5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

HelloWorld集めようぜ

1 :デフォルトの名無しさん:2006/04/14(金) 21:30:00
初心者の参考になるんじゃないかな

2 :デフォルトの名無しさん:2006/04/14(金) 21:48:46
HQ9+による"Hello, world!"

H

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/HQ9+

3 :デフォルトの名無しさん:2006/04/14(金) 22:34:43
日本語のHelloWorld
「こんにちは世界」

4 :デフォルトの名無しさん:2006/04/14(金) 23:09:44
http://ja.wikipedia.org/wiki/Hello_world

5 :デフォルトの名無しさん:2006/04/14(金) 23:18:30
これも hello world! って出てくるぜ。
うまくレンダリングできればなw
ttp://webstandards.org/files/acid2/test.html

6 ::2006/04/14(金) 23:32:59
こりゃ削除以来だ。

7 :デフォルトの名無しさん:2006/04/15(土) 01:03:12
C言語:
#include<stdio.h>
int main()
{
  puts(゙Hello world゙);
  return 0;
}

C++言語:
#include<stdio.h>
int main()
{
  puts(゙Hello world゙);
  return 0;
}

Objective-C言語:
#include<stdio.h>
int main()
{
  puts(゙Hello world゙);
  return 0;
}

8 :デフォルトの名無しさん:2006/04/15(土) 01:14:29
#bash
echo HelloWorld

#csh
echo HelloWorld

#sh
echo HelloWorld

rem dos
echo HelloWorld

rem OS/2
echo HelloWorld

rem Win/NT
echo HelloWorld



9 :デフォルトの名無しさん:2006/04/15(土) 03:01:17
-- "Hello World"を画面に描くクロスプラットフォームな方法を知りたいんですが。

「油性ペンもってこい。」


10 :デフォルトの名無しさん:2006/04/15(土) 03:02:26
* Prolog

  ?- write('Hello World!').




11 :デフォルトの名無しさん:2006/04/15(土) 17:41:26
The Hello World Collection
http://www.roesler-ac.de/wolfram/hello.htm

261 Hello World programs

12 :デフォルトの名無しさん:2006/04/15(土) 22:33:13
>>7
ObjCは#importのほうがよくね?

13 :デフォルトの名無しさん:2006/04/15(土) 23:48:14
>>7
C++はstreamのほうがよくね?

14 :デフォルトの名無しさん:2006/04/15(土) 23:52:32
main(){puts("春だなぁ・・・");}

15 :デフォルトの名無しさん:2006/04/16(日) 00:18:23
10 Goto "Hallo Work"

16 :デフォルトの名無しさん:2006/04/16(日) 01:16:58
かわいそうだから>>1に協力してあげる。

Java:
public class HelloWorld{
public static main(final String... args){System.out.print("Hello World");}
}

Haskell:
main = putStr "HelloWorld"

JavaScript
document.write("Hello World");

PHP:
Hello World

Perl:
print "Hello world";

XSLT:
<?xml version="1.0"?>
<stylesheet xmlns="http://www.w3.org/1999/XSL/Transform">
<template match="/">Hello World</template>
</stylesheet>

17 :デフォルトの名無しさん:2006/04/16(日) 01:19:06
あ、stylesheet要素にversion属性入れるの忘れてた

XSLT:
<?xml version="1.0"?>
<stylesheet version="1.0" xmlns="http://www.w3.org/1999/XSL/Transform">
<template match="/">Hello World</template>
</stylesheet>

18 :デフォルトの名無しさん:2006/04/16(日) 01:21:22
>>16
Java は 5.0 ですな。

19 :デフォルトの名無しさん:2006/04/16(日) 01:23:24
>>18
その通りです。なんとなく可変長引数の方が感覚にあってるような気がして…

20 :デフォルトの名無しさん:2006/04/16(日) 01:56:29
とかいいながらvoid忘れてました。void付けてください。

21 :デフォルトの名無しさん:2006/04/16(日) 03:00:32
puts("GoodbyeWorld!\n")

22 :デフォルトの名無しさん:2006/04/16(日) 16:13:47
>>7
なんでダブルクォートじゃなくて濁点なの?

23 :デフォルトの名無しさん:2006/04/20(木) 03:46:08
WRITE(6,19H(1X12HHello,World!))
END

24 :デフォルトの名無しさん:2006/04/20(木) 13:27:28
#!/bin/awk -f
BEGIN {
print "Hello world.";
exit;
}

25 :デフォルトの名無しさん:2006/04/28(金) 07:02:35
++++++++++[>+++++++>++++++++++>+++>+<<<<-]
>++.>+.+++++++..+++.>++.<<+++++++++++++++.
>.+++.------.--------.>+.>.

26 :デフォルトの名無しさん:2006/04/28(金) 11:27:16
#!/bin/tail +2
Hello, world

27 :デフォルトの名無しさん:2006/04/28(金) 16:37:38
;;Common Lisp
(format t "Hello,Work!")


28 :デフォルトの名無しさん:2006/04/28(金) 16:38:53
>>27
http://live22x.2ch.net/test/read.cgi/news/1146149368/l50

29 :デフォルトの名無しさん:2006/04/28(金) 21:04:27
Pascal:

program HelloWorld;
begin
 WriteLn('Hello, world!');
end.

30 :AppleScript:2006/04/28(金) 22:04:21
display dialog "Hello, World!"

31 :デフォルトの名無しさん:2006/04/30(日) 16:07:45
HQ9+

H

32 :デフォルトの名無しさん:2006/04/30(日) 16:10:50
>>31
>>2


33 :デフォルトの名無しさん:2006/04/30(日) 16:13:37
HQ9++

H

34 :デフォルトの名無しさん:2006/05/20(土) 09:35:50
機械語

1001

35 :デフォルトの名無しさん:2006/05/20(土) 10:35:47
>>34
>>34


36 :デフォルトの名無しさん:2006/05/20(土) 12:10:56
C言語のHello worldプログラムには、入門書によって趣が異なるいくらかのバリエーションが存在する。
Cライブラリのprintf関数を利用したものが最も一般的で、以下のようなものである。
#include <stdio.h>
int main(void) {
printf("Hello, World!\n");
return 0;
}
なお、printf関数は変数や書式化された文字列などが表示できる比較的高機能な出力関数であり、
Hello worldプログラムにはオーバースペックであると言える。
Cライブラリには固定文を表示するためのputs関数が用意されており、これを用いる入門書もある。
#include <stdio.h>
int main(void) {
puts("Hello, World!");
return 0;
}
また、C言語の仕様から言えば、puts関数に渡している引数は文字列ではなく文字列へのポインタである。
よって、入門者にとって難関と言われるポインタを早くから理解させるために、
Hello Worldプログラムからポインタを使ったコードを例示する入門書もある。
#include <stdio.h>
int main(void) {
char *str = "Hello, World!";
puts(str);
return 0;
}
さらには、文字列をchar型へのポインタではなく配列として扱うことを好み、以下のようなコードを例示する入門書もある。
#include <stdio.h>
int main(void) {
char str[] = "Hello, World!";
puts(str);
return 0;
}
このように、入門書によって多様なHello World!プログラムが見られるのも、自由度の高いC言語ならではの現象といえよう。

37 :デフォルトの名無しさん:2006/05/20(土) 12:48:43
>>36
>お兄ちゃん、だめ! それ以上は…

まで読んだ。

38 :デフォルトの名無しさん:2006/05/20(土) 13:22:44
>>25
それ何て言語?

39 :デフォルトの名無しさん:2006/05/20(土) 15:57:46
>>38
http://ja.wikipedia.org/wiki/Brainfuck

40 :デフォルトの名無しさん:2006/05/20(土) 16:13:31
メール欄

41 :デフォルトの名無しさん:2006/05/29(月) 18:13:38
#include <stdio.h>
int main(int argc, char *argv[])
{
  unsigned char hw[] = { 0x48, 0x65, 0x6C, 0x6C, 0x6F, 0x2C, 0x20, 0x77, 0x6F, 0x72, 0x6C, 0x64, };
  for (int i = 0; i < sizeof(hw) / sizeof(char); ++i) {
    printf("%c", hw[i]);
  }
  printf("\n");
  return 0;
}


42 :デフォルトの名無しさん:2006/05/29(月) 18:43:19
>>41
ださすぎ。forループなんて書かなくてもprintf("%.*s\n", sizeof(hw), hw);ですむじゃん。

43 :デフォルトの名無しさん:2006/05/29(月) 19:57:09
>>42
UNICODEのときに困るだろ

44 :デフォルトの名無しさん:2006/05/29(月) 20:46:09
>>43
だったら初めからTCHAR使えよ。

>>41
16進エスケープは忘れられているね……。

45 :デフォルトの名無しさん:2006/06/10(土) 21:53:38
http://www.lri.fr/~filliatr/evolution

46 :デフォルトの名無しさん:2006/10/04(水) 21:17:01
`|

47 :デフォルトの名無しさん:2006/10/05(木) 19:39:20
! Fortran
program HelloWorld
 implicit none
 character(len=20) :: str = "dlroW,olleH"
 integer :: i, n

 n = len_trim(str)
 forall (i=1:n) str(i:i) = str(n-i+1:n-i+1)
 print *, trim(str) // "!"
end program HelloWorld

48 :デフォルトの名無しさん:2006/10/05(木) 19:59:47
Ruby

str = "Hello, World"
loop do
 str.length.times {|i|
  print " " * i, str[i, 1], " " * (str.length - i - 1)
  sleep 0.08
  print "\r"
 }
end

49 :デフォルトの名無しさん:2006/10/05(木) 23:48:37
#include <stdio.h>
int main()
{
char c = 'H';
int i[] = {0, 29, 7, 0, 3, -67, -12, 55, 24, 3, -6, -8, -54};
for ( int n = 0; n < sizeof(i)/sizeof(int); ++n ) printf("%c", c += i[n]);
return 0;
}

50 :Delphi:2006/10/08(日) 06:22:34
project helloworld
{$APPTYPE CONSOLE}
begin
Writeln("Hello Wolrd!");
end.

51 :デフォルトの名無しさん:2006/11/09(木) 11:14:19
ものすごくハイレベルなハロワきぼん!

52 :2ch:2006/11/09(木) 11:25:12
Hello World!

53 :デフォルトの名無しさん:2006/11/09(木) 21:15:18
>>51
>>25

54 :デフォルトの名無しさん:2006/11/09(木) 21:24:03
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/Hello_world

55 :デフォルトの名無しさん:2006/11/11(土) 00:35:31
>>53
むしろそれはローレベル(と言って聞こえが悪ければBinary 2.0的)では

56 :デフォルトの名無しさん:2006/11/11(土) 21:58:47
じゃぁH

57 :デフォルトの名無しさん:2006/11/14(火) 17:04:00
char s1[] = "Hello";
char s2[] = "My Lover";
char s3[] = "World!";

printf("%s %s", s1, s3);

58 :デフォルトの名無しさん:2006/11/19(日) 17:17:12
var a="H";
var b="e";
var c="l";
var d="l";
var e="o";
var f="W";
var g="o";
var h="r";
var i="l";
var j="d";
var k="!";
document.write(a+b+c+d+e+" "+f+g+h+i+j+k);


59 :デフォルトの名無しさん:2006/11/19(日) 19:18:47
>>58ワロタ

60 :デフォルトの名無しさん:2006/11/19(日) 19:20:11
>>56
>>2のHQ9+か

61 :Delphi:2006/12/03(日) 19:29:22
#!/usr/bin/perl -w
length q cmp lc and print chr ord uc q chr uc and print chr ord q ref
or and print chr ord qw q lc q and print chr ord q else and print chr
ord q xor x and print chr oct oct oct ord qw q for q and print chr ord
qq q q and print chr ord q qw eq and print chr ord q pop and print chr
ord q or no and print chr ord qw q lc q and print chr ord qw q die q and
print chr hex length q q shift shmread bless q


62 :デフォルトの名無しさん:2006/12/03(日) 19:31:13
Delphiじゃなかったwすまん

63 :デフォルトの名無しさん:2006/12/05(火) 23:57:11
あげ

64 :デフォルトの名無しさん:2006/12/26(火) 18:16:20
mes "Hello World"

65 :デフォルトの名無しさん:2006/12/26(火) 19:10:09
mail -s "Hello, world." bob@b12
Bob, could you please write me a program that prints "Hello, world."?
I need it by tomorrow.
^D

66 :デフォルトの名無しさん:2006/12/26(火) 19:32:36
10 print "Hello World"

もしくは

10 ? "Hello World"

67 :デフォルトの名無しさん:2006/12/26(火) 19:57:24
program hello
!$ use omp_lib
!$omp parallel
print *, "Hello, Parallel world!"
!$omp end parallel
end program hello

68 :デフォルトの名無しさん:2006/12/28(木) 01:09:29
#包括 <标准输入输出.头>

整数 主要(空虚)
{
打印格式("你好, 世界!");
归还 零;
}

14 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)