5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【フリー】VSTプラグイン集めましょ 4th【DEMO】

661 :名無しサンプリング@48kHz:2006/12/15(金) 21:40:27 ID:nsL596Tl
ヘンテコプラグイン(音源方式編その1)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【Scanned Synthesis音源】
 1998年から2000年頃にかけて、Bill Verplank (CCRMA)、Max Mathews (CCRMA)、Rob Shaw (Santa Fe Institute)
 ら によって開発された比較的新しい合成方式で、
 「15Hz以下のパフォーマーの動きを音程に応じた速度でスキャンして音声化する」というようなイメージ。
 グラニュラー的な音、FM的な音、ウェ−ブテーブル的な音など、幅広い音色を生み出せる。
 【出典】    DTM Magazine 2006/03 VSTi初!? Scanned Synthesis方式のシンセ
         [http://www.dtmm.co.jp/archives/2006/03/vstiscanned_syn.html]
 【参考文献】 SCANNED SYNTHSIS,
         [http://www.billverplank.com/ScannedSynthesis.PDF]

 ■Scanned Synth/HumanoidSounds & mdsp    http://www.humanoidsounds.co.uk/
  ScannedSynthesis方式を初めてVSTi化したシンセ。
  「環状の動的システム(バネと質点の物理モデル)を周期的にスキャンして音を発生させる。
   動的システムの動きとピッチは独立して制御される。
   最初はパフォーマの動作で(動的)ウェーブテーブルを制御する方式として開発された。」
  とのこと。出音はPD音源を連想させる直情的なWaveShaping音。v0.90でGUIが追加された。

 ■Scandalous/CC4                   http://home.cogeco.ca/~cc4/vst.htm
  モノフォニックのScanning Oscillatorシンセ。
  各種ウェイブ・シェイプを備えた6基のオシレータを、ピッチに応じてスキャンし、
  フィルターとリバーブで音作りをする。



233 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)