく懐かしかったです。
おまけに
ttp://web.archive.org/web/*/
の後に昔の自分のURLを付けたら、閉じてしまった
自分のサイトまで見返すことができて苦笑しました。

>>28
これがK.T.さんのレスだったら、ちょっと愉快だね。

31 :名無しサンプリング@48kHz:2005/10/10(月) 19:41:44 ID:voS3lyae
http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k24232174 珍しいシンセ

32 :名無しサンプリング@48kHz:2005/10/10(月) 22:22:24 ID:Hl/INZG0
↑くそVA

33 :名無しサンプリング@48kHz:2005/10/10(月) 22:59:39 ID:GMKSvj1S
今回からVAは除外されてるから。

34 :19:2005/10/11(火) 01:37:36 ID:Xq1Hz3Oe
手元に106のVCFチップ抜かれたジャンクのメインボードが転がってるから
しげしげと眺めてみました。

波形生成してるのはコンデンサ放電によるアナログとしても、
オシレーション(発振)してるのはタイマーIC 8253だよ?
こいつを「アナログオシレーター」と呼ぶのはどんなもんだろ。
昔MSDOSの時代のPCで、8086CPUの隣で割込み用タイマとかやってた石だ。

JUNO106のDCOは厳密には
「デジタルオシレータ+アナログウェーヴジェネレータ」?

でもそんな定義以前に、>>15みたいなヘンな言葉作って説明なしに放置されると
誤解を広めるからオレはちょっとやだな。


35 :名無しサンプリング@48kHz:2005/10/11(火) 02:22:01 ID:/gC81/cq
http://pc.2ch.net/test/read.cgi/dtm/1011867724/l50
66 :名無しサンプリング@48kHz :02/02/12 01:20 ID:Y/fd0md/
一般的なアナログシンセのオシレータの鋸波は、コンデンサを一定の
電流で充電して、「あるタイミング」でコンデンサをショートして
リセットすることを繰り返して作られます。
もちろん逆にコンデンサを充電しておいて、一定の電流で放電しても
鋸波が上りになるか、下りになるかの違いだけです。

VCOとDCOの違いは、この「あるタイミング」をどうやって決めているか
という違いです。

VCOは、充電されたコンデンサの電圧でそのタイミングを決めます。つまり
ある電圧に達したことを検出して、リセットするわけです。そのため、
ピッチを制御するには、コンデンサを充電する電流を正確に制御します。
この正確な電流制御が、温度の影響を受けやすく難しいのです。

DCOは、数MHz一定の発振器を別に用意して、そのパルス数を数えて、
そのタイミングを決めます。マイコンで設定されたある数に達した時に、
リセットするわけです。この数MHzの発振器にマイコンのクロックを
使えば、高精度で安定したタイミングが得られます。
当時のCPUのクロックは、4MHzとか、8MHzくらいですね。(笑

http://pc.2ch.net/test/read.cgi/dtm/1011867724/6
DCOも色々あって、PCM(の元祖)みたいなやつから、単にクロックを
デジタルからもらってるほとんどVCOみたいのもあるし(JUNOとかね)、

36 :19:2005/10/11(火) 03:31:31 ID:F7CejvcC
でそれ(はオレも当時読んでるけど)のどこから
「アナログオシレータ」という曖昧な言葉がでてくるの?



37 :名無しサンプリング@48kHz:2005/10/11(火) 03:46:05 ID:/gC81/cq
俺はデジタルオシレータっていう方が間違いだと思う。
発音してるのはアナログだから。制御はデジタルだけれども。
じゃないとDCOアナログなんて呼称自体おかしなことになるけど。

38 :19:2005/10/11(火) 04:57:56 ID:F7CejvcC
>発音してるのはアナログだから

だけどそこで「発振」してるわけじゃないですよ。
たとえばAのキーが押されたときに440Hzの振動を生成するのは
タイマーICまでのデジタル部分で完了してる。
(厳密にはクロック分周してるだけだからここも「発振」ではないんだけど)

オシレータって発振機って意味で、本来はシンセの音源という意味じゃないです。

おすすめ頂いた過去スレも最初の50レスぐらい
何がデジタルで何がアナログかみたいな定義の話してて笑っちゃいました。
矛盾のある未定義造語じゃなくて、中身の話をした方がいいです。


39 :名無しサンプリング@48kHz:2005/10/11(火) 05:09:46 ID:/gC81/cq
了解です。どうもわざわざありがとう。

40 :名無しサンプリング@48kHz:2005/10/11(火) 23:19:10 ID:twAl1Kh4
VCOにしたって、あれを発振と呼ぶかは疑問だね。
オシレータという名前にはなっているけども、ファンクションジェネレータだよな。
本来の発振とは、VCFのレゾナンスをあげたときの、あれ。

まあ、「目糞鼻糞を笑う」というやつでしょう。

41 :名無しサンプリング@48kHz:2005/10/12(水) 00:06:31 ID:1vR45cJK
無知なので、よろしければ説明して欲しいのですが、
ICにもデジタルとアナログがあるんですよね?
JUNO106のICはデジタルなんですか?
アンドロメダもオシレーターはアナログICと聞きますが。
ICを使っていないのがディスクリート方式というヤツなんですよね?
どうも、シロウト丸出しの中途半端な知識で申し訳ありません。
御教示していただくか、
ここのリンクを見ろとか教えていただくと嬉しいです。

42 :名無しサンプリング@48kHz:2005/10/12(水) 00:44:23 ID:00EPBUeK
どのICを指しているのかね?JUNOだって中開ければICは何種類も使われてるぞい。
ちなみにMIDIだのメモリー機能だのを搭載している機種は、その部分に関しては
必ずデジタル技術が使われてるぞ。もちろんサウンド系統にはアナログの石も使ってるが。

例の壊れやすいICのことを指してるの?あれは確かアナログだよなあ。OTA的な石だった
っけ、あれ?
以降は、もっと偉い人が教えてくれるであろう。

43 :41:2005/10/12(水) 01:14:51 ID:1vR45cJK
>>42
>>どのICを指しているのかね?

お答えありがとうございます!
19さんが言われている、オシレーターのタイマーIC 8253というヤツです。
これはデジタルのICなんでしょうか?
わかりづらい文章でスイマセンでした・・・
自分でググってしらべるとデジタルっぽいような・・・?

44 :名無しサンプリング@48kHz:2005/10/12(水) 07:59:44 ID:ErwEE29a
8253はもろデジタルだね。
もともとマイコンの周辺チップ(タイマ、分周用IC)だよ。
そういえばCMU-800にも使われてた。

壊れやすいICってA1QH800170のことだね。
IR3109が一つとBA662が2つ入っている。
IR3109はOTAが4回路とアンチログが入ってる。BA662は出力バッファ付きシングルOTA。
両方とも特注品で3109はシャープ、BA662はロームが作ってた。

45 :名無しサンプリング@48kHz:2005/10/12(水) 08:19:38 ID:jsQ4Bipu
タイマーってFMで言うところのモジュレーターの役割だよね?
どっちかって言うと。キャリアじゃなくて。

46 :41:2005/10/13(木) 02:40:11 ID:j4ZCDqPv
>>44

ありがとうございます! お詳しいですね!
やっぱりデジタルなんだ・・・
極論すれば、DSPを使ったバーチャルアナログの先走りと言えるのでしょか・・・?

>>45

はー、そうなんですか〜
皆さん、詳しいですね!

47 :名無しサンプリング@48kHz:2005/10/13(木) 02:47:10 ID:xEjoi3Fg
全然違うでしょ
DCOだのVCOだの言葉の定義はどうでも良いが

デジタルで、「周期」(パルス?)を生成して
それをアナログ回路で、Saw波なりなんなりの波形の形に変形するっていう仕組みでしょ

48 :名無しサンプリング@48kHz:2005/10/13(木) 05:51:28 ID:g4bdlUH9
デジタルIC使ってれば「いわゆるデジタルシンセ」ってわけじゃないぞ。
大体、それを言うなら大抵のアナログポリシンセの鍵盤制御はデジタルだぞ。

まぁ俺も言葉の定義はどうでもよいが、発音の原理はある程度ちゃんと
把握しておいたほうが、ちゃんとした形で楽しめるぞ。
バーチャルアナログは「要するに専用ソフトシンセを入れたコンピュータ」
JUNOは「ごく一部をデジタルICで補ったほとんどアナログなシンセ」と
把握したほうが、まだ近かろう。

49 :名無しサンプリング@48kHz:2005/10/13(木) 07:18:47 ID:abjBsWdG
>>48
同意。

50 :名無しサンプリング@48kHz:2005/10/13(木) 07:27:48 ID:abjBsWdG
>デジタルで、「周期」(パルス?)を生成して
>それをアナログ回路で、Saw波なりなんなりの波形の形に変形するっていう仕組みでしょ

デジタルで、「周期」を生成して(モジュレータ)
それをデジタル回路で、Saw波なりなんなりの波形の形に変形するっていう仕組みがFMだから。
アナログのオシレータって言った場合、制御がデジタル云々にかかわらず
キャリア側がアナログならそれはアナログと言って良いと思うんだけど。
まあFMに当て嵌めるとってことだけど。

51 :名無しサンプリング@48kHz:2005/10/13(木) 14:39:23 ID:wkD6Jnzg
>デジタルで、「周期」を生成して(モジュレータ)
>それをデジタル回路で、Saw波なりなんなりの波形の形に変形するっていう仕組みがFMだから。

FMの仕組み勉強しなおした方がいいよ

52 :名無しサンプリング@48kHz:2005/10/13(木) 16:46:31 ID:KZLOfGpG
>>50
ゆるい奴がいると場がなごむから許す。

53 :名無しサンプリング@48kHz:2005/10/13(木) 16:59:58 ID:OS2X/LV7
シンセサイザーの方式には
・リアルシンセ(バーチャルに対してのリアル)=『ハードウェアシンセ』
 (鍵盤楽器、もしくは音源モジュールなどの楽器としての形がある)
・バーチャルシンセ=『ソフトシンセ』
 (見かけは、パソコンデスクトップに現れるソフトウェア)
があり、

『ハードウェアシンセ』には各々、
・アナログシンセ(減算方式等)
・デジタルシンセ(FM/倍音加算/サンプリング他)
がある。

『ソフトシンセ』は、
アナログシンセ及びデジタルシンセなどのあらゆる音源方式の
回路をコンピュータでシミュレートされた方式である。

シンセ音源方式の理解についてはこれらの違いを
よく把握することが望まれる。

54 :名無しサンプリング@48kHz:2005/10/13(木) 17:01:49 ID:abjBsWdG
言い方大雑把だけど、サイン波掛け合わせて鋸波や矩形波作ったりするから。
DX+アンプ+フィルターでSYのAFM部分だから。これプラスPCMでSY。

55 :名無しサンプリング@48kHz:2005/10/13(木) 17:04:50 ID:U/f7i7Ap
だんだんデジタルの話が多くなってる…

Part7まできて初めての展開かも?

56 :名無しサンプリング@48kHz:2005/10/13(木) 17:06:02 ID:AemudltL
>>53
VAが仲間外れになってるよん
あとNEKOも

57 :名無しサンプリング@48kHz:2005/10/13(木) 17:34:16 ID:/+AVSqoY
msr-2がVCOかDCOかいまだに分からない。
回路でシミュレートしてるとか聞いたことがあるが。

58 :44:2005/10/13(木) 23:12:32 ID:knp0/ZQZ
FMについて
Frequency Modulation 周波数変調、つまりある周波数を他の周波数で変化させる物。
そういう意味ではビブラートもFMだね。
モジュレータ出力レベルの高い低いでキャリアは疎と密の部分ができる。
当たり前だがデジタル、アナログは関係ない。
ただ、音源としてアナログでは実用化が難しかった。

以下余談
なぜ、アナログFM音源が難しいいか、VCO部にあるアンチログは温度による特性変化が大きく、
良い直線性を広範囲、複数同一特性で得ることが難しい。リニアオシレータ自体も僅かに温度による影響がある。
この誤差、通常では気にならなくてもFM変調した場合新たな周期が発生してすぐに分かってしまう。
複数あるアンチログが特性揃っていないとオシレータが同様に平行移動してくれずズレが出る。
アナログ音源が良いと言うのはこの辺の不揃いな特性もあるのだが、FM実現には大きな障害だった。

59 :名無しサンプリング@48kHz:2005/10/14(金) 21:18:24 ID:fWrLd3uI
FMを単なる周波数変調としか知らないから、
そういう頓珍漢なことを考える破目になる。


60 :名無しサンプリング@48kHz:2005/10/14(金) 21:44:38 ID:zeyakeIj
もっと詳しく

61 :名無しサンプリング@48kHz:2005/10/14(金) 21:58:11 ID:OD1sg7LO
FM音源とFMは違うんだよ

62 :名無しサンプリング@48kHz:2005/10/14(金) 22:08:59 ID:zeyakeIj
それで?

63 :名無しサンプリング@48kHz:2005/10/14(金) 23:01:48 ID:ckX3O8uu
FM音源の変調はいわゆるビブラーFM変調のLFOをただ速くしただけとは
構造的に違うと聞いたことがあるよ。
くわしくは知らないが。


64 :名無しサンプリング@48kHz:2005/10/14(金) 23:21:21 ID:ONYsX3qd
激しくスレ違い

ググれ
いくらでもでてくるから

とりあえず、106のオシレーターのシステムとは何の関係もない

65 :名無しサンプリング@48kHz:2005/10/14(金) 23:53:35 ID:Mij+t0GR
スレ違いでしたら、ごめんなさい。教えて下さい
80年代のLEVEL 42 / WORLD MACHINE の1曲目(WORLD MACHINE)
イントロの重低音シンセベースは何を使っているのでしょうか?
よろしくお願いします

66 :名無しサンプリング@48kHz:2005/10/15(土) 01:01:09 ID:B85wYhpA
あーだから
アナログオシレーターの特性が揃っていたとしても
DXのようなFM変調の音は出ないっすよ。
てことを言いたかったです。

67 :名無しサンプリング@48kHz:2005/10/15(土) 02:31:33 ID:W2eisMeh
言いたかったことを以下余談って

68 :名無しサンプリング@48kHz:2005/10/15(土) 03:11:07 ID:Ai47zaYa
まとめると106のオシレータはデジタルよりもアナログに限りなく近いってこった。

69 :名無しサンプリング@48kHz:2005/10/15(土) 03:13:00 ID:w1TlkK8N
んで、音の方はやっぱりデジタルっぽいということだ。

70 :名無しサンプリング@48kHz:2005/10/15(土) 08:00:38 ID:xbg9w2wG
>65
Prophet 5 だろ。

71 :名無しサンプリング@48kHz:2005/10/15(土) 12:11:58 ID:8DhUF/AM
>>65
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/dtm/1099100395/

72 :名無しサンプリング@48kHz:2005/10/15(土) 20:09:34 ID:sKR5pT0f
106のあの理不尽な壊れっぷりは下手なアナログ以上だと思う。
FMもチップ内にサイン波テーブル載っててるだけだったか(除くOPZ)

73 :名無しサンプリング@48kHz:2005/10/15(土) 20:34:01 ID:Spulgz3Z
>>70
>>71
ありがとう Prophet5ってあんなすごい音が出るんですね

74 :名無しサンプリング@48kHz:2005/10/15(土) 23:13:53 ID:hn03qIx4
106信仰って凄いな

75 :44:2005/10/16(日) 02:05:14 ID:4TBSzj7l
DXは正確にはphase modulation。分かりやすい様に書いただけなんだけどな。。
DXはサインテーブル(各オペレータ)のアドレスに別のテーブルの読み出し結果を与える仕掛けだったと思う。
FMとは書いても「DX」とは書いてないんだがFM音源と書いたのが誤解されたかな。
スレ違いらしいから消えます。

76 :名無しサンプリング@48kHz:2005/10/16(日) 08:30:09 ID:/4DVBct5
YAMAHAのは厳密には位相変調なんだよな。

77 :名無しサンプリング@48kHz:2005/10/16(日) 10:43:41 ID:ugDD1Q1V
>>76
じゃあカシオのフェイズディストーションと一緒じゃん。

78 :名無しサンプリング@48kHz:2005/10/16(日) 11:20:23 ID:o5v5npMi
一緒だよ。

79 :名無しサンプリング@48kHz:2005/10/16(日) 15:34:42 ID:WIfsj50r
キース・エマーソン16曲熱演…EL&P初の単独来日
ttp://www.sanspo.com/geino/top/gt200510/gt2005101609.html

80 :63 66:2005/10/16(日) 18:53:25 ID:sgGrBM8v
>>44
あーそうか 俺もFM音源=DXと決めてかかってたね。


81 :名無しサンプリング@48kHz:2005/10/17(月) 23:44:46 ID:bU6uBFr5
デジマートに POR-ONE キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!







PORて。


82 :名無しサンプリング@48kHz:2005/10/18(火) 02:00:09 ID:FUockwhj
ぽるってw
Proダロ一応

83 :名無しサンプリング@48kHz:2005/10/18(火) 10:36:40 ID:0f1OF1Cz
POR-ONE安いな。

84 :名無しサンプリング@48kHz:2005/10/18(火) 13:31:15 ID:CGHk6tTy
快調に動いていたMS404が突然音を出したり出さなくなったり
したんですけど、コレってやっぱりブっ壊れたんでしょうか?
左端のLED2つも点きっぱなしです。中古で買ったんだけど、
原宿は直してくれんのかな。

85 :名無しサンプリング@48kHz:2005/10/18(火) 13:35:08 ID:VpLqQR72
>>84
そりゃ、あんた自身が気づいてるとおり壊れてるでしょ。
正規品なら有料修理可能だけど、
修理費考えるともうひとつ中古買うのもいいかも?

86 :84:2005/10/19(水) 06:44:27 ID:vnKjcVtV
やっぱりそうでしたか。確かに中古でも安いんで、直すのは
どうかと悩んでおります。味が有ってイイシンセなんですけどね。
壊れやすい話も割と聴くので残念です。

87 :名無しサンプリング@48KHz:2005/10/20(木) 13:20:49 ID:VWzqRnaO
MS404って、そんなに
壊れやすいの?
今日ネットで、中古買ったのに・・。
アナログは初めてなんで、
故障対策など、日頃気をつけることって
ないですか?
まだ、手元に来てないんで、楽しみ
な反面、心配にもなってきた。

88 :名無しサンプリング@48kHz:2005/10/20(木) 17:56:41 ID:iI4Q2tXV
もうダメかも知れんね

89 :名無しサンプリング@48kHz:2005/10/20(木) 18:07:11 ID:hfP5/YmK
404に限ってということでなく、今までの経験からアナログ全般について
言うけど、常日頃から火入れをしてご機嫌伺いを立てる。鍵盤物だったら
とにかく全部の鍵盤を弾く。いささかまじないじみてるけど全部のツマミをしょっちゅう
動かして、全部の部品に電気を流してやる。これが効くような気がする。
NOxは触らないようなネジまで錆びさせる。東京とか、空気がきれいじゃない土地の
空調の悪いところに設置する場合はとにかくプラグ周りのクリーニング。
Pro-5みたいなやつは週に一回分解して鍵盤の接点を磨く(北海道に戻ってからは
接点が曇りにくいので驚いた)。
ボリュームがガリってもCRCとか接点洗浄剤とかをでたらめにつけない。この辺りは
質問すれば神が答えてくれよう。

90 :名無しサンプリング@48kHz:2005/10/20(木) 18:28:22 ID:CP3etUDH
>>89
週に一回分解って大変そうね…。

91 :名無しサンプリング@48kHz:2005/10/20(木) 21:42:25 ID:d2xW+3TO
別にMS404は分解する必要は無いよ。比較的新しい物だしね。
でも、衝撃には弱いので、持ち運んだり、宅急便で送ったりすると壊れやすいみたい。
あとはLEARNボタンが戻ってこなくなる事があるので、そしたら上の蓋をあけてボタン部分をくいくいっと押してあげれば戻る。
そんな程度でオッケーだ。
あとは熱対策は万全に。ラックに入れるなら1個開けるとかな。

92 :名無しサンプリング@48kHz:2005/10/20(木) 23:12:50 ID:lZxkDOmG
>89
P5を週に一回?
さぞかしまあ、劣悪な環境にお住いだったんですね。
楽器、もうボロボロでしょ?
木ネジの穴も全部バカになって、接点の針金も折れて何本かギターの弦かなんか
ついてそうですね。

まあ、ネタだとは思いますけどね。

ちなみに私の楽器保管場所は都内一軒家、エアコンの無い和室ですが、10年経っ
てもなんとも無いですけどね。

93 :名無しサンプリング@48KHz:2005/10/20(木) 23:25:16 ID:Ht0acUej
>>89
マジレス?だと、かなりアレですが
まあ、70'sのアナログ
は、経年劣化も含め、素人はあまり手を
出すな、という事ですね。
参考になりました。ありがとうございます。
>>91
なるほど。ラック使う程、機材もないし
エレクタに置く事になるので、熱対策
は、問題ないですね。
まあ、とりあえず洋物だし、教えてくださった
情報含め、やさしく扱うようにします。
ありがとうございました。




94 :名無しサンプリング@48kHz:2005/10/21(金) 05:50:27 ID:x0gU9R8F
89は極端すぎるとは思うけど、
排気ガスの粉塵とタバコの煙はケアしないとマジやばいですよ。

95 :89:2005/10/21(金) 07:03:50 ID:uHXzo1Gs
>>92
もしかして友達の誰かかな?
うちの楽器を見たように知っているね。
木ネジは確かに馬鹿になってるしギターの弦もいっぱい。
さすがに週1回は大げさだったかもしれないが、2週に
いっぺんは磨いていたよ。
そうか、ネタと思われるほど劣悪環境だったのか。
東京にいたのは15年くらい前の話だが、機材に金を
かけすぎないでもうちょっとましなアパートに住めば良かった。

96 :名無しサンプリング@48kHz:2005/10/21(金) 14:47:47 ID:N6mTP/09
鍵盤を弾いてるのかギターを弾いてるのか判らんなw
あの針金はオリジナルって手に入らないのかな。

97 :名無しサンプリング@48kHz:2005/10/21(金) 15:00:21 ID:fkBT6e9v
ピアノだって弦を叩いてるし。チョッパーかよ。

98 :名無しサンプリング@48kHz:2005/10/21(金) 21:28:11 ID:uHXzo1Gs
オンドマルトノのスピーカー(?)に付いてる弦はなんだろう?

99 :名無しサンプリング@48kHz:2005/10/21(金) 22:04:39 ID:VKCeON78
つ【エオリアンハープ】

100 :名無しサンプリング@48kHz:2005/10/21(金) 22:55:30 ID:uHXzo1Gs
>>99さんに新しい言葉を習った私はぐぐってこんな面白い
ハープのサイトを見つけた。99さんのお陰だありがとう。
シンセとはあんまり関係ないけど参考まで。
ttp://www.musical.jp/harp/index.htm
件のエオリアンハープは参考楽器の中にありますた。

多分、オンドマルトノのあの弦は発音体のひとつという訳だな?

227 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)