5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「AT互換」はもう死語 - 64ビットOSは徐々にBIOSやVGAを捨てる

1 : ◆SCHearTCPU @胸のときめきφ ★:2006/05/28(日) 01:17:40 ID:???
OSは32ビット対応だが,パソコンを起動した直後は16ビットのコードが書かれた小さな
プログラムが動く。そう,BIOSだ。そして,ハードウエアを初期化したりしたあと,OSを
ロードして主役をOSにゆずる。この間は,どんなに高解像度なディスプレイを使っていても
640×480ドットのVGA画面が表示される。これは20数年も前にPC ATが発売された当時から
変わらない仕様である。しかし,Longhorn以降の64ビットOSでは,こうした仕様を徐々に
なくす方向へ動き出している。

WinHEC 2006では,OSの64ビット化に向けた新しいコンピュータ・アーキテクチャを語る
ブレークアウト・セッションが多数設けられ,その一つとしてパソコンの根幹であるBIOSの
扱いに関するロードマップが提示された。それによると,実はすでに一部でBIOSとVGAを
使わないシステムが出ているという。それはIA-64マシンでWindows Server 2003を使うケース。
この場合,コンピュータは電源投入直後にEFI(Extensible Firmware Interface)という
仕様に沿ったファームウエアをロードする。


この流れはどんどん進み,64ビット対応のLonghornでは主流になる見込みだ。
ただ,クライアント向けOSのWindows Vistaは64ビット化されたものでも,当面はBIOSを使う。
流れは,BIOSとVGAを捨てる方向にあるのは確かだが,その流れは緩やかなようだ。

>> IT Pro 2006/05/25[**:**] <<
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/USNEWS/20060525/239095/

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/28(日) 02:11:17 ID:???
逆に言えばEFI化していないマザーは未だにISAの元で動いている。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/28(日) 02:20:41 ID:???
INTEL陣営の板はAPICなんてのもあるけどな

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/28(日) 05:40:19 ID:YhENI4ae
なんの意味があるのかが知りたいな
誰か困ってる?

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/28(日) 07:54:07 ID:???
Linuxとか、一部のCDブートするアプリとかは動かなくなるのかな。


6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/28(日) 09:09:46 ID:???
>>4
BIOSを作る人の苦労が減る

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/28(日) 09:46:27 ID:???
< BIOSを使うか使わないかの選択をする機能をBIOSにつけました

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/28(日) 11:34:31 ID:pJ1il7me
電源投入時に仕様に沿ったファームウエアをロードするって機能が搭載されてるわけだから
それがBIOSじゃん

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/28(日) 11:38:06 ID:???
Intel MacでXP使うときも該当するんだっけ?

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/28(日) 11:38:30 ID:BNkGqYyw

当面はBIOSとEFIの両方を搭載すればいいだけじゃん。

ジャンパで切り替えできるようにしておこう。


11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/28(日) 11:39:31 ID:???
CSMでいいやん…

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/28(日) 11:46:49 ID:???
BIOS→EFI
VGAはどーなるんだ?

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/28(日) 13:24:43 ID:???
>>4

BIOSやRTCがぶら下がっているのはISA

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/28(日) 13:27:01 ID:???
OS起動せずにMP3聞いたりテレビ見たり

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/28(日) 15:21:08 ID:nf2h59Zm
ユーザーにはあんまり関係ない話ですねー。
PCなんてもうコモディティ化しててコストも
たいして変わりないし。


16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/28(日) 15:28:48 ID:???
古いアプリもエミュレーターで動かすようになるんでしょ。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/28(日) 21:40:33 ID:???
もっと早くお願い。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/28(日) 22:18:01 ID:???
>>10
ジャンパーは面倒なので、BIOSからEFIを起動するように改良しました

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/28(日) 22:20:00 ID:???
まあ最後の16bitコードがBIOSなんだろうな。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/28(日) 22:27:06 ID:???
いずれにしてもx86は起動/リセット直後は16bitモードになるから
最低限の16bitコードは残るわけだが。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/29(月) 00:15:26 ID:???
>>20
それは昔の話。今どきのx86互換CPUはいきなりプロテクトモードで
動作可能。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/29(月) 01:51:32 ID:???
しかし実際にはリアルモードで起動する。
何故かって?BIOS実行するためにな。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/29(月) 02:20:36 ID:???
こんな記事いまさらって感じなんですけどw

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/30(火) 00:12:10 ID:???
>>22
違う。プロテクトモードでVM86がBIOSを実行する。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/30(火) 02:09:07 ID:???
>>22 これが正解だよ。
PCIカードにBIOSがのっかってるのよね。これがIA依存でいまいち。
EFIだとこれをプロセッサ非依存のバイトコードで載せることができる。
Opteron, Itanium, Pentium, その他共通のインタプリタ言語になる。
ハイエンドサーバ用ファイバーチャネルアダプタなんかはもうサポートしてる。

今は移行段階なのでEFIの下位レイヤのSALにIA16/32 BIOSエミュレーション
機能つけてIA16/32ネイディブコードのカードBIOSを実行したり、カードの
Option ROMをItaniumなどのターゲットプロセッサ用のEFIドライバに書き換え
たりして対応してる。
これもSAL/EFIのレガシーサポート機能として規定されてる。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/01(木) 04:39:45 ID:???
エフィのほうが名前がかわいいw

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/01(木) 08:14:00 ID:HMhPFjFE
エッフィーちゃん

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/01(木) 09:56:26 ID:???
>>24
おまえ、それは違うと思うぞ?それじゃ大昔のコード(x86モード→プロテクトモード→仮想86モード)の
手順で動くプログラムが今のCPUじゃ動かないことになるだろうが。

プロテクトモードで動くOS(まあ現在の大半のOS)からBIOSを呼び出すときには仮想86モードの
中からBIOSを呼び出すという話だろうが。

ブート時はx86モード。


29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/01(木) 19:15:29 ID:???
正直着いていけてない

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/02(金) 01:03:49 ID:???
>ブート時はx86モード。
いや、プロテクトモード

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/02(金) 01:23:36 ID:???
起動時からプロテクトモードだとディスクリプタテーブルの設定とかどうするの?

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/02(金) 09:32:23 ID:???
>>30
違うってば。それじゃDOSやDOS上で動くVMM86やDPMIが動作しないだろうに。
VMM86やDPMIはもう知らない人もいるかも知れないが、MS-DOS上でプロテクトモードの
プログラムを動かすドライバ。これは自分がプロテクトモードを管理するから、
これが起動される時点ではx86モードでないと動作しない。
だからWin9xのDOS窓の場合、Win9xと連動するDPMIをわざわざ作っている。


33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/02(金) 09:37:02 ID:???
現在のBIOSはWindowsのようにプロテクトモードで動くOSと連携を図るために確かにプロテクトモードから
呼び出せるコードを含んでいる。しかしそれはOSが立ち上がり、プロテクトモードに移行した後で
呼び出せるエントリーであって、BIOSはあくまでx86モードでブートし、OSに制御を渡す。

で、最近のBIOSはUSBデバイスの対応とか結構複雑なことをやらないとならないのに、
MS-DOSの頃と同じようにx86モードでプログラムをしなければならず、
もうx86のプログラムの開発ツールもだんだん衰退してきたので、かなり開発が辛くなっている。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/02(金) 09:42:06 ID:???
やっぱ早期EFI移行が開発者にとってはいいんだな
しかし今のところEFIはIA-64と一部の32bit環境(IntelMac)くらしかないのがなんともなぁ
VistaSP1でEFI正式対応すれば話は変わる?

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/02(金) 12:58:56 ID:occcITdr
テレビみたいにスイッチポンで起動完了しろ

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/02(金) 13:13:51 ID:d9NskSav
電源のスイッチ類のコネクタは共通化してなにも見なくてもさせるようにして欲しいんだけど。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/02(金) 19:20:26 ID:???
EFIか…懐かしいな。
出た頃はマニアの間で話題になってたけど、今じゃ当たり前に使われて、気にする奴なんかいなくなったよな。





ホンダはPGM-FIって呼んでるけど。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/02(金) 21:37:29 ID:???
>パソコンを起動した直後は16ビットのコードが書かれた小さなプログラムが動く。そう,BIOSだ。
え?

IPLとか言うんでないの?
BIOSってI/Oのルーチン集をROMに焼いた物でないの?

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/02(金) 21:44:52 ID:???
BIOSはあくまでx86モードでブートし、OSに制御を渡す。

大嘘

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/02(金) 22:12:50 ID:???
>>38
嫌味な野郎だな。歩く辞典といったら辞書が生きてるわけ無いじゃんとかいいそう。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/03(土) 00:29:59 ID:???
config.sys処理するまではリアルモード

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/03(土) 00:30:20 ID:???
>>39
要するにこのスレで「x86はプロテクトモードでブートする」と書いてるヤツって、何もCPUのことを
分からないアホが、何かの雑誌の記事を読んで勘違いしちゃったわけだな。

みっともないからもうやめな(笑


43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/03(土) 00:34:03 ID:???
>>34
結局、BIOSを前提とするそれまでのソフトをブートするためにBIOS搭載自体は避けられないんじゃないの?

  BIOS→BIOS&EFIの混在→EFI主流→BIOS切り捨て

こんな流れ?気の長い話だが、とりあえず一歩踏み出すってことかな。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/03(土) 00:54:09 ID:???
今のBIOSでもCD聞けたりするしな

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/04(日) 06:07:22 ID:???
非プロテクトモードで動く32bitアプリってどんなアプリじゃ。
64bitINT型が使いたいだけってことなら、C++でlonglong型を実装すれば
いいんじゃね?


46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/04(日) 12:18:52 ID:???
BIOSがx86モードで起動する
とか言ってるような輩は相手にするな

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/04(日) 12:54:09 ID:???
違う。BIOSをx86モードで起動する。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/04(日) 14:12:38 ID:???
違う。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/04(日) 14:14:38 ID:???
IA-32 IntelR Architecture Software Developer’s Manual Volume 3A: System Programming Guide, Part 1
http://www.intel.com/design/mobile/core/duodocumentation.htm
http://appzone.intel.com/scripts-util/download.asp?url=/jp/developer/jpdoc/IA32_Arh_Dev_Man_Vol3_i.pdf&title=IA-32+インテル+アーキテクチャ・ソフトウェア・デベロッパーズ・マニュアル、下巻:+システム・プログラミング・ガイド&fullpg=3&site=jp
より:

9.1 INITIALIZATION OVERVIEW
Following power-up or an assertion of the RESET# pin, each processor on the system bus
performs a hardware initialization of the processor (known as a hardware reset) and an optional
built-in self-test (BIST). A hardware reset sets each processor’s registers to a known state and
places the processor in real-address mode. (以下略)


9.7 SOFTWARE INITIALIZATION FOR REAL-ADDRESS MODE OPERATION
Following a hardware reset (either through a power-up or the assertion of the RESET# pin) the
processor is placed in real-address mode and begins executing software initialization code from
physical address FFFFFFF0H.
(中略)
If the processor is going to operate in protected mode, software must load the necessary data
structures to operate in protected mode and then switch to protected mode. The protected-mode
data structures that must be loaded are described in Section 9.8, “Software Initialization for
Protected-Mode Operation.”


50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/04(日) 15:06:49 ID:???
ヒッシダナー

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/04(日) 22:01:58 ID:???
>>43
CSM

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/06(火) 11:00:47 ID:???
>>45
ん?リアルモードで32bitレジスタは使えるよ?
リアルモードから32bitレジスタがアクセスできないとプロテクトモードに移行するとき困るからね。
リアルモードでもプリフィックスを付ければ32bitレジスタはアクセス可能。

まあこのスレで「最近のx86はリアルモードではなくプロテクトモードで直にブートする」といってるのは、
CPUの事など何も分からない只の厨房なのは間違いないけどね(笑

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/06(火) 11:03:48 ID:???
>>51
だから何をいいたいのだね?あなたは(苦笑

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/06(火) 16:49:15 ID:???
嘘つきまだ居たんだw

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/06(火) 21:06:44 ID:???
ウィークオンLANとかはどうなるのだ

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/06(火) 21:42:49 ID:???
最近のx86はリアルモードではなくプロテクトモードで直にブートする

正解!

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/06(火) 21:51:44 ID:+1DJaXdj
またか

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/06(火) 23:25:14 ID:???
>>55
別に。8086の頃からあるし。

>>56
恥ずかしい自分の勘違いを認められず引っ込みが着かなくなった厨房乙

59 :38:2006/06/07(水) 00:07:17 ID:???
>40
FM-7→Macintoshなもんで。びっくりだよ。用語の定義が変わってるのか?

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/07(水) 00:30:27 ID:???
SALの中にBIOSエミュレータがあるがこれは現行のBIOSそのもの。
IA64だとPALの中にIA32/16エミュレータ機能が入っててここ経由でエミュレーションする。
PAL-SAL-EFI-(HAL;ここからOS)って感じの階層構造ね。
ブートローダはEFIアプリになる。elilo.efiみたいな。
EFIのBS(Boot service)のメンバ関数で作るのよ。
これはIA32もしくはIA64コード。
ちなみにbatchファイルはxxx.nshっていうのになる。
startup.nshがautoexec.batみたいなもので、ここにboot_loader.efiを書いておけばよろしい。
efi boot pathに設定したFCデバイスとかネットワークデバイスからもブートできるけどね。

BIOSメーカがあちこちEFIの開発環境を売り出しはじめている。
いまはSALの中にBIOSが入ってごたまぜだけと、ハード依存の所は切りを良くする
frameworkに移行中ってところ。
基本的にはプロセッサのネイティブコードで動かす。
必要なときだけエミュレーションかモード変更。

>>55
Wake on LANのこと?
プロセッサは介在しない。(前回の電源切断時にACPIのS5ステートにする以外は)
Magic Paketが来たらNICがサウスブリッジにPOWERボタンエミュレーション信号いれるだけ。
S5ステートならこれで電源が入る。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/07(水) 02:55:23 ID:???
未だに32bitCPU売り続けてるのは詐欺だろ

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/07(水) 06:50:07 ID:???
>>60
技術的な知識はともかく、まず日本語を勉強したら

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/07(水) 07:55:52 ID:???
>>60
初めてこのスレ見たんですけど、参考になりました。
Intel の資料で勉強したのですか?

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/07(水) 08:18:55 ID:???
Alphaなんかはどうなの?

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/07(水) 21:18:22 ID:???
>>62
技術的な話がわからないから、
何言っているかわからないだけですよね?w

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/07(水) 21:47:45 ID:???
>>65
いや、日本語が下手だといってる。自分で読み返してごらん。
知らない人があなたの文章読んで、おぼろげながらでも何を説明しているのかわかるか?を。

それともあなたは「知っている」人間に「自分が知っている」ことをアピールするために書いた分けかね?
となうと一応目的は達成されるが、同時にあなたは自分がいかに物事を説明する能力がないかもアピールしてしまったようだね。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/07(水) 21:51:02 ID:???
技術者がまともな日本語扱えたら
文系なんかマジで何の存在価値もなくなるだろw

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/07(水) 22:08:11 ID:???
>>66
わからないから、具体的にどこが悪いのか指摘してごらんw

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 05:32:05 ID:???
>>68
あなたの日本語の添削をしろって?
下手な文章を書いて、文句をいわれたら「なら添削して見せろ」というんじゃねぇ。
まあ、そういう人間だから、いつまで経っても文章力が上達しないんだろうね。

長文書いたことがないのは、一行煽りしてる時点でバレバレだし。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 08:43:36 ID:???
ムカムカすると急に「〜なのかね?」とか急にオッサン言葉になる人いるよね。
日ごろからそういう権威的なものに弱いってことの裏返しなんだろうか。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 10:44:45 ID:CEKvgAVS
雑音だろ

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 11:38:07 ID:???
>>69
でも、それじゃ、単に君の方が理解能力が無いとみんなには思われたままだよ。
だって、どこが悪いのか証明できないんだもんね。
証明できなければ、誰も信じない。社会の常識だね。
せっかく君に説明するチャンスをあげているというのに。

君が文章が下手だといった。下手だと言っただけでその下手の理由を説明できない。
難癖の可能性も十分にある。これが今現在のありのままの状態。

このままの状態でいいのなら、俺は別にそれでかまわないので
ここで話終わらせてもいいけどね。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 12:24:56 ID:???
>>72
俺はこのままでいいよ?(w
あなたは今後も文章が上達することはないだろうね。

何度も言ってるんだけどね。理解できないのではなくて、下手な文章だ、と。
精神分裂症の人間が書いた文章かと思ったよ。

明日は晴れだ。太陽が赤い。すべてはいい方向に向かう。僕は鳥を見た。

こんな感じの文章が続いてるんだからね。


74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 12:34:10 ID:???
> 明日は晴れだ。太陽が赤い。すべてはいい方向に向かう。僕は鳥を見た。
それお前が言ったセリフだろ。

指摘するなら元の文を指摘しろ。
なんでお前が持ち出してきた下手な文を指摘するんだ?

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 12:37:33 ID:???
>>74
接続のない短い文章の羅列だといってるんだが?全部そうなんだから場所を指摘するなんて無意味だろうに。
そもそもあなたは自分の文章を「上手い文章だ」と自信をもって言えるの?

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 12:49:23 ID:???
だったらたとえなんか出すな。
お前の文はな、どうみても関連性の無い話題を羅列することによって
精神分裂症みたいな演出をしているのであって、
元の文は関連性のある文章の羅列であるから、ぜんぜん例えになってないんだよ。

だいたい「接続の無い短い文」って意味わかんねーよw
文章の羅列というのはごく普通の日本語だしな。

それに、>>60は俺が書いた文章じゃないんだがねw

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 12:51:30 ID:???
そうせ、書いてある単語の意味がわからないから、
関係の無い文章に見えるのだろう?

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 13:16:43 ID:???
>>76-77
> それに、>>60は俺が書いた文章じゃないんだがねw

またまた〜
自演乙


79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 13:19:08 ID:???
>>76
> お前の文はな、どうみても関連性の無い話題を羅列することによって

いや精神分裂病患者の頭の中ではそれぞれつながってるんだろうよ。
しかしつながりを他人に説明しないと他人は理解できない、ということを精神分裂病患者は認識できない。

あなたの文章も同じ。自分の頭の中ではつながっているのだろうが、そのつながりを説明しなければ
他人はそれを読んでも理解できないって事。


80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 13:21:06 ID:???
要するに文章の上手さとは「他人がこの文章を読んでどう感じるか」を考えながら
書けるか否かにかかっている。「自分は、自分は…」ではいつまで経っても上手い文章を書けるようにはならない。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 14:17:42 ID:???
高解像度 320x240 ドット、16色カラー

なんて言ってた時代がなつかしい。


82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 17:45:34 ID:???
ゲームをインストールするときに

PC−98
DOS/V
FMV

の3つの選択肢があるんだよな。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/12(月) 00:40:37 ID:???
>>60
つまり

「最近のx86はリアルモードではなくプロテクトモードで直にブートする」
というのは正解ってわけ?

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/12(月) 02:55:11 ID:???
>>83
おまえ脳が腐ってんじゃねーの

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/12(月) 17:33:23 ID:???
日本語が教えてもらえると聞いてやってきました

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/20(火) 18:58:17 ID:gRVzarH0
皿仕上げ

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/20(火) 20:57:40 ID:O06quOUt
http://blogranking.fc2.com/in.php?id=60210
かわいい

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 21:24:11 ID:+oZB0lxx

で、BIOSがEFIになると、ユーザーへのメリットはなに?
デメリットはなに?


89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 00:26:33 ID:9HGKKtOA
無関係な私が、勝手に両者の文章を添削。


●72
>でも、それじゃ、単に君の方が理解能力が無いとみんなには思われたままだよ。
・「でも、それじゃ、」:冗長。
・「単に」:不要。
・「君の方が」:あえて相手と同じ土俵に立つような展開は避けるべき。
・「単に君の方が理解能力が」:「が」の連続は×。
・「単に君の方が理解能力が無い」→「君の理解能力が足りない」
・「みんなには」→「みんなに」
・安易に「みんな」という表現は使用しないほうがよい。主体性の無さを露呈しかねない。

>だって、どこが悪いのか証明できないんだもんね。
・「だって」:稚拙。
・「どこ」と「証明」が対応していない。「どこ」を「指摘」した上で「証明」となる。
・「できない」→「できていない」
・「だもんね。」:稚拙。せめて「だものね。」

>証明できなければ、誰も信じない。社会の常識だね。
・「証明」と「信じること」には直接的な関係はない。
・「社会」や「常識」という用語には頼らないほうがいい。

>せっかく君に説明するチャンスをあげているというのに。
・文の後半は省略せずに、丁寧に書いたほうがよい。「それを無駄にするつもりかい?」等を付加。


90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 00:27:05 ID:???
>君が文章が下手だといった。下手だと言っただけでその下手の理由を説明できない。
・「が」の連続は×。→「君は私の文章を下手だと言っているが、」
・「下手だと言っただけで」→「下手だと言っているだけで」
・「説明できない」→「説明できていない」

>難癖の可能性も十分にある。これが今現在のありのままの状態。
・主語を省略しない方がよい。「あなたの指摘が」等を付加。
・「十分にある」→「十分にあり得る」
・「これが今現在のありのままの状態。」:意味不明。不要。

>このままの状態でいいのなら、俺は別にそれでかまわないので
・「状態」が何を指しているかあいまい。このやり取りなのか、相手の文章能力なのか。

>ここで話終わらせてもいいけどね。
・「ここで」→「これで」
・雑。あえて書くのならば、「話を終わらせたいのだが」の方がよい。


91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 00:27:59 ID:9HGKKtOA
●73
>俺はこのままでいいよ?(w
・OK。細かいことだが、「状態」が何を指しているのか不明なので反応しないほうがいい。揚げ足を取られかねない。

>あなたは今後も文章が上達することはないだろうね。
・OK。直すとすれば、「今後もあなたの文章表現能力が上達することはないだろうね。」。

>何度も言ってるんだけどね。理解できないのではなくて、下手な文章だ、と。
・あえて倒置法を使うこともない。
・「言ってるんだけどね。」→「言っているんだけどね。」

>精神分裂症の人間が書いた文章かと思ったよ。
・OK。ただし、多用は禁物。

>明日は晴れだ。太陽が赤い。すべてはいい方向に向かう。僕は鳥を見た。
・不要。あまり話を飛ばさない方がいい。

>こんな感じの文章が続いてるんだからね。
・どんな感じなのかを指摘するとよい。
・「続いてるんだからね。」→「続いているんだからね。」


92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 00:40:16 ID:???
末端のユーザーにはメリットもデメリットもあまり無いんじゃないか?


93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 09:37:52 ID:???
末端のユーザーにはメリットもデメリットも認識できない

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 17:34:10 ID:???
>90
>>このままの状態でいいのなら、俺は別にそれでかまわないので
>・「状態」が何を指しているかあいまい。このやり取りなのか、相手の文章能力なのか。

>君が文章が下手だといった。下手だと言っただけでその下手の理由を説明できない。
>難癖の可能性も十分にある。これが今現在のありのままの状態。
をさしてるんじゃね?

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 21:49:02 ID:???
>>92-93
>>14

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 22:07:17 ID:+IG1R54M
テレビで見ろよ

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 22:08:22 ID:???
その為にテレビ付けるんだろ

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 22:12:04 ID:???
ISAがいらなくなるのはメリットでしょ

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 22:36:26 ID:hArMZjbJ


100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 22:41:58 ID:???
test

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 23:17:40 ID:MHiLl88b
私はLです

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/02(日) 13:49:00 ID:1JVKRtKm
んで結果的にBIOSはx86のリアルモードなのかプロテクトモードなのか、はっきりしたのか?

自演の日本語遊びでウヤムヤにして逃げたのかな?



103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/02(日) 14:02:22 ID:cScTvhQ1
恥ずかしい自分の勘違いを認められず引っ込みが着かなくなった厨房乙

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/02(日) 14:39:34 ID:???
>59

BIOSっていうのは、Basic Input/Output Systemの略だから、
FM-8,7,77,11の時代のモノと同意。

良く勘違いされているが、
AT互換マザーに載っているBIOSと呼ばれているモノの機能は2つ。

Initial Program Loader(略称IPL)と呼ばれている部分と、
Low Level Hardware Device Driverの部分。

実際のハードウエア実装はArchitectureも含め、千差万別なため。
OSから見てAT互換に見えるようにハードウエアを直接叩く事はBIOSコールするようになっている。
ノートPCなどで機能を拡張しているモノは、BIOS自体に拡張を施していると言うこと。

実際、MemoryManagementUnit(MMU),floatingPointUnit(FPU)、ExpansionBus(ISA,VLBus,PCI,AGP,PCIEx)も変わってきているわけだし、
ChipSetごとに実装携帯が変容しているわけであるから、同一のアプリを動かすための機構としてBIOSCallが行われているという事を念頭に置く必要がある。

x86Realか、Protectかと言う問題は・・・論議に値しないね。
IA-64についてはintelサイトで見つからなかったため、
IA-32アーキテクチャのPDFより、第三章の1ページ目を参照あれ(w

ftp://download.intel.co.jp/jp/developer/jpdoc/ia32_arh_dev_man_vol1_online_i.pdf

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/02(日) 14:54:14 ID:???
>>104の訂正及び追記

ChipSetごとに実装携帯が変容しているわけ・・・・x
ChipSetごとに実装形態が変容しているわけ・・・・o

「同一のアプリを動かすための機構として」と記述したが、
BIOS自体がメインルーチンを持たないOS(基本ソフト)として見た場合の揶揄。
実際のOS(OperatingSystem)の意味からは逸脱しているので、ソフトとして記述した方が正解ではあるが、
仮想のハードウエア上(BIOSMapedされたHardware)のため、
厳密な意味でのソフトウエアよりアプリケーションとしての側面が近いと判断し、あえて「アプリ」と記述した。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/03(月) 04:53:56 ID:???
>>104
おまえ書いてることが微妙にずれてるんだよなぁ。理解せずに引き写しを断片的に継ぎ接ぎしてるのがバレバレ。
だいたいIA-64でリアルモードとかプロテクトモードとかあるわけないじゃん。見つからないのは当たり前。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/03(月) 23:34:42 ID:???
つーかDOSやwindowsのブートシーケンス知ってるなら
どの段階でprotectedに切り替えてるのかは一目瞭然なわけだが

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/04(火) 00:27:17 ID:???
ほう。で、どの段階なの?

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/04(火) 08:02:24 ID:???
>>108
宇宙開闢

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/04(火) 11:06:22 ID:???
BIOSの処理が終わって、OSのブートシーケンス中に切り替わるな。
だから起動時は当然リアルモード。

x64はx86との互換性を保ちながら64bit機能を導入ってことで、
起動時、およびBIOS終了までリアルモード、OSのブートシーケンス中に切り替わる。

IA-64はx86を切り捨てて純粋な64bitとして作られたので、
当然リアルモードなどと言うものは無い。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/04(火) 11:13:24 ID:???
> OSから見てAT互換に見えるようにハードウエアを直接叩く事はBIOSコールするようになっている。
> ノートPCなどで機能を拡張しているモノは、BIOS自体に拡張を施していると言うこと。

今のOS(Windows、Linux)ではBIOSは基本的に使わないな。
ドライバが直接ハードウェアを叩いているから、BIOSは必要ない。
まあ、BIOSを使用するドライバもあるかもしれんがそれは少数派。

たとえばこういう例がある。HDDの壁と言うものがあって、古い機種ではBIOSから138Gまでしか見えない。
しかし、OSを起動するとそういう機種でも138Gより多くの容量が見える。俺の旧マシンがそうなんだが。
このことからも、OSはBIOSを使用せずにアクセスしていると言えよう。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/04(火) 12:20:42 ID:???
>>110
いやだから証拠を見せろよ。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/04(火) 14:38:42 ID:O6b17jQk
>>112
恥ずかしい自分の勘違いを認められず引っ込みが着かなくなった厨房乙

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/04(火) 19:18:19 ID:???
>>112
CR0の最下位ビットを調べればわかるよ。
意味がわからない、調べ方がわからないのならそう言ってね。

http://community.osdev.info/index.php?x86_mode
> 電源投入時はリアルモードとしてCPUは起動する。これはおそらく8086とのソフトウェア的な互換性のためであろう。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/04(火) 23:58:09 ID:???
>>114
だからそのCR0を含むレジスタのダンプを切り替わる直前と直後で
とって見せろっての。ついでに実行中のアドレスもな。

「〜のはず」ではただの妄想にすぎない。

>>113
はいはい。具体的指摘、反論ができなくなったから無関係な
ことを持ち出して自分をごまかしきれたと思ってしまうお馬鹿さんご苦労。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/04(火) 23:59:27 ID:???
>>114
>意味がわからない、調べ方がわからないのならそう言ってね。
調べ方が分からないのはお前だろ。さっさと証拠みせろよ。
調べ方を理解しているっていう証拠とあわせてな。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/05(水) 02:38:18 ID:Y9snkIEv
お前が証拠見せろよ

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/05(水) 06:11:38 ID:???
つまり誰も幽霊が存在しないとは証明できないって事だな。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/05(水) 12:37:55 ID:???
恥ずかしい自分の勘違いを認められず引っ込みが着かなくなった厨房乙って事だろ

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/05(水) 14:34:42 ID:???
>>116
調べ方わからないから、調べ方教えてw

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/05(水) 19:59:16 ID:???
ここの住人って結構頭良いんだな

難しい用語バンバン使ってるし

いや、マジで普通にそう思っただけ

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/05(水) 20:24:03 ID:???
一人頭が悪い人がいるけどねw
http://community.osdev.info/index.php?x86_mode の内容も読めない奴。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/05(水) 21:28:06 ID:???
>>112

地球が丸い証拠を出せと
同レベ

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/05(水) 21:34:53 ID:???
>>120
俺様はもちろん知らない。
だからさっさと教えろ。
>>123
えっ?! お前マジで地球が丸いことの証拠見せられないの?

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/05(水) 21:40:55 ID:???
>>122
出た、wikipedia盲信野郎。しかも証拠はどこにもかかれてないし。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/05(水) 23:54:30 ID:???
起動時はリアルモードと書いてあるだけで
BIOSがリアルモードとは一言も書いてないわけだが
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/06(木) 01:41:33 ID:???
>>126
で、前から何度も聞いているけど、
BIOSがリアルモードで無いという証拠は?

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/06(木) 01:42:19 ID:???
>>125
> wikipedia盲信野郎。
wikipedia?恥の上塗り?

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/06(木) 12:51:53 ID:???
>>128
揚げ足とりしか出来なくなったようだな。

ま、お前らは所詮受け売りしか出来ない馬鹿ってことだ。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/06(木) 12:54:07 ID:???
>>127
BIOSがリアルモードで動いている証拠がないというのが証拠

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/06(木) 13:32:44 ID:pOGE4FoC
>>127
バカの達人

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/06(木) 13:37:18 ID:???
>>130
その証言は認められません。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/06(木) 13:38:19 ID:???
>>129
揚げ足取りってどういこと?

あっ、wikipediaじゃないものをwikipediaって言っちゃって
指摘されたのか。


うぷぷぷ

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/06(木) 14:09:58 ID:???
まだこの話題で引っ張ってたのか

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/06(木) 23:47:56 ID:???
>>133
で、BIOSがリアルモードで動いているという動かぬ証拠はいつ提出するの?

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/06(木) 23:50:04 ID:???
>>132
いや認めたくなかったら反証を提示すれば済む話。>>110>>114
よると簡単らしいからさっさと見せろよな。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/07(金) 00:23:02 ID:???
反証の前にまず主張が正しいことを証明し無ければならないわけだが。

っていうかもうあきらめてこの話はなかったことにすれば良いんじゃね?

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/07(金) 00:50:54 ID:???
主張が正しいことはとっくの昔に証明済み

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/07(金) 14:19:10 ID:???
http://www.intel.co.jp/jp/developer/update/contents/it01043.htm
> 通常、BIOS の POST 処理は静的にリンクされたモノリシックな
> 16ビット、リアル・モードのアセンブリ言語で作成されており、

へぇ。BIOSって16ビットなんだね。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/07(金) 14:20:40 ID:???
訂正。
へぇ。BIOSって16ビット リアルモードなんだね。


141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/07(金) 23:46:52 ID:???
あくまでも通常な。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 01:42:27 ID:???
例外の話したってしょうがないだろw

143 :104:2006/07/08(土) 02:27:48 ID:???
>111

御前あほだろ?
ATA133の規格レベルで理解してるか?
LBAAddress自体が別に変化している訳でもないだろ?
もともとのLBAのAddressSetProtocolを変化させただけで、
Hardwareレベルで別の規格になってる訳じゃないんだぞ。

CPUから見て、AT互換のマシンであると認識されるためには、
メモリマップ自体がAT互換、I/O周りが互換という前提があるわけだが、
ChipSetごとにそんなもん変容しているんだわ。

OSが直接叩いていると勘違いしてるバカがこんなに居るとはビックリだな。

もしかして、Hardwareの構成が1種類だとか思ってないだろうな?
マザーごとにBIOSが違うのは何のためなんか解らなくなってないか?


アホ相手はつかれる。

144 :104:2006/07/08(土) 03:07:26 ID:???
アホ相手だから、もっとかみ砕いて説明してやるか。

CPUから見てのBootはBootAddressにROMが必要なわけだ。
リセット状態でx86リアルモードで立ち上がってくるモノに対して、
書かれているコードは当然16bitのリアルモードしか実行できるはずもない。
もっとも、IPLでProtectedに一度でもしてしまえば、
アドレス空間は広げられる訳であるから、
IPLでProtectedにしている場合も有るのかもしれないが、互換性からするとそれは禁忌だろう。
Sony辺りのノートではやっていそうなのが怖いが・・・。

次にchipsetにぶら下がっているLegacyI/OのI/OAddressになるが、
こいつ自体がLow LevelHardwareDriverで仮想的にAT互換機として認識させているわけだ。
突っ込まれるのも馬鹿らしいから、もう少し書いてやる。
BIOSのIPLがサポートしているのがVGAだけであり、ビデオカード自体もBIOS表示用のVGAAT互換モードで表示しているわけだな。
(ノートやら液晶内蔵等のVGAをサポートしない場合は適時BIOS側でXGA等の解像度を用意する事もある。)

ちなみに、起動プロセスでAT互換機として必要のないモノに対しては、
BIOSのPCIアドレスを直たたきするデバイスドライバも存在するが、
アホは完全に直だと思いこんでるんだろうな(プ
PCIAddressもchipSetによって変わるからな〜
そもそも、PCI積んでいるAT互換機なんぞなかったわけだしな。(プゲプゲ

もし仮に、AT互換マザーが全部同じであるなら、
マザーごとにBIOSも必要なければ、
マザーごとにデバイスドライバも必要ないわな。

ましてや、マザーによる安定性の違いやら、
演算能力の違いも出るはずもなかろうし、
BIOSのアップデートすら必要がなくなる。

chipsetの開発者向けApplicationNoteでも読みあさってから、
ナメコの味噌汁で顔洗って出直してきなさい。

145 :104:2006/07/08(土) 03:31:31 ID:???
>111

よくよく読んでみたら、
御前自体がHardwareというモノを理解してないと言うことに気がついた。

BIOSコールと書いたのがそもそもの間違いだったようだな。

BIOSでHardwareをReMapしていると表現した方がわかりやすかったか?

OSから見ればどのマシンも同じように見えるからな。(それ故のAT互換だ)
Soft側とHardの実装は別だと理解しろ。(w

EtherNetのLayer構造と同じだ。
HardwareとProtocolは別物なんだよ。

もう少し勉強が必要だな精進しろ。

146 :104:2006/07/08(土) 03:42:38 ID:???
>106

IA-64のResetSequenceについて、記述が見つからないという事を引き合いに出しただけなのだが、
なんら問題があるのか?

一応、私もAT互換ではないIA-32のHardware設計をしているが、
IA-64については使ったこともないからな。
Webに一般向けでは読めないようだという話だ。

かなり端折ってる部分も多いので、曲解されても仕方ないか。


147 :104:2006/07/08(土) 03:44:02 ID:???
久々に気が向いたので2chを覗いたが・・・。
あまりにも無知が多くなったな。


148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 07:28:50 ID:???
で、BIOSがリアルモードで動いているという証拠はいつ提示されるのでしょうか?

伝聞と受け売りはこれ以降禁止な。

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 12:31:36 ID:???
BIOSがプロテクトモードで動いている証拠が出てないのが証拠。

まIntelが言っているのだから素直にみとめとけ。
2ちゃんねるであーあー言っているのなんかよりはるかに説得力がある。

http://www.intel.co.jp/jp/developer/update/contents/it01043.htm
> 通常、BIOS の POST 処理は静的にリンクされたモノリシックな
> 16ビット、リアル・モードのアセンブリ言語で作成されており、

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 12:39:17 ID:???
一人の馬(rはBIOSがリアルモードではないと言う。
CPUメーカーのIntelはBIOSがリアルモードだと言う。

あとは、このスレを見た人が判断すればいいんじゃね?
どちらを信じるかはその人しだい。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 12:46:42 ID:???
1MBしか扱えないリアルモードのBIOSが限界に来たから、
EFIに移行していこうと言っているのを知らないのか?

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 12:50:59 ID:???
>>143
> マザーごとにBIOSが違うのは何のためなんか解らなくなってないか?
OSが起動するまでの共通の環境を作るため。
起動のためであり、今のOSは起動後はBIOSをまったく使ってないね。

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 13:01:22 ID:???
>>104はまた、書いてあることが微妙にずれているな。その原因は、

> 一応、私もAT互換ではないIA-32のHardware設計をしているが、

違うハードウェアの知識で、AT互換機を語っているからだろうね。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 14:55:50 ID:???
>>149-150
やっと敗北宣言ですか。まったく手のかかる奴らだのう。

つうわけでIntelの1技術者がどうほざこうとBIOSがリアルモードで
動いている証拠は今のところない。

>>151
へえへえ。で、その限界とやらを自分の言葉で説明してくれたまえ。
まあ、無理だろうが。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 15:40:16 ID:???
Intelの公式ページを1技術者の発言と言い切る君の勇気はほめてあげよう。
だが、君が証拠を出していないのは事実だ。

勝利宣言をするというのは詭弁のガイドラインにあったな。
さて、人はどちらを信じるかな?

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 17:21:48 ID:???
は? 証拠は腐るほどでてるが?



157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 18:38:42 ID:???
判断するのはこれを読んだ人。

俺は2ちゃんねるの落書きよりも、Intelやwikiの方を信じる。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 21:55:12 ID:???
>>157
そういうお前の見解自体も落書きに過ぎないわけだがw

どうしてこうもナイーブな馬鹿共ばかりなんだ?

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 22:36:32 ID:???
FFFF:FFF0 から全てが始まる。

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 22:49:22 ID:???
信じられるのは、Intelの情報だけっと。



これで十分だけどw

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 00:26:31 ID:???
いつになったら64ビットに移行できるの?

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 00:37:57 ID:???
あまり公共の掲示板に書かないほうが良いことまで書いている人がいる・・・
気をつけてね・・・


163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 03:16:48 ID:???
>>143

うーん、104は聞きかじりの知識ばかりでマジで分かってないようですな。

> メモリマップ自体がAT互換、I/O周りが互換という前提があるわけだが、
> ChipSetごとにそんなもん変容しているんだわ。

これがそもそも間違い。基本的には変わってない。まあ変わってないというのはウソだが、
104がいうようなものではない。それはプラグアンドプレイが導入された点。

プラグランドプレイ導入以前はマザーボード上のI/Oのアドレスや割り込みは固定だった。
プラグアンドプレイが導入され、「それら」も可変になった。

OSがプラグアンドプレイに対応しているOSならそれでいいが、プラグアンドプレイに
対応していないOSも動かさなければならないから、そのためにBIOSがOSに代わって
初期化してやらなければならない。

またOSがブートするためのデバイス(HDDやキーボードやディスプレイ)は同様に
BIOSが初期化してやらなければならない。

しかしBIOSがやるのはあくまでこれらの初期設定であり、OSが起動した後は基本的に
BIOSは使われることはない(Win9xで16bitのドライバを呼び出すとか、APMとかでは
BIOSはコールされるけどね)。

したがって

> OSが直接叩いていると勘違いしてるバカがこんなに居るとはビックリだな。

いや、OSが直接叩いてるんだってば(笑


164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 03:35:14 ID:???
>>144

> IPLでProtectedにしている場合も有るのかもしれないが、互換性からするとそれは禁忌だろう。

BIOSがプロテクトモードを使えない一番の理由は拡張カード上に乗っている拡張BIOSを呼び出さなければならないから。
簡単に言えばBIOSモードで文字を表示しているプログラムはビデオカード上に乗っているプログラムであり、
そのビデオBIOSは16bitコードで書かれている。そうでないと16bitコードで書かれたBIOSから呼び出せないからね。
またRAIDカードやSCSIカードではBIOSからデバイスに関する各種設定ができるがこれも16bitコードだ。

マザーボード上の16bitコードで書かれたBIOSから呼び出すためには拡張BIOSは16bitコードでなければならない。
16bitコードで書かれた拡張BIOSを呼び出すにはマザーボード上のBIOSは16bitコードでなければならない。

お互いがお互いを縛りあってる。これがBIOSがプロテクトモードを使えない最大の理由。

まあBIOSが仮想86モードを使って拡張カード上のコードを呼び出すなら話は別だけど、
そんなアクロバットをやれば動かないハードが続出することだろう。

で、こうしたにっちもさっちもいかない状況を打開するために新しい方法が考えられた、というのが今回の話。



165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 03:35:44 ID:???
> BIOSのPCIアドレスを直たたきするデバイスドライバも存在するが、
> アホは完全に直だと思いこんでるんだろうな(プ

ったく完全に勘違いしているね。あほの104が考えているように、HDDなどのようにOSが起動するために必要な
デバイスはOSに代わってBIOSがPnPを初期化する。OSが起動してないんだから当然だよね。
しかしOSが起動してしまった後は一般にBIOSは使われない。そのためBIOSが初期化した内容をOSに
受け渡してやる必要がある。そうでないとOSはBIOSが確定したPnPデバイスのアドレスや割り込み番号が
分からなくて困っちゃうからね。

この時BIOSとOSがやりとりする仕組みはPnP規格できちんと定められている。OSは自分が起動すると
BIOSにそれらのデータを問い合わせ、それを引き継いで*自分が*直接デバイスをコントロールする。
その後BIOSは呼び出されない。

もっとも、上記の仕組みから分かるようにこのやりとりは32bitモードで動作するOSからもBIOSが呼び出せなければならない。
すなわちBIOSには32bitのコードが含まれる。しかしそれは32bitコードのOSからもBIOSが持っている一部の情報を
取得するために32bitのプログラムからコールされるエントリが存在するだけで、BIOSが自分で32bitのコードを実行するわけではない。



166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 03:37:26 ID:???
>>146
> 一応、私もAT互換ではないIA-32のHardware設計をしているが、

よくもまあこの程度の知識でハッタリがほざけるものだねぇ。
まあ知識が足りないからハッタリが必要なんだろうけどね(笑



167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 04:03:48 ID:???
BIOSがプロテクトモードを使えないもう一つの理由はメモリ管理の問題。
RAIDカードやSCSIカード、ハイエンドのLANカード、メインメモリの一部をビデオメモリに使用するビデオカード、などは
カード上に乗っているデバイスがCPUを介さず直接メモリにアクセスする。いわゆるバスマスターというやつ。

このときのアドレスは当然物理アドレスが使われる。カード上のデバイスはCPUが行っているメモリ管理なんて
知らないから当然だよね。

OSとその元で動作するデバイスドライバは、随時CPUから見える仮想アドレスとデバイスが必要とする物理アドレスを
変換してバスマスターデバイスをコントロールしている。それはOSとデバイスドライバが綿密に連携しているからできること。

従来のBIOSの場合こうした仕組みがないから、勝手にBIOSがCPUをプロテクトモードに切り替え、仮想アドレスを
使ってしまうとカード上のデバイスは困ってしまうわけだ。だから事実上、BIOSが動作している間(いいかえれば
カード上の拡張BIOSを呼び出す可能性にある間)は、仮想アドレスと物理アドレスは一致させておかなければならない。

またISAカード(もうないかなw)はそもそもアドレス線が20本しかないから、カード上から1MB以上のアドレス空間には
アクセスできない。だからISAのバスマスターカードを使う場合32bit OSは非常に頭が痛い。
1MB以下のメモリをバッファ用に割り当て、一度そこに転送させた後、CPUが目的のメモリに転送するという
二度手間をかけなければならない。そもそもCPUの負担を減らすためのバスマスターなのに逆にCPUの負担が増えてしまう。

MS-DOSの末期からWin95の初期にかけては、ISAのバスマスターカード(アダプテックのSCSIカードとか)が
結構あったので、このバッファリングの仕組みは必須だった。config.sysにDoubleBuffer=1とかね。

ようするにこうしたことをBIOSが全部やってつじつまを合わせるのは無理だし、やらなければいつまで経っても16bitコードから
抜け出せない。で、にっちもさっちも(ry

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 04:11:29 ID:???
以上の説明をふまえた上での最終結論は

     104はアホ

ってこと(笑

まあ

> 私もAT互換ではないIA-32のHardware設計

この辺が落とし穴だったようですな。まあ話を額面通り受け取ったとしても、せいぜい組み込みデバイス設計だろう。
そりゃ組み込みデバイスなら拡張カードとかは考えなくていいし、BIOSとOSの切り分けも自分の都合で自由に決められる。
それに比べてAT互換機のOS(Windows)は、104が思うよりはるかに複雑なことをやってるんだよ。



169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 04:21:44 ID:???
ついでにいえば、もう一つBIOS泣かせなのがスタックの問題。
BIOSは拡張BIOSを呼び出すし、拡張BIOSはマザーボード上のBIOSを呼び出す。
RAIDカードの設定画面はBIOSが呼び出しているし、それらが文字を表示しキーボードからの入力を
受け取るためにはBIOSを呼び返す。

この時スタックは意図して変更しなければ共通のものが使われる。もしあらかじめ用意した以上の
メモリをスタックから確保してしまうと、スタックが溢れ暴走してしまう。

しかしどれだけスタックを使っても安全か?なんてことは誰も決めてないんだよね。
つまりマザーボード上のBIOSも拡張カード上のBIOSも経験則。
これぐらい使っても問題をおこすマザーボード or 拡張カードがなかったから大丈夫、という
経験則で動いている。

もちろん大量に使う場合は自分で新たに確保するだろうが、「どこからが大量なのか」は
ほとんど「製品を出してみてユーザーからこのマザーボードで動かない」とクレームが
こなかったから少なくともこれぐらいは使っても大丈夫、と。

そもそも自分で新たにスタックを確保するとしても、メモリを管理している主体(OS)が
ないんだから、どこを使っていいのかすら分からない。「この場所ならいいだろう」と思って
使ったアドレスがたまたま拡張カード同士でかち合ってしまったら…

要するに現在のBIOS&拡張BIOSはこうしたかなり脆く危うい基盤の上で動いている。
話を聞けば「なんとかしたい」と思うのは自然だろう?(笑

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 09:06:19 ID:???
必死だな!















BIOSがプロテクトモードな分けないだろw

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 09:11:40 ID:???
OSがBIOSを呼び出さなくなったのは、Windows3.1からWindows95に移行した時。
Windows3.1まではHDDのアクセスはMS-DOS、さらにいえばBIOSを使用していた。
だからWindows3.1で32bitのプログラム(エンハンスドモードと呼んでいた)を動かしていても、
ファイルをアクセスする時はいちいち16bittモードに切り替えていた。

モードを切り替えるので効率が悪いし、前述のように物理アドレスと仮想アドレスなどの
問題があって安定性もイマイチだった。

で、マイクロソフトはWin95の時にHDDに対するファイルアクセスを32bitのまま行うようにした。
MS-DOSもBIOSもコールせず、ファイルシステムはWin95自前のを使い、デバイスドライバも
Win95用に設計されたものを使用するようになった。

それでもWin95用のデバイスドライバがないハードウェアのために従来と同様に16bitモードで
ファイルを読み書きするモードも用意されていたけどね。Win95にHDD関係の設定に
「MS-DOS互換モード」というチェックボックスがあったのを覚えている人もいるだろう。
「MS-DOSが動くシステムならWin95は動く」ことを実現するためのマイクロソフトの苦心の作だ。

この方式はWinMEまであったが、一方でWindowsNT系は最初からすべて32bitで設計されていたから、
32bitのドライバを使っていた。いいかえれば32bitのドライバが用意されていないハードではNTは
動かなかったわけだ。そして現在のXPは承知の通りNT系だから、当然32bitのドライバを使用している。
BIOSを使用する、という選択肢はない。

そもそも32bitのOSが16bitのBIOSを呼び出すということが不自然なわけで(その不自然なことをWin9xは
やっていたわけだ)、普通に考えればXPなどの32bitのOSはBIOSを使っていないのは常識。

104はなんのハードを設計しているのか知らないが、もしかして16bitモードでしかCPUを動かしてないんじゃないの?(笑
あるいはOSから独立したBIOSなんてものを持たずに全部32bitモードで動くシステムかどちらかだろう。

16bitからはじまり32bitに段階的に移行したAT互換機はかくもさまざまな苦労を経てきたわけだよ。



172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 10:21:37 ID:???
御託はイイからそろそろBIOSがリアルモードで動いてる証拠持ってきてよw

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 13:22:53 ID:???
最終結論は>>168はOSのソースコードをまじめに解析したことが
ないってこと。

そして未だにBIOSがリアルモードで動作していることを示すことが
できたやつは一人も出現していないこと。

>>168はただの受け売り馬鹿。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 13:43:59 ID:???
>>164
>そのビデオBIOSは16bitコードで書かれている。そうでないと16bitコードで書かれたBIOSから呼び出せないからね。
あほか。じゃあ Windows, Linux, FreeBSD とかは APM BIOS 呼び出せないことになっちまうだろ。
BIOSがプロテクトモードで動いていたって拡張BIOS呼び出すときにリアルモードに
遷移すればいい。

死ねや、ハゲ。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 13:59:11 ID:???
>>174
分かってないなぁ。OSの話ではなく、拡張カード上のBIOSの話なんだけどね。
RAIDカード上のRAID設定ユーティリティに32bit、16bitの切り替えをしろって?
無理だね。BIOS上には上にかいたようにプロテクトモードでのメモリ管理を一貫して行う機能がないんだから。
マザーボード上のBIOS、ビデオBIOS、RAIDカード上のBIOSがバラバラに32bit-16bitの切り替えをやったら動作しない。

> あほか。じゃあ Windows, Linux, FreeBSD とかは APM BIOS 呼び出せないことになっちまうだろ。

だから上にちゃんとかいてるだろうに。APMなど一部の場合を除き32bit OSはBIOSコールをしない、と。
たとえば電源管理でもAPMではなくACPIを使うOSはもはやBIOSコールをしない。

基本的にね、問題なのは拡張カード上に乗っている拡張BIOSをマザーボード上のBIOSが呼び出し、
さらにそのプログラムがマザーボード上のコードや他の拡張BIOS(ビデオBIOSなど)を呼び出す事が問題なわけ。
それを考えずにマザーボード上のBIOSだけで完結して動くなら、ここまでBIOSがレガシーとして残ることはなかった。

ま、174はRAIDカードとか使ったことないんだろうね?(笑


176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 14:00:58 ID:???
もちろん

> それを考えずにマザーボード上のBIOSだけで完結して動くなら、

この場合、RAIDカード上のデバイスからはブート出来ないんだけどね。


177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 14:05:29 ID:???
どうも174は32bitと16bitの切り替えは何も考えずに好き勝手できると思っているようだ。
プロテクトモードとリアルモードではメモリの扱いが違う。そしてBIOSの機能にはそれらを
管理する仕組みがないから、それぞれのプログラム(マザーボード上のBIOS、RAIDカード上の
拡張BIOS、ビデオBIOS)で独自に行わなければならない。

そんなことをしたらお互いコードがプロテクトメモリ空間のメモリをどう使っているか分からないんだから、
まともに動くわけないじゃん(笑

OSがそれをできるのは、OSがすべてを統括しているからだ。


178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 14:09:01 ID:???
で、こういうことはすべて今回の>>1のEFIに関することをちょっと調べれば分かること。
ここまでにあれこれ説明したように、BIOSは16bitで動作させなければならず、しかしもはや
16bitでBIOSを書くのが限界だから、新しい仕組みを決めましょう(決めました)という話なわけで。

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 14:22:26 ID:???
ちなみにAPM BIOSはPnP BIOSやACPI BIOSと同様32bitからも呼び出せる。32bit OSがBIOSの
機能を引き継ぐために用意されているのと同様に。

ただし32bitモードから32bit用のBIOSのエントリを呼び出すためのお膳立てはOS側がやってやらなければならない。
これはまさに32bitのメモリ管理を行っているOSのみができること。


180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 14:24:32 ID:???
>>175
>マザーボード上のBIOS、ビデオBIOS、RAIDカード上のBIOSがバラバラに32bit-16bitの切り替えをやったら動作しない。
証拠は?

>>177
>どうも174は32bitと16bitの切り替えは何も考えずに好き勝手できると思っているようだ。
ちゃんとした手続きを踏めば好き勝手にできるw

どうも>>175-178はDESQViewとか知らないらしいな(藁



181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 14:31:34 ID:???
32bitと16bitを切り替えると言うことは素人が思うほど簡単ではない。メモリ配置はもちろんだが、
割り込み処理の方法が16bitと32bitでは全く違うから、たとえば32bitモードで動作しているときに
16bitのBIOSが処理しなければならない割り込みが入ってきたら、それらを判別した上で
必要な処理をして目的のエントリを呼び出さなければならなくなる。

Win95が不安定な原因の一つがこれだ。32bitで動作中に16bitでしか処理できないドライバや、
16bitの拡張BIOSを呼び出さなければならない場合、割り込み処理ルーチン内でこうした
切り替え処理を行うが、16bitコード内で予想外のこと、たとえば不正なメモリアクセスなどが
おこると、16bitのMS-DOSで動いていた頃は特に致命的なことにもならずに見つからなかった
バグが、Win95では割り込みの中で例外処理が発生するので、非常に処理が難しくなる。
で、取り繕えないとブルースクリーンがでるわけ。

こうしたことをマザーボード上のBIOSやRAIDカードの拡張BIOS、ビデオカードのBIOSが
自分勝手にやって動くわけがない。

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 14:32:52 ID:???
まあ、Intelがこういっているのだから、2ちゃんねるで騒いだところで無駄でしょう。

http://www.intel.co.jp/jp/developer/update/contents/it01043.htm
> 通常、BIOS の POST 処理は静的にリンクされたモノリシックな
> 16ビット、リアル・モードのアセンブリ言語で作成されており、

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 14:34:45 ID:???
>>180
> ちゃんとした手続きを踏めば好き勝手にできるw

できないですな。お互いどういう管理をやっているか知る術がないんだから。

> どうも>>175-178はDESQViewとか知らないらしいな(藁

完全に何が問題か分かってないようだね。DESQViewにしろQEMMにしろVCPIにしろDPMIにしろ、
プロテクトモードを一貫して管理する仕組みがあればこそ可能なわけだよ。

BIOSにはそれがないから不可能なのだといってるだろうに。

極端な話、BIOSにそういう仕組みを拡張すれば不可能ではないと思うよ。
で、それがEFIなわけで(笑


184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 14:35:30 ID:???
>>181
ちゃんとした手続きを踏めば好き勝手にやっても当然動くw

ちゃんとした手続きってのは当然他の拡張BIOSなどを考慮したきちんとした
ちゃんとした手続きなw

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 14:35:59 ID:???
> ちゃんとした手続きを踏めば好き勝手にできるw
といったのだから、言った以上、
その手続きがどんなものか証明する義務が出来てしまったな。
さて証明してもらいましょう。

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 14:38:44 ID:???
>>182
「通常」なw

>>183
プロテクトモードを一貫してお互いで管理してちゃんとした手続きを
踏めば可能だ。不可能だと決めつけるのはお前の知識や技術力が不足
しているからだ。

で、BIOSがリアルモードで動作している受け売りでない証拠は
いつ提示するつもり?

もう何日経ってると思ってるんだ? いつまで待たせる気?
できないならできないと白状し、謝罪しなさい。

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 14:39:32 ID:???
>>185
インテルの公式ページとかマニュアルに書いてある通りだよwwww

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 14:39:42 ID:???
BIOSがプロテクトモードで動いているという証拠が出てないのが
証拠だな。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 14:40:24 ID:???
>>187
じゃあ、その公式ページやマニュアルを言えるはずだよな?
嘘じゃなければ。
ほら、さっさといいな。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 14:41:12 ID:???
嘘に嘘を重ねて追い詰められている間抜けがいるのはこのスレですか?

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 14:41:32 ID:???
つうかマジでモード遷移のやり方知らないのか?
拡張カードがすべて一つの管理下で動かないとだめだとか思ってるのか?

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 14:41:48 ID:???
ほら、Intelの公式ページ

http://www.intel.co.jp/jp/developer/update/contents/it01043.htm
> 通常、BIOS の POST 処理は静的にリンクされたモノリシックな
> 16ビット、リアル・モードのアセンブリ言語で作成されており、

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 14:42:40 ID:???
もしBIOSで対応できるのなら、ハードごとにデバイスドライバ要らないじゃんw

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 14:42:46 ID:???
>>189
面倒くさいから自分で探せ。プログラマーズマニュアルとかが
キーワードだ。

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 14:43:01 ID:???
>>182
いや別に拡張BIOSを呼び出さないならBIOSを32bitコードで書いてもいいわけだよ。
OSに制御を渡す直前に16bitモードに戻せばいいんだから。

問題なのは何度も言うように拡張カード側に乗っている拡張BIOSを呼び出したり、そこから
呼び出されたりする仕組みを32bit/16bitの切り替えと絡めて作るのはちょっとしたOSを
作るぐらい面倒な点。

一番の鬼門は、すでにある拡張カード上のBIOSがバグがないとは限らないこと。
16bitでは顕在化しないバグでも32bitモードから16bitに切り替えて呼び出された場合、
そのバグが顕在化する可能性が高い。

Win95が不安定なのも、このケースが多い。16bitのBIOSや16bitのドライバにバグがなければ、
Win95の16bit/32bitの切り替えの仕組みは安定して動作するはず。現実にそれが安定して
動作しないのは、Win95の問題と言うよりも、16bitのBIOSやドライバに隠れたバグがあるためだ。




196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 14:44:03 ID:???
「BIOSで対応できるかどうか」と「ハードごとにデバイスドライバ必要かどうか」には
まったく相関はないな。

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 14:44:30 ID:???
>>194
面倒なことを人に押し付けるな。
お前がいったんだろ?書いてあるって。

それはもちろん調べて言ったんだよな?
ならすでに調べている以上面倒なはずが無いな。

そこで面倒と言うことは、すなわち調べずに適当なことを言ったことになるぞ。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 14:44:38 ID:???
>>184
> ちゃんとした手続きってのは当然他の拡張BIOSなどを考慮したきちんとした
> ちゃんとした手続きなw

だから、他の拡張BIOSを考慮するには関連する情報を集中管理するための
統一されたAPIが必要なわけで、今のBIOSにはそれがないってことだよ。

まじで全然プログラムのこと知らないんだね。


199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 14:45:27 ID:???
↓これがちゃんとした手続き。BIOSはリアルモードで動いています。

http://www.intel.co.jp/jp/developer/update/contents/it01043.htm
> 通常、BIOS の POST 処理は静的にリンクされたモノリシックな
> 16ビット、リアル・モードのアセンブリ言語で作成されており、

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 14:46:21 ID:???
>そのバグが顕在化する可能性が高い。
ちゃんとした手続きを踏んでいればそのようなことは起こりようがない。
顕在化したら直せばいいだけ。BIOSで十分なものをEFIのせいで顕在化する
バグの責任はどうやってとってくれるつもりかね、君は?


201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 14:46:52 ID:???
そのちゃんとした手続きってなんだ?

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 14:48:02 ID:???
>>200
> BIOSで十分なものをEFIのせいで顕在化する
> バグの責任はどうやってとってくれるつもりかね、
顕在化したら直せばいいだけ。
お前が言った言葉だぞ?w

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 14:48:33 ID:???
>>197
>お前がいったんだろ?書いてあるって。
書いてあった。つうかもう昔のことだしな。サイト構成も変わってるだろうし。
でもiAPX286あたりのプログラマーズマニュアルなら今でもあるだろ。

がんばって探せ!期待して待ってるぞ!

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 14:50:44 ID:???
iAPX286って・・・こいつそんな大昔の知識で語っていたのか。
当時はDOS時代だもんな。
BIOSをそういう風に勘違いしても仕方ないが
はっきり言って知識古すぎ。
勉強しなおして出直したほうが良いぞ。

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 14:50:51 ID:???
>>202
じゃあ、最初からEFIなんかに移行するメリットはまったくないな。
つうわけでお前はずっとBIOS使っとけ。俺はEFIに(当然)する。

でさあ、何度も言うけどいつになったらBIOSがリアルモードで動いている
(受け売りでない)証拠を示すつもりなの? ねえいつなのさ?

やっぱ嘘だったの? 今なら白状しても許してあげようかと思うかもよw

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 14:51:53 ID:???
受け売りではない公式ページの公式情報です!

http://www.intel.co.jp/jp/developer/update/contents/it01043.htm
> 通常、BIOS の POST 処理は静的にリンクされたモノリシックな
> 16ビット、リアル・モードのアセンブリ言語で作成されており、

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 14:52:10 ID:???
>>204
あほか。BIOSとモード遷移のやり方などその周辺技術は当時から
何も変わっていない。(だからEFIなんていうものが必要になるわけ
なんだが。)

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 14:52:15 ID:???
>>200
> 顕在化したら直せばいいだけ。

だからそれなら最初から他らしい規格を作った方がいいってこと。そして出来たのが何度も言うけどEFI。

> BIOSで十分なものをEFIのせいで顕在化する

その可能性はゼロではないだろうね。しかしEFIのBIOSエミュレーションモードは全体を16bitで
動かすから、拡張ボード毎に16bit/32bitを切り替えなければならない方式よりも問題が起きる
可能性は低いだろうね。

で、ふる〜い忘れ去れれたような16bitの拡張BIOSにバグがありそれを直さなければならないよりは、
EFI対応にするほうが開発者も喜ぶと思うよ。なんといっても16bitのコードはもはやレガシーなわけで、
そこに投資しても不毛だからね。


209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 14:52:40 ID:???
>>205
自分の言った言葉に、自分で反論するなよ。馬鹿みたいだぞ。

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 14:53:14 ID:???
>>206
アホ。そういうのがただの「受け売り」というんだよ。死ねや、ハゲ。
お前って絶対ハゲだろ。嘘だというのならハゲでない証拠示せよ。

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 14:53:45 ID:???
>>207
> あほか。BIOSとモード遷移のやり方などその周辺技術は当時から
> 何も変わっていない
そう! そうなんだよ!

だから当時のまま1BIOSは16ビットリアルコードなんだよね。

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 14:54:17 ID:???
>>210
公式ページの情報は受け売りとは言わん。
なら公式ページの情報を信じないで
お前は何を信じる気だ?

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 14:55:03 ID:???
誰も公式ページに書いてあることに反論できないの?

http://www.intel.co.jp/jp/developer/update/contents/it01043.htm
> 通常、BIOS の POST 処理は静的にリンクされたモノリシックな
> 16ビット、リアル・モードのアセンブリ言語で作成されており、

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 14:55:21 ID:???
>>209
はあ? 俺は別に「BIOSで十分。EFIなんて不要。」などと言った覚えは
ないが?

単に「BIOSがリアルモードで動いている(受け売りでない)証拠を示せ」と
おっしゃってるだけだ。

だからさっさと出せよ。

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 14:56:16 ID:???
>>212
リモートデバッガとかICEでなら動かぬ証拠がとれるんじゃないかね?

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 14:56:23 ID:???
「iAPX286」という呼び名がそもそもなんつーかねぇ。80286のことをわざわざこう呼ぶ人ってのも珍しい。
テレビをテレビジョンと呼ぶようなもの。たぶんその言葉自体使い慣れてないんだろうね。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 14:56:58 ID:???
>>207
BIOSとモード遷移の仕方はほとんど変わってないけど、
OSとドライバは大きく変わったな。

当時はDOS。ハードウェアの違いをBIOSで吸収していたけど、
今のWindowsやLinuxは起動時のみBIOSを使い、
あとはドライバがBIOSを使用せずにハードウェアを操作するようになっている。

まさか、このことを知らない奴はいないと思うが。

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 14:57:02 ID:???
>>213
とっくに論破されているじゃねえかw

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 14:58:13 ID:???
>>215
リモードデバッガやICEで証拠を見つけたといって、
それを他人が言ってこの馬鹿が素直に信じると思う?

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 14:58:21 ID:???
だからぁ、BIOS内で勝手に32bitに切り替えたら、拡張BIOSが呼び出せなくなるといってるだろうに。
つまり仮にそういうBIOSを搭載したマザーボードがあったとすれば、そのマザーボードではRAIDカードとかが
動かないって事。

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 14:59:08 ID:???
>>218
あれ? されてないと思うが?
「公式ページの内容を信じない!」と
何を根拠にしているかわからんが
そういっている奴はいるみたいだが。

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 14:59:23 ID:???
またまた受け売りちゃん登場か。

>>217
起動時っつうかOS自身は使ってないに等しい。OSをロードするのに
必要なだけだ。

受け売りばっかやってると>>206みたいにハゲるよ。

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 14:59:38 ID:???
まあまあ、BIOSはリアルモードで動いている。これは確定だ。

http://www.intel.co.jp/jp/developer/update/contents/it01043.htm
> 通常、BIOS の POST 処理は静的にリンクされたモノリシックな
> 16ビット、リアル・モードのアセンブリ言語で作成されており、

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 15:00:34 ID:???
>>216
頭悪いのう。見つけやすいようにマニュアルの正式名称をわざわざ
入れてるだけだ。キーワードとしてな。

ほんとハゲっていやですね。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 15:00:47 ID:???
俺はBIOSがプロテクトモードで動いている証拠を見たいだけだ。

もしないのなら、俺はIntelの情報の方を信じる。
http://www.intel.co.jp/jp/developer/update/contents/it01043.htm
> 通常、BIOS の POST 処理は静的にリンクされたモノリシックな
> 16ビット、リアル・モードのアセンブリ言語で作成されており、

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 15:01:33 ID:???
>>221
されてるよ。じゃあ、そのページの内容が正しいという証拠を
見せてみろ。

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 15:02:01 ID:???
>>224
iAPX286 site:intel.comに該当するページが見つかりませんでした。
iAPX286 site:intel.co.jpに該当するページが見つかりませんでした。

見つかりませんが?

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 15:03:17 ID:???
>>226
そういうのを水掛け論というんだよ。

今まで情報で信用できるのはIntelの情報だ。
もしこれを覆したいのなら、それ以上の情報を
”お前が”もってこなければならない。

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 15:03:18 ID:???

>だからぁ、BIOS内で勝手に32bitに切り替えたら、拡張BIOSが呼び出せなくなるといってるだろうに。
だからぁ、ちゃんとした手続きで32bitに切り替えて、ちゃんとした手続きで拡張BIOS呼び出せばいいんだってば。

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 15:04:09 ID:???
>>229
でもやっていない。

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 15:04:31 ID:???
>>227
じゃあ、キーワード換えて検索しろ。ここは初心者板じゃねえんだ。
検索の仕方はどっかよそで訊け

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 15:04:52 ID:???
>>224
で、あなたはAT互換機とかWindowsとBIOSが行っている複雑なやりとりとかを
一切知らない気楽な80286を使った組み込み屋さんってことでOK?

今時組み込みでも80286なんて使わないだろうから現役じゃないんだろうね。
20年ぐらい前現役だった人?(笑

基本的にあなたは知識の進歩が80286で止まってるんだよ。10年前のWin95の時点で
もはやBIOSは片隅に追いやられOSのデバイスドライバが直接ハードを叩くようになったのに、
あなたは未だWindowsXPとかも16bitのBIOSを叩いていると思っていたわけだ。

わらっちゃうね(w

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 15:05:15 ID:???
>>231
あなたは見つけにくいキーワード書いたのですか?
さっき違うこと言ってましたね。

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 15:05:55 ID:???
>>228
>今まで情報で信用できるのはIntelの情報だ。
信用しているのは一部の馬鹿(お前含む)だ。

>もしこれを覆したいのなら、それ以上の情報を
>”お前が”もってこなければならない。
いいや。「BIOSがリアルモードで動作している証拠が一切ない」だけで十分。

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 15:06:07 ID:???
はなせば話すほどぼろが出てきますねw

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 15:06:11 ID:???
>>229
> だからぁ、ちゃんとした手続きで32bitに切り替えて、ちゃんとした手続きで拡張BIOS呼び出せばいいんだってば。

なんどもいうけど、それには32bit用の管理情報を集中管理するAPIがBIOSに必要なわけ。
で、そんなものは現在のBIOSにはないっていってるじゃん。


237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 15:06:44 ID:???
>>233
いやだから昔だっての。マニュアルのタイトルがそうなんだから
見つかりやすいって思うのが人の常w わかってよん〜

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 15:08:31 ID:???
>>234
「その猫がお前の飼い猫ではないという証拠が一切ない」

自分の飼い猫ではない猫が訴えられた実話「ネコ裁判」を思い出しました。
あなたは、川畑みたいな人ですね
http://ameblo.jp/tackchan/

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 15:10:40 ID:???
「ない」を証明しろとは、悪魔の証明まで持ってきましたかw

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%82%AA%E9%AD%94%E3%81%AE%E8%A8%BC%E6%98%8E
> 悪魔の証明という言葉は、主に次のような形の主張への攻撃または批判の道具として使われる。
>
> 「月の裏側にウサギがいないという証拠は無い」→「だから月の裏側にウサギはいるだろう」
> しかしこのような主張を認めると、ほぼどんな物でも存在すると言えてしまう。
> それらは一般化すると、「○○という説が間違いである、とは誰も言えない」から一気に飛躍して
> 「だから○○という説は正しい」と変化する形の主張、として括る事が出来る。

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 15:10:54 ID:???
>>232
>あなたは未だWindowsXPとかも16bitのBIOSを叩いていると思っていたわけだ。
おいおい、嘘はいかんぞ。だれがそんなこと書いた? レス番号示せよ。

ねつ造はいかんぞ。

で、いくら人の素性を勘ぐっていろいろくだらん個人攻撃しても
「BIOSがリアルモードで動作している(受け売りでない)証拠」には
ならんぞ。

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 15:11:11 ID:???
今までで一番信頼できる情報はこれ。
http://www.intel.co.jp/jp/developer/update/contents/it01043.htm
> 通常、BIOS の POST 処理は静的にリンクされたモノリシックな
> 16ビット、リアル・モードのアセンブリ言語で作成されており、

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 15:11:41 ID:???
>>240
またまた悪魔の証明ですかw

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 15:11:49 ID:???
あ、もしかしてマザーボード上のBIOSだけ32bit化できれば拡張BIOSは16bitでもOKだと
思ってるのかなぁ。16bitのBIOSを開発するのが負担なのはマザーボード上のBIOSだけってことはないんだけどね。

ようするにもはや時代遅れでアセンブラすらいつまでサポートされるかもわからない16bitのコードなんて
マザーボードのBIOSメーカーはもちろん拡張カードのBIOSを作っている人もこりごりってこと。

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 15:13:28 ID:???
>>240
> おいおい、嘘はいかんぞ。だれがそんなこと書いた? レス番号示せよ。
> ねつ造はいかんぞ。

その程度の知識しか(知識も)ないってことだよ。
組み込みやさんというのも間違いだな。単なるド素人に確定。

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 15:13:46 ID:???
もうさ、BIOSは16ビットリアルコードで動いている。でいいんじゃね?
Intelがそういっているんだし。

これに対する(受け売りではない・悪魔の証明ではない)反論はでてない。

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 15:14:27 ID:???
>>245
それじゃつまらないじゃん。せっかくおもちゃがいるのにw

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 15:15:08 ID:???
>>246
えー。「悪魔の証明だ!」は禁句なのかよw
それなしで遊べと

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 15:15:49 ID:???
正直なのと頃ね、BIOSメーカーは32bitコードで書ける方法があればとっくに32bitで書いていると思うよ。
その方が楽だからね。で、何故書けないかはここまででさんざん説明した。

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 15:16:04 ID:???
>>239
その通り。「BIOSがリアルモードで動作している」という主張を根拠
づけるにはただ一つでもリアルモードで動いている証拠を示せばいい
だけなのです。「月の裏側にウサギがいる」という主張を根拠づけるには
月の裏側にあるかもしれないウサギの足跡をただ一つ示せばいいだけなのです。


250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 15:16:41 ID:???
証拠

http://www.intel.co.jp/jp/developer/update/contents/it01043.htm
> 通常、BIOS の POST 処理は静的にリンクされたモノリシックな
> 16ビット、リアル・モードのアセンブリ言語で作成されており、

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 15:17:22 ID:???
俺、BIOSコードを調べたけど、16bitコードだったよ。
俺の言葉を信じないのなら自分で調べてね。

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 15:18:53 ID:???
逃げたな。

>>244
はやくレス番号示せよ。できないなら>>232は根拠なき妄想にもとづく
たんなる個人攻撃。かつお前はこのスレの流れさえ読む力のない池沼って
ことが証明されてしまうぞw

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 15:20:39 ID:???
>>250
だからぁ。それは証拠にならないっての。

お前はナチスの「ユダヤ人はゴミ」っていう主張をナチスが
公式見解として述べてるからって信じるの?

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 15:21:01 ID:???
> >あなたは未だWindowsXPとかも16bitのBIOSを叩いていると思っていたわけだ。
> おいおい、嘘はいかんぞ。だれがそんなこと書いた? レス番号示せよ。

レス番号なしですか?
なら、WindowsXPは16bitのBIOSを叩いていないということにしますが良いですか?

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 15:22:03 ID:???
>>253
> だからぁ。それは証拠にならないっての。
相対的なものですよ。

お前が言っている言葉や、286時代のドキュメントよりは証拠になる。

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 15:23:35 ID:???
>>243
いやいやBIOSで十分なのに今更EFIなんて、という人が圧倒的多数。
EFIが10年前、20年前に提唱されていたなら話は別。

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 15:23:51 ID:???
ナチスがナチスではないものを言った言葉は信じれないが、
BIOS作っているメーカーがBIOSのことを言ったのなら信じられますね。

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 15:24:48 ID:???
結論。

http://www.intel.co.jp/jp/developer/update/contents/it01043.htm
> 通常、BIOS の POST 処理は静的にリンクされたモノリシックな
> 16ビット、リアル・モードのアセンブリ言語で作成されており、

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 15:25:38 ID:???
>>255
え?マジ? インテルの開発者向けマニュアルより一介の馬鹿が
書いたページを信じるの?

お前ってすぐ馬鹿高い絵とか買っちゃうほうだろ。

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 15:26:14 ID:???
>>259
Intel公式ページを一介の馬鹿が書いたページ呼ばわりですか?

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 15:26:45 ID:???
>>257
え? インテルってBIOS作ってるの?

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 15:27:09 ID:???
>>261
ほら、また自分の無知をさらすことになったw

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 15:27:58 ID:???
>>260
はい。もちろんですとも。

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 15:28:23 ID:???
いやー、面白い。
BIOSがプロテクトモードだといったり、
Windowsは(起動時以外も)BIOSを呼び出しているといったり、
「知ってるぞ」といって持ってきた例が286だったり、
挙句の果てには、インテルってBIOS作ってるの?ですかw

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 15:28:57 ID:???
>>262
ほんとに? 証拠は?www

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 15:29:17 ID:???
時代は変わるのだから、昔のドキュメントよりも
今の公式ページのほうが信用できるな。
昔から変わったということも十分ありえる。

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 15:29:47 ID:???
>>265
自分で調べろよ。

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 15:29:59 ID:???
>>264
>Windowsは(起動時以外も)BIOSを呼び出しているといったり、
おいおい、これは言ってないぞ。レス番示せよ。(最初の奴は
示せなくて妄想ということがばれて逃走中。)

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 15:30:42 ID:???
>>268
えっ? WindowsはBIOSを呼び出さずに
ドライバが直接ハードウェアを操作していると
認めちゃっていいの?
言っていないということは、そういうことになるよね。

270 :269:2006/07/09(日) 15:32:14 ID:???
てへっ 罠にはめちゃったw

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 15:32:25 ID:???
そんな一般論ほざかれてもなぁ。

>>266
なんも分かってないやつが口出しするとケガするよ。
BIOSまわりやx86のモード遷移なんてのは変わってない。
変わってたら困るやつ多数。つうかなぜここまでx86
アーキテクチャ引きずってるかわかってるか?

>>267
つまり嘘ってわけですな。自白ご苦労。簡単なやつだ。

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 15:33:12 ID:???
>>271
変わっていないということは、
昔のまま16ビットリアルコードということですね。

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 15:33:39 ID:???
>>269
いいやもちろん認めないおw

274 :272:2006/07/09(日) 15:34:49 ID:???
てへっ また罠にはめちゃったw

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 15:35:02 ID:???
レベル低っ

>>272
「リアルコード」ってのは一体なんだ? リアルゴールドの間違いか?

ところでリアルモードとプロテクトモードって知ってる?

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 15:35:29 ID:???
リアルモードの間違いですが? それが何か?

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 15:36:22 ID:???
本当に80286がどんな石なのか知らないんだろうか。
それで「罠」とか幸せなやつだな。みんなどう思う?ww

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 15:37:07 ID:???
リアルモードをリアルコードと書いてしまうってのはアレですなw

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 15:37:12 ID:???
>>277
お前の知識が古いと思う。

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 15:38:03 ID:???
だからぁ。これが結論で良いじゃん。

http://www.intel.co.jp/jp/developer/update/contents/it01043.htm
> 通常、BIOS の POST 処理は静的にリンクされたモノリシックな
> 16ビット、リアル・モードのアセンブリ言語で作成されており、

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 15:39:32 ID:???
何か言いたいのならソースだせ。

受け売りではないソースってのが
存在するのか知らんが。

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 15:41:58 ID:???
今調べたけど、80286ってプロテクトモードで8086アプリ動かせなかったんだね。
ついでにプロテクトモードから(リセット以外で)リアルモードに戻すことも不可能。

だからBIOSはリアルモードということになろう。
その当時からアーキテクチャが変わっていないというのを信じると
今のBIOSもリアルモードなのだろうね。

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 15:43:49 ID:???
64bit版WindowsXPではウイルス対策ソフトが使えない件

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 15:50:26 ID:???
>>283
64bit版はEFI非対応なのでそうなる。

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 15:51:39 ID:???
>>282
>だからBIOSはリアルモードということになろう。
ならない。じゃないとDESQViewとか存在できない。

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 15:53:23 ID:???
>>284
なにしれっと嘘ついてんだw

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 15:54:09 ID:???
>>285
別にリアルモードでもDESQViewは存在できると思いますが
それはどういう理屈か説明できますか?

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 15:56:18 ID:???
いいえできません。適当なことを言いました。

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 20:01:06 ID:???
楽しそうだな、オレも入れてくれ。
プロテクトモードで起動、動作するBIOSの証拠があれば出してください。
すごく見たいです。自分で捜せとか言わずに、お願いします。

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 20:47:17 ID:???
>>252
小学生は「自分は小学生です」と言わなくても大人は分かるって(笑

> はやくレス番号示せよ。できないなら>>232は根拠なき妄想にもとづく
> たんなる個人攻撃。かつお前はこのスレの流れさえ読む力のない池沼って
> ことが証明されてしまうぞw

だいたいこういうことをいうこと自体が厨房な証拠な分けで


291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 20:53:43 ID:???
>>256
> いやいやBIOSで十分なのに今更EFIなんて、という人が圧倒的多数。

なんでも新しいものには反対する人がいるからねぇ。Windowsもいつも「前のバージョンで十分」という人がいるし。
EFIの隠れた狙いとして、独占されているBIOSメーカーの状況をリセットするというのがある。
前述のように16bit時代からの経験則で成り立っている部分があまりにも多く、こうした前近代的な状況は
健全な発展を阻害するからね。

たとえば旧態依然とした16bitの足かせがなくなれば、OSがやっているようにマルチタスクで複数の
デバイスを平行して初期化するといったようなことにも道は開ける。結果的に起動時間の高速化につながるわけ。



292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 20:57:52 ID:???
>>268
>>104でBIOSを叩いてるっていっちゃってるじゃん(笑

| OSから見てAT互換に見えるようにハードウエアを直接叩く事はBIOSコールするようになっている。

さらに>>143で駄目押ししてるし

| OSが直接叩いていると勘違いしてるバカがこんなに居るとはビックリだな。


293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 21:02:53 ID:???
>>292
それをいったのは違う人。














という言葉で逃げるはずw

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 21:06:40 ID:???
>>282
> ついでにプロテクトモードから(リセット以外で)リアルモードに戻すことも不可能。

チップセットからCPUにリセットをかけることでリアルモードにうつす仕組みを当時のAT互換機は持っている。
OS2でその仕組みは使われている。

もちろん切り替えはCPUをリセットするわけだからすごく遅いけどね。ただしリセットするのは
CPUだけで周辺デバイスはそのままだから、再起動するほどではない。数msぐらいだったかな。

しかし当然「気軽」にはできない。OS2でMS-DOS互換アプリを動かすためのモードや
MS-DOSから1MB以上のメモリをアクセスするEMSとかの仕組みでかろうじて使われた程度
(それでも遅さから実用ギリギリだっった)で、Win9xとかがやってるような頻繁な16bit/32bit切り替えとは全く別物。




295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 21:09:36 ID:???
チップセットと書いたが、考えてみればチップセットというものが80286の時代にはなかったんだよなぁ。
たしかキーボードコントローラを使ってCPUにリセットをかけてた気がする。


296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 21:17:59 ID:???
余談だがプログラム実行中にCPUにリセットをかけることで無理矢理32bitモードから16bitモードに
切り替える方法をOS2の開発者達は「時速100kmで走行中の車がギアチェンジするために
毎回エンジンを切るようなもの」と自嘲した。考えてみればリセットシーケンスが終わるまで、
割り込みにも応答できないんだから、どれだけ乱暴な方法か分かると言うもの。

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 22:12:36 ID:???
>>290
で、レス番号はいつ示すんだね?

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/10(月) 02:53:36 ID:c62vsarT
>>163

壮大な馬鹿がわいたな
BIOSでChipsetI/Oのレジスタに書いてる部分が何を意味するのか理解してないだろ?

OSに引き渡す段階ではRemapが終わってるんだが?

その後のPLUG&PRAY(祈れ) なんぞはOSから見れば直叩きにみえるわな(プ

OSのウワモノ知識で物を語るなよ

ついでに言えばx86でもATじゃなくてWinが動いてるのがあったが
アーキテクチャが違う為にXPも動かないのもあるだろ
PC98だけしか浮かばないなら語る資格無しな(プ


299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/10(月) 03:22:33 ID:???
>>298
> OSに引き渡す段階ではRemapが終わってるんだが?

だからそれが時代後れの知識しか持ってない証拠。
BIOSは起動に必要なデバイスしか初期化しない。
もちろんPnPに対応していないOS、たとえばMS-DOSとかを起動するためにすべての
デバイスを初期化するモードも持ってるけどね。

BIOSの設定画面にPnP OSか否かの選択があるのは何のためだと思っているのやら。

なんどもいうけどあなたの知識はWin95の発売当初ぐらいで止まってるわけだよ。

で、PnP対応OSであるWindows(95もXPも)は、BIOSが初期化したデバイスについては
BIOSの情報を引き継ぎ、BIOSが初期化してないデバイスについては自分でPnPを
実行し、いずれにしてもOS自身がPnPを含めて管理する。

そもそもWindowsのデバイスマネージャを見ればチップセット用のデバイスドライバや
PCIバスのコントローラ、さらにPnP関連のドライバが並んでいるわけで、
OSがPnPを実行しているのは一目瞭然。

あなたの話はPnP対応でないOS(MS-DOSとかねw)を前提にそれがすべてだと
思い込んでいる井の中の蛙状態なわけだよ。


300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/10(月) 03:27:28 ID:???
>>298
> ついでに言えばx86でもATじゃなくてWinが動いてるのがあったが
> アーキテクチャが違う為にXPも動かないのもあるだろ
> PC98だけしか浮かばないなら語る資格無しな(プ

日本語でOK



301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/10(月) 05:33:50 ID:???
>299

PnPを叩くのがHardを叩いている証拠だって言いたい訳かいな。
したら、OSはChipSetごとにI/ORegisterをいじる訳なんだな?
そいつは初耳だ。
Microsoftも大変だな。

I/ORegistryの情報自体BIOSがセットしているというのは無視かい?


302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/10(月) 05:50:43 ID:???
ついでに書くが、Chipset毎にFSBを流れているBUSMasterCommandは違う.
BUSProtocolも違っているわけだ。

その差を埋めるのがBIOSである訳なんだが、何か違うとでも言いたいようだ。
Soft側からのアプローチで見てるからわからんのよ。

それらすべてをMicrosoftが吸収しているなら、
ChipSetごとにOSの対応をかななきゃならんだろ?

まぁ個人ならそういう幻想を持ってしまうのは仕方のないことではある。
FSBを流れてるデータを見てればそんな戯言いわないだろうけどな。

>299の言うとおりだとしたら、
どんなChipSetであっても問題なくNorthchipとSouthChipが繋がり、
AMD系もintel系もお構いなしでMemoryManagementの問題をクリアすれば繋がるという
HardwareBusProtocol無視という傲慢なHardwareDesignって訳だ(爆

EFI にしても、「下位互換性を切り離す」というアプローチなだけで、
内部的に大きく変わるわけでも無い。

OSに渡す前にProtectedにしてからOSのLoaderを開始するって言うだけだからな。
現在それほど使われている訳ではない互換性を切り離しますよ、と言っているわけだ。

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/10(月) 06:00:21 ID:???
>299
バカの壁って言うのは本当にあるもんなんだな。

現在発表されているChipsetってのはI/OAddressがすべてRemappble

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/10(月) 06:06:02 ID:???
AT互換のMap以外でも構築可能なわけよ、
理解できるか?

物理的なアドレスと論理的なアドレスと言った方が解るか?
OSから物理アドレスだと思っているアドレス自体、ChipSet内部で変換されて居るんだよ。

EFIになるってことは、AT互換Map以外でも対応が可能ってこった。
まだ理解できないのか??

OSからのアプローチで見えるはずがないんだよ!
バカに付ける薬はねいな。

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/10(月) 06:22:56 ID:???
>>299

もっとたたみ込んでやろうか?
MemoryManagementのタイミングとか知ってるのか?
CPUから出ているMemoryTimingってのも変容しているし、
MemoryProtocolだって変容しているわけだ、
それをOSで制御していると言えるのか?

OSから見えてるのはあくまで論理層わけだ。
それを吸収しているのはchipsetだろ?

物理層と論理層ぐらい勉強しておけ。

>299のことだから、HDプラッタのbitイメージも0,1が並んでるとか言い出しかねないな。(爆
HDも記録には0,1以外のモノも使ってるんだが、知ってたか?(ぷ
Endbitとか、ClusterBandとか思ったなら大馬鹿者決定だな。


306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/10(月) 06:27:15 ID:???
もうアキタ。
もうこねぇから、安心して間違ってるとか書いてろ
あとはしらね。

PnPがどうのなんだのかんだのって壁の中でほざいてな(w

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/10(月) 06:45:07 ID:???
>163については、わかってないようだから、はっきり言っておくよ。
PCIのアドレス自体元々可変なんだよ。Plug&Pray以前から。
PCIのBUSMasterってのはCPU側のアドレスマップからはずれてるんだよ。
アホに付ける薬はネイが。
BIOSでPCIの受け渡しのアドレスを切ってしまえば、OSからPCIにダイレクトアクセスなんぞ出来ない。
そもそも、I/ORegistryとして、ChipSet内部に認識されなければ、
PCIスロットそのものが無いとして処理されるからな。(w

PCISIGでも入ってPCIの仕様でもチェックしてみるんだな。

Hard設計してる者からすれば・・・Hardを語る資格無し。

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/10(月) 06:58:19 ID:???
ついでに、割り込み云々とかほざいているが、
割り込み自体はHardwareとしての機能だから、
それに対応するのはSoftの方。

別にIRQ@xxをなにに割り当てようが、それはOS側の問題。
別段そんなもんがどこに割り当てられても、ソフト的な処理でしかないわけだ。
IRQってのはなんだかわかってるんかな?

InterruptRequestの略だぞ?
日本語にしてやろうか?

単に「割り込み要求」だ。

ソフト処理以外の何者でもないだろ?
割り込み処理ってのも説明しないとダメなのか(爆
それとも、PCIのIRQに関してHardware的に説明しないとダメか?(笑

2chでうだうだやってるだけでなんも作れない奴ばっかりなんだな。
たまにまともかと思えば警察に捕まってるとかな。
まぁ、社会的に問題があるから、こんなところでつまらない意地張ってるんだろうが。(w

306に書いたとおりこれで最後にするからよ。
安心して、論理の話でもしてくれ。
物理的に解ってない奴に教えてやらなければならないと言う義務も無いからな。


309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/10(月) 07:17:29 ID:???
>>301
> したら、OSはChipSetごとにI/ORegisterをいじる訳なんだな?

だから「そうだ」といってるじゃん。何のためにWindowsがチップセット毎にドライバを持っていると思っているんだか。
あなたは基本的にOSのことを全く分かってないですな。進歩がMS-DOSで止まってるんじゃないの?

> I/ORegistryの情報自体BIOSがセットしているというのは無視かい?

だからそれはOS起動後にOSに引き継がれるんだと言ってるじゃん。


310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/10(月) 07:27:24 ID:???
>>302
あのね、基本的にあなたの考え方が狂ってるのは、「BIOSがOSの起動時に初期化する」=
「OSの起動後もOSはBIOSが初期化したものはBIOSに任せている」と思いこんでいる点。

BIOSはOSをブートするために自分であれこれ初期化を行わなければならないのは当たり前。
しかしそれがOS起動後もBIOSが管理していると考えているのが、あなたがOSのことを何も分かってない証拠。

> ChipSetごとにOSの対応をかななきゃならんだろ?

だから何度もいうけどそのためにチップセット毎にWindowsはドライバをもっていると言ってるだろうに。

ためしにあるチップセット用にインストールされたWindowsのHDDを別なチップセットのマザーボードに
繋いでごらん。起動しないか、あるいはPnPが働いて再構築されるから。

インテルのチップセット同士ならドライバは共通だからWindowsが認識しているチップセットの名前が変わるだけで
そのまま動くが、たとえばVIAのチップセットのマザボに繋いだから、PnPが動作してドライバが入れ替わるから。

> AMD系もintel系もお構いなしでMemoryManagementの問題をクリアすれば繋がるという
> HardwareBusProtocol無視という傲慢なHardwareDesignって訳だ(爆

だからぁWindowsはそれを実現するために陰であなたが思っている以上のことをやっているわけだよ。

> EFI にしても、「下位互換性を切り離す」というアプローチなだけで、
> 内部的に大きく変わるわけでも無い。

うんにゃ。EFIの仕組みはBIOSとは全然違うよ。単にEFIの一部に従来のBIOS互換モードがあるだけ。
あなたのいってるのはWin95がDOS窓を持っているからWin95とMS-DOSは大きく代わらないというようなものだ(苦笑


311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/10(月) 07:35:58 ID:???
>>304
> OSから物理アドレスだと思っているアドレス自体、ChipSet内部で変換されて居るんだよ。

だからそれが何だというのやら…もうアホかと。
OSが起動中に物理アドレスのマッピング自体を変えるためにBIOSを呼び出すとでもいいたいわけ?(大笑

物理アドレスのマッピングは起動時しか変更する必要はないんだから、BIOSが一度やって、それ以後
BIOSもOSもいじらないだけのこと。

> OSからのアプローチで見えるはずがないんだよ!

単なる思いこみですな(笑


312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/10(月) 07:44:05 ID:???
>>305
> CPUから出ているMemoryTimingってのも変容しているし、
> MemoryProtocolだって変容しているわけだ、
> それをOSで制御していると言えるのか?

現状、制御する必要がないから制御していないだけのこと。
実際マザーボードメーカーが提供しているチューニングツールにはWindows上から変更できるものもあるし。

何度もいうけどあなたはOSのことを知らなすぎ。
286を使った組み込みの開発でチップセットのことを少しばかり勉強し、「わーすげー、チップセットって
こんなこともやってるんだ」と感動したのかも知れないが(笑)、WindowsがどうやってBIOSから自分に
主導権を引き継いぐかとか、そういう知識が全くない。

自分が知らないから「そんなことOSがしているわけはない」と思いこんでいるだけのこと。
Windowsは起動時にBIOSからBIOSが持っているそうした情報を引き継ぎ、以後自分でコントロールするのだよ。

なんでBIOSが最初に初期化する→OSはその後ノータッチだと考えるのやら。
チップセットのレジスタの中には一度セットするとリセットするまで二度とアクセスできない
レジスタも存在するが、それはごく一部であり、それらはそもそもOSが使う必要がないからそうなっているのであって、
OSが自分で変更できないものをBIOSを呼び出して変更するとかいうのは笑止千万。



313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/10(月) 07:55:18 ID:???
>>307
> PCIのアドレス自体元々可変なんだよ。Plug&Pray以前から。

ったくもう全く分かってないね。PCI自体がPnPを前提に開発されたわけで、
PnP以前とか以後とかいうものではない。

つーか典型的な「断片的な知識の聞きかじり→知識のない部分は勝手な想像」のパターンですな。

> PCIのBUSMasterってのはCPU側のアドレスマップからはずれてるんだよ。

自分で書いてておかしいとは思わないのかなぁ。BIOS自体CPUが実行してるのを忘れてるんじゃないの?(笑
すでに書いたように一度設定した後は(再度リセットをかけない限り)二度と変更できない設定はある。
しかしそれはOSがいじる必要がないからそうなってるのであって、何度もいうけどOSがそれを変更するために
BIOSを呼び出すなんて事はない。BIOS自身もそれらは一度設定したら変更できないのだからね。

で、もちろんOSが変更する必要のある設定は、OSが自分でデバイスドライバを介して変更を行う。
BIOSを呼び出したりなどしない。

> Hard設計してる者からすれば・・・Hardを語る資格無し。

ま、OSのことなんて何も分かってない人ってことですな。要するにあなたがやっているのは、
PnPとかなんか全然関係なしに、昔ながらのAT互換のI/O配置や割り込みが使えるように
チップセットを設定し、あとはソフト開発の担当者に「お膳立てはしたから後は好きに使え」と
渡す役割なんだろう。

あなたの会社が開発しているソフトウェアとWindowsがやっていることは天と地ほども複雑さが
違うって事。いってみればあなたの中のOSとはWindows3.1ぐらいの頃の話だよ(笑


314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/10(月) 08:06:18 ID:???
>>308

うーん、さんざん偉そうなことをほざいておいて、割り込みに対して

> IRQってのはなんだかわかってるんかな?
> InterruptRequestの略だぞ?
> 日本語にしてやろうか?
> 単に「割り込み要求」だ。

これしか語れないところが、あなたの知識のレベルを証明してますな(笑

で、結局あなたは何をいいたいのかなぁ。BIOSはメモリのマッピングとかをOSに先行して
設定するから「偉い」といいたいのかなぁ。それ以外言いたいことを読み取ることができないんだけどね。

繰り返しになるが、あなたの根源的な間違いは、BIOSが設定したものはOSが起動後も
OSはBIOSを介してのみそれらにアクセスすると思いこんでしまった点。

32bitのOSにとっては16bitのコードで書かれたプログラムであるBIOSを呼び出さなければならない状況というのは
非常に好ましくないわけ。Win9xは仕方がないからやっているがね。

で、マイクロソフトはBIOSメーカーと協力して、そうしなくていいようにBIOSからOSへ設定を引き継げる
仕組みを作った。だから基本的にNT系のWindowsはBIOSをコールしない。例外はAPM BIOSで、
マイクロソフトはACPIを推奨している(ACPIはBIOSを呼び出さないでWindowsだけで処理できる)。

ACPIに非対応の場合、WindowsはAPM BIOSは呼び出さないわけにはいかないから、それについては
前述のように32bitのコードから呼び出せるエントリーをBIOSに追加した(追加してもらった)ってこと。

こうした背景を想像することも出来ず、BIOSが起動時に初期化したんだから32bit OS起動後でも
OSはBIOSを呼び出すはず、と何の根拠もなく思いこんでしまったのがあなたの井の中の蛙状態なわけ。


315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/10(月) 08:12:14 ID:???
えーとなんだか話がサッパリ分からなくなってるんだが、
よーするにセルスターター(BIOS)はエンジン(OS)を起動したらお役御免ということでよろしいか。

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/10(月) 08:21:37 ID:???
あと2,3補足。

>>304
> EFIになるってことは、AT互換Map以外でも対応が可能ってこった。

別にEFIでできるなら現在のBIOSでだってできるだろうさ。わざわざAT非互換にする意味がないから誰もしないだけ。

>>307
> BIOSでPCIの受け渡しのアドレスを切ってしまえば、OSからPCIにダイレクトアクセスなんぞ出来ない。

これも何やら作為的なものを感じるね。これだと「OSからはアクセスできないがBIOSからなら出来る」と
誤解されかねない。前述のようにチップセット内部にはリセット直後一度しか設定できないレジスタが
存在する。それらは一度設定してしまえば二度と変更できないから、「OSからアクセスできない」のは
正しいが、それは(初期化した後は)「BIOSからも変更できない」わけだよ。

それはBIOSとかなんだとかいう問題ではなく、単に一度だけ初期化できるというだけの話。

で、繰り返しになるが、307はいったい「それがなんだ?」というのだろうか。307はOSはBIOSを
呼び出していると主張していた。つまりこの主張も「OSがBIOSを呼び出している」証拠として
書いているのだろうか。

すでに述べたように、一度設定してしまえばBIOSだろうがOSだろうが二度と変更できない
チップセット内部のレジスタは確かに存在する。しかしそれが「OSがBIOSを呼び出している」
証拠にはならない。分かるよねぇ?(笑

OSからは不可能でもBIOSからなら2度目以降も変更が可能で、OSがそれを確かに変更している、と
主張するなら、OSがBIOSを呼び出している証拠になるだろうけど、そうじゃないんだから、
そうじゃないってこと。

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/10(月) 08:23:10 ID:???
>>315
> よーするにセルスターター(BIOS)はエンジン(OS)を起動したらお役御免ということでよろしいか。

MS-DOSやせいぜいWin95の頃までは完全にお役ご免ではなかった(BIOSが呼び出されるシチュエーションはあった)
けど、32bit OS(NTとかXPとか)では完全にお役ご免ですな。


318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/10(月) 10:15:09 ID:JAWW8DWi
っていうかBIOSって別にあっても困らんでしょ?
なんで排除したがるの?

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/10(月) 10:51:00 ID:???
>>318
今後出てくるデバイスに合わせて、これからもずっと変更しつづけていくのがもう嫌だから。

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/10(月) 11:00:56 ID:???
もう少しまじめに答えると、たとえばAT互換機用の拡張カードがあるとするじゃん。
グラフィックカードでもRAIDカードでもなんでもいいけど。

そのカードの上には16bitのx86で実行される拡張BIOSが乗っているわけだ。
16bitかどうかはこの際置くとして、その拡張カードはCPUがx86じゃないと動かないんだよね。
何しろx86用のBIOSがそのカードにのってるから。

他のCPUのシステムで動かすにはコードを書き換えなければならない。
それをなんとかしましょう、というのがもう一つのねらい。

さらにいえばx86には16bitのコードを実行するための回路が含まれている。仮想86モードを
実行する回路もね。しかし仮想86モードは所詮過去との互換性ためだけだし、
そろそろそれらを実行する機会も減ってきている。そろそろWin9xも退場だしね。

最近のCPUパワーなら、昔の16bitコードをどうしても実行したければ、ソフトウェアで
エミュレーションしてもいいわけだ。しかしBIOSがあるかぎりそれができないってこと。

もちろんEFIに移行が始まっても、完全に移行が完了するには何年もかかるだろう。
何年どころか10年以上かかるんじゃないかな。しかしいつかは始めなければ永久に
移行はできないわけ。


321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/10(月) 12:32:30 ID:???
国内だと、PC-98時代の資産(遺産ともいう)あたりか?>16bit
確かにエミュレータで十分だよな……486DXぐらいの性能が出せれば必要十分なんだし。

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/10(月) 16:13:18 ID:???
OS起動前にもっといろんな機能を追加したいと言う要望もあるね。
今のBIOSは16ビットのリアルコードで作られているので、使用できるメモリが1Mという制限がある。

各社独自に拡張してこの制限を突破しているところもあるかもしれんが、
汎用性を考えると共通化したほうがいい。ということでできたのがEFI。
http://journal.mycom.co.jp/articles/2004/04/12/idf1/

> 結局コードを一から書き直した結果「BIOSの上にEFIを実装する形ではコード量が150万行ほどあったものが、
> 一から書き直した結果65万行程度に収まり、(従来のBIOSとの互換性を持たせる)
> CSM(Compatibility Support Module)を含めても4MbitのFlash Memoryに収まるサイズとなった」とのこと。
> また従来のBIOSとの互換性を考えなくてもいい場合(家電などへの組み込みを主に想定)は、
> CSMが不要になるためさらにEFIのサイズは小さくなる上、コードの大半はプラットフォームに依存しないため
> 「IA-64/IA-32はもちろん、XScale環境でも同じコードがそのまま利用できる」と同氏は語った。

違い(BIOSでの問題)はいろいろあるからリンクさきでもみてちょ。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/free/NC/NEWS/20041210/153695/
http://www.itmedia.co.jp/news/0309/24/nj00_efi.html

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/10(月) 16:28:50 ID:GiTBdXi8
128ビットOSまだ〜。

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/10(月) 16:43:36 ID:???
16bitコードとの決別は誰よりもインテルが望んでいると思うよ。
昔PentiumPro(だったかな)が出たとき、32bitコードの実行速度はPentiumよりも高速化されていたが、
16bitコードは逆に遅くなっている部分が多々あった。当時はWin9xが主流だった。Win9xはOS自身に
かなり16bitの部分を残しているから、PentirumProではPentiumよりも遅くなってしまった。
仕方なしにインテルは16bitコードの実行も高速化したCPUを出さざるを得なかった。

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/10(月) 18:51:56 ID:???
>>298

TOWNSけ?

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/10(月) 20:09:35 ID:???
>>325
うーん。それは>>298が自分で言うべき事だね。
「ある」と言いたいのなら、自分でそれが何であるか具体的に言うべきところ。

なんで、具体例を出さないであるだろって言っているかわかる?
具体例を出しちゃったら、墓穴掘るか反論されて
論破されることがわかっているからわざとあいまいにしている。

(本当は無いものを)「無い」と言えば、「お前が知らないだけ」と反論する。
無いを証明するのは難しいことを利用したテクニック。
適当な例を挙げると、それじゃないと反論する(がもちろん具体的に何であるかは言わない)
こういう奴はまともに相手をしないほうがいいよ。

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/10(月) 20:19:29 ID:???
どうでもいいが、Plug & Prayってまたずいぶんと懐かしい言葉だな。

Windows95ごろ、つまりもう10年前ぐらいにはやった言葉だよ。
当時はまだPlug & Playがうまく動作しないことが多く、
Plug(刺して) Pray(祈る) という用語が生まれた。

今じゃ、これが問題になることはほとんど無いね。
こんな用語を今時使っているところからも知識の古さが露見している。

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/10(月) 20:20:17 ID:???
98以外のx86でwindowsが動くといえばそれしか無いだろ

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/10(月) 20:24:11 ID:???
そうだとして、それで何が言いたかったんだろう?
まあ、>>298が答えない以上永遠のなぞだろうね。

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/10(月) 20:46:40 ID:???

書いてある内容がずれまくりなんで、何を言いたいのか良くわからんけど、
Windowsのデバイスマネージャから、PnPデバイスの
IOアドレス等を変更できるって言うことを勘違いさんは知っているのかな?



331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/10(月) 22:09:54 ID:???
APICってやつはどうなの?

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/10(月) 22:46:35 ID:???
どうなのといわれましても、なにを聞きたいのかわりません。

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/10(月) 23:36:53 ID:???
>>331
元気でやってるみたいだよ

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/10(月) 23:40:29 ID:???
>>298
> ついでに言えばx86でもATじゃなくてWinが動いてるのがあったが
> アーキテクチャが違う為にXPも動かないのもあるだろ

動かないことがあるって事はBIOSではハードの差異を隠し切れてないって事で
(何度もいうけどXPはBIOSを使ってないんだから当然)、それはとりもなおさず298の
主張の反証になってるんだけどね。

もはや298はパニクっててそんなことすら気づかないようだけど(w


335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/11(火) 00:37:51 ID:???
>>322
リアルコード乙w

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/11(火) 01:55:34 ID:???
いやぁ。馬鹿のおかげで数日間の面白かったなぁw
今ごろどうしているんだろう。
まさか未だに勉強しなおさずに電波広げまくっているって事無いよな。

真実を知って、2ちゃんねるで間違ったことを言って大恥をかいたことを
思い出しながら後輩(いるのか?w)正しい知識を教えていることを祈るぞ。



って書くと、このレスを見て、事あるごとに本当に思い出す体に
なりそうだから書いてみたw

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/11(火) 04:46:25 ID:???
>>335
あんまりリアルモードのコードを「リアルコード」という言い方に違和感ないんだけどね。

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/11(火) 09:06:18 ID:???
はなにいってんの?
BIOSはプロテクトモードに決まってるじゃん
でないとUSBキーボードで設定出来るわけが無い

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/11(火) 09:21:39 ID:???
>>338
つまらん

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/11(火) 10:58:51 ID:???
てすつ

>>1
BIOSのないPCなんてあるの?

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/11(火) 21:40:49 ID:???
>>

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/11(火) 21:41:35 ID:???
>>336
てにをはがおかしいのは何故?

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/11(火) 21:46:44 ID:???
あれ?逃げた?


BIOSはリアルモードだよ!

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/11(火) 23:03:31 ID:???
>>336
で、BIOSがリアルコードで動作している証拠はいつ提示するつもり?
いい加減にしなよ。テポドン打ち込むよ!

ところでテポドンはリアルコードで動作しているかだれか知ってる?

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/11(火) 23:08:45 ID:???
 リアルコード てなに?


346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/11(火) 23:40:37 ID:???
トマホークはZ80
スカッドはi386

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/12(水) 02:29:49 ID:NlPJEV+w
要するにBIOSがなくなると古いOSが使えなくなるから新しいOSが売れると

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/12(水) 03:13:34 ID:???
いい加減5秒位で起動しろよ、おせーよ

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/12(水) 06:46:46 ID:???
テポドンは6502

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/12(水) 08:17:58 ID:???
                 ,. -一   ̄ ̄`  - 、
                  /             \
               |====ミx,、、_        \
            、__>ァ¬一ァ―r¬ミi、         \ オヤシロさまは相場の守り神さま。
               ̄7'/'/ ////  ,ハヘ.,ニヽ、     } …場のルールを守らずに糞株を買う人を
                // / /:,'/,'  '  i┴`≠| i }`T''トrイ 絶対に許さない。 わたしはちゃんと良株を買った!
             //i , ; !:!:| !:i  |   | |,ハ. l. l. }::| でも>>1は糞株しか持てなかった。 だから!
              | i {. { l | トi;、l_ト、 | _,. ィく!ノi. }:| :! l :| オヤシロさまの祟りにあってしまったに違いないのッ!!
             N.\ヽ.ヽ.ヽi!.{::::ji!ヽ!.'{_:::::} ji. |,リノ ' , |
                >ト、_トトr`´ ,______  ̄´イ/',.イ/ :/
                 /:イ ハトゞゝ  Y¨ ̄} ≦,イィ1 イ /|  オヤシロさまの祟りは信じようと信じまいと、
     _. --- 、    /〃 ,'// /:/_> `二  イ //ノ ,ハ{ノ!  確かにッ、
  , ‐',.-      \. ,'./.| /!|:|レ'|:{r一 ''  ̄iスニム.ム!_ル'
  l   |   /⌒   | V | | ||/_ヽ-〉   _,イ/ , --  \
  l__,/|  :|     |  /.N /  } |__,///>/        !
     ー1  ,ノ ,:'1 ,Kニ.ヽ|   \__, イ { 〈        '
      丁  /´ ヽ.   ヽ}     '⌒ヽニ=ヘ.  イ /
       `iー.′   l   /!          /l ヾニ゙イ
          !     }/_,ノ          〃 ` ̄´/
        ヽ __/フ'´         〈{     /
         _/ /   /     、____ ,.!   ,/ \
        / '  /   |    ヽ . _   ー '´      



351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/12(水) 12:28:23 ID:xwdrfYEM
よく判らないんだけど、BIOSでやってた設定がOS上で出来るようになるって事?

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/12(水) 13:02:29 ID:???
恥ずかしい自分の勘違いを認められず引っ込みが着かなくなった厨房乙って事じゃないかしら

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/12(水) 14:17:49 ID:VAxAV8Gz
どうでも良いけど未だにファームウェアのアップデートと
システムイメージバックアップはDOS使ってるょ

HDDが死んで困った時のサルベージも
DOSからDISK BIOS呼んでる俺だ

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/12(水) 22:57:55 ID:???
VISTAの64bit版だとBIOS使わなくて済むの?

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/12(水) 23:07:35 ID:???
いや世の中のすべてのOSにおいてBIOSは不要

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/13(木) 06:54:55 ID:???
既に2000やXPでは稼動中にはBIOSを使用していない。
OSが起動してドライバが読み込まれるまでの間の世話がBIOS。

最近の動向としてEHCI/AHCI/OHCIと、ハードウェアのレベルで
ストレージの規格統一が進んでいるので、特別なドライバが不要になり、
BIOSに頼らなくてもOSを起動することが可能になるだろう。

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/13(木) 09:05:59 ID:???
IRQとかはいつなくなるの

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/13(木) 11:43:45 ID:???
IRQがなくなったら、CPUが常にデバイスモニタしなくちゃなくなるから、逆に困るだろw

IRQをバージョンアップしたり、同等機能で名称が違うだけの"なにか"になることを
"なくなった"と表現するなら話は別だが。

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/13(木) 11:48:16 ID:???
そういやMacにはIRQが無いとか勘違いしている人いましたね。

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/13(木) 12:09:44 ID:???
>>1
の元記事って、変な記事だなぁ。我々が普段PCと呼ぶIA-32のマシンと
IA-64のマシンの基本メカニズムが違ってもどこも変じゃない。
極論すれば、「PCとSparcマシンではメカニズムが違いますっ!」って
言ってんのと同じだ。

突き詰めれば、「基幹システムデバイス、boot可能な記憶デバイスI/Oを初期化、
scanしてIPLを読み込み、そこに制御を移す」ここんとこだけ統一できて
いれば最低なんとかなるでは?

VGA捨てるはいいけど、何かいるだろ?VGAじゃなくてもいいけど、何か。
画面映りません、キー入力も出来ませんじゃ困るぞ。ネットワーク機器
張りに外部に端末つないで最初期設定しろってのは酷だろう。

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/13(木) 12:55:14 ID:???
>>360
なんか一生懸命頭が良さそうに見えることを書こうとした努力は認めよう。

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/13(木) 13:31:13 ID:???
>>361
別に。OSは俺の専門分野じゃないし。大昔と誓って「コード読めばわかる」
みたいな簡単な話で済む世界じゃないしな。複雑すぎる。

>>357
信号の呼び名が変わったり、I/Oまわりをオールインワンにして
チップから割り込みピンが外に出てないとかいう話ならアリだろうけど、
割り込みの概念自体がなくなるには、何かこう、根本的な部分が変わる
必要があると思う。

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/13(木) 21:50:32 ID:???
>>360
USBみたいにVGAの低解像度コンソールだけI/Oポートなどの構造を
規格統一してしまうんではないだろうか。

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/13(木) 23:57:18 ID:???
>>363
ゴメン、想像力足りなくてどういったものをイメージなさっているのか
イマイチ想像つかない。
たとえば、今は亡きCompaqの1Uラックマウントサーバとか、普通のPCの
BIOS SETUPに相当するような設定とか、CDドライブにSetup CD突っ込んで
ブートして640x480のエセWindowsビットマップUIでRTCの設定とか
boot HDDのmirroring設定とかやってた気ガス。

でも、どんな画面インタフェースがつながるかわからないような世界だと
無理だよなぁ。現時点で要求されている最低限度の低解像度コンソールっ
てのがVGA…というかCGAに近いが…だし。(いわゆるBIOS Setupで使って
いるレベル)

今時だと、少なくとも上位のグラフィックインタフェースはかなり
インテリジェンシが高いから、ホスト側からのかなり抽象的な命令で
「あとは良きに計らえ」な方式で行けそうですけどね。もう(BIOSが)
VRAMつつくような時代じゃない…ってのは俺もわかるんですが。

一旦OS立ち上がっちゃったらBIOSなんか用ないってのは結構前からの
話ですしね。

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/14(金) 03:55:09 ID:???
>>364
おまえさ〜自分が思ってるほど頭良くないよ?

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/14(金) 03:59:44 ID:???
どう見ても頭良いだろ。
お前意味がわからないからそういうこと言ってるな?

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/14(金) 05:47:30 ID:???
>>366
自演乙

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/15(土) 00:18:49 ID:???
漏れはパイオツで動く。

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/15(土) 11:37:26 ID:???
結局リアルゴールドのAAは無かった。

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/15(土) 19:20:48 ID:???
>>365
うるせーお前がバカなんだよw
BIOSはプロテクトモード!常識!常識!ウッキー!
オレ最高に頭いいwwwwwwwwwwww

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/16(日) 16:01:54 ID:???
VGAはきたないから拡大すんな

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 00:16:29 ID:???
難しい事はどうでも良い。賢い人間があんじょうしてくれれば良い。
俺ら貴族階級は賎民どもが汗水流し、苦労して実らせた青果物の
一番美味しい所を頂くだけだ。
PCの中身がどうなっていようが知った事では無い。
使えればいいんだよ。ようするに。なおかつ安定して早ければそれで良い。

判ったか?奴隷エンジニアどもよ

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 00:24:21 ID:???
マグネトロンの構造なんか知らなくても主婦がボタン押せばチン出来ますからな。

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/08(火) 04:49:49 ID:qZn6GqOi
Mac Proの登場です。Quad Xeon 64ビットワークスステーション
ttp://www.apple.com/jp/macpro/
ttp://images.apple.com/jp/macpro/images/index_tower20060807.png
ttp://images.apple.com/jp/macpro/images/index_sideopen20060807.png

Mac Proギャラリー 
前、後ろ、そして中身も。新しいMac Proをもっと見る。
ttp://www.apple.com/jp/macpro/gallery/

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/09(水) 08:24:42 ID:???
新しいMacProは64bitのパフォーマンスが32bit時より劣ります。

『64bitは苦手なCore Microarchitecture』
ttp://pc.watch.impress.co.jp/docs/2006/0718/kaigai288.htm
>Core MAの場合、マイクロアーキテクチャ上の理由で、64bit時には性能が32bit時より落ちてしまう可能性が高い。
>少なくとも、同じステップ数のコードを走らせるなら、理論上は64bitの方が性能が落ちてしまう。もちろん、ベースの
>パフォーマンスが高いため、あくまでも32bit時と比較した場合の話だ。

安心して32bitOSをお使い下さいwwwwwwwwwww

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/30(水) 00:35:11 ID:???
age

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/01(日) 07:58:44 ID:???
まぁ、まだ64bitへの以降は難しいな。ドライバが無かったりするし。

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/06(金) 21:41:53 ID:???
サーバ用とか、限定して使うのなら問題ないこともあるよ。
いっぱいドライバそろえる必要ないしな。画面なんかなくてもいい。


379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/07(土) 15:00:07 ID:???
>>378
何でもかんでも使えるIA32って素晴らしいね。

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 10:58:44 ID:???
BIOSがプロテクトモードで動いていない証拠の提示って結局
誰かした?

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 15:38:19 ID:???
Monaの本に書いてあった。
リアルモード以外だとIA32のBIOSにはアクセスできないんだって(仮想86モード除く)。

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 16:27:52 ID:???
そりゃ嘘だわな。つかMonaなんてネタだろ。

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 21:21:08 ID:???
>>382
反例をお願いします。

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/10(火) 00:01:16 ID:???
>>383
BIOSのソースを見てくださいな。

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/10(火) 00:03:16 ID:???
>>384
しらないんじゃん。

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/16(月) 23:54:32 ID:???
>>380
BIOSがプロテクトモードで動いていると言う証拠が無いのが、
証拠だってさ。

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/17(火) 10:58:23 ID:???
常識に証拠も糞もない

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 09:49:32 ID:???
単なるブートローダで充分なんじゃね?


389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 18:57:17 ID:???
BIOSが仮想マシンをサポートするようにして、その仮想マシンの動作モードの
一つとしてAT互換機BIOSを動かせば良い。これで全部解決。これでMacOSでも
Linuxでもなんでも来いという状態になる。


390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 15:10:29 ID:???
nup.s10.x-beat.com/upinfo.html

133 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)