5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【C++】STL(Standard Template Library)相談室 5

1 :デフォルトの名無しさん:2006/03/29(水) 13:54:33
【C++】STL(Standard Template Library)相談室 4
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/tech/1130680264/
【C++】STL(Standard Template Library)相談室 3 
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/tech/1116559700/ 
【C++】STL(Standard Template Library)相談室 2 
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/tech/1104898734/ 
【C++】STL(Standard Template Library)相談室 
http://pc5.2ch.net/test/read.cgi/tech/1095583235/ 

入門ページなど 
ttp://www.wakhok.ac.jp/~sumi/stl/ 
ttp://www.jah.ne.jp/~naoyuki/Writings/STL.html 
ttp://e-words.jp/w/STL.html 
ttp://www5c.biglobe.ne.jp/~ecb/cpp/07_01.html 
ttp://www.nantekotta.com/stl.html 
ttp://www.s34.co.jp/cpptechdoc/reference/stl_samples/ 
ttp://www.kab-studio.biz/Programing/STLiostream/ 
ttp://www.itmedia.co.jp/dict/programming/language/kind/c/01486.html 
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/Standard_Template_Library 
ttp://www.shibu.jp/cppreference/cpp_stl.html 
ttp://www-ise2.ise.eng.osaka-u.ac.jp/~iwanaga/programming/stl/about_stl.html 

マルチスレッドプログラミングの時には、 
ttp://www.logos.ic.i.u-tokyo.ac.jp/~yokoyama/trash/stl_thread.html 

STLPort 
http://www.sgi.com/tech/stl/ 
http://www.stlport.org/ 

関連スレ、その他リンクは >>2-9 ぐらい 


2 :デフォルトの名無しさん:2006/03/29(水) 13:58:22
>>2


3 :デフォルトの名無しさん:2006/03/29(水) 15:29:06
>>1
お前の頭、蛆虫湧いてんじゃないのか?

4 :デフォルトの名無しさん:2006/03/29(水) 17:09:59
>>1
乙。C++は規模が大きすぎるから、スレ一つではさすがに無理があるよね。
テンプレも長くなりすぎるだろうし。

5 :デフォルトの名無しさん:2006/03/29(水) 17:41:54
C言語なら俺に聞け! Part 124
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/tech/1142302804/l50
【注意】STLの落とし穴【危険】
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/tech/1104092624/l50
Boostを語れゴラァ part2
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/tech/1139313234/l50
C++相談室 part48
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/tech/1142423595/l50
はきだめC/C++下級者の質問箱
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/tech/1124256027/l50
くだすれC++Builder(超初心者用)
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/tech/1117225464/l50
Visual C++ 2005 Express Edition 質問箱
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/tech/1140806916/l50
【初心者歓迎】C/C++室 Ver.26【環境依存OK】
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/tech/1143601166/l50
【雑談】C/C++【その1】
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/tech/1098817686/l50
インテルC++コンパイラ9.0発表!
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/tech/1118850896/l50
★初心者にVisual C++を教えるスレ★ Part23
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/tech/1140711893/l50


6 :デフォルトの名無しさん:2006/03/29(水) 17:44:27
くだすれVisual C++(超初心者用)
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/tech/1141087248/l50
UNIXプログラミング質問すれ Part7
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/tech/1127373405/l50
C++Builder相談室 Part16
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/tech/1138766165/l50
C、C++の最適化について語るスレ
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/tech/1084676298/l50
CからC++に移行中の人が質問するためのスレ
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/tech/1113616470/l50
GCCについて part6
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/tech/1121146723/l50


7 :デフォルトの名無しさん:2006/03/29(水) 23:53:39
立ったものは仕方が無い……。

8 :デフォルトの名無しさん:2006/03/29(水) 23:59:18
予言

また >>980 くらいになってから「次スレイラネ」と執拗に主張する人物が現れる

9 :デフォルトの名無しさん:2006/03/30(木) 00:03:32
正直、統合でもなんでも良いんだが、例の人の傲慢さが鼻につくというそれだけで
スレ立て乙と言いたいw

10 :デフォルトの名無しさん:2006/03/30(木) 01:30:55
>>1 しんでくれ

11 :デフォルトの名無しさん:2006/03/30(木) 06:07:36
yata--------------------------------!!!!
washo---------------------------------i

12 :デフォルトの名無しさん:2006/03/30(木) 08:34:24
俺はSTLスレがあるべきかどうか基本的にはどっちでもよいと思っている。
ただ存在させるのならSTLに限らずライブラリ総合にでもすべきだとは思うが。

けれど、STLスレが立つのは嫌。
いつも前スレが1000まで行った後か直前に新スレが立つから。
もうSTLスレは立たないなと思って安心した頃に立つ。
これは勘弁してほしい。
立てるならもっと余裕を持って次スレを立ててくれ、歴代の1たちよ。

13 :デフォルトの名無しさん:2006/03/30(木) 12:23:44
>>8 >>12
じゃあ>>950になったら立てることにしようぜ

14 :デフォルトの名無しさん:2006/03/30(木) 16:41:44
じゃあ900くらいから始めさせてもらうよ


15 :デフォルトの名無しさん:2006/03/30(木) 16:45:05
>>9
人格批判されてもね
論を反駁してちょうだい


16 :デフォルトの名無しさん:2006/03/30(木) 17:24:52
と言って自分の人格を全く省みない彼であった

17 :デフォルトの名無しさん:2006/03/30(木) 19:48:25
人格は出来ちゃったもんはしょうがないと思うけどなー

18 :デフォルトの名無しさん:2006/03/30(木) 19:58:51
スレは出来ちゃったもんはしょうがないと思うけどなー

19 :デフォルトの名無しさん:2006/03/30(木) 20:05:56
俺が神なのはしょうがないと思うけどなー

20 :デフォルトの名無しさん:2006/03/31(金) 12:10:39
神木きゅんのチンポしゃぶりたいのはしょうがないと思うけどなー

21 :デフォルトの名無しさん:2006/03/31(金) 22:52:34
このスレはたかがSTLごときに懸命で本当にレベル低いですね
我々中華人民は呆れてます
では、ありがとうございました

22 :デフォルトの名無しさん:2006/03/32(土) 01:10:33
流石小日本とは格が違いますね。
ではODAを打ち切りましょう。

23 :デフォルトの名無しさん:2006/03/32(土) 01:26:46
ま、中華に勝つには内戦を起こさせるだけでよいンだから、簡単なもんだ。
日本もチェチェンに援助しはじめたしな。


24 :デフォルトの名無しさん:2006/03/32(土) 01:29:35
軍部が暴走して日本に核ミサイル打ち込むらしいよ

25 :デフォルトの名無しさん:2006/03/32(土) 02:11:56
>>21
> の          き
>  々          す
>  は、        した
続きは!早く! 詳しく!

26 :デフォルトの名無しさん:2006/03/32(土) 08:44:18
>>24
軍部暴走したら内陸にも飛んでく、軍閥でしょ

27 :デフォルトの名無しさん:2006/03/32(土) 08:52:28
共産党の私軍だからな。
100年前の袁世凱みたいなもんだろ。


28 :デフォルトの名無しさん:2006/04/02(日) 01:39:20
中国が日本を併合する計画立ててるらしい

29 :デフォルトの名無しさん:2006/04/02(日) 04:36:41
今回、金出すのを延期したからな。このさい潰してしまえという奴らがいて、内部でもめてるのは事実らしい。
中国に併合なんてごめんこうむる。


30 :デフォルトの名無しさん:2006/04/02(日) 04:40:40
こんな本出たんだね、ヤバシ
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4770040318/
中国は日本を併合する
平松 茂雄 (著)

31 :デフォルトの名無しさん:2006/04/03(月) 20:20:03
ひさしぶりにきたら変なの沸いてるな

32 :デフォルトの名無しさん:2006/04/04(火) 16:55:10
firefox.exe
notepad.exe
みたいな実行ファイル名が記述してあるテキストファイルの中身をlistに格納してから表示するコードなんだけど、
notepad.exeが2回続けて表示されるだけでfirefox.exeが表示されない
コンパイルエラーや参照エラーは出てません
以下コード
----------------------------
/*ファイルオープン略*/
char buf[50];
while(fscanf(pFile,"%s\n",buf) > 0)
 ProcessList.push_back(buf);
/*ファイルクローズ略*/

list<char*>::iterator i = ProcessList.begin();
list<char*>::iterator end = ProcessList.end();
while(i != end)
  cout<<*(i++)<<endl;
----------------------------
どこが悪いのでしょう?

33 :デフォルトの名無しさん:2006/04/04(火) 17:09:25
list<char*>をlist<string>に変えるだけで桶
(#include <string>を忘れずに)

34 :デフォルトの名無しさん:2006/04/04(火) 17:12:32
>>33
ありがとう
ずっとchar*使ってたけどC++ではString使った方がよさそうだなぁ・・・

35 :デフォルトの名無しさん:2006/04/04(火) 17:56:16
場当たり的に string を使って解決したと思いこんでいてもこれから先躓きまくるぞ
一度躓いたらちゃんとその原因を調べてどうして思い通りに動かないのか考えなきゃ

ポインタが致命的にわかってない予感なのでとにかく勉強汁


36 :デフォルトの名無しさん:2006/04/04(火) 18:13:15
>>32
--
list<char*>::iterator i = ProcessList.begin();
list<char*>::iterator end = ProcessList.end();
while(i != end)
  cout<<*(i++)<<endl;
--
C++では次のように書くのが一般的。
・ループ制御変数はループ内でしか使わないならループ内に埋め込むべき。
・インクリメント演算子は後置よりも前置を使うべき。
・イテレータは有効期限に要注意。
--
for (list<string>::const_iterator i = ProcessList.begin(); i != ProcessList.end(); ++i) {
cout << * i; << endl;
}
--
もし型が長いと思うのならば、typedefを使うといい。
ぶっちゃけ、for_eachが使えるならその方が更にいい。
--
static void printString(const string & str) {cout << str << end;}
for_each(ProcessList.begin(), ProcessList.end(), printString);
--

37 :デフォルトの名無しさん:2006/04/04(火) 18:41:04
>>36
>・インクリメント演算子は後置よりも前置を使うべき。
そのような “べき” などありません。
イテレータの実装が単純なポインタでないとき、実行効率が落ちるだけです。

38 :デフォルトの名無しさん:2006/04/05(水) 00:04:59
イテレータの実装が単純なポインタでないとき、実行効率が落ちるから
インクリメント演算子は後置よりも前置を使うべき。

39 :デフォルトの名無しさん:2006/04/05(水) 02:48:02
>>34
char* が問題なのではなくて、全ての char * が buf[50] を指しているのが問題。

40 :デフォルトの名無しさん:2006/04/05(水) 07:14:14
>>37
なら使うべきですね :-)

41 :デフォルトの名無しさん:2006/04/05(水) 10:48:37
つまり「++C言語」にすべきだったと

42 :デフォルトの名無しさん:2006/04/05(水) 11:41:54
>>41
いや、Cの一時オブジェクトを作っているので間違いではないと思う。
ついでに言えば、代入してしまうとただのコピーになってしまうわけだし。

43 :デフォルトの名無しさん:2006/04/05(水) 18:37:27
こんな風にしてファンクタを作ります。
単に合計を取るだけです。

 template <class T> class Sum {
   T result;
  public:
   Sum(T i=0) : result(i) {} //初期設定
   void operator()(T x){result += x;}//合計を取得
   T result() const {return result;}//合計を返す
 };

このファンクタを使うには次のようにします。

 Sum<double> s;
 s = for_each(ld.begin(), ld.end(), s);

なんで s = for_each(略) の様に代入する必要があるんでしょうか?
for_each はファンクタのインスタンス s の operator() を
順次呼び出してくれるのではないですか?

44 :デフォルトの名無しさん:2006/04/05(水) 18:41:20
for_eachの引数は値渡しだから。以上。

あと、無駄なファンクタ作る暇があるのなら
#include<numeric>のstd::accumulate使え

45 :デフォルトの名無しさん:2006/04/05(水) 19:36:51
すみませんSTLで皆さんは何を使ってますか?
VC++版
SGI版
Dinkumware版
STLport版
などですか?

46 :デフォルトの名無しさん:2006/04/05(水) 20:35:20
g++版かな?


47 :デフォルトの名無しさん:2006/04/05(水) 20:41:23
俺はコンパイラが提供するやつをそのまま使ってる。
コンパイラがSTLを提供してないときはSTLportを使う。

48 :デフォルトの名無しさん:2006/04/06(木) 08:45:49
vc++のstlってバグもちってホントですか?

49 :デフォルトの名無しさん:2006/04/06(木) 10:40:55
mapのイテレータの動作がほにゃってごにょったことはあるが
STLportに代えてからはなにも問題ない

50 :デフォルトの名無しさん:2006/04/06(木) 22:05:54
>>48
VC++ 6付属のものはライセンスの関係でバグ修正もできなかったらしい。

51 :デフォルトの名無しさん:2006/04/07(金) 00:42:55
.NET 2003のは直ってるの?


52 :デフォルトの名無しさん:2006/04/07(金) 02:58:46
組み込みではSTL使っちゃだめなの?

53 :デフォルトの名無しさん:2006/04/07(金) 08:33:21
>>52
メモリが増えるから使っちゃ駄目って書いてあったよ、>>1のサイトに

54 :デフォルトの名無しさん:2006/04/07(金) 10:08:41
>>53 増えるならむしろ使いたい。

55 :デフォルトの名無しさん:2006/04/07(金) 10:54:13
>>54
知っててつっこむなよ。w

56 :デフォルトの名無しさん:2006/04/07(金) 12:11:19
>>54
メモリは増えるが結線されてない

57 :デフォルトの名無しさん:2006/04/07(金) 15:50:22
>>56 俺の脳みそみたいだ・・・・

58 :デフォルトの名無しさん:2006/04/07(金) 16:10:33
>>57
大丈夫、脳細胞は減ることはあっても増えることはない。

59 :デフォルトの名無しさん:2006/04/07(金) 16:17:34
>>58 じゃぁますますだめじゃん俺。

60 :デフォルトの名無しさん:2006/04/08(土) 11:07:03
>>58
昔はそう思われていましたね :-)

61 :デフォルトの名無しさん:2006/04/10(月) 17:25:21
角さんのページはリンク切れですか?

62 :デフォルトの名無しさん:2006/04/11(火) 19:50:11
ttp://www4.axfc.net/uploader/16/so/N16_1039.jpg.html
Keyword a
STLPortでヘッダファイルをインポートすると、このようになるのですがどうしたらよいですか?
ライブラリは登録しても大丈夫です

63 :デフォルトの名無しさん:2006/04/11(火) 20:58:12
>>62
VC7.1か?ライブラリをマルチスレッドに汁。
VC8.0からはマルチスレッドだけになったのでこのようなエラーは出ないはず。

64 :デフォルトの名無しさん:2006/04/11(火) 21:05:28
>>63
ありがとうございます、できました。
なんで、こうなるのか仕組みさえ分かってないので、ありがとうございます

65 :デフォルトの名無しさん:2006/04/11(火) 21:55:06
>>64
いや(;´Д`)STLportのドキュメント読んでないな?
まあいいけど。

66 :デフォルトの名無しさん:2006/04/12(水) 08:00:44
英語はだるいから、暇なときと最後の手段と決めておりますんで

67 :デフォルトの名無しさん:2006/04/21(金) 10:11:41
気が付いたら1週間ログインしてなかった

68 :デフォルトの名無しさん:2006/04/26(水) 01:21:24
MFCスレとどちらにPOSTするか迷ったけど、こっちにします(スレ違いかな?)

class CMyButton : public CButton

// ごにょごにょ
};

class CMyClient
{
vector<CMyButton> m_myList;
};

で、コピーコンストラクタが無いとかとコンパイルで蹴られます。
CWnd 系って コンテナ化できないんでしょうか?

それから、使いたくない CList<CMyButton, CMyButton> m_myList;
でも、蹴られます。
何かCWnd系をコンテナにする手段ってあります?

69 :デフォルトの名無しさん:2006/04/26(水) 01:33:29
ポインタ使うとか


70 :デフォルトの名無しさん:2006/04/26(水) 09:22:42
ちょw vectorの要素をオブジェクトにすると代入毎にコピーコストが発生するお
ウィンドウオブジェクトが破棄された前に使われないならポインタ、
ポインタが無効になるかもしれないならウィンドウハンドルを持って
CWnd::FromHandlePermanent()あたりを使う手もあるお

71 :デフォルトの名無しさん:2006/04/26(水) 13:27:29
CWnd系はコピーが出来ない。

vector<boost::shared_ptr<CMyButton> > m_myList;

72 :デフォルトの名無しさん:2006/04/26(水) 23:49:38
VC8で下のみたいに書くと、Cロケールの時はファイルが開けなくて
japaneseロケールの時はcoutが動かなくなるんですけども
これって正しい挙動ですか?

void test()
{
std::cout << "日本語は表示できる?" << std::endl;

std::ifstream ifs("日本語.txt");
printf("%d\n", ifs.is_open() );
}

int main()
{
std::locale::global( std::locale("C") );
test();

std::locale::global( std::locale("japanese") );
test();
return 0;
}

でもprintf()はどっちでも動作するんですよね
いちいちロケール切り替えないといかんのか

73 :デフォルトの名無しさん:2006/04/27(木) 00:42:21
>>72 imbue?

74 :デフォルトの名無しさん:2006/04/27(木) 22:15:37
<algorithm> には make_heap, push_heap, pop_heap があるんですが、
これらは全体に対して作用する関数ですよね。

「ある要素の価値だけが上がった/下がったから、そこだけ再構成したい」

という場合はどうすればいいのでしょう。この操作は全体再構成よりも
ちょっとだけ安く済むはずなのですが。


g++ の <algorithm> を見ると __push_heap がそれをやっているようですが、
実装に依存しない(しにくい)標準的なやり方はあるのでしょうか。

75 :デフォルトの名無しさん:2006/04/28(金) 00:01:49
>>74
アルゴリズムに頼るのではなく、コンテナを選べば?
set/mapなら自動ソートが働くだろ。

76 :デフォルトの名無しさん:2006/04/28(金) 01:37:29
>>75
価値が外部で与えられている場合に駄目だと思うのですが。例えば

int value[10] = {9,8,7,6,5,4,3,2,1,0};
struct comp {
bool operator()(int i, int j) const {
return value[i] < value[j]; } };

としておいて、

set<int,comp> S; for (int i = 0; i <= 9; ++i) S.insert(i);
// なにか処理
value[2] = 100; // 価値が変わる
// なにか処理

としても、価値変更に S が追従しないので、用件を満たしません。これに対して

vector<int> H; for (int i = 0; i <= 9; ++i) H.push_back(i);
make_heap(H.begin(), H.end(), comp()); // ヒープ構築
// なにか処理
value[2] = 100; // 価値が変わる
make_heap(H.begin(), H.end(), comp()); // ヒープ再構築
// なにか処理

と、ヒープを使って陽に再構築してやれば動くのですが、
価値が変わったのが一箇所ならヒープはその部分だけの構築ですむはずなので、
全体を再構築しないですむ方法が知りたいのです。

77 :デフォルトの名無しさん:2006/04/28(金) 01:55:16
>>76
> 価値が変わったのが一箇所ならヒープはその部分だけの構築ですむはずなので、
そう思う根拠を基にしたコードを自分で書けばいいんじゃないか?

少なくとも標準では「ヒープ」の実装方法までは決まっていないようなので、
特定の実装方法に基づくのであれば、自分でコードを書くことになりそう。

78 :デフォルトの名無しさん:2006/04/28(金) 02:14:31
>>76
そりゃあコンテナというかデータの扱い方が根本的に間違ってるわ。

どうしてソート済みコンテナと、そうでないデータ列を同列に考える?

79 :デフォルトの名無しさん:2006/04/28(金) 03:26:06
取り替える(erase してすぐ insert する)という操作があればいいのか。

80 :デフォルトの名無しさん:2006/04/28(金) 04:29:11
>>77
自分で書けばよいというのは本当にそのとおりなのですが、
せっかく STL というものがあるので、使えるなら使いたかったのです。

特に push/pop だけを許すなら priority_queue で十分なのに、
わざわざ内部実装のヒープ操作の関数を公開しているのだから、
何かその手の方法があるのでは、と思ったのですが。

>>78
目的が「価値が変化する要素の集合に対し効率よく最小の要素を取り出す」
ことなので、極端に言えばこれさえ実現できればコンテナなんてどうでもいいのです。
set を持ち出したのは 75 で set はどうかと提案されたためです。

>>79
残念ながら普通のヒープの実装では delete_heap -> push_heap の比較回数は
make_heap と同じになるので、その操作ではうれしくありません。

81 :デフォルトの名無しさん:2006/04/28(金) 04:31:26
>>79
76 のような外部から順序付けを変更されてしまうような比較関数は
set や map の引数として要求される strict weak ordering にならないので、
どうやっても無理。

82 :デフォルトの名無しさん:2006/04/28(金) 04:32:09
アルゴリズムスレ逝け。スレ違いだわあんた。

83 :デフォルトの名無しさん:2006/04/28(金) 04:45:02
>>80
ヒープ操作が公開されてるのは、任意のランダムアクセスシーケンスを
その場で priority queue として使えるようにする make_heap() と、
最大計算量 O(N*logN) の sort_heap() のためと思われる。

84 :デフォルトの名無しさん:2006/04/28(金) 04:46:51
>>82
「〜というアルゴリズムは STL 使ってうまくかけますか?」って話だろ。
そんなのアルゴリズムスレなんかに持っていかれても困る。

85 :デフォルトの名無しさん:2006/04/28(金) 04:52:23
> 「価値が変化する要素の集合に対し効率よく最小の要素を取り出す」

これはアルゴリズムスレ行きだな。

86 :72:2006/04/28(金) 11:29:06
>>73
cout.imbue( locale("C") )
とかやっても globalがjapaneseの時は表示できないんです

fstreamも、imbueしてもglobalがCの時はファイル開けないし・・・

だいたいlocale::globalに指定したのって、指定された後に
生成したオブジェクトにのみ作用するんですよね?
それでcoutの挙動がかわるのは問題ないんでしょうかね


87 :デフォルトの名無しさん:2006/04/28(金) 12:12:32
>>86
は?なんでせっかく作った japanese ロケールを imbue() しないの?

88 :72:2006/04/28(金) 16:25:06
>>87
わかりにくかったようですいません

globalに"japanese"ロケールをすると、coutが日本語を「処理しなく」なるんです
globalが"C"ロケールだと、coutは日本語を吐いてくれるんです

cout.imbue()については、"C"でも"japanese"でも日本語を処理してくれました
どうも関係ないようです

で、困ったことに fstream は globalが"japanese"ロケールじゃないと
日本語名のファイルを開いてくれないんです


これだと、日本語名のファイルをひらいて標準出力に日本語を吐こうとすると
そのたびに globalロケールを切り替える羽目になるんじゃないかと・・・


# もしかしてうちだけ・・・?


89 :72:2006/04/28(金) 16:28:19
>>88 に追記です

globalに"japanese"ロケールを指定してから、cout.imbue()で
"C"、"japanese"ロケールの両方を試してみましたが
どちらも日本語を処理してくれませんでした


90 :デフォルトの名無しさん:2006/04/28(金) 22:37:01
>>83
うーん、そうですか。

しゃーないので、自分で書くことにします。ありがとうございました。

91 :デフォルトの名無しさん:2006/04/28(金) 23:11:32
>>90
ヒントとしての iterator 付きのinsert がそういう用途なんじゃない?
ちゃんと実装されてるのか、ただのinsertと同じなのかは実装依存だろうけど。

>>76 の例だと、
// なにか処理

// 価値が変わる。
// 一旦erase
iterator it = S.find(2);
it = s.erase(it)
// 価値を変えて
value[2] = 100;
// ヒント付きで再度insert
s.insert(it, 2);

7 から 100 は極端な変化だけど、大きいほうだというのは共通なので多少は
効率化されるかもしれない。

92 :デフォルトの名無しさん:2006/04/29(土) 08:07:54
>>91
まず >>81
ソート済みリストや配列を使って同様な実装すればいいんだけどね。

list を使って「一旦 erase 」や「再度 insert 」の部分を
退避用 list との splice で置き換えればなかなか効率的なものができそうだ。

93 :デフォルトの名無しさん:2006/04/29(土) 08:09:51
>>91
各要素を指すイテレータがどこにいるかを覚えて find の手間を無くすと、
set が B 木の仲間であり、insert がうまく働けば、ヒープの部分再構成の
最悪比較回数とほぼ一致するみたいですね。

ちと書いてみてパフォーマンス計ってみます。ありがとうございます。

94 :デフォルトの名無しさん:2006/04/30(日) 13:41:22
先生、質問があります。(・д・)ノ

自作のOutputIteratorカテゴリのイテレータがあるとします。
コピーコンストラクタまたは代入でコピーして
一方をインクリメントしたときに
もう一方もインクリメントされてしまう実装
(内部でboost::shared_ptr持ってるなど)は
OutputIteratorカテゴリに違反しますか?

(例)
A::iterator st1 = a.begin();
A::iterator st2 = st1;

cout << *st1; // "1"と出力
cout << *st2; // "1"と出力
st1++; //
cout << *st1; // "2"と出力
cout << *st2; // "2"と出力
st2++; //
cout << *st1; // "3"と出力
cout << *st2; // "3"と出力


95 :デフォルトの名無しさん:2006/04/30(日) 13:54:28
>>94
別に違反しない(OutputIteratorを二つ引数に取るアルゴリズムは
存在しない)が、あまりお勧めはしない。

96 :デフォルトの名無しさん:2006/04/30(日) 14:39:16
>>95
>別に違反しない
ありがとうございます。安心しました。

>(OutputIteratorを二つ引数に取るアルゴリズムは存在しない)
先読みするために内部でイテレータをコピー(現在の位置の保存、マーク)
されることがあるのかな、と思いまして。
またOutputIteratorを扱う処理を書く際にそういう仮定をしていいのかと思ったので。

>が、あまりお勧めはしない。
出来ればしたくないのですがshared_ptrの先のクラスが
ハンドル(OSの管理下)を持っているもので・・・。

97 :デフォルトの名無しさん:2006/04/30(日) 14:58:06
>>96
規格ではそこまで規定してないみたいなので、自由にしていいのでは。

§24.1.2 [Note: The only valid use of an operator* is on the left side of the assignment statement. Assignment
through the same value of the iterator happens only once. Algorithms on output iterators should never
attempt to pass through the same iterator twice. They should be single pass algorithms. Equality and
inequality might not be defined. Algorithms that take output iterators can be used with ostreams as the destination
for placing data through the ostream_iterator class as well as with insert iterators and insert
pointers. .end note]


98 :94:2006/04/30(日) 15:27:01
2度通るべきじゃない、ということは94の例でいう所のst1を
インクリメントしたら通り過ぎたはずのst2は参照するべきじゃない、
と考えて良さそうですね。

あと、leftで気付きましたが、OutputIteratorじゃなくてInputIteratorでした、すみません。orz
入出力以外の特性は同じですからいいんですが。


99 :94:2006/04/30(日) 15:38:33
VCに付いてくるSTLの<algorithm>眺めていると確かに規格の通り
_FI(ForwardIteraot)と_RI(RundomAccessIterator)は複製してますが、
InputとOutputIteratorは複製している箇所はありませんでした。

これでいくつかの関数コールバック型の処理を
心置きなくイテレータ型に変えることが出来そうです。
ありがとうございました。

100 :デフォルトの名無しさん:2006/04/30(日) 16:32:28
そういう実体を共有するような実装を許容できるために
わざわざ InputIterator というコンセプトを導入しているとさえ考えても良いかと.
ちなみに, InputIterator は複製自体が禁止されているわけではなくて,
あくまで複製された複数の iterator オブジェクトが
同時に active になれないというだけなので.

>入出力以外の特性は同じですからいいんですが。
あと,オブジェクト同士の同値比較(==, != 演算子)が要求されるかどうか
という違いもあります.

101 :94:2006/04/30(日) 16:59:23
>わざわざ InputIterator というコンセプトを導入しているとさえ考えても良いかと.
なるほど。

>あくまで複製された複数の iterator オブジェクトが
>同時に active になれないというだけなので.
activeというのは、st1をインクリメントしたらst2が無効(非active)で、
st2をインクリメントしたら逆にst1が無効になる、というのであってますか?
一つだけが有効という意味で。

>あと,オブジェクト同士の同値比較(==, != 演算子)が要求されるかどうか
ホントだ・・・OutputIterator lastが見当たらない。
OutputIteratorの終わりは_szで指定するんですね・・・。勉強不足ですorz
Outputだと思ってたfillはForwarditeratorでした。


ただちょっと聞いてください、Asciiの「標準C++STLの基礎知識」の
「アルゴリズムの想定する反復子」という章に
   template<class OutputIterator , class T&rt;
   void MyIncrementalFill(OutputIterator first, OutputIterator last, T n) {
なんて例があるんですよ。本を鵜呑みにするなってことですね。

102 :94:2006/04/30(日) 17:01:18
×  template<class OutputIterator , class T&rt;
○  template<class OutputIterator , class T>

103 :デフォルトの名無しさん:2006/05/01(月) 01:34:49
InputIteratorなら、2個や3個を引数に取るアルゴリズムがたくさん
存在しているから、お互いに関連のあるイテレータを同時に渡すと
問題が起きるぞ。

それが意図した動作ならいいんだけど。

104 :デフォルトの名無しさん:2006/05/01(月) 01:47:51
>>101
>ただちょっと聞いてください、Asciiの「標準C++STLの基礎知識」の

その本俺も持ってるけど、所々間違いがあるよ。P113で、OutputIterator
の特性の一つに「反復子の等式比較ができない」と書いておきながら、
P115のMyFill()やMyIncrementalFill()でいきなりfirst != endとかしてるし。

規格書通りにするとすれば、これはOutputIteratorではなくてForwardIterator
でなければならない。って、>>101さんは気づいているようですね。

105 :デフォルトの名無しさん:2006/05/01(月) 01:55:02
諸悪の根元、また柏原か…orz


106 :デフォルトの名無しさん:2006/05/01(月) 01:55:36
文系出身は本書くなよ

107 :デフォルトの名無しさん:2006/05/01(月) 10:33:21
美しいC++プログラミング見本帖
わらた

108 :デフォルトの名無しさん:2006/05/01(月) 17:46:37
C++ の本を選択するなら、悪いことイワンから
Addsion Wesley 印のもの選んどけ。

109 :デフォルトの名無しさん:2006/05/01(月) 22:31:33
初期のSTLも間違っていたんだから許してやれ
と思ったが指摘されてるのが1995年だな
やっぱだめだ

110 :デフォルトの名無しさん:2006/05/02(火) 01:15:36
買っては逝けない本として列挙すべきものの一つだな

111 :デフォルトの名無しさん:2006/05/03(水) 18:13:50
iterator_categoryはまた再整理で、混乱必死だから、
今のうちに現行をちゃんと理解しておくように。糞本には注意。

New Iterator Concepts
http://anubis.dkuug.dk/JTC1/SC22/WG21/docs/papers/2003/n1477.html

こっちのほうが良く整理されてるよね。(Motivationを参照のこと)

112 :デフォルトの名無しさん:2006/05/04(木) 12:23:27
上の MyIncrementalFill でモチベーションの説明すると,上にあるように
MyIncrementalFill は現標準では ForwardIterator が必要になります.
しかし, MyIncrementalFill で要求されるのは「値を書き込めて」「次の要素に進められて」
「operator==, operator!= が定義されている(止まる位置を指定できる)」ことであり,
ForwardIterator では「値を読める」というアルゴリズムにとって無用な要求が
ついてきてしまう.こういうことは他のアルゴリズムでもありえます.このような問題を
排除して,各々のアルゴリズムの要求に適切にあった category を標準で提供したい.
なので,まず「値を読む/書く」と「iteration の位置の進め方」という
2つの直交した概念に関する要求を完全に分離した上で,
粒度をさらに細かくした分類を提供しよう,っていうのが n1477 の motivation ですね.

>111
現行と motivation が理解できてさえいればあまり混乱は起きないと思うんですけれどね.
現標準における category に対する後方互換性を完全に維持したまま,
category 分類の粒度が単に細かくなるだけですし.
あと iterator の concept に関する提案なら, n1477 ではなくて
http://www.boost.org/libs/iterator/doc/new-iter-concepts.html
のほうが新しい revision なのでこっちを指したほうが良いと思います.
n1477 からさらに lvalueness に関する要求が直交化され,
また interoperability に関する記述が追加されてます.
これより最新の revision ってありましたっけ?

113 :デフォルトの名無しさん:2006/05/04(木) 19:59:51
まあ現行の規格ではイテレータは5種類しかないからね。
それで特に気にした事はないけど、組み込みとかでメモリ要求
が厳しい環境だとそれすら問題になるんだろうね。

組み込みではSTLが使えない場合が大半だけど。

114 :デフォルトの名無しさん:2006/05/04(木) 23:07:46
>>112
http://ra.dkuug.dk/jtc1/sc22/wg21/docs/papers/2004/n1640.html
http://www.boost.org/libs/iterator/doc/new-iter-concepts.html
は後者の日付が後で、微妙に違ってる。
http://www.open-std.org/jtc1/sc22/wg21/docs/papers/2004/n1672.html
は反映されてない。

115 :デフォルトの名無しさん:2006/05/09(火) 07:09:56
SGIつぶれたって。
http://slashdot.jp/article.pl?sid=06/05/08/1342218

http://www.sgi.com/tech/stl/ を確保しておくようにw

Alexander StepanovさんはAdobeに待避済みです。

116 :デフォルトの名無しさん:2006/05/09(火) 11:58:47
今まで生きて来れたのが寧ろ不思議なくらい。

117 :デフォルトの名無しさん:2006/05/09(火) 14:50:18
なんだかstringに入れたパスの〜〜.mp3を〜〜.txtにメンバ関数replaceで置き換えて
ifstreamにぶっこんでファイル表示させようとしても日本語の入ったものだけ開けない
stringにマルチバイト入れて処理したらおかしくなる?

std::string fn = GetPath();
fn.replace(fn.length()-3,fn.length()-1,"txt");
std::ifstream inf(fn.c_str());

118 :デフォルトの名無しさん:2006/05/09(火) 14:53:34
ならない

119 :デフォルトの名無しさん:2006/05/09(火) 15:02:22
ならifstream側がマルチバイトのパスに対応していない?

120 :デフォルトの名無しさん:2006/05/09(火) 15:06:49
標準では未定義です。環境依存。



121 :デフォルトの名無しさん:2006/05/09(火) 15:12:09
自分の環境ではifstreamが対応してないっぽい
Cのファイル入出力使ったらすんなり通った

122 :デフォルトの名無しさん:2006/05/09(火) 22:02:52
>>121
そりゃひどい実装だな。どの環境か晒してくれ。

123 :デフォルトの名無しさん:2006/05/09(火) 22:14:33
ぶっちゃけlocaleほったらかしで日本語使えないとほざいてるに一票。

124 :デフォルトの名無しさん:2006/05/10(水) 01:19:06
これだろ。
>>72
VC8のバグ。

125 :デフォルトの名無しさん:2006/05/10(水) 10:21:14
.txtが.txtである可能性について

126 :デフォルトの名無しさん:2006/05/10(水) 15:19:55
いくら何でもそりゃねーだろ

127 :117:2006/05/10(水) 16:20:21
ロケールとやらの設定してなかった
そんなものあるんだな
ググって参考にしてみる

>>125
いくら俺でもそりゃねーだろ

128 :デフォルトの名無しさん:2006/05/10(水) 16:34:31
http://forums.microsoft.com/MSDN-JA/ShowPost.aspx?PostID=250724&SiteID=7

129 :デフォルトの名無しさん:2006/05/10(水) 23:36:50
>>115
10年前が華だったね
事務くらーくなつ仮死

130 :デフォルトの名無しさん:2006/05/10(水) 23:38:52
>>128
ゆきお、帰ってらっしゃい

131 :デフォルトの名無しさん:2006/05/11(木) 00:41:56
STLやboostを実際に製品版設計に使っている所っているの?(ソフトハウスとか…)

132 :デフォルトの名無しさん:2006/05/11(木) 00:43:39
>>131
STL を使ってるかってのは C++ を使ってるかってのとほぼ同義なのであたりまえにある。
boost について有名なところでは adobe とか。

133 :デフォルトの名無しさん:2006/05/11(木) 00:55:14
>>132
>C++ を使ってるかってのとほぼ同義なので
んなこたー(ry

134 :デフォルトの名無しさん:2006/05/11(木) 01:00:04
>>131
良い子はboostなんか使っちゃダメです、ママは許しませんからね

135 :デフォルトの名無しさん:2006/05/11(木) 01:01:28
adobe って、boost 使って書かれてるの?まじ?

136 :デフォルトの名無しさん:2006/05/11(木) 01:02:05
>STL を使ってるかってのは C++ を使ってるかってのとほぼ同義

そんなことない

137 :デフォルトの名無しさん:2006/05/11(木) 01:04:13
>>131,135
http://opensource.adobe.com/

138 :デフォルトの名無しさん:2006/05/11(木) 01:05:13
>>136
頭の悪い指導者に「STL禁止」とかいうルールを強制されてる人ですか?

139 :デフォルトの名無しさん:2006/05/11(木) 01:05:21
STLはいくらでもあるが、
実際にboost使ってるソフトなんてあったのか

140 :デフォルトの名無しさん:2006/05/11(木) 01:06:16
>>138
妄想乙w

141 :デフォルトの名無しさん:2006/05/11(木) 01:08:01
>>140
あれ?違ったの?
そうでもなきゃ C++ 使ってて「STL使わない」なんて言う環境が思い当たらないんだが、
どんな環境の話?

142 :デフォルトの名無しさん:2006/05/11(木) 01:09:46
>>141
組み込み系とかなら「頭が悪い」からじゃなくフツーにSTL禁止っつーか
使えない場合もあるだろ。

143 :デフォルトの名無しさん:2006/05/11(木) 01:12:17
>>142
embedded C++ の話か?あれは規格策定者の頭が悪い。
そうじゃなきゃ「STL禁止」はフツーじゃない。アルゴリズムとコンテナをひとくくりにして
禁止にしてるあたりが頭悪い。

144 :デフォルトの名無しさん:2006/05/11(木) 01:16:25
最近は組み込みC++でもtemplateをサポートすることが多くなったけど、
貧弱な組み込み機器だと、未サポートとか普通にある。


145 :デフォルトの名無しさん:2006/05/11(木) 01:22:53
>>144
それ embedded C++ 掴まされてんじゃねーの?
HとかTとかが、「〜準拠」って売り文句を書きたいがために
策定したような規格だからな。

そこらへん意外だと大方 gcc が使えるから、最近は
template に制限のある環境もめっきり減ったと
思ってたんだけど、そうでもないのか?

146 :デフォルトの名無しさん:2006/05/11(木) 01:41:26
>>137
アドビは遊びでやってんのよお

147 :デフォルトの名無しさん:2006/05/11(木) 01:45:05
そういえば Felica まわりで使われてなかったっけ? > boost

148 :デフォルトの名無しさん:2006/05/11(木) 01:55:22
ま、

どうしてもSTLを使えない環境「も」ある
どうしてもSTLを使わせてくれない糞プロジェクト「も」ある

というところまでは来たかな。
自分が使えないことを「ていうか普通は使わないよ」でごまかす態度が
空々しく響く程度の浸透はしたね。

149 :デフォルトの名無しさん:2006/05/11(木) 01:59:40
>>148
確かに5,6年前ぐらいだったら「いまさらそんなものが標準だと言われても・・・」な感はあったけど
いまじゃ使わない場合には少なくともその理由を求められる程度に市民権を得たね。

150 :デフォルトの名無しさん:2006/05/11(木) 02:05:10
一口にboostと言っても内容が広すぎる。
shared_ptrあたりは結構使われてるんでないかね。ヘッダインクルードだけで使えるし。

Civilization4っていうゲームで、MOD作成用にCPU思考ルーチンのソースが公開されてるんだが、
boost::python使ってた。

151 :デフォルトの名無しさん:2006/05/11(木) 07:03:52
embedded C++はWG21のperformance TRに葬られたも同然だな。

152 :デフォルトの名無しさん:2006/05/11(木) 08:14:55
Mozilla系はいまだにSTL使っていないわけだが。

153 :デフォルトの名無しさん:2006/05/11(木) 10:01:19
>>152
ソースgrepしたら
#include <vector>
#include <list>
#include <string>
とかゴロゴロ出てくる訳だが


154 :デフォルトの名無しさん:2006/05/11(木) 10:48:57
WindowsCEはSTLをサポートしていないんだとか

155 :デフォルトの名無しさん:2006/05/11(木) 10:55:35
>154
は?

156 :デフォルトの名無しさん:2006/05/11(木) 10:56:24
STLはOSがサポートするものだったのか・・・

157 :デフォルトの名無しさん:2006/05/11(木) 11:07:15
>>155-156
ごめん、WindowsCE Toolkitのこと

158 :デフォルトの名無しさん:2006/05/11(木) 13:12:15
http://www.boost.org/doc/html/who_s_using_boost_.html

159 :デフォルトの名無しさん:2006/05/11(木) 17:01:09
>>153
手元にあるFx1.5.0.3で見てみたけど、vectorとlistはembeddingとpluginと
wedgetでしか使われていない。その意味がわかって言ってるんだよね?
そしてstringはSTLではないよ。

160 :デフォルトの名無しさん:2006/05/11(木) 17:42:50
>手元にあるFx1.5.0.3で見てみたけど
他のバージョンだとどうなったの?

161 :デフォルトの名無しさん:2006/05/11(木) 18:03:14
> そしてstringはSTLではないよ。
出た出たw

162 :デフォルトの名無しさん:2006/05/11(木) 22:10:45
いつのstringの話だ?
STLが出来る前のstringの話か?

163 :デフォルトの名無しさん:2006/05/11(木) 22:23:51
とりあえず貼っとく。

http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/tech/1104898734/562

562 名前:デフォルトの名無しさん[sage] 投稿日:2005/05/05(木) 02:58:39
"STL"なんて呼称の範囲は、C++の標準ライブラリに
取り込まれてしまった今となっては明確に区切れる物では無い。
HP STL や SGI STL のことを指して言ってるのかもしれないが、
今使われてるのはそれらをベースにしたC++標準ライブラリだ。
範囲が明確に決まってるかのように、含まれるだの含まれないだの言うのは時代遅れだぞ。

このスレが不要である事に疑いの余地は無い。

164 :デフォルトの名無しさん:2006/05/12(金) 00:10:21
テンプレートライブラリィかどうかでしょ

165 :デフォルトの名無しさん:2006/05/12(金) 00:11:16
>>150
公開アドレス教えてちょ

166 :デフォルトの名無しさん:2006/05/12(金) 00:15:30
Mozillaクラスではboostは使えないのは分かるけどな
boostどうこうではなくC++が実装されていない
VC8さえまったく実装していない
C++の致命的問題はC++言語を誰もコンパイルできないことにつきる

167 :デフォルトの名無しさん:2006/05/12(金) 00:24:22
↑誰か翻訳して

168 :デフォルトの名無しさん:2006/05/12(金) 00:35:36
>166 の致命的問題は、誰も >166 の発言内容を理解できないことにつきる


169 :デフォルトの名無しさん:2006/05/12(金) 00:38:44
厳密な定義は知らないけど、
std::ネームスペースはSTLと言えるんじゃないかな。

170 :デフォルトの名無しさん:2006/05/12(金) 00:46:16
coutもexceptionもSTL

171 :デフォルトの名無しさん:2006/05/12(金) 00:52:09
coutもexceptionもstd::下ですよ。

172 :デフォルトの名無しさん:2006/05/12(金) 01:22:36
標準の中で、stringは、
・古いインターフェースを引き摺っているものの、
・char_traitsによる制約が定義されていて、もっとも新しいスタイルの
・STLのクラス。

173 :デフォルトの名無しさん:2006/05/12(金) 04:06:47
>>159
ほらみろ、お前のせいでこの流れだ

174 :デフォルトの名無しさん:2006/05/12(金) 07:43:46
>>172
脳内標準か?

175 :デフォルトの名無しさん:2006/05/12(金) 12:54:41
>>169
>厳密な定義は知らないけど
「ない」っつってんだろバカタレ。

>std::ネームスペースはSTLと言えるんじゃないかな。
stream I/O もか?バカタレ。

176 :デフォルトの名無しさん:2006/05/12(金) 15:43:24
#include <cstdio>
#include <cstdlib>
  :
  :

177 :デフォルトの名無しさん:2006/05/12(金) 17:47:31
>>169
それは標準ライブラリ(Standard Library)と呼べば十分だ。

178 :デフォルトの名無しさん:2006/05/12(金) 22:27:04
>>175
>「ない」っつってんだろバカタレ。
定義も見たこと無いし、「ない」っていうまともなソースも見たこと無いから
「知らない」って言ったの。

>stream I/O もか?バカタレ。
stream I/O もだよ。
実装ではchar_traitsなどかなりテンプレート使っているから、
自分で拡張するときは少なくとも「テンプレートのライブラリ」とは認識してたし。

俺がそう思ったのは、俺がSTLport使ってて、
STLportではstreamもstlというディレクトリの中にあるから。


というかSTLの範囲の定義が無いと言いつつstream I/OがSTLじゃ無いと断言出来るのは何で?
煽りじゃなくて、普通に知りたいんだけど。

179 :デフォルトの名無しさん:2006/05/12(金) 23:17:40
>>178
175じゃないが。

コンテナ・反復子・アルゴリズム・関数オブジェクト・
およびそれらに対するアダプタのうち、
標準に含まれていて、ライブラリである(つまり構文ではない)もの。
...が大まかにSTLじゃないかと。

細部は人によるだろうけど、Scott MeyersはEffective STLで
「iostreamライブラリの部分」(「部分」は「一部分」だろうね)も
STLに含まれるとしている。istream_iteratorなどのことかと。
(個人的にはそれはちょっと違うような気がするが)

別の解釈としては、StepanovがC++にもたらした一連の部分がSTLである、とか。


180 :デフォルトの名無しさん:2006/05/12(金) 23:21:07
書いてて>>176ともろかぶりになったが一応書き込んでおこう。

>>175ではないが。
templateを使っていればSTLってわけじゃない。STLがtemplateを使っているだけ。
STLってのは(当初の定義としては)標準コンテナとそのイテレータ、
それらを操作するアルゴリズム(勿論標準のもの)のことを言う。
streamは標準コンテナじゃないからSTLとは呼ばない。
STLportに詳しくないから知らんが
>STLportではstreamもstlというディレクトリの中にあるから。
これはalgorithmの中の人たちがstream_iteratorを扱うから
問題起こさないようにSTLport側で統一しているんじゃないかな。
それと、STLの実装例の一つに過ぎないSTLportを挙げて
どうだこうだって言うのはあまり意味がない。

現在では実用上C++標準ライブラリと分ける必要性を感じない人もいる。
そういや ISO C++ にSTLって言葉出てきたっけ?PDFに検索かけられなくて卯剤。

参考
ttp://www.research.att.com/~bs/glossary.html#GSTL

181 :180:2006/05/12(金) 23:22:41
レス番ミス。>>179ともろかぶりね。

182 :デフォルトの名無しさん:2006/05/13(土) 00:23:37
結局、個人とか本とかローカルな解釈のレベルでしか決まらないってことだろ。
どうでもいいじゃないか。

183 :デフォルトの名無しさん:2006/05/13(土) 00:28:19
>>179-180

>コンテナ・反復子・アルゴリズム・関数オブジェクト・
>およびそれらに対するアダプタのうち、
>標準に含まれていて、ライブラリである(つまり構文ではない)もの。

>STLってのは(当初の定義としては)標準コンテナとそのイテレータ、
>それらを操作するアルゴリズム(勿論標準のもの)のことを言う。

なるほど。
今までコンテナなど以外にもtraitsやallocatorもSTLで、
こういう形で作られているライブラリ群をぼんやりとSTLだと思ってた。

あくまでコレクションライブラリ(集合の操作)としての
目的で作られた、ということか。

それならstringやiostream、exceptionが本質的にSTLじゃないというのは
納得出来る。


もやが晴れてきた気がする。アリガd

>参考
非常に参考になった。

184 :デフォルトの名無しさん:2006/05/13(土) 00:48:41
>>182
何時までは夕方で何時以降が夜だ、と明確には言えないからといって、
夕方と夜の区別がどうてもいいとは言えない。

185 :デフォルトの名無しさん:2006/05/13(土) 01:29:30
>>184
そうだね。でも STL に含まれるだの含まれないだのという区別はどうでもいい。

186 :デフォルトの名無しさん:2006/05/13(土) 01:57:30
>>185
いや
このスレで取り扱う話題を規定する上で極めて重要w


187 :デフォルトの名無しさん:2006/05/13(土) 01:58:48
となると、元の「STLは使っちゃ駄目だっちゃ」というラムちゃんの
お告げは、何を使っちゃいけないのか?という哲学的な議論になる
ということだね、さくらさん!

その通りだ、あたる。

188 :デフォルトの名無しさん:2006/05/13(土) 02:01:39
>>186
そうだね。こんなスレ早くなくなればいいのに、と思う。

189 :デフォルトの名無しさん:2006/05/13(土) 03:24:41
心が擦り切れてる人が居るね

190 :デフォルトの名無しさん:2006/05/13(土) 03:51:50
P.J. Plauger, Alexander A. Stepanov, Meng Lee, David R. Musser の
"The C++ Standard Template Library" では、
http://www.amazon.com/gp/product/0134376331/

<utility>, <iterator>, <memory>,
<algorithm>, <numeric><functional>,
<vector>, <list>, <deque>, <set>, <map>, <stack>, <queue>

<memory>と来たか…

191 :デフォルトの名無しさん:2006/05/13(土) 04:00:15
>>190
コンテナを含めてアロケータを外すわけにはいかんだろ。

192 :デフォルトの名無しさん:2006/05/13(土) 05:39:07
アロケータは脇にドケターワ

193 :デフォルトの名無しさん:2006/05/13(土) 05:41:25
ここで扱うのはまあ、ここら辺はSTLって言う人居るなーってとこらへんでしょ?

194 :デフォルトの名無しさん:2006/05/13(土) 11:35:11
>>190
コンテナのためのアロケータは別におかしくないだろ。

195 :デフォルトの名無しさん:2006/05/13(土) 11:44:03
あと uninitialized_****

196 :デフォルトの名無しさん:2006/05/13(土) 20:59:36
雑談半分です。

某解説本には、
pair<int *, int *> ret = mismatch(v1.begin(), v1.end(), v2.begin());

なるコードが載っているのですが、gnuやvisual studio ではコンパイルできません。
int * を vector<int>::iterator に変えると通ります(mismatchの定義からすると当然ですが)。

bcc32では通るようなんですが、int * で上記のコードを実装するのは、アリなんでしょうか。
(そもそもコンパイルできないものに実装もヘッタクレもないですけど)

コンパイラの仕様の事情やなんかを教えて頂けると幸いです。

197 :デフォルトの名無しさん:2006/05/13(土) 21:05:42
>>196
イテレータからポインタへの暗黙的な変換はサポートされてないだろ。

bccで通るのは、単にコンパイラが糞だから。

198 :デフォルトの名無しさん:2006/05/13(土) 21:06:19
>>196
vector の設計意図としては vector<T> の iterator は T* で完全に実装可能あることが
容易に想像できる。そのせいで iterator と T* を混同するプログラマが多く発生した。
その問題への対策のほか、デバッグ目的のチェックを入れるためにも iterator を
クラスとして実装する処理系が増えてきた。

199 :デフォルトの名無しさん:2006/05/13(土) 21:06:38
>>196
Borland C++のようにvector<int>::iteratorの実態がint*である処理系では、たしかにそれでコンパイルできる。
しかしvector<int>::iteratorがint*でなければならないとはどこにも定められていないのでg++やVC++の挙動でも問題ない。

おとなしく、int*をvector<int>::iteratorに替えるか、
それができなければv.begin()を&v[0]、v1.end()を&v[v.size()]、v2.begin()も&v2[0]にしろ。

200 :デフォルトの名無しさん:2006/05/13(土) 21:10:33
>>199
&v[v.size()] は未定義動作にならないか?
組み込み配列では認められていたような気もするが、
vector では特にそんな特記事項は見たことが無いな。

201 :デフォルトの名無しさん:2006/05/13(土) 21:13:10
>>197
>>198-199も言ってるが bcc では iterator が T* で実装されてるってだけの話。
だから別に暗黙的な変換でもなければ、bcc の欠点というわけでもない。

202 :デフォルトの名無しさん:2006/05/13(土) 21:34:03
>>200
そう言われればそうだな。&v[0] + v.size()ならいいか。

203 :デフォルトの名無しさん:2006/05/13(土) 21:38:47
>>202
あーそれで問題ないな。規格の欠陥かとも思ったが、それで解決だ。

204 :デフォルトの名無しさん:2006/05/13(土) 21:56:31
なるほど。。。
サンクス。

205 :デフォルトの名無しさん:2006/05/13(土) 22:51:27
>>196
で、なんて本?

206 :デフォルトの名無しさん:2006/05/14(日) 08:50:44
「vector<T>::iterator が T* で実装されている」ってどういう意味?
typedef?

typedefだと、iterator_traitsをpublicに出来ないから、
要するにvector<T>::iterator::value_typeなど、
標準には適合しないでしょ?

207 :デフォルトの名無しさん:2006/05/14(日) 08:52:26
もちろんend()も

>>201はおかしい。

208 :デフォルトの名無しさん:2006/05/14(日) 08:53:26
>>206
iterator 自体にメンバは要求されないよ。
iterator_traits<vector<T>::iterator>::value_type じゃない?

209 :デフォルトの名無しさん:2006/05/14(日) 10:30:39
>>206-207
iterator_traitsに生ポインタ用の特別バージョンが存在する理由を考えよう。

ポインタという下位概念が、イテレータという上位概念になれないはずないでしょ。

210 :デフォルトの名無しさん:2006/05/14(日) 10:34:34
ちなみにstring::iteratorもchar*のtypedefだね<BCC

211 :デフォルトの名無しさん:2006/05/14(日) 15:05:43
>>207
>>201はおかしい。
201じゃないけど、何で?

212 :デフォルトの名無しさん:2006/05/14(日) 15:32:43
ポインタはRandomAccessIteratorカテゴリのイテレータとして正式に使えます。

213 :デフォルトの名無しさん:2006/05/14(日) 15:42:05
話ついでに聞きたいのだけれど、
イテレータ作るのって、
value_typeとreferenceとpointerとdifference_typeとiterator_categoryを定義して、
++とか--とかを定義すればいいだけだよね?
手持ちの本にもWebにも情報が見つからない・・・

214 :デフォルトの名無しさん:2006/05/14(日) 16:03:26
http://www.tietew.jp/cppll/archive/5093

215 :デフォルトの名無しさん:2006/05/14(日) 16:25:43
>>213
boost::iterator::iterator_facede 使いなよ。
六つmethodを定義するだけ。

> ++とか--とかを定義すればいいだけだよね?

これはたくさんあって大変だからさ。


216 :デフォルトの名無しさん:2006/05/14(日) 21:13:44
昨日、都内の書店で見つけて速攻で買った
出たてのホヤホヤだから読んだのは俺くらいだろ
メイヤーズも変わったよ、デザインパターンやSTLがデフォルトだし、Boostまで出てくる
でも、イイ本だ、おまいらにもお薦めだ

ほれ、これ読んで勉強しれ

Effective C++ 原著第3版 ADDISON-WESLEY PROFESSIONAL COMPUTING SERIES
スコット・メイヤーズ (著), 小林 健一郎 (翻訳)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4894714515/249-6626063-6158705

217 :デフォルトの名無しさん:2006/05/14(日) 23:13:49
>>216
二週間前から注文してるのにまだ届かないんだよ。
多分それは俺の所に来る分だった本だよ。よこせ。

218 :デフォルトの名無しさん:2006/05/14(日) 23:35:16
>>217
うちはamazonで予約してたら4/30だか5/1だかに届いたけど
第2版も持ってるので読む気になれず放置してるや

219 :デフォルトの名無しさん:2006/05/15(月) 05:50:11
>>218
オレも買ったが内容かなり違うから読んだ方が良い

220 :デフォルトの名無しさん:2006/05/15(月) 11:41:47
>>178
こういう誤解をする人が後を勃たないから
せめてこのスレタイからは「Standard Template Library」の表記を
外して欲しいものだ

221 :デフォルトの名無しさん:2006/05/15(月) 13:35:48
>>220
まだ始めるには早いよ


222 :デフォルトの名無しさん:2006/05/15(月) 14:08:22
>>220
まだ中田氏には早いよ。

223 :220:2006/05/15(月) 15:33:03
>>221
なにを?

>>222
をなに?

224 :デフォルトの名無しさん:2006/05/15(月) 15:45:12
>>223
スレタイの命名の議論を始めるには早すぎるということだ。

225 :220:2006/05/15(月) 16:52:11
>>224
I see.

226 :デフォルトの名無しさん:2006/05/15(月) 17:03:55
でさあ、次のスレタイどうしよっか?

227 :デフォルトの名無しさん:2006/05/15(月) 22:06:50
早漏は女の敵

228 :デフォルトの名無しさん:2006/05/16(火) 00:11:43
遅漏は売女の敵

229 :デフォルトの名無しさん:2006/05/16(火) 00:22:07
>>220
それをスレタイから外しても「STL」が入ってたら>>178のような人は無くならんと思うぞ。
逆に>>180あたりを要約してテンプレに入れればいいんじゃね?

230 :デフォルトの名無しさん:2006/05/16(火) 02:35:50
>>180 見て気になって、規格を検索してきたが
STL
Standard Template Library
ともに記述は無かった。(大文字小文字の区別なし)

231 :デフォルトの名無しさん:2006/05/16(火) 09:48:08
std::vector のメンバ関数 insert について質問。

 insert(iterator pos, const T& v1);
 insert(iterator pos, size_type n, const T& v2);
 insert(iterator pos, IT first, IT last);

insert を呼ぶときに v1 や v2 や [first, last) が自分自身の要素を
参照していたときでも、正しい挿入が行われることってそれぞれ保証されてる?

std::deque の場合も気になるんだが、
deque は途中に要素を挿入すると反復子も参照も無効になるから、
insertを呼び出した時点でこれらが無効になると解釈すれば
「保証されない」という答えでいいのかもと思ってる。たぶん。


232 :デフォルトの名無しさん:2006/05/16(火) 10:49:36
>>231
一番上は大丈夫だろ。
…と思ってgccの実装を見たら、メモリ再割り当てのときに拙そうだ。

233 :デフォルトの名無しさん:2006/05/16(火) 11:23:05
>>231
上から順に O.K.,O.K.,ダメ です.

>>232
メモリ再割り当てのときは特に問題ないんじゃないですか?
in-place での挿入のほうが問題なはず.
でも確か GCC はちゃんと引数のコピー取ってから
要素をずらす実装だったように記憶しています.

234 :デフォルトの名無しさん:2006/05/16(火) 12:01:45
>>231
23.1.1 -4-
Sequence requirements (in addition to container)
a.insert(p,i,j) ... pre: i,j are not iterators into a. ...

他の2つにはこういう事前条件は無い。
というわけで OK/NG は >233 のとおり。

Sequence で定義されてるから deque でもいっしょ。 list もいっしょ。
ついでに AssociativeContainer にも同様の制限を発見。
ほとんど全部だな。

235 :232:2006/05/16(火) 12:48:35
む、読み違えたか。失礼。

236 :231:2006/05/16(火) 19:55:56
>>232-234
thx.

237 :デフォルトの名無しさん:2006/05/18(木) 03:40:12
STL準拠なカスタムアロケータが allocate(0) に対してどういう挙動を
する必要があるのかって、標準で定義されてる?

std::allocator<T> は ::operator new(std::size_t) を使う
(つまりサイズが0でもヌルポインタを返すなどせず一意なポインタを返す)と
定義されているんだが。
カスタムアロケータについての記述が見つからんかった。

C++ IS: 20.4.1.1 -3-
Uses ::operator new(size_t) (lib.new.delete).


238 :デフォルトの名無しさん:2006/05/18(木) 10:10:01
>>237
http://www.open-std.org/jtc1/sc22/wg21/docs/lwg-defects.html#199
> [Note: If n == 0, the return value is unspecified. --end note]

2003 の改定で追加されてる。

239 :デフォルトの名無しさん:2006/05/18(木) 23:27:54
>>238
さんくす。

しかしunspecifiedなのか…

240 :デフォルトの名無しさん:2006/05/18(木) 23:33:07
>>239
実装する立場からすれば、何返してもいいってことだから楽になるんじゃないの?
それとも、アロケータを引数にするテンプレートでも書いてるのかな?

241 :デフォルトの名無しさん:2006/05/19(金) 01:22:39
>>240
そう、アロケータを使う方を書いてる。テストするんでアロケータも書くんだけどね。

::operator new や std::malloc と同様に a.deallocate(a.allocate(0)) が
安全とされているかどうかを気にしている。

>>238 の通りallocate(0)の戻り値はunspecified、つまりnullになり得て、
一方で IS: 20.1.5 -2- の deallocate には
[Note: p must not be null. --- end note]
と書いてあるんだが… つまり、ダメってことか。

気になって調べてみたんだが、手元のlibstdc++(with gcc-4.0.3)や
STLport-4.6.2のvectorは n をわりとそのままアロケータに渡してる様子。
これだとstd::allocatorなら良くてもカスタムアロケータに対しては
安全ではないような。

自信なくなってきた。どこかで間違えたか?


242 :デフォルトの名無しさん:2006/05/19(金) 01:55:30
>>241
あー。こりゃまずいね。
#199 の解決が新しい不具合を生んでるな。

- p shall not be null.
+ p shall not be null, unless n == 0.

こんな風に修正されるとでも期待していいと思うよ。

あれ? "must not" って書いてあった?
こっちで見てるやつは "shall not" になってるよ。

243 :デフォルトの名無しさん:2006/05/19(金) 02:02:32
>>242
すまん。漏れが見ているのはISじゃなくてFDIS。適当すぎ。
ちゃんと入手するか…

244 :デフォルトの名無しさん:2006/05/19(金) 02:07:58
>>243
http://www.open-std.org/jtc1/sc22/wg21/
↑からもっと新しいのがダウンロードできるよ。

245 :デフォルトの名無しさん:2006/05/19(金) 07:59:17
>>237
> (つまりサイズが0でもヌルポインタを返すなどせず一意なポインタを返す)と
> 定義されているんだが。

これも便利な時あるのは分かるけど、
それを利用すると実装としてはトリッキーになりがちだよね。

>>241のいうSTLportのvectorの場合、
サイズ0なのにアクセス可能な場所をポインタが指しているってことなので。

サイズ0ならポインタはアクセスしない方がいいので、
unspecifiedなallocatorの仕様の方がいいと思う。
あるいは例外を起こすか。

246 :デフォルトの名無しさん:2006/05/19(金) 08:07:25
>>245
話が読めてないよ。

247 :デフォルトの名無しさん:2006/05/19(金) 13:59:23
std::allocator がサイズ0に対して安全に動作するのは、
それを使うクラス群を効率的に実装するために有効だと思うけど。

例外なんてトンでもないよ。

248 :デフォルトの名無しさん:2006/05/19(金) 17:59:23
ヌルポに反応しちゃう…

249 :デフォルトの名無しさん:2006/05/20(土) 01:14:41
チンポに反応しちゃう

250 :237:2006/05/20(土) 01:43:15
>>245
> サイズ0ならポインタはアクセスしない方がいいので、
その通りではあるが、そのアクセスはそもそもプログラミングエラーなので
対処はいらない。問題はそこではなく、領域開放する箇所で発生する。


251 :250:2006/05/20(土) 01:46:28
問題のあるコンテナ。
(要素に対する構築/破壊とかいろいろはしょってるが気にしない方向で)

template <typename T, class A = std::allocator<T> >
class container {
 allocator_type alloc_;
 size_type n_;
 pointer p_;
public:
 container(size_type n, allocator_type a = allocator_type())
  : alloc_(a), n_(n), p_(alloc_.allocate(n)) {}
 template <typename In>
 container(In first, In last, allocator_type a = allocator_type())
  : alloc_(a), n_(n), p_(alloc_.allocate(std::distance(first, last))) {}
 ~container()
  { alloc_.deallocate(p_, n_); }
}


252 :250:2006/05/20(土) 01:53:07
問題が発生する用例。

template <typename In>
void foo(In first, In last) {
 container<int> v1(0); // NG: deallocate(allocate(0),0)を行う
 container<int> v2(first, last); // NG: 同上、first == lastのとき
}

…すまんさっそく間違えてるわ。>>251のコンストラクタ訂正

 template <typename In>
 container(In first, In last, allocator_type a = allocator_type())
  : alloc_(a), n_(std::distance(first, last)), p_(alloc_.allocate(n_)) {}


253 :デフォルトの名無しさん:2006/05/20(土) 01:55:40
インポは反応しない....

254 :250:2006/05/20(土) 02:10:27
コンテナの直し方の一例。

その1:
 container(size_type n, allocator_type a = allocator_type())
  : alloc_(a), n_(n ? n : 0), p_(n ? alloc_.allocate(n) : 0) {}
 ~container()
  { if (n_) alloc_.deallocate(p_, n_); }

その2:
 container(size_type n, allocator_type a = allocator_type())
  : alloc_(a), n_(n ? n : 1), p_(alloc_.allocate(n_)) {}
 ~container()
  { alloc_.deallocate(p_, n_); }
 // 1より一見短いが、見かけ上のサイズや要素の構築を考えるといろいろ面倒

規格に厳密に従うためにはこのような条件判断が要求される、
ってのはまずいんじゃないかってこと。


255 :デフォルトの名無しさん:2006/05/20(土) 03:22:29
>>252
その「問題」って具体的にはなに?
deallocate(allocate(0),0) って未定義だっけ。

256 :250:2006/05/20(土) 04:07:08
>>255
>>241

a.allocate(0) の戻り値 p は unspecified。0(null)になることもある。
p == 0 のとき、a.deallocate(p, 0) は 20.1.5 -2- 違反。


257 :デフォルトの名無しさん:2006/05/20(土) 07:38:54
>>254
後者もreserve(1)を実行していると思えば悪くないと思う。

258 :デフォルトの名無しさん:2006/05/20(土) 09:59:49
deallocate()しても大丈夫な特殊な場所を、
allocate(0)が返すってのは、いわゆる「番兵」方式だよね。

便利ではあるんだけど、オブジェクトの参照ってことを考えると、
かなり特殊な状況に陥るし、オブジェクト指向的じゃないよね。



259 :デフォルトの名無しさん:2006/05/20(土) 12:09:33
>>258
番兵でもないし、オブジェクト指向とか関係ない。

260 :デフォルトの名無しさん:2006/05/20(土) 12:16:15
どちらかというとNullObjectパターンに近いと思うが

261 :デフォルトの名無しさん:2006/05/20(土) 13:02:57
>>258
番兵とは違うけど、利用側から見て特異点がないという点は共通している。

>>260
そうかも。何も処理しないとは限らない(余分なメモリ割り当てをするかもしれない)
ってところだけ違うという感じか。


262 :デフォルトの名無しさん:2006/05/20(土) 13:21:00
>>257
std::vectorのようにsize()とcapacity()が異なってもよいコンテナならば、その通り。
でも、割り当てた領域のサイズと要素数が常に一致するような文脈では不便。


263 :デフォルトの名無しさん:2006/05/21(日) 22:43:48
これって合法?

 template <typename Fwd>
 void foo(Fwd first, Fwd last);

 template <typename Fwd>
 void foo_dispatch(Fwd first, Fwd last)
  { foo(&*first, &*last); } // ← &*last は合法?

 ただし、Fwd はアドレスが連続する要素を指す forward iterator で、
 last は何らかの有効な領域の終端( 要するに [first, last) )であるとする。

*last を読み書きするのは当然ダメなんだけど、
&*last でアドレスだけ取得するのはOKなのかな。
それとも、&*last のうち *last の時点で違法な参照外しになる?


264 :デフォルトの名無しさん:2006/05/21(日) 23:02:47
>>263
歴史は繰り返す。
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/tech/1104092624/78-79

265 :デフォルトの名無しさん:2006/05/21(日) 23:38:17
>>264
多謝。FAQだったかorz
ダメってことね。


266 :デフォルトの名無しさん:2006/05/21(日) 23:40:41
>>265
修行し直せ、頑張れ

267 :デフォルトの名無しさん:2006/05/22(月) 14:00:52
>>263
>  ただし、Fwd はアドレスが連続する要素を指す forward iterator で、

「アドレスが連続する要素を指す」て、型システム無視してんじゃん。

268 :デフォルトの名無しさん:2006/05/22(月) 15:58:46
>>263
たぶんポインタでもない限りやめたほうが無難だと思う。
std::uninitialized_copyやstd::uninitialized_fillもlastを逆参照しないようにしているみたいだし。
http://www.microsoft.com/japan/developer/library/vclang/memory_uninitialized_copy.htm
http://www.microsoft.com/japan/developer/library/vclang/memory_uninitialized_fill.htm

269 :デフォルトの名無しさん:2006/05/22(月) 16:03:54
if(first != last) foo(&*first, &*(last-1)+1);
でいいのかね。

270 :263:2006/05/23(火) 00:34:44
>>267
説明が足りんかったが、既知の性質を持つ特定の反復子であることを
あらかじめ選別した上での処理、という話のつもりだった。次のような感じで。

 template <typename GenericIterator>
 void foo_dispatch(GenericIterator first, GenericIterator last)
  { /* 一般の反復子のためのコード */ }
 void foo_dispatch(SpecificIterator first, SpecificIterator last)
  { foo(&*first, &*last); } // 問題の箇所、SpecificIterator専用コード

>>269
ご明察の通り first == last なら無処理でよい箇所だったので、
ほぼその通りのコードを書いた。まあでも不気味なコードには違いないので、
そもそもこういう処理をしないで済む構成にしようと検討中。


271 :デフォルトの名無しさん:2006/06/02(金) 00:14:01
A∪Bを求める際、STLのsetを使えば一発でできますか?
merge(A.begin(),A.end(),B.begin(),B.end(),C.begin());
ってやっても、うまくいかなかったです。

272 :デフォルトの名無しさん:2006/06/02(金) 00:25:46
set_union

273 :デフォルトの名無しさん:2006/06/02(金) 01:29:16
>>272
#include <algorithm>
#include <set>
using namespace std;

void main() {
 set<int> a,b,c;
 a.insert(1); a.insert(4);
 b.insert(2); b.insert(4);
 set_union(a.begin(),a.end(),b.begin(),b.end(),c.begin());

 // 1 2 4 を表示したい
 for(set<int>::iterator i=c.begin();i!=c.end();i++) printf("%d ",*i);
}

こんな感じでset_union使ってみましたが、
画面に何も表示されずに止まってしまいました。
mergeも同じでした。
一発で和集合を計算するのは無理なんですかね?

274 :デフォルトの名無しさん:2006/06/02(金) 01:38:48
>>273
× set_union(a.begin(),a.end(),b.begin(),b.end(),c.begin());
○ set_union(a.begin(),a.end(),b.begin(),b.end(),inserter(c, c.end()));

↓このほうがいいかも。
c = a;
c.insert(b.begin(), b.end());

275 :デフォルトの名無しさん:2006/06/02(金) 02:03:32
set_uion(a.begin(), a.end(), b.begin(), b.end(), ostream_iterator<int>(cout, "\n"));

276 :デフォルトの名無しさん:2006/06/02(金) 02:35:04
>>274
set_union(a.begin(),a.end(),b.begin(),b.end(),inserter(c, c.end()));
でうまくいきました。ありがとうございました。

より直感的なc.insert(b.begin(), b.end())を使いたいのですが、
 error C2664: '〜': 2 番目の引数を'〜::iterator' から 'const int &' に変換できません。
 この変換を実行可能なユーザー定義変換演算子がないか、または演算子を呼び出せません。
と、エラーが出てしまいます。(VC++6.0)
ほかに何か#includeしないといけないんでしょうか?
msdnにもinsertの例が載ってたんですが、こぴぺしてもコンパイルできない;_;

>>275
うまく表示できました。ありがとうございます。
でも実際は表示の前に、変数に格納したいです。

277 :デフォルトの名無しさん:2006/06/02(金) 03:13:31
>>276
c = a;
c.insert(b.begin(), b.end());
でうまくいきましたよ。それはおそらくVC++6.0であることに問題が
あるのだと思います。VC++6.0はメンバテンプレートに問題があるので。
バージョンアップをお勧めします。

278 :デフォルトの名無しさん:2006/06/02(金) 11:47:13
>>277
c = a;
c.insert(b.begin(), b.end());
↑gcc 2.96でコンパイルしたらうまくいきました。
vc++6.0のほうに問題があったんすね。

set_union(a.begin(),a.end(),b.begin(),b.end(),inserter(c, c.end()));
↑で解決できたので、これでいこうと思います。
お付き合いくださった方ありがとうございました。

279 :デフォルトの名無しさん:2006/06/04(日) 16:31:17
なんでまだVC6 (´_`)

280 :デフォルトの名無しさん:2006/06/04(日) 21:28:21
なんか最近みた流れだな

>>279
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/tech/1133007002/335-343
ちなみに344だとデバッグ不可

281 :デフォルトの名無しさん:2006/06/07(水) 23:13:20
問題があるのは分かってるけど、俺もVC6使ってる・・・

282 :デフォルトの名無しさん:2006/06/08(木) 01:28:27
template使うんだったらVC6捨てた方が無難だと思うけど……

283 :デフォルトの名無しさん:2006/06/19(月) 14:35:45
STL.NETはどうなったの?
VC++2005には入っていないみたいなんだけど
消滅?

284 :デフォルトの名無しさん:2006/06/19(月) 15:10:43
>>283
他の事に忙しくて手が回らないようだ。

285 :デフォルトの名無しさん:2006/06/19(月) 15:19:06
>>283
STL/CLIと改名したが、
VC++2005サービスパックに忙しくて、一時中断と開発者のblogに。

たぶんこのまま断ち消え。

286 :283:2006/06/21(水) 02:07:38
>>284
>>285

ありがとうございます
まじかよ〜〜

287 :デフォルトの名無しさん:2006/06/21(水) 14:09:22
えと、.NET にコンテナクラスライブラリあったよね。
あれじゃだめなん?

288 :デフォルトの名無しさん:2006/06/21(水) 14:24:47
うん、ダメ。ゴミ。

289 :デフォルトの名無しさん:2006/06/21(水) 14:36:21
んじゃ、.NET er はどうすりゃいいんだよ!

290 :デフォルトの名無しさん:2006/06/21(水) 15:55:18
>>289
氏ねば?

291 :デフォルトの名無しさん:2006/06/21(水) 15:57:02
今のところこんな感じ
STL > Java New Collction > .NET Collction > STL/CLI(存在しない)

292 :デフォルトの名無しさん:2006/06/21(水) 15:58:26
Dinkumwareの人がSTL.NETを作ってた気がするが

293 :デフォルトの名無しさん:2006/06/21(水) 17:00:47
>>289
イテレータさえ自分で作れば大体何とかならないか?

294 :デフォルトの名無しさん:2006/06/21(水) 17:14:42
できあがっても、たぶん、もっさり。

295 :デフォルトの名無しさん:2006/06/21(水) 19:12:49
じゃあ俺はぽっちゃり

296 :デフォルトの名無しさん:2006/06/24(土) 20:31:00
ぽっちゃり、とか言っておきながら、超デブと出会う日々だったりするこの頃。

297 :デフォルトの名無しさん:2006/06/25(日) 06:45:20
1.79m-0.073Mgこれはどうだ?

298 :デフォルトの名無しさん:2006/07/04(火) 15:17:05
class TBase
{
  template<typename T>
  virtual void get(T *dat) { 処理; };
}

class A : public TBase{};
class B : public TBase{};
class C : public TBase{};

vector<TBase*> list;
:
list[i]->get(何でも受け取れる);

こういう処理をしたいのですが、templateはvirtual不可と怒られます。
どうか、お力を貸してください。

299 :デフォルトの名無しさん:2006/07/04(火) 15:40:11
根本的にtemplateを理解してません。
templateの型はコンパイル時に決定されます。

本当に何でも入れる必要があるのですか?
dynamic_castで何とかできるということはないですか?

300 :デフォルトの名無しさん:2006/07/04(火) 16:22:48
>>298
virtual にする意味が判らんが、その前に STL とは関係ないな。

301 :デフォルトの名無しさん:2006/07/10(月) 01:29:53
VC6で以下のコード実行したんですがうまくいきません

int main() {
  std::string s = "あいうえお";
  std::reverse(s.begin(),s.end());
  std::cout << s;
}

出力が

おえういあ

にならずに

ィえういあ

と文字化けします

stlでは日本語使えないの?

302 :デフォルトの名無しさん:2006/07/10(月) 01:39:25
int main() {
  std::wstring s = L"あいうえお";
  std::reverse(s.begin(),s.end());
  std::wcout << s;
}

だろうな

303 :301:2006/07/10(月) 01:46:03
>>302
即レスさんくす

やってみたけど今度は何も表示されなくなりました


304 :デフォルトの名無しさん:2006/07/10(月) 01:50:48
そういえば wcout がまともに機能するコンパイラって、無いんじゃね?
少なくとも Windows では、 VC8 でも locale がバグってるし、
cygwin の gcc では元々サポートする気が無さそうだし。
他の OS では普通に機能してんのかな?

305 :デフォルトの名無しさん:2006/07/10(月) 01:53:54
wcoutの関係か

#include <iostream>
#include <string>
#include <algorithm>

#include <atlbase.h>
#include <atlconv.h>

int main() {
std::wstring s = L"あいうえお";
std::reverse(s.begin(),s.end());
std::cout << CW2A(s.c_str());
}

306 :デフォルトの名無しさん:2006/07/10(月) 01:54:29
305はVC7で確認済み

307 :301:2006/07/10(月) 01:59:32
すみません
STLでは日本語まともに扱えないってこと?

308 :デフォルトの名無しさん:2006/07/10(月) 02:01:47
ワイドキャラクタで完全に扱える。
出力の時だけ、STL以外の手段を考えなさいということ。

309 :デフォルトの名無しさん:2006/07/10(月) 02:03:02
>>302
std::wcout.imbue(std::locale(""));
が抜けてるぞ

310 :デフォルトの名無しさん:2006/07/10(月) 02:08:02
なんでデフォルトのまま動作しないのかな?

311 :301:2006/07/10(月) 02:10:35
>>308
ありがとうございます
安心しました

で、以下のようにやってみたのですが
コンパイル通っても何も表示されません

#include <string>
#include <iostream>
#include <cstdio>

int main(void ) {
std::wstring s = L"あ";
std::string rs;
wprintf(s.c_str());
return 0;
}

312 :デフォルトの名無しさん:2006/07/10(月) 02:25:11
基本的にstringからwstringへの変換は不可逆。
だから、
ロケールをいじってwcoutを何とかして使うか、
OSの機能で逆変換するか2つに一つでしょ。

313 :デフォルトの名無しさん:2006/07/10(月) 02:33:09
>>310
禿同。
そう言えばこれってC++の規格上の問題なんだっけ?
それとも実装上の問題?

314 :デフォルトの名無しさん:2006/07/10(月) 02:39:03
cygwinのgccだとwstringもwcoutも存在しないんだね・・・
本家なら大丈夫?

315 :デフォルトの名無しさん:2006/07/10(月) 02:41:21
デフォルトのロケールが"C"じゃないとそれはそれで困るだろ

316 :デフォルトの名無しさん:2006/07/10(月) 02:44:07
いや、UNICODEの場合はロケールって関係ないべきでしょ。
複数の言語を混在して使えるんだから。

317 :デフォルトの名無しさん:2006/07/10(月) 02:47:23
手元の[標準C++言語辞典]て本のwstringの項目に
「wstringは漢字の取り扱いに適さないのでstringを使え」
と書いてあるのですが、それ以上情報がない
どういうことなの?

318 :デフォルトの名無しさん:2006/07/10(月) 03:00:40
>>316
wchar_t をコンソールのエンコーディングに変換して出力する必要がある。
標準の範囲で考えれば、このエンコーディングがロケールに依存することは
十分考えられる。

Windows では直接ワイドキャラクタを出力する API があったと思うんで、
wchar_t のエンコーディングがこれに合わせてあれば変換は不要なはずなんだけどね。

319 :デフォルトの名無しさん:2006/07/10(月) 03:14:25
WriteConsoleW使えばたしかにUnicodeそのまま表示できるが、
まともに動作するのはNT系だけだから、いちいち処理を9xとNT系で分けるようにする必要が出るし、
まあ、そこまでしてコンソールでUnicode使いたいという需要が存在したかといえば。

320 :デフォルトの名無しさん:2006/07/10(月) 07:25:07
>>311
wcoutでもwprintfでも標準C/C++の範疇でASCII以外の文字を出力させるとしたら、
(少なくともWindowsとその他大抵の環境では)ロケールの設定が必要。

その方法はと言うと、wcoutに対しては>>309で、wprintfに対してはstd::locale::global(std::locale(""));。
必要なヘッダは<locale>。

これ位はたぶんVC6でも平気だと思う。

321 :デフォルトの名無しさん:2006/07/10(月) 08:21:57
UNIXのgccやSunのccでは問題なし。

322 :311:2006/07/10(月) 09:31:07
>>320
ありがとう
以下でうまくいきました

<locale>のインクルードはいらなかったです

#include <string>
#include <cstdio>

int main(void) {
std::locale jp("japanese");
std::wstring s = L"ボンボン盆";
wprintf(s.c_str());
return 0;
}

323 :デフォルトの名無しさん:2006/07/10(月) 14:48:48
せめてwprintf(L"%s", s.c_str());とかにしようよ、時と場合によるけど。

324 :デフォルトの名無しさん:2006/07/10(月) 15:08:34
%lsじゃね?

325 :デフォルトの名無しさん:2006/07/10(月) 16:13:30
wprintfなら%sは%lsと同等…だったと思う。

326 :デフォルトの名無しさん:2006/07/15(土) 04:17:10
STLの質問でいいのかな?
VC++でmapを使おうとするとどうも妙なエラーが出てきて通らない。

#include <map>
#include <string>
map<string, int> myMap;

既存のプロジェクトに上を追加しただけで大量の長文エラーの山になってしまいます。
昔から悩んでる割に深く調べずに配列の詰め替え処理とかに逃げてるけど
何が原因か知ってる人いますか?
vectorのほうはまともに動くのになあ。

327 :デフォルトの名無しさん:2006/07/15(土) 04:31:41
とりあえず、本当にそれだけしか書いてないのだとすればnamespaceで大量のエラーが出て当然。

328 :デフォルトの名無しさん:2006/07/15(土) 05:32:02
おお、こんな時間にレスもらえるとは感激です!!

書き忘れましたが、このインクルードの上に#include"Common.h"してて
そのなかでusing namespace std; もしてるんですよ。
(・・・vectorが使えなくてしばらく悩んでましたw)
なので、vectorが使えるのに何でmapだめかなーと思ってました。

329 :デフォルトの名無しさん:2006/07/15(土) 05:59:26
質問です。
STLを使ったプログラムのメモリ使用量を測定する方法はあるでしょうか?
コンテナに測定用カスタムアロケータを指定する方法も考えたのですが、
コンテナが内部用に確保するメモリについてはカスタムアロケータは使用されない
ようです。

もし良い方法をご存知の方がいらっしゃればお教え頂ければ幸いです。

330 :デフォルトの名無しさん:2006/07/15(土) 06:06:33
>>326
エラーメッセージぐらいどこかにうpしろカス。

331 :デフォルトの名無しさん:2006/07/15(土) 06:29:52
>>330
warning C4786: 'std::_Tree<std::basic_string<char,std::char_traits<char>,std::allocator<char> >,
std::pair<std::basic_string<char,std::char_traits<char>,std::allocator<char> > const ,int>,
std::map<std::basic_string<char,std::char_traits<char>,std::allocator<char> >,int,
std::less<std::basic_string<char,std::char_traits<char>,std::allocator<char> > >,
std::allocator<int> >::_Kfn,std::less<std::basic_string<char,std::char_traits<char>,
std::allocator<char> > >,std::allocator<int> >::_Node' : デバッグ情報で識別子が 255 文字に切り捨てられました。

このメッセージが延々出てきます。
ごめん、あまりに大量のメッセージが出るしトレース機能を調べるのも
面倒だったので実行すらせずにいたけどワーにングだったみたい。
一旦寝て、もう一度調べてみます。

332 :デフォルトの名無しさん:2006/07/15(土) 07:05:25
たしかSTLのエラーを解析してくれるアプリってなかったっけ?
あれに通せば分かりやすくなると思うけど、、、あれ・・・

333 :デフォルトの名無しさん:2006/07/15(土) 07:32:21
>>329
アロケータ差し替えれば測定できるはず。
「内部用」にアロケータが使用されないってのはどうやって判ったんだ?

334 :デフォルトの名無しさん:2006/07/15(土) 07:32:56
>>331
それはどうしようもないから、その警告は非表示にしていいよ。

335 :デフォルトの名無しさん:2006/07/15(土) 07:33:12
>>328
ヘッダでグローバルに using namespace するのは良くないことですよ。

336 :デフォルトの名無しさん:2006/07/15(土) 08:05:46
>>331

MSDNでC4786をキーワード検索すればすぐ出てくるやん。
ちなみにVS2003の C++のデフォルトではこの警告の出力はオフになってる。



337 :デフォルトの名無しさん:2006/07/15(土) 08:34:39
未だにエラーと警告の区別が付かない子がいるのか・・・

338 :デフォルトの名無しさん:2006/07/15(土) 08:57:51
>>333
要素型Tのコンテナにわたすアロケータの型はallocator<T>なので、
要素自身以外の内部データ(たとえばリスト構造や二分木)の領域確保
には使用されないと思いました。

339 :デフォルトの名無しさん:2006/07/15(土) 09:04:12
allocator<T>::rebind<other>を使うだろ.

340 :339:2006/07/15(土) 09:05:47
rebind<U>::otherね。

341 :デフォルトの名無しさん:2006/07/15(土) 09:20:24
ほんとにどうでも良いけれどテンプレート定義内では

typename allocator<T>::template rebind<U>::other

やね。この目的で使う template キーワードの代表例

342 :デフォルトの名無しさん:2006/07/15(土) 09:46:29
なんだVC6、しかもC4786か。

悪い事は言わん、"C4786"でぐぐってみ。

343 :デフォルトの名無しさん:2006/07/15(土) 09:51:57
あ、sage忘れたスマソ。

344 :デフォルトの名無しさん:2006/07/15(土) 10:31:33
>339-341
ありがとうございます。試してみます。

345 :デフォルトの名無しさん:2006/07/15(土) 15:30:13
おはようございます、331です。

ぐぐってみました・・・ orz
一応MSDNでは調べていたけど、てっきりビルドエラーメッセージを
切り詰めたものか何かと早とちりしてました。
ごめん、色々教えてくれてみんなありがとう。勉強になったよ。

346 :デフォルトの名無しさん:2006/07/15(土) 15:41:18
>>345
キミのレベルだと、俺くらいになるまでに後100回くらい質問しないといけないな
この程度の試練は自力でクリアしろよ

347 :デフォルトの名無しさん:2006/07/15(土) 17:46:37
>>346もえらくレベル低いんだな、100回てw


348 :デフォルトの名無しさん:2006/07/16(日) 04:26:53
ないところから無理やり煽るなよ

349 :デフォルトの名無しさん:2006/07/17(月) 00:09:56
型Tの列コンテナで、サイズだけ指定して初期値を指定しないコンストラクタで
初期化した場合、初期化後の各要素の値は必ずT()に等しいって保証されてる?
Tが非PODならT()になるのはわかるんだけど、PODのときはどうなのかなって。

つまり、例えばvectorなら

const std::size_t n = 100;
 std::vector<int> a(n);

としたとき、a[i] == 0, i:[0,n) は保証されてる? それとも

 std::vector<int> a(n, 0);

と書かないと a[i] == 0 は保証されない?


350 :デフォルトの名無しさん:2006/07/17(月) 00:34:34
>>349
その形で呼び出されるコンストラクタは
explicit vector(size_type n, const T& value = T(), const Allocator & = Allocator ());
と宣言されているから、 POD でもなんでも T() で埋まる。

351 :デフォルトの名無しさん:2006/07/17(月) 00:36:06
>>349
> std::vector<int> a(n);
上で呼ばれるコンストラクタは、デフォルト引数を使っているだけで、結局下の初期化と同じ。
> std::vector<int> a(n, 0);

352 :デフォルトの名無しさん:2006/07/17(月) 01:21:59
>>350,351
返答thx。

std::vectorのコンストラクタは確かに
 explicit vector(size_type n, const T& value = T(), const Allocator& = Allocator());
で、dequeもlistも同じだった。(IS 23.2.1.1, 23.2.2.1, 23.2.4.1)

a(n)とa(n, t)をデフォルト引数を使って同一関数として実装するか別関数にするかは
実装次第と思ってたんだけど、規格で決められているとは知らなかった。

で、気にしていたのは、列コンテナ一般に対するrequirementsがどうなっているか
だったんだけど。IS 23.1.1 を見たら、そもそも a(n) が要求されていないのか…


353 :デフォルトの名無しさん:2006/07/17(月) 01:27:25
>>352
Sequence には X(n, t) の要求があるよ。 23.1.1 (Table 70)

354 :デフォルトの名無しさん:2006/07/21(金) 21:46:14
vectorのresize()は実行するまでに入っていたデータは
保障されているんでしょうか?

355 :デフォルトの名無しさん:2006/07/21(金) 21:54:06
ああされるとも

356 :デフォルトの名無しさん:2006/07/22(土) 03:18:51
>>354
100件データが入ってるのにリサイズで10にしたらどうなるか、ってこと?

357 :デフォルトの名無しさん:2006/07/22(土) 10:25:12
質問させてください。

typedef struct Hoge
{
  int nValue;
  BOOL IsCheck;
}Hoge;

vector<Hoge>vTest としてランダムな値をどんどん入れていき
その後remove ? remove_if を使用して IsCheck がTRUEの場合の要素を削除するには
どのようにしたらいいのでしょうか?

現在↓のようにやっていますが、数が多くなると遅くなってしまい使えません。
for( vector<Hoge>::iterator p = vTest.begin(); p != vTest.end(); )
{
  if( p->IsCheck )
    vTest.erase( p );
  else
    p++;
}

よろしくおねがいします。

358 :デフォルトの名無しさん:2006/07/22(土) 10:51:45
listにする

359 :デフォルトの名無しさん:2006/07/22(土) 11:01:21
>>357
こんな感じで、最後に一度だけerase()すれば速い。
http://kansai2channeler.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/joyful/img/2429.txt

360 :デフォルトの名無しさん:2006/07/22(土) 11:02:35
bool operator()(const Hoge& h);

の方がいいな。

361 :デフォルトの名無しさん:2006/07/22(土) 11:06:40
>>357
http://kansai2channeler.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/joyful/img/2430.txt

わりぃ、バグだらけだったからもう一回上げた。

362 :357:2006/07/22(土) 19:15:26
>>358
自分はvectorしか使ったことがないので
折を見てlistも検討してみようと思います。

>>361
あれからIsCheckでsortしIsCheckがTRUEの位置まで求めてeraseと言うことも試してみました。
やはりソートされているので早くなりましたが>>361までの速度は得られませんでした。
っていうかsortが出来たんならremove_ifだって出来てもおかしくないのに(´・ω・`)

ありがとうございました。

363 :デフォルトの名無しさん:2006/07/23(日) 10:04:31
#include <vector>
#include <algorithm>
#include <cstdlib>
#include <iostream>
struct Hoge {
 Hoge() : IsCheck( std::rand()&1/*乱数の品質は気にしない*/ ){}
 Hoge( const Hoge & ) : IsCheck( std::rand()&1/*乱数の品質は気にしない*/ ){}
 int nValue;
 bool IsCheck;
};
struct HogeChecker {
 HogeChecker(){}
 bool operator () ( const Hoge & h ){ return h.IsCheck; }
};
int main( void ) {
 std::vector<Hoge> megahoges( 1000000 );
 megahoges.erase( std::remove_if( megahoges.begin(), megahoges.end(), HogeChecker() ), megahoges.end() );
 std::cout << megahoges.size() << std::endl;
 return 0;
}

364 :デフォルトの名無しさん:2006/07/23(日) 12:37:25
>>363
それじゃ全部生き残るか、空になるかの2択だな。

365 :364:2006/07/23(日) 12:38:31
あ、コピーコンストラクタでも rand() でとるのか。見落としてた。ごめんよ。

366 :デフォルトの名無しさん:2006/07/24(月) 20:53:22
テラホゲス は無理だったかw

367 :デフォルトの名無しさん:2006/07/29(土) 03:22:29
下記のソースについて質問です。下記に置いて、Aが実行された後、vCHoge[i] == CHoget[i] になるかと思ったところなりませんでした。
多分初歩的な質問だと思うのですが、本で調べてもよく分からなかったので教えて下さい。
class CHoge {
private:int iKakaku;
int iKosu;
public:CHoge(void) {}
~CHoge(void) {}
CHoge(int Kakaku, int Kosu ) {
iKakaku = Kakaku;
iKosu = Kosu;}};
class CHiHoge {
public:CHiHoge(void) {}
~CHiHoge(void) {}
void MakeTestData(void);
vector<CHoge> vCHoge;};
void CHiHoge::MakeTestData(void) {
const int iDataSize = 5;
CHoge CHoget[iDataSize], *pCHoge;
int i;
for(i = 0; i < iDataSize; i++) {
pCHoge = new CHoge( 1000, 20);
CHoget[i] = *pCHoge;
// CHoge[i]の初期化
}
for(i = 0; i < iDataSize; i++) {
vCHoge.push_back( CHoget[i] );   ---A
}
}

368 :367:2006/07/29(土) 03:26:20
ソースが変になってしまいましたので再投稿します。
class CHoge {
private:
     int iKakaku;
     int iKosu;
public:
     CHoge(void) { }
     ~CHoge(void) { }
     CHoge(int Kakaku, int Kosu ) {
          iKakaku = Kakaku;
          iKosu = Kosu; }
};
class CHiHoge {
public:
     CHiHoge(void) { }
     ~CHiHoge(void) { }
     void MakeTestData(void);
     vector<CHoge> vCHoge;
};
void CHiHoge::MakeTestData(void) {
     const int iDataSize = 5;
     CHoge CHoget[iDataSize], *pCHoge;
     int i;
     for(i = 0; i < iDataSize; i++) {
          pCHoge = new CHoge( 1000, 20);
          CHoget[i] = *pCHoge;
          // CHoge[i]の初期化
     }
     for(i = 0; i < iDataSize; i++) {
          vCHoge.push_back( CHoget[i] );   ---A
     }
}

369 :367:2006/07/29(土) 03:32:10
環境はVC2003+MS純正STLです。

370 :367:2006/07/29(土) 03:54:53
大変失礼しました。自己解決しました。申し訳ありません。

371 :デフォルトの名無しさん:2006/08/01(火) 18:41:12
std::multimap<int,std::map<string,int>>な変数使ってるとmapの中身が壊れてることがあるんですが
なんかこういう風に使っちゃいけないとかって制限があるんでしょうか。
コンパイラはMinGWとCCで試してどちらも再現しました。

372 :デフォルトの名無しさん:2006/08/01(火) 18:56:04
何がどう壊れてるいるのか説明

373 :デフォルトの名無しさん:2006/08/01(火) 19:04:29
いや、そういう現象を聞いたことがある人がいるかどうかだけ知りたかった。

374 :デフォルトの名無しさん:2006/08/01(火) 19:20:14
>>373
あるよ


375 :デフォルトの名無しさん:2006/08/01(火) 20:25:29
>>373
あるよ

376 :デフォルトの名無しさん:2006/08/01(火) 23:32:57
>>373 あるよ>>371

377 :デフォルトの名無しさん:2006/08/01(火) 23:39:03
>>373
あるよ

378 :デフォルトの名無しさん:2006/08/02(水) 00:16:33
>>373
ないあるよ

379 :デフォルトの名無しさん:2006/08/02(水) 00:21:06
>>373
こんな話を聞いたことがある。
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/tech/1143608073/371

380 :371:2006/08/02(水) 12:06:18
>>378
どっちやねん!!


typedef std::map<std::string,int> MAP;
typedef std::multimap<int,MAP> MAP_ARR;

MAP_ARR map_arr_;

〜map_arr_への値の挿入とかあらゆる事を省略〜

const int Class1::accessMap(const string& str){

MAP_ARR::iterator istart;
MAP_ARR::iterator iend;
istart = map_arr_.lower_bound(step_);
iend = map_arr_.upper_bound(step_);

MAP::iterator target;

while ( istart != iend ) {
if((target = istart->second.find(str)) != NULL){
return target->second; // ここで壊れた値が帰る
}
++istart;
}
return -1;
}
説明がややこしいのでかなり省略。
まずはコンパイルしてみるという人にはすいません
map_arr_に値を挿入する時におかしな値を入れているってのはないことを確認しました。


381 :デフォルトの名無しさん:2006/08/02(水) 12:23:11
>>380
find() の結果である iterator を NULL と比較してるのが間違いな予感。

382 :デフォルトの名無しさん:2006/08/02(水) 12:42:08
>>381
多分それだな。2003のSTLだけど、end()でも真になる。

383 :371:2006/08/02(水) 13:22:13
>>381,382
ありがとう
findの見つからなかった場合の処理って
if (target == istart->second.end())
こうしないといけないんだね・・・
これで壊れた値は帰ってこなくなりました。
とんだDQNで申し訳ないです。
いや、多分自分がどっかおかしい事やってるんだろうなあと思ったんで
まず巷でよく聞く話か確認したかったんです・・・

>>374,375,377 うそつきーうそつきー

384 :デフォルトの名無しさん:2006/08/02(水) 13:26:52
いや、うそつきでもないだろ。
別に371のようにバグがあれば、壊れることはいくらでもある。

385 :デフォルトの名無しさん:2006/08/02(水) 13:28:50
>>373
あるよ

386 :371:2006/08/02(水) 13:43:46
>>384
ごめんね、ただの負け惜しみだから気にしないで(´・ω・`)


387 :デフォルトの名無しさん:2006/08/02(水) 18:33:01
vectorは低速確保高速利用
listは高速確保低速利用
って感覚ですか?

388 :デフォルトの名無しさん:2006/08/02(水) 18:49:15
>>387
いいえ


389 :デフォルトの名無しさん:2006/08/02(水) 19:16:49
>>387
いいえ

390 :デフォルトの名無しさん:2006/08/02(水) 19:42:08
>>387
いいえ

391 :デフォルトの名無しさん:2006/08/02(水) 19:49:37
>>387
いいえ

392 :387:2006/08/02(水) 19:57:37
>>387
いいえ

393 :デフォルトの名無しさん:2006/08/02(水) 19:59:25
>>392


394 :デフォルトの名無しさん:2006/08/02(水) 19:59:41
>>392
つまんないよ

395 :387:2006/08/02(水) 20:00:15
listのvectorに優越する点にはどんなのがありますか?

396 :デフォルトの名無しさん:2006/08/02(水) 20:05:31
2文字短い

397 :デフォルトの名無しさん:2006/08/02(水) 20:11:03
>>395
追加・削除を行っても、それまでのイテレータが無効にならない。

398 :デフォルトの名無しさん:2006/08/02(水) 21:07:38
>>396
意地悪><
>>397
あり^^

いつもvectorばかり使うんですが、
list使わないとどうするのよって事例を教えて下さい。

399 :デフォルトの名無しさん:2006/08/02(水) 21:27:10
LRUアルゴリズムの実装など。

400 :デフォルトの名無しさん:2006/08/02(水) 21:39:29
>>398
listは途中の挿入削除のコストが定数時間でできるがvectorはそうはいかない。
まぁ、EffectiveSTLでも読んどけ。

401 :デフォルトの名無しさん:2006/08/02(水) 21:43:36
頻繁に変更がある場合list
一度流し込んだらあまりいじらない場合vector

ですか?

402 :デフォルトの名無しさん:2006/08/02(水) 21:45:30
STLっつうよりデータ構造の基本です

403 :デフォルトの名無しさん:2006/08/02(水) 22:13:51
実はデータ総数があまり多くなければ全ての用途においてvectorが最も速い。

404 :デフォルトの名無しさん:2006/08/02(水) 22:15:36
>>398
コードを2文字短くしろって言われた場合

405 :デフォルトの名無しさん:2006/08/02(水) 23:50:50
同じ話題をLOOP状態で繰り返してるような気がするのは俺だけなのか

406 :デフォルトの名無しさん:2006/08/03(木) 08:45:52
>403
配列

407 :デフォルトの名無しさん:2006/08/03(木) 11:06:26
>>403
データ総数が多くなってもそれだけでは遅くならんよ。

408 :デフォルトの名無しさん:2006/08/03(木) 11:42:47
>>403が言ってる「全ての用途」っていうのはinsertやdeleteを頻繁に使う使い方も含むんじゃないか?

409 :デフォルトの名無しさん:2006/08/03(木) 11:55:27
complexityって理解してますか?

410 :デフォルトの名無しさん:2006/08/03(木) 19:57:14
配列とリストの違いを考える事が本質ですか?

411 :デフォルトの名無しさん:2006/08/04(金) 17:54:01
>>400-401
>listは途中の挿入削除のコストが定数時間でできるが
たしかにそうだが挿入すべき位置や削除すべきデータを見つけるために
list内を検索する必要があるのでは?
そこまで考えるとlistの検索は遅いのであまりありがたくないだろう。


412 :デフォルトの名無しさん:2006/08/04(金) 18:13:55
>>411
検索フェーズと削除フェーズが分かれている用途は多い。

413 :デフォルトの名無しさん:2006/08/04(金) 20:16:13
>>411
そこで間を取って map ですよ。

414 :デフォルトの名無しさん:2006/08/04(金) 23:35:38
皆は STL のコンテナでどれぐらいの件数をハンドリングしてるの?
使ってるコンテナの種類は? それと、実装で苦労した点などもあれば是非。
俺はソート済 17 万件ぐらいを vector に突っ込んでるけど、更新はほぼ
ゼロなので、気にするのは最初のロード時間だけって感じだな。検索は
binary_search 使ってパフォーマンス的には全く問題なし。
便利な世の中だよね。

415 :デフォルトの名無しさん:2006/08/04(金) 23:43:29
1億件ぐらいのvectorを多数使ってるが色々大変。
windowsは2GBの壁があるし。
はやく64bit時代が来て、メモリ20GBくらい普通に使えるようになって欲しい。

416 :デフォルトの名無しさん:2006/08/04(金) 23:59:48
外部データベースを使えばいいやん。
適材適所って知らんのか?何でもオンメモリにすればいいってもんでもないだろ。

417 :デフォルトの名無しさん:2006/08/05(土) 00:11:00
何でもオンメモリにすればいいってもんでもないが、
流体計算とかFEMなんかは普通オンメモリでやる。

418 :デフォルトの名無しさん:2006/08/05(土) 00:13:16
そんな計算をWindows上でやるのがそもそもの間違いですがな。

419 :デフォルトの名無しさん:2006/08/05(土) 00:16:38
どんな計算だろうが、外部データベースを使ってない時点で論外。

420 :デフォルトの名無しさん:2006/08/05(土) 02:01:08
>>419
そんなことはないよ。

コスト的に、わざわざデータベースサーバを用意するのが割に合わない
ケースなんてザラにある。Webアプリじゃあるまいし。

421 :デフォルトの名無しさん:2006/08/05(土) 04:27:41
いいよいいよ
こういう議論をかいまみたかった

422 :デフォルトの名無しさん:2006/08/05(土) 04:51:57
プログラムの要件に合わせて選べ、ってのが結論だろ。つまらん。

423 :デフォルトの名無しさん:2006/08/05(土) 05:57:41
最近はCPUパワーでごり押しできるからvector以外とんと使わんなぁ。

424 :デフォルトの名無しさん:2006/08/05(土) 07:17:59
自分も少し前まではバイナリサーチ絶対主義者だったのだが、
試しにデータベースを使ったら

 データベース > 素人バイナリサーチ

な現実を目の当たりにして、考え方を変えた。

演算データのサイズは2GB程度で、バイナリサーチできない
サイズじゃないんだけど、速度で負けた orz

検索アルゴリズムを勉強してアプリに特化したバイナリサーチを
組めば話は別だと思うけど、そこまでする気にはなれず、
データベース派の軍門に下った。

425 :414:2006/08/05(土) 08:11:00
>>415
ほー。興味本位なんだけど、1億の vector を多数ってどんなデータなの?
あ、ちなみに俺のは辞書ね。

>>424
コンテナ vs RDBMS ていうのもまあ面白い議論だとは思うけど、
どちらかと言うと「こんなコンテナの使い方してみたんだが、fuga が
hoge で gyabon だったぜ」みたいな生々しいケーススタディとかの
ほうが知りたいなあと。俺も普段 Oracle で業務システム組むことが
多いから、DB の良さもわかってるつもりだけど、それはまた別のスレで
やればいいことだしさ。

426 :デフォルトの名無しさん:2006/08/05(土) 11:24:14
>>424
「アプリに特化したバイナリサーチ」て、
RDBの方はindexingとかcachingで速くなってるんだろ。

427 :デフォルトの名無しさん:2006/08/05(土) 16:58:27
RDBMSは更新が激しいとCPUに思い負荷が掛かるので
同じ機械の他のアプリの速度が激減。

428 :デフォルトの名無しさん:2006/08/05(土) 20:07:30
検索速度にこだわるならハッシュテーブルを使うべきだろう。
実際データが100万件だとバイナリサーチより5倍ぐらい早い。

429 :デフォルトの名無しさん:2006/08/05(土) 20:19:38
5倍(w

430 :デフォルトの名無しさん:2006/08/05(土) 21:03:57
たった100万件w

431 :デフォルトの名無しさん:2006/08/05(土) 23:03:44
検索条件をHash化できればいいけど、そんな簡単なケースばかり
じゃないし。WHERE 0<A AND A<1とか、どうやってHash化するよ?

そもそもスワップしまくりのバイナリサーチなど意味ないし、
別マシンにDBを立てればバイナリサーチに使っていた
CPUパワーを演算に回せるし。

ボーダーはCPU能力やRAM容量次第だけど、演算量やデータ量が
ある規模を越えたら、DBを導入した方が間違いなくハッピーになれる。
無論、IndexやCacheを設定するのは前提。これをやらずに
ブー垂れるのがいるが、見ていて痛い。

432 :デフォルトの名無しさん:2006/08/05(土) 23:35:09
挿入削除が頻繁でなければいいのだが
時にはDB編成によるシステムの負荷がシステム全体の能力を落としてしまう。

433 :デフォルトの名無しさん:2006/08/07(月) 18:17:45
コンテナは自身のクラスオブジェクトを何回ネストできますか?

434 :デフォルトの名無しさん:2006/08/07(月) 18:40:13
>>433
処理系依存。テンプレートの入れ子と同じ事。

435 :デフォルトの名無しさん:2006/08/07(月) 19:54:57
処理系とはOSの事ですか?
コンパイラの事ですか?

436 :デフォルトの名無しさん:2006/08/07(月) 20:01:13
両方

437 :デフォルトの名無しさん:2006/08/07(月) 20:31:34
他に何がありますか?

438 :デフォルトの名無しさん:2006/08/07(月) 20:49:43
。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○
このレスをみたあなたは・・・3日から7日に
ラッキーなことが起きるでしょう。片思いの人と両思いになったり
成績や順位が上ったりetc...でもこのレスをコピペして別々のスレに
5個貼り付けてください。貼り付けなかったら今あなたが1番起きて
ほしくないことが起きてしまうでしょう。
コピペするかしないかはあなた次第...
○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○

439 :デフォルトの名無しさん:2006/08/08(火) 00:50:18
>>432
挿入って言葉に反応してしまう自分が居ます

440 :デフォルトの名無しさん:2006/08/08(火) 01:54:23
new

441 :デフォルトの名無しさん:2006/08/08(火) 03:01:58
so, new

442 :デフォルトの名無しさん:2006/08/08(火) 18:50:59
>>439
なに小学校高学年みたいな事言ってんの

443 :デフォルトの名無しさん:2006/08/16(水) 09:29:19
vc8でstlport5.0をコンパイルできません・・・orz

Visual Studio 2005 コマンド プロンプトでbuild/libに行く
nmake -f nmake-vc8.mak cleanの実行で良いんですよね?
けどファイルが見つかりませんでできていないんですけど・・・

444 :デフォルトの名無しさん:2006/08/16(水) 10:36:32
まさかnmakeにパスが通ってないって落ち?

445 :デフォルトの名無しさん:2006/08/16(水) 12:28:42
Pimplイディオムでフィールドのpimpl_をstd::auto_ptrで保持していると
警告がでてきます(GCC 3.3.4)。
警告: invalid use of undefined type `struct XXXX::Pimpl'
警告: forward declaration of `struct XXXX::Pimpl'

boost::shared_ptrで保持すれば警告はでないのですが何故auto_ptrだと
でるのでしょう?それとも警告を出さないように工夫する必要があるので
しょうか?

class XXXX
{
  struct Pimpl;
  std::auto_ptr<Pimpl> pimpl_;
};

446 :デフォルトの名無しさん:2006/08/16(水) 12:44:20
>>445
boost::shared_ptrは不完全型へのポインタも
きちんと正しいデストラクタが呼ばれるように保持するのだが、
std::auto_ptrはそうなっていないから。

447 :デフォルトの名無しさん:2006/08/16(水) 13:14:08
>>444
ぜんぜん違う落ちでした
やり方はあってるようなのでもう一回最初からやろうとダウンロードしたら
ソースフォージにいってそこで5.1RC2があって、さっきは5.0だった気がするなと思って
stlportのサイトに行ったら
ttp://www.stlport.com/archive/
ここに5.0RCがあり、これが原因かとおもいます

448 :445:2006/08/16(水) 13:29:49
>>446
明示的にデストラクタを書いてやったら警告がでなくなりました。
boost::scoped_ptrも同じようですね。

449 :デフォルトの名無しさん:2006/08/16(水) 13:40:01
>>448
ほとんどの auto_ptr の実装で、そういう結果になるんだろうけどねぇ。

仕様に明記が無い限り、標準テンプレートを不完全型でインスタンス化してはいけない。
やってしまうと未定義動作ってことになる。( 17.4.3.6 )

で、 shared_ptr は不完全型でも問題が起こらないと明記されている。

450 :445:2006/08/16(水) 14:00:53
大変参考になるサイトがございましたので報告いたします。
多分既出でしょうが。

ttp://d.hatena.ne.jp/Cryolite/20060108

451 :↓質問。:2006/08/26(土) 10:18:12
#include<vector>
#include<iostream>
using namespace std;
class AA
{
public:
virtualvoid test(void) {
cout << "class AA" << endl ;
}
};
class BB : public AA
{
public:
virtualvoid test(void) {
cout << "class BB" << endl ;
}
};
int main(void)
{
AA aa ;
BB bb ;
vector <AA> arr ;
arr.push_back(aa);
arr.push_back(bb);
arr[0].test();
arr[1].test();// "class AA" とでてしまう、なんで?
return 0;
}

452 :デフォルトの名無しさん:2006/08/26(土) 10:23:03
arrに積まれてるのはbbのコピーのAAだから。
わかりやすく書くと arr.push_back(bb); の中で処理されてるのは概ね

arr.resize(arr.size()+1);
arr.tail() = bb;

って感じ。
arrがぶら下げてるのはあくまでAAだから、そうなるのは当然のこと。


vector <AA*> arr ;
arr.push_back(&aa);
arr.push_back(&bb);
arr[0]->test();
arr[1]->test();

を試してみるんだ。

453 :451:2006/08/26(土) 10:46:30
>>452
ありがとうございます。やってみます。

454 :デフォルトの名無しさん:2006/08/26(土) 11:09:01
あースライシング問題か。
コンテナはいつも同じサイズのオブジェクトしか入れられないので、
boost::ptr_vector当たりも便利かもしれない。

455 :デフォルトの名無しさん:2006/08/26(土) 14:52:22
STL使いなおまいらならGUI開発するときは何使う?Qt?WxWidget?

456 :デフォルトの名無しさん:2006/08/26(土) 17:09:03
WTL

457 :デフォルトの名無しさん:2006/08/26(土) 19:47:28
どっかのスレでSTLと親和性の高いWindowsGUIライブラリがでてたな。
UNICODE関連が不完全だったりしてたみたいだけど、どうなったかな。

458 :デフォルトの名無しさん:2006/08/26(土) 21:26:00
WinSTL?

459 :デフォルトの名無しさん:2006/08/26(土) 22:47:37
見つかた。これだ。
ttp://www.torjo.com/win32gui/

460 :デフォルトの名無しさん:2006/08/27(日) 00:40:55
>>459
おお?かっちょいいじゃん

461 :デフォルトの名無しさん:2006/08/27(日) 00:57:39
1年近く更新されてないけど大丈夫なんかね

462 :デフォルトの名無しさん:2006/08/27(日) 01:00:36
大丈夫なわけがないだろう

463 :デフォルトの名無しさん:2006/08/27(日) 01:17:02
>>457-462までのスムース過ぎる会話の流れに爆笑した。
お前ら愛してる。

464 :デフォルトの名無しさん:2006/08/27(日) 12:01:27
boostになかったっけ?

465 :デフォルトの名無しさん:2006/08/28(月) 19:31:43
非常に初歩的で恐縮ですが…vectorでの2次元配列についての質問です。
2次元配列を動的に変更したいのですが、

vector<vector<int>> v;
v.resize( 100 );
for( vector<vector<int>>::iterator i=v.begin(); i != v.end(); i++ ) *i->resize( 100 );

のように記述すると、
error C2100: 間接指定演算子 (*) の使い方が正しくありません。
というコンパイルエラーが出てしまいます(Visual Studio 2005)。

for( i=0; i < v.size(); i++ ) v[i].resize( 100 );

のように記述すると、うまく動作するのですが、勉強を兼ねてイテレータを
使って記述したいのです。

どなたか、わかる方がいれば回答お願いします。


466 :デフォルトの名無しさん:2006/08/28(月) 19:34:38
× *i->resize( 100 ); 
◎ i->resize( 100 );

467 :デフォルトの名無しさん:2006/08/28(月) 19:39:25
>>465
関係ないが >> で通ってるのか


468 :465:2006/08/28(月) 19:39:49
>>466
素早い回答ありがとうございます!
解決しました。


469 :465:2006/08/28(月) 19:41:43
>>467
調べてたら>>演算子と間違えられるようなので
vector<vector<int> > v;
に修正しました。

が、>>でも一応コンパイルは通ってました


470 :デフォルトの名無しさん:2006/08/28(月) 20:02:16
>>467
VC8だと通るようになってるそうな。

471 :465:2006/08/28(月) 20:36:23
申し訳ありませんが、質問ついでにもう1点お願いします。

>>465
で作った2次元配列をfstreamを使ってバイナリファイルでファイルに書き出したいのですが、

fs.write( reinterpret_cast<char *>( v[i] ), 100*sizeof( int ) );

のようにすると
error C2440: 'reinterpret_cast' : 'std::vector<_Ty>' から 'char *' に変換できません。
とエラーが出てしまいます。

(char *)v[i]

でキャストするとコンパイルは通りますが、動作がおかしいようです。
配列のようにv[i]で書いてはいけないのでしょうか?


472 :デフォルトの名無しさん:2006/08/28(月) 20:45:45
&v[i]

473 :465:2006/08/28(月) 20:45:57
すいません、
>>471
(char *)v[i]は
(char *)&v[i]
の間違いです

474 :デフォルトの名無しさん:2006/08/28(月) 20:47:56
&v[i][0]

475 :デフォルトの名無しさん:2006/08/28(月) 20:54:36
回答してくださった皆様、ありがとうございます。

>>474さんの書き方で解決いたしました。

STLというより、C++自体の勉強が足りないようですね。。。
お恥ずかしい限りです。

ありがとうございました!


476 :デフォルトの名無しさん:2006/08/30(水) 11:34:08
STLとしては的外れな質問なのかもしれませんが、listのiteratorを、vector等のコンテナに格納するのは、できないのですか?
こんなソースを描いてみたのですが、実行時に「セグメンテーション違反です」って言われます。
Linuxでgcc3.3でコンパイルしています。

#include <iostream>
#include <list>
#include <vector>

int main( int argc, char **argv )
{
{
typedef std::list<int> int_list;

int_list test_list;
test_list.push_back( 1 );
test_list.push_back( 2 );
test_list.push_back( 3 );
test_list.push_back( 4 );
test_list.push_back( 5 );

std::vector<int_list::iterator> test_it_list;
test_it_list.push_back( test_list.begin() );

std::vector<int_list::iterator>::iterator i = test_it_list.begin();
i ++;
int n = *(*i);
std::cout << *(*i) << std::endl; //セグメンテーション違反です
}

return( 0 );
}

477 :デフォルトの名無しさん:2006/08/30(水) 11:40:39
>>476
test_it_listの要素は1つしかない

478 :デフォルトの名無しさん:2006/08/30(水) 11:58:40
>>476
iteratorについて勉強してください。

479 :デフォルトの名無しさん:2006/08/30(水) 12:41:27
すいません。
確かにひとつしかpush_backしていませんでした。
i++;を削除して、もう一度試しています。

どうも、iteratorには問題がなくて、coutへの出力に問題があるようです。
std::cout << "aaa" << std::endl;
でも、セグメンテーション違反が生じましたので…

お騒がせして、申し訳ありません。

480 :デフォルトの名無しさん:2006/08/30(水) 13:09:13
>>476
iteratorの中身は、iteratorを無効にする操作によってコロコロ変化するから、
コピーをどこかに保存しておいても意味がないよ。

481 :デフォルトの名無しさん:2006/08/30(水) 13:36:06
別々に保持しておきたければ、
そのたびにnewして別のiteratorとして持て。

482 :デフォルトの名無しさん:2006/08/30(水) 18:53:59
list の iterator がそんなにコロコロ無効になるかな・・

483 :デフォルトの名無しさん:2006/08/30(水) 22:13:08
>>480
list の iterator は変化しないよ。

484 :デフォルトの名無しさん:2006/08/30(水) 23:43:18
>>476
int n = *(*i); //セグメンテーション違反です


485 :デフォルトの名無しさん:2006/08/31(木) 03:26:02
>>476
オイラの環境では、なにごともなく、1が出力されました。
プログラムには問題ないのでは?
環境は、こんな感じ。
gentoo linux 2005.3 / kernel 2.6.15 / gcc 3.3.5 / glibc 2.3.4

それにしても、listのiteratorをlistとは別にもって、listの要素を処理をするのはなんだか違和感があります。

486 :デフォルトの名無しさん:2006/08/31(木) 03:34:53
>>485
問 題 お お あ り だ ! !
>>477をよくみろ!

std::vector<int_list::iterator> test_it_list;
test_it_list.push_back( test_list.begin() );

std::vector<int_list::iterator>::iterator i = test_it_list.begin();
i ++;

test_it_listのsizeは1なのにi++なんかしたら、iが指すのは範囲外だろ。
動いて見えてるのは単なる偶然だ!

でも
>それにしても、listのiteratorをlistとは別にもって、listの要素を処理をするのはなんだか違和感があります。
この感覚は正常。

487 :デフォルトの名無しさん:2006/08/31(木) 03:48:16
こう書くべきですね。

#include <iostream>
#include <list>
#include <vector>

int main()
{
{
typedef std::list<int> int_list;

int_list test_list;
test_list.push_back(1);
test_list.push_back(2);
test_list.push_back(3);
test_list.push_back(4);
test_list.push_back(5);

std::vector<int_list::iterator> test_it_list;
test_it_list.push_back(test_list.begin());

std::vector<int_list::iterator>::iterator i = test_it_list.begin();
// i++;
int n = *(*i);
for (; *i != test_list.end(); ++(*i))
std::cout << *(*i) << std::endl;
}
}


488 :デフォルトの名無しさん:2006/08/31(木) 06:55:59
>>486
> >それにしても、listのiteratorをlistとは別にもって、listの要素を処理をするのはなんだか違和感があります。
> この感覚は正常。

んなこたーないだろ。

489 :デフォルトの名無しさん:2006/08/31(木) 07:20:54
エラー処理前回でやってみるとか

490 :デフォルトの名無しさん:2006/08/31(木) 16:12:56
>>486
LRU (Last Recentry Usedだっけ)のキャッシュを効率的に実装しようとすると、
cache 内の item から List の iterator へのmapを持っておく必要がでてくる。
それ以外ではあまり必要を感じたことはないなぁ・・

491 :デフォルトの名無しさん:2006/09/01(金) 00:48:57
あー、それは確かにやるかな。

492 :デフォルトの名無しさん:2006/09/05(火) 22:30:16
趣味でやってるコードを、練習も兼ねてSTLを用いて書き直しているのですが
mem_fun系がなかなか理解できません
コンパイルが通らないのですが
構文が悪いのか、VC6.0のせいなのかわからないので
ちょっと質問させてください
以下、コードを載せます

なお、実際のコードでは
vectorの中にはMEMFUNTEST::saveをオーバーライドした
派生クラスのポインタが詰まっています

493 :デフォルトの名無しさん:2006/09/05(火) 22:32:02
#pragma warning(disable:4786)
#include <vector>
#include <algorithm>
#include <functional>
using namespace std;

struct MEMFUNTEST{
virtual void save(FILE*fp)const{}
MEMFUNTEST(){}
};
int main(){
vector<MEMFUNTEST*>* data;
data= new vector<MEMFUNTEST*>;
MEMFUNTEST *ui = new MEMFUNTEST;
data->push_back(ui);
//↓これがやりたい
#if 1
for_each(
data->begin(),data->end(),
mem_fun(&MEMFUNTEST::save)
);
#else
for_each(
data->begin(),data->end(),
mem_fun(reinterpret_cast<void (MEMFUNTEST::*)(FILE*) const>(&MEMFUNTEST::save))
);
#endif
return 0;
}

494 :デフォルトの名無しさん:2006/09/05(火) 22:46:00
>>493
bind2nd(mem_fun(&MEMFUNTEST::save),stdout)

まだ標準の functional でなんとかなる範囲だな。

495 :493:2006/09/05(火) 23:27:34
>>494
回答ありがとうございます

GUIアプリなんで
FILE*fp;
//ファイルを開く
bind2nd(mem_fun(&MEMFUNTEST::save),fp)
としてみましたが、まだエラーが出てしまいます;
これはVCのほうかなぁ・・

http://www.wakhok.ac.jp/~sumi/stl/header/functional.html
↑こことかを参照しながら色々やってるのですが
mem_funを適用すると「何が残るのか」が良くわからなくて
苦戦してます^^;
bind2nd(mem_fun(&MEMFUNTEST::save),stdout)
この結果はオブジェクトなんでしょうか

bind2ndって確かbinary/unary_functionを継承しないと
ダメだったと記憶してるので
mem_funはテンプレート引数から
binary_functionを継承したクラスでも作ってんじゃないかと
想像してますが・・

496 :デフォルトの名無しさん:2006/09/05(火) 23:35:04
>>495
gcc 3.4 では 494 でそのまま通る。 VC6 が怪しい。
エラーメッセージは?

497 :493:2006/09/05(火) 23:37:12
一応ですが、ソースの変更でのエラーです
見づらくなるのでstd::は取り除いてます

error C2784:
 'class mem_fun_t<_R,_Ty> __cdecl
  mem_fun(_R (__thiscall _Ty::*)(void))' :'<Unknown>
 用のテンプレート引数を
 'void (__thiscall MENFUNTEST::*)(struct _iobuf *) const'
 から減少できませんでした。

498 :493:2006/09/05(火) 23:41:45
>>496
ふむふむ。
となると、VC7.1や8だといけるかもしれないですね
うーぬ、書き直しは諦めようかな;


499 :デフォルトの名無しさん:2006/09/05(火) 23:46:59
VC6 は template 周り結構もろいよ

500 :デフォルトの名無しさん:2006/09/05(火) 23:48:05
VC6って確かメンバ関数テンプレートあたりが怪しくなかったっけ

501 :デフォルトの名無しさん:2006/09/05(火) 23:50:30
これか?
http://www.google.co.jp/search?q=vc6+mem_fun1

502 :493:2006/09/05(火) 23:56:41
>>499,500
そうなんですかorz

>>501
ありがとうございます
ちょっと、読んできます

503 :493:2006/09/06(水) 00:23:06
>>501のリンク先より
投稿元の方のコードはすんなり通りましたが、
自分の環境では、回答者のコードではエラーが出るようです
とりあえずコンパイルが通るやり方があるようなのでもう少し粘ってみて
また報告します


> std::for_each(v_.begin(), v_.end(),
>  std::bind1st(std::mem_fun1<bool, A, int>(Func), this));

> std::for_each(v_.begin(), v_.end(),
> std::bind1st(std::mem_fun1(&A::Func), this));
と変更してみると、
先ほどと同じエラー
error C2784:
'class std::mem_fun1_t<_R,_Ty,_A> __cdecl std::mem_fun1(_R (__thiscall _Ty::*)(_A))' :
'オーバーロードされた関数タイプ 用のテンプレート引数を 'オーバーロードされた関数タイプ' から減少できませんでした。
がでました

504 :493:2006/09/06(水) 01:04:04
何とか、動作するコードになりました
みなさんありがとうございました

変更点はMEMFUNCTESTで
 戻り値をvoidからboolに変更
 constをはずした
の2点です

>struct MEMFUNTEST{
>virtual void save(FILE*fp)const{}
>..
から
struct MEMFUNCTEST{
virtual bool save(FILE*fp){}
//..

ループ部分
for_each(
 data->begin(),data->end(),
 bind2nd(mem_fun1<bool,MEMFUNCTEST,FILE*>(MEMFUNCTEST::save),stdout)
);

505 :デフォルトの名無しさん:2006/09/06(水) 01:11:48
>>504
VC6 で動かすのが至上目的ならまぁいいが、
標準 C++ で通らなくなってるのは痛い。

VC6 への呪いをコメントに込めて、普通のループに
展開しておくのがお勧め。

506 :493:2006/09/06(水) 01:12:23
reinterpret_castを用いて、constをはずさなくても動作するようになりました
void→boolの変更は重要な変更ではなかったので
一応これで解決ということで。以下ソースコード

#pragma warning(disable:4786)
#include <stdio.h>
#include <vector>
#include <algorithm>
#include <functional>
using namespace std;

struct MEMFUNCTEST{
virtual bool save(FILE*fp)const{
fprintf(fp,"year\n");
return true;}
MEMFUNCTEST(){}
};

int main(){
 vector<MEMFUNCTEST*>* data= new vector<MEMFUNCTEST*>;
 data->push_back(new MEMFUNCTEST);
 data->push_back(new MEMFUNCTEST);
 for_each(
  data->begin(),data->end(),
  bind2nd(mem_fun1<bool,MEMFUNCTEST,FILE*>(
  reinterpret_cast<bool (MEMFUNCTEST::*)(FILE *)>(MEMFUNCTEST::save)),stdout)
 );
 return 0;
}

507 :493:2006/09/06(水) 01:16:40
>>505
標準C++で通らないってマジっすか!
VC6逝ってヨシ!金ない俺も逝ってヨシ;

508 :493:2006/09/06(水) 01:18:10
しかもyeahのつもりがyearになっとったw

509 :デフォルトの名無しさん:2006/09/06(水) 01:20:11
>>507
標準に mem_fun1 という関数は無い。 mem_fun のオーバーロードで
同じ機能が提供されることになっている。

VS2005EE じゃ駄目か?
GUI なら駄目そうだな。

510 :493:2006/09/06(水) 01:30:12
>>509
なるほど、勉強になりますた
VC6で通るコードよりは標準で通るコードがかけるようになりたいですね
今回は普通のループ+コメント+呪いでお茶を濁すことにします
あと、VS2005は持ってないんです;すみません

511 :デフォルトの名無しさん:2006/09/06(水) 01:31:14
素直に2005買っとけ。
普通で3万、EE落とした奴ならアップグレードの権利有りだから2万。
性能考えると安すぎる買い物だ。

512 :493:2006/09/06(水) 01:54:38
そうですね、お金貯めて買おうと思います^^

513 :デフォルトの名無しさん:2006/09/06(水) 03:09:31
BOOST_FOREACH使えばいい
最先端かつ標準準拠のコードになりますよ

514 :デフォルトの名無しさん:2006/09/06(水) 08:15:13
>>511
VC6もアップグレード元として有効だぞ。

515 :デフォルトの名無しさん:2006/09/06(水) 08:29:55
コンソールだとただで手に入るような

516 :493:2006/09/06(水) 22:07:05
VS2005、30日だけのやつを落として実行してみました
もともとVCにあったSTLだし一応、コード自体は動きました

>>513
BOOSTは、STLもうちょっと理解してから挑む予定です

517 :デフォルトの名無しさん:2006/09/06(水) 22:31:53
>>516
君のやろうとしてるSTLはすでに古いのでやっても無駄だ
Effective STLにもあるがその"異常"なコードを勇気をもって異常と言おう
いますぐBoostに挑め

518 :493:2006/09/06(水) 22:38:54
>>517
まじすか
mem_funとか理解に苦しむレベルで挑んで大丈夫なんでしょうか^^;
まぁとりあえずインストールからやってみます

519 :デフォルトの名無しさん:2006/09/06(水) 23:08:15
>>518
標準にも見習えないところがいくつかあってだな。
mem_funは微妙にスルーでもいい気がする。
まあ腐っても標準なわけで、移植性が保証される点には高い価値があるけど。


520 :デフォルトの名無しさん:2006/09/06(水) 23:14:02
やっても無駄ってのは言い過ぎだと思うが…。
mem_funとかの細かいとこにはこだわらずに便利そうならboost使うってスタンスはいいと思うな。


世の中からVC++6とgcc2.95が消えてくれればもうちょっと幸せになれる気がする…

521 :デフォルトの名無しさん:2006/09/07(木) 00:13:08
boostには
・標準では届かないかゆいところに手が届くヤツ
・標準ではまるっきりサポートしてないヤツ
・新しいプログラミングスタイル提唱するヤツ
と多種のクラスライブラリがあって、
事情で使っちゃいけない場合を覗いて、
最初のを知らないの損だと思う。



522 :デフォルトの名無しさん:2006/09/07(木) 06:41:55
ベクタは確保が遅くて利用が速い
リストは確保が速くて利用が遅い


んですよね?
利用は参照のみと限定します。

523 :デフォルトの名無しさん:2006/09/07(木) 07:07:20
>>522
全然違う

524 :デフォルトの名無しさん:2006/09/07(木) 07:51:02
><

ベクタは連続した領域を探すのに手間取る代わりに
配列なので高速アクセス
リストは一個ずつ好きな所に確保してアドレス情報を記憶させて仮想的に連続したデータを用意だから
いちいち広い所探さなくて良いので確保は速い
その代わりアドレス情報を辿らないといけないのでアクセスは低速

って感覚だったですが違いましたか

525 :デフォルトの名無しさん:2006/09/07(木) 08:26:41
こう考えるんだ。

vectorは連続した領域が必要だが纏めて確保できる。
listは非連続でもいいが一件ずつ確保しないといけない。

アクセスについても似たようなもんで、listのメリットはない。
ではlistのメリットは何かと言うと、操作のコストが低いこと。
要素の削除挿入が定数時間でできるがvectorはそうはいかない。

このスレ的には、先ずvectorで実装を試みて不満があるようなら
dequeなりlistなりを使うことを検討すればいいだろう。
そのためにもvectorを配列的に使うのではなくiteratorで扱うこと推奨。
#詳細はEffectiveSTL参照で。

526 :デフォルトの名無しさん:2006/09/07(木) 08:55:37
listが不適でvectorかdequeか迷ったらまずdequeの方を試すべし
最適化の目処が立ったらvector。

527 :デフォルトの名無しさん:2006/09/07(木) 09:29:45
dequeをリッチにしたのがvectorですか?

528 :デフォルトの名無しさん:2006/09/07(木) 09:35:43
一度こさえたら参照にしか利用しないデータ群なんですが、
vectorで合ってますよね?

529 :デフォルトの名無しさん:2006/09/07(木) 10:37:01
検索とかするならmapとかの方がいいかも

530 :デフォルトの名無しさん:2006/09/07(木) 11:30:28
ありがとうございました

531 :デフォルトの名無しさん:2006/09/07(木) 20:16:03
deque ってあまり使うことがないのだが、どういうケースで役にたつのだろう

532 :デフォルトの名無しさん:2006/09/07(木) 20:22:55
FIFO

533 :デフォルトの名無しさん:2006/09/09(土) 01:36:10
>>528
ぶっちゃけvectorで全部いける。分けるとややこいしバグのもと。
ループは全部forだ。while(1)じゃワーニングでるのもあるっしょ。for(;;)って書いてる。

534 :デフォルトの名無しさん:2006/09/09(土) 01:50:24
do while ()は使いませんか、そうですか。

535 :デフォルトの名無しさん:2006/09/09(土) 01:52:16
カウンタが伴わないループはwhile(true)つー流派も有り。
極端な話、性能と再配置の制限が気にならないなら、大抵vectorで済ませられるのは、まあ同意。
順を追って覚えてけばいいんだしな。ちょっと触ればすぐ覚えることだし。

536 :デフォルトの名無しさん:2006/09/09(土) 04:17:10
もういっそのことifとgoto使っちまわね?

537 :デフォルトの名無しさん:2006/09/09(土) 10:46:30
規格書は有料?

538 :デフォルトの名無しさん:2006/09/09(土) 10:50:44
>>537
基本的に有料。
英語のドラフトはダウンロードできる。
そして大抵ドラフトで十分。

539 :デフォルトの名無しさん:2006/09/09(土) 11:26:41
JISの規格票は印刷できないけど見るだけならただだよ

http://www.jisc.go.jp/app/JPS/JPSO0020.html
でX3014を検索。

540 :デフォルトの名無しさん:2006/09/09(土) 11:54:27 ?2BP(7)
>>539
それ、 C++ の規格表じゃね?
って、読んでないんだけどさ。
STL も含まれてるの?

541 :デフォルトの名無しさん:2006/09/09(土) 12:04:34
>540
STL は C++ 標準に採用されてるんだから当然 C++ の規格表に含まれる。

542 :デフォルトの名無しさん:2006/09/09(土) 12:10:59
>>541 あ、そうなのか。
俺、言語仕様とクラスライブラリとテンプレートクラスライブラリは
別々の規格になっているのかと思ってた。

543 :デフォルトの名無しさん:2006/09/09(土) 12:17:45
C++スレから来たんですが、
あるクラスがコンテナに含ませることができるための
必要十分条件は、そのクラスが
CopyConstructible かつ Assignable であること
で良いんでしょうか?

544 :デフォルトの名無しさん:2006/09/09(土) 12:58:25
>>543
あっちの書き込みで理解出来ないならこっち来ても同じ。

545 :デフォルトの名無しさん:2006/09/09(土) 13:17:46
100件ぐらい追加・削除・参照するぐらいだと、ベンチ取ったら
全部vectorが速かったよ。

546 :デフォルトの名無しさん:2006/09/09(土) 15:44:46
じゃあ100個以内ならベクタに無条件採択します

547 :デフォルトの名無しさん:2006/09/09(土) 15:54:35
100件リザーブしとけば速くなるね

548 :デフォルトの名無しさん:2006/09/09(土) 20:49:43
>>525
キミの説明は合格点だな

549 :デフォルトの名無しさん:2006/09/09(土) 21:54:58
>>545
ただ単に追加とか削除とか言っても意味ないよ.
たとえば下みたいな vector に不利なベンチも簡単に設定できちゃう.

struct heavy_object {
vector<int> X;
heavy_object(int x) : X(10000,x) { }
};
vector<heavy_object> V;
for (int i = 0; i < 100; ++i) V.push_back(i);
for (int i = 0; i < 100; ++i) V.erase(V.begin());
list<heavy_object> L;
for (int i = 0; i < 100; ++i) L.push_back(i);
for (int i = 0; i < 100; ++i) L.erase(L.begin());

550 :デフォルトの名無しさん:2006/09/09(土) 22:08:57
>>549
こういうのはstd::dequeの方が得意だな。

551 :デフォルトの名無しさん:2006/09/10(日) 08:05:54
new T[] で確保した配列を、
std::vector<T> に放り込むってできます?
やっぱり要素ごとにコピーするしかないですか?
内部表現がどうせ T の配列なんだったらできてもいいような気もするけど。


552 :デフォルトの名無しさん:2006/09/10(日) 08:31:28
int* p = new int[100];
vecdtor<int> v(p, p+100);

553 :デフォルトの名無しさん:2006/09/10(日) 08:43:19
>>552 それはつまり vector のイテレータが
実は配列の要素へのポインタであるということですよね?
STL 毎の vector の実装に拠らず、それは保証されている
ということですか?

そもそも vector は実際には配列を保持している、
というのは実装依存じゃなくて規格で決まっている?

554 :デフォルトの名無しさん:2006/09/10(日) 08:43:19
>>551
assing() とか resize() とかで同じ結果になるんじゃないの?

555 :デフォルトの名無しさん:2006/09/10(日) 11:29:51
>>551
もしそのvectorが独自のallocatorを使っていて
newで確保した領域を直に保持できてると
解放時にそのallocatorが割り当てたものじゃない領域を
allocatorに解放させてしまうことになる。

556 :デフォルトの名無しさん:2006/09/10(日) 11:31:46
俺なんか勘違いしてた。 >>552 を実行すると、
激しくコピーが発生するんだね。

557 :デフォルトの名無しさん:2006/09/10(日) 11:45:37
当たり前やん
STLのコンテナはコピー渡しだもん


558 :デフォルトの名無しさん:2006/09/10(日) 12:07:48
>>557 そ、そうか、そうだよね。
最初からコンテナとして確保するか、
boost::shared_ptr でもつかうことにしますは。

559 :デフォルトの名無しさん:2006/09/10(日) 16:09:18
配列だからboost::shared_arrayだよ

560 :デフォルトの名無しさん:2006/09/10(日) 16:35:26
>>559
コピーを嫌ってポインタのコンテナにするって話だろ。

561 :デフォルトの名無しさん:2006/09/10(日) 17:29:02
>>560
いや、むしろコンテナでOOPをしたい時にはポインタを持つしかない。

562 :デフォルトの名無しさん:2006/09/10(日) 17:37:59
>>561
だれも「コンテナでOOPをしたい」なんて言ってないわけだが。

563 :デフォルトの名無しさん:2006/09/10(日) 17:44:04
>>562
誰も言ってなくても、俺が思っている。

564 :デフォルトの名無しさん:2006/09/10(日) 17:49:39
>>563
それは、知識披露厨ってやつか。 C++ 相談室にも居なかったか?
独り言はチラシの裏にでも書いとけ。

と思ったけど、このスレをさっさと落とすのには役立つから、ここでなら別にいいや。

565 :デフォルトの名無しさん:2006/09/10(日) 17:54:05
>>564
お前妙に突っかかるな。最近何か嫌な事でもあったのか?

566 :デフォルトの名無しさん:2006/09/10(日) 17:56:41
>>565
最近 C/C++ スレで知識披露厨と呼ばれるウザイ書き込みが増えて嫌だなぁと思っている。

567 :デフォルトの名無しさん:2006/09/10(日) 17:57:33
どっちが知識披露厨だボケ

568 :デフォルトの名無しさん:2006/09/10(日) 17:58:16
>>566
そうか。お前は頭が悪いので、知識披露厨に負けない書き込みが
出来ないので、劣等感を感じているというわけか。せいぜい精進しなさいよ。

569 :デフォルトの名無しさん:2006/09/10(日) 18:00:15
>>568
がんばります。

570 :デフォルトの名無しさん:2006/09/10(日) 18:14:57
>>553
vectorのイテレータがポインタかどうかは実装依存。
メモリの配置はCの配列と同じであることが保証されてる。

&vec[0] で内部メモリの先頭アドレスが得られるからそこにmemcpyでも何でもすればいいよ。
ただしあらかじめサイズ調整しとくのを忘れずに。

571 :デフォルトの名無しさん:2006/09/10(日) 18:17:45
そうするとsize()の戻り値が不正にならないか?
コンテナは自分に何バイトコピーされたか知らないんだし

572 :デフォルトの名無しさん:2006/09/10(日) 18:19:47
だから、サイズ調整するんじゃない?

573 :デフォルトの名無しさん:2006/09/10(日) 18:21:50
size以下だったらただ要素が上書きされるだけでsizeは変化しない。
sizeより多くコピーしちゃだめからね。

574 :571:2006/09/10(日) 18:26:17
あぁなるほど
reserveじゃなくてresizeしておけって事か

575 :デフォルトの名無しさん:2006/09/10(日) 19:42:02
http://game10.2ch.net/test/read.cgi/mmo/1157770188/588

576 :デフォルトの名無しさん:2006/09/10(日) 19:59:58
そういえばstringは
>>570
みたいな使い方が出来ることが保証されてるんだっけ?

577 :デフォルトの名無しさん:2006/09/10(日) 20:49:08
あ、ダメみたいだ。解決しました。

578 :デフォルトの名無しさん:2006/09/11(月) 00:09:50
ボインの乳首って、俺の性的な欲望のポインタだってことが分った。
ポインタは、ボインだ
















.....失敬

579 :デフォルトの名無しさん:2006/09/11(月) 00:14:11
>>578
お前をこのスレが呼んでいる。
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/tech/1148297648/

580 :デフォルトの名無しさん:2006/09/11(月) 09:11:48
>>576
されてない。
だからC_str()がある。(→char []の変換)

581 :デフォルトの名無しさん:2006/09/11(月) 09:20:31
>>576,580
次の改定では規格に追記されるようだ。ちょっと前の vector と同じ状況だね。
http://www.open-std.org/jtc1/sc22/wg21/docs/lwg-active.html#530

582 :デフォルトの名無しさん:2006/09/11(月) 09:24:10
>>580
されてないのか。
少しびびった。
c_str()は何を返してるんだと。
迂遠な実装なら、中にc_str()専用のポインタ控えてて
c_str()呼出し毎に中身を作り変えては、それを返してたとか
そんな風になってた可能性すらあったのか。

583 :デフォルトの名無しさん:2006/09/11(月) 12:50:35
C++やるならEffective STLは絶対読んでおくべきでしょ。

レガシーAPIとのデータのやり取りについてとかも書いてあるよ。

584 :デフォルトの名無しさん:2006/09/11(月) 14:41:17
stringってリファレンスカウントで実装できるんじゃなかったっけ



585 :デフォルトの名無しさん:2006/09/11(月) 14:50:01
そういうのが多いね。

586 :デフォルトの名無しさん:2006/09/11(月) 14:51:43
>>584
char[]の実体を共有している実装がある、
ってことですよね?

587 :デフォルトの名無しさん:2006/09/11(月) 15:26:46
てことは
>>581
みたいになるなら大分効率が落ちるような…
vectorと同程度になるだけだから対した問題でもないのかな。

588 :デフォルトの名無しさん:2006/09/11(月) 15:30:54
ん?
参照カウンタを使った実装なんて、昨今流行らないでしょ。

589 :デフォルトの名無しさん:2006/09/11(月) 15:44:44
>>581
それ会議で1度も検討されていないみたいじゃないですか.
proposed resolution が出されているだけで.
>次の改定では規格に追記されるようだ。
と言うのはさすがに早計かなと.

590 :デフォルトの名無しさん:2006/09/11(月) 16:03:52
レガシーAPIからstringにデータ直接渡せたら結構嬉しいけどな〜
vector<char>を経由させるたびに違和感を覚える。

591 :デフォルトの名無しさん:2006/09/11(月) 17:27:11
>>590
何故そこでvector<char>?

592 :デフォルトの名無しさん:2006/09/11(月) 19:31:58
StringBuffer<MAX_PATH> sb;
GetModuleFileName(sb.GetBuffer(), sb.maxSize);
string path = sb.toString();

のStringBufferみたいなバッファクラスを使えば?

593 :デフォルトの名無しさん:2006/09/11(月) 19:57:24
手間だけから言ったら、new否定論者でもない限り
char * sb = new char[MAX_PATH];
GetModuleFileName(sb, MAX_PATH);
std::string path = sb;
delete[] sb;
でいいような気がするが。
#と言いつつ、自分だったらバッファクラスを作る罠。

594 :デフォルトの名無しさん:2006/09/11(月) 20:03:58
・今時ポインタを生で持つとかありえない。例外安全とかどうするんだ
→・boostにある配列用のスマートポインタとかもあるが非標準だし
→→・いいからvectorにつっこんどけ

595 :デフォルトの名無しさん:2006/09/11(月) 20:13:06
いや、スタックデータでいいだろ、別に
たかがバッファ程度でvectorなんて、馬鹿の一つ覚えじゃあるまいし

596 :デフォルトの名無しさん:2006/09/11(月) 20:49:20
スタックじゃニョキニョキできないじゃないですか

597 :デフォルトの名無しさん:2006/09/11(月) 21:48:46
スタックならスタックでboost::arrayを使いたくなるBoost厨な俺。

598 :デフォルトの名無しさん:2006/09/11(月) 22:13:38
>>591
文脈を読め

599 :デフォルトの名無しさん:2006/09/11(月) 22:28:22
たかがバッファが多くのバグの温床になってるのも事実。

というかnewの方が手軽だという感覚がわからん。vectorの方が手軽で安全じゃね?コードも見やすくなるし。

600 :デフォルトの名無しさん:2006/09/11(月) 22:32:49
間を取ってboost::scoped_arrayで。
まぁboostなのが微妙に嫌だけど

601 :デフォルトの名無しさん:2006/09/11(月) 23:06:05
もう数年待てばおそらくarrayもscoped_arrayも標準入りしているはずだ。

602 :デフォルトの名無しさん:2006/09/11(月) 23:19:28
>>601
vector があるんだから scoped_array が標準入りすることは無いと思うよ。

603 :デフォルトの名無しさん:2006/09/11(月) 23:22:09
>>592
はすごく効率悪いしわざわざ自作するのもなんかね。

>>593
みたいだとさすがにdeleteがめんどいとは思わないけどMAX_PATHみたいなバッファのサイズをプログラマ側が管理するのは結構危険だと思う。

やっぱりvectorかな〜

604 :デフォルトの名無しさん:2006/09/11(月) 23:25:04
>>589
検討されたかどうかなんてわかるのか?
とりあえず "Status: Ready" だから、 LWG では話がついているようだ。
そっから先、改定までのプロセスはよくわからない。遠いの?

605 :デフォルトの名無しさん:2006/09/12(火) 00:01:21
長すぎる文字列は rope にでもして、string は実質 vector<char> にしてほしい。

606 :デフォルトの名無しさん:2006/09/12(火) 00:02:43
>>605
なんだっけな。c_str()の実装を簡単にするために、最後の要素が'\0'に
してあるだけのvector<char>式の場合が多いそうだ。

607 :デフォルトの名無しさん:2006/09/12(火) 00:45:00
おまいらも早く大人になってBoost覚えろよ

608 :デフォルトの名無しさん:2006/09/12(火) 00:51:04
Boostに文字列クラスなんてあったっけ?

609 :デフォルトの名無しさん:2006/09/12(火) 00:51:14
>>604
あ,すいません. Status: Ready を完全に見落としてました.
こちらのバカチョンです.なぜか New と混同してました.

>そっから先、改定までのプロセスはよくわからない。遠いの?
自分も改定までのプロセスは581のリンク先に書いてあるとおり
「LWG の投票で DR に採用 -> WG の投票で TC か WP に採用」
ぐらいにしか理解してないです.

610 :592:2006/09/12(火) 11:11:09
>>603
>>592 って効率わるいかな?こんなクラス想定してるんだけど・・・

template <int SIZE, typename T = char> class StringBuffer {
T buf[SIZE];
T* getBuffer() { return buf;};
basic_string<T> toString() { return basic_string<T> (buf); }
};
toString は効率悪いか。格好悪いがgetBuffer()だけでいいか。

611 :デフォルトの名無しさん:2006/09/12(火) 12:46:21
toStringは効率悪いと思う。だからといってgetBufferだけにするならarrayと何も変わらないし。

612 :デフォルトの名無しさん:2006/09/12(火) 14:06:50
>>610
効率以前に、クラスを作ること自体が無意味。
どうせ作るなら、バッファサイズの指定がいらなくて、toStringしなくてもOKというものでないと。

613 :デフォルトの名無しさん:2006/09/12(火) 19:20:54
>>612
typedef char[MAX_PATH] PathBuffer;
とかしとといて、この手の(path格納、操作用)用途では string 使わないとかか。
悪くないような気もする。

614 :デフォルトの名無しさん:2006/09/12(火) 19:28:19
配列をtypedefするといつかアホが
PathBuffer* pb = new PathBuffer;
delete pb;
なんてする悪寒

615 :デフォルトの名無しさん:2006/09/12(火) 20:53:31
delete[] pb;
にしろっていう意味?

616 :デフォルトの名無しさん:2006/09/12(火) 21:06:20
配列をtypedefすんなバカ
って事では

617 :デフォルトの名無しさん:2006/09/12(火) 21:12:07
>>615
まあ確かに間違えやすいよね

618 :デフォルトの名無しさん:2006/09/12(火) 21:42:56
>>615 >>617
それって良く言われてるけど
delete[] pb;

delete pb;
した場合どんな実害があるの?


619 :デフォルトの名無しさん:2006/09/12(火) 21:45:59
メモリ管理の実装によるだろうけど
多分配列の先頭しか開放されない
あるいは管理領域を破壊するかもしれない

620 :デフォルトの名無しさん:2006/09/12(火) 21:46:53
鼻から悪魔が出るかもしれない。

621 :デフォルトの名無しさん:2006/09/12(火) 22:25:38

#include <iostream>
struct A{
A() {std::cout << "create" << std::endl;}
~A() {std::cout << "destroy" << std::endl;}
};

int main(){
typedef A Arry[10];
A *a = new Arry;
delete a;
}

結果
> create
> create
> create
> create
> create
> create
> create
> create
> create
> create
> destroy

とりあえず gcc だとこうなった

622 :デフォルトの名無しさん:2006/09/13(水) 00:30:13
それって >>613-614 と同じ意味になる?


623 :デフォルトの名無しさん:2006/09/13(水) 00:48:54
typedef A Arry[10];
Arry *a = new Arry[1];
delete a;

create
create
create
create
create
create
create
create
create
create
destroy
destroy
destroy
destroy
destroy
destroy
destroy
destroy
destroy
destroy

624 :デフォルトの名無しさん:2006/09/13(水) 11:30:14
素直にvector使えばいいのに

625 :デフォルトの名無しさん:2006/09/13(水) 23:29:55
次のコードがGCC4.0, XCodeの環境でコンパイルできません。
ある本にあるままのコードなんですが。。。
理由を教えて頂ければ幸いです。 よろしく御願いします。

class gen_rand : public std::unary_function< unsigned int, unsigned int > {
public:
unsigned int operator()( unsigned int limit ) {
srand( static_cast<unsigned int >( time( NULL ) * 100 ) );
return rand() % limit;
};
};

メイン関数の中で、
 std::random_shuffle( str.begin(), str.end(), gen_rand() );

エラーメッセ
error: invalid initialization of non-const reference of type 'gen_rand&' from a temporary of type 'gen_rand'
error: in passing argument 3 of 'void std::random_shuffle(_RandomAccessIterator, _RandomAccessIterator,
_RandomNumberGenerator&) [with _RandomAccessIterator =
__gnu_cxx::__normal_iterator<char*, std::basic_string<char, std::char_traits<char>,
std::allocator<char> > >, _RandomNumberGenerator = gen_grand]'


626 :デフォルトの名無しさん:2006/09/13(水) 23:48:23
gen_rand()のカッコの中に最大の数を入れなきゃだめなんじゃないの?

627 :デフォルトの名無しさん:2006/09/14(木) 00:16:26
> c++/include/bits/stl_algo.h では
template<typename _RandomAccessIterator, typename _RandomNumberGenerator>
void
random_shuffle(_RandomAccessIterator __first, _RandomAccessIterator __last,
_RandomNumberGenerator& __rand)

と定義されてるので std::random_shuffle( str.begin(), str.end(), gen_rand() );
の gen_rand クラスの参照渡しがひっかかっている。

class gen_rand_class : public std::unary_function<unsigned int,unsigned int >
{
public:
gen_rand_class(){srand( static_cast<unsigned int >( time( NULL ) * 100 ) );}
const unsigned int operator()(const unsigned int& limit ) const {
return rand() % limit;
};
} gen_rand;

int main() {
...
std::string str="123456789";
std::random_shuffle( str.begin(), str.end(), gen_rand );
...
}

とりあえず、こんな感じにするといいと思う。

random_shuffle の方を const 参照にしてしまえば楽だけど、これはあぶないのかな?



628 :デフォルトの名無しさん:2006/09/14(木) 01:05:09
operator ()を呼ぶ度に、擬似乱数の内部状態は変化するはずなのだから、
operator ()がconstであっては意味的におかしい。
一方で、値渡ししていては、(単純な実装では)内部状態が引き継がれない。
だから、random_shuffleの3番目の引数はconstでない参照となっているのではないだろうか。

629 :デフォルトの名無しさん:2006/09/14(木) 01:16:11
>>625
temporaryにするからconstnessでひっかかる。本も古いでしょ。
gen_rand gen;
std::random_shuffle( str.begin(), str.end(), gen );

630 :デフォルトの名無しさん:2006/09/14(木) 01:35:39
対処法はすでに出ているけど、エラーの理由は、
一時オブジェクト(temporary)は非const(constness)な参照で束縛することができない、
という仕様によるもの。
GCCだとエラーになるけど、VCは通してしまう。これは場合によってまずい。
これとか参考になるかも。
http://www.tietew.jp/cppll/archive/12713

631 :デフォルトの名無しさん:2006/09/14(木) 01:42:51
空気を読まずに、俺の愚痴を聞いてくれ。
VS2003付属のstringの中を漁ってたんだ。
前から思ってたんだが、MSのSTLのコードは変な上に汚くて、無駄に複雑で、そして非効率。
まあ性能の問題はとりあえず追いといてもいいし、普段STLの内側なんて見る必要ないんだから
ソースがド汚いのも、それはそれでいい。
同じ関数のオーバーロードで、範囲チェックが片方はクランプして片方が例外投げるなんてのも
何か深遠な理由があるんだろう。使い方間違えさえしなければ出くわさないから気にしない。
たとえ無駄に二重にチェックをしている場所があったとしても、運がよければコンパイラが
消してくれる可能性もあるだろう。気になるけど、気にしない。

けど、const_iteratorを継承してiteratorをでっちあげた挙句、初期化でconst_castを使うとかの
滅茶苦茶な実装、これは許していいものなのか。
初めてみた時には目を疑ったよ…知らぬがフラワーってまさにこのことなんだな…

632 :デフォルトの名無しさん:2006/09/14(木) 07:03:18
626〜630の皆さんありがとうございました。

633 :デフォルトの名無しさん:2006/09/14(木) 09:12:23
>>631
const_cast を使っても、その結果によって実際に const として定義されたオブジェクトを
書き換えてしまわなければ、未定義動作にはならない。
コンテナ内のオブジェクトはすべて、ヒープ上に非 const オブジェクトとして
生成されているはずなので、それを知っているコンテナの実装が内部で使う分には
まぁ問題ないと思われ。

この理屈で const_cast を正当化するとしても、その旨コメントは欲しいところだね。

634 :デフォルトの名無しさん:2006/09/14(木) 21:33:29
VS2003入れてんだけどgrepっても>>631がいうようなコードが見つからなかった。
どにあんの?

635 :デフォルトの名無しさん:2006/09/14(木) 23:56:32
これかな?
Microsoft Visual Studio .NET 2003\Vc7\crt\src\xstring

class iterator
    : public const_iterator
{
    reference operator*() const
    {    // return designated object
        return ((reference)**(const_iterator *)this);
    }
    _Tptr operator->() const
    {    // return pointer to class object
        return (&**this);
    }
...

636 :デフォルトの名無しさん:2006/09/15(金) 00:01:48
MFCのEditクラスのソースを見てクラクラしたのを思い出す

637 :デフォルトの名無しさん:2006/09/15(金) 00:50:23
MSの社員はコードの美しさよりも作業効率が優先されるから仕方ないしょ
オープンソース系の連中は思いっきり時間がかけられるから、美しく綺麗なコードが多いのかもね
ビジネスは効率と結果が命、オープンソースは美しさとプライドが命

638 :デフォルトの名無しさん:2006/09/15(金) 01:00:28
VC++のSTLのコードは、MSの社員が書いているんじゃないよ。
プラウガが書いている。Cマガジンの連載(翻訳)でも言ってたけど。
http://www.dinkumware.com/cpp.aspx

>>633
C++の場合、実装の継承が強く出る事があるのは仕方なんじゃないか?

639 :デフォルトの名無しさん:2006/09/15(金) 02:16:25
>>638
そのことは聞いた記憶がある。。
随分長いこと裁判で揉めてたんだっけ。
VCにおけるSTL関連の冬の時代、長かったよね。

いやまあなんつーか、STLは性質上コードが剥きだしになるしかないから
わざとあんな書き方になってるのかもしれないけれど、異常な読み辛さ、
迂遠な実装、エトセトラはなんなんだろうね。

イテレータ同士の引き算でdeference_typeを得るのはいいんだが
そこで負になったのをsize_typeにブチこんでサイズチェックを
無理やり突破してるのとか、全編そんな調子でござるよ。
erase()でイテレータの前後を間違えたとかいうのは、
そのまま未定義動作でいいのかもしれないけど、
それにしてももうちっとなんとかならんのかと。
結果オーライ上等で構わないんだけどさ。

以上、ご清聴ありがとうございました。

640 :デフォルトの名無しさん:2006/09/15(金) 02:40:07
>>639
最新のBorland謹製C++(BDS2006、TurboC++Pro)でも実は
Dinkumwareが使われている。

xstringを読んでみたら、なんか一から書き直されているようで
>>635に相当するような構造にはなっていなかった。

VC2005もついでに調べてみたら、Borlandのとよく似た書き方
になっていた(当たり前か)。

641 :デフォルトの名無しさん:2006/09/15(金) 02:57:27
BolandもDinkumware製なのか。
少し驚いた。

いま2005のxstringを軽く読んでみたけど、
2003のそれとは全然違うね…つーか最初から
こう書いてくれって感じだ。

642 :デフォルトの名無しさん:2006/09/15(金) 03:08:41
Borlandは一度STLportに見切りを付けられたから、Dinkumwareに
仕方なく金払ったんだろうな。

しかしここに来てSTLportにBorlandサポート復活の兆しがあると
いうのも皮肉な話だ。

643 :デフォルトの名無しさん:2006/09/15(金) 04:00:34
BorlandはRogueWave>STLport>DinkumwareってSTL実装かわりすぎだな。

644 :デフォルトの名無しさん:2006/09/16(土) 02:10:37
>>643
昔はイイ会社だったんだが....
こいつのせいだよ
http://download.microsoft.com/download/6/5/b/65b05191-a526-44bc-80e5-3f5399aeb162/anders_hejlsberg_linq_2005.wmv

645 :デフォルトの名無しさん:2006/09/16(土) 04:56:27
>>644 ヘジタンをいじめるな!

646 :デフォルトの名無しさん:2006/09/20(水) 00:24:28
>>644
彼のせいでマイクロソフトのvs2005はとてもクールになっちゃったんだよな
c#とかASP.NET2とか

647 :デフォルトの名無しさん:2006/09/21(木) 21:37:13
C++関係の本が山の中から出てきた。来週はこれを捨てよう。
C++を勉強している若い人は人生を無駄しないように別の言語も考えたほうが良い。perlとか。
Javaも同じ。

648 :デフォルトの名無しさん:2006/09/21(木) 21:48:18
pu

649 :デフォルトの名無しさん:2006/09/21(木) 21:53:33
>>647
そうか。それはそれでいいが、このスレに書き込みしてスレを浪費すんなヴォケ。

650 :デフォルトの名無しさん:2006/09/21(木) 22:35:22
保守

651 :デフォルトの名無しさん:2006/09/22(金) 19:54:17
>>511

>>普通で3万、EE落とした奴ならアップグレードの権利有りだから2万。

ほんとうですか?

652 :デフォルトの名無しさん:2006/09/23(土) 05:52:27
>>651
確か本当。

http://www.microsoft.com/japan/presspass/addcont.aspx?addid=724


ここの

※3: アップグレードは、以下の製品のいずれかのライセンスをお持ちのお客様がご購入いただけます。(エディションは問いません)

が相当するものと思われ。
Edtion問わないんだと。

653 :デフォルトの名無しさん:2006/09/23(土) 12:27:32
microsoft って昔からタダの製品からの優待販売とかよくやってるよね。

654 :デフォルトの名無しさん:2006/09/23(土) 12:53:20
ttp://www.microsoft.com/japan/presspass/releases03/051903_WinMSDN_DX_a2.asp

これなんか優待対象にEclipseとか入ってたもんな。

まあ、AdobeとかもタブレットにおまけでついてたPhotoshopLEから非LEへのバージョンアップできたりしたが。

655 :デフォルトの名無しさん:2006/09/23(土) 12:54:48
>>654
おまけPhotoshop LEはただではない。

656 :デフォルトの名無しさん:2006/09/23(土) 13:59:08
>>644
ビデオ観たよ
DB開発のスタイルが変わっちゃうなあ
俺もC#勉強しとこ

657 :デフォルトの名無しさん:2006/09/23(土) 17:24:53
>>652
ありがとうございます。

実際に 2005 Express から Standard に Upgrade なさったかたはいますでしょうか?
シリアルナンバーもないのにどうやって Upgrade してインストールするのでしょうか?

658 :デフォルトの名無しさん:2006/09/23(土) 17:29:20
>>657 は?なんでシリアルナンバーがないの?
Express をインストールするときにプロダクトキーが要るじゃん。
もしかしてまだ Express Edition をインストールしたことがないの?

659 :デフォルトの名無しさん:2006/09/23(土) 17:31:28
Visual C++ 2005 Express Editionのことならプロダクトキーいらない

660 :デフォルトの名無しさん:2006/09/24(日) 02:40:56
アップグレード版についてくるシリアルを普通に入力してインストールしたが…

661 :デフォルトの名無しさん:2006/09/24(日) 17:48:57
>>660
ありがとうございます アップデート版を買ってきて インストールできなかったら
どうしようかと悩んでいました。

662 :デフォルトの名無しさん:2006/09/26(火) 00:19:51
stringってNULLを表現できないのですかね?

663 :デフォルトの名無しさん:2006/09/26(火) 00:28:16
NULLを表現ってのがなんのことかわからんが、
NULL文字代入したいだけなら、
string s;
s.resize(1);
s[0] = '\0';
とかはできるだろう。
length()とc_str()の関係が崩れるし、もしかしたら実装依存かもしらん。

664 :デフォルトの名無しさん:2006/09/26(火) 00:40:25
char * p = 0;
if (p != 0) { ...

と同じことを、stringでやりたいってことじゃない?
厳密なNULLとは違うけど、string*でやるか、空文字か判定すれば?


665 :デフォルトの名無しさん:2006/09/26(火) 00:41:48
stringで思い出した
stingのCDを昨日買ったけど、結構良かった、お薦め
C++やりながら聴くのに最適かも

http://www.amazon.co.jp/gp/product/B0007N33MC/
マイ・ファ二ー・ヴァレンタイン ~スティング・アット・ザ・ムーヴィーズ
~ スティング (アーティスト)

666 :デフォルトの名無しさん:2006/09/26(火) 00:47:19
664のようなことをやりたければ、boost::optionalがある。
だめか?

667 :デフォルトの名無しさん:2006/09/26(火) 00:52:33
空文字判定で十分だろ。
確かORACLEとかでも空文字はNULL扱いだった気がする。

668 :デフォルトの名無しさん:2006/09/26(火) 03:50:55
だな。if(!p){

669 :デフォルトの名無しさん:2006/09/26(火) 03:53:47
if(p){

670 :デフォルトの名無しさん:2006/09/26(火) 08:33:31
え、空文字で if (p) って判定できるの?
知らんかった、後で試してみる

671 :デフォルトの名無しさん:2006/09/26(火) 09:31:15
細かいことだが,「空文字」と「空文字列」の区別はしような
「NULL文字」とか・・・

672 :デフォルトの名無しさん:2006/09/26(火) 10:51:56
まったくもってごもっとも。

えーと、つまりstd::string には
operator bool() const { return !empty(); }
的な何かが定義されてるから、空文字列か否かは
if(!str)
で判定できるって話でOK?

673 :デフォルトの名無しさん:2006/09/26(火) 10:59:07
日本語でおk

674 :デフォルトの名無しさん:2006/09/26(火) 11:09:08
C++でおk

675 :デフォルトの名無しさん:2006/09/26(火) 12:23:54
>>672
そんなの無いよ。

676 :デフォルトの名無しさん:2006/09/26(火) 12:45:39
無いよな。
いや、おかしいとは思ったんだよ。
使った記憶ないし。

677 :デフォルトの名無しさん:2006/09/26(火) 14:47:37
つNullableString

678 :デフォルトの名無しさん:2006/09/26(火) 21:45:22
std::basic_string を継承して拡張してる
http://tricklib.com/cxx/dagger/xstring.h
のextended_stringをみんな使ってんだよ。
>>676が乗り遅れてるだけ。

679 :デフォルトの名無しさん:2006/09/26(火) 22:54:09
宣伝乙

680 :デフォルトの名無しさん:2006/09/27(水) 01:56:18
>>662
s.length() == 0がNULLチェックに相当。

681 :デフォルトの名無しさん:2006/09/27(水) 02:33:20
basic_string::empty()を忘れないであげてください…

まあ、大抵中身は>>680なんだけどさ。

682 :デフォルトの名無しさん:2006/09/28(木) 23:16:07
質問です。

std::stringstream sstr;
sstr << "test string";

などとして、sstrにデータを入れた後に、不要になった内容を破棄するにはどうすれば良いでしょうか。


683 :デフォルトの名無しさん:2006/09/28(木) 23:23:18
質問です。

STLが邪魔臭くて、DEBUG_NEWでメモリリークが検出できません。
メモリリークを検出するにはどうしたらよいでしょうか?
VCの警告レベル4でコンパイルすると警告が出まくるのは仕様でしょうか?

684 :デフォルトの名無しさん:2006/09/28(木) 23:32:52
警告のでないコードに書き換えましょう。

685 :デフォルトの名無しさん:2006/09/28(木) 23:38:15
>682
sstr = std::stringstream();

sstr.str( std::string() );
ぐらい

686 :685:2006/09/28(木) 23:39:00
ごめん
>sstr = std::stringstream();
これ忘れて

687 :デフォルトの名無しさん:2006/09/29(金) 00:07:15
>>684
駄目です。
そもそもSTLのソースで警告がでまくります。

688 :デフォルトの名無しさん:2006/09/29(金) 00:18:46
>687
再現する最小のコード曝せる?
releaseビルドで最適化の結果コードが削除された云々な警告なら知ってるんだが

689 :デフォルトの名無しさん:2006/09/29(金) 00:25:01
>>688
VCの警告レベル4に設定してる?
#include <vector>
ってやるだけですげー警告が出まくるんだけど?

690 :デフォルトの名無しさん:2006/09/29(金) 00:47:22
>689
6.0?

691 :デフォルトの名無しさん:2006/09/29(金) 00:48:06
いやもしや8.0か?

692 :デフォルトの名無しさん:2006/09/29(金) 01:33:45
2005EEでnamespace使うとでるやつかな
releaseで回避してるけど、解決法有るなら俺も知りたい

693 :デフォルトの名無しさん:2006/09/29(金) 05:48:16
脳内フィルターで消す。どうしても気になるならコンパイラオプションで消す。

694 :デフォルトの名無しさん:2006/09/29(金) 06:50:20
>>692
無償版と有償版で使っているSTL違うの?

695 :デフォルトの名無しさん:2006/09/29(金) 07:07:23
>>682 放っておいても stringstream のオブジェクトが
スコープからはずれたときに勝手には気されるんでわ?
その前に明示的に解放したいってこと?

ところで stringstream から str() で string を
取り出すところでは当然コピーが発生してますよね?



696 :デフォルトの名無しさん:2006/09/29(金) 07:21:04
>ところで stringstream から str() で string を
>取り出すところでは当然コピーが発生してますよね?

空stringのコピーがな。
十中八九単純な初期化と変わらん処理に化けるだろう。

697 :デフォルトの名無しさん:2006/09/29(金) 20:39:33
>>683
まさか DEBUG_NEW を定義した後に #include <vector> ってやってるとか?
ここ STL スレだし、そんなはずないよね。

698 :デフォルトの名無しさん:2006/09/30(土) 00:05:10
>>697
いやいや、やってるやってる。
どうしたらいいのか教えてくれ!

699 :デフォルトの名無しさん:2006/09/30(土) 01:51:25
STL自体のリークを疑ってるのか?ひょっとして

700 :デフォルトの名無しさん:2006/09/30(土) 08:53:44
>>698
結論から云うと、STLヘッダは stdafx.h でインクルードすればよい。

MFC の DEBUG_NEW マクロは new を new(_NORMAL_BLOCK, __FILE__, __LINE__)
相当のものに置換することで new した時のファイル名と行番号を記録するものだが、
こいつを定義した後に vector をインクルードすると vector で使われている
placement new を置換してしまい、結果コンパイルエラーとなる。

何もいじってないのにコンパイルに失敗するとかは環境依存スレに聞いたほうがいいよ。

701 :デフォルトの名無しさん:2006/09/30(土) 10:30:14
>>700
おお!ありがとう!
そうだったのか・・・ということは各ソースでインクルードしてるSTLのヘッダを削除して
stdafxで定義しなおす必要があるのか・・・激しく鬱だ・・・orz
(´・ω・`)<でもメモリリーク発見に手間取るよりいいよね。ありがとう。

702 :デフォルトの名無しさん:2006/09/30(土) 11:05:37
標準のヘッダはstdafx.hでインクルードするもんだと思うぞ、VC++では。
そうしないとプリコンパイルドヘッダの恩恵が受けられないし。

703 :デフォルトの名無しさん:2006/09/30(土) 11:46:33
わざわざ明示しなくても勝手に判断してプリコンパイルヘッダ機能使ってくれればいいのに。

704 :デフォルトの名無しさん:2006/09/30(土) 13:16:47
そんなことされたら訳わからんバグに悩まされそう

705 :デフォルトの名無しさん:2006/09/30(土) 13:25:49
普通に
#include <vector>
#include "stdafx.h"
とすればプリコンパイルされると思うのだが。

706 :デフォルトの名無しさん:2006/09/30(土) 14:14:17
>>701
ようするにDEBUG_NEWがヘッダより後に定義されればいいので
別にstdafxに全部持って行かなくても順番変えればいいだけだぞ。

707 :デフォルトの名無しさん:2006/09/30(土) 14:15:37
されません。

708 :デフォルトの名無しさん:2006/09/30(土) 14:48:13
>705
VC++ではプリコンパイルドヘッダを使うとき、
stdafx.hのインクルードよりも前にある全ての字句要素は無視されるという仕様。

709 :デフォルトの名無しさん:2006/10/01(日) 11:44:48
わざわざ stdafx.h とか指定しなくても #pragma hdrstop あるんだから
それだけでプリコンパイルヘッダ使ってくれればいいと思います。
BCC ってそういう仕様じゃなかったっけ?もう何年も使ってないからいまはどうか知らないですが。

710 :デフォルトの名無しさん:2006/10/01(日) 15:05:59
>>709
BCBならstdafx.hの代わりにbasepch.h使ってた。

711 :デフォルトの名無しさん:2006/10/01(日) 16:39:41
日本人は低能知能なのには呆れますね。
私達中華人民はあなたたちの掲示板を拝見して笑ってみてますよ。ではありがとうございました。

712 :デフォルトの名無しさん:2006/10/01(日) 16:58:18
塩まいとくか、自由 平等 天安門

713 :デフォルトの名無しさん:2006/10/01(日) 17:06:51
もっと辛い塩まくか、台湾独立


714 :デフォルトの名無しさん:2006/10/01(日) 18:53:14
もっと塩撒いておく、チベット独立

715 :デフォルトの名無しさん:2006/10/01(日) 18:58:06
「 もはや避けられない悪夢か 中国による日本併合を防ぐ道は真の独立国になること 」
http://blog.yoshiko-sakurai.jp/archives/2006/01/post_411.html

中国は日本を併合する
平松 茂雄 (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4770040318/

716 :デフォルトの名無しさん:2006/10/01(日) 21:19:29
こんなとこで思想振りまくより、もっと生活一般で話してるやつのとこのほうが引っかかる率が多いぞ

717 :デフォルトの名無しさん:2006/10/01(日) 23:43:07
天安門って向こうで通じるのかな?
向こうでは六四事件じゃ?

718 :デフォルトの名無しさん:2006/10/01(日) 23:44:17
712-714じゃないけど、天安門みたいなキーワードがあるページは、検閲されて中国のネットから
繋げないらしいよ。

719 :デフォルトの名無しさん:2006/10/02(月) 12:10:34
単純な質問ですが、
vectorでまだ要素が10しか入っていないのに
vector<hoge>::iterator itr = vechoge.begin();
advance(itr, 20);
vechoge.insert(itr, objhoge);
とかしたらどうなるのでしょうか。

720 :デフォルトの名無しさん:2006/10/02(月) 12:38:54
>>719
undefined behavior

721 :デフォルトの名無しさん:2006/10/02(月) 14:48:12
>>720
明快な回答ありがとうございます。
また質問なのですが、Vectorのコピーって、中身の要素のコピーまできちんとされるのでしょうか。
参照のようなものだけコピーされて、結局Vector Aと Vector Bで B = AとかB(A)したら
結局両方とも同じ中身の要素をさしてたとかならないんでしょうか。

722 :デフォルトの名無しさん:2006/10/02(月) 15:04:01
>>721
それは無いから安心しろ。但し、std::vectorの中身がポインタだったら、
それが指す先まではディープコピーしてくれない。当たり前だが。

723 :デフォルトの名無しさん:2006/10/02(月) 16:56:49
>>721
23.1.4.1にN回要素型のコピーコンストラクタを呼ぶと明記。

724 :デフォルトの名無しさん:2006/10/03(火) 10:36:33
すみません。また質問です。
vector<ObjectA> vec;
vec.clear();
とすると、vecに入れた全てのObjectAのデストラクタが呼ばれてObjectAは破棄されると考えて良いのでしょうか。
それともObjectAへの参照のようなものがなくなるだけで、入れたObjectAは宙ぶらりんになってメモリリークしてしまうのでしょうか。


725 :デフォルトの名無しさん:2006/10/03(火) 10:39:58
>>724
なんで自分で試さない?

726 :デフォルトの名無しさん:2006/10/03(火) 10:49:36
Googleで調べれば一瞬で分かるつまらないことを何故わざわざ2chまで質問にくるんだ?意味不明。

727 :デフォルトの名無しさん:2006/10/03(火) 10:55:36
>>724
破棄される

728 :デフォルトの名無しさん:2006/10/03(火) 10:56:33
「破棄」て微妙な表現やなw


729 :デフォルトの名無しさん:2006/10/03(火) 11:11:03
構築/解体
生成/破棄

普通じゃないか?

730 :デフォルトの名無しさん:2006/10/03(火) 12:46:44
>>726
自分のために誰かが改めて労力を割くところを目の当たりにすると、
自分がすごく偉くなったようで気分が良くなるからじゃない?

731 :デフォルトの名無しさん:2006/10/03(火) 12:57:41
>>730
鬱屈したやつ

732 :デフォルトの名無しさん:2006/10/05(木) 18:25:39
すみません、auto_ptrについて質問させてください

//こっちはOK
typedef auto_ptr<int> iptr;
iptr ok(new int(3));
cout << *ok << endl;

//こっちはコンパイルが通るのにNG
iptr ng;
ng = new int(5);
cout << *ng << endl;

下側のような使い方をしたいのですが
こういう使い方は無理なのでしょうか

733 :デフォルトの名無しさん:2006/10/05(木) 18:30:56
>>732
reset

734 :デフォルトの名無しさん:2006/10/05(木) 18:55:40
>>733
おお、できました!

iptr ng;
ng.reset(new int(3));
cout << *ng << endl;

ありがとうございました


735 :デフォルトの名無しさん:2006/10/05(木) 19:27:21
string の c_str のように、vector<> のなかを配列として覗くことは出来ないのでしょうか?

736 :732:2006/10/05(木) 19:27:38
連続で申し訳ないですがもう1点だけ気になるところがあります

auto_ptr<int> a(new int(3));
int i = 5;
a.reset(&i);
cout << *a << endl;

上のプログラムは一応5は表示されたものの
その後アサーションがでて終了します
そこで質問ですが、auto_ptrは通常の変数やクラス変数を指すと
あぼーんするからやっちゃダメなのか、という点です

上のプログラムでアサーションに引っかかるのは
a.reset(&i);
この時点でiのメモリが開放され
関数終了時に再びiのメモリを開放しようとしてエラー
なのだと推測してます

737 :デフォルトの名無しさん:2006/10/05(木) 19:39:00
自動変数を auto_ptr で管理しようとするのは間違い。

738 :デフォルトの名無しさん:2006/10/05(木) 19:50:42
>>735
&v[0]

739 :735:2006/10/05(木) 19:55:02
そ、そんなのでいいのか…
なんか拍子抜けした。

740 :732:2006/10/05(木) 20:00:12
>>737
もやもやがすっきりしました、感謝です
shared_ptrでも試してみたけど、ダメでした
ヒープにメモリ領域を作るやつじゃないと
うまくいかないようですね

741 :デフォルトの名無しさん:2006/10/05(木) 20:02:49
>>739
分かってると思うけど一応、STLのコンテナで連続性が保証されているのはvectorだけ。

742 :デフォルトの名無しさん:2006/10/05(木) 20:05:41
>>740
>Template auto_ptr stores a pointer to an object obtained via new and deletes that object when it itself is destroyed

743 :732:2006/10/05(木) 20:18:36
>>742
ありがとうございます
new/deleteのみってことですね

/*
ところで、そのままその文章で検索すると
1998年版のC++最終ドラフトに行きました
HTML形式でWEBに落ちているのも驚いたのですが
それよりも、どうやって短期間で
そういう情報を見つけるか、のほうが気になります
*/

744 :デフォルトの名無しさん:2006/10/05(木) 21:58:33
shared_ptrは削除子を指定できるから、何もしない関数を削除子として指定してやれば、
自動変数へのポインタ数をshared_ptrに入れることは可能だと思う。
しかし、そうまでして何がやりたいのか疑問。

745 :735:2006/10/05(木) 23:18:30
>>741 THX

746 :デフォルトの名無しさん:2006/10/05(木) 23:25:25
>>743
ここにいる連中は STL マニアなので、全部暗記してるみたいですよ。


747 :デフォルトの名無しさん:2006/10/06(金) 00:32:53
知識そのものと同じかそれ以上に、
知識への正確なポインタを持つことが大事な時代。

748 :デフォルトの名無しさん:2006/10/06(金) 01:38:23
なので全て「ググれ」で終わってしまって会話が弾まない。
なんて時代だ。

749 :デフォルトの名無しさん:2006/10/06(金) 04:44:31
最近のレスでググるように言われているのは>>724くらいみたいだが…
もしかして、それは自分の質問には全てググれと返されるという事実に基づくものですかね?

750 :デフォルトの名無しさん:2006/10/06(金) 09:01:40
いやまさかそんな。

751 :デフォルトの名無しさん:2006/10/06(金) 17:24:30
一応、置いておきますね。
        ,.-─ ─-、─-、
      , イ)ィ -─ ──- 、ミヽ
      ノ /,.-‐'"´ `ヾj ii /  Λ
    ,イ// ^ヽj(二フ'"´ ̄`ヾ、ノイ{
   ノ/,/ミ三ニヲ´        ゙、ノi!
  {V /ミ三二,イ , -─        Yソ
  レ'/三二彡イ  .:ィこラ   ;:こラ  j{
  V;;;::. ;ヲヾ!V    ー '′ i ー ' ソ
   Vニミ( 入 、      r  j  ,′
   ヾミ、`ゝ  ` ー--‐'ゞニ<‐-イ
     ヽ ヽ     -''ニニ‐  /
        |  `、     ⌒  ,/
       |    > ---- r‐'´
      ヽ_         |
         ヽ _ _ 」

     ググレカス [ gugurecus ]
   (西暦一世紀前半〜没年不明)

752 :デフォルトの名無しさん:2006/10/06(金) 19:12:55
プログラマ以上に日夜ググってる人々はあまり多くないと思うのだが、この話題もモウいいか

753 :デフォルトの名無しさん:2006/10/06(金) 19:27:12
ググった関数の数はもう数えられない

754 :デフォルトの名無しさん:2006/10/06(金) 19:54:57
>>751
ググレクスだろ、ラテン語も読めないのか

755 :デフォルトの名無しさん:2006/10/06(金) 20:29:19
コピペにキレてるバカがいる

756 :デフォルトの名無しさん:2006/10/06(金) 20:37:56
無教養を晒されて恥ずかしいんだろう

757 :デフォルトの名無しさん:2006/10/06(金) 21:33:21
ラテン語など読めない

758 :デフォルトの名無しさん:2006/10/06(金) 22:50:57
C++やってれば自然と英語が強くなるな
今じゃ、CNETのBuzz Out Loud を毎日通勤時間に聞いている

759 :デフォルトの名無しさん:2006/10/06(金) 22:56:39
SFINAEとかCRTPとかADLとか

boostとか英語読めないとツライな

だから俺はツライんだけども

760 :デフォルトの名無しさん:2006/10/06(金) 23:16:44
STLのremove_ifで質問があります。
STLのfunctionalやalgorithmを使い始めたばかりでいくつか不明な点が・・・

以下のような単純なコードがあります
vector<int>int_array;

for ( vector<int>::iterator it = int_array.begin(); it != int_array.end(); it++ ) {
if ( *it == 5 ) {
int_array.erase(it);
}
}

以下につづきます。

761 :デフォルトの名無しさん:2006/10/06(金) 23:18:37
つづき

これをremove_ifにすると

remove_if(int_array.begin(), int_array.end(), bind2nd(equal_to<int>(), 5));

などとすれば同等の処理になるとおもわれますが、
これらにおいて
vector<T>に相当するTを

classHOGE
{
public:
intm_nullpo0;
intgetNullpo0(void) const{
return ( m_nullpo0 );
}
};

つづき

762 :デフォルトの名無しさん:2006/10/06(金) 23:19:45
つづき

vector<HOGE>
におきかえて
if ( *it == 5 ) {
int_array.erase(it);
}
の部分を
if ( it->m_nullpo0 == 5 ) {
int_array.erase(it);
}
もしくは
if ( it->getNullpo0() == 5 ) {
int_array.erase(it);
}
とした場合
どのようにremove_ifに当てはめればよいのでしょうか?
構造体、クラスのメンバにアクセスして内部とのifをとる場合のうまいやり方がおもいつきません。
既存の関数オブジェクトだけで解決できるのでしょうか?


763 :デフォルトの名無しさん:2006/10/06(金) 23:20:35
一気に貼り付けてTABが全部死んでいることにきがついた・・・orz

764 :デフォルトの名無しさん:2006/10/07(土) 00:16:20
struct hoge_equals : std::unary_function<Hoge, bool> {
hoge_equals( int i ) : op(i) {}
bool operator () ( const HOGE & h ) const { return h.m_nullpo == op; }
private:
int op;
};

std::remove_if( begin, end, hoge_equals( 5 ) );

765 :デフォルトの名無しさん:2006/10/07(土) 00:31:08
>>763
標準だけでは無理。専用のファンクタを作るか、boost::bindを使う。

int_array.erase(
 std::remove_if(
  int_array.begin(),
  int_array.end(),
  boost::bind(
   std::equal_to<int>(),
   boost::bind(&HOGE::getNullpo0, _1),
   5
  )
 ),
 int_array.end()
);

あとアルゴリズム版removeは操作した後eraseしないと
除去した要素が完全に削除されないので注意。

766 :デフォルトの名無しさん:2006/10/07(土) 00:52:31
>>760のfor文はeraseの使い方が間違っているので一応指摘。
for ( vector<int>::iterator it = int_array.begin(); it != int_array.end(); ) {
    if ( *it == 5 ) {
        it = int_array.erase(it);
    }else{
        it++;
    }
}

767 :デフォルトの名無しさん:2006/10/07(土) 00:55:55
また、初心者かあ

>711 を思い出してたよ

768 :デフォルトの名無しさん:2006/10/07(土) 01:37:05
>>762
メンバーポインタ

769 :760:2006/10/07(土) 02:16:02
ありがとう、だいたいわかりました。
764で記載してくれたように、struct、classあたりを外で定義する方法自体は
わかっていたのですが、classメンバと単純比較するという処理だけのためにしては
ちょっと、おおぎょうな仕掛けというか、準備になってしまうなぁ、と思っていました。

ただ、同じようにループまわして、内部のメンバと単純比較という構造が増えてきたので
どうにか簡略化できないかなという経緯で上のような状態になりました。
boostはregex,serialize,lexcal_castあたりしかつかってないのでbindについては調べてみます。



770 :760:2006/10/07(土) 02:32:22
bindしらべてみました。
便利ですね。引数指定がperlみたいですがw

771 :デフォルトの名無しさん:2006/10/07(土) 06:06:43
>>766
そうだったのか。
でも何でだろう…

772 :デフォルトの名無しさん:2006/10/07(土) 06:22:08
>>771
Effective STL
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4894714108/
この本の第9項を読めばわかる。

773 :デフォルトの名無しさん:2006/10/07(土) 11:27:40
ちなみにremove系は要素を実際には削除しないよ

774 :デフォルトの名無しさん:2006/10/07(土) 11:29:27
>>765
読んでなかった。すまんorz

775 :デフォルトの名無しさん:2006/10/07(土) 14:11:22
つーことは remove だけでは要素のデストラクタも
当然ながら呼び出されることはないわけか。

776 :デフォルトの名無しさん:2006/10/07(土) 20:31:12
その通り。命名がおかしいよな(笑)

777 :デフォルトの名無しさん:2006/10/07(土) 20:56:08
「移す」という意味だから合ってるのでは?

778 :デフォルトの名無しさん:2006/10/07(土) 20:59:22
>>776
おかしいのはお前だと思う

779 :デフォルトの名無しさん:2006/10/07(土) 21:04:26
remove

vt. 移す ((from, to)); 片づける; 除去する ((from)); 〔話〕 殺す; 脱ぐ, はずす; 解任[職]する, 退学させる ((from)).
vi. 移る, 引越す, 去る ((from, to)).


780 :デフォルトの名無しさん:2006/10/07(土) 21:11:54
片付けるの意味かな

781 :デフォルトの名無しさん:2006/10/07(土) 21:25:38
ちゃうやろ。
他の場所に移動するんだよ。だからデストラクタを呼ばない。

782 :デフォルトの名無しさん:2006/10/07(土) 21:30:29
誰もそんなこと言ってない

783 :デフォルトの名無しさん:2006/10/07(土) 21:31:26
片づけるの意味が関東と関西で違う悪寒…

784 :デフォルトの名無しさん:2006/10/07(土) 21:42:44
意味的にはあっててもやっぱ削除だと思う人は多い気がする。普通は削除の意味で使われる単語だし。rmとかさ。
俺も悪い命名だとは思うかな。

785 :デフォルトの名無しさん:2006/10/07(土) 21:54:59
rmがな。

786 :デフォルトの名無しさん:2006/10/07(土) 22:06:26
英語圏の人にはどう思われてるんだろ

787 :デフォルトの名無しさん:2006/10/07(土) 22:07:20
remove って名前は確かに変だけど、かといって動作の内容を的確に言い表すのも難しい罠

「不要でない要素をコンテナの手前に寄せる」という動作を一言でズバっと言い表せればいいんだけどなあ

788 :デフォルトの名無しさん:2006/10/07(土) 22:27:54
元々英単語removeのイメージは「他の場所へ移動する」だから意味は合ってる。
もっと端的に言うならput_aside辺りだろうね。

789 :デフォルトの名無しさん:2006/10/07(土) 23:57:58
BCC5.6.4までは、std::removeと書いたらコンパイル出来ず、_STL::removeと
書く必要があった。

STLportの導入にどうも失敗していたらしく、Cの標準関数remove()だけしか
認識せず、関数の多重定義解決をしてくれなかった。

BCC5.8.0〜は直っている。というかdinkumwareになったから根本的に変わっ
ただけだろうけど。

790 :デフォルトの名無しさん:2006/10/08(日) 00:00:37
dinkumwareのコードを眺めてると眩暈がしてきます。

あれ、わざと難読化してんのかな?
いや、別に眺める必要自体はほとんどないんだけどさ。

791 :デフォルトの名無しさん:2006/10/08(日) 00:13:39
コードジェネレーターでも使ってるんじゃね?

792 :デフォルトの名無しさん:2006/10/08(日) 01:42:36
>>788
あのさ、 put_aside(...); って書いてるコードを初めて見たとして、何やってるか想像できると思う?
意味も曖昧だしはっきり言って最悪の名前だと思うんだけど。

remove() だってプログラミング畑の人間は普通「削除する・除去する」を想像する。
その想像と実際の動作が異なるから Effective STL でも取り上げられたりしてるんだろう?
仮に「他の場所に移動する」っていう意味を思いついたとしても、
その意味から remove の動作を想像するのは無理があるだろうし。

パッと見て何をするかが想像できなきゃ名前付けとしてまずいだろうよ。
だからこそ名前付けは難しいんだが。


793 :デフォルトの名無しさん:2006/10/08(日) 02:03:49
>>792
>プログラミング畑の人間は普通「削除する・除去する」を想像する。

そう一般化されてもなあ。

俺はプログラミング畑の人間だが、remove で「片付ける」を第一に
イメージするので、現在の命名で特に不満は無いけど。

794 :デフォルトの名無しさん:2006/10/08(日) 02:12:02
>>792
>パッと見て何をするかが想像できなきゃ名前付けとしてまずいだろうよ

こういうこと言ってる馬鹿に、
「じゃあ、代わりの案出してよ」というと何故か黙りこくるんだよね。

不満だ不満だと喚くけど、それを解消しようとはしない糞。

795 :デフォルトの名無しさん:2006/10/08(日) 07:03:50
都合の悪い批評を拒絶する言い訳の中では、一番「もっともらしい」ですよね。
お前の意見には代替案が無い→だから俺はお前の批評なんか受け付けない、っていうのは。

796 :デフォルトの名無しさん:2006/10/08(日) 09:39:45
おねがいです、それそうな話は無視してください

797 :デフォルトの名無しさん:2006/10/08(日) 09:57:17
あ、それそれ♪

798 :デフォルトの名無しさん:2006/10/08(日) 10:02:38
あ、よいよい♪
ちょいなちょいな♪

これだからマはジョークが下手糞だと言われるんだ。
嘘だと思うなら対案出してくれ。

799 :デフォルトの名無しさん:2006/10/08(日) 10:52:20
>>795
はぁ?バカかお前。

「だから俺はお前の批評なんか受け付けない」

なんて言ってないだろ。


なるほどなるほど、名前が悪いというんだね。
じゃあこれより良い代わりの案出してよ。って言ってるだけ。

代わりの案出してよってのを拒絶する言い訳の中では、
お前の糞発言が一番「もっともらしい」よなバーカ。

800 :デフォルトの名無しさん:2006/10/08(日) 12:00:26
remove より良い名前は思いつかないんだよな
この名前は仕方ないんじゃない?

put_aside は意味不明だな

801 :デフォルトの名無しさん:2006/10/08(日) 13:21:09
>>799
> なるほどなるほど、名前が悪いというんだね。
> じゃあこれより良い代わりの案出してよ。って言ってるだけ。
名前が悪いと言っている人間は「馬鹿」で、代わりの案が出ていないから「糞」なんでしょ?
「って言ってるだけ」じゃないじゃん全然。もう徹底的な人格否定、発言否定。

「じゃあこれより良い代わりの案出してよ。って言ってるだけ。」
これはちょっと笑える開き直りだな。日下部以下。

802 :デフォルトの名無しさん:2006/10/08(日) 13:39:04
>>801
本当にバカだなぁお前は。

「代わりの案が出せないから」バカでクソなんだよ。

代わりの案が出せないなら、「名前が悪い」に説得力がないだろ。

それ以上の名前が無いなら、つまりはそれがbest、良い名前ってこった。

結局出せないの?バカでクソ君。

803 :デフォルトの名無しさん:2006/10/08(日) 13:46:49
日下部以下って何?意味不明だな。

804 :デフォルトの名無しさん:2006/10/08(日) 14:06:46
list::remove とアルゴリズムのremoveは同じ名前で動作が違う。
アルゴリズムのremoveの命名が悪いとは思わないが、整合性がとれてないのはいかんね。

805 :デフォルトの名無しさん:2006/10/08(日) 14:07:13
「ベストではないが現状で我慢せざるを得ない」
という状況を経験したことがないのかねぇ

対案がなければ批判できないですかそうですか

806 :デフォルトの名無しさん:2006/10/08(日) 14:17:12
ワラ

帽子は脱いでください=Remove your hat, please.


807 :デフォルトの名無しさん:2006/10/08(日) 14:17:31
>>805
>「ベストではないが現状で我慢せざるを得ない」
>という状況を経験したことがないのかねぇ
経験があるならガマンしてろよバカ。

>対案がなければ批判できないですかそうですか
対案が無いなら、そもそも批判にすらなってない、だな。
現状がベストなんだから。

808 :デフォルトの名無しさん:2006/10/08(日) 14:19:11
「ベストじゃない」ってんなら、最低限なんらかの対案出してからな。

809 :デフォルトの名無しさん:2006/10/08(日) 14:20:54
対案を示さない批判ってのは、
よりよい案がありそうだ、という指摘だろ。
根拠として具体的な案を示す必要はないと思うが。

810 :デフォルトの名無しさん:2006/10/08(日) 14:26:17
おまいら……
ここはマ板じゃないんだから、もっと技術的に議論しなさい。
とりあえずまとめておいてあげよう。

問題点:std::removeは“remove”の単語の意味から挙動を誤解されやすい

-> 解決(案)
・現状のままで、より周知徹底を図る
 ->現在はこの状況(プロツールを目指すC++らしい解)
・別の名前をつける
 -> 良い候補なし


811 :デフォルトの名無しさん:2006/10/08(日) 14:42:53
おまいら、良い名前が付けられない時は設計が良くないんだよ。

812 :811:2006/10/08(日) 14:47:37
根拠は無いけどね

813 :デフォルトの名無しさん:2006/10/08(日) 14:53:54
要はこんな議論が起こらないように慎重に名前を付けようってこった。
そして、そう上手くいくわけでもないってこと。

頭に血をのぼらせないで、良い教訓にすればいいのさ。

814 :デフォルトの名無しさん:2006/10/08(日) 14:53:58
オブジェクトをmoveして組み上げたコンテナをまたre動かすmoveじゃなくて?
syntax sugar を「構文糖」と言ってしまうような直訳的危うさを感じる

815 :デフォルトの名無しさん:2006/10/08(日) 14:54:50
構文糖衣だよバカ

816 :デフォルトの名無しさん:2006/10/08(日) 14:59:32
list::removeの例を見ても、少なくとも慎重に名前が付けられてないってのは分かるな

817 :デフォルトの名無しさん:2006/10/08(日) 15:00:27
50代板にム板的スレがあったらこういう話題は多分出ないだろうな、とは思う
標準関数設計者のスタイルの問題と自分のスタイルが合わないからといって
文句を出してる暇でシノニムラッピングすりゃいいだけの話だからな


818 :デフォルトの名無しさん:2006/10/08(日) 15:01:32
syntax sugarは「より良い構文」な

819 :デフォルトの名無しさん:2006/10/08(日) 15:05:08
>>818
お前のは「より悪い訳」だな。

820 :デフォルトの名無しさん:2006/10/08(日) 15:07:39
>>818
論理的な話はしないんですか?

821 :デフォルトの名無しさん:2006/10/08(日) 15:48:00
そのまんま move_to_end、move_to_back、move_to_rest とかじゃどうだろうか?
と、思ったんだけど、remove 対象になった要素の値が保持されてる保証がないから、
これも挙動を正しく表してない。
むしろ「前方に詰める」という動作を表現した方が良さそう?
よく分からんけど、shrink_to_erase とか。

822 :デフォルトの名無しさん:2006/10/08(日) 16:17:11
removeを「削除する」という意味にとって、
非コピー系アルゴリズムにおいて「要素を削除する」とは
削除されなかった要素を先頭に集めることだ、と理解するのが、
remove_copyやuniqueとの整合性があって良いと思う。

823 :デフォルトの名無しさん:2006/10/08(日) 22:15:34
与えられたものを使ってるだけの連中がそんな議論して
どうすんだ?決まってるものを決まった通りに使えばいいだろ。

824 :デフォルトの名無しさん:2006/10/08(日) 22:17:55
日本人は低能知能なのには呆れますね。
私達中華人民はあなたたちの掲示板を拝見して笑ってみてますよ。ではありがとうございました。

825 :デフォルトの名無しさん:2006/10/08(日) 22:23:17
もういいって・・

826 :デフォルトの名無しさん:2006/10/08(日) 23:15:37
「下手糞な釣りのフリが下手糞」って二重三重につらいね。

827 :デフォルトの名無しさん:2006/10/09(月) 11:26:16
>>792
プログラミング畑の人間なら、既存のものに文句があるなら
作り直して普及させろ。

出来ない奴がガタガタ抜かすな。

828 :デフォルトの名無しさん:2006/10/09(月) 12:23:53
       |
   \  __  /
   _ (m) _ピコーン
      |ミ|
   /  .`´  \
     ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    (・∀・∩< #define put_aside remove
    (つ  丿 \_________
    ⊂_ ノ
      (_)

829 :デフォルトの名無しさん:2006/10/09(月) 12:56:29
>>828
ワラッタ

830 :デフォルトの名無しさん:2006/10/09(月) 13:48:51
>>803
日下部というお人が嫌いな人間が、
相手が該当人物を知っているかどうか考えずに、相手を罵倒するつもりで持ち出す文言。
言われた相手が「日下部なる人物を知っている」かつ「日下部が嫌い」でないと意味を為さない。


831 :デフォルトの名無しさん:2006/10/09(月) 16:48:52
つまり「無知には通じない」ということだな。
でもそれって普通のことだね。

832 :デフォルトの名無しさん:2006/10/09(月) 17:08:28
日下部って何の人?著者?
だとしたら本の内容が厨房丸出しだとかそんなの?

833 :デフォルトの名無しさん:2006/10/09(月) 17:15:53
この四半世紀のあいだ、日本で一番痛いネットワーカーの座を
誰にも譲っていない人。
いわゆる専業プログラマではないが、その名をどこかに分類しなきゃならないなら
プログラミング関係に(にも?)入る。スレまであるしね。

日下部陽一著 作ってわかるCプログラミング(第4版)
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/tech/1154041884/l50

834 :デフォルトの名無しさん:2006/10/09(月) 17:41:23
糞スレ化が進んでいます

835 :デフォルトの名無しさん:2006/10/09(月) 17:54:22
>>831
つまり、知ってるか知らないかわかんないのに貶しの言葉に使った801がバカだってことです。

でもこれも普通に分かることだったね。

836 :デフォルトの名無しさん:2006/10/09(月) 18:00:00
なんでこんなに必死なんだろう

理屈になってないし

837 :デフォルトの名無しさん:2006/10/09(月) 18:03:59
必死なのはお前でしょう・・・

838 :デフォルトの名無しさん:2006/10/09(月) 18:07:22
え、今度は同一人物妄想?

ほんとに必死だな・・・

839 :デフォルトの名無しさん:2006/10/09(月) 18:11:17
何いってるんだろうこのバカ・・・
同一人物妄想してるのは自分自身だろうに・・・
ほんと必死な馬鹿だな・・・

840 :デフォルトの名無しさん:2006/10/09(月) 18:13:58
意味不明すぎ

モニタの前で赤くなったり青くなったりしてるんだろうな

841 :デフォルトの名無しさん:2006/10/09(月) 18:23:30
>>840
意味不明というより、「お前が」馬鹿すぎて理解できてないんじゃない?

なんでスレを必死にageてるの?

842 :デフォルトの名無しさん:2006/10/09(月) 18:26:18
全力で釣りに噛み付いてると禿げるぞ。言語が言語だけに。

843 :デフォルトの名無しさん:2006/10/09(月) 18:28:02
「必死にageてる」←これまた意味不明、電波そのもの

必死って言われたから必死って返したいんだろうか、どんなヘボいこじつけであっても

844 :デフォルトの名無しさん:2006/10/09(月) 18:30:36
↑うわ

>同一人物妄想してるのは自分自身だろうに・・・
>ほんと必死な馬鹿だな・・・

ホントにコレ当たってるよこの馬鹿・・・

845 :デフォルトの名無しさん:2006/10/09(月) 18:37:09
また電波キタコレ

妄想世界の中で「鋭いボクが何かをズバリ言い当てた」らしい

846 :デフォルトの名無しさん:2006/10/09(月) 18:39:00
なんだかんだいって、実際二人でやってるんだろこれ?
当たってるも何もねえよww

847 :デフォルトの名無しさん:2006/10/09(月) 18:42:25
>>845
>妄想世界の中で「鋭いボクが何かをズバリ言い当てた」らしい

お前www さっきから自己紹介ばかりだなwww

最初に「妄想世界の中で「鋭いボクが何かをズバリ言い当てた」」気分になってのは
>838ですかwwwww?

848 :デフォルトの名無しさん:2006/10/09(月) 18:44:57
打てば響く鐘のよう。こいつは面白いので最後まで。

849 :デフォルトの名無しさん:2006/10/09(月) 18:54:11
std::mapの要素へのアクセス速度って、
配列に直接定数でアクセスするのと
等価と考えても良いんでしょうか?

850 :デフォルトの名無しさん:2006/10/09(月) 18:56:15
>>849
配列 O(1)
std::map O(NlogN)

851 :デフォルトの名無しさん:2006/10/09(月) 18:58:35
std::mapはO(logN)だとオモ。

852 :デフォルトの名無しさん:2006/10/09(月) 19:01:28
うん、O(logN)だな。


853 :デフォルトの名無しさん:2006/10/09(月) 19:02:57
mapで速度的に満足できるモノしか作ったことがないから
hashとか別にいらねーやっていうシアワセな俺が記念カキコ。

854 :デフォルトの名無しさん:2006/10/09(月) 19:06:31
ゲーム探索とかで既出盤面を覚えたりしようとするとさすがに響く。

855 :849:2006/10/09(月) 19:12:33
レスありがとうございました
数学に疎く敬遠してたlogとか調べてみたりorz
数増えると重くなりそうですね。

856 :デフォルトの名無しさん:2006/10/09(月) 19:14:12
>>855
速度は実測が基本。

857 :デフォルトの名無しさん:2006/10/09(月) 19:17:41
>>855
はっきりいってlog Nなんて殆ど重くないです。
むしろ軽い部類に入ります。

858 :デフォルトの名無しさん:2006/10/09(月) 19:19:36
logだと、Nが100→10000になっても2→4にしかならないから、要素数の
増加に対しては相当抑えられるという希ガス。

859 :デフォルトの名無しさん:2006/10/09(月) 19:20:43
応用の領域を語れない奴が、止まった頭で「実測が基本、実測が基本」と
わかりきったことを連呼。

「宿屋に泊まると体力が回復しますぞ!」しか喋らない町人キャラレベルの回答者は要らないよ。

860 :デフォルトの名無しさん:2006/10/09(月) 19:22:51
実際は log N の重さよりもデータ構造の複雑さによる定数のほうが大きいんだよね

861 :デフォルトの名無しさん:2006/10/09(月) 19:24:04
std::pairで持つfirstの型にもよるね。operator<に時間がかかるようであれば
配列でアクセスするのと比較しにくくなる。O記法だけは使えるけど。

862 :デフォルトの名無しさん:2006/10/09(月) 19:45:58
追加や削除が多い場合は stl::map
そうでもないときは stl::sort + stl::equal_range の方がいいと聞く

863 :デフォルトの名無しさん:2006/10/09(月) 19:50:21
>>862 何その名前空間?

864 :デフォルトの名無しさん:2006/10/09(月) 19:50:51
_STLならわかるんだけどな。STLportの。

865 :デフォルトの名無しさん:2006/10/09(月) 19:52:05
>>859
あんたに言ったんじゃない。わかりきったことだと思うなら気にしなくていいよ。

866 :デフォルトの名無しさん:2006/10/10(火) 02:00:24
標準のドラフト(n1905)を読んでいて気づいたんだが、
vectorのreserveって n > max_size() な時にlength_errorを
投げるようになってるのね。

23.2.4.2 vector capacity
...
void reserve(size_type n);
...
Throws: length_error if n > max_size().

んー… いまいち価値がわからん。reserveならちょっとぐらい重くしてもいいから
安全な方に振るって意図? でも例外発生源が増えるのはいいのかな。

導入の経緯を見つけられなかったのでhelp希望。


867 :デフォルトの名無しさん:2006/10/10(火) 02:22:20
>>866
その仕様に何の不満がある?

868 :866:2006/10/10(火) 03:04:02
素で下げ忘れたorz

>>867
一方的に不満てことはない。よかったり悪かったり。

気分的には、「安全装置がゴテゴテ付くのはどうかなー」ってのが第一。
vectorで自分から例外を投げるのはatだけだ(った)が、
atはoperator[]の範囲チェック付き版だから、チェックすんなってときは
operator[]を使えばよかった。でもreserveに付けられると選択の余地がない。
reserve前に自前でサイズチェックするコードは無駄なチェックを強制される。

とはいえ、reserveは頻繁に呼ぶもんじゃないから性能に悪影響はなさそだし
(ありがちに作れば整数引数と定数との比較1回と条件分岐1回が増えるだけ)、
ゆるゆるのプログラムを少しだけ堅くするには多いに役立つとオモ。

ちとわからんのは、reserveが普通に投げうる例外がbad_allocだけだったのが
bad_alloc + length_error に増えることによる影響。どうなんかな。

それから、length_error は stdexcept にあるからfreestanding環境には困るかも。
vectorほしいだけでもstringをリンクされそうだし。

…と自分では思うが、どういう議論の末に導入されたのかと。


869 :デフォルトの名無しさん:2006/10/10(火) 09:34:28
1998年版のC++最終ドラフトからあるようだけど

870 :デフォルトの名無しさん:2006/10/10(火) 11:49:01
>>868
こんな

#include <vector>
void f(std::vector<char>& v, std::size_t s)
{
v.reserve(s);
}

871 :870:2006/10/10(火) 11:57:25
途中で送信しちゃった。

で、 >>870 のコードを gcc でコンパイルしてアセンブリを見たところ、
最適化無しだと length_error 投げてたんだけど、 -O3 だと消えていた。
そんなわけで大して問題にならない、
と思ったんだけど、 max_size() が size_type の最大値になってるのが
最適化の理由で、 vector<char> から vector<int> にしたらしっかり
length_error 投げるコードが残った。ってことであんまり役に立たない話。

872 :デフォルトの名無しさん:2006/10/10(火) 12:13:46
最適化でそんなに挙動が変わって大丈夫なのか?

873 :デフォルトの名無しさん:2006/10/10(火) 12:15:25
>>872
挙動は変わらないよ。

874 :デフォルトの名無しさん:2006/10/10(火) 12:30:07
りえ子、結婚してくれ

頼む

875 :デフォルトの名無しさん:2006/10/10(火) 12:31:24
>>868
サイズのチェックは Allocator::allocate() の仕事だろうから、
確かに reserve() の仕様とする必要は無いね。
同じ場合の考えられる resize() や insert() には記載されてないのも中途半端。

でも、両方ごっちゃにして bad_alloc ってのも、それなりに困ることはありそう。

876 :デフォルトの名無しさん:2006/10/10(火) 12:38:12
このサイトが参考になるのでは?
http://www.sweetnote.com/board/moeroda/

877 :デフォルトの名無しさん:2006/10/10(火) 13:26:43
>>866
reserve()でmax_size()を超えることは「失敗」ではなくて「違反」
だからclass length_error:public logic_errorをthrow「しなくてはならない」という話

charのcapacity(numeric_limits<char>::max())は既知で固定だから
char c = 1024; とはしない
vector<T>のcapacity(max_size())もTによって既知で固定だから
reserve(max_size()+n) とはしない

このへんは型の使い方の違反にかかわることだから std::logic_error ツリーが throw される
std::runtime_error ツリーではなくて


878 :デフォルトの名無しさん:2006/10/10(火) 13:38:08
>>877
その論理でいくと、 resize() に length_error の記載が無いのは規格の欠陥ってこと?

879 :デフォルトの名無しさん:2006/10/10(火) 14:25:46
>>878
関数名や実装からの類推で判断せずに規格書を参照してください…

880 :866:2006/10/11(水) 01:26:02
>>869
うをほんとだずっと前からあったのか。どこで勘違いしたんだ…
人騒がせですまん。

>>877
同意。reserve()でmax_size()越えは実行時エラー(runtime_error)ではなく
プログラミングエラー(logic_error)だよね。
ただ、プログラミングエラーを実行時にどの程度検出するのかは、効率と応相談かな。
仕様に「未定義動作」が氾濫してる方がC/C++らしいような気はする。


881 :878:2006/10/11(水) 01:26:11
>>879
???
意味が分からない。
アンカーミス?

882 :デフォルトの名無しさん:2006/10/11(水) 12:30:12
ぬるぽ

883 :デフォルトの名無しさん:2006/10/11(水) 12:58:53
>>882
ガッ!

884 :デフォルトの名無しさん:2006/10/11(水) 13:47:14
>>881
std::basic_string::resize は「書き換えのできる固定文字列」の「型」だから
「型」の持ちうる最大「長」値 max_size() にあわせて logic_error を返す

std::deque::resize
std::list::resize
std::vector<T>::resize
std::valarray::resize
は「型」ではなく「コンテナ」だから最大「長」値を持たないので logic_error は適切ではない
関数 max_size() はあるがこれはコンテナに挿入できる要素の最大「数」

885 :デフォルトの名無しさん:2006/10/11(水) 14:02:31
>>880
元ネタの「価値」の話に戻ると
logic_error の throw はプログラミングスタイルにかかわらず強制「されなければならない」から
検出を「する or しない」ではなく必ず検出「しなければならない」ものであって
検出したら安全にプログラムを「終わらせなければならない」

とは規格には書いてないけれども
main()の一番最初の文が try 「でなければいけない」ってレベルの話と同じ

ホビイスト的に組むこと「も」できる「規格」だが
ガチガチに固めること「さえ」できない「規格」じゃ話にならんと

思います

じわっと

886 :デフォルトの名無しさん:2006/10/11(水) 23:10:13
std::multipliesを使って二乗を求める関数オブジェクトを作りたいと思っています。
boostを使って下記のようにする方法は思いついたのですが、STLだけでなんとかする
方法はないでしょうか?

boost::bind(std::multiplies<int>(),_1,_1);

887 :デフォルトの名無しさん:2006/10/11(水) 23:16:47
struct pow{
int operator ()(int a){ return std::mulitiplies<int>(a, a); }
};

STLだけでデキタ!

888 :デフォルトの名無しさん:2006/10/11(水) 23:25:22
オメデトウゴザイマス

889 :デフォルトの名無しさん:2006/10/11(水) 23:25:23
>>887
できてません。

890 :886:2006/10/11(水) 23:27:59
>>887
class/struct/functionを作るのは無しでおながいします…

891 :デフォルトの名無しさん:2006/10/11(水) 23:29:34
>>890
ほらよ
union pow{
    int operator ()(int a){ return std::multiplies<int>()(a, a); }
};


892 :デフォルトの名無しさん:2006/10/11(水) 23:36:08
x*x

893 :デフォルトの名無しさん:2006/10/11(水) 23:38:52
>891 鬼才
>892 どこがfunctorなのかと


894 :デフォルトの名無しさん:2006/10/11(水) 23:55:29
>>884
string::resize が「型」で vector::resize が「コンテナ」?意味がわからん。

string も vector も「コンテナ」の要件を満たす「型」で、
resize はそれらに対する共通の操作だろ?

895 :デフォルトの名無しさん:2006/10/12(木) 00:04:08
>>890
dup の類が無いからむりぽ

896 :デフォルトの名無しさん:2006/10/12(木) 00:52:36
>895
そのdupとやらを使った例キボソ

897 :デフォルトの名無しさん:2006/10/12(木) 00:56:55
>>894
std::string は文字連鎖
std::vector は情報連鎖
これは規格書に書いてあります

std::string は「文字列として扱われる任意の連鎖」
std::vector は「任意の連鎖」

std::string は「操作できる文字列型」
std::vector は「操作できる型」

※「操作できる文字列型」は「コンテナ」と呼べるか?

std::string は begin() から end() の文字連鎖を hold していない「型」
std::vector は begin() から end() の情報連鎖を hold している「コンテナ」

std::string は std::vector 等の「コンテナ」に義務づけられた container requirements の束縛外です
std::string::resize() と std::vector::resize() は規格書で全く別の実装法が義務付けられています

898 :デフォルトの名無しさん:2006/10/12(木) 00:59:38
std::multiplies<int>()(10, 20);
これでどう?

899 :デフォルトの名無しさん:2006/10/12(木) 01:02:52
>>897
これコンパイル通るぞ。

#include <boost/concept_check.hpp>
#include <string>

using namespace boost;
using namespace std;

int main(){
  function_requires<ContainerConcept<string> >();
  return 0;
}

900 :デフォルトの名無しさん:2006/10/12(木) 01:56:14
>>897,899
stringに関する規格書の記載は、ものによっては
「あまり真に受けるべきではない」部類に入ると思う。
sizeとlengthの両方があるとか、てんこ盛りのメンバ関数とか、
いろいろ議論の的になりがち。


901 :デフォルトの名無しさん:2006/10/12(木) 01:56:26
>>897
偉そうに無茶苦茶言ってんじゃねーよ。

21.3 -2-
The class template basic_string conforms to the requirements of a Sequence, as specified in (23.1.1). Additionally,
because the iterators supported by basic_string are random access iterators (24.1.5), basic_string conforms to the
the requirements of a Reversible Container, as specified in (23.1).

1998 の規格からずっと書いてあるよ。

902 :デフォルトの名無しさん:2006/10/12(木) 01:57:24
やはり頼りになるべきは規格書だな。トンデモ書いてる奴を殴りたい

903 :デフォルトの名無しさん:2006/10/12(木) 02:19:38
>>899
Boostは規格ですか?

型から「桁あふれ」する可能性のある(型std::string)::resize() は logic_error を throw します、これは規格書にあります
(コンテナstd::vector)::resize()は規格書の実装要件では「桁あふれ」する性質は持ちません

>>897
basic_string は連鎖要件に「一致」します、
追加として連鎖要件に必要な random_access_iterator を持ちます、
basic_string は reversible container requirements に「一致」します、

と書いてありますが、これは std::stirng に container requirements が
義務付けられて「いない」という内容です

requirements によって直交性を持たせているのが STL ではなかったでしょうか

std::vector::resize() は insert() に丸投げする実装が義務づけられています
<T>::insert(x) は T(x) か operator=(x) どちらかの操作から throw される例外をそのまま伝達する規格です

規格書を読んでください

904 :903:2006/10/12(木) 02:27:45
うわレス番読めてねえ俺

>>901

だな。へろへろ

905 :デフォルトの名無しさん:2006/10/12(木) 02:34:59
>>903
もちけつ
規格引くならどこ引いたか書いてくれ。引用長いなら項目番号でいいから


906 :903:2006/10/12(木) 02:50:01
>>905
モチケツ!(*´Д`)パンネロ!

std::string::resize() throw(std::logic_error) → 21.3.3.6
std::vector::resize() の丸投げっぷり → 23.2.4.2.6
std::vector::insert() のナイススルー → 23.2.4.3.1

腰が痛いっス。

907 :デフォルトの名無しさん:2006/10/12(木) 03:11:09
「連鎖」「一致」ってのは JIS の訳語か?うんこだな。

908 :デフォルトの名無しさん:2006/10/12(木) 03:45:52
>>907
ちがうでしょ


909 :デフォルトの名無しさん:2006/10/12(木) 03:47:29
ってことは人に「規格嫁」とか言いながら自分は俺様用語を連発してたのか。困った奴だ。

910 :デフォルトの名無しさん:2006/10/12(木) 03:49:42
基地外だな

911 :デフォルトの名無しさん:2006/10/12(木) 08:03:22
>>903
とりあえず言っておくが、basic_stringはコンテナだ。
901にあるとおり、basic_stringはSequence(列)の要件に従う。
その列の要件は、コンテナへの追加要件という形で定められており、
X 3014:2003だと23.1.1では、列は(中略)コンテナの一種であるという一文も見られる。
つまり、列であるということは、コンテナでもあるということ。列⊆コンテナ

ここまで書いたところで、903の言う連鎖がSequence・列のことだと気付いた。
>>907
JISだと「列」・「〜を満足する」となっている。

912 :デフォルトの名無しさん:2006/10/12(木) 08:04:38
>>909-910
キチガイはお前等だろう

913 :デフォルトの名無しさん:2006/10/12(木) 09:42:19
>>911
23.1.1.1 -
連鎖は線形コンテナと「同種の」もの、
ライブラリはこれと「同種の」もの vector, list, deque を提供する、
さらに stack, queue のようなコンテナアダプタを提供する、

と書いてあるようにコンテナと「同一の」ものではありません

23.1.1.4 sequence requirements はコンテナの必要条件です

std::string の sequence は同じ単語を使っていますが
「23.1.1.4 sequence requirements」
ではありません
規格書による枝番参照もありません

>>901

std::string を sequence requirements に
「見られるような指定に(as specified in)」
「順応させる(conforms)」
という内容であり
必要条件(requirements)からくる「連鎖の実装強制」ではなく「連鎖と直交性を持っている」という言及です

914 :デフォルトの名無しさん:2006/10/12(木) 10:55:19
>>913
あんたの訳は総じて変
わかりにくい

915 :デフォルトの名無しさん:2006/10/12(木) 11:54:11
文章も変
読んでいて疲れる

916 :デフォルトの名無しさん:2006/10/12(木) 13:27:20
つまり「日本語でOK」でFA?


917 :デフォルトの名無しさん:2006/10/12(木) 15:17:36
"conforms to the the requirements (要件を満たす)" の意味が解らない人がいるってことか。
実装強制なんて意味不明なこと書いてるし。要件を満たすかどうかだけが全てであって、
実装なんかどうでもいいんだよ。

918 :デフォルトの名無しさん:2006/10/12(木) 15:19:36
>>913手話でおk

919 :デフォルトの名無しさん:2006/10/12(木) 15:47:25
また変なのが湧いたな。 C++ 相談室にも漏れてきてるし。

920 :デフォルトの名無しさん:2006/10/12(木) 16:04:41
>>917
原文は
conforms to the requirements of a Sequence, as specified in (23.1.1).
ですから
[conforms to]
[the requirements of]
[a Sequence]
[, as specified in (23.1.1).]
と区切るのが通常ではないでしょうか

指摘の位置で区切ると
[of a Sequence]
の意味が通りません
(requirementsではない) a Sequence と (requirementsである) Sequence requirements を混同していませんか

conforms to the requirements of a Sequence, as specified in (23.1.1)
と書いてある、字面が似ている、だからこれは
(23.1.1) Sequence requirement
のことなんだ、という論理展開はいかがなものかと思います
as specified in が直交性を意図していることをご理解下さい

std::vector::resize() はきゃぴりん☆スルー!されていますがいかがお過ごしでしょうか

921 :913:2006/10/12(木) 16:10:18
>>918
ヾ(´∇`)ノシ

922 :デフォルトの名無しさん:2006/10/12(木) 16:12:31
>>920
もういいから藻前はJISの方を嫁

923 :デフォルトの名無しさん:2006/10/12(木) 16:21:51
>>920
高校生というか大学1年レベルの英語もできないのか・・・
"conforms to the requirements of a Sequence, as specified in (23.1.1). "は、
「23.1.1章で示されている、シーケンスの要件を満たす」と読む。

それ以外の解釈をしたければご自由に。思想の自由は認めます。
でもそれ誰にも通用しないから、ここで語るのは無意味だと思うよ。

924 :デフォルトの名無しさん:2006/10/12(木) 16:39:35
>>920
よくまぁこんだけ捻じ曲がった解釈をしたもんんだ。
string がコンテナだったら何か困るのか?

>>884,897 あたりのトンデモ理論を守ってるつもりかもしれんが、
はじめから理論が成り立ってないから、安心してゴメンナサイしとけ。

925 :デフォルトの名無しさん:2006/10/12(木) 16:42:04
>as specified in が直交性を意図していることをご理解下さい

"as specified in" の検索結果
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%22as+specified+in%22&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

"as specified in 〜" は 「〜で定義されている、〜で示される」という意味で使われています。
少なくとも英語では。

それはともかくとして、>>920が何かを誰かに伝えることを意図しているなら、たぶん
the requirements of a Sequence, as specified in (23.1.1) と Sequence requirements が
どう違うのかを説明すれば、みんな理解できるようになるんじゃないのか?

926 :920:2006/10/12(木) 16:55:06
>>922
誰か知らん奴の手垢やツバキがついて変色した舶来品もどきを買う気にはなれません><

>>923
「Sequence requirements を満たすから std::string はコンテナ」 >>911

「std::string をコンテナが持つ Sequence requirement に準拠させる」 >>923

全く違います
場当たり的に論拠を使い分けられると返答の一貫性を保つ手間が余計にかかってしまいます

resize…欠陥じゃないってことでいいですね…返答ないし

927 :デフォルトの名無しさん:2006/10/12(木) 16:58:29
>>926
> resize…欠陥じゃないってことでいいですね…返答ないし

つーちゃんねるが基準かよw

928 :デフォルトの名無しさん:2006/10/12(木) 16:59:40
珍獣の現れたスレはここですか?

929 :デフォルトの名無しさん:2006/10/12(木) 17:01:47
ここは英語学習スレじゃないんだがw

930 :デフォルトの名無しさん:2006/10/12(木) 17:05:56
>>926
> 誰か知らん奴の手垢やツバキがついて変色した舶来品もどき

オマエモナー

931 :920:2006/10/12(木) 17:07:29
>>924
resize() が logic_error を throw するコンテナなど型の原則に反する!(゚Д゚)使う分にはちっとも困らん!

つーか元々 std::vector::resize() が throw しないのは欠陥なんじゃネーノ?とか
フカす奴にふっかけようと思ったのが発端だからなあ

>>925
検索とかでブツ切りにするとそうなんだけども(;´Д`)TPOっつーのか、文脈が違うと思っていたり

mercury と Mercury が別であるのとほんのり似てる…みたいな説明で済めば俺が楽です
定冠詞と大文字の使い分けってそんなに難しいですかね

>>927
うっせハーゲ(゚Д゚)ハゲハゲ
ハゲは >>903 のケツ三行参照

932 :デフォルトの名無しさん:2006/10/12(木) 17:09:44
>>926は「〜がContainerである」ってどんな意味で使っているの?

Javaならinterface java.util.Collectionを実装しているとか、
class java.awt.Containerを継承している、だけど。

933 :926:2006/10/12(木) 17:15:49
>>932
規格書23(2) Containers library summary に記載されているかいないか
です
ぶっちゃけ
ええ
std::string は記載されていません
規格書21 String library として別章になっています

934 :デフォルトの名無しさん:2006/10/12(木) 17:16:41
>>931
また出たよ。「型の原則」って何さ?

935 :デフォルトの名無しさん:2006/10/12(木) 17:19:03
>>933
じゃぁコンテナの要件に合わせて作った自作クラスも
どんなにがんばってもコンテナにはなれないね。

んなわけねーだろ。

936 :デフォルトの名無しさん:2006/10/12(木) 17:26:08
>>934
alignment requirements (3.9.1 と 3.9.2)

937 :デフォルトの名無しさん:2006/10/12(木) 17:33:51
>>931
> つーか元々 std::vector::resize() が throw しないのは欠陥なんじゃネーノ?とか
> フカす奴にふっかけようと思ったのが発端だからなあ

>>878 のことを言ってるのかもしれないが、そんな主張をしているわけではない。

>>877 の理由で reserve() が length_error を投げるのならば、
同じ理由で resize() も length_error を投げるはずであり、
それが reserve() にだけ明記されているのは規格の欠陥ではないか、という問いかけ。

欠陥でないというのであれば、 >>877 の理由付けは筋が通らないことになる。

938 :デフォルトの名無しさん:2006/10/12(木) 17:34:39
>>936 resize() も logic_error も関係ないな。

939 :デフォルトの名無しさん:2006/10/12(木) 17:35:59
ここらでいちおう言っておくが、次スレは要らない。

940 :デフォルトの名無しさん:2006/10/12(木) 17:41:54
次スレまだあ?

941 :932:2006/10/12(木) 17:50:35
>>933
それはかなり特殊な立場で、
今風ならContainer Conceptのconcept checkに合格するかどうか、
C++2003風ならば、container requirementに合致するかどうかですよ。

これがSFINAEに代表されるC++のtype matching/name lookupに合います。

Generic programmingでは、継承/実装などの型の包含関係に
依存しない型の適合性を重視しています。

要するに、C++使いにとってstd::stringはContainerなんですよ。
「規格書23(2) Containers library summary に記載されて」はいないですけど。

942 :933:2006/10/12(木) 17:51:51
>>935
それは「コンテナの要件に合わせて作った自作クラス」ですね
どこまでいっても

前田健はいくら整形しても松浦あや本人にはなれません

Java のは継承したらコンテナファミリーに養子として入れるんですかね仕様上
あまり覚えていなくて

>>937
実行前にわかる「違反」の logic_error を
実行するまで「失敗」がわからない resize() で throw するんスか?
えー

943 :932:2006/10/12(木) 17:56:33
>>942
C++はそういう言語じゃないんですよ。

944 :933:2006/10/12(木) 18:01:21
>>941
sequences of characters に manipulating を直交させたものがコンテナって気はしないス(;´Д`)

Javaの「書き換えができないString」はあれコンテナですかね…

"〜〜〜"というバイト列を「持つ」「コンテナ」ではなくて
"〜〜〜"という「型」
な解釈でいるんですけれども

しかし
夕飯の支度が
呼ばれています
ああ

945 :デフォルトの名無しさん:2006/10/12(木) 18:44:02
次ぎスレ
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/tech/1159340181/
STL関連はこちらにどうぞ


946 :デフォルトの名無しさん:2006/10/12(木) 19:05:03
>>932
は規格書内限定の話だと思っていたし、今までも規格書の話だったし、ここはそういうスレなので

>>933
で規格書について返答してみた、ら

>>935
がスレタイとは違う「自作クラス」の話を混ぜっ返しのように出してきたので

>>942
で混ぜっ返したら

>>943
言語の話になってしまいました

つーか
自作クラスの resize() に logic_error を throw するコードをつける基準として
それがコンテナだから (std::vector::resize()は投げない)、
型だから (std::string::resize()は投げる)、
という考え方を使うのは無理なんですかね…

947 :デフォルトの名無しさん:2006/10/12(木) 20:33:33
>>926
金を払うのが嫌なら、JIS X 3014:2003はPDF化されたものが誰でも無料で読める。
http://www.jisc.go.jp/
ここのJIS検索から、規格番号にX3014と入力していけばよい。

しかし、お前がコンテナの基準を933から変えない限り、
C++関係のスレの奴ら(に限らずC++使い一般)とは半永久的に話が合わないぞ。

ところで17.3.1.2では、「要件」について書かれている。
 ライブラリは、C++プログラムによって拡張することができる。各箇条は、そのような拡張が可能な場合、
 拡張が満足しなければならない要件を規定する。(以下略)
ここから、要件の存在は、そもそも標準ライブラリ以外にも向けて作られていると俺は考えている。
つまり942の「コンテナの要件に合わせて作った自作クラス」というような考え方を俺は受け入れられない。
これは論理の飛躍が過ぎていると自分でも思うけどな。

948 :デフォルトの名無しさん:2006/10/12(木) 20:46:35
もしそうなら17なんかに書かない。

949 :デフォルトの名無しさん:2006/10/12(木) 20:52:56
stringはコンテナじゃないよ。
これって常識じゃなかったの?

チョット前の2chでは常識のように話してる人が沢山いたのに。

950 :デフォルトの名無しさん:2006/10/12(木) 20:56:47
そうか?
basic_stringはSTLではないよなら同感だが。

951 :デフォルトの名無しさん:2006/10/12(木) 21:42:37
stringがSTLでないという意見はよく見るし、それは、ある程度の論理を伴っている。
が、stringがコンテナでないなんて意見は俺も見た覚えがないな。

952 :デフォルトの名無しさん:2006/10/12(木) 21:46:40
basic_stringはSTLではない。
STLはコンテナ、アルゴリズム、イテレータから成っている。
したがって、basic_stringはコンテナではない。

953 :デフォルトの名無しさん:2006/10/12(木) 21:47:12
basic_string→コンテナ
string→not コンテナ

954 :デフォルトの名無しさん:2006/10/12(木) 21:48:59
>>952
その論理だとboost::reverce_iteratorはiteratorじゃないんですか?

955 :デフォルトの名無しさん:2006/10/12(木) 21:50:41
さっきからくだらないこと言ってる奴は標準コンテナと自作コンテナの区別ぐらいつけろ。

956 :デフォルトの名無しさん:2006/10/12(木) 21:55:56
俺定義のSTLなんてどうでもいいよ

957 :デフォルトの名無しさん:2006/10/12(木) 22:11:40
STLとかコンテナとか気にせず、
ただ使いこなせればそれでいいとおもうんだが。
知識偏重主義ってうざいよ。

958 :デフォルトの名無しさん:2006/10/12(木) 22:30:08
basic_stringをSTLコンテナだと思って使ってると微妙に足りないメンバ関数があっていらついてくる。

959 :デフォルトの名無しさん:2006/10/12(木) 22:36:11
今日はどしたんだ?

960 :デフォルトの名無しさん:2006/10/12(木) 22:41:10
>>956
俺定義のSTLって?

961 :デフォルトの名無しさん:2006/10/12(木) 23:04:57
>>952
別にSTLに含まれていなくても、要件さえ満たしていれば、
コンテナやらイテレータを名乗るのは全く問題ないと俺は思うんだ。

962 :デフォルトの名無しさん:2006/10/12(木) 23:11:38
>>961
コンテナやらイテレータを名乗る≠(標準)コンテナや(標準)イテレータである
これを理解して言っているのなら別に構わないんじゃないかな?
ライブラリを自作して公開する時に、これは自作コンテナですとか
イテレータの要件を満たした代物ですなんていうのはめんどくさいしね。

963 :デフォルトの名無しさん:2006/10/12(木) 23:21:00
全部自作自演に見える

964 :デフォルトの名無しさん:2006/10/12(木) 23:22:03
しかしてここまで俺の自演

965 :932:2006/10/13(金) 00:19:45
C++0xでは、conceptが規格に載ると思うので、
要求仕様ベース型のカテゴライズに慣れてください。
もともとC++はそういうものだったんですが、conceptでさらに整理されました。

Concepts for the C++0x Standard Library: Containers
http://www.open-std.org/jtc1/sc22/wg21/docs/papers/2006/n2085.pdf

Concepts (Revision 1)
http://www.open-std.org/jtc1/sc22/wg21/docs/papers/2006/n2081.pdf
Concepts for the C++0x Standard Library: Utilities (Revision 1)
http://www.open-std.org/jtc1/sc22/wg21/docs/papers/2006/n2082.pdf
Concepts for the C++0x Standard Library: Iterators (Revision 1)
http://www.open-std.org/jtc1/sc22/wg21/docs/papers/2006/n2083.pdf
Concepts for the C++0x Standard Library: Algorithms (Revision 1)
http://www.open-std.org/jtc1/sc22/wg21/docs/papers/2006/n2084.pdf

966 :932:2006/10/13(金) 00:20:18
> 要求仕様ベース型のカテゴライズに慣れてください。
< 要求仕様ベースの型のカテゴライズに慣れてください。


967 :デフォルトの名無しさん:2006/10/13(金) 00:23:05
散らかっててよくわからんが

>>946
コンテナと型に2分するのがそもそも無理では。(だいたいコンテナだって型だし)
排他関係ではあるまい。

コンテナの要件: "23.1 Container requirements" を満たすものがコンテナであって、
「標準コンテナだけがコンテナ」と考えるのは、
STLとその仲間たちの一番美味しいところを食べ損ねてる気がする。
俺コンテナを標準アルゴリズムに食わせたりするのが完全に合法なのが
いいところじゃん。これを安心して行えるという約束ごとが「コンテナの要件」でそ。

basic_stringはまず文字列ではあるけれど、(文字に対しては)シーケンスコンテナの
要件を満たす。…でいいんじゃ? 文字以外に対してはどうかなーって感じだが。

ついでに、resizeは "23.1.1 Sequences" の要件には入っていない様子。
vector や list や deque や string に付いているのは揃いも揃って
ただのオマケらしい。

規格書もいいが、全体像の類いは「C++の設計と進化」あたりがお勧め。


968 :デフォルトの名無しさん:2006/10/13(金) 01:14:53
質問です。
BCC5.82(Dinkumware STL)を使って、std::hash_mapを使おうとしている
のですが、STLportと違って、Keyにstd::stringを使うインターフェースが
ありません(std::hash<std::string>がない)。

それで、ユーザー定義のハッシュ関数を書いたら、今度は
エラー E2451 C:\Program Files\Borland\BDS\4.0\Include\dinkumware\xhash 187: 未定義のシンボル bucket_size(関数 main() )
エラー E2451 C:\Program Files\Borland\BDS\4.0\Include\dinkumware\xhash 188: 未定義のシンボル min_buckets(関数 main() )
エラー E2029 C:\Program Files\Borland\BDS\4.0\Include\dinkumware\hash_map 77: 'std::_Hash<std::_Hmap_traits
 <std::string,std::string,StringHash,std::allocator<std::pair<const std::string,std::string> >,0> >' はクラスあるいは構造体として宣言済みでなければならない(関数 main() )

などのエラーが出て、コンパイル出来ません。Dinkumwareではhash_mapを
使う事ができないのでしょうか?

969 :デフォルトの名無しさん:2006/10/13(金) 01:29:46
ないというかテンプレートです…

970 :デフォルトの名無しさん:2006/10/13(金) 01:32:59
テンプレート?常識という事でしょうか?

971 :デフォルトの名無しさん:2006/10/13(金) 01:36:59
>>970
templateは型枠なので合う中身を自分で後から書けるというのが売りなわけで

972 :デフォルトの名無しさん:2006/10/13(金) 01:39:31
後から書き足したら>>968のようなエラーが出たわけなんですが・・・・

973 :デフォルトの名無しさん:2006/10/13(金) 02:33:03
Dinkumwareてhash実装してたっけ?

974 :デフォルトの名無しさん:2006/10/13(金) 02:59:22
ある。ただしVC++の奴はstdext::で使わないと互換性警告出るが。

975 :デフォルトの名無しさん:2006/10/13(金) 07:37:40
> ユーザー定義のハッシュ関数を書いたら

って何よ?

std::hashじゃないの?

> 未定義のシンボル bucket_size(関数 main() )

hash_compareがどうなっているか調べろよ。
http://dinkumware.com/manuals/?manual=compleat&page=hash_map.html

976 :デフォルトの名無しさん:2006/10/13(金) 13:40:12
boost/multi_array
ってresize やpush_backができないんだね。
無理やりするには、サイズがかわるたびに全部コピーしかない?

977 :デフォルトの名無しさん:2006/10/13(金) 13:44:08
出来たら意味ないだろ

978 :デフォルトの名無しさん:2006/10/13(金) 14:32:14
>>977
なぜ?

std::vector< boost::ublas::vector<float> > vecList;
vecList.push_back(vec);
はよくやるけど

979 :デフォルトの名無しさん:2006/10/13(金) 19:39:03
>>978
multi_array は push_back はないが、resize メソッドはある。

multi_array< int, 2 > a( extens[2][3] ); // 2*3 の 2次元配列。
a.resize( extents[3][3] ); // 3*3 の2次元配列に拡張。

multi_array は必ず長方形で拡張する必要がある上に、
reshape なんかで簡単に形を変えることが出来るから、
ネストしたvectorみたいにはいかないよ。



980 :デフォルトの名無しさん:2006/10/13(金) 22:32:52
次スレはどうする?
毎度立てる立てないと騒ぐが結局誰かが立ててずるずるとここまでやってきたが。

俺は、当初いらないと言い続けてきたが、
粘り負けした。今はもう存続させていいと思っている。
なんだかんだいって過疎にならず、5スレ目も終わろうとしている。

みんなはどう思う?



981 :デフォルトの名無しさん:2006/10/13(金) 22:39:49
どうでもいい。
あったらあったで粘着してスレをウォッチし続けるし、
なくなったらなくなったらで別に気にしない。

982 :デフォルトの名無しさん:2006/10/13(金) 22:52:20
立てるべきでない理由は
「STLをC++から分けて考える理由がない」
実際C++相談室でもSTLの話題は扱われている
立てるべき理由は多分ない...よね?

まぁ反対しても惰性で立てる奴がいるし好きにすれば?って感じ


983 :デフォルトの名無しさん:2006/10/14(土) 00:13:08
いいかげん STL & Template Metaprogrammingは
C++の技法として定着したんじゃないの?
ということでC++相談室合流に賛成。

984 :デフォルトの名無しさん:2006/10/14(土) 00:41:47
立てたところでC++相談室とSTL相談室の両方とも見るだけだけどね


985 :デフォルトの名無しさん:2006/10/14(土) 01:31:55
話がどう転んでも立てる奴がいる限り立つだろ。わざわざ議論することもない。
>>980も言ってるが少なくとも過疎にはなってないわけだし。

986 :デフォルトの名無しさん:2006/10/14(土) 02:26:11
とりあえずこれ使いきろうぜ
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/tech/1104092624/


987 :デフォルトの名無しさん:2006/10/14(土) 02:26:53
>>986 あーそれでいいや。

988 :デフォルトの名無しさん:2006/10/14(土) 04:10:20
確かにSTLはC++の言語体系の一部と考えても差し支えないんだが、
扱う範囲がデカいので、分割でいいんじゃないですかね。
単純に見易さの問題として。

989 :デフォルトの名無しさん:2006/10/14(土) 04:57:58
>>988 分割の境界がはっきりしていれば、それで何も問題ないんだけどね。

990 :デフォルトの名無しさん:2006/10/14(土) 05:32:18
はっきりしてるっちゃしてるんだけどね。
普通にC++使ってて出てくるSTLの話題はC++スレで、
ちょいと突っ込んだ話題になったら、ないしは最初からSTLの話したけりゃこのスレで、
てなもんで、今までどおりでいいんじゃまいか。

991 :デフォルトの名無しさん:2006/10/14(土) 05:51:14
この無意味な談義はスレ埋め目的も含まれてると見たw

992 :デフォルトの名無しさん:2006/10/14(土) 06:00:59
「普通に」「ちょいと突っ込んだ」「てなもんで」
曖昧すぎ。

993 :デフォルトの名無しさん:2006/10/14(土) 06:02:38
フヒヒ

994 :デフォルトの名無しさん:2006/10/14(土) 06:10:35
むしろSTL自体いらない

995 :デフォルトの名無しさん:2006/10/14(土) 13:13:08
個人的には、STL と Boost でまとめて「C++ template 総合」にしてくれるのが一番しっくりする。

996 :デフォルトの名無しさん:2006/10/14(土) 13:23:02
俺は STL スレと Boost スレは別が嬉しいかな
やっぱり標準になってるものと、そうでないものの差は大きいと思う。

997 :デフォルトの名無しさん:2006/10/14(土) 14:14:44
同意

998 :デフォルトの名無しさん:2006/10/14(土) 14:29:39
両方いらない

999 :デフォルトの名無しさん:2006/10/14(土) 14:40:40
欲しい奴が立てる、これ定説。

1000 :デフォルトの名無しさん:2006/10/14(土) 14:48:31
通りすがりが1000ゲッツ

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

253 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)