5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

C++相談室 part50

1 :デフォルトの名無しさん:2006/06/04(日) 22:21:22
C++に関する質問やら話題やらはこちらへどうぞ。
ただし質問の前にはFAQに一通り目を通してください。
IDE(VC++など)などの使い方の質問はその開発環境のスレに
お願いします。

  → テンプレその他 >>1-15 付近参照 ←

前スレ
C++相談室 part49
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/tech/1146185570/

2 :デフォルトの名無しさん:2006/06/04(日) 22:22:04
1 http://piza.2ch.net/tech/kako/980/980175292.html
2 http://pc.2ch.net/tech/kako/996/996640937.html
3 http://pc.2ch.net/tech/kako/1003/10038/1003832761.html
4 http://pc.2ch.net/tech/kako/1009/10090/1009071535.html
5 http://pc.2ch.net/tech/kako/1014/10142/1014217496.html
6 http://pc.2ch.net/tech/kako/1018/10184/1018454705.html
7 http://pc.2ch.net/tech/kako/1021/10217/1021787032.html
8 http://pc3.2ch.net/tech/kako/1025/10250/1025010364.html
9 http://pc3.2ch.net/tech/kako/1027/10273/1027347982.html
10 http://pc3.2ch.net/tech/kako/1029/10293/1029315669.html
11 http://pc3.2ch.net/tech/kako/1032/10323/1032345774.html
12 http://pc3.2ch.net/tech/kako/1035/10350/1035005882.html
13 http://pc3.2ch.net/tech/kako/1038/10380/1038031395.html
14 http://pc5.2ch.net/tech/kako/1041/10413/1041328679.html
15 http://pc5.2ch.net/tech/kako/1043/10436/1043605481.html

3 :デフォルトの名無しさん:2006/06/04(日) 22:22:41
16 http://pc5.2ch.net/tech/kako/1045/10457/1045746245.html
17 http://pc5.2ch.net/tech/kako/1047/10475/1047560042.html
18 http://pc5.2ch.net/tech/kako/1050/10501/1050177746.html
19 http://pc5.2ch.net/tech/kako/1052/10526/1052625846.html
20 http://pc5.2ch.net/tech/kako/1055/10551/1055162298.html
21 http://pc5.2ch.net/tech/kako/1057/10575/1057580107.html
22 http://pc5.2ch.net/tech/kako/1060/10603/1060361082.html
23 http://pc5.2ch.net/tech/kako/1062/10626/1062690663.html
24 http://pc5.2ch.net/tech/kako/1066/10665/1066546387.html
25 http://pc5.2ch.net/tech/kako/1067/10679/1067949669.html
26 http://pc5.2ch.net/test/read.cgi/tech/1070164402/ (迷子)
27 http://pc5.2ch.net/test/read.cgi/tech/1074454641/ (迷子)
28 http://pc5.2ch.net/test/read.cgi/tech/1077985164/
29 http://pc5.2ch.net/test/read.cgi/tech/1082047479/
30 http://pc5.2ch.net/test/read.cgi/tech/1084030770/

4 :デフォルトの名無しさん:2006/06/04(日) 22:24:00
31 http://pc5.2ch.net/test/read.cgi/tech/1086185282/
32 http://pc5.2ch.net/test/read.cgi/tech/1088236078/
33 http://pc5.2ch.net/test/read.cgi/tech/1090180012/
34 http://pc5.2ch.net/test/read.cgi/tech/1092018643/
35 http://pc5.2ch.net/test/read.cgi/tech/1093958200/
36 http://pc5.2ch.net/test/read.cgi/tech/1096304546/
37 http://pc5.2ch.net/test/read.cgi/tech/1098543578/
38 http://pc5.2ch.net/test/read.cgi/tech/1101473340/
39 http://pc5.2ch.net/test/read.cgi/tech/1106466303/
39(実質40) http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/tech/1106527792/
40(実質41) http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/tech/1113408957/
41(実質42) http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/tech/1120190961/
43 http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/tech/1124113879/
44 http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/tech/1128512737/
45 http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/tech/1133007604/

5 :デフォルトの名無しさん:2006/06/04(日) 22:25:06
46 http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/tech/1136690107/
47 http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/tech/1139931895/
48 http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/tech/1142423595/
49 http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/tech/1146185570/

6 :デフォルトの名無しさん:2006/06/04(日) 22:27:11
■基本■
[C++ FAQ]
 http://www.parashift.com/c++-faq-lite/
 http://www.bohyoh.com/CandCPP/FAQ/ (日本語)
  Cとその仕様を比較しながらの解説なので分かりやすい。
  ***** 質問の前に必ずこの二つに目を通してください *****

[禿 Stroustrup]
 http://public.research.att.com/~bs/
[C++ International Standard]
 http://www.kuzbass.ru/docs/isocpp/
 http://www.kuzbass.ru/docs/ansi_iso_iec_14882_1998.pdf
 http://www.iso.org/iso/en/CatalogueDetailPage.CatalogueDetail?CSNUMBER=38110&ICS1=35&ICS2=60&ICS3=
[JTC1/SC22/WG21 - C++]
 http://www.open-std.org/jtc1/sc22/wg21/

[C/C++ Users Journal]
 http://www.cuj.com/
[cppll (ML)]
 http://www.trickpalace.net/cppll/ (日本語)

7 :デフォルトの名無しさん:2006/06/04(日) 22:30:01
■Books■
amazon.com C,C++関連書籍
 http://www.amazon.com/exec/obidos/tg/browse/-/3956/ref=br_bx_c_1_3/

The C++ Programming Language
 ttp://www.amazon.com/exec/obidos/ASIN/0201700735/
 ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/475611895X/ (翻訳)
C++ Primer (3rd Edition)
 ttp://www.amazon.com/exec/obidos/ASIN/0201824701/
 ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4756140068/ (翻訳)
The C++ Standard Library
 ttp://www.amazon.com/exec/obidos/ASIN/0201379260/
 ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4756137156/ (翻訳)
Effective C++
 ttp://www.amazon.com/exec/obidos/ASIN/0201924889/
 ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4756118089/ (翻訳)
More Effective C++
 ttp://www.amazon.com/exec/obidos/ASIN/020163371X/
 ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4756118534/ (翻訳)
Exceptional C++
 ttp://www.amazon.com/exec/obidos/ASIN/0201615622/
 ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4894712709/ (翻訳)
More Exceptional C++
 ttp://www.amazon.com/exec/obidos/ASIN/020170434X/
Exceptional C++ Style
 ttp://www.amazon.com/exec/obidos/ASIN/0201760428/
C++ Coding Standards
 ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0321113586/
 ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4894716860/ (翻訳)

8 :デフォルトの名無しさん:2006/06/04(日) 22:32:23
■Books(Templateまわり)■
Effective STL
 http://www.amazon.com/exec/obidos/ASIN/0201749629/
 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4894714108/ (翻訳)
Modern C++ Design
 http://www.amazon.com/exec/obidos/ASIN/0201704315/
 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4894714353/ (翻訳)
C++ Templates
 http://www.amazon.com/exec/obidos/ASIN/0201734842/
C++ Template Metaprogramming
 http://www.amazon.com/exec/obidos/ASIN/0321227255/

9 :デフォルトの名無しさん:2006/06/04(日) 23:14:10
cuj がそのまんまだな。
結局どうしたらいいんだろう?
リダイレクトされるここに修正すればいい?
http://www.ddj.com/dept/cpp/cuj.jhtml

10 :デフォルトの名無しさん:2006/06/04(日) 23:28:31
■Libraries■
[Boost]
 Boost http://www.boost.org/
 (日本語) http://www.kmonos.net/alang/boost/
 (日本語) http://shinh.skr.jp/boost/
[標準ライブラリ]
 SGI-STL http://www.sgi.com/tech/stl/
 STLport http://stlport.sourceforge.net/
 GNU libstdc++ http://gcc.gnu.org/libstdc++/
 Apache STDCXX http://incubator.apache.org/stdcxx/
 STLFilt http://www.bdsoft.com/tools/stlfilt.html
 (日本語) http://www005.upp.so-net.ne.jp/episteme/html/stlprog/
 (日本語) http://www.wakhok.ac.jp/~sumi/stl/
[Loki]
 http://sourceforge.net/projects/loki-lib/
 LokiPort-MSVC6sp5 http://fara.cs.uni-potsdam.de/~kaufmann/?page=lokiport

11 :デフォルトの名無しさん:2006/06/04(日) 23:32:03
■関連スレ■
【初心者歓迎】C/C++室 Ver.27【環境依存OK】
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/tech/1147183708/
【C++】STL(Standard Template Library)相談室 5
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/tech/1143608073/
C/C++の宿題を片付けます 65代目
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/tech/1147908265/
C/C++でのWindowsPrograming議論スレ(質問お断り)
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/tech/1049790146/
managed C++ やろうぜ!! 002
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/tech/1139043535/
C++/CLI について語ろうぜ Part2
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/tech/1142147319/
くだすれC++Builder(超初心者用)その2
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/tech/1144308804/
ATL/WTL Part4
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/tech/1134388951/
【雑談】C/C++【その1】
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/tech/1098817686/

12 :デフォルトの名無しさん:2006/06/04(日) 23:33:13
STLつかうと一気に実行ファイルサイズが10倍に?!

環境によるだろ。
俺はBorland-C++5.6.2に -D_RTLDLL オプションを指定して、極力
ランタイムを使用するようにして使っているが、例えばstd::vectorを
使っても使わない時と比べ10Kほどしか増えない。

すげえ。ダイナミックリンクしといてファイルサイズが増えないとかいってるよ。この人。


C1010: プリコンパイル済みヘッダーの検索中に予期しない EOF を検出しました。
とかいうエラーが出るんだけどこれってどうすればいいの?

#include <stdafx.h>
後死ね。

言葉が悪いな。それで教えているつもりか。
まぁヒントぐらいにはなったな。
うむごくろう。

13 :デフォルトの名無しさん:2006/06/04(日) 23:49:16
>>12


14 :デフォルトの名無しさん:2006/06/05(月) 00:23:42
v(^・^)v

15 :デフォルトの名無しさん:2006/06/05(月) 00:31:08
>>1
                                 _  / ⌒)
                            _,. ‐'´ ̄ {   ヽkュく
                         _, ィ^ヽ丶\\ `Y   j>─‐┐
. \\   ィ    ──ァ        /〉   ,イ /i|\__\∠、 \ゝ.  ハ.   /
   > > │    /        //   ///川、 \イじツ Yi \!イ廴ヽ./\
 //  ┴   ∠ _」    //   ! ||ト|ゝハァュ一   ||j |三三三三三 \.   /〉
                  o'´     _`ヘゝヽヘ.¨ f⌒>、ルじj三三三三三三ツヲ7/
                        `ヾ _>ド、ゞ .ノ ゞ==三三三 r'´1j│}ク'/ト
                     r===テミ 、 ヽ>、 ィvi|二ユ三_,/  メ'7´/三i
                     j   /'´ ̄ ̄`¨ ┴┴'─  ¬!   ´ _/三三j
                   /リ¬、_           __/-‐=イ三三三=i
                  //i^メミュ! 丶、__,  ィY7フ´  /    j三三三三!
                /三⊆ミ‐=' \_, `' Yr──┴─ ¨´‐- ̄\ /三三三三|
               /三三三三ヘ __/__厶_          /ヾ 、三三三|
              /三三三三三三三三|     ̄ フ  _     /_」j三三三j
             //三三三三三三三三ハ      /   ` ¬''´三三/三三/
           //三三三三三三三三三ノ      /      /三三三j三三/
          //イ三三//三三三三三//           _/三三//三 /
         ////三/ /三三三三 _/             〈三三/ 〃//

16 :989:2006/06/05(月) 00:57:35
>>前スレ991
ありがとうございます
なんとなくですが理解できました

>JavaとかC#の人?
そうです
普段使っているのはC#、Java、VB.NETあたりです

17 :デフォルトの名無しさん:2006/06/05(月) 02:18:26
>>12
> STLつかうと一気に実行ファイルサイズが10倍に?!
>
> 環境によるだろ。
> 俺はBorland-C++5.6.2に -D_RTLDLL オプションを指定して、極力
> ランタイムを使用するようにして使っているが、例えばstd::vectorを
> 使っても使わない時と比べ10Kほどしか増えない。
>
> すげえ。ダイナミックリンクしといてファイルサイズが増えないとかいってるよ。この人。

経緯を知らないので聞くが、このやり取りって何?


18 :デフォルトの名無しさん:2006/06/05(月) 02:28:09
Part16が初出じゃね?
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/tech/1045746245/15

もう一つの方はPart17から
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/tech/1047560042/21




19 :デフォルトの名無しさん:2006/06/05(月) 02:50:10
>>18
ども。流れ読んできた。

話が散逸していたのでうまく切りにくいが、
せめて↓はテンプレに入れた方がいい気がした。
(ノードベースコンテナならどうだとかツッコミ始めるとキリがないが)

part16の27から抜粋:
> STLはDLLに追い出せてないと思います。何せテンプレートで、コンパイル時
> にしかわからないものばかりのはずですから。


20 :デフォルトの名無しさん:2006/06/05(月) 03:07:21
int や char 等であっても、非局所的な静的変数の初期化順序は、
未定義なんですか?

21 :デフォルトの名無しさん:2006/06/05(月) 09:09:16
>>20
特に決まってないみたい。
一般的な実装ではプログラムイメージをメモリにロードした時点で
初期化が完了している。個々の順番とかいうのはわかんないね。

22 :20:2006/06/05(月) 10:16:20
>>21
良く判らないのですが、int や char、POD型なら main 関数前に参照しても
初期化されてるから大丈夫って事ですか?

23 :デフォルトの名無しさん:2006/06/05(月) 10:28:13
>>22
main 関数前に参照って、どこでやるつもり?
グローバルオブジェクトのコンストラクタ("dynamic initialization"に含まれる)なら、
必ず POD の初期化("static initialization"に含まれる)の後に来るから大丈夫。

24 :デフォルトの名無しさん:2006/06/05(月) 12:03:01
const int A = 20;
const int B = A * 10;

こういうのはどうなんだろう?
#define の代わりとして const の仕様をわざわざ変えた以上、
これは期待通りに動くように(B が 200 になるように)
仕様で決められてるべきだと思うんだけど。

25 :デフォルトの名無しさん:2006/06/05(月) 12:21:09
それのどこが静的変数?

26 :デフォルトの名無しさん:2006/06/05(月) 13:08:33
cやc++は関数の引数に配列を直接渡せないって本当ですか?

27 :デフォルトの名無しさん:2006/06/05(月) 13:25:00
なかなか、楽しい人が来たな

28 :26:2006/06/05(月) 13:36:04
>>27
俺のこと?ごめんでも
ttp://www.01-tec.com/document/code_design/vol06.html
このページにこう書いてあったんだ


ただ,C/C++の関数では引数に配列が渡せないので
配列のサイズ情報も引数に渡す必要がありました
(C/C++って微妙に不便ですね).


29 :デフォルトの名無しさん:2006/06/05(月) 13:39:50
C++ならテンプレートを使って配列を渡せるんだがな。

30 :26:2006/06/05(月) 13:42:27
>>29
kwsk!

31 :デフォルトの名無しさん:2006/06/05(月) 13:45:13
>>28
そのページ、配列のサイズも自動で読み取るtemplateも書けることは
言及せず、サイズを指定する必要があると書いてるんだな

ともあれC++では、配列以外にも配列のようなもの(シーケンス)も
まとめて共通概念として使えるように整備されてるし、
すでに配列以外のテンプレート・コンテナが多数あるので
逆にCから引き継がれた「配列」がわりと邪魔だったりする。

std::vectorなんかが普通にいう配列みたいなポジションになってるので
これなら引数に普通に渡せるよ。

32 :29:2006/06/05(月) 13:52:17
>>30
例えば配列の要素数を返す関数はこうなる。
template<typename T, std::size_t N> inline std::size_t numberof(T (&)[N]) {return N;}

でもまぁ、>31の言うように普通にvectorを渡せよって気もする。
static bool find(std::vector<int> const & foo, int ch)
{
std::vector<int>::const_iterator it = std::find(foo.begin(), foo.end(), ch);
return !(it == foo.end());
}
const int foo[] = {1, 3, 4, 6, 8, 10, 12};
std::vector<int> vfoo(foo, foo + sizeof(foo) / sizeof(* foo));
cout << func(vfoo, 2) ? "Found" : "Not found";
// ブラウザで直書きだから間違ってたらゴメン。

33 :26:2006/06/05(月) 14:21:09
>>31さん
>>32さん
まじ勉強になります。ありがとうございました!

34 :デフォルトの名無しさん:2006/06/05(月) 16:06:54
local referenceってどういう使い道があるのですか?

35 :デフォルトの名無しさん:2006/06/05(月) 16:15:06
>>34
ハンドルの獲得が主じゃないかね。
ポインタでも同じことはできるけど、ポインタよりも束縛が強い分、安心して使える。

36 :デフォルトの名無しさん:2006/06/05(月) 16:35:28
1000行程度のサイズのファイルから1行ずつ読み込み、
それを又1行ずつコンソールに表示しておわり、というプログラム
を書きたいのですが、以下のように書くと最後の行だけ2回表示されて
しまいます。どう書けばよいか教えてください。
--------------------------------------------------------
#include <iostream>
#include <fstream>
int main()
{
std::ifstream ifs("test.csv");
std::string str;
while (! ifs.eof()) {
ifs >> str;
std::cout << str << std::endl;
}
return 0;
}
--------------------------------------------------------
よろしくお願いします。


37 :デフォルトの名無しさん:2006/06/05(月) 16:42:08
for (;;) {
 ifs >> str;
 if (ifs.eof()) break;
 std::cout << str << std::endl;
}

38 :デフォルトの名無しさん:2006/06/05(月) 16:42:11
#include <iostream>
#include <fstream>
int main()
{
std::ifstream ifs("test.csv");
std::string str;
while (std::getline(ifs, str)) {
std::cout << str << std::endl;
}
return 0;
}


39 :34:2006/06/05(月) 16:46:30
>>35
すみません。ハンドルってのが何を指すのかわかりません
たとえば
int i;
int &j = i;

このときの j がハンドルですか?
そうだとするとこれのメリットがわかりません

結局iもjも同じものを指すに過ぎないのだから
2つも同じものを指すものが存在したところで
どんなメリットが生じるのでしょうか?

それとリファレンスはポインタよりも束縛が強い
とのことですが、束縛が強いとはどういう意味でしょうか?
ポインタみたいにリファレンスはそれを使った演算が出来ない点
をいっているのでしょうか?

長くなって失礼しました

40 :デフォルトの名無しさん:2006/06/05(月) 17:06:38
>>39
例えば配列内の同じ要素に何度もアクセスする場合、
array[1][2][3] は *(array+1+2+3) のように、毎回位置を計算する必要があるだろ?
これを前もって
int& elem=array[1][2][3];
としておいて、その後の要素アクセスはelemを使うようにすれば位置計算が省ける、とそういう理屈。
ポインタでも同じことは可能だけれど、アスタリスクがついたり何かと見辛いのが難点。
参照は普通の変数と同じように扱えるから、比較的綺麗なコードになる。
もちろんこんな例はコンパイラの最適化でも同じような効果があるからあまり意味はないんだけども。
もうちょっと複雑になってくると重宝する。

コードが見やすくなるのもメリット。
多次元配列や複雑な要素アクセスは見辛いからな。
別名をつけておくことで、格段に読みやすいコードになる場合も多々ある。

その類で、シングルトンを使う際の省略にも使ったりする。
例えば

Hoge::getSingleton().method1();
Hoge::getSingleton().method2();

と書く代わりに、関数の先頭で一回だけ

Hoge& ref = Hoge::getSingleton();

のように取得しておいて、関数内では

ref.method1();
ref.method2();

みたく使えば見通しがいいコードになる。
IrrlichtEngineなんかはこういう記法を多用してたな。

41 :デフォルトの名無しさん:2006/06/05(月) 21:12:12
Cだと直接触って欲しくないリソースを制限するのに使う
ポインタを直接晒してクライアントに操作されちゃマズーなんで、
ハンドル経由で操作させる
Win32APIとか

42 :デフォルトの名無しさん:2006/06/06(火) 00:00:58
質問です。
struct A
{
 int a, b, c, d, e, f;
 A(const A& x);
 A& operator = (const A& x);
};
が有ったとします。で、コピーコンストラクタと代入演算子ですが、
c 以外のメンバーはビットコピーし、c だけ 0 に置き換えたいの出すが、
この場合、それぞれの定義で
a = x.a; b = x.b; c = 0; d = x.d; e = x.e; f = x.f;
か、
memcpy(...); c = 0;
しか手っ取り早い方法はないですか?

43 :デフォルトの名無しさん:2006/06/06(火) 00:21:47
cだけ0って時点で、なんか怪しい構造体だな。

44 :デフォルトの名無しさん:2006/06/06(火) 00:33:40
>28
Cだって、コンパウンドリテラルがあるから直接配列渡せるはず

45 :デフォルトの名無しさん :2006/06/06(火) 00:55:22
>>42
なぜ、そんなことをしたいのかが気になる

46 :42:2006/06/06(火) 01:07:00
>>43,45
あくまで例えなんで。また、もう一つ例えで
class X
{
public:
 X(const X&);
 X& operator = (const X&);
private:
 ・・・ // メンバー変数いっぱい
 struct impl;
 impl *pimpl; // impl にもメンバー変数いっぱい
};
全てのメンバー変数の複製を作る場合、
pimpl は特別な処理をしなきゃいけなくなりますよね。
そこでコピーコンストラクタと代入演算子を独自に定義したら、
丸々コピーしてくれるデフォルトのコピーコンストラクタと代入演算子が当然使えなくなる訳ですよ。
そうなると、Xの メンバー変数いっぱい をチマチマ代入しなきゃいけなくなるんで、
楽かつシンプルな方法はないかと考えていまして。
memcpyだとメンバーが単純なビットコピーじゃない場合に不具合が生じるし…

47 :デフォルトの名無しさん:2006/06/06(火) 01:08:09
君はプログラム書かない方がいい。

48 :デフォルトの名無しさん:2006/06/06(火) 01:09:02
予想で申し訳ないんだけど、
設計が不味いとしか思えない。


49 :デフォルトの名無しさん:2006/06/06(火) 02:04:58
>>46
pimpl に、コピーの意味づけを加えたポインタクラスを使え。

50 :デフォルトの名無しさん:2006/06/06(火) 02:06:16
>>35,41
ハンドルの使用と参照型の使い方は関係ないだろ。初心者を混乱させるな。

51 :デフォルトの名無しさん:2006/06/06(火) 02:15:03
ところで、
C++ってjavaと比較してお仕事の絶対量って少ないのでしょうか?
求人を見るとjavaやphpばかりで・・・。


52 :デフォルトの名無しさん:2006/06/06(火) 02:21:16
>>51
そんなことを知ってどうする?調査、統計しないと結論は出ないしね。
話を続けると C++ の話題から遠ざかるだろうから、これ以上は他所でやってくれ。

53 :デフォルトの名無しさん:2006/06/06(火) 02:25:47
C++が使えるなら、JavaやPHPの習得なんて楽でしょ
時間があれば。

54 :デフォルトの名無しさん:2006/06/06(火) 02:27:41
言語の習得は楽勝だろうね。
ライブラリはちと時間かかるが。

55 :42:2006/06/06(火) 02:34:07
>>47,48
有りそうな例を考えたつもりですが、結構変な例でしたか。
正直、ただ単にチマチマ代入文書くのが面倒なだけです。
a = x.a; b = x.b; c = 0; d = x.d; e = x.e; f = x.f;
と書くのも見栄えがあまり良くないと思ったもので。

>>49
それしかコピーコンストラクタと代入演算子内でシンプルに書ける方法が
なさそうですよね。

ありがとう御座いました。ねます。

56 :デフォルトの名無しさん:2006/06/06(火) 06:00:02
>>50
C++FAQ 第2版 ローカルリファンレンスとは何か を参照。

57 :デフォルトの名無しさん:2006/06/06(火) 10:26:23
クラステンプレートのfriend宣言についての質問です。
あるクラステンプレートMyClass用のoperator<<をオーバーロードしたいとします。
敢えてfriend宣言のtemplateを省略し、

template <class T>
class MyClass {
...
friend std::ostream& operator<<(std::ostream&, const MyClass&);
};

template <class T>
std::ostream& operator<<(std::ostream& os, const MyClass<T>& m) { ... }

の形にすると「Undefined reference」となりコンパイルできませんが、

std::ostream& operator<<(std::ostream&, const MyClass<int>&) { ... }

のように明示的な関数を定義しておけば正常にコンパイルされ、実行できます。
(non-template-friend警告は無視しています)
なぜこのような差が生じてしまうのでしょうか?

MyClass<int>のインスタンスを作った際に、MyClass<int>が実体化され、
friend std::ostream& operator<<(std::ostream&, const MyClass<int>&);
の宣言が行われるかと思っていたのですが、もし宣言が行われているならば
最初の定義でマッチしないのは不自然に思えてしまいます。
実体化のタイミングがズレているのでしょうか?

長文失礼致しました。

58 :デフォルトの名無しさん:2006/06/06(火) 10:39:54
template <class TT>
friend std::ostream& operator<<(std::ostream&, const MyClass<TT>&);

59 :デフォルトの名無しさん:2006/06/06(火) 10:54:12
Windowsプログラミングの初歩的なことについての質問なのですが、

環境:
Windows XP SP2
VC++6.0(記述はC言語)

目的:
位置を自由に変更できるモーダレスなダイアログボックスを表示したい

コード:
WinMain関数内で、

DialogBox(hInstance, "MYDIALOG", NULL, (DLGPROC)DlgProc);

と記述しています。
hInstance:アプリケーションハンドル
MYDIALOG:自分でつくったダイアログの名称
DlgProc:ダイアログプロシージャ

結果:
実行するとなぜか位置が固定でタイトルに何も表示されないダイアログボックスが表示されてしまいます。
タイトルキャプションには「ダイアログ」と入力しているのですが。
どなたかアドバイスお願いします。

60 :デフォルトの名無しさん:2006/06/06(火) 11:01:43
>>59
>>1を読んで

61 :デフォルトの名無しさん:2006/06/06(火) 11:03:58
deleteしないとmainを抜けた後もメモリリークは残るんですか?
もしnewとdeleteの途中でexitとかさせると、
それはメモリリークになりますか?

62 :デフォルトの名無しさん:2006/06/06(火) 11:08:07
ISO C++的には環境依存です。
Windows, UNIX, Mac OS Xはメモリリークしないです。

63 :デフォルトの名無しさん:2006/06/06(火) 11:31:48
>>57
こうかな?ウザイな。

template<class T>
class MyClass;

template <class T>
std::ostream& operator<<(std::ostream& os, const MyClass<T>& m);

template <class T>
class MyClass {
...
friend std::ostream& operator<< <T> (std::ostream&, const MyClass&);
};

template <class T>
std::ostream& operator<<(std::ostream& os, const MyClass<T>& m) { ... }

64 :デフォルトの名無しさん:2006/06/06(火) 11:39:43
>>56
なんか用語としての意味があるの?
「ローカルリファレンス」と "local reference" どちらでググっても
C++ FAQ の目次しか出てこないから、何か勘違いしてるんじゃないの?

そんな平易な言葉に見たまま以上の意味を持たせるのはやめてほしい。

65 :57:2006/06/06(火) 11:49:04
>>58
言葉足らずで済みません、そうしなければいけないことは分かっているのですが、
敢えて省略した際の動作が不可解だったので質問させて頂きました。

>>63
確かにそれで通りますね…
といってもなぜそれで通るようになるのか分からず…(TT
もう少し勉強してみます。

66 :59:2006/06/06(火) 11:55:04
すみませんでした

67 :デフォルトの名無しさん:2006/06/06(火) 11:56:55
>>65
gcc「non-template-friend警告て言うてるやん!無視すなや。もうあほかと」

68 :デフォルトの名無しさん:2006/06/06(火) 15:25:26
for (p = s.end( ); p != s.begin( ) && *--p == c;);

こんなコードみかけたんだけど
for文ってfor(xxx; xxx; xxx)
みたいに()の中は三つ項目がいるんじゃなかったの?
上記のコードが何をしているか説明して下さい

69 :デフォルトの名無しさん:2006/06/06(火) 15:28:20
>>68
3つあるじゃん。3つ目は空っぽだけど。
やってることは
for(a;b;c){} と a; while(b){c;}が等価ってことで分かるっしょ

70 :デフォルトの名無しさん:2006/06/06(火) 15:29:57
>>68
p という恐らくは何らかのコンテナの末尾から先頭に向かって、
全ての要素に c を代入している。

ちなみに for 文では空文が許可されている。

71 :デフォルトの名無しさん:2006/06/06(火) 15:30:47
> p という恐らくは何らかのコンテナの末尾から先頭に向かって、

s だったorz

72 :デフォルトの名無しさん:2006/06/06(火) 15:38:49
>>70
==は代入じゃなくて比較なので
cと一致しない値を見付けるまでpを逆走させてる

73 :68:2006/06/06(火) 15:53:02
みんなありがとうございます
こんなforの使い方もあるんですね

すみませんあと一個聞かせて下さい

for( int i = 0; i < 3; i++) { printf("%d\n", i); }

このコードの実行順序は
1 i = 0
2 i < 3
3 printf
4 i++
5 i < 3
6 printf
7 i++
8 printf
...

であっていますか?


74 :68:2006/06/06(火) 15:54:20
間違えたすみません

> 8 printf

8 i < 3

です

75 :デフォルトの名無しさん:2006/06/06(火) 15:59:38
>>73-74
yes

76 :デフォルトの名無しさん:2006/06/06(火) 16:12:52
>>70
空文じゃなくて、式がφです。

77 :デフォルトの名無しさん:2006/06/06(火) 23:18:51
C++やって一年以上経つのに
privateメンバ関数をオーバーライドできる事に今気づきました

VC++2005でできたんですが、これはもちろん標準C++の機能ですよね?

78 :デフォルトの名無しさん:2006/06/06(火) 23:28:22
>>77
もちろん標準C++のうち。
メンバをオーバーライドするに当たって、その可視性は問われない。

でも仮想関数の場合は、そもそも仮想関数をprivateにするのは、どうかとは思うけど。

79 :デフォルトの名無しさん:2006/06/06(火) 23:37:15
>>77
出来なかったら不便この上ないでしょ。
実装部分をメソッドとしてまとめられないし

80 :デフォルトの名無しさん:2006/06/06(火) 23:41:07
>>78 >>79 ありがとうございます

privateメンバ関数を仮想にするのは
調べてみたところ「NVIイディオム」とやらに使用する場合があるみたいです

class A{
private:
virtual void Print(){ std::cout << "is A";}
public:
void CallPrint(){ Print();}
};
class B :public A{
virtual void Print(){ std::cout << "is B";}
};
A* a = new B;
a->CallPrint(); // "is B"と表示

81 :デフォルトの名無しさん:2006/06/07(水) 00:04:40
漏れは class の中身書くときに、先に public 書いて後で protected、private と
続く感じなんだけど、みんなはどうしてる?
>80 は逆みたいだね。やっぱりデフォルトが private だから?

82 :デフォルトの名無しさん:2006/06/07(水) 00:45:50
>>81
どうでもいい話題を持ち込むなバカ

83 :デフォルトの名無しさん:2006/06/07(水) 01:44:45
>>81
それは宗教戦争になるからここでは触れない方が吉。

84 :81:2006/06/07(水) 01:57:51
すまん去るよ

85 :デフォルトの名無しさん:2006/06/07(水) 02:25:31
>>83
どういう順番で実装するかは、お好みだし、宗教戦争になるかもしれんが
どう考えても public が先に決まるだろ?
でないと class になってる意味が無いような気がする。

86 :デフォルトの名無しさん:2006/06/07(水) 02:26:33
だから話を蒸し返すなよ馬鹿w

87 :デフォルトの名無しさん:2006/06/07(水) 12:08:29
>>39
int i = 0;
int j = 1;

int & r = i;

r = j;
r = 2;

としたときに、i, j それぞれに何が入るか分かっていれば、

> それとリファレンスはポインタよりも束縛が強い
> とのことですが、束縛が強いとはどういう意味でしょうか?

という言葉は出てこない気がする。

88 :デフォルトの名無しさん:2006/06/07(水) 12:45:31
>>39
ハンドルは忘れろ。

89 :デフォルトの名無しさん:2006/06/07(水) 12:46:56
>>39
> 束縛が強いとはどういう意味でしょうか?

初期化時にどこを参照するか決められて、以後変えることはできない。
初期化しないことも許されない。

90 :デフォルトの名無しさん:2006/06/07(水) 14:11:18
つーかローカルかどうかに限らず、参照はハンドルを表現するための手段なんだから
別に間違ってはいないだろ

91 :68:2006/06/07(水) 15:23:40
>>76
φってラムダ式のことをいっているの?

92 :デフォルトの名無しさん:2006/06/07(水) 15:31:38
φ = 空

93 :68:2006/06/07(水) 15:35:27
>>92
空文だと文自体がないことになっちゃうから
空文じゃなくて空の式だといっているのですね

94 :デフォルトの名無しさん:2006/06/07(水) 16:49:31
forの()の中の";"は空文(= ;)の";"とは全然違うから。

for (式opt; 式opt; 式opt) 式

だからさ。最後の"式opt"の後ろには";"ないし。




95 :デフォルトの名無しさん:2006/06/07(水) 17:11:36
何とんちんかんな突っ込みしてるの?

96 :デフォルトの名無しさん:2006/06/07(水) 17:30:58
>>94
しかもその中身もちょっと違う。

for (int i = 0;のように、ここで変数宣言できるよう、正しくはこうだ。

繰り返し文:
    for ( for初期化文 条件opt ; 式 opt ) 文

for初期化文:
    式文
    単純宣言

97 :デフォルトの名無しさん:2006/06/07(水) 20:39:25
>>96
for初期化文:
式文
単純宣言

これの意味がわからないです

98 :デフォルトの名無しさん:2006/06/07(水) 21:16:27
擬似BNF記法かね

99 :デフォルトの名無しさん:2006/06/07(水) 21:39:20
>>90
ハンドルは忘れろ。

100 :デフォルトの名無しさん:2006/06/07(水) 21:55:57
>>98
C/C++の規格ではそういう記法を使っている。

101 :デフォルトの名無しさん:2006/06/07(水) 22:58:34
コンパイラによって通ったり通らなかったりするコードに困ってる。
C++の規格ではどっちが正しいのか教えてくれ。

std::ofstream fout;
std::ostream *pout = fout ? &fout : &std::cout;
std::ostream &out = fout ? fout : std::cout;

gcc3.4.4だと両方通る。
VC8だと上が通って下が通らない。エラーメッセージはこんなん。

エラー1error C2248: 'std::basic_ios<_Elem,_Traits>::basic_ios' : private メンバ (クラス 'std::basic_ios<_Elem,_Traits>' で宣言されている) にアクセスできません。c:\program files\microsoft visual studio 8\vc\include\ostream581

なぜかヘッダーにエラーがあることになってるんだけど、&outの行を
コメントアウトするとコンパイル通るからこの行のせいだと思うんだ。

C++の規格的にはどっちが正しい?

102 :デフォルトの名無しさん:2006/06/07(水) 23:04:10
とりあえず、条件式にfoutを使うのはどうかと思うがどうか?

103 :デフォルトの名無しさん:2006/06/07(水) 23:06:59
>>101
これはVC8でもコンパイルできた。
std::ostream &out = fout ? static_cast<std::ostream&>(fout) : std::cout;

条件演算子の結果の型を決める手順はきちんと規格書を呼んだわけではないが、結構複雑だと聞いたことがある。


104 :デフォルトの名無しさん:2006/06/08(木) 00:31:06
>>102
アホですね

105 :デフォルトの名無しさん:2006/06/08(木) 01:05:15
>>103
ありがとう。castで通るとはね。
エラーメッセージとの関連性がまだ見えなくて気になるけど
gccでも通ったからひとまずこれで回避させてもらうよ。

106 :デフォルトの名無しさん:2006/06/08(木) 17:17:40
typedef WCHAR TCHAR , *PTCHAR ;

typedefが型の別名を定義するというのは知っていますが、
↑のはどういう意味なのでしょうか?


107 :デフォルトの名無しさん:2006/06/08(木) 17:27:15
>>106
TCHAR = WCHAR
PTCHAR = WCHAR *

108 :106:2006/06/08(木) 17:40:25
>>107
さんくす!!!!

109 :デフォルトの名無しさん:2006/06/08(木) 17:54:24
typedef std::multimap<std::string,std::string> Header;
Header.insert( make_pair(key, value) );

cygwin上のgcc version 3.4.4では通ったんだが
SolarisのCC 5.8では

std::multimap<std::string, std::string, std::less<std::string>, std::allocator<std::pair<const std::string, std::string>>>::insert(std::pair<std::string, std::string>) と一致するものがありません.

て言われる。なんでだろ?

110 :デフォルトの名無しさん:2006/06/08(木) 18:38:07
とりあえずHeaderは型名な訳だが

111 :デフォルトの名無しさん:2006/06/08(木) 20:13:55
int main(int argc, char **argv)
{

}

Linuxのcのサンプルプログラムでよく
上のみたいな**argvってのを見かけるんですが
どうしてポインタのポインタになっているんですか?


112 :デフォルトの名無しさん:2006/06/08(木) 20:16:30
>>111
そういうあほな質問は別スレでやってくれないか

113 :デフォルトの名無しさん:2006/06/08(木) 21:21:16
>>111
argvの利用方法を理解していればおのずと分かる。

114 :デフォルトの名無しさん:2006/06/08(木) 21:28:32
>>111
・・・・・・

115 :デフォルトの名無しさん:2006/06/08(木) 23:50:14
>>>111
ワラタw

116 :デフォルトの名無しさん:2006/06/08(木) 23:56:18
この時期学校の授業でプログラミングやりだす学生が多いんだろうな

117 :デフォルトの名無しさん:2006/06/09(金) 00:08:02
最近mainの引数の使い方覚えたような奴が釣られてるとしか思えない

118 :デフォルトの名無しさん:2006/06/09(金) 00:27:36
その通りですが何か?

119 :デフォルトの名無しさん:2006/06/09(金) 00:42:16
>>111
int main(int argc, char *argv[])
こうすると分かりやすいかもしれない(厳密に同じ意味である)
ようするに文字列の集まりを渡そうとしている
不気味なインターフェイスはCがそうだからだろう

120 :デフォルトの名無しさん:2006/06/09(金) 03:48:46
ただいま〜今日は1日中眠かったよ…
解答うpしますね。
ちなみに環境はxyzzyです。

(defun _reverse (x &optional (y nil))
(if (null x)
y
(_reverse (rest x) (cons (first x) y))))

(defun _append (x y)
(if (null x)
y
(cons (first x) (_append (rest x) y))))

(defun _length (x &optional (y 0))
(if (null x)
y
(_length (rest x) (+ y 1))))

121 :デフォルトの名無しさん:2006/06/09(金) 03:56:53
質問なんですが、C++でワイド文字を使用するときwchar_tを使うということまではわかったのですが、
ワイド文字を格納して、それをcoutで表示させようとしてもアドレスみたいなのが出て、
ちゃんと表示されません。

C++では、wchar_tを使って格納した文字をどのようにしたら画面に表示させられるのでしょうか?

122 :デフォルトの名無しさん:2006/06/09(金) 03:57:29
>>121 wcout

123 :・∀・)っ-○◎● ◆toBASh.... :2006/06/09(金) 04:00:38
std::wcout << L"ワイド文字はwcoutに吐こうね" << std::endl;
std::wcout << L"ちなみにwendlはねーよwwwwww" << std::endl;

124 :・∀・)っ-○◎● ◆toBASh.... :2006/06/09(金) 04:06:00
あと、どうしても化ける場合のおまじないとか。

std::wcout.imbue(std::locale("japanese");

125 :デフォルトの名無しさん:2006/06/09(金) 04:12:20
>>122

C:\Documents and Settings\Owner\デスクトップ\VC++\Sample_program\練習用\resnnsyuuu.cpp(14) : error C2065: 'wcout' : 定義されていない識別子です。
C:\Documents and Settings\Owner\デスクトップ\VC++\Sample_program\練習用\resnnsyuuu.cpp(14) : error C2297: '<<' : 不正な右オペランドです。

というエラーが出ました。どうしたらいいでしょうか?

126 :デフォルトの名無しさん:2006/06/09(金) 04:17:12
>>125
コンパイラが wcout をサポートしているかどうか調べるといい。
このスレで聞いてもスレ違いだから気をつけて。

127 :デフォルトの名無しさん:2006/06/09(金) 04:22:41
>>126
ありがとうございました!!

128 :111:2006/06/09(金) 08:08:09
こ、こんな屈辱を受けたのは、はじめてだ!
おまえらもうゆるさないぞー

129 :デフォルトの名無しさん:2006/06/09(金) 08:39:51
STLに関して「直交性が高い」とかいいますが
どういう意味ですか?

130 :デフォルトの名無しさん:2006/06/09(金) 08:41:46
ぐぐったら一発だった失礼しました

131 :デフォルトの名無しさん:2006/06/09(金) 10:47:08
>>110
HeaderってBoostの?非標準なライブラリは使ってないぞ
まあこれは仮名なんで実際のソースはこの名前じゃない。
なんとなく原因は分かってきたので確信ついたら書くお。

132 :≠110:2006/06/09(金) 11:06:04
>>131
いやだから、>109の1行目はHeaderを型宣言しているよな。
で、2行目は型のメンバを呼ぼうとしているよな。
例えばこうなら納得いくんだがな。
typedef std::multimap<std::string,std::string> Header;
Header header;
header.insert( make_pair(key, value) );


133 :109:2006/06/09(金) 11:22:36
>>132
あーそいうことね
すまそ、書き方不足でした。

ちなみに解決。
下の書き方だとgccでもCCでも通った。

typedef std::multimap<std::string,std::string> Header;
typedef Header::value_type Entry;
Header header;
header.insert( Entry(key, value) );

pairじゃなくてvalue_typeを使うのが標準ってことなのかね

134 :デフォルトの名無しさん:2006/06/09(金) 11:27:34
『12:34:56』と入力した時、
hh=12
mm=34
ss=56
という様に代入するプログラムはどうやって書くんですか?

135 :デフォルトの名無しさん:2006/06/09(金) 11:32:15
>>133
value_type は pair<string const, string> なんだが、これは
pair<string, string> から暗黙に変換できるはず。
この変換には pair のコンストラクタテンプレートが使われるんだが、
CC はそこ(メンバ関数テンプレート?)らへんで失敗してるんだろう。

136 :デフォルトの名無しさん:2006/06/09(金) 11:34:19
>>134
まず自分で書いて、問題があればその問題を相談しろ。

137 :デフォルトの名無しさん:2006/06/09(金) 12:03:43
>>134
俺はエディタ使って書くが


138 :デフォルトの名無しさん:2006/06/09(金) 12:06:22
がんばってedlinで書くw

139 :デフォルトの名無しさん:2006/06/09(金) 13:24:19
c++で、intでは入りきれない変数のとき、
int64_tを使っているんですが、これでよいのですか?
long long とかを使うべきなんですか?


140 :デフォルトの名無しさん:2006/06/09(金) 13:48:33 ?#
多倍長整数クラスを使う

141 :デフォルトの名無しさん:2006/06/09(金) 16:23:56
MFCで自作簡易HTMLブラウザって出来ますか?????
教えていただけると助かります。。。。。

142 :デフォルトの名無しさん:2006/06/09(金) 16:26:12
>>141
出来る

143 :デフォルトの名無しさん:2006/06/09(金) 16:27:05
>>139
そんなのどのぐらいの制度を要求されてるのかによるじゃんよ。
値が対数的に分布するような変数ならlong long使うより浮動小数点数にして係数調整したほうがいい。

>>141
IEの機能を読み込む形でかなり簡単に作れた気がする。

144 :デフォルトの名無しさん:2006/06/09(金) 16:28:04
しまった
対数×→指数○

145 :デフォルトの名無しさん:2006/06/09(金) 16:32:28

IEに依存する<基本クラスCHtml view>を用いたものは出来たのですが、
自作でのHTMLレンダリングエンジンを作りたいと考えています。

146 :デフォルトの名無しさん:2006/06/09(金) 16:36:25
windowsで描画できるもんは何だって作ることは可能だ。

147 :デフォルトの名無しさん:2006/06/09(金) 16:51:06
方法教えて(泣)
方法を求む!!!!!

148 :デフォルトの名無しさん:2006/06/09(金) 16:53:17 ?#
>>147
どうにかしてコネクションを張る
 ↓
HTTPで必要な情報を取り出す
 ↓
取り出した情報を適切に解釈する
 ↓
解釈した情報を元に描画する

149 :デフォルトの名無しさん:2006/06/09(金) 16:59:24
ありがとう御座います。
難しそうだけどプログラムを組みたいと思います。


150 :デフォルトの名無しさん:2006/06/09(金) 17:23:14
(´-`).。oO(なにがわかったのだろう・・・無理なのだろう)

151 :デフォルトの名無しさん:2006/06/09(金) 19:49:04
クラス内部に定義されたクラスを前方で参照することって出来ないんでしたっけ?

void func(struct A::B& x) { ... } ←ここをどうにかしたい

struct A
{
 struct B { ... };
};

152 :デフォルトの名無しさん:2006/06/09(金) 19:51:22
>>150
全くそのとーり〜
意味が分からんが・・・とりあえず流した。

153 :デフォルトの名無しさん:2006/06/09(金) 20:12:36
class A :public hoge<A>
{
voif foo();
};

みたいな記述を見かけるのですが、

1 コンパイラはどういう順番でコレを解釈するんでしょうか?
(Aの親クラスがhoge<A>で、Aの定義は・・ と無限ループしないか?)
2 どういう用途に使われるんでしょうか
3 この技法は一般的に何と呼ばれるんしょうか

解説したサイト等を探してるのですが、検索ワードが思いつきません・・・

154 :デフォルトの名無しさん:2006/06/09(金) 20:24:39
これのことかな?
ttp://www.fides.dti.ne.jp/~oka-t/cpplab-selfref-template.html

155 :デフォルトの名無しさん:2006/06/09(金) 20:27:12
>>153
1. とりあえず、hoge クラステンプレートの定義を読む。
  この時点ではコンパイルされない。
2. とりあえず、A の定義を読む。まだコンパイルされない。

3. コンパイル中に A a; みたいな文が出てきて、
  A が実際に必要な段階になったら、A と hoge<A> がコンパイルされる。
  hoge の定義も、A の定義もすでに 1, 2 で読んであるから、
  コンパイルする際も問題ない。


156 :デフォルトの名無しさん:2006/06/09(金) 20:28:20
っと、>>155 の 1,2,3 は、>>153 の 1,2,3 に対応するんじゃなくて、
単純に評価の流れをおっただけの番号ね。


157 :デフォルトの名無しさん:2006/06/09(金) 20:29:15
>>153
それを表す言葉はCRTP (Curiously Recurring Template Pattern)。

158 :デフォルトの名無しさん:2006/06/09(金) 22:27:10
不思議な再帰の雛形様式ね
不再雛式と覚えればオケー

159 :デフォルトの名無しさん:2006/06/09(金) 22:42:38
なのー

160 :デフォルトの名無しさん:2006/06/09(金) 23:06:14
よし。「なのー」で俺の頭にインプットしたぞ。

161 :デフォルトの名無しさん:2006/06/09(金) 23:18:06
自己言及的テンプレート

162 :デフォルトの名無しさん:2006/06/10(土) 01:12:58
自慰式至射精テンプレート

163 :・∀・)っ-○◎● ◆toBASh.... :2006/06/10(土) 02:23:18
Jane DoeのテキストビューコントロールをMFCとかWTLに移植してくれたら神認定>>145

164 :デフォルトの名無しさん:2006/06/10(土) 03:21:19
関数呼び出し演算子のオーバーロードをやってみようと思ってるんだけど、
なぜかコンパイルエラー・・・
どうしてエラーになるのかわからない・・・
誰か助けてください・・・・

#include<iostream>
using namespace std;

struct myClass{
myClass(){}
int operator()(){
return 9;
}
};

int main(){
myClass m();
int i;
i=m();
cout<<i<<endl;
}

これで実行すれば9が出力されるプログラムのつもりなんだけど、
なぜかコンパイルできない。
i=m();
の行で、error: cannot convert `myClass' to `int' in assignment
っていうエラーがでる。
m()でmyClassのoperator()が呼ばれてintの値を返してるつもりなのに。
なんで?

165 :デフォルトの名無しさん:2006/06/10(土) 03:33:10
mainの最初の行が関数宣言だと思われている。
-myClass m();
+myClass m;

166 :デフォルトの名無しさん:2006/06/10(土) 03:41:17
>>165
なるほどdクス!

てことは、こういう場合は無引数のコンストラクタを呼ぶときは()をつけちゃいけないってことなのかな?

167 :デフォルトの名無しさん:2006/06/10(土) 03:46:36
>>166
Exactly!

168 :デフォルトの名無しさん:2006/06/10(土) 06:40:13
質問です
次のようなコードを書きました

void foo(){
 try{
  (処理1)
 }catch(bad_alloc){
  (処理2)
 }catch(...){
  (処理3)
 }
}

処理1がなぜか失敗します。
その時何の例外が出ているのかよく分からず、
とりあえずbad_allocかなと思って例外を捕まえようとしたのですが、
どうもbad_allocでは無いようです
何の例外が出ているのか調べるにはどうすればよいのでしょうか
ご教示願います

169 :デフォルトの名無しさん:2006/06/10(土) 07:11:23
>>168
もし、その例外がSTLの例外だとするならば、
すべてのSTLの例外はstd::exceptionを継承しているから、
次のようにキャッチすればよい。

catch(std::excepption & e)


ここから環境依存の話になるけど、
VC++を使っているなら、SEHをキャッチしてしまったというのもありえる話。
VC8からは、最適化の関係で、
デフォルトではキャッチされなくなったけど。

170 :デフォルトの名無しさん:2006/06/10(土) 10:12:49
>>151 できないよ。

171 :デフォルトの名無しさん:2006/06/10(土) 10:24:14
あまり教えんなよ
164,166は悪戯をしたいだけの厨なのミエミエなんだから

172 :151:2006/06/10(土) 12:04:01
>>170
さんきゅ

173 :153:2006/06/10(土) 17:02:10
>>154-162
質問に答えていただき、ありがとうございました

キーワードは抑えたので、詳しい事はWebの海で探してきます

174 :デフォルトの名無しさん:2006/06/10(土) 17:20:14
http://en.wikipedia.org/wiki/Curiously_Recurring_Template_Pattern

175 :168:2006/06/10(土) 17:29:22
>>169
ありがとうございます
std:exceptionでぐぐって勉強してみます

176 :前スレ860:2006/06/10(土) 20:24:55
うーむ・・・実際はstdio.hだけじゃないんですよね・・・stdioでもどれがくるのかわからない。
fopen()かもしれないし、_wcsicmp()かもしれない。
何のヘッダが来ても何とかできる方法はないでしょうか・・・???


177 :デフォルトの名無しさん:2006/06/10(土) 21:15:10
>>176
なんでそんなアホなことがしたいんだ?

178 :デフォルトの名無しさん:2006/06/12(月) 01:20:05
プログラムの最初で変数をstatic宣言しとくと何かと便利
だとどこかで読みました。
しかし、どこが便利なのかわかりません。
例えばプログラムの最初の方で、

int i;

とするのと

static int i;

とするのは何が違ってくるのでしょうか?

179 :デフォルトの名無しさん:2006/06/12(月) 01:38:32
>>178
static の意味は使う場所でいろいろ変わるから、それだけじゃ比較できない。

180 :デフォルトの名無しさん:2006/06/12(月) 02:13:31
static変数は便利どころか厄介な代物なので可能な限り使わないこと。
使わなければいけない理由がある場合以外には。

181 :デフォルトの名無しさん:2006/06/12(月) 02:26:43
外部からexternされることを禁止するという意味では望ましいが
autoで済むのなら済ましないさいなというところ。

182 :デフォルトの名無しさん:2006/06/12(月) 03:15:26
コンパイル時の依存性を減らすために
templateメソッドを実装ファイル内に記述
したいのですが、何か方法はありますか?

183 :デフォルトの名無しさん:2006/06/12(月) 03:16:41
>>182
exportをサポートしたC++コンパイラを使用する。

184 :デフォルトの名無しさん:2006/06/12(月) 06:11:35
>コンパイル時の依存性を減らすために
>templateメソッドを実装ファイル内に記述
>したい
まずこの前提条件が間違ってるから無理。
コンパイル時に依存できるからTemplateを使う。
おそらくTemplateを使う場所を間違ってる。

185 :178:2006/06/12(月) 08:41:13
どうもありがとうございます

>>179
もしよかったら使うメリットを具体例を挙げて
教えてもらいたいです
>>180
その使わなければならない理由を知りたいです
>>181
そういう効果があったんですね


186 :デフォルトの名無しさん:2006/06/12(月) 08:49:55
>>185
今知らないのなら、使わなければならない理由なんて知らない方がいいよ。
そもそもここは初心者に手取り足取り教えるスレじゃないんで、どうしても知りたければ
適切なスレに逝っとくれ。

187 :デフォルトの名無しさん:2006/06/12(月) 09:48:35
「何かと便利」って,なんだその理由w

188 :デフォルトの名無しさん:2006/06/12(月) 09:59:23
どういうものかも知らないのに、
・「何かと便利」と聞いたが何が便利か分からない。
その上、
・これってどういう意味ですか?
それに対して、文脈によって違うからと答えられると、
・使うメリットを具体例を挙げて教えてもらいたいです。

まともな人間とは思えない。

189 :デフォルトの名無しさん:2006/06/12(月) 10:11:52
static 変数の役割が知りたいなら入門書を読め。

190 :デフォルトの名無しさん:2006/06/12(月) 11:27:05
質問させてください。
template <class data_t> class list {
protected:
data_t value;
list *next;
public:
virtual data_t retrieve() = 0; };

template <class data_t> data_t stack<data_t>::retrieve() {
data_t temp;
list<data_t> *del;

temp = next->value; ▲
del = next; ●
next = del->next; ▲ }
▲の部分で、protected のメンバにアクセスできないという、コンパイルエラーになります。
同じ protected メンバの next にはアクセスできて、next->value にはアクセスできません。
何故でしょうか?


191 :178:2006/06/12(月) 11:35:52
スレ違いでしたか失敬

関数中で変数をstatic宣言するなら意味がわかるんだけど
そのとき読んだやつでは
static int i;

int main(void) {
...
}

みたいにmainの前のグローバルスコープでstatic宣言されてて、
そこに宣言するなら別にstaticつけなくていいじゃんと思ってのでした

で、このことの意味は別のソースからextern宣言されるのを防ぐため
ということですね。どうもありがとうございました

192 :デフォルトの名無しさん:2006/06/12(月) 11:49:26
>>190
ISO/IEC 11.5 Protected member access
: the access must be through a pointer to, reference to, or object of the derived class itself

193 :デフォルトの名無しさん:2006/06/12(月) 16:01:58
今行列計算をしようとしているのですが、
標準の行列ライブラリだと0行0列から始まってしまい、
なおかつn行n列という定義ができないので不便で
(というか計算不能で)しょうがありません。
これを解決するインクルードファイル等をご存知でしたら
教えてください。よろしくお願いします。

194 :デフォルトの名無しさん:2006/06/12(月) 16:05:37
標準の行列ライブラリなんてねーよ。
boostでも使えば?

195 :デフォルトの名無しさん:2006/06/12(月) 17:14:49
>>190
インスタンスが別だから。
protectedは継承先から継承元へのアクセス指定。

196 :デフォルトの名無しさん:2006/06/12(月) 17:55:03
#define RETURNCODE "\n" //windowsでは"\r\n"

なんて改行コードの違いを上みたいに書く人が意識するんじゃなくて
システムに判断させたいんだけど何かいい方法ないかなあ?
#ifdefとかよりもっと簡単な方法で。

197 :デフォルトの名無しさん:2006/06/12(月) 18:06:37
>190
もう一つかぶせると、
自分(のクラス)の一部としてのみアクセスできる。
無理すればアクセスすることも出来るけど、お薦めはしない。

198 :デフォルトの名無しさん:2006/06/12(月) 18:18:54
>>196
stdioのtext modeなら "\n"で統一されてるけどな

199 :デフォルトの名無しさん:2006/06/12(月) 20:20:15
>>196
何だかんだ言って状況によるからな。

UNIXやMacは、text fileでは独自のやり方だけど、
networkなtext streamでは(例えばHTTP)共通の規則だから。

Windowsはそういう意味では常に\r\nでいいんだけど、
今度はfileを読み書きする時には、textかbinaryか明示し忘れるとまずいし。
# ISO C/C++的には明示しないのが悪いわけだが。

というわけであんまりいい方法、しかも一般的な方法はありませんよ。

200 :デフォルトの名無しさん:2006/06/12(月) 21:13:48
text modeのやる気のないソースをみると
自前でやった方がいい気にはなるな
あれだけのためにどれだけパフォーマンス落ちてるんだと

201 :デフォルトの名無しさん:2006/06/12(月) 21:21:19
テキストモードなんてそもそもパフォーマンス悪いの前提でしか使わん

202 :デフォルトの名無しさん:2006/06/12(月) 21:46:14
C++はパフォーマンスのために使うのにな

203 :デフォルトの名無しさん:2006/06/12(月) 21:57:39
>>182
明示的実体化とか


204 :デフォルトの名無しさん:2006/06/13(火) 00:09:43
Winで改行コードがCRLFになった経緯って何だっけ?


205 :デフォルトの名無しさん:2006/06/13(火) 00:10:48
タイプライターを模したからじゃないの?

206 :デフォルトの名無しさん:2006/06/13(火) 00:38:50
>>204
MS-DOSから継承したから。
テキストファイル末尾のEOF文字は流石に継承しなかったが。

207 :デフォルトの名無しさん:2006/06/13(火) 00:46:17
CP/Mはどうだったの?


208 :デフォルトの名無しさん:2006/06/13(火) 00:51:27
CP/Mは改行はCRLF、テキストファイル末尾は128バイト単位のレコードを埋め尽くすまでEOFコード(0x1a)。

209 :デフォルトの名無しさん:2006/06/13(火) 00:54:56
>>208
>テキストファイル末尾は128バイト単位のレコードを埋め尽くすまでEOFコード(0x1a)
これはなかなか面白いですね

CP/Mの改行コードは何に由来するんでしょうか?


210 :デフォルトの名無しさん:2006/06/13(火) 00:56:50
あとMacは昔CRだったと記憶してますが
OSXでもそれは変わらないのでしょうか?

あとCRにしたのはなんでなんでしょね?


211 :デフォルトの名無しさん:2006/06/13(火) 00:57:24
いい加減スレ違いなので自分でしらべてください

212 :デフォルトの名無しさん:2006/06/13(火) 01:00:23
>>210
なんでかは知らんが
おかげでファイル読み込みのときに
LF, CRLF, CRの3種類のシーケンスのどれがきても
ひとつの改行と認識するコードを書かねばならなくなったりしてたよな
まあ今でもHTTPで引っ張って来るときはそんな感じだが

213 :デフォルトの名無しさん:2006/06/13(火) 01:03:54
>>210
普段は CR で、ターミナルで UNIX コマンド使ってると LF 。

214 :デフォルトの名無しさん:2006/06/13(火) 04:02:01
>>204
もともとASCIIでは、CRLFが行末。復帰(0カラム)+改行(次の行)。
^D(0x04)がEOT(End of Transfer)。(UNIXは端末からデータ終了に^Dはそのため)

UNIXの行末が、LFだけなのは、その方がプログラミングが簡単だから、
AT&Tベル研の人たちがそうした。

Macの行末(^M)は謎。CP/M, MS-DOSのテキストファイル末端(^Z)も謎。

215 :デフォルトの名無しさん:2006/06/13(火) 04:06:31
AT&Tにいるようなできる人間でさえも、
プログラミングの煩雑さを嫌ってLFだけにしたのか。

なんだか希望が沸いてきた。

216 :デフォルトの名無しさん:2006/06/13(火) 05:36:29
テレタイプとかテレックスの仕様ではなかったか?
印字位置が行末までいったり行送りで、
自動的で印字位置が先頭に戻り、1行改行したような記憶が...
詳しい人教えて。

217 :デフォルトの名無しさん:2006/06/13(火) 06:14:18
^Z(EOF)はファイルサイズを管理していなかったファイルシステム上で、
クラスタ途中にあるファイルの終端を記録するためのもの。

218 :デフォルトの名無しさん:2006/06/13(火) 08:45:52
^Z(\032,0x1A)は、
ASCIIではSUB(substitute character)なのに、
何故かCP/Mは^D/EOTを使わずに^Zにした…

219 :デフォルトの名無しさん:2006/06/13(火) 10:44:29
^ZはCP/Mのファイル終端用で
(CP/Mのファイルシステムはクラスタ数しか管理していない)
MS-DOS初期はそれを引き継いだものの
FATファイルシステムでファイルサイズがバイト単位で管理できるようになったため
^Zは不要になったけどな
CP/Mとの互換性のために残ってたけど

220 :デフォルトの名無しさん:2006/06/13(火) 12:29:09
いきなりで不躾ですが処理がどうしても思いつかずご相談させてください。
ユーザー関数の戻り値が帰ってくるまでの時間がランダムの
場合、その戻ってくる時間分だけ待機させるのってどうしたらいいでしょう?

CheckISSError :ユーザー関数

for( i = 0 ; i < 15 ; i++){
 iRet = CheckISSError( i );
 if(iRet < 0){
  エラーの場合の処理
 }
 ::Sleep(700);
}

while文でぐるぐる回すのもおかしいですし。
現状では ::Sleep(700); をいれることでもたつきますが
正常に動作してます。

221 :デフォルトの名無しさん:2006/06/13(火) 12:32:05
>>220
ユーザ関数が別スレッドで動作してるなら、
WaitForSingleObjectを使うといいんじゃね。
というかスレ違い。

222 :デフォルトの名無しさん:2006/06/13(火) 12:35:46
>>221
スレ違い申し訳ありませんでした。

またスレ違いにもかかわらずご教授ありがとうございます。
早速試してみます。
ありがとうございました。

223 :デフォルトの名無しさん:2006/06/13(火) 12:42:54
参照で入出力するvectorを作りたいのですが、下のプログラムではまずいでしょうか。

template <class T> class myvector {
vector<T*> value;
public:
myvector() {}
void add( const T& in ){ value.push_back( &in ); }
T& get( const int& n ){ return *(value.at(n)); }
};

int main(){
myvector<string> vec();
string s("hoge");
vec.add( s );
}

これを実行するとmain()の最後のaddのところで

request for member `add' in `vec', which is of
non-aggregate type `myvector<std::string> ()()'

のエラーが出ます。
どなたか教えてくれませんか。

224 :デフォルトの名無しさん:2006/06/13(火) 12:47:50
>myvector<string> vec();
これが関数宣言とみなされているんだろう。

225 :デフォルトの名無しさん:2006/06/13(火) 12:50:55
>>223
myvector<string> vec();
って関数宣言になってる気がするんだが

226 :222:2006/06/13(火) 12:59:13
>>224,225
どうもです。まだ慣れないもので。

その後 add() の引数を const T& から T& に変えたら
正常に動きました。ありがとうございます。


227 :デフォルトの名無しさん:2006/06/13(火) 13:06:54
>>226
本当に関数宣言のままで動いたのか?
ともあれ add(const T& a)の中の vector<T*>.push_back(&a)は
constポインタは非constポインタには暗黙変換できないので
当然エラーになる。

228 :222:2006/06/13(火) 13:31:29
>>227
いえ言い方が悪かったです。
myvector<string> vec;
に直しました。

229 :デフォルトの名無しさん:2006/06/13(火) 15:10:07
別のところで質問し、スレ違いと知りこちらにやってまいりました。
ユーザー関数の戻り値が帰ってくるまでの時間がランダムの
場合、その戻ってくる時間分だけ待機させるのってどうしたらいいでしょう?

CheckISSError :ユーザー関数

for( i = 0 ; i < 15 ; i++){
 iRet = CheckISSError( i );
 if(iRet < 0){
  エラーの場合の処理
 }
 ::Sleep(700);
}

現状では ::Sleep(700); をいれることでもたつきますが正常に動作してます。
WaitForSingleObjectを使用すればいいのでは?とご教授頂いたのですが
どのように利用すればいいのかもわからない状態です。
何方かご存知の方 ご教授願えませんでしょうか?

230 :デフォルトの名無しさん:2006/06/13(火) 15:10:38
すみません。書くところまちがえました。
申し訳ない

231 :デフォルトの名無しさん:2006/06/14(水) 00:37:58
あるlibraryを使用しているんですが、
そのlibraryのclassは全てObjectというclassから派生したもので、
どのclassにもClone()が用意されています。
これらのclassをmemberに含むような自前のMyClass : public Objectを作る場合、
MyClassにもやはりClone()を用意してやって、
MyClassの(Objejctを継承している)memberは全てポインタにしてやって、
MyClass::Clone()の内部はそれぞれのclassのClone()を使用して複製して行くのが一般的でしょうか。
それとも、単にMyClass::Clone()の中ではそれぞれのclassのcopy constructorを使って、
複製を行うのがいいものなのでしょうか。

場合によって変わる、というものなのかも知れませんが、
指針があれば教えて下さい。

232 :デフォルトの名無しさん:2006/06/14(水) 00:47:26
そのClone()の実装が、new コピーコンストラクタと同じかどうか調べれば?

同じなら、MyClass::Clone()をコピーコンストラクタで実装すればよいし、
違うなら、メンバのClone()を律儀に呼び出す必要がある。

でも、そもそも、MyClass::Clone()を実装する必要が本当にあるの?

233 :231:2006/06/14(水) 01:45:40
>>232
Clone()の実装は、内部でsaveとloadをしているようでした。
Object::Clone()のみが実装されていて、
派生classは全てObject::Clone()を利用しているようです。
なので、MyClass::Clone()を自分で書く必要はないみたいです。
# そこらへんが複雑でちゃんと読めてないんですが。
# 派生classの.hと.cxxとは別に、saveとloadを実装させるためのtoolがある。

ここです。
ttp://root.cern.ch/root/html/TObject.html

派生classのoperator=とかは、全て内部でCopy()を呼び出している。
# Clone()がsaveとloadから複製する関数で、Copy()はmemberを逐一複製している。
# このClone()とCopy()が両方ある理由も分かっていないんですが。

>でも、そもそも、MyClass::Clone()を実装する必要が本当にあるの?
これってのは、castまわりでClone()が必要な状況になれば実装すれば良いという事でしょうか?
使われる可能性がないうちは、特に実装しなくてよいということ?

classのmemberをポインタにするかどうかの判断は、
実行時にnewしたいかどうかだけで決めるものですか?

234 :デフォルトの名無しさん:2006/06/14(水) 02:01:16
C言語をやろうと思い導入しました
ですがうまくいきません

------ ビルド開始: プロジェクト: C, 構成: Debug Win32 ------
コンパイルしています...
Cプラス.cpp
.\Cプラス.cpp(4) : error C4430: 型指定子がありません - int と仮定しました。メモ: C++ は int を既定値としてサポートしていません
ビルドログは "file://d:\My document\Visual Studio 2005\Projects\C\C\Debug\BuildLog.htm" に保存されました。
C - エラー 1、警告 0
========== ビルド: 0 正常終了、1 失敗、0 更新、0 スキップ ==========

となってエラーになります

235 :デフォルトの名無しさん:2006/06/14(水) 02:04:16
>>234 お気の毒に。

236 :デフォルトの名無しさん:2006/06/14(水) 02:35:39
ファイル名に日本語を使うところが漢だな

237 :デフォルトの名無しさん:2006/06/14(水) 02:55:13
そりゃ拡張子がcppじゃC言語にはならない罠。

238 :232:2006/06/14(水) 03:13:20
>>231
ちょっとドキュメントやらソースやら読んでみた。

まず押さえてほしいのは、このフレームワークはファイルシステム上にオブジェクトを保持するということ。
だから、オブジェクトをファイルに読み書きするメソッドはすべてのクラスで必須。
具体的な読み書きは、それぞれのクラスで定義されたメソッドStreamer()でやってる。

ここまでOK?

Copy(TObject &)は引数として与えられたオブジェクトにthisをコピーする。
それぞれのクラスできちんと定義してやる必要あり。
使う側は引数としてthisと同じクラスのオブジェクトを、
利用者の責任で用意して渡す必要がある。

(続く)

239 :232:2006/06/14(水) 03:14:44
(238の続き)

Clone()はthisのコピーを作って返す。フツーのC++プログラムなら、
こいつもそれぞれのクラスできちんと定義する必要があるのだが、このフレームワークでは、
Streamer()を利用して、thisにファイルに書き出しておいて、それを読み出すことでコピーを作る、
というトリックを使っている(このトリック自体は、永続化フレームワークではよく使われる)ので、
Clone()の定義自体はTObjectのやつを使い回すことが可能になっている。
つまり、それぞれのクラスでClone()を定義する必要はない
(TNamedみたいに、TObjectの振る舞いを変えたい、という事情がない限りは)。

さっきの「MyClass::Clone()を実装する必要が本当にあるの?」は忘れてクレイ。
上に書いた理由から、Streamer()はそれぞれのクラスで定義することが必要だし、
Clone()は定義する必要はない。

> classのmemberをポインタにするかどうかの判断は、 
> 実行時にnewしたいかどうかだけで決めるものですか?
これも関係ない。混乱させたならスマソ。
このフレーワークの他のクラスでやってるみたいに、ポインタじゃなくてOK。

以上、思ったよりも長文になった。関係ない人には申し訳ない。

240 :232:2006/06/14(水) 03:41:03
×Streamer()を利用して、thisにファイルに書き出しておいて、それを読み出すことでコピーを作る、
○Streamer()を利用して、thisをファイルに書き出しておいて、それを読み出すことでコピーを作る、

一番肝心なところで・・・orz

241 :231:2006/06/14(水) 05:40:07
>>240
詳細にどうもです。
ソースは理解していないけど、何をしているかが分かりました。
参考にして書き書きします。

242 :232:2006/06/14(水) 08:06:59
フレームワークの設計(というか実装というか)には
いろいろ気になる部分もあるが、何とか頑張ってホスイ。


243 :デフォルトの名無しさん:2006/06/14(水) 12:23:04
template < int X >
class Foo
{
  //ストリーム演算子をfriend宣言
  template < int X >
  friend std::ostream & operator << ( std::ostream & out, Foo<X> const & val ) ;
  
private :
  //実際の出力は、このメンバ関数が行う。
  void print( std::ostream & out ) const { out << "private!" ; };
} ;

template < int X >
std::ostream & operator << ( std::ostream & out, Foo<X> const & val )
{
  val.print(out) ;
  return out ;
}

int main( )
{
  Foo<1> f ;
  std::cout << f << std::endl ;
}

上記のコードを、VC8でコンパイルすると、
 >C2593: 'operator <<' があいまいです。
と言われてしまいます。
どうも、friend宣言も関数の定義と解釈しているようなのですが。
Barton and Nackman trickを使えば、なんとか意図通りのことができるのですが、
これは仕方がないのでしょうか?

244 :デフォルトの名無しさん:2006/06/14(水) 12:40:49
>>243
template < int X >
class Foo;

template < int X >
std::ostream & operator << ( std::ostream & out, Foo<X> const & val ) ;

template < int X >
class Foo
{
  //ストリーム演算子をfriend宣言
  friend std::ostream & operator << <> ( std::ostream & out, Foo const & val ) ;

245 :243:2006/06/14(水) 12:57:42
>>244
>operator << <>

この <>とはなんでしょうか?

246 :デフォルトの名無しさん:2006/06/14(水) 13:13:02
>>245
friend に指定している名前がすでに宣言された template であるとコンパイラに
認識させるための表記。また関数テンプレートの引数を、関数引数から
推測させる場合の省略表記。この場合は2番目の引数 Foo<X> から推測される
<X> の省略。

この friend が関数テンプレート operator << の X による特殊化を指すようになる。
やりたいことはこれで OK ?
関数テンプレートの宣言を事前に行わないと、文法エラーになってしまうので、
ウザイけど前方宣言が必要。

247 :244:2006/06/14(水) 13:28:45
>>246
なるほど。
そういう意味での<>だったのですか。
friendでも使えるとは知りませんでした。
operatorで使っていたので、なんだかまったく別の文法のように考えてしまいました。

248 :244:2006/06/14(水) 13:45:41
もうひとつだけ。
>>244のコードは、
Nontype Template Parameterのときだけコンパイルエラーになるのですが、
何故でしょうか。

249 :デフォルトの名無しさん:2006/06/14(水) 14:15:22
>>248
詳しく調べてないけど、 VC がバグってんじゃね?
ちなみに cygwin gcc 3.4 だと最初のコードでも
テンプレート仮引数名の重複さえ直してやればコンパイルはできた。
全部の特殊化に対する friend 指定になっちゃうと思うけど。

250 :デフォルトの名無しさん:2006/06/14(水) 14:22:21
>>247-248
>>244 じゃなくて >>243 だよね?

251 :243 == 248:2006/06/14(水) 14:31:50
間違えましたOrz

252 :デフォルトの名無しさん:2006/06/14(水) 15:56:02
みんなすげーな、おれわけわからん。

253 :デフォルトの名無しさん:2006/06/14(水) 17:13:13
>>247
friendとtemplateは、
規格票の14.5.3.1-10の例を眺めておいた方がいいと思う。
規格票の例はすごくいけてる。悩んだときは一読お奨め。

といってもJISのは高いが。
http://www.webstore.jsa.or.jp/webstore/Com/FlowControl.jsp?lang=jp&bunsyoId=JIS+X+3014%3A2003&dantaiCd=JIS&status=1&pageNo=1




254 :デフォルトの名無しさん:2006/06/14(水) 17:22:55
>>253
眺めるだけなら無料のPDFも悪くないと思うよ。
http://www.jisc.go.jp/
JIS検索→規格番号 X3014

255 :デフォルトの名無しさん:2006/06/14(水) 18:06:18
自動生成されるcopy constructorって、
memberのcopyにはoperator=が使われるんですか?
それとも、copy constructorが使われるんですか?

256 :デフォルトの名無しさん:2006/06/14(水) 18:26:58
>>255
コピーコンストラクタに決まっているだろ。

257 :デフォルトの名無しさん:2006/06/14(水) 18:47:01
>>255
operator=を定義しておけば自動生成のコピーコンストラクタで使ってくれるのか、という問いなら、
「そんな気の利いたことはやってくれない」が答えだな

258 :255:2006/06/14(水) 19:20:23
>>256-257
あざっす

259 :デフォルトの名無しさん:2006/06/15(木) 04:50:05
相談させてください。

class base {
virtual base* this_p(void) = 0;
};

class derived : public base {
derived* this_p(void) { cout << "derived called" << endl; return this; }
};

class derived2 : public derived {
int value;
derived2* this_p(void) { cout << "derived2 called" << endl; return this; }
};

で、

base* p = new derived2;
p->this_p(); // これは"derived2 called"を出力
p->this_p()->value; // これはエラー

となる理由を教えてください・・・。


260 :デフォルトの名無しさん:2006/06/15(木) 05:02:50
>>259
derived::this_p()にvirtualを付けないと、それ以上探してくれない。

261 :259:2006/06/15(木) 05:21:37
>>260
ゴメンなさい。259のコードはvirtualが抜けてました。
derived* this_p(void)にvirtual付けても結果は同じであります('A`)


262 :デフォルトの名無しさん:2006/06/15(木) 05:37:46
pがderived2*じゃなくてbase*だから。

263 :デフォルトの名無しさん:2006/06/15(木) 05:39:23
RTTIというのは、文字通り実行時に働くからじゃないのかな。
pの型は、class base *なわけで、これにはとvalueはない。
たとえばこんなコードだったら

void f( base & p )
{
  std::cout << p->this_p()->value ;
}

int main()
{
  derived d ;
  //dにはvalueがない
  f( d ) ;
}

C++

264 :デフォルトの名無しさん:2006/06/15(木) 05:58:24
間違えた。

p.this_p()->value

メンバ変数のアクセスへRTTIは働かないから、
こういう使い方は間違いなのではないかと思う。

265 :243:2006/06/15(木) 06:33:38
あれから考えていたのですが、Barton and Nackman Trickも捨てがたいです。
前方宣言も必要ないし。
多少面倒でも、>>244のようにすべきなのでしょうか。

template < int X >
class Foo
{
  //Barton and Nackman Trick
  friend std::ostream & operator << ( std::ostream & out, Foo<X> const & val )
  {
    val.print(out) ;
    return out ;
  }

//こっちは厳密に言うとBarton and Nackman Trickじゃないかもしれないけど、よりジェネリックに。
/*********
* template < typename CharType >
* friend std::basic_ostream<CharType> & operator << ( std::basic_ostream<CharType>, Foo<X> const & val) ;
* { val.print(out) ; return out ;}
*************************/

private :
  //実際の出力は、このメンバ関数が行う。
  void print( std::ostream & out ) const { out << "private!" ; };
} ;

266 :デフォルトの名無しさん:2006/06/15(木) 10:37:32
>>265
俺もこのやり方の方が好きだな。

267 :デフォルトの名無しさん:2006/06/15(木) 11:04:38
>>265
そっちだと ADL でしか見つからないことになる。それで問題なければそっちでいい。
ダメなケースを探してみたけど、あんまり思い当たらない。おおかた問題無いと思うよ。

268 :259:2006/06/15(木) 11:17:25
>>264
> メンバ変数のアクセスへRTTIは働かないから、

納得しました。
どうもありがとう〜。


269 :243:2006/06/15(木) 12:21:12
>>267
ADLでしか解決できないのは知っていますが、
演算子のオーバーロード、特にストリーム入出力のためのシフト演算子に対して、
ADL経由でない使い方というのが思い浮かばなかったので、
特に問題ないだろうと思っています。

しかし、なぜNontype Template Parameterのときだけ曖昧になるのか理解できず。


270 :デフォルトの名無しさん:2006/06/15(木) 12:36:57
ちなみにvirtual methodはRTTI抜きでも働くから
その辺誤解のないように。

そう言う意味では、>>264のレスはおかしい。

271 :デフォルトの名無しさん:2006/06/15(木) 12:44:18
>>269
g++では問題なくコンパイルが出来るから、VCのバグかね

272 :デフォルトの名無しさん:2006/06/15(木) 13:12:23
>>269
つ friend std::ostream & ::operator << ( std::ostream & out, Foo const & val ) ;
「<>」と「::」のことか?

273 :272:2006/06/15(木) 13:47:05
ごめん、勘違いしていた。

結論はnontype template parameterの時はADLがうまく働かないだけ

274 :243:2006/06/15(木) 13:53:45
すると、VC8のバグであると認識していいのでしょうか。
だからといって、どうしようもないのですが。
結局、workaroundということで対処するしかないのかな。

275 :デフォルトの名無しさん:2006/06/15(木) 14:56:17
規格上はnon-type駄目ってことはないみたい。

276 :デフォルトの名無しさん:2006/06/15(木) 16:36:37
class MyClass {
private:
OtherClass* mP;
public:
SetP(OtherClass* p) { mP = p;]
};

みたいにメンバーにポインタを渡したい場合、
OtherClass* p = new OtherClass;
SetP(p);
delete p;
のように外でdeleteされてしまうと困るときってあると思うんですが、
pが外でdeleteされない、もしくはdeleteされても対処出来るようにするには、
どういう風にすればいいんでしょうか。

277 :デフォルトの名無しさん:2006/06/15(木) 17:17:43
ポインタを使っている以上諦めるしかない。

278 :デフォルトの名無しさん:2006/06/15(木) 17:18:29
>>276
OtherClassのコピーではだめ?

同じOtherClassの「あるオブジェクト」を参照したいのだったら、
スマートポインタ的なことをしたほうがいいかと

279 :デフォルトの名無しさん:2006/06/15(木) 17:19:19
>>276
MyClassの中でも外でも一貫してboost::shared_ptrを使え。
場合によってはstd::auto_ptrで十分かもしれないが。

280 :276:2006/06/15(木) 18:04:11
>>277-279
ありがとうございます。
自分の場合でどれがいいかを検討してみます。

>>276
実はOtherClassは固有の名前をcharで持っていて、
単純にコピーすると名前もコピーされて重複するのが嫌なので、
ポインタで渡す事を考えていました。
コピー後に名前を変更するのを手動でするのも面倒だし、
だからと言って関数内に記述して自動で名前が変えられてしまうのも気持ち悪いしと思って。
そういう場合は、やはりポインタで渡してやって、
固有の名前を必ず持つようにしておくもんでしょうか?

281 :276:2006/06/15(木) 18:05:09
×実はOtherClassは固有の名前をcharで持っていて
○実はOtherClassのインスタンスは固有の名前をcharで持っていて


282 :デフォルトの名無しさん:2006/06/16(金) 00:02:36
>>280-281
> 実はOtherClassは固有の名前をcharで持っていて、
ここ以下さっぱり意味がわからん。

283 :デフォルトの名無しさん:2006/06/16(金) 00:06:12
よくわからんが
名前をコピーしないコピーコンストラクタなりを書けばいいんじゃね?

284 :デフォルトの名無しさん:2006/06/16(金) 00:10:23
VC++6.0使ってるんですけどDIRECTXSDKのバージョンによっては(最新?)
SDKが使えないようなことをどっかで見たようなきがするんですけど
最新のやつでも問題ないですか?MSのページ見たけどよくわからん

285 :デフォルトの名無しさん:2006/06/16(金) 00:13:10
>>284
すれ違い。 DirectX でスレタイ検索しろ。

286 :284:2006/06/16(金) 02:05:03
わかりましたー

287 :デフォルトの名無しさん:2006/06/17(土) 19:34:03
C++の言語仕様はいくらかマスターしてきたように感じます(60%くらい?)

しかし、標準ライブラリがまだまったく勉強できていません。(Cの標準ライブラリは一応ひととおり勉強しました)

C++標準ライブラリについて勉強できる良質なサイトや標準ライブラリのリファレンス的なサイトを紹介して下さい。

MSDNライブラリCDを持っていますが、これは一応Visual Studio.NET用文書中に標準ライブラリの部分もあるのですが、かなりおざなりです。(C標準ライブラリの方も・・・)
ARMには何も載ってないし・・・

288 :デフォルトの名無しさん:2006/06/17(土) 19:35:47
>>287
本買ったほうがいいよ。マジで。

289 :デフォルトの名無しさん:2006/06/17(土) 21:06:51
日本語のリファレンスなら俺はここを使っている。
Microsoftのはドラフトを基にしているらしいが大体問題なく使える。
http://www.wakhok.ac.jp/~sumi/stl/
http://www.microsoft.com/japan/developer/library/vclang/stdlbhm.htm
あとは、関数名が見たいだけとか引数を確かめたいとかそういうときはMSDNライブラリも使う。

290 :デフォルトの名無しさん:2006/06/17(土) 21:29:36
ttp://www.scl.kyoto-u.ac.jp/scl/appli/appli_manual/SUNWspro/WS6U2/ja/manuals/stdlib/user_guide/loc_io/index.htm

他にも何箇所か転がってるが。ロケール周りとかの貴重な日本語ドキュメントが読める。
いや、公開してちゃマズいだろって気はするが。

291 :デフォルトの名無しさん:2006/06/17(土) 22:03:51
半日例外について学んでいたのですが、結局C++では、
stlのexceptionだけ無難に使っておけばOKみたいな感じなんでしょうか

と、わざとアホっぽく書きましたが、いや実装よりの話となると、どれも(どこも)曖昧で…

292 :デフォルトの名無しさん:2006/06/17(土) 22:08:54
>>291
作るものによるが、レイヤーがはっきりしている様な場合(例えばフレームワークとビジネスロジックとか)は、
ちゃんと例外クラスを作って、誰がどのレイヤーの例外をキャッチするかなどを決めておかなと、
困ったことになるかもねー。

293 :デフォルトの名無しさん:2006/06/17(土) 22:10:27
もちょっと書くと、通信クラスの例外がアプリケーション層まであがってきても困ったりする。
そんな感じかな。

294 :291:2006/06/17(土) 22:29:20
>>292-293
レスありがとうございます

今までentityの例外は、boundaryやcontrollerが処理する(entityはエラーとか気にしない)みたいな意識でした。
つまりentityの例外はentityで処理しろ、みたいな認識で良いのでしょうか。

それなら狭い範囲で収まるわけで、独自の例外クラスが多くても混乱無さそうですね。

295 :デフォルトの名無しさん:2006/06/17(土) 22:45:17
はい、そんな感じです。
基本は、受け取っても処理できない場所まで例外を上げるな、です。致命的な例外で、アプリケーションを
終了するしかないようなクリティカルなものは別ですが。

私も例外に関しては今でも試行錯誤で、それほどえらそなことは言えないのです。
お互いに頑張りましょうね。

296 :291:2006/06/17(土) 22:58:24
いやー、適当にstd::exception投げまくって、最悪、エントリーで一つcatchしとけば
良いかなぁとか思ってました。危ない危ない。

お付き合い感謝、丁寧にありがとうございました。

297 :デフォルトの名無しさん:2006/06/17(土) 23:03:01
ClassNameがクラス名で、そのクラスはintを引数にとるコンストラクタをもつとして

ClassName c(1);

ClassName c=ClassName(1);

って全く同じ意味なんだっけ?

298 :デフォルトの名無しさん:2006/06/17(土) 23:04:01
例外クラスを継承するといいことがあるかもよ。

FooExceptionとDerivedFooExceptionがあったときに、それをキャッチする層で同じ処理するなら
FooException&でうけて、別々に処理するならそれぞれキャッチするとか。

ただ、これが「良い」やりかたなのかどうかは俺は知らない(無責任)

299 :デフォルトの名無しさん:2006/06/17(土) 23:10:41
>>297
前者はコピーコンストラクタ要らない。

300 :デフォルトの名無しさん:2006/06/17(土) 23:13:57
>>293
ユーザーには通信でエラーが発生したことを伝える必要があることを考えると、
通信クラスの例外がアプリケーション層まであがってこないと困る、とも言えないか?

301 :デフォルトの名無しさん:2006/06/17(土) 23:19:34
うん、そういう場合は、上位が理解できる例外クラスを再送出するようにしてる。
なんて言ったらいいかなー、「生」の例外はあげちゃだめってこと。そうしないと、上位レイヤーが
下位レイヤーの詳細を知ってなんらかのアクションを起こさないといけないから。

302 :デフォルトの名無しさん:2006/06/17(土) 23:37:49
>>299
それどういう意味?
どっちの場合もコピーコンストラクタは呼ばれないみたいだけど?

#include<iostream>
using namespace std;

struct myClass {
int p;

myClass(int i){p=i;}

myClass(const myClass & m){
cout<<"COPY CONSTRUCTOR IS CALLED"<<endl;
p=m.p;
}
};


int main(){
myClass mc1(1);
myClass mc2=myClass(2);

cout<<mc1.p<<endl;
cout<<mc2.p<<endl;

}

というプログラムで、出力は
1
2
で、COPY CONSTRUCTOR IS CALLEDっていう文字列は出力されなかったけど。

303 :デフォルトの名無しさん:2006/06/17(土) 23:40:03
>>301
それをするには、下位レイヤー自身がすべての実装を知っていることが必要だが、
インターフェースを規定して実装を置き換えることができるようなモジュールでは
そうはいかないよね?

304 :デフォルトの名無しさん:2006/06/17(土) 23:42:21
>>302
後者では意味上はコピーコンストラクタが呼ばれるが、
コンパイラがコピーを省略することを許されている。
コピーコンストラクタが private になってたりすると差が出る。

305 :デフォルトの名無しさん:2006/06/17(土) 23:51:01
>>304
なるほど!ありまd!

306 :デフォルトの名無しさん:2006/06/17(土) 23:55:40
>>303
すみません、質問の意味が良く分かりません。
下位レイヤー自身は、自分が直接使用するものの詳細は当然知っていますが、誰から呼ばれるかは
知りません。

307 :デフォルトの名無しさん:2006/06/18(日) 00:03:40
>>306
あーごめんよ。コールバック関数とか、そういうのの話ね。

ostream に対して汎用的なモジュールを作ったとして、
そこにファイルが渡されるかネットワークストリームが渡されるか
さらには未知のデバイスが渡されるかわからないとき
再送出をどうするかってこと。

308 :デフォルトの名無しさん:2006/06/18(日) 00:10:22
>>307
んー、コールバックは関係ありません。
その例でいえば、ストリームを処理するクラスがあるときに、それを呼び出すレイヤーに、ファイル系や
ネットワーク系の例外を直接なげちゃ(あるいはキャッチせずにそのままじゃ)駄目ですってことです。
何のために「ストリーム」という抽象化をしたのかわからなくなります。
どうもうまく話がかみ合わない気が・・・。

309 :デフォルトの名無しさん:2006/06/18(日) 00:17:22
ああ、やっと>>303の意味がわかりました。
あるinterfaceには(あるいはそれと同じレイヤー全部のinterfaceには)、それ専用の例外クラスを定義し、
そのinterfaceを実装するコードが使用するところから上がってきたexceptionは、必ずcatchし、
その専用の例外クラスをthrowするようにする、ということです。

310 :デフォルトの名無しさん:2006/06/18(日) 00:43:48
>>309
やっぱりそうなるかね。面倒だからそのまま外まで飛んでいくようにしたほうが
コーディングも文書化もとっても楽なんだけどね。
発生したエラーの詳細が失われないように工夫も要りそうだ。

面倒だけど、ここらへんが妥協点だと言われれば納得もできそう。
今度なんか作るときはそんな感じに設計してみるよ。つきあってくれてありがとう。

311 :デフォルトの名無しさん:2006/06/18(日) 02:26:14
いえいえ、こちらこそありがとうございました。
私も日々勉強です。システム全体の例外・エラー処理って本当に悩ましいですよね。ではー。

312 :デフォルトの名無しさん:2006/06/18(日) 04:19:29
例外処理と抽象化は無関係だ

313 :デフォルトの名無しさん:2006/06/18(日) 04:39:52
>>312
それは >>301>>309 に対する反論かな?
根拠も無しに言い切られても困る。是非詳しく聞いてみたいね。

314 :デフォルトの名無しさん:2006/06/18(日) 12:09:51
>>312
読解力のない奴

315 :デフォルトの名無しさん:2006/06/18(日) 13:12:06
確かにストリームライブラリがFTP対応になって
stream->open("ftp://ftp.hoge.com/");
ってやってFTPの例外が上がってくるようになったら困る品

316 :デフォルトの名無しさん:2006/06/18(日) 13:25:09
そういう考え方もあると思うが、
ftpstream f("ftp://ftp.hoge.com/");
としてftpの例外をアプリ側で積極的に使いたいこともある。


317 :デフォルトの名無しさん:2006/06/18(日) 13:32:26
個々の事例を挙げてしまうと、結局ケースバイケースってなことになるな。
どっちが優れてるとか、どっちが劣っているとかないから、好きなようにしる。

318 :デフォルトの名無しさん:2006/06/18(日) 13:54:11
言語c++
文字列xの中に文字aが含まれる個数(含まれない場合は0)を返す関数
int abc(const char x[], int a)
を作るという問題なんですがわかる方よろしくお願いします。

文字列にaが何個入っているかを表示するプログラムです。

319 :デフォルトの名無しさん:2006/06/18(日) 14:04:27
>>318
丸投げ氏ね。
宿題は宿題スレへ。

320 :デフォルトの名無しさん:2006/06/18(日) 14:05:57
そもそも問題がCで十分だし……。

321 :デフォルトの名無しさん:2006/06/18(日) 14:08:21
>>318
int abc(const char str[], int a) { return static_cast<int>(std::count(str, str+strlen(str), a)); }

322 :デフォルトの名無しさん:2006/06/18(日) 14:11:50
int abc(const char x[], int a){
return std::count(&x[0], &x[std::strlen(x)], char(a));
}

323 :デフォルトの名無しさん:2006/06/18(日) 14:12:25
ケコン

324 :デフォルトの名無しさん:2006/06/18(日) 14:17:32
セクス

325 :デフォルトの名無しさん:2006/06/18(日) 17:36:25
ニンシン

326 :デフォルトの名無しさん:2006/06/18(日) 20:47:55
ハラキリ

327 :デフォルトの名無しさん:2006/06/18(日) 22:07:15
ダタイ

328 :デフォルトの名無しさん:2006/06/18(日) 22:17:51
イシャリョウ

329 :デフォルトの名無しさん:2006/06/18(日) 22:40:29
ナリキン

330 :243:2006/06/19(月) 12:06:48
流れを変えてみる。
VC8はこれでコンパイルが通る。不思議……。

template < int Parameter >
class Foo
{
public :
  //これでは通らない。
  //template < int AnotherParameter >
  //friend std::ostream & operator << ( std::ostream & out, Foo<AnotherParameter> const & val ) ;

  //template < int AnotherParameter > //もしくは単純に
  template < int >
  friend std::ostream & operator << ( std::ostream & out, Foo<Parameter> const & val ) ;

private :
  //これは言うまでもなくprivateなメンバ関数
  void print( std::ostream & out) const
  { out << "Private!" ; }
} ;
template < int AnotherParameter >
std::ostream & operator << ( std::ostream & out, Foo<AnotherParameter> const & val)
{
val.print(out) ;//友達なのでおkらしい
return out ;
}

int main( )
{
Foo<1> f ;
std::cout << f << std::endl ;
}

331 :デフォルトの名無しさん:2006/06/19(月) 17:55:13
本当に初心者な質問ですいません。
class A
{
const char *buf;
public:
A():buf("buffer"){};
};

この"buffer"はクラス変数になるのでしょうか?
コンストラクタ終了後、死んだスタック上にある。とかそのようなこと無いですか?

332 :デフォルトの名無しさん:2006/06/19(月) 18:02:15
ならない。

333 :デフォルトの名無しさん:2006/06/20(火) 12:28:24
http://sourceforge.net/forum/forum.php?forum_id=583545
> * STL containers implementation now correctly handle allocators with state. This kind
> of allocator has to overload swap method if any specific action has to be made when
> swaping 2 instances.

ウホっ

334 :デフォルトの名無しさん:2006/06/20(火) 12:29:56
STLportか。

335 :デフォルトの名無しさん:2006/06/20(火) 21:25:20

strstream Str;

などと宣言したStrに

Str << "ABC";

などと文字列を格納したあと、このABCをクリアしてバッファを初期状態(pcount()が0を返す)ようにしたいのですが、どのような手順を踏めばよいのでしょうか?
ご存じの方いらっしゃったらご教示ください。


336 :デフォルトの名無しさん:2006/06/20(火) 22:06:22
stringstream使いなよ。strstreamはobsolete。

Str.str("");

337 :デフォルトの名無しさん:2006/06/20(火) 22:21:08
ありがとうございます。
使っているライブラリ関数がstrstreamを引数に要求するので仕方なくつかっているのです(^^;


338 :デフォルトの名無しさん:2006/06/20(火) 22:27:23
じゃ、使っているstrstreamに独自拡張がない限り諦めるしかない。

339 :デフォルトの名無しさん:2006/06/20(火) 22:50:05
酷いライブラリだな。
それはともかく、streastreamをnewするようにして、
初期状態に戻したくなったら、新しいのをnewし、
それから古いのをdeleteするようにしたらどうだろう。

それとももしかしてboost.optionalはコピー不可の型にも使えた?

340 :デフォルトの名無しさん:2006/06/20(火) 23:04:24
引数に取るならiostreamの参照かポインタで事足りると思うんだけどなぁ。
どういう設計してるんだか。

341 :デフォルトの名無しさん:2006/06/20(火) 23:15:43
>>339
こちらのアイデアでいこうと思います。
ありがとうございます。


342 :デフォルトの名無しさん:2006/06/21(水) 00:16:54
しつもーん

#undef LABEL
#define LABEL (1)

をマクロ関数とか使ってLABELを一回しか書かないで実現することできる?

343 :デフォルトの名無しさん:2006/06/21(水) 00:35:41
実装依存じゃね?
#undef が要らなくて #define で上書きできる実装もあった気がする。

344 :デフォルトの名無しさん:2006/06/21(水) 02:30:43
class A {
public:
  A(){}
  A(int n) {}
};

class B {}

int main(void) {
  B b(3);
}

このコードをコンパイルすると
const int から class Bに変換することはできません
とエラーになりますが
C++ではコンストラクタは継承されないの?

345 :デフォルトの名無しさん:2006/06/21(水) 02:42:31
>>344
仮にAのコンストラクタが使われてしまったら、
B固有の初期化が出来なくなっちまう罠

346 :デフォルトの名無しさん:2006/06/21(水) 02:42:27
されないよ

347 :デフォルトの名無しさん:2006/06/21(水) 02:44:14
C++”では”っていうか、コンストラクタが継承される言語なんてあったか?

348 :デフォルトの名無しさん:2006/06/21(水) 02:49:23
>>344
継承されない。C++には多重継承があるから、
どの基底クラスのコンストラクタを呼べばいいか決められない。

349 :デフォルトの名無しさん:2006/06/21(水) 02:53:08
>>348
多重継承は関係ない希ガス

350 :デフォルトの名無しさん:2006/06/21(水) 02:55:51
B でコンストラクタを定義してないから、

B() : A() { } // デフォルトコンストラクタ
B(const B& b) : A(b) { } // デフォルトコピーコンストラクタ

が自動的に作られる。
それ以上は自分で書かないといけない。

そういうエラーが出るのは、
B(int) がないのでコピーコンストラクタを呼ぼうとしてるから。

351 :デフォルトの名無しさん:2006/06/21(水) 03:53:30
>>350
コピーコンストラクタを呼ぼうとしてるわけじゃないよ。

352 :デフォルトの名無しさん:2006/06/21(水) 04:18:11
AとBに何の関連もない様に見えるのは気のせい?

353 :デフォルトの名無しさん:2006/06/21(水) 05:50:00
class B に B::B(int hoge) がないですね。コンパイラも困っているみたいです。

354 :デフォルトの名無しさん:2006/06/21(水) 08:45:15
幻の継承を見た!

355 :デフォルトの名無しさん:2006/06/21(水) 09:06:46
新しいC++の仕様なのかもね
「直後に定義されたクラスは直前のクラスを暗黙的に継承する」とか


356 :デフォルトの名無しさん:2006/06/21(水) 09:21:19
>>351
ということは、
>const int から class Bに変換することはできません
は B(int) がないよというエラーなのか?
変な書き方するもんだな。

357 :デフォルトの名無しさん:2006/06/21(水) 11:32:03
>>356
暗黙の型変換を考えれば自然なエラーメッセージだと思うが

358 :デフォルトの名無しさん:2006/06/21(水) 12:40:58
const HOGE& hogeとHOGE const& hogeはどう違うのか教えて下さい。
constスレで調べようと思ったけど、ぐぐってもスレタイ検索しても見つからないorz

359 :デフォルトの名無しさん:2006/06/21(水) 12:51:03
>>358
書き方の違い
意味は同じ

360 :343:2006/06/21(水) 16:24:25
なんかいろいろ勘違いしてたみたいです。
あざっした!

361 :デフォルトの名無しさん:2006/06/23(金) 13:01:48
int ((* a) [10]);
int * (b[10]);
a=b;
とすると
error: cannot convert `int*[10]' to `int (*)[10]' in assignment
というコンパイルエラーになるんだけど、
int ((* a) [10]);

int * (b[10]);
ってそれぞれどういう意味なんでしょう?

362 :デフォルトの名無しさん:2006/06/23(金) 13:19:00
>>361
a は int の配列(要素数 10 )へのポインタ。
b は int へのポインタの配列(要素数 10 )。

363 :デフォルトの名無しさん:2006/06/23(金) 13:27:30
>>361
int*[10] は(intへのポインタ)の配列
int(*)[10]は(intの配列)へのポインタ

int *a[10];      
int (*b)[10];
int x =123;      // int
int y[10] = {456};  // intの配列
a[0]=&x;       // intへのポインタを格納
b=&y;         // intの配列へのポインタを格納
printf("%d,%d", (*a[0]),(*b)[0]);

結果
123,456

364 :363:2006/06/23(金) 13:28:29
遅かったか orz

365 :363:2006/06/23(金) 13:30:28
しかもaとbが逆だ orz

366 :デフォルトの名無しさん:2006/06/23(金) 14:45:22
>>362-365
なるほろありがとん!

367 :287:2006/06/24(土) 15:53:22
>>289, >>290
有り難うございました。m(_ _)m
勉強します。

368 :358:2006/06/24(土) 16:20:35
>>359
亀レスですが、どうもありがとうございました。

369 :369:2006/06/24(土) 17:11:37
>>369
亀レスですが、どうもありがとうございました。

370 :370:2006/06/24(土) 17:54:01
>>371
亀レスですが、どうもありがとうございました。

371 :デフォルトの名無しさん:2006/06/24(土) 17:57:22
>>370
どう見ても兎レスです。
本当にありがとうございました

372 :デフォルトの名無しさん:2006/06/25(日) 02:57:56
void traverse_queue(queue *q, int (*callback)(void *)){
list *l;
for (l = q->head; l; l = l->cdr) callback(l->car);
}

とあるところでこんなコードみかけたんですが
callbackって何でしょうか?
上記はコード全体の一部なんですが、コード全体を見渡しても
callback型に関する定義はどこにも見当たらないのです
そのコードは
string.h
stdio.h
stdlib.h
をインクルードしてましたがその中にも当然そんな定義ないし・・・


373 :デフォルトの名無しさん:2006/06/25(日) 03:01:53
schemeのソースっぽいね。

型はint (*)(void *)じゃん。
「intを返し、引数がvoidポインタの関数」
という型でしょ

374 :デフォルトの名無しさん:2006/06/25(日) 03:03:02
>>372
ttp://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%AF%E9%96%A2%E6%95%B0&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=lang_ja


375 :デフォルトの名無しさん:2006/06/25(日) 03:08:28
callbackは型じゃなくて仮引数名だね。
型は>>373さんの通り。


376 :デフォルトの名無しさん:2006/06/25(日) 03:11:35
>372
そのソースのcallbackは、その関数を書いた奴がつけた引数の名前。
引数の型は>373、じゃちょっとおかしいな
「intを返し、引数がvoid*の関数、へのポインタ」

377 :デフォルトの名無しさん:2006/06/25(日) 03:11:53
>>373
「……」へのポインタである引き数callback

378 :デフォルトの名無しさん:2006/06/25(日) 03:13:49
(*callback)()って呼び出すもんだと思ったら
普通の関数形式で呼べるんだな...

379 :デフォルトの名無しさん:2006/06/25(日) 04:54:14
すいません、クラスのことで少し質問させてください。
たとえば以下のようなクラスをつくったとします。
class abc{
private:
int a;
public:
void xyz(abc k){
int i = a;
int j = k.a;
}
}
この場合、関数xyz内でのaへのアクセスは問題なく、k.a は引数のprivate変数なので
アクセスできないものと思っていたのですが、コンパイルも問題なく通りました。
メンバ関数が自身のクラスを引数にした場合、
そのprivate変数にはアクセスできるものなんですか?

380 :デフォルトの名無しさん:2006/06/25(日) 05:00:11
>>379
できるものなんです

381 :デフォルトの名無しさん:2006/06/25(日) 10:18:03
すいません。どなたか教えて頂きたいのですが、
class A
class B

を定義したとして、
classAの中で、メンバ変数として、
@ B b
A B* b

@とAのどちらかで定義したとします。
これらの違いがはっきり判りません。

Aの定義方法の場合、
class A のメソッドの中で、
b = new B();
と定義する事で、右辺で確保されたメモリ空間のアドレスが、
bに代入され、その後、bはアドレス参照により、
class B のメンバ変数やら、メソッドなどを使用できる(アロー演算子を使って)、
と思うのですが、
@の定義方法の場合、
b.メンバ変数 = メンバ変数の値 b.メンバ関数 などで、new しなくても使えると
思います。

そうすると、@の定義方法の方が簡単でよいと思うのですが、一般的には、
あるクラスが、あるクラスをメンバ変数としてもつ場合、Aの方法が正解
だと思います。この違いは一体なんなのでしょうか?

382 :デフォルトの名無しさん:2006/06/25(日) 11:01:03
>Aの方法が正解だと思います。この違いは一体なんなのでしょうか?
正解だと思った根拠を聞こうか。

383 :デフォルトの名無しさん:2006/06/25(日) 11:10:10
>>382
Aの方が正解というのは、他の方のソースを拝見すると、
クラスの中で他のクラスを持つような場合、
ポインタ変数として宣言し、コンストラクタで、new
デストラクタで、deleteしているので、こちらが
一般的なのかな?と思っています。
もし、Aのようにポインタ変数ではなく、@のような
宣言方法ですと、どのようなタイミングで、メモリ確保
が行われるかも判りません。ポインタ変数ですと、
new されたときに確保できるのは判るのですけれども。
説明が分かりにくくて申し訳ありません。


384 :デフォルトの名無しさん:2006/06/25(日) 11:13:31
些細な質問で申し訳ありませんが
while (n!=i)
のような文の!とはどんないみなのでしょうか?

385 :デフォルトの名無しさん:2006/06/25(日) 11:25:34
>>384
そこで"!"だけ抜き出すな。"!="で1つの演算子だ。

386 :デフォルトの名無しさん:2006/06/25(日) 11:59:29
>>383
二つのクラスが一蓮托生なら1でもいいんじゃないの。
AとBの寿命が違うならポインタにしとくべきだとは思う。
間違ってたら突っ込みヨロリ。

387 :デフォルトの名無しさん:2006/06/25(日) 12:07:30
俺も寿命の問題(確実に分かりやすい)が一番重要だとは思うけど、
でかいプロジェクトが多いもんだから、ヘッダ重ねてコンパイル時間が長引くのがいやで、常に(2)を採用しているな
これはこれで定型文書くのが面倒なんだが

388 :デフォルトの名無しさん:2006/06/25(日) 12:15:30
>>384
!は否定の意味。Notね。
!=だと、not equal

389 :デフォルトの名無しさん:2006/06/25(日) 12:17:36
>>383

俺はメンバクラスにするのならば@だけど。deleteし忘れると困るし、
極力使わないですむような実装にしてる。


390 :デフォルトの名無しさん:2006/06/25(日) 12:18:27
>>386
回答の方ありがとうございます。

確かに、>>381 で@の宣言方法ですと、deleteしなくても、class A のインスタンスが、
スコープから外れると、class A のデストラクタ→ class B のデストラクタ
という風になり、同じタイミングでメモリから解放されるということですね。
もし、class Aが保持する、class B のインスタンスを自分の好きなタイミング
で開放したい時などは、Aの宣言の方がよいということですね。

あと一つ疑問なのですが、皆さんは、あるクラスで、別クラスの
インスタンスを持ちたい時は、どのような判断で、@、Aの宣言を
使い分けているのでしょうか?また、@、Aの各宣言の、長所、短所
など教えて頂けたらありがたいです。

391 :デフォルトの名無しさん:2006/06/25(日) 12:21:45
>>387
ちなみにコンパイル時間変わる?
Bがインターフェースでない限り同じな気がする・・が、良い方法があるのだろうか。

392 :デフォルトの名無しさん:2006/06/25(日) 12:23:26
>>387
うちの場合はコンパイル時間よりもバイナリコンパチビリティが保てることの方が重要だな。

今のバイナリに変更部分だけコンパイルして開発作業ができれば
全体のビルドは時間がかかっても平行でやっておけばいいのだ。


393 :デフォルトの名無しさん:2006/06/25(日) 12:26:02
@の欠点は、class Aがclass Bの定義に依存してしまうということ。
具体的には、class_a.hはclass_b.hをincludeしなくてはならず、class Aには
全く変更が無くてもclass Bが変更されるとコンパイルの必要が出てくる。

Aの形式にしておけば、そのような依存関係を断ち切ることが出来る。
具体的には次のようにやる。
class B;
class A {
...
B *b;
};

なぜ依存しないほうがいいかというのは、そのうちわかってくると思う。

394 :デフォルトの名無しさん:2006/06/25(日) 12:28:11
>>387 >> 389
質問を書き込んでる間に、回答してもらいありがとうございました。
なるほど、やはり、deleteのタイミングさえ気を付ければ、@、A
であまり変わらないということですね。
大変勉強になります。

>>387 さんに回答して頂いた内容で、
「でかいプロジェクトが多いもんだから、
ヘッダ重ねてコンパイル時間が長引くのがいやで、
常に(2)を採用しているな
これはこれで定型文書くのが面倒なんだが

とありますが、私もプロジェクトがかなり大きいので、
お聞きしたいのですが、上記の意味は、
クラスをメンバ変数で宣言する際に、ポインタ変数で宣言
するとコンパイル時において、何か利点などあるのでしょうか?


395 :393:2006/06/25(日) 12:31:57
>>393は、class Bが標準のクラス(というと語弊がありそうだが)以外の場合の話。
STLのクラスを使う場合などは@の形式を使う場合が多い。

396 :デフォルトの名無しさん:2006/06/25(日) 12:37:00
>>392
ヘッダのコメント修正されただけで、全コンかかってむかつくことないの?w

397 :デフォルトの名無しさん:2006/06/25(日) 12:41:58
>>391 >>392 >> 393
またまた、質問を書いている時に回答して頂いて、
ありがとうございました。

以下のようにポインタ変数で宣言すると、

class B;
public class A{

B* b;

}

bはもともとクラスBのアドレスを入れる変数なので、
クラスBの処理の内容までは知る必要がなく、Bの型さえ知って
おけばメモリ空間へどれだけメモリを確保すれば良いのかが
判る。というような感じですね。

しかし、もし以下のような宣言方法だと、

class B;
public class A{

B b;

}

B自体のクラスの中身をしらないと、メモリ空間を確保できない
ので、class A はclass B に依存してしまうということですね。

何か頭がすっきりしました。
本当に皆さんありがとうございました。

398 :デフォルトの名無しさん:2006/06/25(日) 12:43:19
>>391
class Aのヘッダでclass BのヘッダB.hをインクルードせずに>393のようにする。
実際にBにアクセスするA.cppでB.hをインクルードすれば、AはBにアクセスできる。
Aを使うCモジュールでは、B.hがインクルードされないので、
class Bの変更でCは再コンパイルされない。←これが>393の言うソース依存関係を断ち切ると言うこと。
その必要もない。←これが>392の言うバイナリコンパチビリティ


399 :デフォルトの名無しさん:2006/06/25(日) 12:46:23
>>391-392
実装段階じゃあまり効果はないが、宣言を良く弄る段階ならもう劇的に変わる。
要するに波及を一切シャットアウトできるわけだ。

最初からある程度完璧な設計を捻出できたり、
あるいはヘッダの依存をきっちり区切れる自信があるなら、必要ないかもな。

って、もう皆が詳しく書いてくれてるな。

400 :デフォルトの名無しさん:2006/06/25(日) 12:52:40
private部分をpublic部分と分離しない(実装仕様もひとつのヘッダに宣言する)ところじゃ、
そりゃもう天と地の違いがありますな。

401 :デフォルトの名無しさん:2006/06/25(日) 13:05:07
>> 398 >> 399 >> 400
回答ありがとうございました。

皆さんは、どのようにしてそのような知識を得るのでしょうか?
私はまだC++を仕事で使うようになり、1年ですが、まだ、本などを
読んだりして勉強しながら仕事を進めているのですが、
今回、皆さんに回答して頂いたような事は本には載っていません。
もしかして、実際に、VC++などで、デバックを行い、メモリウィンドウ
などで、値を確認しながら、勉強されているのでしょうか?

本当に質問が多くて申し訳ありません。

402 :382:2006/06/25(日) 13:16:37
>>401
取り敢えずEffectiveC++くらいは読んだと思っていいのかな?
だとしたら後は実践あるのみだろ。

ちなみに漏れは、>381だけでは一概に言えないので適材適所で使い分けているとしか言えない。

403 :379:2006/06/25(日) 13:31:32
>>380
どうもありがとうございます。

404 :デフォルトの名無しさん:2006/06/25(日) 14:01:56
C++でメンバ関数をメソッドとかいう呼び方をするのはちとどうかと。

405 :デフォルトの名無しさん:2006/06/25(日) 14:18:50
別に問題ない。
言語によって呼称が違うだけで、意味するところは同じ。
つまんないことにこだわらない方がいいよ。


406 :デフォルトの名無しさん:2006/06/25(日) 14:24:37
仮想関数がメソッドだよなぁ。
普通のメンバ関数はメンバ関数だ。

つまんないことってw
C++作った人がそう言ってるのに、
それを知らずに我を通すのも何だかな、と思う。

まぁ日本人的にどうなのかは知らんがw

407 :デフォルトの名無しさん:2006/06/25(日) 14:24:37
>>404
public methodとか普通に言うけどなぁ。
パブリックなメンバ関数っていちいち言ったりしてる?

408 :デフォルトの名無しさん:2006/06/25(日) 14:25:53
意味が通じれば何でもいい

409 :デフォルトの名無しさん:2006/06/25(日) 14:26:58
>>406
仮想関数は、virtual functionだけど。
まぁ日本人的にはメソッドなのかも知らんがw

410 :デフォルトの名無しさん:2006/06/25(日) 14:31:31
>>401
いや、載ってる。よく見かける話。
君がまだそのような本を読んだことが無いってだけの話だから、
そのうち読むことになるだろう。

411 :デフォルトの名無しさん:2006/06/25(日) 14:36:14
>>409
仮想関数はvirtual member functionでしょ。
methodはあくまで別名。

ちなみにソースは↓ねttp://www.research.att.com/~bs/glossary.html

まぁ基本的に>>408に同意だけど。

412 :禿:2006/06/25(日) 14:44:07
俺、サブとスーパーじゃ意味がわからんから、
ディライブドとベースにした。

413 :デフォルトの名無しさん:2006/06/25(日) 14:50:17
別名がメソッドならそれでいいじゃない。

414 :デフォルトの名無しさん:2006/06/25(日) 14:54:29
>>411
英語を話す人としゃべったことないみたいだね

415 :デフォルトの名無しさん:2006/06/25(日) 15:06:01
>>411
厳密に言うと、C++の文脈で言うメソッドとメンバ関数・仮想関数では
レイヤーが違うということであって、仮想関数のことをメソッドと呼ぶ
のではない。

416 :デフォルトの名無しさん:2006/06/25(日) 15:31:19
>>415
それはあなたの常識?
それとも日本の常識?
それとも世界的な?

正直どこの馬の骨とも知れない匿名の個人の意見より、
どこかのサイトに書いてあることの方が信用できます。
なのでソースを貼って頂けると。もちろん書籍でも可です。

417 :デフォルトの名無しさん:2006/06/25(日) 15:34:15
http://e-words.jp/w/E383A1E382BDE38383E38389.html

418 :415:2006/06/25(日) 15:43:10
>>416
常識かどうかは知らない。

C++ではメソッドをメンバ関数という手段で実現するのだが、仮想関数を使う場合には、
あるオブジェクト(インスタンス)のメソッドがメンバ関数で実現されているかどうかは
わからない。その意味で、>>411のURLには、
A virtual member function is sometimes called a method.
と書かれている。

何が真実か知りたければ、調べてください。

419 :デフォルトの名無しさん:2006/06/25(日) 16:02:03
メソッドが概念で、C++ではその概念がメンバ関数で実装されてるって意味じゃないか?
メソッドがオブジェクト指向用語だとすると仮想関数じゃなきゃメソッドって言わないのかも

>仮想関数を使う場合には、 あるオブジェクト(インスタンス)のメソッドが
>メンバ関数で実現されているかどうかはわからない。

この説明はよく分からんけど。
メンバ関数以外で実装されたメソッドってどんなんだ?

420 :415:2006/06/25(日) 16:15:15
>>419
>メソッドが概念で、C++ではその概念がメンバ関数で実装されてるって意味じゃないか?
そうです。それを私は「レイヤーが違う」と表現しました。

>メソッドがオブジェクト指向用語だとすると仮想関数じゃなきゃメソッドって言わないのかも
どのような論理でそうなるのですか?

>この説明はよく分からんけど。
メンバ関数とは、あるクラスで定義された関数のことです。>>411のURLには
>member function - a function declared in the scope of a class. A member function
>that is not a static member function must be called for an object of its class.
と説明されています。

また、あるオブジェクトから見たときのメソッドが、そのオブジェクトのクラスで定義された
メンバ関数ではない場合があるという意味です。

421 :415:2006/06/25(日) 16:21:08
とまぁ、どこの馬の骨ともわからない私と会話しても、意味が無いのでしょうね。

Netには、member functionとmethodについて、C++の黎明期に議論された痕跡などが
ころがっているはずなので、真実が知りたいのならお調べになってください。

422 :デフォルトの名無しさん:2006/06/25(日) 16:26:26
http://www.open-std.org/jtc1/sc22/wg21/
News 2006-06-24: The C++ Standard Library Issues List (Revision 43) is available (.tar.gz)
News 2006-06-24: C++ Standard Core Language Issues List (Revision 42) is available, also committee version

423 :デフォルトの名無しさん:2006/06/25(日) 16:27:39
知らないうちに
 friend T;
が有効になる予定になってた。

424 :デフォルトの名無しさん:2006/06/25(日) 16:27:59
しょうもな。
通称メソッド、正しくはメンバ関数。
それ以上でも以下でもない。

425 :デフォルトの名無しさん:2006/06/25(日) 16:31:15
規格ではmember functionの事をmethodとは一切呼んでおりません。

426 :デフォルトの名無しさん:2006/06/25(日) 16:36:23
要するに

class A { public: virtual void hoge() {...}; };
class B :public A { public: virtual void hoge() {...}; };

Aにとってのhogeは「メソッド」で、Bにとってのhogeは「メンバ関数」ってことか?
クラスCがBを継承してhogeをオーバーライドしたら、Bにとってもhogeは「メソッド」に変わるわけかw
バカじゃねーの?w


427 :デフォルトの名無しさん:2006/06/25(日) 16:42:01
>>426
馬鹿はお前。
仮想メンバ関数の別名がメソッドだなんて、どこから沸いた話だ

428 :デフォルトの名無しさん:2006/06/25(日) 16:43:52
元凶は>>406
かまってちゃんはほんと困る。

429 :デフォルトの名無しさん:2006/06/25(日) 16:45:23
>>426

 ま た お 前 か

430 :デフォルトの名無しさん:2006/06/25(日) 16:45:33
関数なんて全部メソッドで十分ですよ。

431 :デフォルトの名無しさん:2006/06/25(日) 16:48:21
>>429

 ま た お 前 か

432 :デフォルトの名無しさん:2006/06/25(日) 16:52:49
なんつったっけこーゆーのは。
骨髄反射?

433 :デフォルトの名無しさん:2006/06/25(日) 16:53:07
  ┏┳┳┓              ┏┳┳┓
┏┫┃┃┃ スレ違い雑談は┃┃┃┣┓
┃┃┃┃┣┓   ここまで.┏┫┃┃┃┃
┃      ┃┃┏━━━┓┃┃      ┃
┃スレ違い ┣┫ ・∀・ ┣┫  END ┃
┗━━━━┛┗┳━┳┛┗━━━━┛
            ┏┻┓┃
        ┏━┛  ┣┻┓
        ┗━━━┫  ┗━┓
                ┗━━━┛

434 :デフォルトの名無しさん:2006/06/25(日) 16:55:58
>>425
Bjarne Stroustrupはvirtual member functionのことをmethodだと言ってますが。

435 :デフォルトの名無しさん:2006/06/25(日) 16:56:47
このグダグダな展開、もう見飽きたよ

436 :デフォルトの名無しさん:2006/06/25(日) 17:04:49
英語よく読めないからわかんないけど
海外のメーリングリストでもこんな議論ってやってるの?w

437 :デフォルトの名無しさん:2006/06/25(日) 17:05:21
>>434 だからどうした?

438 :デフォルトの名無しさん:2006/06/25(日) 17:06:08
>>436
あっちは匿名がほとんどないから、ここまで恥ずかしい展開にはならない。

439 :デフォルトの名無しさん:2006/06/25(日) 17:07:11
くだらんことで議論すんなよ。

440 :デフォルトの名無しさん:2006/06/25(日) 17:11:57
メーリングリストで匿名って日本人も普通やらないと思う。
というかメールではやらないだろ。

441 :デフォルトの名無しさん:2006/06/25(日) 17:33:51
cppll での類似した趣旨のスレ。
ttp://www.tietew.jp/cppll/archive/7159
互いの認識を確認してお終い。

442 :デフォルトの名無しさん:2006/06/25(日) 17:41:20
>>437
はぁ?C++作った奴が仮想関数をメソッドと呼ぶっていてるんだろうが

443 :デフォルトの名無しさん:2006/06/25(日) 17:42:43
>>442
>呼ぶっていてるんだろうが
餅搗け。さもなくば帰れ。

444 :デフォルトの名無しさん:2006/06/25(日) 17:49:52
つまり、こういうくだらないことに自分の知識を披露せずには
いられない馬鹿が多いってことですな。

445 :デフォルトの名無しさん:2006/06/25(日) 17:56:13
>>434
それが規格に何か関係あるのか?

446 :デフォルトの名無しさん:2006/06/25(日) 18:10:17
最近、巧妙な釣りがはやってるみたいだな。
さっきも宿題スレで「低レベル関数を使えという指示がありました」という
コメントに「関数にレベルなんかあるかw」とつっこみを入れた奴がいたけど、
みごとに数人が釣られてた。

俺は最近はやってるこの手の釣りは、だれか一人がやってるんじゃないかと睨んでる。
そういうわけで、困ったチャンは相手にしないほうがいいんじゃないかといいたいわけだ。

447 :デフォルトの名無しさん:2006/06/25(日) 18:13:31
>>445
規格が何の関係があるんだよw

448 :デフォルトの名無しさん:2006/06/25(日) 18:14:57
議論してる奴らのどいつも結局自分の言葉で説明できてないな。

449 :デフォルトの名無しさん:2006/06/25(日) 18:16:14
>>445
>>425 が、わざわざ「規格では」って断ってるだろ。
あと、 stroustrup が何故 "sometimes" と挟んでいるのか考えろ。

君は都合の悪いところを読み飛ばす癖があるみたいだな。

450 :449:2006/06/25(日) 18:16:51
あ、アンカーミスった >>449>>447 宛てね。

451 :デフォルトの名無しさん:2006/06/25(日) 18:36:54
おまいら近頃カルシウムが足りてないようですよ


452 :デフォルトの名無しさん:2006/06/25(日) 18:41:29
禿げに電話して聞いてみたら?

453 :デフォルトの名無しさん:2006/06/25(日) 19:45:10
規格の話なんか誰もしてないのに規格を持ち出す規格厨ウザス

454 :デフォルトの名無しさん:2006/06/25(日) 19:54:49
ここはム板で言語系スレ。
規格になじめない人さようなら〜。

455 :デフォルトの名無しさん:2006/06/25(日) 20:00:22
そうそう、だから、VCつこてるやつは今すぐ捨てようなw

456 :デフォルトの名無しさん:2006/06/25(日) 20:05:19
>>455
VC捨てたら、ICCがうごかんやんけ!

457 :デフォルトの名無しさん:2006/06/25(日) 20:08:50
規格厨はうざいよなー
いつも規格では、規格ではでんでん言ってるのに
実際のコーディングはうんこ


458 :デフォルトの名無しさん:2006/06/25(日) 20:13:23
>>457
それは規格を持ち出すのがうざいんじゃなくて
うんこなコーディングがうざいだけ。うんこ厨とでも呼べ。

459 :デフォルトの名無しさん:2006/06/25(日) 20:23:13
禿の記述の意図は、
従来の多くのオブジェクト指向言語、例えばsmalltalk, Objective-Cでは、
virtual member functionと同等のものがmethodと呼ばれていた、
くらいのことだと思います。

以前からclass method/object methodと言われた時期があったから、
禿の書き方はちょっとどうかと思うんですが、まあいいじゃないですか。

460 :デフォルトの名無しさん:2006/06/25(日) 20:51:07
>>459
>>444

461 :デフォルトの名無しさん:2006/06/25(日) 20:59:01
>>458
規格を知らない奴とは仕事をしたくないな

462 :デフォルトの名無しさん:2006/06/25(日) 21:04:01
ここで議論してる奴はリアルで自分の周りの奴に説法してくれよ
多分ウザがられると思うけど

463 :デフォルトの名無しさん:2006/06/25(日) 21:06:12
俺は規格を尊重するし、たまには規格書を読んだりもするが
>>461 みたいなことを言う奴は、理想論ばかり言って
現実からかけ離れたコードを書きそうだから、
一緒に仕事をしたくないな。

464 :デフォルトの名無しさん:2006/06/25(日) 21:06:44
つい最近C++の言語的な話をしているときに、同僚が「メソッド」と言ったの
で、サクッと無視して自分は「メンバ関数」と言ったのを思い出しました。一
瞬微妙な空気が流れた。どっちでもいいよ……。

465 :デフォルトの名無しさん:2006/06/25(日) 21:17:44
ウィキペディアでの検索
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%82%BD%E3%83%83%E3%83%89

466 :デフォルトの名無しさん:2006/06/25(日) 21:18:42
コミュニケーション能力のない奴だなぁ。
俺は相手が「ワーニング」と言えばそう言うし、「ピング」と言えばそう言うよ。

467 :デフォルトの名無しさん:2006/06/25(日) 21:21:17
>>465
メンバ関数のことは別にどうでもいいが、そのWikiページの説明はアレだな。
「右手:左手の反対の手のこと」
「左手:右手の反対の手のこと」
みたい?

468 :デフォルトの名無しさん:2006/06/25(日) 21:33:32
>>464
メソッドでも間違いではない。

469 :デフォルトの名無しさん:2006/06/25(日) 21:39:23
>>468
C++の言語的な話をしてる時はメンバ関数だろ。

470 :デフォルトの名無しさん:2006/06/25(日) 21:47:13
>>469
メソッドでも間違いではない。

471 :デフォルトの名無しさん:2006/06/25(日) 21:48:41
みんな呼称のレベルで話してるけど、
結局両者の本質的な違いってなに?
それがないなら不毛な議論だと思うけど。


472 :デフォルトの名無しさん:2006/06/25(日) 21:53:05
>>471
>結局両者の本質的な違いってなに?

「俺は」視点の違いだと思ってる。

メンバ関数→C++用語
メソッド→OO用語

473 :デフォルトの名無しさん:2006/06/25(日) 21:53:24
>>471
あるけど、ここまでのスレの中に答えはもう出てる。

474 :デフォルトの名無しさん:2006/06/25(日) 22:04:51
お前らどんだけ話をるーぷさせれば気が済むんだよ

475 :デフォルトの名無しさん:2006/06/25(日) 22:06:08
>>471
C++の用語には「メソッド」は無い。

以上。

476 :デフォルトの名無しさん:2006/06/25(日) 23:29:59
私、勘違いしてました。

・オブジェクト指向においてオブジェクトの振る舞いを定義するのがメソッド
・C++ ではオブジェクトの振る舞いをメンバ関数として記述する

ってところなのかな?


477 :デフォルトの名無しさん:2006/06/25(日) 23:33:12
お前が勘違いしてようがどうしようが関係ない。
いつまで話をループさせれば気が済むんだ。

478 :デフォルトの名無しさん:2006/06/26(月) 01:06:00
>>476
お前は馬鹿か?
virtual member function == method
つってんだろ

479 :デフォルトの名無しさん:2006/06/26(月) 01:54:36
>>472
ちょっとちがう。

メンバ → C用語
仮想 → Simula用語
メソッド → Smalltalk用語

ちなみに、C++は仮想関数の概念をSimulaから拝借している。
で、C++の仮想メンバ関数は、Smalltalkのメソッドに相当するってそれだけの話なような…。
ちなみにJavaはSmalltalkの用語(メソッドとか、スーパー/サブクラスとか)を拝借している。

OOはあまり関係ない(ストラウストラップのオブジェクト指向なのにメソッドなJavaの例もあるし…)。
強いて言えば、メソッドはケイのオブジェクト指向、仮想関数はストラウストラップのオブジェクト指向。

ttp://d.hatena.ne.jp/sumim/20040525/p1

480 :デフォルトの名無しさん:2006/06/26(月) 02:18:04
for (int i = 0 ; i < 3 ; ++i) {}
みたいな感じでループ変数の加算時の記述を
「++i」
としているソースばかりですが、
これは
「i++」
でも同じですよね?どうして皆そろいもそろって
++i
と統一しているのでしょうか?
単なる慣習?
それとも明確な理由があるの?

481 :デフォルトの名無しさん:2006/06/26(月) 02:20:02
>>479
お前こそ、ちょっと違わないか?
「メンバ関数→C++用語」は結局のところ、お前の定義でも正しんだろ?
メソッドだって、由来がどうあれ、C++のことで議論してる時にメソッドって言ったら
普通はOO用語としてのそれであって、Smalltalk用語のそれじゃないだろ。

482 :デフォルトの名無しさん:2006/06/26(月) 02:33:36
>>480
C言語プログラマは習慣的に i++ って書くけど、
C++プログラマは意識的に ++i って書く。
↓理由はこのへんでも見れ。
ttp://www.tietew.jp/cppll/archive/233

483 :デフォルトの名無しさん:2006/06/26(月) 02:40:04
>>482
馬鹿?

484 :デフォルトの名無しさん:2006/06/26(月) 02:40:09
へえ、だからC++プログラマは無駄が多いんだ、納得。

485 :デフォルトの名無しさん:2006/06/26(月) 02:53:09
>>483
(´・ω・`) 君、大丈夫?

486 :デフォルトの名無しさん:2006/06/26(月) 02:58:20
++i の理由については、Effective C++にも書いてあるだろ。

487 :デフォルトの名無しさん:2006/06/26(月) 03:16:18
じゃi++と++iって書いたときの違いは何?

488 :デフォルトの名無しさん:2006/06/26(月) 03:23:59
T &operator ++() とT operator ++(int)の違い

489 :デフォルトの名無しさん:2006/06/26(月) 03:29:36
効率だよ効率!最適化コンパイラなら同じコードを吐くかもしれんけど。

490 :デフォルトの名無しさん:2006/06/26(月) 03:32:31
>>488-489
アホ

491 :デフォルトの名無しさん:2006/06/26(月) 03:41:27
揃いもそろって読解力ない奴ばかりだな。
>>480をもう一度ちゃんと嫁

492 :デフォルトの名無しさん:2006/06/26(月) 03:49:50
まさかとは思うけど
演算子の前置・後置による実行順序のこと言ってんの?

493 :デフォルトの名無しさん:2006/06/26(月) 04:09:14
>>492
お前は>>480を読めていない。読んだ気になっているだけだ。
最初の2行を100回嫁

494 :デフォルトの名無しさん:2006/06/26(月) 06:54:49
むしろ>>491=493が
皆の言ってる意味を理解していないんだよ。

495 :デフォルトの名無しさん:2006/06/26(月) 07:18:41
>>480
全員が全員、同じ理由ってわけではないだろうけど、たとえば・・・

C++には演算子オーバーロードがあるから、自作のクラス(イテレータとかね)に
独自のインクリメント演算子の動作を実装するという経験をしている人間も多い。
で、++hogeは通常「何らかの意味で"自身をインクリメント"して"自身の参照を返す"」のに対し、
hoge++には「"自身のコピーを作って"から"自身をインクリメント"して、"コピーを値で返す"」
という動作をさせることが多く、これは前置と比べると明らかにコストがかかっている。

そういうコーディングを経験していると、「前置でも後置でも意味的には変わらない」状況下では、
ほとんど手癖として「前置を選んでおく」習慣が身に付く。
別の言い方をするなら、operator++(int)の実装を経験すると、前置と後置を「同じようなモノでしょ」
と抽象的に同一視する気が(完全にとは言わないけど)失せてしまう。
ちなみにこの習慣の結果、「後置は後置でなければならない理由が無い限り登場しない」
という法則がソースコード内に生まれるので、ほんの僅か可読性も上がるかもしれず、
そっちの理由でも習慣はより強固なものになっていく。

・・・なんて背景が考えられるね。いやまぁ要するにこれ、俺のケースなのだけど。

496 :デフォルトの名無しさん:2006/06/26(月) 07:51:26
漏れも漏れも

497 :デフォルトの名無しさん:2006/06/26(月) 07:59:41
固定概念って恐いな

498 :デフォルトの名無しさん:2006/06/26(月) 08:14:32
自分も前置を可能な限り使っているけれど、
興味本位で、VC8のコンパイラの吐くコードを見てみたら、

Hoge x ;
++x ;
x++ ;

どちらもインライン展開すると、同じコードになっていた。
まあ、戻り値を使っているわけではないし、
後置インクリメントは、単に自分自身のコピーをとっておいてから、
前置インクリメントを呼び出すという実装だったから、当然かもしれないけど。

でもやはり、前置を使う。
Cで後置が多かった理由は何だろう。
K&Rのコードに、主に後置が使われているからかな。

499 :デフォルトの名無しさん:2006/06/26(月) 11:32:40
>>498
スタックについて考察してみればわかるよ。

500 :499:2006/06/26(月) 11:58:09
ちなみに>>495 のような解釈は、演算子のオーバーロード自体を
C++で記述するからこそ発生する矛盾というか、要は後置インクリ
メントと前置デクリメントは、C/C++の性質によるものじゃないという
ことだね。

501 :デフォルトの名無しさん:2006/06/26(月) 12:59:35
>>480
その場合はどちらも同じ。
まぁ世の中広いから、違うコードを吐くコンパイラがあるやもしれんが。

一方、クラスで++の演算子オーバロードしたときに、後置演算子だと
効率の悪い場合があるから、そのような場合は特に理由がない場合は
必ず前置演算子を使っておくのが吉。

結局とのところ>>480で++iとするのは「単なる慣習」でしょう。

502 :デフォルトの名無しさん:2006/06/26(月) 13:12:58
>>480
インクリメント演算子でここまでに説明があったことは、オブジェクト指向の問題じゃ
なくて、単にC++の事情だから間違えないように。

ちなみに、純粋なオブジェクト指向言語と呼ばれているRubyには、インクリメント
演算子は存在しない。

503 :デフォルトの名無しさん:2006/06/26(月) 13:13:58
for(i=0;i<10;i++)
 printf("%d",i);

for(i=0;i<10;++i)
 printf("%d",i);

両方やってみればいいじゃん

504 :デフォルトの名無しさん:2006/06/26(月) 13:17:55
>503
何がやりたいのかわからん

505 :デフォルトの名無しさん:2006/06/26(月) 13:18:37
馬鹿が沸いた

506 :デフォルトの名無しさん:2006/06/26(月) 13:52:13
イテレータだと後置の方が効率イイヨ

507 :デフォルトの名無しさん:2006/06/26(月) 14:01:23
ほんと、このスレの住人は、聞きかじりの知識で議論モドキをするのが好きだねぇw

508 :デフォルトの名無しさん:2006/06/26(月) 14:10:56
下手な突っ込みも読み飽きた。

509 :デフォルトの名無しさん:2006/06/26(月) 16:10:47
>>506
理由もしくはヒントをおせーて

510 :506:2006/06/26(月) 16:54:50
ばっちゃが言ってたから

511 :506:2006/06/26(月) 17:08:17
今調べたら前置の方が良いね

512 :デフォルトの名無しさん:2006/06/26(月) 17:20:32
はいはい、もうどっちでもいいよ

513 :デフォルトの名無しさん:2006/06/26(月) 18:09:32
constで確保される領域って、バッファオーバーフローとかでも破壊されないの?


514 :デフォルトの名無しさん:2006/06/26(月) 18:11:05
>>512
いや、どっちでもじゃなくて>>495で。

>>513
いやそういうもんじゃない。環境依存。
コンパイラは明示的にキャストしない限り怒る。

515 :デフォルトの名無しさん:2006/06/26(月) 18:16:42
どうしても演算子オーバーロードの話に持って行きたがる馬鹿

516 :デフォルトの名無しさん:2006/06/26(月) 18:43:49
かといって他の話が出てこないんじゃなぁ。出せないんだろうけど。

517 :デフォルトの名無しさん:2006/06/26(月) 19:21:14
なんで?前置後置は>>499-500 に回答が書いてあるじゃない。
大昔ってか、今でもあるんだけど、CPUの機械語にスタックを実現する為の
前置デクリメントと後置インクリメントがあった、つか、あるんだよ。
で、大昔は、Cの最適化がタコだったから、++iと書くよりi++と書いた方が
より最適化されたし、i--と書くより--iと書く方がより最適化されたってことだよ。
しかし、本当にプリデクリメントとポストインクリメントの歴史を知らなかったのか?
やっぱり、最初にアセンブラをやらせるべきなのかなあ。

518 :デフォルトの名無しさん:2006/06/26(月) 19:35:53
なんだろう。
釣りなのかなぁ。
釣りなんだろうなぁ。

519 :デフォルトの名無しさん:2006/06/26(月) 19:41:29
まとめると、>>480で++iと書くのは「単なる慣習」であって、i++と書いても同じこと。
ただ、その慣習になったのは理由があって、それはC++の演算子オーバーロードに関係がある。

はい、これでこの話終わり。

520 :デフォルトの名無しさん:2006/06/26(月) 19:43:02
なんで喧嘩してんのかわからん

>>480のループはぶっちゃけ今ではどっち使ったって同じ
でも前置が使われることが多いのは何故か → 慣習的なもの

なぜそういう慣習が生まれるのか → まぁいろいろありまして

このへん一致した意見なんじゃねーのか

521 :520:2006/06/26(月) 19:44:29
ああ、かぶった
いや一点違うところが

演算子オーバーロードはあくまで、慣習を生み出した原因のうちの一つだと思うよ

522 :デフォルトの名無しさん:2006/06/26(月) 19:51:25
つまり、どうしても演算子オーバーロードの知識を自慢したい馬鹿の為に話がこじれた、と。

523 :デフォルトの名無しさん:2006/06/26(月) 19:55:20
演算子オーバーロードの知識って何?

524 :デフォルトの名無しさん:2006/06/26(月) 19:56:59
なんだろう。
釣りなのかなぁ。
釣りなんだろうなぁ。

525 :デフォルトの名無しさん:2006/06/26(月) 20:00:43
 __     __       n     _____  _____     ___ ___    ___
 |   |    /  /      / /    /       | /__  __/ [][] _| |_| |__ _| |_
 |   |.   /  /    /⌒ヽ/     /   / ̄ ̄|. l    / /     |    _  | |_  レ'~ ̄|
 |   |  /  /    ( ^ω^ )    /   /.  / /    |  |___      ̄|  | / / /   /| |
 |   |  /  /     ノ/ /  ノ   /    ̄ ̄ /     \__|     |  |  ̄ /_  /  | |_
 |   |. /  /   // / ノ     /   / ̄ ̄ ̄                |_|     |__|   \/
 |   |/  /  ⊂( し'./    /   /
 |.     /     | ノ'      /   /
 |    /.     し'      ./   /
  ̄ ̄ ̄              ̄ ̄

526 :デフォルトの名無しさん:2006/06/26(月) 20:01:57
>>520
>なんで喧嘩してんのかわからん

「・・・でも同じですよね?」に答えようとせず、演算子オーバーロードの話を
持ち出してくる馬鹿が多いから。>>501で初めて「同じ」という解答があった。
初めてまともなコメントしたのが>>495
それ以前のコメントはクズ。

527 :デフォルトの名無しさん:2006/06/26(月) 20:02:43
だせぇな、AA貼ってまで煽るならageだ!漢ならageダロ?

528 :デフォルトの名無しさん:2006/06/26(月) 20:03:18
526=495

529 :526:2006/06/26(月) 20:07:24
>>528
いや、俺夜中に馬鹿を煽ってた書き込みしてた奴だから

530 :デフォルトの名無しさん:2006/06/26(月) 20:14:35
>>529
わかってんだったら、煽らずに回等してやれよw

531 :デフォルトの名無しさん:2006/06/26(月) 20:14:45
馬鹿迷惑な話だ

532 :デフォルトの名無しさん:2006/06/26(月) 20:21:50
>単なる慣習?それとも明確な理由があるの?
に対する回答が>>482じゃん

>>495なんかよりも前に「同じ」回答が出てるのに
それが理解出来ずに>>483,490,491,493を書いたんだろ?

>>495でやっと理解できたものの引っ込みがつかないんで以降も
>>497,503,505,507,512,515と馬鹿みたいな一行コメントを繰り返したんだろ?

533 :デフォルトの名無しさん:2006/06/26(月) 20:23:11
全角の引用符使ってる人って、どのスレでもちょっとアレだよね

534 :デフォルトの名無しさん:2006/06/26(月) 20:26:13
1分41秒

535 :526:2006/06/26(月) 20:26:50
>>532
お前も馬鹿発言した中の一人なんだろう?
その発言番号の中で夜中以外では>>515が俺だから。

まぁぶっちゃけると>>501も俺な。自作自演って奴だw

536 :デフォルトの名無しさん:2006/06/26(月) 20:33:00
釣り師乙。

537 :デフォルトの名無しさん:2006/06/26(月) 20:41:02
どっちもどっちだな。
くだらんことに時間使うな。

538 :デフォルトの名無しさん:2006/06/26(月) 20:42:21
いずれにせよ、C++使うなら>>495は理解しておけ。

539 :デフォルトの名無しさん:2006/06/26(月) 20:52:07
おまえら「メソッド」の時もくらだんことであーだこーだ言ってた奴らだろ。
ウザいよ

540 :デフォルトの名無しさん:2006/06/26(月) 21:03:20
ハァ?言語も指定せずになにいってんだこいつ

541 :デフォルトの名無しさん:2006/06/26(月) 21:08:48
( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ(д` )ヒソ(ここはC++スレだよなあ)

542 :デフォルトの名無しさん:2006/06/26(月) 21:10:42
>>495=>>538ということで、今回の議論はめでたく幕を閉じました。

めでたし、めでたし

543 :デフォルトの名無しさん:2006/06/26(月) 21:24:12
っつか、お前に聞いてないし、粗探しならよそでやってくれ

544 :デフォルトの名無しさん:2006/06/26(月) 21:25:49
適当な奴も多いけど、しっかりした書き込みしてくれる人もたまにいるから
2ちゃんやめられないんだよな

545 :デフォルトの名無しさん:2006/06/26(月) 21:42:43
例外のことで悩んでいます。

例外の効果的な使い方が今一ピンとこないため、自分が書くコードでは一切
使わないようにしています。基本的には戻り値でエラーを返して、無理な場合は
アウトパラメータを使うようにしてます。STLが出す例外はトップレベルでcatchしてます。

そんな私なんですが、Exceptional C++という書籍に、例外のことが詳しく載っていると
いう情報をWebで見ました。私は田舎に住んでるので、近所の書店にはありませんでした。
また貧乏なため気軽にネットで買うということも出来ません。

この本は買う価値がありますか?
また、内容について簡単に教えてくれたらうれしいです。

546 :デフォルトの名無しさん:2006/06/26(月) 21:47:13
>>545
都会の本屋にいけ

547 :デフォルトの名無しさん:2006/06/26(月) 22:01:58
氷のような冷たさだな。空気読めよ。
俺はその本持ってないから答えられんけど。

548 :デフォルトの名無しさん:2006/06/26(月) 22:07:30
>>545
amazonで中身検索できる本だから目次と一部みられるところから判断してみたら?


549 :デフォルトの名無しさん:2006/06/26(月) 22:08:24
>>545
基本的にはGuru of weekの内容をまとめ、
そこに出された問題の解答を著者が詳しく解説したもの。

なので、英語を読むのを厭わないなら、GoWの原典
ttp://www.gotw.ca/gotw/
を一通り読めばだいたいの内容は網羅できる。
(MoreExceptionalC++まで含めて)
細かな説明や一般的な解答が欲しければ本を買うしかないが。

550 :デフォルトの名無しさん:2006/06/26(月) 22:29:34
急速にスレの質が低下してまいりました

551 :デフォルトの名無しさん:2006/06/26(月) 22:55:44
もとからでしょ

552 :デフォルトの名無しさん:2006/06/26(月) 23:16:45
>>545
「例外を勉強したいならExceptional C++」という認識は正しい。
が、この本は例外を懇切丁寧に扱ってはいる
(例外の解説に1章/50ページを費やしている)が、
例外を専門に扱っているわけではない。一応勘違いがないようにってことで。
もっとも、C++の例外処理に特化した本てのはないんだけどね。

例外の章の内容は、ざっと書くと
「例外中立とは」「例外保証とそのレベル」「RAII」「やってはいけないこと」
「例外安全なコードの書き方」「テンプレートとの関わり」てな感じかな。

例外を知りたい・知る必要があって、GotW原文はちょっと... と思うなら、
十分買う価値があると思うよ。
少なくとも例外目的で他の本に手を出すぐらいならこの本を先に読むべきだろう。

あと、例外処理だけじゃなくてエラー処理も概観したいというなら、
C++ Coding Standardsもお勧め(これもあまり安い本じゃないけどね)。
エラー処理と例外の解説に1章/20ページを費やしている。
ただ、この本はC++全体を幅広く扱った本なので、手取り足取りな解説は載っていない。


553 :デフォルトの名無しさん:2006/06/26(月) 23:29:48
例外の基礎、良さを知りたいなら、
その辺のウェブで紹介されてるJavaの例外処理でも調べてみては?

↓こんなのとか。あんまいい例ではないが。
http://javafaq.jp/S018.html#S018-01

554 :デフォルトの名無しさん:2006/06/26(月) 23:37:16
>>553
全然「不測の事態」じゃないじゃんw
俺、そういう使い方嫌い。

555 :デフォルトの名無しさん:2006/06/26(月) 23:40:11
戻り値と例外のどっちにするかで喧嘩が起こりませんように。

556 :デフォルトの名無しさん:2006/06/26(月) 23:47:11
いつまでたってもnewbieは毎年発生するからね。
永遠の話題なんだと思うよ。

557 :デフォルトの名無しさん:2006/06/26(月) 23:53:49
そういえば、throws節(というのかな?関数宣言の後ろにくっつけるやつ)は
明記しないほうが良い(してはいけない?)というのをどこかで見て、それが
どこだったか忘れて探したけど見つからないことがあったんだけど、誰か
知ってる人いますか?


558 :デフォルトの名無しさん:2006/06/26(月) 23:59:14
>>557
Exceptional C++に書いてあったような気がしたが、記憶が定かではないorz

559 :デフォルトの名無しさん:2006/06/27(火) 00:01:57
>>557
例外仕様のことか?
アレは確か例外仕様を定義しても、守れる保証が全然ないし、
守れなかったら double fault で即死するからメリットより
デメリットのほうがでけぇよって話だったと思う。

560 :デフォルトの名無しさん:2006/06/27(火) 00:04:06
>>557
C++ Coding StandardsのChapter 75にAvoid exception specificationsってのがあるが
それのことじゃまいか

561 :デフォルトの名無しさん:2006/06/27(火) 00:08:48
>>558
項目15.の3. page59-60
索引では「例外仕様」だね

562 :557:2006/06/27(火) 00:11:25
みんなありがと。
早速明日(ってもう今日か)調べてみる。

563 :デフォルトの名無しさん:2006/06/27(火) 00:15:28
>557
http://www.boost.org/more/lib_guide.htm#Exception-specification
http://www.gotw.ca/publications/mill22.htm

あとはここらへんとか

564 :デフォルトの名無しさん:2006/06/27(火) 01:18:26
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/tech/1142667446/
この辺に出てるURLも参考にすると良いかもしれない。


565 :デフォルトの名無しさん:2006/06/27(火) 01:45:05
>>545
先にEffective C++の第三版読め。

566 :デフォルトの名無しさん:2006/06/27(火) 10:17:12
>>554
確かに不測の事態の説明には向いてないね。ErrorとかExceptionとかRuntimeExceptionとか、
例外クラスに継承関係を作っとくと便利というのを説明したかったんだけど。

>>557
Mingwのg++限定かもしれないが、以前runtime_errorを継承したHogeExceptionというのを作って、
void hoge() throw(HogeException); というメソッドを定義したら、
catch(runtime_error)では受け取れず、catch(HogeException)でしか受け取れなくなった。
継承関係は無視されるみたいでツカエネとか思ったよ。

567 :デフォルトの名無しさん:2006/06/27(火) 10:30:52
>>556
ふつー、catch(runtime_error&)だろ

568 :デフォルトの名無しさん:2006/06/27(火) 11:05:32
>>567
挙げられてるケースでは状況が変わらないと思うよ。

569 :513:2006/06/27(火) 11:31:58
>>514
>いやそういうもんじゃない。環境依存。
環境によってはconstエリアが絶対に破壊されない場合もあるのですか?
いや、何でこんなこと気にするのかって言うと、変数値以外の全ての領域をconstにすれば
どんなバグが含まれていようと落ちないプログラムが作れるのかなと妄想したもんで。
もちろん中の値は壊れたまま動きつづけるようになって使い物にならなくなるんでしょうけど

570 :デフォルトの名無しさん:2006/06/27(火) 11:37:35
>>569
例えば組み込み系でconst用セグメントをROMに配置する場合、破壊されないヨ

571 :デフォルトの名無しさん:2006/06/27(火) 11:40:54
バグの原因は、バッファオーバーフローだけじゃないだろ。

572 :513:2006/06/27(火) 12:09:54
>>570
なるほど、そういう環境もあるんですね〜T。hxです。

>>571
領域を破壊するバグの一つとしてバッファオーバーフローを挙げてみました。
オーバーフローとかでも桁あふれしてもあふれた分無視とか・・・はっ
昔ファミコンでそんな動きを見たことがあるような気がしてきた。

573 :デフォルトの名無しさん:2006/06/27(火) 12:46:01
マリオの裏面とか

574 :デフォルトの名無しさん:2006/06/27(火) 12:54:07
>>572
たとえconst領域が変更できなくても
RAMにあるリターンアドレスや関数ポインタは変更され得るので
そこが狂ったときはコードでない場所にジャンプしてあぼん。
バッファオーバーフロー攻撃はこれを巧妙に改ざんして
用意したコードにジャンプさせるわけだしな。

関数ポインタはC++で仮想関数を含むクラスインスタンスを作れば
vtblとして山ほど作られるのでヒープ上でも攻撃しやすいよな。蛇足だけど。

575 :デフォルトの名無しさん:2006/06/27(火) 14:16:42
>>569
>もちろん中の値は壊れたまま動きつづけるようになって使い物にならなくなるんでしょうけど

プログラムの場合、そういうのを「落ちる」っていうんじゃないかな。

576 :デフォルトの名無しさん:2006/06/27(火) 14:19:08
いいえ、そういうのは「暴走」といいます。

577 :デフォルトの名無しさん:2006/06/27(火) 14:19:41
>>569
で、特定の変数領域以外すべてread onlyなプログラムにおいて、
read onlyな領域に何かを書き込もうとした場合どうするんだ?

普通なら保護例外吐いて死ぬが。

578 :513:2006/06/27(火) 17:51:27
>>574
なるほど・・・要するにconst領域は安全でもconst領域への入り口が破壊される可能性があって、
入り口は必ずconstの外に必要なものって事かな。
無知だからSEのエスパー能力を働かせてみたよ(´・∀・`)間違ってそうだけど

>>577
>read onlyな領域に何かを書き込もうとした場合どうするんだ?
read onlyな領域が物理的に書き込めない環境の話なのでその質問は答えるのは無理。

>>574さんの回答で妄想は妄想のままということでケリがついたっぽいのでこの辺で退場しまふ。

579 :デフォルトの名無しさん:2006/06/27(火) 18:45:25
c/c++で
zipファイルを解凍するライブラリって何がよろしいですか?

580 :デフォルトの名無しさん:2006/06/27(火) 18:48:02
OS

581 :デフォルトの名無しさん:2006/06/27(火) 18:48:38
orz
OSは?

582 :579:2006/06/27(火) 18:58:15
OSは、Windowsです
ごめんなさい><

583 :デフォルトの名無しさん:2006/06/27(火) 18:59:36
zlib

584 :デフォルトの名無しさん:2006/06/27(火) 19:18:49
>>574
関数ポインタはC++で仮想関数を含むクラスインスタンスを作れば
vtblとして山ほど作られるのでヒープ上でも攻撃しやすいよな。蛇足だけど。
↑のあたり説明してるサイトない?
dlmallocとかでの関数ポインタの書き換え攻撃は知ってるけど、
vtblを利用したのは初耳だ。おせーてくれ

585 :デフォルトの名無しさん:2006/06/27(火) 19:19:31
質問です
こういうコードを書くとアクセス違反で例外が出されるようです

CFoo *pFoo=0; // ヌルポ
pFoo->foooo(); // メンバ関数にアクセス

そこでこのようにtryブロックで囲んでみたのですが、catch(...)でキャッチ出来ません
なぜでしょうか?catch(...)はどんな例外でも捕まえられると思っていたのですが違うのでしょうか
また、アクセス違反の例外はcatch(?) の?の部分に何と書けば捕まえられるのでしょうか?
どうかお願いします

try{
  CFoo *pFoo;
  CString str = pFoo->m_str;
}catch(...){
  printf("catch sita");  
}

586 :585:2006/06/27(火) 19:20:33
間違えた、下のはこうです
try{
  CFoo *pFoo;
  pFoo->foooo();
}catch(...){
  printf("catch sita");  
}


587 :デフォルトの名無しさん:2006/06/27(火) 19:25:32
>>585
環境はVC2005かg++だと思うんだがこいつらはWindowsのSEHをC++のEHでcatchできない。

588 :デフォルトの名無しさん:2006/06/27(火) 19:29:53
>>587
ありがとうございます
SEHとEHの違いを良く分かって居ないようなのでもう少し勉強してみます


589 :デフォルトの名無しさん:2006/06/27(火) 19:35:06
zlibってパスワード付のZIPって無理なんですか?
対応してるのってあります?

590 :デフォルトの名無しさん:2006/06/27(火) 19:39:23
スレ違い

591 :デフォルトの名無しさん:2006/06/27(火) 19:47:55
>>589
標準C++以外のライブラリの相談なら、環境依存スレなどへどうぞ。

592 :デフォルトの名無しさん:2006/06/27(火) 20:39:09
>>587
一応書いておくと、Visual C++ 2005でも/EHa使えば、SEHをcatch (...)で捕まえられる。

>>588
基本的にcatchで捕まえられる例外は、誰かがどこかでthrowした例外だけと思え。

593 :デフォルトの名無しさん:2006/06/27(火) 21:09:23
class A
{
private:
struct B { int i; };
public:
B& hoge() { return b_; }

private:
B b_;
};

A a;
a.hoge().i = 0; // ここ

A::Bはprivateなのですが、VC++2003ではエラーになりませんでした。
これは言語的に正しいのでしょうか?
正しいのだとしたら、どう解釈したらいいのでしょうか?

594 :デフォルトの名無しさん:2006/06/27(火) 21:19:33
内部へのハンドルを返すAが悪いって事で



595 :デフォルトの名無しさん:2006/06/27(火) 21:24:59
「海水がしょっぱいのはなぜか」という質問に
「飲むな」と答えるほど的外れな回答。

596 :デフォルトの名無しさん:2006/06/27(火) 21:28:53
というレスが的外れなわけだけど、的外れを指摘する的外れレスって
指摘すると必ず怒り出すんだよね。
さあ困った。

597 :デフォルトの名無しさん:2006/06/27(火) 21:29:52
          ,. ---=ニニ==、
        ,.-ヲミ´         \
      ///イ           ,.-ヽ
     ////イ´          イ´⌒ヽ
    ,.イノ//彡     ,.-⌒`ヽ  / /匁、
   /三三三   /   ィ刄、    ー'´ Y
   !三三三彡    ィf‐―'´ ヽ   ヽ、 乂
   ト三三彡イ    ´      ノ  、 r )  ハ ヽ
   `トミ三三ネ、        ゝ '´      ', )
   (ヽ、三ト、川         ,.ィ ´ ̄ラソ  !
    Y⌒厂ソ )ノ!      ( f―ニニ‐'    !
   /.///| | 人_        ヽ `ー―'   ,'
  { !| | | ト、く へ )               /
  / ///// ハ _,イく`、          _.ノ(
  |(//////////ハヽ \`ー―、   ̄ ̄ ,. ハ
  ))ノ///////ノヽヽヽ \    ̄ ̄ ̄ ̄ヽ  \

       ハージ・マッターナー [Herge Mattuner]
           (1941〜1999 アメリカ)

598 :デフォルトの名無しさん:2006/06/27(火) 21:31:26
>>595-596
どっちも同罪

599 :デフォルトの名無しさん:2006/06/27(火) 21:35:50
public, private, protected などは識別子の可視性を制御するだけであって、
その識別子によって定義される対象の可用性を制限するわけではないから。

ですよね

600 :デフォルトの名無しさん:2006/06/27(火) 21:36:01
C++ カプセル化 でグーグルといいお

601 :デフォルトの名無しさん:2006/06/27(火) 21:37:58
頭の悪い議論ばかりしてると、本当に頭が悪くなっちゃいますよ(^^;

602 :デフォルトの名無しさん:2006/06/27(火) 21:38:53
基底クラスのprivateなtypedefを
派生クラスでpublicにする時もそうなんかな

603 :デフォルトの名無しさん:2006/06/27(火) 22:56:34
struct B { int i; }; という記述は、
class B{ public: int i; }; と等価だから、

いいんじゃねーの?言語的に。

変数 i は public だし。
メソッド hoge も public だし。

604 :デフォルトの名無しさん:2006/06/27(火) 23:02:14
この場合Bの可視性は影響しないって事?

605 :デフォルトの名無しさん:2006/06/27(火) 23:20:35
Bの可視性とは関係ないって事。

606 :デフォルトの名無しさん:2006/06/27(火) 23:24:49
つうかAは実際Bを隠蔽してないよな

607 :デフォルトの名無しさん:2006/06/28(水) 00:11:09
C++ Primer について質問したいことがあります。

このたび第三版を読み始めたんですが、P67あたりに、
メンバ変数名はアンダーバーで始めるのが普通である
(第二版まではメンバ変数の取り扱いに set get を使っていたが実は効率が悪いことが判明した)、
というような一節がありました。これがいまいちピンと来ません。

メンバ変数名が m_value で値の取得は getValue() の様にするのが常識だと思っていたのですが
この本が言わんとしてるのは

class num
{
private:
 int _value;
public:
 void value( int NEW_VALUE ); // 値の書き込み
 int value(); // 値の取得
};

という感じでメンバ関数をオーバーロードしてクラスを作れということなんでしょうか?

普段こんな感じでコード書いてる方っていらっしゃいます?

608 :デフォルトの名無しさん:2006/06/28(水) 00:31:41
名前の隠蔽でんでんがあるから_つけろって俺は覚えてたけど
俺間違ってるな・・・

609 :デフォルトの名無しさん:2006/06/28(水) 00:50:15
>>607
釣りか? 釣りなのか!?
>>608
でんでん・・

610 :デフォルトの名無しさん:2006/06/28(水) 00:58:12
>>607
統一されていれば好きな物(コーディング規約で指定されている場合は指定されているもの)を使えばいいだけの話。
m_XXX / getXXX()が常識ということは一切ないから、変な誤解はしないように

611 :デフォルトの名無しさん:2006/06/28(水) 00:58:20
>でんでん
もしかして: うんぬん

612 :デフォルトの名無しさん:2006/06/28(水) 01:05:33
>>607
データメンバ名とget-set系メンバ関数名の話に限らず、
命名はスタイルの問題なんで「これが普通」とか「これが常識」といった
普遍的なものはない。自分の手に馴染むものを選べばいいんでは。

というか俺ルールを初心者に刷り込むのはどうかと…
まあ変に悩ませないって点ではいいのかもしれんが。


613 :デフォルトの名無しさん:2006/06/28(水) 01:06:42
>>608-612
レスありがとうございます。
しょうもない質問してすいませんでした

614 :608:2006/06/28(水) 01:11:23
>でんでん
class B
{
public:
void v(){puts("めがっさ");}
};

class D :public B
{
public:
int v;
};

D d;
d.v(); //error

こんなの。こういうの避けるために_つけると思ってた
ごめん。>>607とまったく関係ないわ。すまん。マやめる。

615 :デフォルトの名無しさん:2006/06/28(水) 01:11:38
アンダーバーを先頭につけてはいけません。


616 :デフォルトの名無しさん:2006/06/28(水) 01:23:30
>>607の例なら問題はないけどな
無用な混乱を避けるためにも、アンダーバーを避けるか、
末尾につけるようにするのが妥当か

617 :デフォルトの名無しさん:2006/06/28(水) 02:16:14
>>614
別にやめなくてもいいにょろ

618 :デフォルトの名無しさん:2006/06/28(水) 02:20:50
>>585
ぬるぽに -> した時点で未定義動作。何が起こるかわからない。
移植性に価値があるのなら catch(...) で問題が検出できると思わないほうがいい。

619 :デフォルトの名無しさん:2006/06/28(水) 02:24:27
アンダーバーを先頭につけるのは、予約されてなかったっけか?

620 :デフォルトの名無しさん:2006/06/28(水) 02:45:27
>>619
グローバル名前空間での識別子として予約されてる。
どっかのスコープの中では宣言しても衝突しないことになる。
だからといって使っていいかというと、混乱の元なのでやめたほうがいい。

621 :デフォルトの名無しさん:2006/06/28(水) 02:50:32
しかもアンダーバーの次が大文字だと、グローバルスコープかどうかに関わらず予約されていたり、
色々面倒な規則があるしな。
中にはマクロでスコープを無視してくるお行儀の悪い実装もあるし、
使わないに超したことはないっていうだけ。
でも先頭に付けた方が見やすいっちゃ見やすいんだよな。

622 :デフォルトの名無しさん:2006/06/28(水) 15:23:19
アンダーバーの次が小文字ならOKだお
17.4.3.1.2に明記されているし、GoF本でも使っている。
メンバに m_ なんか付けるより、よっぽどクールだお!

…と、周りに説明するのに疲れたので、最近は諦めてる。

623 :デフォルトの名無しさん:2006/06/28(水) 16:07:57
単に人望が無いだけだろう

624 :デフォルトの名無しさん:2006/06/28(水) 16:13:18
人望でコードスタイルは変える気は起きないなあ
コーディング規約でも作って義務化しないと

625 :デフォルトの名無しさん:2006/06/28(水) 17:29:40
void mf( int _value );
こんなことやってる俺はダメ?w

626 :デフォルトの名無しさん:2006/06/28(水) 17:48:08
後ろに付ければ問題ないのに、何で前に付けるんだろう?

627 :デフォルトの名無しさん:2006/06/28(水) 17:52:39
武勇伝武勇伝、武勇伝伝ででんでん♪

628 :デフォルトの名無しさん:2006/06/28(水) 17:57:13
>>629
そうしてる(してた)のをどこかで見たからで、後ろ派より前派が多かったんでしょう。
あくまでも、その人が見た範囲でだけど。

629 :デフォルトの名無しさん:2006/06/28(水) 18:04:24
サフィックスは認識しづらいしな

630 :デフォルトの名無しさん:2006/06/28(水) 18:44:27
メンバ変数にサフィックスもプレフィックスも使わない俺は少数派?

631 :デフォルトの名無しさん:2006/06/28(水) 18:54:06
>>630
どうやってメンバと非メンバを区別してるの?

632 :デフォルトの名無しさん:2006/06/28(水) 19:04:19
this->foo
foo

633 :デフォルトの名無しさん:2006/06/28(水) 19:08:55
そのスタイルは昔2,3回見たことがあるけど、最近は見ないな。
今見ると何となくPHPっぽくも見える。

634 :デフォルトの名無しさん:2006/06/28(水) 19:53:00
うおっまぶしっ

635 :デフォルトの名無しさん:2006/06/28(水) 20:42:46
>>631
最初が小文字ならローカル
大文字ならメンバっておれのコードは見難いですかそうですか

636 :デフォルトの名無しさん:2006/06/28(水) 21:38:42
変数名に大文字は抵抗ある

637 :デフォルトの名無しさん:2006/06/28(水) 21:48:46
g_number とか変数名のソース読む気になれん

638 :デフォルトの名無しさん:2006/06/28(水) 21:49:14
それ以降はこちらでどうぞ
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/tech/1149986051/

639 :デフォルトの名無しさん:2006/06/28(水) 21:55:55
命名規則とかインデントとか議論すると、不毛な宗教論争に発展するのは目に見えているのに……。
といいつつ自分も晒し

//空白を空けて、typename(classはどうしても必要なテンプレートテンプレートパラメータにしか使わない)
template < typename T >
class Foo //クラス名の先頭は必ず大文字。
{
private : //デフォルトに頼らず宣言しておく。
  int x_ ; //メンバ変数には、アンダーバーを末尾につける。
} ;

//関数名の先頭は小文字。
//K&R形式のインデントは、個人的に嫌いなので使わない。
void func( Foo const & val ) //やはり、空白を入れる。
{
  int x ; //セミコロンの前にも空白を入れる。
  x = 1 + 1 ; //演算子の間にも空白を入れる。
}

640 :デフォルトの名無しさん:2006/06/28(水) 21:57:56
突っ込みたいけど突っ込まないぞ!釣られないぞ!
コーディングなんとかスレってあったよね、そっちいけばいいんじゃない?

641 :デフォルトの名無しさん:2006/06/29(木) 01:00:12
>>639 OK. 特定した。

642 :デフォルトの名無しさん:2006/06/29(木) 01:07:50
>>639
珍しいスタイルだな。

643 :デフォルトの名無しさん:2006/06/29(木) 06:37:29
>>639の心の声:「この俺のすばらしいコーディングスタイルを見れば、みんな絶賛せずにはいられないハズだ。」

644 :デフォルトの名無しさん:2006/06/29(木) 06:51:24
みんなの心の声:「キモ杉wつか自己顕示欲丸出しでウザイ」

645 :デフォルトの名無しさん:2006/06/29(木) 06:58:51
皆の心の声:「ふーん」

646 :デフォルトの名無しさん:2006/06/29(木) 07:27:41
スタイルの善し悪しはスレ違いだから何とも言わないが
(個人的には空白の開けすぎで見辛いように思える)

> typename(classはどうしても必要なテンプレートテンプレートパラメータにしか使わない)

classがどうしても必要になるテンプレートパラメータってなんだ?
templateの仮引数中ではtypenameとclassは同義じゃねーの?

647 :デフォルトの名無しさん:2006/06/29(木) 07:30:39
>>646
template<template<typename>class U>
class A{};

648 :デフォルトの名無しさん:2006/06/29(木) 07:47:20
>>647
ああなるほど。
「typenameの代わりにclassを使わなければいけない場合がある」と勘違いした。

649 :デフォルトの名無しさん:2006/06/29(木) 08:52:17
>>648
いや、>>647のclassの場所にtypenameは使えない。

650 :デフォルトの名無しさん:2006/06/29(木) 08:59:33
class A
{
int b;
public: A( const int i )b(i){};
};

constで受け取って、constじゃないのに入れるっておかしい?
いまいち、constの有効利用法が解らないんですが・・・

651 :デフォルトの名無しさん:2006/06/29(木) 09:05:21
>>650
とりあえず散歩して来い。川の堤防の上とかジョギングするのもいい。
とにかく一度頭をリセットするんだ。

652 :デフォルトの名無しさん:2006/06/29(木) 09:06:51
>>650
その場合、const int iはコンストラクタ中でiが不変であることをコンパイラに伝える意味しかない。
#つまり、間違ってコンストラクタ中でiに代入することを防止するということ。
別に渡す側にとっては何の関係もない。

653 :デフォルトの名無しさん:2006/06/29(木) 09:10:58
あとコンパイラの最適化がしやすくなるかも
(といっても、最近のコンパイラは賢いから、変わらない事も多いけど)

654 :デフォルトの名無しさん:2006/06/29(木) 10:57:13
>>650
参照渡しとコピー渡しとプリミティブタイプあたりの関係を勉強した方がいいと思う。

655 :デフォルトの名無しさん:2006/06/29(木) 17:37:56
>>650
C++全体でいうと、constはオブジェクトが不変であることを表明するというという
使い方がある。仮引数にconstを付ければ、そのメンバ関数内ではその引数の
オブジェクトは不変だし、メンバ関数にconstを付ければ、そのメンバ関数呼び出しで
オブジェクトが変わらないことが保障される。
constなメンバ関数から、constでないメンバ関数は呼べない(コンパイル出来ない)から、
知らないところでオブジェクトがいつの間にか変わっているということがない。

656 :デフォルトの名無しさん:2006/06/29(木) 17:41:46
ただし、メンバ変数をmutableで宣言するとconstなメンバ関数内でも変更可能になる。
この効果的な使い方は・・・ググって。

657 :デフォルトの名無しさん:2006/06/29(木) 17:43:29
ひとつ言い忘れた。
constなオブジェクトからはconstなメンバ関数しか呼べない。
意味的に不変であると宣言したオブジェクトは、コンパイル出来ないという
物理的な壁でもって、不変であることが保障される。

658 :デフォルトの名無しさん:2006/06/29(木) 17:53:34
constを変数につけるのに意味がある場合は、char*とか参照で渡す場合に意味がでるって感じですか?
あと演算子のオーバーロードとか。
ビット的定数性と概念的定数製も読みましたけど、これが必要と思えない...


659 :デフォルトの名無しさん:2006/06/29(木) 18:01:32
mutableが必要になる場面はたまーーーにあった。
constなメソッドが要求されるのだが、メンバ変数を変更したいとき(そのままやん)。

概念的普遍性が必要になったことはないが、必要な人は必要なんだと思う。

660 :デフォルトの名無しさん:2006/06/29(木) 21:31:38
クリティカルセクションがメンバにある場合に使った事ある。

661 :デフォルトの名無しさん:2006/06/29(木) 21:32:34
クラス内にキャッシュ機構を持たせる時に使いました

662 :デフォルトの名無しさん:2006/06/29(木) 22:38:07
漏れはそのオブジェクトが描画済みかどうかのフラグだけ
外に出したくなかったんでmutableにしたことあるな。

663 :デフォルトの名無しさん:2006/06/29(木) 22:58:28
パフォーマンスや統計情報を測定するためのメンバ変数の書き換えとかで使いました。

664 :デフォルトの名無しさん:2006/06/29(木) 23:02:20
テストでstubクラスを作ったときに、constなメンバ関数で内部情報を更新するために使いました。

665 :デフォルトの名無しさん:2006/06/30(金) 00:02:14
mutable なんて知らなかった…
thisポインタをキャストしてたよ。

mutableって何と読むの?ミュテーブル?

666 :デフォルトの名無しさん:2006/06/30(金) 00:04:42
>>665
ttp://dictionary.goo.ne.jp/search.php?mode=0&IE=sjis&type=sleipnir&MT=mutable&kind=ej&ej

667 :デフォルトの名無しさん:2006/06/30(金) 00:06:56
mutableを使ったら、彼女ができました。
本当にありがとうございました。

668 :デフォルトの名無しさん:2006/06/30(金) 00:10:48
mutableでガンが治りました。

669 :デフォルトの名無しさん:2006/06/30(金) 00:13:34
次はexport使えばお金持ちになるよ。

670 :デフォルトの名無しさん:2006/06/30(金) 00:18:00
constについては、C++ FAQ Liteに、const correctnessって章があるから読んでみるといいかもね。
ttp://www.parashift.com/c++-faq-lite/const-correctness.html

671 :デフォルトの名無しさん:2006/06/30(金) 00:21:19
>>669
exportを使ったら、
物凄くマイナーな国の通貨と、
物凄くマイナーなジャンル(ピザデブ)の彼女ができました。

672 :デフォルトの名無しさん:2006/06/30(金) 01:15:37
>>666
いや、日本語読みを知りたいんだが…

673 :デフォルトの名無しさん:2006/06/30(金) 01:16:49
>>672
普通にミュータブル

674 :デフォルトの名無しさん:2006/06/30(金) 01:31:45
>>673 ありがとん!

675 :デフォルトの名無しさん:2006/06/30(金) 01:52:55
std::map<double, hoge*> var;
var[1.] = new hoge;

ってするとして、varはdestructorでどうやって扱えばいいの?

676 :デフォルトの名無しさん:2006/06/30(金) 01:56:22
for (std::map<double, hoge *>::iterator it = var.begin();
it != var.end(); it++) delete it->second;
これでおかたずけかな

677 :デフォルトの名無しさん:2006/06/30(金) 02:01:09
まあ、そのうち面倒になって
std::map<double, boost::shared_ptr<hoge> > var;
とかやりだすんだが。

678 :675:2006/06/30(金) 02:11:29
>>676
やっぱそうやるしかないのか。
ありがとう。
>>677
そのうち。

679 :デフォルトの名無しさん:2006/06/30(金) 02:45:04
C++ではあるクラスのコンストラクタから同じクラスの別のコンストラクタは呼び出せない
とCマガのバックナンバーに書いてありました
しかし

#include <iostream>
#include <string>

class Base {
  Base() { Base("aaa"); }
  Base(std::string message) { std::cout << message << std::endl; }
};

int main(void) {
  Base b;
  return 0;
}

とするとちゃんとaaaと表示されます
どういうことなの?

680 :デフォルトの名無しさん:2006/06/30(金) 02:53:54
>>679
言語仕様で呼び出すことが禁止されているわけではない。
コンストラクタの実行中はまだthisポインタが確定していない。
その状態で別のコンストラクタを呼び出した際の動作は未定義。

だいたいの処理系ではthisがヘンな値を指したままBase(std::string message)が呼び出されるけど
その例ではthisを一切必要としていないから、”たまたま“うまく動いているように見えるだけ。

thisを必要とする処理、たとえばメンバ変数への代入なんかをするとアウト。

681 :デフォルトの名無しさん:2006/06/30(金) 03:01:27
>>679
Base("aaa") という式は Base() で初期化中のオブジェクトに対して
Base(string) を呼び出しているわけではなく、 Base(string) によって
初期化された Base 型の一時オブジェクトを得ることになる。
デストラクタにも出力を置いて試してみるといい。出力には this も加えると
わかりやすいだろう。

>>680
どこから出たデマだ?

682 :デフォルトの名無しさん:2006/06/30(金) 03:04:37
>>680
コンストラクタの中から普通にメンバ関数呼べるわけだし、
this がないわけないだろ。
仮想関数は Base のものになっちゃうが。

683 :デフォルトの名無しさん:2006/06/30(金) 03:13:40
>>682
確かにメンバ関数呼び出しもコンパイルできるし、 this も有効な値を持っているが、
コンストラクタの中では初期化が完了していない状態だということには気をつける必要がある。

684 :デフォルトの名無しさん:2006/06/30(金) 03:18:29
メンバ変数への代入が出来ないコンストラクタって・・・

685 :デフォルトの名無しさん:2006/06/30(金) 03:21:11
>>683
コンストラクタの実行中はコンストラクトは完了していない。
もったいぶって書くほどのことか?

686 :デフォルトの名無しさん:2006/06/30(金) 06:56:54
>>661,663
そうか
mutableを使えばいいのか
ありがとう


687 :デフォルトの名無しさん:2006/06/30(金) 07:13:02
うん?
bを生成中に、一時オブジェクトを生成しただけだろ。
コンストラクタ(だけ)を呼び出しているわけではないと思うのだが。

688 :デフォルトの名無しさん:2006/06/30(金) 13:20:07
>>679
そのデフォルトコンストラクタは、
Base() {
 Base unused("aaa");
}
とほぼ意味だから。

コンストラクタで、別のコンストラクタを呼び出すには、
Base() {
 new (this) Base("aaa");
}
みたいに、配置newを使うしかない。ただ、コレを使うと
初期化リストとか怖いことになるかもしれないので注意

689 :デフォルトの名無しさん:2006/06/30(金) 14:15:54
>>679
↓こうしたことと同じ。コンストラクタ内の一時変数ができるだけ。
Base(){
  Base hensu("aaa");
} // ← 変数hensuが解放されて終わり。

デストラクタ(this->~Base())みたいに、this->Base("aaa")で呼べればいいのにとか思ったんだけど、
コンストラクタってクラスメソッドと同じ扱いっぽいから無理みたいだね。

690 :デフォルトの名無しさん:2006/06/30(金) 14:16:45
>>683
何がいいたいのかさっぱりわからん

691 :デフォルトの名無しさん:2006/06/30(金) 15:15:18
vector <struct TAG>は出来ますが、
vector <classのTAG>はどうなんでしょう?

性能うpするにはclassよりstruct?

692 :デフォルトの名無しさん:2006/06/30(金) 15:27:54
>>691
何か根本的な勘違いをしてる

693 :691:2006/06/30(金) 15:32:50
いや、根本的な勘違いしてると思ってなければ事故解決するさ。

std::vectorでstructは今まで使ってたけど、
classにしたらどうなるか教えてでつ。

694 :デフォルトの名無しさん:2006/06/30(金) 15:39:16
>>693
ttp://www.bohyoh.com/CandCPP/FAQ/FAQ00117.html
つまりclassにしても変わらない

695 :デフォルトの名無しさん:2006/06/30(金) 15:41:46
質問です。

ヘッダファイルなどで
class CHoge;
と書いておくと、CHogeはクラスなのだと認識してくれるので、その下で
CHoge* pHoge;
なんて書いてもOKですよね。(実際にCHogeのclass定義などが後に存在していたとしても)

それと同じ理屈で、
enum HOGE
{
 TEST=0
};
と「後に宣言される」HOGEを認識させることはできないでしょうか?

イメージ的には
enum HOGE; // HOGEはenumですよと宣言
HOGE hoge; // HOGE型を生成

//実際にはその下のほうでHOGEの中身を定義
enum HOGE
{
Test=0
};
です。
enumは所詮intなので、可能そうかなと思うのですが…。

696 :デフォルトの名無しさん:2006/06/30(金) 15:43:36
できません

697 :デフォルトの名無しさん:2006/06/30(金) 15:48:11
enum のサイズは、その含んでる値を元に、
処理系依存に決定されるんだったはず。
だから、サイズが分からないという扱いになって、無理。

698 :デフォルトの名無しさん:2006/06/30(金) 16:17:32
>>696-697
すばやいお返事ありがとうございます。
残念。ダメですか。
enumの分割宣言とかできたらよかったのですけど…。

仕方ないのでint変数として作ることにします。
ありがとうございました。

699 :デフォルトの名無しさん:2006/06/30(金) 16:59:05
質問させててください
"特定のクラスにだけ継承を許す"というクラスは作成できるでしょうか

全ての関数が純仮想関数なインターフェースクラス(以下IClass)を定義したのですが、
他の人は、そのインターフェースクラスを継承するのではなく
それの一部に機能を実装したベースクラス(以下BClass)を継承してもらいたいのです

friend登録の逆思想で、IClass側に「私はBClass以外には継承されない」と制限をかけさせることはできないでしょうか

700 :デフォルトの名無しさん:2006/06/30(金) 17:06:27
>699
コンストラクタをprivateにしてfriendすれば?

701 :デフォルトの名無しさん:2006/06/30(金) 17:08:13
そこまでしてIClassを作りたいのはどうしてなのでしょうか?>>699


702 :デフォルトの名無しさん:2006/06/30(金) 17:11:49
> friend登録の逆思想で
自分でここまで書いてて答えにたどりつけないところがすごいな
つか、概念的にインターフェースじゃないよな、そのクラス


703 :デフォルトの名無しさん:2006/06/30(金) 17:20:46
>>700あ、なるほど。ありがとうございます。

>>701
IClass.hの更新はもうない(ようにしている)のですが、BClassの更新(変数の追加)はまだまだありそうなのです。
変数の増減の度に、この.hを読み込んでいる全ファイルがリコンパイルというのはよろしくないなと思いまして。

704 :デフォルトの名無しさん:2006/06/30(金) 17:43:20
思いっきり pimpl の適用事例に読めるなぁ

705 :デフォルトの名無しさん:2006/06/30(金) 17:55:45
>>704
ありがとうございます。pimplというのは聞いたことのない単語でしたが、調べたところ実に今回の解決にマッチしそうでした。
導入をテストしてみたいと思います。

706 :デフォルトの名無しさん:2006/06/30(金) 18:04:51
今この質問に答えててふと思ったんだが、ClassはCHoge。InterfaceはIHoge。
じゃあabstractクラスはみんなどうしてる?
AHogeか?
ハンガリー使わないって意見は別問題として。

707 :デフォルトの名無しさん:2006/06/30(金) 18:11:07
CHoge。

708 :デフォルトの名無しさん:2006/06/30(金) 18:24:34
実体が作れないのにCHogeって気持ち悪くね?

709 :デフォルトの名無しさん:2006/06/30(金) 18:27:25
俺はIHogeにするかな。

710 :デフォルトの名無しさん:2006/06/30(金) 18:38:56
インターフェースクラスってのは、少しでも実装が書いてあったらダメなのかね?
virtualじゃない(オーバーライドしないことを前提とした)実装が書いてあってもよさそうなもんだけど。

711 :デフォルトの名無しさん:2006/06/30(金) 18:48:32
>>706
インターフェイスにはI付けるけど、
クラスにはC付けない派。もちろん抽象クラスにも付けない。

712 :デフォルトの名無しさん:2006/06/30(金) 19:09:05
>>710
インターフェースを提供するクラス、って意味だから、
共通のインターフェースを提供してさえいれば、
実装の有無はあまり関係ないと思ってるが。
Javaのinterfaceは位置づけが微妙だな

713 :デフォルトの名無しさん:2006/06/30(金) 19:12:38
別問題を承知で ハ ン ガ リ ー 使 わ な い

714 :デフォルトの名無しさん:2006/06/30(金) 19:25:21
>710
つNVI

virtualが一切無いけど、
protectedなメンバ変数を利用してインターフェイスを名乗らせたりもした。

715 :デフォルトの名無しさん:2006/06/30(金) 19:26:03
>>713
だよな、やっぱり逆ポーランドじゃないと。

716 :デフォルトの名無しさん:2006/06/30(金) 22:09:16
最近、目がぼやけてポーランドとボーランドの区別がつきにくくなってきた。

717 :デフォルトの名無しさん:2006/06/30(金) 22:13:31
ABCにだけIを付ける。
Cは一切付けない。

718 :デフォルトの名無しさん:2006/07/01(土) 01:46:37
WinFX のネーミングルールでは、
インターフェースには I を付けるべきだが、
クラスには C 付けんな。ってどっかに書いてあった気がした。
あとアンダースコアも使うなとか。

ところでWinFXってなに?外国為替証拠金取引か?って感じだが。

719 :デフォルトの名無しさん:2006/07/01(土) 07:35:35
>>718
WinFXはWin32APIの置き換えとなるはずだったもの。
今では、置き換えされず、名前も単に.NET Framework 3.0になることが決定済み。

720 :デフォルトの名無しさん:2006/07/01(土) 08:18:55
>>716
昔から、MSゴシック/MS明朝とも、濁点と半濁点の区別、付けづらいよな。
その点Macで使われてたOsakaは区別付けやすかったんだが、
そのMacも最近を標準フォントをヒラギノに替え、
やはり濁点と半濁点を区別しづらくなった。

721 :デフォルトの名無しさん:2006/07/01(土) 21:38:51
#include <list>

class Hoge{
int* pointer;
public:
Hoge( int n ){ pointer = new int(n); }
//Hoge( const Hoge& hoge ){ pointer = new int(*hoge.pointer); }
~Hoge(){ delete pointer; }
};

int main(){
{
std::list<Hoge> list_hoge;
list_hoge.push_back( Hoge(777) );
}
return 0;
}

実行するとスコープを外れた時に、メモリのエラーが出ます。
コメントアウトしてあるコピーコンストラクタを有効にすれば問題は無いのですが、
それよりlistに挿入する度に、一回コピーが発生するのがどうにも無駄で。

実体ではなくポインタのリストにすれば良いのは分かるのですが、
管理の手間を省くために出来れば、実体のリストにしたいところです。
このままの形式で、挿入時にコピーを発生させずに済む方法があれば、教えて頂けないでしょうか。

722 :デフォルトの名無しさん:2006/07/01(土) 22:12:16
pointerを共有可能なスマートポインタにする

723 :デフォルトの名無しさん:2006/07/01(土) 22:15:55
>>721
>実体ではなくポインタのリストにすれば良いのは分かるのですが、
>管理の手間を省くために出来れば、実体のリストにしたいところです。
boost::ptr_list

boost::shared_ptr <Hoge>をlistに入れるとか


724 :デフォルトの名無しさん:2006/07/01(土) 22:22:05
しかし折角のlistが、実質的にほとんど
iterator->func() ではなく
(*iterator)->func()
みたいな記述になっちまうのは、妙な話だよな

725 :デフォルトの名無しさん:2006/07/01(土) 22:37:07
>>724
ptr_listにすれば前者の書き方でいけるだろ

726 :デフォルトの名無しさん:2006/07/01(土) 22:45:17
>>725
ああいや、スタンダードなのにこれか、みたいな

727 :デフォルトの名無しさん:2006/07/01(土) 23:24:36
ptr_listがあるだろ。

728 :721:2006/07/01(土) 23:26:05
皆さんありがとうございます。
ということは実体でlistを使うと言うことはほとんど無いんですかね。ちょっと不思議な感じもしますが。
boostの使用も検討してみます。

729 :デフォルトの名無しさん:2006/07/01(土) 23:28:53
>>727
いやだからptr_listはSTLじゃないだろ、くどいな

730 :デフォルトの名無しさん:2006/07/01(土) 23:29:16
STLのコンテナはすべてコピーベースです

731 :デフォルトの名無しさん:2006/07/01(土) 23:52:17
>>729
ptr_listがあるだろ、くどいな

732 :デフォルトの名無しさん:2006/07/02(日) 00:00:03
そういやshared_ptrはC++0xに盛り込まれるけど、pointer containerはどうなるんだろう?

733 :デフォルトの名無しさん:2006/07/02(日) 00:04:55
>>731
どこでもboostが使えると思うなよw

734 :デフォルトの名無しさん:2006/07/02(日) 00:05:18
shared_ptrをコンテナにぶっこめばいいから要らないんじゃね?

735 :デフォルトの名無しさん:2006/07/02(日) 08:39:56
>>724
boost::indirect_iteratorもある。

736 :デフォルトの名無しさん:2006/07/02(日) 09:32:36
>>735
おおboostにもあったか!


737 :デフォルトの名無しさん:2006/07/02(日) 10:26:24
>>735
ptr_listがあるだろ

738 :デフォルトの名無しさん:2006/07/02(日) 11:17:19
皆で特定の何かの評価をしているのに、〜もあるだろって奴が増えたな
関係ないがコピーベースって言葉、初めて聞いたな

739 :デフォルトの名無しさん:2006/07/02(日) 11:21:42
>>738
環境によるだろ。
俺はVC6で極力Boostを使用するようにして使っているが、
例えばVC8を使っても使わない時と比べ10K個ほどしか「〜もあるだろ」が増えない。

740 :デフォルトの名無しさん:2006/07/02(日) 11:25:06
1万個も増えるのか

741 :デフォルトの名無しさん:2006/07/02(日) 11:32:26
たった1まんこじゃねーか
もっとよこせ

742 :デフォルトの名無しさん:2006/07/02(日) 13:11:37
#ifndef UNIT0_H
#define UNIT0_H

namespace Unit0 {
//クラス、関数宣言
}
using namespace Unit0;

#endif

こんな感じでヘッダファイル内の宣言を丸ごとnamespaceで囲んで問答無用でusingするのって問題ありますか?

743 :デフォルトの名無しさん:2006/07/02(日) 13:15:40
何のためにnamespace Unit0で囲ったの?


744 :デフォルトの名無しさん:2006/07/02(日) 13:18:31
問題あるなし以前にそういうことをする動機を聞きたいものだが

ソースファイル内なら十分意味があると思うが
そちらに関しても普通は無名名前空間を使うのが筋だし

745 :742:2006/07/02(日) 13:20:08
使い回しの別のコンパイル単位とクラス名とか被った時の保険です。(*‘ω‘*)

746 :デフォルトの名無しさん:2006/07/02(日) 13:33:52
>>741
お前、「年齢=彼女が居ない期間」だろ?
1まんこで十分だ、沢山あってもウザイだけだぞ。

747 :デフォルトの名無しさん:2006/07/02(日) 13:54:18
>>745
using namespace Unit0;
これをヘッダじゃなくてソースファイルに書くようにしたら?


748 :デフォルトの名無しさん:2006/07/02(日) 14:31:27
>>745
Unit0::hoge;
べた打ちが吉と視た。

749 :デフォルトの名無しさん:2006/07/02(日) 16:28:45
質問なんですが、双方向リスト構造でソートを行う場合、理想的なソート方法はなんでしょうか?

750 :デフォルトの名無しさん:2006/07/02(日) 16:32:03
まあ、某Win32用アプリケーションフレームワークで実際にこんな使われかたしてるので‥‥(*‘ω‘*)

#ifndef SystemHPP
#define SystemHPP

namespace System
{
//ここに宣言
}/* namespace System */
using namespace System;
#endif// System


751 :デフォルトの名無しさん:2006/07/02(日) 16:38:52
>>749
std::list::sort

752 :デフォルトの名無しさん:2006/07/02(日) 21:31:45
>>742,750
ヘッダで using namespace は曖昧さという危険性を
回避不能な形で強制的に埋め込む行為。禁止一択。

753 :デフォルトの名無しさん:2006/07/02(日) 21:52:26
>>750
その某フレームワークとはおそらくATL/WTLのことだろうが、
それらは、特定の名前のマクロを定義することによってusingディレクティブを行わないようにすることができる。

754 :デフォルトの名無しさん:2006/07/02(日) 23:37:56
>>742,750
エラーの場合に勝手に警告ダイアログとか出しやがる、
うんこライブラリに気持ち的に似ている感じがするので、
できればusingは辞めてほしい。

755 :デフォルトの名無しさん:2006/07/03(月) 00:18:23
>>753
BCBのVCLも同じことやってたな。
マクロを定義すると…ってとこも同じ。

756 :デフォルトの名無しさん:2006/07/03(月) 07:43:51
名前空間が無かった時代の名残かな

757 :デフォルトの名無しさん:2006/07/03(月) 11:37:48
va_argなどva_xxxにはANSIバージョンとUNIX互換バージョンが
あるみたいなんですが
windowsな環境ではどちらを使えばよいのですか?
ANSIバージョン?

758 :デフォルトの名無しさん:2006/07/03(月) 11:40:15
>>757
よくわからんが、 ANSI なり ISO なりのほうが移植性が高いといえるんじゃないか?

759 :デフォルトの名無しさん:2006/07/03(月) 19:49:14
>>757
たぶん「UNIX互換バージョン」と呼ばれているのは、
標準Cに入る前の古いヤツの事ね。

<varargs.h>←これが古い頃のヤツ。
<cstdarg>←これが新しいヤツ。(Cでは<stdarg.h>)

760 :101:2006/07/03(月) 23:31:04
【初心者歓迎】C/C++室 Ver.28【環境依存OK】
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/tech/1149815331/933-935

これ見てやっと原因把握。VCとg++の挙動が全然違う。
ttp://kansai2channeler.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/joyful/img/2241.txt

VCだと
D:\>ref.exe
Test Constructor 1 : this=0012FF60 : a=3
Derived Constructor 1 : this=0012FF60 : a=3 : b=4
Test Constructor 1 : this=0012FF5C : a=2
0(Test) or other(Derived) : 1
Test Copy Constructor : this=0012FF54 : a=3
Test Copy Constructor : this=0012FF6C : a=3

g++だと
$ ./a
Test Constructor 1 : this=0x22eeb0 : a=3
Derived Constructor 1 : this=0x22eeb0 : a=3 : b=4
Test Constructor 1 : this=0x22eea0 : a=2
0(Test) or other(Derived) : 1

>>101のエラーはコピーコンストラクタが動くせいで
privateメンバに触ってるぞってメッセージだったらしい。
ということで解決というかなんと言うか。まあ参考までに。

761 :デフォルトの名無しさん:2006/07/03(月) 23:48:38
素人でスマンけど、なんで>>101でコピーコンストラクタが動くんだろう?
参照に代入してるとこ?

762 :デフォルトの名無しさん:2006/07/03(月) 23:58:08
バグだから。

763 :デフォルトの名無しさん:2006/07/04(火) 00:08:18
>>760
>std::ostream &out = fout ? fout : std::cout; 

そこは↓こうしたらVCも通るかも。
std::ostream &out( fout ? fout : std::cout );

#gccとVCの違いはRVO(Return Value Optimization)絡みな希ガス。


764 :デフォルトの名無しさん:2006/07/04(火) 05:08:10
あかん。VC8でSTLport5.0.2を入れても、>>760と同じ結果になる。
当然>>101はコンパイルできない。エラーメッセージは次のような感じ。
だいたい同じ事だろう。

c:\stlport-5.0.2\stlport\stl\_ios.h(131) : error C2248: 'stlp_std::ios_base::ios_base' : private メンバ (クラス 'stlp_std::ios_base' で宣言されている) にアクセスできません。
c:\stlport-5.0.2\stlport\stl\_ios_base.h(217) : 'stlp_std::ios_base::ios_base' の宣言を確認してください。
c:\stlport-5.0.2\stlport\stl\_ios_base.h(48) : 'stlp_std::ios_base' の宣言を確認してください。
コンパイラでのこの診断により関数 'stlp_std::basic_ios<_CharT,_Traits>::basic_ios(const stlp_std::basic_ios<_CharT,_Traits> &)' が生成されました。
with
[
_CharT=char,
_Traits=stlp_std::char_traits<char>
]

765 :デフォルトの名無しさん:2006/07/04(火) 07:32:20
>>103でコンパイルは通るだろ。

766 :デフォルトの名無しさん:2006/07/04(火) 08:27:52
>>760
こんなの見つけたよ。
http://www.open-std.org/jtc1/sc22/wg21/docs/cwg_defects.html#446

rvalue を使うとコピーによる一時オブジェクトが必要になるらしい。

struct B { B(); private: B(B const&); };
struct D : B {};
int main()
{
B const& x = 0 ? B() : D();
}

でも >>760>>101 の例では両方 lvalue で片方がもう一方の
ベースクラスになる場合だから一時オブジェクトは要らないはず。
VC はなぜか rvalue として処理してしまってる気配がする。
で、 rvalue として処理された場合は一時オブジェクトなんで
結果で非 const 参照は初期化できないはずなんだけど、
VC ではなぜか以下略

767 :デフォルトの名無しさん:2006/07/04(火) 10:14:12
>>766
つまり d が Test の参照に変換できて、その参照が d に直接結合も可能。
その結果 d が t に合致するように変換できたっつーことで
第2演算対象と第3演算対象が同じ型の時のルールが適用されて
結果は Test の左辺値になる。勿論コピーはされない。

これが規格上の動作ってことでいいのかな。

768 :デフォルトの名無しさん:2006/07/04(火) 11:12:35
>>766よりくどい言い回しにされても…

769 :デフォルトの名無しさん:2006/07/04(火) 11:26:04
lvalueが要求されているところで、
コピーコンストラクタ呼び出しがあるって時点でアウトだろ。> VC++8

770 :デフォルトの名無しさん:2006/07/04(火) 11:29:30
>>768
「規格上」なんだから回りくどいの当たり前。
つか>>766>>767の内容は別物だぞ?
>>766>>760がDefect Reportに載ってるどのケースに当るか、
VCはそれをどのように処理するかについての話だが、
>>767はlvalueだと一時オブジェクトが要らない理由の説明。

771 :デフォルトの名無しさん:2006/07/04(火) 12:06:16
ほんっとくどいなこいつ

772 :デフォルトの名無しさん:2006/07/04(火) 13:08:09
くどいついでに、

>>760
> >>101のエラーはコピーコンストラクタが動くせいで
> privateメンバに触ってるぞってメッセージだったらしい。

iosは、コピーされるとまずいから、
コピーコンストラクタをprivate宣言してあるだけ。定義なし。
>>101見た瞬間に気付くように。


773 :デフォルトの名無しさん:2006/07/04(火) 13:49:40
・・・くどいんじゃないくて焦点がズレてるな。

774 :デフォルトの名無しさん:2006/07/05(水) 00:28:21
つうか、ただのアホだろ

775 :デフォルトの名無しさん:2006/07/05(水) 06:39:13
vectorが空の時、
vector<...> v;
...
@
if (!v.empty()) {
    for (auto it = v.begin(); it != v.end(); ++it) {
        ....
    }
}

A
for (auto it = v.begin(); it != v.end(); ++it) {
    ....
}
は同じですか?

776 :デフォルトの名無しさん:2006/07/05(水) 08:21:33
馬鹿な質問多いな

777 :デフォルトの名無しさん:2006/07/05(水) 10:05:09
>>775
後者のほうが無駄なコードがなくていいんじゃないの?

778 :デフォルトの名無しさん:2006/07/05(水) 10:54:01
>>775
イタレータは問題ない。
emptyの時、v[n]するとまずい。

779 :デフォルトの名無しさん:2006/07/05(水) 12:00:43
>>778
なんの話をしてるんだ(´д`;

780 :デフォルトの名無しさん:2006/07/05(水) 14:10:25
わからんとは驚き

781 :デフォルトの名無しさん:2006/07/05(水) 14:30:24
いや。質問とは無関係の回答してたから何の話をしてるのかと。

782 :デフォルトの名無しさん:2006/07/05(水) 14:38:02
[]使ってアクセスする場合はemptyチェックが必要ってことだと思われ。


783 :デフォルトの名無しさん:2006/07/05(水) 14:42:08
>>781
>>778の上の行は質問への返事で、下の行は独り言なんだと思う。

784 :デフォルトの名無しさん:2006/07/05(水) 22:19:10
継承は継承でも「実装の継承」と「仕様(インタフェース)の継承」は別物らしいと
最近認識したのですが、webで断片的にページを読んで調べていてもいまいちよく判らないです

そこで、何ぞ詳しく説明してる本がないかと思ったのですが
どなたか心当たりはありませんでしょうか

785 :デフォルトの名無しさん:2006/07/05(水) 22:41:04
EffectiveC++

786 :デフォルトの名無しさん:2006/07/05(水) 22:59:14
質問です

Hoge hogehoge{
{hogehoge_a, hogehoge_b, hogehoge_c},
{hogehoge_a, hogehoge_b, hogehoge_d},
};

↑これっを↓みたいに置換できないでしょうか?
それかコンパイル時に↑みたく展開できるような宣言方法はないでしょうか。

#define HOGEEEE (hogehoge_a, hogehoge_b})

Hoge hogehoge{
{HOGEEEE, hogehoge_c},
{HOGEEEE, hogehoge_d},
};




787 :デフォルトの名無しさん:2006/07/05(水) 23:05:24
#define HOGEEEE hogehoge_a,hogehoge_b

Hoge hogehoge{
{HOGEEEE, hogehoge_c},
{HOGEEEE, hogehoge_d},
};

でいけない?

788 :デフォルトの名無しさん:2006/07/07(金) 12:51:19
Mingwのstd_vector.hのswapですが

void
swap(vector& __x)
{
std::swap(this->_M_impl._M_start, __x._M_impl._M_start);
std::swap(this->_M_impl._M_finish, __x._M_impl._M_finish);
std::swap(this->_M_impl._M_end_of_storage, __x._M_impl._M_end_of_storage);
}

/// See std::vector::swap().
template<typename _Tp, typename _Alloc>
inline void
swap(vector<_Tp,_Alloc>& __x, vector<_Tp,_Alloc>& __y)
{ __x.swap(__y); }

これでどうして中身の置き換えになるのか読み解けないです・・・
分かる人教えてけろ。


789 :デフォルトの名無しさん:2006/07/07(金) 12:59:01
struct A
{
void swap(A& x) { std::swap(this->i, x.i); }
int i;
};

inline void swap(A& x, A& y) { x.swap(y); }

と同じ事。

790 :デフォルトの名無しさん:2006/07/07(金) 13:20:44
>>788
中身がswapされるんじゃない。中身を挿しているポインタ、個数カウンタ、
アロケートされた領域、の3つが交換される。

791 :デフォルトの名無しさん:2006/07/07(金) 15:42:59
>>789,>>790
inline void
swap(vector<_Tp,_Alloc>& __x, vector<_Tp,_Alloc>& __y) のことを
std::swapと勘違いしていたようです。
どうも、お騒がせしました。

792 :デフォルトの名無しさん:2006/07/07(金) 18:20:19
ああstd::vectorのメンバ関数ね。shrink-to-fitによく使われる。

793 :デフォルトの名無しさん:2006/07/08(土) 11:35:52
また出た。聞いても居ないことをぺらぺら喋る、最近覚えた知識を披露したい厨様が。

794 :デフォルトの名無しさん:2006/07/08(土) 12:04:33
またしてもカスほど自己顕示欲が強い法則発動

795 :デフォルトの名無しさん:2006/07/08(土) 12:27:21
ただの質問箱ってのはつまんないから、
ネタフリがあったほうがいいかもしれない。

796 :デフォルトの名無しさん:2006/07/08(土) 12:28:26
boostの質問もここでおkでしょうか?

797 :デフォルトの名無しさん:2006/07/08(土) 12:59:04
>>796
つ[boostスレ]

簡単な質問なら初心者スレでもいいかも知らん。

798 :デフォルトの名無しさん:2006/07/08(土) 13:04:05
>>795
全然関係ないが、
http://mytown.asahi.com/kanagawa/news.php?k_id=15000000607070002

799 :デフォルトの名無しさん:2006/07/08(土) 16:39:38
なんだアサヒのイメージ向上作戦か

800 :デフォルトの名無しさん:2006/07/08(土) 19:31:37
>>799
それを言うならこうだろ↓

ああアサヒのメンバ関数ね。イメージ向上作戦によく使われる。

801 :デフォルトの名無しさん:2006/07/08(土) 23:58:21
質問です
template < class T > struct F
{
template < class T2 > void Func( T2 );
template <> void Func( int i );
};
こういうクラスがあって、T2を取る関数を書く場合
template < class T >
template < class T2 >
void F<T>::Func( T2 ){...}
でコンパイル通るのですが、2番目のintを取るように特殊化したものを
template < class T >
template <>
void F<T>::Func( int i){...}
とかくと
C2244:関数の定義を既存の宣言と合致させることができませんでした
となって通りません。どのように書けばいいのでしょうか?
VS2003.netを使用してます


802 :デフォルトの名無しさん:2006/07/09(日) 00:13:48
たしか外側を特殊化しないと内側は特殊化できないという規則があったような気がする。
規格書読んでみればわかるという回答でも無責任だしな、すまん。

803 :デフォルトの名無しさん:2006/07/09(日) 01:33:21
>>802
了解しました。ありがとうございます

804 :デフォルトの名無しさん:2006/07/09(日) 01:36:20
単純にインライン化すればコンパイルできるんだが、なんでだろうな。
こんな難しいことやろうとしたことが無いから、わからん。

template < class T >
class F
{
public:
template <class T2>
void Func(T2 a) { }

template<> void Func(int i) {}

};


805 :デフォルトの名無しさん:2006/07/09(日) 02:22:46
void Func( int i );

template<class T> void F<T>::Func(int i) {〜}

やりたいのはこういうこととは違うの?

806 :デフォルトの名無しさん:2006/07/09(日) 02:35:39
>>805
わかんないなら口を出すなよ恥ずかしいな

807 :デフォルトの名無しさん:2006/07/09(日) 03:34:20
>>801
<>→<int>

808 :デフォルトの名無しさん:2006/07/09(日) 11:12:01
using namespace std;
はusing ディレクティブ

using std::cout;
はusing宣言

で合ってる?

809 :デフォルトの名無しさん:2006/07/09(日) 11:50:45
7.3.3 The using declaration [namespace.udecl]
using-declaration:
using typenameopt ::opt nested-name-specifier unqualified-id ;
using :: unqualified-id ;
7.3.4 Using directive [namespace.udir]
using-directive:
using namespace ::opt nested-name-specifieropt namespace-name ;

810 :デフォルトの名無しさん:2006/07/09(日) 18:26:40
>>807
お、これでコンパイルできた。
だけど、実際にインスタンスを作製して、メンバを呼び出すとき


F<int> f;
f.Func(100);
f.Func<int>(100);
f.Func<>(100);

どれを呼び出しても、
template < class T >template < class T2 > void F<T>::Func(T2)
こっちが使われるみたい。

811 :デフォルトの名無しさん:2006/07/09(日) 18:42:57
>>801
template < class T >
struct F
{
template < class T2 > void Func( T2 );
void Func( int i );
};
じゃだめ?


812 :デフォルトの名無しさん:2006/07/09(日) 18:53:25
>>811
それだとテンプレートの明示化とは違った、普通のメンバになるから
呼び出すときに

Func(int)を呼び出すときは
f.Func(100);

Func(T2)を呼び出すときは
f.Func<>(100);

と使い分けなくちゃいけない。


813 :デフォルトの名無しさん:2006/07/09(日) 19:08:45
>>812
引数がintかint以外かでディスパッチしたいだけなんじゃないの?

f.Func(100);
f.Func(100.0);

で呼び分けるだけじゃダメなのかい?


814 :812:2006/07/09(日) 20:06:49
>>813
すまん、俺が勘違いしてたみたいだ。
確かに、それでうまくいきますね。
ってことは、template 関数の特殊化って何のためにあるんだろうと。わからなくなってきた。。
半年ROMることにするorz

815 :デフォルトの名無しさん:2006/07/09(日) 20:27:48
>>801さんの方法試してみます。

816 :デフォルトの名無しさん:2006/07/09(日) 23:32:33
C++の企画書(日本語)ってどこかで手に入れられると聞いたのですが、
どこで手に入れられるのでしょうか?


817 :デフォルトの名無しさん:2006/07/09(日) 23:42:57
JIS

818 :デフォルトの名無しさん:2006/07/09(日) 23:45:50
JIS X3014で適当に調べろ。後は知らん

819 :デフォルトの名無しさん:2006/07/09(日) 23:46:17
>>816
http://www.google.co.jp/search?q=%22JIS+X+3014%3A2003%22
画像形式のものならダウンロードできる。

日本語っていう条件がなければ >>6
↓ここからダウンロードできるドラフトがお勧め。
> [JTC1/SC22/WG21 - C++]
>  http://www.open-std.org/jtc1/sc22/wg21/

820 :デフォルトの名無しさん:2006/07/09(日) 23:46:37
ttp://www.webstore.jsa.or.jp/webstore/Com/FlowControl.jsp?lang=jp&bunsyoId=JIS+X+3014%3A2003&dantaiCd=JIS&status=1&pageNo=1

821 :デフォルトの名無しさん:2006/07/09(日) 23:59:22
>>817
>>818
>>819
>>820
どうもありがとうございます。

822 :デフォルトの名無しさん:2006/07/10(月) 00:41:10
>>821
http://www.jisc.go.jp/
ここで、「JIS検索」 → X3014 で検索 → あとはがんばれ

823 :デフォルトの名無しさん:2006/07/10(月) 01:13:06
winでcygwinのgccで以下のコードを

gcc -lstdc++ a.cpp

とすると

/cygdrive/c/DOCUME~1/ADMINI~1/LOCALS~1/Temp/ccfRcOaV.o:a.cpp:(.text+0xd): undefi
ned reference to `std::basic_string<char, std::char_traits<char>, std::allocator
<char> >::size() const'
/cygdrive/c/DOCUME~1/ADMINI~1/LOCALS~1/Temp/ccfRcOaV.o:a.cpp:(.text+0x60): undef
ined reference to `std::basic_string<char, std::char_traits<char>, std::allocato
r<char> >::operator[](unsigned int) const'

とずらずらとエラーが出ます

#include <string>
#include <iostream>

int main(void ) {
std::string s = "a";
std::cout << s << std::endl;
}

gccのバージョンは
gcc --version
gcc (GCC) 3.4.4 (cygming special) (gdc 0.12, using dmd 0.125)
Copyright (C) 2004 Free Software Foundation, Inc.

どこがまずいのでしょうか?

824 :デフォルトの名無しさん:2006/07/10(月) 01:41:27
>>823
gcc a.cpp -lstdc++
g++ a.cpp

825 :823:2006/07/10(月) 01:49:10
>>824
僕があほでしたすいませんでした!!

826 :デフォルトの名無しさん:2006/07/11(火) 00:16:07
最近C++を勉強しなおしてるんですが、
ODR (One Definition Rule)違反とやらは

namespace{int val;}
template<typname T>
class A {
void foo(T t) { val = 0;}
};

テンプレートクラスAが実体化する時に
valが外部リンケージを持たないのでヤバイよ

っていう認識でいいんですかね

827 :デフォルトの名無しさん:2006/07/11(火) 00:25:04
>>826
なぜそうなる?
定義の重複は許しませんよっていうルールだ。
その例は確かに違反だが、 template に限ったルールじゃない。

ついでに、その例で val は外部リンケージ持ってるよね?

828 :デフォルトの名無しさん:2006/07/11(火) 00:41:49
>>827
レスありがとうです
templateはあくまで例なんですが、
他の翻訳単位から実体化する時にvalを参照する場合、
翻訳単位毎に違うvalを参照する→ODRの原則に違反

という認識でいいのかなと思って

思い切り言葉足らずでしたね

>ついでに、その例で val は外部リンケージ持ってるよね
すいません。static int val;と書く予定がコピペ間違えました


829 :デフォルトの名無しさん:2006/07/11(火) 10:40:14
>>828
SunStudio の C++ ではコンパイル時にエラーになるらしい。下記参照。
http://developers.sun.com/prodtech/cc/documentation/ss11/ja/mr/READMEs/c++.html#cUndefined

830 :デフォルトの名無しさん:2006/07/11(火) 14:44:29
template<typename T, size_t N>
size_t NumberOfElements(T (&)[N])
{
return N;
}

配列の要素数を取得するこんなの、標準やboostにありますか?

831 :デフォルトの名無しさん:2006/07/11(火) 15:17:16
----------a.h----------
template <class T>
class A {
public:
 typedef T type;
 type f();
private:
 type data;
};

----------a.cpp--------
#include "a.h"

template <class T>
type A<T>::f()
{
 return data;
}

このコードをコンパイル(VC7.1)しようとすると
a.cpp(4) : error C2143: 構文エラー : ';' が 'A<T>::f' の前にありません。
a.cpp(4) : error C2501: 'type' : 識別名を宣言するのに、型が指定されていません。
というエラーが出ますが理由がわかりません。
typedefを使わずにtypeをTに変えるとコンパイルできます。
エラーの理由を教えてください。


832 :デフォルトの名無しさん:2006/07/11(火) 15:24:15
A<T>::type

833 :デフォルトの名無しさん:2006/07/11(火) 16:04:59
c++用のgetopt的なライブラリって無いでしょうか?
手軽に使えるものがあるといんですが。。

834 :デフォルトの名無しさん:2006/07/11(火) 16:12:37
>>833
boost::program_options


835 :831:2006/07/11(火) 16:15:33
>>832
ありがとうございました。
a.cppの4行目を
typename A<T>::type A<T>::f()に変えたらコンパイルできました。

836 :デフォルトの名無しさん:2006/07/11(火) 16:21:02
VC6で
for ( int i = 0; i < 3; i++ ) { }
このコードは以下と等価ですが
int i;
for ( i = 0; i < 3; i++ ) {}

このバグとも思える仕様はVC7や8
では直っているのでしょうか?


837 :デフォルトの名無しさん:2006/07/11(火) 16:26:02
>>836
コンパイラのオプションで指定できる。

838 :デフォルトの名無しさん:2006/07/11(火) 16:27:05
>>836
VC8では直ってる。
VC7は知らん。

839 :837:2006/07/11(火) 16:29:56
>>836
VC7.1の話です。

840 :デフォルトの名無しさん:2006/07/11(火) 16:39:51
>>839
/Zc:forScope
http://msdn.microsoft.com/library/ja/vccore/html/vcrefZcforScope.asp

ちなみに昔はむしろその仕様で正しかった。
VC++はそれをいつまでもずるずる引きずっているだけで、単純にバグと言い捨てるものどうかとは思う。

841 :デフォルトの名無しさん:2006/07/11(火) 16:41:37
>>830
boost::size
ただし、Boost.Rangeの一部だから、コンテナに使うとメンバのsize()を呼ぶなどという具合で、適用できる幅が広い。

842 :デフォルトの名無しさん:2006/07/11(火) 16:48:18
>>840
それ今もひきずってんの?
838の
>VC8では直ってる。
はスコープのデフォルトを直したってことかな


843 :デフォルトの名無しさん:2006/07/11(火) 16:52:57
簡単なコード書いてコンパイルしてみればすぐわかるんじゃないか?

844 :デフォルトの名無しさん:2006/07/11(火) 16:54:43
>>843
ごめんVC手元にないんだよ


845 :デフォルトの名無しさん:2006/07/11(火) 16:58:20
>>842
VC8はデフォルトで/Zc:forScopeが指定された状態になっている。

846 :838:2006/07/11(火) 16:59:38
俺様の言うことが信用ならんということか。
だったら最初からこんなところで聞くなヴォケ

847 :デフォルトの名無しさん:2006/07/11(火) 17:12:05
>>846
聞き返したぐらいで気を悪くしないでおくれ
ごめんよ

>>845
どうもありがとう


848 :デフォルトの名無しさん:2006/07/11(火) 17:15:18
てことは
VC7では直ってなくて
VC7.1ではデフォルトでは直ってないがオプション指定で回避可能
VC8直ってる

でOK?

849 :デフォルトの名無しさん:2006/07/11(火) 17:34:07
std::vectorやstd::map等のコンテナにはswapメンバ関数がありますが
これは例外を投げない事は保証されているのでしょうか?

850 :デフォルトの名無しさん:2006/07/11(火) 17:43:12
VC6 でも /Za でそのスコープに関しては直せる。
ほかに多くの問題が出るので、実質使えないオプションだけど。

851 :デフォルトの名無しさん:2006/07/11(火) 18:38:38
>>848
VC7.1では/Zc:forScopeなしでfor文の外でも使えるけど、
外で既に同名の変数が宣言されていたらそっちを優先するようになった。
例えば
void func() {
 int i;
 for(int i;;) {
 }
}
これはVC6だと宣言がダブってるってエラーが出てコンパイルできなかった。

852 :851:2006/07/11(火) 18:40:28
ミスった。正しくは
-外で既に
+ローカルスコープのどこかで

853 :デフォルトの名無しさん:2006/07/11(火) 18:40:55
>850
#include <windows.h>
しなければ何ともないぜ。

854 :デフォルトの名無しさん:2006/07/11(火) 18:42:28
アラインメントが指定できなくなるのよねぇ。

855 :デフォルトの名無しさん:2006/07/11(火) 18:59:36
>>849
Sequence (std::vector, std::deque, std::list) については保証されています.
AssociativeContainer (std::[multi]set, std::[multi]map) に関しては,
要素比較の関数オブジェクトのコピーコンストラクタが例外を送出しない限り,
swap も例外を送出しないことを保証しています.

856 :849:2006/07/11(火) 19:45:16
>>855
ありがとうございます。
比較関数オブジェクトで思いついたんですけど
アロケータが異なる場合も保証されないと思うんですけどどうなんでしょ?

857 :デフォルトの名無しさん:2006/07/11(火) 21:18:59
>>856
>アロケータが異なる場合も保証されないと思うんですけどどうなんでしょ?
「異なる」の意味が少なくとも2つ考えられるんですけれど,どっちでしょうか?
「型が異なる」場合の話なら,そもそも異なるアロケータ型を指定された
コンテナ同士は swap が定義されていないですし,
「オブジェクトが異なる」場合の話なら,標準の範囲では
コンテナに対して指定するアロケータのオブジェクト各々が
異なる状態を持つことを明示的に禁止しています.

858 :849:2006/07/11(火) 21:46:46
>>857
「オブジェクトが異なる」場合の話です。
VC++2003付属のSTL見たら、アロケータを比較して別の処理してたので。

>コンテナに対して指定するアロケータのオブジェクト各々が
>異なる状態を持つことを明示的に禁止しています.

知りませんでした。
じゃあ何故コンストラクタでアロケータのインスタンスを取るようになっているのか
と思ったりするんですが。

859 :デフォルトの名無しさん:2006/07/11(火) 23:06:49
>>830
先日 boost で提案されてた。 VC6 でも使える実装とか、いろいろこねくりまわしてたが、
結局どうなったかわからん。少なくとも現時点では含まれていない。

860 :デフォルトの名無しさん:2006/07/11(火) 23:14:40
>>857-858
異なるアロケータインスタンスは禁止されているわけじゃない。
ライブラリの実装に対してそれらをサポートすることを要求していないだけ。

しかしサポートしようとすると難しい問題が発生するので
現存するほとんどの実装ではサポートされていない。

最近 STLport で条件付だがサポートされたらしい。

861 :デフォルトの名無しさん:2006/07/11(火) 23:14:54
>>859
>>841

862 :859:2006/07/11(火) 23:35:53
>>861
あーごめん。見逃してた。先日提案があったのはコンパイル時定数って話ね。

863 :デフォルトの名無しさん:2006/07/12(水) 00:00:24
みっともないなぁ。この知識披露厨は。

864 :デフォルトの名無しさん:2006/07/12(水) 03:09:31
x個の要素のそれぞれの出現確率に従って、
y個の要素をランダムに選び出す高速な方法ってないでしょうか。
例えば、各アルファベットの出現確率に合わせて
y個のアルファベットを選び出すような感じです。

累積ヒストグラムを作ってやる方法位しか思いつかないんですが、
もっと高速な方法は無いでしょうか?

865 :デフォルトの名無しさん:2006/07/12(水) 03:25:48
>>863
お前はもっとみっともないけどな

866 :デフォルトの名無しさん:2006/07/12(水) 04:17:15
>>865 同意

867 :デフォルトの名無しさん:2006/07/12(水) 09:24:23
C++の洋書のclassesって項目の中に
post-construction
て単語があるんだけどこれはどういう意味ですか?
コンストラクタに関するうんぬんの後の処理って意味?

868 :デフォルトの名無しさん:2006/07/12(水) 10:05:34
文脈によると思いますが、クラスの説明のところなら、メモリアロケートして、
インスタンスにvirtual tableの設定などをした後ってことだと。
その後、ユーザ定義コンストラクタのコードが実行される。


869 :デフォルトの名無しさん:2006/07/12(水) 10:26:03
>>867 普通に、「コンストラクタ実行後」ってことじゃないの?

870 :デフォルトの名無しさん:2006/07/12(水) 11:45:47
new 演算子について質問です。

通常、
class X* ptr = new X();

という感じでインスタンスを作成してから

delete ptr;

でメモリ開放します。ですが、

new X();

という形で作成した場合は、どうやって開放すればいいでのしょうか?
よろしくお願いします。


871 :デフォルトの名無しさん:2006/07/12(水) 11:57:03
>>870
言ってる意味がよく分からないが、
newした結果をどこにも格納していない場合は明示的に解放はできない。
オブジェクトがdelete this;で自身を解放するようになっていない限り、リークする。

872 :デフォルトの名無しさん:2006/07/12(水) 12:56:17
>>870
delete new X(); でおk

873 :デフォルトの名無しさん:2006/07/12(水) 14:02:53
セクションごとに区切られていないiniファイルを
読み込めるような関数ってありますか?
もしくはGetPrivateProfileString()でセクションを意識しなくてもいい方法があれば
教えてください。

874 :デフォルトの名無しさん:2006/07/12(水) 14:08:48
Visual Studio .NET 2003 で作業をしています。
プロジェクト名:TEST1
データセット名:TestDataset1
新しい項目の追加で「データセット」を追加し、テーブルDatasetTestを作成しました。
この時点でビルドをしてもエラーは出ないのですが
Form1(デザイン)でdatasetを追加する時に
[型指定されたデータセット]にチェックを入れ作成したデータセットを指定し
ビルドすると、自動生成されたTestDataset1.hの
public: __delegate System::Void Test1RowChangeEventHandler(System::Object * sender, Test1::TestDataset1::Test1RowChangeEvent * e);
部分で「\test1\TestDataset1.h(57): fatal error C1004: 予期しない EOF が見つかりました。」
とエラーになります。
ヘルプ等を見てもどうして突然エラーになるのか分かりません。
宜しくお願いいたします。

875 :デフォルトの名無しさん:2006/07/12(水) 15:15:36
C++とmanaged C++は別物

876 :デフォルトの名無しさん:2006/07/12(水) 15:16:59
>>874
>>1読め
スレ違い

877 :874:2006/07/12(水) 15:26:36
申し訳ないです。

878 :867:2006/07/12(水) 16:35:50
>>868
ありがとう
そっか、コンストラクションは構築だから単純にクラスを作った
あとでよかったのか。で、そのあとにコンストラクタが起動する・・・と

879 :デフォルトの名無しさん:2006/07/12(水) 20:58:55
>>878
クラスを作った→インスタンスを作った

880 :デフォルトの名無しさん:2006/07/12(水) 22:22:44
>>878
コンストラクションのあとにコンストラクタが起動する・・・っておかしくね?

881 :デフォルトの名無しさん:2006/07/12(水) 23:08:44
そうだな。頭がおかしいな。

882 :デフォルトの名無しさん:2006/07/13(木) 01:08:21
>>881
あーごめん。見逃してた。そうだな。頭がおかしいな。


883 :878:2006/07/13(木) 11:06:50
すみません
結局post-constructionの意味は
クラスのインスタンスが作成されて
そのインスタンスのコンストラクタ
が実行されたあと
ってことですか?
それともインスタンスが作成されて、
コンストラクタが実行される前のこ
とですか?

884 :デフォルトの名無しさん:2006/07/13(木) 11:46:25
文脈でどちらかわかるだろうが。

885 :デフォルトの名無しさん:2006/07/13(木) 14:15:40
誰も言わないけど、現代英語で "post construction" っていうと公共事業や
建造物や設備等の構築後の運用・管理のことを指しますよ。
いかにC++の本でも、定義等も無しでいきなり出てきたんなら
たぶん間違いなく100%こういう意味で使ってると思うけど。

886 :デフォルトの名無しさん:2006/07/13(木) 15:09:18
>>867
そもそも"C++の洋書"とは何という本なのか
なにも補足せずにそう書いたということは禿の原書?

887 :デフォルトの名無しさん:2006/07/13(木) 18:59:54
つか、文脈でわかるだろ

888 :デフォルトの名無しさん:2006/07/13(木) 21:14:30
いや、推測はできても確信は持てないので・・
で、禿なら邦訳あるんだから、センテンスが特定できてるんなら
どう訳されてるか見ればいいんでないのかと

889 :デフォルトの名無しさん:2006/07/13(木) 22:49:40
つか、その不明な単語が初出の段落読めばわかるだろ、普通。

890 :デフォルトの名無しさん:2006/07/14(金) 00:58:29
>>883
英語に限らず、文脈を無視して、
単語の意味が一意に決まると考えていると、
文章読解うまくいかないよ。

母国語では自然とやっているんだけど。
国語辞典だって意味は何項目も書いてあるでしょ。

891 :デフォルトの名無しさん:2006/07/14(金) 08:12:42
Cygwinみたいに、UNIXのAPIをWIN APIにかぶせたりして、
WINDOWSで使えるようなツールって、ほかにありますか?

892 :デフォルトの名無しさん:2006/07/14(金) 08:24:50
>>891
スレ違い。
すれ立てるまでもない質問は〜というスレッドがあるはずなんだが、
ちょうど 1000 行ったところみたいだな。

893 :デフォルトの名無しさん:2006/07/14(金) 08:48:12
>>891
↓ここ行ってみれば?

Service for UNIX
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/unix/1015676742/

894 :デフォルトの名無しさん:2006/07/14(金) 08:50:19
>>892
ちがうところ探します。

895 :デフォルトの名無しさん:2006/07/14(金) 08:51:30
>>893
ありがとうございます!
いってみます。

896 :デフォルトの名無しさん:2006/07/15(土) 13:11:59
ヘッダに関数を書くとインライン関数になってサイズが大きくなるから使うな

と某所で書いてあったんですが、どういう意味でしょうか?
.hファイルに関数定義を書いてると#includeしてその関数呼び出すところは
全部インラインになるってこと?まじ?

897 :デフォルトの名無しさん:2006/07/15(土) 13:14:44
>>896
インライン展開されるか否かはコンパイラの御心次第。
コンパイラによっては、別ソースの関数でもインライン化してくれるかも知らん。
サイズを問題にするなら、コンパイルオプションを併用するのが無難。
#そしてその話題はスレ違いなので以下個別環境向けスレでどうぞ。

898 :デフォルトの名無しさん:2006/07/15(土) 13:33:45
バカが即レスすると見当違いも甚だしいとい見本ですな

899 :デフォルトの名無しさん:2006/07/15(土) 13:45:11
>>896
インライン関数になるかどうかは inline と明示するか、
クラス定義内でメンバ関数の定義まで書いてしまうかで決まる。
ヘッダに書いたからインライン関数になるわけじゃない。

サイズが大きくなるっていうのは言い訳で、
ほんとはなるべくヘッダに実装を晒すべきじゃない
ってことが言いたいんじゃないかな?

効率を求めない限りはインライン関数なんて
積極的に使うもんじゃないしね。

900 :デフォルトの名無しさん:2006/07/15(土) 13:51:47
最近のコンパイラはinlineつけなくてもメンバ関数じゃなくてもインライン展開するからなぁ。

>>899
>効率を求めない限りはインライン関数なんて
>積極的に使うもんじゃないしね。
kwsk

901 :デフォルトの名無しさん:2006/07/15(土) 13:56:56
>>900
>最近のコンパイラはinlineつけなくてもメンバ関数じゃなくてもインライン展開するからなぁ。
リンク時コード生成?まだまだ一般的じゃないような

902 :デフォルトの名無しさん:2006/07/15(土) 13:59:58
>>900
詳しくも何も、そのまんまだよ。インライン関数はヘッダに定義を晒す必要があるから、
関数の中身を変更したときは使ってる側の再コンパイルが要ることになるだろ。
中身を書くためには追加でヘッダのインクルードが必要になったりするしね。
ヘッダの依存関係はなるべく小さいほうがいいでしょ?

903 :デフォルトの名無しさん:2006/07/15(土) 14:04:27
>>900
しったか乙

904 :デフォルトの名無しさん:2006/07/15(土) 14:06:31
static void foo() { ... }
int main() {
 foo();
}

は、大抵のコンパイラならインライン化することない?

905 :デフォルトの名無しさん:2006/07/15(土) 14:07:48
>>900は別にしったかじゃないでしょww
知らなくて聞いただけなんだから
>>897はバカ無能クソ低脳カス知ったかだけど

906 :デフォルトの名無しさん:2006/07/15(土) 14:09:30
>>904
コンパイラの勝手だ。 foo() の中身にもよる。
それが大抵のコンパイラで事実だとしても、それに依存した
コーディングをしていいわけじゃないし。

907 :デフォルトの名無しさん:2006/07/15(土) 14:13:41
>>897はどこが間違ってるの?
だいたい合っていると思うんだが。

908 :デフォルトの名無しさん:2006/07/15(土) 14:16:43
俺もそんな間違ってないと思う

909 :デフォルトの名無しさん:2006/07/15(土) 14:17:14
>>907
単体では間違っていないが、質問への返答としては見当違い。

910 :デフォルトの名無しさん:2006/07/15(土) 14:30:56
>>909
別に検討違いじゃないと思うけど

911 :デフォルトの名無しさん:2006/07/15(土) 14:40:56
それはお前が897だからだろ。バカ丸出しですな。

912 :デフォルトの名無しさん:2006/07/15(土) 14:41:21
大体あってる。

違うという奴は、ほのめかしではなくて、きちんと指摘しろ。

913 :897:2006/07/15(土) 14:41:22
まぁ、>899の方が無難な回答だろうね。
確かに漏れの回答はベクタが違う。
それを指して馬鹿だ無能だ低脳だとまぁ言いたい放題だこと。

>>901
iccの場合、オブジェクトモジュール内にインライン展開用の情報を埋めておいてリンク前に
プロシージャ間最適化している模様。
但し,gccも含めて>904のケースはコンパイル時にインライン展開してしまう。
#ついでに末尾再帰のループ化とか。

914 :デフォルトの名無しさん:2006/07/15(土) 14:46:37
>>913
「見当違い」と指摘されて「ベクタが違う」と言い直すのが見苦しいな。
スレ違いだと自分で言っていたのに、勝手に特定のコンパイラの話まで持ち出すし。
これではさすがに知識披露厨と罵られても仕方がない。

915 :デフォルトの名無しさん:2006/07/15(土) 14:49:46
>>914
ウザいな、お前。
どこがどう見当違いなのか、具体的に指摘しろ。
出来なければ消えろ。

916 :デフォルトの名無しさん:2006/07/15(土) 14:50:53
>>914
これは酷いな。
>>909は「指摘」なんかじゃなくてただの「言いがかり」。
「勝手に」持ち出したんじゃなくて聞かれたから答えた。
途中から読んでもこんくらいのことすぐわかる。
頭大丈夫?

917 :デフォルトの名無しさん:2006/07/15(土) 14:51:08
>>914

918 :デフォルトの名無しさん:2006/07/15(土) 14:53:16
>>913
>>899は定義を別ファイルにしてもinline化される可能性について排除しているから、
>>897の方が俺はいいと思うけどな。

919 :918:2006/07/15(土) 14:55:12
>>918
「クラス定義外」別ファイル

「」が抜けた…

920 :デフォルトの名無しさん:2006/07/15(土) 14:56:42
register が意味なくなってるのと同様に、
inline もあんま意味ないの?

921 :デフォルトの名無しさん:2006/07/15(土) 14:59:37
boostが付けてるから付けておけみたいな
まあ転送関数だよ、程度の意味にしか使ってないな

922 :デフォルトの名無しさん:2006/07/15(土) 15:08:14
昨日「ポインタのポインタってポインタのアドレスのことですよね?」議論に
関わってただろ。

923 :デフォルトの名無しさん:2006/07/15(土) 16:47:30
>>920
ヘッダに関数の定義を書けるという効果があるから、
ヘッダだけの簡易的なライブラリを作るのに使える。

だめ?

924 :デフォルトの名無しさん:2006/07/15(土) 17:00:07
>>915
お前が消えろ。臭い。

925 :デフォルトの名無しさん:2006/07/15(土) 19:50:56
>>924
だまれ、糞ガキ

926 :デフォルトの名無しさん:2006/07/15(土) 20:12:06
そもそも、記述場所がヘッダファイルかどうかを
インラインにするかどうかの判断基準に入れてるコンパイラなんてあるの?
もちろんそうするのは勝手だろうが、
(順序でなく)記述場所によって意味が変わることになってしまうのは・・

927 :デフォルトの名無しさん:2006/07/15(土) 20:29:33
場所の問題じゃなくて、
リンカに頼らなくても、定義を利用できるかどうかの問題だろ。

中間コードを利用してリンカでinline展開するコンパイラもあるけどね。

928 :デフォルトの名無しさん:2006/07/15(土) 22:09:48
>>914 = >>863
差し詰め言いがかり厨といったところか

929 :デフォルトの名無しさん:2006/07/16(日) 01:07:46
>>925
お前が黙れ、糞ガキ

930 :デフォルトの名無しさん:2006/07/16(日) 04:23:14
とうとう無駄に歳食ってる事実だけを武器にし始めたw

931 :デフォルトの名無しさん:2006/07/16(日) 10:22:21
#include <iostream>
class Session {};
class SessionFactory {

public:
Session Create( );
Session* CreatePtr( );
void Create(Session*& p);
};
Session SessionFactory::Create( ) {
Session s;
return(s);
}
Session* SessionFactory::CreatePtr( ) {
return(new Session( ));
}
void SessionFactory::Create(Session*& p) {
p = new Session( );
}
static SessionFactory f; // The one factory object
int main( ) {
Session* p1;
Session* p2 = new Session( );
*p2 = f.Create( ); // Just assign the object returned from Create
p1 = f.CreatePtr( ); // or return a pointer to a heap object
f.Create(p1); // or update the pointer with the new address
}

このコードc++cookbookのサンプルコードなんだけど
p1 = f.CreatePtr()で新しいSessionがnewされて
次にf.Create(p1)でまた新しいSessionがnewされてるけど
このままじゃメモリリークしないですか?

932 :デフォルトの名無しさん:2006/07/16(日) 10:31:58
します

933 :デフォルトの名無しさん:2006/07/16(日) 10:57:49
普通にリークするな。

934 :デフォルトの名無しさん:2006/07/16(日) 12:01:29
メモリリークも糞も…すぐにmain()が終わってるし。
Factoryの使い方を説明しているだけのコードだろ。
小さいことにこだわるな。

935 :デフォルトの名無しさん:2006/07/16(日) 12:06:09
> すぐにmain()が終わってるし

そういう問題じゃない気がするが

936 :デフォルトの名無しさん:2006/07/16(日) 12:07:03
class C {
public:
    void setHoge(@) { ... }
    A getHoge() { ... }
private:
    tr1::shared_ptr<Hoge> hoge_;
};
このようなクラスがあったとき、@とAはHoge*かtr1::shared_ptr<Hoge>の
どちらにするのがいいのでしょうか?
Aはユーザーが誤ってdeleteできないようにtr1::shared_ptrを返す
べきとは思うのですが

937 :デフォルトの名無しさん:2006/07/16(日) 12:33:36
>>935
そういう問題でしょ

938 :デフォルトの名無しさん:2006/07/16(日) 13:02:15
>>936
get出来ないのがいいと思う。
access用のinterfaceを用意して。

939 :デフォルトの名無しさん:2006/07/16(日) 14:51:47
>>937
ちがう

940 :デフォルトの名無しさん:2006/07/16(日) 14:59:02
>>939
いや、そういう問題でしょ

941 :デフォルトの名無しさん:2006/07/16(日) 15:01:59
free()と違ってdeleteはデストラクタを呼ぶ。
だからmainが終わるからと言って呼ばなくて良いことにはならない。

そう書くと、今度は931のSessionにはデストラクタがないとか言われそうだけどさ。

942 :デフォルトの名無しさん:2006/07/16(日) 15:06:07
ひょっとして、プログラム終わる前にdeleteして廻れって言いたいのかな?

943 :デフォルトの名無しさん:2006/07/16(日) 15:10:11
質問をさせてください。
当方、C/C++の開発をやってみようと思って、いろいろサイトを見て回ったのですが、
統合開発環境が沢山ありすぎ、
どれを使ったらよいのかわかりません。
お勧めなものや、一般的に普及している統合開発環境ってありますでしょうか。


944 :デフォルトの名無しさん:2006/07/16(日) 15:15:08
WindowsならVC EE一択。
Unix系ならeditor + Makefile。
Macは知らん。

945 :デフォルトの名無しさん:2006/07/16(日) 15:15:14
>>942
デストラクタに重要な動作があれば必須かと。

946 :デフォルトの名無しさん:2006/07/16(日) 15:16:57
ほほう。
で、>>931のコードには、その重要な何かがあると?

947 :デフォルトの名無しさん:2006/07/16(日) 15:20:43
一番のオススメはComeau

948 :デフォルトの名無しさん:2006/07/16(日) 15:22:34
>>944
早いレスありがとうございました。
申し訳ありません、詳細を記述しておりませんでした。
当方の環境はWindowsXPです。

Windows系なので、一択といえるものがあり、安心しました。
VCとはVisual C++のことだと思うのですが、EEとは何の略称なのでしょうか?


949 :デフォルトの名無しさん:2006/07/16(日) 15:32:12
Express Edition

950 :デフォルトの名無しさん:2006/07/16(日) 15:33:26
>>940
コードをちゃんと嫁
読んでも分からんのなら勉強しろ
mainで解放していようがいまいが、>>931のクラスと使い方ではリークする


951 :デフォルトの名無しさん:2006/07/16(日) 15:45:12
ありがとうございました。
早速Visual C++ Express Edition についていろいろ調べてみようとおもいます。

952 :デフォルトの名無しさん:2006/07/16(日) 16:00:39
ちょっとVCEEについて調べてみたのですが、
「ゲーム作成ができない」という表現がございました。

まず、当方のやりたい事を記述していなくて申し訳ありませんでした。
ネットゲームでのツール(オートログイン、経験値時給表示、キャラ自動操作等)
を作成してみたいと考え、C/C++の開発を行おうとおもっています。

ゲーム作成とネットゲームのツール作成は
確かに異なりますが、私のやりたいことはVCEEにて可能なのでしょうか

953 :デフォルトの名無しさん:2006/07/16(日) 16:03:37
>>950
じゃあ、ソースを呼んだお前が>>931のクラスと使い方の問題点でも
指摘すればいいんじゃね?

954 :デフォルトの名無しさん:2006/07/16(日) 16:20:57
>>952
基本的に何でもできると思うよ。
平易か困難かは別問題だが。
まぁ自力で調べる力はあるようなので心配はいらないかもな。

955 :デフォルトの名無しさん:2006/07/16(日) 16:24:05
Express Edition って Win32 SDK がなかったり、
色々なのが欠乏してたと思う。

956 :デフォルトの名無しさん:2006/07/16(日) 17:04:59
>>955
それは別途Platform SDKをダウンロードすればよいだけ。

957 :デフォルトの名無しさん:2006/07/16(日) 17:07:48
>メモリリークも糞も…すぐにmain()が終わってるし。

すぐにmain()が終わってるから所詮サンプルコードって意味じゃね
「main()が終わる前にdeleteすればちゃんと動く」とは誰も言ってない気が

958 :デフォルトの名無しさん:2006/07/16(日) 18:27:10
Express EditionはMFCが使えないってことくらいか
その手の人に言わせると使えてしまうらしいが

959 :デフォルトの名無しさん:2006/07/16(日) 18:28:43
structとclassの違いって
structはデフォルト公開子がpublicで
classはprivate
っていうだけですか?
例えばC#ではstructはスタックにclassはヒープ
っていう違いがあるけどC++ではどうなのでしょうか?

960 :デフォルトの名無しさん:2006/07/16(日) 18:33:58
>>959
それだけ。全く違いは無い
one keyword, one functionality.ということで
自分はstructが好きだが
Boostを見るとみんな好みで使ってるようだな

961 :デフォルトの名無しさん:2006/07/16(日) 18:34:26
>>959 C# みたいな違いはないよ。

962 :デフォルトの名無しさん:2006/07/16(日) 18:36:26
>>939
>>access用のinterfaceを用意して
kwsk

963 :959:2006/07/16(日) 18:39:22
>>960
>>961
了解。ありがとうございました

ところで
one keyword, one functionality
とはどこが出典の格言でしょうか?
それとどういう意味ですか?

一つのキーワードは一つの機能と対応すべし
って意味だと思うんですが、
もともとstructがクラスとしての機能を果たしえたのに
名前的な対応のためにclassキーワードが追加された
とかいう背景でもあるのですか?

964 :デフォルトの名無しさん:2006/07/16(日) 18:52:36
>>952
普通なら頑張れと言うところだが、升(チート)作りが目的なら寧ろ頑張るな。
別にMFCでGUIを作るわけじゃなさそうだからそれこそVC2005EEで充分だとは思うが。

965 :デフォルトの名無しさん:2006/07/16(日) 18:57:44
今更なんだろうが、
>>964 升がチートの略表記なのね。1/3圧縮か。おもしろいなあ

966 :デフォルトの名無しさん:2006/07/16(日) 19:03:23
>>963
Cとの互換性のためにstructではディフォルトがpublicになっているが、
オブジェクト指向のデータの隠蔽という概念からすれば、ディフォルトがprivate が望ましい。

だから新たなキーワード class が必要だったんじゃない?

967 :デフォルトの名無しさん:2006/07/16(日) 22:34:09
c++coding standardの項目24

「常に内部の#includeガードを書こう
決して外部の#includeガードを書いてはいけない」

の中に以下の文があるのですが、理解できません。


昔の本に提唱されていた古臭い外部の#includeガードを
使うのはやめよう。

#ifndef FOO_H_INCLUDE_
#include "foo.h"
#define FOO_H_INCLUDE_
#endif

外部の#includeガードは冗長で、現在のコンパイラでは時代
遅れである。また、インクルードする側とヘッダーファイルが
ガード名について合意していなければならない。
これにより密接な結合が生じ脆弱になる。


文章中の「インクルードする側とヘッダーファイルがガード名について
合意しなければならない」とは具体的にどういう状況なのでしょうか?


968 :デフォルトの名無しさん:2006/07/16(日) 22:44:49
>>967
その例では foo.h の中で使われるインクルードガードが
FOO_H_INCLUDE_ である必要がある。 foo.h が勝手に
インクルードガード変えたりすると破綻する。変更に対応しようとすると
FOO_H_INCLUDE_ を使ってる箇所を全部置換してまわる必要がある。

969 :デフォルトの名無しさん:2006/07/16(日) 22:47:34
>>66ほか
D&Eに何かないかとざっと探してみたが、classという言葉をSimulaから持ってきたということは書いてあったけど、
そもそもstructではだめだったのかということを直接的に書いているところは見当たらなかった。
強いて言えば4.4の中、「シンタクスは重要だ」とかが関係あるかな。
structとclassについて書いてあったのはこれくらい。
---3.5.1の後半の要約
しかしそれではなぜ私はstructとclassを別の概念にすることを選ばなかったのだろうか?
私の意図は、概念を1つにすることだった。ルールを二つにしてもそんなに困らなかったかもしれないが、
しかし単一概念のほうが、各機能の円滑な統合化と単純な実装を可能にする。
概念を一つにしなければ、"伝統的なCスタイルのプログラミング"から"抽象データタイプ"へ、
そしてさらに"オブジェクト指向プログラミング"への、円滑で斬新的な移行はできない、と感じていた。

結局のところ、こういう考え方が、実用ツールとしてのC++の成功のためにきわめて重要だったのではないだろうか。

970 :デフォルトの名無しさん:2006/07/16(日) 23:04:58
>>968
君、何か大きな勘違いをしてるよ

971 :デフォルトの名無しさん:2006/07/16(日) 23:07:44
インクルードファイル側でFOO_H_INCLUDE_によるインクルードガードをしてたらアボーンだな。

972 :968:2006/07/16(日) 23:35:14
>>970-971
外部インクルードガードって、ヘッダ内のガードを外でも検査するガードのことじゃないの?

確かに >>967 で #include の後にもう一度 #define しているのは辻褄が合わないな。
どうも勘違いをしているのかもしれない。

そう思って今一度 Google に聞いてみたが、 >>967 の例がおかしいんじゃないかと思った。

973 :デフォルトの名無しさん:2006/07/16(日) 23:40:01
だから、>>967
#ifndef FOO_H_INCLUDE_
#include "foo.h"
#define FOO_H_INCLUDE_
#endif
みたいなインクルードのしかたは頭悪すぎ、って話でしょう

974 :デフォルトの名無しさん:2006/07/16(日) 23:44:45
Mozillaじゃ普通にやってることだが?

975 :デフォルトの名無しさん:2006/07/16(日) 23:50:14
そらMozillaの頭が悪すぎってだけだろ。

976 :デフォルトの名無しさん:2006/07/17(月) 00:00:34
ヘッダ自身が自身のインクルードを「ヘッダ内部」でガードするべき、ってことでしょ
ヘッダ外部にガードを委託するべきでない、と

977 :967:2006/07/17(月) 00:19:04
質問の仕方が悪かったです
すみません

本では内部インクルードを以下のように定義しています
---foo.h---
#ifndef インクルードガード名
#define インクルードガード名
//ここにヘッダファイルの中身を書く
#endif

で、この内部インクルードは置いておいて、
>>967のような外部インクルード[のみ]を使う方法について、
どうしてインクルードする側とインクルードされるヘッダ側に
インクルードガード名についての合意が必要なのかが
わからないのです

たとえばa.cppで
#ifndef FOO_
#include "foo.h"
#define FOO_
#endif
としてガード名をFOO_としてfoo.hをインクルードするとき、
foo.h側は別にガード名FOO_を知らなくても何も問題が
ないじゃないかと思ったのです
一体どこらへんが合意なのかと

>>968さんの回答が理解できません
上記の例ではfoo.h自体はインクルードガードをしていないのです
foo.h自身がするインクルードガードを内部インクルードガードと
呼んでいる様なのです

978 :デフォルトの名無しさん:2006/07/17(月) 00:39:09
>>977
外部インクルードガードのみを使う場合でも、すべての箇所で
同じガード名を使わないと意味ないから、ガード名について
妙なスコープでの統一が要るようになるのは確かだな。
何も問題がないとは言えないだろう。

翻訳が腐ってるとか、そんなオチだったりして。

979 :デフォルトの名無しさん:2006/07/17(月) 00:42:59
俺はこういうことかと思った。

foo.hは次のようになっていて、
#ifndef FOO_
#define FOO_
/* ... */
#endif

hoge.cppは次のようにする。
#include "bar.h" //ここで既にfoo.hはインクルードされているかもしれない
#ifndef FOO_
#include "foo.h"
#define FOO_
#endif

hoge.cppはそのまま"foo.h"をインクルードすると、
大量の空行を読み込むことになる。それを気にするほどメモリがないから、
予めhoge.cpp側でFOO_が定義されているかどうかを調べるという具合。

で、hoge.cppのようなことはやめようというのが件の記述ではないか?

980 :デフォルトの名無しさん:2006/07/17(月) 00:45:34
>>977
あとね、外部インクルードガードの効果は、 #ifndef によって結局は無駄になる
ヘッダファイルの(ある意味物理的な)読み取りによるオーバーヘッドを避けるのが
よくある使用意図であって、外部インクルードガードだけを使うことなんて無いと思うよ。

この意図で多く使われるようになったが、コンパイラの実装によって
内部インクルードガードのパターンを認識してファイルの読み取り自体を
スキップするようなこともできるから、結局外部インクルードガードは無駄になる。

981 :デフォルトの名無しさん:2006/07/17(月) 01:28:49
>>979
多分それが正解。今手元にないから確かめられないけど、『大規模C++
ソフトウェアデザイン』に載ってた話。

で、理由がちょっと違ってて、大規模プロジェクトにおけるコンパイル時間を
短縮するために、external include guardも書きましょう、という話だったと思う。
10年前の本だからね。コンパイル時間も数時間、あるいは10時間を超える
ようなこともあたりまえだった。

だけど今では、external include guardを書かなくても、プリプロセッサが
読み込んだヘッダファイルを覚えていて、たとえ二重にインクルードしても
ディスクアクセスが発生しなくなったから、というのが理由だったと思う。

多分、多分で恐縮だけど、こんな話だったと思う。

982 :981:2006/07/17(月) 01:30:18
・・・と980を読む前に書いたのでした orz

983 :デフォルトの名無しさん:2006/07/17(月) 02:03:26
これかな? >>981
http://www.radiumsoftware.com/0403.html
冗長インクルードガード


984 :v(^・^)v:2006/07/17(月) 03:13:46
そろそろ次スレが要りそうだ。
以下は次スレの準備に使わせてほしい。
相談は次スレが建つまで待ってくれ。

985 :v(^・^)v:2006/07/17(月) 03:25:59
テンプレの更新をしようとしたんだけど、いくらか気になったことがあったんで相談。
反対意見があれば言ってほしい。ただし肯定意見や埋まりそうな気配があれば
以下の要領でさっさと建てるんであしからず。

>>6
ISO の規格を参照するなら open-std のサイトからダウンロードできる
最新のドラフトが pdf 内でリンク貼られててすごく見やすいと思った。
こっちがあれば怪しい kuzbass のやつはリンク削除してもおk?

CUJ へのリンクは更新してみようとしたけど、新しいとこは何か
見にくいサイトになってるんで要らないかも。削除おk?
[Dr. Dobb's Journal | C++ (was C/C++ Users Journal)]
 http://www.ddj.com/dept/cpp/

cppll のリンクも確認のために見てみたけど、リンクに使われてる
バーの背景が見にくくて嫌だった。こっちも要らないかも。削除でおk?

>>11
実際の関連スレは多すぎ、 Boland C++ や C++ Builder のスレも復活してるし。
もう「スレタイ C++ で検索してくれ」でいいかな?
それでも Boost スレと GCC スレはヒットしないから、別途リンク貼る。
ATL/WTL は削除するつもり。

986 :デフォルトの名無しさん:2006/07/17(月) 04:42:15
その方針でいいんでない?

987 :デフォルトの名無しさん:2006/07/17(月) 05:20:48
>>983
リンク先のリンク先を流し読みしたところ、次のような記述がありました。

> I wrote a quick script to add redundant guards to all the source code
> and did a full build again. The number of includes reported by the compiler
> went down to 10,568 (from over 15,000). That means that there were about
> 5,000 redundant includes in a full build. However, the overall build time
> didn't change at all.
>
> Result: Zero. Apparently Visual Studio .NET 2003 (and probably most of
> the major compilers) does a pretty good job caching those includes by itself.

これは数百ファイルからなるプロジェクトをVS .NET 2003でビルドするときの
話なんですが、のべ15,000回を超えるincludeが、”冗長”guard(=external
include guard)をすることによって、10,568回に減ったそうです。

ところが、フルビルド時間は全く変わっていない。
このことから、VS .NET 2003ではincludeファイルの読み込みをうまくキャッシング
してるのであろうし、他のメジャーなコンパイラもそうであろうと結論付けています。


988 :デフォルトの名無しさん:2006/07/17(月) 05:24:00
『大規模C++ソフトウェアデザイン』という書籍は、当時かなりのインパクトを
業界にもたらしたんだと思う。
俺もこの本を読んだときに、脊髄に電気が走った記憶がある。
ただ、今となってはどんな内容だったのか思い出せないが・・・。

989 :デフォルトの名無しさん:2006/07/17(月) 05:53:20
http://www.cppll.jp/cppreference/ もテンプレに加えようぜ。

990 :v(^・^)v:2006/07/17(月) 05:55:48
次スレ建てた。

C++相談室 part51
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/tech/1153079297/

削除した ATL/WTL スレが上がってたんで何事かと思ったが、
削除してよかったような気がした。

991 :v(^・^)v:2006/07/17(月) 05:59:45
>>989
ごめん。足しといて。次から >>6 の■基本■に足すか。

992 :デフォルトの名無しさん:2006/07/17(月) 12:43:34
GNUのautoconfでは、
config.hの中で外部インクルードガード風のコードが多用されています。

インクルードガードのように二度読み込むのを防ぐんじゃなくて、
プラットフォームの違いを吸収するのが目的だけど。

こういう目的以外には外部インクルードガード「風」はほとんどないんじゃないかと思います。


993 :デフォルトの名無しさん:2006/07/17(月) 13:32:51
>>992
どうして外部インクルードガード風のコードが
プラットフォームの差を吸収できるのか
もうちょっと
kwsk

994 :デフォルトの名無しさん:2006/07/17(月) 13:52:35
992じゃないけど
クロスコンパイル環境を作りたくて
glibcを直してたときに見たなー

実際に見た方が早いよ


995 :993:2006/07/17(月) 16:11:58
>>994
わかりました
これから見てみます
理解できなかったら次スレで質問させて下さい


996 :デフォルトの名無しさん:2006/07/17(月) 16:13:27
埋めるべ

997 :デフォルトの名無しさん:2006/07/17(月) 16:20:22
あっ、埋めよう

998 :デフォルトの名無しさん:2006/07/17(月) 16:28:53
同志社

999 :デフォルトの名無しさん:2006/07/17(月) 16:31:09
同志社

1000 :デフォルトの名無しさん:2006/07/17(月) 16:32:12
魑魅魍魎

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

268 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)