5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

MSとNOVELL、Linuxで提携-技術開発や特許で協力

1 :login:Penguin:2006/11/06(月) 13:11:49 ID:vvkTwq6+
http://japan.zdnet.com/story_media/20300467/113ballmer550x423.jpg

宿敵同士であったMicrosoftとNovellが両社製品を協調させることで提携すると発表した。

両社は米国時間11月2日、特定技術の開発において協力することを明らかにした。
この協力には、プロプラエタリ製品であるMicrosoftの WindowsをオープンソースコードベースであるNovellのSUSE Linuxと連携させるための支援などが含まれる。
ビジネス面においては、互いの製品を販売促進していく。

両社は共同の研究施設を設け、新製品の開発やテストを実施するほか、顧客やオープンソースコミュニティーとの共同作業も行っていく。
この施設での主な研究対象は仮想化技術、サーバ管理用のWebサービス、Microsoft OfficeとOpenOffice.orgの互換性確保の3つであると両社のCEOは述べる。

同じサーバ上で複数のOSを同時に動かす仮想化技術について、NovellはオープンソースのXen仮想化ソフトウェアをサポートする一方で、
Microsoftは「Viridian(開発コード)」という別の技術を開発している。

http://japan.zdnet.com/news/ir/story/0,2000056187,20300467,00.htm

2 :login:Penguin:2006/11/06(月) 13:15:34 ID:T+wqTyBW
SUSEの厨よけスレがやっとたったか

3 :login:Penguin:2006/11/06(月) 13:33:26 ID:hW5tjoxm
ガンガレ

4 :login:Penguin:2006/11/06(月) 16:50:56 ID:1NmdgkBc
EUの圧力が役に立った

5 :login:Penguin:2006/11/06(月) 21:36:07 ID:p5YzzdB8
MSも儲け過ぎに気がついたようです。

6 :login:Penguin:2006/11/06(月) 22:35:44 ID:tQjnclyK
GPL汚染でMS内部から崩壊させてくれ

7 :login:Penguin:2006/11/07(火) 01:34:59 ID:rGYJFEg6
これで、windows で動くデバイス=全てのデバイスが、Linuxでも動くようになるということ?
だとすると MacOS X は不要になるのか?w



8 :login:Penguin:2006/11/07(火) 08:05:23 ID:2TXvdZPu
>>7
ほとんどのドライバを作ってるのはMicrosoftではないサードパーティなので、
それは無いものと思われ。

9 :login:Penguin:2006/11/07(火) 11:10:46 ID:Cs8euOE4
.netみたいにメモリを多少食っても動作の速い共有アプリがいいね

10 :login:Penguin:2006/11/07(火) 23:51:59 ID:Id8BfSjS
これって対等の提携なの?
AppleみたいにMSに株主になられたら嫌だな

11 :login:Penguin:2006/11/21(火) 16:45:27 ID:IAxGrgdD
age

12 :login:Penguin:2006/11/22(水) 00:47:07 ID:ZpomQ50P
漏れはMS嫌いだが感情的なのはイクナイと思ってなるべくMS否定を控えようと常々思ってるの。
で、ノベルと提携したから、MSも変わって行くのかな、と思ってた。


「Linuxユーザーはマイクロソフトに借りがある」──バルマー氏が明言
http://www.computerworld.jp/news/trd/52871.html





やっぱ無理だ。俺はMS嫌い。少なくともバルマーがいるうちは無理っぽい。
誰かこのおっさんなんとかしてよ。競争相手を叩き潰すことしか頭に無いし。

13 :login:Penguin:2006/11/22(水) 01:30:24 ID:XLtQL9uw
このおっさん、よっぽどLinuxが怖いんだなw


14 :login:Penguin:2006/11/23(木) 09:06:09 ID:atTbQuQA
民主党が2年後に政権取りそうなので焦ってんじゃね?

15 :login:Penguin:2006/11/24(金) 01:48:20 ID:pwGZAbMz
たしかに焦りを感じるな
よっぽどvistaに自信が無いんだな

16 :login:Penguin:2006/11/26(日) 14:39:24 ID:tOZ0AHtQ
>「Linuxユーザーはマイクロソフトに借りがある」──バルマー氏が明言

もうさ、Linux関連企業とユーザー各人は名誉棄損か何かでMS訴えちゃわない?
連名でやると凄い報酬を要求する有能な弁護士を立てれる大企業有利になるから
各個人が別々に訴えるようにして。
いわゆる多重訴訟攻撃。 国内だけでも数千件、世界中で数十万件の訴訟が
起これば、いかな巨大企業の法務部といえども思うようには動けないはず。
Linuxユーザー側の方に理があるのが一般の人にまで知れ渡れば、それだけで
メリットあるし、権利ゴロのハイエナどもが便乗してMS叩きに回るかも
しれないし。

17 :login:Penguin:2006/11/26(日) 16:00:54 ID:Vl72frZh
>>16
いいプランですね、そのアイデアは。

18 :login:Penguin:2006/11/26(日) 16:40:37 ID:6xiQyS+W
バルマーの発言はどうであれ、こういう提携はいいものだ。
どんどんやるべきだと思う。
OSSの熱烈な支持者は「MS・商業主義・プロプライエタリは悪、オープンソースは善」
の善悪論を唱えがちだけど、あまりにも非現実的。
一部の利用者を除いて、ほとんどの利用者は「自分にとってメリットのあるソフトか?」
がソフトを利用する主目的であって、そんな主義主張は関係ない。


19 :login:Penguin:2006/11/26(日) 16:42:08 ID:V4qEm0dW
>バルマーの発言はどうであれ、こういう提携はいいものだ。

目的が、Novell以外のディストリビューション全てを潰すことにあったとしてもか。

20 :login:Penguin:2006/11/26(日) 17:44:57 ID:6xiQyS+W
>>19
だから、そういう考え方が非現実的。
MSとNovellの提携でNovell以外のディストリビューションが潰れることなど100%ありえない。

例えば、実際にredhatなどのディストリビューターの脅威になっているのは、超安値でサポートを
打ち出したOracle。
あるいは、一般のボランティア開発者を押しのけ、事実上のLinux開発の中心になっている
IBMやHPがOracleのようなサポート業やディストリ業に乗り出すことだと、ガートナーなどの
調査会社やIT業界記者やコンサルタントも指摘している。

21 :login:Penguin:2006/11/26(日) 17:46:30 ID:6xiQyS+W
【変容するオープンソース】(NIKKEI COMPUTER 2006.11.13)
オープンソフトの勢いに陰りが見え始めた。日経マーケット・アクセスが今年二月に公開したユーザー企業への
アンケートによると、全体の50.6%の企業が「OSSを利用する予定はない」と答えている。1年前の同じ調査では
「利用する予定はない」と答えた企業が39.3%だったから、1割以上がOSSへの関心をなくしたことになる。
同様の傾向は他の調査でも表れている。
調査会社のガートナーによれば、OSSで最も代表的なLinuxのサーバーOS市場での成長が鈍化し始めた。2006年の
シェアは約20%になりそうだが、08年に25%程度に達すると、その後は横ばいになる見込みだ。TurboLinuxの
矢野代表取締役社長兼CEOは「企業の情報システム部門で広まっているOSSへの失望感を反映したもの」と危機感を
持つ。(...略...)
企業が長期間にわたって使い続けるには、さまざまな有償サポートが必要になる。事前の動作検証やソフトの
品質改善をコミュニティに任せるのは難しい。そのギャップをベンダーが埋めている。有償サポートを提供する
redhatの技術者は「我々の活動は湧き水をボトルに詰めて家庭に届けるようなものだ」と説明する。だがその
サービス内容に不満を持つ企業もいる。

22 :login:Penguin:2006/11/26(日) 17:49:28 ID:6xiQyS+W
【重くのしかかるサポート 初期費用は安いが「安価で自由なソフト」は幻想】
早稲田大学は2005年3月にOSSを採用した「履修科目申請システム」の運用を開始した。だが1年半が経過した今、
開発を担当した神馬・早稲田総研システムアナリストは「オープンソースを採用したのはシステム。コストを
抑える狙いだった。だが現時点では本当に安かったのかどうかわからない」と語る。
このシステムは、MiracleLinux、Apache、PostgreSQL、PHPを採用したフルOSSの構成である。システム構築時に
かかったコストは、企画当初に見込んだとおりほぼ無料で済んだという。にもかかわらず、商用ソフトに比べて
安いかどうか確信がもてない理由のひとつには、毎年発生するサポート費用にある。 (...略...)
サポートの総額が年間で1067万円に達すことが判った。これに対してWindowsとOracleという代表的な商用ソフト
でシステムを構築した場合のサポートコストは197万7880円にしかならない。サポートの内容など細かな部分で
違いはあるものの、OSSの維持にかかる費用が商用ソフトの5倍以上に達するわけだ。
もちろん初期導入コストはOSSのほうが圧倒的に安い。
現時点での比較になるが、OSSの場合は114万円だ。これに対し、WindowsとOracleの場合、958万8000円になる。
だがサポート費用の差は800万円を超える。2年目以降も保守を受けるとすれば、OSSのコストのほうが高くなっていく。
 構成:Web/APサーバ(2CPU)*14台、DBサーバ(2CPU)*5台
 担当ベンダーNECのOSS初期費:MiracleLinux(6万*19)=114万
 担当ベンダーNECのOSS年間保守費:MiracleLinux(5万*19)+Apache(24万*14)+PostgreSQL(60万*5)+PHP(24万*14)=1067万/年
 商用標準初期費:Win2003SE(17万*19)+OracleSEO(64万4400*10CPU)=958万8000
 商用標準年間保守費:Win2003SE+IIS+.NetFramework(3万1800*19)+OracleSEO(27万4736*5)=197万7880/年
 ※Windows CALを他システム利用のため早稲田大はすでに保有という商用側に有利な条件はあるが、商用側は標準料金であり
  実際にはもっと値引きがあるというOSS側に有利な条件もあり
 ※早稲田がOSSを利用した理由に、Oracleには当時ユーザ数ライセンスしかなく、それだけで数億円必要だったことがある

23 :login:Penguin:2006/11/26(日) 18:10:26 ID:6xiQyS+W
【サポート切れ、互換性維持に難】
サポートが引き起こしている問題は価格だけではない。最も普及したオープンソースの一つであるLinuxで特に
顕在化しているのがサポートの期限切れである。 (...略...)
互換性の維持が十分ではないからだ。例えば「RHEL AS V.4 Update2」から「同Update3」への移行の場合、
日立の調査では「既存アプリケーションの動作に影響がある」ものが11件あった。日立OSSテクノロジセンタの
鈴木友峰部長は「Linuxの小さなアップデートでも互換性が失われることが少なくない。企業情報システムで
利用する顧客が気にするのは当然のことだ」と語る。 (...略...)
今後、サポート切れの問題はさらに深刻化する可能性が強い。国内のLinuxサーバ市場で70%以上のシェアを握る
のはredhatだが、同社はOSのサポート期間を出荷から7年間と定めている。 (...略...)
それでもサイオス(OSSで有名な旧テンアートニ)には「サポート期限の切れたLinuxをどうにかしてほしい」
という企業の声が引きも切らない。「09年5月になれば、02年5月に発売されたRHEL2.1のサポート期限が切れる。
当社だけでも2.1は数万本を出荷しており、間違いなくこれまで以上にサポート切れの影響は広まる」。
LinuxはOSSなのだから、サポート期限が切れるのはおかしいという見方も事実に即していない。redhatの場合、
サポート期限の切れたOSについてはFedoraと呼ばれるコミュニティがセキュリティ・パッチを提供してきたが、
今年8月で7.3および9のパッチ提供を終了した。コミュニティの関心は新機能の開発に傾きがちだ。しかも、
コミュニティにパッチ提供を強要するのは不可能である。同様の問題はLinux以外でも発生する。MySQLの
サポート期間は製品販売から6年未満だ。
OSSを積極的に採用する東京スター銀行の岩淵バイスプレジデントも「現在は、再構築のサイクルが短いフロント
業務のシステムにOSSを採用しているので、サポート期間は7年で十分だ。しかし基幹系システムの場合は7年以上
使うこともよくある。こういった場合には、サポート切れの問題が発生することになる」と話す。

24 :login:Penguin:2006/11/26(日) 18:30:27 ID:6xiQyS+W
【主要ソフトはベンダーの支援で成長】
すでに現在、LinuxやMySQL、JBossといった主要なOSSもベンダーの支援がなければ、開発が進まない体制に
なっている。Linuxの場合、機能要求をまとめているOSDL自体が、大手を中心とするベンダー75社が集まって
組織したものだ。開発への貢献度も高い。米IBMは約600人の開発者が、業務としてLinux関連のプロジェクトに
参加している。(...略...)
10/26にはOracleのラリー・エリソン会長兼CEOが、自ら企業向けにLinuxの保守サービスを開始すると発表した。
以前からエリソン会長は「Linuxを開発しているのは大手ベンダー」と公言してきたが、企業への浸透を進める
ために大胆な手を打った。Linuxを販売した後のサポート・ビジネスで収益を上げるredhatやNovellの協力も
無視できない。ApacheやTomcatなどを開発するApacheソフトウェア財団の状況も同様である。(...略...)
Apache Geronimoには、開発の中心的な役割を占める人物が30人いるが、そのうち13人がIBM社員だ。
ただベンダー主導で進むオープンソースには弊害もある。もともとビジネスを目的として開発を進めているので
安価に利用できるとは限らない。ソース・コードを公開しているとはいえ、ベンダーが機能強化や開発計画を
定めるために、ユーザー企業の希望がすべてかなうわけでもない。オープンソースを使った企業がサポートに
悩まされる理由の大半は、OSSがベンダー主導になっていることに起因する。(...略...)
SRA石井達夫取締役は「短期的には開発が進むかもしれないが、長期で見れば技術者コミュニティから離れて
開発が停滞する可能性がある」という。かといって従来型のコミュニティが開発するOSSに企業が期待するのは
難しい。コミュニティが「個人の興味」という動機で運営されており、企業向けの機能強化にはそれほど
熱心ではないからだ。(...略...)
現在、世界中で100万を超すOSSの開発が進んでいるといわれる。その数は現在も増えている。このことは
SourceForgeにおけるプロジェクト数の推移を見ても明らかだ。にもかかわらず、企業での利用はそれほど
進んでいない。

25 :login:Penguin:2006/11/26(日) 18:49:54 ID:6xiQyS+W
フォローしておくと、日経コンピュータはOSSを否定的に書いているのではなく、
問題点を挙げてこれからどうしていくべきかを提言するものになっている。
全文は日経コンピュータを購読すべし。
http://coin.nikkeibp.co.jp/coin/itpro/hansoku/nc20061113_1.html

問題のひとつに、OSSの熱烈な支持者・推進者が「プロプライエタリ・商業主義・
MSは悪、オープンソースは善」という、一般利用者を無視した非現実的・観念的な
善悪論を唱えがちなところがある。
2chに極端な人物がいるのはしょうがないが、OSSコミュニティにおいてもそういう
人物は必ずしも珍しくない。
今回の日経の記事のような、OSSの問題点を提起するような発言をすると、
「なるほど、そういう問題もある。どうしていくべきだろう?こうしたらいいんじゃないか?」
ではなく、「オマエはxxの社員・工作員か!」のような反応もよくあることだ。

一部の利用者を除いて、ほとんどの利用者は「自分にとってメリットのあるソフトか?」
がソフトを利用する主目的であって、そんな主義主張は関係ない。
GPL3や今回のMS-Novell提携に関する議論に見られるように、オープン・自由が信条
でありながら、多様性を否定し自分たちのルールに拘る彼等の思想はあまりにも
独善的で閉鎖的。
これこそが、OSSの普及を妨げる原因のひとつだと言える。
柔軟さを欠き、極論を持ち出して前向きな捉え方を否定する>>19のようなスタンスは
中世の魔女狩りの裁判や、世界状勢を騒がす宗教的原理主義者を思わせる。
彼らに対して「共産主義者」「カルト信者」という揶揄が使われるのは、的外れな
ことではない。
リーナスのような現実的で柔軟な考え方が、必ずしも主流にならないのは残念なことだ。


26 :login:Penguin:2006/11/26(日) 19:24:38 ID:2P0IvryA
そのあたりの思想,信条の違いでフリーソフトウェアと OSS という違いが出てきたわけだが.

27 :login:Penguin:2006/11/26(日) 21:04:13 ID:V4qEm0dW
なんか痛いのがいるな。

28 :login:Penguin:2006/11/27(月) 00:54:26 ID:5g8SOuI8
>25
難しい考え方は結局誰か個人の思想なのかもしれない
基本的には日常の仕事、趣味において無料で使えて済むソフトがあればそれが本来一番良い
お金を出しても欲しい物があればそれを買えば良い
後は買うはライセンスでは無く物として買っていたはずが、いつの間にか期限付きのライセ
ンスに変わっていた また期限中に発生したバクがいつまでも修正されず次のバージョンが
出たりして誤魔化している そういう事の繰り返しじゃお金を出して買うのは馬鹿らしい
 



29 :login:Penguin:2006/11/27(月) 02:12:14 ID:fCZRxHKq
そんなにいいならWindowsとOracleを使って組めばいいのに。

オープンソースに拘って「自由とか言わずに俺様の欲しい物を作れ。
OSSなんだからもちろん無料でな。」なんて誰が聞くんだ。

30 :login:Penguin:2006/11/27(月) 02:40:58 ID:Sv3uVOvx
>>29
だから、サーバ分野でもWindowsNTが選択される機会が増えてきたんだよ、
MicrosoftのOSやサーバはトータルコストがべらぼーに安いw

31 :login:Penguin:2006/11/27(月) 03:03:15 ID:94iLGnSZ
>>30
Iteniumが転けてるせいでスケールメリットが無いって言う欠点はどうすんの?
正直PPCとAlphaの後継サーバが無いのって痛くね?


32 :login:Penguin:2006/11/27(月) 06:52:02 ID:5g8SOuI8
>30
そうなん


33 :login:Penguin:2006/11/27(月) 11:00:08 ID:R4CKUJwO
>>27
>>19のことか?
それ以外見あたらないが

34 :login:Penguin:2006/11/27(月) 11:59:38 ID:Sv3uVOvx
>>31
はぁ、意味がわからん。スケールメリットって?

あと、Iteniumこけてるか?サーバ分野ではそれなりだろ。
あと、AMD64が人気あるじゃんか。
PPCとAlphaの後継サーバとは?そういう意味じゃMIPSのNTも打ち切りだけど。

>>32
実はMicrosoftの製品って安いんだよ。Linuxよりは高いけど、他のOSに比べたら
べらぼーに安い。SolarisやAix、HP-UX、Irixとかでシステム組んだら一桁上がるよ。

35 :login:Penguin:2006/11/27(月) 15:25:04 ID:Z2bKsGex
>>31,>>34
PPCバージョンは完全に消滅したってわけじゃない。
XBOXのOSはPPC版NT由来。

それに、2〜3年ほど前にもMicrosoftはINTEL一社に頼るのはマズイと、IBMと
PPC版Windowsの可能性について検討会を実施している。
そのときは、IBMが「いずれはPPCがINTELを超える」と意気込んだわりに、
PPCがIBM独自製品とMac、組み込み分野しか売れていないことや、高速化が
思うようにすすまないなどの理由で、MSはそれ以上の検討を取りやめている。
実際、Macでさえも撤退したわけだし、この判断は間違っていない。
Itaniumじゃない64bit X86(AMDやXEON)が元気だしね。

PPCはもうだめだが、上位のPOWERがItanium2やUltraSPARC、PA-RISC相手に
健闘しているので、日立やBull以外にメジャーなサーバー・ベンダーが
数社POWERをサポートするなら、POWER版Windowsはある得るんじゃないかな。


36 :login:Penguin:2006/11/27(月) 16:54:18 ID:Sv3uVOvx
>>35
知ってるよ。XBOX360の開発機材って
Apple社製PPCマックでWindowsXPが動いてるもんな。

37 :login:Penguin:2006/11/27(月) 17:18:11 ID:YTJZem65
>XBOXのOSはPPC版NT由来。

以前のPReP/CHRPマシン用に移植されていたNTなんてとっくの昔に断絶して、
XBOX版のNTカーネルとは何の縁も所縁もありませんが何か?

本来のNT自体は、特定のアーキテクチャに依存していない。
だからXBOX2開発にあたり、現在のNTカーネルをPPCに「新規に移植した」。



38 :login:Penguin:2006/11/27(月) 18:14:48 ID:r8YWKcdl

「Linuxの管理コストが高い」という事であれば、サポート費用が安くすむ様に
契約を見直すか、会社を変えれば良いんじゃないの?

現状程度のサポートがどうしても必要という事であれば、現水準の費用は掛かる
だろうし、MS・オラクル並のサポート体制で問題ないという事ならそれに準じた
低コストのソリューションも見付かるはず。色々探してみればMS以上のサポート力
を持ちながら安く済ませる方法も見付かるかもしれない。

「フリーの製品も利用できる」というのは確かにオプソのメリットだけれど
「ソフトウェアの製作とサポートを完全に分離できる」など、その他にもメリットは
沢山あると思う。


39 :login:Penguin:2006/11/27(月) 22:19:34 ID:tjInD+e4
>>38
> 契約を見直すか、会社を変えれば良いんじゃないの?
中〜大規模の企業に勤めたことないでしょ?
自宅の個人サーバー・レベルのイメージで、企業システムを考えていないか?
例えば、フルOSSで作成された中規模以上の企業システムに、365日24時間オンサイト・サポート、アプリだけ
じゃなく、オープンソフトそのものにバグがあった場合も、速やかにパッチを作成・提供するような運用保守契約を
結べるようなソフトハウスやインテグレータは大手企業に限られる。
オープンソースを扱うベンダーは増えてきたが、そんなサポート契約結べる人材・体力がある会社なんて、日本に
ほとんどないよ?
ましてや、運用を任すシステム子会社を持たない企業は、単独のシステムごとに違うベンダーと運用保守契約なんか
締結しているとベンダー管理がかなり大変なので、構築にはいろいろな企業を使っても、運用保守は特定のベンダーに
引継ぎすることが多い。
俺もこの日経コンピュータの記事は読んだけど、今回の場合そういう立場のベンダーがNECなのだろう。
それを「このシステムだけ、XXX社で」とは、なかなかできない。
ましてや、上記に書いたとおり、そういったサービスを提供できるのはNEC、富士通、IBMなどの大手数社しかなく、
恐らくどこに頼んでも同じぐらいの金額になるだろう。

> MS・オラクル並のサポート体制で問題ないというなら
君のこの書き方からして、そもそも>>22の記事サポート例が、MSやOracleのサポートより手厚いとか勘違いしてないか?
そりゃ、必ずしもMSやOracleのサポート・レスポンスが良くないこともあるし、「それはバグじゃなくて仕様です」
とかふざけたことをいうこともあるけど、ソフト・メーカー/構築ベンダー/保守ベンダー含めて責任の所在が
はっきりしている。
OSSの場合、責任の所在が必ずしも明確でないため、上記に書いたように保守契約を結ぶベンダーの責任は
大きくなるので、問題が起きたときの訴訟などのリスクも含めてリスク対策費を積まざるを得ない。
つまり、商用ソフト198万円/年と「同レベル」の保守契約が1067万円/年なんだよ。

40 :login:Penguin:2006/11/27(月) 22:30:45 ID:Sv3uVOvx
Linux支持者にMSの保守費用が安いことを簡単に説明するよ。

よく言うじゃないか。Linuxは馬鹿では使えないとかWindowsは誰でも使えるとか。
Linuxはスキルが必要だとか。

よく考えてみ、君たちがそう主張するってことは、労働者の時間単価がWin専用より
高いって意味だ。

俺もUnixも使えるけど、Windowsだけの技術者よりは時給上がっちゃうよ。

ってことは、トータルで高くなるのよ。

41 :login:Penguin:2006/11/27(月) 22:38:22 ID:44Z5u2gt
導入時に安い方を選んだら、運用期間中に他方が値下げされてもっと安くなった。
次の切替時にまた比べて安い方を選べばいいじゃんね。

42 :login:Penguin:2006/11/28(火) 00:49:11 ID:V1j67jJY
>40
家はUNIX、Windows、Mac、BSD、Linuxとも単価は同じです
別にどれも特別じゃなくて用途で選択します 予算もあれば堅牢な方選んで見たりいろいろよ


43 :login:Penguin:2006/11/28(火) 01:47:26 ID:pCOrnaMH
>>42
うちは違うな
同じ「OSに対する完全サポート」でも、例えばWindowsと商用Unixは
トラブル解析まではやって、後はメーカーに内容を連絡してパッチを
作ってもらい、パッチができたら、その影響調査とテストをやって
実際のサーバに適用するところまでをサービス範囲にしている

Linuxの場合は、distroがパッチ作るパワーがないことが多々あるので、
時間がかかる場合は、自分たちでパッチを作ってdistroやコミュニティに
提供するところまでサービス範囲にいれている
もちろん、そのパッチで障害が起きた場合は、うちの責任
だから完全サポート契約を結ぶ場合は、>>39が書いているように見積もりに
リスク分を積むので、Linuxのほうが高くなる

また、商用サポートを日本国内で提供していないが米国で提供している
ディストリビューションを使う場合はさらにアップ
そもそも商用サポートがないディストリだと、もっとアップする

44 :38:2006/11/28(火) 12:57:31 ID:5LYRHjv2
>>39
おっしゃる通り、零小企業ばかりで働いているので大企業の慣習や考え方は全く分からない
のだけれど、、、

>42,>43など読むと小〜中規模の企業の求めに応じることのできるソリューションならば
かなり広い選択肢の中から選べそうだよ? >43 さんの所はWINとLINUXで値段に開きが
あるようだけど
>Linuxの場合は、distroがパッチ作るパワーがないことが多々あるので、
とあるので、逆に日本法人が存在して開発体制がしっかりとしている所であれば
価格差も少なくなるんじゃないかな?

>22の記事サポート例が、MSやOracleのサポートより手厚いとか勘違いしてないか?
ちょっと思ってます。 知合いのSIやってる人がMSのサポートについてケチョンケチョンに
貶してたから御大臣商売なのかな? と。



45 :login:Penguin:2006/11/28(火) 13:24:36 ID:BjYma/Jd
MSのサポート料が安いって話だけれどさ,
これってSIやらがまとめて払っているからでしょ?
MSに対してSIやらが高いサポート料を払い,
SIは顧客を多く請け負うことで個々の顧客の負担するサポート料が分散されるってことだよね?

46 :login:Penguin:2006/11/29(水) 01:24:48 ID:kf0tF6Ka
MS側の意図だけどさ、
OracleがRedhatを吸収合併するかも、とかの話があっただろ。
この、Oracle × Redhat 連合の幻がこの提携話の遠因じゃなかろうか。
実際はRedhatが守りに入って話は変わったんだけど、実はこの連合に焦ったとか。
で、こういう連合への保険のつもりで出してきた提携案だったって説はどうだろう?


47 :login:Penguin:2006/11/29(水) 04:35:47 ID:J9WKhi6V
連合でなくて
敵対関係なんですけど・・

48 :login:Penguin:2006/11/29(水) 04:54:51 ID:J9WKhi6V
将来、SUSEのすべて買収して
SUSE=MicrosoftLinuxになる
M$Linux以外は、特許侵害で訴える
ってとこダロ

オープンソースは認めるけど
Linuxに代表されるオープンソースは
当社の特許が多数侵害されていて
安心して使えるのはM$Linuxだけだよ
といってSUSEのアイコンをMSに差し替えた
だけのモノが売られるんじゃ無いかな?


49 :login:Penguin:2006/11/29(水) 05:02:55 ID:cHRYx8mz
>>47-48
ひょっとしてWindowsから書き込んでる?

50 :login:Penguin:2006/11/29(水) 05:04:50 ID:5rqsYSyc
自分もLinuxを配ってしまっては特許で訴えることができなくなっちゃうよ

51 :login:Penguin:2006/11/29(水) 05:37:42 ID:XcZkEntX
>>49
Windows MobilePhoneだよマジで
なんで判るの
ひょっとして板管理者サマ?
システム固有文字でも使ったかな???

>>50
このLinuxのみマイクロソフト認定ですので
当社から訴えられる事はありません
ってのは、有りだと思うけど
起動時に、承認特許Noがずらずら〜っと表示される
とか・・・

52 :login:Penguin:2006/11/29(水) 12:55:07 ID:IzlJqW0y
オープンだなんだと理想を述べたって実際に特許侵害という違法状態じゃ駄目だろ。



53 :login:Penguin:2006/11/29(水) 13:33:16 ID:JGmJyXtV
違法状態って言うけど、ソフトウェア特許自体がグレーゾーンだからな。

例えMSの持ってる特許とやらを100%認めたとしてもどの特許に抵触してるか
言わずに「SuSE以外のLinux使ってる連中は、、、」だろ?
バブル期のヤクザなみの言動だよ。

「旦那さん、今のうちにこの土地売っといた方がいいよ? 最近は物騒だ。
突然 玄関先にトラックが飛び込んでくるかもしれないし。 確かお宅には
年頃のお嬢さんがいらっしゃったよね? 最近 この辺りには変質者が
出るらしいよ? その辺、色々と考えた方が良いんじゃない?」


54 :login:Penguin:2006/11/29(水) 15:05:33 ID:IzlJqW0y
>>53
だが特許ゴロといわれようがなんだろうが、特許の地雷を踏まずにすますのはパテント保持者じゃないのも事実だ。
フリーソフトやオープンソース作っている側が自分で調べる以外に無い。

で、MSはそういう体制が整っていない事を利用してたたいている訳だからぶつくさ文句いう前にフリーソフト作成者の
団体かなにが対処するしかないだろう?
むしろそういう運動が起きない事に問題感じないの?

少なくとも現段階ではソフト作成者個人をねらい撃ちにしていないっていうのもおもしろい事だと思うんだがね。
ねらわれたのはディストリビュータだろ?



55 :login:Penguin:2006/11/29(水) 15:42:22 ID:VV6O/zd5
>>48
ほら、SUSEのロゴはカメレオンだから
体の色がWinFlag4色のカメレオンになるんじゃないw、なーんてね

56 :login:Penguin:2006/11/29(水) 17:10:43 ID:BS/sQmS9
>>48
はぁ、特許侵害を訴えてもLinuxがWindowsの特許侵害してなかったら
何にも影響ないだろ。特許侵害してたら訴えられても仕方ないだろ。

まるでMicrosoftが悪者みたいな言い方じゃないか、ちみぃ〜w

57 :login:Penguin:2006/11/29(水) 17:12:15 ID:BS/sQmS9
>>51
Linuxの全角文字じゃないか?

58 :login:Penguin:2006/11/29(水) 17:14:18 ID:qkw8U5h1
>>51
GPLだと自分で物を配布しながら他方で特許料を請求するのは難しい

59 :51:2006/11/29(水) 17:42:21 ID:tnJHSrnR
>>57
携帯でVGAだから、半角英数は凄く小さいんだょ

60 :login:Penguin:2006/11/29(水) 17:43:40 ID:tnJHSrnR
GPLは個人のボランティア
個人が金の掛かる特許をとったりしないよね
取る時点は勿論、毎年、高額な金が掛かるらしい
米国の特許は先願主義らしい
金があるところが、すでに有る技術でも
特許取得可能なのでLinux or *BSDは、
かなり悲観的な状態にならざるを得ないと思う。

61 :login:Penguin:2006/11/29(水) 18:12:25 ID:IzlJqW0y
>>60
適当な事いっちゃイカンよ。
公知の技術は特許にならないのは亜米利加でも一緒。


62 :login:Penguin:2006/11/29(水) 18:36:22 ID:vevGCLm4
SuSE用のIISや.Netframework、ActiveDirectoryをMSが出してくれるなら、
SuSEに乗り換えてもいいかも

63 :login:Penguin:2006/11/29(水) 20:40:18 ID:WzfWhcJm
Windowsカーネル?がLinuxになったら
Windowsに乗り換えてもいいよ

64 :login:Penguin:2006/11/29(水) 22:39:52 ID:6tnIwaPk
>54
>特許の地雷を踏まずにすますのはパテント保持者じゃない
なにサラッと悪魔の証明的なアナロジーで話をまとめようとしてるかな?
ソフトウェア開発会社が必死に既出特許を調べるのは自分達も同じ土俵に立って
他社からの訴訟を避けるようにしよう、あわよくば自社の特許でが他社から
絞り取ってやろうと狙ってるからだろ?

国内だけで年間 数十万件出願される特許の中から自分達が携わった数点のソフトの
うち、関係がありそうな物があるか? なんてとてもボランティアベースで運営される
オープンソースグループで調べられるわけが無いだろう? IBMやRedhatならその辺も
調査してるかもしれないがDebianなどの完全ボランティアベースも区別せずにまとめて
犯罪者呼ばわりするなんてのは傲慢以外の何者でもない。

自分の権利が侵害されたと思うんなら、「どこで、誰が、何時、どの権利を
どの様に侵害したか」を調べてるのは明らかにそいつの義務。 誰かが犯罪を
犯したと思うなら証拠と証言を集めてから行うべで、 証拠無しのただの憶測
で言うだけならそれは誹謗中傷。






65 :login:Penguin:2006/11/29(水) 22:47:51 ID:VV6O/zd5
>>54
SCOとIBMの訴訟とか知らなそうだなw

66 :login:Penguin:2006/11/29(水) 23:59:58 ID:IzlJqW0y
>>54
俺が言ってるのは踏まないですますには自分で特許踏んでない事を確かめるしかないっていってるわけだが?
だれが訴えられた特許についてだと言うたかね?


67 :login:Penguin:2006/11/30(木) 00:20:27 ID:qm2m2T0V
>>64
誹謗中傷というより、「こけおどし」じゃない?
具体的にどの特許が侵害されたのか、それを言わない・言えない。

M「おまえら! 俺のモン盗ったよな?」
L「盗ったって? 何が盗られたって言うんだよ!」
M「つべこべ言うんじゃねえ。 もう俺んとこに寝返ったヤツもいるんだぜ。
  お前らわかってんだろうな。覚悟しとけよ!」
L「はあっ? こいつ、頭おかしんちゃう?」

68 :login:Penguin:2006/11/30(木) 00:32:22 ID:gWcyJp5s
侵害があるならサッサと訴えてlinuxなんか潰してしまえばいいのにね。

69 :login:Penguin:2006/11/30(木) 00:36:41 ID:LzihryXu
要するに、Linuxが見過ごしていられない程、市場を侵蝕してきたので
これは脅威と思って、FUDしてるだけですな
WindowsからLinuxへリプレースする客に、
「大丈夫?Linuxは特許侵害してるよ、MSが訴えるかもしれませんよ?
LinuxやめてWindowsにかえっておいで」という風にさ
いつものことじゃん

70 :login:Penguin:2006/11/30(木) 00:54:47 ID:qm2m2T0V
>>68
訴えるのが目的じゃないでしょ。
特許侵害を指摘してしまうと、速攻で該当部分を書き換えられてしまうからね。

M「みなさーん、こいつら俺のモン盗ったドロボーなんですよー!
  俺がその気になったらいつでも訴えられるんだから。
  まっとうな人なら、犯罪者になるかも知れない危なっかしい奴に
  近づいたりしないですよねー
 ただしぃ、ここに居るN君。こいつだけは俺に忠誠を誓ってるから
 決して訴えたりしません。つきあうならN君ですよー!」
L「何なの、その必死さ具合は?
 いいから、お前が盗られたっていうもの言ってみろよ?」

71 :login:Penguin:2006/11/30(木) 05:39:59 ID:U291Yfuf
該当部分を書き換えられればいいけど

MSの主張内容よく知らないけど
たとえば
ユーザーインターフェースだったり
ファイルシステムの一般的な内容だったり
したら困るよな

72 :login:Penguin:2006/11/30(木) 07:51:32 ID:8i9vbOHN
M$「右クリックは特許に抵触します」

ユーザー「ナ、ナンダッテー」

とかありそう。

73 :login:Penguin:2006/11/30(木) 08:53:56 ID:bKaFq5Q+
マウスが駄目なら
別のユーザインターフェイスを作るとか・・・

たとえば抱き枕型とか

74 :login:Penguin:2006/11/30(木) 09:40:41 ID:zrbWxZyZ
下手に変な技術を組み込んだ方が特許に引っかかり易いんじゃないか。
右クリックなり一般的なファイルシステムなら公知技術として押し通せるでしょ。

75 :login:Penguin:2006/11/30(木) 14:23:56 ID:n/bk0suJ
やはり一番良い方法は同時多発訴訟発動じゃないかな?
今回はスケープゴートを挟まずに本体が、それも御大将自らが
出場って来てるから 人数さえ集まれば結構良い所まで
食い込めるそうだ。

訴訟の方法とか調べるのに良いサイト知らない?
それと誰か、この手の抗議行動で海外と連携して
動いた経験のあるひとって居ないかな?

76 :login:Penguin:2006/11/30(木) 14:35:24 ID:ieULiw5N
>要するに、Linuxが見過ごしていられない程、市場を侵蝕してきたので
>これは脅威と思って、FUDしてるだけですな
>WindowsからLinuxへリプレースする客に、

と信者は主張するが、実際にはWindowsはクライアント分野では、できそこないのMacを駆逐し、
サーバ分野ではUnixを食って伸びている。

Linuxが食っているのはWindowsではなく、SolarisやHP、Irix、Aixだね。

77 :login:Penguin:2006/11/30(木) 14:36:00 ID:ieULiw5N
>>72
右クリックを使ったのは、ハドソンが初だぞ。

78 :login:Penguin:2006/11/30(木) 14:36:42 ID:ieULiw5N
>>75
何が目的でどういう訴訟を起こしたいんだい?

79 :login:Penguin:2006/11/30(木) 15:21:28 ID:LzihryXu
>>76
フランス議会、Windowsを捨てLinuxに移行へ
http://japan.cnet.com/news/ent/story/0,2000056022,20330467,00.htm?ref=rss

こういうことをいってるんですよ、おわかりかな?

80 :login:Penguin:2006/11/30(木) 16:28:26 ID:ieULiw5N
>>79
まだニュースになる程度・・ってことですよね。

81 :login:Penguin:2006/11/30(木) 16:58:30 ID:RYWEvwiG
>>80
ものは言いよう・・ってことですよね。

82 :75:2006/11/30(木) 17:34:06 ID:2YJs805q
訴訟の内容は、名誉棄損、精神的苦痛の損害賠償、公の場所での発言の撤回、謝罪と賠償ニダ
を中心として 後は参加者 各位が独自に求めていくという方向でどうだろう?

方向性としては
・巨大企業が圧力でボランティアの創造的活動を妨害している。
・世界中の文化の発展に寄与する可能性のある創作物が金儲けのために握りつぶされようとしている。
・これからは貧困国の子供たちにもIT教育は必要となって行くだろう。その時、重要なツールとなるLINUXが〜〜
・外国製OSの寡占化の為、現在多くの国内のIT企業が〜〜
といった感じの事を取り混ぜつつ、参加者各位が自分の主張を訴えるという事で。

83 :login:Penguin:2006/11/30(木) 17:38:44 ID:nn07Cufa
>>82
今後そうなって欲しいというあなたの希望は理解したけど、
実際に妨害されたという事実は発生してないので
現時点ではキチガイの被害妄想としか言いようがない主張ですね。

84 :login:Penguin:2006/11/30(木) 17:48:26 ID:ieULiw5N
>>81
Windowsを捨て、Linuxへ移行がニュースにならなくなったらまじで
MSやばいと思うよ。

85 :login:Penguin:2006/11/30(木) 17:50:26 ID:ieULiw5N
>>82
悪いけど、その主張じゃ、単なるアジ演説レベルだなあ。
具体的に著作権を侵害しているだとか、脅迫されたみたいな事実がないとね。
あなたの主張はすべて自分の希望なんだよ。裁判で争うレベルではなくて、
未来がこうなるといいなという主張。

86 :login:Penguin:2006/11/30(木) 18:13:53 ID:TFOGDK2f
事実認定は開廷されてから行われるんじゃないか?
とりあえず訴追するだけならできるはず-勝てるかどうかは置いておいて-
ようは何人集まるか、連携が取れるか? 弾の数と質次第。

世界中で同じような訴訟と抗議活動が始まれば、ひょっとしたら
一部のマスコミは取り上げるかも知らん。 ま、マスゴミに期待するだけ無駄だと思うけど。

87 :login:Penguin:2006/11/30(木) 18:17:47 ID:eDjV66cB
勝ち目のない訴訟を乱発しても
世間の反感を買うだけじゃないか?

88 :login:Penguin:2006/11/30(木) 18:37:34 ID:TFOGDK2f
祭が不発なら世間の反感など買わんよ。 誰にも知られずに終わるだけ。
巧い事連鎖反応が続いていけば勝敗なんて関係ない。
「色んな所で個人がMS相手取って訴訟起こしてるって。 あんなデカい企業相手によくやるよ。へぇ、特許を盾にボランティアグループを潰して回ってるんだ? あこぎな事するね」
とでも世間に認識させれば原告側の戦略的勝利。 別に金をせしめるのが目的じゃないんだろ?

89 :login:Penguin:2006/11/30(木) 18:57:13 ID:ieULiw5N
>>86

>>82みたいな内容をアジっても、基地外と思われるか、大企業にたかってる
ややこしい人と思われるだけだよ。世間の人は別にWindowsの購入や価格について
疑問を持っていないから。サービス受けたらお金払うの当たり前だからなんとも思ってないし。

90 :login:Penguin:2006/11/30(木) 19:07:33 ID:TFOGDK2f
無駄かどうか、やるだけやってみても良いと思うがな。
俺としては感情論で訴えるより、行政に対して
「モノカルチャーによるウィルスに対する脆弱性 うんぬんかんぬん」
と持っていった方が良いような気がするが。

仮りに巧くいってMacの使用率が上がろうものなら漁夫の利 (°д°)ウマー

91 :login:Penguin:2006/11/30(木) 19:08:16 ID:eDjV66cB
>>90
んじゃやってみてよ。

92 :login:Penguin:2006/11/30(木) 19:18:08 ID:ieULiw5N
>>90
裁判するには、Microsoftに過失みたいなのがいるわけだが、今のところ
見当たらない。

93 :login:Penguin:2006/11/30(木) 19:27:20 ID:TFOGDK2f
>>92
行政訴訟ならマイクロに過失要らなくね? 独占状態のOSを使い続ける適法制だの、
ウィルスによる被害が現実のモノと成った時の責任は誰が取るのかを問う、とか
言えば体裁整うもん。 マスゴミ受けも良さそう。

>>91
メンドクセっ!!
俺はなんつーの? オブザーバー的な? 裏方的な??


94 :login:Penguin:2006/11/30(木) 19:34:38 ID:eDjV66cB
>>93
ね、やりたくないんでしょ。
その気持ちはみんないっしょ。
大勢集めるなんて無理。

95 :login:Penguin:2006/11/30(木) 20:08:45 ID:Y+UL7OKW
今や、OS を牛耳ってるのは、米国だよね。
花形だった車はやられっぱなしだし、あとは農業くらいでしょ。

M$やMACが外貨獲得、国益の柱になってるのは間違いない。つまり国も後押しし助けるということ。

一国、一企業が牛耳り、何かやらかした時のことを考えると、対抗勢力は必要かなと思う。

血液型の違いで人類が疫病から生き延びてきた、というストーリー。

96 :login:Penguin:2006/11/30(木) 20:49:11 ID:wFDZO5kK
兵器関連じゃね?後金融分野
M$、MACなんてお飾りです

97 :login:Penguin:2006/12/01(金) 11:52:17 ID:G3AaVsKP
少額訴訟の起し方と進み方
ttp://homepage3.nifty.com/tk-9393/sosyou.html

Formalities(民事訴訟の起こし方)
ttp://www.lifeserver.co.jp/dousuru/formalities/houritu1.html

民事手続
ttp://www.geocities.jp/makorin3641/kani.html

行政訴訟の手引きなど、ウェブ上で読める所をご存じの方はいらっしゃいませんか?


国際エンゼル協会(発展途上国の教育に関するNGO)
ttp://www.angel-ngo.gr.jp/dcef/

DEAR(教育NPO)
ttp://www.dear.or.jp/

子どもの遊ぶ権利のための国際協会
ttp://www.sda.nagoya-cu.ac.jp/~ken/ipajapan/


98 :login:Penguin:2006/12/01(金) 11:59:18 ID:CJPpUl8B
>>97
法律勉強相談
http://school5.2ch.net/shikaku/

99 :login:Penguin:2006/12/02(土) 05:45:44 ID:XLwbfIyc
MSがLinuxを著作権侵害で訴えないのは、それを明確に立証できないから。

バルマーは「LinuxはWindowsに借りがある」とハッキリ言っているのだから、Distroやコミュニティ、
OSS/Linux推進団体は「偽りの情報でユーザーに心理的圧力を加え、Linux普及を阻害した」と
訴えることができる。
にも関わらず、それをしないのは「もしかしたら侵害しているかも」という不安が払拭できないから。

ストールマンたちが「GPLv3にNovell-MSのような提携を結んだら、それはNovellユーザーだけではなく、
全ユーザーが著作権侵害から保護される条項を追加して、MS-Novellの提携をぶっ壊してやる!」
と息巻いていることも、言い換えれば今のNovell-MS提携がGPLv2やGPLv3素案に違反していないことを
証明してしまっている。

しょせん、お互い様。


100 :login:Penguin:2006/12/02(土) 08:48:16 ID:6cvBy8N6
>>99
> にも関わらず、それをしないのは「もしかしたら侵害しているかも」という不安が
> 払拭できないから。

単なる妄言に対して訴え返さないのはおかしいというのはただのクソガキだ。
妄言は妄言なんだから何か実際の行動に出るまでは注視するとして、
大人の対応で「ああ、またガキがなんか言ってるよゲラゲラ」って心の中で思っておけば
よろしい。

> 言い換えれば今のNovell-MS提携がGPLv2やGPLv3素案に違反していないことを
> 証明してしまっている。

それならなおのこと今回は心配する必要がないんじゃないのか?
今回の提携がGPLに違反していないのなら、NovellがLinuxの各ソフトウエア
プロジェクトに関わっている以上GPLの無制限再配布の条文によって
他のディストリビューションもNovellと同等の権利を持つことになる。

GPLは今回の提携よりもずっと前から存在していてMicrosoftもGPLに対して
反論をするほど研究していて既知のものなのだから、今回の提携はNovellのみならず
Linux全体に対して提携が有効であると見て間違いないのではないかと。

101 :login:Penguin:2006/12/02(土) 12:32:25 ID:Jss6WbB+
えらく偏ったものの見方だな
SUSEユーザによる
一部の意見だな

102 :login:Penguin:2006/12/02(土) 13:46:59 ID:zc/Vsbpf
まだやってるのか.....

103 :login:Penguin:2006/12/02(土) 14:20:24 ID:/qVaYE66
>>100
何か実際の行動に出るまで〜大人の対応 と言うけれど、あれだけの巨大企業が
「Linuxは危険ですよ〜! うちの製品を使っといた方が良いですよ〜」と
吠えているのは実際の行動の内に入るんじゃないかな?
ガキ大将の言う「言うこと聞かないと痛い目みるぞ」とヤクザの幹部の言う
同じセリフは全く意味合いが違ってくると思うんだけれど。


あと、下記の記事を読んだのだけど
ttp://japan.cnet.com/news/ent/story/0,2000056022,20324907,00.htm?ref=rss
>このライセンス(MS,Novellの提携)の下では、例えばある会社が、Microsoftに対して
>特許使用料を支払って庇護を求めても、その会社自体は守られても、その会社が提供する
>ソフトの利用者まで庇護することはできない、という。

つまり折角ノベルが汚名を着てまでクロスライセンスを結んだのに、
もしMSが個人攻撃を始めたらSuSE利用者は何も打つ手はないということかな?

104 :login:Penguin:2006/12/02(土) 15:17:12 ID:oKT97zGC
>あれだけの巨大企業が
>「Linuxは危険ですよ〜! うちの製品を使っといた方が良いですよ〜」と
>吠えているのは実際の行動の内に入るんじゃないかな?

SCOもやってたような。


105 :login:Penguin:2006/12/02(土) 16:32:46 ID:XLwbfIyc
>>100
「Novellの契約はGPL上、問題なし」というだけで、他のディストリビューションが
Novellと同等の権利を持つことにはならない。
ならないから、「なるようにGPLv3改定する(ことでMSに手を引かせて契約を潰す)」
とストールマンがNovellを脅しているんでしょ。

正直、ストールマンたちのオープンソース側中心人物たちの過剰反応にガッカリ。
宗教じゃないんだから、MS側の意図がどうであれ、それを逆利用して相互運用の推進や
Linux普及に使ってやろうという前向きな反応がなく、ヒステリックに原理主義を訴え
ネガティブさをアピールし、「Novellは裏切り者、Linuxを分断する気だ」と
自ら分断を煽って過剰に騒ぎ立てるだけ。
オープンソースに批判的なヒトが、彼らを「共産主義者」「カルト信者」「子供」と
バカにする気持ちがわかるような気がする。

106 :login:Penguin:2006/12/02(土) 17:19:20 ID:CD//V4uB
Novellは「Linux陣営」というより、IT「関連」企業。
本業がしぼみかけて買収に生き残りをかけた会社。
だから金で手に入れたlinuxに特別な思い入れや理念はない。
ましてや簡単に首がすげ替わるCEOが短期での業績アップを目指すのは
当然の流れ。 MS社から高額の「資金提供」を受けて株価も上がれば
言うことなし。

あとMS社は、将来的に脅威になり得る芽があれば手段を選ばず
つぶしてきた。 今回の動きは企業や官公庁に対して
「Linux serverは法的にグレーだよ」とアピールする狙いだろう。

107 :login:Penguin:2006/12/02(土) 17:20:14 ID:VghyEHWU
>>105
禿同
Microsoftが特許に関してオープンソース陣営に本気の喧嘩を売らないまま
Novell提携で顧客に逃げ道を作るやり方は狡猾だとは思う

しかし、オープンソース陣営に100%問題が無いという自信があるなら
仮にMicrosoftから訴訟を起こされたとしても問題ないんだから胸を張っていられるはず
今回のことで裏切りだ分断だと騒いでいるのは、自分達もグレーゾーンだという認識があるからであって
今までコソコソとWindowsのインフラを利用してきたツケが回ってるに過ぎない

今回のNovell叩きはGPL原理主義者のエゴだと思う
Novellが何らかの規約を違反したのであれば、その件で責めればいいと思う
しかし、オープンソースの理想主義を押し付けるのはどうなんだろうか?

顧客にとってはNovell SuSEという選択肢があるのは悪いことではないし
今後顧客がNovellを選択して拡大するかどうかは見守っていく必要がある

いずれにしろ、オープンソース陣営はマイクロソフトとの特許問題にケリをつける必要がある
今回の件で仮にマイクロソフトから喧嘩吹っかけられることになったとしたら
これらの問題に終止符を打ついい機会になると思うのだがどうだろうか?

出るとこでたらやられるのは目に見えてるから
宙ぶらりんな状態でパワーバランスを保ちたいということなんでしょうかね?
そいうところがマイクロソフトに漬け込まれる弱点になってる訳なんだけどさ
まぁ原理主義者のエゴでNovellの自由を奪うのは良くないと思うよ

108 :login:Penguin:2006/12/02(土) 18:35:17 ID:6cvBy8N6
>>105
> ならないから (略) ストールマンがNovellを脅しているんでしょ

今回の問題は「そもそもオープンソースとしての特許面での合法性はどうなのか?」と
「openSUSE (Novell)だけが特別扱いで免責されるのはどうよ?」に分けて考えるべき
だろう。

まずは前者だが、この世に特許権がある以上前者は何をどうやっても避けて通れない
問題だし、多くの評論ではこっちを問題にしている。ただこっちはNovellとMicrosoftが
提携を行なうかどうかとは無関係だ。

次に後者だが、「GPLに違反していない」というNovellの主張がウソだとしたら
契約した時点でGPL第4項に引っかかってしまい、利用する権利を失うことになる。
従ってNovellはMicrosoftとの契約が有効である以上今後ともLinuxに関わることが
できなくなる。もちろん無関係なディストリビューションは以前のまま使い続けられる
はず。

逆に「GPLに違反していない」のが本当で、openSUSEやその他Novell製Linux製品を
使っているユーザだけ限定して免責というのであれば、同じようにNovellがGPL第7項と
第4項に違反してGPL以外での制約を課すことになってしまい、結果として上記同様
Linuxに関われなくなる。

つまり今回の提携とGPLが両立するためには、「Linuxユーザ全員に対して免責とする」
か、「Linuxユーザ全員に対して特許権に伴う差し止めを請求する」かしかなくなり、
結果としてopenSUSEユーザだけを特別扱いすることができないというわけだ。

あとはMicrosoft側がユーザを選択して特定のディストリビューションをねらい打ちで
訴えるという方法も無くはないが、「openSUSEユーザであればOK」という前提がある
のなら、最悪でもユーザはopenSUSEのisoイメージでもダウンロードして「ユーザです」
ってことにしておけばよい。

109 :login:Penguin:2006/12/02(土) 18:58:28 ID:fxhU7u5G
2012年までだがな

110 :login:Penguin:2006/12/02(土) 23:17:07 ID:y1cDHNoc
Suseの配布物を一旦上流にマージすればみんな幸せになれるよな。

111 :login:Penguin:2006/12/03(日) 00:14:38 ID:XNYemtsl
んだ。

112 :login:Penguin:2006/12/03(日) 05:17:56 ID:T3Zd+CSH
>>110
>>109なので、それをやるとみんなが不幸になる。

113 :login:Penguin:2006/12/03(日) 09:18:22 ID:huj+Gkhp
>112
GPLなら同じだろ?


114 :login:Penguin:2006/12/03(日) 14:38:03 ID:KtPLAbkQ
本気でオープンソースをしたけりゃ修正BSDLみたいな方向に進むもんだ
GPLは昔から思想を押し付けるためだけに存在してる。
Wikipediaに載ってる顔写真見ると「ああ、それ系の顔だな」と納得してしまうよ。

115 :login:Penguin:2006/12/03(日) 14:53:46 ID:KXDZOdOB
本気で俺マンセーオープンソースをしたけりゃGPL使わない方向に進むもんだ
GPLは昔から相互利益を押し勧めるために存在してる。
Wikipediaに載ってるGPL反対派の顔写真見ると「ああ、それ系の顔だな」と納得してしまうよ

116 :login:Penguin:2006/12/03(日) 14:59:48 ID:KtPLAbkQ
あまりに下手糞すぎてワロスw

117 :login:Penguin:2006/12/03(日) 15:03:24 ID:Xi4UDY9X
オープンソースマガジンは、MSの賛同を得て広告も貰い、
UNIXマガジンをタイトルを変えて再出発した。MSのOSも
ソースが公開されてオープンだからという空々しいとって
つけたような理由も創刊号には載っていた。ところがたち
まちMSは広告を引揚げてしまい。来号でオープンソース
マガジンは終わった。MSの目論見どおりである。大阪城の
外堀を埋めると称して内堀も埋めてしまったのである。
この世からLinuxとかBSDとかUNIXとかを消してしまうことが
MSの狙いである。

118 :login:Penguin:2006/12/03(日) 15:10:07 ID:8uvDZt1x
>116
笑っているのはオマエ一人のようだが?

119 :login:Penguin:2006/12/03(日) 15:19:27 ID:KtPLAbkQ
>>118
そら稚拙なレスの面白さを味わえるのは俺だけだからな

120 :login:Penguin:2006/12/03(日) 15:19:32 ID:rUH+8ekZ
その様でツネ(w

121 :login:Penguin:2006/12/03(日) 16:15:25 ID:CVZjkzAr
>>113
GPLならSUSEの配布物がそもそもライセンス違反になるので、やはり取り込まぬが吉。

122 :login:Penguin:2006/12/05(火) 00:12:15 ID:A/CNrc+J
今回の件は2社の置かれた状況によって決まった。

@MSの主要ユーザー数社より、Linux混在環境が進む中でMSとして具体的な方向性を示さないとLinuxへのリプレースが加速すると脅された。
ASuSEのWWシェアが30%程度から伸びない
Bオラクルの件
CIBMがRedとSUSEの均等シェアを望んだ




123 :login:Penguin:2006/12/06(水) 00:34:59 ID:iablNhiF
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0612/05/news010.html
ムムむむ・・・

124 :login:Penguin:2006/12/06(水) 06:21:21 ID:baq/+MJ5
なにこれ?
http://www.microsoft.com/japan/windowsserver/facts/solutions/migratenovell.mspx

125 :login:Penguin:2006/12/06(水) 06:37:41 ID:6/UULxXH
ワロタ

126 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/12/06(水) 12:49:19 ID:cCtyFquJ
>>124
それって提携前からずっとあるよ。

127 :login:Penguin:2006/12/09(土) 11:20:14 ID:9QNBKx/Z
>>123
「NovellはOpen XMLフォーマットを自社製品(Novell版OpenOffice)に統合するための
コードをオープンソースとして公開し、OpenOffice.orgプロジェクトに提供する」
ということなんだから、NovellとMSの提携はオープンソース陣営とそのユーザーにも
十分にメリットがある。
互換性がアップすれば、OpenOfficeのユーザーは確実に増えるが、これによって
OpenOfficeのユーザーがMSOfficeに流れるなんてことはないのだから。

>>124
っていうか、Novell自身もNetWareからSuSE LinuxベースのOpen Serverへ
移行するように推進しているから無問題

128 :login:Penguin:2006/12/09(土) 16:29:02 ID:vAii5sQF
文書のフォーマットとしてはOpen Document Format(ODF)が
ISOによって国際標準として認定されている。この流れに
沿って官公庁や学校が「文書の提出はODF形式で」と指定する
ようになると、MS-WordはODFをサポートする必要が生じる
ばかりか、ユーザーは「だったらMS-Office買わなくても
最初から(無料の?)OpenOfficeでいいじゃん!」って事に気付く。
MS社はこれを何とか食い止めたくて「あくまで標準はうちの会社の
Office Open XML形式ですよー」って言い張ろうと頑張っている図式ね。
Novellの動きを見ていると『オープンソースの仮面を被って
MSの田んぼに水を引っ張ろうとしている』のが見え透いている。
3億4800万ドルもの資金提供を受けたのは「提携」ではなく、実質上は
「買収」であったことを示している。
と俺は考えるが、どう?

OpenDocumentがISO認定に
ttp://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0605/04/news010.html
MS、OfficeでOpenDocumentをサポート
ttp://www.itmedia.co.jp/news/articles/0607/06/news041.html
Novell、OpenOffice.orgにOffice Open XMLをサポート追加
ttp://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0612/05/news010.html

129 :login:Penguin:2006/12/09(土) 21:52:47 ID:9QNBKx/Z
>>128
また原理主義者の妄想ですか...
たった「3億4800万ドルもの資金提供」で買収ってなんだかなあ。
そもそも資金提供じゃないし。

それに、官公庁や学校が「文書の提出はODF形式で」とISO標準を重要視するなら
MSのOpenXMLをサポートしようがしまいが、それに関係なくODFに対応した
OpenOfficeを選ぶ。
MSが「うちが業界標準だよ」とアピールしたぐらいでそっちに傾くのなら、
今更「ODFかOpenXMLか?」など考えずに、最初から「事実上の標準であるMSOffice」
を使うだろうから、これまたOpenOfficeがOpenXMLをサポートするかしないかとは
無関係だ。
最初から、MSの陰謀説ありきでそれに無理やりこじつけているから、キミの文章、
前半と後半で論理として成り立ってないよ。
前半の「官公庁や学校がODF形式を...」というのを起点にするなら、結論は
「ODFをサポートしつつ、さらに最大のシェアを持つMSOfficeのOpenXMLとも
互換性が高いOpenOfficeはユーザーに大歓迎され、MSがODFに屈服しない限り、
OpenOfficeがシェアを拡大するだろう」じゃないとおかしい。

現時点でシェアはMSO >>>>>>>> OO。
OpenOfficeがシェアの大きいMSOfficeのフォーマットをサポートすることは
有利になりこそすれ、不利な材料にはならない。
そもそも、OpenOfficeが「MSOfficeの互換ソフト」を目的にしていたこと、
シェアが広がらないのは業界標準のMSOfficeとの互換性が低いことを考えれば、
Novellの戦略は明らかにオープンソースの利益になる。

130 :login:Penguin:2006/12/09(土) 22:08:56 ID:LfVqw7Nr
標準だとかもうどっちでもよくなる
ttp://www.ecma-international.org/news/PressReleases/PR_TC45_Dec2006.htm

131 :login:Penguin:2006/12/09(土) 23:07:06 ID:vAii5sQF
>>129
はぁ。 全体的に読解力の不足と思い込みの激しさを感じるが高校生ならそんなモンかな。
自分で思ってるほど君は優秀じゃないから、一生涯安い給料でこき使われたくなかったら・・・
いや、やっぱり君には難しそうだね。
ちなみにNovellは「大手」だけど経営状態は悪い。だからMSに「手を差し伸べ」られた。
「米ノベル 収支」で検索してみれ。

132 :login:Penguin:2006/12/09(土) 23:28:41 ID:G9oiCzj6
>>131
反論できずに話題を逸らすのは負けを認めたも同然だぞ。

133 :login:Penguin:2006/12/10(日) 02:28:17 ID:tyXcoLby
要するに、
Novellに手をさしノベル訳ですね。

134 :login:Penguin:2006/12/10(日) 14:24:44 ID:PFK3df/N
まあ、原理主義者扱いされる人は、いつの時代でも「自分が絶対的に正しい」が原則ですから。
議論なんか成り立つわけがないのです。


135 :login:Penguin:2006/12/12(火) 20:55:25 ID:f3wSfEHo
>>131
それでググっても、数年前のことしかでませんが?
Novellはすでに黒字転換しているし、SuSE & OpenServer事業は順調、
年間売り上げが約10億あるような企業が、たかが$3億4800万のサポート料の
一時収入のために「買収」されたり、自社のドル箱であるLinuxの未来を
閉ざす理由がわからない
ましてや、市場もこの提携をポジティブに評価しているし

早く>>129に対し、NovellがMSに買収されて反オープンソース活動している
論理的かつ具体的な証拠を示して、反論してあげてください

136 :login:Penguin:2006/12/12(火) 21:48:13 ID:W6eB9j2w
>>135
短期的に株主に結果を示さねばならんのが企業なのだよ
NovellはLinuxの将来なんぞ考えてはおらん

それこそ、最悪の場合はMSに買収されちゃって
MS-Linuxの会社になっちゃった方がたぶん幸せなのよ
Novellとその株主たちにとってはね

137 :login:Penguin:2006/12/12(火) 22:16:51 ID:wJhfYouo
>>136
証拠も何もなくいきなり決めつけかよ。

138 :login:Penguin:2006/12/12(火) 22:20:32 ID:W6eB9j2w
>>137
俺は>>131では無いのでそもそも質問に回答する必要性が無い
会社が会社の存続と利益に注力するのは基本的なことだと思うんだが

139 :login:Penguin:2006/12/12(火) 22:40:42 ID:53SLjZg8
Linuxの将来って何だ?
そんなにMSとの提携が嫌ならグレーなコード全部捨てて綺麗になっちゃえよ
ライセンス違反で上手い汁吸ってるくせに将来も糞もねーだろ(笑)
将来は自分自身で掴めって

140 :131:2006/12/12(火) 22:53:08 ID:ONBHjD4a
まーだやってんのか??
せっかく相手にして下さった>>136さんに噛みついちゃダメだろ!
ちゃんと謝っておきなさい。 俺からも謝っとくから。
136さんごめんなさい。
>>137は学校に居場所が無くてイラついてるだけで、本当は悪いヤツじゃないんです。

パソコンが唯一の友達・・・ みたいな君がgoogleも使えない、おまけに
2chで自演も下手くそ。 何か一つくらい取り柄はないものかね。 神様も意地悪だよな。
「ググってもうまく見つけられなかったので、参考になるサイトがあったら教えてください。」
なんて素直に言えるようになれば学校でもうまくやれるだろうに・・・

Microsoftは事業協力契約の下、Novellに「SUSE Linux Enterprise Server」の
サブスクリプション料2億4000万ドルを前払いする。
ttp://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0611/08/news023.html
→ Novellが2億1000万ドルで買収したSuSEを、今度はMSがお買い上げ。

業績低迷続く米Novell
ttp://journal.mycom.co.jp/news/2006/06/23/101.html
リストラに伴い、07年度に特別損失を計上する
ttp://today.reuters.co.jp/news/articlenews.aspx?type=marketsNews&storyid=2006-12-06T024906Z_01_nTK3014080_RTRJONT_0_CnTK3014080-7.xml&src=rss&rpc=112
ttp://today.reuters.co.jp/stocks/FinanceQuote.aspx?symbol=NOVL.O

141 :login:Penguin:2006/12/12(火) 22:58:05 ID:wJhfYouo
>>138
> 俺は>>131では無いのでそもそも質問に回答する必要性が無い
そんなことは誰も言ってないわけだが。
わざわざ>>131であることをバラさなくてもいいぞ。

> 会社が会社の存続と利益に注力するのは基本的なことだと思うんだが
利益だけを追求して社会的に許されるのであれば、
今頃世界は環境破壊か戦争かで終わってるだろう。

Linuxについても同じことで、目先の利益「だけ」を追求すればLinuxの将来など
考えずただMicrosoftの言いなりになっていればいいことだ。ただそうすればLinuxが
潰えたあとNovellは要らぬ存在として消されるだけだ。

ずっと先の未来まで見越して行動を起こすのなら、Microsoftと提携することで
相手をGPL汚染(良くない表現だが)に引き込み、結果として誰からも文句を言われる
ことなくMicrosoftの独占の成果をソースコードの形で得られればNovellは単体で
生き残れる。実現できるかどうかはわからんが、Novellが目指しているのはこっちの
長期ビジョンだろう。

前者ならNetWareを発売するよりも前にWindowsを売ってるだろうし。
いずれにしてもW6eB9j2wは経営者には向かんな。

>>139
> ライセンス違反で上手い汁吸ってるくせに

Ballmerはいつまで経っても具体的な違反例を示さないから困る。
奴は単に恐怖を煽りたいだけで実際には特許違反の証拠のカケラすら見つけてない。
だから今のところ捨てるものは何もない。

142 :login:Penguin:2006/12/12(火) 23:05:08 ID:W6eB9j2w
>>141
お前ほんとに高校生か三流大学生だろ…

143 :131:2006/12/12(火) 23:12:48 ID:ONBHjD4a
追い込むとAA貼付け攻撃で暴れ始めるので、その辺で・・・

144 :login:Penguin:2006/12/12(火) 23:29:08 ID:W6eB9j2w
そうか…

寝るか

145 :login:Penguin:2006/12/13(水) 01:04:15 ID:Pf7JA5nF
キモイ。

146 :login:Penguin:2006/12/13(水) 01:24:33 ID:lnxjIdnT
ぶっちゃけた話、これ関連で文句たれてるLinux盲信な人ってのは要するに
どんな理屈や理由があってもMSから金もらう奴は裏切り者の狗やろうだって言いたいだけだろ?

早い話「うまいことやりやがって、きにいらねぇな」と言ってるヤクザ者とどこが違うんだ?


147 :login:Penguin:2006/12/13(水) 07:13:14 ID:7nbB+nyo
限定的な特許使用許諾を取って配ると違反になるライセンスがあるから
うまいことやりやがってるとは思わない。
プロプラな部分でならいくら協業しようとだれも構わん。

148 :login:Penguin:2006/12/14(木) 23:04:22 ID:+A9S/abI
否定的な書き込みをしているのは、redhatの社員さんか熱烈信者じゃないかな。
オープンソースにもMSにも特に肩入れしていない、特定の色のついていない一般的な企業ユーザーや
コンシューマーは、この提携に「Linuxにとって良いこと」と好意的に評価しているのは、メディアの
記事や調査会社等などのレポートからも明らか。

別にLinuxにとって不利になる理由はないし、Novell一社が例えMSに吸収合併されたところで、Linuxも
OpenOfficeもNovellの所有物ではないのだから、MSがLinuxをどうこうできるはずもない。
せいぜいLinuxの取り扱いを止めさせディストリを一社消滅させるだけだが、SuSEのコミュニティは
引き続きOpenSuSEの開発を続けるだろうし、代替のLinuxはいくらでもある。

ましてや、NovellがOpen XMLフォーマットをOpenOffice向けに開発するぐらいで、買収されたとか
大騒ぎするのはバカバカしい。
もともと「MS Officeとの互換性を高めて、そのシェアを奪う」ことが、OpenOfficeの目的なのに
互換性を高めることが裏切りになるなら、そもそもOpenOfficeの存在意義を否定しているようなもの。
ちなみに、StarOfficeや商用OpenOfficeの最大の市場は「Windows」。
OpenOfficeの目的は、「Linuxを普及させること」ではないわけだし。
WordPerfectのCorelも、Open XMLとODF両方をサポートして、MSとOpenOffice両陣営からシェアを
奪う方針だ。
EcmaがMSのOpen XMLを国際標準として承認した際も、IBMを除くすべての委員が賛成票を投じた。
それは、標準にすることでMSに「国際標準」というお墨付きを与えつつも、「MS Office代替ソフト
市場の勃興をうながす起爆剤になる」というからだ。
そしてIBMが反対した理由は、もちろん自社が取り扱っていないOpenOfficeのためではありえない。
ODFをサポートする自社のLotusブランドのWorkplace Office製品群の売り上げに影響することを
望まなかったからだ。

>>131(およびその自作自演?)は、やたらに相手を高校生呼ばわりして罵倒しているが、
ビジネスのことがわかっておらず、幼稚なのはその本人のほうだろう。

149 :login:Penguin:2006/12/15(金) 00:28:24 ID:Aom11yYg
明日の日経読んどけ

150 :login:Penguin:2006/12/15(金) 01:08:56 ID:3yIOBR3u
>>149
毎日読んでいるが明日のトピックでなにかあるのかね社員?


151 :login:Penguin:2006/12/15(金) 01:23:13 ID:T+5L+FGB
GPL原理主義者がビジネスのこと分かってるわけないだろ
分かってたら今ごろ大勢のプログラマが大挙して押し寄せ一大勢力を築いてるよ
理想だけで食っていけるほど甘くはねぇって

理想と現実が剥離してるから宗教って言うんだよ
Winnyの金子と考え方が似てるよな、あいつも教祖になりたかったのかも知れないな

152 :村社会:2006/12/15(金) 02:26:38 ID:qIqh/S+z
村社会

153 :login:Penguin:2006/12/15(金) 12:13:35 ID:3eObtU6j
村宇宙


って言ってもわかる人少ないかな

154 :login:Penguin:2006/12/15(金) 15:17:51 ID:3yIOBR3u
「俺は世界一強いがあいつは町内一強くてかてん」みたいなものか?


155 :login:Penguin:2006/12/15(金) 21:56:36 ID:8dxIJn0k
>>148
>メディアの記事や調査会社等などのレポートからも明らか。

実社会での経験の無い高校生には、教育の場で「メディア・リテラシー」の
訓練をしてあげる必要があると思う。 学校の先生がんばってね!

MSとノベル、提携について調査--「Linux検討機会の増加」に80%が肯定的
ttp://japan.cnet.com/news/biz/story/0,2000056020,20338653,00.htm
「MicrosoftとNovellは共同で企画した調査の結果を発表」
「調査を実施したのは、Microsoftから8年間にわたり
リサーチ業務を委託されてきたコミュニケーション企業」
などと記してあるのを不用意に読み飛ばしてしまう・・・

まあ、高校生にも分かり易く例えると、広告代理店にお金を払って
「こういう題目のタウンミーティングを開催して、会場からは
こんな質問をしてもらって、結論としてはこういう風な流れに
持っていきたいんだけど・・・」と依頼するようなものね。

毎日読んでる新聞も、テレビ番組も、きれいなレイアウトの企業サイトも
君の立ち読みしている「日経コンピュータ」も、そこに書かれている字面を
漫然と読み流すのではなく、「物事の背景や意味」を考え読み取って
自分のものとして消化・吸収し活用するチカラ・能力が必要。
それが君に不足している「読解力」であり「メディア・リテラシー」というもの。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%A2%E3%83%BB%E3%83%AA%E3%83%86%E3%83%A9%E3%82%B7%E3%83%BC

156 :login:Penguin:2006/12/16(土) 00:53:38 ID:bDdEE/dL
調査はしょせん調査だよなw
俺も調査(質問)されたら、否定的なことはいわないし
いいんじぇえねーーーのーーー、みたいなさw

157 :login:Penguin:2006/12/16(土) 01:02:00 ID:BUuCMN8s
プロプラな企業はまず否定しないっしょ
RedHatとかは立場上噛み付くかもしれないけど

158 :login:Penguin:2006/12/16(土) 04:06:23 ID:T8ZHTSNG
明確な論駁もなく、「俺様の意図するところを読めないおまえは高校生」と罵倒か。
一般的な企業の思惑を一方的側面から、恣意的、かつ強引な解釈を加えて扇動的にしただけで
何らの論理的正当性もないばかりか、本人に議論する気はさらさらないと見える。
メディア・リテラシーとはどうやら「憶測し、自分の都合の良い方向にのみ解釈する力」だったらしいな。

159 :login:Penguin:2006/12/17(日) 05:19:08 ID:cTEPZZ1F
>>155
>>148の指すネタを「MicrosoftとNovellは共同で企画した調査の結果を発表」の
ニュースだけと思い込んでいる時点で、君もあんまり他人のことを非難できる
「メディア・リテラシー」じゃないと思われ。
過去のNovell-MS提携ニュースを全部読めば、一般ユーザー(Linuxユーザーだけでなく、
Linuxを検討中のWindowsユーザーも含む)や企業サイドは歓迎している。
俺も7000台のサーバ/オフコン/メインフレームとクライアントPCを管理する立場なので
こういうのがもっと進めば、Linuxの導入を推進しやすい。

「高校生」というキーワードから、>>131と同一人物だと思うけど、いい加減に
その感情的で高圧的、けんか腰で罵倒口調なのはどうにかならないかな?
このスレを読み返していて、歓迎派がいろいろな観点からメリット/デメリットを
考慮しているのに対し、否定派は反MS感情/陰謀論ばっかりじゃ哀しい。

160 :login:Penguin:2006/12/17(日) 08:45:24 ID:fQo2/t1R
>否定派は反MS感情/陰謀論

それ無くしたら、この板における彼らの存在意義が失われちゃうじゃん。
酷なこと言うなよ。
矢追純一のUFO特集みたいなもんだ。
もっと彼らの発言を楽しもうぜ。

161 :login:Penguin:2006/12/17(日) 13:19:51 ID:NNZa6fql
>>160
「彼ら」じゃなくて「彼」になってるけどな。

162 :login:Penguin:2006/12/17(日) 19:10:50 ID:f1AzMjcO
たった一日の放置プレイに耐え切れないとは。 高校生じゃなくて引きこもり君なの?
7000台って・・・ スゴイじゃん!
引きこもりも長引くと「脳内仮想化」が進んじゃうみたいだね。

163 :login:Penguin:2006/12/17(日) 19:30:37 ID:RqD82zRy
よほど悔しいらしい。


164 :login:Penguin:2006/12/17(日) 23:57:19 ID:7vW4DblH
やっぱり反論はないのか…。

165 :login:Penguin:2006/12/18(月) 00:46:37 ID:M/3zA3bQ
>>162見てると悲しくなってくるよな。
これほど無様なレスがつくとは思わなかった。

166 :login:Penguin:2006/12/21(木) 21:26:22 ID:xnH7flER
やっぱりF&OSS関係者は偏狭
「寛容で伝統にとらわれず公平で自由を愛することを誇りとしている割に、FOSSコミュニティーには
偏見を持った人々や非常に心の狭い人々が少なからずいる」

>「オープンソースソフトウェアが活動家たちに注目されない理由」
> FOSSコミュニティーのメンバーは、自分たち好みの専門用語が使える仲間同士では倫理的
> および社会的問題について気張らずに語ることができるが、「雰囲気の異なる」外部の人々とは
> それができない、とプール氏は述べている。FOSSコミュニティーの人々は「外の世界に出た経験が
> あまりないので、経済や宗教の領域に公平さを求める、自分たちと非常によく似た人々の存在を
> 知らないのだ」とも彼は言う。
> スカウト活動やキリスト教の団体にFOSSへの興味を持ってもらおうという運動を展開してきた
> ライターのマクロ・フィオレッティ氏も、FOSSコミュニティーが孤立していることを認めている。
> だが、FOSSコミュニティーに対する彼の見解は、プール氏やブラウン氏よりもずっと厳しい。
> 自らの活動について書いた記事に寄せられた反応を見て、フィオレッティ氏は「わたしが当たった
> 団体の多くは、まったく取り合わないか意見に賛同してくれるかのどちらかだったが、
> FOSS組織からの反応の80%は否定的なだけではなく憎悪や偏見に満ちていた」と述べている。
> また、そうした反応の大半は、スカウト活動の関係者やキリスト教の信者にFOSSの活動が
> 乗っ取られるという不安や、そうした団体は偽善者か人種差別論者だという非難につながるもの
> だったという。「寛容で伝統にとらわれず公平で自由を愛することを誇りとしている割に、
> FOSSコミュニティーには偏見を持った人々や非常に心の狭い人々が少なからずいる」と
> フィオレッティ氏は結論づけている。
> ブラウン氏は、こうした偏狭さゆえにDefective By DesignのメッセージがFOSSコミュニティー
> 内部でしか受け入れられないのだと述べている。
> http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0612/21/news007.html

71 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)