5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

組み込みプログラマーこそ真の一流!その4

1 :仕様書無しさん:2006/07/06(木) 23:07:16
前スレ
組み込みプログラマーこそ真の一流!その3
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/prog/1139836249/

関連スレ

組み込み系の人って痛いよねw【低収入】
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/prog/1140501913/

【TOPPERS】ITRON総合スレ2【NORTi】【HOS】
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/os/1077188504/

もういや 携帯電話開発 お前ら元気ですか Phase0x0C
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/prog/1151449519/

◆◆組み込み系エンジニアの時代が到来◆◆
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/infosys/1089910963/

【FA関連】制御系PGの呟き【PLC等】
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/prog/1138529851/

制御系なら俺に聞いてもいいぜ(8)
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/tech/1125994426/

組み込みLINUXのハードスレ
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/linux/1027062673/

【エンベデッド】組込Linux総合スレ【リアルタイム】
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/linux/1071186326/

テクニカルエンジニア(エンベデッド) 3タスク目
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/lic/1130651285/

2 :1:2006/07/06(木) 23:07:47
    /ノ 0ヽ
   _|___|_  下がってろウジ虫共!
    ヽ|・∀・|ノ     訓練教官のようかんマン先任軍曹が2getだ!
    |__|
     | |

>>1 貴様!俺のかんてんをどうするつもりだ!
>>3 あんこを入れる前と後に「サー」と言え!
>>4 ふざけるな!茶をだせ!茶っ葉落としたか!
>>5 貴様にはふやけたもなかをかき集めた値打ちしかない!
>>6 異人の手先の駄カステラめ!
>>7 まるでそびえ立つ葛だ!
>>8 栗を切り取って貴様の価値を絶ってやる!
>>9 お茶請けにもなれないゼリー風情が気取った事を言うな!
>>10-999 虎だ!虎になれ!虎屋のようかんを思い出せ!
>>1000 気に入った!家に来て俺を食っていいぞ!

3 :仕様書無しさん:2006/07/07(金) 02:05:36
ルネサス、アトメル、PSOC、PIC、ARM このあたりか。

日本人ならR使うよな。

4 :仕様書無しさん:2006/07/07(金) 02:09:27
会社名と商品名をごちゃまぜにするな

5 :仕様書無しさん:2006/07/07(金) 12:30:20
引退したのでどーでもぃいぽ

6 :仕様書無しさん:2006/07/07(金) 13:19:34
TI

7 :仕様書無しさん:2006/07/07(金) 14:38:39
ナショセミ
GE

8 :仕様書無しさん:2006/07/07(金) 20:24:48
すまんすまん。

H8 R8C SH AVR PSOC PIC ARM bq シグナル

ルネサス系は多すぎて書けない。

9 :仕様書無しさん:2006/07/07(金) 20:31:11
前スレ948じゃねーけどさ。

教育係が居て、何でも教えてくれるなんざ羨ましいな。

俺は全部自力でやってきたというのに。
環境の使い方から、リンカ設定、スタック解析、
マイコンの癖の把握とバグの発見から対処、量産工程への指示・・・

2年目でよくやったよ。
今はちょっと放心状態。

コードも全部自力で毎回修正して、バグチェックして
皆チェックから逃げるおっさんばかりなんで、
実機チェックまで、全部俺の仕事だ。

10 :仕様書無しさん:2006/07/07(金) 22:15:34
>>9
乙乙
達成感はあった?
周囲に誰か真の理解者はいた?
もし孤軍奮闘だったのなら、まじ乙。


11 :仕様書無しさん:2006/07/08(土) 08:53:52

>皆チェックから逃げるおっさんばかりなんで、
>実機チェックまで、全部俺の仕事だ。

kwsk


12 :仕様書無しさん:2006/07/11(火) 21:49:19
age

13 :仕様書無しさん:2006/07/12(水) 23:29:27
ちょっと質問。
マイコン応用制御ってどういう処理なのか教えて欲しい。
他のスレにも書いたんだが回答なさそうなので‥

14 :仕様書無しさん:2006/07/12(水) 23:32:27
そういう処理です

15 :仕様書無しさん:2006/07/13(木) 00:35:37
>>13
いくら我々が真の一流だったとしてもだな、
エスパーではないわけで…


たまにこんな案件あるよなw

16 :仕様書無しさん:2006/07/13(木) 22:38:50
機械仕掛けや人の判断によって処理していた制御を、
マイコンにやらせよう、という事を指すんではないかな?



17 :仕様書無しさん:2006/07/15(土) 11:19:15
外部からの情報を判定して高度な判断を降すって感じっぽいね。
きつそうだ‥

18 :仕様書無しさん:2006/07/15(土) 15:28:22
>>17
センサーやインターフェースからの外部入力と内部状態によって状態遷移させると
かってそんなに難しくない様な?マトリックス作って処理埋め込む様にすれば
楽だよ


19 :仕様書無しさん:2006/07/16(日) 15:19:27
普通人が判断するような処理を入れようと思ったら
かなり複雑な処理が必要そうじゃない?
まあ、どういう外部情報を用いて、
どういう判断をするかで難易度が全然違うように思う。

20 :仕様書無しさん:2006/07/16(日) 17:00:46
1年くらい教育してやればある程度正しい判断をするような学習型OSが欲しい。
プログラミングはもう要らない

21 :仕様書無しさん:2006/07/16(日) 22:10:26
>>20
そんなのできても、超高級言語的なもので
結局、人が作り込む部分はあるわけで‥‥

作る商品の機能が大幅にアップするだけで、
俺達の苦労は何も変わらんと思う。

実際、昔と較べれば開発環境がかなりよくなってるはずなのに
現場は地獄のままじゃん。

22 :仕様書無しさん:2006/07/17(月) 09:57:50
>>21
そりゃ要求がそれ以上に増えてるからね。

プログラミングが不要かあ。何回聞いたかなその売り文句。


23 :仕様書無しさん:2006/07/17(月) 19:03:29
猿とかのクローン脳をマイコンとして使えればなー
エネルギーは砂糖水だけでいいのかな
でも壷の中の食い物を掴んで拳が抜けない、なんてことを普通にやるもんな。

そういやニューロチップってまだ使い物にならないんだっけ

24 :仕様書無しさん:2006/07/20(木) 23:28:21
SDRAMの出力ドライバ強度って何の設定でしょうか?
いろいろ調べたのですがわかりませんでした。

25 :仕様書無しさん:2006/07/22(土) 00:51:56
デバイスがバスをドライブする時(バスに対してHIGHかLOWを出力する)の
電流値とかの値でないかな。
バスにデバイスが何個もぶら下がってる時はおっきい値にしてやる。

26 :仕様書無しさん:2006/07/22(土) 17:00:48
電流駆動能力のことを、強度とはフツー言わない。姉歯sage


27 :仕様書無しさん:2006/07/22(土) 22:32:15
「出力ドライバ強度」って下記のような感じで使っています。
http://www.kumikomi.net/article/news/2003/11/22_02.html

28 :仕様書無しさん:2006/07/26(水) 06:43:10
age

29 :仕様書無しさん:2006/07/26(水) 10:47:11
>>20を見て思ったのだが、
もし人工知能的なシステムが実用化されて、
プログラミング不要で複雑なシステムを動かせたら凄いのは確かだけど、
予想外の動作をしないという検証はどうするのだろう。
ソースを見てもそれは人工知能の部分でしかない。
学習で蓄積された膨大な内部データの羅列を見て確認するのだろうか。


30 :仕様書無しさん:2006/07/26(水) 19:33:53
1年くらい教育してやればある程度正しい検証をするような検証専門の学習型OSが欲しい。
検証作業はもう要らない

31 :仕様書無しさん:2006/07/26(水) 23:11:56
1年くらい教育してやればある程度正しく人間みたいな動きをする
人間専門の学習型OSが欲しい。
人間からのインプットはもう要らない

32 :仕様書無しさん:2006/07/31(月) 00:30:23
問題は何が正しいか、なのだがね。


33 :仕様書無しさん:2006/07/31(月) 07:54:38
>>29
当然仕様記述言語に変換して検証するんじゃないの?

34 :仕様書無しさん:2006/08/06(日) 23:51:48
組み込み開発で面白いのは何ですか?
携帯、家電、複写機、産業機器などなど

35 :仕様書無しさん:2006/08/07(月) 00:42:42
>>34
携帯だけは止めとけ

36 :仕様書無しさん:2006/08/07(月) 12:55:25
もういや 携帯電話開発 お前ら元気ですか Phase0x0C
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/prog/1151449519/

37 :仕様書無しさん:2006/08/07(月) 14:37:34
>>2を見て、うちの近所の虎屋がばったもんだと気づきました。

38 :仕様書無しさん:2006/08/12(土) 03:47:20
専門学校の組み込みソフト学科に入りたいなあとか思ってるヤツですが
面白いですか?
これで食っていけますか?

39 :仕様書無しさん:2006/08/12(土) 10:14:00
>>38
【軍曹が】携帯電話開発の現状【語る】
http://s03.2log.net/home/programmer/archives/blog38.html



とりあえずこれをよく読んで考えばいいよ

40 :仕様書無しさん:2006/08/12(土) 10:14:47
>>38
939 名前:仕様書無しさん[] 投稿日:2006/08/11(金) 23:45:07
ここ半年の稼働時間
2月 320h
3月 303h
4月 295h
5月 302h
6月 289h
7月 311h

41 :38:2006/08/12(土) 13:05:40
>>39>>40
軍曹殿の話、大変参考になりました。
隣の情報処理学科とどっちがいいか迷ってのカキコだったのですが、
根本的に考え直したほうがいいかもと思いますた。

でも面白そう・・・



42 :仕様書無しさん:2006/08/12(土) 17:11:51
くっていけるのか ではない。

くいものに されるのだよ。 あとはていどのもんだい。

わかったかなぼうず。

43 :仕様書無しさん:2006/08/12(土) 17:21:28
専門からITなんてブラックに行く確率高そうだしお勧めはせんがなあ‥
かと言って、他の業界もブラックばかりだけどね。
ITの怖いとこは重度の鬱病廃人になると人生終わるとこ。メンヘラ率高いよ。

44 :仕様書無しさん:2006/08/13(日) 12:51:31
最近異動してきたハード屋さんが「I2C」のことを「あいつーしー」と呼ぶんだが、
教えてあげた方が良いのかなぁ

というか、もしかして、最近はそう呼ぶ人多いの?

45 :仕様書無しさん:2006/08/13(日) 14:02:19
フィリップスいって聞いてこい。

46 :仕様書無しさん:2006/08/13(日) 15:03:19
別にアイツーシーでも何もおかしくないと思うけどね。
俺も普段そう言ってるし。
アイスクエアシーなんていちいち言ってられるか。

47 :仕様書無しさん:2006/08/14(月) 11:08:25
アイアイシーでいいじゃない

48 :仕様書無しさん:2006/08/15(火) 23:56:42
わかるのでどっちも可。
例のあれ。でも可w

49 :仕様書無しさん:2006/08/16(水) 12:32:10
入社して一年でプロジェクト二個丸投げされた
社債組み込み
どーすっかねー

50 :仕様書無しさん:2006/08/16(水) 19:37:46
最近車関係の仕事増えてるみたいね

51 :仕様書無しさん:2006/08/17(木) 09:33:11
増えてると言われている割には話しに上がらないんだよね
携帯はあんなに騒がしいのに

52 :仕様書無しさん:2006/08/17(木) 12:38:56
中国まるなげ

53 :仕様書無しさん:2006/08/17(木) 12:39:37
漏れが派遣されている現場ってプログラムの仕様書が一切ないのだが
こんなもんなの?

54 :仕様書無しさん:2006/08/17(木) 13:04:55
最近理系院生がこなくなったな・・・

55 :理系院生:2006/08/17(木) 13:20:31
>>54
お久し振りです!

56 :仕様書無しさん:2006/08/17(木) 13:23:18
>>55
偽物ウザイ

57 :理系院生 ◆Y6xa0fJPXc :2006/08/17(木) 13:27:45
>>56
すみません、トリップ忘れちゃったんです・・・。
新しいの設定しますね。

みなさん、お盆休みでしょうか?
お盆など関係なく激務なところもあるのかな・・・

58 :仕様書無しさん:2006/08/17(木) 13:42:55
>>57
今はどんなことしてるの?
卒論でも書いてるの?

59 :理系院生 ◆Y6xa0fJPXc :2006/08/17(木) 13:48:31
>>58
研究を進めています。
修論のことは何も考えてないですね・・・。
他にはプログラムの練習をしていますが、ネタがなくて困っています。
何かおもしろい画像処理のプログラムを組みたいです。
DirectXやOpenGLなんかの3DCGにも挑戦しようかな、とも思っています。

60 :仕様書無しさん:2006/08/17(木) 13:52:16
>>59
画像処理に関してこの本はどうかな結構おもしろいよ

http://www.amazon.co.jp/gp/product/479800958X/249-5022176-1079564?v=glance&n=465392

61 :理系院生 ◆Y6xa0fJPXc :2006/08/17(木) 13:58:24
>>60
おお!
アンチエイリアシングやHDRが載ってるんですね!
これはおもしろそうです!
良書を紹介してくださって、ありがとうございます!

その前にC++でオブジェクト指向をしっかり勉強しとかないといけないかな、と思ったりもします(汗)

62 :仕様書無しさん:2006/08/17(木) 16:11:31
また自作自演かよ

63 :仕様書無しさん:2006/08/17(木) 21:03:41
>>61
JAVAのほうがいいと思うよ
C++はCの悪いところを引きずってるから

64 :仕様書無しさん:2006/08/17(木) 21:11:57
>>51 仕様書の出来がいいから。以上。

65 :仕様書無しさん:2006/08/17(木) 21:12:53
>>63
Javaは遅いよ

66 :仕様書無しさん:2006/08/17(木) 21:13:25
>>63
でたJava厨

67 :仕様書無しさん:2006/08/17(木) 21:15:24
H8かSHでも買って、ゴリゴリ遊んだ方が余程使い物になるというのに。

68 :仕様書無しさん:2006/08/17(木) 22:57:39
javaはCよりも糞重かった覚えがある。そう覚えがねw
なんでもいいから作ってみるとわかるよ>>63君^^

69 :仕様書無しさん:2006/08/18(金) 00:17:13
”オブジェクト指向を学びたい”と言うから、JAVAを薦めてみたんですが
ついでに参考図書を一冊
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4822281957/sr=8-15/qid=1155827415/ref=sr_1_15/250-7778961-9194654?ie=UTF8&s=gateway
オブジェクト指向の概念を理解するのに
出来上がったプログラムの実行速度が関係あるのかと思う今日この頃

70 :仕様書無しさん:2006/08/18(金) 06:50:20
組込屋がオブジェクト指向を勉強するならDelphiだよ。
古式ゆかしいOOPが学べるし、Delphiはその中身が透けて見えるのがいい。

71 :仕様書無しさん:2006/08/20(日) 22:09:43
JAVAはCに似てるのが困る。

いっそDELPHIのように大きく違ってくれた方が頭が切り替えられる。
まあ begin end とか ;= とか else の前の ; とか 時々取り間違える時はあるけど、
そんなもの置換すりゃいいんだし


72 :仕様書無しさん:2006/08/20(日) 22:23:20
:=

73 :理系院生 ◆Y6xa0fJPXc :2006/08/20(日) 23:49:10
>>63
やっぱりイイんですね。
組み込み業界ではJAVAが広まっていくって記事を見たことがありますし、去年のイベントでも
JAVAでの開発を奨励する企業が多かったですし。
ただ、C++も3DCGのプログラムや画像処理のほうで役に立つことが多そうですし、
こちらのほうでオブジェクト指向を学ぼうかなと思います。
>>67
それらを使ってできることで、やりたくてしょうがない、と思えるようなことがあれば
火が付くんですが・・・
>>69
ありがとうございます!
本格的ですね!
僕に理解できるか心配です(汗)
>>70
Delphiって何かすごくマイナーなイメージがあります・・・

74 :仕様書無しさん:2006/08/21(月) 01:57:38
はは、組み込みプログラマーがマイナーなんてのに拘るのは・・・
組み込みプログラマー全員集めたより Delphi使いの方が多いだろ


75 :仕様書無しさん:2006/08/21(月) 08:30:32
最近は、ケータイアプリプログラマも自分は組み込みと思ってるから
数は相当水増しされてるんじゃないか?

理系陰性のような似非はほっとくとしてもな。

76 :仕様書無しさん:2006/08/21(月) 08:30:43
>>70
>Delphi は中身が透けて見える

組み込みやる人間にはここが重要だな。
ちょっとしたツール作るのに VC ほどわずらわしくないのもいい。
俺も含め、組み込みやってる仲間は Win だと Delphi ってのが多いな。

77 :仕様書無しさん:2006/08/21(月) 10:11:19
過去にDelphiのプロジェクト見た事がないんですけど・・・

78 :仕様書無しさん:2006/08/21(月) 15:42:06
組み込み屋がDelphi使う場合はプロジェクトのメインの成果物じゃないわけで・・・

あ、そういやWinアプリ作るという事になると なんか道具指定される事が多いな。
あれ何か意味あるのかな。

79 :仕様書無しさん:2006/08/21(月) 19:13:25
>78
知ってる単語を並べているだけだと思われ。あと、VBだと基本はBASICだから
素人でも何とかなると思っているとか。

80 :仕様書無しさん:2006/08/22(火) 21:20:14

>>78
作っても感謝されない上に、時間もくれないし、作ればメンテ業務がデフォで組み込まれる。

やらないほうがマシと思う理由。
かといって、ツールを買ってくれと言っても、自分で作れという上司。

そりゃ俺は自腹きって買ってますよ。
職場に長くいたくねーもの。

81 :ヘボ院生 ◆Y6xa0fJPXc :2006/08/23(水) 01:32:12
私、理系院生は慢心を捨て勉学に邁進することを心掛けるために改名することにいたしました!

>>60
学校の図書館にあったので読んでみました。
これはおもしろいですね!
新しい本で内容が新鮮です。
文も丁寧で親しみやすいです。
2ちゃんネタがあって笑いましたw
良い本を教えてくださってありがとうございました!

今はC++を勉強中です。
オブジェクト指向はどんなものなのかワクワクです。

82 :仕様書無しさん:2006/08/23(水) 01:38:34
つーか自己主張するだけの糞みたいな名前なんぞ要らんから
トリだけで十分

83 :仕様書無しさん:2006/08/23(水) 22:05:19
>>81
USBでプレステのコントローラ制御って奴うまくいったの?

84 : ◆Y6xa0fJPXc :2006/08/23(水) 22:08:43
>>83
はい!
うまくいきました!

85 :仕様書無しさん:2006/08/25(金) 17:53:20
トリじゃ呼びにくいから名前書け

86 :仕様書無しさん:2006/08/25(金) 23:36:44
通名書いてこられても迷惑だろ?

87 :仕様書無しさん:2006/08/25(金) 23:40:26
>85
アンカ貼るかコピペでもしれ

88 :仕様書無しさん:2006/08/26(土) 16:36:09
仕様書無しさんは全部同じ人?

89 :仕様書無しさん:2006/08/26(土) 23:47:08
そうだ。お前もオレだ。

90 :仕様書無しさん:2006/08/26(土) 23:47:53
オ、オレもお前なのか!?

91 :仕様書無しさん:2006/08/26(土) 23:54:21
愚問だな。
当たり前じゃないか。
聞くまでもなかろう。

92 :仕様書無したん:2006/08/28(月) 23:47:49
おれはお前らとはちがうんだよぉー

93 :仕様書無しさん:2006/08/28(月) 23:53:11
この俺様は何トボけたこと言ってやがるんだ

94 :仕様書無しさん:2006/08/29(火) 01:35:18
いやまて俺様。>>92は確かに違うwwwwww

95 :仕様書無しさん:2006/08/29(火) 02:07:44
夢でも見てるのか?目を覚ませ俺様!

96 :仕様書無しさん:2006/08/29(火) 21:16:32
悪夢だw

97 :仕様書無しさん:2006/08/29(火) 22:58:11
初めての実務。
組み込みも初めてです。
STLってそのまま使えるのでしょうか?

98 :仕様書無しさん:2006/08/29(火) 23:18:14
>>97
そんなこと質問するお前は使えそうにないな

99 :仕様書無しさん:2006/08/30(水) 13:31:24
プロジェクトが巨大ならば
オブジェクト指向を適切に使えばサイズを小さくする効果も期待出来るが
STLはどうかな デバッグもメンドクサクなるし、出来れば STL 禁止にしたい所だが・・・


100 :仕様書無しさん:2006/08/30(水) 23:21:28
今日やること確認したら化石みたいなことばっかやらせるんですね。
よく組み込み系は土方だみたいなこと言われるけど

宇津井 健「確かに土方だぁ〜〜〜〜〜〜。」

101 :仕様書無しさん:2006/08/30(水) 23:22:18
>>100
日本語でおk

102 :仕様書無しさん:2006/08/31(木) 00:02:28
>>99
マイコンかそれ以下のレベルでした。
C/C++って言うから申し込んだ仕事なのに。

なんで++をつけるのか問いたい。
C以下じゃねえかよ化石。
苔生えてんぞ。

103 :仕様書無しさん:2006/09/01(金) 00:33:39
>>102
おまいは組み込みに何を求めているんだ。
CPUアーキテクチャと機械語で語り合うガチンコの世界だぞ。
STLのようなコンパイラ任せでリソースの無駄遣いなライブラリに頼るなんぞ
あまあまだな。

104 : ◆Y6xa0fJPXc :2006/09/01(金) 00:40:12
>>103
痺れました!!

105 :仕様書無しさん:2006/09/01(金) 00:41:24
RAMが残り2バイトとかもう嫌

106 :仕様書無しさん:2006/09/01(金) 00:42:31
中身が分からん奴にはコンパイラ任せになってしまうんだろうな。
今さら機械語って、アセンブラも使えないのか。

107 :仕様書無しさん:2006/09/01(金) 01:16:43
機械と語り合えないヤシはスタックが変数を侵食したときの苦しみを想像できないんだろうな

108 :仕様書無しさん:2006/09/01(金) 07:22:40
スタックはメモリの上のほうに置いておくもんです。


109 :仕様書無しさん:2006/09/01(金) 08:24:03
外付けメモリ(SRAM等)があるシステムであればいいが・・・

110 :仕様書無しさん:2006/09/01(金) 08:25:18
SPがデクリメントされてく石もあるのにそんなこと一般論で言えるかよw

111 :仕様書無しさん:2006/09/01(金) 08:31:02
いまでも、容量と戦ってるのか。

112 :仕様書無しさん:2006/09/01(金) 10:16:06
素人丸出しのスレタイだなw
組込みにもいろいろあるし、工数単価も雲泥の差な訳で・・・

113 :仕様書無しさん:2006/09/01(金) 10:16:41
うん

114 :仕様書無しさん:2006/09/01(金) 11:44:05
STLでkバイト単位でリソースを見積もってくれよ。
ハードが持ってるメモリ内に収まるかい?そもそも容量は把握してる?

115 :仕様書無しさん:2006/09/01(金) 12:08:02
把握できない奴には使えないな。

116 :仕様書無しさん:2006/09/01(金) 12:42:33
>>102 苔ならいいじゃない。 腐ってるよりマシ。

まあどんな素材でも料理出来る方がいいと思うけどね

117 :仕様書無しさん:2006/09/01(金) 15:51:37
>>108 割り込みベクタが侵食されたらもっと悲惨

118 :仕様書無しさん:2006/09/01(金) 22:57:56
組み込みの人って抽象的に作らせようとしても
すぐに詳細に目がいってしまうのでしょうね。
同じチームにいると嫌なタイプです。

はなから最適化ばかりに注力して、高速に動く
だけが売り文句の誰にも読めないコード連発で
自分一人満足。

しかも殆どが危険なコード。それが危険である
と自覚すらしていないのがまた痛い。

マイコンの箱庭から永久に出てこないで下さい。

119 :仕様書無しさん:2006/09/01(金) 23:10:07
つか、おまいのほうがすれ違いなんじゃまいか?

そんなに抽象がすきならJava厨でも汁。

120 :仕様書無しさん:2006/09/02(土) 01:47:27
>>118
ここは組込みプログラムが前提。
設計段階なら抽象的もありうるだろうけど、詳細設計で抽象的はありえない。
1ビットは薄くなりつつある毛の一本、1バイトは血の一滴。

最適化にも、最小容量をめざした物、早さを目指した物、それらの中間の3つがある。
チームでやっててコーディングルールも碌に決まってないのも問題有り。

それと、詳細に目が行くと何か不都合でもあるのか?
そっちのほうが問題だろう。

121 :仕様書無しさん:2006/09/02(土) 06:54:04
多分ラッパーなんだよ。で、踊りまくった結果ステップ数が膨らんでる。
そういう設計を押し付ける香具師がたまにいるけど、自発的にやってるんじゃまいか?
香具師>汎用性を考えて冗長さを残して階層化しますた
香具師の同僚>んなもの次回なんかないんだから今回のために最適コード書くように汁

まあ、そういいながら漏れもソース上でレジスタに即値書き込まなきゃいけないような事態を招く
または強要する、そんなプロまねには死を望むけどな。

122 :仕様書無しさん:2006/09/02(土) 10:11:05
俺は、文書に、「xxのソースの関数xxにあるから直してね」 とか買いて即値をバンバン使ってるな

だってさ、
#define で定義したり、ROMテーブル上に配列とってみたり色々やったけど
結局 即値は即値で、そのまま書いた方が自分のコードも他人のコードでもメンテナンス
が楽だったもん。


123 :仕様書無しさん:2006/09/02(土) 10:48:49
即値とマジックナンバーの区別がついてない奴がいるなw

124 :仕様書無しさん:2006/09/02(土) 14:38:54
オブジェクト指向という言葉の意味は調べたんですが、
オブジェクト指向を適切に使うというのはどういうことですか?

125 :自律増殖するオブジェクト:2006/09/02(土) 14:52:27
組み込みにオブジェクト指向は不要でしょ?
そもそも組み込みの定義は何ぞや?

オブジェクト指向が有効なケースで、それを組み込み開発と
称すると誤解が生じるでしょう?

「組み込みでオブジェクト指向」はコンセプト的に支離滅裂。
センスを疑う。


126 :仕様書無しさん:2006/09/02(土) 15:36:16
組み込み漬けでプログラマとして幅は広がる?
時代に取り残されるようで不安だけど。

127 :仕様書無しさん:2006/09/02(土) 16:31:12
>>125
業務系にオブジェクト指向は不要。
藻前にはZIPC++を使わせてあげない。
って組み込みの人間じゃないですか。あぁそうですか。


128 :自律増殖するオブジェクト:2006/09/02(土) 16:54:15
>>127

組み込み、と。
AVRとH8とSHがで、僕はすごく幸せです。
gccもHEWもAVRStudioも好き。愛してる。
ARMもMIPSもDSPも好き。

でね、ぬあーんで、んな時にオブジェクト指向なのよと。
組み込みでオブジェクト指向?!
はあ?わぁからねえよ!
ぬぁに言ってんだよ!
と、思う。

129 :仕様書無しさん:2006/09/02(土) 16:54:29
>>123 厳密に区別して使ってる奴なんかいない。
>>125 オブジェクト指向の説明によく使われてきたのはVTRのモデル。Javaは家電用の言語だったはず。
>>127 拡張階層化型状態遷移ってのは10年前ぐらいから売り出しかけてるが、全産業じゃ適用例少ないよ。

>>126 おまいが業務系で、どっかの詐欺師に言いくるめられて組み込みへ「幅を広げに」くるならお勧めしない。
幅を広げた分寿命が縮むこと請け合い。

130 :仕様書無しさん:2006/09/02(土) 16:56:59
>>128 生産性や品質を必死に上げたい組み込み屋の職を奪うために、ワークステーション屋、オプソ屋、業務口入れどかた斡旋屋などが
弱みに付け込んでOO、OOわめき散らして現場めちゃくちゃにしてきたからなぁ。



131 :仕様書無しさん:2006/09/02(土) 17:06:09
>>128
藻前にはH8やZ80やPICで十分。

132 :自律増殖するオブジェクト:2006/09/02(土) 17:07:56
>>129

> Javaは家電用の言語だったはず。

そおだけ?ジェームズ・ゴズリング(神)氏がSun Microsystemsで
Oakの構想を練っていたとき、プログラムの移植性の向上、が重要な
テーマだったとしても、家電のプロセッサ上で動作させる、ICカード
のチップで動作させる、具体的な動作環境は「想定の範囲外」だった、
と、思うけどな。






133 :仕様書無しさん:2006/09/02(土) 17:11:23
>>132 真相がどうあれ。

Java厨はじめとするOO&オプソ信仰厨房が大挙して乱入してきた時に吐いた根拠の大本がそれだから
そういうことにしとけばいいんだよ。その構想自体TRON構想のぱくりじゃないか疑惑は昔から根強いけどな。

134 :仕様書無しさん:2006/09/02(土) 17:26:35
>>125
>そもそも組み込みの定義は何ぞや?

漏れが考える組込みプログラムとは、
最終的にはROMになってチップとして製品に実装されたり、
内蔵HDDに書き込まれたり、CD化されたりして、
外側から見たら何らかのハードの1つの部品として扱える
物。

デバッグ環境が、オブジェクト指向プログラミングに対応していけば
自然とそれが使われて行くだろうけど、そうでない以上は構造化プログラミング
等がまだまだ使われると思う。

構造化プログラミングは大規模なプログラムを作るための技法で、
オブジェクト指向プログラミングは人間が物事の処理を行うときの発想を
そのままプログラミングする為の技法なので、どちらが優れている、いない
と決め付け、両方学ばないという風潮に問題があると思う。
そういう論争は学生や、学者がやればいいのであって、
職人たる組込みプログラマは両方の優れたところをおいしく頂けばいいのである。

135 :自律増殖するオブジェクト:2006/09/02(土) 17:31:03
「オブジェクト指向で生産性が向上します」ありえないと思うんだ。
というか間違った記述だと思う。

プログラムの生産性とオブジェクト指向には直接的な相関関係は無い
と思うのよね。

TIのDSP使うときはCCSでしょ?
普通にCかアセンブラでしょ?
オブジェクト指向で開発したいなんて人いるの?








136 :仕様書無しさん:2006/09/02(土) 18:26:14
組み込みって頭が固い人が多いんですね。

137 :仕様書無しさん:2006/09/02(土) 18:47:56
組み込みと言えば、2KBのROMに詰め込む為にC言語では大きくなるからと
一部をアセンブリ言語で書き、それでも足らずにビット単位でデータを
削って無理矢理詰め込んだ事があったっけなあ。あれは何年前だったかなあ。
20年ぐらい前だったかなあ。その後UNIX関係に移ってリソースの潤沢さに
衝撃を受けた。それが今じゃPCでUNIX系OSがサクサク動き秋葉に行けば
SDメモリ2Gで6千円。320G HDDが1万円と来たもんだ。


138 :自律増殖するオブジェクト:2006/09/02(土) 19:46:37
>>134

> そもそも組み込みの定義は何ぞや?

> 漏れが考える組込みプログラムとは、
> 最終的にはROMになってチップとして製品に実装されたり、 内蔵
> HDDに書き込まれたり、CD化されたりして、 外側から見たら何
> らかのハードの1つの部品として扱える物。

組み込みプログラムとは、ハードの一構成要素に組み込まれるソフト
ウェアのこと。と、しますと、例えば携帯電話機のソフトはもはや
組み込みプログラム範疇外・・。HDDレコーダーのファームウェア
もユーザーにバージョンアップを意識させ始めたときから、もはや
組み込みプログラムの範疇外・・・。

> 構造化プログラミングは大規模なプログラムを作るための技法で、
> オブジェクト指向プログラミングは人間が物事の処理を行うとき
> の発想を そのままプログラミングする為の技法なので、どちらが
> 優れている、いない と決め付け、両方学ばないという風潮に問題
> があると思う。

組み込みプログラムの場合、主たるミッションは信頼にたるROM
プログラム(バイナリイメージ)を効率的に作ること、外側から
みてハードに見えるものテストを効率的にくまなく行うこと、で、
あるならば、プログラムの設計工程にオブジェクト指向の発想や
ツールを持ち込むと仕事をかえってややこしくしてしまう、と、思う。


139 :自律増殖するオブジェクト:2006/09/02(土) 19:47:14
>>134

> そういう論争は学生や、学者がやればいいのであって、
> 職人たる組込みプログラマは両方の優れたところをおいしく
> 頂けばいいのである。

良いゲームソフトを作るに究極の解が無いように、
良いプログラムを作るにも究極の解は無いのではなかろうか?

情報工学も、現象から仮定を立てて実験して検証して正しい理解を
求めるもの、と、思っていたけれど・・・。プログラムを作る、と
いうことについては、「色んなやり方があるけど、究極の答えは無
いよ」と、いう点をまず、学生や学者さんも納得して率先して示す
べきではないか、と、思う。


140 :仕様書無しさん:2006/09/02(土) 20:47:50
まあ、何にでも漬かるのは良くないよね。
色々やった方が良さそう。

でも、携帯は避けるべきかな。
話によると相当苛酷らしい。
そんなに酷いの?


141 :仕様書無しさん:2006/09/02(土) 21:29:28
酷い。
身に付く苦労ならともかくひたすら消耗戦




142 :仕様書無しさん:2006/09/02(土) 21:56:18
Javaゲームの方もそうなんですかね。

143 :134:2006/09/02(土) 22:19:56
>>138
レスthx!
>HDDレコーダーのファームウェア
>もユーザーにバージョンアップを意識させ始めたときから、もはや
>組み込みプログラムの範疇外・・・。

漏れはユーザーがファームのUPグレードするか、工場まで戻して
UPグレードするかの差でしかないと思う。



144 :自律増殖するオブジェクト:2006/09/03(日) 13:52:19
まいど。

>>HDDレコーダーのファームウェア
>>もユーザーにバージョンアップを意識させ始めたときから、もはや
>>組み込みプログラムの範疇外・・・。

> 漏れはユーザーがファームのUPグレードするか、工場まで戻して
> UPグレードするかの差でしかないと思う。

「組み込みプログラム」を後者のように定義したほうがわかり易い、
と、思う。

・出荷後にアップグレードする可能性を想定したソフトウェア。
・出荷するプログラムは完璧なバイナリイメージであり、後から
の修正は想定しないソフトウェア。IC交換は想定の範囲内。
バイナリイメージはICに組み込まれていてICなどの部品
の一部、と、する。

パソコンのソフトだって、AT互換機の筐体に組み込まれてますが?
という議論になりかねないのでは?

従いまして、「組み込みでオブジェクト指向」は紛らわしいので
日本語間違ってマス認定!という方向で合意とご協力をお伺いし
たいのですがコレ如何?


145 :仕様書無しさん:2006/09/03(日) 15:26:17
「組み込み」の定義はすでにあるので、議論する余地は無い。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B5%84%E3%81%BF%E8%BE%BC%E3%81%BF%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0
http://e-words.jp/w/E7B584E381BFE8BEBCE381BFE382B7E382B9E38386E383A0.html
特定機能向け、ということでしょ。

146 :仕様書無しさん:2006/09/03(日) 15:40:31
>>144
>従いまして、「組み込みでオブジェクト指向」は紛らわしいので
>日本語間違ってマス認定!という方向で合意とご協力をお伺いし
>たいのですがコレ如何?

いやだからなんで「日本語間違ってマス」なのよ。
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E7%B5%84%E3%81%BF%E8%BE%BC%E3%81%BF+%E3%82%AA%E3%83%96%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%82%AF%E3%83%88%E6%8C%87%E5%90%91&lr=

おとなしく8ビットマイコン弄ってろって


147 :仕様書無しさん:2006/09/03(日) 16:35:12
企業における情報システムを定義して、その範疇にないもののうちってのはどうだろ。

148 :仕様書無しさん:2006/09/03(日) 21:44:27
Win環境のソフトを作るときにはOO使ったりSTL使ったりしているが、
組み込みの仕事の時には動的メモリ管理とかができないことが多いんで
構造体を静的に置くなんて事はよくある。
そもそもコンパイラがCしか無いなんて事も多い。

場面によってはアセンブラでカリカリに仕上げないと用を成さないときもあるし
パフォーマンスより手の入れやすさのほうが求められる場面では
パフォーマンスにこだわるなんてことはしないほうがいい。

利用できないものは放棄するしかないし、使ったほうが便利なときには使えばいい。
それだけ。

149 :仕様書無しさん:2006/09/03(日) 22:23:46
便利屋かよ・・・。

150 :仕様書無しさん:2006/09/03(日) 22:40:25
ついでにハードの設計も出来れば完璧。

どんな仕事も選べない。

151 :仕様書無しさん:2006/09/03(日) 23:24:42
さすがに長年組み込みプログラムをやってると、製品レベルのものはできなくても
動く回路図くらいなら書けるようになる。
DC特性やタイミングチャートくらい読めないと仕事にならないだろ。

152 :自律増殖するオブジェクト:2006/09/04(月) 00:44:32
>> 145
> > 組み込み」の定義はすでにあるので、議論する余地は無い。
> > 特定機能向け、ということでしょ。
>> 146
> いやだからなんで「日本語間違ってマス」なのよ。

一般人向けの用語の定義として、特定の機能向けにPCの機能を組み込んでいる機器の
こと、というのは、わかる。そうは言っても、モバイル機器なのにパソコンクラスの
CPUが丸ごと入ってるものがある。家庭用テレビの画面制御母体がパソコンであること
もある。時には家電なのにフルWindowsXP搭載、ということもあるでしょう。

技術者向けの用語として「組み込み」を安易にこのまま使い続けるのはどうかと思う。
ソフトウェア技術者向けの開発種別区分として「組み込み」という用語が不適切だと
思うわけ。

例えば、「家電用のソフトウェア開発、と、パソコンソフトの開発、どちらも大差ない
でしょ?」「企業内の入退室管理システムのICカードリーダのファームウェア開発、と、
ラインのリニアモータ制御ボックスの開発、どちらも大差ないでしょ?」という状況で
あるならば、開発手法や開発ツールにも、開発工程の実態に的確に即した切り口が求めら
れる、と、思う。

で、あるからしまして、日本国の情報工学と技術者の発展を願いつつ、「組み込みでオブ
ジェクト指向」は誤解と混乱を招くミスコンセプトです認定!という方向で、合意とご協力
をお伺いしたいと思う次第でありますでありますであります。


153 :自律増殖するオブジェクト:2006/09/04(月) 00:45:56
> おとなしく8ビットマイコン弄ってろって

はあ。

AVRもPICもH8も好きですよ。もう、愛しちゃってますよ。
しかし、それとこの話し別であります。

ご静聴ありがとうございます。


154 :仕様書無しさん:2006/09/04(月) 01:26:06
組込みでオブジェクト指向出来ない奴は、時代に取り残されるだけだから、どうでもいいよ。
いまどき設計はUML、実装はオブジェクト指向言語は常識だからね。

155 :仕様書無しさん:2006/09/04(月) 01:58:56
>>152
どう呼ばれようが、どうでもいい

WindowsやGNUなOSやBSDなOSが
H/Wリソース気にせずにサクサク動く環境以外は
考えられない奴が、俺の邪魔さえしなければ

156 :仕様書無しさん:2006/09/04(月) 02:34:51
きもっ

157 :仕様書無しさん:2006/09/04(月) 07:28:36
>>154 だからデスマばっかりになったんだろうが。

家電のソフトとPCソフトの開発を大差ないと言い切れる奴が振って沸いたこと自体がおかしいんだよ。
そもそも人がいないから、足りないから再利用とか、PC系のプログラムに似せて人誘い込もうとか
考えたばかちんが、特定用途向けの協調型マルチタスクと、汎用機が淵源のPCのマルチユーザ、マルチプロセスの仕組みを
ごちゃぐちゃにして同じだと言い張り始めたのはここ数年だろ。
人と一緒に汎用系の業務ドカタのやり口持ち込まれたからだとおもうがどうよ。

ところでJAVAOSってどーなったんだっけか?w

158 :仕様書無しさん:2006/09/04(月) 11:43:31
>>154
数百円程度のワンチップマイコンでオブジェクト指向言語が使える環境を教えてください。
使ってみたいので。


159 :仕様書無しさん:2006/09/04(月) 18:12:20
つーか、普通にデバドラ書く時にオブジェクト指向にしない? オブジェクトを
生成してメソッド関数呼び出しみたいな。

まあオブジェクト生成とか言っても、固定メモリブロック割り当てなわけだがw

160 :仕様書無しさん:2006/09/04(月) 19:11:24
そういうのは抽象データ型というはず
http://kaiunix.cs.shinshu-u.ac.jp/Lesson/ProgLangT/2006/AbstractDataType.html

数百円程度のマイコンで・・・か。
外にRAMつければKVMならうごくんじゃまいか?

161 :仕様書無しさん:2006/09/04(月) 19:23:00
時代に取り残されてみたいねえ。

いつも逃げ遅れて知らない間に
タコプロジェクトに詰め込まれる。


162 :仕様書無しさん:2006/09/04(月) 19:39:07
>>161 自分は違う、とおもってるだろ?

おまいの命数は、書いた糞コードの分だけ目減りしてるんだ。それだけは忘れるなよ?

163 :仕様書無しさん:2006/09/04(月) 19:56:07
>>162
UMLだオブジェクト指向だとか言ってるのは
ソフトしかできない組込みじゃ方輪もんだろ。
こっちとら方輪もんが「構造化」とか「CASE」とか
言ってた時代から組込みやってんだわ。

上流のアプリレベルでは好きにやってくれ。
指向どころかオブジェクトあたる組込みには関係ないよ。


164 :仕様書無しさん:2006/09/04(月) 20:48:25
>>160
KVMか。最小システムで128kbyteか。贅沢だな。しかもリアルタイムじゃないのか。
RAM乗っける贅沢が許されればいいが、そもそもワンチップは外付けが要らないから選ばれるわけだが。
まあ、使える仕事もあるだろう。PDAとかの規模の奴かね。

165 :仕様書無しさん:2006/09/04(月) 20:58:30
>>158
AVR g++

ところで本当に使ってみたいのか?

166 :仕様書無しさん:2006/09/04(月) 22:27:12
アセンブラスパゲッティ厨房に構造化を講釈して目の敵にされた漏れが来ましたよ。
世の中広いから自分の案件がすべてだと思うなよ〜。

167 :仕様書無しさん:2006/09/04(月) 23:01:44
>>165
使ってみたいと思ってるよ。前にARM7でC++環境がある仕事があったんだが、
禁止されて駄目だったこともあるし。そのときはメモリもそれなりに潤沢だったしね。
今年も一度、AVRを使おうと思ったんだが、結局ぽしゃってしまった。
けど、AVRでbetter C以上の使い方ができる?
AVRったってそれなりに金を出さないとリソースが足りなくね?

168 :仕様書無しさん:2006/09/04(月) 23:15:52
どうせ残飯みたいな仕事しかしてない奴らに、UMLだオブジェクト指向だ言っても通じないよ。


169 :仕様書無しさん:2006/09/04(月) 23:34:37
そうだな、残飯通り越した生ごみみたいな仕事しかしていないおまいだからこそいえることばだな。
ハードリセットかけて出直して来い。

170 :仕様書無しさん:2006/09/05(火) 00:07:44
>>167
AVRは結構大きいのもあるでしょ。プログラム数10KでデータRAMが数K位の。

ただこの位の規模だとオブジェクト指向設計をしたつもりが、それじゃ
better Cだ、そりゃデータ抽象じゃねと言われてしまうものになりがち
な気がする。

簡単なステートマシンにステートパターンだ!とか言ってもばかばかしいし。

メンバ変数0のクラスとか、enumの多態とか、テンプレートとかいろいろ
遊べるけどもちろんお薦めしない。

171 :自律増殖するオブジェクト:2006/09/05(火) 01:49:39
>>157

こんばんわ。うう、眠いなあ・・。

> 家電のソフトとPCソフトの開発を大差ないと言い切れる奴が
> 振って沸いたこと自体がおかしいんだよ。

大差ないというよりそういう区分はどうかなと。
実際、そういう区分の縄張り意識が蔓延出来てるから。



172 :仕様書無しさん:2006/09/05(火) 02:06:54
ところで、オブジェクト指向って何?
考え方の概念?それともコード書く手法?それとも標本化された設計方法?


173 :仕様書無しさん:2006/09/05(火) 08:12:20
あなたの俺様定義でいいですよ

174 :仕様書無しさん:2006/09/05(火) 09:43:17
>>172
たぶん、設計担当とコーディング担当を完全に分業する手法だと思う。

コーダーはうざい詳細設計をしなくとも渡された資料を見てすぐに
コーディングが出来るようになる  はず。

175 :仕様書無しさん:2006/09/05(火) 13:10:56
>>172
設計の柔軟性、拡張性、保守性などを上げるための考え方の概念かな?

176 :175:2006/09/05(火) 13:15:44
>>175
あと、デザインパターンとの相性は結構いいらしい。

177 :仕様書無しさん:2006/09/05(火) 14:44:18
OOは詳細設計の判ってる高技術レベルの人が実装して
それを現場レベルのヘタレが利用するというのが一番効率がいい

178 :自律増殖するオブジェクト:2006/09/05(火) 21:19:29
> ところで、オブジェクト指向って何?

宗教。

設計技法を他人に明かすのは親切。
啓蒙するのはありがた迷惑。
押し付けるのはファシズム。

179 :仕様書無しさん:2006/09/05(火) 21:30:59
大手はみんなオブジェクト指向できないと干されるよ。

180 :仕様書無しさん:2006/09/05(火) 21:52:23
>>174-175
OOPって確かに明確な定義はないと思うんだが、
さすがにそんなオレサマ定義は聞いたこともない。
煽りでもなんでもなく。

>>178
そういうのボクたんはOOPを理解してません、って告白してるようなもんだから
恥ずかしいと思った方がいいよ。
別にOOPなんて大して難しいもんでもないんだから
ビビッてないで理解しようとすればいいのに。

181 :仕様書無しさん:2006/09/06(水) 03:08:49
オブジェクト指向でLEDチカチカでもやっててください(ワラ


気が済むまで(ワラ

PICで(ワラワラ

182 :仕様書無しさん:2006/09/06(水) 07:32:16
LEDとかPICってオブジェクトそのものじゃん。


183 :仕様書無しさん:2006/09/06(水) 09:10:43
こんなふうに書きたいんだろ

Timer1.Event = OnTimer1;
Timer1.Mode = tmInterval;
Timer1.Interval=128;


void OnTimer(void)
{
LED1.Toggle();
}



184 :仕様書無しさん:2006/09/06(水) 17:53:34
とりあえず、金くれればいいよ。

オフショアオフショアって中国逝っちまえばいいんだよ・・・

185 :仕様書無しさん:2006/09/08(金) 09:43:29
318 :名無しでいいとも! :2006/04/02(日) 08:53:36.77
委員会で 野党議員が、
「アニメの中に戦前の日本を舞台に、
 帝国や帝都防衛といったフレーズを繰り返す危険なものがある」と質問したときに

「えぇ〜委員の指摘したアニメってサクラ大戦のこと?
 花組のメンバーは、ウクライナ出身のマリア・タチバナや北京出身の李紅蘭もいる。
 あんなに国際色豊かで平和なアニメもないんじゃないかと思いますが?」

186 :仕様書無しさん:2006/09/09(土) 14:55:46
それってなんて麻生?

187 :仕様書無しさん:2006/09/09(土) 19:25:20


安定しない変動する、ノイジーな電圧基準で高精度なADをやれとか

もう基地外ですかというような要求が来る。

来週は血涙を流してFlashにプログラムを書き込みながら校正をしなくては。200台。

188 :仕様書無しさん:2006/09/09(土) 21:24:35
理論的にまともに動くはずのない制御をやらされたことがある。
私もその道の専門ではなかったのでどこがおかしいのかは動かしてみるまで分からなかった。
しかし、原理を調べてみると、根本的なところに間違いがあった。
その手の制御をやったことがある人物なら絶対に気がつくはずの部分だった。
理由がわかった私は動かない理由を何度も上に伝えたが何とかしてくれというばかり。
IC上のロジックの問題で手の出しようが無いのにファームで対処ができるわけ無いじゃないか。

結局プロジェクトそのものが駄目になった。
外注である私の会社は工数分だけの金額は貰った。
プロジェクトを進める前に、設計段階で、経験のある人に相談するべきだったのだ。

189 :仕様書無しさん:2006/09/09(土) 23:36:42
>>188
参考までにどんな感じの製品になる予定だったんでつか?

190 :仕様書無しさん:2006/09/10(日) 10:38:19
>>187
電圧基準ってなんだよw
基準電圧じゃねえの?

191 :仕様書無しさん:2006/09/10(日) 13:09:17
>>189
まともに調節が効き、焼けたりせず、静かな製品。

192 :仕様書無しさん:2006/09/11(月) 22:28:41
>>190 そうそう、それそれ。

ポートの空きが無いのに、リセット線潰して通信実装してくれとか。

マジか;;

193 :仕様書無しさん:2006/09/12(火) 00:41:57
最近やってる装置は要求仕様に対してCPUが十分以上に早いし、ROMもRAMもMB単位で
のっかってるから、あまり考えなくなってきた。CPUの違いも、ボード立ち上げ時のイニシャル以外じゃ
気にしなくなってきた。


194 :仕様書無しさん:2006/09/16(土) 15:30:22
今は小さい Linux マシンとかもあるからなあ。
昔からしたら嘘のような世界だ。

195 :仕様書無しさん:2006/09/16(土) 15:48:55
>>187
そんなのハード屋さんに言って直させればいいじゃん。「これはハードの不具合で
ファームじゃ対応出来るレベルのものではありません」って一言言えばハード修正
するか仕様変更してその機能使えない様にしてくれるぞ?
いきなり「出来ます」って答えずに「検討してみます」って返事して
出来るなら対応すれば良いし無理なら無理な理由説明すれば向こうも納得
して諦めるけどなぁ・・・

196 :仕様書無しさん:2006/09/16(土) 16:20:43
かわってないなぁ〜

197 :仕様書無しさん:2006/09/16(土) 16:29:21
>>195
>理由説明すれば向こうも納得して諦めるけどなぁ・・・

予想される返答
「んじゃできるように何とかしてくれ」

198 :仕様書無しさん:2006/09/16(土) 19:37:29
>>195 金のかかるハード変更を何度もやってくれる訳ないだろ。

ハードの作成日程だって、本来ありえないほど短いのだから
互いに涙流しながら、なんとか動くものを作るんだよ。

世の中不景気だといいことねぇなぁ。

199 :仕様書無しさん:2006/09/17(日) 00:52:03
>>195
機械本来の精度以上の物を作るってスゲーな。

出来ない物は出来ないと言って辞表出すぐらいはした方が良いかも。

後で責任が何処にあるのかが問題になってくるんじゃない?

200 :199:2006/09/17(日) 00:53:08
>>195 じゃなくて、>>187



201 :仕様書無しさん:2006/09/17(日) 07:05:12
>>199
おそらくリアルタイム性の要求が甘いんだろ

端からその状態が判ってりゃ統計的な手法を使うなり
なんなりして、変化に追従する反応は鈍くてもそこそこの
精度が取れるって実装は出来るけど、

いざ作ってみたら>>187みたいな状態で
「もうハード直してる時間も、ソフトの設計を元から
見直す時間も無いけど何とかしろ」
って話だとあんなことになる

なんで分かるかって?
俺がほぼおなじ状態でデスマったから(w

202 :仕様書無しさん:2006/09/18(月) 09:35:39
>>199
機械本来の精度より精度を上げるのは難しくないよ
8bitADCで4桁表示とか普通にやってるだろ?

分布の良いノイズが入っていれば、N個の平均を取れば√N だけ精度を上げられる
特性が悪いならポート+抵抗+コンデンサーくらいの簡単なフィードバックを入れる手もある

ただ、精度は上げられても確度は上がらないからいちいち校正する必要があるけどね

203 :仕様書無しさん:2006/09/18(月) 10:39:28
N = pow(2 * 2, (log(2, pow(10, 3)) - 8))

これがどのぐらいの値になるのか概算ができないらしいw

204 :仕様書無しさん:2006/09/18(月) 10:40:32
pow(10, 4)だな。。。

205 :仕様書無しさん:2006/09/18(月) 11:16:04
なんでやねん

206 :仕様書無しさん:2006/09/18(月) 11:19:05
そもそも log(2, pow(10, 3)) ってなんでlog()に引数2つある?
オリジナル関数?
そりゃ概算できんよ

207 :仕様書無しさん:2006/09/18(月) 11:43:23
おいおいそんな高校数学レベルから解説せなならんのかw

208 :仕様書無しさん:2006/09/18(月) 11:58:50
>202
> 8bitADCで4桁表示とか普通にやってるだろ?

表示桁数増やしているだけで、分解能は8bitのままだろ?たとえば、符号なし
8bit分解能(0x00〜 0xff)だったとして、これを3-1/2桁表示(10bit分解能)に
換算した場合、0x80(128)を×4倍して「512」と表示しているに過ぎない。

最小分解能(1/2LSB)以下の入力値の変化だと、8bit分解能ではA/D出力値は
0x80のまま変化しない。

問題は、仮に定時繰り返しサンプリングによるA/D出力値が、0x80→0x81→
0x80→0x80という4パターン繰り返しだった場合に2回目の「0x81」を周期
ノイズとみなして捨てるか、4周期のサンプリング値の平均を10bitまで
有効値として「513」と表示するかってのは、ソフトウェア処理の問題。

真の測定分解能力が向上しているわけではない。

> 分布の良いノイズが入っていれば、N個の平均を取れば√N だけ精度を上げられる

机上での理論ではそうでも、実環境でのノイズ入力が「分布の良いノイズ」
であるかどうかはフィードバックに入っていないので、期待値でしかない。

209 :仕様書無しさん:2006/09/18(月) 12:24:02
202もアホだけど、208もしょうがねえなw


210 :202:2006/09/18(月) 22:18:35
>>204
誰にレスしてるか判らなかったから、無視してたけど もしかして俺?

>>208
分解能は 4桁 0000〜9999 ね。 1000/256 で40倍ほど 分解能を上げなければいけない
良いノイズが入っていれば その2乗 で
 1500回程 加算してやるわけだ

良いノイズで無いなら、さらにノイズを足してやればいい
つまり自分でスクイズしてやればいい
ポート1本からADCに抵抗とコンデンサでつなぐだけでそれは可能だ

211 :202:2006/09/18(月) 22:21:46
で、前半の話、分解能が上がってないというのは勘違いだろう。

ハードなら1ビットADCから 16bit化なんて普通にやってるわけだ
デルタシグマという名前で検索してみるといい

212 :202:2006/09/18(月) 22:24:45
なお、全くノイズが入ってないなら、ノイズを入れるよりコントロールされた
3角波を入れた方がいい。 その場合は2乗ではなく あげたい分解能の比だけ平均すればいいからだ


213 :仕様書無しさん:2006/09/18(月) 22:40:53
>>210
だからさ、言ってること間違ってないけど現実的じゃないんだよな。
20年前ならともかく、いまは16Bit程度のADやそれを内臓したマイコンなんて
いくらでも安価で手に入るんだから。

1000のオーダーで平均とるコストかけて高々13,4ビットかつ低レートの出力を
得る意味はないでしょ。

214 :202:2006/09/18(月) 22:54:48
当然低レートで十分な用途に使うんだよ
制御系のサンプリングなんて1秒に10回でも十分な部類だしさ


まあ最近はPICとかでも10bitくらいあるんで、不足ビットはそこまでじゃないけどね
でも基本は同じ。

安い材料で作って高く売ってもらうのが生産活動なんだからさ


215 :仕様書無しさん:2006/09/20(水) 01:19:30
202は素敵過ぎる。おまいみたいな先輩が欲しい。

216 :仕様書無しさん:2006/09/20(水) 09:41:25
まあ表示するって事は1秒に1回か2回も更新したら十分というか、早く変化させすぎたら読めないものな。
100回だろうが1万回だろうが加算するだけだからソフト作る手間も同じだし。

217 :仕様書無しさん:2006/09/20(水) 12:39:53
>>216
車のデジパネのタコメータがそれでも君納得する?
いや煽ってるわけじゃないよ。

っていうか、やっぱり>>214の言う事は一見もっともだけど
ちょっと現実とずれてると俺は思うよ。

FIFO用にそれだけメモリ割くぐらいなら、同じコストで素直に高分解能のAD
搭載したマイコン買えるでしょ。

218 :仕様書無しさん:2006/09/20(水) 13:03:42
俺もそう思う。
部品の選定の時点でもっと仕様に合うものを探せるんじゃないか。

219 :仕様書無しさん:2006/09/20(水) 15:08:37
タコメータだって100Mレンジなら、そんなにクルクル回らんだろ?
10Mレンジでも制限速度守ってりゃ高速道路で1秒に3回変化するだけじゃないのか?

ところで何でFIFO用が必要なの?
タイマー割込で加算するだけだから8bitマシンで3桁でいいんじゃないのか?


220 :仕様書無しさん:2006/09/20(水) 15:10:31
スマン。 トリップメータと勘違いしてた。
タコメータ=エンジン回転計か・・・・・・デジタルで4桁表示してるのは見た事ないから勘違いスマン

221 :仕様書無しさん:2006/09/20(水) 15:14:26
タコメータは1回転で2回程度の矩形パルスが入力だからADCとはちょっと違う
これはこれで精度+応答性良くプアなCPUで実現するのはテクニックが必要


222 :仕様書無しさん:2006/09/20(水) 19:59:42
クランク軸1回転で2個のパルスだったとして、10,000rpmまで廻した状態
でも、パルス周期は3mSでしかない。エッジ入力のハードウェア割込を
使ってソフトウェアでパルスを数えて、1秒間隔のパルス数を60倍して
rpm換算にして毎秒タコメータの表示を更新するのもさして大変ではな
かろう。

ワンチップ周辺として内部されたタイマーを使えれば、クランクパルスの
エッジでカウント値をクリアするように設定して、パルス周期をハードで
カウントして、割り込みハンドラでパルス毎の周期を取り込むことも容易
だが、どのみち、人間の目は秒12コマのアニメを動画として認識しちゃう
程度の応答速度しかないし、そもそもタコメータの表示器を60Hz(約16mS
周期)程度でダイナミック点灯させていれば、ワークエリアばかり高速で
更新したところで、表示上の変化としては現れない。

223 :仕様書無しさん:2006/09/20(水) 21:36:36
最初の 1秒 間隔での測定は、30倍の間違いだろう?
10,000rpm で 333又は334カウントで、 3桁の精度も無い事になる
そもそも1秒単位の更新じゃ使えない。

2番目のエッジ周期を分析する方法も 単純にやると精度が出ない
それなりに工夫は必要さ

224 :仕様書無しさん:2006/09/20(水) 21:59:47
楽しそうだな

225 :仕様書無しさん:2006/09/20(水) 22:09:23
3msなら 0,3マイクロ秒以上の分解能のタイマーがあれば4桁精度じゃ?

226 :217:2006/09/20(水) 22:49:07
>>219
>ところで何でFIFO用が必要なの?
そういやそうだねw
いや、昔よく移動平均するコードをよく書いたもんだからつい。

散々既出のとおりNの1/2乗でしか精度あがらないから元々秒数十回の出力レートしかない
ADで普通に平均なんてとってたらあまりに非実用的なレートになってしまうわけで、
実際には移動平均の出番の方が多かったな。

227 :222:2006/09/20(水) 23:39:45
>223
30倍は単なる間違いだが、パルスあたり30rpmの分解能だし、3桁もあれば
実用上十分だろ。何を期待しているのだ?それに市販車の4サイクルエン
ジンは、せいぜいレブリミット8000rpm程度だ。

1秒単位の更新じゃ使えない?その理由は?現実にエンジン回転数は1秒で
0rpmから10,000rpmまで一気に変化することはないし、アナログ式のメータ
の追従性は、思ったよりずっと遅い。

>225
クランクパルスのエッジで割込を掛けて、割込処理ルーチン内で、4MHz
クロック(250μ秒)で動作する16bit分解能のフリーランカウンタ/タイマの
カウント値を読んで、カウンタをゼロリセットするような処理は十分可能
ですな。rpm換算は、定数(この場合12,000,000)を割込処理で読んだカウ
ンタ値で割ればよい。

228 :仕様書無しさん:2006/09/21(木) 07:00:02
一人は秒10回でも十分といい
一人は秒数10回が 非現実的なレートといい
一人は1秒に1回でも十分でいいといい
・・・・・?

229 :仕様書無しさん:2006/09/21(木) 07:08:47
性能要件が曖昧なままでは良し悪しの判断なんてできない。
参考にはなるが。

230 :仕様書無しさん:2006/09/21(木) 07:35:03
>>227 はまだ経験が浅いのか、あるいはやった事がないと見た

4桁表示してたら4桁がちゃんとリニアに変化する事が普通は要求される
もっとも 自動車のパネルに組み込まれたタコメータは x10 とか x100 とかの表現だが
工具としての測定器なら4桁フル精度で表示する必要があるよ

割り込みエッジで読んでリセットして割り算は、そんな事してたら精度でない
割込でカウンタのリセットはしない。 毎エッジで割り算もしない
CPUの能力によっては割り算さえ使わないよ


231 :仕様書無しさん:2006/09/21(木) 21:47:27
組み込みらしい低レベルな争いですね

232 :仕様書無しさん:2006/09/22(金) 02:38:13
>>231 基礎を知らないと、致命的なミスで血涙を流すのがこの業界。

今日、俺はそんな日だった・・・orz

233 :仕様書無しさん:2006/09/22(金) 06:33:15
理屈の上では>>225の通りだけど、 1パルスを取ったら信号が安定してないのよ
ソフトの方も割り込み禁止期間があるので、それほど精度が出ない
だから一定時間にあるパルス数とそのエッジ〜エッジの時間から計算する

タイマーを毎回リセットして使うのも精度良く測定出来ない原因。 タイマーの値を割り込みで保存して
前回〜今回の差を計算して求めるのがコツ


234 :仕様書無しさん:2006/09/22(金) 16:24:35
ノイズがひどすぎて必要な精度をえるのに必要な時間より10進数で三桁ほど時間がかかるハードをどうしようもしてもらえなかった私が来ましたよ。

235 :仕様書無しさん:2006/09/22(金) 17:37:31
そこでみなさん
PLLですよ。

236 :仕様書無しさん:2006/09/22(金) 19:32:21
>>234
どれくらいの酷さなの? 具体的に

237 :仕様書無しさん:2006/09/23(土) 01:33:22
ところで何でADCの精度の話がカウンタの精度に摩り替わってるんだ?



238 :仕様書無しさん:2006/09/23(土) 09:42:50
カウンタック?。
アナログのタコメーターっていいよねぇ。

239 :仕様書無しさん:2006/09/23(土) 20:33:51
>>236
1回のサンプルのS/Nが-20dB
欲しい時間は数十μ秒


240 :仕様書無しさん:2006/09/23(土) 21:22:11
1チップ内蔵のマイコンだと 速くても10u秒は変換時間が必要だから
確かに理論的には無理だね。

S/Nが悪い原因は判ってるの? それをキャンセルする方法は無い?

241 :仕様書無しさん:2006/09/23(土) 22:09:54
PWM出力の線をろくなフィルタもなしにA/Dに突っ込んだらしい
と言うか、回路図もくれなかったんで正確な理由は俺は知らん

まあ、去年の話だし、大失敗で終わってるから

242 :仕様書無しさん:2006/09/24(日) 08:44:15
なるほど、それなら
PWM出力をADCトリガーにするとか
PWM同期でサンプル&ホールドを外付けでやれば大分改善したのにね。
残念だね


243 :仕様書無しさん:2006/09/24(日) 17:05:44
全体で一機能のカスタムLSIだったから、そのような改善をするとなると
LSI丸ごと作り直しの必要があったと思う。
もうプロジェクトのレベルで無茶だったと思うよ。その仕事は。
理論レベルでの検証もせずに実機を作ったらしい。

244 :仕様書無しさん:2006/09/25(月) 19:09:38
どうやったら作れるかを、最初に見通せる技術者がいないと、燃え上がるな。

245 :仕様書無しさん:2006/09/25(月) 19:14:34
っていうかネタでしょw
ネタでなきゃ学生君がちょっと背伸びしてみたくてテキトーなこと書いたとしか思えんけど。

いくらなんでも自分で石設計するような奴がPWMをA/Dにそのまま突っ込むなんて
絶対にありえんからw

246 :仕様書無しさん:2006/09/25(月) 23:08:24
それがね、あったんだよ。
しかも国内の有名半導体メーカーなんだよorz

247 :仕様書無しさん:2006/09/26(火) 09:02:09
というか PWM出力とわかってるなら ADCじゃなくてタイマーに入力するのが普通じゃないのかな

それともPWMをADCに入れて 精密なDACを作りたいとか?

248 :仕様書無しさん:2006/09/26(火) 11:27:27
PWMで電圧を作った出力からの電流を読んでフィードバックするという用途。
PWMの周期とADCの読み取り間隔にあまり違いがなかった(同期もしてない)し、
フィードバックもタイトだったからどうやっているのか興味を持ってたんだけど、結果がこれ。
センスのあたりにオシロのプローブを当てた人すら居なかったんじゃないかな。
うちは回路図がないから手を出せないしね。ひどいプロジェクトだったよ。

249 :仕様書無しさん:2006/09/26(火) 12:39:18
だからネタは上がってるってw
そもそも自分で出してる出力なんだからわざわざHW的に読み取る必要ないだろw

250 :仕様書無しさん:2006/09/26(火) 13:22:49
電流のコントロールとしても
たとえば 3色LEDのコントロール
 電源電圧やLEDの温度が変化しても電流を一定にするとかさ

なら、平均でコントロールすればいいんだろうし、
それだけ素早い応答が必要な用途が思い付かないな

ただ、平均でコントロールとしても単純に平均とったら遅延が大きくて発振する場合もあるんで
そこらへん簡単ではないけどさ

251 :仕様書無しさん:2006/09/26(火) 16:04:23
すばやい応答が必要だとは俺も思っていなかった。
別のフィードバックループ(数十m秒毎)もあって、それで実用範囲だったし。
でも発注元さんは、早いフィードバックの特性を知りたかったらしい。
よりスムーズに制御できるとでも思ってたんだろう。
一応、長い時間を掛けてフィルタしたら応答時間はともかくフィードバックは効いたよ。
>249
制御対象の負荷を読み取るためだよ。
同じ電圧をかけても負荷によって対象に流れる電流が変化するのでそれを読み取る。
温度やらの様々な条件でも変化するわけだし、それに対応するのが制御でしょうが。
ネタとかいう前にそのくらい理解して欲しい。

設計者は対象物が適当なフィルタになると思ってたんだと思う。
実際には電流の応答が速すぎたのか、読み取りの個所を間違えたんだろう。
どうもそのあたりすら調査しなかったらしい。
現場からのフィードバックすら効かなかったんだよ。これ。

252 :仕様書無しさん:2006/09/27(水) 00:41:18

そろそろ同じネタ飽きてくる。

全員が同じジャンルの組み込みやってるわけじゃないんだぞ。

253 :仕様書無しさん:2006/09/27(水) 01:09:24
>>252みたいに自分はなにも貢献しようとせず、ただ他人の貢献を享受するだけの
自分をなにも疑問に思わない奴って今50代後半の四畳半フォーク世代のオッサンに
多いんだよね。

>>252もたぶんその世代でしょw
これ、たぶん図星だと思うよ。

フリーソフト作者にキチガイメール送りつけるのもたいがいこの世代なんだよな

254 :仕様書無しさん:2006/09/27(水) 08:06:35
>>251
まあ、実験的な機能だから、設計者も真面目に設計しなかったって事だろうな

ハード組むのにソフトでそんな数10マイクロオーダの制御をCPUでなんて 変だもんな

255 :仕様書無しさん:2006/09/27(水) 13:04:21
ここまでの流れを見てると、俺は組み込み系なのか?って思った(いや、俺のレベルが引くだけか)。
単語・単語は分かるが「そうなんだ」って感じで・・・。

そんな俺は、OS(Linuxメイン)のポーティング作業を主にやってる。
客先やエンドユーザーが作ったボード用にLinuxを修正
(レジスタ・メモリ領域等)し、のっけてる。必要なら
ドライバも作くる USB、イーサネット、I2C etc..。

>>252ではないが、組み込み系でもやっぱりジャンルは
あるのかな?と・・・。
CPUもH8は、ポンプ制御とかで1回しか経験ない・・・。
あとは、SH、PPC、TX系(東芝)かな・・

一応、組み込み系としてなのっても大丈夫だよね?汗



256 :仕様書無しさん:2006/09/27(水) 19:18:05
ジャンルはあるのかな、どころじゃないでしょw
ガスのメーターからATMまでバラエティあり過ぎだろ組み込みって

257 :仕様書無しさん:2006/09/27(水) 20:46:44
>>251
負荷電流をフィードバックさせて、リニアソレノイドの駆動制御しようと
でもしたのかぃ?

仮にいくら高速なA/Dコンバータを使ってハード的にサンプリングできた
としても、演算してフィードバック制御するのにどんだけCPU性能が必要に
なることやら。

ソフトとハードの両方の知識はもちろんだが、組み込み系やるには、性能
見積能力や障害解析能力がなきゃダメだ。

258 :仕様書無しさん:2006/09/28(木) 00:01:48
>>257
まあそんな感じ。かなり近いけどずばりじゃない。

下っ端がどんなにがんばっても、設計から腐ってたらどうにもならん。
うちの会社のほうでもそのとき発注してきたマネージャーはなるべく避けるようなった。

259 :仕様書無しさん:2006/09/28(木) 19:13:21
>>256
イヤ、赤外線リモコンからATMまでだ。


260 :仕様書無しさん:2006/09/28(木) 19:59:33
              /            ` 、
            ,..-‐/    ...:  ,ィ  ,.i .∧ ,   ヽ.
.         ,:'  .l .::;',. :::;/..://:: /,':/  ', l、 .i  ヽ
.          ,'  ..::| .::;',' :;:','フ'7フ''7/   ',.ト',_|, , ',.',
       ,'   .::::::!'''l/!:;'/ /'゙  /     '! ゙;:|:、.|、| 'l
.         ,'.  .:::::::{ l'.l/            'l/',|.';|
       l  :::::::::::';、ヾ  -=・=-    -=・=- /! ';. '
.         ! :::::::::::/ `‐、        ゝ   |'゙ |  
       | ::::::::/   \    、_, _.,.,_ ノ::: ! ATMが上な理由が理解できんへんけど、下はLEDチカチカでしょ!
       |::::/.     _rl`': 、_     ///;ト,゙;:::::./ 
..      `´      /\\  `i;┬:////゙l゙l ヾ/   
                ,.:く::::::::`:、\ 〉l゙:l  / !.|
.            /:.:.:.:\:.:.:.:.`:、ソ/:.:|    | |
           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:У:.:;l   /./
.          /:.:.:.:.:.:.:.r'´`‐,`、:/.,.:‐{   | !`:、
           ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.';_,゚.,ノ.:./,:':.:.:.:',  | |`、:|



261 :仕様書無しさん:2006/09/28(木) 20:29:57
目が嫌い>>260
LEDチカチカってプログラム組むのかあ?
最高の組込みって、火星探査車オポチュニティーあたりかなあ。


262 :仕様書無しさん:2006/09/28(木) 22:43:43
LEDチカチカだったらロジックICで組んだほうが楽しいかな。

263 :仕様書無しさん:2006/09/29(金) 00:23:06
組み込みで複合機に積むソフト開発しているけど、
ハードに関しては全くわかりません。。。
ただ最近ハード部分に興味が出てきたので
電子工作+マイコンソフト作成みたいなものを趣味でやりたいのだが、
揃えた方が良いアイテムってあります?

264 :仕様書無しさん:2006/09/29(金) 06:53:24
>>263
秋月に行け

265 :仕様書無しさん:2006/09/30(土) 01:26:29
秋月杏奈?

266 :仕様書無しさん:2006/09/30(土) 10:35:39
>>260
Asynchronus Transfer Modeの方だろ

>>263
若松でもいいぞ

267 :仕様書無しさん:2006/09/30(土) 10:58:26
おーとてらーましーんじゃねえの?



268 :仕様書無しさん:2006/10/03(火) 23:06:13
あとみっくたーみなるもじゅーるだよ。

269 :仕様書無しさん:2006/10/07(土) 10:29:10
32歳無職業界職種未経験ですが、
今から職業訓練受けて就職は可能ですか?
(偽装請負除く)

270 :仕様書無しさん:2006/10/07(土) 11:00:21
>>269
>(偽装請負除く)

これは都合よすぎだろうw
これに拘らなければあるかも。

271 :仕様書無しさん:2006/10/07(土) 11:02:44
>>270
やはりそうですか・・・

272 :仕様書無しさん:2006/10/07(土) 13:47:22
話変わるが組み込み系って技術指向の人が多いよね。
同じPGSEでもIT系と雰囲気が違うと感じる。

273 :仕様書無しさん:2006/10/07(土) 17:15:21
PCやPLCでの制御を中心にやってきたんですが、今回初めてマイコンで1usecオーダーの制御をすることになりました。
OSなしのシステムを組んだことがないためできればOS(TOPPERS)を入れたいのですが、先人の意見では
OSなんて載せたらmsecオーダーになるから使えないよと言われました。
ただその人は知識はありそうだけど仕事振りがいい加減なので本当にそうなのか分かりません。
また、実際にOSありバージョンを作って検証する時間もありません。

CPUはSH2の40MHzくらいのやつ(外部BUSは20MHzくらい)
OSは入れるとしたらTOPPERS
最大10kHzで最小2usec幅のパルスを出す制御+4軸サーボ制御+LAN

これをするにはOSなんてとんでもないのでしょうか?
エロい人教えてください。

274 :仕様書無しさん:2006/10/07(土) 18:56:55
OS乗せるほどの制御じゃない

275 :仕様書無しさん:2006/10/07(土) 19:01:57
>>273 廃人が飯に出かける前にレスしてみる。
パルス制御自体は、SHに入ってるタイマ系をそのまま使わないとできないんじゃね?
10KHzぐらいだとOSでもできそうではあるけど、パルス出してる間
プロセッサ止めたら駄目だよね?
サーボ制御は、DSP拡張のタイプ使わないと積和演算とかできなくて不利かも?
サーボ制御を4軸別個に行うとすると、サンプリング周期との兼ね合いが出てくるし、
内部的に何がやりたいのか不明だから処理負荷不明だってのもある。
サーボ制御している間は間違いなく占有されるから、20MHZのつもりで
ほかの処理やろうとするとはまるんじゃない?
DA/AD変換のポート数も問題になると思われるので、分散制御するか
専用のサーボ制御LSIの統括制御にDSP抜きのSHを使ってみるのはいいかも。
OSは少なくともスリーストラクチャーでプログラム素直に書けるようにできるし
各要素の同期とか排他制御にも便利そうだよね。あると楽そう。
LANの負荷も馬鹿にできないけど、Toppersってどうなんだろね。
公開されてる奴だとAKI-H8-LANとか動かなかったりするっぽい。
使うなら、もなみソフトウエアからパッケージ買うほうがよさげではあるような。
サポートあんまりやってないぽいが、MISPOのはどーなんだろ。

と、書き捨てて逃げる。あと達人フォローしてね。



276 :275:2006/10/07(土) 19:12:38
・・ちなみに、SH+DSP/FPGA/ASICという構成のPC用サーボ制御ボードというのも
結構あるような気がする。PCIスレーブどこに乗ってるかは千差万別だろうけど。

277 :仕様書無しさん:2006/10/07(土) 21:12:59
>>270
382 :名無しさん@引く手あまた :2006/10/07(土) 11:09:25 ID:ZZhkbug4
32歳無職業界職種未経験ですが、
今から職業訓練受けて就職は可能ですか?
(偽装請負除く)
行きたいと思っている職業訓練のコースは「組込みソフトウェア科」です。



こんな所で、ほんとうに大丈夫なのか?

278 :仕様書無しさん:2006/10/07(土) 21:26:46
昔職業訓練校に教材のZ80とかH8Sなんかのキット作って納めたことある。
カリキュラムは知らんけどちゃんと勉強してれば実践と変わらない経験を得られるから
本人の努力・才能次第で逝けるよ。
特に組み込みにありがちな自分の知ってる技術だけに閉じこもって
努力の足りない「現役」なら余裕で凌駕可能だ。

279 :仕様書無しさん:2006/10/07(土) 21:55:42
耳は痛いけど、うすっぺらな実装技術だけならそれこそ組み込みプレスでもよんでれば
いいわけで・・・。

まあ、偽装請負で耐えられるならやってみれば、で。
経験も技術もあったところで、業界構造の壁の前にはどーせ無力だしね。

280 :仕様書無しさん:2006/10/09(月) 07:34:34
>>273
そもそも4軸+LANと 2マイクロ幅のパルスというのは厳しすぎる
2マイクロ幅のパルスがタイマー任せでいいのなら問題ないが
そうでないとOSを入れて楽をしようとして逆に苦労すると思うぞ

SHで40MHzで1マイクロの間に実行可能なサイクル数と
タスク繰替に必要なサイクル数を考えれば可能かどうか判ると思うが・・・・

こういうマイクロオーダの時間精度が必要になると、割り込みを使うしかなく
その割り込み禁止時間がいくらになるかの問題になる。
割り込み禁止期間は、タスク切り替え処理や
他の割り込みがかかってる時間になるわけだけど、
SHは自分で割り込み条件を見て分岐するタイプなので割り込み時間が長くなりがち。
さらにレジスタ数が多いので、タスク切り替えも全レジスタ保存となるととても長い。

といってLANのライブラリを使うにはOS入れないと厳しいんで
パルスについては内蔵タイマーで実現出来ないパルスならPICとか別のチップで実現させて
SH2ではOS載せて4軸+LANに専念するのが楽なんじゃないの?

281 :175:2006/10/12(木) 01:44:45
>>263
亀レスだけど、千石もなかなかいいよ

282 :仕様書無しさん:2006/10/12(木) 01:50:00
昔の名前消し忘れた orz

283 :仕様書無しさん:2006/10/13(金) 23:27:57
ウェアラブル
ワイヤレス
ウェルフェア

 この三位一体攻撃ですかね(ナイキ〜iPodの路線にも近いかも)

284 :仕様書無しさん:2006/10/14(土) 23:17:19
tcp/ipのプロトコルスタックて買って来てポンで動くもん?

285 :仕様書無しさん:2006/10/15(日) 11:18:54
組み込み屋なら、買ってこないで決めうちで使っちまえ。

286 :仕様書無しさん:2006/10/15(日) 15:07:10
みんなに教えて欲しいんだけど、
俺、今 JTAG-ICE を作ってるんだけど、
モチベーションを保つ為と、意見を聞きたくて
β版を公開しながら作ったらどうかな・・・と
思うんだけど、何か良い方法があったら教えて。


287 :仕様書無しさん:2006/10/15(日) 16:58:00
>>286
ろーたばっはの中の人?

288 :仕様書無しさん:2006/10/15(日) 18:34:59
制御系で色々やってる会社に勤めてるんだが、今度ファームウェアの開発に突っ込まれる事になりました。
ハードの知識はほぼゼロですが、いい本あったら教えて下さい。

289 :仕様書無しさん:2006/10/15(日) 18:51:53
ハードの知識って言ったってコードが書ける程度のものなら人に聞いたり
データシート読んだりしてる内になんとかなるんじゃない

オームの法則もトランジスタの端子名も知らない人だったらどうかわからんが、
こんな業界にいるならその程度の知識はあるでしょ?

290 :仕様書無しさん:2006/10/15(日) 20:08:29
>>287
いいえ、ICEメーカの人ではないです。
アドバイスお願いします。。。

291 :仕様書無しさん:2006/10/15(日) 20:44:16
>>287
日本語なのに
YDCなりソフィアなり京都マイクロコンピュータが何故出てこない?

292 :仕様書無しさん:2006/10/15(日) 20:47:55
>>288
http://www.amazon.co.jp/gp/offer-listing/4756134017/ref=olp_tab_new/503-0668540-0288731?ie=UTF8&condition=new

293 :仕様書無しさん:2006/10/15(日) 22:50:04
>>288
組込みI/Oインタフェース基礎講座
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4798111104

294 :仕様書無しさん:2006/10/15(日) 23:30:35
>>289
トランジスタの端子名とか知らないよ。
ソフト屋にとって、デフォルトが1か0か
なにがどうなったら0が1になるのか だけが重要
あとは全部ハードのバグ


295 :仕様書無しさん:2006/10/15(日) 23:35:51
>>294
こういう話の文脈の読めない「バグ持ち」の人間も困ったもんだよなw

296 :仕様書無しさん:2006/10/16(月) 14:00:44
ちょっと聞きたいんだが、組み込みエンジニアって田舎勤務ばかり?
転職考えてるんだけど職場が田舎ばっか‥

297 :仕様書無しさん:2006/10/16(月) 14:05:44
東京、横浜、大阪の近郊ならあるぞ。

ただし、ほぼ全部偽装請負だけどな。

298 :仕様書無しさん:2006/10/16(月) 15:19:01
確かにその近郊であるんだが、ほとんどの会社希望勤務地の選択肢にど田舎が含まれてて、
飛ばされそうな匂いがぷんぷんする。ちなみに正社員で探してます。

299 :仕様書無しさん:2006/10/16(月) 15:20:13
確かにその近郊であるんだが、ほとんどの会社希望勤務地の選択肢にど田舎が含まれてて、
飛ばされそうな匂いがぷんぷんする。ちなみに正社員で探してます。

300 :仕様書無しさん:2006/10/16(月) 22:15:39
とりあえず、面接なり求人広告なり見て業務内容が具体的に判らん会社はやめとけ。
あとは根気よく探せ。

301 :仕様書無しさん:2006/10/17(火) 00:21:08
田舎って?どこから田舎?。
多摩とか、川崎とか田舎?。だったら田舎が多いかも。
ちょっと郊外の工場団地とか多いもんねぇ。

302 :仕様書無しさん:2006/10/17(火) 07:25:38
並の給料貰えるんだったら田舎も悪くないっしょ。
都内の奥まったとこだと、どこ住んでも通勤1時間以上だからな。

303 :仕様書無しさん:2006/10/17(火) 13:20:35
あの。。。
ICEの件なんですけど、
どなたかアドバイスお願いしますm(__)m

304 :仕様書無しさん:2006/10/17(火) 14:51:27
>303 何用のICEよ?


305 :仕様書無しさん:2006/10/18(水) 03:19:34
>>304
かき氷屋三代記

306 :仕様書無しさん:2006/10/18(水) 08:02:42
組み込み系のRubyとかってない?

307 :仕様書無しさん:2006/10/18(水) 08:21:04
>>303 http://www.nahitech.com/index.html
なんか見つけた。需要はあるんだろうなぁ・・・。

>>306 君には、PICをお勧めする。BASICがつかえるそーな。


308 :仕様書無しさん:2006/10/18(水) 19:12:26
FPGAの入門書って知りませんか?安いボード使ってて実際に動かせるといいんだけど

309 :仕様書無しさん:2006/10/18(水) 19:31:11
まるつぱーつ館でぐぐってみ。

310 :仕様書無しさん:2006/10/18(水) 19:32:45
>>303
ターゲットCPUは何?

311 :仕様書無しさん:2006/10/19(木) 03:31:40
>>303
ARMです。

312 :仕様書無しさん:2006/10/19(木) 03:34:21
あー無理だな

ARMだけに。 なんちゃって。

313 :仕様書無しさん:2006/10/19(木) 03:36:06
>>312
おおー!おおおおお!おおぉー… おー…?

314 :303:2006/10/19(木) 19:19:21
>>301
汗。。

あの。。。
ICEの件なんですけど、
どなたかアドバイスお願いしますm(__)m


315 :仕様書無しさん:2006/10/19(木) 20:14:08
>314
>310

316 :仕様書無しさん:2006/10/19(木) 21:30:48
>>315
ARMです。

317 :仕様書無しさん:2006/10/19(木) 21:39:38
>316
>312

318 :仕様書無しさん:2006/10/19(木) 23:20:34
>>316.317
ARMに対応したモノって無理ですかね?

319 :仕様書無しさん:2006/10/19(木) 23:27:41
それは公開されてなかったか?

320 :308:2006/10/20(金) 00:22:56
本屋探索してたら
[実践] C言語による組込みプログラミングスタートブック
ttp://www.amazon.co.jp/gp/product/4774129151

こんな本を見つけたので買ってみた。
内容の判断は解らんが技術評論社って名前だけしか評価判断は出来なかった。

ボードは1万5千円くらいで買えるのかな?USBで書き込めるボードもありがたいな
修理に出てノート早く帰ってこないかな

321 :仕様書無しさん:2006/10/20(金) 00:26:15
ICEってソフトだけじゃなくてハードも必要になると思うんだけどハードはダウンロードできないよね?

322 :仕様書無しさん:2006/10/20(金) 00:26:30
ヨクワカンネけどARM用のICEて世の中に存在してるんじゃねーの?

323 :仕様書無しさん:2006/10/20(金) 00:54:41
>>322
うん、結構出てるよ。

324 :仕様書無しさん:2006/10/20(金) 01:15:44
鉄道関係ってどうなんでしょう?ATOとかああいうの。


325 :303:2006/10/20(金) 02:07:25
>>321
ソフトだけを、ソースレベルビューワ風のツールを、
フリーソフトとして無償公開して、ICEとして使いたければ
製品を買ってね。という感じにしようかな・・・って、漠然と
だけど考えているんだけど、どう思う?


326 :仕様書無しさん:2006/10/20(金) 13:13:27
http://www.nahitech.com/jtag/tutorial/gdbstub.html

CQの評価チップだけでできるよ、って言ってる人がいますね。
やってみてないけど・・・。

327 :仕様書無しさん:2006/10/20(金) 23:14:18
>>326
これはJTAGじゃなくて、gdbのスタブを埋め込んどいて
シリアルその他を使ってgdbで制御するって話だろ


328 :仕様書無しさん:2006/10/20(金) 23:47:32
組込み技術者が「これだけは絶対読め」と言う書籍を教えて下さい。
特に用語に関する理解が、まったく出来てないのでその辺を重点的に
教えてくれる本がいいです。
よろしくお願いします。


329 :仕様書無しさん:2006/10/20(金) 23:54:08
>>328
使いたいCPUとコンパイラのマニュアル

330 :仕様書無しさん:2006/10/21(土) 00:40:34
>>329
激しく同意

331 :仕様書無しさん:2006/10/21(土) 01:47:42
ターゲットが評価ボードをカスタムしてるんだが
評価ボードのマニュアルしかくれない場合はどうしたらいいですか?

332 :仕様書無しさん:2006/10/21(土) 01:55:00
>>331
自分でパターンを追ったら?

333 :仕様書無しさん:2006/10/21(土) 02:16:05
回路図もねーのにどうすりゃいいんじゃよw
1層基板かどうかもわからんのに。

基板全部はがすのかw

334 :仕様書無しさん:2006/10/21(土) 02:51:32
回路図おこせ。

335 :仕様書無しさん:2006/10/22(日) 03:22:00
AVRがいいぞ。アーキテクチャが素直だし、A/Dもレジスタも素直だし。

なかなか壊れないし、DIPもあるからな。

ICEも3万で買える。素晴らしいぞ。
C言語環境もフリーだし、更新も熱い。

チップはmega88をお勧めする。秋月じゃ売っていないから、digikeyで買え。

336 :仕様書無しさん:2006/10/22(日) 03:24:23
評価ボードって目的があるから、パターン追わなくても
ソフトには問題ないんじゃねーの?

回路屋がサンプル回路をパクる積もりなら、また話は別だけど。

337 :仕様書無しさん:2006/10/22(日) 04:43:53
評価ボードは問題ないんだが
作ったターゲットがなにを変えたか説明がないんだよw

なんとなく動くのが一番タチ悪く。つーか動いてねぇけどw

338 :仕様書無しさん:2006/10/22(日) 22:09:30
>>337
そのハード、動作確認用の自己診断プログラムも付けて無いの?

339 :仕様書無しさん:2006/10/22(日) 22:26:56
>>338
それを作りこむのが組み込み屋の仕事じゃねーのかYO!

340 :仕様書無しさん:2006/10/22(日) 22:30:25
>>339
ハードの動作保障は、ハード屋がするもんだろ。
そのハードでソフトウェアが正常に動くという最低限の検査プログラムくらいはハード屋で書かせないとダメ

341 :仕様書無しさん:2006/10/22(日) 22:31:18
最初にメモリ(I/O)の値をシリアルで書き換えられる小さいモニターを作って
パソコンからUSB-232Cとかで、Delphiとかで順にアクセスするとか、パターン作っておいて
オシロで追いかけてゆくというような事になるだろうな

342 :仕様書無しさん:2006/10/22(日) 22:31:46
あ,自己診断プログラムの制作をこっちでやってあげて、その分請求が正しいな。

343 :仕様書無しさん:2006/10/22(日) 23:05:16
>>342
そうそう

>>340
放っておくとICEで動作確認したからOKとか言う奴ゴロゴロおるぞ

おまえ量産品でおかしくなった時に解析頼まれたら、どうする気かと(ry
それ以上に、SDRAM使ってんのにバーストのタイミングみねーのかよ!

とか

344 :仕様書無しさん:2006/10/23(月) 02:12:51
最低でもターゲット単体で搭載してるチップ全部動作させるくらいの
サンプルくらいは作ってください。

345 :仕様書無しさん:2006/10/24(火) 00:36:22
>>343
組み込み、組み込みって言うけど、実際には
オープンよろしくのオームの法則も知らない連中が
大半だから、「バーストのタイミング?は?」というのは
日常茶飯事。 相手にしない方が良いよ。



346 :仕様書無しさん:2006/10/24(火) 00:37:53
>>345
そんなハード屋いねえだろw 読解力無いぞおまい。

347 :仕様書無しさん:2006/10/24(火) 01:41:31
>>346
あーごめん。 343しか読まずに書いた。わるぃ。

「組み込み屋」と称する、ピュアなソフト屋の話かと思った。


348 :仕様書無しさん:2006/10/25(水) 08:07:59
組み込み屋はそこのバランスがな・・・。
電気屋上がりだと、ソフト構造に無頓着で、全く再利用効かないコード書きやがるし、
情報卒や、汎用上がりだと、メモリや速度全然気にしないし。

4bit,8bit上がりのうちの部長は、CPUが遅いって言うと、アセンブラで書け早くなるって、
毎度のごとく言うしな。

組み込み屋はその時の流れにのったバランスが大事だ。

349 :仕様書無しさん:2006/10/28(土) 01:02:14
>>347
漏れもどっちかというとピュアなソフト屋だったけど、
どの辺までそうなんだろ?

CPU見えのポート読んだり叩いたり、簡単なコマンドで動くLCDにアクセスしたり、
タスクハンドラ書いたりしてた。

350 :347:2006/10/28(土) 02:59:41
>>349
それはピュアなソフト屋レベルだよ。

351 :仕様書無しさん:2006/10/28(土) 06:58:02
>>349
制御系じゃないとは言わんが

組み込み専門の組み込み屋ってのは
>CPU見えのポート読んだり叩いたり、簡単なコマンドで動くLCDにアクセスしたり
これが出来るように足回りを弄り回すやつのことだ

無論「ドライバはあるから使うけど、おかしきゃ自分で直すぜ!」というなら
組み込み屋を十分名乗れる

352 :仕様書無しさん:2006/10/28(土) 09:11:25
ハードも設計・解析できる、程度じゃないと組み込み屋じゃないのかもな。

俺もピュアなソフト屋だよ;

両方を車載程度のレベルまでこなせる人間がいたら、
日本の未来を背負う重要な人材だと思うよ。

353 :仕様書無しさん:2006/10/28(土) 12:39:53
>>352
それはスーパーマンだろう。


WIN2000使用のATMをC#でプログラムする辺りがピュアなソフト屋って事じゃないか?

ハード周りを弄り回す役割をPALとか使ってハード屋さんが作ってくれる規模の仕事なら
ソフト屋とハード屋の線引きは出来るんだろうけど、もっと小規模な、CPUが1つしか載っていない
ハード等の場合は一人で全部やる必要があるんだろうな、と思う。


354 :350:2006/10/28(土) 13:14:35
>>353
いや、それは違うと思うな。

ソフトも出来て、更に回路設計も出来るレベルの組み込み屋は
開発のスピードも速くて、ハマらない。 ピュアなソフト屋は、
何かある度にハード屋にお伺い立てなきゃ前に進めないから
両方出来る奴よりも仕事が遅い。


355 :仕様書無しさん:2006/10/28(土) 13:19:54
いや、悪いけど>>353が正しいと思うよ。
もう何でもできるマルチタレントの時代じゃないんだよ。

昔はいたよ、そういう人。
でもそういうのが可能だったのは、技術分野がそんなに多岐でもなく、かつ
各分野のデプスもそんなになかった時代だけ。

今時、何でもできる人は畢竟「何もできない人」だよ。
もちろんフォンノイマン級の頭脳の持ち主が起きている時間の大半を技術の
学習に使えば別だろうけど。

356 :仕様書無しさん:2006/10/28(土) 13:48:17
>>355
いや、それは違う。
造るモノの規模が大きくなって、作業分担が進んだから、
今のような状況になっているだけ。 それでも核になる
部分はソフトハード両方出来る奴がやってる。
底辺にはそれが見えないだけ。

357 :仕様書無しさん:2006/10/28(土) 14:05:59
いやだからそれは逆で、底辺水準の仕事でなきゃ両方なんてできんのよw
わかってないようだけど。

358 :仕様書無しさん:2006/10/28(土) 14:17:39
よくワカンネけど俺は露地アナやお城使ってドライバ書いてるけど
自分ではピュアなソフト屋だと思ってますよ。

359 :356:2006/10/28(土) 20:13:24
>>357
分かってないなぁ。
ピュアなソフト屋と、ピュアなハード屋、
各々を機能させるための調停をやってる
本物がいるって意味だよ。



360 :仕様書無しさん:2006/10/28(土) 21:34:33
>>324
亀レススマソだが、鉄道のATOは位置検出と運転パターン参照と操縦制御でメーカーが分かれてて
プラットホームもバラバラ。
ヨーロッパのATOは安全性が要求されるが、日本のATOはATCで抑えてるので安全性要求はない。
ちなみにつくばエクスプレスだとi8085が現役だったりする。
機器間伝送もイーサどころか9600bpsのRS422シリアルとか。
開発期間が短すぎて10年前の設計品をそのまま使わざるを得ないってのが要因なんだが、さすがに
部品が入手できなくなってきてて上の人間も困ってる。
CPUを換えて移植しようにも、設計書と全然合わないウラ技だらけのアセンブラのソースがあるだけ
なんで怖くて手がつけられない。
NMIの処理の中に割禁解除やスタックポインタレジスタの直接操作があるって何しようとしてたんだ?

361 :仕様書無しさん:2006/10/28(土) 22:00:23
>>358
俺もそうだ。ハードのデバッグやらせるなっ

362 :仕様書無しさん:2006/10/28(土) 22:45:32
>>360
>NMIの処理の中に割禁解除やスタックポインタレジスタの直接操作があるって何しようとしてたんだ?
自力でマルチスレッドでは?

363 :仕様書無しさん:2006/10/28(土) 23:04:32
>>362
設計書には「シングルスレッドで作る」ことが指定されてた。
やっぱりいじるの怖い。

364 :仕様書無しさん:2006/10/29(日) 00:02:14
>>354-357
>>359
底辺やら本物やらの言葉を使うから脊髄反射するんだろ

昔ながらH/WもS/Wもという人間はTargetの大規模化に伴った
分業の結果H/WとS/Wの隙間を埋める人になった

ただそれだけの話だろ

全部一人で抱えられる規模のもので飯が食えりゃ
それでもいいんだろうが、今時そんな仕事は少ないだろ

365 :仕様書無しさん:2006/10/29(日) 03:35:00
中核となる人物は、開発ターゲットの”動き”を熟知していて、
ハード、ソフトの役割の線引き(問題の切り分け)が出来、交渉能力のある人が
ふさわしいと思う。

ソフト屋はアイス、路地穴でハードのバグを証明出来れば良いし、
ハード屋は同様にソフトのバグを証明するか、あるいは共同で解決すれば良い。
その辺を仕切るのが中核となる人物。

10人以上で開発する場合、一人突出した人が居たとしても、トラブルシュートの
切り札として使うんじゃないかと思う。

366 :仕様書無しさん:2006/10/29(日) 06:05:30
>>365
そういう人は確かにいる。可哀相なほど、いつも忙しい人。
普通のソフト屋やハード屋と比べても、
たいして多い給料を貰っているわけでもないのに、作業が集中してる。
だから普通のソフト屋は、回路図のデジタル回路部分さえも読めないままだし、
普通のハード屋は、自力でデバッグメッセージ出力を追加することさえできないまま。
ターゲットの開発規模が大きくなるほど、この傾向は目立つ気がする。
爪は隠したほうが世渡り上手なのでしょうかねえ。

367 :仕様書無しさん:2006/10/29(日) 08:55:36
>>366
いるなぁ、客先打ち合わせでの仕様決めからコーディング・デバッグまで出来ちゃうんで
いつ寝てるかわかんないような人って。

> 爪は隠したほうが世渡り上手なのでしょうかねえ。
そういう人もいるな。
表向きはマンマシン部の仕様書しか書けないフリして、現場でボードやPC集めてコソーリ
テスト環境作っちゃうような人。
表面的には他の人と作業内容は同じなのに、模擬セットで動作確認までしちゃってるんで
システム組み込みもインタフェース試験もすんなり通っちゃう。
まあ、親システム(ハード・ソフト共)やインタフェース仕様を理解できる頭脳を持ってるから
可能なワザなんだろうけど。

368 :仕様書無しさん:2006/10/29(日) 10:41:26
>ソフト屋はアイス、路地穴でハードのバグを証明出来れば良いし、
>ハード屋は同様にソフトのバグを証明するか、あるいは共同で解決すれば良い。
>その辺を仕切るのが中核となる人物。

車載屋だが、ハードも、ソフトも、ICEと路地穴、ストレージオシロとどれも使えんと困る。
ただハード屋はソフトの設計はできないし、ソフト屋はハードの設計はできない。
たまーに派遣のピュアソフト屋が入ってくると、この辺の作業が全部プロパーに・・orz

369 :仕様書無しさん:2006/10/29(日) 11:58:43
>>368

> ハードも、ソフトも、ICEと路地穴、ストレージオシロとどれも使えんと困る。

 ピュアなソフト屋には、タイミングを見る技量はないかと・・・

370 :仕様書無しさん:2006/10/29(日) 12:07:23
そうか?
ある程度の能力があるプログラマならそんなのぐらいすぐに習得すると思うが。。

ピュアなソフト屋っていったって、大学では電磁気学も交流理論も一応
やってるはずだぜ。
もちろんTrやOPのアナログ回路やロジック回路もな。

371 :仕様書無しさん:2006/10/29(日) 12:16:24
プログラマにボード渡すと、必ず煙り出してる奴いるよな。
あれほどこの金具とこの部品は接触させないようにって言ったのに・・・

372 :仕様書無しさん:2006/10/29(日) 12:45:37
>>371
それは絶縁材をかまさないハード屋が悪いだろ。
俺はダンボールの上に帯電防止のプチプチを挟んで、電気的に弱そうな部分にもプチプチの
切れっ端を貼ってから渡してるぞ。
ってか、もともと機構的な強度がギリギリだからICEのプローブもソフトに渡す前に取り付けて、
「ここから動かさないでくれよ」って渡すんで、プログラマは椅子も動かせなかったりするけど。

373 :仕様書無しさん:2006/10/29(日) 12:47:36
>>372
> 「ここから動かさないでくれよ」って渡すんで、プログラマは椅子も動かせなかったりするけど。
あるあるw

374 :仕様書無しさん:2006/10/29(日) 12:50:11
>>370
370 の定義に該当するようなピュアなソフト屋は、かなり少ないとおも。
特に派遣や構内請負でやってくる人は、
大学で電磁気学どころか、情報理論さえやっていなくても、
派遣元/請負元に就職できるような人の場合があるんで。
今は理工系の学生が減っているから、今後はもっと悲惨なことになる気がが。

375 :仕様書無しさん:2006/10/29(日) 15:58:31
>>366
サラリーマンなら爪を隠して仕事量を減らした方が良いのかも。

人の2倍働いたとしても、給料は大して変わらないんじゃ無いか?

多人数で開発する場合、突出したメンバーを入れるより、普通を下回る
能力の持ち主をメンバーに入れない方が重要だ。
協力的じゃない派遣が自分理論で仕様をかき回したりすることが無いように。


376 :仕様書無しさん:2006/10/29(日) 16:07:11
>>375
そうやって滅んだ会社を沢山知ってるw
能力以上とは言わないが、ほんの少し上をこなせないと、会社ごと先が無い。


377 :仕様書無しさん:2006/10/29(日) 16:11:33
>>375
協力的かどうかは関係無いだろ。
どっちみちうわべだけの理解で仕様をどうこう言って来る奴は皆敵

378 : ◆Y6xa0fJPXc :2006/10/29(日) 16:14:06
>>375
>多人数で開発する場合、突出したメンバーを入れるより、普通を下回る
>能力の持ち主をメンバーに入れない方が重要だ。
それって、高度経済成長期に成功したやり方ですよね?
今でも効果的なんでしょうか??

379 :仕様書無しさん:2006/10/29(日) 16:19:38
「競争」がない分野ならそれでいいんじゃね。

380 :仕様書無しさん:2006/10/29(日) 16:37:40
>>377
そりゃ、ブーメランの様に自分の後頭部につきささりそうなセリフだなw。
2日前の自分も既に敵になりそうだ。

381 :仕様書無しさん:2006/10/29(日) 16:40:19
>>378

それには賛成だよ。
特に状況が荒れる可能性のある場合には俺もそうする。
(背中の心配というのは結構精神力をつかうからねぇ。)

あと、我がつよくて、強力な人材というのもファームには
向かない気がする。


382 :仕様書無しさん:2006/10/29(日) 16:42:08
>>380
仕様を理解してないうちに立てた仕様変更の洗い出し項目は、仕様を理解した今、お荷物以外のなにものでもない。

383 :仕様書無しさん:2006/10/29(日) 19:22:17
>380
まぁ「デバッグ」てのも過去の自分の迂闊さとの闘いなわけでw

384 :380:2006/10/29(日) 19:31:04
>>383
いやぁ〜同業者さんねぇ

385 :仕様書無しさん:2006/10/29(日) 19:42:01
>>370
大企業のソフト部隊から来た仕事で、
ただのパラシリ変換の回路図が読めなくって
自分のところじゃ作れないからドライバ作ってくれってのがあったよ

386 :仕様書無しさん:2006/10/29(日) 19:48:30
今週は俺の昔の遺産をモディファイしたブツの設計審査があるんだよな。
派遣屋の営業が「ハードもソフトも出来ます」っていうから、俺は設計書を作るだけ
だったはずが、コンパイラのインストールも出来ねー奴だったもんだから開発環境
の構築からコーディング・デバッグまでやらされて、設計書がちゃんとそろってない
んだよなー。

387 :仕様書無しさん:2006/10/29(日) 19:53:41
>>386
まあ、そういいなさんな。
だいたい、派遣屋の営業なんか奴隷商人といっしょで、足がない人間でもフルマラソンに
完璧に出られます・・・ぐらいはゆうぜ。

388 :仕様書無しさん:2006/10/29(日) 22:49:59
>>370
コンピュータ専門学校でもそんなとこまで教えてるんですか?

389 :仕様書無しさん:2006/10/29(日) 22:55:24
なんかもう、有名大学で成績良い奴はみんな物を作らない、
上前を撥ねる職を目指してる。

日本は物づくりという土台が有ればこそ今の繁栄があるわけで。

後進は育ってる?


390 :仕様書無しさん:2006/10/29(日) 23:23:54
>>389
育ってない

アプリケーション寄りの専門性の高いところをやる人材は育ってるけど、、、
ちょっとは判るかと思ってやらせてみれば、泥臭いとこの「切り分け」が
必要になるような障害が起きるとひたすら逃げるだけだったり、

泥臭いとこやってる奴が「それは俺の仕事じゃない」で済ますと
開発が進まねーんだよ!

391 :仕様書無しさん:2006/10/29(日) 23:47:21
>>387
それなら昔の奴隷商人の方が 商売人としては 誠実だな。

392 :仕様書無しさん:2006/10/30(月) 00:19:56
>375
出来る人がやらんと、終わらんし、帰れないでしょ。
能力1〜10までの人がそれぞれいたとして、給料は、4〜7くらいになっちゃうのは、しょうがないでしょ。
能力10の人も、能力1の人が居なければ手が足りないのは事実だったりするし。


ビギナーな組み込み屋さんはググラーが少ない。
検索技術に乏しいやつが多いぞ。
わからなかったらちょっとぐらいググレ!。

393 :仕様書無しさん:2006/10/30(月) 00:40:06
>>392
それ以前に、マニュアルくらい読んで下さい、
「英文」の時点で勝手に俺様常識を適用するのを止めて下さい

おながいします、マジデ

394 :仕様書無しさん:2006/10/30(月) 01:43:01
参考になるかと思ってCPUぐぐったら、2つくらいしか
出てこなくてびっくらこきましたよ。

395 :仕様書無しさん:2006/10/30(月) 01:49:28
>>390
出来る奴に、やる気(重要な素質)のある奴を付けて鍛え上げるしか無いんだろうか。

10年も前から後進が育たないよ〜って話だったのに、今も変わって無いんだねぇ。

396 :仕様書無しさん:2006/10/30(月) 22:11:48
出来る奴が少ないし、育った奴はみんなヨソ行っちゃうし orz
頼むから20年前の技術を新人に押し付けんでくれ>部長・課長

397 :仕様書無しさん:2006/10/31(火) 00:15:28
>>396
それあるな。せっかく
「なんでこうするんですか?」って聞いてるのに、
「こうすればいいって覚えるんだよ!。」
だってさ。ヤレヤレだ。。

398 :仕様書無しさん:2006/10/31(火) 00:24:39
取っ掛かりまで判明してるんだから自分で勉強しろよw

399 :396:2006/10/31(火) 00:52:03
>>398
新人をいきなりラインに放り込むと変なクセがつきそうだからってんで、HDLでプロセッサと周辺
回路を組ませたとこまではよかったんだけど、基板に乗せる段階でレビューのときに部課長が
「そこにはディレイをかませろ」「そこにはこの条件も入れろ」って訳のわかんないディスクリート
部品がゴテゴテとつく羽目になってな。
物がFPGAなんだから必要な条件は内部で組むし、タイミングがクリティカルな部分は同期回路
で対処して、シミュレーション・評価ボード動作ともうまくいったんだけど、部課長は過去に自分が
組んだ回路に愛着があるらしくて無理くり押し付けたもんだから、嫌気がさしてCPUを組むまで
成長したのにSONYに行っちまった。
「SONYに採用されるレベルの人間ってうちの会社にいねーだろ」って、当時の係長以下全員で
歯ぎしりしたのを覚えてる。

400 :仕様書無しさん:2006/10/31(火) 01:15:16
>>399
就職先はSONYの配送センターですか?

401 :仕様書無しさん:2006/10/31(火) 01:25:02
>>399
そこで部課長を論破できなかったのが悪いんじゃないか?

論理的に間違ってるとか不要ですとかを証明出来ない=必要。
と言う事になってしまう。

逃げた魚はでかいな。

402 :仕様書無しさん:2006/10/31(火) 03:47:42

量産1週間前でも、ガンガン仕様変更を入れるバカ上司にかこまれて

今日も26時帰りの俺。

もうどうにでもなれと・・・。
実機デバッグする時間もないから、脳内シミュレートだけして
後は基板屋のチェック頼みでソフトを送ってしまった。


ああぁぁ・・・ もうだめぽ

403 :仕様書無しさん:2006/10/31(火) 06:57:11
>>401
論理的な議論が出来る社風だったらマトモなヤツは会社に残ってると思う。
給料がいいんでプライドを捨てて働いてるって連中で成り立ってるんだよな。
俺を含めて。
ちなみにそのSONYに転職したヤツの開発品がメインで使われることになってるんだけど
ペリフェラルの操作プログラムもそいつ一人で作ったもんだから、デバイスドライバの
改造もマトモに出来なくて、システム担当がハマりそう。

404 : ◆Y6xa0fJPXc :2006/10/31(火) 07:38:01
>>399
>>403
映画化したいですね・・・。

405 :仕様書無しさん:2006/10/31(火) 09:11:49
>>402
無理な仕様変更を強要されたので、しぶしぶ作りはしましたが評価は出来ませんでしたと。
今からでも最高責任者に話付けとけば?
出荷後回収コスト、量産品の修正コストは馬鹿にならないよ?


言い訳を簡潔な文章にしておくんだ。
責任を問われたら、進退伺い(辞表)に言い訳文書を入れて社長にでも渡せ…

406 :仕様書無しさん:2006/10/31(火) 09:18:08
>>402
試作を経ないでいきなり量産かぃ・・・
どの程度の量産? 100個くらい?(w

407 :仕様書無しさん:2006/10/31(火) 22:34:58
SONYって面白くなさそう。。
ある程度めちゃくちゃな感じが残ってる会社のがおもしろくうね?w

408 :仕様書無しさん:2006/10/31(火) 22:50:54
あそこはめちゃくちゃだよ
技術的面白みは全くないって意味でめちゃくちゃだが

409 :仕様書無しさん:2006/10/31(火) 23:05:07
>>407-408
トリニトロンまでだと思うけど。SONYは。
目新しいモノは何もないでしょ?
イメージが先行しているだけ。

410 :仕様書無しさん:2006/10/31(火) 23:54:28
マジレスすると、工場に入ってもソフトウェアの品質チェックは通してからじゃ無いと量産にかけない。
まあ、製品のフラッシュメモリーに書き込んでるあいだにやるんだけど、そこで不具合見つかると、ラインストップ!

これ、高い代償かかるからお勧めできない。

411 :仕様書無しさん:2006/11/01(水) 01:41:17
たいてい、その損害は原因である発注元がかぶるから
下請けはあんま気にしない。

412 :仕様書無しさん:2006/11/01(水) 02:00:48
>>401
一般的にいって上司には、論理的な説得に聞く耳を持つ上司と、そうでない上司がいる。
ひどい場合だと、説得しようとする人間を遮って、中間職位が勝手に無条件降伏したりする。


413 :402:2006/11/02(木) 07:59:25
>>406
初ロットは1万個ほどw
ただ、原価が30万くらいのシロモノなので、年商800億、営業利益35億レベルの
会社だから結構ダメージ受けそう。

414 :69式改:2006/11/02(木) 10:19:56
>>413
単価から見るとでかいね。

ASICまわりの話がでて、ガラの問題がないとなると、計測器とか携帯の中継器や
セキュリティーまわりかな、どっちにしろ民生でなければ、ファームのバージョンアップ
でねじる伏せるしかないね。
少々、胃がいたいだろうが耐えてくれ。

特種用途はチェック体制を構築するのが開発工数よりでかそうだからねぇ。
問題がでたら回りは大騒ぎするが、チェックのときの工数はだれもだしてくれねぇからな。


415 :仕様書無しさん:2006/11/02(木) 14:11:10
でもまあ案外値段が高い商品は後からバージョンアップもやり易いからまだマシ
原価2万以下の方が厳しいだろうな

416 :仕様書無しさん:2006/11/03(金) 06:00:44
第1社(メーカー)でファーム屋7年etc.→第3社(地元製造業)でアプリ屋1年4ヶ月
→退社し現在無職+鬱治療中です。
(第2社は業務系請負所属で実績を残さず2ヶ月で退社)

精神的ストレスは俺の場合、アプリ(人間関係のストレスを含む)>ファーム
なんだけど、ほかの皆のストレスはいかがですか。

求職活動を始めたとき、
ファーム屋としての俺が買われるのか、アプリ屋としての俺が買われるのか、
どっちだろうと不安を感じます。(いったいお前は何をやりたいんだ?、と)

またソフト開発者から足を洗って異業種に転業する場合、
電機系製造業の配線工か、家具などの木材加工師になろうか、思案中です。

417 :416:2006/11/03(金) 06:23:12
加筆
歳は現在35歳(来年2月で36歳)
第3社は開発途中で会社を8月末でクビになりました。

418 :仕様書無しさん:2006/11/03(金) 10:21:04
だから組み込みエンジニアは尊敬されない。

ttp://d.hatena.ne.jp/jyl2142/20061028#p5


419 :仕様書無しさん:2006/11/03(金) 10:55:28
尊敬される仕事 とか言われんの胡散臭い。

コンサル屋はキャバ蔵で尊敬されるんだろうな。

420 :仕様書無しさん:2006/11/03(金) 11:05:44
>>418マルチコピペうざい
しかもタイトル変えてるし、しねやぼけ

421 :仕様書無しさん:2006/11/04(土) 02:07:17
ね〜 Xilinx ISE で、コンパイラオプションって、
どこで設定するんだっけ?

422 :仕様書無しさん:2006/11/04(土) 02:15:35
Synthesisとかを右クリック

しかし何でこんな時間に...

423 :仕様書無しさん:2006/11/04(土) 02:20:40
synthesis
それって何処にあるの?

いやはや・・・ fitせず・・・


424 :仕様書無しさん:2006/11/04(土) 02:21:22
>>422
ありがとっ。あったよ。

425 :422:2006/11/04(土) 02:44:08
ほんとに作業してたのか!

426 :仕様書無しさん:2006/11/04(土) 03:46:40
してたよ(w
そろそろ寝るよ。

427 :仕様書無しさん:2006/11/04(土) 08:06:56
>>416
ストレスはあるさ。
でも俺の場合は幸い人より適正があるみたいで、ソコソコのペースで仕事が出来るお陰で、まあなんとかなる範囲。

同僚なんて見てるとカワイソウになる・・・・と言いながら、仕事が詰んでくると
つい、仕事遅い部分責めてしまう事になりがちで、俺もストレスの原因作ってるんだろうなと・・・・

配線工も木材も厳しい。職人は何やっても結局は根っこが一緒のように思う。

428 :仕様書無しさん:2006/11/04(土) 10:12:37
組み込みのプロジェクトは肥大化し続けてるし、
これからPCのプログラムとの差もなくなっていくんだろうな

そうなると、先にあるのは規格の大氾濫(最盛期)
まず、基本として規格、インターフェースの統一が成される。
ユーザーの需要としては一括管理したいのが本音だろう。
セキュリティの面も考えればネット上ではなく
各家庭に一台のサーバを要するのではないだろうか
では、組み込みソフトの未来はサーバの指令を受けるだけになる可能性が高い

妄想だらけだが、とりあえず当面は組み込みにも未来があると思うんだがどうよ?

429 :仕様書無しさん:2006/11/04(土) 10:27:18
マイコン内臓のハードの高性能化(周辺とROM/RAM容量)による平均化

そして人件費や納期の高騰短縮による、リスク回避のためのハードウェア単価アップ

そんなんしてやっと平和な世界が訪れるんではないかと。

今は無駄が多すぎる。



430 :仕様書無しさん:2006/11/04(土) 10:27:26
>>428
けどねぇ、ファームは半導体と直結してる。
体外の半導体は海外だし、メディアエンジンそのものも海外でしょ?

製造という根っこがない日本でファームが力を保てるのかな?
俺的には力をもてるのかな?


431 :仕様書無しさん:2006/11/04(土) 10:30:45
>>415
同感だ、でもメカ屋や電気のことを考えたら楽だよ。

432 :仕様書無しさん:2006/11/04(土) 13:43:08
>>414
出荷のときは樹脂でがっちり固めちゃうんで設計ミスがあったときは部品調達から
やりなおし。
6〜7年前にも似たようなことやらかして「3億円事件」を発生させたっつーのに学習
しないというかなんと言うか・・・

433 :仕様書無しさん:2006/11/04(土) 22:23:44
>基本として規格、インターフェースの統一が成される。
これって組み込みLinuxのこと?それともITRONのこと?

434 :仕様書無しさん:2006/11/04(土) 22:26:29
OSレスが群雄割拠してるのに「統一」されるわけが無い。

435 :仕様書無しさん:2006/11/04(土) 22:52:10
まあ、iTRONが結構拡がってきているけどね。
組み込みLinuxはマンマシンやネットワークに強いんで、用途別に使い分けられてる
ところかな。結構WindowsXP Em がシェアを伸ばしてる。
ただ、OSをまともに使って、まともにマシンを動かすにはハードのスペックに余裕が
ないと悲惨なことになる。
ハードのコストを削ろうとすると必然的にOSレスになっちゃうってのが実態じゃない?

436 :仕様書無しさん:2006/11/04(土) 22:58:46
とはいえ、そのソースで複数のプロダクトを見ている場合には
結局分相応のOSを導入したほうがコスト的に安かったり、早かったりするね。

一概には言えないけど、最近はそういう感じ。

437 :仕様書無しさん:2006/11/05(日) 01:54:55
>>432
何で、社長に言わない?

責任追及されるとヤバいんじゃない?

上司が下っ端に責任擦り付ける可能性を考慮してる?

結局、また工数貰って突貫作業するのは誰なのか?

438 :仕様書無しさん:2006/11/05(日) 02:49:38
>>437
社長は労務・財務畑しか経験がないんで言ってもわかんないんだよな。
3億円事件のとき、ちょうど俺が組合役員やってて、団体交渉で社長が「3億円の無償で
利益が圧迫された」って言って、値切りにかかったもんだから俺が「入社10年もたたない
主担当と入社したての2名に丸投げして、フォローもロクにしないんじゃちゃんとした製品
なんかできないんじゃないですか?」って言ったら、その話題に触れなくなった。
程なく俺は設計のラインから外されて、書類を右から左に流す仕事を5年ばかり続けて
この前やっと現場に戻れたんだが、常務系列の派閥がガッチリ組まれてて命令に反論
できる部課長はみんなヨソに飛ばされてた。
ただ、俺も含めて下っ端の人間(つか、現有技術力を知ってる人間)が、「今までの経験
からいって、絶対マトモな物は出来ない」って主張するようになってからは、部課長連も
若干危機感を持ったみたいで工程の調整を始めたみたい。
応用元の機器の基本設計をやったメンツ(本来なら今は部課長になっててプロジェクト
を取りまとめるくらいの人)がみんな転職していなくなった理由が分かるような気がする。

439 :仕様書無しさん:2006/11/05(日) 05:47:58
USBのVendor IDって、汎用の値って
あるのかな?


440 :仕様書無しさん:2006/11/05(日) 09:00:37
>>439
M$がMTPでわけわからんことやってるから、何つかってもいいんじゃね?。

441 :仕様書無しさん:2006/11/05(日) 09:23:22
自社デバイスだけのテストだと0xFFFEとか0xFFFFとかテキトーに使ってるみたいだけど。
似たような業者が作ってきたブツと組み合わせるとバッティング必至だな。
まあ、ベンダIDが重複しても製品IDの空きを使えば大丈夫じゃね?

442 :仕様書無しさん:2006/11/05(日) 19:21:46
>>440-441
CypressのEZ-USB使って市販品作ってるんだけど、
VendorIDとるの辛いから、CypressのIDでいいかなぁ?


443 :441:2006/11/05(日) 20:26:04
>>442
IDってくらいだからシステム内でかぶらなきゃOKだろうけど、同じことを考えた
ベンダーが作ってきた製品が一緒につながると、デバイスドライバが判別でき
なくなりそう。
あ、たまにPCを使ったシステムで、「納入したセット以外のデバイスをPCに
接続しないでください」って注意書きしてるのはそういう作り方してんのか?

444 :仕様書無しさん:2006/11/05(日) 20:36:29
>>443
いや、それは勝手に周辺機器増設して環境壊した挙句クレーム出されたりするのを恐れてだろ

445 :442:2006/11/05(日) 22:11:16
デバイスドライバを認識する問題だけだから、
cypressの標準ドライバを使えば、vendor IDは
cypressのままでいいのかも・・・・

446 :仕様書無しさん:2006/11/06(月) 11:25:34
民生で市場に流すならどうにか確保する。
そうでないなら適当。
0x8086とかはさすがに使わないが。

447 :仕様書無しさん:2006/11/06(月) 13:20:27
http://p.pita.st/?m=r4xgcr3e

448 :仕様書無しさん:2006/11/06(月) 19:41:36
>>446
じゃあ、産業用途なら、取らなくてもいいね。

449 :仕様書無しさん:2006/11/06(月) 21:41:04
潰れた所のIDもらっちまえばいいんでないかい。


450 :仕様書無しさん:2006/11/07(火) 00:25:06
>>449
呪われるぞ

451 :仕様書無しさん:2006/11/07(火) 09:46:01
0x6809が大好きな会社があったな

452 :仕様書無しさん:2006/11/07(火) 15:49:00
ETEC受けたことのある香具師いる?
会社が金出すから受けようかと思ってるんだけど
どの程度の問題出てくるのかわからん。

453 :仕様書無しさん:2006/11/07(火) 16:33:29
>>452
ETECβテスト受けた

内容は組み込み全般で多方面で出てて
自分的にはかなり難しかった。

内容のネタバレはだめっぽ、
β試験ではたしか守秘義務あったから内容は言えない

言えることはかなり広範囲に勉強しなきゃだめだと思うよ。
まぁ私がヘタレなだけだったんだが。

454 :仕様書無しさん:2006/11/07(火) 21:27:43
0xdead

455 :仕様書無しさん:2006/11/07(火) 21:35:18
30歳。いままで、web系(Java,Perl) →携帯アプリ の経歴なんだけど
いまから組み込み系は無謀?忌憚ない意見ききたいです・・形態もういや・・

456 :仕様書無しさん:2006/11/07(火) 21:42:32
広義には携帯も組み込みだろ。




ってのは置いといて。
携帯が嫌なのは解るが、隣の芝生にしたってそれ程青くないよ、組み込みって。

457 :仕様書無しさん:2006/11/07(火) 23:28:54
組み込みって一言で言ってもジャンルや規模がさまざまだし。
携帯地獄から見れば平均的にはラクかもしれんが、携帯アプリって?
iアプリとかだとかなり毛色が違う気がする。

458 :仕様書無しさん:2006/11/07(火) 23:43:41
>>456
>>457
隣の芝生は・・は分かるんですが、今の仕事に先が見えないんですよね。
アプリっていうのは、大雑把に言って、「画面に見える機能(メールとか)」のことです。
やっている事といえば、先人のソースの保守。それと新規の機能をちょこちょこっと追加。
そんな程度です。使用しているのはCですが、ハードのリソースを気にしてコーディング、って
いう事はほとんどありません。


459 :仕様書無しさん:2006/11/08(水) 00:36:36
組み込みつったって、winceとかじゃ、M$の作ったくそアプリの穴埋めだけだぜ?。


460 :仕様書無しさん:2006/11/08(水) 00:43:31
>>455
携帯にもデバイスを叩いているソースがあると思うから
それを見て自分にもできるか考えたらどうでしょうか?

461 :仕様書無しさん:2006/11/08(水) 09:55:45
>>455じゃないけど

携帯ほどの開発規模でも、同じ機種とはいえ
他人が書いたソースって簡単に見せてもらえる物なの?


462 :452:2006/11/08(水) 10:54:19
>>453
クスコ。
なんか11/1に関連本でてるようだからそっちも見てみる。
難しいなら高得点狙いに行く意味ありそうだ。

463 :仕様書無しさん:2006/11/08(水) 18:45:27
>>455 やめた方が無難。

つか元の巣に帰った方が幸せだろ。

464 :仕様書無しさん:2006/11/09(木) 00:19:13
>>455
に乗っかって・・・自分は業務系5年目。でVB+DB経験オンリー。
趣味でPIC、AVR(C言語)とFPGA(Verilog)を使ったものを作成したりしてます。
規模でいうと、後閑さんのPIC本やトラ妓に載っている規模のもの。
・・・やっぱこの程度じゃヤバイ?(汗

465 :仕様書無しさん:2006/11/09(木) 01:46:32
C言語を使えれば誰でもいい。

466 :仕様書無しさん:2006/11/09(木) 13:56:01
464じゃ無いけど、それってWeb系でJavaかVBScript使えればいいとか
業務系でVBかASP使えればいいって言う場合と同じレベルかな。
中途じゃ炎上してるPJに頭数揃えるための要員としてしか行き先無い?

467 :仕様書無しさん:2006/11/10(金) 20:34:50
>>464
規模がでかくなりつつある組み込みプロジェクトでは、
もうちょっと汎用機やPCなんかのプログラムを知っている人の割合を増やしたい。
あ、コボラーはイラン。ふぉーとらんもいらん。
C系列でお願い。DB経験者は欲しい。
コンパイラが吐いたアセンブラは読めないと困る(マニュアル片手に)。
ポインタはわかるよねぇ?、さすがに。



468 :仕様書無しさん:2006/11/10(金) 21:46:03
ネットワークの下位層が分かるのがいるといいなあ、っていつも思う。
伝送がからむといつも相手の言いなりになるしかなくて、プロトコル制御のドライバが
数え切れないくらいあって、訳ワカンネ状態。

469 :仕様書無しさん:2006/11/13(月) 21:13:20
そういや、日本電子専門学校の組込みシステム科の一期生が来年業界に出てくると思うけど、どう思う?発足時に結構宣伝してたから気になるんだが。


470 :仕様書無しさん:2006/11/13(月) 21:56:57
>>469
何の期待もしてないよ

471 :仕様書無しさん:2006/11/16(木) 16:48:21
>>467
オープン系で8年ほどです。
C(4年)/C++(1年)経験あります。
SQLServer(3年)もOracle(3年)のPL/SQL(1年)も経験あります。
インラインアセンブルでシステムコール直叩きの経験あります。
自作アプリだけどハード割込み、ソフト割込み、システムフック、
タイマ割込みでタイミングを取ったマルチスレッド制御の経験あります。

でも、すべての会社で書類審査落ちの門前払い。
中途だと組込みアプリ開発経験必須と言われて、もうほぼ諦めてる。

472 :仕様書無しさん:2006/11/16(木) 19:05:22
>>471
その自作アプリも書類と一緒に送ったらどうよ? 仕様書と一緒に。
自分に実力があると思うなら、後は自己アピール次第かも。
DBの経験があるならカーナビとかはどうよ?

それとも勤務地とかで何か条件をつけているとか?

473 :仕様書無しさん:2006/11/16(木) 21:45:07
>>471
オープンの方がいいんじゃない?
組み込みは特殊だよ。
仮に採用されても、現場常駐で人売りの餌食だよ。

474 :仕様書無しさん:2006/11/16(木) 22:12:47
>>471
君が来て得る物のある業界とは思えないが...

475 :仕様書無しさん:2006/11/16(木) 22:49:14
とりあえず未経験OKなところから受けろよ。

476 :471:2006/11/17(金) 02:38:08
>>472
以前、オープン系の仕事終わりに現場の人からナビのお誘いは
あったけど通勤に片道2時間半かかる場所なんで断ってしまった。

>>473-474
オープン系でも、まさに人売りの餌食。
毎回業務内容が変わり、どこに行っても多重偽装請負の火消し案件で
目処がつくと客先の正社員に後を託して別の現場に移動。
組込み系でも同じですか・・・

みんなありがとう。
UI周りとかWebアプリじゃなくデバイス周りの知識を覚えて
ハード寄りの仕事がしたかったけど中途じゃ無謀そうですね。

477 :仕様書無しさん:2006/11/17(金) 20:18:02
どこもハードが分かるソフト屋やソフトが分かるハード屋は欲しがってるけど、
勤務地限定だと厳しいかな。
仕事場が変わらないっていうとR&Dセクションぐらいだけど、帝大出か早慶の院卒
レベルじゃないと無理ぽだし。
まあ、俺の知ってる範囲だとオープン系と組み込み系の違いは缶詰になる場所が
計算機室か開発室(実験室)のどっちかってことくらいか。
あと、デスマのときの喧嘩相手がハード屋かインタフェース相手のソフト屋かって
ところかな。

478 :仕様書無しさん:2006/11/19(日) 23:49:00
何か組み込み技術を使って物を作りたい。
「仕事以外でこんな物を作ったよ〜」と言う人が居ましたら
是非、教えてください。


479 :仕様書無しさん:2006/11/20(月) 07:49:53
そんなの書いたらほぼ個人特定されちゃうじゃないか

480 :仕様書無しさん:2006/11/20(月) 10:08:06
>「仕事以外でこんな物を作ったよ〜」

FPGAくらいなら趣味で手軽につくれる、かな?
安いものならそんなお金かからないし(PCパーツくらい?)、
プログラムと一緒で作り直しが楽だ(電子工作よりも)

481 :仕様書無しさん:2006/11/20(月) 19:52:55
>>478 クリスマスツリー作ろうぜ。LEDチカチカで。

482 :仕様書無しさん:2006/11/20(月) 20:00:01
>>481
マの出る幕ないけどな。

483 :仕様書無しさん:2006/11/20(月) 23:07:21
PWM制御つきツリーとか・・・。


484 :仕様書無しさん:2006/11/20(月) 23:11:02
バイメタル使わないでマイコンのアナログポートに温度センサーつけて
チカチカやるんだよ。
知り合いに会社で廃棄処分になった測定器を自宅に持ち込んで、いろ
いろ作ってる奴がいるな。
テレカの「ライター」とか、コードレス電話の「IDデコーダ」とか・・・
iPodが流行る前に作った5mm厚の名刺ケースに入ったオーディオレコ
ーダはなかなかすごい出来だった。

485 :仕様書無しさん:2006/11/21(火) 03:45:44
>>482
それはアレか、マにクリスマスなんぞ ありゃあしませんよ ってkとか? あ?

486 :仕様書無しさん:2006/11/21(火) 03:46:19
恋人がサンタクロース と人が言う。
恋人がいなければ サンタもいない・・・

487 :仕様書無しさん:2006/11/22(水) 20:06:11
恋人がデスマ〜♪
本当にデスマ〜♪
デ〜バ〜アッグに〜年越し〜て〜♪

488 :仕様書無しさん:2006/11/23(木) 12:05:45
越せればいいが

489 :仕様書無しさん:2006/11/23(木) 12:33:10
年越しそばの代わりにスパゲッティだな

490 :仕様書無しさん:2006/11/23(木) 16:25:43
ハイカラじゃないか

491 :仕様書無しさん:2006/11/23(木) 20:32:00
総天然ショック

492 :仕様書無しさん:2006/11/24(金) 14:20:22
同時発色数4096色

493 :仕様書無しさん:2006/11/24(金) 14:56:44
超電磁メカ搭載(※カセットテープ)

494 :仕様書無しさん:2006/11/25(土) 01:42:16
兄さんムムム

495 :仕様書無しさん:2006/11/26(日) 14:37:13
ETECの試験受けた人いますか?

90分で120問って答えきれるものなんでしょうか?
告知されている範囲のとおり満遍なく出題されるのでしょうが、
試験対策するとしたらどうするか。
印象などお聞きしたいです。

496 :仕様書無しさん:2006/11/27(月) 11:19:20
>>453のβ試験ものです、
結果が返ってきた、450〜550の間と言っておこう
800点満点らしい、評価の目安となる点数は後々公式で発表があるっぽい
具体的な数字はかけないが
βは本試験の約1.4倍の問題数で試験時間は倍
一通り解答しきったのは試験時間の2/3過ぎたころだった。
β試験の範囲は満遍なく出てた印象

497 :仕様書無しさん:2006/12/10(日) 17:50:23
CPUの創りかた
http://www.amazon.co.jp/gp/product//4839909865/ref=cm_aya_asin.title/503-8338727-0898308

2番目の意見に同意だ。ハードの知識でソフトは読めない。

498 :仕様書無しさん:2006/12/10(日) 21:05:44
>>497
OK
参考にならない をクリックしてきたよ

499 :仕様書無しさん:2006/12/10(日) 21:44:14
配属されて半年経って外注に仕様書を書くような仕事をしてるにもかかわらず、窓付きROMを
見て「これが8085って奴ッスか?」って言うような新人には読ませたほうがいいかなあ。
ウチの資料室も書籍名・著者・出版社・価格を言えば、表紙の確認もしないで購入してくれそう
だし(w

500 :497:2006/12/10(日) 22:01:15
>>498
漏れは本人ではないのだがw
しかし、その意見には同意できる

501 :仕様書無しさん:2006/12/10(日) 22:34:53
>>1
電子系技術者の使えない奴がやる仕事
本当のプログラマーとは言えない

502 :仕様書無しさん:2006/12/10(日) 22:40:28
窓付きってEPROMのことか?
懐かしいなw

503 :仕様書無しさん:2006/12/10(日) 22:55:54
ETECって民間資格やん? 受ける意味あるの?
http://etec.jasa.or.jp/

エンベデッドの方がいいでしょ?
http://www.jitec.jp/1_11seido/h13/es.html

504 :仕様書無しさん:2006/12/10(日) 23:10:53
>>501 悲しいじゃないか。本当だけどさ。

もう明日からは、手ぬいて仕事するか。
一気にやる気なくした。



505 :仕様書無しさん:2006/12/10(日) 23:17:34
そう言うな。
君たちのお陰で誰でも美味しいご飯が炊けるようになったんじゃないか。
俺は感謝している。

506 :仕様書無しさん:2006/12/10(日) 23:35:44
>>504
確かに10年前は>501の言う通りだったが、今ではファームウェアでも高度なプログラミングが存在する。
例えば、デジタル家電がそうだ。
その代わり、高度なプログラマーほどハードに弱い人が多いのも確か。
そう考えると、>497に同意できる。

507 :仕様書無しさん:2006/12/11(月) 00:18:00
>>506
それは大企業だけ。
中小の組み込みプログラマーは501の言うようにカスw

508 :理系院生 ◆Y6xa0fJPXc :2006/12/11(月) 00:59:01
会社の配属調査面談で、まずはハードを学びそれを活かしてソフトに移行したい!と
要望してしまいました・・・

509 :仕様書無しさん:2006/12/11(月) 23:42:41
両方できない奴の負け惜しみw

510 :仕様書無しさん:2006/12/12(火) 09:56:17
ハードを知らないとハードを無視したプログラムを書く
ソフトを知らないと他に使えないプログラムを書く
ってことだろ
境界部分だと両方知らないと駄目
直接レジスタを叩くようなことやる奴はデジタル回路くらい
ハードから入った奴も構造化プログラミングくらいは勉強汁

511 :仕様書無しさん:2006/12/12(火) 15:37:13
業務系はITの仕事というよりその業界のIT面の仕事をするって感じみたいですが
制御系はどうですか?
これからは組み込みですか?

512 :仕様書無しさん:2006/12/12(火) 20:53:22
>>508
配属希望面談でよかったな。
ジョブマッチングなら間違いなく脂肪フラグだ。

513 :仕様書無しさん:2006/12/12(火) 20:59:48
制御といっても色々だからな・・・
組込みということなら組込みWEBアプリ全盛だろうが。

514 :仕様書無しさん:2006/12/12(火) 22:48:56
WEB?
なにそれ、美味しい?
PC-9821にMS-DOS6.2(/Vじゃないぞ!)載せて、FDから開発環境をインストール。
DOS/Vも対応させとこうって、98用とDOS/V用の両方を買ったら、FDが1.2Mか1.4Mかの違い
だけで、ファイルコンペア取ったら完全一致。
天下のH社のマイコン(今はR社)を使ってるんだが。

515 :仕様書無しさん:2006/12/13(水) 12:54:31
>>514
DOS4Gが違うんでないかと。


516 :仕様書無しさん:2006/12/14(木) 01:22:43
>>511
組み込みは、これからは〜って仕事じゃない

「これからも」だ

>>497
そのOSは誰が書いてんだよ(w

517 :仕様書無しさん:2006/12/15(金) 01:09:05
>>516
OSはCPUの仕様さえ理解すれば書ける
本当にハードの知識がいるのは、ハードドライバだけだ

518 :仕様書無しさん:2006/12/15(金) 09:43:24
ドライバの書きやすさも考えてほすぃ

519 :仕様書無しさん:2006/12/17(日) 01:35:11
>>507
時代は変わったな。

昔は大企業に出来るプログラマなんて居なかった。
偽装派遣じゃないのか?



520 :仕様書無しさん:2006/12/17(日) 02:05:59
>>501
実際そーだな。
出来るやつは仕事を選べるが出来ないやつは仕事を選べない。
今時ソフト屋で組み込みを目指す奴はおらんだろ。

521 :仕様書無しさん:2006/12/19(火) 06:37:26
フツーにセットメーカや電子機器開発の看板を掲げてる会社に入ると機械的に
割り振られるな。
ウチは機械工学科出身のソフト屋が多い。

522 :仕様書無しさん:2006/12/19(火) 21:16:50
>>519
それってお前が派遣されていた大企業の話しか?
派遣が来るような大企業の部署で仕事ができる奴なんていないだろ

523 :仕様書無しさん:2006/12/20(水) 01:14:31
>>520
出来るやつは・・・これ幸いと仕事がいっぱい振られる。結局選べない。


524 :仕様書無しさん:2006/12/21(木) 00:10:55
判った事は、 
電気屋さんでも他人が設計した動かないプリント基板渡されて動かせる人は殆どいない。
不良基板の山を修理出来る人も殆どいないって事だけ


525 :仕様書無しさん:2006/12/21(木) 00:40:25
>>522
いいや。漏れの知ってる昔の話だ。

大企業の出来るプログラマがこんな板に書き込む暇は無いと思うが?

そもそも、本当のプログラマーってなんだ?


526 :仕様書無しさん:2006/12/21(木) 19:40:27
いらんことやらないでぱっぱっぱ!と仕事すませる奴だろ。

527 :仕様書無しさん:2006/12/21(木) 21:35:06
本物のプログラマは〜の元ネタを知らない奴は本物のプログラマじゃない

528 :仕様書無しさん:2006/12/25(月) 18:49:15
文系出身でプログラマやりたい30才ですが
がんばればなんとかなりますか?

529 :仕様書無しさん:2006/12/25(月) 18:52:23
普通のプログラマをやりたいの?
組み込み系プログラマやりたいの?

どっちやるにしても死ぬ気でがんばれば
なんとかなるんじゃない?

寿命縮めても良いのなら、だけど

530 :仕様書無しさん:2006/12/25(月) 18:56:46
中国外注とか少ないみたいなので組み込み系が良いなと
基本情報に向けて勉強中でつ。
電気回路を知らないんだけど設計とかは出来なくても良いの?
インターフェイスって雑誌は取った方がいいでつか?

531 :仕様書無しさん:2006/12/25(月) 19:05:17
あますぐる。

大手は中国に相当毒されております。
neusoftとかでぐぐってみれ。NECやら東芝やらが腐った後がみえるで。

532 :仕様書無しさん:2006/12/25(月) 20:00:24
>>530

・・・・悪いこと言わんからやめとけ。

533 :仕様書無しさん:2006/12/25(月) 20:22:46
何もしてないよりは楽しいからがんばってみるわ

534 :仕様書無しさん:2006/12/25(月) 22:22:48
組み込みはターゲットが動いたときのカタルシスがたまらん。

535 :仕様書無しさん:2006/12/25(月) 22:54:46
うちも「中国害虫の積極的活用による原価低減」とか言ってるな。

言ってるうちの会社自体がメー子、というのが二重に笑えない話だが。


536 :仕様書無しさん:2006/12/26(火) 06:56:29
基幹系と違って全体の動きがすぐ分かる面白さはあるな。
だんだんネットワークとかに組み込まれたり、WinXP Emがプラットホームになったり
して、見えにくくなりつつあるが。

537 :仕様書無しさん:2006/12/26(火) 13:54:18
海外外注はまさしく害注なんだけどな。
バグへの対応が複雑化しやすい組み込みだと
言語問題による時間ロスと工数増加で結局はマイナスになることが多い。

538 :仕様書無しさん:2006/12/28(木) 00:55:50
web/業務系と組み込み系、どっちが将来性ある?
聞いた話ではweb/業務はこの先細りらしいが・・・

539 :仕様書無しさん:2006/12/28(木) 06:50:32
>>538
需要はそんなに変わんないけど、業務系開発環境のオープン化で、組み込み並みに
開発者のIT土方化が進みそう。

540 :仕様書無しさん:2006/12/28(木) 23:56:30
組み込みはよりヘビーになって行きそうな予感。
自動販売機にすらネットワークとセキュリティの波が・・

541 :仕様書無しさん:2006/12/29(金) 09:05:42
web系がweb2.0とか中身がいまいちよくわからないので盛り上がってるのを見て
どう思いますか?

542 :仕様書無しさん:2006/12/29(金) 11:15:25
スルー

543 :仕様書無しさん:2006/12/29(金) 12:08:00
>>539
逆ちゃう。業務系の方が土方が先だと思うが。


544 :仕様書無しさん:2006/12/29(金) 19:23:19
業務系よりも組み込み系のほうが楽しい?

545 :仕様書無しさん:2006/12/29(金) 22:21:25
>>544
両方やった俺から言わせれば組込み系の方が達成感がある。
ヒープサイズがどうだとかスタックサイズがこうだとかオシロ見て波形がどうだとか設定したり確認したりするのが
いかにも動かしてますって感じで俺は好きだ。

546 :仕様書無しさん:2006/12/29(金) 23:03:05
よく組み込み系は動かしてる感があるとかいうけど
携帯とかカーナビとかでそれ味わえるか?

547 :仕様書無しさん:2006/12/30(土) 00:57:11
文系ですが、うんこみたいにハンダ付けしても良いですか?

548 :仕様書無しさん:2006/12/30(土) 01:49:29
>>547
半田付けなんてパートのおばちゃんでもできるんだからお前もすぐきれいに半田付けできるようになるよ

549 :仕様書無しさん:2006/12/30(土) 01:51:50
>>546
どの階層の仕事を任されるかしだいだな
ケータイでJAVAアプリ開発なら組込み機器の開発ではあるが組込み系ソフトの開発とは言えないだろ

139 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)