5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

Linuxのデスクトップ普及を見守るスレ【その21】

119 :login:Penguin:2006/03/12(日) 17:03:19 ID:B8DRiyUs
>>113
かなり昔にコンパイラこみでSolaris 6か7か忘れたけど20万出して買ったよ。
ついでにNetscapeを4万4千円ぐらいで買ったかな。
無料になった日には泣いたよ。
もちろんATOKはついていたんだけど名前だけATOKと一緒なだけで操作方法が違うんだよね。
WINDOWSのATOKとLinuxのATOKが違うのと同じで。
WINDOWSのATOKは「かなモード」から半角にしたら英数ではなくて「半角かな」になる。
LinuxのATOKは「英数」になる。
英数を打ちたいから半角にしているのに「半角かな」になって困ってしまう。
それを「英数」に戻すには再度全角にしてから、「かな」を解除したあと、半角にするという非常に煩雑な手順を要することからWINDOWSのATOKは使えない。
MS-DOSのATOKは半角の状態でも「かな」をオフできたからそれとも仕様が違う。
どんな感じだったか忘れたけど、そんな感じでSolarisのATOKはLinuxのATOKと比べて使いにくかった。
名前だけATOKと同じでも、使い方や仕様が違うんじゃ全然意味がない。
今、一番使いやすいのはLinuxのATOKじゃないかな。
他のOSも含めてね。
MS-IMEは「かな入力」しているのになんかのキーを不意に押してしまってローマ字入力に戻ったりしてすごい迷惑仕様。
Macの「ことえり」はLinuxのATOKなみに使いやすいね。
ATOKはLinux、WINDOWS、Solaris、MS-DOSで使い方が違う。
同じLinuxでも、ATOK SEとATOK Xでこれまた違い、ATOK SEは使いにくい。
名前が一緒でも別物と解釈すべき。

293 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)