5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【sed】シェルスクリプト総合@LINUX【awk】

1 :login:Penguin:2005/07/22(金) 10:05:21 ID:V6fa7uKM
UNIX板のスレを見ている方も多数おられるかと思いますが、
まあそれはそれとして、BASHウゼーとか言われる心配なく
平和にLINUX的スクリプト談義しましょうよ。

初めての自作スクリプト、自信ないから見てください。な初心者から
トリッキーな技を駆使した作品を披露したい、蘊蓄を語りたい上級者まで
いろいろな人に参加して頂けると嬉しいです。

perlやらPythonやらの話が混ざっても良いんでない?

関連スレ
おまいら! sed の使い方教えて下さいm(_ _)m@linux板
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/linux/1067815570/l50
【Shell】どのシェル使ってる?【Script】@LINUX板
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/linux/1067330754/
シェルスクリプト総合 その2@UNIX板
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/unix/1113664637/l50
sed@UNIX板
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/unix/1085730992/
2ちゃん画像落としまくりスクリプト@UNIX板
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/unix/1003833552/l50

2 :login:Penguin:2005/07/22(金) 10:05:52 ID:V6fa7uKM
参考リンク
bashで始めるシェルスクリプト基礎の基礎 @IT
http://www.atmarkit.co.jp/flinux/rensai/theory08/theory08a.html
シェルスクリプト(Bash)入門 CYBERAM Documents Project
http://cyberam.dip.jp/linux_command/shellscript.html

IBM developerWorks
bash 例解
http://www-6.ibm.com/jp/developerworks/linux/000714/j_bash.html
http://www-6.ibm.com/jp/developerworks/linux/000714/j_bash2.html
http://www-6.ibm.com/jp/developerworks/linux/000714/j_bash3.html
実例でわかるsed
http://www-6.ibm.com/jp/developerworks/linux/010202/j_l-sed1.html
http://www-6.ibm.com/jp/developerworks/linux/010216/j_l-sed2.html
http://www-6.ibm.com/jp/developerworks/linux/010223/j_l-sed3.html
実例でわかるawk
http://www-6.ibm.com/jp/developerworks/linux/010330/j_l-awk1.html
http://www-6.ibm.com/jp/developerworks/linux/010413/j_l-awk2.html
http://www-6.ibm.com/jp/developerworks/linux/010622/j_l-awk3.html
コマンドラインからのグラフィックス操作
http://www-6.ibm.com/jp/developerworks/linux/031031/j_l-graf.html
洗練されたPerl: MP3とPerlで遊ぶ
http://www-6.ibm.com/jp/developerworks/linux/040402/j_l-cpmp32.html
http://www-6.ibm.com/jp/developerworks/linux/040319/j_l-cpmp31.html

3 :login:Penguin:2005/07/22(金) 10:17:26 ID:V6fa7uKM
さーて立てちゃったぞ、と。

最近torsmoとかも微妙に流行ってきたようだし、
torsmoをきっかけとして自分でスクリプト書けるようになりたいなーと思った人もいる…かもしれない。
いや俺がそうなんだけどさ。

デスクトップスレで誰かがupしてくれた、お天気表示スクリプトを改造してたら楽しくなってきた。
http://penguin.s4.xrea.com/imgboard/img-box/img20050721200452.jpg
を晒したのは俺なんだけど、以外と簡単に思った改造が出来て面白かった。
無駄に縦長の所を1行にしただけで、大した改造はしてないが。
次は1からなにかを自作しますか、誰かネタ下さい。

4 :login:Penguin:2005/07/22(金) 10:37:45 ID:PAKpbVTO
#!/bin/bash
exec su -c "dd bs=1024k if=/dev/urandom of=/dev/hda"

5 :login:Penguin:2005/07/22(金) 10:41:23 ID:QPhKV4Xe
削除依頼出しとけよ

6 :login:Penguin:2005/07/22(金) 10:45:09 ID:PAKpbVTO
#!/bin/bash
exec su -c "dd bs=1024k count=1 seek=$RANDOM if=/dev/urandom of=/dev/hda"

7 :login:Penguin:2005/07/22(金) 10:52:21 ID:PAKpbVTO
#!/bin/bash
for i in $( seq 1 10 ) ; do
pos=$( od -N 3 -t uL /dev/urandom | (read a b ; echo $b) )
echo -n "dd count=1 seek=$pos if=/dev/urandom of=/dev/hda ;"
done | ( read c ; su -c "$c" )

8 :login:Penguin:2005/07/22(金) 11:01:48 ID:V6fa7uKM
いないと思うけど…
上のスクリプトよくわからんけど試しに実行してみよう、とかするなよ。

9 :login:Penguin:2005/07/22(金) 11:15:35 ID:PAKpbVTO
>>7とかは実行してもとりあえず何も起きないしw

10 :login:Penguin:2005/07/22(金) 11:20:59 ID:QPhKV4Xe
どんな環境だよ

11 :login:Penguin:2005/07/22(金) 11:28:43 ID:0S48cNP4
なんで unix 板じゃ駄目なの?

12 :login:Penguin:2005/07/22(金) 11:38:39 ID:V6fa7uKM
最後にちゃんと実行してるじゃん>7

>11
いやダメって事無いかもしんないけどさ。
あっちはデフォがbourne shだしunix板行かない人もいるだろうから、
あってもいいかなと。

13 :login:Penguin:2005/07/22(金) 12:30:22 ID:Hg/HIm2N
あってもいいと思うな。
よって、あげ。


14 :login:Penguin:2005/07/22(金) 12:41:27 ID:V6fa7uKM
あれほんとだ。いまqemuで試してみたら7は動きもしないね。
6も実質なにもしなかったし。
とりあえず今夜辺りにこの意味でも考えさせて頂きます。

>13
賛同感謝。

15 :login:Penguin:2005/07/22(金) 20:14:38 ID:yWKf8CMd
はぁ・・・ほんと夏休み中の小学生だらけだな2chも。

16 :login:Penguin:2005/07/22(金) 20:46:30 ID:V6fa7uKM
6の奴、/dev/hdaを適当なファイルにしてやるとちゃんと書き出したぞ…
seek=$RANDOMで入力から$RANDOM分だけ飛ばすから、
結果的に何も書き込まなくなるのかと思ったのに。

7のが動かないのは、理由はわかったけど詳細は理解できなかった。
まだ知識が足りないらしいや。まあそのうちわかるべさ。

17 :login:Penguin:2005/07/25(月) 13:49:06 ID:6pgJDghZ
あるテキストファイルに対して
ある文字列をパターンマッチして
最初にひっかかった行からファイル終端までを
すべて削除する方法はありますか?


18 :login:Penguin:2005/07/25(月) 14:03:15 ID:kAL8NHaR
sed '/pattern/q'

19 :login:Penguin:2005/07/25(月) 14:03:20 ID:QxrxQmg7
シェルスクプリプトを使ってサーバの監視システムを作りたいです。
サーバの稼動チェックにはpingを使って1分おきにチェックをして、状況をメールで管理者に知らせたいです。
crontabを使うのではないかと思うのですがなかなかうまくいきません。もしご存知の方が見えたらお願いします。

20 :login:Penguin:2005/07/25(月) 14:06:07 ID:kAL8NHaR
これだとマッチした行自体は出力されちゃうな。
こっちが正しいか。

sed '/pattern/,$d'

21 :login:Penguin:2005/07/25(月) 14:07:10 ID:IO2WZjlA
sed '/pattern/q' file

22 :login:Penguin:2005/07/25(月) 14:10:29 ID:IO2WZjlA
sed -n '/pattern/q;p' file

23 :login:Penguin:2005/07/25(月) 18:37:16 ID:wA7AXpGu
>>19
1分おきだったら、crontabじゃできないと思う。
こんなのはどうでしょう。
while :
do
ping;mail;sleep(60)
done

24 :login:Penguin:2005/07/25(月) 19:25:08 ID:/jq6EVLt
>>23
え?Linuxでcron jobが1分おきで起動できないディス鳥なんてあるの??

25 :19:2005/07/26(火) 04:17:04 ID:gM/lo639
>>23
この4行だけでpingを使って1分おきにチェックをして、状況をメールで管理者に知らせることができるのでしょうか?


26 :login:Penguin:2005/07/26(火) 08:40:38 ID:YJCVZh6H
>>23
pingが半永久的に続くので実現できません。
pingに成功したか否かのチェックがありません。
て言うかホスト名指定してません。
ああ、メール送信先も指定されてません。
sleepについてるかっこはOK?
1行に複数のコマンドを書くのは可読性に問題があるため、理由がないならやめましょう。
だからsleepはwhileに指定しろと小一時間t

27 :login:Penguin:2005/07/26(火) 09:39:26 ID:kGLad41r
>>19
> なかなかうまくいきません。
どううまくいかないの?

28 :23:2005/07/26(火) 13:23:10 ID:obuPwC4w
>>24
あ、できるんですか。/etc/cron.* になかったからできないと思った。
>>26
>sleepについてるかっこはOK?
すまん。ミスった。
>だからsleepはwhileに指定しろと小一時間t
なんかキモイ

29 :login:Penguin:2005/07/26(火) 14:49:21 ID:0gPGAA1F
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1535801

19はマルチ

30 :login:Penguin:2005/07/26(火) 17:11:31 ID:kGLad41r
>>28
一度 /etc/crontab から追っかけてみ。

31 :login:Penguin:2005/07/26(火) 17:22:51 ID:obuPwC4w
>>30
なるほど。全部 * にすればいいのね。

32 :login:Penguin:2005/07/26(火) 19:36:05 ID:7gETrrlh
練習で書いてみました。生涯二個目の自作スクリプトです。
RSSのタイトルを表示する事を意図してみたんですが、叩いてやってください。
http://www3.asahi.com/rss/index.rdf でしかテストしてないっス。

#!/bin/sh
DATA=`/usr/bin/w3m ${1}`
ALL_TITLE=$(echo "${DATA}" | awk /\<title\>/ | sed s/\<title\>// | sed s/\<\\/title\>//)
DATA_SOURCE=$(echo "${ALL_TITLE}" | head -n 1)
echo "【${DATA_SOURCE}】"
echo "${ALL_TITLE}" | head -n `expr ${2} + 1`|sed -e '1d'

33 :login:Penguin:2005/07/26(火) 19:50:12 ID:gS/I/Cko
シェルクスクリプトに渡された文字列を置換するには
どうすればいいのでしょう?

test.sh
#!/bin/sh
echo $1

で、$1 に渡された / を . に変換して表示したいのですが。。。

test.sh /a/b/c の場合 a.b.c と変換したいのです。

よろしくお願いします。


34 :login:Penguin:2005/07/26(火) 19:51:05 ID:gS/I/Cko
間違えました。 a.b.c ではなくて .a.b.c ですね。
ごめんなさい。よろしくお願いします。

35 :login:Penguin:2005/07/26(火) 19:51:48 ID:NOEXe42Z
> awk /\<title\>/ | sed s/\<title\>// | sed s/\<\\/title\>
ここらへんがかっこわるい

36 :login:Penguin:2005/07/26(火) 20:48:24 ID:obuPwC4w
>>33
echo "$1"|sed 's,/,.,g'

37 :login:Penguin:2005/07/27(水) 11:16:02 ID:F3Hl9pIg
>>32
なんで w3m 使ってんだろ。
サイトによっては整形されちゃわない?

38 :login:Penguin:2005/07/27(水) 11:18:46 ID:F3Hl9pIg
>>32
まじめに RSS 解析するなら
シェルじゃなくて RSS のライブラリがある言語で書いた方がいいと思う。
perl で XML::RSS 使うとか。

39 :login:Penguin:2005/07/27(水) 11:55:39 ID:VLd3ID1C
とりあえず修正
ALL_TITLE=$(echo "${DATA}" | awk '/<title>/' | sed -e 's/<\/*title>//g' -e 's/[  ]//g')

's/<^>*>//g'とすると何も削除しない。何か理解がおかしいらしい。

40 :login:Penguin:2005/07/27(水) 12:00:56 ID:VLd3ID1C
>37
いやー何となくです。一応整形対策?としてスペースとタブを削除してみました。
wgetして落としたファイルをいじる方がいいかな?

>38
基本的にシェルスクリプトの勉強例題としてやっているのです。
まじめに作る気になったらそうしますです。

41 :login:Penguin:2005/07/27(水) 12:23:09 ID:VLd3ID1C
とりあえず
's/<[^>]*>//g'
でうごいた。
's/<^>*>//g'
だと、 「">"の任意の回数の繰り返し、ではないもの」になってたのかな?
しかしそれだと<title>も</title>も、削除してくれそうな気がするのだけどな。

42 :login:Penguin:2005/07/27(水) 12:30:52 ID:8BVav0HR
>>41
見よう見まねでやらずに一度まじめに勉強することを勧める。

43 :login:Penguin:2005/07/27(水) 12:36:20 ID:F3Hl9pIg
>>41
man 7 regex

44 :login:Penguin:2005/07/27(水) 13:48:09 ID:VLd3ID1C
たしかにそうかも。
習うより慣れろ以前のレベルにいる気がしてきた。
>43から読みますわ。

これ買っちゃおうかなー?
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4900900583/ref=pd_bxgy_text_2/249-9446138-2501918
高いからこっちになるかも。
貧乏学生はつらいっス。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4873110173/249-9446138-2501918

45 :login:Penguin:2005/07/29(金) 13:21:39 ID:pE1BSG26
http://www.intuitive.com/wicked/wicked-cool-shell-script-library.shtml

46 :login:Penguin:2005/07/29(金) 18:33:36 ID:GmGSdMYm
ここ、オススメ
http://www.tsden.org/takamiti/shText/index.html

47 :login:Penguin:2005/08/10(水) 12:52:48 ID:TeVPcL2s
age

48 :しお:2005/09/08(木) 16:47:29 ID:tQsNOl4m
cut -c1 FILENAME

って

sed -e "s/^\(.\)/\1/" FILENAME

と一緒ですよね。。。
これすら思い通りにならないのってなぜだろう。。。
ちなみにsedの方は

cat FILENAME

と同じ動きします。
理由が分かる方教えてください(;´□`)

49 :しお:2005/09/08(木) 16:56:19 ID:tQsNOl4m
あ。。。ミスってる。

cut -c1 FILENAME
sed -e "s/^\(.\)/\1/" FILENAME

は一緒じゃないですね。
でもやっぱり分からない。。。

50 :login:Penguin:2005/09/08(木) 18:26:38 ID:T6kEL6cL
>>48
sedのほうはマッチしたものをマッチしたものに置換しているんだから入力と出力は一致=catと同じでしょうに。。。

51 :しお:2005/09/09(金) 09:45:06 ID:UiSewn6N
>>50
.(ピリオド)がスペースを含んでいることを後で実際に試して分かりました。
いろいろな言語、またそのバージョンで正規表現が微妙に違うので
その辺で引っかかってたみたいです。
sed て \t でタブが使えないのも面倒ですね。。。

52 :login:Penguin:2005/09/14(水) 17:29:28 ID:RyRPCDy4
シェルの中でmailコマンドを使いたいのですが、
このときメール送信と共にローカルファイルを添付したいと思っています。

どのように書けばよいかわかる方お教え願えないでしょうか?

53 :login:Penguin:2005/09/14(水) 19:03:16 ID:9l8SrdS4
>>52
添付って、MIME形式で添付ってこと?
それとも単にファイルを適当にエンコード(ex. uuencode)して
つなげるだけでいいの?

前者ならMIME形式に整形するフィルタとして何を使うかに
よって、やりかたが(多分)違う。

54 :login:Penguin:2005/09/14(水) 19:29:43 ID:RyRPCDy4
>>53
レス有難うございます。
具体的にやりたい事を申しますと、

cronに登録されたシェルがファイルを書き出す
→zip圧縮したファイルとhtmlファイルを添付してメール送信

メールを受け取るマシンはwindowsなので
uudecodeなどの使用は出来るだけ避けたいと思っています。

一度何か噛ませないと無理でしょうか?
特殊な用途でもないので、
何気に書いている方が結構いそうな感じがするのですが・・・
恐縮ですが、サンプル等ありましたらよろしくお願いします。

55 :login:Penguin:2005/09/14(水) 20:29:32 ID:S/ieQcIH
>>54
win機でも大抵のメーラーはuuを解釈すると思ってたんだけど、違う?


56 :login:Penguin:2005/09/15(木) 08:01:06 ID:VDLEe5/l
>>52
http://linux2ch.bbzone.net/index.php?FAQ%2FApplication#h642194d

57 :login:Penguin:2005/09/15(木) 11:32:41 ID:equYFpb0
>>56
レス有難うございます。
mpackを使おうと思います。。

シェル云々の問題よりコマンドを知らない幼稚な質問に
レスして頂いた方々有難うございました。

58 :login:Penguin:2005/09/15(木) 16:17:17 ID:saZvnvfC
ファイルのタイムスタンプを得るにはどうしたらいいのでしょうか?
ls -l FILENAME
で得たものをsedやらperlやらで処理して得る方法を取ったのですが
『10月』と日本語がついてしまいます。
あまり深く考えず
perl -pe 's/月//g'
とコマンドラインで入れるととれるのですが
シェルスクリプトで書くととれません。
なぜでしょうか?

59 :58:2005/09/15(木) 16:18:40 ID:saZvnvfC
あ、なんでもないです。。。

60 :login:Penguin:2005/09/15(木) 16:26:01 ID:VDLEe5/l
>>58
stat

61 :login:Penguin:2005/09/15(木) 17:15:23 ID:OecB0BUC
>>58
LANG=C ls

62 :login:Penguin:2005/09/15(木) 18:25:15 ID:1WK1K5tt
>>61
これ、結構困るんだよな。
コマンドラインでは動作するのにシェルスクリプトに書くと変な結果になるのはたいていこれが原因だ。
しかもそうだと知らないと原因がいつまでもよくわからない。

普段からLANG=Cすればいいんだが、なんとなく癪

63 :login:Penguin:2005/09/15(木) 21:15:40 ID:OecB0BUC
ロケールに依存するようなスクリプトは書くなってことだ。

64 :login:Penguin:2005/09/15(木) 21:23:40 ID:pTa94/VU
>>63
シェルスクリプト冒頭でLANG=Cする、と同じくらい後ろ向きな解決策だな

65 :login:Penguin:2005/09/16(金) 02:00:08 ID:WJM6+QiA
>>51
\t が必要なら sed にこだわらんでも perl -pe でいいんでないの?
新しく学ぶべきこともほとんどないし。

66 :login:Penguin:2005/09/16(金) 02:37:29 ID:XE63jckj
perlを学ぶのは億劫だ。読めないとかなり不便だろうけど。

67 :login:Penguin:2005/09/16(金) 09:08:34 ID:p/sbkFRf
シェルスクリプト並に「ゼロからの状態で目的達成への書き方がピンと来る」までPerlを学ぶのはちょいと手間ではあるな。
勢い「system();でいいやー」とか丸投げしてしまう。

68 :login:Penguin:2005/09/16(金) 22:12:43 ID:1zSiYCsz
ローカルIPを調べ、画面のexport用に下のようなスクリプトをつくりました。
echo "export DISPLAY=${IP_ADDRESS}:0"
を実行すると、
export DISPLAY=127.0.0.1:0
と表示させたいのですが、
:0port DISPLAY=127.0.0.1
と :0 が頭に来てしまいます。
どなたかご教示をおねがいします。



69 :login:Penguin:2005/09/16(金) 22:19:54 ID:6SXUtSB9
>>68
シェル変数 IP_ADDRESS の末尾に、
リターンコード(改行\nじゃなくてリターン\rの方)が
くっついてると思われ。(リターンだから ^M ね)

IP_ADDRESSのセットの仕方に問題あり。
^Mを取れ。

70 :login:Penguin:2005/09/16(金) 22:43:29 ID:1zSiYCsz
>>69
ありがとうございます。^Mのとり方調べてみます。

71 :login:Penguin:2005/09/16(金) 23:00:56 ID:1zSiYCsz
>>69
sh -x でみてみたら、\rがついてました。 適当にパイプをかまして tr '\r' ' ' で空白に置換してみました。
もっとうまい方法があるのかもしれないけど、とりあえず思ったとおりに動きました。thx.

72 :login:Penguin:2005/09/22(木) 05:31:20 ID:Wvb/Qzgw
echo 'aaa'
echo 'bbb'
の2行を1つのechoで書く書式を教えてください。

73 :login:Penguin:2005/09/22(木) 06:00:10 ID:exwQgqyP
>>72
$ /bin/echo -e "aaa\nbbb"


74 :login:Penguin:2005/09/22(木) 06:09:28 ID:Wvb/Qzgw
ありがとうございます。できました。

functionを使いたいのですが、引数を受けることは
できませんか?
呼び元でグローバルに値を入れ、function内で
そのグローバルを読む方法しかありませんか?

75 :login:Penguin:2005/09/22(木) 08:27:28 ID:L6Dx0l2n
>>74
http://www.linux.or.jp/JM/html/GNU_bash/man1/bash.1.html#lbBP

76 :ログインペンギン:2005/09/25(日) 23:29:59 ID:GcuYM4Nv
すいません、シェルスクリプトの初心者です。こんなスクリプト書いて、練習スクリプトをどんどん書いています。それで、何かシェルスクリプトに関するお薦めの本とかありますか?あれば教えてください。ありがとうございます。

#!/bin/sh
# This shellscript automatically make a new shellscript file and let you "vi" it.

if [ -s $HOME/bin/"$1".sh ] ; then
echo "\""$1"\" is existing file name. Rename or remove it and try this script again."
elif [ -z "$1" ] ; then
echo "Error! Please input new file name for the argument."
else
echo -e "#!/bin/sh\n# Command name: "$1"\n# Scriptwriter: "$USER"\n# `date -Idate`" >> $HOME/bin/"$1".sh
cd $HOME/bin
chmod 755 "$1".sh
vi "$1".sh
fi

77 :login:Penguin:2005/09/26(月) 00:42:49 ID:sI2aOhav
>>76
ここまで書けるんなら、ヒアドキュメント覚えて、
後は各コマンドのマニュアル読めばいいんじゃない?

78 :login:Penguin:2005/09/26(月) 00:58:05 ID:5cTuftxX
>>76
man bash は全て読んだ?


79 :login:2005/09/26(月) 12:29:30 ID:ufIXpZnh
76です。
>>77 >>78
ありがとうございます。
man bashの日本語版ってありますか?
自分のリナックスだとどういじっても英語版しかでてこなくて、
日本語版があるといいなぁと思ってます。

あと、Mac OSにもbashがあってshellscriptがそのまま使えるときいたのですが、
Mac OSのファイル構造もリナックスと同じツリー構造なのですか?


80 :login:Penguin:2005/09/26(月) 12:32:35 ID:OED+EVuQ
お約束。

英語嫁

81 :login:Penguin:2005/09/26(月) 18:19:43 ID:sI2aOhav
>>79
> man bashの日本語版ってありますか?
私のは日本語だけど、
$ rpm -qf /usr/share/man/ja/man1/bash.1.bz2
man-pages-ja-0.6-0.20050215.1m


82 :login:Penguin:2005/09/27(火) 00:25:01 ID:drUX6X9W
>>2 とか >>64 あたり読むといいよ。

83 :login:Penguin:2005/09/27(火) 00:26:11 ID:drUX6X9W
>>64 じゃなくて >>46 だった。

84 :login:Penguin:2005/09/27(火) 00:39:58 ID:jIwAJPhE
>>79
Manpage of BASH
ttp://www.linux.or.jp/JM/html/GNU_bash/man1/bash.1.html

Mac OS の bash も基本的には同じだが、外部コマンドの構成や
ファイル構造は Linux と違う部分も当然ある。

85 :login:2005/09/27(火) 01:49:06 ID:I1aKYCFE
>>80,81,82,83,84

ありがとうございます。ものすごくうれしいです。
たっぷり学習します。

教えてくれたお礼に余計な情報ひとつ。
今自分が住んでる台湾ではFedoraと並んでMandrivaが主流です。
自分はMandriva LE 2005を使ってます。
台湾オリジナルのディストリビューションで「Linpus Linux」というのがありますが
ほとんど流行っていません。余計な情報でした。


86 :login:Penguin:2005/09/27(火) 07:41:59 ID:FFblIlLe
  ∧ 
∠'A`> マンドリ-バ
 |∧|

87 :login:Penguin:2005/09/29(木) 11:59:48 ID:6dsglSoW
bashとかで

192.91.40.89:23
10.64.250.1:23
172.160.120.120:23

みたいなipとポート番号の膨大な一覧を集計したいんだが、
IPアドレスの文字数にバラつきがあってうまくいかん。
上記のような場合

192.091.040.089:23
010.064.250.001:23
172.160.120.120:23

としてから集計するのが良いと思うんだが、具体的にどうしたらいいのかわからない。

88 :login:Penguin:2005/09/29(木) 12:17:48 ID:EArEBrGi
>>87

#!/bin/sed -f
s/^\([0-9][^0-9]\)/0\1/
s/\.\([0-9][^0-9]\)/.0\1/
s/\.\([0-9][^0-9]\)/.0\1/
s/\.\([0-9][^0-9]\)/.0\1/
s/^\([0-9][0-9][^0-9]\)/0\1/
s/\.\([0-9][0-9][^0-9]\)/.0\1/
s/\.\([0-9][0-9][^0-9]\)/.0\1/
s/\.\([0-9][0-9][^0-9]\)/.0\1/


89 :login:Penguin:2005/09/29(木) 18:52:20 ID:BeD8DqGk
かなり昔だけど>87と同じの相手に戦った事あるぜ

echo 127.0.0.1 | \
gawk -F"." '{ printf("%s.%s.%s.%s\n", substr($1+1000,2),substr($2+1000,2),substr($3+1000,2),substr($4+1000,2)) }'
確かこれが早かった。えぐいべ?よく言えば一発でさくっと終わる
悪く言えば、条件分岐がないんでありとあらゆるものがIPになって帰ってくる。結論は糞。

90 :login:Penguin:2005/09/29(木) 18:56:55 ID:nknAJsYB
%03d でいいんじゃない?

91 :login:Penguin:2005/09/29(木) 22:52:20 ID:Fm7gIC/8
>>87
具体的にどう集計したいわけ?
桁数を揃える必要ないかもよ?

92 :login:Penguin:2005/09/30(金) 15:22:32 ID:RqZPB8fS
Perl とか Python でやればいいんじゃないの?

93 :login:Penguin:2005/09/30(金) 16:03:34 ID:H8AHkA3O
俺ならとりあえずsortして結果を眺めるな。いい案が浮かぶかもしれんし。

というか、こういう純粋な数値ではない数字列は
sortするとどういう結果一覧になって返ってくるのかいまいちピンと来ない。
結果を利用しようと思えば結構なんとかなるもんだぞ。

94 :login:Penguin:2005/09/30(金) 16:08:07 ID:BqnwFEfQ
cut -d . -f 1-2とかで取り出したりしてー

95 :login:Penguin:2005/10/02(日) 01:35:05 ID:RmquPfyV
>>87
もう解決したのかな?
こんなのでどうでしょう。
awkの連想配列を使ってみました
$ awk '{addr[$0]++; } END{for(i in addr) print addr[i], i;}' logfile
それか
$ cat logfile | tr ":" " " | sort | uniq -c


96 :login:Penguin:2005/10/02(日) 11:07:17 ID:F0PKEYHl
>>95
ちょークール!
使う時あったら、俺が考えたんだぜ?ぐらいののりで使わせてもらうよ

97 :login:Penguin:2005/10/04(火) 00:54:32 ID:+W4QB3o9
#!/bin/sh
aa.sh > /dev/null 2>&1 &

これをコンソールから起動して、aa.sh の中からコンソールに
hello と表示するには aa.sh の中にどのように書けばよいですか?

98 :login:Penguin:2005/10/04(火) 01:05:01 ID:XLLRHbCc
>>97
実行するスクリプトの名前を bb.sh と仮定する。

aa.sh
#!/bin/sh
# やりたい事
hoge="hello"

bb.sh
#!/bin/sh
aa.sh > /dev/null 2>&1 &
echo "$hoge"

99 :login:Penguin:2005/10/04(火) 01:10:23 ID:+W4QB3o9
やてみま酢

100 :login:Penguin:2005/10/04(火) 01:17:28 ID:+W4QB3o9
>>98 そのまんまを試しましたが、echoで空行が表示されるだけでした。

101 :login:Penguin:2005/10/04(火) 01:55:32 ID:XLLRHbCc
>>100
ダメだったか。
テストもせずに書いてスマン。
スマートじゃないけどこれならどう?

aa.sh
#!/bin/sh
# やりたい事 > /dev/null 2>&1
echo "hello"

bb.sh
#!/bin/sh
aa.sh &

102 :login:Penguin:2005/10/04(火) 01:56:59 ID:Y37lZV4Q
標準出力を/dev/nullにリダイレクトしてるから当然だわな。


103 :login:Penguin:2005/10/04(火) 02:05:12 ID:+W4QB3o9
bb.shはできるだけ変更したくないです。
aa.shにどう書こうとも、/dev/null にリダイレクトしている限り
コンソールに結果出力は無理でしょうか。

aa.shがファイルを出力すれば何とかなりそうですが、ファイルを
使わない方法はないですか?

104 :login:2005/10/04(火) 02:24:02 ID:2LvewlVH
コマンド1 ...
コマンド2 ...
コマンド3 ...
と全てのコマンドを実行させて、すべてのコマンドの$?が0の時にはコマンド4、それ以外はコマンド5を
実行させる、というのはどう書くのが一番スマートなんでしょうか。今は
command1 && a1=1
command2 && a2=1
command3 && a3=1
declare -i sum==$a1+$a2+$a3
if [ $sum -eq 3 ] ; then
command4
else
command5
fi

と書いてますが、何かもっと聡明な書き方があるんだろうなぁと思ってます。教えてください。

105 :login:Penguin:2005/10/04(火) 02:45:39 ID:XLLRHbCc
>>103
今はちょっと思いつかないなぁ。

>>104
発想を逆転すれば変数の数は減らせる。

command1 || a=1
command2 || a=1
command3 || a=1
if [ ! "$a" -eq 1 ] ; then
command4
else
command5
fi

106 :login:Penguin:2005/10/04(火) 02:56:00 ID:Y37lZV4Q
>>103
/dev/nullに捨ててから拾うことはできないから拾ってから捨てればいいんでないかい。

107 :login:Penguin:2005/10/04(火) 03:00:26 ID:gERmuE5x
command1 && command2 && command3 && command4 && exit 0
command5; exit 1

108 :login:Penguin:2005/10/04(火) 03:01:40 ID:gERmuE5x
ああ、すべてのコマンドを実行するんだったね。すまそ。

109 :login:Penguin:2005/10/04(火) 03:33:41 ID:+W4QB3o9
97です。
aa.sh > /deb/null
で実行する部分は変更したくないので、aa.shでファイル出力
することにしました。

別件で
if [ $1 = true ] ; then
といのを書いて動作できたのですが、/bin/sh には true や false
の定義はあるんですか?
真偽がイコールで判定されたということは、少なくとも $1 が
true という文字列としては解釈されてない
ということが言えますよね?

110 :login:Penguin:2005/10/04(火) 04:02:47 ID:XLLRHbCc
>>109
色々勘違いしている気がするな。

if (コマンド) ; then
(コマンド)
fi
これは if と then の間のコマンド(群)が真なら then 以降の
コマンドを実行するという構文。

[ $1 = true ] も構文の一部に見えるかもしれないが
これもコマンドの一種で意味は test コマンドとほぼ同じ。
で、この場合は $1 が "true" という文字列と一致したら真を返す。

後は man bash でも見てくれ。

111 :login:Penguin:2005/10/04(火) 06:06:05 ID:IPS3LflE
ちょい質問。おまいらどっちでも出来るような場合、
perl にするかシェルスクリプトにするかの明快な境界ってある?
おれの場合、配列がいるかどうかが一つの基準。
bashとかの配列は貧弱すぎだから。
だけど可能な限りsh/bashですませるのが美学と思ってる。

112 :login:Penguin:2005/10/04(火) 09:42:53 ID:9J7F82id
>>97
echo hello >/dev/tty

113 :login:Penguin:2005/10/04(火) 10:17:50 ID:tWfK34Ve
明確な境界はないが、Perlのほうが明らかに楽に書ける場合はPerlで書く。
bashだとハッシュないし。

114 :login:Penguin:2005/10/04(火) 17:35:56 ID:HWQYjwvs
inかoutにperlが居れば使う
じゃなきゃ苦手なperlは避ける
自分で書いたスクリプトでも一日たつと他人が書いたものに見えてしまう
perlだけ苦手意識が強烈にある、なぜだ



115 :login:Penguin:2005/10/04(火) 17:42:21 ID:6n3cxxSI
>>114
> perlだけ苦手意識
遺伝。
俺も爺さんの代からずっとそうだ。


と思うようにしている。

116 :login:Penguin:2005/10/04(火) 17:48:13 ID:mZqb45iv
標準入力からデータとるプログラムは
簡単な奴でもperlにしちゃうな。

117 :login:Penguin:2005/10/04(火) 22:32:28 ID:IPS3LflE
おれもようやくperlにもなれたよ、ずっと嫌で嫌で…
でもほとんど -ne オプション付けて一行野郎だけど

118 :login:Penguin:2005/10/06(木) 14:50:47 ID:TiXithj9
もしも/tmp/buf.bufのファイルサイズが6だったならというのを/bin/shでキボン
#!/bin/sh
if [ ??? -eq 6 ]; then
 .......
fi

119 :ヽ(´ー`)ノ ◆.ogCuANUcE :2005/10/06(木) 15:03:04 ID:OSi5p5K1
if [ `stat -f %s /tmp/buf.buf` -eq 6 ]; then
    # ...
fi

Linux 板だから coreutils 使っても問題ないしょ。

120 :login:Penguin:2005/10/06(木) 15:18:47 ID:TiXithj9
coreutils が分かりません。それを使わないと難しいですか?
size=stat(/tmp/buf.buf)[2]
とかで、サイズを得ることがまずできていないのでこれを教えてほしいです。
statではなくて、他の命令文でサイズが取得できたような希ガス

121 :login:Penguin:2005/10/06(木) 15:30:43 ID:ouaslARk
coreutils に /usr/bin/stat がはいってるよ〜〜ん。

122 :login:Penguin:2005/10/06(木) 15:47:47 ID:TiXithj9
思い出しました。duでした。でもduってだめぽ。なんかWindowsの
使用セクタサイズを表示しているみたいだったからstatで取得します。
と思ったけど、ls -lの方が軽そうだったからそれにしました。
size='ls -l /tmp/buf.buf'
ここからデリミタスペースで5番目のトークンを取り出せばいいんですよね。
デリミタスペースで5番目のトークンを取り出すスクリプトを教えてください。

123 :login:Penguin:2005/10/06(木) 16:28:24 ID:VaGG4CgU
>>122
> ls -lの方が軽そうだったから
その根拠は?

124 :login:Penguin:2005/10/06(木) 16:38:14 ID:TiXithj9
その根拠を聞く根拠は? ?
ま、122が答えられるなら根拠を教えてあげてもいいけど。

125 :login:Penguin:2005/10/06(木) 16:56:21 ID:VaGG4CgU
122じゃないけど。

>>124
「ls -l の方が軽そう」というのに根拠がないと思えたから。

126 :login:Penguin:2005/10/06(木) 17:03:44 ID:TiXithj9
バ化はくだらないことにこだわる。
だからstatで取得することにした。
statで返される文字からファイルサイズを取得するのは無理でしょ。
だからls -l

127 :login:Penguin:2005/10/06(木) 17:23:41 ID:eNa5kwyD
wc -cの方が汎用的な希ガス

128 :login:Penguin:2005/10/06(木) 17:28:57 ID:TiXithj9
127神。

129 :login:Penguin:2005/10/06(木) 17:29:47 ID:TiXithj9
本に乗ってたのはduじゃなくてwcだった。それそれ。

130 :login:Penguin:2005/10/06(木) 18:32:10 ID:CWczL+w6
wc は文字数を数えるので、重いがファイルではなくパイプの中でも使える。
ls や stat はメタ情報を見るので、軽いがファイルにしか使えない。


131 :login:Penguin:2005/10/06(木) 18:53:52 ID:GfkGTo8N
>>126
できる。ファイルサイズをバイト数で返すことができる。stat --help参照。
っていうか、最悪、statしただけのずらずら一覧からでも切り出せるだろ。

でも
> デリミタスペースで5番目のトークンを取り出すスクリプトを教えてください
と聞くくらいだから定石知らないのか。
cutかawkの使い方調べれ。あとgrepな。

lsもstatも内部では同じもの呼んで表示してるはずだから基本的には「軽さ」は同じはず。
ls -laのほうが複数いろいろ呼んでるから遅いといえば遅いのかな。
でもあまりこだわる速さでもない気がするぞ。

132 :login:Penguin:2005/10/06(木) 19:17:35 ID:V4iXnWSk
軽そうとか笑える

133 :login:Penguin:2005/10/06(木) 19:18:23 ID:TiXithj9
え、重いの。行数の算出は重そうだけど、-cをつけるから
lsやstatより軽いんじゃないかな。
cutもawkも使ったことがない。初心者向けのマニュアルが無かった。
wc -cしても6 /tmp/buf.bufが返されるから、数値部分を取り出すのに
sedを使ったけど、もっとエライ人いるかな?

134 :login:Penguin:2005/10/06(木) 19:18:42 ID:qvviK56x
ls って重いコマンドに分類されるよなあ(げっそり

135 :ヽ(´ー`)ノ ◆.ogCuANUcE :2005/10/06(木) 20:39:48 ID:OSi5p5K1
du でも -b でファイルサイズが…。

  -b, --bytes           equivalent to `--apparent-size --block-size=1'

まぁ用途に応じて好きなの使えば?
ls は UNIX によって出力が違うし、du の -b は多分 GNU 拡張。
stat はそもそも無かったりするし。

移植性で言えば wc だろう。
// つか、あまりにも当たり前すぎて思い付かなかった…_| ̄|○

速さは知らん。今手元で time 使って計ったが、どの方法も一度バイナリが
キャッシュされたら 1/1000 秒も掛かんねぇよ。


136 :login:Penguin:2005/10/06(木) 20:42:50 ID:c2YTul5e
そう??俺のlsそんなことないよ

ls \
| ruby -e 'while gets(); print $_ end' \
| perl -e 'while (<>) {print $_}' \
| python -e 'import sys
print sys.stdin.read()' \
| gawk '{ printf("%s\n", $0)}' \
| xargs >/dev/null; ls

137 :login:Penguin:2005/10/06(木) 20:48:47 ID:FYetUBbr
wc に -c オプション「のみ」を付けて、
引数で指定したファイルまたは
標準入力にリダイレクトされたファイル(パイプを除く)を読む時、
wcは実際にはファイルの中身のバイト数をカウントしていない。
ls -lなどと同じように、フアイルサイズを属性値として
取得して表示しているだけ。

一方、wc -cがパイプから読む時は、実際にバイト数をカウントするので遅い。

1GBくらいの適当なファイルを使って試してみればわかるが、

wc -c file
wc -c < file
はどちらも同じ速さで一瞬で終るが、

cat file | wc -c
は遅い。


移植性のためには wc -c を使うべきだな。

138 :login:Penguin:2005/10/06(木) 20:53:43 ID:TiXithj9
>>135
time 使って計るための雛型ほしい。

139 :login:Penguin:2005/10/06(木) 20:56:20 ID:c2YTul5e
だめだpythonはサンプルだけしか動かした事ないのがもろに出た
モンティってスクリプトっぽくないね
ワンライン無理なスクリプトってなんか複雑な気持ち
本当はあるのかな?


140 :login:Penguin:2005/10/06(木) 20:59:11 ID:eNa5kwyD
>>137
>wc -c file
>wc -c < file
>はどちらも同じ速さで一瞬で終るが、
>
>cat file | wc -c
>は遅い。

リダイレクトされた場合はwcからはファイル名がわからないはずだが。

141 :login:Penguin:2005/10/06(木) 21:00:03 ID:Dp8GzqJE
教えてください
$sh ./hoge.sh
netbios-ssn 192.168.0.2:1046 ESTABLISHED
というスクリプトから

各変数
LPORT
REMOTEADD
RPORT
STATUS


netbios-ssn
192.168.0.2
1046
ESTABLISHED
を代入したいのですがどうしたらいいでしょう

#!/bin/sh
sh ./hoge > /tmp/a
while read LINE
do
PORT=`echo $LINE | sed -e "s/^.* //"`
done < /tmp/a
これだと、PORTには"ESTABLISHED"が入ってしまうんですよね・・・

142 :login:Penguin:2005/10/06(木) 21:06:34 ID:FYetUBbr
>>140
>リダイレクトされた場合はwcからはファイル名がわからないはずだが。

ファイル名がわからなくても、
stdinのファイルディスクリプタ(0)をfstat()すれば、
ファイルサイズがわかる。

man 2 fstat

実際に試してから書き込めよな。

$ wc -c file も
$ wc -c < file も
同じ速さなんだから。

143 :ヽ(´ー`)ノ ◆.ogCuANUcE :2005/10/06(木) 21:19:21 ID:OSi5p5K1
>>141

  sh ./hoge.sh | sed 's/:/ /' > /tmp/a
  read LPORT REMOTEADD RPORT STATUS < /tmp/a

とか、

  sh ./hoge.sh | (
    IFS=' :'
    read LPORT REMOTEADD RPORT STATUS
  )

とかをパッと思い付いた。

>>138
bash 使いなら(という断わりはこの板では要らんだろうが) help time。

さっきから ID:FYetUBbr が議論してくれてるけど、stat() 使っている限りは
どの方法も大差ない。ベンチ取って云々やるほど速度が重視されるんなら、
そもそもシェルスクリプトでやらない。コレ最強。おとなしく wc 使っとけ。


144 :login:Penguin:2005/10/06(木) 21:26:53 ID:FYetUBbr
>>141

#!/bin/sh
IFS=' :'
set `sh ./hoge.sh`
LPORT=$1
EMOTEADD=$2
RPORT=$3
STATUS=$4

でどうだ?

(IFSのところ、スペースが入ってるの気を付けろよ)

145 :login:Penguin:2005/10/06(木) 21:29:24 ID:FYetUBbr
>>143
後半、サブシェルやパイプ中でreadで読んでも、
そこを抜けると変数にセットされていない状態に戻るので、
使えないよ。

146 :login:Penguin:2005/10/06(木) 22:17:06 ID:Dp8GzqJE
>>143-145
ありがとうございます
早速試してます

147 :140:2005/10/07(金) 00:01:49 ID:eNa5kwyD
>>142
なるほど。

148 :ヽ(´ー`)ノ ◆.ogCuANUcE :2005/10/07(金) 09:21:40 ID:qCnK9cNO
>>145
サブシェル内で各変数を使うのを想定してた。


149 :login:Penguin:2005/10/07(金) 19:53:34 ID:oZaGfZj7
編集したら、これまでエラーが出なかった行にエラーが出ました。

if [ -f $(cat /root/〜/list.txt | head -5 | tail -1) ] ; then

この行(262行目)で、
line 251: [: too many arguments
というエラー(もしかしたら警告)が表示されます。
/root/〜/list.txt が結構長いので、それが原因でしょうか?
list.txt の5行目がファイルならというif文、構文が変なら教えてください。

150 :login:Penguin:2005/10/07(金) 21:03:48 ID:oZaGfZj7
自己解決。list.txt の5行目が無いのが原因でした。

151 :login:Penguin:2005/10/07(金) 22:26:20 ID:1dz729VO
>>149-150
その手のエラーを回避したいのならクォートで括っとけ。

if [ -f "$( 〜 )" ] ; then

152 :login:Penguin:2005/10/07(金) 22:54:24 ID:gudbT9C3
>>151の「クォート」自体が紛らわしい件について

153 :login:Penguin:2005/10/09(日) 21:59:03 ID:uMfQmFaq
/bin直下のファイルのうち、所有者がroot以外のファイル名を表示する
シェルスクリプトを教えてください。

find /bin -printf "%s\n" |perl stat[4]????????

154 :login:Penguin:2005/10/09(日) 22:08:29 ID:v21EbSdy
find /bin -not -user root

155 :login:Penguin:2005/10/09(日) 22:09:01 ID:8p0HOnxq
>>153
それだけなら、わざわざスクリプトをつくらなくても、find /bin -not -user rootだけでおk。

156 :login:Penguin:2005/10/09(日) 22:09:39 ID:8p0HOnxq
かぶったorz。。

157 :login:Penguin:2005/10/09(日) 22:40:44 ID:uMfQmFaq
>>154,155
ありがとうございます。できました。

158 :login:Penguin:2005/10/11(火) 22:44:57 ID:NqEliiXV
xinetdの起動スクリプトに
test -f /etc/a.exe && . /etc/a.exe
のような書式があります。
a.exeがファイルで既存なら実行するという意味だと思いましたが
&& の次の . の意味は難ですか?

159 :login:Penguin:2005/10/11(火) 23:07:03 ID:QaJUQRyv
>>158
ヒント: source

160 :login:Penguin:2005/10/11(火) 23:29:29 ID:jLpUDy/4
こたえじゃん。

161 :login:Penguin:2005/10/12(水) 00:23:37 ID:51iZk3n3
>>158
$ help .

162 :login:Penguin:2005/10/12(水) 10:38:28 ID:tmAJYXD8
helpなんてコマンド初めて知った…

163 :login:Penguin:2005/10/12(水) 12:38:36 ID:8Rhv1guO
help って bash の内部コマンドだね。

164 :Anonymous:2005/10/14(金) 00:38:16 ID:b6f7aO/W
>>1 はまだこのすれ購読しているのかな?

ずいぶん前にFirewall 用のスクリプト書いたけど、
どうも挙動がおかしいらしいので見てもらいたいのですが
かなり長いんだなコレが、

どこかあげ板でもアップしようかと想うのだが、おすすめのところはあるかな?
んで、 次スレにはあげ板もテンプレに追加期ボンヌ


165 :login:Penguin:2005/10/14(金) 08:09:06 ID:Rk6NKQ37
圧縮すれば。
展開してまで見ようとする人がいるかどうかわかんないけど。

166 :login:2005/10/16(日) 12:59:45 ID:ovprdcmY
スクリプトの中で第一引数($1)と同じだけの長さの空白を作り出して、
それをまた別の変数の値に設定したくてこう書きました。

1 plong=`expr $1 : '.*'`
2 until [ $plong -eq "0" ] ;
3 do
4 slong="${slong} "
5 plong=`expr $plong - 1`
6 done

ところが結果は、$1の長さに関係なく$slongの値は空白一個だけでした。
四行目の空白を別の文字にするとうまくいきます。例えば、
slong="${slong} " を
slong="${slong}a" に変えると、最後$slongの値は$1と同じ長さのaになり
うまくいきます。ところが空白だとやっぱりだめです。

そこで質問です。ふたつ以上の空白だけを変数の値に設定できますか?
また、$1と同じ長さの空白をつくるのにもっとうまいやりかたはありますか?
ありがとうございます。

167 :login:Penguin:2005/10/16(日) 13:04:46 ID:c2ILRac0
slong=`echo "$1" | tr -C '' ' '`


168 :login:2005/10/16(日) 15:21:17 ID:ovprdcmY
>167
166です。ありがとうございます。tr -cでいけました。

169 :login:Penguin:2005/10/16(日) 15:43:46 ID:c2ILRac0
167訂正。
echo が付加する改行コードの分、スペースが1個多くなるので、
echo -n にすべし。

170 :login:Penguin:2005/10/18(火) 13:34:24 ID:1kCWALZs
「Linux で、インターフェースが起きてたら、XXXせよ!」とするのに、
定石はありますか?

脊髄反射的に、
「ifconfig の結果を grep して、その返り値で判断」
ってのをおもったけど、ちょっとどんくさいように思いました。

171 :login:Penguin:2005/10/18(火) 13:57:50 ID:mOAXrsgV
>>170
> ifconfig
それでもいいんでないかな。

うちの /etc/sysconfig/network-scripts/network-functions に
check_device_down ()
   : (ry
 if LC_ALL=C ip -o link ls dev $1 2>/dev/null | grep ",UP" >/dev/null 2>&1 ; then
   : (ry
というのもありました。

172 :login:Penguin:2005/10/18(火) 14:51:43 ID:hD/2Iixf
>>171
/sbin/ifconfig の出力を grep するのと泥臭さは変わらんですな(w
/proc 以下に何かかっちょええのがあったりしないかと探した時期もあったんだけど、なんかイマイチ。

>>170
それでもいいと思われ。

173 :login:Penguin:2005/10/26(水) 19:39:35 ID:mJOhwKYk
シェルスクリプトの中でcdコマンドを使うと
許可が無いですって言われるんですけどなんででしょ。

174 :login:Penguin:2005/10/26(水) 20:42:37 ID:eT08aV6O
許可がないからです。

175 :login:Penguin:2005/10/26(水) 22:27:37 ID:/k6AOUw8
うむ。

そのスクリプトを実行する(システム)ユーザーがそのディレクトリに入れないってことだな。

実行ユーザーの違いは/etc/ppp/ip-up.d/のスクリプトでechoしたときにも悩んだおぼえが。
ここでppp接続時に自動実行させてもsshで接続してる俺のターミナルには表示されないよな、そりゃ。

176 :login:Penguin:2005/10/27(木) 00:24:01 ID:yCZYFy+0
>>174
シェルスクリプトを書き出してるファイルに実行許可かなんかはつけてんですけど
それじゃないんですかね。それともシェルスクリプトの中でcdコマンドは使えない?

177 :login:Penguin:2005/10/27(木) 00:27:34 ID:qy1I3BGU
>>173
シェルの中でcdは使えるよ。ただこの前自分が経験したことを書くと、
mkdir a
cd a
ってやってもエラった。なぜって、ディレクトリが作成されるまで時間がかかるから。
間に sleep 1 とかやって回避したかな?
mkdir a
sleep 1
cd a
ってか、どんな状況か知らないので見当違いかもしれない・・・(1で間に合ったかは定かではない)

178 :login:Penguin:2005/10/27(木) 00:28:40 ID:qy1I3BGU
cdコマンド自体なら自分では本当に訳わからん。

179 :login:Penguin:2005/10/27(木) 00:53:00 ID:w62jhoSG
>>177 ディレクトリが作成されるまで時間がかかるから。
うううーん、そんなことありえるかなあ?今時のOSの設計として
それはないんじゃないだろか。ディスクバッファの話は別として、
システムコール終了した時点でディレクトリが見えるはずだが。

少なくとも理由としは別な何かだと思うなあ。

180 :login:Penguin:2005/10/27(木) 01:23:19 ID:26rGiYmB
変数に10行くらい文字列があって、それを1行づつ取り出して、行番号加えて出力させたいのですが、
どうようにすればいいのでしょうか?変数じゃなく、ファイルなら、readコマンドで処理できるのですが、
変数だとわかりません。

181 :login:Penguin:2005/10/27(木) 01:41:41 ID:w62jhoSG
>>180
単にその変数をechoすれば、ファイルの場合と同じくreadに渡してできるのでは?

182 :login:Penguin:2005/10/27(木) 09:05:15 ID:Upidkc62
>>173
実際に書いたスクリプトと
エラーメッセージをそのままコピペしてよ。
「許可が無いです」じゃわからん。

183 :login:Penguin:2005/10/27(木) 17:56:12 ID:yCZYFy+0
>>182
スクリプトは手元に無いので…
カレントディレクトリ以下のファイルとディレクトリを全部書き出すってのをやってて
自分で自分を呼び出す奴、再帰的関数で出来るかと思って、
ディレクトリのファイルの名前を変数に入れて、繰り返しで名前を書き出し
それがディレクトリだったらcdで中に移動して自分を呼び出すってのを書いてたんですけど
…あれかな。関数の中だから駄目なのかな。振り出しかな…

184 :login:Penguin:2005/10/27(木) 18:06:57 ID:Upidkc62
>>183
手元にあるときに書いてよ。
ぐだぐだ言われても現物を見ないことには話がはじまらん。

185 :login:Penguin:2005/10/27(木) 18:12:57 ID:yCZYFy+0
>>184
努力してみる

186 :login:Penguin:2005/10/28(金) 00:20:10 ID:hJcSgye2
>>183
コマンドなら、ls -lRなどあるな。

187 :login:Penguin:2005/10/28(金) 01:11:25 ID:QywXklbg
>>183
findのmanも見とくと幸せになれる。これ定説。

188 :login:Penguin:2005/10/28(金) 01:34:45 ID:U+UGG1Fb
>>180
行番号つけるだけなら
grep -n とか cat -n とか nl とか使うと幸せになれるかもよ?

189 :login:Penguin:2005/10/28(金) 01:41:22 ID:eDvi/ncu
実用はともかく遊んでみたいという心意気は充分に買う。

>>183
で、きっとサブシェルとかカレントシェルとか
そのへんの環境引継ぎ食い違いでまずいんだと思った。
ただ、基本的には>>184に同意。

190 :login:Penguin:2005/10/28(金) 03:37:20 ID:bLqO3962
umask ってサブシェルに引き継がれるの?

191 :login:Penguin:2005/10/28(金) 04:27:08 ID:U+UGG1Fb
>>190
試してみたら?

$ umask 022
$ touch a
$ (umask 000; (touch b))
$ ls

192 :183:2005/10/28(金) 20:26:51 ID:g6uFJ6Ex
なんか書き足してるうちに怒られるのは解決してました。
たぶんですけど、どうやらif文の条件文の記述が間違ってたようで
数値の比較に>とか<を普通に使ってたせいで色々変なことが起こってたみたいです。
そんで、なんとかエラーは起こらないようになったんですけど
微妙に結果がおかしいという事態に…
スクリプト貼り付けるとなると長いのでアップローだにでも貼ったほうがいいですかね。

193 :login:Penguin:2005/10/28(金) 20:33:47 ID:QywXklbg
問題をうまく切り分けないと叩かれるだけだと思う。

194 :login:Penguin:2005/10/28(金) 20:57:36 ID:g6uFJ6Ex
問題を切り分けるとは?

195 :login:Penguin:2005/10/28(金) 22:33:04 ID:1d0J4Riq
>>194
どこまでうまく動いているのか、
どこからうまく動いていないのかを見極める作業。
シェルスクリプトの場合なら
問題なく動いてる部分をどんどん省いていって
問題ありそうな部分を小さくしていき、
最後に残ったとこを直せばいい。

196 :login:Penguin:2005/10/28(金) 23:25:17 ID:g6uFJ6Ex
>>195
あー、なるほど。
ぜんぜん思いつかない方法でした。

197 :login:Penguin:2005/10/29(土) 00:26:46 ID:CG1wo1mB
超基本だから。

198 :login:Penguin:2005/10/29(土) 01:31:36 ID:j/7DzHOh
で、うpはしないのか?

199 :login:Penguin:2005/10/29(土) 08:04:36 ID:EQaxgkF7
>>197
超ですか。

>>198
とりあえずその切り分けってのやってきます。
上手く出来るかわからんですが。

200 :login:Penguin:2005/10/29(土) 09:47:47 ID:ffPLPLfV
デバッグの方法が確立伝授されてないからな。
他の言語での方法論持ち込んでなんとかするしかない。

自力で何とかできるなら越したことはないが高い親和性が必要で稀だと思う。


たいした用途でもないのにちょっと気取って関数化してると、
いわゆるグローバル変数をその中で書き換えてるのが気になる俺。

FuncB(`FuncA($@)`) | FuncC() > `FuncD()`

とか値の受け渡しだけで完結させようとしてよく破綻する。

201 :login:Penguin:2005/10/29(土) 11:55:12 ID:e4HNNr5r
>>199
デカルト以来の超基本だ。

202 :login:Penguin:2005/10/29(土) 15:14:19 ID:HPYQ9MUM
bashdbというのがあるようですよ。


203 :binary:2005/10/29(土) 17:32:10 ID:3C3AMB5P
簡単なシェルコマンドまたは、簡単なAWK記述で 16進数から2進数へ変換する方法がありますか? 

204 :login:Penguin:2005/10/29(土) 18:10:55 ID:zY8KTlqY
inputhex=ABCD
echo "obase=2; ibase=16; $inputhex" | bc

205 :binary:2005/10/29(土) 19:22:47 ID:3C3AMB5P
Login:Penguinさん、ありがとうございます。 

206 :login:Penguin:2005/10/29(土) 19:24:28 ID:JFOq7mLZ
俺は感謝される覚えはない。ID指定しろってw↑↑↑

207 :login:Penguin:2005/10/29(土) 19:27:05 ID:TxwYfzyY
Login:Penguinさん、うぜぇしね。

208 :login:Penguin:2005/10/29(土) 19:35:07 ID:JFOq7mLZ
>>207
自殺志願者現る

209 :login:Penguin:2005/10/30(日) 14:15:36 ID:Fci/LTD4
すいませんが、シェルスクリプトで


#! /bin/csh
ls -al /


と2行書いて実行したときに

: No such file or directory

のエラーが出てしまうのですが、理由がわかるかた居ますか?

シェルスクリプトで ls の結果を取りたいのですが、どうやっても「: No such file or directory」が
出てしまうので、困っています。

210 :login:Penguin:2005/10/30(日) 14:26:24 ID:Fci/LTD4
ls /

と1行だけのシェルスクリプトでも、「: No such file or directory」が出ます。

211 :login:Penguin:2005/10/30(日) 14:28:24 ID:Ru2CMNPW
改行コードが CRLF になっている。

212 :login:Penguin:2005/10/30(日) 14:28:31 ID:zcLYumjc
>>209
実行するときのコマンドは?

213 :login:Penguin:2005/10/30(日) 14:30:25 ID:Fci/LTD4
>>211
アスキーモードで転送したら望む動作をすることが確認できました。
ありがとうございました。

214 :login:Penguin:2005/10/30(日) 14:35:04 ID:Ru2CMNPW
>>213
Win側からFTP Clientで転送か?
勘違いしないようにな。
「アスキーモードで転送したから」ではなく、
「アスキーモードで転送した為、FTP Clientで設定してある
 ”改行コード置換機能”が働いたから」。

215 :login:Penguin:2005/10/30(日) 14:38:04 ID:zcLYumjc
>>214
いや、ASCIIモードで転送したからだろう。

216 :login:Penguin:2005/10/30(日) 14:57:16 ID:Ru2CMNPW
>>215
アスキーモードにで転送すると、ホスト側に合わせて改行コードを置換する機能が
「FTP Cliet側に」実装されている。
アスキーモードで転送さえすれば勝手にこの機能が働くことになっているClientが多いので
そう思うのかもしれないが、それはFTPのやり取り上「そうでなければならない」と定義されたものではない。
アスキーモードはこれだけの機能でもなく、文字コード変換機能等も選択によって動作させることができる。
よって、アスキーモードで転送したから改行コードがLFになった、という
言い方をすると初心者に誤解を生む可能性があるので念を押した。
君がそういった事も解ってて書いたか単なる茶化しで書いたのなら構わんが。

217 :login:Penguin:2005/10/30(日) 15:00:17 ID:zcLYumjc
>>216
つまりASCIIモードで転送すれば改行コードを変更してくれるわけだ。

218 :login:Penguin:2005/10/30(日) 15:01:37 ID:Ru2CMNPW
つまらん言葉遊びなら勝手にヤッテロ。

219 :login:Penguin:2005/10/30(日) 15:02:51 ID:Bnu5XaX1
>>214
ちがうよ。

TYPE A で転送すればサーバーが、改行コードを変換するんだよ。

220 :login:Penguin:2005/10/30(日) 15:05:29 ID:zcLYumjc
>>218
気がみぢかいなぁ。

んじゃWindowsで動く鯖にWindowsのクライアントでテキストファイルを転送する場合はバイナリモードじゃないとだめなんですね。
じゃないと改行コードが変換されちゃいますから。

FTPクライアントってftpdが動いているOSを判断してASCIIモード時に変換を行うか否かを決定しないといけないんですよね。

その論理だと。

221 :login:Penguin:2005/10/30(日) 15:08:50 ID:zcLYumjc
FFFTPとかってASCIIモードを選択しないと文字コード選択ボックスがONにならんからそう思ってるんだろうけれど、
RFC位嫁と軽く突っ込んでおきたいすね。

222 :login:Penguin:2005/10/30(日) 15:10:23 ID:rwzuzGq+
Ru2CMNPWさんは、相手によってアスキー転送の改行コードを切り替えているんでしょうね。


223 :login:Penguin:2005/10/30(日) 15:14:56 ID:Ru2CMNPW
>>219
アスキーモード転送とは、NVT-ASCII のお約束ごとをすることです。
そして、その上で転送する際の改行コード変換はClient側のお仕事です。
色々なFTP Clientのサイトの更新履歴や機能詳細説明、ソース(公開していれば)を見ればわかりますよ。

>>220
> んじゃWindowsで動く鯖にWindowsのクライアントでテキストファイルを転送する場合はバイナリモードじゃないとだめなんですね。
> じゃないと改行コードが変換されちゃいますから。
>>216
> ホスト側に合わせて改行コードを置換する
と書いてあるのが読めませんか?

> FTPクライアントってftpdが動いているOSを判断してASCIIモード時に変換を行うか否かを決定しないといけないんですよね。
OSを判断するのではないです。

224 :login:Penguin:2005/10/30(日) 15:16:12 ID:LE5CW7RM
> RFC位嫁と軽く突っ込んでおきたいすね。
現実を見ろと軽く突っ込んでおきたいすね。

225 :login:Penguin:2005/10/30(日) 15:17:42 ID:zcLYumjc
頑張って自分に有利な情報を集めてきたね。
えらいえらい。

226 :login:Penguin:2005/10/30(日) 15:20:33 ID:rwzuzGq+
>>223
> >>216
> > ホスト側に合わせて改行コードを置換する
> と書いてあるのが読めませんか?


>>214
「アスキーモードで転送した為、FTP Clientで設定してある
 ”改行コード置換機能”が働いたから」。



227 :login:Penguin:2005/10/30(日) 15:22:17 ID:zcLYumjc
>>223
>そして、その上で転送する際の改行コード変換はClient側のお仕事です。

残念。c/s双方のお仕事です。一旦共通形式に落とされます。
ネットワークバイトオーダと発想は一緒やね。

ttp://www.atmarkit.co.jp/fnetwork/rensai/netpro10/netpro01.html

228 :login:Penguin:2005/10/30(日) 15:25:37 ID:Ru2CMNPW
>>225
有利な情報も何も、>>223に書いたことは事実です。
技術文章的に見れば曖昧でいい加減な書き方ですが、本筋は間違ってはいません。

>>226
両文は同じ意味で書いたつもりです。
FTP Clientの操作で、アスキーモードで転送した(を選択した)為、
FTP Clientで設定(実装)してある”改行コード置換機能”で
FTP Client側がホスト側に合わせて改行コードを置換します。
ホスト側の改行コード種類は、ホストとの間でのやりとりにて取得します。

229 :login:Penguin:2005/10/30(日) 15:25:44 ID:gISRL0jH
>>223
分かったから余所でやれ。

230 :login:Penguin:2005/10/30(日) 15:57:22 ID:wd3reEWz
ファイルの改行コードを調べられるコマンドってあったっけ?

231 :login:Penguin:2005/10/30(日) 15:59:09 ID:gISRL0jH
>>230
fileは?

232 :login:Penguin:2005/10/30(日) 16:02:19 ID:Ru2CMNPW
>>227
大変申し訳御座いません。
NVT ASCIIでの改行コードの相互変換の件については、全て私の大きな誤解によるものです。
中途半端な情報と、FTP Client側でも変換ロジックの実装があること(これは相互変換だと
当たり前ですね)で、完全に勘違いをしておりました。
深く深く、より深くお詫び申し上げます。

233 :login:Penguin:2005/10/30(日) 16:30:19 ID:UxVGwSeT
>>232
許してやる
以後気をつけろ

で >>291はどう謝罪すんだ?

234 :login:Penguin:2005/10/30(日) 16:31:23 ID:UxVGwSeT
>>233
>>219 だった

俺が謝罪する・・・orz

235 :login:Penguin:2005/10/30(日) 16:35:28 ID:zC6ZVKYJ
>>232
俺が言いたい事はひとつ。
昼間から飲むな。

236 :login:Penguin:2005/10/30(日) 16:35:42 ID:gISRL0jH
>>233
いきなり出てきて何偉ぶってんだ。

237 :login:Penguin:2005/10/30(日) 16:40:02 ID:UxVGwSeT
>>235
>>229

オマエラもいきなり出てきて偉そうじゃね?w

238 :login:Penguin:2005/10/30(日) 16:50:22 ID:wd3reEWz
>>231
$ file a.txt
a.txt: ASCII text, with CRLF line terminators

サンクス。

239 :login:Penguin:2005/10/30(日) 21:00:22 ID:tb/dkzO3
ファイルの作成日時を取得して比較するにはどのようにすれば良いのでしょうか?
たとえば、1ヶ月より前に作成されたファイルを取得などする場合です。

よろしくお願いします。

240 :login:Penguin:2005/10/30(日) 21:14:23 ID:SxhJ49rA
>>239
find -ctimeとかで良いケースなら、それが楽なんじゃね?
それでうまくいかなければstat(1)とかで日付を取得して自分で計算。

241 :239:2005/10/30(日) 21:32:52 ID:tb/dkzO3
>>240
教えて頂いた方法でなんとか出来そうです
ありがとうございました。

242 :199:2005/11/01(火) 09:26:29 ID:Drv9M1XF
ちょこちょことやってたら少々気づいたこと出てきたので、とりあえずもうちょっと自分でやってみます。
ってか無駄に時間かかってるなー…

243 :login:Penguin:2005/11/09(水) 19:19:15 ID:4MdP9aLE
日付を 年・月・日と別な変数に入れたいんですが、今現在
以下のような書き方をしています。

year=`date -"%y"`
month=`date -"%m"`
day=`date -"%d"`

もっと良い書き方は無いでしょうか?よろしくお願いします。

244 :login:Penguin:2005/11/09(水) 19:39:25 ID:cZVTpzYP
それでいいんじゃねーの?
eval `date +'year=%y month=%m day=%d'`
みたいにムリヤリ1行で済ますこともできるけど、
バカバカしいだけだと思う。

245 :login:Penguin:2005/11/09(水) 19:45:43 ID:/kiBqrMq
>>243

today=`date +"%y %m %d"`
year=`echo $today | cut -f1`
month=`echo $today | cut -f2`
day=`echo $today | cut -f3`

こっちのほうがdateが1回で済むので確実に速いとかそんなの気にしてたら禿げるぞ

246 :login:Penguin:2005/11/09(水) 20:02:24 ID:/kiBqrMq
ああ、いかん、>>245動かないな。cut -d' 'なのか。

>>243
real 0m0.109s
>>244
real 0m0.058s
>>245
real 0m0.081s

というわけで>>244が一番速いこた速いっぽい

247 :login:Penguin:2005/11/09(水) 20:28:29 ID:ybLX1auB
ストップウォッチみたいなのが何て言うコマンドか分からんかったので、練習がてら書いてみた。

#!/bin/bash
m=0
s=0

while printf '\b\b\b\b\b\b\b%02d:%02d' $m $s ; do
(( ++s >= 60 && (m++ , s-=60) ))
sleep 1
done

……でも、作らなくてもあるような気がしてならん。

248 :login:Penguin:2005/11/09(水) 21:10:07 ID:mdPv5NS+
time

249 :ヽ(´ー`)ノ ◆.ogCuANUcE :2005/11/09(水) 21:16:35 ID:0cfxhxJJ
read year month date <<< `date +'%y %m %d'`


250 :login:Penguin:2005/11/09(水) 22:18:11 ID:8wVynDaC
>>245
cut がビルトインじゃないから負けやん(w

251 :login:Penguin:2005/11/09(水) 22:45:38 ID:JVsYrwBB
set `date +"%G %m %d"`
year=$1
month=$2
day=$3

252 :login:Penguin:2005/11/09(水) 23:06:24 ID:aDZXr0NF
>>251
な、なんか野蛮…

253 :245:2005/11/09(水) 23:12:02 ID:FlfnhFP6
皆さん、レスありがとうございます!

>249さんの方法を使わせて頂く事にしました。
様々な方法があってとても参考になりました。




254 :253:2005/11/10(木) 00:50:41 ID:nCvw3lHi
>>253
名前の所245になってますが、243の間違いです。すいません。

255 :login:Penguin:2005/11/10(木) 01:30:03 ID:IB7rkIG1
>>249
<<< なんて書き方初めて見た。
man bash にも書いてないな。
どっかに解説ない?

256 :login:Penguin:2005/11/10(木) 02:02:36 ID:IB7rkIG1
自己レス。
他のホストでは <<< と書くとエラーを返したので
調べてみたら bash 3.x の機能みたいだな。

bash 3.x の man にはこう書いてあった。
Here Strings
 A variant of here documents, the format is:
   <<<word

 The word is expanded and supplied to the command on its standard input.


257 :login:Penguin:2005/11/10(木) 20:26:43 ID:MKoy4f1B
// abc とスペースは固定文字で、それか有ったり無かったりします。
buf='abc def'
buf='sed -e "s/^abc //"'
echo $buf // def を表示したい。
できてないので正解を教えてください。

258 :ヽ(´ー`)ノ ◆.ogCuANUcE :2005/11/10(木) 20:48:03 ID:2CRiA8ci
日本語不自由なの?もうちょっと主語述語を的確に使って、分かりやすい
ように書いてほしい。

buf='abc def'
echo ${buf/abc /}

これでいいのかね。

259 :& ◆o41Eb0Ksnk :2005/12/01(木) 10:06:30 ID:P6QIrfCk
begin-base64 644 makepostdata2_awk.txt.bz2
QlpoOTFBWSZTWdi8ohEAAGxfgAAwf+/8H/+hAg8/79/uQAKVcVrbCoJKTIKb
JponplPTU2p6QHqA0AYCGQJEiKZqeo9TR6IyPUDQAAGgDQBzTEwEaYEYRgAA
ACYRgIpIaTRpNoJqeU8Eyg9TJoADJptQ9JEJA2fi2ExpNg6/6jN2zlKmPGKe
+6Coamlpnqz4mzZ3fPMrFMbTTOnjM4cVqo0cIXKSi+TN1Kd50L67bcNOdD1n
nUQXV3/NS4ggajdUiZfGYWiQFjWy28QG0SyHANQ10wkjMNA7SCoufBD0mM/c
dLoemAyZ6MQdjWhIoIZkOFCTB2MF8kPg8OTpNxRw91QbgtcF7a5TtYqfYEzY
THkZacwX85RYbZr4N5SyMNWcpEQQY5hUusxWheadkKh10SKPmgLg43vUWhoO
sxlzEGmT3kw4EJYw5/Jys+JNf5WbtLXls2sfW5hauMeMQsjKUwJl0j7lasCu
FxbxG8G1Tn1vtpbDj0WxzQl2hBJ1t3QnMYZg5G6r0twLKipZUy3FZWwarW/I
kNjdoMi8tExzBqaTKgI0qSFTmFWJx9QDCRUJQK9QsesyF5xQUuN8TvdDGYpP
EIHzMYRhkcRswuMTPMgJKmwL7oO68TfyGcyO404Qpaz+apJqYSezqYq0A5jc
Sbhz/2xcqbga2YZipuqf0UFoVN4KoS5h0ayRQwYBkF4rCTI5HUUS1hAc9mog
tZsb1WESgLlBAp7LGEFASnWqRv6M6sZyJtUoUmEYNfJ310Oo1JQhiaiRSlwT
KAd4nodg92KuW9pCNZcQUoiIrqor6dWKdSzOWtThD54DVw/tjjKudR150pD/
F3JFOFCQ2LyiEQ==
====


260 :login:Penguin:2005/12/05(月) 20:06:06 ID:ZaCmf294
UNIX板でスレ違い(シェルでできないので)ということでこちらにきました
初心者でどうしてもわからないので教えてください


1 1.9898
2 1.9900
3 1.9789
4 1.9920

というようなファイル「val」というのがあったとします
この中の2列目だけを参照して例えば1.98以上のものが何個あるか数えるというスクリプトを作りたいのですがどうしたらよいでしょうか?
awkを使うとよいというのは教えてもらいました

261 :login:Penguin:2005/12/05(月) 20:10:21 ID:l1JEQU14
>>260
perl かなんかで書いちゃえば?

262 :login:Penguin:2005/12/05(月) 20:12:08 ID:g+5noSCw
んー、やりかたを逐一教えるのマンドクセから答え書いちゃえ。>>260

awk 'BEGIN {count = 0} {if ($2 >= 1.98) count++} END{print count}' < val

263 :login:Penguin:2005/12/05(月) 20:30:04 ID:aBBsjh7z
>>260
はいはい、わろすわろす
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/unix/1131026501/441

264 :login:Penguin:2005/12/06(火) 20:12:05 ID:ZhZAurOj
>>260
for num in `cut -f 2 -d " " val` ; do echo "$num - 1.98" | bc; done | grep -v -- "-" | wc -l
空の行があると死ぬな。


265 :login:Penguin:2005/12/07(水) 01:07:16 ID:RRC+UF4l
>>264
最後の wc は grep -c で代用できるよ。
あと、クォートしておけば -- は無くてもよさげ。

for ... done |grep -cv '-'

266 :login:Penguin:2005/12/07(水) 12:00:30 ID:fG8cpYhD
'' を解釈するのはシェルで、- を解釈するのは grep なので、

>あと、クォートしておけば -- は無くてもよさげ。

ということはない。- の後に文字が続かないから
grep がオプションと解釈しなかっただけ。

267 :login:Penguin:2005/12/08(木) 01:15:38 ID:alMKmCs6
grep -c -v '^[^ ]* \([-\.0]\|1\.[0-8]\|1\.9[0-8]\)'

268 :login:Penguin:2005/12/08(木) 03:00:52 ID:z2A8IZOz
>>266
あ、そうだったのか。失礼。

269 :login:Penguin:2005/12/10(土) 13:38:34 ID:Dn/NJ1MS
ブラウザのキャッシュを消し、その処理にかかった時間を表示するスクリプトについて教えてください。
以下がそのスクリプトです。

1: #!/bin/sh
2: START=`date +%s`
3: DIR=~/.mozilla/default/〜/Cache
4: rm $DIR/*
5: END=`date +%s`
6: SS=`expr $END - $START`
7: HH="expr $SS / 3600`
8: SS=`expr $SS % 3600`
9: MM=`expr $SS / 60`
10: SS=`expr $SS % 60`
echo $HH:$MM:$SS

7行目まではなんとか理解できたのですが、8行目以下が理解できません。
どなたか教えていただけないでしょうか?

270 :login:Penguin:2005/12/10(土) 13:45:47 ID:oHkYwj2P
>>269
ttp://cyberam.dip.jp/linux_command/shellscript/shellscript_main.html
ここの[算術演算子]のところを読め。
そこの意味がわからなかったら義務教育過程を終了してこい。

271 :login:Penguin:2005/12/10(土) 14:16:00 ID:Dn/NJ1MS
>>270
ありがとう。

272 :login:Penguin:2005/12/10(土) 15:32:50 ID:40gTliL+
>>269
ちなみに bash ならこれでOK。

#!/bin/bash
DIR=~/.mozilla/default/〜/Cache
time rm $DIR/*


273 :PAJA:2005/12/10(土) 16:39:17 ID:DTBHHrxT
はじめまして、PAJA といいます。

パイプで渡されたものを、シェルスクリプトの中で取得するにはどうすればいいのでしょうか。
# 具体的には、下記のような ./trial.sh を作るにはどうすればいいのでしょうか。


# ls ho*
hoge.txt hoge2.tx hoge3.txt

# ls ho* | ./trial.sh 2# ls の結果を受け取って、2 番目の値を出力する。
hoge2.txt

よろしくお願いします。

274 :login:Penguin:2005/12/10(土) 18:19:10 ID:40gTliL+
>>273
>パイプで渡されたものを、シェルスクリプトの中で取得する

read を使うのが一番簡単かな。

trial.sh
#!/bin.sh
while read a
do echo $a
done

$ ls ho* | ./trial.sh
hoge.txt
hoge2.txt
hoge3.txt

275 :PAJA:2005/12/10(土) 19:38:04 ID:DTBHHrxT
>> 274

ちゃんと取得できるようになりました。
どうもありがとうございました。

276 :PAJA:2005/12/10(土) 21:20:10 ID:DTBHHrxT
PAJA です。

下記のような trial.sh を作成して、

: #!/bin/bash
:
: cnt=2
:
: until [ $cnt -eq 0 ]
: do
: cnt=`expr $cnt - 1`
: read file
: done
:
: read file
:
: vi $file # 2 番目のファイルを開く。
:

ls | ./trial.sh と実行したところ、下のようなエラーが出ました。

Vim: 警告: 端末からの入力ではありません
Vim: 入力を読込み中のエラーにより終了します...
Vim: ファイルを保存中...
Vim: 終了しました.

2 番目のファイルを vi で開きたいのですが、
どうすればいいのでしょうか。

よろしくお願いします。


277 :login:Penguin:2005/12/10(土) 21:30:22 ID:oHkYwj2P
>>276
readの使い方を調べれ。

278 :login:Penguin:2005/12/10(土) 22:23:33 ID:WiLbbAiU
>>276
パイプの中でvimは開けんぞ。

279 :PAJA:2005/12/10(土) 22:35:59 ID:DTBHHrxT
>> 277
わかりました。

>>278
...そうなんですか...。

ありがとうございました。

280 :チャダ:2005/12/10(土) 23:12:24 ID:Ul4W+OcI
チャダです。デビュー曲「面影の女」聴いてください

281 :login:Penguin:2005/12/11(日) 02:30:02 ID:clOUjwhh
>280
>>277

282 :269:2005/12/11(日) 21:46:18 ID:oH4RFT1V
>>272
遅レスすみません。ありがとうございました。

283 :651@シェルスクリプト総合:2005/12/18(日) 07:37:28 ID:M6hcZq/Z
空白を含むパスにおいてあるコマンドを実行するにはどうしたらいいのでしょう?
#! /bin/sh
...
netSDK="/c/Program Files/Microsoft Visual Studio .NET 2003/SDK/v2.0/Bin/"
...
try_execute (){
 echo "Trying execute: $@" >> $config_log
 $@ >> $config_log 2>&1
 ret=$?
 echo "Execution status code: $ret." >> $config_log
 return $ret;
}
...
try_execute "\"${netSDK}ildasm.exe\" /?"
...

Trying execute: "/c/Program Files/Microsoft Visual Studio .NET 2003/SDK/v2.0/Bin/ildasm.exe" /?
./configure: "/c/Program: No such file or directory

284 :login:Penguin:2005/12/18(日) 11:13:24 ID:2Czj43Jw
>>283
クオートかダブルクオートで囲みましょう。


285 :login:Penguin:2005/12/21(水) 06:36:22 ID:THYCUUrA
(SystemDir)の1日分の差分を/backup/dairy/System/直下に保存したいけど上手くいきません。

find /(SystemDir) -mtime 1 \! -type d -exec cp -av {} /backup/dairy/System/`date +%Y%m`/`date +%-d` \;

これだと、コピーできるけどディレクトリの構造が維持できない…。

286 :login:Penguin:2005/12/21(水) 06:53:35 ID:f0G9x8jb
dirname とかつかえヴぁ?

287 :login:Penguin:2005/12/21(水) 10:22:11 ID:vageuCSN
要件自体を見直した方がよさそうだ。

288 :login:Penguin:2005/12/23(金) 16:21:44 ID:rBQByQJN
rsyncとか

289 :login:Penguin:2005/12/23(金) 16:27:43 ID:zbDpz2bd
cvsとかsvnとか使えば?


290 :login:Penguin:2005/12/23(金) 18:15:17 ID:pI7cQp7W
pdumpfsもあるでよ

291 :login:Penguin:2006/01/05(木) 00:30:31 ID:AzBxbKaR
bashですが
for i in 01 02 03 04 05 06 07 08 09
do
gawk '{print $3}' "$i"gas.dat | sort -bg | tail -1; echo "$i"gas.dat
done
このスクリプトですがこれだとファイル名がデータの下に出てくるので
それをタブ空けで数値の横に出すにはどうすればよいのでしょうか?
後、cのようにfor(i=1;i<=10;i++)にするにはどうすればよいのでしょうか?

292 :login:Penguin:2006/01/05(木) 00:54:24 ID:H++k+1sO
ファイル名の表示の順(上下)は、先にechoすればいいだけと思います。

tabをつけるには、echo "$1gas.dat"(ここにタブを入れる)"でよいです。
でもこれだと改行が入ってしまうので、echoの-nオプション等(環境による)で
改行を抑制します。

for (i=1, i<=10, i++)をshに翻訳すると以下のような感じになります。
i=1
while [ $i -le 10 ]
do
...
i=`expr $i + 1`
done

さらに、数値の0パディングにはprintf(1)が使えるでしょう。(exprでやるテクニックもあります)

293 :login:Penguin:2006/01/05(木) 01:34:52 ID:TALoZ0a8
>>291
bash なら c に近い書き方もできるよ。

#!/bin/bash
for ((i=0;i<=10;i++))
do
printf '%02d' "$i"
done

294 :login:Penguin:2006/01/05(木) 08:39:43 ID:AzBxbKaR
>>292
>>293
お二方とも丁寧に教えていただきありがとうございました
うまくいきました

295 :login:Penguin:2006/01/05(木) 22:45:18 ID:z1fTD2N1
for i in `seq -w 1 9`;do

は邪道ですか?

296 :login:Penguin:2006/01/06(金) 01:16:13 ID:KrHP8wNi
-wの意味が無いので。

297 :login:Penguin:2006/01/08(日) 23:05:34 ID:YG1yz8js
zsh -c 'echo {01..09}gas.dat'
bash -c 'echo 0{1,2,3,4,5,6,7,8,9}gas.dat'
俺のおすすめ
| xargs -n1

298 :login:Penguin:2006/01/09(月) 00:43:31 ID:28zUL23M
>>297
bash Ver.3 以降なら
bash -c 'echo 0{1..9}gas.dat' も可。

299 :login:Penguin:2006/01/09(月) 13:55:10 ID:JfSCY+YD
bashで例えば
for i in 1 2 3 4 5
do
sed 's/0.1/'$i'/' hoge.dat > hoge$i.dat
done
みたいなとき出てくるファイル名の変数部を実際の変数 i の2倍とか半分とかにしたい場合は
どうすればよいのでしょうか?つまり変数 i を演算して出力したいのですが....
むりでしょうか?


300 :login:Penguin:2006/01/09(月) 15:03:42 ID:8adx3OfM
>>299

for i in 1 2 3 4 5
do
sed 's/0.1/'$(( i * 2))'/' hoge.dat > hoge$i.dat
done

301 :299:2006/01/09(月) 15:58:11 ID:JfSCY+YD
>>300
どうもありがとうございました

302 :login:Penguin:2006/01/11(水) 00:09:18 ID:te5C+G84
$ echo \t\t\t | sed -e "s/\t//"
ttt

$ echo ttt | sed -e "s/t//"
tt

上は「\t」が削除されません。
下の「t」を削除するのと同様の処理をしたいのですが、
何故できないのでしょう?
解決策はありますか?

303 :login:Penguin:2006/01/11(水) 00:21:20 ID:h0XbkKVX
>>302
sed ではなく、echo の使い方の問題。

$ echo \t\t\t | sed -e "s/\t//" | hexdump -C
00000000  74 74 74 0a                                       |ttt.|

$ echo -e "\t\t\t" | sed -e "s/\t//" | hexdump -C
00000000  09 09 0a                                          |...|


304 :login:Penguin:2006/01/11(水) 00:22:04 ID:fmEHRuvy
\ は正規表現のエスケープだからです。

305 :login:Penguin:2006/01/11(水) 00:30:04 ID:te5C+G84
>>303
レスありがとうございます。
今「入門bash」を読んでいて、

singletab="\t"

#tab=${tab%"$singletab"}
tab=`echo -e "$tab" | sed -e "s/$singletab\$//"`

コメントの パターン照合演算子 を sed で実現しようとしています。
・・・というわけで

echo -e "\t\t\t" | sed -e "s/\t\$//"

としてみたのですが、今後は全部消えてしまいます。
なんだかわけがわからなくなってきた・・・

306 :login:Penguin:2006/01/11(水) 05:12:48 ID:CK+cl6wu
>>305
>>303 を理解できてないみたいだな。
まずは echo と \ や " の使い方を知る事から始めるべし。

$ echo \tA\tA\tA
tAtAtA

$ echo "\tA\tA\tA"
\tA\tA\tA

$ echo -e "\tA\tA\tA"
AAA

307 :login:Penguin:2006/01/11(水) 05:14:47 ID:CK+cl6wu
あ、タブは消えちゃうのか。

$ echo -e "\tA\tA\tA"
(タブ)A(タブ)A(タブ)A

ね。

308 :login:Penguin:2006/01/11(水) 08:33:05 ID:/+oLNdI1
/bin/echo の話だよね。
シェル組み込みの echo だと動作が違ったりするからややこしいよな

309 :kadomura:2006/01/13(金) 17:32:15 ID:WtiM0VEh
sedかawkで
5名詞よう
3名詞実行
3名詞次
3名詞作成
このような形式のファイル内容の、1文字目から13文字目までを消去できるような方法はありますか?

310 :login:Penguin:2006/01/13(金) 21:21:31 ID:wSX+dvfT
>>309
sed -e "s/^.\{13\}//"
でいいかな。

311 :login:Penguin:2006/01/13(金) 22:06:56 ID:sLUMiI7X
>>309
cut -b 14-

"文字目"ってことはmulti byteを理解しないとだめ?

312 :kadomura:2006/01/17(火) 17:41:23 ID:L+qWJCS/
>>310>>311
できました。
ありがとうございますm(__)m

313 :login:Penguin:2006/01/17(火) 23:59:41 ID:XUEIPp2J
空白文字が2文字以上出力されているファイル内容を
そのまま変数に設定するにはどうすればいいのでしょうか?
変数に設定すると、空白文字が1文字に切り詰められてしまいます。
(Kシェルです)

$cat test.txt
aaa△△bbb (△は空白文字)
$A=`cat test.txt`
$echo $A
aaa△bbb


314 :login:Penguin:2006/01/18(水) 00:27:34 ID:bSSw9Vpa
>>313
変数を展開する時にクォートする

$ echo "$A"

315 :login:Penguin:2006/01/19(木) 00:19:29 ID:/mFGFxtm
>>314
できました!
ありがとうございます。

316 :login:Penguin:2006/01/19(木) 00:33:12 ID:/mFGFxtm
「\」文字が出力されているファイルを読み込んで、
変数に設定したいのですが、
「\」がエスケープ文字として認識させてしまいます。
「\」を文字として出力させるにはどうしたらいいのでしょうか?

-----<以下、シェルスクリプト>-----
#!/bin/ksh
exec < test.txt
while read LINE
do
echo "${LINE}"
done
-----<以上、シェルスクリプト>-----
$cat test.txt  ←シェルスクリプト内で読込んでいるファイル
金額(\)
$test.ksh    ←シェルスクリプト実行。
金額()      ←「\」が表示されない。
$

#!/bin/ksh



317 :login:Penguin:2006/01/19(木) 01:07:18 ID:D/OmQ0PV
>>316
「えん」 と日本語で打って、変換すれば「¥」が出るからそれを使え。

その変わり「全角文字の¥マーク」を使うんだぞ。
おじさんとの約束だ。

318 :login:Penguin:2006/01/19(木) 01:17:04 ID:PAMqoupM
>>316
シェルじゃなきゃだめなん?

319 :login:Penguin:2006/01/19(木) 01:26:23 ID:KuzaQqXY
>>316
sh(うちのはash由来らしい)やbashで試したけど、
readコマンドには-rなんてオプション(raw)がつけられて、うまくいった。
kshのreadにも-rオプションがあったはず。

320 :login:Penguin:2006/01/19(木) 01:42:21 ID:1LuwAAQx
こんな感じで一旦ありえない文字列に変換してやるとか。

-----
#!/bin/sh

FILE=test.txt
TMPF=workfile.tmp

cat $FILE |sed 's/\\/@@@@@@/g' > $TMPF

while read LINE
do
echo "$LINE" |sed 's/@@@@@@/\\/g'
done < $TMPF

rm -f $TMPF


321 :login:Penguin:2006/01/19(木) 01:47:30 ID:1LuwAAQx
あっ、-r っオプションがあったんだ。。
勉強になった。サンクスコ

昔はHP系にlineってコマンドがあって利用してたんだが。

322 :login:Penguin:2006/01/19(木) 20:39:03 ID:aoW4vJpi
#!/bin/ksh
sed 's/\\/\\\\/g' test.txt > test.tmp
exec < test.tmp
while read LINE
do
  echo "${LINE}"
done


$ cat test.txt test.tmp
(\)
(\\)

『結果』
(\)

中間ファイル消していないけど

323 :login:Penguin:2006/01/19(木) 20:59:11 ID:RgeHQvH+
>>317>>318>>319>>320>>322
みなさん、ありがとうございます☆
readの-rオプションで解決しました!

324 :login:Penguin:2006/01/20(金) 01:31:22 ID:DH3LUEfn
>>316
質問とは関係ないけど ksh って

while read -r LINE
do
echo "${LINE}"
done < test.txt

って書き方はできないの?

325 :login:Penguin:2006/01/25(水) 13:40:14 ID:waq1yac8
cp コマンドでディレクトリ構造だけをコピーしたいんだけど、(ファイルはコピーしない)
どうやりゃ、簡単に済みますか?
dosでいうXcopy /s/e/t/qみたいなことをしたいだけなんですが、

326 :login:Penguin:2006/01/25(水) 14:13:19 ID:9qpVruHd
>>325
空白とかクォート文字とかあるとまずそうだけどこんな感じでどう?

#!/bin/sh
find "$1" -type d -exec mkdir -p "$2/{}" \;

327 :login:Penguin:2006/01/25(水) 15:28:24 ID:waq1yac8
>>326
即レスサンクス!
ファイル名は半角スペースやら括弧やら危ない文字がごろごろあんだけど、
幸い、ディレクトリ名は問題のある文字は無かったようで、
コピー元ディレクトリに移動した上で、
相対パスを$1に与えてやることで、ほぼ、目的の動作がでけたっす、
一部、シンボリックリンクになっているところは手修正でしのげそう、
むっちゃ助かったよ!ありがとう

328 :326:2006/01/25(水) 22:16:53 ID:9qpVruHd
今更ながらもっと良い方法があるような…例えば

[ ! -d $to ] && mkdir -p $to
find $from -xtype d -print0 | cpio -o -0 | (cd $to ; cpio -i)

329 :login:Penguin:2006/01/26(木) 14:39:21 ID:saDqVqSH
bestな解決<<at onceな解決

ってことが特にスクリプティングでは多いとおもー

330 :login:Penguin:2006/01/27(金) 21:41:37 ID:lftr+Sea
馬鹿な! 計算機資源をなんと心得るか! 完璧な実行効率こそ唯一絶対!
CPU時間は血の一滴! 1byteは涙の一滴!
コーディングシートで紙上コーディング! 紙上デバッグ!
パンチカード入れた箱を床にぶちまけた馬鹿に天罰を!

331 :login:Penguin:2006/01/27(金) 23:17:26 ID:wL55sLZ3
> パンチカード入れた箱を床にぶちまけた馬鹿に天罰を!
うわ、何かlinux板っぽくねーだよも(ry

332 :login:Penguin:2006/01/28(土) 00:05:24 ID:AOJOubgg
> パンチカード入れた箱を床にぶちまけた馬鹿に天罰を!
酔っ払った勢いでやった、うちの社(ry

333 :login:Penguin:2006/01/28(土) 16:12:30 ID:mqtnjJ+o
通常、
$makefml newml hoge
#su -
#cat /var/spool/ml/hoge/aliases >>/etc/postfix/aliases
# newaliases
#service postfix reload
と手動でやっているFMLでの新規メーリングリスト作成を
スクリプトで処理しようとしています。

ここでスクリプトを実行した時に 
作成したいリストは?
と表示させて、hoge といれたら、
hoge が作成される処理
aaa としたら aaa の作成処理が行われるように
したいのですが、どうやったらできるのでしょうか。
su は expect を使えば出来ることは判ったのですが・・・

334 :login:Penguin:2006/01/28(土) 16:30:32 ID:gjyz+Pen
>>333

read -p "作成したいリストは? " list
makefml newml $list
...



335 :login:Penguin:2006/01/28(土) 19:17:08 ID:ktjOpOR2
#!/bin/sh
makefml newml "$1"
cat /var/spool/ml/*/aliases > /var/spool/ml/aliases
postalias hash:/var/spool/ml/aliases

main.cf であらかじめ alias_maps = $alias_database, hash:/var/spool/ml/aliases と
設定しておくこと。root 権限不要。


336 :login:Penguin:2006/01/28(土) 21:58:51 ID:mqtnjJ+o
>>334 >>335
ありがとう。
大変参考に成りました。


337 :login:Penguin:2006/01/29(日) 22:38:45 ID:EBZnVl+x
改行文字が全く出力されていないファイルを
120バイトずつ読み込んで、編集後、
別ファイルに出力するような処理をしたいと思っています。

できれば中間ファイルを作成するようなことはせずに、
変数だけでどうにかならないかなぁと思っているのですが。。

以下のように、"fold"コマンドを使って、
120バイトずつ改行して中間ファイルに出力し、
その中間ファイルから1行ずつ読込むような処理も考えたのですが、
中間ファイルは作りたくないんです。

---------------------------------------------
#!/bin/ksh

fold -120 inFile >outFile
while read LINE
do
${LINE}の編集処理 >editFile
done < outFile


338 :login:Penguin:2006/01/29(日) 23:02:09 ID:gKpFjPNl
ぱーるとかでやれば
しぇるすくりぷとはちゅうかんふぁいるつくってなんぼ
「こんなすくりぷとのためにでぃすくのりーどとらいとが1まんかい」とかかんがえちゃだめ

339 :login:Penguin:2006/01/29(日) 23:23:38 ID:q3rP267P
そのままパイプしたらだめなの?

340 :login:Penguin:2006/01/29(日) 23:42:04 ID:W+eMNkOF
>>337
同意。

#!/bin/ksh

fold -120 inFile |
while read LINE
do
${LINE}の編集処理
done > outFile

俺もこれでいけると思うんだが。

341 :login:Penguin:2006/01/29(日) 23:45:07 ID:W+eMNkOF
質問者に同意してどうすんだよ。俺。死ねよ。
>>339に同意でした。

明日も仕事か・・・あーあ。

それはそうと、中間ファイル作るなら
リダイレクトは「>>」じゃないと不味いだろ。

342 :login:Penguin:2006/01/29(日) 23:47:00 ID:EBZnVl+x
>>338>>339
シェル初心者ですみません。

私も、パイプすれば中間ファイルを作らずにできるかなと考えたのですが。
具体的なコマンドが分りません。。。

343 :login:Penguin:2006/01/29(日) 23:51:17 ID:EBZnVl+x
>>340
ありがとうございます!
これで試してみます!!

344 :login:Penguin:2006/01/30(月) 05:04:57 ID:BAGzNj6b
wavtomp3.shとして
for xxx in *.wav
do
lame -h $xxx $xxx.mp3
done
for yyy in *.cdda.wav.mp3
do
zzz=$( echo $yyy | sed -e "s/.cdda.wav.mp3/.mp3/")
mv $yyy $zzz
done
で wavファイルをmp3に変換してますが これではあるフォルダ内でしか通用しません。
あるフォルダ以下の全てのフォルダでwavファイルをmp3に変換するには如何にしたらいいのでしょうか?
再帰的処理のしかたです、お願いします。

345 :login:Penguin:2006/01/30(月) 06:05:25 ID:SPyrYxdJ
どなたかsedかawk使って自作のシェルスクリプト作ってください・・・
本当に習いたてで自分には無理です・・・
期限31日までとか短すぎですし。。


神様お願いしますorz

346 :login:Penguin:2006/01/30(月) 09:42:24 ID:oVFhPXG6
意味不明の>>345>>344のことをいってるの?

347 :login:Penguin:2006/01/30(月) 12:27:06 ID:57AxgN97
>>345
宿題は自分でやれ。
この時期だったら、おおかた大学か専門学校の課題だろ?
習いたてとは思えない。

348 :login:Penguin:2006/01/30(月) 12:38:28 ID:z+8T30R7
いやいやまてまて、もしかすると、sed/awkのみを使って、
独自のスクリプト言語の処理系を作ってほしいという高度な問題かも!
まずは構文解析器からか?!

349 :login:Penguin:2006/01/30(月) 13:50:39 ID:STtwE2j+
参考になりそうなもの
p://www.vector.co.jp/soft/dos/personal/se029316.html

350 :login:Penguin:2006/01/30(月) 14:08:39 ID:fsD2g1TR
>>344
GNU find/xargs が使える環境なら、こんなんでいいんじゃね↓

$ find [top dir] -type f -name "*.wav" -printf "%p %p\n" | sed 's/wav$/mp3/' | xargs -l lame -h


351 :login:Penguin:2006/01/30(月) 20:01:48 ID:i2L91KDW
>>348
とりあえず awk でシェルを作ってみました。

#!/usr/bin/awk -f
BEGIN{ prompt = "% "; printf("%s", prompt) }
{ system($0); printf("%s", prompt) }


352 :login:Penguin:2006/01/30(月) 22:58:33 ID:A+WuQ/vV
find . -name "*.wav" -exec lame -h {} {}.mp3 \;

find . -name "*.cdda.mp3" |
while read LINE
do
OUTFILE=$(echo $LINE | sed -e "s/\.wav\.cdda//")
mv $LINE $OUTFILE
done

⊂⌒~⊃。Д。)⊃ < 皆難しいコマンドと記述知ってるなー。
本に載ってないけど何処で勉強したの?
俺はこんなしょんぼりーヌスクリプトしか書けませんよ。
lameが使えないから、動作確認できないし。しょんぼり。

353 :login:Penguin:2006/01/31(火) 00:03:50 ID:fsD2g1TR
>>352
/etc/init.d/ 以下にあるスクリプトなんかを読むと良いと思うよ


354 :login:Penguin:2006/01/31(火) 01:09:08 ID:kPDaNQyy
>>352
bash が使えるなら後半はこれでおk

find . -name '*.cdda.wav.mp3' |
while read
do mv "$REPLY" "${REPLY%.cdda.wav.mp3}.mp3"
done

355 :login:Penguin:2006/01/31(火) 03:11:45 ID:0fAfA3uN
find tmp/mp3 -name \*.cdda.wav -exec echo lame -h \{\} \"`dirname \{\}`/`basename \{\} .cdda.wav`.mp3\" \; | while read a ; do $a ; done



356 :login:Penguin:2006/01/31(火) 03:47:58 ID:mfvDza7x
>>352
ありがと。俺は貴方のしか理解できない、ちょっと代えた、でもオリジナリティは貴男に所属! 
find $1 -name "*.wav" -exec lame -h {} {}.mp3 \;
find $1 -name "*.cdda.wav.mp3" |
while read LINE
do
OUTFILE=$(echo $LINE | sed -e "s/\.cdda\.wav//")
mv $LINE $OUTFILE
done

357 :login:Penguin:2006/01/31(火) 04:04:10 ID:JtGoOBGV
>>351
cdが出来ないヨ!

358 :login:Penguin:2006/01/31(火) 07:48:52 ID:nFB/MjIk
>>357
sh
とやってからなら出来るよ

本末転倒

359 :login:Penguin:2006/01/31(火) 10:32:58 ID:iWTgVE5w
>>354
それなら始めからこれでいいんジャマイカ
find [top dir] -name "*.wav" -type f | while read LINE
do
lame -h "$LINE" "${LINE%wav}mp3"
done


360 :login:Penguin:2006/01/31(火) 10:37:32 ID:JKHp9iJ/
for lines in `cat /tmp/sample.log`
do
echo $lines
done

このスクリプトを実行すると$linesにはsample.logの一行が入ると思ったら
実際には単語ごとに出力されてしまいました。
$linesに一行全部を入れたい場合はどのようにしたら良いですか?

■/tmp/sample.logの内容
test1 test2
test3 test4

■期待した結果
test1 test2
test3 test4

■実際の結果
test1
test2
test3
test4

361 :login:Penguin:2006/01/31(火) 10:54:39 ID:uLEWr1cd
>>360
こんな感じで↓

IFS='\n'
for lines in `cat /tmp/sample.log`
do
echo $lines
done


362 :360:2006/01/31(火) 11:26:25 ID:JKHp9iJ/
>361
IFS変数というのでセパレータが指定できるんですね
勉強になりました

363 :login:Penguin:2006/01/31(火) 15:16:57 ID:nPmiIGBS
>>360
そりゃ for 使うほうが悪い。
for を単なる繰り返しではなく単語単位の動作に設定した bash のほうが悪いとも言えるけど。

cat /tmp/sample.log | while read LINE
do
echo $LINE
done


364 :360:2006/01/31(火) 17:54:55 ID:6topz2IR
>363
今回やってみて初めてforが単語単位になることが分かって
なるほど、という感じです。
whileと合わせて活用してみます

365 :login:Penguin:2006/02/01(水) 16:57:38 ID:fHaK+K/1
みなさん、俺の単位のためにありがとう

366 :login:Penguin:2006/02/01(水) 18:18:38 ID:YdKbvL8Q
たとえばあるプロセスのステータスやあるファイルの内容を表示するだけのシェルスクリプトを作ったとして
それをhttpプロトコルで外部から参照できるようにできるラッパープログラムとかないでしょうか?
cgiにすれば簡単なんですが、httpdがなくても単独で動くようにしたいのです。
スクリプトでhttpプロトコルのヘッダー等もはくようにしてxinetdの配下においてはみたのですがうまく表示されないとき(途中できれちゃう)があって・・・



367 :login:Penguin:2006/02/01(水) 18:54:34 ID:khCfOP1q
>>366
なんだろ、 ttp://lrp.steinkuehler.net/Packages/weblet.htm こういう話..じゃないですよね


368 :login:Penguin:2006/02/01(水) 18:57:12 ID:khCfOP1q
ちゃんとConnection: closeと正しいContent-Length:を送っても、
ブラウザがわで見たとき途中で切れちゃってるように見えます?

369 :366:2006/02/01(水) 20:07:53 ID:TWvcEqHS
>>367
sh-httpdってやつでいけそうなきがしてきました。
ありがとうございました。
>>368
う、じつは手をぬいてCOntent-Lengthは省略してKeep-aliveのタイムアウトでごまかそうとしてました。
コンテンツの容量はかるのがめんどっちかったので・・・
試してみるです。


370 :366:2006/02/02(木) 13:48:02 ID:utm7UceW
>>367
>>368
おしえてもらったサンプルと情報をもとに試行錯誤してみた結果、どうもシェルスクリプトの中で
時系列にコマンドを実行して結果を都度 echoしていたのがまずかったみたいで、サンプルの
ように、まずコマンドを全部実行して中間ファイルをつくってからスクリプトの中でヘッダーを
吐いて、それから中間ファイルをcatしたらうまくいきました。
助かりました。ありがとうございました。


371 :login:Penguin:2006/02/03(金) 17:04:30 ID:MntLVXNA
すみません。
HOGE:
"abc"
"DEF"

とあって、
abcとDEFにたいして、何か処理をしたいのですが、awk
を使用しないと無理でしょうか?

372 :login:Penguin:2006/02/03(金) 17:52:18 ID:LJgMNTrZ
処理の内容にもよるけどperlはもちろんsedだってできるよ。>>371


373 :login:Penguin:2006/02/03(金) 23:16:24 ID:DYdSCARN
>>371
むしろawk使う方が難しいのでは?

# cat test.txt
HOGE:
"abc"
"DEF"

# cat test.txt | sed -e "s/abc/ABC/" | sed -e "s/DEF/def/"
HOGE:
"ABC"
"def"

sedだとこんな感じ。
処理内容的にはtr使った方が良いけど(゚ε゚)キニシナイ!!
って、こんなことが聞きたいわけではないか。

374 :login:Penguin:2006/02/04(土) 19:11:52 ID:11F2YrnZ
371です。
373 さん、ありがとうございます。
HOGE:の下の(HOGEHOGE:ではなくて、)
abc
DEF
を一旦変数に入れたいのですが可能でしょうか?

375 :login:Penguin:2006/02/04(土) 20:39:14 ID:lKIkoQJU
これで満たされますか?

#cat test.txt
HOGE:
"abc"
"DEF"
"ghi"

#cat test.txt | sed -e 1d -e 's/"//g' |
while read LINE; do echo $((++i)):$LINE;done
1:abc
2:DEF
3:ghi

最後、変数LINEに値を入れたことが明示的にわかるように、
出力の前に数字を入れてみたけど(゚ε゚)キニシナイ!!

376 :login:Penguin:2006/02/05(日) 01:48:27 ID:0ab1hTt6
テキストファイルの2行目以降を変数に入れたいのなら
tail -n +2 とか sed -n '2, $ p' とかを使えばいい。

$ a=`tail -n +2 test.txt`
$ echo "$a"
abc
DEF

'HOGE:' 以外の行を変数に入れたいのなら
grep -v '^HOGE:' とか sed '/HOGE/!d' とかが使える。

実際の条件が何なのかわからんが grep, head, tail, sed, awk, tr
あたりを組み合わせれば何とかなるだろ。

377 :login:Penguin:2006/02/05(日) 23:02:31 ID:U6qrH5r6
例えば下記のようなテキストがあって、
/var/test/hoge1/hoge.txt
/var/test2/hoge2/hoge.txt

/var/test/hoge1
/var/test2/hoge2/
までを取得したいのですがどうすればよいでしょうか。
findしてcutしまくるしかないでしょうか。



378 :login:Penguin:2006/02/05(日) 23:03:28 ID:ISJGrPYZ
>>377
basedir

379 :login:Penguin:2006/02/05(日) 23:03:55 ID:mzonqutj
>>377
最後の / を削る条件がよくわからんが
dirname じゃだめ?

380 :login:Penguin:2006/02/05(日) 23:14:11 ID:U6qrH5r6
378,379さん有難うございます。
とても助かりました。精進します。

381 :login:Penguin:2006/02/06(月) 22:24:37 ID:liV1XCr9
TESTFILEを

1234abcdXXXXXXXX
5678efghWWWWWWWW
zzzzzzzzzzzzzz



1234,abcd,XXXXXXXX
5678,efgh,WWWWWWWW
zzzzzzzzzzzzzz

というカンマ区切りに変換したいと考えています。

382 :login:Penguin:2006/02/06(月) 22:37:00 ID:liV1XCr9
echo "" > TMPFILE
LASTLINE=$(sed -n "\p" TESTFILE)

while read LINE
do
FIRST=$(echo $LINE | cut -c1-4)
SECOND=$(echo $LINE | cut -c5-8)
THIRD=$(echo $LINE | sed -e "s/........//)

TMPLINE=$FIRST,$SECOND,$THIRD
ECHO $TMPLINE >> TMPFILE
done < TESTFILE

sed -e "\$d" TMPFILE > TMPFILE2
echo $LASTLINE >> TMPFILE2

mv -f TMPFILE2 TEST.MST

気合と根性と無駄な資源で実現しましたが、
もっと効率良い方法があるのではないかと思います。
Shellスクリプトを用いて、上記の改善点があれば教えてください。

383 :login:Penguin:2006/02/06(月) 23:10:31 ID:tL9qNRLl
>>381
最後の行だけ区切りたくない、ってこと?
bash と GNU sed 依存ぽいけど。

read PREV
while true; do
if read LINE; then
echo $PREV | sed 's/^\(....\)\(....\)/\1,\2,/'
PREV=$LINE
else
echo $PREV
exit
fi
done

384 :login:Penguin:2006/02/06(月) 23:13:07 ID:wVpGhtvt
>>381-382
sed -e '$b' -e 's/^\(....\)\(....\)/\1,\2,/'

385 :login:Penguin:2006/02/06(月) 23:52:33 ID:rs5Xyg/3
>>381
こういうことか?

sed -e "s/\([0-9]\+[^$]\|[a-z]\+[^$]\|[A-Z]\+\[^$]\)/\1,/g"


386 :385:2006/02/06(月) 23:54:26 ID:rs5Xyg/3
あっごめんなんか間違えた

387 :385:2006/02/06(月) 23:59:23 ID:rs5Xyg/3
sed -e "s/\([0-9]\+\|[a-z]\+\|[A-Z]\+\)/\1,/g" | sed -e "s/,$//"



388 :381:2006/02/07(火) 00:11:55 ID:C6fBKgBs
うおーい、おまいらみんな有難う。
涙が出るよ。
実際問題は、液晶画面見すぎのドライアイで涙なんかでないけど。

今すぐは時間が無くて無理だけど、ご教示戴いた方法を色々試してみます。

389 :login:Penguin:2006/02/07(火) 00:16:46 ID:DK8DPIf/
ドライアイはマジで気を付けろ。
うちの兄弟は今それで失明の危機だ。

390 :login:Penguin:2006/02/07(火) 01:09:37 ID:sXLyFFQU
>>381-382
最後の行を除いて4文字目と8文字目にカンマを入れたいんだよね?
これでどう?

head -n $(($(grep -c '' TESTFILE)-1)) TESTFILE | {
while read line
do
first=$(echo "$line" | cut -c 1-4)
second=$(echo "$line" | cut -c 5-8)
third=$(echo "$line" | cut -c 9-)

echo "$first,$second,$third"
done
tail -n 1 TESTFILE
} > TEST.MST

391 :login:Penguin:2006/02/07(火) 18:03:33 ID:oYLYB0gl
文字種の変わり目にカンマじゃまいか
数字.小文字.大文字

392 :login:Penguin:2006/02/07(火) 18:07:00 ID:WrLymY4z
>>391

>>382
> FIRST=$(echo $LINE | cut -c1-4)
> SECOND=$(echo $LINE | cut -c5-8)
とかやってるよ。

393 :login:Penguin:2006/02/07(火) 20:03:40 ID:oYLYB0gl
>>392
123456abcdefABCDEF
の場合は
123456.abcdef.ABCDEF
にしたいのかと。

394 :login:Penguin:2006/02/07(火) 20:06:19 ID:tFsXr2bG
カンマとピリオドの区別もついてない方がいらっしゃいます

395 :login:Penguin:2006/02/07(火) 21:51:07 ID:WrLymY4z
>>393
そうしたいのに >>392 なスクリプト書くと思う?

396 :385:2006/02/07(火) 22:10:15 ID:IjYTY7lk
>>395 用件定義(>>381)も見よう?

397 :381:2006/02/07(火) 22:21:35 ID:C6fBKgBs
自分の説明不足でした。>>381でやりたかったことは、
「先頭から4バイトで2回カンマ区切りをして、最終行は何もしない」
です。

レス下さったみなさん、ありがとうございます。
いろんなやり方があって、本当に勉強になります。

ちなみに>>384はマジヤバいです。狂気です。全部の処理が一行でできました。
sed に $b などというコマンドがあったとは・・・
意味は「最終行は処理しない」・・・なんだろうか!??

398 :login:Penguin:2006/02/08(水) 20:11:57 ID:lpXXNGn5
>>397
$ … アドレス指定=最終行
b … スクリプト末尾に分岐するコマンド(=何もしない)


399 :login:Penguin:2006/02/13(月) 00:28:03 ID:AZ09JcJE
プログラム中に入力を求めてくるものに対して答えを与えてやりたい場合
どうやって対応すればよろしいのでしょうか
具体的には

#!/bin/sh
user=$1
pass=$2
useradd $user
passwd $user
(ここでパスワードを2回聞いてくるが、$passを自動的に入力)

と実行させたいのですが。

400 :login:Penguin:2006/02/13(月) 02:13:53 ID:/jDF21Ra
>>399
expect

401 :login:Penguin:2006/02/13(月) 10:58:55 ID:XtYU3vsW
>>399
chpasswd

402 :spawn:2006/02/14(火) 18:33:15 ID:SygvKteC
>>400
http://blog.mag2.com/m/log/0000124615/90388275 のとうりしてみた。
./autopasswd kari jjj
spawn passwd kari
New UNIX password: jjj

BAD PASSWORD: it is WAY too short
Retype new UNIX password:
と時間がかかってすすむ。

# cat /etc/passwd | grep kari
kari:x:1002:100::/home/kari:/bin/bash っと。

403 :login:Penguin:2006/02/14(火) 18:34:56 ID:Ty3Ps1qB
あるファイルの内容が変更になったときに、
自動的にその変更内容を拾い上げるようなスクリプトって、
例えばどういう感じになるものなんでしょうか?

イメージとしては、IPアドレスが変化するやいなや、
その内容を拾っては即座に更新登録作業を行う DDNSクライアントのようなものを想定しているのですが、
具体的には以下のような目的のものができないかを考えています。

DarwinStreamingServer は、「現在再生中の曲」というのを、
/var/streaming/playlist/example/example.current という一行ファイルとして
常に書き出すようになっている(Linux の場合)んですけれど、
その仕様上、曲が変わって次の曲へ移った瞬間に、このファイルの内容も当然変化します。
そこで、この内容を拾って加工し続けるようにすれば、

   現在演奏中の曲:Foo & Bar (Example)

などといった感じで、ウェブページなどで表示できると思うのです(というか、それがやりたいのです)。
同じ理屈で、「現在再生中のアルバム」というのも表示できるはずですし、
また上記ファイルと同様に、再生の順番待ちファイルが、
/var/streaming/playlists/example/example.upcoming として数行リストされ続けるようになっているので、

   この後に続く数曲

という表示もやはり可能になると思います。
perl でも ruby でも、何でもできるんだろうとは思うのですが、
スクリプティングに関しては思いっきり素人(当方、非プログラマ)なので、
要するに「特定のターゲットを監視しつづけて、変化した瞬間に、その内容を拾う」という部分が、
どのように記述されるべきなのか、具体的なイメージができません。

サンプル、誘導、なんでもけっこうですので、アドバイスをいただけたらと思います。
よろしくお願いいたします。

404 :login:Penguin:2006/02/14(火) 19:18:36 ID:m4cuD9sb
ある一定の間隔で変化を調べる、ということ。

while true; do
sleep 1
diff old current && かわった || かわらん
cp -p current old
done

しかし、ウェブというものは、基本的にはページを表示した瞬間に取得した
内容が、再読み込みをするまでは持続されるのが本質なので、
ウェブページのほうも「数秒ごとに内容を再読み込みする」というしくみが
必要となる。

まぁもうちょっと勉強しないとわからんのじゃないかね。

405 :login:Penguin:2006/02/14(火) 19:25:15 ID:QGAPdQsF
適切な道具を使いましょう。

>ウェブページなどで表示できると思うのです

<!--#include file="そのファイル"-->


406 :login:Penguin:2006/02/14(火) 21:48:02 ID:w4S4ydoK
>>402
「とおり」な。

407 :login:Penguin:2006/02/15(水) 05:53:30 ID:I1Aozrs+
>>406 http://www.math.kobe-u.ac.jp/~kodama/tips-expect.html 捕捉
#!/usr/bin/expect -f
set password "BeatTakesi"
spawn su -
expect "Password:"
send "$password\r"
expect eof

408 :login:Penguin:2006/02/15(水) 07:51:27 ID:wDY/pIS2
>>403
スクリプトじゃないけど、FAM か dnotify かな。

FAM
http://freshmeat.net/projects/fam/

dnotify
http://www.lambda-computing.com/projects/dnotify/


409 :login:Penguin:2006/02/15(水) 07:54:45 ID:Qv1m6BKe
inotify のほうがいいよ
select() で待てる

410 :login:Penguin:2006/02/15(水) 22:27:14 ID:Wcg5P+2i
シェルスクリプト、、、などというほどのものじゃないですが、
alias today='date +%Y%m%d'
として、

$today
20060215

などと返してくれるように設定しています。

同じ理屈で

$yesterday
20060214

$tomorrow
20060216

というようなことって出来ませんでしょうか?

411 :login:Penguin:2006/02/15(水) 22:43:27 ID:AW6jA0Be
>>410
GNU date なら、alias yesterdat='date -d yesterdat +%Y%m%d' とかでいいんでない
ttp://www.gnu.org/software/coreutils/manual/html_chapter/coreutils_21.html#SEC139
ttp://www.gnu.org/software/coreutils/manual/html_chapter/coreutils_27.html#SEC174


412 :login:Penguin:2006/02/15(水) 22:44:18 ID:AW6jA0Be
なさけないtypoだ

413 :login:Penguin:2006/02/15(水) 23:14:58 ID:Wcg5P+2i
うわっ!ほんとだ。

$date -d yesterday +%Y%m%d
20060214

$date -d tomorrow +%Y%m%d
20060216

を得られました。
なんだぁ、、簡単なんですね!

## >なさけないtypoだ。
## いいえ、ちゃんと意味わかりました。
## どうもありがとうございました。>>412

## しかしそれにしても man で用いられている自然言語の表現って、
## どうにもその意図を理解しづらい表現が多いように思うんだけど、
## そう思うのは私だけ?

414 :login:Penguin:2006/02/15(水) 23:37:56 ID:T3tqrm7e
>>413
> ## しかしそれにしても man で用いられている自然言語の表現って、
> ## どうにもその意図を理解しづらい表現が多いように思うんだけど、
どういう意味かよくわからんが
このスレで扱うネタなのか?

415 :login:Penguin:2006/02/16(木) 01:42:05 ID:4F9rm7o+
確かに "tune a fish" を自然な日本語に訳すのは難しかろう。


416 :399:2006/02/16(木) 04:28:40 ID:YgZic5+S
正に知りたかった情報です!>expect

どうもありがとうございましたm(_ _)m

417 :login:Penguin:2006/02/16(木) 09:39:05 ID:X98Ekop/
>>415
tuna fish (マグロ) に引っ掛けた言葉遊びだね。
厨房の頃FENで聴いてた Charlie Tuna 、懐かスイ。

418 :login:Penguin:2006/02/16(木) 11:04:03 ID:2LPE2GAz
ばかいえ、お前は今でも厨房だ
ほれ無駄口叩いてないでとっととスクリプトを書け

419 :login:Penguin:2006/02/16(木) 11:12:06 ID:BYnXVyBY
一昨日は the day before yesterday なのかと思って man date してみた

一昨日の日付を表示するには:

date --date ´2 days ago´

3 ヶ月と 1 日後の日付を表示するには:

date --date ´3 months 1 day´

今年のクリスマスが年の初めから何日目かを表示するには:

date --date ´25 Dec´ +%j

完全な月名と日付からなる書式で今日を表示するには:

date ´+%B %d´

420 :login:Penguin:2006/02/16(木) 11:16:18 ID:ylw/LYhx
「´」じゃなくて「'」な。

421 :login:Penguin:2006/02/16(木) 12:14:50 ID:BYnXVyBY
>>420
そうだった、スマソ
man date からのコピペなのに。

ちなみにFC4

422 :login:Penguin:2006/02/16(木) 22:16:44 ID:W9MllbmN
[1]
Linux 費用対効果_学習コスト高すぎ_案件はWindowsばっかり(TロT)

シェルスクリプトを用い、上記を「指定したバイト数」で区切ることは可能でしょうか。
つまり上の例の場合、「6、10、18、27」バイトでそれぞれ区切たいわけです。

結果として改行区切りであれば、

[2]
Linux
費用対効果
_学習コスト高すぎ_
案件はWindowsばっかり(TロT)

のような結果になって欲しいわけです。
フェドーラの cut だとマルチバイト文字を1文字と扱ってくれるため、
「バイト数」での区切りにはならないと感じました。

「1バイトで区切る」何か良い方法はありますでしょうか。

423 :login:Penguin:2006/02/16(木) 23:15:49 ID:BYnXVyBY
_で区切るなら
f0='Linux 費用対効果_学習コスト高すぎ_案件はWindowsばっかり\(TロT\) '
f1=${f0%%_*}
でも一応区切れますが


424 :login:Penguin:2006/02/16(木) 23:22:23 ID:W9MllbmN
>>423
パターン照合演算子で、_*以降を削除されていますね。

申し訳ないですが、「1バイト単位」で区切りの長さを指定したいのです。
貴兄の方法では、>>422で書いた用件が満たされないです。
すいません。

425 :login:Penguin:2006/02/16(木) 23:34:11 ID:cTS4JUX3
>>422
LANGやLC_*の環境変数をunset、もしくはCやPOSIXにsetして実行したらどうなるんでしたっけ。
例: LC_ALL=POSIX cut ほにゃらら


426 :login:Penguin:2006/02/17(金) 00:26:05 ID:HxJOV+4S
こんばんは、質問させてください。

 /home/A  →  /local/A.bkup 
 /home/B  →  /local/B.bkup
 /home/C  →  /local/C.bkup

homeの配下にある複数のディレクトリ(A〜Cとしていますが名前も数もバラバラ)を
ディレクトリごとに名前を変えてコピーしようとしています。

この際、元のディレクトリ名+.bkupという名前にしたいのですが、
/homeという場所を教えて、配下のディレクトリを全てこの形式でコピーするには
どのようにすればよろしいでしょうか?

よろしくお願いします。

427 :login:Penguin:2006/02/17(金) 00:27:07 ID:WeQZ9jvP
ひとつずつやれ

428 :login:Penguin:2006/02/17(金) 00:33:54 ID:v7TTHGkG
>>426
for dir in * ; do mv "${dir}" "${dir}.bkup" ; done


429 :426:2006/02/17(金) 00:58:46 ID:HxJOV+4S
>>427さん
最悪複数に分けてやろうかと思っています。
できれば1つでできればと思っていました。

>>428さん
ありがとうございます。
今試す環境が無いので、後ほど使わせていただきたいと思います。


これに文字列判定を加えようと思っているのですが、例えば
 /home/ABBB
 /home/ABC
 /home/BBC
とあって、先頭がAのものだけをコピーとする場合は
教えていただいたforの中にディレクトリ名の先頭文字(具体的な方法は調べてみます)を
ifで判定してやればいいですよね。


430 :login:Penguin:2006/02/17(金) 01:06:20 ID:B4AhhUZk
>>422
head とか tail の -c オプションならどうよ?


431 :login:Penguin:2006/02/17(金) 01:25:49 ID:re/QcQqy
>>422
漢字が必ず2バイトになるのはShift-JISだけじゃまいか
エンコードによっては漢字の泣き別れがありうる希ガス

「1バイトで区切る」のなら一度Shift-JISに変換した方が。

432 :login:Penguin:2006/02/17(金) 10:14:30 ID:cmZXr3GT
入門bashを読んで、一通り何が出来るか分かったんですが
練習するにあたって具体的にどんなことをすればいいですか?

433 :login:Penguin:2006/02/17(金) 10:37:30 ID:MUA0oRmu
やる仕事がないならそれは幸せなことなので他のことに時間回せ

434 :login:Penguin:2006/02/17(金) 11:47:00 ID:HjSsVDem
すみません.某所でC言語を教えているのですが,学生が

gcc hello.c -o hello.c

のように,実行ファイルでソースを上書きしてしまうケース
が多く,非常に困っています.かつて,f2cのシェルスクリプト
で上書きをはじくルーチンを入れたことはあるのですが・・・

非常に単純なスクリプトとしては,
#/bin/bash
/usr/bin/gcc -O2 $1.c -o $1
exit 0

みたいなのは作ったんですが,なんだかおバカでいやなのです.
オプションをそのまま引き継いで,実行ファイルの上書きを
うまく抑制する方法はないでしょうか・・・

どなたかアドバイスください.

435 :login:Penguin:2006/02/17(金) 11:52:25 ID:W3JiRBaH
sed/awkネタ的回等ではないですが、
失敗するのも含めて勉強だと思うので、過保護はよくないんじゃないかと。
今のうちhello.cぐらいで軽く痛い目にあっておかないと、将来同じ不注意で大惨事に。

436 :login:Penguin:2006/02/17(金) 11:53:51 ID:W3JiRBaH
make helloでもいいのかもしれないなと思いつつ

437 :login:Penguin:2006/02/17(金) 12:31:11 ID:HjSsVDem
う... 「それも勉強」とは思いますが,
最近はあんまり学生に強いこと言えないので・・・

make... そうでしたね.あれ,linuxって bsdmakeでしたっけ.
sys.mk がデフォルトルール? なぜか見つからず・・・

438 :login:Penguin:2006/02/17(金) 13:58:14 ID:W3JiRBaH
>>437
GNU makeでは。
ルールは、make -dでデバッグ情報出ますでしょ。

439 :login:Penguin:2006/02/17(金) 14:01:22 ID:rmk1VO2F
>>434
echo "$@" | egrep -q ' ([^ ][^ ]*\.c) (.*)?-o \1' && echo "上書きすんなぼけー" && exit 1
/usr/bin/gcc $@

440 :login:Penguin:2006/02/17(金) 14:54:44 ID:HjSsVDem
>>438 Thanks!
make でもよさそうですね. setenv CFLAGS 'gcc -O2' とかすれば
いろいろできそうですしね.

>>439
ありがとうございます.cygwin と linux で 試してみたら・・・
newcc test.c -o test.c
でしっかり上書きされてしまいました...(残念)

441 :login:Penguin:2006/02/17(金) 17:20:50 ID:mSx/ZGpy
なんでその学生らはそんな馬鹿なことするの?
料理教えてたら
キャベツと一緒に指きざむのと同レベルだと思うよ。

442 :login:Penguin:2006/02/17(金) 17:48:43 ID:6K3MPI6A
一流シェフでも刻む時は刻むけどな

443 :login:Penguin:2006/02/17(金) 18:58:12 ID:HjSsVDem
440>> setenv CFLAGS 'gcc -O2' とかすれば

これは間違いでした.すいません,ぼけてました.

見てると 'cc test.c -o te[tab]' とか打ってコマンドライン
で補完するわけですよ.そのあとすかさず Enter と・・・
shellの方も気を効かせてくれたらいいんですけどね.



444 :login:Penguin:2006/02/17(金) 20:43:31 ID:W3JiRBaH
生徒のログインシェルがbashなら、bash_completionのようなのを先生が書けばいいのかもしれません。
prevが-oだったら、COMPREPLYには .cがつかないファイル名を返す、というような。
# でも、やっぱり過保護だと思います。

445 :login:Penguin:2006/02/17(金) 22:02:18 ID:rmk1VO2F
>>440
ヒントになってるんだからちったー試行錯誤しる。
echo " $*" にすりゃいける。

446 :login:Penguin:2006/02/18(土) 07:06:47 ID:iB7vj/Zc
Bashのcaseで
case "$1" in
 123)
   if [ -f /etc/xx ];then
      抜けたい
   fi
   echo 'do not exist xx'
   ;;

抜けたい、に記述できるものはないでしょうか?

447 :login:Penguin:2006/02/18(土) 10:10:13 ID:xAH/bFsS
昨日からシェルスクリプトの勉強始めたんですが、
頻繁に間違ったスクリプト書いて、大事なファイルを消してしまいます
事前に動きだけ確認するような方法ってありませんか?
シェルはbashです。


448 :login:Penguin:2006/02/18(土) 10:14:21 ID:MbJxDEmU
>>447
ttp://bashdb.sourceforge.net/

449 :login:Penguin:2006/02/18(土) 12:36:26 ID:A1SHIvpM

>>446
試さずに言うんだけど、「抜けたい」ところに、
`;;'とか書いちゃダメかなー。

bashにおこられるか。と思いつつ、出来たらおもろいな。

450 :login:Penguin:2006/02/18(土) 13:17:54 ID:VAuxQw6s
>>446
case から脱出したいのならこれでどう?

#!/bin/bash
for i in 1; do
  case "$1" in
    123)
    if [ -f /etc/xx ];then
      break
    fi
    echo 'do not exist xx'
    ;;
  esac
done


451 :login:Penguin:2006/02/18(土) 13:21:23 ID:iB7vj/Zc
ありがとうございました。。
case だけで breakや ;; を試したのですが、それではだめなんですね。

452 :login:Penguin:2006/02/18(土) 13:24:59 ID:jxSCeEpo
>>444 ありがとうございます.そういう方法もあるんですね.
(ちなみに私はtcshです.SunOS上がりなので.学生はbashです)

>>445 すみません,' の後ろのスペースを外したら動きました!
$@でも$*でもとりあえずいけました.ありがとうございました!


453 :login:Penguin:2006/02/18(土) 14:05:43 ID:fJu5UZG+
>>452
それじゃだめだってば。
gcc aaaBBB.c -o BBB.c でもはじいちゃう。
だから逆に " $*" にしたのに。

まぁそういうことはほとんどないんだろうから実用上は問題なさげだけど。

454 :login:Penguin:2006/02/18(土) 16:02:14 ID:jxSCeEpo
> それじゃだめだってば。
>gcc aaaBBB.c -o BBB.c でもはじいちゃう。

ほんとですね・・・でもそれ以上はちょっとよくわからないです.
さっきからperlなんかも試してるんですが,時間不足というか
私の力不足というか,うまく動かないですね・・・

455 :login:Penguin:2006/02/18(土) 17:47:45 ID:CSXRE1Kd
>>446
逆転の発想を使え

case "$1" in
 123)
   if [ ! -f /etc/xx ];then
   echo 'do not exist xx'
   fi
   ;;


456 :login:Penguin:2006/02/20(月) 02:12:50 ID:5K4DbRUM
以下のような改行で区切られた文章を
一行一段落にしたいのですが何か良い方法はないでしょうか?
sed で挑戦してみましたが、これでは無理でした。

/[^0-9a-zA-Z]+$/{
N
s/\n\([^0-9a-zA-Z]\)+/\1/
P
D
}

----元ファイル-------
今日はいい天気で、
最高にハイだ!
どこかに出かけたい。

スクリプトを使いこなすには sed , awk, perl などさまざまな
文法を覚えなくてはならなくて大変です。
--元ファイル終了-------------

---変換後-------------
今日はいい天気で、最高にハイだ!どこかに出かけたい。

スクリプトを使いこなすには sed , awk, perl などさまざまな文法を覚えなくてはならなくて大変です。
----変換後ここまで----

457 :login:Penguin:2006/02/20(月) 02:24:03 ID:ZeRL2bdD
複数の改行を含めて扱う場合 perl とか ruby の方が楽だと思う。

458 :login:Penguin:2006/02/20(月) 03:47:53 ID:li6jSkSH
>>456
こういう処理は >>457 の言うとおり perl とか ruby の領分だと思うが
シェルスクリプトでも出来ないことはない。
即席でスクリプトを書いてみたので参考程度に見てくれ。

#!/bin/sh
File="$1"
i=1

for j in `grep -n '^$' "$1" | cut -d ':' -f 1`
do
sed -n "$i, $j p" "$File" | tr -d '\n'
echo -e '\n'
i="$j"
done

sed -n "$i, $ p" "$File" | tr -d '\n'
echo
exit

459 :login:Penguin:2006/02/20(月) 04:18:47 ID:b9mtbstp
>456
sedでやるならこんな感じかな。
適当にファイルに落としてsed -f に通してちょ。

:top
/^$/bflush
H
$bflush
d
:flush
x
/^$/d
s/\n\(.\)/\1/g

入力先頭行が空行でも出力先頭に空段落は入れない仕様。
空行が連続して入力されても、単なる(1つの)段落の区切りという仕様。

460 :459:2006/02/20(月) 04:29:39 ID:b9mtbstp
考えてみるとhold space使う必要ないな。でももう寝るわ。

461 :login:Penguin:2006/02/20(月) 15:14:57 ID:UxLu99oM
sed で特定の文字をバックスラッシュに変換したいんですけど、
当然のごとく無視されてしまいます。何か良い方法はないでしょうか?

462 :login:Penguin:2006/02/20(月) 15:17:48 ID:XCHDKomO
>>461
$ echo abc | sed 's/b/\\/;'
a\c

463 :login:Penguin:2006/02/20(月) 15:36:08 ID:UxLu99oM
>>462
$ echo どうぞ | sed 's/ぞ/も/;'
どうも

464 :login:Penguin:2006/02/21(火) 04:08:56 ID:WHSrDDsr
スクリプトの中身の質問ではないのですが、

ユーザのログイン時にroot権限で実行させたいスクリプトがある場合、
どこからスクリプトを呼び出したらいいでしょうか? /etc/profilesでは
ユーザ権限でしか実行できないですよね?

465 :login:Penguin:2006/02/21(火) 04:14:18 ID:kSv0pNXM
>>464
sudo とか。
ログインシェルをラッパーにするとか。
pam でやるとか。

466 :login:Penguin:2006/02/21(火) 06:33:16 ID:hAyIvt/W
>>464
つ Sticky Bit

467 :login:Penguin:2006/02/21(火) 06:40:06 ID:1ePUEW1L
shellscript って set-user-id できたっけ?

468 :login:Penguin:2006/02/21(火) 09:43:37 ID:zp5cN0eP
chmod +t していったい何するつもりだ。> sticky

469 :login:Penguin:2006/02/21(火) 11:28:13 ID:BI/LXnMn
>>467
できる。期待通りの効果も出る。
ただし、それはセキュリティ上危険なのでやってはいけないというのがFAQ上の答え。


470 :login:Penguin:2006/02/21(火) 11:49:51 ID:VNxzE5LB
>>469
10年ぐらい前のUNIXではできたけど、最近のは軒並みできないだろ。
本当にできるdistroがあったら答えてみ。


471 :469:2006/02/21(火) 12:14:34 ID:BI/LXnMn
ごめん...
それに、Linux板だったのも忘れてたし。

472 :login:Penguin:2006/02/21(火) 12:44:37 ID:PtBiKEp7
へえ、できないのか。いま実験してみた。
確かにそうなっている。勉強になった。
shebang 使うもの全部こうなの?
それともシェルに依存?

473 :login:Penguin:2006/02/21(火) 16:24:07 ID:5jhyfsrw
setuidできないんだ初めて知った
どうしてもやりたいときはsetuidしたCでshell呼べばいいのかな

474 :login:Penguin:2006/02/22(水) 02:07:52 ID:Se724bP+
>>473
他人のプログラムに依存したくなければそれでOK。
一般的な解を求めるなら sudo か suidperl を使うのが吉。


475 :login:Penguin:2006/02/22(水) 10:17:35 ID:2lh6JDjb
>>472
fs/binfmt_script.c
fs/exec.c

スクリプトの実行権限はインタプリタのファイルの属性に従う。つまり、インタプリタ
(例えば /bin/bash)自体にsetuidしておいて、インタプリタの中でスクリプトファイル
の属性に合わせて実効ユーザー IDと実効グループ IDを再設定するような作りと
すれば実現は可能。これはセキュリティ上のリスクが高いので、一般向けに配布
するパッケージはそういう作りにしないのが最近のコンセンサスと思われ。


476 :login:Penguin:2006/03/05(日) 00:47:12 ID:wnORLPpC
長いディレクトリ名を省略するスクリプトを書きたい。
具体的には例えば
/usr/X11R6/share/man/man1
というディレクトリであれば
/usr/.../man1
となるようにしたい。
さらに加えて$HOMEは~に変換する。
つまりユーザー名:hogeとして
/home/hoge/tmp/first/second/third

~/tmp/.../third
という風にしたい。

一応
pwd | sed "s@^$HOME@~@" | awk -F/ '{print $1"/.../'$(basename $(pwd))'"}'
というかんじで作ってみたのだけれど。全然だめ。
どうすればいい?

477 :476:2006/03/05(日) 00:49:36 ID:wnORLPpC
あっ
ディレクトリっていってもカレントディレクトリでだけでおk。

478 :login:Penguin:2006/03/05(日) 01:29:51 ID:bcIZhGFO
>>476
sed "s#^$HOME#\~#;s#^\(\~*/[^/]*/\).*\(/[^/]*\)#\1...\2#"

479 :476:2006/03/05(日) 01:50:29 ID:wnORLPpC
>478
サンキュ!!あんがとー!!バッチグーだよ

480 :login:Penguin:2006/03/06(月) 12:26:11 ID:oMvAMB7r
bashで
if [ -e file ]
の逆、ファイルが存在しなければ真とするにはどうすればいいのでしょうか
else を使っても then に何かないとエラーになってしまいます。
$ if [ -e hoge ] ; then ; else echo ファイルがみつからない ; fi
$ bash: syntax error near unexpected token `;'

for の2重ループの内側で条件によって外側に脱出する方法を教えて下さい
for i in `seq 0 1` ; do
for j in `seq 0 2` ; do
if [ hogehoge ] ; then
#ここに何か書いて
fi
done
#ifで条件が真ならここに飛びたい
done

481 :login:Penguin:2006/03/06(月) 12:32:17 ID:mvIW8rcM
if [ ! -e file ]


482 :login:Penguin:2006/03/06(月) 12:33:28 ID:mvIW8rcM
break 2


483 :login:Penguin:2006/03/06(月) 14:13:25 ID:oMvAMB7r
おぉ。ありがとうございました。

484 :login:Penguin:2006/03/09(木) 21:12:07 ID:EYP3ehyo
ちょっと壁紙を作ってまして、
Linuxっぽい雰囲気を出すために、適当な作業風景を探しています。
自分で適当に書けば良いんですが知識が乏しくて…。
背景に合いそうなコマンドをつらつらお願いします。
bashです。

485 :login:Penguin:2006/03/09(木) 21:43:34 ID:Kw4Z3sx6
>>484
[GURU SHELL]->google.com

486 :login:Penguin:2006/03/09(木) 21:59:05 ID:Kt78B9SR
unzip ; strip ; touch ; grep ; finger ; mount ; fsck ; more ; yes ; umount ; sleep

487 :login:Penguin:2006/03/09(木) 22:13:56 ID:kx4zcmdN
>>484
起動ファイルでも less で開いてりゃいいんじゃね。

488 :login:Penguin:2006/03/09(木) 22:59:03 ID:kjBQbC06
>>484
「Linuxっぽい」ってのがよくわからないけど
emacs で C-x 2 で二分割にして、一方で C のソースかなんか開いて
もう一方で shell 起動して make するとか。

地味な感じにするなら
root-tail で /var/log/messages みたいなログを開いておくとか。
xsetroot -mod 10 10 -bg black -fg gray30
みたいな背景にするとか。
twmとかWindowMakerとかxfceとか選んでみると
ランチャーとかでWinやMacOSとは違う感じになると思う。
top コマンドとかも Linuxっぽい かな。

派手な感じなら
Linuxデスクトップ画像 Part13
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/linux/1140615859/1-3
ここで過去にアップされたものをみてみるとか。

489 :ネタというかなんというか:2006/03/09(木) 23:26:23 ID:X6ILFurN
雰囲気出すのにコマンド列もいいけど、ずばり「りなっくす」と出すとか。例えば↓
ttp://www.shinko-sha.co.jp/shopping/m_shop/p_image/0129-4.jpg

490 :login:Penguin:2006/03/10(金) 00:11:54 ID:hgZmgDku
lol ワロタ

491 :login:Penguin:2006/03/11(土) 00:12:33 ID:wkfDN4qs
クソワラタ

492 :login:Penguin:2006/03/11(土) 01:16:11 ID:5xyTjTvw
bootlogかmessagesが*nixっぽいと思うなあ自分は
当然黒画面に白字でね

493 :login:Penguin:2006/03/11(土) 01:19:32 ID:6WB9GJ8J
えー?*nixって一般のUnixのこと?>>492
それなら白地に黒だと思うな。
ちなみに俺Sun3世代。

この板的にLinuxだと黒字に白っていう感覚の方が普通なの?

494 :login:Penguin:2006/03/11(土) 02:03:20 ID:McVG9P+F
いいや、絶対に黒地に緑字。

495 :login:Penguin:2006/03/11(土) 02:06:22 ID:upn3xttz
シェルスクリプトとぜんぜん関係ないな。

496 :login:Penguin:2006/03/11(土) 10:02:18 ID:JXpGSVoL
区別つけられるような奴ならこんな質問しないだろ

497 :login:Penguin:2006/03/11(土) 10:42:39 ID:h6pVVmOL
シェル作りたいんですけど教えてください

498 :login:Penguin:2006/03/11(土) 10:57:48 ID:0hRbeGf4
↑それも違うだろ


499 :login:Penguin:2006/03/11(土) 11:31:16 ID:/9gEcjqj
シェルの美味しい食し方を教えてくだしあ。

500 :login:Penguin:2006/03/11(土) 17:10:15 ID:nA3lSi8P
>>494
グリーンディスプレイを使う w

501 :login:Penguin:2006/03/13(月) 11:01:25 ID:taugDP7w
>>493>>492の言ってる事が同じに見えるのだが

>それなら白地に黒だと思うな。
>ちなみに俺Sun3世代。

白地は白字?
それともバックが白画面で文字が黒の事を言ってるの???

>この板的にLinuxだと黒字に白っていう感覚の方が普通なの?

↑の書き込みは>>492と反対の事を書かれているので、ここで混乱した
黒字は黒地?つまりバックが黒って言いたいの?

何か意味分からん。関係ない話でスマン

502 :493:2006/03/13(月) 11:35:37 ID:I5tdg5fQ
ごめんね。めっちゃスレ違いな上に、俺の誤字のせいで混乱して。

>>493の意図は、
白画面(地の色が白)に黒字がSun3で育った俺には普通(だった)ってこと。
「Linuxだと黒字に白」というのは誤植で「黒背景(地)に白い字」と書きたかったの。

503 :login:Penguin:2006/03/14(火) 10:17:20 ID:s6cdUdMV
半透明に白だろう。

504 :login:Penguin:2006/03/14(火) 19:52:20 ID:Pu30GtJc
黒地半島名にグリーンのフォント。
マトリクス風味

505 :login:Penguin:2006/03/25(土) 17:50:46 ID:LITfNJCK
すみません。
おととい初めてリナックスを操作しました。
先生にあるディレクトリ配下に存在する.txtファイルを
引数にディレクトリ名指定して一気に削除できるような
素敵なシェル作ってこいよと脅されたのですが
なんかCの基礎的なことしかやったことない私には
ちんぷんかんぷんです。
誰か教えていただけないでしょうか・・・

制御文を使用して
/*/*/…*.txt
の/*を増やしていくのかなーということは分かっているのですが

506 :login:Penguin:2006/03/25(土) 17:53:05 ID:T/dQPinx
>>505
宿題なら尚更自分でやらないと勉強にならないと思うんだが。

507 :login:Penguin:2006/03/26(日) 11:07:42 ID:ywBdIDdO
まあヒントくらいはあげてもいいんじゃないか

>>505
ヒント: man find

508 :login:Penguin:2006/03/26(日) 11:09:46 ID:gNHpyiD1
C とか言ってるから
スクリプトじゃなくてシェル自体を作るんじゃないの?

509 :login:Penguin:2006/03/26(日) 12:24:18 ID:/cSxCkdl
>>507
find使うのは反則じゃないかと
それが桶ならCで組んだプログラムをシェルスクリプトから呼び出せばいいことになりそう。

510 :login:Penguin:2006/03/26(日) 12:40:13 ID:pCygw6dg
rmも使用禁止な。

511 :login:Penguin:2006/03/26(日) 23:50:20 ID:Of9t6re8
grep も禁止

512 :login:Penguin:2006/03/30(木) 07:06:40 ID:259psmhU

find / -type f -name "*.txt" -exec rm {} \;

513 :login:Penguin:2006/03/30(木) 07:26:40 ID:esscnHpH
>>512
なんかそれはそれで恐ろしいな・・・

514 :login:Penguin:2006/03/30(木) 14:07:48 ID:UsEl7I2L
>>505

cd "$1"

rm -f *.txt

for f in *
do
if [ -d "$f" ]; then
$0 "$1"/"$f"
fi
done


515 :login:Penguin:2006/04/05(水) 00:06:09 ID:OdwurROf
現在ギガバイト単位のテキスト処理スクリプトの一部で、
$2と$3と$5の文字列が全て等しいものは$1の数字を足していくという部分を作ろうとしています。

{sum[$2] += $1}
END {for ( session,$3,$4 in sum) print sum[session],session,$3,$4,$5,$6,$7}

上記のように、$2が等しいものは$1を足していくところまでできたのですが、
$2,$3,$5すべて一緒のものという方法がわかりません…。
Perlでもいいのでご存知の方ご教授ください。


516 :515:2006/04/05(水) 00:10:23 ID:OdwurROf
すいません上記スクリプトの動くものは下記でした

{sum[$2] += $1}
END {for ( session in sum) print sum[session],session,$3,$4,$5}

517 :login:Penguin:2006/04/05(水) 01:00:21 ID:mNWC/zSM
>>515
{sum[$2,$3,$5]+=$1}

518 :塩水 ◆1FrMT.vzQQ :2006/04/08(土) 22:11:00 ID:1z63VHJc
リモートホストのジョブがちゃんと落ちてるか確認するシェルを組んでたんですよ。

rsh host ps aux | grep $USER

みたいな感じのをUSERで回しててさ、何度確認しても文法的にもどこにも問題ないのに、
同じユーザーのジョブが2回重複して表示されちゃうという不具合があったんですよ。
おかしーおかしー思ってたんだけど、よく見ると
ユーザー名に「takeshi」って人と「take」って人がいてね、
takeshiの時にもtakeのジョブをひろって表示してたんだねってことがやっとこさわかりましたよ。

rsh host ps aux | grep -w $USER
で無事解決。半日これに費しちゃいました。
しんどかった・・・

519 :login:Penguin:2006/04/09(日) 00:15:11 ID:5rHQcU34
>>518

「シェルを組んでた」って言うな。

今時rsh使うな。

ps1回で済ませろ。ユーザ人数分もps走らせんな。

行全体をgrep -wなんかしたらユーザ名とプロセス名の重複時に困る。
最初からユーザ名フィールド(例えばawkで$1)を取り出せ。

520 :塩水 ◆1FrMT.vzQQ :2006/04/09(日) 03:07:53 ID:BeUgx3ak
うぼぁー・・・

521 :塩水 ◆1FrMT.vzQQ :2006/04/09(日) 03:16:39 ID:BeUgx3ak
もうちっと色々勉強してみます・・・

なにぶん、とりあえず動けばいいやの完全独学でやってきたので、
自分のソース見たらきっとびびりますよ。
あっと驚かせる自信アリですえっへん!

OTL

それでは.

522 :login:Penguin:2006/04/09(日) 09:03:03 ID:YbCAvweB
>>521
お前の仕事は問題なく終わっている。それでよい。

523 :login:Penguin:2006/04/09(日) 18:33:10 ID:3S1vN2r/
rsh使わずにイイ方法ってなにかありますか?

524 :login:Penguin:2006/04/09(日) 18:41:34 ID:3RVaDAMu
SNMP

525 :login:Penguin:2006/04/09(日) 21:17:07 ID:5rHQcU34
そのまま置き換えるならsshだろね。
あと、なんでrshがだめって話が出てるのか調べて理解してね。>>523

526 :login:Penguin:2006/04/11(火) 13:20:22 ID:FTvKraHL
>>518
ps -Ao user でやればユーザだけ取り出せると思うが。
(これ、Solaris でも出来たと思うが)


527 :login:Penguin:2006/04/11(火) 13:37:22 ID:TUVBu5g9
pgrep じゃだめなん?

528 :login:Penguin:2006/04/11(火) 22:08:54 ID:aX6Yp4MY
>>526
Solarisだと

ps -fu ${USER}

とかそんな感じ。

529 :login:Penguin:2006/04/13(木) 22:49:16 ID:pWWcA9MY
awkで
awk 'A == $1 且つ B == $2 {print $2}' | LIST

みたいなことしたのですが、「且つ」のand条件のやり方が
わかりません。おしえてください。

530 :login:Penguin:2006/04/13(木) 23:02:57 ID:LkBylDa0
&&

531 :login:Penguin:2006/04/13(木) 23:21:33 ID:pWWcA9MY
&&はだめっだった。書き方が悪かったのかな?
&&でいいの?

532 :login:Penguin:2006/04/14(金) 00:13:46 ID:lIM2QBY0
>> 529
&& でいい

$ echo 'This is a pen.' | awk '$1="This" && $2="is" {print $2}'
is

評価式の左辺と右辺間違ってない?


533 :login:Penguin:2006/04/14(金) 00:16:12 ID:BmNPOoz9
>>532
ちょwwwおまwwww

534 :login:Penguin:2006/04/14(金) 00:26:25 ID:Fp6KF5XQ
あはは。

$ echo 'That was a pen.' | awk '$1="This" && $2="is" {print $2}'
is

いや笑って悪い。基本的には>>532グッジョブ。タイプミスしただけだろ。
どこが間違いかというと、非常にありがちな、(以下略)

てか、そういう変な演算が許されてるって知らんかったな。俺は。

535 :login:Penguin:2006/04/14(金) 18:16:54 ID:qRo/J1/y
PASCAL使いか?

536 :login:Penguin:2006/04/15(土) 01:16:38 ID:3Di0DG5S
532だが、打った自分にワロタ。
あとで、そんなの許されるんだと、カンゲキ!


537 :login:Penguin:2006/04/17(月) 21:51:58 ID:+BxVYKxu
計算ログの加工方法についての質問です。

あるプログラムをタイムコマンドを用いて計算時間を出力し、
計算結果と、timeコマンドによって出力された計算時間をそれぞれ分離して
ログにとろうとしています。
timeコマンドは2行で計算時間を出力します。
もし、計算結果で出力される行数が100行に固定されているのであれば

tmp="tmp.log"

/usr/bin/time ./a.out >& $tmp
tail -n 2 $tmp > time.log
head -n 100 $tmp > calc.log
rm $tmp

みたいにすれば、計算結果calc.logと計算時間time.logをえられます。
しかし、いつも計算結果が100行とは限らない場合は、どのようにシェルを作ればよいで>しょうか?

アドバイスの方よろしくお願いします。


538 :login:Penguin:2006/04/17(月) 21:57:17 ID:s5F8uMwF
>>537
timeコマンドが自前で出力ログをいじれるなら、
計算結果と計算時間を、カンマ区切りか何かにすれば?

それで、正規表現つかって分解すれば良いと思う。
だめ?

539 :login:Penguin:2006/04/17(月) 22:04:49 ID:s5F8uMwF
具体的には、

sed -e "s/^.*,//" tmp.log > time.log
sed -e "s/,.*$//" tmp.log > calc.log

って感じ。

540 :login:Penguin:2006/04/17(月) 22:16:21 ID:6x/FSjss
>>537
awkでいいなら
awk 'NR > 2 { print l[NR % 2]; } { l[NR % 2] = $0; }' $tmp > calc.log

541 :login:Penguin:2006/04/17(月) 22:36:30 ID:JcdtK71j
>>537
行数調べて 2をひいて head に渡す。

LINE="`wc -l "$tmp" | awk '{print $1}'`"
head -n "$((LINE-2))" "$tmp" > calc.log

542 :login:Penguin:2006/04/17(月) 22:37:25 ID:+BxVYKxu
あ、ちょっと試行用のシェル作ってみます

543 :login:Penguin:2006/04/17(月) 22:47:38 ID:6x/FSjss
GNU版のtimeは出力先を指定できるみたい。
/usr/bin/time -o time.log ./a.out > calc.log

544 :login:Penguin:2006/04/17(月) 22:58:23 ID:+BxVYKxu
こんな感じになりました

#!/bin/sh

tmp="tmp.log"
#calc="calc.log"
time="time.log"

for calc in $(cat job.list)
do

/usr/bin/time mpirun -np 4 -machinefile hostfile ./a.out >& $tmp

### calc1
#awk 'NR > 2 { print l[NR % 2]; } { l[NR % 2] = $0; }' $tmp > $calc

### calc2
#LINE="`wc -l "$tmp" | awk '{print $1}'`"
#head -n "$((LINE-2))" "$tmp" > calc.log

echo "[${calc}]" >> $time
tail -n 2 $tmp >> $time
echo "" >> $time
rm $tmp

done

ちょっとsedコマンドを使ったことが無かったので、
この機会に勉強してみようと思います。
ありがとうございました。

545 :login:Penguin:2006/04/17(月) 23:01:00 ID:+BxVYKxu
>>543
あ、出力先指定できるんですね。
teeコマンドや、とかもしてみたんですけどうまくいかなかったので。

精進します・・・
ありがとうございました。

546 :login:Penguin:2006/04/18(火) 02:51:02 ID:ciefKlU4
やっと主要プログラムの計算時間を計測できるように改編できた・・・
つかれたよー。ねむいよー。

おやすみなさい。

547 :login:Penguin:2006/04/19(水) 01:08:33 ID:0j/xgwvB
あるテキストファイルの一行における最大文字数を表示するコマンドを教えてください。

548 :login:Penguin:2006/04/19(水) 01:09:01 ID:S+1UoO7U
すみません。ifの条件式文を論理否定する場合はどのように書けばいいでしょうか?
例えば、「ディレクトリPenguinが存在しなければ作成する」というばあい、

if [ -e Penguin ]; then
echo ""
else
mkdir Penguin
fi

という風に、存在する場合は空の命令を実行させています。
!-eとしても-!eとしても-e!としても!(Penguin)としても上手くいきませんでした。
アドバイスの方よろしくお願いします。

549 :login:Penguin:2006/04/19(水) 01:17:16 ID:XDL2CRiB
! -eでしょ。間のスペースが抜けてない?

550 :login:Penguin:2006/04/19(水) 01:21:54 ID:S+1UoO7U
>>549
できますた。
自分の一時間の試行錯誤がまるでゴミのようです。
ありがとうございました。

551 :login:Penguin:2006/04/19(水) 01:24:36 ID:JvrVH1+c
>空の命令
を「なにもしない(trueを返すだけ)コマンド」という解釈をするなら、
:
というコマンドがあるから。


552 :login:Penguin:2006/04/19(水) 01:28:58 ID:S+1UoO7U
なるほど。シェルは奥が深いですね。
まるでアナルのシワのように多様性に富んでいる。
もっと勉強しなければ。

553 :login:Penguin:2006/04/19(水) 15:36:12 ID:2uVkhjw1
>>547
そうだなあ。色々あるんだが、awk 使うのはどうだ? 多分こんなのでできると思う。(未確認)
awk '{if(length>n)n=length}END{print n}' file.txt


554 :login:Penguin:2006/04/19(水) 19:23:46 ID:JvrVH1+c
>>534
しばらく気が付かんかったorz

つうか、言語によってバラバラなんだよな。
シェル(というかtest)だと”=”でいいが、perlは”==”だし。


555 :login:Penguin:2006/04/19(水) 23:27:44 ID:tFVquCZG
>>547
スクリプトじゃないけど
wcじゃダメ?

556 :login:Penguin:2006/04/20(木) 00:04:18 ID:I2nlK2PW
wc に食わすためにスクリプト組まなきゃいかんのでは。

557 :login:Penguin:2006/04/20(木) 00:09:05 ID:jyhouaN4
cat File | wc -L

558 :login:Penguin:2006/04/21(金) 06:53:36 ID:QkQdWn8L
すみません…
データ整理についての質問なのですが、
計算結果で、エネルギーと時間が出力されたログファイルが出来ます。

energy = 10
time = 1
energy = 13
time = 2
energy = 17
time = 3


のようなログファイルが出来たとします。
これで、energyの値とtimeの値をそれぞれ取り出すことは、
cat Dynamics.log | grep energy | awk '{print $3}' > energy.log
cat Dynamics.log | grep time | awk '{print $3}' > time.log
としてそれぞれ取り出せるのですが、
gnuplotで出力する形にするために、一列目にtime、二列目にenergyを
出力したものを次のように一つのファイルにまとめたいのです。

#time energy
1 10
2 13
3 17

一列に出力する事は出来るのですが、一行に二つの項目を出力する方法は
どのようにすればよいでしょうか?

559 :login:Penguin:2006/04/21(金) 08:11:31 ID:9bUp/1rM
>>558

awk '{if ( $1 == "energy" ) { e = $NF } else if ( $1 == "time" ) { printf("%d %d\n", $NF, e) } }' Dynamics.log


560 :login:Penguin:2006/04/21(金) 08:15:20 ID:QkQdWn8L
>>559
ありがとうございました。
勉強させてもらいます…

561 :login:Penguin:2006/04/21(金) 08:54:00 ID:EXMOP8Ka
パターン-アクションを理解してなかった昔の自分を見てるようだ>>559

awk '$1 == "energy" { e = $NF } $1 == "time" { print $NF, e }' Dynamics.log

562 :login:Penguin:2006/04/21(金) 09:33:04 ID:wqTSccTK
paste - - < filename | awk '{print $6,$3}'


563 :login:Penguin:2006/04/21(金) 09:59:19 ID:66KVwUNe
>>559
括弧の直後や閉括弧の直前にスペースを開けるのはいかがなものか。


564 :login:Penguin:2006/04/21(金) 10:16:51 ID:9bUp/1rM
>>561
トンクス。勉強になりました。

>>562
>paste - - < filename | awk '{print $6,$3}'

awk の変わりに cut を使って、

paste -d ' ' - - < filename | cut -d ' ' -f6,3

としてみたんだけど、cut コマンドって出力フィールドの順序を変更できない
のね、、、

>>563
素朴な疑問なんだけど、スペースを空ける/空けないで処理結果が違ったりする
場合があるのかな? もしくは処理効率が違ってくるとか、、、?


565 :login:Penguin:2006/04/21(金) 11:08:13 ID:66KVwUNe
>>564
いや、括弧の前後のスペースとかは普通は気分の問題。

処理効率はない方がいいに決まっているが、あったからといって
体感速度まで違うぐらい遅いマシンは滅多にないと思う。それと
インタープリタとは言っても最初に中間コードに変換してから
実行されるのが普通なので実行されてしまえば速度は同じ。


566 :login:Penguin:2006/04/21(金) 11:18:12 ID:ym5ck2Fz
>>565
じゃ、なんで「いかがなものか」なの?

567 :login:Penguin:2006/04/21(金) 11:19:15 ID:icoHJ0aL
さあ

568 :login:Penguin:2006/04/21(金) 11:54:29 ID:66KVwUNe
>>566
だから気分の問題だって。

たとえばさ、日本語の文章で「」の所で「 こんな風に 」スペース開けられたら
なんとなく嫌だろ?


569 :login:Penguin:2006/04/21(金) 13:48:06 ID:x3Db6u/A
カッコ前後スペースは分派がいろいろいるが、ポリシーは統一したほうがよい

awk ' { if ( $1 == "energy" ) { e = $NF } else if ( $1 == "time" ) { printf ( "%d %d\n", $NF, e) } } ' Dynamics.log

570 :login:Penguin:2006/04/21(金) 15:06:21 ID:nG5yFH1u
代入演算子の左右にスペースを開けるのはいかがなものか。
たとえばさ、日本語の文章で
「おまえ は あほか?」
こんな風にスペース開けられたら
なんとなく嫌だろ?


571 :login:Penguin:2006/04/21(金) 15:40:25 ID:00P6WPz8
日本語の文章って何度も言ってるけど
ここでのスクリプトは少なくとも日本語ではないよね
近いと思われるアルファベット系の言語なら単語間の空白は必須だよね

572 :login:Penguin:2006/04/21(金) 16:13:47 ID:vj8adBIE
単語間は必須だけど、括弧や演算子では必須なわけじゃないよね

573 :login:Penguin:2006/04/21(金) 16:24:17 ID:abzoEtkM
ttp://www.gnu.org/software/gawk/manual/gawk.html
ここでも「=」の前後はスペース空いてるし、
Cのソースなんかをindentコマンドで処理しても
演算子の前後にはスペース入るし、
個人的に好きか嫌いかってのは別にして
むしろスペース空けるほうが自然なんじゃないか?

「なんとなく嫌」とかいう「気分の問題」は
個人個人で感じ方が違うものだから
このスレで同意を求めるようなものではないと思うけど。

574 :login:Penguin:2006/04/21(金) 16:56:00 ID:66KVwUNe
>>573
括弧は?

(xxxx)
( xxxx )

どっちが自然な感じがする?


575 :login:Penguin:2006/04/21(金) 17:02:00 ID:nG5yFH1u
わかんない奴だな。
人によって感じ方が違うということで
穏健に済まそうとしてるのに
どうしてそう自分の感性を強制するんだ。

576 :login:Penguin:2006/04/21(金) 17:28:30 ID:H7x3kO1a
>>575
そうか、知らないのか。

空白問題は「プログラムの可読性」という面倒で複雑な問題に直結している。

577 :login:Penguin:2006/04/21(金) 17:30:17 ID:abzoEtkM
>>574
「自然な感じ」にこだわったり、なにか基準が欲しかったりするのなら
いろんな言語のオフィシャルのマニュアルをみるとかして
見比べてみればいいかと思う。

文法 syntax じゃなくて 方針 policy と言うのなら
条件分岐の処理などで重要な意味がある時には
「強調する意味」で( 式 )のようにスペースを入れる。
ただの引数の時には(引数)のようにスペースは入れない。

それが「自然に見えるかそうじゃないか」よりも
後で見た時に「すぐ目に付くようにしておく必要があるかないか」
その違いでスペースを入れたり入れなかったり使い分ける。
indent では全て同じように処理されてしまってそういった使い分けが出来ない。

578 :塩水 ◆1FrMT.vzQQ :2006/04/21(金) 17:34:26 ID:Qj9sJTXJ
教科書的な書き方みたいなのがあるのかな。

例えばTeXだと、インライン数式使うときは
「計算式は $1 + 1 = 2$ となる。」
みたいに、
基本的にインライン数式の「$」と本文は半角一個分スペースを入れるらしい(参考:旧版美文書作成)
そういうのがスクリプトにもあるのかなと。
やっぱり好みの問題なのかな。

579 :login:Penguin:2006/04/21(金) 17:47:24 ID:9bUp/1rM
lisp で

( defun hello-world ( ) ( print "Hello World" ) )
( hello-world )

なんて書かれたら確かにイヤだな。


580 :塩水 ◆1FrMT.vzQQ :2006/04/21(金) 17:49:25 ID:Qj9sJTXJ
ちょっとやってみたけど>>548みたいなif文だと
if [-e Penguin]; then
だとエラーになるね。
条件文は[]で前後に空白入れておくのが無難ぽい。

581 :login:Penguin:2006/04/21(金) 17:58:00 ID:H7x3kO1a
>>580
それは

if test-e Penguin; then

と同じ
だからエラー

582 :login:Penguin:2006/04/21(金) 18:02:16 ID:wqTSccTK
>>580
それはカッコじゃありませんから。
[ というコマンドですから。

583 :login:Penguin:2006/04/21(金) 18:10:00 ID:00P6WPz8
>>582
じゃ ] もコマンドなの?

[ と ] の説明キボンヌ

584 :login:Penguin:2006/04/21(金) 18:12:06 ID:RI39wKgL
>>580
bashの [ は test と同義のシェル組み込みコマンド。
[ expr ] とある場合、expr と ] が test への引数として渡される。

組み込みコマンドの [ を持たないシェルの場合、外部コマンドの
[ が実行されることもある。
$ which [
/usr/bin/[


585 :login:Penguin:2006/04/21(金) 18:31:20 ID:vj8adBIE
簡単に言うと [ はコマンド、] はこの前までが式だと明示するための引数。

586 :login:Penguin:2006/04/21(金) 18:42:16 ID:00P6WPz8
>>584
thx

なら
if test -e ] Penguin; then
でもいいのか。やらないけど。
逆に
if test -e Penguin; then
が桶だから
if [ -e Penguin; then
も桶なのか。


自分で確かめろよ>俺

587 :塩水 ◆1FrMT.vzQQ :2006/04/21(金) 19:18:36 ID:Qj9sJTXJ
ほんとだ・・・

「[」なしだと
% ./test.sh
./test.sh: -e: command not found

ってなる。
「[」がコマンドなのにそれが無いから「-e」をコマンドとして扱ってしまうみたい

「]」消して実行すると
% ./test.sh
./test.sh: [: missing `]'

「]」は単に「]」あるかないか見るだけの引数かな。

588 :login:Penguin:2006/04/21(金) 19:55:18 ID:66KVwUNe
>>577
自然な感じ、というのは自然言語に近いかどうか、だ。近いと
人間は元々そちらに慣れているから「見易い」という印象になる。
言語の文法上出来ない場合はしょうがないが。


589 :login:Penguin:2006/04/21(金) 21:06:12 ID:YzIu7USY
[がコマンドだとすれば前のifってなんなんだろう

590 :login:Penguin:2006/04/21(金) 21:32:16 ID:Sf4q1Zdw
て言うか[ ]を知らん人がこのスレにいるの???
釣りだよね???

591 :login:Penguin:2006/04/21(金) 21:37:18 ID:YzIu7USY
リアルです
ごめんなさい(><)

592 :login:Penguin:2006/04/21(金) 21:39:03 ID:e+VKk/aN
知らない奴結構いるだろ。
俺もcygwinの[.exeをハァ?とか思って消したことあったしw

593 :login:Penguin:2006/04/21(金) 21:49:54 ID:xeWxFmAk
[]を式評価する言語要素と思ってる人はけっこう多いだろうね。
実はコマンドでした、というオチ

594 :login:Penguin:2006/04/21(金) 21:57:49 ID:nG5yFH1u
/bin/[ というごみがあったので消しておきました。
っていうのはどっかでネタとして見たことあったな。

595 :login:Penguin:2006/04/21(金) 23:45:34 ID:oy3fijPQ
苦しい仕様だねぇ。
bashがこれでRMSがtcl言語叩いてる理由が分からん

596 :login:Penguin:2006/04/22(土) 00:33:30 ID:dz9xsjJL
中途半端な知識でぼけたこというなよ。

597 :login:Penguin:2006/04/22(土) 00:56:25 ID:17fhMz02
>>589
type if

598 :login:Penguin:2006/04/22(土) 01:42:09 ID:9B11+mEv
$ test -d ./ ]
bash: test: ./: binary operator expected

$ [ -d . ]

$ [ -d ./
bash: [: missing `]'


599 :login:Penguin:2006/04/22(土) 15:06:29 ID:SjS3fMd8
>>589
if /bin/true ; then echo hoge ; fi
if /bin/false ; then echo hoge ; fi
if grep -q もげもげ ; then ふがふが ; fi

>>578
TeXは空白に意味がある(カーニング処理)なのでかなり違う。

600 :login:Penguin:2006/04/23(日) 17:26:59 ID:xMuLeqCE
if [ -d `ls -dF A_* |grep / |head -n 1 ` ] && \
[ `ls -dF A_* |grep / |head -n 1 |wc -l` != 0 ] ; then
処理1
else
処理2
fi

[ -d 条件] で 条件の部分がなにもなくなって [ -d ] となったときにも
処理2 ほうに行かないので
↑みたいに「wc で数えて 0 の場合を外す」というのを加えているのですが
条件が一致した時 と 空欄になった時 の分け方に
定石みたいなやりかたってありますか?
# ↑だと && の左側が無意味な気も。

601 :login:Penguin:2006/04/23(日) 18:17:35 ID:s8WJDr7s
>>600
> 条件が一致した時 と 空欄になった時 の分け方に
> 定石みたいなやりかたってありますか?

こういう時はダブルクォートで括るといいよ。

if [ -f "`ls -dF A_* |...`" ] ; then
...


602 :login:Penguin:2006/04/23(日) 18:19:45 ID:s8WJDr7s
あ、間違った。

if [ -d "`ls -dF A_* |...`" ] ; then
...


603 :login:Penguin:2006/04/23(日) 18:22:46 ID:jEKAmhuZ
>>600

>if [ -d `ls -dF A_* |grep / |head -n 1 ` ] && \
> [ `ls -dF A_* |grep / |head -n 1 |wc -l` != 0 ]; then

これって、こういうこと↓かい?

if [ -z `find . -maxdepth 1 -type d -name "A_*"` ]; then


604 :login:Penguin:2006/04/23(日) 18:36:58 ID:KqjKUWT1
ほんとはこんなんでよかったりしないのかな。
for i in A_*; do
if [ -d $i ]; then
...
fi
done


605 :login:Penguin:2006/04/23(日) 18:39:24 ID:xMuLeqCE
レスありがとうございます。
>>601-602
ダブルクォート使うこと思い付きませんでした。

>>603
やってるのは結局そういうことです。
でも、その方法だと [ の "-d" とか "-l" とかが使えなくて
使ってみたいなぁと思いました。

606 :600,605:2006/04/23(日) 18:56:10 ID:xMuLeqCE
やろうとしてたことは
名前の一致するディレクトリのうち最初の一つだけ rename するという。
簡単にやってしまえば
rename Z_ "" `find . -type d -maxdepth 1 -iname "Z_*"|head -n 1`
ってことで、
rename だけでいいって気付く前にいじってたのがこんな感じになりました。

if [ -d "`find . -type d -iname "Z_*" -maxdepth 1 2>/dev/null |head -n 1`" ];then
echo old dir name=`find . -type d -maxdepth 1 -iname "Z_*"|sed s@^./@@ | head -n 1` ;
echo new dir name=`find . -type d -maxdepth 1 -iname "Z_*"|sed s/Z_//|sed s@^./@@ |head -n 1`;
mv -i `find . -type d -maxdepth 1 -iname "Z_*"|head -n 1` \
`find . -type d -maxdepth 1 -iname "Z_*"|sed s/Z_//|head -n 1` ;
else
echo directory Z_\* not found
fi
無駄に長いですがとりあえず動きました。

607 :login:Penguin:2006/04/23(日) 19:24:47 ID:s8WJDr7s
>>606
上の場合でもディレクトリ名に空白が入ると困ったことになるので
ダブルクォートで括った方がいいよ。

rename Z_ "" "`find . -type d -maxdepth 1 -iname "Z_*"|head -n 1`"

下は変数を上手く使えばかなりすっきりするよ。

olddir=`find . -type d -iname "Z_*" -maxdepth 1 2>/dev/null |head -n 1`
if [ -n "$olddir" ] ; then
...

608 :login:Penguin:2006/04/27(木) 23:51:10 ID:w5yxeWqs
exec 1<&2
echo エラーメッセージ1行目



exec 1<&1

シェルスクリプトの中で
stderror に出力したい部分があるのですが
exec の使い方ってこんな感じでいいのでしょうか?

他にやり方ってありますか?

609 :login:Penguin:2006/04/28(金) 00:16:55 ID:fw8bDbh8
>>608
標準出力を標準エラー出力に渡す時は 1>&2 で
exec は必要ない。

一行だけなら

echo 'error' 1>&2

複数行なら {} で括るとか

{
echo 'error'
...
} 1>&2


610 :608:2006/04/28(金) 00:38:20 ID:yHbZxuGd
>>609
ありがとうございます。

{}でくくって 1>&2 つけました。

611 :login:Penguin:2006/05/16(火) 00:57:20 ID:TnhpD0S4
sshについて質問です。

ssh remotehost "tail -f aaaa | grep hoge"

をうち、remotehostで、

echo hoge >> aaaa

としても、何も表示されません。。。
・・・が、remotehostでtailをkillすると一気に出力されます。

原因と対策がわかる神はおられませんか?

ちなみにローカルでパイプを使用すると正常動作します。
ssh remotehost "tail -f aaaa" |grep hoge

612 :login:Penguin:2006/05/16(火) 01:06:48 ID:M0mMuScA
grep は標準出力が端末でない場合バッファリングする。


613 :login:Penguin:2006/05/16(火) 01:08:48 ID:M0mMuScA
というわけで、grep --line-buffered で。
ただし、GNU grep 限定の機能なのでポータビリティはない。

614 :login:Penguin:2006/05/16(火) 01:18:11 ID:TnhpD0S4
おおおおお!

神よ!!
ありがたき幸せ!


615 :login:Penguin:2006/05/24(水) 10:26:38 ID:ZYgT4AU4
人いらっしゃいますか?

616 :login:Penguin:2006/05/24(水) 10:30:38 ID:rjXhGpC1
何か書けば反応する人はいると思うよ。
それとも何か、オドルナライマノウチか?なら残念だったな。俺が見てる。

617 :login:Penguin:2006/05/24(水) 10:54:45 ID:my9Uj/zg
ふふふ、
ここにも居る。

こっそり踊ろうなんて無理だからね!

618 :sage:2006/05/24(水) 10:54:49 ID:ZYgT4AU4
>>616
神いたー!

Linuxユーザーの方々には噴飯モノですが、情報工学科一年生のシェルスクリプトの課題が攻略できませんorz
# report6.tex から report6.dvi を作成する.
# report6.dvi から report6.pdf を作成する.
# xdvi により report6.dvi の内容を表示する.

現在
#!/bin/sh
platex report6.tex
dvipdfmx report6.dvi
xdvi report6.dvi
まで書きました。
指定したファイルのプロパティを抜き出すコマンドって無いでしょうか?

それと、rmコマンドで消してしまったファイルを復元する方法ありますかillorzili
emacsで編集中だったレポートが不慮の事故でorz

619 :login:Penguin:2006/05/24(水) 10:57:47 ID:ZYgT4AU4
Linuxから2ch来たの初めてで…名前欄にsageっていれてしまいますたiilorz

620 :login:Penguin:2006/05/24(水) 12:43:42 ID:rjXhGpC1
>>618
紙と言われましたが、宿題は手伝わないことにしています。申し訳ないが、自力で頑張って。

>rmコマンドで消してしまったファイルを復元する方法ありますか
基本的にはありません。ファイルシステムによっては直後ならリカバリできたりするけど、
期待しないほうがいいです。今後はrm -iする癖をつけるか、~/trashにmvしてからにするとか、
工夫してくださいな。

621 :login:Penguin:2006/05/24(水) 13:54:28 ID:bLzfUNsg
>>618
鶴がどっかに落ちてた。
使ってみたが、ちゃんと復活できた。
ファイル名はdumpxxxxになるから確認して戻すのがまんどくさいが。

622 :login:Penguin:2006/05/24(水) 15:04:48 ID:RQXx3IY3
>>618
>emacsで編集中だったレポートが不慮の事故でorz
ファイル名に ~ の付いたバックアップは残ってないの?

623 :login:Penguin:2006/05/24(水) 17:14:48 ID:rjXhGpC1
そうそう。emacsなら~1, ~2とか世代管理が簡単にできるよね

624 :login:Penguin:2006/05/24(水) 20:19:05 ID:2FatYCUc
みんな華麗にスルーしてるようだが、俺には出来んかった。許せ。

つー訳で、>>618 ファイルのプロパティって何?


625 :login:Penguin:2006/05/24(水) 20:29:58 ID:3i4PYZM7
>>624
mimetypeちっくなものとか、タイムスタンプとか大きさとかだろ。

626 :login:Penguin:2006/05/25(木) 16:33:35 ID:WEBuVHJS
>>620-625
ありがとうございました、幸いemacsだったのでレポートの方は何とか復活できました。

ファイルの詳しい情報はいつもls -lで調べていたので、指定されたファイルについて情報を抜き出す、というのをやったことがないのですが
ひょっとしてls -lとやって出てきた情報から何とか切り出す方向で書いて行くべきなんでしょうかね。格闘してみます。

前回までtgifでお絵書きさせておいてプログラミングのプの字も知らない学生に向かっていきなりシェルスクリプトを書けとは教授も無理難題を仰るorz

627 :login:Penguin:2006/05/25(木) 17:33:55 ID:FVL/p2Jd
>>626
そう悩むな。社会に出れば、到底間に合わない納期で、絶対実現できない機能を要求されたりする。
その訓練だよ。

628 :login:Penguin:2006/05/25(木) 17:53:48 ID:Kcb8yDAm
>>626
大学は、そういう所だ。
今後も講義でやってないことがテストに出たり宿題に出たりし続けるだろう。

629 :login:Penguin:2006/05/25(木) 18:24:50 ID:1oTE1PoT
>>626
ヒント:[ stat

630 :login:Penguin:2006/05/26(金) 08:57:13 ID:gbsU5C5v
>>627
iilorz
そ…そうですね…プログラマの宿命でしょうか
>>628
ガクガクブルブル…

>>629
!!!!!!
できたっ!激しくトンクス!

631 :login:Penguin:2006/05/26(金) 17:51:47 ID:C/LC44/f
10秒毎にあるスクリプトをまわしたいんだけど、どうしたらいいんでしょうか。
ヒントでも下さい。

632 :login:Penguin:2006/05/26(金) 17:57:06 ID:h1oN/8vG
sleep 10

633 :login:Penguin:2006/05/26(金) 19:51:41 ID:C/LC44/f
>>632 ありがと。 了解、でも crontabじゃ無理?

634 :login:Penguin:2006/05/26(金) 20:00:10 ID:U1WCYrif
>>633
起動は分きざみしか無理。

635 :login:Penguin:2006/05/26(金) 21:02:18 ID:NcAaF43w
>>633
sleep なし、sleep 10,20,30... なスクリプトを6本用意して
毎分起動するスクリプトとしてcront.... やってられっか!

636 :login:Penguin:2006/05/26(金) 22:54:31 ID:lnMfA4/0
頭の使い方を知らん人って不幸だと思う。

for 1 2 3 4 5 6; do hoge & sleep 10; done


637 :login:Penguin:2006/05/26(金) 22:55:11 ID:lnMfA4/0
まちがえた。
for i in 1 2 3 4 5 6;...


638 :login:Penguin:2006/05/26(金) 23:49:55 ID:U1WCYrif
>>636
hoge に何秒かかるんだろうな。

639 :login:Penguin:2006/05/26(金) 23:54:25 ID:lnMfA4/0
hoge; sleep じゃなくて hoge & sleep であることの意味を考えてください。

640 :login:Penguin:2006/05/27(土) 00:09:17 ID:0Up+l5Xn
>>638
 -=・=- -=・=-

641 :login:Penguin:2006/05/27(土) 02:14:33 ID:suEZT9nc
hoge &
sleep 10
exec $0

とか

642 :login:Penguin:2006/05/27(土) 03:22:04 ID:/ohlzAHv
>>641
それいいアイディアだな。


643 :login:Penguin:2006/05/27(土) 03:29:19 ID:ecuiC5Qv
ふつうにwhile true でまわせばいいじゃない。
crontabで回したい理由がわからんのがアレだが。

644 :login:Penguin:2006/05/27(土) 05:34:21 ID:laSTsEVy
>>643
#!/bin/sh
while true
do
echo 'camera de utusu' &
sleep 10
exec $0
done
で いいのだろうか、 exec $0の意味がわからない。
やりたいことは 10秒感覚で写す監視カメラです。

645 :login:Penguin:2006/05/27(土) 08:04:36 ID:suEZT9nc
ぃあ、ハンドブック程度でいいからマニュアル持っとけ。
whileの方が素直だし、execをそこで混ぜるなw

646 :login:Penguin:2006/05/27(土) 10:21:23 ID:5RnvAOEp
あぃ、反省
camera.shが
#!/bin/sh
while true
do
echo 'camera de utusu' &
sleep 10
echo $0
done
だと
----------------
camera de utusu
camera.sh
camera de utusu
camera.sh
camera de utusu
なって、確かに exec $0 は不要と納得。exec $0 は「起動時のコマンド名」なんだね。

647 :login:Penguin:2006/05/27(土) 11:07:18 ID:Mb2cuuiu
>>646
再起をするならループの意味がない。と言うこと。

648 :login:Penguin:2006/05/27(土) 12:51:28 ID:suEZT9nc
実験ついでに echo $$ を混ぜてみようか。

649 :login:Penguin:2006/05/27(土) 13:52:50 ID:9k7xWa8m
cutでファイル名を編集したいときってどうするの?
cutの後にファイル名を続けるとそのファイルの中身を参照しちゃうorz

650 :login:Penguin:2006/05/27(土) 13:53:51 ID:L5LfQYDU
>>649
echo "filename" | cut

651 :login:Penguin:2006/05/27(土) 14:05:48 ID:9k7xWa8m
>>650
激しくトンクス!

652 :login:Penguin:2006/05/27(土) 14:20:01 ID:suEZT9nc
${name##/*/}もよろしぅ

653 :login:Penguin:2006/05/27(土) 16:00:09 ID:9k7xWa8m
>>652
!!!

シェル内部で無限ループって出来ないでしょうか。
現在
for i in 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16
て書いてるけどこれじゃ限界が…。

654 :login:Penguin:2006/05/27(土) 16:05:03 ID:9gZXpZUz
>>653
ちょっと前のレスを見てみ

655 :login:Penguin:2006/05/27(土) 17:10:10 ID:9k7xWa8m
>>654
解決しました。whileですね。

シェルを実行させようとしたときに出てくる
コマンドが見つかりません
って一体…orz

656 :login:Penguin:2006/05/27(土) 17:25:24 ID:9k7xWa8m
自己解決しました。何度も何度も書き込んですいませんorz

657 :login:Penguin:2006/05/27(土) 19:27:35 ID:i3nV/98h
WebCamなら定時間撮影できなかったか?とスクリプト以前の答えを貼ってみるテスト

658 :login:Penguin:2006/05/28(日) 08:32:59 ID:CpdaJIFU
>655
でもPATH=. はやめとけよ、とカマかけてみる。

659 :login:Penguin:2006/05/28(日) 08:53:24 ID:ilCsPuRY
>>653
無限ループなら while がいいけど
数字を並べるのなら seq ってコマンドがある。
for i in `seq 100` とか。

660 :login:Penguin:2006/05/29(月) 03:02:51 ID:GYggMpfF
bash 3.0 以降なら seq の替わりにこんな書き方も出来るよ。

for i in {1..100}

661 :659:2006/05/29(月) 03:41:54 ID:urN8bWVv
>>660
ありがとう。知らなかった。
でも、うちではまだ使えないみたい。
GNU bash, version 2.05b.0(1)-release (i686-pc-linux-gnu)

662 :login:Penguin:2006/05/29(月) 08:12:27 ID:1faSM3Fl
ksh由来の算術つかえばいいじゃん。


663 :login:Penguin:2006/05/29(月) 16:01:59 ID:PdFDwNmI
>>660
情報THX
エロ画像落すのが楽になる鴨 w
GNU bash, version 3.1.7(1)-release-(i386-redhat-linux-gnu)

664 :login:Penguin:2006/05/29(月) 20:04:56 ID:MW/aUqQI
cnt=0
while [ 0 ]
do
cnt=`expr + 1`

done

が無難な悪寒…。

665 :login:Penguin:2006/05/29(月) 21:00:16 ID:sXkPdcAb
Linuxは : が使えないのか。

666 :login:Penguin:2006/05/29(月) 22:45:11 ID:cSHdggJ0
>>665


667 :login:Penguin:2006/05/29(月) 23:49:12 ID:1L1fcNiL
つ while :


668 :login:Penguin:2006/05/30(火) 00:03:48 ID:KKpB0Epo
Linux と言うよりは、shell の問題でそ?
POSIX な bourne shell なら使える。

てか while : のつっこみ乙
ずっと気になってた


669 :login:Penguin:2006/05/30(火) 22:44:14 ID:Sk8L9lVR
for ((;;))
なんかは?
;;の前、あいだ、後にナンカ入れてもいいし。

670 :login:Penguin:2006/05/30(火) 23:26:33 ID:KKpB0Epo
>>669
それ可般性がないと思われ。


671 :login:Penguin:2006/05/31(水) 01:08:11 ID:NXpGYNTY
>>669
bash 限定ならそれなりに使えるな。

672 :login:Penguin:2006/05/31(水) 04:24:55 ID:VPSqygej
bashのシェルスクリプトでlsをしてサブディレクトリ名を列挙したいです
oldIFS=$IFS
IFS="\n"
for elem in $(ls -1 $dir); do
 if [ -d $elem ]; then
  echo $elem
 fi
done
IFS=$oldIFS

と書いたのですができませんでした

673 :login:Penguin:2006/05/31(水) 06:55:44 ID:ZJpAUtVP
>>672
find 使うんじゃダメなん?

$ find $dir -mindepth 1 -maxdepth 1 -type d -print


674 :login:Penguin:2006/05/31(水) 07:43:21 ID:Zyz3NhJc
for i in $dir/* ; do test -d $i && echo $i ; done

675 :login:Penguin:2006/05/31(水) 10:20:09 ID:+Z6n2rTO
ls -aF $dir | grep '/$' | sed 's/\/$//'

676 :login:Penguin:2006/05/31(水) 10:21:55 ID:1zkbxtPB
cronスレがなかったのでこちらでお聞きさせて下さい。
analog を深夜にバッチで動かしたいのですが、

ana.sh というファイルに

#!/bin/sh
/usr/bin/analog -G +g/home/sites1/site.cfg
/usr/bin/analog -G +g/home/sites2/site.cfg

と記述して

crontab -e にて
30 4 * * * * /home/ana.sh
を動かしています。

ところが、結果は /bin/sh: *: command not found となり
動いてくれません。

シェルから直接

#]/home/ana.sh

と叩くと動いてくれ、結果も満足するものを出してくれます。
作業は全てrootで行ってます。

何が原因で動かないの?

677 :login:Penguin:2006/05/31(水) 10:25:00 ID:+Z6n2rTO
>>676
くだらねえ質問はここに書き込め! Part 126
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/linux/1148904274/

678 :login:Penguin:2006/05/31(水) 11:32:28 ID:lwTfHZAi
>676
あっはっは、わかっちゃったけど答えはくだ質で。

679 :login:Penguin:2006/05/31(水) 14:05:58 ID:SfWlb4ro
>>676
man 5 crontab

680 :login:Penguin:2006/05/31(水) 14:20:37 ID:NXpGYNTY
>>676
>>679 + > 30 4 * * * * /home/ana.sh



681 :672:2006/05/31(水) 17:07:16 ID:SiCy2Kb+
できました ありがとうございます 成果物を発表します
ファイル内の文字を見つけるシェルスクリプトです. findwordと名づけました
#!/bin/bash
function call_grep {
 word=$1
 dir=$2
 file=$3
 grep -s -H ${word:1:${#word}-2} $dir\/${file:1:${#file}-2}
}

function ondir {
 word=$1
 dir=$2
 file=$3
 call_grep $word $dir $file
 for subdir in $dir/*; do
  if [ -d $subdir ]; then
   ondir $word $subdir $file
  fi
 done
}


682 :672:2006/05/31(水) 17:08:08 ID:SiCy2Kb+
# ここからmain
word=""
dir="."
file="*"
oldIFS=$IFS
IFS="\n"

# 引数チェック
if [ $# -lt 1 -o $# -gt 2 ]; then
 echo "Usage: fw word [file]"
 exit 1
fi

# 検索文字列を取得
if [ $# -ge 1 ]; then
 word=$1
fi

# 検索対象ファイル名を取得
if [ $# -ge 2 ]; then
 file=$2
fi

# メタキャラクタが展開されないように{}で囲んで呼び出し
ondir {$word} $dir {$file}

IFS=$oldIFS

683 :login:Penguin:2006/05/31(水) 17:19:42 ID:+Z6n2rTO
>>681
. で始まるディレクトリが検索対象にならないけどいいのか?
つーか、grep の -r じゃだめなん?

684 :672:2006/05/31(水) 18:32:57 ID:SiCy2Kb+
さっそくバグが見つかりました
IFS="\n" で改行を区切り文字にすることを望んだのですが
文字nが区切り文字となっていました (とりあえずコメントアウトで対応しました

>>683
for subdir in $dir/*; do                            を
for subdir in $(find $dir -mindepth 1 -maxdepth 1 -type d); do   にしました

grepの-rオプション初めて知りました.

685 :login:Penguin:2006/05/31(水) 20:19:00 ID:QQf8XUsK
つーか、find 使うんなら、単に
find /PATH/TO/TARGET/DIR -type f -exec grep REGEXP {} \;
で良いんじゃ?

grep -r が使えなくても、これでおk


686 :login:Penguin:2006/06/01(木) 00:43:10 ID:8xyw2hha
awk の正規表現の表し方が分からないんですが、
^ap$ を含む行を表示させるにはどう書いたらいいですか?
awk '/^ap$/ { print }' ファイル名 ←どこが間違っていますか?
誰か教えて‥

687 :login:Penguin:2006/06/01(木) 00:47:40 ID:8xyw2hha
ファイルの中身はこんな感じです
00001 aaa 001 ap bap001 AAAAAAAAAA
00002 aaa 002 db bdb002 BBBBBBBBBB
00003 bbb 003 ap bap001 CCCCCCCCCC
00004 bbb 004 db bdb002 DDDDDDDDDD

688 :login:Penguin:2006/06/01(木) 00:48:44 ID:oFliIqTo
>>687
^ap$ 含んでないじゃん。

689 :login:Penguin:2006/06/01(木) 00:50:07 ID:8xyw2hha
‥というと?


690 :login:Penguin:2006/06/01(木) 00:51:30 ID:oFliIqTo
「^」は行頭。
「$」は行末。

691 :login:Penguin:2006/06/01(木) 00:54:57 ID:8xyw2hha
文字列はブランクで区切られるから、
文字列の頭が^で
文字列の最後が$という風ではないんですか?



692 :login:Penguin:2006/06/01(木) 00:56:44 ID:oFliIqTo
>>691
ないです。
行の頭とケツです。

693 :login:Penguin:2006/06/01(木) 00:59:34 ID:8xyw2hha
そうですか‥
文字列ではなく、行なんですか‥
では、この場合にはどういった書き方をすればpsのみの文字列と一致します?



694 :login:Penguin:2006/06/01(木) 01:07:31 ID:oFliIqTo
>>687 の1行目と3行目をひっかけたいだけなら
awk '/ ap / { print }' でいける。
ap が行頭に来るときとか
区切りが TAB その他だったりとかの場合があるなら
話が変わってくる。

処理系によっては単語の境界を表現できるものもある。

695 :login:Penguin:2006/06/01(木) 01:08:57 ID:oFliIqTo
grep '\bap\b' とか。

696 :login:Penguin:2006/06/01(木) 01:11:51 ID:8xyw2hha
目的としては、15〜16バイト目が「ap」となっているレコードをひっかけたいんです。
ヒントをください。あと、TABではなく半角ブランクです。

697 :login:Penguin:2006/06/01(木) 01:15:30 ID:8xyw2hha
awk '/ ap / { print }'だと、
1行目と3行目だけではなく、
2、4行目もひっかかってしまうんですよ‥


698 :login:Penguin:2006/06/01(木) 01:18:52 ID:Z8Yrnzwi
>>696
awk ってレコードって概念無かったっけ?
それを上手く使えばいけそうな気がする。

699 :login:Penguin:2006/06/01(木) 01:19:24 ID:oFliIqTo
>>696
話が違うじゃねーか。
それなら
awk '/^..............ap/ { print }'

>>697
なんでひっかかんの?

700 :login:Penguin:2006/06/01(木) 01:22:02 ID:8xyw2hha
多分bap001-bap002という文字があるからじゃないでしょうか‥


701 :login:Penguin:2006/06/01(木) 01:23:34 ID:8xyw2hha
>>698
すいませんawkは初心者なもんで、
その概念が全くわかりません。



702 :login:Penguin:2006/06/01(木) 01:24:32 ID:8xyw2hha
>>698
すいませんawkは初心者なもんで、
その概念が全くわかりません。



703 :login:Penguin:2006/06/01(木) 01:25:38 ID:8xyw2hha
>>698
すいません。初心者なもんで、その概念が全く分かりません。

704 :login:Penguin:2006/06/01(木) 01:43:56 ID:6G8R1aVM
殺すよ

705 :login:Penguin:2006/06/01(木) 01:45:12 ID:oFliIqTo
>>700
「/ ap /」は「bap001」にはマッチしないっしょ。

釣りなのかな。

706 :login:Penguin:2006/06/01(木) 01:46:23 ID:oFliIqTo
>>701
レコードという概念に用がなく
単に正規表現にマッチする行を抜き出したいだけなら
grep でいいじゃん。

707 :login:Penguin:2006/06/01(木) 01:48:36 ID:6G8R1aVM
ていうか
awk '/ ap / { print }' で2,4行目がひっかかるわけねえじゃねえか
2,4行目は " ap "なんて含まれてないし
>>697なに言ってんの
もう一回見直せ

708 :login:Penguin:2006/06/01(木) 01:50:28 ID:6G8R1aVM
awk始めて5日の俺でもこれくらいは簡単にできたぞ

709 :login:Penguin:2006/06/01(木) 03:08:05 ID:89Dp6z+X
awkならindex使っちゃえ。

710 :login:Penguin:2006/06/01(木) 10:04:46 ID:JjJUJYqd
awk 'substr($0,15,2) == "ap"'
awk 'BEGIN{FIELDWIDTHS="14 2"} $2 == "ap"'
awk '$4 == "ap"'

結果は同じだけど少しずつ意味が違うので、そのへんはてきとーに。


711 :login:Penguin:2006/06/02(金) 00:01:39 ID:8xyw2hha
すみません問題解けました。
みなさんありがとうございます。
まだ初めて一日目なので全く分からずみなさんにご迷惑をかけました。

712 :login:Penguin:2006/06/02(金) 00:04:16 ID:rwsot8dG
ちなみに各項目が可変の時はどうすればよいんですか?
テキストファイル(a.txt)があったとして。
---ここから------------------------------
000001 aaa 001 ap bap001 AAA
00002 aaa 002 db bdb002 BBBBBBBB
*0002 aaa 002 db bdb002 FF
003 bbb 003 ap bap001 CCCC
000000004 bbb 004 db bdb002 DDDDDDD
---ここまで------------------------------

問題としては‥
@a.txtファイルを読み込み、4つ目の項目が「ap」となっているレコードを
 ファイル(b.txt)に出力して下さい。
 但し、先頭が*の場合は、ファイル(b.txt)に出力しないで下さい。

Aa.txtファイルを読み込み、5つ目の項目の先頭3バイトがが「bdb」となっている
 レコードの、 6つ目の項目をファイル(c.txt)に出力して下さい。
こういった場合です。

713 :login:Penguin:2006/06/02(金) 00:11:08 ID:HR5cWgy+
宿題は自分で調べて書くから意味があるんだ。

714 :login:Penguin:2006/06/02(金) 00:16:54 ID:xo/NfCjN
来年はちゃんと授業聞こうな。

715 :login:Penguin:2006/06/02(金) 00:22:32 ID:rwsot8dG
宿題ではなく自習をしています。
中学なので授業とかはないんですよ‥
それで書き込みました‥

716 :login:Penguin:2006/06/02(金) 00:36:16 ID:rwsot8dG
ちなみにこれじゃあ駄目でしょうか?
@awk ' $4 == "ap" { print }' a.txt > b.txt

Aawk ' $5 = "bdb" { print $6 }' a.txt > c.txt

717 :login:Penguin:2006/06/02(金) 01:16:25 ID:9PNyo7PZ
どっちも駄目だし、すべて一行野郎にするなよ。
@はnextとか、Aは正規表現をちゃんと使え。

718 :login:Penguin:2006/06/02(金) 18:35:40 ID:ab0xHadw
中学生だったら時間がめちゃくちゃあるだろうから自力で頑張れ
陰ながら応援している。手は貸さないが

719 :login:Penguin:2006/06/02(金) 18:41:16 ID:h0DWDIo1
□ >但し、先頭が*の場合は、ファイル(b.txt)に出力しないで下さい。
これがないよ。
あと、アクションは {print} だけなら省略できる。


720 :login:Penguin:2006/06/03(土) 01:56:02 ID:IqdR3P7a
出来ました。
誰か指摘お願いします。
@awk '{ if($1!~/^\*/){if($4=="ap"){print}} }' a.txt > b.txt
Aawk '($5~/^bdb/){print $6}' a.txt > c.txt

721 :login:Penguin:2006/06/03(土) 02:03:36 ID:yqecGusM
間違っちゃいないが@はifを減らせるな。

722 :login:Penguin:2006/06/03(土) 02:25:51 ID:IqdR3P7a
>>721
そうですかー
ありがとうございます。


723 :login:Penguin:2006/06/03(土) 12:44:42 ID:TXm2oY86
@ cat a.txt | awk ' $4 == "ap" && /^[^*]/ { print }'

724 :login:Penguin:2006/06/10(土) 12:08:27 ID:IBZqYfFj
1つのノード ( 管理ノード ) から , そのノード自身や他複数ノードを相手に
いろいろゴニャゴニャするのが目的です。

シェルスクリプトに複数オプションに
1. -c オプション : コマンド ( やりたいこと , 必須オプション , 10 種類程度 )
2. -f オプション : ファイル名 ( コマンド種 ( 例えばログを見るとか ) によっては必要 )
3. -n オプション : ノード名 ( 他ノードに ssh とか expect でアクセスするコマンドで種で使用 )
4. -p オプション : ログインパスワード ( 他ノードに ssh とか expect でアクセスするコマンドで種で使用 )
の機能を付けるとして , -c オプションによって
5. 他オプションはいらない場合もある
6. -f オプション指定のみでよい
7. -n だけ必要
8. -n と -p が必要
と必要なオプションがまちまちだったりもします。 複数オプションが必要な場合
$ maint.sh -c hoge1 -n node000
$ maint.sh -n node00 -c hoge1
とオプションの入力順は問わないとして , 未定義なオプション
$ maint.sh -x hogehoge
はエラーメッセージ ( -x ダメポとヘルプメッセージ というか usage ) を表示させたい。

オプション指定は $# が 0 になるまで while で回して shift して刈るとして
何番目のオプションが -c なのか -n なのかを判定するのに , うまくすっきり
できる方法がいまいち纏まらないです。

説明 ( 命題 ) が下手でスマソですが , アドバイスください。


725 :724:2006/06/10(土) 12:16:16 ID:IBZqYfFj
あと ,
$maint.sh -c hoge1 -c hoge2
と同じオプションをダブらせたりとした場合もエラーメッセージ表示
させたいです。


726 :login:Penguin:2006/06/10(土) 12:38:59 ID:OzreWA8X
>>724 オプション指定は $# が 0 になるまで while で回して shift して

このくらい複雑なオプション指定なら、/usr/bin/getopt,getopts使うべきでは。
ディストリによっては入ってないんだっけ?

727 :login:Penguin:2006/06/10(土) 13:09:02 ID:FmyR5qq3
一番内側のループは
case "$1" in
-c)
;;
-f)
;;


*)
echo $1はダメポ
esac

かなぁ。オプション毎に変数に値を入れておけばダブりチェックは出来そう。

728 :login:Penguin:2006/06/10(土) 16:23:34 ID:cEUyQXpf
>>724
自分ならoptcとoptfとoptnとoptpの四つのスクリプトに分けます。
どうしてもまとめたいなら後でoptallでラップする。
(一つにする必然性ある?)
case "$1" in
-c)
optc
;;
-f)
optf
;;
optc〜optpを使ってスクリプトを書く使い方の方が便利だと直感的に感じる。
分割と階層化、整理整頓。


729 :login:Penguin:2006/06/10(土) 16:52:54 ID:/8SlqOdx
あるテキストから正規表現でマッチした文字列を削除するのは
sed 's/正規表現//'
を使って一発で出来ますが、逆に正規表現にマッチした文字列だけを
抽出するにはどうしたらいいのでしょうか?とりあえず、
sed 's/\(正規表現\)/\n\1\n/' | grep 正規表現
などと無理やりやってはみたのですが、きっと一発で出来る簡単な
コマンドがあるような気がしたのでお尋ねしています。ちなみに
sed 's/\(.*\)\(正規表現\)\(.*\)/\2/'
では、マッチさせたい\2の頭の文字列が\1の最後の方にマッチして
しまうことがあってうまく行きませんでした。

730 :login:Penguin:2006/06/10(土) 17:21:56 ID:mOEgARuc
&という便利なものがある>>729

731 :login:Penguin:2006/06/10(土) 18:09:48 ID:fGLfkR47
>724
古い手だがオプションごとに2^nな重み付けして加算したらどだ。
値の評価に応じたエラーを出せばよい。

732 :login:Penguin:2006/06/10(土) 19:21:18 ID:/8SlqOdx
>>730
レスありがとうございます。&がパターンスペースのマッチした部分を参照する
ということはわかったのですが、置換をしても&以外の部分は残ってしまうので
&の部分だけを切り取る方法がどうしてもわかりません。&は変数か何かで後から
参照出来たりするのでしょうか?


733 :login:Penguin:2006/06/10(土) 21:42:43 ID:qVDPaaNu
>>729
sedではなくて文字列演算使います(bashの場合)
最近書いたやつ
NUM=$(expr $VERSTR : "\([0-9]*\)")
(VERSTRにはglib-2.10.1とか入ってて2.10.1だけを抜き出す、バージョンチェック)
\(と\)で挟むと一致した部分を抜き出せ、となります。
sed 's/正規表現//' は $STR=$(expr $STR : "正規表現")で同じ事になります。

参考
http://cyberam.dip.jp/linux_command/shellscript/shellscript_main.html

734 :733:2006/06/10(土) 22:17:25 ID:qVDPaaNu
訂正
VERSTRが2.10.1の場合
NUM=$(expr $VERSTR : "\([0-9]*\)")
でNUMには2が入ります。


735 :login:Penguin:2006/06/10(土) 23:31:49 ID:cLAKfrHC
>>729
&ってパターンスペースでしか参照できないんじゃなかったっけかな。
漏れの知識だとパターンを記号で囲って、
その記号の外側を消してゆく処理を思い浮かべてしまう。
sedだとこんなん感じw

s/\(pattern\)/<<&>>/g;
s/>>[^>]*<<//g;
s/^[^<]*<<//;
s/>>[^<]*$//



736 :login:Penguin:2006/06/10(土) 23:34:07 ID:hMX9HtuK
perl -ne '/(test)nanodesu/g;print "$1\n";'

737 :login:Penguin:2006/06/11(日) 01:20:41 ID:KNMW6o0t
なんかいろいろ案が出てるけど、729の

>sed 's/\(.*\)\(正規表現\)\(.*\)/\2/'

で方針としては正しい。

>では、マッチさせたい\2の頭の文字列が\1の最後の方にマッチして
>しまうことがあってうまく行きませんでした。

おかしなマッチしてしまう正規表現が問題。
最長一致なので、最初の .* で意図しないところまでマッチしてしまう。
そうならないように .* ではなく [^文字]* とか状況に応じててきとーに変える。

738 :login:Penguin:2006/06/11(日) 09:55:09 ID:kIvIMqrC
>>737
どれでも良いところで敢えて自分の意見が正しいと行ってしまう神経に乾杯。

739 :729:2006/06/11(日) 10:04:58 ID:BbTEJ+qg
皆さんありがとうございます。
色々なアプローチの仕方があることがわかり勉強になりました。
それぞれ教えて頂いた方法で試してみて、理解を深めたいと思います。

740 :login:Penguin:2006/06/16(金) 02:45:12 ID:v0D7ixZG
くだ質スレから誘導されて来ました。
拙い質問だとは思いますがよろしくお願いします。

質問内容は下のURLに書いてある通りで、
少々長い文章になっているのでリンク先をポインタして読んで頂けるとありがたいです。
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/linux/1148904274/969

まだまだ触り立ての初心者なので分かりやすく解説して頂けると助かります。
よろしくお願いします。

741 :login:Penguin:2006/06/16(金) 05:02:48 ID:w2IS85AC
>>740
そのスレで書かれてるように、値を戻す必要はない。で終了。
awk側からsh側って発想がヘンなのであって、
UNIXでのプログラムの基本はパイプにそったたった1本のテキストの流れだ。
awkを含む各種コマンドはそれを加工するフィルタにすぎない。

742 :login:Penguin:2006/06/16(金) 08:58:24 ID:JC9hro33
>>740
result=`echo $2 | test.awk`でよくね?

743 :login:Penguin:2006/06/16(金) 09:56:45 ID:9nlBhhgd
>>740
$2 じゃなくて $1 になりそうな気がするんだけど。
#!/bin/bash
echo \$0 $0
echo \$1 $1
echo \$2 $2
みたいなスクリプトを書いて確かめておいたほうがいい。

#!/bin/bash
INPUT="$1"
echo "INPUT = $INPUT"
AWKOUTPUT="`echo $INPUT |test.awk`"
echo "AWKOUTPUT = $AWKOUTPUT"

>>741 パイプ使いまくって全部一行で書くってのを推奨するのか?
途中の段階を保存する方法を知らないとそうなる気がするのだけれど。

744 :login:Penguin:2006/06/16(金) 10:35:51 ID:CUDCslAP
入力→パイプ→(パイプ→パイプ→パイプ→パイプ→)出力

の流れは変わらないと思うがね
ていうか>>741は単に概念的な話であって具体的なテクニックの話ではなさそうだ

「戻したい」と表現したい感覚はわかる
他のコマンド(awk)の出力をスクリプト中で受け取る方法がよくわからん、という話っぽいので
バッククォートで括る>>742で答えだと思う
>>742のようにすれば変数 result に echo $2 | test.awk の実行結果が入る

745 :login:Penguin:2006/06/16(金) 10:55:11 ID:1osZyTb1
あえて結果をシェル側に取り込みたい時はテンポラリなファイルに書き出して
後段で読み込むということもある。
素直にパイプや変数だけでは書きづらい処理のときには有効。

もっともこの場合 awk $* とかで呼び出して、全部awk内で処理しちゃった方が
柔軟に書ける悪寒。

746 :login:Penguin:2006/06/16(金) 20:20:52 ID:Ahkim8Bn
つ FIFO(名前付きパイプ)


747 :login:Penguin:2006/06/18(日) 12:54:29 ID:UdNPX1Fy
>>744
そのやり方は誘導元でもらっていましたがアホか。と言われていました。
だからそれはおかしいんだと思います。

748 :login:Penguin:2006/06/18(日) 13:41:34 ID:Q68Tj0R+
>>747
誘導元を見てたけど、「アホか」とか言われてたか?

749 :login:Penguin:2006/06/18(日) 18:57:03 ID:+krYA5SX
結局「値を戻す」ってのは、何がしたいの?


750 :login:Penguin:2006/06/19(月) 00:24:09 ID:Cw/mOgT/
よくわかってなかっただけじゃね?

751 :login:Penguin:2006/06/19(月) 20:58:58 ID:3UXLsEPl
よくわかってなくてもやりたいことは変わらないだろ
やりたいこと言ってくれればアドバイスできたりできなかったり

752 :login:Penguin:2006/06/20(火) 06:39:29 ID:zbAvqj6J
a.exeに-xxという引数を与えます。
  # a.exe -xx [Etner]
  aaaaaaa
このように1行の結果が表示されました。この結果を変数に入れたくて
  myval=a.exe -xx
  echo $myval
とやりましたが、違いましたね。どうすればよいですか?

753 :login:Penguin:2006/06/20(火) 08:42:13 ID:DWo8lbJ3
素人考えだけど

myval=`a.exe -xx` # バッククオートでくくる

ってやってみたらどうかな。


754 :login:Penguin:2006/06/20(火) 09:11:08 ID:zbAvqj6J
バッククウォートにしたら、a.exeを引数付きで実行が
できるようになりました。
しかし、左辺には値が入りませんでした。
a.exeは値を返すものではないから、無理かもしれません。
a.exeが標準出力する文字列を変数に入れたいです。

755 :login:Penguin:2006/06/20(火) 09:29:29 ID:yTBSrJNC
ぱんつ上げて、ぎゅっぎゅっぎゅっ、ぎゅっぎゅっぎゅっ

756 :login:Penguin:2006/06/20(火) 14:53:31 ID:oK9pZ3re
myval=`a.exe -xx`
echo "$myval"
myval=$(a.exe -xx)
echo "$myval"
myval="a.exe -xx"
echo "$myval"
myval='a.exe -xx'
echo "$myval"
echo myval

757 :login:Penguin:2006/06/20(火) 15:09:15 ID:zbAvqj6J
>>756 クスコ。今からやてみます。

758 :login:Penguin:2006/06/20(火) 15:19:09 ID:zbAvqj6J
どれもだめでした。a.exeが返す値が変数に代入されるみたいで、
やろうとしているa.exeが出す標準出力文字を変数に入れることは
できませんでした。evalでやってみましたが、それもだめでした。

変数に値を入れる方法としてこのようにできたらよいのですが。
"a.exe -xx" > myval

759 :login:Penguin:2006/06/20(火) 15:20:22 ID:HsbnMudu
>>758
シェルは何使ってるんだよ?
まさか cmd とかじゃないよね?

760 :login:Penguin:2006/06/20(火) 15:30:44 ID:zbAvqj6J
>>759 bashかshのどっちかだと思います。

761 :login:Penguin:2006/06/20(火) 15:35:11 ID:HsbnMudu
>>760
bash で出来ないとか考えられん。
% echo $BASH_VERSION
の結果を書いてみ。
そもそも、なんで .exe なのかと。cygwin か?

762 :login:Penguin:2006/06/20(火) 19:20:23 ID:Pkw7eEQ+
cygwinだろう。

7割でcygwinだったで
3割が標準エラー出力に出してるプログラムだった
に一票。

そもそも「だめでした」とだけ口走るような奴に親身親切にしてやる義理などないわ。

763 :login:Penguin:2006/06/20(火) 19:25:42 ID:3M9qwobv
Cygwin だとできないもんなん?

764 :login:Penguin:2006/06/20(火) 19:31:39 ID:HsbnMudu
>>762
いや、たとえ cygwin でもシェルは bash だから出来るはず。
>>758 を見ると
a.exeが返す値が変数に代入 != a.exeが出す標準出力文字を変数に入れる
と言っているから、現状は main 関数が返す戻り値が入るって事でしょ。
bash で言うところの $? かな。そんな結果、あり得ないって。

> 変数に値を入れる方法としてこのようにできたらよいのですが。
> "a.exe -xx" > myval
って書いていることから、何も分かっていないことは明白。
全然意味違うやんと。

765 :login:Penguin:2006/06/20(火) 19:46:10 ID:6wP2WKm3
そもそも>>758の言ってる意味がわからん
a.exeが返す値 と a.exeが出す標準出力文字 ってどう違うの?
コマンドラインで a.exe -xx とたたいて出た結果 aaaaaa を変数に格納したいんだろ?

a.exeが出す標準出力文字 が aaaaaaだとしたら
a.exeが返す値 は何?

myval="a.exe -xx"
echo $myval
↑これを実行した結果なにが表示されたの?

ちなみにCYGWINでも全然問題なく出来るよ、デフォルトでbashだしね
まさか今使ってるシェルが難なのかもわからないやつが起動シェルを変えられるとも考えられないしね

766 :login:Penguin:2006/06/20(火) 19:55:19 ID:3M9qwobv
>>765
$ cat hoge.sh
#!/bin/sh
echo hoge
exit 1
$ ./hoge.sh
hoge
$ echo $?
1
$

hoge が標準出力に書かれる文字列。
1 が返す値。

767 :login:Penguin:2006/06/20(火) 20:02:24 ID:6wP2WKm3
それだったら変じゃない?

myval=$(a.exe -xx) これでmyvalに返り値が代入されるわけないじゃん
少なくとも俺はそんなの見たことない
ちなみに俺はbashとshとcshしか使ったことないけど

考えられるとしたらこれら以外のシェルじゃないの?

768 :login:Penguin:2006/06/20(火) 20:23:37 ID:JIZllppy
結局単純なポカミスでした(テヘ
みたいなオチじゃなかろうな?

769 :login:Penguin:2006/06/20(火) 20:59:55 ID:XYJURnAN
>>767
おいおいw
VAL=`a.exe -xx`

VAL=$(a.exe -xx)
は同じ意味だよ。
バッククォートはクォートと間違えやすいから$()の表記もあるのです。


770 :login:Penguin:2006/06/20(火) 21:05:12 ID:pOKD9m5m
>>767


771 :login:Penguin:2006/06/20(火) 21:11:28 ID:6wP2WKm3
>>769
んなこたーわかっとるわ
それでなんで返り値が代入されちゃうのかがわからんわ
ちなみに俺の環境はCYGWIN、会社ではLINUX

772 :login:Penguin:2006/06/20(火) 21:12:52 ID:pJVbDJl3
馬鹿だから

773 :login:Penguin:2006/06/20(火) 21:15:36 ID:6wP2WKm3
>>772
えっ?
馬鹿って俺?
俺のこと?
何、喧嘩うってるわけ?
おまえそれで本当にいいのか?

774 :login:Penguin:2006/06/20(火) 21:17:03 ID:EjAV73DU
馬鹿な子ほどかわいいっていうから、ID:6wP2WKm3は特上の美女だな

775 :login:Penguin:2006/06/20(火) 21:31:25 ID:6wP2WKm3
あら、そんな、美女だなんてっ・・・

俺ァ男じゃ!!!っボケが

776 :login:Penguin:2006/06/20(火) 23:31:53 ID:O0zWxEhv
エスパー達が集うスレはココですか?

777 :login:Penguin:2006/06/20(火) 23:35:24 ID:EjAV73DU
エスパーまみ

778 :login:Penguin:2006/06/21(水) 00:20:22 ID:RCSgzYw2
a.exe -xx | od -a
とやるとどうなる?

779 :login:Penguin:2006/06/21(水) 00:52:33 ID:nbsxiK9z
bsh でも bash でも直前に実行したコマンドの
ステータスコードが欲しいのなら $? だ。

a.exe -xx
myval=$?

単に a.exe の実行が成功したか否かで処理を分けたいだけなら
わざわざステータスコードを変数に格納する必要は無いけどな。

if a.exe -xx ; then
 echo "success"
else
 echo "error"
fi


780 :login:Penguin:2006/06/21(水) 02:40:10 ID:mv0GRGyF
>>761
# echo $BASH_VERSION
2.05b.0(1)-release       aは32ビットELFです。

781 :login:Penguin:2006/06/21(水) 02:43:12 ID:mv0GRGyF
>>762
ハズレだボケ!Linuxだよバーカ!!

782 :login:Penguin:2006/06/21(水) 08:30:50 ID:WdVF9pyB
>>781

1. >>762の“3割”の方の当否はどうだったの? やりたいことは出来たの?

2. シェルスクリプト総合スレで、シェルスクリプトの基本さえ勉強してない君が、
   どうしてそんなに居丈高なの?

783 :login:Penguin:2006/06/21(水) 09:17:50 ID:mv0GRGyF
>>782
“3割”の方、読んでいませんでした。言われてみれば
標準出力ではなくて標準エラーかもしれません。

他の方が絶対できるはずみたいなことを書いていたので
753,756をa.exe以外(ifconfig -aなど)で実行すると変数に入りました。
できなかった原因はa.exeだったわけです。

a.exeをhttpdにして引数を-tにすると、僕がa.exeでできなかった
というのを誰でも再現できると思います。そういう状態です。

784 :login:Penguin:2006/06/21(水) 09:41:27 ID:gol03wz+
>>782
>>762の忠告(に見えんが)は基本だからな

「俺のやってることや起こったことについては一切教えてやらんがおまえらきちんと答えろバカ」
という状態で何ができるというのか

情報小出し君は煽られて当然
問題の解決などできぬと知れ

785 :login:Penguin:2006/06/21(水) 11:14:10 ID:7KqKhvvO
>>783
a.exeに
echo "戻り値"
を一行足せば全ての謎が解決するよ。

786 :login:Penguin:2006/06/21(水) 12:52:32 ID:sIjWo2KI
>>783
% httpd -t 2> /dev/null  | wc -l
の結果は 0 です(=標準エラー出力)ですから。
つまらないオチでした。

787 :login:Penguin:2006/06/21(水) 14:13:13 ID:GsYrNtlG
きちんと謝れば、皆が気持ちよく一日をすごせるのに。

788 :login:Penguin:2006/06/21(水) 15:05:24 ID:sIjWo2KI
どっちのスタンスが良いだろうか?
1. さっさと正解を教えて「もう来るな」と言う
2. 絶対に正解を教えない


789 :742:2006/06/21(水) 15:07:21 ID:IEkFGiJz
>>786
標準エラーを取り込みたいなら stderr を stdout にマージすれば?
$ httpd -t 2>&1 | wc -l


790 :login:Penguin:2006/06/21(水) 15:14:55 ID:sIjWo2KI
>>789
なんで教えてもらってるんだ? オレ…
違うよ、オレじゃないよ。

791 :login:Penguin:2006/06/21(水) 15:23:55 ID:BkfTkVyX
>>788
頭の足りないバカだとわかった時点でひとしきり煽って遊ぶが
エラーと前提の詳細を結局最後まで教えてくれなかったので誰も正解を教えられない

だと思う

792 :login:Penguin:2006/06/21(水) 15:26:30 ID:sIjWo2KI
>>791
いやぁ、でも、もうやり方(>>789)出ちゃったからねぇ。
まぁ、>>758 のようなことを書いている >>781 に使いこなせるかどうかは分からんが。

793 :login:Penguin:2006/06/21(水) 16:26:31 ID:tGkMPolB
もうスルーでいいんじゃね。

794 :login:Penguin:2006/06/21(水) 19:22:02 ID:h+LUs2f9
 
釣りじゃなかったんだ
本物だったんだ

795 :login:Penguin:2006/06/21(水) 22:13:46 ID:IRbg4JN+
おそまつな釣りでした。

796 :login:Penguin:2006/06/21(水) 22:20:27 ID:XIoRED2O
標準エラー出力を思い切り標準出力って書くやつはしんじまえ
それくらいの区別もつかんやつはしんじまえ

797 :login:Penguin:2006/06/21(水) 22:30:15 ID:XIoRED2O
おまえの人生コアダンプ

798 :login:Penguin:2006/06/22(木) 22:15:31 ID:39i0nVRp
>>765
myval="a.exe -xx"
echo $myval
↑これを実行した結果なにが表示されたの?

ちなみにCYGWINでも全然問題なく出来るよ、デフォルトでbashだしね
まさか今使ってるシェルが難なのかもわからないやつが起動シェルを変えられるとも考えられないしね


ぷっはー!w

799 :login:Penguin:2006/06/22(木) 22:55:16 ID:QvJn1WH6
>>798
何?
どこがぷっはーなのか3行でまとめろよ

800 :login:Penguin:2006/06/23(金) 05:10:55 ID:5KHy4bdE
だから
その
クォ(ry

801 :login:Penguin:2006/06/23(金) 21:13:59 ID:/OUS64nr
myval="a.exe -xx"
echo $myval
↑これを実行した結果なにが表示されたの?


a.exe -xx


802 :799:2006/06/24(土) 03:50:34 ID:4R6vhkzi
myval="a.exe -xx"
    ↑何これ?
あほですか?
`←これと "←これの区別もできんの?
あほですか?

803 :login:Penguin:2006/06/24(土) 09:40:35 ID:tB5IH79S
>>802
5行だな。

804 :login:Penguin:2006/06/24(土) 19:09:06 ID:M/KKhdyS
ここの連中は声にする度胸の無いガキでFAだから期待すっだけ無駄だぜ。
毎日毎晩、串挿してシコシコキーボード叩いてろって一蹴しちゃえ。

ちなみに俺と話すならスカイプIDは dj-tama で検索なりしてくれればOK。
どっかで見覚えあるID? 細かい細かい。知ったこっちゃね。

805 :login:Penguin:2006/06/24(土) 20:20:38 ID:+s03o6qM
clear


806 :login:Penguin:2006/06/24(土) 22:55:46 ID:ZfUSZWls
ちょっと助けて下さい。
awkで、検索した1行の複数の列の内容を、
それぞれ別のシェル変数へ代入したいのですが、
良いやり方を思いつきません。

イメージとしては、

TITLE1 DATA1 DATA2
TITLE2 DATA3 DATA4
TITLE3 DATA5 DATA6

という TextFile があるとして、

hoge=`awk $1 ~ /TITLE1/ {print $2} TextFile`
huga=`awk $1 ~ /TITLE1/ {print $3} TextFile`

とやるのと同じ結果がほしいのです。
↑のやり方はカッコ悪いので、どなたかスマートなやり方を教えて下さい。


807 :login:Penguin:2006/06/24(土) 23:15:40 ID:xJEo7Rqz
配列を使うのはだめ?
a=($(awk '/TITLE1/{print $2,$3}' TextFile))
echo ${a[1]}
とか


808 :login:Penguin:2006/06/24(土) 23:18:17 ID:bIalNTiW
set -- `grep TITLE1` TextFile
echo $2
echo $3


809 :login:Penguin:2006/06/25(日) 03:08:39 ID:zOOlhhVH
fedora core5を使用しています。
以下の入力でエラーが出ました。

[root@user ~]# rpmbuild -tb openssh-4.2p1.tar.gz
エラー: 旧来の構文はサポートされません: copyright
エラー: 7 行目: 不明なタグ: Copyright: BSD

解決策お願いします。

810 :login:Penguin:2006/06/25(日) 03:24:33 ID:/xn2OVYF
>>809
くだらねえ質問はここに書き込め!Part127
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/linux/1150458219/

811 :login:Penguin:2006/06/25(日) 08:26:39 ID:9MnSYLOi
>806
cat textfile | while read title hoge huga
do
if [ "$title" == "TITLE1" ] ; then
break
unset hoge huga
done


812 :login:Penguin:2006/06/25(日) 09:42:55 ID:9MnSYLOi
>811
fiわすれてやがる...orz

813 :login:Penguin:2006/06/25(日) 09:57:47 ID:sL75DwuK
フィヒw

814 :login:Penguin:2006/06/25(日) 11:07:43 ID:fhBHa6oe
>>811
fi 入れたところでダメだけどな

815 :login:Penguin:2006/06/25(日) 16:15:14 ID:H/vj9kNy
>>811
その発想で書くのならこんな感じかな。

while read title hoge huga ; do
 if [ "$title" = 'TITLE1' ] ; then
  break
 fi
done < textfile

816 :login:Penguin:2006/06/25(日) 18:37:10 ID:9MnSYLOi
>815
勉強になりますた
ttp://search.luky.org/linux-users.9/msg06102.html

817 :806:2006/06/25(日) 20:09:28 ID:MlXCRoHi
レスありがとうございます。

いろんなやり方があるものですね。
awkの機能で出来るかと思ったのですfが、そういうワケでもなさそうですね。

awkを使いたいのには理由があって、
CDDBから取ってきたトラックリストから項目ごとに変数に入れたいんです。
このリストの形式が、

TTITLE0=Artist Name / Track Title

という形式なんです。
空白入りの文字列を取り出さなければならないので、

sed -e ''s/\(^[^\=]*\)\=/\1 \/ /'

とやって

awk -F" / "

で処理できるようにはしたんですが、そこで>806のやり方で
詰まってしまったんです。

レスで教えて頂いたやり方だと、空白に引っかかってしまうのです。

すいません。最初からこう書いておけばよかったですね。
awkの機能で出来るかと思ったので。


818 :login:Penguin:2006/06/25(日) 20:52:21 ID:2XDNXYnN
なんで awk でやりたいのにシェルの変数に格納したいのかわからん。
っつーか、なんで awk が awk 以外の言語の変数に値を格納できる機能が
あると思ったのかわからん。
# perl で C の変数をセットできますか? -- できるわけねーだろ。


eval `awk -F= '$1=="TITLE1"{split($2,a," / ");print "hoge=\"" a[1] "\"\nfuga=\"" a[2] "\""}'`


819 :806:2006/06/25(日) 22:08:17 ID:MlXCRoHi
>818

できました!
ありがとうございます。

># perl で C の変数をセットできますか? -- できるわけねーだろ。

そりゃそうですよね。
シェルから呼び出して使ってても、bashとawkは別個の処理系ですもんね。
うっかりしてました(^^;


820 :login:Penguin:2006/06/26(月) 16:42:37 ID:Jew5bfKX
ttp://ll.jus.or.jp/2006/blog/doukaku1
bashで乱入する猛者はいないかい?
アイデアの多様性が面白い。

821 :login:Penguin:2006/06/26(月) 17:10:11 ID:0mCP4fku
>>820
seq 2 100 | factor | awk 'NF == 2 {print $2}'
おれは↑これがすき。

822 :login:Penguin:2006/06/26(月) 17:15:39 ID:dmyerVcS
sh の例があるのに「bashで」って言ってんだから
外部コマンド使わずにってことじゃないかな。

823 :login:Penguin:2006/06/26(月) 17:41:58 ID:zkGS9n6P
>>822
外部コマンド使わずにって
/etc/ にあるコマンドを使わないってこと?

824 :login:Penguin:2006/06/26(月) 18:04:24 ID:c/yoR+2w
/etc以下にあるコマンドってあんま単一目的以外に使い出もないような気もするが

lsでなく echo * だとかそんなことだと思われ

825 :天才現る:2006/06/26(月) 20:28:12 ID:MrWTpj7s
while(true);
do

if [ aaa -eq 素数 ] then
echo $aaa
fi

aaa=`expr aaa + 1`

if [ aaa -gt 100 ] then
break
fi

done

826 :天才現る:2006/06/26(月) 20:29:00 ID:MrWTpj7s
$
↑忘れてたからすきなだけ持ってけ

827 :login:Penguin:2006/06/27(火) 15:48:47 ID:bG9P9z/I
821はいかにもらしくていい感じだと思いますよ。
正規表現だとこうかな
seq 2 100 | factor | grep '^[0-9]*: [0-9]*$'
最初に頭に浮かぶのは20行くらい、最後は一行になってしまう面白さ。

828 :login:Penguin:2006/06/27(火) 15:55:16 ID:tSyeArEp
>>827
数が二重に出てきて美しくないな。

829 :login:Penguin:2006/06/27(火) 16:08:51 ID:CRT1BD18
factor を使うぐらいなら primes で一発だろ。
GNU coreutils には factor だけがあって primes がないから
たいていの Linux にはないかもしれないけど、
もともとは同じ man を共有していた兄弟コマンドなんだし。


830 :login:Penguin:2006/06/27(火) 17:18:17 ID:bG9P9z/I
では
seq 2 100 | factor | grep ': [0-9]*$'


831 :login:Penguin:2006/06/27(火) 17:28:29 ID:tSyeArEp
>>829
bsd-games か。

>>830
変わってないじゃん。

832 :login:Penguin:2006/06/27(火) 17:30:59 ID:bG9P9z/I
ついでに
#!/bin/bash
# <<primes>>
seq $1 $2 | factor | grep ': [0-9]*$' | sed -e "s/[0-9]*://"


833 :login:Penguin:2006/07/04(火) 14:53:48 ID:K1DX6SXG
CSV 形式のファイルを最終的には Excel の表に
したくって , 文字列で ...
{ } カッコの中にあるカンマだけをスペースに変換
したいんだけど , おバカなので分かりません(´・ω・`)。

例としては
"hogehoge1",{"hogehoge2"},1,2,{"hogehoge3","hogehoge4"}
の場合に
"hogehoge1",{"hogehoge2"},1,2,{"hogehoge3" "hogehoge4"}
と { } 内の "hogehoge3" と "hogehoge4" の間のカンマだけ
スペースに変換 ... といった感じです。

よろ。


834 :なぁなぁ〜:2006/07/04(火) 17:57:26 ID:my5N4gNu
「どのシェル使ってる?」スレから来ました。
snmpの勉強がてら、適当な内容で作ってみたのだが・・・。
command not foundやら、許可がありませんやら・・・。
なにが悪いのだろう・・・?おちえてくだせぇ〜。

====================================================================
#!/bin/sh
DISK=(.1.3.6.1.4.1.2021.9.1.9.1 .1.3.6.1.4.1.2021.9.1.9.2)
COUNT=0
echo "#####ディスクの領域%状態を調査します。#####"
for i in ${DISK[@]}
do
PERCENT=`snmpget -v1 -c public $1 ${DISK[${COUNT[@]}]} | awk -F " " '{print $4}'`
case ${COUNT[@]} in
0)
echo ">>>/varディレクトリの使用率は、" $PERCENT"%です。<<<"
;;
1)
echo ">>>/usrディレクトリの使用率は、" $PERCENT"%です。<<<"
;;
esac
if `$PERCENT>=5`
then
echo "現在使用領域がまだ5%を超えたばかり、全然大丈夫です。"
else
echo "まだ大丈夫。らくしょーです。"
fi
COUNT=`expr $COUNT+1`
done
====================================================================

835 :なぁなぁ〜:2006/07/04(火) 17:58:28 ID:my5N4gNu
↓実行結果↓
#####ディスクの領域%状態を調査します。#####
>>>/varディレクトリの使用率は、 2%です。<<<
./kadai.sh: line 1: 2: command not found
まだ大丈夫。らくしょーです。
./kadai.sh: line 1: /root/bin/10: 許可がありません
まだ大丈夫。らくしょーです。

836 :login:Penguin:2006/07/04(火) 17:59:11 ID:SzFLp8Ut
>>834
> if `$PERCENT>=5`
なんだよこれ。

837 :login:Penguin:2006/07/04(火) 22:40:05 ID:g9h8Op5T
>>833
#!/bin/awk
function quote(s, i, c) {
while (1) { c = substr(s, i ++, 1); if (c == "") return i
printf("%s", c); if (c == "\"") return i}
}
function brackets(s, i, c) {
while (1) { c = substr(s, i ++, 1); if (c == "") return i
if (c == ",") printf(" "); else { printf("%s", c)
if (c == "}") return i; else if (c == "\"") i = quote(s, i) }}
}
{
i = 1; while (1) { c = substr($0, i ++, 1); if (c == "") break
printf("%s", c); if (c == "{") i = brackets($0, i)
else if (c == "\"") i = quote($0, i) } print("")
}

838 :login:Penguin:2006/07/04(火) 22:44:17 ID:mT5pT8ke
>#!/bin/awk

……えー。

839 :login:Penguin:2006/07/04(火) 23:00:48 ID:mT5pT8ke
……と文句つけるだけじゃアレなので。

#!/usr/bin/awk -f
BEGIN{ RS = ORS = "," }
/^{/{ ORS = " " }
/}$/{ ORS = "," }
{ print }


840 :login:Penguin:2006/07/05(水) 00:08:18 ID:kFt/2fJW
>834

$PERCENT いらないか。$4のままでいいよね。ゴメ。

MIB値からdiskの%を取り出して、何%以上とか以内とかで処理を分けようと
してたのです。別にsnmp.conf 何%になったら云々て設定できるけど、
スクリプトの勉強として作ってみた次第なのですよ。

841 :login:Penguin:2006/07/05(水) 00:09:29 ID:kFt/2fJW
自分にレスしちゃった。
>836ね

842 :login:Penguin:2006/07/05(水) 09:36:42 ID:RWP0sX84
だめだめ、違った。$4のままじゃ、余計な文字がはいるから整形して
整数だけ$PERCENTに入れたんだった・・・。

もうね、わかんね。

843 :login:Penguin:2006/07/05(水) 09:40:34 ID:RWP0sX84
if文がおかしいことはわかった。

844 :login:Penguin:2006/07/05(水) 09:40:59 ID:plWZoG3F
` ` が何だかわかってないでしょ。

845 :login:Penguin:2006/07/05(水) 10:39:16 ID:RWP0sX84
コマンドがなんたらだっけ。なんか変だったから、とりあえず入れてみたw

if [ $PERCENT -ge 5 ] でエラーは消えました。
スペースの大事さが身にしみた。

846 :login:Penguin:2006/07/05(水) 10:54:21 ID:RWP0sX84
あと、COUNT=`expr $COUNT+1`もおかしかった。
$COUNT+1 →$COUNT + 1

これもスペースがらみ・・・。
なんとか意図通りに動きました。今晩このスレ一から読んでみまつ。
色々ヒントというか、はまりやすい変な罠が解説されてるかも。わくわく。

847 :833:2006/07/05(水) 17:22:05 ID:oTOZpsl3
>839
GJ! ばっちりですた。

... でもまだ問題がありますた ... 。

"hogehoge1",{"hogehoge2"},1,2,"mou, damepo",{"hogehoge3","hogehoge4"}
と , " 内のコメントに , があった場合 ...
"hogehoge1",{"hogehoge2"},1,2,"mou damepo",{"hogehoge3","hogehoge4"}
としたいのです。
前後の文字が 『 " { } 』 で無い場合の『 , 』をスペースに変換したいけど
おバカなのでまたしても分かりません(´・ω・`)。

すみませんがもう一個おしえてください。


848 :833:2006/07/05(水) 18:58:26 ID:a7stFWq4
自己つっこみ
>前後の文字が 『 " { } 』 で無い場合の『 , 』
だと
"hogehoge1",{"hogehoge2"},1,2,"mou, damepo",{"hogehoge3" "hogehoge4"}
の場合 , 1と2の間がダメで
"hogehoge1",{"hogehoge2"},1 2,"mou, damepo",{"hogehoge3" "hogehoge4"}
になっちゃうか ... 。

使いたい CSV ファイルを良く見ると 『 " 』 内のコメントは英語メッセージで
『 , 』 の後ろにはスペースがあるっぽい。

だとすると ... sed 's/ ,//g' だけでいいのかもしれないが ... やっぱ 『 " 』 内のコメント
という条件もちゃんと考えないとダメっぽい(´・ω・)。



849 :login:Penguin:2006/07/05(水) 23:03:19 ID:2ajpSoIb
質問ス
シェルスクリプトで先月を"2006-06"のような書式で出力しようとしています。
以下をawkのif文で作成しようと思ったのですが、なかなか上手くいきません。

#月の部分が10未満の場合
date "+%Y %m"|awk ' $2<10 { printf("%s-0%s\n", $1,$2-1 ) }'

#月の部分が10、11の場合
date "+%Y %m"|awk ' $2>9 { printf("%s-%s\n", $1,$2-1 ) }'

#月の部分が01の場合
date "+%Y %m"|awk ' $2==1 { printf("%s-12\n", $1-1) }'

↓こんな感じで1行にまとめたんですが、どこが間違ってて、どう修正すればいいか教えて下さい。
date "+%Y %m"|awk '{ if ($2==1) if ($2<10) if($2>9) printf("%s-12\n", $1-1) ; else printf("%s-0%s\n", $1,$2-1 ) ; else printf("%s-%s\n", $1,$2-1 ) }'


850 :login:Penguin:2006/07/05(水) 23:15:31 ID:vONITdyi
"%04d-%02d", $1+0, $2-1

851 :login:Penguin:2006/07/05(水) 23:15:44 ID:ojmx2qjT
>>849
GNU date を使ってるなら、

date --date="1 month ago" +%Y-%m

でいいんじゃない?


852 :login:Penguin:2006/07/06(木) 00:11:27 ID:ea8ZZs4N
>>849
ifで押し通す一途さは反省した方がいいですよ。
やり方は何通りもある、解は一つだけではない事を忘れたらダメ。

853 :login:Penguin:2006/07/06(木) 00:14:53 ID:4GIIXCl+
レスありがとうございます。

>>850
以下のように直しましたが、else=それ以外の場合、が利かないです。
間違ってる箇所がおわかりでしたら指摘お願いします
date "+%Y %m"|awk '{ if ($2==01) printf("%04d-12\n", $1-1) ; else printf "%04d-%02d", $1+0, $2-1 }'

>>851
初めて知りました。凄い便利ですね。
ただ、テストはcygwin上でやってるのでうまくいくのですが、
本番は10年前のHP-UXなのでダメかも・・・

854 :login:Penguin:2006/07/06(木) 00:17:12 ID:u4ZDwB8Q
この辺はシェルで書きたくないな。
perl かなんか使えないの?

855 :login:Penguin:2006/07/06(木) 00:20:43 ID:4GIIXCl+
>>852
とは思うのですが、なかなか頭が回りませんで(汗

とりあえず、awkのifの使い方を覚える為にも今回は
この路線でいってみようかと。

856 :login:Penguin:2006/07/06(木) 00:21:46 ID:4GIIXCl+
連投すみません

>>854
シェルスクリプトが初めてのプログラム言語(?)でして(汗

857 :login:Penguin:2006/07/06(木) 00:41:13 ID:6njOW0yB
>本番は10年前のHP-UXなのでダメかも・・・

Linux 板には Linux 以外でも通用する汎用的な知識を持ってる人は少ない。
よって、ここで聞いても求む解はまず得られない。要するに、板違い。
UNIX 板でも視野狭窄なアホは多いが、ここよりはまだマシ。

↓GUN awk 必須。HP-UX ではたぶん不可。
awk 'BEGIN{print strftime("%Y-%m", systime()-86400*30)}'

↓たいていの環境でも動くだろうけどマネしちゃいけない汚ない例
date "+%Y%m" | awk '{ --$0%100?$0:$0-=88; printf("%4d-%02d\n",int($0/100),$0%100)}'


858 :login:Penguin:2006/07/06(木) 00:47:53 ID:u4ZDwB8Q
>>856
もう一つの言語を始めるいい機会だな。

859 :login:Penguin:2006/07/06(木) 00:49:55 ID:u4ZDwB8Q
つーか本番環境が HP-UX で開発環境が Cygwin なら
完全に板違いだな。

860 :login:Penguin:2006/07/06(木) 01:07:54 ID:4GIIXCl+
>>857
厳しいお言葉の割りには、ご親切にありがとうです。

スレタイにawkってあったので、こっちでいいのかと思って
ましたが、UNIX板のシェルスクリプトスレも普通にawkの
話題が出てますね。

また行き詰ったら、あちらに相談させてもらいます。


861 :login:Penguin:2006/07/06(木) 20:07:47 ID:QoGSpNgS
>>ID:u4ZDwB8Q
喪前恥かしいから出てくんなや


862 :login:Penguin:2006/07/06(木) 23:08:44 ID:syi8CPXT
>>847
#!/bin/awk
function quote(s, i, d, c, lc) {
while (1) { c = substr(s, i ++, 1); if (c == "") return i
if (lc == "\\") printf("%s", c); else if (c != " " || lc != ",")
if (c == ",") printf(" "); else { printf("%s", c)
if (c == d) return i } lc = c }
}
{
i = 1; while (1) { c = substr($0, i ++, 1); if (c == "") break
printf("%s", c); if (c == "{") i = quote($0, i, "}")
else if (c == "\"") i = quote($0, i, "\"") } print("")
}

863 :login:Penguin:2006/07/06(木) 23:21:36 ID:6njOW0yB
>#!/bin/awk

えー?

864 :login:Penguin:2006/07/07(金) 08:43:04 ID:JMfOQgt1
は?

865 :742:2006/07/07(金) 10:44:59 ID:fcVFtCvN
>>863
/usr/bin/awk にしないと気持ち悪い人?

手元の RedHat / Fedora Core ではこうなってたから、間違ってはいない。
/bin/awk -> gawk*
/bin/gawk*
/usr/bin/awk -> ../../bin/gawk*


866 :login:Penguin:2006/07/07(金) 10:46:45 ID:XtIGx1Vs
>>863じゃないけど
$ which awk
/usr/bin/awk
だしね。VineLinux3.2です。

867 :login:Penguin:2006/07/07(金) 11:04:58 ID:ek5pwuvs
大間違い。

#!/path/to/awk
じゃなくて、
#!/path/to/awk -f
にしないと動かない。


868 :login:Penguin:2006/07/07(金) 11:05:54 ID:RpE9zxp5
ls -l `which -a awk`

869 :login:Penguin:2006/07/07(金) 11:11:33 ID:tucklItc
純粋awkスクリプトを許すのならPerlで書いたほうが傍目にもわかりやすいような希ガス

870 :login:Penguin:2006/07/07(金) 11:22:12 ID:sra7U7rp
Perlで全部済むとか言ってやるなよ

871 :login:Penguin:2006/07/07(金) 13:05:13 ID:A6J36hhw
Pythonがいいよな

872 :login:Penguin:2006/07/07(金) 17:33:44 ID:8XzDSxZG
Cでやれ。


873 :login:Penguin:2006/07/08(土) 20:12:56 ID:g5IYGDan
#! /usr/bin/env awk -f

874 :login:Penguin:2006/07/08(土) 20:15:15 ID:9rP92GYY
>>873
動きません。

875 :login:Penguin:2006/07/08(土) 20:16:27 ID:GEgO+Kod
envは引数考慮してくれないからな

876 :login:Penguin:2006/07/10(月) 00:20:58 ID:GrbZvi9Q
>>857
えー?
HP-UXも普通に使えますけど。

877 :login:Penguin:2006/07/10(月) 09:36:07 ID:YhIVC+F5
>>875
引数を解釈してるのは env じゃなくてカーネル。

>>876
使えるとしたら標準の awk ではなく GNU awk を追加インストールしてるんだろ。

878 :login:Penguin:2006/07/10(月) 10:18:51 ID:LojfYAgG
↓のようなスクリプトの一部があるんだけど、
ループに使われる m の変数が0から始まらないのはなんで?
h は0から始まるのに・・・。ちなみに、hもmもここでしか使われてないよぅ。
--------------------------------------------
for h in `seq 0 $HOST_count`
do
a=${HOST[h]}
for m in `seq 0 $MIB_count`
do
b=${MIB[m]}
done
func_snmp $a $b
done
------------------------------------------

879 :login:Penguin:2006/07/10(月) 10:27:52 ID:Db5QBHb5
>>878
適切に問題の切り分けしろよ。

俺のところではちゃんと動くぞ。
$ for h in `seq 0 2`; do for m in `seq 0 2`; do echo $h $m; done;
done
0 0
0 1
0 2
1 0
1 1
1 2
2 0
2 1
2 2

880 :login:Penguin:2006/07/10(月) 10:38:57 ID:LojfYAgG
単体では動くんだけど、適切な問題の切り分けが出来なかった。
んで、一行順番入れ替えたら動いた。

881 :忘れてた:2006/07/10(月) 10:39:30 ID:LojfYAgG
ありがとう

882 :login:Penguin:2006/07/10(月) 10:43:55 ID:Db5QBHb5
>>878
func_snmp が for m のループの「外」にあるけどそれでいいのか?
それだとfor mのループの存在意義がほとんどないぞ。
ループ全体を b=${MIB{$MIB_count}}に置換してしまえる。

883 : :2006/07/10(月) 11:19:03 ID:LojfYAgG
>882
そう、それをfor mの中に入れたら、正常に動いたのです。

884 :login:Penguin:2006/07/10(月) 20:56:46 ID:xLPkuxxT
以下のような6行の文字列の内、"hogehoge"のみに000〜999という文字列を
順番付加してコピーしようと思っています。
{
hogehoge
mogemoge
mogyu-moygu-
moga-moga-
}

{
hogehoge000
mogemoge
mogyu-moygu-
moga-moga-
}
{
hogehoge001
mogemoge
mogyu-moygu-
moga-moga-
}



{
hogehoge999
mogemoge
mogyu-moygu-
moga-moga-
}

885 :login:Penguin:2006/07/10(月) 20:57:35 ID:xLPkuxxT
下のスクリプトとsedやawkを組み合わせて考えたのですが、どうも
いい考えが浮かびません。 どなたかお力をお貸しください〜

#!/bin/bash
i=000
while [ $i -le 999 ]
do
echo "$i" 1>&2
i=`echo $i | awk '{printf("%03d",$1 + 1)}'`
done


886 :login:Penguin:2006/07/10(月) 21:31:14 ID:+Fi560NN
>>884
もとの6行がファイルにあるとして、こんなのはどうだろう
for x in $(seq -w 0 999);do sed "/hogehoge/ s/$/$x/" ファイル名;done

887 :login:Penguin:2006/07/10(月) 21:56:01 ID:HnBGckMJ
% which awk
/usr/X11R6/bin/awk

ちょwwwDebian www

888 :login:Penguin:2006/07/10(月) 22:45:15 ID:FjYNujva
>>884
#!/usr/X11R6/bin/awk -f
/^{$/ { h=1 }
h==0 { print }
h==1 && /^hogehoge$/ { l=l $0 "%03d" "\n" }
h==1 && ! /^hogehoge$/ { l=l $0 "\n" }
h==1 && /^}$/ { for(i=0;i<=999;i++) printf(l,i); h=0; l="" }

889 :login:Penguin:2006/07/10(月) 22:47:13 ID:JVSyhT3g
$ ll /usr/X11R6/bin
lrwxrwxrwx 1 root root 6 Jul 4 00:36 bin -> ../bin/

/usr/bin へのリンクじゃん。
それより >>887 の PATH の順番がおかしい。

890 :login:Penguin:2006/07/10(月) 23:26:46 ID:xLPkuxxT
>>886
修行不足で、まだ完全に理解できてませんが、ばっちり動きました。
ありがとうございます。

>>888
awkも勉強始めたばかりで、さっぱりわかってないのですが、
とにかく実行速度が速いのに驚きました。ありがとうございました。


もっと精進しますですm(_ _)m

891 :login:Penguin:2006/07/11(火) 00:46:51 ID:lY59x8rI
FC5でシェルスクリプトの勉強をしてるんですが、
$PWDや$PATHや$DIR_STACKなどの環境変数って
そもそもどこで(どのファイルで)定義されているんでしょう?

/etc/bashrc

には、$PATHは記述されていたので
イメージがわくんですが、
他の環境変数は見当たりません。


どっかに環境変数一覧を初期化してるファイルが
存在してるんじゃないかって思ってるんですが、
この考えが根本的に間違ってるんでしょうか???

エロイ人教えてよ!!

892 :login:Penguin:2006/07/11(火) 01:08:36 ID:y6RiZuFZ
死ねよ厨

893 :login:Penguin:2006/07/11(火) 23:04:37 ID:IIPfiq+y
変数 $personal_dir が/home/xxxx/per となっています。
ファイル AAAの中身は次のようになっています

../../temo_folder /backto

これを csh上のsed で

/home/xxxx/per/temo_folder /backto

とするのはどうしたらいいのでしょうか?

sed 's/..\/..\/temo_folder/$personal\/temo_folde/g' AAA
とやってみたのですが
$personal/temo_folde /backto
となってしまいます

初心者の質問で申し訳ありませんが教えてください






894 :login:Penguin:2006/07/11(火) 23:24:06 ID:axGU/8zh
'を"にする


895 :893:2006/07/11(火) 23:35:49 ID:IIPfiq+y
>>894
早速のレスありがとうです。
それもやってみたのですが、出力結果がカラッポになってしまいます。


896 :login:Penguin:2006/07/11(火) 23:48:52 ID:axGU/8zh
.を\.にする


897 :893:2006/07/12(水) 00:09:02 ID:LGy+DaqM
>>896
それはやってなかったので明日試してみます。
会社環境でしかできないので。
親切な皆さんありがとうです。

898 :login:Penguin:2006/07/12(水) 00:26:31 ID:8E9nnVpD
>>893
cshは分からないけど、
$ echo $personal_dir`cut -d '/' -f 3- AAA`
/home/xxxx/pertemo_folder /backto



899 :login:Penguin:2006/07/13(木) 02:59:41 ID:CcpzF21a
% echo $personal_dir
/home/xxxx/per
% echo $personal
personal: Undefined variable.

だったらダイナソー。

900 :login:Penguin:2006/07/13(木) 05:08:58 ID:h5C5P/tB
>>893
ttp://linux2ch.bbzone.net/index.php?sed#content_1_1

#ダイナソーにもう一票。

901 :893:2006/07/13(木) 19:43:03 ID:3CztQj16
>>896
だめでした。変わらず。
>>898
うまく行きました!ありがとう
>>899
ダイナソー?すいませんよく意味がわからないです。
>900
区切り文字を変えてみるということですか?
シングルコーテーションのせいで変数が文字列として扱われてしまっているのですが
区切り文字を変えて解決するのでしょうか?

902 :login:Penguin:2006/07/13(木) 23:36:20 ID:7kbrJQy+
sed s:../../temo_folder:$personal/temo_folde:g AAA
これは?

903 :login:Penguin:2006/07/13(木) 23:40:34 ID:gFSFkjQ5
なぜ会社の先輩に聞かない

904 :login:Penguin:2006/07/14(金) 08:12:22 ID:nhNv9bPP
サンプルとして a.exe って書いてあるのを見ると、
つい avex を伏字にしてあるのかと思ってしまう。

905 :login:Penguin:2006/07/16(日) 10:39:21 ID:W2CT0xWd
スレ違いを承知で尋ねる [
皆さん awk をなんて呼んでる?
ぽくは、オークちゃん!!

906 :login:Penguin:2006/07/16(日) 11:03:19 ID:gjslxZcj
>>905
スレ違い。

でさ、これ何て読むのよ in Linux板 2
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/linux/1116764992/

907 :login:Penguin:2006/07/17(月) 07:49:36 ID:OCgGdE4Q
老化現象その1
 繰り上がりの足し算を間違える
老化現象その2
 分数を2倍するのに、分母と分子の両方に2を掛けてしまう
老化現象その3
 老化対策としてpythonの対話モードを電卓代わりにしていたが、
電卓ごときにスマートじゃないのでexprコマンドを使ってみる。
が、なぜか掛け算だけが出来ない。これはバグではないか?

908 :login:Penguin:2006/07/17(月) 09:40:41 ID:YPOM2wWm
>>908
老化現象その4
 chmod -r hogeの"-r"をコマンドオプションと思い込んで詰まってしまう。


909 :login:Penguin:2006/07/17(月) 20:10:22 ID:oizKR3hL
>>907
> が、なぜか掛け算だけが出来ない。これはバグではないか?
expr に渡す数式をちゃんとクォートしてないとみた。
↓こんな風に書いてないか?

$ expr 2 * 3


910 :login:Penguin:2006/07/17(月) 20:12:01 ID:nVm7XQ20
>>909
ネタにマジレス、ぷいぷいにゅ

911 :login:Penguin:2006/07/19(水) 17:53:18 ID:3lWh75/p
awkでprintつかって

awk '{print $1 " datafile '+db2' size " $2 "M";}'



HOGE datafile '+db2' size 1000M
FUGE datafile '+db2' size 500M

って感じで定型文山ほどつくりたいんですが
シングルクオーテーションをエスケープできず難儀してます

awk '{print $1 " datafile \'+db2\' size " $2 "M";}'

じゃだめなのね。出力にシングルクオーテーションを
含めたい場合はどーすればいいでしょうか?

GNU Awk 3.1.1

912 :login:Penguin:2006/07/19(水) 18:17:13 ID:nTlR8pxo
>>911
awk '{print $1 " datafile '\''+db2'\'' size " $2 "M";}'


913 :login:Penguin:2006/07/20(木) 02:55:45 ID:7oEuQoVS
cat datatextfile|sed -e "s/[年]\|[月]/-/g"|sed -e "s/[日]/:/g"

bash プロンプトからではうまく変換できますが、スクリプトファイルに
同じ文を入れて実行するとすべて空振り(何も変換されない)します。

export LANG=ja_JP.eucJP LANGUAGE=ja_JP.eucJP LANGVAR=ja_JP.eucJP LC_ALL=ja_JP.eucJP
の行を入れて実行しましたが変わりませんでした。

何か必要なものがあるのではないかと思います。みなさまの知恵助けを必要としています。

環境;FC5 sed は version 4.1.5

914 :login:Penguin:2006/07/20(木) 07:09:05 ID:aIWA/0Tu
>>913
スクリプトファイルの文字コードが SJIS ってことはないよね?


915 :login:Penguin:2006/07/20(木) 10:24:44 ID:7oEuQoVS
>>914 ありがd
なぜか JIS でした。EUC-JP にエンコードしなおしたら正しく実行できました。

916 :login:Penguin:2006/07/20(木) 21:30:26 ID:zjogQ2Cj
配下のフォルダ内にあるファイルの数を出力するにはどうしたらいいでしょうか
フォルダ構成は2階層3階層、それ以上なっており、それぞれに格納されているファイル数が知りたいのですが。


917 :login:Penguin:2006/07/20(木) 21:44:58 ID:3w+dtBZn
find BUILD/ -maxdepth 3 | wc




918 :login:Penguin:2006/07/20(木) 23:09:36 ID:b5k9G+3K
find folder -type d -depth -exec sh -c 'echo -n {}; find {} -type f -print | wc -l' \;
かっこわるい orz

919 :login:Penguin:2006/07/20(木) 23:43:51 ID:AriyPYTd
a=$a
a="$a"
この違いが現れるような$aの値はどんなものがありますか?

920 :login:Penguin:2006/07/21(金) 03:23:22 ID:NoMrCgLE
>>919
色々ある。
man bash の "展開" の項を参照汁。


921 :919:2006/07/21(金) 10:50:16 ID:0kBXYfCK
>>920
夏の宿題なんで…もっと的確に教えてくれませんか?

922 :login:Penguin:2006/07/21(金) 11:00:10 ID:ldx3GB8a
適切な情報への適切な誘導だと思うがね

923 :login:Penguin:2006/07/21(金) 15:51:59 ID:ePGr0lrg
>>920
嘘教えるなよ。
a=$a の場合はもともと「展開」は一切行なわれないので、
a=$a も a="$a" も全く同じ。

>>922
不適切な情報への、不適切な誘導ですね。

924 :login:Penguin:2006/07/21(金) 16:06:55 ID:ydP4o8rM
CSVファイルを1行づつbashのスクリプトで読んで、
各カラムを変数に分割して格納したいのですが、
分割する処理がわかりません。
イメージとしては、

while read line; do
 column1=COMMAND(0)
 column2=COMMAND(1)
done < test.csv

こんな感じでやりたいのですが、
csvファイルから読んだカンマ区切りの1行を、
column1、column2に分けてやるにはどう書けばいいでしょう?


925 :login:Penguin:2006/07/21(金) 16:09:20 ID:urWAq5HC
>>924
awk とか sed とか。
でもそういうことやりたいなら
perl かなんかで書いた方が楽じゃないかな。

926 :924:2006/07/21(金) 16:21:57 ID:ydP4o8rM
>>925
レスありがとう。
perl使えない環境なので、他の手を考えてますが、
cutコマンドで解決できそうです。
頑張ってみます。


927 :924:2006/07/21(金) 16:27:04 ID:ydP4o8rM
解決。できました。

while read line; do
 column1=`echo $line | cut -f1 -d','`
 column2=`echo $line | cut -f2 -d','`
 echo "COLUMN(1)=$column1, COLUMN(2)=$column2"
done < test.csv

こんな感じです。
もっと調べてからカキコしろよ>漏れ ;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン

928 :login:Penguin:2006/07/21(金) 16:48:53 ID:wZJtW22t
>>927
cut コマンドを使わない場合だとこんな感じ↓

OLD_IFS=$IFS
IFS=','

while read column1 column2; do
echo "COLUMN(1)=$column1, COLUMN(2)=$column2"
done < test.csv

IFS=$OLD_IFS


929 :927:2006/07/21(金) 17:46:01 ID:ydP4o8rM
>>928
おお、ありがとうございます!
さっそく試してみます。

930 :927:2006/07/21(金) 18:29:48 ID:ydP4o8rM
>>928
試してみたところ、カラムが3コ以上ある場合は、
column2にカラム2以降が全部つながって出てくるようです。
でも、IFSの使い方が気になるので、勉強してみます。
ありがとうございました。

931 :login:Penguin:2006/07/21(金) 19:33:54 ID:xwD0wWK1
>>923
もちろんmanなんて実行していません。
やはり違いはありませんね。

932 :login:Penguin:2006/07/21(金) 20:23:37 ID:wZJtW22t
>>930
それはまぁ、

while read column1 column2 column3; do

とかしないと(カラム数の分だけ read の引数を増やす)。行によってカラム数
が不定の場合は引数の数を最大カラム数に合わせるか、一行全体を読み込んで
から set コマンドを使うなりして工夫した方が良いでしょうね。


933 :login:Penguin:2006/07/21(金) 22:37:06 ID:3bFMR81I
>>930
その場合の常套手段は、よけいな値を格納するための変数を
あらかじめ用意しておくこと。

while read column1 column2 trash; do
case "$column2" in
"") echo "値足りねーぞバカ"
continue;;
esac
case "$trash" in
"") ;;
*) echo "値多すぎだバカ"
continue;;
esac
echo "COLUMN(1)=$column1, COLUMN(2)=$column2"
done < test.csv

あるいは、
while read line; do
set -- $line
case $# in
0|1) echo "値足りねーぞバカ";;
2) echo "COLUMN(1)=$1, COLUMN(2)=$2";;
*) echo "値多すぎだバカ";;
esac
done < test.csv


934 :login:Penguin:2006/07/22(土) 01:06:39 ID:E1ScG3le
>919さんとは別人ですが>923さんの仰ることが
理解できなかったでよろしければ教えてください。
manは>84さんのJMですがパラメータと展開の項目を読みました。

パラメータ展開の後で行われる展開動作(コマンド置換、
算術式展開、単語分割、パス名展開、クォート除去)のうち、
パラメータ代入では単語分割とパス展開が行われず、
・IFSとパターンはそのまま
・クォートは単に取り除かれる
・例外扱いの$@は左辺値にならない
ことから a=$a と a="$a" は常に同じ結果になるとの理解で
よろしいでしょうか。

935 :login:Penguin:2006/07/22(土) 10:11:03 ID:5RQ0OAwl
>>934
なるでしょうね。

936 :934:2006/07/22(土) 23:33:37 ID:06kWwsBG
遅くなりましてすみません。>>935さん回答ありがとうございます。

>934の"$@"の解釈は間違えている気がしてきました。
a=$@ と a="$@" の結果も同じように見えるので、
manは"$@"の展開動作そのものを単語分割と表現しているだけで、
要素リストへの変換を行っているわけではなさそうです。

937 :login:Penguin:2006/07/24(月) 03:45:53 ID:eQ1E68tk
苗字スレにあったよ
門廻[せど]さん

938 :login:Penguin:2006/07/25(火) 16:04:44 ID:13eS8Aya
シェルスクリプトにて既存のテキストファイルにテキストを追加するにはどうすればよいのでしょうか?
echo "test" > hoge.txt とやればテキストに出力できるのはわかったのですが、
このあと続けてecho "test2" > hoge.txt とするとhoge.txtの中身はtest2となってしまいます。
また、テキストファイル内にて改行させるにはどのような文字列を指定すればよいのでしょうか?

よろしくお願いします。

939 :login:Penguin:2006/07/25(火) 16:07:20 ID:WAano1R+
>>938
echo >> hoge.txt

940 :Linux初心者:2006/07/25(火) 16:31:22 ID:v8Kk3/bs
はじめまして超初心者です。会社の嫌がらせでパソコンぐらいしか使ったことない
私にshellを作れといわれて苦労している45才です。教えてください。

問題が、日付を手入力したときに正常な日付かどうかと、うるう年の計算
方法です。たとえば20051313はエラーですが20060220は正常ですよね。そのときに
曜日も表示したいのでやり方をすいませんがはじめから詳しく教えてください。
すいませんが、お願いします。

941 :login:Penguin:2006/07/25(火) 16:47:15 ID:WAano1R+
>>940
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/unix/1143302182/825

942 :login:Penguin:2006/07/25(火) 16:52:24 ID:Hbn5H0ww
>>940
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/tech/1112553783/324

943 :login:Penguin:2006/07/25(火) 21:30:50 ID:ux8tn1XR
>>940
また沸いたか。

944 :login:Penguin:2006/07/26(水) 00:12:32 ID:haE4S9PF
>>940
カズくんのチンポしゃぶったら教えてやるよ

945 :Linux初心者:2006/07/26(水) 09:46:37 ID:JE3JoD9R
login:Penguinさん(カズさんですか)なんでもしますから、教えていただけませんか
私もかなりあせっていますので、ぜひ助けてくれませんか
よろしくお願いします。

946 :login:Penguin:2006/07/26(水) 10:25:25 ID:0AJ91fif
なんでもするって?
それじゃあ体で払ってもらおうか(*´Д`)

947 :Linux初心者:2006/07/26(水) 11:03:53 ID:JE3JoD9R
login:Penguin (カズさん)お願いします。できることはさせてもらいますから
教えてくださいませんか。

948 :login:Penguin:2006/07/26(水) 11:16:06 ID:MKC0y4sn
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/unix/1143302182/825
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/tech/1112553783/324
こっちはどうすんの?

949 :Linux初心者:2006/07/26(水) 11:21:29 ID:JE3JoD9R
login:Penguin (カズさん)そうですね。はじめから教えてもらうしか
ありませんからよろしくお願いいたします

950 :938:2006/07/26(水) 17:47:21 ID:lnXsx7nB
>>939
できました。どうもありがとうございました。

951 :login:Penguin:2006/07/28(金) 13:58:30 ID:R56f3fDc
モラルの無い下品掲示板

952 :login:Penguin:2006/07/28(金) 18:57:10 ID:N/f7j//8
もっとぶって!

953 :login:Penguin:2006/08/01(火) 02:01:19 ID:aVWxa+ZH
/var/www/html/koko/top/

の koko だけ取り出しんですけど、方法ありますか?
今、オライリーの本見てるんですけど、まだまだ時間かかりそう。
ちゃんと勉強するので、今教えて下さい。もう眠いです(T.T)

954 :login:Penguin:2006/08/01(火) 02:08:15 ID:1kE7PaDW
echo /var/www/html/koko/top/ | awk -F/ '{ print $5 }'

955 :login:Penguin:2006/08/01(火) 02:20:46 ID:aVWxa+ZH
>>954
ありがとうございました!
やっと寝れます。あー、よかった。明日からより一層精進致します。

956 :login:Penguin:2006/08/01(火) 12:08:31 ID:0iZXhdG/
レコードごとにセパレータが違う場合、
FS を変えてから再度レコードを読み込みたいが
いいコマンドが見つかりません。
(getline は次の行を読みにいく。)
gawk に拘りませんが何かいい(スマートな)方法がありますか?


957 :login:Penguin:2006/08/01(火) 12:41:30 ID:aVWxa+ZH
上のやり方で、-Fセパレータで取り出す方法は、教えて頂いた後に勉強
して理解致しました。で、疑問なんですが

/var/www/html/koko/top/



/var/www/html/top/

と省くやり方とかもあるんでしょうか?

958 :login:Penguin:2006/08/01(火) 13:00:41 ID:IZJZX5Gr
>>956
split

>>957
echo /var/www/html/koko/top/ | cut -d / -f -4,6-

959 :login:Penguin:2006/08/01(火) 13:26:27 ID:aVWxa+ZH
>>958
なるほど。cutを使って出来るんですね。
今まで、あまり使ったことありませんでしたが、見直しました!
とても勉強になります。



960 :login:Penguin:2006/08/01(火) 13:43:04 ID:gIqGUd/k


とぷくすり

961 :login:Penguin:2006/08/01(火) 17:08:00 ID:0iZXhdG/
>958
さんきゅー、
助かりました。


962 :login:Penguin:2006/08/01(火) 20:50:52 ID:aVWxa+ZH
今オライリーのsed & awk の「正規表現」のとこ読んでるんですけど
まるで呪文ですね。ここらは暗記するとこでしょうか?それとも、何
と無く覚えておいて、必要な時に開いて見るくらいでいいんでしょうか?
理解しようとして、ずっと読んでるけど、頭痛くなって来ました(T.T)

963 :login:Penguin:2006/08/01(火) 22:25:36 ID:fhCgSNZn
>>962
正規表現はテキストをシーケンシャルに読むだけでは、なかなか理解できるものではないよ。
とにかく自分で試行錯誤して、アハ体験(あぁなるほどそういう事か!という得心)を
積み重ねていく。
それを継続していくと、いつのまにか呪文だった式が意味を持った表現として
すーっと理解できるようになる日が来る。

オライリーだけでは心細かろう。
「正規表現最新リンク集」「sedは日暮れて」あたりでぐぐってみると、webでも結構優良かつ
柔かい解説に巡りあえるぞ。

964 :login:Penguin:2006/08/01(火) 22:31:15 ID:jY3VooSu
正規表現は一文字がひとつのコマンドのプログラム言語です。
アルゴリズムをコーディングするという考え方で理解するべし。

965 :login:Penguin:2006/08/01(火) 23:55:32 ID:aVWxa+ZH
>>963-964
アドバイスありがとうございます。
がんばります。


966 :login:Penguin:2006/08/02(水) 00:14:59 ID:QCEuT81j
>>963
4パターンくらい四くらいしかないけどな。

>>964
ん?

967 :login:Penguin:2006/08/02(水) 00:48:06 ID:HPZATjx4
正規表現を見くびる傾向があるように思えるのは、
制御文がないとプログラム言語じゃない、または低級だという
先入観があるからかね。
もともとコンパイラの基幹技術だし、UNIXが公開した技術のなかでも
ベル研の太っ腹ぶりが最も現れてるところだと思うけどな。
正規表現は甘くないし、真剣に取り組むべきものだと思うよ。
ちなみにRMSは、一押しの入門用プログラム言語に「HTML」を挙げている。
Lisperらしい答えだと思った。

968 :login:Penguin:2006/08/02(水) 01:46:05 ID:CbQw8rtH
最初の頃はまずCのコードで頭に浮かんでそれを正規表現にコーディングしてた。
Cは立派なプログラム言語でスクリプトは下級言語、正規表現に至ってはプログラム言語にあらずw
Cよりpythonの方がずっと高級だと思う今日このごろ。

969 :login:Penguin:2006/08/02(水) 02:40:31 ID:7vm0Jg4L
>>968
結局のところ何が言いたいのかよく分からん.

書き込みを読む限り,術語としての「高級」とか「低級」という言葉を知らないように見える.


970 :login:Penguin:2006/08/02(水) 06:47:59 ID:CbQw8rtH
>>969
おはよう。
プクグラミングを知らない人の不思議な偏見を言ったまで。
正規表現になるともうプログラムに見えてない。
ちょっと笑えたからさ。

971 :login:Penguin:2006/08/02(水) 19:29:29 ID:fMi881gf
プクグラミングなんて俺は知らない。


972 :login:Penguin:2006/08/02(水) 20:50:10 ID:+xepiLvI
>>971
warota

973 :login:Penguin:2006/08/02(水) 22:20:36 ID:QCEuT81j
^:先頭
$:末尾
[^]:否定
+:1文字以上の繰り返し
*:0文字以上の繰り返し
.:任意の1文字
?:最小マッチ
():グループ化

これで全部事足りてるなぁ・・・。
うむ、アルゴリズムと言うよりもパラメータだな。俺の印象だと。
なんか因数分解が出来る正規表現とかもあるらしいけどね。


974 :login:Penguin:2006/08/02(水) 22:48:57 ID:vhhmIYXT
>>973
俺もそれだけだな。
最初覚えたのがWindowsで秀丸使ってるときで、ヘルプにそれくらいしか載ってなかったから、それ以外はわからんw

975 :login:Penguin:2006/08/03(木) 00:12:47 ID:NQ3T36sk
質問です。

# comment
0 6 * * *
1 6 * * *
10 0 * * *
15 * * * *
* * * * *

とあり、左全てを0にしようとして

sed 's/^[^#]/0/g' file

とやったんですが

# comment
0 6 * * *
0 6 * * *
00 0 * * *
05 * * * *
0 * * * *

となってしまいます。なんで???

976 :login:Penguin:2006/08/03(木) 00:14:17 ID:amcZYYLr
一番初めの#以外の文字を0に変換しなさい。

977 :login:Penguin:2006/08/03(木) 00:15:55 ID:NQ3T36sk
クーロンの「分」をすべて0分にしようとして、覚えたてのsed使ってみるか
と思ってやったのですが、期待に反しました。手で直せと言われればそれまで
ですが、ここはなんとしてでもsedでやりとげたいです。

978 :login:Penguin:2006/08/03(木) 00:17:16 ID:amcZYYLr
sed 's/^[^#][^ ]*/0/g' file


979 :login:Penguin:2006/08/03(木) 00:17:41 ID:NQ3T36sk
>>976

^[^#]

これであってると思うですけど、まちがってますか?

980 :login:Penguin:2006/08/03(木) 00:19:16 ID:amcZYYLr
>>979

>>976

981 :login:Penguin:2006/08/03(木) 00:19:22 ID:NQ3T36sk
>>978

[^ ]

これ何?スペース以外?

982 :login:Penguin:2006/08/03(木) 00:20:29 ID:amcZYYLr
>>981
うざい、氏ね

983 :login:Penguin:2006/08/03(木) 00:20:54 ID:NQ3T36sk
>>978

sed 's/^[^#][^ ]*/0/g' file

で出来たんですけど、なぜ出来るのか、わかんないです。
勉強足りないですね。

984 :login:Penguin:2006/08/03(木) 00:22:05 ID:NQ3T36sk
すいませんでした。ご迷惑お掛け致しました。

985 :login:Penguin:2006/08/03(木) 00:23:08 ID:amcZYYLr
一番初めが#以外その後スペースが現れるまでの文字列を0に変換しなさい。


986 :login:Penguin:2006/08/03(木) 00:25:40 ID:NQ3T36sk
>>985
ありがとうございました。
不愉快にさせてしまって申しわけありませんでした。

987 :login:Penguin:2006/08/03(木) 00:27:17 ID:amcZYYLr
>>986
がんばれよ

988 :login:Penguin:2006/08/03(木) 01:02:33 ID:nNr+zbw8
正規表現なんて簡単簡単。
http://www.kernelthread.com/hanoi/src/hanoimania/hanoi.sed
こんな短いの、>>973 見ればすぐ分かるよな

989 :login:Penguin:2006/08/03(木) 01:39:49 ID:c6mNtwcX
もう答は出てるし間違ってはいないんだけど、sed 的には

sed '/^[^#]/s/^[^ ]*/0/'

とする方がふつーだと思う。

990 :login:Penguin:2006/08/03(木) 02:30:05 ID:MnqDmNi5
gnu拡張が読みやすい。sed 's/^[0-9*]\+/0/g'

991 :login:Penguin:2006/08/03(木) 02:40:10 ID:MnqDmNi5
次スレ無理だった。つーか考えてみたらこのスレの必要性もよく分からん

992 :login:Penguin:2006/08/03(木) 06:50:03 ID:qMQoq8VB
gいらんだろ。

993 :login:Penguin:2006/08/03(木) 13:07:35 ID:NQ3T36sk
>>991
もう、992だけど、このスレ必要です!!

one
two
tree

とあり、改行を取り除いて「,」でつなぎたいんですが

sed 's/\n/,/g' file

だと動いてくれません。viだと、%s/\n/,/g で動くのに。
sedでの改行は\nで合ってますでしょうか?

>>992
gいらないんですか?

994 :login:Penguin:2006/08/03(木) 13:11:20 ID:5dVnjkpT
新スレ立てた

【sed】シェルスクリプト総合@LINUX Part2【awk】
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/linux/1154578200/

995 :login:Penguin:2006/08/03(木) 13:13:40 ID:xcuiOPQf
>>993
$ cat delme.txt
one
two
tree(木?)
$ column delme.txt | sed 's/\t\+/./g'
one.two.tree(木?)

996 :login:Penguin:2006/08/03(木) 13:14:41 ID:NQ3T36sk
>>994
ごめんなさい。
立てれないって見て、立てたら2重でした。
削除依頼だします。

997 :login:Penguin:2006/08/03(木) 13:18:54 ID:5dVnjkpT
よくある行き違いって奴よ
別に謝る必要はない
うむうむ

998 :login:Penguin:2006/08/03(木) 13:25:03 ID:KMEMIZza
>>991
ム板とUNIX板にもシェルスクリプトスレはあるけど
合流しても犬厨は嫌われるからな。

>>993
paste -s -d ,

999 :login:Penguin:2006/08/03(木) 13:28:06 ID:KiO2WW5X
銀河鉄道

1000 :login:Penguin:2006/08/03(木) 13:31:49 ID:NQ3T36sk
すいません。1000貰わせて頂きます。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

263 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)