5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

立体音響2

1 :名無しサンプリング@48kHz:2006/03/15(水) 03:23:17 ID:yWPDx5+s
まったり続けていきましょう。

前スレ:
立体音響! http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/dtm/1101131749/l50


364 :ニカイロ ◆lnkYxlAbaw :2006/05/31(水) 03:49:56 ID:AgRz1WB0
>>363
あ、どうも、いただきますー。

お祭り太鼓(拾い物)
ttp://www.yonosuke.net/u/6b/6b-2641.mp3

ホロフォニクスのデモテープに収録されていたらしい10種類の音のデモを見つけました。
ttp://219.123.67.236/~squash1/sound/RecFile1.mp3

365 :名無しサンプリング@48kHz:2006/06/01(木) 11:15:12 ID:scfrEwCV
リファレンストーンとの干渉?
それとも、リファレンストーン帯域での(何らかの)干渉?

366 :名無しサンプリング@48kHz:2006/06/02(金) 16:24:27 ID:8dVU5Rq+
>>365
どちらかと言えば前者です。

367 :名無しサンプリング@48kHz:2006/06/08(木) 07:56:36 ID:C5zo9d0e
>>364
なんか頭の中で太鼓がなってるみたいでむずむずするw

368 :名無しサンプリング@48kHz:2006/06/13(火) 12:21:37 ID:46qopZbl
そして秘密があきらかに

369 :ニカイロ ◆lnkYxlAbaw :2006/06/21(水) 00:39:24 ID:FzfraXoe
SP-TFB-2の高感度な方を、ついにというか、やっと買いました。
装着がなかなかうまくいかない上に外れやすいですが、音はなかなかです。
スレ違いかもしれないですが、またいろいろ録音してうpしていきたいと思います。

飛行機 左→右(家の前で録音)
ttp://www.yonosuke.net/u/6b/6b-3621.mp3

370 :名無しサンプリング@48kHz:2006/06/21(水) 01:12:18 ID:Q0/YV7Ed
うはwww落ちてきそうw
地上の車(?)の音と、はっきり高度差が出てますねー

371 :名無しサンプリング@48kHz:2006/06/21(水) 02:24:58 ID:z5VYZo1y
>>369
位相差がちゃんと表現されていると思いました。

372 :名無しサンプリング@48kHz:2006/06/21(水) 11:26:30 ID:k1qPtkV9
ニカイロ氏に質問させて下さい、貴兄の手法は例えば
http://www.minet.jp/wavearts/pn5/
にあるようなもので後付けHRTFでバイノーラルにした音に手を加えて
立体感を改善したり自然な感じに出来たりするものなんでしょうか。

373 :ニカイロ ◆lnkYxlAbaw :2006/06/22(木) 00:14:11 ID:zgvRKuo/
>>372
戦争シーンのサンプルで試してみましたが、分離効果を確認できたので
立体感の改善はできると思います。

374 :372:2006/06/22(木) 12:42:27 ID:GYFbYnpP
>>ニカイロ氏
ありがとうございます。
これを踏まえてまた伺いたいのですが、貴兄の見解は
バイノーラル録音+事後処理=ホロやISO系の立体音響
ですか?

後付けHRTFを改善できるなら、上の方にあった
> なお、ご指摘の通り、ホロフォニクスもISOPHONICも、
> (頭部伝達関数に基づかない立体感はありえないと思うので)
> タネを明かせばバイノーラル+αかも知れませんね。
は合ってるんじゃないかなと思ったのです。

あともうひとつ、ニカイロ氏の処理をバイノーラルじゃない普通の録音物に
施すとどうなるんでしょうか?

よく「○○のプリを通すと音が前に出る」とかありますが、こういうのって
「アナログ機材だから通ったら音声信号が何かしら変化してしまうわけだが、
その変化が偶然?モノラルの立体感みたいなものを誘発していて"音が前に出る"
となっている」だったりするのかなあと思ったのです。

この辺が体系だって整理されてくると、そのうち
通すと抜けがよくなるプラグイン、今までの一線を越えた"本物"の空気感を持った
キャビシミュ、リバーブなんかが作れるのかなと思ってます。

375 :名無しサンプリング@48kHz:2006/06/22(木) 18:32:42 ID:tdueXkGc
しったかですが、一般の音響で「音が前に出る」のは、ダイナミクスの変化によるものが大きいのではないでしょうか。


376 :372:2006/06/22(木) 19:28:37 ID:GYFbYnpP
>>375
いやもちろんいろんな要因があるけれども、よくソフトだけとか内部完結は
奥行きがないとか音がペラペラとかいろいろマイナス側の話が出るじゃないですか。
その辺考えてたら最終的にこの辺も関係あるのかなと。

あくまでたとえ話だけど、例えばニーブ氏が卓を設計するとき、ニーブ氏の感覚で
部品選定や設計をした結果実は知らずとうまいこと立体感が出る音変化がおこるような作りになってて、
それでミックスしたのでよい感じにミックスが出来る、で、その「うまいこと立体感が出る音変化」
が今の測定技術とか解析技術ではシミュレートできず、理論値の単純計算な内部ミックス
だとしっくりこないとか

まあヨタ話なんで。

377 :ニカイロ ◆lnkYxlAbaw :2006/06/23(金) 04:42:17 ID:61jn6apf
>>374
>これを踏まえてまた伺いたいのですが、貴兄の見解は
>バイノーラル録音+事後処理=ホロやISO系の立体音響
>ですか?
はい。ほぼその通りです。

>あともうひとつ、ニカイロ氏の処理をバイノーラルじゃない普通の録音物に
>施すとどうなるんでしょうか?
立体感はともかく、音がなんとなく浮いて聞こえるようになります。

>通すと抜けがよくなるプラグイン、今までの一線を越えた"本物"の空気感を持った
>キャビシミュ、リバーブなんかが作れるのかなと思ってます。
きっとできると思います。

378 :名無しサンプリング@48kHz:2006/06/23(金) 10:44:54 ID:ueiH4LRH
んー、ディレイで処理しているような表現ですね。

379 :名無しサンプリング@48kHz:2006/06/23(金) 11:19:28 ID:ueiH4LRH
んー、ISOPHONHCを聞くと、フィードバックやや多めの、
〜15ms程度のディレイが、高域にかかっているように聞こえますね。
...自分でかいた「ディレイ」という言葉に惑わされているのかもしれん。

380 :名無しサンプリング@48kHz:2006/06/24(土) 20:20:01 ID:gjUiLRQM
人にヘッドフォン型のマイクを取り付けて録音・・・・


381 :名無しサンプリング@48kHz:2006/06/24(土) 20:38:23 ID:gjUiLRQM
人にヘッドフォン型のマイクを取り付けて録音・・・・


382 :名無しサンプリング@48kHz:2006/06/25(日) 07:31:44 ID:Ny6s4k5d
むしろ、マイクに人の頭をつけるのはどうか。

383 :ぬーろ ◆TsFoyenFtw :2006/06/25(日) 12:24:36 ID:XYQrj8de
>>370
それはHRTFの効果によるもので、多分加工前のデータでも十分高度差は
表現出来ているはず。
実際、ホロフォニクスは音を前後や上下に定位させるための技術じゃないらしいし。
それだけでいいならとっくにvstのPanoramaとかで実現されている。

>>ニカイロ
君の使っている加工用のフリーソフトって、SoundEngineかAudacity?
それ以外にフリーソフトって見あたらないんだけど


384 :& ◆U8PQFcI6fA :2006/06/25(日) 15:46:15 ID:wvK+a2mo
>>383
SoundEngineの他に2本以上使っています。

ここにいろいろな音加工用のフリーソフトがリストアップされてます↓
DTMフリーソフトまとめWiki
ttp://sage-sync.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/wiki/wiki.cgi

385 :みんなの声:2006/06/25(日) 19:23:08 ID:5nQPa5x5
で、なんでもったいぶってるの?wwwww

386 :ぬーろ ◆TsFoyenFtw :2006/06/25(日) 23:19:06 ID:XYQrj8de
>>384
ずいぶん使ってるんだなー。すげー。
処理内容はともかく、今後の参考に使ってるソフトを教えてホスィ


387 :名無しサンプリング@48kHz:2006/06/26(月) 10:50:44 ID:eVwKwc5e
>>384
あ、それ漏れも知りたい。
ニカイロ氏みたいなマイクも知識もないけど、使ってるソフトを教えても
らえない?


388 :名無しサンプリング@48kHz:2006/06/27(火) 11:29:23 ID:4rxI+XCf
>>385
確かにもったいぶってるな。
このスレの知識から色々もってってるくせに、ソフト名も公開しないつもり?
それで成果だけ聞かせて自慢?


389 :ボサボサ頭 ◆Gg3qUd3UzE :2006/06/27(火) 18:31:26 ID:Hthkb7nr
>>388
まあまあw
でも、確かにソフト名くらいなら教えてくれても〜w
だめ?


390 :ニカイロ ◆lnkYxlAbaw :2006/06/27(火) 19:14:58 ID:hnRMoRmo
>それで成果だけ聞かせて自慢?
そういうつもりはそんなにはないですw 実際、毎回処理に改良を加えていて
検証してもらっているつもりです。何せ、前はさんざんでしたからww

>このスレの知識から色々もってってるくせに、ソフト名も公開しないつもり?
はい。確かにこのスレを元にたくさんの有用な情報を得てますし、とてもために
なります。

使用している主なソフトは、SoundEngine と spwave で、他にも使いやすさから
サウンドレコーダーも使っています。
ちなみに、2ちゃんねるの音関係の住人の何人もの人が、似たようなことを実は
やっています。しかし、立体音響に使えるという事には気づいていないようでした。
さすがに、そのレスを最初に見た時は、凍りつきました。

391 :名無しサンプリング@48kHz:2006/06/27(火) 21:47:39 ID:7A9nSJcC
じゃあそのヒントになったレスは、このスレのじゃなかったのかな?
ちょっと探すのは無理っぽいなー

392 :名無しサンプリング@48kHz:2006/06/27(火) 23:22:33 ID:WXG8QaUM
インパルスレスポンスか?

393 :372:2006/06/28(水) 15:11:09 ID:szcWjWxh
また伺わせて下さい>>ニカイロ氏

聞き比べるために>>329の野球観戦とその元ファイルを
DAWに並べていて気づいたんですが、
ニカイロ氏処理済みファイルは逆相(波形の上り下りがオリジナルの逆)
になってるのは何か立体感と関係ありますか?

あと、元ファイルとニカイロ氏処理済みファイルを
波形のピークを頼りに位置をぴったり合わせて再生すると
両者の差分としてこんなのが取れますが、

ttp://www.yonosuke.net/u/6b/6b-3988.mp3

これがバイノーラルになくて○○フォニックスにある
立体感成分ということになるんでしょうか。

もしそうならあとはこの"立体感成分"をどうやって素材からひねり出すか、
ってところなんですが私は今のところ見当がつきませんw

394 :名無しサンプリング@48kHz:2006/06/28(水) 19:15:25 ID:PCSzrhmr
MSコンプ使っているのか?

395 :名無しサンプリング@48kHz:2006/06/28(水) 19:29:33 ID:PCSzrhmr
MSに分けて処理することによるエンハンス効果が、
〇〇フォニックの正体?

396 :名無しサンプリング@48kHz:2006/06/29(木) 10:02:27 ID:ckkxB5TN
〇〇フォニックやニカイロ氏の音やバイノーラルを
MSに分離させたときの聞こえかたを観察してみると、
何か分かるかな?

397 :名無しサンプリング@48kHz:2006/06/30(金) 17:42:27 ID:khFU//Bf
リファレンストーンは、実は「リファレンスサウンド」っていう表現のほうが適してない?

398 :名無しサンプリング@48kHz:2006/07/01(土) 01:29:07 ID:uYZOQEaF
バイノーラル録音をMSに分割した後、
S成分に15ms程度のディレイをかけてるんじゃないのか?
それらしい音になるんだけど、
エンハンスしてるだけのような気がしないでもない。
うーん、違うのか。


399 :ボサボサ頭 ◆Gg3qUd3UzE :2006/07/01(土) 09:01:17 ID:32FIn50S
ところで、逆相の音ってどうやって作ったらいいですか?
ツールとかあまり詳しくなくて…すみません。誰か教えてください


400 :名無しサンプリング@48kHz:2006/07/01(土) 09:26:41 ID:LTYOSyBg
何らかのオーディオソフトの編集メニューに、位相を逆送にする項目があると思う。

401 :ニカイロ ◆lnkYxlAbaw :2006/07/01(土) 12:00:22 ID:D1lC1tOe
>>393
逆相になっているのは立体感とは関係ないです。
また、その差分は立体感成分とはちょっといえませんが、聞いた時ドキッと
したのも確かですw

>>397
はい。いまのところその通りだと感じます。
現にズッカレリさんも音を加えると言明してますし。

402 :ニカイロ ◆lnkYxlAbaw :2006/07/08(土) 14:51:39 ID:9V5lhSyh
>>399
WavePaseriなら、効果 → 位相反転 で。
spwaveでもたぶん、編集 → 振幅の反転 でできると思います。
他にも、WINAMP用のinputプラグインでmp3ファイルをリアルタイムに位相反転
などできる shibatch mpg123 というものもあります。

403 :ボサボサ頭 ◆Gg3qUd3UzE :2006/07/11(火) 16:43:40 ID:MDibFiOx
>>402
どうもありがとうございます。
反転しても同じ音なのに、正相と逆相をぶつけると音が消えるのが面白いですね

404 :名無しサンプリング@48kHz:2006/07/20(木) 12:20:25 ID:89feboCZ
球体音声

405 :名無しサンプリング@48kHz:2006/07/20(木) 13:54:36 ID:2iqvrgQ/
>>364
下のほうのが聴けない・・・

406 :ニカイロ ◆lnkYxlAbaw :2006/07/20(木) 21:11:42 ID:PRSKRhF6
>>403
逆相は使うと音の差分が出せたりするから面白いですね。

>>405
こちらではダウンできたので、ファイルは存在しているようです。

小鳥と飛行機
ttp://www.yonosuke.net/u/6c/6c-5270.wav
処理を改変しました。

407 :ニカイロ ◆lnkYxlAbaw :2006/07/23(日) 23:01:57 ID:Sem+9yZH
より開放感のある音を目指して改良してみました。

ヘリとすずめ
ttp://www.yonosuke.net/u/6c/6c-5486.mp3

OKM CXSで録音された音がバイノーラル録音スレで公開されてますが、
実在感がとてもあって驚きです。

408 :名無しサンプリング@48kHz:2006/07/24(月) 15:06:16 ID:Nw/4FLQK
あっちのスレで前後の広がりあるって言い張ってる人達いるけど、ホロフォニックと比較すれば明らかにやっぱ前後ないな。思い込みってすごいな。

409 :名無しサンプリング@48kHz:2006/07/24(月) 21:01:45 ID:42J+BbWe
あっちってどっち

410 :名無しサンプリング@48kHz:2006/07/24(月) 22:43:38 ID:Nw/4FLQK
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/av/1107330474/

411 :名無しサンプリング@48kHz:2006/07/25(火) 00:27:44 ID:110AeVz3
二カイロ氏、差し支えなければ、いくつか質問させてください。
ホロフォニックは音圧感も変える事ができるみたいですが
二カイロ氏の処理方法でも可能でしょうか?
また可能な場合、その変化量の上限はどのくらいでしょうか?

もう一つ質問です、処理方法について内容を考え実験をしているのですが
サッパリうまく行きません
差し支えないようなら下記について少しヒントをください・・・

リファレンスサウンドと言った方が、適してると言う事は
音程が無い音と言う事ですよね?
干渉と言う意味も、ただミックスするだけでは、ないですよね?
ダイナミクスが変化するような処理をしているのですか?

412 :名無しサンプリング@48kHz:2006/07/25(火) 02:12:02 ID:3sDIHpmZ
>>407
あなたの発見した加工を、向こうで上げられてるバイノーラル音源に施せば
それはもう実在感あるあるだろう

いいなぁ。おれも発見したいよ。
多分今度の土日、この実験で潰しそうだ

413 :名無しサンプリング@48kHz:2006/07/25(火) 03:18:24 ID:daPiihdB
>>407
まだなんか微妙だね。
音源の定位に驚きのある音源をチョイスした方がいいよ。
例えば、水の音なんかいいかも。滝なら上から下にとか方向が
絶対的なわけだし。あとベタだけど夏祭りの花火なんかは空間的な
広がりとか、高さや動きや音圧なんかも表現出来ていい音源だと
思うよ。

414 :ニカイロ ◆lnkYxlAbaw :2006/07/25(火) 19:04:04 ID:yKOD9WDR
>>411
音圧感かどうかは分かりませんが、たとえば打ち上げ花火の尺玉の破裂音の
ような音の迫力は増すと思います。しかし、その上限については測れなさそ
うなのでわかりません。ダイナミクスについては、音の強弱が変わるような
処理をしていると言えます。音程については考慮していません。

>>412
似たようなもので、かれこれ半年ほど丸々潰してますw

>>413
アドバイスありがとうございます。いざ録るとなるとなかなかいい音が見つか
らないものでとりあえずいろいろ録ってみるんですが、やっぱり動きがないと
分かりにくいですね。
その点、滝や花火は上下がわかりやすくて確かにいいですね。花火は音割れ
しないかかなり不安ですが、機会があれば一度録ってみたい音のひとつですね。

ドキッとした記事のあるブログ
ttp://tkzs.exblog.jp/m2005-03-01/#2254982

415 :411:2006/07/25(火) 19:43:01 ID:110AeVz3
お答えいただき、ありがとうございます
音圧”感”なので主観で結構だったのですが、
意図的に可変できないと言う事なのですか?
曲のミックスでダイナミクスを犠牲にせず、音圧感を上げられれば
良いなと考えていたのです、まだ処理方法が分かっていませんが・・・

>音の強弱が変わるような処理をしていると言えます。
ありがとうございます、少しは絞れそうな気がします


416 :名無しサンプリング@48kHz:2006/07/25(火) 22:54:23 ID:cv1UHbbn
>>414
そのブログ、やけに日本語が分かりにくい。
飲み屋でクダ巻いてるオッサンみたいだ。

417 :名無しサンプリング@48kHz:2006/07/25(火) 23:22:33 ID:PReQ+eG9
有意な内容を持ちそうな単語は
「無指向性」
「バイノーラル」
「タイムドメインの理論」
「思考再発見の発掘装置」
くらいしか見当たらなかった。


418 :名無しサンプリング@48kHz:2006/07/26(水) 05:15:58 ID:HN9Geeft
タイムドメインの考え方にしても、
結局は「周波数領域だけを見ていては片手落ちですよ」ということだけだろうし。

419 :名無しサンプリング@48kHz:2006/07/26(水) 09:23:00 ID:MOXPLlZI
そうだな。人間は時間軸での変化量に敏感だしな。

420 :名無しサンプリング@48kHz:2006/07/26(水) 16:56:43 ID:oUwy2VhQ
なるほど、そういうことか

421 :名無しサンプリング@48kHz:2006/07/26(水) 22:01:03 ID:MOXPLlZI
>>ニカイロ氏
〇〇フォニックって、再生技術じゃなくて録音技術だよね?
ニカイロ氏も、ダミーヘッドからの集音に加えて、
〇〇な特性のマイクを〇〇な配置で集音して〇〇な処理を行ったら、
〇〇フォニックのような音になると考えていない?


422 :名無しサンプリング@48kHz:2006/07/27(木) 11:00:59 ID:Aa0plTdV
>>421
録音した音に処理してるってズッカレリが言ってたんじゃないか?
で、その処理が秘密になってたはずだぞ。

423 :名無しサンプリング@48kHz:2006/07/27(木) 19:09:09 ID:zzyoGKt4
録音した音に処理してるのは確かなんだろうが、
録音ソースが、バイノーラルのLRだけではないような気がする。

424 :名無しサンプリング@48kHz:2006/07/29(土) 13:38:44 ID:1jGTTsvY
夏休みなのにまったり。

425 :ニカイロ ◆lnkYxlAbaw :2006/08/01(火) 23:19:48 ID:ZDoYT1t6
>>421
人間は2つの耳で立体的に音を聞いているので、ダミーヘッド音源を加工するだけで
立体音響を実現できるのではないかと今のところは考えています。

426 :ニカイロ ◆lnkYxlAbaw :2006/08/04(金) 18:23:37 ID:skL4oicG
また、改良しました。

セミ(注:音割れしている上、後半のセミがかなりうるさいです)
ttp://www.yonosuke.net/u/6c/6c-6246.mp3
小鳥と犬の散歩
ttp://www.yonosuke.net/u/6c/6c-6247.mp3

427 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/08(火) 04:55:09 ID:BfNO0cGw
久々にこのスレのぞいたら、自分で方法を見つけてる人がいるんですね。スゴイ。
ヒントを書いてくれてるのは嬉しいところですが、
まだ確立した方法でないとしても、ぜひ公開してほしいものです。
あつかましいかもしれないけど、この手の技術って、
開発した人ががなぜかみんな秘密にしてしまうので、正直とても残念。。。
この○○フォニックスの慣例?を破る人が出てきてほしい。

428 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/08(火) 06:56:00 ID:oZAQ6GH+
大まかなアルゴリズムだけでも公開してくれれば、
ここの方々がWinampとかのプラグインくらい簡単に作ってくれそうですね。

サウンドプログラミング3
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/tech/1145573675/


429 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/08(火) 08:21:30 ID:dc4J2XI2
ム板?winampのプラグイン???

この板にもVST plugin作ってる奴やMAX/MSPモジュール作ってる奴いるじゃん。
つかなんでも他人頼みにしなくても、
PDやjMax覚えればあんただってアルゴリズムの試行くらい簡単にできるぜ。
(理論すら判らねぇなら却下)

ム板のスレを見たが、学部生〜初心者ゲーム・プログラマ・レベルの会話に
立体音響の話題振って、数スレで話終わってるやん。
挙句に、例の異常者がストーカはじめてるし。
ホントあの板はあの異常者1名のせいでどうしようもなくなっているな。

430 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/08(火) 11:19:22 ID:QbxOm7Ve
久しぶりにこのスレを来てみたらついに領域に足を踏み入れた人が出てきたの
ですね。
おめでとうございます。
上の方で滝がわかりやすいと聞いたので秋葉若松でWM-034買って適当に耳に
突っ込んで有名所の華厳の滝に特攻してきました。
環境音だけで著作権フリーですのでもしよろしければこれに加工を施してアップして
滝が本当に上から下に落ちる様子が表現できるか聞かせて頂けないでしょうか?<ニカイロ氏

滝バイノーラル(WM-034+iFP)
ttp://www.yonosuke.net/u/6c/6c-6437.mp3

431 :ニカイロ ◆lnkYxlAbaw :2006/08/09(水) 16:11:59 ID:7RyHr4K8
>>427
○○フォニックスの慣例?を破る勇気は無いですし、彼らが特許すらとらない
理由も何かあると思うので、公開はできません。

>>430
滝の音源、ありがとうございます。ものすごい勢いで流れ落ちているようで
迫力がありますね。元ネタとしても上から下まで幅があって重宝しそうです。

滝バイノーラルを加工してみました。どうでしょうか?
ttp://www.yonosuke.net/u/6c/6c-6485.mp3

432 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/09(水) 16:52:38 ID:SbEj6mek
俺もやってみたけど、うまくいかない…。
ttp://www.yonosuke.net/u/6c/6c-6492.mp3

433 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/10(木) 00:53:23 ID:kYdjGN13
>431
早速の加工ありがとうございます。
聞いてみましたが、やはり元のファイルよりも自然に聞こえると思います。
元のファイルでも作成費300円くらいにしてはよく録れてるなとか思いましたが
加工の方がそれっぽい自然な感じです。
ただ、野球場に比べると音が一定な分聞いた瞬間のインパクトは少ないかも知
れないです。自然な感じなので当たり前かもしれませんが。
中盤の滝以外の水音なんかリアルになっているような気がしました。
色々なインナーイヤーイヤフォンや、ヘッドフォンで聞いてみましたが、
やはり物によっては効果がほとんどないのもありました。

今度は花火録ってきます。
ttp://www2.ezbbs.net/33/digi-key/
の共同購入でwm-61Aを購入して後は秋葉で3.5mmプラグと
1芯シールドケーブル入手してもう少し高音質で録音してきます。

434 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/10(木) 07:20:08 ID:zQWAvjlh
ところで、ニカイロさんの見つけた方法は、
ホロフォニックスで言われているような
耳音響放射やホログラムの原理と、実際関係あるのですか?

435 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/10(木) 07:25:03 ID:zQWAvjlh
それと、アイソフォニックでいうところのバイ・モノーラルという概念とか。

436 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/10(木) 07:50:07 ID:OvAVNNl5
聴感ではホロフォニクスとアイソフォニックとニカイロさんの、3つとも別物という感じがする。

ホロフォニクスの録音物はヘッドフォンで聴いたときはもちろん、ステレオフォニック再生時にも
音が浮かび上がる独特の効果があるけど、他の2つにはそれは無いし。

437 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/10(木) 18:09:26 ID:VmMdlNas
イパーイ釣れた、じつは......をかけただけ、プラシーボを実証しますた

とかはなしの方向でお願いします。

438 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/10(木) 19:36:37 ID:PLxX7gDs
>>427
特別な環境がなくても出来るっていう事を知れただけでいいじゃないか。
これ以上何を望むんだ。

439 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/10(木) 19:56:31 ID:VmMdlNas
ISOPHOINCの場合は、なにやら独自開発のシステムを使用してるみたいですよね。

440 :ニカイロ ◆lnkYxlAbaw :2006/08/11(金) 01:28:26 ID:wVwwP7Jf
>>433
野球場を加工したものは、効果をかけすぎていたのでそれがインパクトに
繋がっているのかもしれませんね。それと、今回はもうひとつ別の処理を加えて
いて、今までかけていた処理をかなり弱めにしているので、イヤホンによって
効果がマチマチなのはそのせいなのかも・・。
花火楽しみにしてます。

>>434
ホログラムの原理は難しすぎてよく分からないですが、耳音響放射やバイ・モノーラル
とは何か関係があると思いますし、特に基準参照音に関係があると思います。

>>437
じつは、、、、、、、プラシーボでした、、、、ということは断じてないですwww
試行錯誤した結果の音をうpしてますし、滝バイノーラルが一番顕著ですが音の壁(上の方)
が消えているのを誰でもハッキリと確認できると思います。また、ダメな時はちゃんと
イマイチという評価ももらっているので、プラシーボでないと言えます。

今回新たに、一緒に再生すると音が若干分離して聞こえるような気がする効果を表す普遍的な
音を作れたかもしれないのですが、普遍的ということもありさすがにこれはプラシーボなのか
もしれないので、今はこの現象がプラシーボなのかどうかをいろんな曲やバイノーラル音源で
試して検証しています。

441 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/11(金) 04:19:16 ID:RMCh/3HA
ということは、科学的理解に基づいて実践した方法というより、
どちらかというとニカイロ氏の試行錯誤と探求による方法ということですかね?

あまり理論にとらわれず、いろいろ試してみるのも面白そう。
どれか一個ソースを決めてみんなで思い思いの方法を試すのも面白そうじゃないですか?
あくまで「バイノーラル録音への後処理」に限られますがね。
適切なソース(できればwav)とかないですかね? 花火もうまく録れたら良さそう。

442 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/11(金) 14:07:01 ID:90BFN++3
面白そうだ。ニカイロ氏のやつも上下は完成度が上がってるみたいだけど前後は全然だし、
一つのソースで多角的にチャレンジ。

ソース待ちになるが。

443 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/12(土) 10:19:39 ID:sciXuJax
後処理だけででバイノーラル録音を超える立体感って不思議なことじゃないですか?
バイノーラル録音は、ようするに人間の耳の中での音(入力)を再現するのが趣旨なわけですよね。
耳音響放射や、耳音響放射が関係する二次的な干渉(あるとすれば)などは、
入力が再現されれば、それに対して自分の耳が同じ反応をしますよね?

とすると、バイノーラル録音には記録されておらず、
バイノーラル録音を聞いても自分の耳では再現されない「何か」を付加できるのは、
やはり録音時しかないと思うのですが、、、
ホロフォニクスや他の技術も、ダミーヘッド(録音)からシステムに入っていますよね。

普通の音楽CDでもマスタリングによって、
音像が広がったり、定位感が増したり、自然になったりとかしますね。
もちろんそれは基準参照音がどうとかではなく、エンジニアの腕なわけですが、
後処理だけでできるのは、そういった整音とかエフェクトの類しか無いのでは???

444 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/12(土) 12:04:06 ID:XzuCWxrs
>>443

たしかに、ズッカレリもバイノーラルに対する電気的な後処理ではホロフォニクス効果は得られないと
断言してましたし、実際、録音済の素材を委託されて加工する場合は一度スピーカーから再生して
「Ringo」に聴かせて収録していましたね。

445 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/12(土) 18:56:07 ID:lZApljeD
>滝の音
自分には元の録音のほうがきちんと立体感が感じられる。
加工後のものはかすかに頭内定位する成分があって、どうも微妙。

446 :430:2006/08/12(土) 22:34:10 ID:ZRIPLJgL
花火がまだ録音できていないのですが滝よりも明確に効果がわかるのは何かと
考え、とりあえず500mlペットボトルに半分くらい水を入れて某マッチ音のように
前後上下に振ってみました。
私の環境では視界に映らない範囲は立体的に聞こえましたが、やはりバイノーラル
の弱点の前方定位はまったくと言っていいほど駄目でした。
また上下もなんとなくはわかりますが某マッチ音のように鮮明には聞こえませんでした。
もしよろしければこれも加工して頂けませんでしょうか。
他にも生活音や電車内の音、屋外の車やセミの音の希望があれば録音してうp
します。感度が良くないのでノイズが多いですが。。

水入りペットボトルシャカシャカ音バイノーラル(WM-034+iFP)
ttp://www.yonosuke.net/u/6c/6c-6659.mp3

447 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/12(土) 22:57:18 ID:2OzNAL64
>>446
これ、どういう軌道で振ってるんだか全然分からない…
左から後ろに回して…それから?


448 :430:2006/08/13(日) 00:15:21 ID:rFGOiqfe
>447
わからないのも無理ないと思います。
一応軌道どうしは繋がるように動かしましたがバイノーラル録音でも上下の
情報や特に前方の情報が一部欠落してしまっているので分からない状態です。
右から前方に振った音の定位が頭中や後方から聞こえ、左前方からまたちゃんと
聞こえたりするので音の軌道自体うまく追えないと思います。
今回のサンプルについては現状のバイノーラル録音では軌道をうまく表現する事
ができないという点だけに着目して頂ければと思います。
実は録音して結構経っているのでどういう軌道だったのか忘れているだけ
ですがorz

449 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/13(日) 00:43:16 ID:Upf2EdBQ
バイノーラルの弱点がわかりやすいという点で、テスト用として良いサンプルじゃないですか?
せかせか動きすぎているので、もうすこしじっくり移動したり、
しばらく同じ位置にどとまったりしてたほうが、効果を確認するのには良さそうですが。
とにかくバイノーラル録音を自分でできる方は貴重ですよ。

それにしてもほんとに前方は弱いものですね・・・

450 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/13(日) 05:34:24 ID:Upf2EdBQ
ところでこれはどうでしょう?
http://www.yonosuke.net/u/6c/6c-6674.mp3
http://www.yonosuke.net/u/6c/6c-6675.mp3

446のペットボトルと430の滝を処理したものです。
前方定位についてはあまり変わらない気もしますが、
何処か違和感が無くなって自然になったと思いませんか?
ところで質問なのですが、これを録った方法は、自分の耳の中にマイクを仕込む方法ですか?

451 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/13(日) 08:06:33 ID:wLumoMJn
よくわかんないけどペットボトルの方は処理後の方がムズムズしました

452 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/13(日) 10:47:13 ID:Upf2EdBQ
あと極端に効果をかけた場合(ペットボトル)です。
http://www.yonosuke.net/u/6c/6c-6681.mp3

453 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/13(日) 12:23:39 ID:wwphO0Gy
思ったんだが、バイノーラル後に処理出来るということは、バイノーラル音源の時点でそのままでは聴こえない立体成分のデータが記録されてるってことだよね。
それを何らかの方法で引き出すのか・・・。
でも>>443が言ってるように不可能かもしれないな。

454 :ニカイロ ◆lnkYxlAbaw :2006/08/13(日) 18:27:41 ID:QKVe6rUr
>>441
ある程度は偶然ですw

確かに、前後は全然ですね。ISOPHONICの前方定位感は尋常じゃないです。
後処理でもできるという理屈は今のところないですけど、何かスイッチみたいなものが
あってそのスイッチが入った場合の現象の模倣だと考えています。頭内定位については
原因が分かっていませんが、何かいらないものが混ざっているのかもしれないです。
ペットボトルの音は涼しげで面白くていい素材ですね。

>>444
必ずringoを通していたとは・・・。参考になります。

ペットボトルを加工
ttp://www.yonosuke.net/u/6c/6c-6717.mp3
前処理の実験
ttp://www.yonosuke.net/u/6c/6c-6718.mp3

455 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/13(日) 18:50:12 ID:wwphO0Gy
>>454
前処理音源の34秒付近で一瞬前方定位してます。すごい。でも一瞬だなー。
ISOPHONICの前方定位が確認できる音源教えていただけますか?



456 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/14(月) 00:38:56 ID:+5urKYgj
>>452
よくわかんないけどじゃぶじゃぶ感が増したような気がしますw

>>455
紙を上下にビリビリするのがすごいリアル。
マッチ箱、たしかに一瞬前に来てますね。

457 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/14(月) 02:42:06 ID:xTumvmlL
この、マッチとビリビリの元って、どっかにありましたっけ?
以前にだれかうpしたものたっけ?
処理前と比較してみたいのですが。

458 :ニカイロ ◆lnkYxlAbaw :2006/08/14(月) 03:24:23 ID:2rOa1IJD
感想どうもー。
前処理音源は、バイノーラル録音時にひと工夫しただけで後処理は全くやって
いないので、上下感や前方定位感が改善されていると感じられるのであれば、
この試みは効果があったのかもしれません。特に、紙やぶりについては自分でも
後処理音源より違和感が無いと感じてます。

これなんかは、明らかに工事の音が前方から聞こえます。
ttp://www13.ocn.ne.jp/~isospace/Shimoyamada06-07-29.mp3

ついに>>450さんというライバル(?)出現ですね。音の左右の移動がかなり
シームレスな感じで驚きです。

459 :450:2006/08/14(月) 04:52:04 ID:59xE3YmA
いやいや、ライバルなんて。
実はとても単純なことをしているので、ネタばらししてしまいますと、
EQしているだけなんです。でも釣りじゃないですよ。

まず一つ取り除いたものがあります。
マイクの装着方法にもよりますが、おそらく外耳道共鳴と思われる定在的な共鳴です。
よく考えると、外耳道共鳴はバイノーラル録音に不要だと思うのです。
なぜなら、このソースを聞くときに自分の耳でも外耳道共鳴が発生するので、
二重に共鳴を聞いてしまうことになります。
余分な共鳴成分は、頭部伝達関数を狂わせ本来の立体情報を損なう可能性があります。

それと足した物があります。ヘッドフォンで再現されないものに、
耳たぶ(耳介)や、身体の共鳴で感じる非常に低い音があると思います。
これを擬似的に補うという考えで、非常に低い周波数に逆に共鳴音を足しています。

452ではこれらを強くかけたのと、ソースがハイ落ちしてると感じたので補正してます。
つまり、なにか特別な処理をするのではなく、
より正確にバイノーラル録音を鼓膜に届けようという実験でした。
派手さは無いものの、自然になって立体感も改善してる思いますが、どうでしょうね・・・

460 :450:2006/08/14(月) 05:05:51 ID:59xE3YmA
ただやはり、まず元のバイノーラル録音の品質が重要とは思います。
通常のバイノーラル録音でも、良い条件・高い音質で録音されたものに適切な補正を行えば、
別物レベルになるんじゃないでしょうか。

461 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/14(月) 12:49:41 ID:X3v9mt5J
ジャブジャブを派手目にいじってみました。いかがなもんでしょう?
http://www.yonosuke.net/u/6c/6c-6763.mp3

462 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/14(月) 18:59:42 ID:6j7oEbks
>>458
残念ながら紹介して頂いた音源では、前方定位確認できませんでした。


463 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/14(月) 22:57:00 ID:lw2rS6OR
>>450
外耳道共鳴と思われる音ってだいたいどれくらいの周波数なんですか?


464 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/15(火) 14:34:38 ID:ooWf9QoM
>>461
上下間が激しくよく分かる気がする。
あと、左右の広がりが若干狭まって聴こえた。

465 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/15(火) 14:44:18 ID:ooWf9QoM
>>458
自分には割と前方定位に感じられました。
ヘッドフォンとスピーカーでは明らかに聴く人の
印象は変わるでしょうし、ヘッドフォンの種類でも
それは変化しますね。低音に変な味付けのない
モニタタイプのヘッドフォンを使わないと大抵
理想的なリスニング環境が得られないでしょうね。

466 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/16(水) 17:10:05 ID:DwZn3aJJ
やはり何度聴いても>>454の音源はすごいなー。ホロフォニックの完成度に迫りまくってる感じ。
ちょっとした工夫て何だろなー。
ついでに言うと465の耳はおかしい。

467 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/16(水) 22:18:24 ID:9FeIngfN
バイノーラル録音時に工夫しただけで後処理は一切やっていない音源が
ホロフォニックの完成度に迫りまくっているとは、これ如何に。

468 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/16(水) 22:19:45 ID:0HFrB4ZB
>>467
ここの人らからしたら
渋谷慶一郎ってどうなの?
第三項音楽とか言って立体音響やってるみたいだけど。

469 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/16(水) 22:51:55 ID:9FeIngfN
目が怖いと思います。
http://www.ntticc.or.jp/Archive/2005/PossibleFutures/Performance/Image/performance04_1.jpg

470 :465:2006/08/17(木) 17:08:47 ID:O8S9HI5i
>>466
最近聴覚検査して正常っていわれたけど。
ついでにいうとご自分の感覚を疑ってみるこt...(ry


471 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/18(金) 13:04:36 ID:jbMy0cGB
分かったかもしれなくもないかもしれなくもない。
>ニカイロ氏
前処理に使うものって、機材ってよりかは電子部品では?

472 :ニカイロ ◆lnkYxlAbaw :2006/08/18(金) 19:02:05 ID:0piXB6wb
>>466
前処理実験での方法に少し確信が持てたので、もう少し正確にダミーヘッドを
何かで作っていずれ実験したみたいと思います。

>>471
い・・いえいえ、精密機器を使ってます。ちなみに半田ゴテは自作マイク作成に
使ったぐらいで、電子工作は全くと言っていいほどできません。

>>459
なるほど、外耳道共鳴ですか。
これはどうやら、今までの考え方を見直さなくてはならないようです。情報どうも。

473 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/22(火) 11:15:37 ID:JvhjdPtR
ふと思ったんだが

>>440 ニカイロ氏
> 今回新たに、一緒に再生すると音が若干分離して聞こえるような気がする効果を表す普遍的な
> 音を作れたかもしれないのですが

てことだけれども、○○フォニックはこういう立体成分?を
後付け1パターンじゃなくて録音時に自然界からその場を反映した適切な
立体成分を拾ってくる事が出来るって事で、そこがキモなんかなあと。

昼間からヨタ失礼

474 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/22(火) 20:12:12 ID:v79zVVOA
まあそれについてはニカイロ氏もプラシーボかもと言っとるし。

しかし、本当にリアルな立体定位ってどうしてなかなか実現しないんでしょう。
特に前後感覚ですか。〜フォニックでも完璧と言えるものは無いしね。
現実の立体感は、耳に入る音だけでなく、視覚を含めいろいろな感覚を総合した結果だというし、
鼓膜から直接入る音だけでは超えられない限界・・・とも思えますね。

個人的には、頭蓋全体から伝わって感じる音の感度って思った以上に高い気がします。
頭をポリポリ掻いた音とか良く聞こえますよね。

475 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/22(火) 20:17:28 ID:v79zVVOA
書いてて思ったのですが、ズッカレリのダミーヘッドなんかも、
頭全体が効率的に一種のマイクの役目を果たすような仕組み・・・とかも、
あり得そうじゃないですか?

476 :ニカイロ ◆lnkYxlAbaw :2006/08/22(火) 22:47:02 ID:0pmpxUuP
前処理_秋の虫
ttp://www.yonosuke.net/u/6c/6c-7207.mp3

>>473
ズバリ、実はそんなようなことを前処理の実験でやっています。

>>474
確かに頭を掻くと結構良く音が聞こえますね。そういうのって骨伝導なんだろうか。
そう考えると、マイクは鼓膜の位置に置かないとダメなのかもしれませんね。
やはりダミーヘッドは必須か・・。

477 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/23(水) 17:03:43 ID:j7/MHZrl
459の考えと総合すると、
マイクはやはり鼓膜の位置に置いたほうがいい、
ケド、外耳道共鳴のように聞くときにもう一度かかる効果・特性は除かれているほうがいい
・・・という難しい問題になるね。

478 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/23(水) 18:33:21 ID:7m0fEgmy
>>474
前後の判断は、頭の動きがないとかなり難しくなるんじゃないかな。
頭から2mほど離れたスピーカーから音を流していても、
頭を部屋中央に固定して聴取実験をやると前後は分からなくなることが多いし。

479 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/24(木) 08:28:12 ID:tUyfaOdB
>>477
ダミーヘッドの鼓膜位置で録音して、聞く時はカナル型のイヤフォンを鼓膜直前まで突っ込めばOK

480 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/24(木) 18:15:15 ID:mCQsHwPv
ヘッドフォンで聴くだから、
ヘッドフォンの位置にマイク置けば問題ないと思うのだけど。。

>>479は痛そうだw

481 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/24(木) 20:09:41 ID:UONkJhkL
>>480
それだと体を伝わってくる音なんかが録れない、って話しをしてるんだと思うけど。

あと、再生する位置(ヘッドフォンのユニット)と同じ位置で録音したって、
音の指向性(?)は再現されないから、鼓膜の位置での音が再現されるわけじゃないと思う。

482 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/25(金) 09:44:57 ID:5aW4odqp
頭開いてマイクをセットするつわものはいないか?

483 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/25(金) 14:05:51 ID:UDyAajIs
そういうことなら、人の蝸牛から出る神経に電極つないで、人間マイクとするほうがry

484 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/26(土) 11:31:03 ID:XtY0NT1h
>>476
> 頭を掻く音
骨伝導ですよ。
感音性難聴などの内耳障害者は、骨伝道の音も聞こえないので、
頭を掻く音なんて聞こえません。それどころか、頭を触る感覚も
鈍くなっています。
ちなみに聴力の回復とともに、顔や頭部の触感も回復しました。

まあ、私の経験談なので、他の内耳障害者全てがこのように
感じるかどうかは不明ですが。

経験談ついでに。

突発性難聴で内耳が壊れて、片方の耳が完全に失聴状態になっていたとき、
正常な耳に聞こえた音は、まるでマイクでモノラル録音したような音でした。
マイクで雑踏を録音する場合に、その場にいるとそれほどうるさくないのに、
録音した音はやたらと雑音ばかり目だって聞こえるでしょ?あんな感じです。

車の走行音など、すこし大きな音が入ると、その音しか聞こえません。
その場で一番大きい音に音のピントが合わせられているような感じです。
また、ちょっと風が吹いていると、風の音しか聞こえません。
まるでマイクが風に吹かれている音みたいな音です。

不思議なもので、聴力の回復とともに、普通に聞けるようになるんですね。
骨伝道音を反対の耳で聞くことが重要なのかな?


485 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/27(日) 03:36:25 ID:rYawNMtJ
貴重な体験談ですね。
触覚にまで影響が出るというのは意外。
普段はなかなか意識しにくいことだけど、いろいろな感覚情報が密接に連携しあっている
という例かもしれませんね。

486 :名無しサンプリング@48kHz:2006/08/27(日) 12:05:52 ID:h8sLDXTs
>骨伝道音を反対の耳で聞くことが重要なのかな?

これ、答えじゃないか?

487 :ニカイロ ◆lnkYxlAbaw :2006/08/27(日) 13:15:58 ID:RjBUit2p
>>484
とても貴重な体験の情報で参考になります。

>骨伝導ですよ。
加えて、顔や頭部の触感まで鈍くなるということは前スレにあった、アルミ
ホイルを頭に振りかけた時の触感の再現っていうのは、その辺に関係ありそ
うですね。それと、顔の触感まで鈍ったということは、前方定位にも何か関
係があるような気もします。

>突発性難聴で内耳が壊れて、片方の耳が完全に失聴状態になっていたとき、
>正常な耳に聞こえた音は、まるでマイクでモノラル録音したような音でした。
この現象は予想していた通りです。モノラル音のように聞こえてしまう理由は、
片耳での立体音響でも左右の耳で何かしら連携プレーをしているからだと思います。

>>486
骨伝導音の再現だけでは成り立たないと考えていますが、極めて重要な要素のひとつ
かもしれません。

488 :名無しサンプリング@48kHz:2006/09/01(金) 17:48:00 ID:7CjtN+We
現実の音を収録する立体音響ばっかり話題になってるが、
spinaudio 3D pannerみたいな、普通の音源に立体定位をほどこす技術のほうが、
音楽制作という意味では役に立つんじゃない?

489 :名無しサンプリング@48kHz:2006/09/01(金) 18:03:57 ID:ojZK+VVk
そこでこれですよ
tp://biotronique.jp/art/music/quijada_mustafa.mp3

490 :名無しサンプリング@48kHz:2006/09/02(土) 00:35:26 ID:AGz9IYfs
>>489
ずっと聴いてたら何かイライラしてきたw
歌詞ムカツクーwww

491 :名無しサンプリング@48kHz:2006/09/02(土) 06:51:35 ID:Td35to1X
前スレでさんざん叩かれたヤツじゃなかったか?

492 :名無しサンプリング@48kHz:2006/09/02(土) 08:03:25 ID:Hc1yGwH9
叩かれてなかったと思うが。

213 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:05/02/11 00:26:12 ID:5lYMrg24
立体音響って音楽にどう使うのがいいんだろうね。

http://biotronique.jp/music/quijada_mustafa.mp3 とか、確かに凄いんだけど、凄い立体音響って耳障りでもある。
だからといって、耳につかない無難な定位感なら立体音響でなくてもいいわけで。

214 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:05/02/11 00:30:59 ID:IKBWtaPB
音楽的にどう使うか、か。
ヘッドフォンで聴いてるけど、たしかに>>213の曲はちょっと気持ち悪い。
脳味噌を直でナデナデされてるみたいな感じがする。
スピーカーで聴いたらまた感じが異なるのかもしれないけど。

ライブ音源の臨場感、とかには使えるかもな。
でも、DVDとかで5chの環境が整いつつあるからなあ。

220 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:05/02/11 16:07:06 ID:q62abN9L
>>213-214
おれはここちいいとオモタ。ひとそれぞれなのかな。

221 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:05/02/11 16:17:42 ID:xz9trVrL
>>220
曲としては心地いいのかも知れないが、
後頭部付近にまとわりつくシンセパートはどうでしょう?

222 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:05/02/11 21:30:40 ID:q62abN9L
>>221
もれは好きでつ。いまあらためて聴いてみますた。

493 :名無しサンプリング@48kHz:2006/09/02(土) 09:47:43 ID:1FgTV4GG
こーゆー事をしてみたいです。

http://www.uploda.org/uporg502117.jpg

今は、アナログ回路を組んで作ろうと考えていますが、
アルゴリズムがなかなか難しくて、もっと簡単に実現する方法はないかと、
色々な方法を模索しています。

たとえば、PC、7.1chサウンドカード、オーディオインターフェース、コントローラを使って、
リアルタイムにパンニングする事等は現実的でしょうか。


494 :名無しサンプリング@48kHz:2006/09/02(土) 10:10:46 ID:1FgTV4GG
書き込んだ後にスレを読みましたが、
自分がいかにスレ違いか思い知りました。

さようなら

495 :名無しサンプリング@48kHz:2006/09/02(土) 17:31:19 ID:hJHdY4Yx
>>494
待て待てw
これも立体音響の手法の一つなんだから、全然スレ違いじゃないと思うよ。
まあ、過疎だし、まったり行こうや。


496 ::2006/09/02(土) 17:40:41 ID:DVf5efR3
>>494
インパルス応答を使ってそんなようなことを個人レベルで実現したらしいです↓
ttp://gcc.ne.jp/~toshi/diary/20041206.html?date=20041206

497 :名無しサンプリング@48kHz:2006/09/03(日) 11:09:56 ID:H3SiuIbk
>>495
                ブワッ

>>496
貴重な情報ありがとうございます。
HRTFについて、もう少し掘り下げてみる事にします。


ライブで、音や光を空間上に走らせて見たいなあと思っていて、
たどり着いた所がココでした。
上で公開されている音源を沢山聞きましたが、どれも刺激的です。

498 :名無しサンプリング@48kHz:2006/09/04(月) 03:52:07 ID:jmCbnnPX
>>497
HRTF(頭部伝達関数)を利用した立体音響というのは、
基本的にヘッドフォンで聴くものですよ(スピーカーでも効果があるような方式もありますが)。
ライブでということになると、現実的&効果的なのはやはり4ch以上のサラウンドじゃないですかね。
サラウンドパンをリアルタイムで操作する方法はいろいろあるはず。
MAX/MSPやREAKTORとかでも比較的簡単にプログラムできると思うよ。

499 :名無しサンプリング@48kHz:2006/09/04(月) 12:14:46 ID:CyJ/cgrS
>>498

確かに、HRTFはヘッドホンやイヤホンで聴くらしいので、ライブで使うのは難しそうです。
んで、早速REAKTORのデモ版落としてみました。
こーいったソフトは初めてなので、攻めあぐねていますが、頑張ってみます。
ありがとうございました。

500 :名無しサンプリング@48kHz:2006/09/05(火) 01:52:54 ID:+eUgSPGM
確かにバイノーラル録音、低音を上げるだけで音に拡がりが出るね。

501 :名無しサンプリング@48kHz:2006/09/07(木) 03:26:06 ID:x2GxR8uU
バイノーラル録音だって、マイクで録った素の音が「一番忠実」とは限らないと思うよ。
自分の耳で実際に聴いた音を基準として、それに近づくように補正するだけでも、
一段とリアルに聞こえると思う。(軽視されがちだが重要だと思う)
どの帯域が不自然かを見極めて的確な補正をできる技術も必要になるけどねえ。

502 :ニカイロ ◆lnkYxlAbaw :2006/09/07(木) 10:51:51 ID:60FzXUvu
ジェット機とプロペラ機
ttp://www.yonosuke.net/u/6c/6c-7828.mp3
新聞配達のおばさん
ttp://www.yonosuke.net/u/6c/6c-7834.wav

>>501
同感です。バイノーラル録音では何かしら過不足が起きていると思います。

503 :名無しサンプリング@48kHz:2006/09/07(木) 12:34:51 ID:NbUDgnqo
最近のダミーヘッドマイクは後処理用の機器まで含めて一式だからなあ

504 :名無しサンプリング@48kHz:2006/09/08(金) 14:39:41 ID:LtyWK11n
>ニカイロ氏
今のスキルで改めてマッチをやってみて欲しいです

505 :ニカイロ ◆lnkYxlAbaw :2006/09/09(土) 17:44:19 ID:xT4Z9+uk
>>504
>>454の前処理実験でのマッチ以上のものは今のところできないのが現状です。

新聞配達の音源は、ただのバイノーラルもどきに>>440の下の方で言っている
音を加えたもので、その音を壊さずそのまま入れたかったのでWAVにしてあります。

また、スレ違いですが、この方法は>>374さんの言っているリバーブ等にも多少なり
ともいい効果があるんじゃないかと思い、フリーのインパルスレスポンスのソフトで
音を作ったりして聴き比べてみています。

506 :名無しサンプリング@48kHz:2006/09/09(土) 18:31:09 ID:9T04qFZ6
なるほど、まだ核心には迫っていないのですね。
ただの野次馬ですが、気長にこれからの進展を楽しませてもらいます。

507 :ニカイロ ◆lnkYxlAbaw :2006/09/12(火) 20:54:43 ID:3CBNU4kf
>>506
むしろこのスレ以外の人にも聞いてもらって反応を聞きたいぐらいですので
そういってもらえてうれしいです。

508 :名無しサンプリング@48kHz:2006/09/14(木) 12:49:58 ID:iRmset4i
立体音響作成の参考になりそうなソフトがありました。
ttp://www.arns.com/tech5.html

509 :名無しサンプリング@48kHz:2006/09/14(木) 17:34:23 ID:rNQH7OfZ
>>508
デモ音源聞いたけど、すごいねこれ。
特に効果音の例とかびっくり。
音楽に使った例は曲自体がちょっとあれだが。

510 :名無しサンプリング@48kHz:2006/09/18(月) 01:21:36 ID:TyWMH6fz
自作マイクで近所の海岸の音を録ってきました。
波の直前でしゃがんで録音してます。
少しだけ前方定位できたような・・・。どんなもんでしょう?
ttp://www.yonosuke.net/u/6d/6d-8217.mp3

あと、日本の特許で「サウンドフォログラムおよび関連機器」っての見つけました。
特許電子図書館の「特許・実用新案公報DB」でA,H08-51687を検索すると見られます。
ttp://www.ipdl.ncipi.go.jp/

前後・上下が認識できる理由(見解の一つ)が実験とともに示されてて興味深いです。
もしガイシュツでしたらごめんなさい。

511 :510:2006/09/18(月) 02:20:04 ID:TyWMH6fz
ついでにもう一個UPしときます。
ttp://www.yonosuke.net/u/6d/6d-8221.mp3

小銭の入ったプラスチックケースを体の周りでシャカシャカ。
自分の耳だと、聞く度に前方定位感がハッキリしたり曖昧になったり。

ちなみに自作マイクは、コンデンサマイクを安物イヤホンのケーブルにつないだだけの簡単なものです。
↓このHPを参考に作ってみました。
ttp://saitama-audio.com/Binaural_recording/Binaural_recording.html

イヤホンにドリルで穴を開けてマイクを仕込んだものも作ってみましたが、
コンデンサマイク(φ9mmくらい)を裸のままで思いっきり耳に突っ込んだほうがよりリアルに録れるようです。


512 :名無しサンプリング@48kHz:2006/09/18(月) 02:38:53 ID:u36UQozN
>>510
その発明者の講演録があるね。補聴器メーカーの人なのか。
ttp://shibuya.cool.ne.jp/tyothpa/mimitaro.htm

で、製品化されてるわけだ
ttp://www.mimitarou.com/index.htm


513 :名無しサンプリング@48kHz:2006/09/18(月) 06:36:16 ID:PVYUraK3
立体音響ってどうしても耳に息吹きかけられたような
ゾワゾワ感が気になって音に集中できない…
聴いてる間、もじもじしっぱなしです

514 :名無しサンプリング@48kHz:2006/09/18(月) 08:11:41 ID:TyWMH6fz
>>512
両耳型の製品は81,900円もするのか。
マイクとして使えば簡単に立体的に録れるのかな。
録音サンプルがあれば聴いてみたい。
http://www.mimitarou.com/htm/sx-007_2.htm

講演録も興味深いですね。

>まずは音の集音から再生までを同時に行う補聴器類によって
>効果を世に問う事に致しました。楽しみと救済、まずは救済が先、
>という信念によったものです。また楽しみの方は難聴健常に
>区別なく聞こえるテープCD等で後年提供を考えております。

特許という形ですが、わかりやすく技術公開してるところが好感持てます。
早くエンタメ分野にも技術提供してほしいところ。


515 :名無しサンプリング@48kHz:2006/09/18(月) 12:55:12 ID:ZlJnK90m
>>510
GJ

516 :名無しサンプリング@48kHz:2006/09/18(月) 15:26:44 ID:ZlJnK90m
資料途中までしか見てないですが、なんか出来ちゃったっぽいんですが。

517 :名無しサンプリング@48kHz:2006/09/18(月) 15:27:12 ID:/fwMNKGO
堕ろせ!

518 :ニカイロ ◆lnkYxlAbaw :2006/09/18(月) 17:50:10 ID:9YkxWB2/
>>508
ドップラー効果がおもしろいですね。もっといろいろ音の位置を動かしてみたいですが
コントローラが必須のようで・・・orz。

>>510
GJです!さっそく特許情報を見てみました・・・・・後処理での方法と考え方はほぼ
同じで、この特許の模倣をやっていたようです。 ただ、もっともっと高度な複雑な処理を
しているようで前方定位もかなりいいのでしょうね。藤原マイクもこれなんだろうか・・?

>>514
同じ特許を用いたらしい健常者用のミミテックのサンプルがあります↓
ttp://www.mimitech.jp/shichyou.html

>>516
どうやら、あの特許が答えっぽいですね。

他にも、「耳音響放射を考慮した三次元立体音響録音装置」というのもありました。
特許公開平11−18200 です。この特許は実は、耳音響放射を一緒に録音する
という所が前処理実験の方法と似通っています。ただ、前処理実験での収音方法は
ただのバイノーラルなので、一緒に鳴らしている音によって耳音響放射が増幅されてい
て、その音を余分に拾っているではないかと推測しています。もしかすると参照無音
(自発耳音響放射?)の模倣になっていたりするのかもしれません。

519 :名無しサンプリング@48kHz:2006/09/18(月) 22:59:32 ID:x+2U63R3
>>510
この特許には459と同じようなことも書かれてますね。
しかし今のバイノーラル録音はこのレベルのことは考慮済みだったりする??

520 :名無しサンプリング@48kHz:2006/09/18(月) 23:36:20 ID:rYtb1Roy
>>518
前処理では耳の近くにスピーカーでも置いているということですか?


521 :ニカイロ ◆lnkYxlAbaw :2006/09/19(火) 00:42:57 ID:ic1sTFst
>>520
はい、そうです。厳密にはスピーカーではなくイヤホンを耳に近づけています。

522 :名無しサンプリング@48kHz:2006/09/19(火) 03:21:52 ID:x7g0kGeA
すいません、510が紹介しているこの特許というのは、
要点としては、外耳道入口で録音してイヤホンを使って外耳道入口で再生する、
バイノーラル録音は外耳道前面だからそれとは違う、、、
というだけなんですか?

523 :名無しサンプリング@48kHz:2006/09/19(火) 09:45:42 ID:+hdR52aC
違う。文見たの?

524 :名無しサンプリング@48kHz:2006/09/19(火) 10:07:41 ID:4HFDeNeE
>>522
要点っぽいところを抜き出すとこんな感じでしょうか。

・「耳介前面に到達する音声をヘッドホンで耳介前面に正確に再現しても
 正確な鼓膜振動は再現できない」と示したのがバイノーラル方式の
 限界であり結論

・実音源に対する単耳聴の場合、まず耳介伝導音が左右の鼓膜に到達し、
 そこへ一方の耳介で集音された音声が到達して此の3種類の音声から
 夫々の到来方向が判別される

・再生音に対する単耳聴であっても、他方の耳に其のとき生じた耳介伝導音を
 再生すると、その瞬間から実音源に対する単耳聴の場合と同様な前後方向ないし
 上下方向に関する音の方向感覚が戻ってくる

・両耳聴の場合、他方の耳に再生される再生音の低域成分であっても
 ほぼ同様の結果が得られる

525 :名無しサンプリング@48kHz:2006/09/19(火) 10:34:52 ID:+hdR52aC
バイノーラル音源を加工する方法だと後処理しかできませんが、車が後ろから前へ通り過ぎていくテスト。

オリジナル
http://bbsitake.hp.infoseek.co.jp/audio/car.mp3
http://bbsitake.hp.infoseek.co.jp/binaural.htm
後処理
http://www.yonosuke.net/u/6d/6d-8264.mp3

526 :名無しサンプリング@48kHz:2006/09/19(火) 10:45:22 ID:+hdR52aC
誰か前後の確認だけに集中できるバイノーラル音源作ってもらえないだろうか・・・

527 :名無しサンプリング@48kHz:2006/09/19(火) 14:44:45 ID:RAXfdaYN
ホワイトノイズ最強

528 :名無しサンプリング@48kHz:2006/09/19(火) 21:08:41 ID:FrOaOPQ2
ああ、そうだね。
ホワイトノイズだけで左右はもちろん。
前後、上下、
前 → 左 → 後 → 右、その逆回り。 
前 → 上 → 後 → 下、その逆回り。 
なんて出来たらすごいね。

529 :名無しサンプリング@48kHz:2006/09/19(火) 21:49:22 ID:h1cddiWd
>>528
>>510の特許の最後のほうに書いてあるみたいに
ホワイトノイズで前方の空間に描いた音文字を認識ってのも面白そう。
アルファベットとかカタカナとか。

530 :名無しサンプリング@48kHz:2006/09/19(火) 23:15:58 ID:h1cddiWd
耳にコンデンサマイクを突っ込んで、ホワイトノイズを録音してみました。
後処理などの加工はしてないです。
http://www.yonosuke.net/u/6d/6d-8276.wma

動きは、
前→左→後→右→前、その逆回り。
もう一度繰り返しです。

スピーカー位置固定で、回転する椅子に座って録音してます。
自分の耳で聞くとそこそこの定位感です。

裸のコンデンサマイクを耳に突っ込んだせいか、
伝導音らしき音も入ってるっぽいです。
逆回転で再生すると、伝導音らしき音が分離されて聞こえます。
普通に再生すると溶け合って聞こえるのが不思議。

531 :名無しサンプリング@48kHz:2006/09/19(火) 23:31:38 ID:/DOHqExT
>>524

でも考えてみればおかしな話だよね。

ヘッドフォンでバイノーラル再生しても耳介近傍で再生される音が伝導して反対側の鼓膜に到達するんだから、
バイノーラル再生の限界ってことはないだろうし。

また、ヒューゴ・ズッカレリはホロフォニクスでは左右のチャンネルは一切混入や干渉はさせていないと明言しているし。

532 :名無しサンプリング@48kHz:2006/09/20(水) 00:03:33 ID:x7g0kGeA
いろんな立体音響の方式が秘密にされることが多いのは、
だれでも行着いてしまう基礎的なことが、
すでに特許になってしまっている場合が多いから.....
だったりしてね。
なにせ人の耳のことだからねえ

533 :名無しサンプリング@48kHz:2006/09/20(水) 10:29:12 ID:5vMfqMVN
うー特許よく理解できない・・・、>>524も見ながら読んだけど、

ナイスな立体感を得るには、ストレートな方法で
鼓膜以降もモデリングした耳型の鼓膜位置に両指向性マイクを置いて
「鼓膜外側音」と「鼓膜内側音」を合わせて収録。
両指向性マイクがなくても「鼓膜内側音」が他の方法で得られるならばそれでも良し。

両耳聴の場合の簡易的な方法?として
> 他方の耳に再生される再生音の低域成分
で代替できる。

て事でいいのでしょうか?

>>531
左右のチャンネルを混入させるのは両耳聴の場合のみの簡易的な代替手段て事で
○○フォニックスのモノ1ch信号に立体感を織り込むってのには直接関係してないんじゃないかと

534 :名無しサンプリング@48kHz:2006/09/20(水) 17:12:51 ID:w6oAbgOo
>>533
そんな感じじゃん?
>>530
GJ。さあ、みんなで後処理の限界点を目指そうか。

535 :名無しサンプリング@48kHz:2006/09/20(水) 17:23:31 ID:w6oAbgOo
だめだ・・・、しょっぱなの前が出てこない。音が前に。

536 :名無しサンプリング@48kHz:2006/09/20(水) 21:38:58 ID:fV2nRumt
音うっぷするときは、MP3(できるだけ高レート)かWAVがいいと思う。
MP3はビットレートが低いと、超高域成分が大幅にカットされたりする(エンコーダの性能にもよる)
あとWMAは基本的にWIn以外の人は使えない(古めのコーデックなら聞けるのもあるけど)

特に後処理を行ったりするには、元の音質が重要なので。

537 :名無しサンプリング@48kHz:2006/09/20(水) 22:11:50 ID:6Q9oFzXN
>>536
おっと、そういえばなんでwmaにしたんだろ。
元wavから直接mp3にしたのをアップしておきますね。
http://www.yonosuke.net/u/6d/6d-8299.mp3

何かの役に立てばいいんですけど。。


538 :名無しサンプリング@48kHz:2006/09/21(木) 04:53:55 ID:8YVzPRVK
>>537
トンクス!
こうゆうのは実験の素材には使い易いと思う。

539 :名無しサンプリング@48kHz:2006/09/22(金) 02:25:51 ID:hMoKHHjr
ホワイトノイズって音源定位あんま良くないらしいじゃん
もっと複雑な音源プリーズ。マッチとか声とか

540 :名無しサンプリング@48kHz:2006/09/22(金) 08:23:48 ID:4afnpvYr
>>539
自分で録りよし


541 :名無しサンプリング@48kHz:2006/09/22(金) 13:25:22 ID:Vy/OV1B1
おお
「〜よし」って久しぶりに聞いた
むかしお母ちゃんが使っとった

542 :名無しサンプリング@48kHz:2006/09/24(日) 09:24:44 ID:8BT93Boq
ttp://www.asks.jp/users/muto/466.html

543 :名無しサンプリング@48kHz:2006/09/25(月) 19:51:53 ID:13QUlcFk
キモヘッド

544 :名無しサンプリング@48kHz:2006/09/25(月) 22:09:57 ID:mpglW4JT
>>543
意味なく上げてどうするw


545 :名無しサンプリング@48kHz:2006/09/26(火) 13:39:48 ID:awF62Pmy
実際問題、顔の中央に耳が付いてるダミーヘッドはキモい。

546 :名無しサンプリング@48kHz:2006/09/26(火) 13:56:13 ID:c0kenJ3+
もともとローテク作品作ってたという氏のことだし、
前面の耳は造形的なインパクトも求めたもので、なんの機能ももっていない。
とかだったりでして。
多分にそうゆう趣向も感じられる外観だよな。

547 :396:2006/09/26(火) 19:13:59 ID:hdQebwWW
>>546
耳が無数についてる超キモいダミーヘッドの夢をみそうでつ。


548 :名無しサンプリング@48kHz:2006/09/26(火) 20:44:56 ID:awF62Pmy
寝みみみみみみみみずだな

549 :396:2006/09/27(水) 11:19:23 ID:oJTGQV1O
あ、名前欄がそのままだった。
漏れはここの396ではないでつ。

>>548
誰か萌え絵風に描いてくれないかなww>耳だらけダミーヘッド



550 :名無しサンプリング@48kHz:2006/09/27(水) 16:28:52 ID:fZTy7imA
猫耳ダミーヘッドとか?

551 :名無しサンプリング@48kHz:2006/09/28(木) 06:37:29 ID:5RyRuuS2
別アングルもキモイ。

ttp://www.meta-design.jp/Photos/Remote/Remote0042.jpg

552 :396:2006/09/28(木) 11:50:29 ID:BDzUsUfT
>>551
こわすぎ


553 :名無しサンプリング@48kHz:2006/09/28(木) 12:03:37 ID:jlDvd+g8
名前は竹輪女?

554 :名無しサンプリング@48kHz:2006/09/28(木) 12:58:59 ID:3JEGwEdY
スレが伸びてると思って期待して見たらがっかりしました

555 :名無しサンプリング@48kHz:2006/09/29(金) 12:48:27 ID:sWsWscao
ダミーヘッドの裏歴史も大事な知見だ


俺の自作ダミーヘッド「助清」のデザインは秘密だが

556 :396:2006/09/29(金) 14:48:44 ID:qS+d50rN
>>555
なんで?教えてよ。


557 :名無しサンプリング@48kHz:2006/09/29(金) 18:36:29 ID:sWsWscao
だって助清なんだもん。

558 :名無しサンプリング@48kHz:2006/09/30(土) 09:17:50 ID:hMUxcbtg
八つ墓村だっけ

559 :名無しサンプリング@48kHz:2006/09/30(土) 09:44:59 ID:uu+3va6+
http://www6.airnet.ne.jp/oobakn/etc/0209/020917.jpg

560 :396:2006/09/30(土) 20:26:19 ID:BbS30EbK
もしかしてそのダミーヘッドってプロレスのマスクの土台?>>555



561 :名無しサンプリング@48kHz:2006/09/30(土) 21:32:09 ID:uu+3va6+
http://buta-neko.com/bana/img/yoko/inugami/PDVD_046.jpg
http://buta-neko.net/img/dorama/yokomizo/inu77/cap023.JPG

562 :396:2006/09/30(土) 22:16:11 ID:BbS30EbK
逆さまにした足に耳がついていると見た。


563 :ニカイロ ◆lnkYxlAbaw :2006/10/04(水) 00:03:56 ID:YbvLGa/o
藤原マイクはすごい形をしてるんですね。助清ともども子供が見たらトラウマになるんじゃw

ティッシュやぶり(前処理)
ttp://www.yonosuke.net/u/6d/6d-8810.wav
今回は平面スピーカーを使って前処理用の音を部屋全体に鳴らしました。
以前うpした前処理ものよりは、音がすっきりしていると思います。
ちなみに、断続的に聞こえる雑音はPCの音です。

564 :名無しサンプリング@48kHz:2006/10/05(木) 00:40:36 ID:KOKjXrXI
>>563
最初のビリビリが目の前で鳴ってるように聞こえます。
すばらしい。

あと、なんか強烈にこそばゆい感じがします。ぞわぞわ〜って。
頭の後ろで鳴ってるときは思わず首をすくめてしまうほど。

もっと色々聴いてみたい。


565 :ニカイロ ◆lnkYxlAbaw :2006/10/06(金) 20:44:29 ID:I4bXE3Id
>>564
こそばゆい感じは立体的な音の効果なのか、ティッシュを破る音がそもそも
そう感じる音だからなのかはわかりませんが、今回の試みも効果が認められ
たようでうれしいです。他にもいくつか録音してみたんですが、その中でも
この音が一番良かったのでうpしました。いい音が録れたらまたうpしますね。

566 :名無しサンプリング@48kHz:2006/10/07(土) 21:06:08 ID:2rVXDDeK
■その立体音響システムで自然の音を録ろうという事になったのですね?

自然の音を録り始め、自然の音を意識し始めると、「その自然の音から学びたい」そして
「その気持ち良さを伝えたい」と考えるようになりました。そうすると普通の録音方法では
ダメなんですね。「今、私が聞いているこの状態の気持ち良さを伝えたい、そしてそこに
音楽を被せてできあがってくる音の世界を創りたい」そのために、立体音響による、
もっとリアルに録れる技術が必要になりました。
そこで、ホロフォニックというお手本が有ったので,いろいろ調べてみた。さらに、実際に
いろんな立体音響のシステムを使って調べてみた。いっそのこと「自分で作れないか」と
実験していたのです。その頃、ある出版社から「立体音響を広げたいから立体音響の
作品を創って欲しい」というオーダーがあり、自分なりに実験して実験機を作った。
するとそこそこの立体感が出たんです。


■立体音響システム「サイバーフォニック」は自作、オリジナルだったのですね。

そうです。私はシンセサイザーの初期のスタイルであるモジュール型のシンセサイザーを
持っていて、電子キットにもよく似た、組み合わせて音を作る仕組みになっていました。
その中に音を作るモジュールが残っていたので、立体音響の実験機とつなぎ合わせて
遊んでいたんです。そのうちに、あるつなぎ方を試したら、なぜか非常に臨場感が増した
のです。どうしてそうなるのか自分の音響理論では分からないけど、それで一気に
クォリティが上がりました。音響の専門技術者たちに聞いてみても誰もわかんないのですね。
それが発展したのが「サイバーフォニック」の原型です。

http://www.takashikokubo.com/html/modules/tinyd1/index.php?id=5

567 :名無しサンプリング@48kHz:2006/10/07(土) 21:11:03 ID:2rVXDDeK
ttp://www.takashikokubo.com/html/uploads/photos/85.JPG
ttp://www.takashikokubo.com/html/uploads/photos/101.JPG
ttp://www.takashikokubo.com/html/uploads/photos/193.JPG

568 :名無しサンプリング@48kHz:2006/10/09(月) 14:49:02 ID:ZTrUcBYP
>>567
最後の奴がなんか哀愁ただよって好きだw

569 :名無しサンプリング@48kHz:2006/10/13(金) 17:20:25 ID:NMk6CTa8
前方定位って、そもそも人間の耳でどれ程分かるものなんだろう。
目隠し耳栓をして、知らない場所に連れてかれて、
耳栓だけとったら前で鳴ってる音がはっきり分かるだろうか。

前方って目がある分、耳は鈍いような気がする。

570 :ニカイロ ◆lnkYxlAbaw :2006/10/16(月) 22:17:27 ID:zudr/S7A
今まで、前処理実験ではバイノーラル録音時に前処理用の音を流していたので、試しに
誘発耳音響放射などの音を遮断できるかもしれないという理由で、軽く耳栓をした状態で
マイクを可能な限り耳に入れ、この状態で前処理用の音を流しながら録音してみました。
ちなみに、録音場所は周りが住宅だらけの住宅地の道路
ttp://www.yonosuke.net/u/6d/6d-9383.mp3

後方定位は以前のものに比べて劣るものの、より現実に近い自然な感じで立体感が出て
いて、音の分離感や実在感も高いような気がします。検証用に、耳栓をしただけの状態で
録った音も聴いたのですが、この場合はただのバイノーラル的な音でした。

この結果により、今までの前処理実験の音は伝道音や耳音響放射などの余分な音を含ん
でいたという可能性も出てきました。まあ、マイクの位置がいつもと少し違うので実際のところは
何とも言えませんが・・・

大衆のざわめきやバンド演奏のような様々な音が四方に拡がるシーン限定ならこの方法は使えそうです。

571 :名無しサンプリング@48kHz:2006/10/16(月) 22:34:13 ID:h/21VqYc
乙だけど。
こーゆーメカニズムも判っていないものを
類推でシミュレーションして再現しようとする試みって
定量的評価が難しいと思うんだけど。

そこらへん、このスレ常駐の人はどうやって実験を進めてるの?
主観だけ?

572 :ニカイロ ◆lnkYxlAbaw :2006/10/17(火) 00:03:59 ID:zudr/S7A
>>571
感想ありがとう。

>そこらへん、このスレ常駐の人はどうやって実験を進めてるの?
自分の場合は主観9割と、こういうことに全く興味のない家族の客観1割です。
体調やプラシーボも結構影響するので一度いいものができたと思っても、時間や
日をあらため何度となく繰り返し聴き比べしています。
その際、自分の感覚を信じつつも常に疑いながら検証しています。

今回は、処理なしと処理ありを処理した方を明かさずに、分離感についてどちらが
ひとつの音に意識を集中しやすいかを家族に聞き比べてしてもらっていて、その際に
「確かに違う」というような感想をもらえたので確信に至りました。

573 :名無しサンプリング@48kHz:2006/10/17(火) 04:30:36 ID:0OwwibRL
あーすいません。

3DCGソフトで、オブジェクトにサウンドファイルを割り当てて、
マイクを設定して、立体音響がレンダリングできるソフトってないですかね?
プラグインでもいいです。

shade8.5に上記のような機能がついたっていうから、デモ版ためして
みたら、ショボショボで。。。
shade以外になんかいいのないでしょうか?

574 :名無しサンプリング@48kHz:2006/10/18(水) 02:12:19 ID:pVTfRNzl
>>573
建築音響シミュレータにはそういうのがあるけど、完全に本職用だから高価だなあ。

プラグインだと普通の(2Dの)ルーム・シミュレータ系リヴァーブになっちゃう。
ま、これはこれで面白いんで挙げとくけど。

Cakewalk AudioFX3(国内販売終了)
http://www.roland.co.jp/products/dtm/CW-FX.html
本家サイト
http://www.cakewalk.com/Products/AudioFX3/default.asp

単品ソフトで
Voxengo Impulse Modeler
http://www.voxengo.com/product/imodeler/
こっちはIRを生成するだけなんで、結果を聞くにはSIRなり何なりのプラグインが必要。


575 :名無しサンプリング@48kHz:2006/10/18(水) 14:04:26 ID:yVST5t9I
>>573
Wave arts power pluginシリーズのPanorama 5
マジお勧め


576 :573:2006/10/18(水) 15:57:31 ID:CxaKrPGy
>574
>575

どうもです。デモ版探して、ちょっと触ってみます。

建築音響シミュレータとかだと、
http://www.odeon.dk/
とかなんですかね?
デモはあるけど、新規プロジェクトは作れないみたいです。
やっぱ本職用は高いからかー。

577 :ニカイロ ◆lnkYxlAbaw :2006/10/19(木) 01:44:28 ID:vYWEbg8y
前処理での音の鳴らし方を少し変えて録音した音に、さらにひと手間加えてみました。
ttp://www.yonosuke.net/u/6d/6d-9480.wav
ttp://www.yonosuke.net/u/6d/6d-9482.wav
ttp://www.yonosuke.net/u/6d/6d-9485.wav

立体感は大人しめですが、前の耳栓なしの前処理モノと似たような感じの音になって
いると思います。
ところで、AV板のバイノーラルスレで音源がよくうpされているCXSというマイクでマッチ
箱振りを録るとどうなるのかがすごく気になります。結構いい感じに録れるような気が・・・

odeonってやっぱり新規プロジェクトは作成できなかったんですね。
まあ例え作れたとしてもとてつもなく難しそうで思うようなものを作成するのは無理そうですがw

578 :名無しサンプリング@48kHz:2006/10/21(土) 21:21:51 ID:IH/fwsLh
Sound Blaster X-Fi (等)を持ってれば、一応、DirectSound3Dか OpenAL対応ソフトで
任意の場所に音を置けそうです。(バイノーラル風の効果)

DirectSound3D対応ソフトは、 「Rightmark 3DSound」 とか。(ttp://audio.rightmark.org/products/rm3ds.shtml)
しかし、これだと、壁を自由に置けないし、音が1個です。

なお、Systemメニューで 「DirectSound3D Hardware」 かそれより下を選ばないと、
ソフトウェアエミュレーションになってしまい、立体感無しです。
(Sound Blaster X-Fi ドライバの設定は、ヘッドフォンか2スピーカーにして、CMSS-3D = On で。)

X-Fi のゲーム中の音が↓の 「X-Fiモード&CMSS-3DHeadphone有効」 にありますが、
周りに敵がいないせいか、定位感があまり無い気がします。
ttp://www.4gamer.net/news.php?url=/specials/sound_blaster_x-fi/02/sound_blaster_x-fi_02.shtml


関係ないけど、Holophonic のマッチとか >>577 さんのを聞いてると、眠くなる気が…。

579 :名無しサンプリング@48kHz:2006/10/29(日) 00:31:57 ID:tPW0Gc2z
イソふぉニックの説明にバイノーラルでなくてバイモノラルだとありますが、
となると、
 LチャンマイクがL&Rに行き、
 RちゃんマイクがR&Lに行く、ということですかね。

この4チャンネルの音声のMIX加減で立体感が出るような話だったら
自分でもなんとかなりそうなのですが、全然だめですか?

580 :名無しサンプリング@48kHz:2006/10/29(日) 04:14:21 ID:tPW0Gc2z
なんとかなりそうとはいったけれど
具体的にどうしたら出来るのか、判らない、
教えてくれる人いませんか?

581 :名無しサンプリング@48kHz:2006/10/29(日) 05:07:12 ID:4dx9hppf
>>577
マッチ箱の軌跡が完璧に見えて気味が悪いっす
なにかしら核心にたどり着いているに違いないですね
ホントたいしたもんです、すばらしい感動しました



582 :名無しサンプリング@48kHz:2006/10/29(日) 12:21:07 ID:ae/wMReU
>>579

> モノーラル音場情報は最も基本的でしかも極めて強力な音場情報であり、その存在によって人間は片方の耳だけでも
> 完全な三次元音場空間を認識する事ができます。この片耳による三次元音場空間の認識作用は人間の音場空間の
> 認識全体の中で最も重要な役割を担っています。バイ・モノーラルは、互いに矛盾しない三次元的なモノーラル音場の
> 再生を、左右それぞれの聴覚器官に対して同時に行なう方式です。

http://www13.ocn.ne.jp/~isospace/sub01.html

とあるんだから、左右各々が「片耳だけの完璧なモノーラル」で、それを左右同時に聴くってことでしょう。
即ち、左右のchは完全に独立し、混ぜるなどの処理は一切しないという意味かと。

583 :名無しサンプリング@48kHz:2006/10/29(日) 12:27:01 ID:ae/wMReU
いま、ISOPHONICサイトあらためて見たが、2006年10月13日の実験音声が面白いね。
人間の頭部とも耳とも似つかない新タイプのマイクでの実験。

584 :名無しサンプリング@48kHz:2006/10/30(月) 03:34:28 ID:MFVyJ+qR
なんか一連の話を読んでいると、
録音されたものに何かしらの音を加える(参照音)、
それが実際には聞こえないのだから、
反転したものでノイズキャンセルしている。
元の音は参照音と干渉した波に変わる。
ような話に見えるのだが・・

585 :ニカイロ ◆lnkYxlAbaw :2006/10/31(火) 01:38:55 ID:KVkkj42T
>>581
実は自分も核心に徐々に迫っているような気はしてますw

>>583
あれは左右の拡がりはまだ狭いようですけど、すごいですよね。一体どんなマイクなんでしょう・・。

>>584
参照無音は、聞こえないほど音量の小さな音だと推測しています。
なぜなら、>>577の録音に使用している処理用音は-90db以下で、極小音量にも関わら
ず特殊な作用を発揮しているからです。

前処理用音をさらに改良したものが、頭内定位感の緩和用として日常的に実用として使え
そうな雰囲気なので、今はちょっと立体音響から離れてこちらの方をいろいろと実験しています。
効果は、音が抜けるような感じに聞こえるようになるというもので、具体的には、音像がより
明確になったり、音が分離気味になったり、立体感が出たり、音に拡がりが出たり、アタックの
強さの割りには鼓膜があまり圧迫されないようになるなどです。試しに、力強いドラムの音を
片方だけで聴いてみたら、、両耳で聴いた感じほど鼓膜は圧迫されていないのが実感できた
ので、確実に何か作用しているものと思います。

586 :ニカイロ ◆lnkYxlAbaw :2006/10/31(火) 02:21:21 ID:KVkkj42T
ちょっとスレ違いですが、、、

DTM板の ★インダストリアル/EBMの作り方&UPスレ★ の
ttp://pc8.2ch.net/test/read.cgi/dtm/1134366198/163
でうpされていた曲を、了承を得た上で加工してみました。イヤホン専用です。
いずれも、元の音源をwavに変換後、再びMP3化してます。加工においては-95db(SoundEngine調べ)以下の
処理用音を一回足しただけで、エコーなどのエフェクトは一切かけていません。ただ、波形は随分と変化して
いるようで、これについては理由はよくわかりません。(wavだとサイズが多きすぎるのでMP3にしてます)

加工前
ttp://www.yonosuke.net/u/6d/6d-9864.mp3
加工後
ttp://www.yonosuke.net/u/6d/6d-9871.mp3

wavのままじゃないから(?)か、感じられる変化は微妙かもしれません。
でも、もしかすると、この作用を応用すれば頭内定位抑制イヤホンのようなものもあるいは可能に
なるのかもしれないと考えてもいます。

587 :名無しサンプリング@48kHz:2006/10/31(火) 03:37:59 ID:k+1xG8py
>586
素晴らしく分離して広がりが出ていると思います。

このような処理用音の波形を加えたり、
逆に二つの波形の位相の差分を取り出したり、
 というのはどんなソフトで出来るのでしょうか?

(一般論的な答えで構わないので教えていただけませんか?)

588 :587:2006/10/31(火) 04:32:38 ID:k+1xG8py
自己レスです。前に書いてあったWavepaseriで位相を反転し、
クリップボードにコピーしてミックスすれば、
無音になるので、この方法で加減できるのですね。

失礼ながら、586の二つの音源をwavにし、
加工前の音源の位相を反転して、クリップボードにコピーし、
加工後の音にミックスすれば
「無音処理音」が検出できるのではと思ったのですが、
無音どころか、きちんと聞ける音になっている。
なぜなのだろう。

589 :名無しサンプリング@48kHz:2006/10/31(火) 05:33:47 ID:f32/xhZD
一旦mp3にした時点で非可逆処理だから
wavに戻して位相反転しても差分とれないんじゃないか?と思ったり

590 :名無しサンプリング@48kHz:2006/10/31(火) 05:54:56 ID:k+1xG8py
ニカイロさん
586の音源は別にバイノーラルマイクで録音されているわけではないですよね?
それなのに、「無音処理音」を加えるだけで、
立体感が増している。

バイノーラルマイクは必ずしも必要ないのですか?



591 :名無しサンプリング@48kHz:2006/10/31(火) 06:15:20 ID:zuIg4veQ
>>588
オリジナルのほうが約10ms遅れてるからね。
ディレイ分を補正すれば低域はなくなるでしょう。
もちろん>>589の言うとおり本来の差分はとれないけど
ヒントにはなるかも。

592 :名無しサンプリング@48kHz:2006/10/31(火) 06:53:38 ID:cs6lkFMi
>>586
某スレではどうもです。
元音源の制作者です。その元音源はもちろんバイノーラルミックスは
していないのですが、実は相当な位相をイジるエフェクターが
マスタリング段階で掛かっていたりします。
ご存知かもしれませんが、スタインバーグの「Externalizer」という
VSTエフェクトプラグインです。これを使うとスピーカーで出した時
の広がりがヘッドフォンで得られる構造になっているエフェクター
なので、位相情報はかなり変化させてあることになります。
何かの参考になればと思い書き込みました。ではでは。

593 :名無しサンプリング@48kHz:2006/10/31(火) 13:58:08 ID:k+1xG8py
>591
それには気づいたのだけれど、その分ずらしたつもりでも
自分では差分が取れない。


594 :名無しサンプリング@48kHz:2006/10/31(火) 14:12:33 ID:fUZzWrFi
つーかスレを読めや。
重大な事が色々書いてあるから。

595 :ニカイロ ◆lnkYxlAbaw :2006/11/01(水) 06:23:50 ID:RPrnZeHA
感想ありがとうございます。分離などの効果を感じてもらえたようなので、この方法が
もたらしている作用はただごとではないような気がしてきてますw

ところで、うpした音ですが、微妙に時間を削ったりして差分などを抽出できないように
していますので、ご了承ください。

>>592
こちらこそどうもです。なるほど、音の拡がりが元の音源にもあるのはエフェクトの効果だっ
たんですね。この音楽がいろいろと試した中で一番面白い変化を起こしたわけが分かっ
たような気がします。。

この方法で起きている分離気味になる効果は、どんな音源に対しても等しく起きている
っぽいので、おおよそ自動的な感じで発生しているものと思います。これはまるで、分離
モードに切り替わっているかのようにも感じられます。中には、変に分離して空中分解した
かのような音像になってしまう音楽もあるにはありますがw
しかし、カクテルーパーティ効果に繋がる発見なんじゃないかと、淡い期待もしています。

596 :名無しサンプリング@48kHz:2006/11/02(木) 03:06:22 ID:aWwfJf7c
そうですか、差分は取れませんか。
すでに複数の先人が見つけているもののようで、
どこかで先人の特許やらが引っかかったりするし、
いっそのこと皆でワイワイ、核心に近づいて行くというほうが、
その効果が使いやすくなるようにも思えるのですが・・


597 :592:2006/11/02(木) 06:21:46 ID:A01LBx8K
>>595
そういや、よくよく考えてみるともっと特徴的な事が他にも
ありました。この曲を構成している音源の事ですけど、
この曲で鳴っている音の中にサンプリングされたSE音源が
あるように思う人がいるかもしれませんが、実際には自作の
効果音ばかりだったりします。声も音声合成による音声、
シンセはPC内部で自己完結されたソフトシンセばかりです。
強いていうならば、リズム関連のドラムマシンの音はサンプリング
されたものという事ができるかもしれません。ですから個人的に
付加したアンビエント効果は全てエフェクタープラグインによる
ディレイ・リバーブ・コーラス・コンプレッサー等の結果であると
考えて間違いありません。一応ご参考までに。

598 :名無しサンプリング@48kHz:2006/11/02(木) 07:29:54 ID:Z3uEQvr6
本家ホロフォニクスはもとより、摸倣派の歪感は結構気になるね。
効果音なら許容できるけど、アコースティック楽器の音とかかなり変わっちゃうのでは?

その辺のバランスは、音楽録音用に作られたサイバーフォニックが今のところ一番バランス取れてると思う。

599 :名無しサンプリング@48kHz:2006/11/02(木) 20:08:00 ID:rkaL9fV0
>>597
ということは、音の拡がりや移動する感じはドラム以外は全てエフェクターによって
人工的につくられたものってことなんですね。音像に関わりの出てくる話なので
参考になります。それにしても、あの効果音が全て自作とは驚きです。

>>598
他のスレでも指摘があったんですが、歪みというか音が丸くなってしまっていて、かなり
音像が変わってしまっているようです。サイバーフォニックはサンプルの低ビットレートの
MP3を聞いたことがあるくらいなので、いつか本物を聞いてみたくなりました。

実は、今回の実験で、ソニーの最新ウォークマンのクリアステレオが実現する自然な
音像に近づけるんじゃないかと、トンデモなことを考えていたんですけど、全く別物の
ようなので頭を冷やす必要がありそうですorz
クリアステレオは本当にびっくりです。特に低音の聞こえ方が、ISOPHONICのサンプルに
とても似ていて、鼓膜が全く圧迫されないんです。だから、少なくとも立体音響的な
高度な処理は施していると思います。

600 :名無しサンプリング@48kHz:2006/11/03(金) 01:14:26 ID:Ik8yUjyt
とにかく阻止!

601 :名無しサンプリング@48kHz:2006/11/04(土) 15:02:56 ID:MvYaa33/
何を?

602 :名無しサンプリング@48kHz:2006/11/07(火) 11:06:04 ID:XmL1E2bf
へっくしょん

603 :名無しサンプリング@48kHz:2006/11/07(火) 23:04:25 ID:2gtWvIfp
>>600
ピュア板の1000子阻止?


604 :名無しサンプリング@48kHz:2006/11/11(土) 01:04:43 ID:RuxgxodB
あげ

605 :名無しサンプリング@48kHz:2006/11/16(木) 17:12:07 ID:MiTHU0lP
面白い所を見つけて、年甲斐も無くワクワクしております

606 :名無しサンプリング@48kHz:2006/11/18(土) 06:59:00 ID:stRlri/z
というわけで8ヶ月経ったわけだが、ズッカレリの秘密はまだ誰もわからんの?

607 :名無しサンプリング@48kHz:2006/11/18(土) 21:47:02 ID:4EyciWaq
実はカツラなんです。

608 :名無しサンプリング@48kHz:2006/11/18(土) 21:49:22 ID:+z5Tlj0Z
>>606
実はもう分かっているが、こんなとこで発表しないだけ

609 :名無しサンプリング@48kHz:2006/11/18(土) 22:44:32 ID:L9HA0By/
>>608
誰にも公開しないか、特許を取るっていう人しかいないでしょうねw

610 :名無しサンプリング@48kHz:2006/11/19(日) 09:35:24 ID:Ij3YiKUV
そうならここで議論する意味なくね?
それぞれ個人で勝手にやりゃいいってことにry
つまんなーい

611 :名無しサンプリング@48kHz:2006/11/19(日) 18:16:19 ID:k2vi9LVH
俺もそう思う。

ここでいろいろヒントらしきものを拾った挙句、音声ファイルだけちらちら見せながら秘密を決め込む人とか、見苦しいだけ。

612 :名無しサンプリング@48kHz:2006/11/19(日) 23:53:19 ID:ODo9DiOx
>>611
いやいや、ニカイロ君のはただの「加工したバイノーラル」だから。
左右のクロストークとノイズの混入。

ただ、見苦しいのは激しく同意。


613 :名無しサンプリング@48kHz:2006/11/20(月) 00:54:16 ID:KDEZQmea
まあ懲りずにまた音ファイルだしてや、
感想述べても、こっちはあまり面白くないのは確かだけれど

614 :名無しサンプリング@48kHz:2006/11/20(月) 09:40:19 ID:8ACL4t49
>>612
まあ、少なくとも洗脳に使えるようなものじゃないよなwwww


615 :名無しサンプリング@48kHz:2006/11/22(水) 13:18:22 ID:zOKGuzsc
エロ写真だけ見せられて、
あとは知らんといった感じかな

616 :名無しサンプリング@48kHz:2006/11/22(水) 18:35:58 ID:hGl8leEK
>>615
それ違うごた!
なんか違うごた!


617 :名無しサンプリング@48kHz:2006/11/23(木) 09:32:44 ID:aOffKXqY
悶えてる顔だけ見せられて、
首から下を見せてもらえんと言った感じかな

618 :名無しサンプリング@48kHz:2006/11/23(木) 12:09:31 ID:pEp7YGO8
>>617
それ違うg(ry

かつて15年くらい前に完璧なモザイク外し法を発表したアルゼンチン人が
いた。
最近になって誰かが「ようやくモザイクを外す方法が見つかった」って言
いながら、完璧じゃないなりになんとなくはずれて見えるようなものを出
してきて、「このスレでヒントをもらったけど、ついでに特許の公開情報
にも同じような原理のものがあったけど、洗脳に使われそうだから原理は
教えない。ただボクちんをあがめて尊敬だけしてくれれば」って言ってる
状態?


619 :名無しサンプリング@48kHz:2006/11/23(木) 20:56:38 ID:TAQ3z0tW
あんまりいじめるなよネタがなくなるじゃないかい

620 :名無しサンプリング@48kHz:2006/11/24(金) 09:01:11 ID:xFF8Kfum
あれ?こっちがいじめられてるんじゃねーの?w

621 :名無しサンプリング@48kHz:2006/11/24(金) 11:54:47 ID:+1wo1GHz
>>618
ぼかしは情報が分散されただけだから復元できるけど
(ぼかしフィルタの逆行列でコンボリューションをとる)、
モザイクは情報を捨ててるんで完璧な復元は理論上できないぞ。

622 :名無しサンプリング@48kHz:2006/11/24(金) 12:38:46 ID:lOoFWGG0
動画なら、腰の動きによるモザイク変化を利用しる

623 :名無しサンプリング@48kHz:2006/11/28(火) 13:55:50 ID:ENxCZ+6T
なんか新しい立体音ファイルないの・・

624 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/01(金) 00:30:12 ID:cVY62E59
みんな進研チャレンジに載ってたアーヘナコップフって覚えてる?

625 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/01(金) 12:12:32 ID:G6oKrmGJ
既出

626 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/01(金) 14:19:55 ID:PDWD0Kc/
なんだかんだ言っても、
ダミーヘッド・リアルヘッドを使ったバイノーラル録音とかあまり手軽ではないので
R-09あたりに耳っぽいものだけ付けて録音して後で特殊加工するとか
そうゆう手軽な方法ですごい立体感が出たらおもしろいなあ

627 :ニカイロ ◆lnkYxlAbaw :2006/12/05(火) 20:52:58 ID:CAEyPPn7
>>612
>左右のクロストークとノイズの混入。
だいたいそんな感じです。特にクロストークについては、2chのAV機器板(?)での
会話において、0.34msという遅延時間が同じものが見受けられました。後処理ではこの
遅延時間で小音量のモノラル音やLR+位相反転したLR(音が異常に真ん中に寄って聞こえ
る音)などの音を、元の音源に加えてます。

前処理をさらに改良した方法で録音
ttp://hisazin-up.dyndns.org/up/src/23009.wav
ttp://hisazin-up.dyndns.org/up/src/23010.mp3

628 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/05(火) 21:15:41 ID:qNvjUPZv
リアルな音ですなー。マイクは何をお使い?最近バイノーラル用にコンデンサかダイナミックかで迷ってるので是非お聞きしたい。
前後はまったく聞き取れませんなー。


629 :ニカイロ ◆lnkYxlAbaw :2006/12/06(水) 00:13:58 ID:NybVIZhc
>>628
前後はまったくですか・・・orz
マイクはSOUND PROFESSIONALS SP-TFB-2S を使ってます。日本の通販サイトでは
ダイナミックマイクとして売られてますが、見た感じはコンデンサマイクです。
でも、オススメはOKM CXSというコンデンサマイクです。バイノーラルスレでこの
マイクでの音をいくつか聞きましたが、臨場感が段違いです。また、音の分離感も
高いと思います。

630 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/06(水) 10:06:31 ID:7S2tsHFf
だいぶ教えてくれるようになりましたね
ここまで書いたらいっそのこともうちょい具体的に書いてくれたら、
みんなうれしがるのに

631 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/06(水) 11:20:12 ID:TyGy0LA8
>>629
なるほど、ありがとうございます。いやね、最近人間の耳はダイナミックなのかコンデンサなのかと疑問に思ってまして。仕組み的にはどうなんでしょうかね。

632 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/07(木) 00:11:37 ID:0AYYmZvh
感度的に人の耳に近いのはコンデンサマイクだろうけど、
人の耳がダイナミックなのかコンデンサなのかなんて区別は意味無いと思うなあ
強いて言えばどちらでも無いんでない?
重要なのは指向性でしょう。

633 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/07(木) 00:34:09 ID:WCXRM9RF
落とせない…


634 :633:2006/12/08(金) 02:38:47 ID:vCH+uoH8
落とせたw
リアルな音だけど、なんか耳太郎の音に似てるなー。
犬が凄いね。

これはバイクがアイドリングして、犬がそれに合わせて遠吠えしてるところで
ニカイロさんがぐるぐる回ってるのかな?

>>629
そのマイクのコアはWM-61Aかと思われ。だとすればコンデンサマイク。
疑問に思ったらプラグインパワーを切って録音してみれば分るよ。
ちなみにニカイロさんはレコーダー何使ってる?


635 :ニカイロ ◆lnkYxlAbaw :2006/12/08(金) 10:49:40 ID:zRHsk5P0
>>630
後処理について、一応今のところのベストの方法は
LR + 2*0.34_mono_(-16dB(LR + 0.68_LR + 1.360_LR + 2.040_LR 
 → 左から段階的に音量を小さく))
というものです。LRは左右反転なし、monoはモノラル、dBはデシベル、0.34や1.360と
いった数値の単位はmsで遅延の数値です。2* という表記の意味は忘れてしまいました。
しかし、単に試行錯誤しているだけなので、どちらにしろ参考にはならないと思います。
後処理の基本的な考え方は>>627のとおりで、例えば、最初のマッチ箱上下振りの音源は
0.34ms遅延したモノラルを加えただけのものです。

>>632
同じくコンデンサマイクのようなものだと思います。指向性については知識がないので
さっぱりわかりませんorz

>>634
はい。確かにぐるぐる回ってました。
レコーダーは、SONY MZ-RH10を使っていて、PCMで録音してます。

636 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/08(金) 17:41:54 ID:2iqv+eIc
>>635
どうもありがとう勉強になります

637 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/08(金) 21:28:38 ID:jbSUYYPD
すごい基本的な疑問なんだけども、
どうして遅延したクロストークを付加する必要があるの?
音源に付加しなくても、聞くときに自分の頭で付加されるってことにはならない?

あるいは、
ダミーヘッドorリアルヘッドで録音した音源にすでに本物のクロストークが入ってるとすれば、
逆にキャンセルするべき、ってことになったりしない?

638 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/08(金) 21:45:00 ID:jbSUYYPD
そうだとしたらだけど・・・
聞くときに再現される効果=外耳による特性変化&クロストーク
を逆に徹底的にキャンセル
したらリアルになったりしないかなあ?
試してみたいけど、自分で録れないので手頃な音源がない・・・

ニカイロさんのとか付加しているつもりが、逆にキャンセルに近い遅延時間なんじゃない?

639 : :2006/12/08(金) 21:48:40 ID:OQ83xCqw
>>627
おもしろいなこれ、感動した(^ω^)。

640 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/09(土) 15:23:53 ID:OtzcQ1/H
たのむ〜誰かマッチぐるぐるのバイノーラル音源うpしてくれ〜
前後を検証できるまともな音源が見つからない

641 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/12(火) 14:36:20 ID:+rl0Un0t
>>640
ttp://hisazin-up.dyndns.org/up/src/23386.wav


642 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/12(火) 17:19:40 ID:hGFbbnjO
>>641
これすでに何らかの処理したやつじゃないか

643 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/12(火) 18:18:55 ID:+rl0Un0t
>>642
ホロフォニクスのCD

644 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/12(火) 23:46:45 ID:inyzuwRO
>>643
         _,. ----、 _,_
      ,r''"          ヽ
     /    r' `゛  ― ミ.ミミ
.     l   彡    :.     i
     .!  r' r'"     、    l
     l.r-、"      ,;;;::::::;;:,;,, ,,_i_
     l  ヽ      ,r'i_lヽ "!irt、!
     .! 、      - 、    iT
      ヽ          r 、 l,!
    ,. r       ;ミヽ;:: -、,,,ノ
   / ヾ、    ,.r'" r ,: ':  ヾ
  '´    ヽ、. ;' ;r' ;'" r''";"'  ,;!
          ヾ; ; ,; ; '"   ミ
           ヾ;i:'        ミ
            ヾ、, ;r;,  ,ミヽ
                "''"  ヽ

    ゼッヒ・ジップデークレ[Sech Zipdeclair]
        (1938〜1996 オランダ)



645 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/13(水) 17:12:08 ID:nKzVfilm
>>643
ニカイロ氏がアップしたやつだろ。デタラメ言うとクリスマス一人だぞ。

646 :643:2006/12/14(木) 00:21:03 ID:rvY1xwHw
>>645
疑い深いのはここでは美徳だけど
もう一度ニカイロ氏の6d-9485.wavを聞いてごらんなせい。

それにクリスマスはすでに予約済みだ
・・・ただし野郎共と(あぅ)

647 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/14(木) 00:52:25 ID:P+oDsbLG
アッー!

648 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/15(金) 21:44:14 ID:xqPi6Hzs
MSステレオでディレイかけてるみたいだな

649 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/21(木) 13:28:51 ID:LP0sNo7S
ホロフォニクスライブを持ってるが、643氏のはちゃんとホロフォニクスの音源
だよ。
それより、だれかアルデバラン持ってませんか?


650 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/21(木) 15:11:35 ID:TVqMUp0X
ホロフォニックス音源じゃなくてバイノーラル音源が欲しいんだよな・・・。

651 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/22(金) 14:07:22 ID:KWUHc/r1
>>650
自分で録りよし


652 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/23(土) 08:35:38 ID:rFXogcSr
>>649

持ってるよ。幻視のリズムも持ってる。
おなじ八幡書店つながりで、サイバーフォニックのCDも持ってるよ。

聴いた感想だが、神経生理学者が発明したホロフォニクスよりも、
シンセで音を加工してて偶然発見して開発にいたったサイバーフォニックの
方が、定位の明瞭な感じなど、より優れているように思う。
ホロフォニクスの原理が本当に重要な発見なのか似非科学なのかは知らんが、
立体音響効果としては実は大したことないんじゃないかと思う。

653 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/23(土) 08:48:59 ID:j851/5YP
>>650
それはない。

654 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/23(土) 12:26:47 ID:zoBH40G3
>>652
それはただ単にサイバーフォニックで使われているダミーヘッドのHRTFが
リンゴよりも>>652の頭部形状にマッチしてただけかと。
なぜなら漏れは全く逆だから。


655 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/23(土) 12:28:24 ID:zoBH40G3
書き忘れたけど
>>652
神 に な っ て は く れ な い か ?

         _,. ----、 _,_
      ,r''"          ヽ
     /    r' `゛  ― ミ.ミミ
.     l   彡    :.     i
     .!  r' r'"     、    l
     l.r-、"      ,;;;::::::;;:,;,, ,,_i_
     l  ヽ      ,r'i_lヽ "!irt、!
     .! 、      - 、    iT
      ヽ          r 、 l,!
    ,. r       ;ミヽ;:: -、,,,ノ
   / ヾ、    ,.r'" r ,: ':  ヾ
  '´    ヽ、. ;' ;r' ;'" r''";"'  ,;!
          ヾ; ; ,; ; '"   ミ
           ヾ;i:'        ミ
            ヾ、, ;r;,  ,ミヽ
                "''"  ヽ

    ゼッヒ・ジップデークレ[Sech Zipdeclair]
        (1938〜1996 オランダ)



656 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/23(土) 20:03:32 ID:rFXogcSr
>>655


こ と わ る !



やっぱ、製作者に悪いわ。自分も趣味ながら音楽を創るから、創る側への配慮もせずにはいられない。

657 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/23(土) 20:24:33 ID:zSSNCj1L
USE- W

658 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/23(土) 21:12:10 ID:rFXogcSr
八幡書店に問い合わせてくれて、OK貰ったらうpしても良いけど。

659 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/23(土) 22:27:19 ID:zoBH40G3
>>656
まあね。
っていうか、じつは持ってたんだよ>アルデバラン
ライブには入ってない音源が結構あるでしょ? レースカーとか蜂とか
音楽も違うの入ってるし。
でも、CDなのに割れちゃって(普通は曲がるだけなんだけどね)、その後
どこを探してももうないんだ。
ブクオフで見つけたという奴らが結構いるんだけど、一体どのジャンルを
探したら有るのかもわからんし、ヤフオクのは8000円もぼったくってた。

まあ、その他ならスフェリカルサウンドもアルファベットサウンズゲームも
みんな持ってるんだけどね。

でも、モマイのその姿勢には納得だよ。
ありがとう。


660 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/23(土) 22:28:17 ID:zoBH40G3
>>657
Hきぼんぬ


661 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/24(日) 04:49:02 ID:l2P3F6kM
>>659
数年前までは、アルデバランはレコファンみたいな中古CD屋で手に入ったんだよね。
中古CD屋の「その他」のコーナーを見てると1年に1枚くらいは見かけたもんだった。
一時期海外で、ジャケ違いでネット通販してたけどもうないのかな?

662 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/24(日) 11:15:29 ID:fjh/DG/A
>>659

アルデバラン2枚持ってるから、1枚売ってもよいけど、ここにメルアド晒すのは嫌だ。

663 :659 ◆miqoGpiC46 :2006/12/24(日) 13:47:27 ID:HIEMp7AP
>>661
どこ探してもないんですよねー…。
その海外の通販っていうのもぐぐっては見たんですが自分の英語力程度では
見つからず…orz
>>662
マジですか!
ステアドをこちらがさらすのはどうでしょうか?
でも、おいくらで?

一応ステコテつけまつ


664 :ヨソ様:2006/12/24(日) 16:19:51 ID:fjh/DG/A
>>663

値段は送料別で1000円以下、着払いなど簡単な方法で取引できる範囲の額ってことで。
(郵便局での着払い時の金額下限等の知識がないので、その辺は要確認。)

ただ、なんで2枚持ってるかというと、盤面に微細傷が入ったため念のため再購入したからで、
そういう意味では盤の状態はあまり良くないです。
本日たった今、念のためにPCでリッピングしたら全26トラックとも吸い上げられたんで、
大丈夫だとは思いますが…。そういう訳で、1000円を下回る額で結構です。

吸い上げ成功した以上、盤の所持者がそれをどんな形であれ再生するのは違法じゃないと思うんで、
その辺は、まあ何とかできるでしょう。(ww

665 :659 ◆miqoGpiC46 :2006/12/24(日) 17:41:45 ID:HIEMp7AP
了解です。ありがとうございます。
長年の苦労が報われるようです。
それではどうぞよろしくお願いします。


666 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/24(日) 18:01:11 ID:fjh/DG/A
>>665

送付しますた。

3行目が「アルデバランですが、CD一枚なので、」、その次の行が「価格ですが、」で始まるメールです。

667 :659 ◆miqoGpiC46 :2006/12/25(月) 00:53:56 ID:PiX/urus
>>666
どうもありがとうございます。
お返事を差し上げました。どうぞよろしくお願いします。


668 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/29(金) 11:35:21 ID:up43eFsF
で、どうよ。
10年ぶりのズッカレリの味は。

207 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)