5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

C++相談室 part51

1 :v(^・^)v:2006/07/17(月) 04:48:17
C++に関する質問やら話題やらはこちらへどうぞ。
ただし質問の前にはFAQに一通り目を通してください。
IDE(VC++など)などの使い方の質問はその開発環境のスレに
お願いします。

テンプレその他 >>1-15 付近参照

前スレ
C++相談室 part50
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/tech/1149427282/

2 :v(^・^)v:2006/07/17(月) 04:50:53
1 http://piza.2ch.net/tech/kako/980/980175292.html
2 http://pc.2ch.net/tech/kako/996/996640937.html
3 http://pc.2ch.net/tech/kako/1003/10038/1003832761.html
4 http://pc.2ch.net/tech/kako/1009/10090/1009071535.html
5 http://pc.2ch.net/tech/kako/1014/10142/1014217496.html
6 http://pc.2ch.net/tech/kako/1018/10184/1018454705.html
7 http://pc.2ch.net/tech/kako/1021/10217/1021787032.html
8 http://pc3.2ch.net/tech/kako/1025/10250/1025010364.html
9 http://pc3.2ch.net/tech/kako/1027/10273/1027347982.html
10 http://pc3.2ch.net/tech/kako/1029/10293/1029315669.html
11 http://pc3.2ch.net/tech/kako/1032/10323/1032345774.html
12 http://pc3.2ch.net/tech/kako/1035/10350/1035005882.html
13 http://pc3.2ch.net/tech/kako/1038/10380/1038031395.html
14 http://pc5.2ch.net/tech/kako/1041/10413/1041328679.html
15 http://pc5.2ch.net/tech/kako/1043/10436/1043605481.html

3 :v(^・^)v:2006/07/17(月) 04:51:25
16 http://pc5.2ch.net/tech/kako/1045/10457/1045746245.html
17 http://pc5.2ch.net/tech/kako/1047/10475/1047560042.html
18 http://pc5.2ch.net/tech/kako/1050/10501/1050177746.html
19 http://pc5.2ch.net/tech/kako/1052/10526/1052625846.html
20 http://pc5.2ch.net/tech/kako/1055/10551/1055162298.html
21 http://pc5.2ch.net/tech/kako/1057/10575/1057580107.html
22 http://pc5.2ch.net/tech/kako/1060/10603/1060361082.html
23 http://pc5.2ch.net/tech/kako/1062/10626/1062690663.html
24 http://pc5.2ch.net/tech/kako/1066/10665/1066546387.html
25 http://pc5.2ch.net/tech/kako/1067/10679/1067949669.html
26 http://pc5.2ch.net/test/read.cgi/tech/1070164402/ (迷子)
27 http://pc5.2ch.net/test/read.cgi/tech/1074454641/ (迷子)
28 http://pc5.2ch.net/test/read.cgi/tech/1077985164/
29 http://pc5.2ch.net/test/read.cgi/tech/1082047479/
30 http://pc5.2ch.net/test/read.cgi/tech/1084030770/

4 :v(^・^)v:2006/07/17(月) 04:52:24
31 http://pc5.2ch.net/test/read.cgi/tech/1086185282/
32 http://pc5.2ch.net/test/read.cgi/tech/1088236078/
33 http://pc5.2ch.net/test/read.cgi/tech/1090180012/
34 http://pc5.2ch.net/test/read.cgi/tech/1092018643/
35 http://pc5.2ch.net/test/read.cgi/tech/1093958200/
36 http://pc5.2ch.net/test/read.cgi/tech/1096304546/
37 http://pc5.2ch.net/test/read.cgi/tech/1098543578/
38 http://pc5.2ch.net/test/read.cgi/tech/1101473340/
39 http://pc5.2ch.net/test/read.cgi/tech/1106466303/
39(実質40) http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/tech/1106527792/
40(実質41) http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/tech/1113408957/
41(実質42) http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/tech/1120190961/
43 http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/tech/1124113879/
44 http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/tech/1128512737/
45 http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/tech/1133007604/

5 :v(^・^)v:2006/07/17(月) 04:53:16
■基本■
[C++ FAQ]
 http://www.parashift.com/c++-faq-lite/
 http://www.bohyoh.com/CandCPP/FAQ/ (日本語)
  Cとその仕様を比較しながらの解説なので分かりやすい。
  ***** 質問の前に必ずこの二つに目を通してください *****

[禿 Stroustrup]
 http://public.research.att.com/~bs/
[C++ International Standard]
 http://www.iso.org/iso/en/CatalogueDetailPage.CatalogueDetail?CSNUMBER=38110&ICS1=35&ICS2=60&ICS3=
[JTC1/SC22/WG21 - C++]
 http://www.open-std.org/jtc1/sc22/wg21/
  ここから規格の最新(2003より新しい)ドラフトがダウンロードできる。

6 :v(^・^)v:2006/07/17(月) 05:31:23
■Books■
amazon.com C,C++関連書籍
 http://www.amazon.com/exec/obidos/tg/browse/-/3956/ref=br_bx_c_1_3/

The C++ Programming Language
 ttp://www.amazon.com/exec/obidos/ASIN/0201700735/
 ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/475611895X/ (翻訳)
C++ Primer (3rd Edition)
 ttp://www.amazon.com/exec/obidos/ASIN/0201824701/
 ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4756140068/ (翻訳)
The C++ Standard Library
 ttp://www.amazon.com/exec/obidos/ASIN/0201379260/
 ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4756137156/ (翻訳)
Effective C++
 ttp://www.amazon.com/exec/obidos/ASIN/0201924889/
 ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4756118089/ (翻訳)
More Effective C++
 ttp://www.amazon.com/exec/obidos/ASIN/020163371X/
 ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4756118534/ (翻訳)
Exceptional C++
 ttp://www.amazon.com/exec/obidos/ASIN/0201615622/
 ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4894712709/ (翻訳)
More Exceptional C++
 ttp://www.amazon.com/exec/obidos/ASIN/020170434X/
Exceptional C++ Style
 ttp://www.amazon.com/exec/obidos/ASIN/0201760428/
C++ Coding Standards
 ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0321113586/
 ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4894716860/ (翻訳)

7 :v(^・^)v:2006/07/17(月) 05:31:55
■Books(Templateまわり)■
Effective STL
 http://www.amazon.com/exec/obidos/ASIN/0201749629/
 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4894714108/ (翻訳)
Modern C++ Design
 http://www.amazon.com/exec/obidos/ASIN/0201704315/
 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4894714353/ (翻訳)
C++ Templates
 http://www.amazon.com/exec/obidos/ASIN/0201734842/
C++ Template Metaprogramming
 http://www.amazon.com/exec/obidos/ASIN/0321227255/

8 :v(^・^)v:2006/07/17(月) 05:32:31
■Libraries■
[Boost]
 Boost http://www.boost.org/
 (日本語) http://www.kmonos.net/alang/boost/
 (日本語) http://shinh.skr.jp/boost/
[標準ライブラリ]
 SGI-STL http://www.sgi.com/tech/stl/
 STLport http://stlport.sourceforge.net/
 GNU libstdc++ http://gcc.gnu.org/libstdc++/
 Apache STDCXX http://incubator.apache.org/stdcxx/
 STLFilt http://www.bdsoft.com/tools/stlfilt.html
 (日本語) http://www005.upp.so-net.ne.jp/episteme/html/stlprog/
 (日本語) http://www.wakhok.ac.jp/~sumi/stl/
[Loki]
 http://sourceforge.net/projects/loki-lib/
 LokiPort-MSVC6sp5 http://fara.cs.uni-potsdam.de/~kaufmann/?page=lokiport

9 :v(^・^)v:2006/07/17(月) 05:33:39
■関連スレ■
多すぎ。とりあえずスレタイ C++ で検索して。
以下、スレタイで見つからなさそうな関連スレ。

Boostを語れゴラァ part2
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/tech/1139313234/
GCCについて part7
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/tech/1145357824/

10 :v(^・^)v:2006/07/17(月) 05:35:33
テンプレ終了。例のやつは、そろそろ飽きたんで好きな人は勝手にやって。

11 :デフォルトの名無しさん:2006/07/17(月) 06:25:58
STLつかうと一気に実行ファイルサイズが10倍に?!

環境によるだろ。
俺はBorland-C++5.6.2に -D_RTLDLL オプションを指定して、極力
ランタイムを使用するようにして使っているが、例えばstd::vectorを
使っても使わない時と比べ10Kほどしか増えない。

すげえ。ダイナミックリンクしといてファイルサイズが増えないとかいってるよ。この人。


C1010: プリコンパイル済みヘッダーの検索中に予期しない EOF を検出しました。
とかいうエラーが出るんだけどこれってどうすればいいの?

#include <stdafx.h>
後死ね。

言葉が悪いな。それで教えているつもりか。
まぁヒントぐらいにはなったな。
うむごくろう。

12 :デフォルトの名無しさん:2006/07/17(月) 06:27:31
>>11


13 :デフォルトの名無しさん:2006/07/17(月) 07:06:31
>STLつかうと一気に実行ファイルサイズが10倍に?!

懐かしいwこれ書いたの俺だww

14 :デフォルトの名無しさん:2006/07/17(月) 08:02:50
>環境によるだろ。

懐かしいwこれ書いたの俺←本当です。

15 :デフォルトの名無しさん:2006/07/17(月) 08:08:49
>>14
ほんと!?
このスレって3人くらいしかいないんじゃないの?

じゃぁ指摘してあげる。

>ランタイムを使用するようにして使っているが、例えばstd::vectorを
>使っても使わない時と比べ10Kほどしか増えない。

これさ、テンプレート引数を変えるたびに10KBずつ増えるってことでしょ?
それぞれ別のクラスに対するvectorが10個あったら100KBだよね?
100個あったら1MB。
環境によらず、一気に10倍なんじゃないの?

ちなみに俺が10倍って書いたのは冗談だよw

16 :デフォルトの名無しさん:2006/07/17(月) 08:26:57
>>15
いや、今はさすがにわかってる。

BCCのバージョンもBDS2006のを使ってるから5.82に上がってるし。
わざわざ書いてくれてスマン。あの頃は俺も初心者だった。

17 :デフォルトの名無しさん:2006/07/17(月) 10:48:02
和んだ

18 :デフォルトの名無しさん:2006/07/17(月) 11:38:33
流されてしまったようなのでもう一度お願いします
class C {
public:
    void setHoge(@) { ... }
    A getHoge() { ... }
private:
    tr1::shared_ptr<Hoge> hoge_;
};
このようなクラスがあったとき、@とAはHoge*かtr1::shared_ptr<Hoge>の
どちらにするのがいいのでしょうか?
Aはユーザーが誤ってdeleteできないようにtr1::shared_ptrを返す
べきとは思うのですが

19 :デフォルトの名無しさん:2006/07/17(月) 12:49:30
この辺もテンプレにいれてみよう。

Guru of the Week, GotW.ca Home Page
http://www.gotw.ca/

Incompatibilities Between ISO C and ISO C++
http://david.tribble.com/text/cdiffs.htm

C++ Language Tutorial
http://www.cplusplus.com/doc/tutorial/

Generic Programming
http://www.generic-programming.org/

20 :デフォルトの名無しさん:2006/07/17(月) 12:54:38
>>18
俺だったら1も2もshared_ptrにするな。

21 :デフォルトの名無しさん:2006/07/17(月) 13:14:40
>>18
その2択なら shared_ptr しかあり得ない。 Hoge* を使うと
- set に new されてないポインタが渡されたら...
- 気づいているようだが get で返したポインタを delete されたら...

前スレで言われてたように、ポインタの set/get なんて無くすことができれば
一番いいんだけどね。

22 :デフォルトの名無しさん:2006/07/17(月) 13:31:18
setterはもうアンチパターンだな

23 :デフォルトの名無しさん:2006/07/17(月) 13:31:26
>set に new されてないポインタが渡されたら...
というのはshared_ptrを知っているユーザーなら決して
newしてないオブジェクトを渡さないから少しはマシってことでしょうか?

set/get はない方がいいとは思いますがあらゆるものが不足してなくせないんです
interfaceをどうとかと言っていた方がいましたが・・

24 :デフォルトの名無しさん:2006/07/17(月) 13:35:06
>>22
例えば、

class Person {
public:
explicit Person(int age) : age_(age) {}
...
private:
    int age_;
};

のようなクラスがあった場合もsetはない方がよいですか?
時代はImmutableなのでしょうか?

25 :デフォルトの名無しさん:2006/07/17(月) 13:45:21
>>24
Person に含まれるほかの情報との整合性が無いなら全部 public な構造体にする。
整合性が必要なら、ほとんどの場合は「年齢をセットする」という単一の操作が
意味を成さないことになるので、そんなインターフェースは要らない。

26 :25:2006/07/17(月) 13:46:49
言い切るとちょっとまずいな。要は set/get なんてのを書きたくなったときは、
書かなくていいコードを書いてるんじゃないかと疑う余地があるってことだ。

27 :デフォルトの名無しさん:2006/07/17(月) 13:58:47
難しくて良く理解出来ませんでしたが、要するにこういうことでしょうか?
・ageが他のメンバと関係ないデータならageをpublicにして、直接アクセス
・ageが他のメンバと関係有る場合、ageだけを変更するなんて操作はいらない
見当違いなこと言ってたらすいません・・

28 :デフォルトの名無しさん:2006/07/17(月) 13:59:04
>>23
引数の型を shared_ptr にしとけば shared_ptr を渡すか、
shared_ptr のコンストラクタを使った明示的な変換を必要とするので
間違いがあっても気づきやすいってこと。
「決して〜」とは言い切れないけど、だいぶマシとは言える。

set/get については、 >>25-26

29 :25:2006/07/17(月) 14:00:52
>>27
そういうこと。

30 :デフォルトの名無しさん:2006/07/17(月) 14:02:22
>>23
> set/get はない方がいいとは思いますがあらゆるものが不足してなくせないんです

それを詳しく説明しない限り、shared_ptrでいいかどうか説明できないでしょ?
外でどう使われるか説明してないんだから。


31 :デフォルトの名無しさん:2006/07/17(月) 14:15:52
要するに、書かなくていい不要なコードを書いているという点で
setterはアンチパターンになりうるということですよね?
age_に大して何らかの前処理や後処理をする必要が有る(または予期される)場合など
(例えばマルチスレッドで同期を取る)可能性がある場合、setterは避けられませんか?

>>30
不足しているのは私の頭です
それに、どうも今まで読んできた本の内容を素直に受け入れすぎる傾向もあるようです

32 :デフォルトの名無しさん:2006/07/17(月) 14:53:32
>>24
Person son2(son1.age());でいいからね
まあImmutableパターン知ってるなら>>25-のアドバイスは聞かないことだ
つーかdataをpublicにするな

33 :25:2006/07/17(月) 15:47:34
>>32
データを public にするなというのもクラスとしての整合性を
前提にしたルールであって、整合性の必要無いデータについて
盲目的に適用するものではないと考える。

データを組み合わせただけの構造体のほうがクラスよりも単純だ。
明確な必要性が無い限り単純さを損なわないほうがいい。

34 :デフォルトの名無しさん:2006/07/17(月) 16:23:31
shared_ptrとそのsetter/getterだけあって、
どうですか?って聞かれても困るよね。

shared_ptrだけじゃまずいの? って思うけど…
なぜclassにする必要があるのかわかりません。


35 :デフォルトの名無しさん:2006/07/17(月) 16:33:52
    同
    志
    社
同志社同志社同志社
    同
    志
    社


36 :デフォルトの名無しさん:2006/07/17(月) 16:34:29
    同
    志
    社
    同
同志社同志社同志社
    社
    同
    志
    社


37 :デフォルトの名無しさん:2006/07/17(月) 16:38:18
>>27
年齢という数値だけを持つPersonというクラスを

class Person {
public:
 explicit Person(int age) : age_(age) {}
 int getAge() const { return age_; }
 void setAge(int x) { age_ = x; }
private:
 int age_;
};

と実装して、クライアントに "Person a; int age = a.getAge();" と
書かせるようにするか、もしくは簡潔に

struct Person { int age; };

と実装して、クライアントに "Person a; int age = a.age;" と
書かせるようにするか、どっちがいいのかってこと。
…と考えればわかりやすいかな?

一般に、あるクラスのすべてのデータメンバが他のデータメンバと完全に独立してて、
外部とのインタフェースがget/setしか存在しないなら、
上記のどちらでも良くて好みの問題。
前者はデータメンバをprivateにしているが、実際のところ隠蔽している意味がない。
# ただ、前者からsetだけ取り外すと若干様子が変わるけど

>>33が言っているのは、意味的に等価なら前者のコードは単なる無駄なんじゃないか
ってこと。漏れも同意で、盲目的な雪駄と下駄は個人的には面倒なので使わないな。


38 :デフォルトの名無しさん:2006/07/17(月) 21:28:49
だからっつってageをpublicにするのは馬鹿。
雪駄、ゲッタをとりあえず盲目的にでもつけとくのは正解

39 :デフォルトの名無しさん:2006/07/17(月) 21:29:39
二行目、ageをpublicにするぐらいなら、が抜けていた

40 :デフォルトの名無しさん:2006/07/17(月) 21:33:33
int value = obj.GetValue();
value++;
obj,SetValue(value);
みたいな文が増えるくらいならpublicにしてる。
それ以外ならとりあえずprivateにしてセッターゲッターかな


41 :デフォルトの名無しさん:2006/07/17(月) 21:50:27
もう、publicなメンバ変数を言語的に禁止してもいいころじゃないか

42 :デフォルトの名無しさん:2006/07/17(月) 21:55:40
>>38
「僕の大好きな雪駄、ゲッタを悪く言うやつなんてみんな馬鹿だ!」ってことか。
小学生かよ。

プログラムするならもっと論理的に考えな。

43 :デフォルトの名無しさん:2006/07/17(月) 22:20:12
雪駄、ゲッタよりpublicの方が優れている理由を、論理的に説明してください。

44 :デフォルトの名無しさん:2006/07/17(月) 22:21:41
>>43 >>33

45 :デフォルトの名無しさん:2006/07/17(月) 22:23:10
>>43
だれがどっちが優れてるなんて話をしている?
盲目的なコードを書くんじゃなくて、理由に基づいて書けってことだ。

46 :デフォルトの名無しさん:2006/07/17(月) 22:28:56
>>43
「整合性の必要が無いデータ」とはどのようなものですか。

47 :デフォルトの名無しさん:2006/07/17(月) 22:29:55
>>45
どちらかがより目的に適合するなら、それは優れているというのではないですか。

48 :デフォルトの名無しさん:2006/07/17(月) 22:35:37
>>46
名前と住所を持った単純なデータ構造を考えてみてくれ。
どんな文字列も有効な名前だし、どんな文字列も有効な住所だ。
そうなると、それは構造体だ。 struct で表せ。何も private にするな。

(意訳)
http://www.artima.com/intv/goldilocks3.html

49 :デフォルトの名無しさん:2006/07/17(月) 22:37:10
「盲目的な」という言葉で、もうこいつとは議論する価値なし。
したいようにすればいいよ。

50 :デフォルトの名無しさん:2006/07/17(月) 22:37:42
>>47
紙を切るという目的にはカッターナイフが適合する。
木片を切るという目的にはノコギリが適合する。
しかしどっちが優れているとも言えない。

プログラムするならもっと論理的に考えな。

51 :デフォルトの名無しさん:2006/07/17(月) 22:44:06
>>48
リンク先を読みましたが、最後のBjarne Stroustrupの発言を意図的に
無視しているのは何故ですか。

52 :デフォルトの名無しさん:2006/07/17(月) 22:49:40
>>51
最後のって、でかいな。どこのつもりだ。どこにしても無視してるつもりは無いけど。

53 :デフォルトの名無しさん:2006/07/17(月) 22:59:29
>>52
あなたの発言は、Bjarne Stroustrupの最後から二番目の内容を
恣意的に解釈しただけのものではありませんか。

54 :デフォルトの名無しさん:2006/07/17(月) 23:06:54
>>43
常に一方が勝るというほどの差はない。文脈によって良かったり悪かったりだろう。
想定される使用状況ではある一方が有利と判断できるなら、それを選べばいい。

例えば、既存のコードに追加するときや開発チーム内でのルールがあるときなどは、
周囲のコードやルールに合わせておくべき。

>>48
なかなか丁寧で面白いね。"Classes Should Enforce Invariants" という題名が秀逸。
「不変条件がないならクラスにするべきではない」ってところ?


55 :デフォルトの名無しさん:2006/07/17(月) 23:08:08
>>50
紙を切るという目的において、カッターナイフとノコギリの
どちらかが優れているということも出来ませんか。

56 :デフォルトの名無しさん:2006/07/17(月) 23:09:25
EffectiveC++ではセッタゲッタにすべき理由を書いてあったんじゃないかな。

57 :デフォルトの名無しさん:2006/07/17(月) 23:11:35
>>56
100%同意します。

58 :デフォルトの名無しさん:2006/07/17(月) 23:13:03
>>53
2番目の内容からさらに一部だけ意訳した。
恣意的で間違っているというならさっさと指摘してくれ。
まどろっこしい。

59 :デフォルトの名無しさん:2006/07/17(月) 23:13:43
>>56
同感です。
ageごときにsetter, getterを付けるのは常に冗長のような決め付けは、
そちらの方が盲目的に見えます。

60 :デフォルトの名無しさん:2006/07/17(月) 23:16:16
>>56
その理由がプログラムとマッチすれば使えばいい。盲目的に使うのは無駄で迷惑。

61 :デフォルトの名無しさん:2006/07/17(月) 23:16:41
>>58
別に間違っているとは言ってません。

62 :デフォルトの名無しさん:2006/07/17(月) 23:17:33
>>60
では、publicの方が優れているというのですね。

63 :デフォルトの名無しさん:2006/07/17(月) 23:19:46
>>60
つまり、あなたが「単純なデータ」だと思うようなメンバ変数の場合は、
相手はいつでも「盲目的にsetter/getterを作っている」と思っていると
いうことですね。

64 :デフォルトの名無しさん:2006/07/17(月) 23:22:08
相手って誰?

65 :デフォルトの名無しさん:2006/07/17(月) 23:22:24
この議論、どこに向かわせようとしてるんだ?>参加者w

66 :デフォルトの名無しさん:2006/07/17(月) 23:23:21
publicにするか、setter/getterにするかの議論のための理論武装ですが?

67 :デフォルトの名無しさん:2006/07/17(月) 23:25:06
メンバ変数をpublicにするときのexcuseの練習でしょう。

68 :デフォルトの名無しさん:2006/07/17(月) 23:29:14
あー盲目的にセッタゲッタ化するアホいたわ
commentまでネチネチつけてた
時間の無駄だってのに・・・

69 :デフォルトの名無しさん:2006/07/17(月) 23:29:29
>>42
僕の大好きなpublicデータメンバを悪く言うやつなんて皆バカだ」ってことか

小学生はおのれじゃボケ!

70 :デフォルトの名無しさん:2006/07/17(月) 23:34:46
ageをひとつ進める必要があるなら、それ用のI/Fを作るべきじゃなかろうか

71 :デフォルトの名無しさん:2006/07/17(月) 23:41:03
本は所詮、机上の空論

ソース行数が多いほうが儲かるとき、オブジェクトっぽく見せたいとき、setter/getter
納期まで時間がないとき、public

72 :デフォルトの名無しさん:2006/07/17(月) 23:45:36
クラスを作る場合の setter/getter vs public だと勘違いしている人が多いが、
元は(データを隠蔽した)クラスを作るべきかどうかって話だろ?
噛み合ってないよ。

73 :デフォルトの名無しさん:2006/07/17(月) 23:53:14
まあsetter/getterは、データを隠蔽するだけが目的じゃナインだけど

74 :デフォルトの名無しさん:2006/07/17(月) 23:57:25
>>56
せっかくなので拾ってきた。引用元は和訳第3版。

22項: データメンバはprivate宣言しよう
(ざっくり飛ばして最後)
覚えておくこと
・データメンバはprivate宣言しよう。それにより、データアクセスにおける構文の
 一貫性、精度のよいアクセス制御、不変な条件の保証、クラスの制作者が実装を
 変更できる柔軟性が得られる。
・protectedはpublicよりカプセル化を進めるものではない。

例えば、後からインタフェースを変更せずに内部機能を追加したいとき
(例えば外部から不可視のオブザーバを追加するなど)、
データメンバがprivateなら安心。てことか。

>>48の引用元とは部分的に対立するね。どっちもどっちだなあ。


75 :デフォルトの名無しさん:2006/07/18(火) 00:01:16
草鞋(わらじ)
草履(ぞうり)
樏(かんじき)
足袋
・・駄目だ

76 :デフォルトの名無しさん:2006/07/18(火) 00:06:55
>>74
対立しないよ。リンク先をよく読め。

77 :デフォルトの名無しさん:2006/07/18(火) 00:17:05
ageはpublicなメンバ変数で、nameとaddressはsetter/getterでアクセスする?
そんな無様なクラスは使いたくない。

78 :デフォルトの名無しさん:2006/07/18(火) 00:31:48
setter/getterと生を混在させるのはやめて欲しいな。


79 :デフォルトの名無しさん:2006/07/18(火) 00:34:46
>>77
それは駄目だろ。
実在はしてそうでイヤだが

80 :デフォルトの名無しさん:2006/07/18(火) 00:36:14
クラスのメンバ変数をpublicにする奴はダメということで。

81 :デフォルトの名無しさん:2006/07/18(火) 00:48:31
混在いやなの?
じゃ「盲目的に」全てにsetter/getterを作るしかないねw

82 :デフォルトの名無しさん:2006/07/18(火) 00:54:05
>>81
同じクラスで混在するのは変じゃないか?


83 :デフォルトの名無しさん:2006/07/18(火) 00:56:32
全部publicのものとsetter/getterのものに分ければいいじゃん。
俺はある程度規則性があれば一つのクラス内で混在させてもいいと思うけどな

84 :デフォルトの名無しさん:2006/07/18(火) 00:57:35
メンバ変数が全部publicなクラス?
そんな無様なクラスは使いたくない。

85 :デフォルトの名無しさん:2006/07/18(火) 00:59:34
>>60
思考停止の見本。

86 :デフォルトの名無しさん:2006/07/18(火) 01:02:04
>>84
それはもうclassじゃなくてstructだろって話だろ。

87 :デフォルトの名無しさん:2006/07/18(火) 01:04:49
>>81
そもそもgetter/setterをいちいち作って回ること自体設計失敗してるけどな。

88 :デフォルトの名無しさん:2006/07/18(火) 01:11:22
そもそもageをコンストラクタで設定できるのにsetterが必要になる理由がわからん。
インクリメントするI/Fでもあれば済む話なんじゃないか?

89 :デフォルトの名無しさん:2006/07/18(火) 01:21:24
それはageに固有の概念だと思う。
元々はポインタのset/getのようだし、もう少し話題は広いようだよ。

90 :デフォルトの名無しさん:2006/07/18(火) 01:50:45
発端は>>18だけど、>>24>>27>>33が今の話題の元かな。

整合性の必要ない(つまり不変条件が壊れない)データの集合をカプセル化するとき、
「データメンバをpublicにしてget/setは使わない」のか、
「データメンバをprivateにしてget/setを使う」のか、
どっちがよりいいのかって話。

>>18>>24
混乱してるかもしれんが、整合性が必要なデータを扱うとき(例えば生ポインタに
保持したメモリを勝手に開放されては困るとき)や、状態遷移に制約を付けたいとき
(例えば年齢は初期化後はインクリメントしかできないようにしたいとき)などは、
データメンバをpublicにするのはNGだ。これらの状況では、単純なget/setも
NGになるかもしれない(NGなことが多いと思う)。


91 :デフォルトの名無しさん:2006/07/18(火) 03:03:09
setter/getterつけて満足してる奴、多そう

92 :デフォルトの名無しさん:2006/07/18(火) 03:21:45
>>91
   /*
   |
   |
   |
  ∧|∧
 ( / ⌒ヽ     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | |   |     |
  ∪ / ノ  .   |
  ノ ノ ノ      */
 main       (
           )
           {
           }

93 :デフォルトの名無しさん:2006/07/18(火) 08:21:09
すげえこの会話、一つの例外もなく頭が悪いw

94 :デフォルトの名無しさん:2006/07/18(火) 08:49:26
何もわざわざ自分で頭が悪いと認める流れの中に
入らなくてもいいんじゃないかと思うんだがw

95 :デフォルトの名無しさん:2006/07/18(火) 10:34:19
>>92
うわ、すげー懐かしい AA だ。
確か、俺が作ったんだった気がする。

96 :デフォルトの名無しさん:2006/07/18(火) 12:05:48
この議論の滑稽なところは、「熟慮の結果publicメンバ変数にする」派が
えらそうなところだ。この派閥は決まってsetter/getterを付ける奴を馬鹿にする。

97 :デフォルトの名無しさん:2006/07/18(火) 12:19:03
お前の滑稽さには敗ける。

98 :デフォルトの名無しさん:2006/07/18(火) 12:39:34
後で setter/getter に余計な処理つける可能性もあるのにね。

99 :デフォルトの名無しさん:2006/07/18(火) 12:44:10
余計てw

100 :デフォルトの名無しさん:2006/07/18(火) 12:59:21
付けないほうが良い処理ってことかw

101 :デフォルトの名無しさん:2006/07/18(火) 12:59:32
「熟慮」の結果がpublicメンバ変数だというところが笑える

102 :デフォルトの名無しさん:2006/07/18(火) 13:00:10
そもそもsetter/getterなんていうのがアレだな。
アクセッサとでも言いたまえ。

103 :デフォルトの名無しさん:2006/07/18(火) 13:01:42
アラエッサ

104 :デフォルトの名無しさん:2006/07/18(火) 13:04:57
少なくともこの流れの中に俺以外の馬鹿が一人いることを確信した。

105 :デフォルトの名無しさん:2006/07/18(火) 13:42:40
ところで話は変わるが、
も前ら Point クラス (メンバは int x; int y; の2つ)って
どうやって実装してる?
private にして setter や getter 付けてる?

漏れは struct にしてるけど。

106 :デフォルトの名無しさん:2006/07/18(火) 13:45:24
そのポイントクラスはどのような機能を持っているのか
語っていただこうか

107 :デフォルトの名無しさん:2006/07/18(火) 13:51:13
画面やビットマップ上の位置を表すのに用います。
整数型の数値を2つ保持するのが機能の全てです。

108 :デフォルトの名無しさん:2006/07/18(火) 13:56:36
なんでclassにするかstructにするか悩むんだ?

109 :デフォルトの名無しさん:2006/07/18(火) 14:11:05
PODにするかどうかで悩んでるってことだろう

110 :デフォルトの名無しさん:2006/07/18(火) 14:12:38
>>109
なにそれ

111 :デフォルトの名無しさん:2006/07/18(火) 14:14:08
>>110
ttp://en.wikipedia.org/wiki/Plain_Old_Data_Structures

112 :デフォルトの名無しさん:2006/07/18(火) 14:21:53
極座標変換が気になる人どうぞ


113 :デフォルトの名無しさん:2006/07/18(火) 14:23:52
>>111
>>108と何が違うんだ?

114 :デフォルトの名無しさん:2006/07/18(火) 14:28:45
PODSにはsetter/getterなど無い

115 :デフォルトの名無しさん:2006/07/18(火) 14:52:38
漏れならアクセサは作るがセッタゲッタは作らないな。

116 :デフォルトの名無しさん:2006/07/18(火) 15:19:18
PODSってクラスなの?

117 :デフォルトの名無しさん:2006/07/18(火) 17:17:22
>>113
structとclassの違いはデフォルトがpublicかprivateかだけ。
PODなclassも存在するし、PODでないstructも存在する。
普段は108の言い方でも大体通じるが、こういう所でそれは期待できない。

118 :デフォルトの名無しさん:2006/07/18(火) 17:19:33
PODなclassって、structと比べて何がいいの?

119 :デフォルトの名無しさん:2006/07/18(火) 17:20:26
軽い

120 :デフォルトの名無しさん:2006/07/18(火) 17:23:36
何が?

121 :デフォルトの名無しさん:2006/07/18(火) 17:30:24
>>117
少なくともgccでは同じコードを吐く。
だから、PODであることを表明したければstructにするのがいいと思う。

122 :デフォルトの名無しさん:2006/07/18(火) 17:31:01
アンカー間違えた。
>>117じゃなくて>>118

123 :デフォルトの名無しさん:2006/07/18(火) 18:35:57
おまんこ

124 :デフォルトの名無しさん:2006/07/18(火) 21:40:15
A==========================
void func(){
 int hoge;
 for( int i=0; i < 777; ++i ){
  hoge = 123;
  //hogeを使った処理
 }
}

B==========================
void func(){
 for( int i=0; i < 777; ++i ){
  int hoge = 123;
  //hogeを使った処理
 }
}

なんか初心者目だと、Bはループの度にhogeを確保しなおして遅くなるイメージですが、

一般に
・A、Bどちらでもhogeは、関数の初めにスタックに確保される
・Bの方がスコープが限定されている分、最適化されやすい

という認識で良いのでしょうか?

125 :デフォルトの名無しさん:2006/07/18(火) 21:47:48
Javaじゃあるまいし、そのくらい最適化で消えてなくなる
よって常にBで書く方がよい

126 :デフォルトの名無しさん:2006/07/18(火) 21:59:35
Javaと何の関係があるのか分からない

127 :デフォルトの名無しさん:2006/07/18(火) 22:04:31
for (int i=0; i < 10; ++i) {
  // scope A
}
// scope B

i のスコープはどこまで?
A だと思ってたんだけど、B までなソースに出くわした。

128 :デフォルトの名無しさん:2006/07/18(火) 22:07:20
ソースっつーかコンパイラに依る

129 :デフォルトの名無しさん:2006/07/18(火) 22:07:36
Aが正解。
でも外に漏れる実装は確かにあるな、VCとか。


130 :デフォルトの名無しさん:2006/07/18(火) 22:14:08
>>125
ははー、どっちでも同じなんですね
レスありがとうございました

131 :デフォルトの名無しさん:2006/07/18(火) 22:19:53
正確にはVC6以前がB、
VC7〜7.1はローカルスコープに同名の変数がない限りB、
VC8はデフォルトでA。

132 :デフォルトの名無しさん:2006/07/18(火) 22:48:27
外に漏れるのが嫌な場合は

#define for if(0); else for

133 :デフォルトの名無しさん:2006/07/18(火) 23:33:33
一応書いておくと昔はBが正解だった。

134 :デフォルトの名無しさん:2006/07/19(水) 00:21:58
今は昔

135 :デフォルトの名無しさん:2006/07/19(水) 00:27:02
>>132をつかえば
いまも昔も関係ないわけですね。
ありがとうございました。

136 :デフォルトの名無しさん:2006/07/19(水) 01:18:44
あんなの使うより、
互換モードにしたけりゃコンパイル時のスイッチ使え。
/Zc:forScope ←VC++の場合

http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/tech/1149427282/848
> VC7では直ってなくて
> VC7.1ではデフォルトでは直ってないがオプション指定で回避可能
> VC8直ってる

もちろん A が正しい。>>127



137 :デフォルトの名無しさん:2006/07/19(水) 01:28:50
VC6 でも?

138 :デフォルトの名無しさん:2006/07/19(水) 01:35:34
>>137
窓から投(ry

139 :デフォルトの名無しさん:2006/07/19(水) 01:39:29
昔がどうあれBはおかしい

140 :デフォルトの名無しさん:2006/07/19(水) 09:33:20
だからこそ、B から A に仕様変更したわけだしな。

141 :デフォルトの名無しさん:2006/07/20(木) 01:35:42
デストラクタで例外投げるなって聞いたんですけど、じゃあエラーが出たらどうすればいいんです?
例えばソケットとかcloseメソッドは当然作るとして、デストラクタでも念のためにcloseしますよね?
そのときにエラーが出たら?


142 :デフォルトの名無しさん:2006/07/20(木) 01:44:40
>>141
俺はエラーチェックしない。
そんなcloseなんてまず失敗するほうがおかしい、
せいぜい引数がおかしいなどと言った理由だろと決め付けている。
そして、もしエラーチェックしたければデストラクタに頼らず、自分でクローズする。

143 :デフォルトの名無しさん:2006/07/20(木) 02:20:27
>>141
まぁエラーが出るような処理はデストラクタではまずやらんが、
やったとしても、ログ出して終わり。

144 :デフォルトの名無しさん:2006/07/20(木) 02:35:10
>142-143
じゃあエラーが起こりうる場合はデストラクタでは資源解放しないってことでしょうか。
明示的にクローズするんですか?数が多くても?

あとsocket closeはあくまでも例なんで、解放時にエラーの可能性はあるって前提でお願いします。


145 :デフォルトの名無しさん:2006/07/20(木) 02:44:01
>>144
いやあのね、だからエラーが起こるような処理は基本的にはデストラクタでは
やらないって書いてるでしょ。

146 :デフォルトの名無しさん:2006/07/20(木) 02:46:36
>>144
たとえばさ、資源解放が出来ないことが「致命的」な場合に、それをデストラクタでやって、
解放できないときの「異常」をデストラクタが飲み込んでしまうような設計をしたいんです、
とおまえさんは言っとるわけだ。

答えは、それが困るならデストラクタで解放するな、だ。

147 :デフォルトの名無しさん:2006/07/20(木) 02:52:42
>>144
エラーの処理をデストラクタでやればいいじゃん。
まぁ、資源解放時のエラーでできる事なんかログを書く事ぐらいだと思うけど。
だから、>>143 が正解だと思う。

148 :デフォルトの名無しさん:2006/07/20(木) 02:55:36
始めにデストラクタありき、っていう>>144はキモイ。

149 :デフォルトの名無しさん:2006/07/20(木) 03:06:37
>>141
Win32APIベースのプログラムなら SetLastError でも使ってあとから GetLastError で問題がなかったか調べろ。
それ以外の環境だったら似たようなグローバルエラー変数ソリューションを自作するなりして使え。

150 :デフォルトの名無しさん:2006/07/20(木) 03:32:33
エラーが起こるような処理をデストラクタでやってるのってありがちじゃない?
1、エラーチェックしない
2、closeを別に作って呼ぶ
3、ログ吐く
4、GetLastError等を使う
どれもいまいちだね。


151 :デフォルトの名無しさん:2006/07/20(木) 03:42:12
>>150
基本3で、可能なら2もできるようにしておくのがいいんじゃないかな。
std::fstream なんか、そんな感じだね。

152 :デフォルトの名無しさん:2006/07/20(木) 05:01:42
longjm・・・いや、なんでもない。

153 :デフォルトの名無しさん:2006/07/20(木) 05:04:29
>>152
いや、それだったら例外と大して差がないから、結局同じ問題に帰着する。

154 :デフォルトの名無しさん:2006/07/20(木) 09:04:11
・dtorではエラーチェックはするが例外は投げない。どうするかはケースバイケース。
・終了処理用のmethodを別途作る。こちらは必要な例外を投げる。

と作っておき、エラーハンドリングをきちんとしたい時は2でやる。
簡便にやりたい時は1で済ませる。

というのはもはや定法です。

155 :デフォルトの名無しさん:2006/07/20(木) 09:06:26
俺は144の気持ちも分かるな
クライアントは、生成・削除以外の責任を持たなくて良いくらいのカプセル化の方が、気持ち良い

削除前に必ずrelease()を呼んでください…みたいのは嫌なんだよな
まぁ、今はしょうがないのでそうしてるけど、次があったらどうにかして欲しいわ

156 :デフォルトの名無しさん:2006/07/20(木) 10:56:55
デストラクタで例外を投げる可能性のあるメソッドを呼びたいときは、
きちんとcatchしといたほうがいいのでしょうか。


157 :デフォルトの名無しさん:2006/07/20(木) 11:09:13
Effective C++ 第三版
・デストラクタは例外を投げてはいけない。デストラクタ内で例外を投げる関数を呼び出す場合、
デストラクタがプログラムを中止させるか、その例外を補足し飲み込む(処理する)ようにする。
・クラスのクライアントが例外に対処する必要があるなら、クラスに「例外を投げるかもしれない処理」
をする通常の関数(つまり、デストラクタでない関数)を付ける。

158 :デフォルトの名無しさん:2006/07/20(木) 12:39:19
>>154
けっして定法ではないと思う。
ネットでも仕事でもよく見かけるのはエラーチェックしない糞プログラムばっかりだ。


159 :デフォルトの名無しさん:2006/07/20(木) 12:56:35
>>158
えーとそれは「定法である」ということにケチを付けたいということでよろしいか?

160 :デフォルトの名無しさん:2006/07/20(木) 13:41:59
たとえば、デストラクタで例外を投げたくなった場合、
その例外を受けたときどうしたいのかによって、答えは違うだろう。
ソケットクローズがエラーだったとして、それを検出したらどうするのかと。

161 :デフォルトの名無しさん:2006/07/20(木) 14:47:09
二重例外でぐぐればこの話題は終了?

162 :デフォルトの名無しさん:2006/07/20(木) 15:09:29
>>160
投げたくなっても、投げてはいけません。

163 :デフォルトの名無しさん:2006/07/20(木) 15:16:23
>>161
ただし、一番上のやつは駄目で、二番目を参照すること。

164 :デフォルトの名無しさん:2006/07/20(木) 21:43:43
ttp://www.ipa.go.jp/security/awareness/vendor/programming/b06_06_main.html
例えばここのFileHandleクラスはデストラクタでcloseしてエラーチェックしてないよ。
こういう場合はどうするの?


165 :デフォルトの名無しさん:2006/07/20(木) 22:14:37
>>164
それがおかしいだけ
お偉いさんが書くものすべて正しいと思ってるあほは氏ねば?w

166 :デフォルトの名無しさん:2006/07/20(木) 22:17:33
>>164
> どうするの?
どうしたいの?

167 :デフォルトの名無しさん:2006/07/20(木) 23:12:45
んじゃ誰か正しい例を探してきてくれない?


168 :デフォルトの名無しさん:2006/07/20(木) 23:17:32
>>167
正しい例など存在しない。

169 :デフォルトの名無しさん:2006/07/21(金) 02:18:07
なんかおかしくね?
デストラクタで資源解放→close等でエラーの可能性がある→デストラクタで例外は禁止→エラーを黙殺するな
で、初心者が困っててもどうすりゃいいのか妥当なサンプルも提示出来ないってことか
154は定法とまで言ってるのにな


170 :デフォルトの名無しさん:2006/07/21(金) 02:38:50
デストラクタから例外が漏れるのを抑えるという理由を確認するために
More Effective C++を久しぶりに読んだが、訳がひどいねえやっぱり・・・

しかし、例え初心者でも、この本は読むべきだろう。コード片を示せとか
言ってる奴がいるが、本で数ページを割いて説明している事を小さな
コード片にまとめるのは至難の業。

171 :デフォルトの名無しさん:2006/07/21(金) 03:16:23
>>169
だから何度も言ってるだろう。
リソースがリークして困るならデストラクタでやるな。

172 :デフォルトの名無しさん:2006/07/21(金) 03:17:31
>>171
何言ってんだ?リソースの解放をデストラクタでやるのは何も問題ないだろ。

173 :デフォルトの名無しさん:2006/07/21(金) 03:23:48
>>172
お前こそなに言ってんだよ。
「リークして困るなら」と言ってるだろうが。

174 :デフォルトの名無しさん:2006/07/21(金) 03:27:37
デストラクタでリソースの解放をしないと、リークするんじゃないの?

175 :デフォルトの名無しさん:2006/07/21(金) 03:28:03
そもそも誰もデストラクタで例外禁止なのは否定してないし、理由を聞いてるわけでもない。
ケースバイケースなのは分かったからサンプルを示してくれって話だろ。


176 :デフォルトの名無しさん:2006/07/21(金) 03:32:28
いったい何のサンプルが欲しいんだよ?

177 :デフォルトの名無しさん:2006/07/21(金) 03:33:07
サンプルって std::fstream じゃ不満なのか?

178 :デフォルトの名無しさん:2006/07/21(金) 03:41:22
デストラクタで例外が出るとき、何処かでcatchしないとプログラムは死ぬだろ。
そうなると、ほかの処理ができなくなるんじゃないのか。

そんなトラップのようなデストラクタを持つクラス、使いたくないな。
自分だけで使うんなら、いいんだろうけどね

179 :デフォルトの名無しさん:2006/07/21(金) 03:44:42
>>178
>>161,163

180 :デフォルトの名無しさん:2006/07/21(金) 03:46:25
>>178
>そもそも誰もデストラクタで例外禁止なのは否定してないし、理由を聞いてるわけでもない。

181 :デフォルトの名無しさん:2006/07/21(金) 03:52:32
>>169
違う。
黙殺していい場合にのみ、デストラクタでリソースの解放をやってもいい、が正解。

182 :デフォルトの名無しさん:2006/07/21(金) 07:29:13

 【 靖国神社とは … ”靖 国 機 関 説” 】 
 -----------------------------------------------------------------------------------
   戦 前 : 官僚が天皇の名を騙り、国民を騙す戦争推進機関として設立。神を捏造。不遜、極まりない。

   戦 後 : 官僚の戦争責任を、国民の戦没者追悼の念・祖先尊崇の伝統とすり替え、
        数多の戦没者の中に埋没・隠蔽させる官僚のための官僚スキーム。

        個人情報保護法が、国家経済破綻の責任者を隠す為の、隠蔽スキームであるのと同じ汚い手口!
 -----------------------------------------------------------------------------------
   影 響 : 戦後外交の足かせ。中国、朝鮮に付け入られる原因となった。尖閣しかり、竹島しかり!

   今 後 : 古臭い靖国モデルは、21世紀日本にとって百害あって一利なし。破壊すべし。ってか、創価・靖国キモイ。
 -----------------------------------------------------------------------------------

   天皇陛下も国民とともに、官僚とその手先自民党と闘われていた事が判明!

   【昭和天皇、A級戦犯合祀に反撃 …宮内庁長官メモ】(読売)
   http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060720it06.htm   「親の心、子知らずとはこの事…」

   【「増税して下さいと謝るまで削れ」、「病院・幼稚園つぶせ」首相、諮問会議で指示】
   http://www.asahi.com/politics/update/0627/014.html


183 :デフォルトの名無しさん:2006/07/21(金) 09:14:41
教えてください。

代入演算子のオーバーロードを定義するとき、戻り値をクラスの参照にするべきだと
いうことをよく見るのですが、何故でしょうか?

例)
Hoge というクラスがあったとして
Hoge & Hoge::operator=(const Hoge& x)
{
//定義
}

よく見る解説では a=b=cのような処理を実行するために戻り値は参照でなければ
ならないといけないと書いてあります。

でも、以下のように値を返してもa=b=c は可能だと思えます。
Hoge Hoge::operator=(const Hoge& x)
{
//定義
}

戻り値を値にしてしまった場合、a=b=cが不可能となるようなケースってあるのでしょうか?
よろしくお願いします。

184 :デフォルトの名無しさん:2006/07/21(金) 09:36:52
コピーされていいなら好きにしろよ。

> a=b=cが不可能となるようなケースってあるのでしょうか?

コピーコンストラクタが宣言だけされて、定義されてない時。

185 :デフォルトの名無しさん:2006/07/21(金) 09:57:55
>>183
Hoge a, b, c;
(a = b) = c;

のように書いた際に、一時生成されたテンポラリオブジェクトにcが代入されて
a == cとならなくなってしまうから、必ず参照を返さなければいけない

186 :デフォルトの名無しさん:2006/07/21(金) 13:09:35

VC6で、

cout << (int)(18.4*100000) << endl;

と書いたときに、1839999 と表示されるのだが、
何か上手い回避手段は無いものか。

187 :デフォルトの名無しさん:2006/07/21(金) 13:12:40
ちなみに、VC++7.1 でも同じだった。

188 :デフォルトの名無しさん:2006/07/21(金) 13:17:05
>>186

- (int)(18.4*100000)
+ round(18.4*100000)

189 :デフォルトの名無しさん:2006/07/21(金) 13:26:54
>>188
あーなるほど。確かに。
でも、やりたいのは端数切捨て処理だから、やるとすればこうか。

template< typename T > inline T fix( T value ) {
 return ( value < 0 ) ? std::floor(value) : std::ceil(value);
}

面倒だけど、これでやってみるよ。

190 :デフォルトの名無しさん:2006/07/21(金) 13:34:02
>>189
あ、ceil と floor 逆だ。

191 :190:2006/07/21(金) 13:38:20
あーーーでも、端数切捨てにすると、やっぱり >>186 の問題が浮上してきやがる。
>>186 の提案もいいが、それだと 18.65 を端数切捨てで 18 と表示したいときに
19 と表示されてしまう。

どうしたもんだろ。

192 :デフォルトの名無しさん:2006/07/21(金) 13:45:21
行列の計算で3行3列のaという行列とcという行列を定義したあと,
これをそれぞれaaとccという行列にコピーしたいと思い,
for(j=0;j<=m-1;j++){
for(k=0;k<=n-1;k++)
aa[j][k] = a[j][k];
cc[j][k] = c[j][k];
}
というプログラムを書いたのですが,
aaの方はちゃんとaの行列になるんですが,
ccの方が計算されずに全ての行列の値が0のままになってしまいます.
aaとccのfor文の計算を分割すればちゃんと計算されるのですが,
なぜこの場合同時にできないのでしょうか?
どのようにすれば解決できるのでしょうか?教えてください.よろしくお願いします.


193 :デフォルトの名無しさん:2006/07/21(金) 13:52:45
>>192
カッコ悪い。
慣れない内はforやifの後を必ず複文化しよう。

194 :デフォルトの名無しさん:2006/07/21(金) 13:55:59
>>191
どこをどう丸めたいのかよく判らんが、sprintf()の"%.2f"で四捨五入して
sprintf()の"%.*s"で切り捨ててから数値化するとかw
まぁ、100倍して整数に四捨五入してから100で割って切り捨ててもいいんでね?

195 :デフォルトの名無しさん:2006/07/21(金) 14:24:03
二進の無理数とか絡むようならどうやっても、最後は適当にごまかすしかないんじゃないか?
若しくは有理数クラスでも使う

196 :190:2006/07/21(金) 14:29:18
>>194

double rhs = strtod( TextBox1.Text().c_str() );
double lhs = strtod( TextBox2.Text().c_str() );

if( ... /* 整数表示フラグ */ )
{
 stringstream s;
 s << static_cast<int>( rhs * lhs );
 TextBox3.Text( s.str() );
}

みたいなプログラムを組んでいて、仕様では
整数表示の際は端数を切り捨てることがきまっています。

>>186 の例のように
TextBox1 に 18.4、
TextBox2 に 100000 が代入された場合、
TextBox3 には 1839999 が表示されてしまうわけです。
両辺を n倍し、nで割る方式では上記問題を防げません。

とりあえず、↓の形で妥協することにしました。

int const n = 6;
sprintf( buf1, "%.*f", n, rhs * lhs );
sprintf( buf2, "%.*s", strlen(buf1)-n+1, buf1 );
TextBox3.Text( buf2 );

197 :デフォルトの名無しさん:2006/07/21(金) 14:41:12
てか、intにcastするからだろ。

sprintf(buf, "%.0f", 18.4*100000);

or

std::cout << std::setprecision(0) << std::fixed << 18.4*100000 << std::endl;


198 :デフォルトの名無しさん:2006/07/21(金) 15:16:13
>>197
>>196
> 整数表示の際は端数を切り捨てることがきまっています。
と書いてるように、丸めてしまっては意味がありません。

199 :デフォルトの名無しさん:2006/07/21(金) 15:22:23
丸めてねーよタコ!節穴かお前。
こんな間抜けな質問するだけあるな。

200 :デフォルトの名無しさん:2006/07/21(金) 16:14:50
>>199
sprintf()の"%.0f"なら四捨五入ですが何か。

201 :デフォルトの名無しさん:2006/07/21(金) 19:02:51
>>186
Packed BCDとかDecimal Arithmeticのライブラリ使いなよ。
http://www2.hursley.ibm.com/decimal/

202 :デフォルトの名無しさん:2006/07/21(金) 22:51:44
int(d + floor(d)*DBL_EPSILON)
でなんとかなりそだとおもうんだけど・・・
テストすんのが面毒背

203 :183:2006/07/21(金) 23:09:28
>>184
>>185
お二方よくわかりました。
クリアになりました。
本当にありがとうございました。

204 :デフォルトの名無しさん:2006/07/22(土) 13:22:40
質問です。XP、.NET 2005 です。

あるヘッダファイル内で int hoge=3; と定義し、2つの cpp ファイル (a.cpp、b.cpp) からそのヘッダをインクルードすると、もちろんリンク時にエラーが出ます。
ところが、定義を const int hoge=3; とすると、エラーが出ませんでした。

これは、hoge と言う実体が2つ生成され、a.cpp と b.cpp の hoge はそれぞれ別のものを指していると考えてよろしいのでしょうか?
ということは、スコープをファイル内に限定する static const int hoge=3; と同じ意味になるのでしょうか?

205 :デフォルトの名無しさん:2006/07/22(土) 13:54:17
x = y; という式の結果は、xの持つ値でしょうか?それとも、xという名前のメモリ領域
(変更可能な左辺値)でしょうか?

206 :デフォルトの名無しさん:2006/07/22(土) 13:56:31
>>205
そんなん試してみりゃすぐわかんじゃん・・・

207 :デフォルトの名無しさん:2006/07/22(土) 14:05:06
>>205
operator=の定義次第です。

208 :デフォルトの名無しさん:2006/07/22(土) 14:18:05
>>204
C++ではconst int は定数扱い。

209 :デフォルトの名無しさん:2006/07/22(土) 15:39:18
>>208
floatでもconstを付けると同じ現象となりますが、これはどう説明する気ですか?

210 :デフォルトの名無しさん:2006/07/22(土) 15:58:13
>>204
constはデフォルトで内部リンケージを持っている。

//file1.c
const int hoge = 3;
//file2.c
const int hoge = 7;

としても文法違反ではなくリンクエラーにはならない。

ということが、ビョーンのバイブルの246ページに書いてある。

211 :デフォルトの名無しさん:2006/07/22(土) 15:59:29
>209
現象っていうか文法を知らないだけではないかとjvんszぃ;vbds;pzvびsz@あvp

212 :デフォルトの名無しさん:2006/07/22(土) 16:03:26
ビヨ〜ン

213 :デフォルトの名無しさん:2006/07/22(土) 16:08:42
>>209
floatはコンパイラベンダのサービスだろw

// integral or enumertion typeのconstはinternal linkage
// 7.1.5.1.2より



214 :209に捧ぐ:2006/07/22(土) 16:13:28
未熟な質問者はすぐ切れます。

215 :209に捧ぐ:2006/07/22(土) 16:13:58
>>214
未熟な回答者もすぐ切れますが、これはどう説明する気ですか?

216 :デフォルトの名無しさん:2006/07/22(土) 16:46:33
ちんことまんこが合体しているのです

217 :デフォルトの名無しさん:2006/07/22(土) 16:54:30
>>215
>>210が説明してんだろぼけ

218 :デフォルトの名無しさん:2006/07/22(土) 17:16:58
>>214-215 
未熟な自演はトリップの修正を忘れます。

>>209
>ということは、スコープをファイル内に限定する static const int hoge=3; と同じ意味になるのでしょうか? 
>>210が説明しているとおりだが、お前にわかりやすく言えば、次の2つは同じ意味。
const int hoge=3
static const int hoge=3 (規格的に正しいかどうか走らないがVS2005ではとおる)

219 :デフォルトの名無しさん:2006/07/22(土) 17:21:29
>>218
×正しいかどうか走らないが
○正しいかどうかは知らないが

const をa.c b.c 間で共有する場合、これで出来てるようであるが規格上はどうなの?
// a.c
extern const float aa = 10
// b.c
extern const float aa


220 :禿@ベル研究所 ◆HsptrkZmYk :2006/07/22(土) 17:24:55
constはデフォルトでは内部リンケージを持つけど、
externを付けると外部リンケージを持つ

221 :デフォルトの名無しさん:2006/07/22(土) 17:37:40
>>220
うむ

だから

//file1
extern const int hoge = 7;
//file2
extern const int hoge = 8;

はリンクエラーだな

bcc32ではそうだった

ちなみに
//file1
extern const int hoge = 7;
//file2
const int hoge = 8;
も無問題だった

222 :デフォルトの名無しさん:2006/07/22(土) 18:29:53
operator const char*() { return mpBuf; }

これよく解らんのだが、どれが戻り値で、どれがオペレーターなの?

223 :デフォルトの名無しさん:2006/07/22(土) 18:38:30
const char*がオペレータかつ戻り値の型

224 :デフォルトの名無しさん:2006/07/22(土) 18:41:04
>222
C++は奇奇怪怪だなwww
この書式にすぐにくじけてしまう

225 :デフォルトの名無しさん:2006/07/22(土) 18:50:37
C++でゲームの作り方を勉強したいと思ってるんだけど、とりあえず
はゲームを作ることを目的とした参考書じゃなくて普通の参考書を買っ
て勉強したほうがいい?

226 :デフォルトの名無しさん:2006/07/22(土) 18:51:32
void C( const char *_buffer );
なんて関数があった場合に、
そのOPが定義してあると、
Class class;
C( class ); なんかで変換可能ってこと?

こういうのなんていうの?自動型変換オペレーター?

227 :デフォルトの名無しさん:2006/07/22(土) 18:57:24
PLC++3rdによれば、変換演算子(conversion operator)だそうな。

228 :デフォルトの名無しさん:2006/07/22(土) 19:00:36
ttp://www.research.att.com/~bs/glossary.html#Gconversion-operator

229 :デフォルトの名無しさん:2006/07/22(土) 19:05:24
サンクス。
ぃぁーC++すごいわー・・・

230 :デフォルトの名無しさん:2006/07/22(土) 19:28:41
>>213
アホハッケーン

231 :204:2006/07/22(土) 19:29:00
const についての質問をしたものです。色々お返事ありがとうございます。
実体が複数作られるのは避けたいため、extern 宣言をしようと思います。

// hoge.h (インクルードガード済み)
extern const int HOGE = 3;
struct HOGESTRUCT {
 int array[HOGE];
};

今、このファイルを2つの cpp からインクルードすると、HOGE に関して重複定義のリンクエラーが起きました。

// hoge.h
extern const int HOGE;

のように、ヘッダ内では宣言だけにして、

// a.cpp
const int HOGE = 3;

のように、cpp 内で、HOGE の値を定義したのですが、
hoge.h のHOGESTRUCT の宣言時に HOGE の値が未知なため、array の宣言がうまく行きません。

extern をはずしてしまうと、HOGE の実体が複数作られておいしくありません。
これを解決するには、#define マクロを用いるか、enum ハックを行う、以外に方法はありませんでしょうか?


232 :デフォルトの名無しさん:2006/07/22(土) 19:37:55
>231
>実体が複数作られるのは避けたいため
なぜ?

そもそもアドレス取らない限りコンパイル時に埋め込まれる。

233 :デフォルトの名無しさん:2006/07/22(土) 19:45:29
>>231
常識的には>>232だが、それ以外でないとどうしてもいやだ、それをやると
明日首をつらなければならないって言うんならそんな奴には#defineがお似合いだ。

234 :204,231:2006/07/22(土) 19:57:28
>>232-233
深い意味はありませんでした。複数作られることが単に無駄な気がしただけです。
例えば、10KB くらい分の定義が 100 ファイルから読まれると、1MB も無駄に exe が大きくなるんじゃないかなーと。
気にしないことにします。ありがとうございました。


235 :デフォルトの名無しさん:2006/07/22(土) 20:00:25
>>234
>例えば、10KB くらい分の定義が 100 ファイルから読まれると、1MB も無駄に exe が大きくなるんじゃないかなーと。
普通その手のプログラムは実行モジュール自体が数100MBに達するだろうから無駄と言う観点では誤差。
#寧ろ他に減らすべきものがたくさんあるはずだ。

236 :デフォルトの名無しさん:2006/07/22(土) 20:02:39
// hoge.h (インクルードガード済み)
extern const int HOGE;
struct HOGESTRUCT {
 int array[HOGE];
};
は明らかにコンパイルエラーだろう。extern const int HOGE;は外部変数を
参照するための宣言であって、int array[HOGE];のHOGEの定数値が定義されてない。

// hoge.h (インクルードガード済み)
const int HOGE = 3;
struct HOGESTRUCT {
 int array[HOGE];
};

ではだめなの?const int HOGE = 3;は内部リンケージを持つから、複数のcpp
ファイルからインクルードしてもリンクエラーにはならないと思うけど。

認識違いだったらすみません。


237 :デフォルトの名無しさん:2006/07/22(土) 20:08:44
>>236
プギャーm9(ry

238 :デフォルトの名無しさん:2006/07/22(土) 20:50:58
>>234
>232
>そもそもアドレス取らない限りコンパイル時に埋め込まれる。
exeが大きくなることは無いって意味だとおもうが

239 :デフォルトの名無しさん:2006/07/22(土) 21:09:04
const int HOGE = 3;

は、アドレスを取らない限りは

#define HOGE 3

とほぼ同じと思って構わない。
C++ では。

240 :デフォルトの名無しさん:2006/07/22(土) 21:10:07
ifstream inf(argv[1])
ってな感じでコマンドラインで渡したパスを開こうとしても開けない
渡しているパスがC:\Programm Files\〜なんだけれども空白が原因?
C:\test.txtは問題なかったし

241 :デフォルトの名無しさん:2006/07/22(土) 21:18:39
>>240
空白で問題が発生するのは考えにくいな。
perror() してみるとなにかわかるかもしれない。

242 :デフォルトの名無しさん:2006/07/22(土) 21:32:42
perror入れてみた
結果はNo such file or directory
もちろんパスは実際にあるものを渡してるから無いはずはない
一応短いけどソース出しときます

int main(int argc, char* argv[])
{
 //引数チェック
 if(argc!=2) return 0;
 printf("%s\n",argv[1]);

 ifstream inf(argv[1]);
 perror("test");
 if(!inf)
 {/*・・・

243 :デフォルトの名無しさん:2006/07/22(土) 21:44:11
>>240
× Programm Files
○ Program Files

244 :デフォルトの名無しさん:2006/07/22(土) 21:46:50
ヲイヲイ、空白が原因に決まってるだろw
引数をダブルコーテーションで囲め

245 :デフォルトの名無しさん:2006/07/22(土) 21:50:25
printf("%s\n",argv[1]);で正しい(と思ってる)パスが出てくるってことは
本当に>>243が原因なんじゃないだろうか

246 :デフォルトの名無しさん:2006/07/22(土) 22:15:55
>>243-245
ごめんProgrammは素で間違えた
けれど引数の方はちゃんとProgramで渡してるから問題ない
ダブルクォーテーションもつけてて下の状態でも通らない
"C:\Program Files\JaneDoeView\Logs\Logs\2ch\PC等\プログラム\1048668198.dat"

247 :デフォルトの名無しさん:2006/07/22(土) 22:18:52
>>246
いやその場合プログラム側でダブルクォーテーションを削除してからifstreamに渡さなければならない

248 :デフォルトの名無しさん:2006/07/22(土) 22:19:14
>>239
いいえ全然違います

249 :デフォルトの名無しさん:2006/07/22(土) 22:22:54
>>246
× C:\Program Files\JaneDoeView\Logs\Logs\2ch\PC等\プログラム\1048668198.dat
○ C:\Program Files\JaneDoeView\Logs\2ch\PC等\プログラム\1048668198.dat

250 :デフォルトの名無しさん:2006/07/22(土) 22:25:52
>>247
渡されたコマンドライン引数argv[1]をprintfで直接表示しても""はついてないから
それではないと思う

>>249
自分のだとlogs\logsの下にログがある
Jane入れたときに自分で設定を弄った

251 :デフォルトの名無しさん:2006/07/22(土) 22:26:53
>>247
とんでもない嘘つくなよw

>>250
cmd.exeにargv[1]のファイルをD&Dして実行してみろ

252 :デフォルトの名無しさん:2006/07/22(土) 22:33:56
>>251
C:\〜〜>"プログラム本体" "目的のdat"
やってみてもファイルオープンで躓く
fstreamに必要な設定とかあるの?

253 :デフォルトの名無しさん:2006/07/22(土) 22:35:42
コマンドラインでなく直接パスを入れてみたら開くの?
ifstream inf("C:\Program Files\JaneDoeView\Logs\Logs\2ch\PC等\プログラム\1048668198.dat");

254 :デフォルトの名無しさん:2006/07/22(土) 22:37:02
どうせpermission deniedだろアホ

255 :デフォルトの名無しさん:2006/07/22(土) 22:38:22
どうせ下らんオチなんだろ

256 :デフォルトの名無しさん:2006/07/22(土) 22:38:54
かぶったw

257 :デフォルトの名無しさん:2006/07/22(土) 22:39:37
>>253
\\

258 :デフォルトの名無しさん:2006/07/22(土) 22:44:44
>>253
ifstream inf("C:\\Program Files\\JaneDoeView\\Logs\\Logs\\2ch\\PC等\\プログラム\\1048668198.dat");
としてやってみてもNo such file or directoryで駄目だった

259 :デフォルトの名無しさん:2006/07/22(土) 22:48:32
C:\abc def\ghi jkl\mno pqr.txt
とかいうファイルを作って開いてみようとは思わんのか

260 :デフォルトの名無しさん:2006/07/22(土) 22:50:07
notepad.exe C:\Prog〜 してみたら?

261 :デフォルトの名無しさん:2006/07/22(土) 22:51:17
ところでコンパイラは何使ってるの?実は日本語がうまく通らないコンパイラだったり・・

262 :デフォルトの名無しさん:2006/07/22(土) 23:00:31
>>260
メモ帳では開いた

>>261
タダで配布されてたVisualC++2005Expressつかってる

>>259
何故か思いつきもしなかった
"C:\\a s\\a s t\\a a.txt"でやってみたところどうしたわけか開いた
よく分からなかったんでレスつけられなかったけど>>254辺りが怪しいかもしれない

あまり長居すると悪いんであとは自分で調べてみる
ありがとう

263 :デフォルトの名無しさん:2006/07/22(土) 23:03:42
JaneDoe起動しながらプログラム実行していたと仮定して。
JaneDoeにファイルへの排他的アクセス権を奪われているとか。

264 :デフォルトの名無しさん:2006/07/22(土) 23:13:49
>>262
http://forums.microsoft.com/MSDN-JA/ShowPost.aspx?PostID=243152&SiteID=7
これだな。

265 :デフォルトの名無しさん:2006/07/22(土) 23:55:10
/dev/null や /dev/zero を表現したストリームって
用意されていないのでしょうか?

266 :デフォルトの名無しさん:2006/07/23(日) 00:01:12
>>265
/dev/null はあるんでない nul

267 :デフォルトの名無しさん:2006/07/23(日) 00:03:45
>>265
標準には無いね。 fstream で代用すれば?

268 :デフォルトの名無しさん:2006/07/23(日) 00:09:19
/dev/nullpo ならあるよ。

269 :デフォルトの名無しさん:2006/07/23(日) 00:15:05
/dev/ga お約束ですな

270 :デフォルトの名無しさん:2006/07/23(日) 00:30:32
char *p = 〜
unsigned char *p = static_cast< unsigned char* >( c );
がエラーになるんですけど何ででしょうか?
VS.net2003です。

271 :269:2006/07/23(日) 00:31:23
間違えました
char *p
じゃなくて
char *c
です

272 :デフォルトの名無しさん:2006/07/23(日) 00:32:15
>>270
cがどこから来たか意味不明とか。
char*pとunsigned char*pで変数名の重複とか。
エラーメッセージ位かけよボケとか。
総じて意味不明

273 :デフォルトの名無しさん:2006/07/23(日) 00:35:15
>>270
char*からunsigned char*への暗黙の型変換ができないから。

274 :デフォルトの名無しさん:2006/07/23(日) 00:35:30
>>270
なんでエラーにならないと思うの?

275 :デフォルトの名無しさん:2006/07/23(日) 00:37:07
>>270
ちゃんとエラーの内容を書こうよ。答えがそのまま出てるから(笑

>test2.cpp(15) : error C2440: 'static_cast' : 'char *' から 'unsigned char *' に
>変換できません。
>        指示された型は関連がありません。変換には reinterpret_cast、C スタイル キ
>ャストまたは関数スタイルのキャストが必要です。

276 :デフォルトの名無しさん:2006/07/23(日) 00:37:59
void hoge() throw()
{
foo(); // 例外を投げるかもしれない関数
}

もしfoo()が例外を投げた場合の挙動は、どのように規定されているのでしょうか?

277 :デフォルトの名無しさん:2006/07/23(日) 00:47:47
>>276
std::unexpected() が実行され、デフォルトでは terminate() に逝く。

278 :デフォルトの名無しさん:2006/07/23(日) 16:26:40
vcでは例外指定は無効だけどね

279 :デフォルトの名無しさん:2006/07/23(日) 16:57:00
いや、VC++でもthrow()だけは有効だった気がする。。

280 :デフォルトの名無しさん:2006/07/23(日) 17:09:30
派生クラスにも基底クラスにも同名のメソッドがあります。
virtual メソッドではありません。派生クラスのなかから
基底クラスのメソッドを明示的に示して呼び出したいのですが
どのようにすればよいのでしょうか?

Java の super のようなキーワードに相当することを
やりたいと思っています。

281 :デフォルトの名無しさん:2006/07/23(日) 17:14:50
基底クラス名::メソッド名(...)

282 :デフォルトの名無しさん:2006/07/23(日) 17:22:02
>>281 ありがとうございます。
なるほど、C++ では多重継承が許されているため
super というような記述は用意されていないのですね。


283 :デフォルトの名無しさん:2006/07/23(日) 17:32:56
D&Eによると、inheritedというキーワードが提案されたが、
「自分でtypedefすればできる、だからこんなことでC++を肥大化させることないだろ」
ということになって、規格から外されたそうだ。

class foreman : public employee {
    typedef empolyee inherited;
    // ...
    void print();
};

class manager : public foreman {
    typedef foreman inherited;
    // ...
    void print();
};

void managaer::print()
{
    inherited::print();
    // ...
}

284 :デフォルトの名無しさん:2006/07/23(日) 17:41:41
また出たw
はいはい、設計と進化最近よんだんでちゅね。
披露ご苦労さん。

285 :デフォルトの名無しさん:2006/07/23(日) 17:43:35
しかも微妙に文意を間違えてるし。ダメだこいつ。

286 :デフォルトの名無しさん:2006/07/23(日) 17:58:48
2chの夏、厨房の夏


287 :デフォルトの名無しさん:2006/07/23(日) 18:03:16
知識厨ウザス

288 :デフォルトの名無しさん:2006/07/23(日) 18:08:36
>>284みたいに言いたくなるときがここ最近クソ多いが、
>>283は知らなかったから今回はグッジョブと言いたい

289 :デフォルトの名無しさん:2006/07/23(日) 18:09:37
と思ったけど、これが仮想関数だった場合問題になるんじゃねぇの?>inherited
usingした方がいいような気がする

290 :デフォルトの名無しさん:2006/07/23(日) 18:35:03
何いってんだお前。

291 :デフォルトの名無しさん:2006/07/23(日) 20:04:36
>>283
IBMのOCLががんがん使ってたな。


292 :デフォルトの名無しさん:2006/07/23(日) 20:07:50
質問者はちゃんと理解したのになw

293 :デフォルトの名無しさん:2006/07/23(日) 22:16:30
>>279
いや、試したがだめだな

294 :デフォルトの名無しさん:2006/07/23(日) 23:50:09
>>293
どうダメだったの?

295 :デフォルトの名無しさん:2006/07/24(月) 00:08:31
gccだとthrow()指定してるときちんとアボートするけど
vcはthrow指定しても普通にcatchに飛んで続行したよ

296 :デフォルトの名無しさん:2006/07/24(月) 00:16:01
結論:VCは糞。GCCマンセー。

297 :デフォルトの名無しさん:2006/07/24(月) 00:23:44
そもそもVCのthrow()は、最適化のためにあるだけだしな。

298 :デフォルトの名無しさん:2006/07/24(月) 00:32:24
まあ微妙に標準規格からずれるのはMSのいつもの話だよね。
ただ、C++の例外指定はもう仕様に難があると思うし、きちんと
使ってる人もそんなにいるとも思えないしどうでもいいのかもね。

299 :デフォルトの名無しさん:2006/07/24(月) 00:40:28
>>298
個人的にはいっそのこと廃止して欲しい。
そしたら throw を心置きなくマクロで弄れる。
(例外の発生箇所の__FILE__と__LINE__をログに吐ける。)

300 :デフォルトの名無しさん:2006/07/24(月) 00:48:08
>>299
予約語をマクロで弄るのはヨクナイコトデスヨー

301 :デフォルトの名無しさん:2006/07/24(月) 00:53:54
>>299
アドレスわかれば、どこか特定できるでしょ

302 :デフォルトの名無しさん:2006/07/24(月) 01:12:16
>>300
そこが悩みの種

>>301
見ただけで分かる>>>>(越えられない壁)>>>>調べれば分かる

303 :デフォルトの名無しさん:2006/07/24(月) 01:54:48
#define THROW ほにゃらら・・・・

でいいんじゃないの?
throw そのままマクロにしなくても。

304 :デフォルトの名無しさん:2006/07/24(月) 02:00:30
>>303
やっぱ、やるならそっちかなぁ。
ソース見てて頻繁に出現する俺マクロってなんかやなんだけどなぁ。
でも、他人の目から見てもコッソリ予約語が置換されるよりは
俺マクロが頻繁に出現するほうがまだましか。

305 :デフォルトの名無しさん:2006/07/24(月) 02:14:56
>>300
うーん、俺も予約語がマクロで見えなくなるのはやだから結局
throw MyException(MY_EXCEPTION_INFO);
みたいな感じにしてるなあ。
ただ、やっぱスタックトレースで取れないとそこだけ情報取れても
役に立つことがあまりないかなあ。。
某ゲームのコードで全関数の最初と終わりにguard/unguardみたいに
仕込んでるのあったけど、あれもあれでちょっと問題あるし。
例外周りは悩みが尽きない。

306 :デフォルトの名無しさん:2006/07/24(月) 15:41:47
>>183
「Containerに入れるには」、Assignableじゃないといけない。23.1.3
Assignableであるには、返り値の型は参照でないといけない。23.1.4


307 :デフォルトの名無しさん:2006/07/24(月) 20:01:53
Effective C++ 34項後半に、ファクトリ関数なるものが紹介されています。
Person* pp = makePerson(...);
// ppを使う
delete pp;

これは、makePersonにnewしてもらう一方で、呼出し側がdeleteする責任を負うので、
31項の教え「関数は、(中略)関数の中でnewで初期化したポインタの参照先を返してはならない」
に反する気がして、気になっています。

・deleteの手間がかかるので、オブジェクトをnewして返すのは原則ダメ
・でもファクトリ関数として使うなら、やや危険だが便利なので気をつけて使え
という解釈でいいのでしょうか?

308 :デフォルトの名無しさん:2006/07/24(月) 21:43:38
簡単のためにそうした、という解釈は納得できない?

309 :デフォルトの名無しさん:2006/07/24(月) 21:50:44
>>307
EffectiveC++の3版を読むといいと思うよ


310 :デフォルトの名無しさん:2006/07/24(月) 22:10:53
>>307
参照返してないじゃん。

というか、
> ポインタの参照先を返
誤訳?

311 :デフォルトの名無しさん:2006/07/24(月) 23:25:38
↑バカはスルー

312 :デフォルトの名無しさん:2006/07/25(火) 01:03:22
例外使え使えって言われるけどエラー表示して終了するだけの
コードしか見たことがない俺ガイル

313 :デフォルトの名無しさん:2006/07/25(火) 01:11:31
例外がスルーされまくりなコードの保守をさせられたときがある。
五指に入るくらい最悪なコードだった。

314 :デフォルトの名無しさん:2006/07/25(火) 01:20:56
>>312
俺もそんな使い方しかしていない。
下手したらcatchはmainの中だけ。

315 :デフォルトの名無しさん:2006/07/25(火) 01:21:52
コンテナを内部に持つクラスを設計してるのですが、
インターフェースと実装を分けるべく、以下のようにしてみました。
趣旨は具体的に使用するコンテナを隠すことなのですが、
なんとなく※1の部分が気持ち悪いのです。
気持ち悪いという感覚は捨てていいのでしょうか?それともまずい設計でしょうか?

ヘッダー
class hoge {
template <typename C> // Cはコンテナ型
class iterator_gen : public C::iterator { 適当な定義 };
class container;
typedef iterator_gen<container> iterator;
virtual iterator begin(void) = 0;
virtual iterator end(void) = 0;
};

実装
class hoge_impl {
class container : public vector<int> { 中身なし }; // ※1
iterator begin(void) { return m_cnt.begin(); }
iterator end(void) { return m_cnt.end(); }
private:
container m_cnt;
};


316 :デフォルトの名無しさん:2006/07/25(火) 03:29:38
>>315
コンパイルできるんなら、いいんじゃない?
きっと iterator_gen の「適当な定義」が魔法みたいなコードなんだろう。

317 :315:2006/07/25(火) 03:47:41
>>316
どうも。
コンパイルできるという方針のみに従えば、大抵のコードはOKになってしまうと思います…。
他にこういうことしたことある人いないかなと。もしいなければなぜかなと。

> きっと iterator_gen の「適当な定義」が魔法みたいなコードなんだろう。
iterator_genはそんなに突飛なものではなくて、
↓みたいな適当なコンストラクタの定義と
 typedef typename C::iterator base;
 iterator(void) : base() {}
 iterator(base_t i_) : base(i_) {}
あとはdereferenceやincrement演算を若干変更しているだけです。


318 :デフォルトの名無しさん:2006/07/25(火) 04:21:54
>>317
それ、
 hoge::iterator i;
って変数定義しようとしたら C::iterator の定義が要るだろ。
hoge_impl::container の定義が見えてるところじゃないと
コンパイルできないはずだが、それでいいの?

319 :315:2006/07/25(火) 05:00:54
っあーー。
>>318さんの仰るとおりです。
実装部分だけテストしていてスルーしてました。
通りませんね。

// ヘッダー(hoge.h)
class hoge {
public:
template <typename C>
struct iterator_gen : public C::iterator {
typedef typename C::iterator base;
iterator_gen(void) : base() {}
iterator_gen(base i_) : base(i_) {}
};
class container;
typedef iterator_gen<container> iterator;
virtual iterator func(void) = 0;
static hoge* create(void);
};

// 実装(hoge_impl.cpp)
#include <vector>
#include "hoge.h"
class hoge::container : public std::vector<int> {};
class hoge_impl : public hoge {
public:
iterator func(void) { return m_cnt.begin(); }
std::vector<int> m_cnt;
};
hoge* hoge::create(void) { return new hoge_impl; }


320 :315:2006/07/25(火) 05:02:20
つづき

// サンプル
#include "hoge.h"
int main(void) {
hoge* p = hoge::create();
hoge::iterator i = p->func(); // ★当然通らない…★
return 0;
}


321 :315:2006/07/25(火) 05:06:18
>>316さんも>>318さんの指摘と同じだったのですね。恥ずかしい…。
ところでコンテナを実装に隠しながらイテレータを返すインターフェースを
実現する方法ってないもんでしょうか…。


322 :デフォルトの名無しさん:2006/07/25(火) 05:16:08
>>321
仮想関数(みたいなの)使ったイテレータを自前で定義するしか無さそうだね。

一般的な設計の話にすれば、イテレータを使うような操作を
コンテナを持つクラスのメンバ関数にすることを先に検討するべき。
イテレータで可能な操作のすべてが必要なケースなんてあんまり無い。

323 :315:2006/07/25(火) 06:14:33
やっぱり自前定義しかないですよね。

class iterator {
public:
インターフェースいろいろ
private:
class iterator_impl;
iterator_impl* m_impl;
};

class iterator::iterator_impl : public 任意のコンテナ::iterator {
実装いろいろ
};

みたいにするのが楽なのかなぁ。

> イテレータを使うような操作をコンテナを持つクラスのメンバ関数にすることを先に検討するべき。

なるほど。なんとなく理解できます。
でも今回はコンテナを内部に複数持つクラスを柔軟にSTLのアルゴリズム等に渡したいなぁと。
たとえば
int xsum = std::accumulate(p->xbegin(),p->xend());
int ysum = std::accumulate(p->ybegin(),p->yend());
int zsum = std::accumulate(p->zbegin(),p->zend());
みたいに。

324 :デフォルトの名無しさん:2006/07/25(火) 08:26:44
(機械的にできるという意味で)一番簡単なのは、
private継承して、メンバー関数を全部baseのメンバー関数を呼び出すように
オーバーライドすることだろうけど、それでも百万年早そうだからあきらめろ。

325 :307:2006/07/25(火) 11:06:57
お返事ありがとうございます。

>>308
すみません、ちょっとよくわからないのですが、
「本当はいけないコーディングだけど、簡単にファクトリ関数を説明するためにそう書いた」
という意味でしょうか?

>>309
確かに私のは第2版でした。書き忘れてすみません。
今度本屋に行って読んでみます

326 :デフォルトの名無しさん:2006/07/25(火) 11:08:20
逆アセするときどんなソフト使ってるか教えて

327 :デフォルトの名無しさん:2006/07/25(火) 11:21:42
>>324
百万年早いなんて陳腐な表現平気で使うし
オマケに日本語間違ってるし

328 :デフォルトの名無しさん:2006/07/25(火) 11:47:54
>>323
> でも今回はコンテナを内部に複数持つクラスを柔軟にSTLのアルゴリズム等に渡したいなぁと。
> たとえば

挙げられた例に説得力が無いな。
hoge に virtual int xsum() const; とか用意しろよ、と思ってしまう。
まぁうまく書き表せなかっただけなんだろうけど。

329 :デフォルトの名無しさん:2006/07/25(火) 13:58:38
そもそもSTLのようなテンプレートをふんだんに使うコードと、
319がやろうとしている実装の分離とは相性が悪いから、
どこかで無理が出てきたり気持ち悪くなってくるのは仕方がない。

こういうときにboost::functionのイテレータ版があればいいなとは思う。
それがあったとしても、その実装は結局322が言っていることと同じことになるはずなんだけどね。

330 :デフォルトの名無しさん:2006/07/25(火) 14:02:26
boost馬鹿

331 :デフォルトの名無しさん:2006/07/25(火) 14:05:35
boost馬鹿の俺が来ましたよ。
iterator_facadeで一挙解決!

332 :315:2006/07/25(火) 16:04:01
>>324
結局全部(機械的に)書くことになるわけですね。

>>329
> そもそもSTLのようなテンプレートをふんだんに使うコードと、
> 319がやろうとしている実装の分離とは相性が悪いから、
それを痛感してます('A`)
インターフェイスとなる基本クラスXと実装X_impl、
Xの宣言をincludeしたテンプレートクラスX_tmpl(実装の大部分はX_implを流用)、
という構成を目指していたのですが、難しいです。

>>328
>挙げられた例に説得力が無いな。
はい…すみません。コンテナの中身はそれぞれ独自メソッドを持った自前クラスで、
シーケンシャルにコンテナ要素に対して特定の操作を行いたい、
かつその操作の種類を今後どんどん増やすという状況です。


333 :デフォルトの名無しさん:2006/07/25(火) 16:07:40
public継承して、
隠したいところだけprivateで宣言しとけば?

けどalgorithmを適用する時に面倒なことが起きがち。
特に名前ルックアップで

334 :デフォルトの名無しさん:2006/07/25(火) 17:13:06
>>329
iterator のレベルの操作で実装を完全に隠蔽しようと(型を消そうと)すると,
たいていの場合効率の面で許容できない実装になるような気がします.
(例えば,ポインタのインクリメント1つに関数呼び出しが常に生じる)

それでも構わないというなら一応できなくはないと思います.
value_type (reference) の型情報はインタフェースの型安全性を支配するので
この型情報は消せないですが,それ以外の型を消去した
実行時多相のイテレータクラスは作成できるかと思います.

template< class Reference >
class any_iterator
{
......
};

などのような形で, Reference 型が一致する全てのイテレータ型を run-time で
多相的に扱えるようなイテレータクラスを作成できるかと思います.実装技術的には
広く Boost で使用されている Type Erasure という技術でできると思います.

ただ1点だけ難儀があるとすれば, operator==, operator!= などの2項の比較関数において,
異なるイテレータ型の間での inter-operability が存在するので,
厳密にこれ対処しようとすると run-time double dispatch をエミュレートしないといけない,
という問題はあるかと思います.

335 :デフォルトの名無しさん:2006/07/25(火) 18:43:08
横から失礼

>>332
>結局全部(機械的に)書くことになるわけですね。
使うやつだけusingすれば?
iteratorはbaseのやつをtypedefでぱくっちゃうとか


336 :315:2006/07/25(火) 21:48:44
>>333
いずれにせよヘッダー内にコンテナが「見える」わけですね??
いえ…全然まずくないのですが。

>>334
> たいていの場合効率の面で許容できない実装になるような気がします.
そうですね…。仮想関数にせよハンドルを使うにせよ、
間接アクセスのコストがちょっと想像できません。
でも、なんとなくコンテナ要素に対する操作がボトルネックになりそうなので、
イテレートのオーバーヘッドは無視してもよさそうな気もしてます。
(そのおかげで気持ちよい実装になるならば、ですが)

Type Erasureもdouble dispatchも初見でした…。
Type Erasureというのはpimplをテンプレート化したみたいなものでしょうか。
double dispatchは相方の型がわからなくても、相方の仮想関数を使って
自分と比較すればOKということですね。スゴイですね…。

…あんまり頑張らなくていい気がしてきました(´・з・`)

>>335
そうする場合にはそういうことも含めていろいろありだと思います。
どうもでした!

337 :デフォルトの名無しさん:2006/07/25(火) 23:50:57
iterator_facedeは検討しないの?

338 :デフォルトの名無しさん:2006/07/26(水) 18:05:05
boost馬鹿の俺が来ましたよ。
iterator_facadeで一挙解決!

339 :315:2006/07/27(木) 09:45:25
iterator_facade、まだあんまり理解してませんが、
ちょろりと見た感じ「機械的に書く」ことを勝手にやってくれると理解しましたが…。
つまり表面を用意してはくれるけれど、中身(ポインタとか)はこちらで決めてくださいよと。
その中身に例えばコンテナのイテレータを使うとすれば、
結局コンテナが見えちゃうわけですよね。

うーん、何か勘違いしている気もしつつ…


340 :デフォルトの名無しさん:2006/07/27(木) 17:17:35
iterater_facadeは最小限の記述でiteratorを生成してくれるので、
type erasureやpimplを使う時でも有効だと思います。



341 :デフォルトの名無しさん:2006/07/27(木) 19:21:41
まだ勉強はじめたばっかりのものなんですが、
いまはVisualCでコンパイルしてるんですが、Linuxの環境でコンパイルすれば
Linux用のソフトになるんですか?

342 :デフォルトの名無しさん:2006/07/27(木) 19:36:17
>>341
互換性を意識して注意深くコーディングすれば可能。
hello world くらいなら全然OK。

343 :デフォルトの名無しさん:2006/07/27(木) 21:26:14
レガシーなAPI hogeに出力引数としてvectorを渡しています

void hoge(void* buf,size_t& written_size)
vector<char> v;
size_t written_size;
v.resize(500);//500はAPI hogeが書き込む可能性のある最大の長さ
hoge(&v[0],&written_size);
このままだとvは自分の長さを知らないため、
v.resize(written_size);
としているんですが、最後のresize()で
内部のバッファのアドレスが変わってしまう可能性はあるんでしょうか
hogeが内部でバッファのアドレスを保持して使うので、
アドレスが変わってしまうとヤバスです
今のところ無事に動いてるのですが・・・
最後のresizeで前の状態より長さが大きくなる事はないので
大丈夫かとは思うんですが 実装によりけり?


344 :デフォルトの名無しさん:2006/07/27(木) 21:43:28
>>343
ヤバい予感。少なくとも標準では保証外。

§23.2.4.6
void resize(size_type sz, T c = T());
6 Effects:
if (sz > size())
insert(end(), sz-size(), c);
else if (sz < size())
erase(begin()+sz, end());
else
; //do nothing

§23.2.4.3.2
iterator erase(iterator position);
iterator erase(iterator first, iterator last);
3 Effects: Invalidates all the iterators and references after the point of the erase.
4 Complexity: The destructor of T is called the number of times equal to the number of the elements erased,
but the assignment operator of T is called the number of times equal to the number of elements in the
vector after the erased elements.
5 Throws: Nothing unless an exception is thrown by the copy constructor or assignment operator of T.


345 :デフォルトの名無しさん:2006/07/27(木) 22:18:55
つーかresize()後にもっぺんポインタ取得しなおせばいいと思うんだが。

346 :デフォルトの名無しさん:2006/07/27(木) 22:26:19
>>344
やはりですか。
eraseの呼び出しでポインタが無効化してしまう可能性があるという事すね
>>345
hoge関数は説明のために簡略化してますが、
hoge関数は内部で渡されたbufのアドレスを保持して、
後々別の関数で使ったりしているのです


素直にchar配列を使うべきかな・・・


347 :デフォルトの名無しさん:2006/07/27(木) 22:56:18
>>346
つーか、なぜにresize()が必要なんだ?
仮想的なend()が欲しければ、v.begin() + written_sizeをv.end()の代わりに使えばいい。
v.size()が必要なら、writen_sizeを覚えておく……これは確かにあれか……。

348 :デフォルトの名無しさん:2006/07/27(木) 23:02:24
ちうかまあ、その辺だとboostに転がってるスマートポインタ使ったほうがいいと思うが。

349 :デフォルトの名無しさん:2006/07/27(木) 23:38:36
boost使うと変なおまけがいっぱいついてくるからやだ

350 :デフォルトの名無しさん:2006/07/28(金) 00:22:34
>>348 何の話だ?

351 :デフォルトの名無しさん:2006/07/28(金) 00:28:31
>>344
> 3 Effects: Invalidates all the iterators and references after the point of the erase.

"after the point of the erase" ってことは、削除した場所より前は
大丈夫なんじゃないの?

352 :351:2006/07/28(金) 00:37:15
こんなん見つけた。
http://www.open-std.org/jtc1/sc22/wg21/docs/lwg-defects.html#414

やっぱり削除した場所より前は大丈夫。
ってことで >>343 も大丈夫。

353 :デフォルトの名無しさん:2006/07/28(金) 10:19:14
>>342
ありがとうございました。
Linuxにも興味があるので。

354 :デフォルトの名無しさん:2006/07/29(土) 12:32:52
http://www.kumei.ne.jp/c_lang/bcc/bcc_03.htm
に載ってるようにbcc32 -w-8057 -eRelease\win01.exe win01.cpp
でやっても
Error: 外部シンボル '_main' が未解決(C:\BORLAND\BCC55\LIB\C0X32.OBJ が参照)
と出るんですが何処がおかしいんでしょうか

355 :デフォルトの名無しさん:2006/07/29(土) 12:38:15
載ってるようにやってないから

356 :デフォルトの名無しさん:2006/07/29(土) 12:48:01
-Wはどこいったの?

357 :デフォルトの名無しさん:2006/07/29(土) 12:52:13
エラー E2075: コマンドライン オプションの間違い : -W -eRelease\win01.exe

358 :デフォルトの名無しさん:2006/07/29(土) 12:58:14
全角スペース

359 :デフォルトの名無しさん:2006/07/29(土) 13:03:38
>>358
あっできた・・・・どうもありがとうございます

360 :デフォルトの名無しさん:2006/07/29(土) 16:40:28
ただでさえ遅いSTLのIteratorに仮想関数なんてつけたら
使い物にならなくなりそうだ。。
試してみたが、string::iteratorと生ポインタでは10倍くらい
速度が違うよ。

361 :デフォルトの名無しさん:2006/07/29(土) 17:19:33
んなもの条件によって大きく変わる

362 :デフォルトの名無しさん:2006/07/29(土) 17:29:09
1つの調査結果で解った気になる。
ゆとり世代にはよくあること。

363 :デフォルトの名無しさん:2006/07/29(土) 17:29:53
メモリ操作とかの場合は効いてくるよ

364 :デフォルトの名無しさん:2006/07/29(土) 17:33:34
適材適所
なんのためのマルチパラダイム言語なのかと

365 :デフォルトの名無しさん:2006/07/29(土) 17:51:19
>適材適所
ま、そうだね。ディスクアクセスしてるときはiteratorが遅いなんて
計算量のオーダーが違うから問題にならないし。
ただ、もっとも下位のアルゴリズムライブラリはあらゆる使われ方を
想定して高速である義務があると思う。

366 :デフォルトの名無しさん:2006/07/29(土) 17:56:27
計算量?

367 :デフォルトの名無しさん:2006/07/29(土) 18:13:17
何の話やねん。

368 :デフォルトの名無しさん:2006/07/29(土) 18:14:35
>>360
最適化かけたか?

369 :デフォルトの名無しさん:2006/07/29(土) 18:17:06
難しいことを書こうとして自爆した例

370 :デフォルトの名無しさん:2006/07/29(土) 18:44:44
>368
かけたよ。でも、書き方によっては最適化されて消えてしまう場合も
あるから難しいね。パフォーマンス測定のいい書き方あったら教えてくれ。
>366,369
あれ?なんか否定的?基礎ライブラリは速いほうがいいよねという普通の
ことを言っただけのつもりだったが・・

371 :デフォルトの名無しさん:2006/07/29(土) 19:14:07
ようは
for(int j = 0; j < size; ++j){

for(ite = s.begin(); ite != s.end(); ++ite){
これは結構差が出る。
operator++が動いてendでコピーコンストラクタが動いて・・だから

372 :デフォルトの名無しさん:2006/07/29(土) 19:34:35
えー?

373 :デフォルトの名無しさん:2006/07/29(土) 19:42:21
細かいけれど普通こうしませんか?
ite pos = s.begin();
ite end = s.end();
for(; pos!=end; ++pos) {


374 :デフォルトの名無しさん:2006/07/29(土) 20:14:02
std::stringの実装はstd::vector風だとは限らない。

375 :デフォルトの名無しさん:2006/07/29(土) 20:23:54
でも、
for(int j = 0; j < size; ++j){
毎秒100回とかの処理(ディスクに書き込みとか)
}
for(ite = s.begin(); ite != s.end(); ++ite){
毎秒100回とかの処理(ディスクに書き込みとか)
}
とかは毎秒100回のオーダーが効いてくるからiteratorの遅さは
出てこない、というようなことを言いたかったのだが。

>>374
少なくともVCのstlは普通にoperator++が動いてendでコピー
コンストラクタが動くよ。xstringのソース見るとわかるけど普通に書いてる。

376 :デフォルトの名無しさん:2006/07/29(土) 20:28:46
「コピー」コンストラクタじゃないだろ。

377 :デフォルトの名無しさん:2006/07/29(土) 21:07:51
まぁ、
for (std::vector<int>::const_iterator it = v.begin(); it != v.end(); ++it) {
sum += * it;
}
くらいなら
for (int ic = 0; ic < end; ++ic) {
sum += a[ic];
}
と同じ程度のコードを吐くコンパイラくらいいくらでもあるだろ。

378 :デフォルトの名無しさん:2006/07/29(土) 21:25:21
中途半端な知識の奴、ウザいぞ。

379 :デフォルトの名無しさん:2006/07/29(土) 21:31:16
その辺のトレードオフをプログラマの裁量で
決定できるのがC++の魅力だと思います先生

380 :デフォルトの名無しさん:2006/07/29(土) 22:03:32
>>375
>xstringのソース見るとわかるけど普通に書いてる。
なんだこいつ初心者か。「普通に書いてる」からなんだよバカが。

たとえソースコード上に書いてあったとしても、
最適化により、書いて無いのと同じ速度で動く可能性も知らんのか。

事実、以下のコードはまったく同じ速度で動いてる。vcでな。
まず最適化の掛け方勉強しとけ。

#include <string>
#include <numeric>
void test(){
std::string str="abcdefghijklmnopqrstuvwxyzABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ";
int n = 10000000;
{
boost::timer t;
int sum = 0;
for(int i=0; i<n; ++i){
sum = std::accumulate(str.begin(), str.end(), sum);
}
printf("%d %g\n", sum, t.elapsed());
}
{
boost::timer t;
int sum = 0;
for(int i=0; i<n; ++i){
sum = std::accumulate(str.c_str(), str.c_str()+str.size(), sum);
}
printf("%d %g\n", sum, t.elapsed());
}
}

381 :デフォルトの名無しさん:2006/07/29(土) 22:32:47
なんでキレてるんだ?

382 :デフォルトの名無しさん:2006/07/29(土) 22:34:09
弱い犬ほどキャンキャン吼えるって言うしな

383 :デフォルトの名無しさん:2006/07/29(土) 22:40:35
↑最適化の仕方もしらん糞の遠吠え

384 :デフォルトの名無しさん:2006/07/29(土) 22:49:05
>>380
accumulateは
_Ty accumulate(_InIt _First, _InIt _Last, _Ty _Val)
{// return sum of _Val and all in [_First, _Last)
for (; _First != _Last; ++_First)
_Val = _Val + *_First;
return (_Val);
}
なので、380のコードはiteratorと生ポインタの比較にはなってないよ。

385 :デフォルトの名無しさん:2006/07/29(土) 22:51:22
いいんだよ
「呼吸するようにboost使っててかっこいいですね」
とでも褒めておいて放置しとけ

386 :デフォルトの名無しさん:2006/07/29(土) 22:56:37
>>384
は?どう見てもiteratorと生ポインタの比較になってるけど。
_InItの型が何になるか分からないの?

>>385
使えない劣等感を感じるぐらいなら勉強しろよ。



387 :デフォルトの名無しさん:2006/07/29(土) 22:59:48
>>385
へ?

388 :デフォルトの名無しさん:2006/07/29(土) 23:01:39
STLのイテレータって遅いんだろうか
そりゃ生ポインタに比べれば遅いんだろうけど

389 :デフォルトの名無しさん:2006/07/29(土) 23:03:01
同じだった、って書き込まれたすぐ後にコレだ

390 :388:2006/07/29(土) 23:10:44
いや最適化は考えない場合
ポインタに比べどういうオーバヘッドが生じるのかなと

391 :デフォルトの名無しさん:2006/07/29(土) 23:27:58
>>390
最適か考えないんなら、ソース見ればわかるだろ。意味があるとは思わんが。

392 :デフォルトの名無しさん:2006/07/29(土) 23:29:58
accumelateじゃなくってメモリへの代入とか比較とかの
場合に差がでるんじゃね?
そっちでもっかいやってよ >> 380

393 :デフォルトの名無しさん:2006/07/29(土) 23:30:51
boost馬鹿うぜえ

394 :デフォルトの名無しさん:2006/07/29(土) 23:33:15
>>392
自分でやれ

395 :デフォルトの名無しさん:2006/07/29(土) 23:36:34
知識披露厨きんもーっ

396 :デフォルトの名無しさん:2006/07/29(土) 23:59:01
これは ひどい

397 :デフォルトの名無しさん:2006/07/30(日) 00:41:55
速度とか最適化とか考えると泥沼にはまるのもC++の仕様

398 :デフォルトの名無しさん:2006/07/30(日) 01:24:01
試してみた

#include <string>
#include <windows.h>
using namespace std;

int main(){
strings;
string::iterator ite;
const int count = 1000000;
const int size = 1000;
DWORD start;
int found = 0;

for(int i = 0; i < size; ++i){
s += "a";
}

// iterator書き込み
start = GetTickCount();
for(int i = 0; i < count; ++i){
for(ite = s.begin(); ite != s.end(); ++ite){
*ite = 0;
}
}
printf("iterator書き込み msec=%d\n", GetTickCount() - start);


399 :デフォルトの名無しさん:2006/07/30(日) 01:25:10
続き

// iterator検索
s[size - 1] = 'b';
found = 0;
start = GetTickCount();
for(int i = 0; i < count; ++i){
for(ite = s.begin(); ite != s.end(); ++ite){
if(*ite == 'b'){
++found;
break;
}
}
}
printf("iterator検索 msec=%d, count=%d\n", GetTickCount() - start, found);

// ポインタ書き込み
char p[size];
start = GetTickCount();
for(int i = 0; i < count; ++i){
for(int j = 0; j < size; ++j){
p[j] = 'a';
}
}
printf("ポインタ書き込み msec=%d\n", GetTickCount() - start);


400 :デフォルトの名無しさん:2006/07/30(日) 01:26:24
続き
// ポインタ検索
p[size - 1] = 'b';
found = 0;
start = GetTickCount();
for(int i = 0; i < count; ++i){
for(int j = 0; j < size; ++j){
if(p[j] == 'b'){
++found;
break;
}
}
}
printf("ポインタ検索 msec=%d, count=%d\n", GetTickCount() - start, found);
}

401 :デフォルトの名無しさん:2006/07/30(日) 01:27:59
もう続けなくていいぞ。

402 :デフォルトの名無しさん:2006/07/30(日) 01:30:16
結果
iterator書き込み msec=3594
iterator検索 msec=4203
ポインタ書き込み msec=94
ポインタ検索 msec=1891
微妙にポインタの方が速いのかな。
あれ、でもポインタ書き込みは速すぎだな、最適化で飛ばされちゃったかな。
まあなんにしてもそれほど差はないのかな。

403 :デフォルトの名無しさん:2006/07/30(日) 01:35:35
まともな考察もできないのに、ゴミコード貼る馬鹿

404 :デフォルトの名無しさん:2006/07/30(日) 01:36:50
んじゃやって

405 :デフォルトの名無しさん:2006/07/30(日) 01:41:36
やだもーん
ぼくはやだもんねーだ

406 :デフォルトの名無しさん:2006/07/30(日) 01:45:19
んじゃもういいや、iteratorは十分高速ということで終了

407 :デフォルトの名無しさん:2006/07/30(日) 01:46:16
さすがC++だね

408 :デフォルトの名無しさん:2006/07/30(日) 03:42:07
>>37
なぜ外で宣言する?
フツーこうだろ?
for(ite i = s.begin(), end = s.end(); i != end; ++i) {

409 :デフォルトの名無しさん:2006/07/30(日) 04:36:18
どうでもいい

410 :デフォルトの名無しさん:2006/07/30(日) 05:33:29
>>373
>>377


411 :デフォルトの名無しさん:2006/07/30(日) 06:30:04
こうして、iteratorは遅いというアホな知識を得た人間が増えたのであった。

412 :デフォルトの名無しさん:2006/07/30(日) 07:46:54
んなことない。
iteratorはちょーはえーが生ポインタと比べるともしかしたらちょっと
くらい遅いかもねくらいでもういいよ。それ以上誰も証明できねーし。

413 :デフォルトの名無しさん:2006/07/30(日) 08:12:02
iteratorが遅いと思うんなら生ポインタでalgorithm呼べばいいやん。
ちゃんとコンパイルできるんやし。

414 :デフォルトの名無しさん:2006/07/30(日) 08:47:10
例えばstd::find()は自前のforループと同じコードに落とせるしね。

415 :デフォルトの名無しさん:2006/07/30(日) 08:53:11
急激に糞スレ化が進んでいます。

416 :デフォルトの名無しさん:2006/07/30(日) 12:42:13
仕様です。

417 :デフォルトの名無しさん:2006/07/30(日) 14:32:34
>>398
なんでend()を終了判定のたびにコンストラクトしているんだ?
end()はconstじゃないぞ?

418 :デフォルトの名無しさん:2006/07/30(日) 14:45:22
>>417 >>409

419 :デフォルトの名無しさん:2006/07/31(月) 09:14:24
最適化したい奴はそうしろ。
保守性を重視したい奴はそうしろ。
ただし、富豪主義なんてプログラマの泣き言でしかないのを忘れるな。

420 :デフォルトの名無しさん:2006/07/31(月) 09:44:31
個人を特定されかねない超訳単語のご利用はお控え下さい。

421 :デフォルトの名無しさん:2006/07/31(月) 11:19:41
富豪とか、古くは大名とかって
一時期流行ったし、個人を特定するほど出はないと思うがなあ

422 :デフォルトの名無しさん:2006/07/31(月) 14:50:40
俺も似たことしてみたがmemory上の検索でもほとんど差はでなかったね。
ただ、
for (ite = s.begin(); ite != s.end(); ++ite){
for (ite = s.begin(), end = s.end(); ite != end; ++ite){
は30%くらい差が出た。
アセンブリ見たら下の方がいいコードが吐かれたわ
この程度最適化されると思ったが

423 :デフォルトの名無しさん:2006/07/31(月) 14:55:27
>>422
つか、上と下じゃ意味が違うし。

424 :デフォルトの名無しさん:2006/07/31(月) 15:01:46
>>422
それじゃ、end()の値が変動する可能性のあるコンテナには下の書き方は
使えないじゃん。

425 :デフォルトの名無しさん:2006/07/31(月) 15:29:37
>>422
そういうことはコンパイラのバージョンと指定したオプションを明示した上で言ってくれ。

426 :デフォルトの名無しさん:2006/07/31(月) 15:45:08
Microsoft(R) 32-bit C/C++ Optimizing Compiler Version 13.10.3077 for 80x86
オプションは/O2だけでいいな


427 :デフォルトの名無しさん:2006/07/31(月) 16:17:14
>>424
何を当たり前の事を言ってるのだろうか。

428 :デフォルトの名無しさん:2006/07/31(月) 16:24:05
>>427
いや、お前が低脳そうに見えたんで、一応書いておいたんだけどな。

429 :デフォルトの名無しさん:2006/07/31(月) 16:43:35
>>422=>>427だったらマジワロスだなw

430 :デフォルトの名無しさん:2006/07/31(月) 17:53:20
どうせベンチマーク馬鹿だろうさ。
環境も明示せずに。

431 :デフォルトの名無しさん:2006/07/31(月) 18:55:36
間抜けな>>422がいると聞いて、ぶっ飛んできました

432 :デフォルトの名無しさん:2006/07/31(月) 18:56:45
>>424
もしかしてホンキでそれを言ってるのか…?

433 :デフォルトの名無しさん:2006/07/31(月) 19:03:15
「end()の値が変動する可能性のあるコンテナ」があると聞いて飛んできました

434 :デフォルトの名無しさん:2006/07/31(月) 19:06:24
ループ内でinsert()やったら平気でend()が変わるだろうが。糞が。

435 :デフォルトの名無しさん:2006/07/31(月) 19:12:11
誰か>>434に何か言ってやれよ。

436 :デフォルトの名無しさん:2006/07/31(月) 19:21:54
超初心者なんで、質問の仕方が悪いかもしれませんが教えて下さい。

配列変数がn種類あり、(array_1[]〜array_n[])これらの値ををそれぞれ、
n種類のファイル(file_1〜file_n)に書き込みたいです。

つまり、array_k[]の値を全てfile_kに書き込む。(ただし、k=0・・n)
ここで、書き込むルーチンは全ての配列変数で同じことをやりたい。

従って、array_kをfile_kに書き込むルーチンを書けば、あとはkの値を1〜nまで繰り返せば良いと思うのですが、反復文を使って、変数名及びファイル名のみを変化させながら同じルーチンを繰り返す方法が分かりません。

ヒント:〜関数
といった程度で良いので、回答下さい!お礼は体で払います。

437 :デフォルトの名無しさん:2006/07/31(月) 19:28:29
>>434
[begin, end) なループ内で insert なんかしたら、
end どころか、Iterator そのものが無効になる可能性があるだろ。
まさか、↓みたいなコーディングしてんのか?

for( iter it=c.begin(); it!=c.end(); ++it )
{
 ...
 if( condition )
 {
  it = c.insert( it, newValue );
 }
}


438 :436:2006/07/31(月) 19:28:44
例えば、

char array_1[] = "ちんこ", array_2[] = "まんこ", array_3[] ="アナル";

for (k = 1; k < 4; k++)
cout << array_k << endl;

とやっても、array_kを表示することをk=1〜3について繰り返すことになりませんよね。
こんな感じで、変数名・ファイル名だけ変えて同じ操作を繰り返したいんですが。。

439 :デフォルトの名無しさん:2006/07/31(月) 19:32:25
>>436
ファイル名はstd::stringstreamで生成する。
後は、わかるな?

440 :デフォルトの名無しさん:2006/07/31(月) 19:38:10
>>438
array_1は"array_1で"あって、数字部分は勝手に置き換えて考えられない。
k = 1 ・・・ n であろうと都合よく "array_k" みたく指定できないからね。
array[3][3]の2次元配列にすれば
for (int k = 1; k < 4; k++)
 for (int j = 1; j < 4; j++)
  cout << array[k][j] << endl;
で全要素を表示することならできる。
的外れだったらすまそ。

441 :デフォルトの名無しさん:2006/07/31(月) 19:38:54
std::list<int> c;

// ちょいと粋に1〜10までのコンテナを作る
c.push_back(1);
for(std::list<int>::iterator it = c.begin(), end = c.end(); it != end; ++it){
  int last = c.back();
  if(last<10) {
    c.push_back(last+1);
    if( end==c.end() )
      std::cout << "ニヤニヤ" << std::endl;
    else
      std::cout << "ごめんなさい" << std::endl;
  }
}
まーコンテナの種類によりけり

442 :デフォルトの名無しさん:2006/07/31(月) 19:40:07
>>437
std::listならそれもありかも……でもやりたいという場面が思いつかない。

443 :436:2006/07/31(月) 19:42:56
>>439-441
有難うございます!
変数に関しては、2次元の配列にすれば行けそうですね。
ファイル名に関してはstd::っての使えばいいんですか・・・
stad::ってのを見たことが未だないんですが、そこら辺勉強してみます。

444 :デフォルトの名無しさん:2006/07/31(月) 19:46:21
>stad::ってのを見たことが未だないんですが
漏れもないな。

445 :デフォルトの名無しさん:2006/07/31(月) 19:56:25
>>437みたいな書き方したいときって結構ない?

446 :デフォルトの名無しさん:2006/07/31(月) 20:01:09
>443
ファイル名の生成は、別にCのsprintfでも良いけどな。

つか、いつになく初心者質問に優しいな。

447 :デフォルトの名無しさん:2006/07/31(月) 20:01:46
>>437
なぜ「まさか」なのかわからんが、iteratorを引数に取る、破壊的なメソッドが
コンテナには用意されてるだろ。
そのときはいちいちend()を実行する必要があるというだけの話しだ。

448 :デフォルトの名無しさん:2006/07/31(月) 20:08:30
>>442
なにかの条件でeraseするとか。
簡単な奴ならfor文じゃなくても書ける気がするけど、俺STLに詳しくないから知らない。

449 :デフォルトの名無しさん:2006/07/31(月) 20:09:45
OSタンとかいるならコンテナタンがいてもいいよなと思いつつある俺ガイル
最近はgoogle::sparse_hash_mapタンにぞっこん

450 :デフォルトの名無しさん:2006/07/31(月) 20:17:46
iteratorの実装をヘッダファイルで見てみりゃ、こんなアホなこと
いう奴減ると思う

451 :デフォルトの名無しさん:2006/07/31(月) 21:00:28
>>450
ヘッダファイルを自分で見て確認すること自体は俺もいいことだとは思うが、
それが規格で保証されていることと同列に扱われても困る。

452 :デフォルトの名無しさん:2006/07/31(月) 21:20:40
>>448
std::remove_if

しかし、std::listには専用のlist::remove_ifがあるし、
vectorとかには、ひとつずつeraseするより、remove_ifしたあとにresizeするほうが効率的だし……。

453 :デフォルトの名無しさん:2006/07/31(月) 21:34:00
remove→eraseじゃないの普通
そんな事してんの俺だけ?

454 :デフォルトの名無しさん:2006/07/31(月) 21:47:43
shrink to fit

455 :デフォルトの名無しさん:2006/07/31(月) 22:28:50
>>954
おっ
ER7035出たね
うちも出たんだがDVDインフォメーションセンターに問い合わせても分からず
工場だかに問い合わせてもらった結果、「普通は出ないはず」で
具体的な内容は客には伝えないことになってるって言われた
ひどい
(7000番台なのでHDD交換対応ではある)

456 :455:2006/07/31(月) 22:31:09
誤爆スマソ

457 :デフォルトの名無しさん:2006/08/01(火) 21:13:58
ストリームへの浮動小数点でお聞きしたいことがあります。

3
1.5
10.4
4.88888

などを各行に一つずつ出力するときに、小数点の位置を
そろえて出力したいのです。

3.00000
1.50000
10.40000
4.88888

のように小数部にパディングが入っても構いません。
setw や setprecision ではうまくいかないのですが、
何か他に使えるマニピュレータなど有りますでしょうか?

458 :デフォルトの名無しさん:2006/08/01(火) 21:14:48
すみません、↑の書き込みですが、
先頭の空白が削られてしまいました。

459 :デフォルトの名無しさん:2006/08/01(火) 21:31:57
std::ios::showpoint で行けそうな気がしてきました。

460 :デフォルトの名無しさん:2006/08/01(火) 21:34:36
setwとsetprecisionで出来る

461 :デフォルトの名無しさん:2006/08/01(火) 22:13:55
C++の標準ストリームの勉強ついでにカスタマイズをしています
流れとしては
1 basic_streambufを継承・・クラスhoge_streambuf
2 basic_streambufのメンバ関数overflowをオーバーライド←ここでストリームに何か書く
3 basic_iostreamを継承・・・クラスhoge_stream
4 クラスhoge_streamにメンバとしてクラスhoge_streambufを持たせる
でとりあえず動いてはいるのですが、なぜ動いてるのか今いち理解できてません

overflowはバッファが溢れた時に呼ばれるらしい事まではわかったのですが・・・
この辺りについて詳しく解説しているサイト等あったら教えてください




462 :デフォルトの名無しさん:2006/08/01(火) 23:08:23
今まではCで書いていたのですが、最近C++に移行する必要が出てきました。
そこでC++でコードを書いてみたのですが、Cでほぼ同じものを書いた場合に比べて
実行速度が1/10くらいになってしまいました。

この現象について、何か心当たりのある方はいらっしゃいませんか?
中身のコードはほぼ一緒で、クラスを使ってみたという程度です。

アバウトな説明でもうしわけありません。

463 :デフォルトの名無しさん:2006/08/01(火) 23:12:53
>>462
まあ普通に考えれば、ほぼ同じものを書いたつもりで、そうではなかったということじゃないかな。
「一時オブジェクト」できまくりなコードを書いてしまったとか。

実コードを晒せば、誰かがアドバイスしてくれるかもよ。

464 :デフォルトの名無しさん:2006/08/01(火) 23:13:04
>>462
コンパイラがちがうから

465 :hehe:2006/08/01(火) 23:28:49
こんなクラスを書いた。

byte ClipToByte(int n)
{
    if (n < 0) n = 0;
    else if (n > 255) n = 255;
    return byte(n);
}

class ColorRGB {
private:
    byte _r, _g, _b;
public:
    // コンストラクタなどは省略
    int R(void) const { return _r; }
    int G(void) const { return _g; }
    int B(void) const { return _b; }
    int R(int r) { _r = ClipToByte(r); }
    int G(int g) { _g = ClipToByte(g); }
    int B(int b) { _b = ClipToByte(b); }
}


466 :hehe:2006/08/01(火) 23:29:46

これを使うと、
color.R( color.G() + color.B() );
のように書ける。

しかし、できれば、演算結果を次のように代入したい。
color.R() = color.G() + color.B();
こっちのほうが読みやすいし、書きやすい。

内部的には byte で保持しているので、次のようにはできない。
class ColorRGB {
public:
    int& R(void) { return _r; }
}


467 :hehe:2006/08/01(火) 23:31:32
上記の記法をサポートするために、カラーの要素を読み書きするための
プロキシ クラスを書いた。

class Color {
private:
    byte    _r;
    byte    _g;
    byte    _b;
public:
    // コンストラクタとかは省略

    class ConstRProxy {
    private:
        const Color* _color;
        void operator=(const ConstRProxy& lhs);
    public:
        ConstRProxy(const Color* color) : _color(color) {}
        ConstRProxy(ConstRProxy& lhs) : _color(lhs._color) {}
        operator int() const { return _color->_r; }
    };


468 :hehe:2006/08/01(火) 23:32:50
    class RProxy {
    private:
        Color* _color;
        void operator=(const RProxy& lhs);
    public:
        RProxy(Color* color) : _color(color) {}
        RProxy(RProxy& lhs) : _color(lhs._color) {}
        operator int() const { return _color->_r; }
        int operator=(int r) { return _color->_r = ClipToByte(r); }
    };

    ConstRProxy R(void) const { return ConstRProxy(this); }
    // ConstGProxy G(void) const { return ConstGProxy(this); }
    // ConstBProxy B(void) const { return ConstBProxy(this); }

    RProxy R(void) { return RProxy(this); }
    // GProxy G(void) { return GProxy(this); }
    // BProxy B(void) { return BProxy(this); }
};


469 :hehe:2006/08/01(火) 23:34:19
このようにすると、次のような記述ができる。
Color color(10, 20, 30;
byte r = color.R();
color.R() = color.G() + color.B();

しかし、この記法をサポートするためだけに、
こんなややこしいことをするのは、どうだろうか、と思う。
ご意見求む。

470 :デフォルトの名無しさん:2006/08/01(火) 23:40:43
C++にはプロパティという概念が無いから、いちいちプロパティっぽいものを
実装すると、混沌とした状況に陥ると思う。

471 :デフォルトの名無しさん:2006/08/01(火) 23:44:27
byte& R() {return _r;}のようにbyte&型を返すことにしてはではだめか?
byteという内部実装を曝け出してしまうが、そこはトレードオフと言うことで勘弁。
そこはbyteをそのまま曝け出すのではなく、Colorのメンバとしてpublicにtypedefするということで我慢しろ。

また、プロキシを書くならもっと完璧を目指せ。
operator =はきちんと*thisを返すべき。複合代入演算子やインクリメント・デクリメントも当然設けろ。
その例では、メンバ関数へのconst修飾をきちんとすれば、ConstRproxyとRProxyに分ける必要は無いはず。
クラステンプレートを使えば、RGBのプロキシをまとめて書けるはず。

472 :デフォルトの名無しさん:2006/08/01(火) 23:45:27
>>469 struct Color { byte r, g, b; };

473 :hehe:2006/08/01(火) 23:50:53
>> 471, 472
要点は、byte 型の演算後に値をラウンドするのではなく、
自動的にクリップしたいということなんです。

足りないメンバ関数があったり、不完全な実装があるのは承知しています。
そこは本題ではないので、無視していただけると幸いです。

474 :hehe:2006/08/01(火) 23:52:22

> メンバ関数へのconst修飾をきちんとすれば、ConstRproxyとRProxyに分ける必要は無いはず。

コンストラクタに const Color* を渡すか、Color* を渡すかを
切り替えないといけないので分けてあります。

> クラステンプレートを使えば、RGBのプロキシをまとめて書けるはず。

こちらはそのとおりですね。

475 :デフォルトの名無しさん:2006/08/02(水) 00:12:09
>>473
class ClippedByte
{
public:
ClippedByte(int n) : clipped(ClipToByte(n)) {}
operator int () const { return clipped; }
private:
byte clipped;
};
struct Color { ClippedByte r, g, b; };

476 :デフォルトの名無しさん:2006/08/02(水) 00:26:58
>>463-464
ありがとうございます!
参考に色々しらべてみたのですが、

>まあ普通に考えれば、ほぼ同じものを書いたつもりで、そうではなかったということじゃないかな。

が正解だったみたいです・・・お手数お掛けしました・・・。


ところで、一応速度的には向上したのですが、やはり遅いのは変わりません。
これは仕様ですか??

477 :デフォルトの名無しさん:2006/08/02(水) 00:39:01
知らん。
君がどういうコードを書いているのかわからんし。

478 :デフォルトの名無しさん:2006/08/02(水) 01:08:46
struct {
struct {
  int a, b, c;
} aaa[4];
} bbb;

たとえばある構造体のメンバが別の構造体の配列(ここでは4つ)だけの場合でも、
上のように書かないといけないのでしょうか?
それとも他のやりかたがあるんでしょうか。

479 :デフォルトの名無しさん:2006/08/02(水) 01:17:46
struct {
  int a, b, c;
} aaa[4];
でいいじゃん。

480 :デフォルトの名無しさん:2006/08/02(水) 01:29:01
>>479
bbbが配列となった時のことを考えておりまして、
例えば bbb[2].aaa[1].a = 0;
のようにしようかと思ってたのですが、やはりおかしいですかね?
普通に二次元配列にして aaa[2][1].a = 0; とかでいいんでしょうか。
それとも使い方によるのですかね?

481 :デフォルトの名無しさん:2006/08/02(水) 01:36:03
>>480
どっちでもいい。好きにしろ。何が聞きたいのかわからん。

482 :デフォルトの名無しさん:2006/08/02(水) 02:19:20
亀レスだが、

lib.list.modifiers insert()
Does not affect the validity of iterators and references.(略)

lib.associative.reqmts 8
The insert members shall not affect the validity of iterators and
reference to the container(略)


483 :デフォルトの名無しさん:2006/08/02(水) 02:41:30
static変数を同一名で親・子クラス内でともに宣言して、
メンバ関数(親クラスで定義したもの)でその変数を扱う場合
例)CSuperClass.func(){ static_value = 0; }
このメンバ関数を使うオブジェクトが親か子かによって
例でいうstatic_valueも親のもの、子のものにちゃんと振り分けられるのでしょうか
それとも親クラスで宣言した関数内だから親のstatic_valueが使われるのかな

484 :483:2006/08/02(水) 02:42:58
↑間違えました
×CSuperClass.func()
○CSuperClass::func()

485 :デフォルトの名無しさん:2006/08/02(水) 02:58:19
>>483
「それとも」の方。

486 :483:2006/08/02(水) 02:59:49
>>485
なるほど・・・静的変数はクラスの恩恵はあまり受けられないってことですね

487 :デフォルトの名無しさん:2006/08/02(水) 03:09:35
>486
恩恵とか意味が分からん。
子クラスに同じコードをコピペでもすれば?

488 :483:2006/08/02(水) 03:21:22
>>487
まったく同じ関数なのに、static変数を扱うせいで別に用意しなきゃならないのは
クラス継承のメリットの一部分を生かせないと思いまして
まあstatic変数とはそういうものだということは承知してますが

489 :デフォルトの名無しさん:2006/08/02(水) 03:27:33
>>483
おそらく継承関係になってるのが設計ミスで
テンプレート+部分特殊化すべきクラスとみた

490 :デフォルトの名無しさん:2006/08/02(水) 04:03:32
メンバ変数にすりゃいいじゃんと思ったのは俺だけ?

491 :デフォルトの名無しさん:2006/08/02(水) 16:46:23
>>461
http://www.cc.nao.ac.jp/fsunman/japanese/C++/stdlib/stdug/loc_io/index.htm

492 :デフォルトの名無しさん:2006/08/02(水) 19:44:37
-1ってリテラルだっけ?
それともリテラルの1に単項演算子の-がついてるの?

493 :デフォルトの名無しさん:2006/08/02(水) 19:57:16
2.1.3.1 Integer literals [lex.icon] に符号はない。

494 :デフォルトの名無しさん:2006/08/02(水) 19:59:06
2.1.3.3 Floating literals [lex.fon] には符号があるな。

495 :デフォルトの名無しさん:2006/08/02(水) 20:39:27
>>493
どうも。
>>494
指数部だな。

496 :デフォルトの名無しさん:2006/08/02(水) 22:55:00
C++でJavaのDIみたいなことができるライブラリみたいなものってありますか?

497 :デフォルトの名無しさん:2006/08/03(木) 00:54:46
int a = 0xffffffffu;
でaの値は処理系依存ですか?(intが32bitのとき)

498 :デフォルトの名無しさん:2006/08/03(木) 01:05:13
>>496
COMとかXCOM

499 :デフォルトの名無しさん:2006/08/03(木) 02:43:54
>>497
4.7.3 より、整数から符号付整数への変換で、元の値が変換先の型で
表現できなければ、その値は処理系定義となる。

500 :デフォルトの名無しさん:2006/08/03(木) 03:28:10
//vect.h
template <class T>
class vect{
T coord[3];
public:
vect operator+(const vect &back)const;
};

//vect.cpp
#include "vect.h"
template <class T>
vect<T> vect<T>::operator+(const vect<T> &back)const{
・・・
}

という風に書き、main関数内でdouble型のインスタンスを二つ生成し、そのインスタンス同士を足して
オペレーターを呼ぶようなソースを書くと、リンカが
error LNK2019: 未解決の外部シンボル
"public: class vect<double> __thiscall vect<double>::operator+(class vect<double> const &)const " (??H?$vector3d@N@@QBE?AV0@ABV0@@Z) が関数 _main で参照されました。
というエラーが出て実行できません
コンパイルしたときはエラーも何もなく、どうしたらいいのかわからなくて困っています
なにが原因だかわかりますでしょうか?

501 :デフォルトの名無しさん:2006/08/03(木) 03:59:31
>>500
FAQ だなぁ。
↓の 940- 見て。
http://pc5.2ch.net/tech/kako/1052/10526/1052625846.html
(http://pc5.2ch.net/test/read.cgi/tech/1052625846/940-)

502 :デフォルトの名無しさん:2006/08/03(木) 06:15:31
Windows によって iTraxx.exe でブレークポイントが発生しました。

ヒープが壊れていることが原因として考えられます。iTraxx.exe または読み込まれた DLL にバグがあります。


というエラーメッセージが出て困ってるのですが、何か心当たりはありませんか?
無視して継続すると、普通に処理ができます。

503 :502:2006/08/03(木) 06:17:30
HEAP[iTraxx.exe]: HEAP: Free Heap block 41c928 modified at 41caa8 after it was freed
というのも書いてありました。

504 :502:2006/08/03(木) 06:46:19
すいません、自己解決しました。

メモリを確保していない領域に書き込んでしまっていたようです。
初歩的な問題で場を濁してすみませんでした。

505 :500:2006/08/03(木) 19:09:29
>>501
ありがとうございました
今後きちんとログを調べるようにします

506 :デフォルトの名無しさん:2006/08/03(木) 19:10:39
クラスのインスタンスをスタック上に作成することは許可しますが、
ヒープ上に作成することは禁止したい。このようなことは可能ですか?

507 :デフォルトの名無しさん:2006/08/03(木) 19:22:36
可能

508 :506:2006/08/03(木) 20:36:09
どうやってですか?

509 :デフォルトの名無しさん:2006/08/03(木) 20:49:23
D&Eからだけど、こうするとグローバル変数とローカル変数しか作れなくなるそうだ。
class No_free_store {
    class Dummy { };
    void* operator new(size_t, Dummy);
    // ...
};

510 :506:2006/08/03(木) 21:42:51
>>509
ありがとう。試してみる。m(_ _)m

511 :夜も眠れない:2006/08/05(土) 16:57:40
std::time_t がオーバーフローしそうです。

512 :デフォルトの名無しさん:2006/08/06(日) 01:08:14
>>511
32年後か?

513 :デフォルトの名無しさん:2006/08/06(日) 10:55:14
というかsizeof(std::time_t)は、
大きくなっている環境が増えてきているぜ?

514 :デフォルトの名無しさん:2006/08/06(日) 14:14:36
冷害が発生した箇所を特定するにはどうすればよいでしょう?
JavaやC#のように、スタックトレースの出力は行えないのでしょうか。

515 :514:2006/08/06(日) 14:15:13
>>514
「例外」です。すみません...

516 :デフォルトの名無しさん:2006/08/06(日) 14:17:05
平均気温と作況指数を見る。

517 :516:2006/08/06(日) 14:17:58
言葉が正しいかぐぐってる間に訂正された orz

518 :デフォルトの名無しさん:2006/08/06(日) 14:18:06
今年のホットなテーマは冷害より雨害だと思うがなぁ。

519 :デフォルトの名無しさん:2006/08/06(日) 14:33:24
冷害は常にクールな話題だぜ

520 :デフォルトの名無しさん:2006/08/06(日) 14:55:01
>>519
誰が美味い米を食えと言った

521 :デフォルトの名無しさん:2006/08/06(日) 15:14:51
>>514
自動的には行われない。自分で例外オブジェクトに __FILE__ とか __LINE__ とか
埋めれば、それっぽいことはできる。

522 :デフォルトの名無しさん:2006/08/06(日) 15:19:04
処理系によるだろ。

523 :デフォルトの名無しさん:2006/08/06(日) 15:21:01
>>522 何の話?

524 :デフォルトの名無しさん:2006/08/06(日) 15:23:38
>>514
マップファイルを出力しておけば、エラーダイアログに表示されるアドレスから、
どこで落ちたか特定できる。

525 :デフォルトの名無しさん:2006/08/06(日) 16:17:08
>>521
例外オブジェクトのコンストラクタに毎回渡すってことか?

526 :デフォルトの名無しさん:2006/08/06(日) 16:39:47
>>525
そうだよ。

527 :デフォルトの名無しさん:2006/08/06(日) 17:12:25
>>526
カナシス

528 :デフォルトの名無しさん:2006/08/06(日) 17:31:05
>>514
#ifdef NDEBUG
#define THROW throw
#else
#define THROW fprintf(stderr, "%s (%d)\n", __FILE__, __LINE__), throw
#endif

とかして、THROW を使えばいい。

529 :デフォルトの名無しさん:2006/08/06(日) 18:14:53
このスレの 299- あたりも参照すべし。

530 :524:2006/08/06(日) 19:38:40
無視かよ・・・ orz

531 :デフォルトの名無しさん:2006/08/06(日) 19:43:18
>>530
落ちた場所じゃなくて例外がスローされた場所の話だからね。

532 :デフォルトの名無しさん:2006/08/06(日) 20:12:48
相談です。

Win2K, MSVC++6.0
以下のプログラムを実行すると
unknown software exception(0xc00000fd) が発生して落ちてしまいます。
どこに問題があるのか分かる方お願いします。

#include <fstream>
#include <iostream>

int main(int argc, char* argv[])
{
//test.txtは存在しています。内容に関わらずエラーが出ます。
    std::ifstream fin("test.txt", std::ios::in | std::ios::binary);
    if(!fin){
        return 0;
    }
    const int bufSize = 1024*1024;
    unsigned char buf[bufSize];
    while(!fin.eof()) {
        std::cout << "r:";
        int len = fin.read(reinterpret_cast<char*>(buf), bufSize).gcount();
        std::cout << len << std::endl;
    }
    return 0;
}


533 :デフォルトの名無しさん:2006/08/06(日) 20:17:48
>>532
スタックサイズ

534 :デフォルトの名無しさん:2006/08/06(日) 20:18:25
>>532
デバッガでステップ実行しろよ

535 :デフォルトの名無しさん:2006/08/06(日) 20:23:52
>>533
d。1MBは駄目でしたか。
スタックにバッファ取る場合は常識的にどれくらいまで可能可能なんでしょうか?
再帰などは無しとして100KBくらいでも大きすぎでしょうか?

536 :デフォルトの名無しさん:2006/08/06(日) 20:36:56
知るかよ。
VC++のデフォルトは1MBだと思ったが。

537 :デフォルトの名無しさん:2006/08/06(日) 20:37:43
>>535
C++ 処理系が満たすべき最低限の指標として、規格中に
> Size of an object [262 144].
というのがある。
移植性のためにも単一のオブジェクトサイズは
ここまでにしとくのがいいんじゃないかね?

スタックサイズという概念は規格には無いので、
実際のところは環境に合わせて考えないとだめだよ。

538 :デフォルトの名無しさん:2006/08/06(日) 20:48:29
>>537
ありがとうございます。
最大でも200KBくらいということですね。
Linux+GCCでも使うので一般的なアプリの環境で考えていました。

539 :デフォルトの名無しさん:2006/08/06(日) 20:50:00
ヒープに取れよ。newしろ。

540 :デフォルトの名無しさん:2006/08/06(日) 20:52:03
>>537
早速誤解しやがったな。
"Size of an object" とスタックに確保可能なサイズは関係ない。

541 :デフォルトの名無しさん:2006/08/06(日) 21:05:49
/Fオプションでスタックサイズを変更しろって。

542 :デフォルトの名無しさん:2006/08/06(日) 21:48:18
100KBを超える場合はnewしようと思います。
コンパイルオプションを変えるほどの処理では無いので。
バッファは64KBにしました。

543 :デフォルトの名無しさん:2006/08/06(日) 21:58:56
バッファ程度ならstaticにでもしてしまえばいいじゃん。

544 :デフォルトの名無しさん:2006/08/06(日) 22:01:30
>>543
「バッファ程度」という基準の意味がわからん。 static のほうが嫌だし。

545 :デフォルトの名無しさん:2006/08/06(日) 22:04:41
相手にすんなって。

546 :デフォルトの名無しさん:2006/08/06(日) 23:25:45
初めて自分の家のPCでC言語を使ってみようと思って、NET Framework SDK
をDLしてインストールしましたが、IIS(インターネントインフォメーションサービス)?が
コントロールパネルのコンポーネントと追加の削除の中からできるようにしておかないと
ダメみたいなので探しても見当たらない・・・。
これってもともとPCに入ってるものなの??

XPを使ってて他の方法も考えてますが誰かエロイ人教えてくれませんか??
お願いします><

547 :デフォルトの名無しさん:2006/08/06(日) 23:31:47
教えてやりたいが俺はエロくないので…残念だ

548 :デフォルトの名無しさん:2006/08/06(日) 23:33:30
他スレを見るまでもなくマルチと分かるこの香り

549 :デフォルトの名無しさん:2006/08/06(日) 23:35:11
君が本当に落とすべきだったのはこれ
http://www.microsoft.com/japan/msdn/vstudio/express/visualc/

550 :546:2006/08/06(日) 23:35:58
これマジですorz
マルチでもなんでもないんです!!(実はマルチの意味すら分かってない


551 :549:2006/08/06(日) 23:39:01
なんだよーマルチかよー
相手して損した

552 :デフォルトの名無しさん:2006/08/06(日) 23:39:19
フーン

553 :546:2006/08/06(日) 23:44:18
>>549
ありがとう〜今やってるとこだけど俺は違うのを落としてたのかな?
ちなみにマルチってどういう意味?

マルチ商法??

554 :デフォルトの名無しさん:2006/08/06(日) 23:46:34
>>553
複数のスレッドに同じ内容を書き込むこと。
それくらい自分で調べろよ。

555 :546:2006/08/06(日) 23:48:34
大丈夫!ここにしか書き込んでないから^^
ありがとう〜初心者なのでこれから頑張っていきます!!

556 :546:2006/08/07(月) 00:17:07
今やっと終わったけどIISって必要ないの?
その部分に関しては何も変わってないきががする・・・

557 :デフォルトの名無しさん:2006/08/07(月) 00:21:00
through

558 :546:2006/08/07(月) 00:21:48
through?
意味わかんないんだけど・・・

559 :デフォルトの名無しさん:2006/08/07(月) 00:22:10
>>556
ドキュメント読んで一通りセットアップしてから、それでも問題が出たら VC スレに逝け。

560 :546:2006/08/07(月) 00:25:03
これってウィンドウズプログラム作れないの?

561 :デフォルトの名無しさん:2006/08/07(月) 00:28:05
作れます。

562 :546:2006/08/07(月) 00:51:30
>>560
出た!教えて訓!

563 :デフォルトの名無しさん:2006/08/07(月) 01:07:05
質問です。

class parents{...};
class child:public parents{...};

以上の親クラスと、親を継承する子クラスがあったとして

base *obj = new child;
delete obj;

このようにdeleteにポインタを渡す時点で型が変わってる時、
正常なdelete処理は行われますか?
なんとなくparents型のサイズしか開放されない気がするのですが・・・。
教えて欲しいです。

564 :デフォルトの名無しさん:2006/08/07(月) 01:08:58
555までで終わっておけば良かったのに
なんか損した気分

>>562
騙りレス番消し忘れてるぞ

565 :デフォルトの名無しさん:2006/08/07(月) 01:10:25
>>563
問題ない。deleteは型の認識はせずにサイズだけ記憶している。

566 :デフォルトの名無しさん:2006/08/07(月) 01:10:59
childのデストラクタにprintfでも仕込んで確かめりゃいいじゃん

567 :デフォルトの名無しさん:2006/08/07(月) 01:19:47
カソーデストラーデ

568 :563:2006/08/07(月) 01:27:42
>>565さん
ありがとうございます。メモリ自体は正常に破棄されるんですね。

>>566さん
おっしゃるとおりです・・・ただデストラクタは呼ばれなかったけど
C言語のmallocとfreeなら正常に破棄してくれそうなので。

>>567さん
仮想デストラクタの機能は今知りました!
まさにこういうのを求めてたので・・・ありがとうございました!

569 :デフォルトの名無しさん:2006/08/07(月) 01:53:06
>>564
556までの間違いだろバカ!
なんか損した気分

570 :デフォルトの名無しさん:2006/08/07(月) 02:45:34
バカは君のことだよ

571 :デフォルトの名無しさん:2006/08/07(月) 03:07:16
バカばっかりだな

572 :デフォルトの名無しさん:2006/08/07(月) 04:08:50
メモ帳で次の文字を教科書どおりに入力し、デスクトップに保存しました
<HTML>
<HEAD>
<TITLE>Hello JavaScript</TITLE>
</HEAD>
<BODY>
<SCRIPT language="JavaScript">
document.write("Hello! JavaScript!!");
</SCRIPT>
</BODY>
</HTML>
IEで開こうとしてもなぜかHP調の画面にならず、そのまま文字が表示されるだけでした。これはなぜでしょうか?

すみませんマルチになってしまい申し訳ありませんが

573 :デフォルトの名無しさん:2006/08/07(月) 04:10:05
激しくスレ違い

574 :デフォルトの名無しさん:2006/08/07(月) 06:18:26
アニメから映画、ゲーム実況まで何でもある
みんなでvip実況スレを盛り上げよう

ニュー速VIP
ttp://ex16.2ch.net/news4vip/

FF4→5→6 リレー実況 ttp://ex16.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1154895492/
ゲームセンターCX ttp://ex16.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1154888213/
エロゲ実況 ttp://ex16.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1154839702/
おまいらが指定したゲーム実況 ttp://ex16.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1154896516/
RPG実況 ttp://ex16.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1154857556/
女神転生とかを実況  ttp://ex16.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1154776872/
実況!アニメ流すぜ!3本目 ttp://ex16.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1154877307/
【東方】弾幕実況 ttp://ex16.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1154852500/
ファミコンジャンプ実況スレ ttp://ex16.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1154878214/
エロゲ実況すればいいじゃねーか ttp://ex16.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1154885750/
大神実況してみる その4ttp://ex16.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1154880537/
ICO実況 ttp://ex16.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1154896258/
好きなゲームを実況するスレ ttp://ex16.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1154861584/
ToHeart2系実況ttp://ex16.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1154774247/
かまいたちの夜x3を実況してみるttp://ex16.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1154863755/
映画実況するのかも ttp://ex16.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1154895107/
FF4→5→6→7 リレー実況  ttp://ex16.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1154898127/

575 :デフォルトの名無しさん:2006/08/07(月) 13:16:20
int i;
(i = 3) && printf("%d",i);

これを一文で書きたくて

( int i = 3 ) && printf("%d",i);
としたらiが定義されていないとエラーになります
一文では書けないのでしょうか?

576 :デフォルトの名無しさん:2006/08/07(月) 13:59:52
無理。

577 :デフォルトの名無しさん:2006/08/07(月) 14:47:34
変数の宣言は式ではないから、式の中には書けない。

578 :デフォルトの名無しさん:2006/08/07(月) 15:01:11
gcc拡張に依存していいならブロック式が使える。

けどこれ結局、式文にして式の値使ってないから、
普通のブロックでも代りないのでは?

{ int i = 3; i && printf("%d",i); }

579 :デフォルトの名無しさん:2006/08/07(月) 15:06:54
>>578
それどこらへんがgcc拡張?

580 :デフォルトの名無しさん:2006/08/07(月) 15:21:16
gcc拡張の例は必要なさそうなので書かなかった。

↓使いたい人はこちらをご覧あれ
http://gcc.gnu.org/onlinedocs/gcc-4.1.1/gcc/Statement-Exprs.html#Statement-Exprs

581 :デフォルトの名無しさん:2006/08/07(月) 16:52:13
Perl だとできるんだよね。

my ($n) = /^(hoge)/ or die()

まぁ、そもそも宣言しなくて変数使えるんだけど。

582 :デフォルトの名無しさん:2006/08/07(月) 16:58:21
それがどうした。

583 :デフォルトの名無しさん:2006/08/07(月) 18:06:12
アプリ上からchmファイルを呼ぶためには
どのような記述をすればよいのでしょうか。
VC6.0です。

584 :呼んでみた:2006/08/07(月) 18:24:58
おーい、chmファイルやーい。

585 :デフォルトの名無しさん:2006/08/07(月) 18:30:25
Perl だとできるんだよね。

ohi $file.chm or die()

まぁ、そもそも呼ばなくてもchmファイルやってくるんだけど。

586 :デフォルトの名無しさん:2006/08/07(月) 18:40:50
だからそれがどうした。スレ違いもいい所だ。

587 :デフォルトの名無しさん:2006/08/07(月) 19:04:19
>>586
まぁまぁ。せっかく夏休みにPerl覚えたばっかりだから
ひけらかしたいんだろう。

588 :デフォルトの名無しさん:2006/08/07(月) 19:19:21
>>585
そんなわけあるかw
だが、perlだとあっても不思議ではない気がするのが怖い。

589 :デフォルトの名無しさん:2006/08/07(月) 19:36:23
>>575
int i = (((i = 3) && printf("%d", i)), i);

これで出来ないことはないが、こんなコードは採用するな。

590 :デフォルトの名無しさん:2006/08/07(月) 19:44:59
>>589
それじゃ意味がちがくない?
というか、元々の文の意味も、何がやりたいのかよー分からんのだがな・・・。
i = 3 は常に真だから、

int i = 3;
printf("%d", i);

でいいじゃん。

591 :デフォルトの名無しさん:2006/08/07(月) 19:51:39
>>589
>それじゃ意味がちがくない?

どのへんが?

>i = 3 は常に真だから、

わざわざ判定してるぐらいだからサンプルとして"3"を代入してるだけで
変わる可能性があるんじゃないのか?

592 :デフォルトの名無しさん:2006/08/07(月) 20:24:55
プログラム初心者ですが、質問です。

例えば、プログラムA、プログラムBという、
VC++6.0できちんと動作する別々のプログラムがあったとして、
プログラムA上でプログラムBを呼び出し、(コマンドボタンなどで)
別窓で動かすにはどうしたら良いでしょうか。



593 :デフォルトの名無しさん:2006/08/07(月) 20:37:19
無理

594 :デフォルトの名無しさん:2006/08/07(月) 20:39:24
そもそもC++の規格にコマンドボタンというものは(ry

595 :デフォルトの名無しさん:2006/08/07(月) 20:41:53
VC++6.0ということはWindows環境だと思うが、
Windowsの仕様にもコマンドボタンというものは(ry

596 :デフォルトの名無しさん:2006/08/07(月) 21:57:08
>>590
想像力が欠如してるな

597 :デフォルトの名無しさん:2006/08/07(月) 22:42:10
VC8 on WindowsXPです。(環境依存の質問は良いでしょうか?)

std::bad_alloc例外を投げてもワトソンがログ吐いてくれないのですが、
後でクラッシュした箇所を知ろうとしたときどうすればいいでしょうか。

クラッシュした直後であればクラッシュ報告ダイアログ上で情報が見られるようですが、
この情報はどこかに保存されていたりするのでしょうか…


598 :デフォルトの名無しさん:2006/08/07(月) 22:50:52
>>591
>>それじゃ意味がちがくない?
>どのへんが?
i の値が保存されない

599 :デフォルトの名無しさん:2006/08/07(月) 22:51:30
と思ったら、, i が最後に付いてたのね。
問題ないわ。スマソ。

600 :デフォルトの名無しさん:2006/08/07(月) 22:54:21
int i = (((i = 3) && printf("%d", i)), i);
を実行すると
iの値は3

601 :デフォルトの名無しさん:2006/08/07(月) 22:55:08
自己解決してやがるOTL

602 :デフォルトの名無しさん:2006/08/07(月) 22:58:43
C++スレなんだからこれでいいじゃん
if(int i = 3) printf("%d",i); 

603 :デフォルトの名無しさん:2006/08/07(月) 23:01:40
>>602
i のスコープがどーなるか知ってて言ってんのか?

604 :デフォルトの名無しさん:2006/08/07(月) 23:03:55
VC6だったらどうなるんだろうな?w

605 :デフォルトの名無しさん:2006/08/07(月) 23:05:14
>>603
言ってますよ。

606 :デフォルトの名無しさん:2006/08/07(月) 23:13:18
>>601
すまんかった。
printf の ,i もあるから、それと勘違いしてたのね。

607 :デフォルトの名無しさん:2006/08/07(月) 23:18:16
>>603
i のスコープはprintf()まで有効なんじゃねーの?
(if 文抜けたら無効)

608 :デフォルトの名無しさん:2006/08/07(月) 23:20:01
>>603
おっと、だからイクナイのか、スマソ

609 :デフォルトの名無しさん:2006/08/07(月) 23:34:51
>>600
どうやらそうとも言い切れないようだ。
http://www.open-std.org/jtc1/sc22/wg21/docs/cwg_active.html#504

610 :デフォルトの名無しさん:2006/08/07(月) 23:52:19
>>609
英語ヨメネ
コンパイラ依存?


611 :デフォルトの名無しさん:2006/08/08(火) 00:16:00
>>610
禿とその仲間たちが int i = i; なんてエラーにしたほうがいいんだろうな、とか言ってる。

612 :デフォルトの名無しさん:2006/08/08(火) 00:27:17
>>611
禿とその仲間たち→禿と愉快な仲間たち


613 :デフォルトの名無しさん:2006/08/08(火) 00:28:41
>>611
禿げの言うことならほっとくか

614 :デフォルトの名無しさん:2006/08/08(火) 00:44:22
>>611
そのくせ void *p = &p; はおk、とか言ってるあたりがなんだかなぁもうって感じ。
確かにそうしたほうが非常に C++ っぽいとは思うが。

615 :デフォルトの名無しさん:2006/08/08(火) 00:49:20
>>614
はぁ?それはOKに決まってるだろ。馬鹿ですぅかぁ?

616 :デフォルトの名無しさん:2006/08/08(火) 00:51:50
int i = i;
はiにどんな値が入るか完全に不定だが、

void *p = &p;
はpにpへのポインタが入る。

なんだかなぁもうって言ってる人がなんだかなぁって感じ。
何にも分かってないんだね。

617 :デフォルトの名無しさん:2006/08/08(火) 00:53:04
アホにつくレスだけは早いのなw

618 :デフォルトの名無しさん:2006/08/08(火) 00:55:31
>>616
そんなことはわかった上で言ってるんだが。

619 :デフォルトの名無しさん:2006/08/08(火) 00:55:51
脊髄のほうが早い。人間だもの。

620 :デフォルトの名無しさん:2006/08/08(火) 01:07:45
>>618
ハイハイw 俺もお前が馬鹿と分かった上で言ってるよw

621 :デフォルトの名無しさん:2006/08/08(火) 01:35:33
>>616
pへのポインタっつうことはポインタへのポインタってことなんすよね?
何か左辺と右辺で型が違うような気がする
分からんようになってきてもうた

622 :デフォルトの名無しさん:2006/08/08(火) 01:43:51
>>621
void型のポインタだから合法

623 :デフォルトの名無しさん:2006/08/08(火) 01:45:06
void * だから何でも入るだろ。

まあ、void *p = &p; なんてすることに
どれだけの意味があるのか知らんが。

624 :デフォルトの名無しさん:2006/08/08(火) 08:50:00
#include <ctime> してるんですが、
time_t や time() がグローバルな名前空間に見えています。
std::time_t や std::time() じゃないと気持ち悪いのですが、
何とかなりませんでしょうか?

ちなみに開発環境は Visual Studio 2005 Professional です。

625 :デフォルトの名無しさん:2006/08/08(火) 10:36:47
std::string を関数の戻り値として使うときなどは、
中で激しくコピーが起こりまくっているんでしょうか?
リファレンスカウントにするとか、copy-on-write に
するとかは実装者依存なんですか?

626 :デフォルトの名無しさん:2006/08/08(火) 10:48:57
>>625
RVOが働けば最低限のコピーでう済むだろうなあ。
リファレンスカウントとかは実装依存。

627 :デフォルトの名無しさん:2006/08/08(火) 10:54:38
ふむぅ、RVOが働くかどうかも処理系依存だしなぁ。

std::wstring o(L"おなにぃ")
//処理
return o;

とかはやっぱやるべきじゃないんだろうか。
戻り値じゃなく参照な引数で返すべきなんだろうか。

628 :デフォルトの名無しさん:2006/08/08(火) 10:55:36
ほかの参照ベースのオブジェクト処理言語系みたく
扱おうと思ったら、なんでもかんでも boost::shared_ptr ?

629 :デフォルトの名無しさん:2006/08/08(火) 11:12:22
>>624
http://www.open-std.org/jtc1/sc22/wg21/docs/lwg-active.html#456

630 :デフォルトの名無しさん:2006/08/08(火) 11:18:28
>>628
Boehm GCとかもある。shared_ptrなんかだと循環参照とか気にする必要がある。

631 :デフォルトの名無しさん:2006/08/08(火) 12:43:25
>>625
参照返すんじゃまずいのか?

632 :デフォルトの名無しさん:2006/08/08(火) 12:45:20
>>631 寿命の問題が発生するのが嫌なんだろう。

633 :デフォルトの名無しさん:2006/08/08(火) 12:56:49
嫌つーか、自動変数の参照返したらまずいだろ。

634 :デフォルトの名無しさん:2006/08/08(火) 13:03:16
RVOって例えば以下で
コピーコンストラクタが呼ばれなければ
効いているって考えていいんでしょうか?

#include <iostream>
using namespace std;
struct A {
A () {}
A (const A &p) {cout << "hoge" << endl;}
};
A func () {return A ();}
int main () {
A a (func ());
return 0;
}


635 :デフォルトの名無しさん:2006/08/08(火) 13:13:15
>>634
それだと func() の戻り値と a の生成で2回コピーコンストラクタが使われる可能性がある。

636 :デフォルトの名無しさん:2006/08/08(火) 13:21:25
>>635
なるほど
hogeが表示される回数は0ないし1ないし2の可能性があって
何回呼ばれるかは規格では定まってないと.
勉強になりました.


637 :592:2006/08/08(火) 14:41:47
お答えくださったのに、何も言わずにすみませんでした。
お答えくださった方々、ありがとうございました。
スレが違っていたみたいです、申し訳ありません。

失礼しました。

638 :デフォルトの名無しさん:2006/08/08(火) 15:36:41
>>633
>>625に自動変数なんて制約はないよ。

639 :デフォルトの名無しさん:2006/08/08(火) 18:06:17
クラスを定義すると無条件で(デフォルトで)
1)デフォルトコンストラクタ
2)コピーコンストラクタ
3)代入演算子
が生成されますか?


640 :639:2006/08/08(火) 18:13:03
何かコンストラクタを定義するとデフォルトコンストラクタは
自動定義されなくなりますが、コピーコンストラクタと代入演算子は
あいかわらず自動で定義されたものがそのまま存在するのですね。
勝手に使われているのが不安な場合は両者を protected などに
しておくというのが常套手段なんですか?

641 :デフォルトの名無しさん:2006/08/08(火) 18:41:14
そんなあなるにboost::noncopyable

642 :デフォルトの名無しさん:2006/08/08(火) 19:04:37
もう、boost禁止で。

643 :あなる:2006/08/08(火) 20:22:37
>>641 ありがとう
>>642 それじゃプログラム組めないよ・・・もはや


644 :デフォルトの名無しさん:2006/08/08(火) 21:24:22
>>640
代入演算子とコピーコンストラクタを、privateで宣言するのが常套手段。定義の必要はない。

何が何でもboost使いたければ、お好きなように。

645 :デフォルトの名無しさん:2006/08/08(火) 21:34:39
ビットマスクって1と2が設定されているのと3が設定されているのはどうやって見分けるの?

646 :デフォルトの名無しさん:2006/08/08(火) 21:37:17
>>645
日本語でおk

647 :デフォルトの名無しさん:2006/08/08(火) 22:00:05
>>645
どうやって見分けるかは完璧に君の自由だ羨ましいぜこのやろう

648 :デフォルトの名無しさん:2006/08/08(火) 22:55:34
フラグの定数に3なんて使わないだろ

649 :デフォルトの名無しさん:2006/08/08(火) 23:10:17
ブラク?部落?

650 :デフォルトの名無しさん:2006/08/08(火) 23:40:22
1
2
4
8
16
32
64
128
256
512

651 :デフォルトの名無しさん:2006/08/08(火) 23:43:50
1 & 2 のエイリアスとして3が定義されてるとか

652 :デフォルトの名無しさん:2006/08/08(火) 23:53:25
1 | 2 じゃね?

653 :デフォルトの名無しさん:2006/08/09(水) 00:02:15
STLのmapに抽象クラスって入りますか?
実際には、抽象クラスを継承したものを入れたいんですが。

654 :デフォルトの名無しさん:2006/08/09(水) 00:05:54
>>653 抽象クラスのポインタを入れればいい。

655 :デフォルトの名無しさん:2006/08/09(水) 00:08:12
>>654
なるほど。盲点でした。
ありがとうございました。

656 :デフォルトの名無しさん:2006/08/09(水) 00:35:09
>>640
君、Effective C++読まないと!

657 :デフォルトの名無しさん:2006/08/09(水) 10:00:47
ここって初心者スレだったの?

658 :デフォルトの名無しさん:2006/08/09(水) 10:08:08
高度な話題になると荒れるから初心者でいんじゃね・・・。

659 :デフォルトの名無しさん:2006/08/09(水) 12:31:15
>>638
遅レスでどうでもいいツッコミだが
「参照返す」って言われたら中で自動変数作って参照の戻り値を返す以外に
なんかあるか?

660 :デフォルトの名無しさん:2006/08/09(水) 12:44:07
ある

661 :デフォルトの名無しさん:2006/08/09(水) 12:45:06
T& foo() {
return *(new T);
}

662 :デフォルトの名無しさん:2006/08/09(水) 12:54:55
勘弁してくれ

663 :デフォルトの名無しさん:2006/08/09(水) 12:57:34
>>661 かっこいい!

664 :デフォルトの名無しさん:2006/08/09(水) 13:13:43
std::string& foo() {
std::string *p = new std::string;
ああだこうだ;
return *p;
}

普通にやる


665 :デフォルトの名無しさん:2006/08/09(水) 13:24:23
その std::string のインスタンス、
ちゃんと責任もって delete してやれよ・・・

666 :デフォルトの名無しさん:2006/08/09(水) 13:52:14
Effective C++によれば、
>>665の意味でわけわからなくなるから、やらないこと推奨の方法。

667 :デフォルトの名無しさん:2006/08/09(水) 13:57:19
string &a=foo();
のとき、
delete &a;
ってなるのか?
すごく気持ち悪いけど、よく使うやり方なのかな。
俺がもしどうしてもこういう場面になったらshared_ptr使うとおもうけど。


668 :デフォルトの名無しさん:2006/08/09(水) 14:10:10
それ以前にあらかじめ引数でfooにstringくれてやれよ。

669 :デフォルトの名無しさん:2006/08/09(水) 14:43:52
>>668
参照を返すときの話をしてるんだけど

670 :デフォルトの名無しさん:2006/08/09(水) 16:19:34
そんなあなるにmove_ptr

671 :デフォルトの名無しさん:2006/08/09(水) 16:24:20
コンストラクタに与えるタグで振る舞いを変えたくて以下のようにしてみました。
ただ、継承しつつ内部に包含する(?)というのがある程度一般的になされることなのか
自信がありません。コメント頂けるとありがたいです。

struct base { virtual void func(void) = 0; }; // インターフェイス
struct derived1 : public base { void func(void) { cout << "d1" << endl;} };
struct derived2 : public base { void func(void) { cout << "d2" << endl;} };

struct t1 {}; // 切り替え用の
struct t2 {}; // タグ

struct X : public base {
X(t1) : m_impl(new derived1) {} // t1指定でderived1の動作
X(t2) : m_impl(new derived2) {} // t2指定でderived2の動作
~X() { delete m_impl; }
void func(void) { m_impl->func(); }
base* m_impl;
};

int main(void) {
t2 t; // t2を
X x(t); // 指定したので
x.func(); // d2と表示
return 0;
}


672 :デフォルトの名無しさん:2006/08/09(水) 16:32:25
べつにふつーとおもた

673 :671:2006/08/09(水) 17:22:07
>>672
ふつーですか。
「インターフェイスの継承+包含による実装の委譲」と理解しました。
継承と委譲の関係を混同していたので気持ち悪く感じてしまったようです。
どうも〜。


674 :デフォルトの名無しさん:2006/08/09(水) 17:55:51
>>673
デザインパターンのストラテジーパターンなどの説明を読むとすっきりするかもね。

675 :デフォルトの名無しさん:2006/08/09(水) 18:15:39
tyr4w@hort5rs,
9yq@t@0w@deleteduese:joyw@rt?

676 :デフォルトの名無しさん:2006/08/09(水) 18:17:53
structには、誰も突っ込まんのか

677 :デフォルトの名無しさん:2006/08/09(水) 18:46:38
>>676
?

678 :デフォルトの名無しさん:2006/08/09(水) 18:48:18
>>677
??

679 :デフォルトの名無しさん:2006/08/09(水) 18:58:46
>>676
structだと何がまずいの?

680 :デフォルトの名無しさん:2006/08/09(水) 19:02:34
>>679
別にまずくないんじゃないの

681 :デフォルトの名無しさん:2006/08/09(水) 19:06:02
>>680
なんでまずくないんじゃないの?

682 :デフォルトの名無しさん:2006/08/09(水) 19:08:52
671でstructを使ったのはpublic:をけちって行数削減するためだろうと思ったが違うのか?

683 :デフォルトの名無しさん:2006/08/09(水) 19:19:26
>>682
さあ?普段からstruct使う人かもよ?

684 :671:2006/08/09(水) 19:30:58
変なところを指摘されてる…。
structもclassも同じだと思ってましたがまずいですか?
structとした理由に>>682以上の意味はありませんが。


685 :デフォルトの名無しさん:2006/08/09(水) 19:39:30
イッヨ 2chクオリティ

686 :デフォルトの名無しさん:2006/08/09(水) 19:40:27
>>684
>>671の内容だったら、classにしてもたかだか1行しか変わらないと思うけど。

687 :デフォルトの名無しさん:2006/08/09(水) 19:57:04
>>686
本質とは関係ないものを排除して、見やすくしてるんだよ。

688 :デフォルトの名無しさん:2006/08/09(水) 22:47:36
その結果、本質とは関係ない疑問もわいたりするがな

689 :デフォルトの名無しさん:2006/08/10(木) 00:11:46
無知な奴にしかわかないよ

690 :デフォルトの名無しさん:2006/08/10(木) 00:20:33
>>671
コンストラクタの部分特殊化ができれば、
インスタンス作らないでもできるのにね。

691 :デフォルトの名無しさん:2006/08/10(木) 00:23:52
>>676
同じような用途のiterator_categoryも、
ほとんどの場合struct使って書いてあるよ。
規格書からしてそうだから。
24.2 Header <iterator> synoposis

692 :デフォルトの名無しさん:2006/08/10(木) 00:24:52
出た、規格書厨

693 :デフォルトの名無しさん:2006/08/10(木) 00:26:18
>>691 関係ない。

694 :デフォルトの名無しさん:2006/08/10(木) 01:11:19
structかclassか、typenameかclassかに突っ込む奴は素人

695 :デフォルトの名無しさん:2006/08/10(木) 03:27:40
>>694
それは視点がずれてるとオモ。

696 :デフォルトの名無しさん:2006/08/10(木) 14:55:49
指定したフォルダ(ディレクトリ)以下のファイル名を取得したいのですが、
自分なりに調べたところ、VisualC++に依存したものしか見つかりませんでした。

出来ればWindowsでもUNIXでも使えるコードを書きたいのでVisualC++に依存した
物は作りたくありません。
STLやboostなどの(準)標準的なライブラリを使ってこういう事は実現出来ますか?

697 :デフォルトの名無しさん:2006/08/10(木) 14:57:28
boost::filesystemでぐぐれ

698 :デフォルトの名無しさん:2006/08/10(木) 14:59:17
boost馬鹿は新でいいよ。

699 :デフォルトの名無しさん:2006/08/10(木) 15:18:34
new boost::馬鹿;

700 :デフォルトの名無しさん:2006/08/10(木) 15:21:54
>>696
マジレスすると、ファイルシステムはOSによって異なるから、ディレクトリ操作は異なるAPIを使わざるを得ない。
それがいやなら、処理系依存部分をラップしてくれるライブラリを探してきて使う。

701 :デフォルトの名無しさん:2006/08/10(木) 15:22:27
boost::馬鹿::Create信者("http://www.google.co.jp/");

702 :デフォルトの名無しさん:2006/08/10(木) 15:30:44
>>697, >>700
ありがとうございました。他にライブラリ探すのも面倒なんで、おとなしくboost使ってみます。

ところで、なぜboostはこんなに嫌われてるんですか?(>>698, >>699, >>701)

703 :デフォルトの名無しさん:2006/08/10(木) 15:59:28
boost理解できなくて不貞腐れてるんだろ。

704 :デフォルトの名無しさん:2006/08/10(木) 16:04:33
そうだね、boostは難しいもんね

705 :デフォルトの名無しさん:2006/08/10(木) 16:07:59
>>702
どうやらboostが大嫌いな人が1人このスレに粘着してるみたい
無視していいよ

706 :デフォルトの名無しさん:2006/08/10(木) 16:15:07
boost使わないまっとうなやり方を勧めないで、いきなりboost勧めるから嫌われる

707 :デフォルトの名無しさん:2006/08/10(木) 16:15:14
使うだけなら簡単で便利だけど
理解しようとした途端に投げたくなるよね

708 :デフォルトの名無しさん:2006/08/10(木) 16:22:19
こうやってboost無しではディレクトリエントリを読むこともできない
糞プログラマが誕生したのであった。

709 :デフォルトの名無しさん:2006/08/10(木) 16:26:36
めでたしめでたし

710 :デフォルトの名無しさん:2006/08/10(木) 16:50:46
>>706
まっとうなやり方って、autoconf使って場合わけとか?


711 :デフォルトの名無しさん:2006/08/10(木) 16:52:09
>WindowsでもUNIXでも使えるコード
これをするには、boostに限らずとも、
なんらかのクロスプラットフォームなラッパを使うしかないのだがな。

//! それとも、WindowsとUNIX両方のやり方を覚えてみる?

712 :デフォルトの名無しさん:2006/08/10(木) 17:10:21
boost馬鹿馬鹿には何を言っても無駄。
ちまちま糞ラッパー書かせとけばいいんだよ。

713 :デフォルトの名無しさん:2006/08/10(木) 17:37:15
boostって良いライブラリと思うけどね
ところでどこが嫌いなの?


714 :デフォルトの名無しさん:2006/08/10(木) 19:05:45
>>711
普通の人は、WindowsとUnixの両方のやり方を覚えるけど、それが何か?

715 :デフォルトの名無しさん:2006/08/10(木) 19:30:15
とりあえずここは環境依存の話をしてよいスレではないはずだから、
WindowsとかUnix固有のやり方を答えるのは気が引ける。

逆に言えばそういう環境依存の答えを求めるなら、初心者歓迎のC/C++室で聞いてほしい。

716 :デフォルトの名無しさん:2006/08/10(木) 19:32:59
ライブラリ依存の答えはOKなんだ。

717 :デフォルトの名無しさん:2006/08/10(木) 19:38:29
Turbo C++復活だそうですね。

718 :デフォルトの名無しさん:2006/08/10(木) 19:44:36
仕事でboostを使えない環境でやらなければならない可能性がある奴を除けば、
boostでいいだろ。
ただまぁ、Win32APIやUnixのシステムコールの使い方くらいは知っといても損はない。

719 :デフォルトの名無しさん:2006/08/10(木) 19:50:45
>>713
仕事で使って好いときとイカンときがあること。

楽だから禁止のプロジェクトだと泣ける

720 :デフォルトの名無しさん:2006/08/10(木) 20:14:23
>>719
それじゃboostのことは大好きなんじゃない?
嫌うべきは禁止するプロジェクトだよ


721 :デフォルトの名無しさん:2006/08/10(木) 20:20:22
boost禁止されてる理由を言っていい範囲で教えてくれたらうれしい。



722 :デフォルトの名無しさん:2006/08/10(木) 20:50:03
>>721
ソース納品の時の顧客の要望 orz
チームのレベル全体を見た時の上司の決定 orz

それだけに使えるときのありがたさときたら。


723 :デフォルトの名無しさん:2006/08/10(木) 21:00:44
>>714が責任を持って>>696にboostを使わない方法を教えてくれるそうです

724 :デフォルトの名無しさん:2006/08/10(木) 21:16:44
>>721
保障されていない外部ライブラリの使用を禁止される場合なんてざらだよ。
多分、反論したいと思うだろうけど、そういう場合が多いのが現実。

725 :デフォルトの名無しさん:2006/08/11(金) 00:50:29
どうしてもそのまんまのソースでlコンパイル通したいなら
boostだろうけど、普通はラッパ書くよなぁ。

726 :デフォルトの名無しさん:2006/08/11(金) 00:55:56
「普通は」

特に根拠は示せないけど、自分の意見を通したい馬鹿が使う言葉

類似語 「一般的には」「常識では」「みんなもってるもん!」

727 :デフォルトの名無しさん:2006/08/11(金) 00:58:44
「馬鹿」

社会不適合奢が好んで使う言葉。

728 :デフォルトの名無しさん:2006/08/11(金) 01:00:24
>>727
「馬鹿」

自分が馬鹿な奴が使う言葉。賢い奴は他人に馬鹿と言わない。

729 :デフォルトの名無しさん:2006/08/11(金) 01:04:52
>728はまず日本語をしっかり勉強しよう!

730 :デフォルトの名無しさん:2006/08/11(金) 01:08:14
>>729
お、図星だったみたいだな。

731 :デフォルトの名無しさん:2006/08/11(金) 01:08:19
「社会不適合奢」

真の社会不適合奢が好んで使う言葉


732 :デフォルトの名無しさん:2006/08/11(金) 01:12:24
>>730
本当に馬鹿だなぁお前。

728の何が図星当ててるレスだっていうのやら。
さっさと日本語勉強してこい。


733 :デフォルトの名無しさん:2006/08/11(金) 01:33:08
残念。このレスを見た人は即死。

734 :デフォルトの名無しさん:2006/08/11(金) 01:53:42
>>732
余程くやしいようですね( ´,_ゝ`)

735 :デフォルトの名無しさん:2006/08/11(金) 02:06:09
そうだねw

736 :デフォルトの名無しさん:2006/08/11(金) 03:50:25
お前ら「ラッパ」の使い方間違ってるぞ

737 :デフォルトの名無しさん:2006/08/11(金) 04:48:15
露西亜を征服する意をこめて名付けられたんだそうな

738 :デフォルトの名無しさん:2006/08/11(金) 04:48:17
組み込みとかの話を言い出すときりがないので
それは置いといて、普段は仕事でも boost 使っているけど、
実行時型情報が使えない事情のあるプロジェクトで
boost 禁止ってのがあった。

boots の中でも使ってもいいライブラリとそうでないモノを
分離すれば良かったんだろうけど、とりあえず面倒なので
boost 禁止、と。

739 :デフォルトの名無しさん:2006/08/11(金) 10:47:45
仕事ではよくあることだな、何の制約もないプロジェクトの方が珍しい
STLでさえ禁止だったり、C++なのに一時変数は関数の先頭に必ず宣言をまとめろ、みたいな
規約(というか慣習)があるプロジェクトも多い品

740 :デフォルトの名無しさん:2006/08/11(金) 10:51:48
>C++なのに一時変数は関数の先頭に必ず宣言をまとめろ
これは普通だろ。

741 :デフォルトの名無しさん:2006/08/11(金) 10:54:52
朝から釣りはいいよ暑苦しい

742 :デフォルトの名無しさん:2006/08/11(金) 11:22:55
for_eachにテンプレート関数を渡したいのですがどうやればいいでしょうか。
以下のコードだと実体が無いのか未解決の外部シンボルを参照したとリンカに怒られました。

template <typename T>
void NotOp(T& c) { c = ~c; }

std::for_each(buf, bufend, NotOp<unsigned int>);

743 :デフォルトの名無しさん:2006/08/11(金) 11:46:51
>>742 VC6?

744 :デフォルトの名無しさん:2006/08/11(金) 12:00:03
>>743
VC7.0(.NET 2002)です。

745 :デフォルトの名無しさん:2006/08/11(金) 12:03:40
>>744
じゃ、たぶんバグだな。明示的インスタンス化を置いとけば一応動くはず。
こうだっけ?
template void NotOp(unsigned int&);

まぁバージョンアップをお勧めする。

746 :デフォルトの名無しさん:2006/08/11(金) 12:09:32
いや、普通に通るけど?

747 :デフォルトの名無しさん:2006/08/11(金) 12:11:42
>>746
バグって無いコンパイラなら普通に通るよ。
それとも VC7.0 でテストしてるってこと?

748 :デフォルトの名無しさん:2006/08/11(金) 12:13:33
そういうこと。もっともbufとbufendの定義が書いてないから絶対とはいえんけど。

749 :デフォルトの名無しさん:2006/08/11(金) 12:15:38
>>742
なんかあやしいから、コンパイルできて問題が再現する最小のコードと
エラーメッセージのコピペを貼ってほしい。

750 :742:2006/08/11(金) 12:17:45
今新しいプロジェクトを作ってみます。

751 :デフォルトの名無しさん:2006/08/11(金) 12:22:07
#include "stdafx.h"
#include <algorithm>

template <typename T>
void NotOp(T& c) { c = ~c; }

int _tmain(int argc, _TCHAR* argv[])
{
unsigned int buf[256];
std::for_each(buf, buf+256, NotOp<unsigned int>);
return 0;
}

Linker error LNK2019: 未解決の外部シンボル "void __cdecl NotOp(unsigned int &)" (?NotOp@@YAXAAI@Z) が関数 _main で参照されました。
Linker fatal error LNK1120: 外部参照 1 が未解決です。

やはりエラーが出ます。

752 :デフォルトの名無しさん:2006/08/11(金) 12:41:12
Academic Editionを買えるならAmazonで2005にしたほうがいいよ、安いし…
俺も2002愛用してたけど色々と諦めて2005にした。
インテリセンスが鈍い事以外に不満はなくなったよ

753 :742:2006/08/11(金) 12:47:32
やはりコンパイラのバグでしょうか。
とりあえず>>745氏の方法で回避したいと思います。
2005は余裕が有れば購入してみます。
回答してくださった皆様ありがとうございました。

754 :デフォルトの名無しさん:2006/08/11(金) 13:19:03
1. プリコンパイル済みヘッダを使っているようだがstdafx.hには何が書いてあるのか。
2. TCHAR.hはどこでインクルードしているのか?というかこれMFCプロジェクト?
3. 1行目を削除してvsvars32.batからclだけでコンパイルしてみろ。

755 :デフォルトの名無しさん:2006/08/11(金) 13:40:11
>>754
馬鹿かお前

756 :デフォルトの名無しさん:2006/08/11(金) 13:58:29
クラスで、コピーコンストラクタと代入演算子を明示的に定義せず、
コンパイラによって暗黙に生成されるものを使うほうが良い場合って
ありますか?常に明示的に定義したほうがよいですか?

757 :デフォルトの名無しさん:2006/08/11(金) 14:07:55
デフォルトの動作で問題ない場合は定義しなくていい。

758 :デフォルトの名無しさん:2006/08/11(金) 14:12:04
>>757
「定義しなくていい」のか、「定義しないほうがいい」のか、どちらでしょうか?

759 :デフォルトの名無しさん:2006/08/11(金) 14:14:10
物理的にはどっちでもいい。
スタンスだったら、人それぞれ。

760 :デフォルトの名無しさん:2006/08/11(金) 14:15:14
明示的に定義しないほうが、コンパイラが最適なものを生成してくれる
ということはないのですか?

761 :デフォルトの名無しさん:2006/08/11(金) 14:21:43
知らんけどコンパイラによるんじゃないの?
俺は後で必要になるかもしれないから全部作ってるけど。
コンストラクタはメンバ初期化にも使えるから便利だし。
(初期化は代入よりも効率いいらしいよ)

762 :L:2006/08/11(金) 14:58:17
読み込んだファイル(標準入力)内の単語の出現回数を数えて、
出現回数の略順にソートして表示するプログラムの場合で、
処理時間が最も短くできるのは何ですか?

763 :デフォルトの名無しさん:2006/08/11(金) 14:59:16
std:::map

764 :デフォルトの名無しさん:2006/08/11(金) 21:12:13
質問

ASP.NETでセッション作って、
ISAPIフィルタでセッションIDとか取得できる?

ISAPIフィルタで認証ちっくなことしたい。


765 :デフォルトの名無しさん:2006/08/11(金) 21:26:14
スレ違いだと思います
俺が答えられないのは内緒だぞ

766 :デフォルトの名無しさん:2006/08/12(土) 00:18:45
ListViewItemのタグに数字のテキストを入れています。
string型の変数にそのタグのテキストを代入することはできたのですが、
それをintの変数に代入できません。(下の式)
初歩的な質問で申し訳ないですが、ヒントで結構ですので
教えていただけませんでしょうか?

private void btnApply_Click(object sender, EventArgs e)
{
foreach (ListViewItem itm in lvwSkillTable.CheckedItems)
{
int tagNum;
if (itm.Checked) tagNum = Convert.ToInt16(itm.Tag.ToString());
if (tagNum = 77) MessageBox.Show("できた"); //intに変換できたか確認
}
}


767 :デフォルトの名無しさん:2006/08/12(土) 00:20:01
↑誤爆しました。無視してください。

768 :デフォルトの名無しさん:2006/08/12(土) 00:21:33
>>766
それは C++ じゃないので、まずは自分の使用している言語を確かめて、
適切な別のスレを探してください。

769 :デフォルトの名無しさん:2006/08/12(土) 01:56:11
脊髄反射失敗恥ずかしい

770 :デフォルトの名無しさん:2006/08/12(土) 09:15:11
それ脚気やんビタミンB1補給しろ

771 :デフォルトの名無しさん:2006/08/12(土) 13:54:06
>>702
標準じゃないからじゃない?

772 :デフォルトの名無しさん:2006/08/12(土) 14:12:44
boost::filesystemは、TR2に入るんで、
C++0xでは標準になる可能性大です。

773 :デフォルトの名無しさん:2006/08/12(土) 21:15:44
boostが標準になったときは名前空間はどうなるの?
「boost::→std::」になるのはどうもやだな

774 :デフォルトの名無しさん:2006/08/12(土) 22:51:48
じゃあ
boostd::
で。

775 :デフォルトの名無しさん:2006/08/12(土) 23:01:51
C++でHibernateみたいなことできますか?

776 :デフォルトの名無しさん:2006/08/12(土) 23:17:59
>>775
”C++ ORM”で調べるくらいのことはしましょうぜ

777 :デフォルトの名無しさん:2006/08/13(日) 17:24:57
>>506の逆はできますか?
クラスのインスタンスを、ヒープ上には作成できるけど、
スタック上には作成できないようにしたいです。
コンストラクタをprivateにすればいいのかなと思いましたがnewもできなくなるみたいですね。

今はnewInstanceというクラスメソッドを作ってそこから生成していますが、
出来れば、ClassName::newInstance()という記述が嫌なので、
new ClassNameと書ければいいかと思っているのですが。

778 :デフォルトの名無しさん:2006/08/13(日) 17:32:58
>>777
小汚いテクニックを使えばできんこともないだろうけど、
いまのやり方のままのほうがええよ。

779 :アナルロックオン:2006/08/13(日) 17:33:57
>>777
コンストラクタを隠蔽してファクトリメソッドを使うところまでは良し。
で、後は new 演算子をオーバーロードすればいいんじゃね?

780 :デフォルトの名無しさん:2006/08/13(日) 18:00:05
autoconfを使えるようにしようと下のサイト
ttp://www.ogis-ri.co.jp/otc/hiroba/technical/CppUnit/chapter3.html
のサンプルを試しています。

automakeがinstall-shをconfig以下に作るのはいいのですけどconfigure
の方のac_aux_dirが空のままで./configureを実行すると

configure: error: cannot find install-sh or install.sh in . ./.. ./../..

となってMakefileが作られません。
aclocal --acdir=configも試したのですが

aclocal: configure.ac: 6: macro `AM_INIT_AUTOMAKE' not found in library

となってしまいます。今使っているのはautoconf 2.5xなのでサンプル
通りにはいかないのでしょうか?
configureでac_aux_dir=configと手動で設定してやれば./configureは
成功するのですが自動生成する方法はないでしょうか?

781 :デフォルトの名無しさん:2006/08/13(日) 19:18:34
>>780
すれ違いです

http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/tech/1148393695/


782 :デフォルトの名無しさん:2006/08/13(日) 21:12:16
>>777
Effective C++の第八章(第三版で)「newとdeleteのカスタマイズ」は読んだ?


783 :デフォルトの名無しさん:2006/08/13(日) 21:30:51
>>781
あちらは過疎ぎみだったのでこちらに書き込みさせて頂いたしだいです。
マルチポストになってしまった。

784 :デフォルトの名無しさん:2006/08/13(日) 22:34:19
あーらら
じゃぁどっちでもスルーだね

785 :777:2006/08/14(月) 01:10:00
>>778
名前が長いのが嫌っていうだけなので、小汚いテクニックとなるならば今のままにしておきます。

>>779
オーバロード!?すれば出来そうなのですか?ちょっと調べてみます。

>>782
えっ!?その手のネタが書いてありました!?読み直してみます。
あっ。ウチにあるの第2版でした。

786 :デフォルトの名無しさん:2006/08/14(月) 01:31:16
2版でもnewのオーバーロード書いてるだろ

787 :デフォルトの名無しさん:2006/08/14(月) 06:34:28
質問、こんなことできたっけ?
void proc(int iLen)
{

788 :デフォルトの名無しさん:2006/08/14(月) 06:36:21
、、ミスった、、質問、こんなことできたっけ?
void proc(int iLen)
{
char buf[iLen]; ← これ
・・・・
}
gccや、C99で可とか教えてほしいです

789 :デフォルトの名無しさん:2006/08/14(月) 06:41:19
>>788
c99で可。
今のgccはc99対応なので勿論可。
実装はalloca()相当を使うからスタックサイズに注意。

790 :デフォルトの名無しさん:2006/08/14(月) 06:56:23
>>789
即レスサンクス
c99なのか、寝る前に分かって良かった、ありがとう

791 :デフォルトの名無しさん:2006/08/14(月) 21:29:13
なんで、ifstreamの>>オペレータでunsigned shortの実装がないんじゃーーーー。
WORDが読めないジャン。。。
readはchar*かwchar_t*のどっちかしかないし。キャストすんのきもいよー。

なんか解決策ありませんか?

792 :デフォルトの名無しさん:2006/08/14(月) 21:30:53
union{
int i;
WORD w;
};

793 :デフォルトの名無しさん:2006/08/14(月) 21:37:51
>>792
はや!レスサンキュー!!
そういう方法になるのかー。うーん。
DWORD の場合はどうしますか?(32bit符号なし整数の場合。intも32bit)



794 :デフォルトの名無しさん:2006/08/14(月) 21:47:27
union {
unsigned long ul;
DWORD dw;
};


795 :デフォルトの名無しさん:2006/08/14(月) 21:54:17
>>791
それはどこの処理系?

それはともかく自分でグローバルな関数を作ればよいだけでは?やや面倒かもしれないけど。
template <...>
std::basic_istream<...> operator >>(std::basic_istream<...>, unsigned short&);


796 :デフォルトの名無しさん:2006/08/14(月) 21:57:07
std::operator>>をオーバーロードすりゃ良いじゃん
まぁ、微妙に標準やぶることになるけど気にしない。

797 :デフォルトの名無しさん:2006/08/14(月) 22:10:17
>>794-796
レスサンキュー。
VC2005EEなんだけど、どうやらunsignedの>>オペレータはどれも無いみたい。あとint64関連も無いみたい。

オペレータオーバーロードはいいけど、ちゃんとsignedで読んでunsignedに代入で反映されるかちょっと不安です。。。
補数とかそういうのあんまり詳しくないんです(汗

*余談*
ビットマップの汎用クラス作ってるんだけど、
構造体のアラインメント関係でガーっと読んでっていうのができない(処理系に依存する)から要素を一個ずつ読んでるのです。
まーこの際そんなこといってる場合じゃないかもしれないけど・・・。

798 :デフォルトの名無しさん:2006/08/14(月) 22:42:53
ちらっとallocaの話題出たけど、例外を投げる関数でそれ使っても安全?
allocaとva_argsと例外とsetjmpとWIN構造化例外って排他的関係にならないの?

799 :デフォルトの名無しさん:2006/08/14(月) 22:47:42
>>797
待て待て。VC++ 2005ならある。MSDNにも書いてあるし、実際にヘッダを覘いても書いてある。
http://msdn2.microsoft.com/en-us/library/whtx1k1x.aspx

800 :デフォルトの名無しさん:2006/08/14(月) 22:55:56
>>798
例外を受け取るときには使えないようだが、ほかは問題なさそう。
http://msdn2.microsoft.com/ja-jp/library/wb1s57t5.aspx

排他的関係というのは無いと思う。
allocaとva_argsはスタックの大きさが可変になるだけで特に不都合は考えられない。
VC++なんかだとC++例外処理にはWindowsの構造化例外処理(SEH)を使っている。
Windowsの構造化例外処理(SEH)はsetjmpなんかにも対応している。

たとえばVC++ではコンパイラオプションでSEHを使うよう指定したら、
setjmpでもローカルオブジェクトのデストラクタが呼び出されるようになる。

よそのスレへ行くべきだな、すまん。

801 :デフォルトの名無しさん:2006/08/14(月) 22:59:04
>>797
> VC2005EEなんだけど、どうやらunsignedの>>オペレータはどれも無いみたい。

氏ねや、MS。

>>798
alloca()は標準じゃないので、コンパイラのマニュアル読んでください。
一般的なalloca()の実装では、例外で外に出て、問題ないはずです。

802 :デフォルトの名無しさん:2006/08/14(月) 23:03:50
>>798
va_args は実際に問題が起きることはないだろうが、
va_end が呼ばれないままになる場合は問題が起きても文句は言えない。

803 :デフォルトの名無しさん:2006/08/14(月) 23:06:00
>>799
レスサンキュー。

・・・あれ?ほんとだ。あるなー。
・・・あれ?コンパイル普通に通った。
さっきの格闘はどこへ??
あっれーーーーー!? XP

ごめん。勘違いだった。
ほんとにごめんなさい。

804 :デフォルトの名無しさん:2006/08/14(月) 23:11:06
>>803
氏ねや、MS。

805 :デフォルトの名無しさん:2006/08/15(火) 17:53:46
質問です。

void func(const hoge& i=0) { // 参照を引数にして
if (i!=0) i.huga(); // 引数が渡された場合に実行
}

↑こういうことしたいのですが、引数がポインタなら問題ないのですが、
参照の場合operator!=()を定義しないと駄目ですよね。
そこまでするのは大袈裟なので、参照を使いつつ、
簡単に書くお約束の方法があれば知りたいのですが…。
何かいい方法はありますでしょうか。

806 :デフォルトの名無しさん:2006/08/15(火) 18:14:42
>>805
オーバーロードすれば?


807 :デフォルトの名無しさん:2006/08/15(火) 18:17:54
>>806
どうも。実は
func();
func(const hoge&);
という関数が無茶苦茶たくさんあって、
オーバーロードするとコードサイズが倍になってしまうんです。


808 :デフォルトの名無しさん:2006/08/15(火) 18:20:13
>>807
プリプロセッサでサボる


809 :デフォルトの名無しさん:2006/08/15(火) 18:34:17
二つのfunc()が同じ事をするなら、引数が0なら渡されていないと考えていいのなら

func(){ func(0) ; }
func(const hoge & i )
{
if (i != 0) i.huga() ;
}

810 :デフォルトの名無しさん:2006/08/15(火) 18:36:39
戻り値の型忘れたけど、重要じゃないか。

811 :デフォルトの名無しさん:2006/08/15(火) 18:36:34
>>808
それは最後の手段に取っておくとして…

>>809
それは…>>805と同じでは。

812 :809:2006/08/15(火) 18:38:23
あ、ほんとだ。スマソ

813 :デフォルトの名無しさん:2006/08/15(火) 18:39:35
func(){実装}
func(const hoge & i )
{
if (i != 0) i.huga() ;
func ();
}
じゃない?


814 :813:2006/08/15(火) 18:40:55
ゴメン
ifはいらね
func(const hoge & i )
{
i.huga() ;
func ();
}


815 :デフォルトの名無しさん:2006/08/15(火) 18:54:47
>>813
どうも。結局func()とfunc(const hoge&)の両方必要なのは変わらず、
という感じでしょうか(実装部の流用はできますが)。
諦めて全部書こうかな…。

関数宣言が引数やテンプレートの特殊化の組み合わせですごい数に…。
テンプレート引数a種類×関数b種類×…×コンストラクタ引数z種類=('A`)


816 :デフォルトの名無しさん:2006/08/15(火) 18:58:42
規則性があるならコードを吐くプログラムを書いてみるとか


817 :デフォルトの名無しさん:2006/08/15(火) 19:02:25
>>815
コンストラクタが関わってくる理由がわからない。

818 :デフォルトの名無しさん:2006/08/15(火) 19:11:27
>>817
何言ってるんですか?頭大丈夫ですか?
とても心配です。お便り待ってます。

819 :デフォルトの名無しさん:2006/08/15(火) 19:11:28
>>817
あぁ、>>815は少し変な書き方でした。すみません。
上でfuncとしていたのは全部コンストラクタです。
仮想コンストラクタにしているので

struct hoge1 {
template <typename T> hoge* create(引数リストA);
template <typename T> hoge* create(引数リストB);
template <typename T> hoge* create(引数リストC);
};
struct hoge2 {...};
struct hoge3 {...};
...

みたいになるということです。
デフォルトの引数で多少なりとも量を減らせるかなと思った次第。


820 :デフォルトの名無しさん:2006/08/15(火) 19:27:47
>>805
俺だったらこーする。
void func(const hoge &i = *(const hoge*)NULL) {
if (&i) i.huga();
}
参照の実装は結局ポインタだからな。

821 :805:2006/08/15(火) 19:30:33
>>820
ファイナルアンサーの予感!!
どうもありがとう。

822 :デフォルトの名無しさん:2006/08/15(火) 19:48:29
それって規格的に駄目じゃなかったっけ?

823 :デフォルトの名無しさん:2006/08/15(火) 19:48:56
最悪な解法だけど、納得したということで。じゃ次。

824 :805:2006/08/15(火) 19:53:50
エー('A`)


825 :デフォルトの名無しさん:2006/08/15(火) 20:02:10
>>820-821
アホは氏ね

826 :デフォルトの名無しさん:2006/08/15(火) 20:06:39
ていうか引数が参照じゃないと駄目な理由が解らん。ポインタでいいじゃん。

827 :デフォルトの名無しさん:2006/08/15(火) 20:15:12
>>822,>>823,>>825
なにそんなに必死になってんの?

828 :デフォルトの名無しさん:2006/08/15(火) 20:44:57
何が必死なんだ?見当違いの煽りをするな。

829 :デフォルトの名無しさん:2006/08/15(火) 20:56:56
つい最近必死だなとかって煽られて、悔しい思いでもしたんじゃないの?

830 :805:2006/08/15(火) 20:57:58
結局ポインタで実装しました。
んー、参照に未練…。

>>826
参照だと
struct mypred { bool operator()() ... ; } };
func(mypred());
って出来るのがうれしい…。

831 :デフォルトの名無しさん:2006/08/15(火) 21:06:52
>>827
じゃあ必死だなオマエw

832 :デフォルトの名無しさん:2006/08/16(水) 05:25:06
>>830
流れを読まないでレス。
それってポインタならfunc(& mypred());って話?
#中身見てないから意味があるのか知らんけど。

833 :デフォルトの名無しさん:2006/08/16(水) 07:52:17
ifstreamで以下のチェックをパスするのに、>>演算子で値が取得できない場合ってどんな状況ですか?

if(ifs.is_open() == false) return false;

if(ifs.fail()) return false;
if(ifs.good() == false) return false;
if(ifs.bad() == true) return false;
if(ifs.eof()) return false;
std::ios::iostate state=ifs.rdstate();
if(!(state == std::ios::goodbit)) return false; 

834 :デフォルトの名無しさん:2006/08/16(水) 08:14:02
素朴な疑問、それらのチェックは動的なのか?
直前の読み込みなどの結果を反映する静的なものということはないか?

835 :デフォルトの名無しさん:2006/08/16(水) 08:31:08
>>834
レスthx
えーっと、>>演算子の後にチェックをかけたら、エラーを返しました。
チェックのやり方がまずかったみたいです。おかげで何とかなりそうです。
ありがとうです。

836 :デフォルトの名無しさん:2006/08/16(水) 08:42:22
つーかさ、stdioのfeof()等もそうだけど
この手のって、実際に読んでみてから
「読んでみたらエラーだった」「読んでみたらEOFだった」しか
わからないだろ。
で、その結果に応じてフラグを設定するんだから。

いや、ライブラリに限らず、OSのファイルアクセスだってそういう仕組みだし。

837 :デフォルトの名無しさん:2006/08/16(水) 09:00:27
いわれてみればそうですね。うーん。

838 :デフォルトの名無しさん:2006/08/16(水) 09:08:59
読んだけどヤだったから読まなかったことにします!
なんてのもあるよな。


839 :デフォルトの名無しさん:2006/08/16(水) 09:14:10
いやな理由がちょっと思いつきません。
まさか、実装してないとかそういうことじゃないだろうし。うーん。

840 :デフォルトの名無しさん:2006/08/16(水) 11:05:38
アルファベットなのにintで読もうとした、とか。

841 :デフォルトの名無しさん:2006/08/16(水) 11:17:47
アルファベット?
漢字なら良かったか?

842 :デフォルトの名無しさん:2006/08/16(水) 11:21:35
>>832
それだと「一次変数のアドレスを渡そうとしてる」って警告が出ます。


843 :デフォルトの名無しさん:2006/08/16(水) 12:15:42
>>842
参照だと警告が出ないの?

844 :デフォルトの名無しさん:2006/08/16(水) 12:21:32
>>843
標準でもconst参照は右辺値で初期化できるから、警告になるわけがない。

845 :843:2006/08/16(水) 12:39:04
あ、なるほど、ただの参照じゃなくてconst参照だったか。ちゃんと遡ってみるべきだったな。

846 :デフォルトの名無しさん:2006/08/16(水) 16:33:16
>>840
あ!それです!!たぶん。
やっとわかった。(TT;

大分投げやりになってたとこです。
レスが遅くなって申し訳ない。
ありがとうございました。

847 :デフォルトの名無しさん:2006/08/16(水) 17:42:04
いた違いだったらすいません
CentOSを使ってC++のプログラミングの勉強をしています
今、mainを書いたファイルとは別にclassを書いた二つのソースを作って、分割コンパイルしてみようと思ったのですが、やり方がさっぱりわかりません
分割コンパイルのやり方はいろんなサイトに乗っているのですが、こういったclassを丸ごと別のソースにするやり方がどこにも書いてないので、困っています

やり方をご存知の方は教えていただけませんでしょうか?

あと、ひょっとしてこういうプログラムの書き方って普通しないものなんでしょうか?

848 :デフォルトの名無しさん:2006/08/16(水) 17:46:43
>>847
やりたいことは、まぁわかった。
あとは、自分でやったことと、その結果(エラーメッセージとか)を
書いてもらわないと話にならん。

849 :デフォルトの名無しさん:2006/08/16(水) 17:47:26
foo.h: class Foo {}
foo.cpp: Fooの実装
bar.h: clas Bar{}
bar.cpp: Barの実装
main.cpp: #include "foo.h" #include "bar.h"

$ g++ -c foo.cpp
$ g++ -c bar.cpp
$ g++ -c main.cpp
$ g++ -o hoge foo.o bar.o main.o

あるいは

$ g++ -o hoge foo.cpp bar.cpp main.cpp

普通はMakefile書くね。


850 :デフォルトの名無しさん:2006/08/16(水) 17:55:48
Makefile:
all: hoge

hoge: main.o foo.o bar.o
[TAB]g++ -o $@ $?

main.o: main.cpp foo.h bar.h

foo.o: foo.cpp foo.h

bar.o: bar.cpp bar.h

[TAB]のところはTABキーでインデント。

851 :デフォルトの名無しさん:2006/08/16(水) 18:12:29
>849
あのものすごいバカな質問してしまうかもしれませんが教えてください
foo.cpp の実装ってなんなんでしょうか?
foo.hに
class foo{
   int x;
   foo(){
      x = 1;
   }
}
とか書くとして、foo.cppには何を書けばいいんでしょうか?

852 :デフォルトの名無しさん:2006/08/16(水) 18:21:52
>>851
それで終わりなら foo.cpp 要らない。

853 :デフォルトの名無しさん:2006/08/16(水) 18:24:41
>>851
分割コンパイルの目的からすれば foo.h で foo(); と宣言だけで済ませて、
foo.cpp で foo::foo() { ... } と(実装を加えて)定義する。

854 :デフォルトの名無しさん:2006/08/16(水) 18:26:37
>>851
以下のようにメンバ関数の定義を別ファイルでやる場合に*.cppが必要になる。
こうするとなぜ良いのかというと、class Fooの内容(実装詳細とかいう)が変わっても、
foo.hをincludeしているソースをコンパイルしなくても済むため。

foo.h:
class Foo {
public:
Foo() {}
virtual ~Foo() {}
int open(void);
int close(void);
};

foo.cpp:
int Foo::open(void)
{
}
int Foo::close(void)
{
}

855 :デフォルトの名無しさん:2006/08/16(水) 18:51:32
コンパイルとリンクの違いは分かってる?

856 :デフォルトの名無しさん:2006/08/16(水) 18:53:40
>852-854
言われたとおりやってみたら、.oファイルは作成できましたが、リンクが上手くできませんでした
エラーがあまりに大量にでているので、全部は書けませんが

GUI.o(.text+0x202): In function `GUI::~GUI()':
: undefined reference to `XCloseDisplay'

のようなものが大量に出ています
コンパイルの仕方に問題があるのでしょうか?

mpiとX Windowを使うので
mpicxx -o -lX11 -L/usr/X11R6/lib main.o GUI.o
としてコンパイルしてみたのですが・・・

857 :デフォルトの名無しさん:2006/08/16(水) 18:57:11
>>856
ライブラリの指定を最後にしてみろ。

こっから先は別スレでやってくれ。 gcc スレでいいんじゃないかな?

858 :デフォルトの名無しさん:2006/08/17(木) 03:57:49
>>839
「いや」という表現がよくなかったかも。
目的に合わないから、とかかな。構文解析とか、scanfみたいなやつで使うと思うんだけども。
http://www.microsoft.com/japan/developer/library/vccore/_crt_ungetc.2c_.ungetwc.htm
C++から離れてしまって申し訳ない。


859 :デフォルトの名無しさん:2006/08/17(木) 17:17:26
下記のコードのようなことがやりたい (標準出力またはファイルのいずれかを実行時に
選択して、あれこれ書き込みたい) のですが、コンパイルエラーが出ます。ストリーム
は複製できない、というのが理由だと思うのですが、かといって s2() から auto 変数
への参照を返すこともできないし… (Java なら GC されるまでストリームが消えない
ので平気なのですが)。どうするのがよいのでしょう?

#include <cstdlib>
#include <ctime>
#include <fstream>
#include <iostream>
using namespace std;

ostream s1() { return cout; }
ostream s2() { return ofstream("foo.log"); }

int main()
{
 srand(time(NULL));
 ostream out(rand() % 2 == 0 ? s1() : s2());

 out << "foo" << endl;
 out << "bar" << endl;
 // and more...

 return 0;
}

860 :859:2006/08/17(木) 17:17:59
エラーの内容:

foo.cc: In copy constructor `std::basic_ios<char, std::char_traits<char> >::basic_ios(const std::basic_ios<char, std::char_traits<char> >&)':
/usr/lib/gcc/i686-pc-cygwin/3.4.4/include/c++/bits/ios_base.h:781: error: `std::ios_base::ios_base(const std::ios_base&)' is private
foo.cc:7: error: within this context
foo.cc: In copy constructor `std::basic_filebuf<char, std::char_traits<char> >::basic_filebuf(const std::basic_filebuf<char, std::char_traits<char> >&)':
/usr/lib/gcc/i686-pc-cygwin/3.4.4/include/c++/streambuf:769: error: `std::basic_streambuf<_CharT, _Traits>::basic_streambuf(const std::basic_streambuf<_CharT, _Traits>&) [with _CharT = char, _Traits = std::char_traits<char>]' is private
foo.cc:8: error: within this context

861 :デフォルトの名無しさん:2006/08/17(木) 17:26:24
newすればいいとおもうよ
std::ostream* out =
   argc > 1 ?
     new std::ofstream( argv[1] ):
     new std::ostream( std::cout.rdbuf() );

*out << "foo" << std::endl;
// and more

delete out;

862 :859:2006/08/17(木) 17:30:03
>>861
うはー…なるほど、そんな手が。
お早い回答、本当にありがとうございました。

863 :デフォルトの名無しさん:2006/08/19(土) 02:11:52
VIPPERに好かれて困っています
http://ex16.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1155903854/

>>1(巨乳・ナンパ多し)   会社の先輩
年齢:23歳         年齢:33歳 ♂
彼氏いない暦:半年    彼女いない暦:恐らく年齢
身長:158a        身長:160cmくらい
体重:51`         体重:80`くらい

先輩は>>1がVIPPERとは知らない
Sサイズのシャツから肉がはみ出てる
変にオサレぶってかっこつけてキモイ。
でもオバサマには人気ある
上司とすげー仲良い(信頼されてる)

メールの内容
「今日は楽しかったおo(^ω^)o  注)一緒に帰っただけ
 また月曜に会おうNe星
 ちゃんとお風呂入るんだおwwwww」
「俺はインターネッツに詳しい」と豪語(ry

会社が終わるとロッカー前で毎日待ち伏せ
→同じ路線なので着いてこられる
→「本屋に寄るから」と断ると一緒に来る
→「今度一緒に映画行こうか(^ω^)」
→断ると以下ループ

864 :デフォルトの名無しさん:2006/08/19(土) 13:14:49
#include <iostream>
#include <fstream>
using namespace std;

int main () {
int length;
char * buffer;

ifstream is;
is.open ("test.txt", ios::binary );

// get length of file:
is.seekg (0, ios::end);
length = is.tellg();
is.seekg (0, ios::beg);

// allocate memory:
buffer = new char [length];

// read data as a block:
is.read (buffer,length);

is.close();

cout.write (buffer,length);

return 0;
}
このコードで5Gくらいのファイルを読むと処理に時間がかかるんですが
どういった方法で読み込んで処理すればよいでしょうか?

865 :デフォルトの名無しさん:2006/08/19(土) 13:23:21
>>864
速度はきわめて環境に依存するので各環境スレへどうぞ。
#その場合、OS、コンパイラ、CPU、ディスクなどの情報も忘れずに。

目安としては、そのファイルをできる限りシンプルな方法でコピーしてみて
その所要時間より速くはできないと思っておけばいい。


866 :デフォルトの名無しさん:2006/08/19(土) 13:27:24
ありがとうございます。一行ずつとかで処理かそんな感じなんですね・・・

867 :デフォルトの名無しさん:2006/08/19(土) 13:30:46
id<T>::resultがT::resultと同じ型になるテンプレートクラスを作りたいんですが,

template<class x>
struct id{
typedef x::result result;
};

とすると宣言するだけで

warning C4346: 'x::result' : 依存名は型ではありません。
error C2146: 構文エラー : ';' が、識別子 'result' の前に必要です。
error C2501: 'id<x>::result' : 識別名を宣言するのに、型が指定されていません。

とエラーになってしまいます.(VC)
どうすればよいでしょうか.

868 :デフォルトの名無しさん:2006/08/19(土) 13:35:09
>>867
やりたいことを全部書け

869 :デフォルトの名無しさん:2006/08/19(土) 14:09:17
>>867
コンパイラはx::resultが型かどうかわからない。
テンプレートの初歩からやり直すべき。

template < typename T >
struct id
{
typedef typename T::result result ;
} ;

870 :デフォルトの名無しさん:2006/08/19(土) 15:51:24
>>869
ありがとうございます.解決しました.
初歩からやり直してきます…




871 :デフォルトの名無しさん:2006/08/19(土) 16:25:03
basic_stringのc_str()とdata()の違いはなんでしょうか?
どちらも同じ物が返ってるようなのですが。

872 :デフォルトの名無しさん:2006/08/19(土) 16:34:06
c_strは\0で終わってるけど、
dataは\0で終わってるとは限らない。

873 :デフォルトの名無しさん:2006/08/19(土) 16:36:43
>>872
ありがとうございました

874 :デフォルトの名無しさん:2006/08/19(土) 16:39:35
おまえらよぉ
毎日シコシコとコンピュータばっかいじってないで、お外に出て遊べよ
おれはこの真夏の光の中を走ってきたぜ

875 :デフォルトの名無しさん:2006/08/19(土) 16:55:55
仕事が忙しいっつーの

876 :デフォルトの名無しさん:2006/08/19(土) 17:12:03
このコードはコンパイルできないんですが何がいけないんでしょうか?
void print()の行をぬくとコンパイルできます。

#include <iostream>
using namespace std;

class Entry {
public:
Entry(string& name) { theName = name; }
void print() { cout << theName << endl; }
private:
string theName;
};

int main()
{
return 0;
}


877 :デフォルトの名無しさん:2006/08/19(土) 17:12:48
ちなみにエラーの内容は
error C2679: 二項演算子 '<<' : 型 'std::string' の右オペランドを扱う演算子が見つかりません (または変換できません)。
です。意味がわかりません・・・

878 :デフォルトの名無しさん:2006/08/19(土) 17:13:45
多分
#include <string>

879 :デフォルトの名無しさん:2006/08/19(土) 17:16:28
>>878
あ、コンパイルはできました。ありがとうございます。

・・・でもincludeしてなかったのに
private
string theName;
でコンパイルエラーでなかったんですが。

880 :デフォルトの名無しさん:2006/08/19(土) 17:23:22
多分stringの定義とoperator<<の宣言は別ヘッダになってて
<iostream>ではstringの定義部分だけインクルードされてたのだろう。

881 :デフォルトの名無しさん:2006/08/19(土) 17:33:02
アドバイスありがとうございます。
何か複雑みたいなのでstring使うときはincludeすることにします。

882 :デフォルトの名無しさん:2006/08/19(土) 17:34:50
>>867
実用ならboost::mpl::identity使えよ。
やっていることは全く同じだから。

883 :デフォルトの名無しさん:2006/08/19(土) 17:43:09
>>880
宣言があっただけだろ。

>>881
まぁ、std::stringを使うなら<string>をインクルードしておけってこった。

884 :デフォルトの名無しさん:2006/08/19(土) 17:46:19
>>882
やってることが全く同じだったら、boostを使う必要は無いのでは?

885 :デフォルトの名無しさん:2006/08/19(土) 19:05:51
>>883
宣言だけだと theName = name やEntryのメンバtheNameでエラーになると思うよ。

886 :デフォルトの名無しさん:2006/08/19(土) 19:32:05
>>864 5G だと int length がオーバーフローしてないだろうか?

887 :デフォルトの名無しさん:2006/08/20(日) 10:10:40
Cの関数なら日本語で見つかるんですが
c++の関数やiostream、STLを詳しく書いてあるサイトはありますか?
ないなら英語でいいので教えてください。

888 :デフォルトの名無しさん:2006/08/20(日) 10:20:14
>>887
詳しくは無いかもしれんが。
http://www.cppreference.com/
http://www.cppll.jp/cppreference/
次スレではテンプレに入れよう。

詳しいやつは、規格書を見るのが手っ取り早いな。
英語でもいいなら >>5 のリンク先からどうぞ。

889 :デフォルトの名無しさん:2006/08/20(日) 16:32:05
http://www.wakhok.ac.jp/~sumi/stl/

890 :デフォルトの名無しさん:2006/08/21(月) 13:00:10
MSDN:
ms-help://MS.MSDNQTR.2004JAN.1041/vcstdlib/html/vcoriStandardCLibraryReference.htm


891 :デフォルトの名無しさん:2006/08/21(月) 13:03:08
MSDN もってないなら、こっち。
http://msdn.microsoft.com/library/default.asp?url=/library/en-us/vclang98/HTML/IOS_basic_ios.asp


892 :891:2006/08/21(月) 13:04:08
ごめん、アドレスミス。
http://msdn.microsoft.com/library/default.asp?url=/library/en-us/vclang98/HTML/vclanghm.asp?frame=true


893 :デフォルトの名無しさん:2006/08/21(月) 20:29:18
古い(ドラフトを基にしているらしい)けど日本語。
ttp://www.microsoft.com/japan/developer/library/vclang/stdlbhm.htm

894 :デフォルトの名無しさん:2006/08/21(月) 20:55:31
内部で確保したバッファを任意の型で取り出すクラス
class buf{
char* buf_;//ここにバッファが確保されているとする
template <typename T>
T operator [](size_t idx);
};
を定義して、[]演算子でアクセスしようと思ったんですが、どう書けばいいのかわかりません
template <typename T>
T get(size_t idx); など関数を定義すれば
buf b;
int val;
val = b.get<int>(0x0012);//バッファ内の0x0012をintとして取り出す
可能なんですが・・・
val = b[0x0012]<int>;//こんなかんじ???


895 :デフォルトの名無しさん:2006/08/21(月) 21:01:28
val = b.operator[]<int>(0x0012) ;

本当にこんなことがやりたいかどうかは知らん。

896 :デフォルトの名無しさん:2006/08/21(月) 21:20:03
>>894
ttp://www.tietew.jp/cppll/archive/1071
ちょっと違うだろうが参考にはなるだろ。

897 :デフォルトの名無しさん:2006/08/21(月) 21:29:38
>>895
私もその呼び出し形式は考えたんですが、
そこまでやるならget()等通常のメンバ関数呼び出しにしようかなと・・

>>896
ありがとうございます
読んでみます

898 :デフォルトの名無しさん:2006/08/21(月) 22:26:00
配列を動的に確保したとします
int *a;
a=(int *)malloc(5*sizeof(int));
こうするとa[0]からa[4]まで使えますが、
後から配列の要素数を減らして不要な配列を解法したいときはどうすればいいんでしょうか?
free((a+2));
とかやるとa[0]とa[1]だけ使えてa[2]から先は開放されるんでしょうか?


899 :デフォルトの名無しさん:2006/08/21(月) 22:35:41
>>898
realloc
C++ならstd::vector使った方が楽。

900 :デフォルトの名無しさん:2006/08/21(月) 22:39:54
>>899
ありがとうございます。

901 :デフォルトの名無しさん:2006/08/21(月) 22:54:03
この場合は
swap使え
が正しい答えじゃね?

902 :デフォルトの名無しさん:2006/08/21(月) 22:56:05
>>901 どこの誤爆だ?

903 :901:2006/08/21(月) 22:58:54
>>902
あーいや

>後から配列の要素数を減らして不要な配列を解法したい
こう書いてあったからさ

あ、resizeすればいいのか

904 :デフォルトの名無しさん:2006/08/21(月) 23:01:28
困った。こういう場合にBの宣言とtypedefで衝突して、
AがBを後方参照できないんだけど、回避策あるかなあ?

class B;

class A{
public:
void f(B& b){}
};

template<class T>
class BBase{
public:
};
typedef BBase<int> B;

int main(){
Bb;
}



905 :デフォルトの名無しさん:2006/08/21(月) 23:01:42
大抵のvectorの実装では、要素の数を減らしても、
内部で確保されているメモリは減らないけどね。

906 :デフォルトの名無しさん:2006/08/21(月) 23:10:50
>>904 class B

907 :デフォルトの名無しさん:2006/08/21(月) 23:51:47
>>905
たぶん、そういうレスのために>>901を用意していたのだろう。

↓「でも、OSにメモリが・・・」

908 :デフォルトの名無しさん:2006/08/22(火) 00:31:28
>904
前方宣言は正しく

909 :デフォルトの名無しさん:2006/08/22(火) 02:43:46
>> 908
?

910 :デフォルトの名無しさん:2006/08/22(火) 03:00:32
>>904
Aの前でBをtypedefするか
A::fをメンバ関数テンプレートにするか
くらいかなぁ?


911 :デフォルトの名無しさん:2006/08/22(火) 03:40:11
template<class T> class BBase;
typedef BBase<int> B;

class A{
public:
void f(B& b){}
};

template<class T>
class BBase{
public:
};

912 :デフォルトの名無しさん:2006/08/22(火) 03:44:39
んーー、普通に先行宣言するなら
template<class T> class BBase;
typedef BBase<int> B;
class A { ... };
だけど、そういうこと言ってるんじゃなくて、
class Bというのが別にあって、
それがtypedefした名前とぶつかってるって話だよね。

例えば、struct statなんてのは、関数のstat()と名前がかぶっているんだけど
直前に"struct"を付ける事で回避できる(同じスコープで同時に使用できる)から
class Bに限っては、直前に"class"をつければ使えるかもしれないね。
試してないけど。

913 :デフォルトの名無しさん:2006/08/22(火) 04:15:06
>>912
すんません、絡まってたんでわかりずらかったんですが、
911,912さんので解決です。どうもです。

914 :デフォルトの名無しさん:2006/08/22(火) 07:28:35
typedef class... B;

class B;
で前方宣言したつもりだったのか。
そりゃうまくいかない。

915 :デフォルトの名無しさん:2006/08/22(火) 17:45:03
memcpy(_iconGroupData + offset, &grpEntry, sizeof(GRPICONDIRENTRY));
このソースの+とはどういう意味なのでしょうか?

916 :デフォルトの名無しさん:2006/08/22(火) 17:46:11
>>915
おそらく&_iconGroupData[offset]と同じこと。

917 :デフォルトの名無しさん:2006/08/22(火) 18:13:35
>>887
SGIのサイト見ろや。

918 :デフォルトの名無しさん:2006/08/22(火) 18:16:46
>>898
通常、サイズ変更は大きなコストを支払うことになるから、
あらかじめ適切なサイズを確保することにしたり、
一時領域を使い廻したりすることを考えた方がよいことがある。

919 :デフォルトの名無しさん:2006/08/23(水) 00:13:26
>>917
こうですか!? わかりません!
http://www.sgi.org/

920 :デフォルトの名無しさん:2006/08/23(水) 01:33:03
C++ ってメソッドをクラス定義の外に書く事って出来ないの?

メソッドを全く持たない class foo があったとして、
foo を弄らずに foo::bar() を後から定義して
myfoo.bar() みたいな感じで呼び出すみたいな。

921 :デフォルトの名無しさん:2006/08/23(水) 01:34:40
継承すれば?

922 :デフォルトの名無しさん:2006/08/23(水) 01:36:57
>>920
クラス定義内で宣言した奴を外で定義できる。
クラス定義外でメンバの宣言を追加すことは出来ない。

923 :デフォルトの名無しさん:2006/08/23(水) 01:40:06
宣言と定義は違う

924 :デフォルトの名無しさん:2006/08/23(水) 01:47:16
>>922
クラス定義内で宣言していないメソッドを追加する事が出来ないかなと考えていました。
特に必要なわけではないのですが、文法上問題無さそうなのに何でだろうと思いまして。

925 :デフォルトの名無しさん:2006/08/23(水) 01:50:12
>>924
勝手にメンバ関数追加できたら private も糞もねーな。

926 :デフォルトの名無しさん:2006/08/23(水) 02:38:23
文法上の問題がなかったとしても概念上は問題ありまくりだ。

927 :デフォルトの名無しさん:2006/08/23(水) 03:16:58
>>920
ヤマシタ! ヤマシタ! オマエズルイモン!

928 :デフォルトの名無しさん:2006/08/23(水) 04:39:56
>>925
private は考えてませんでした。
後から定義したメソッドからはアクセス不可にするのでも良いような気がしますが、
言語仕様としては複雑になってしまいますね。

アウターワールドは開始直後のワカメみたいなのに殺されて以来プレイしていません。

929 :デフォルトの名無しさん:2006/08/23(水) 05:12:10
ヤマシタだけでわかるなんて相当好きなんじゃん

930 :デフォルトの名無しさん:2006/08/23(水) 08:35:34
>>924
そもそもC++をなんでもありと思うのが間違い。
C++(に限らないことのはずだが)どんな機能もそれにはきちんとした必要性があったから導入された。

あ、でももしoperator .の多重定義ができるようになったとしたら、
外見上924の考えているのと同じことになりそうだけど。

931 :デフォルトの名無しさん:2006/08/23(水) 09:49:58
なりません
とりえあず>>920はgeneric function風の
bar(myfoo)の多重定義で我慢して。

932 :デフォルトの名無しさん:2006/08/23(水) 10:17:20
>>920
template< typename Function, class T > class dynamic_method {
 Function fun; T * obj;
public:
 typedef typename function_traits
  < typename remove_pointer<Function>::type >::result_type result_type;
 
 dynamic_method( Function fun, T * obj ) : fun( fun ), obj( obj ) {}

 result_type operator()() const {
  return fun( *obj );
 }
 template< typename A1 > result_type operator()( A1 & a1 ) const {
  return fun( *obj, a1 );
 }
};
template< typename T > struct use_dynamic_method {
 template< typename Function >
 dynamic_method< Function, T > operator->*( Function func ) {
  return dynamic_method< Function, T >( func, static_cast<T*>(this) );
 }
};

class foo : public use_dynamic_method<foo> {};
void bar( foo & obj, char const * message ) { cout << message << endl; }

int main() {
 foo myfoo;
 (myfoo->*bar)("dynamic call");
}

変態とか言うな

933 :デフォルトの名無しさん:2006/08/23(水) 11:13:01
変態にもほどがある。

934 :デフォルトの名無しさん:2006/08/23(水) 11:32:53
dynamicと言ってる割にはstaticなのね。

935 :デフォルトの名無しさん:2006/08/23(水) 11:58:14
>>934
あ…

さ、最初は連想配列に、function オブジェクト突っ込んでほんとに動的に追加できるように
しようと思ってたけど、可変引数に対応させようと色気だしてごちゃごちゃやっているうちに
静的になってしまったんだよ。ホントだよ。
呼び出し方は、↓のように文字列か、数字をキーにしようと思ってた。

(myfoo->*"bar") = function< void ( foo & ) >( bar ); // 関数追加
(myfoo->*"bar")();
(myfoo->*"dar")(); // throw そんな関数は存在しない例外

見たいな。
ちなみに、仮想関数的な振る舞いは最初から考慮しておりません。


936 :デフォルトの名無しさん:2006/08/23(水) 12:00:03
元ネタ見たい人はboostスレに行ってねw

937 :デフォルトの名無しさん:2006/08/23(水) 12:15:46
こんなのはどうよ。932でoperator ->*をメンバにする意図がわからなかった。その後935が書かれた。
template<typename T, typename Functor>
boost::function<void ()>
operator ->*(T obj, Functor f)
{
return boost::bind(f, obj);
}

class Hoge {};
void hello(Hoge) {std::cout << "Hello" << std::endl;}

int main()
{
    Hoge hoge;
    (hoge->*hello)();
}

938 :デフォルトの名無しさん:2006/08/23(水) 15:09:23
>>937
それだと、複数引数に対応できないから、無理に operator->* 使うより
普通に hello( hoge ); で呼んだほうがええね。


939 :デフォルトの名無しさん:2006/08/23(水) 21:17:49
>>932
よくわからないけど凄い。
ちなみに

 template< typename Function >
 dynamic_method< Function, T > operator->*( Function func ) {

のtemplate引数Functionは明示的にinstantiateされていないけど、
コンパイラが自動的に推測してくれるのでしょうか?

(myfoo->*bar)("dynamic call");

で利用されているからFunction = void (foo&, char const *)とか

940 :デフォルトの名無しさん:2006/08/23(水) 23:25:02
だれか>>932について1行1行解説して
たのむ

941 :デフォルトの名無しさん:2006/08/24(木) 00:45:35
>>940
>>932じゃないけど解説してみる。

use_dynamic_methodをCRTPでpublic継承すると、operator ->* () が使えるようになる。
operator ->* ()は、関数オブジェクトを引数にとり、dynamic_method型のオブジェクトを返す。
ここでいう関数オブジェクトとは、use_dynamicmethodを継承するクラスへの参照と、任意の型を引数に取るもののこと。
ここでは、任意の型はひとつしか引数の取れないが、
dynamic_methodをちょっといじれば、現実的に問題のないくらい多数の引数を取るようにもできる。

dynamic_methodは、関数オブジェクトのラッパ。

使用例を分かりやすく書くと

myfoo.operator->*(bar) ("dynamic call") ;

operator->*を呼び出すことで、dynamic_method型のオブジェクトが返される。
で、そのoperator()()が呼び出されることで、実際の本当に呼び出したい関数オブジェクト、barが呼び出される。


でもまあ、bar(myfoo) ; でいいじゃんというのはまた別の話

942 :941:2006/08/24(木) 01:02:03
ごめん、関数オブジェクトじゃなくて、関数ポインタだった。

943 :デフォルトの名無しさん:2006/08/24(木) 16:51:28
動的じゃないと言われてカッとなってやった。今は深く反省している。

template< typename T > struct dynacall {
 T & o;
 any & c;
 dynacall( T * object, any & content ) : o( *object ), c( content ) {}
 template< typename R > R operator()( type<R> ) {
  return (any_cast< function< R ( T & ) > >(c))(o);
 }
 template< typename R, typename A1 > R operator()( type<R>, A1 a1 ) {
  return (any_cast< function< R ( T &, A1 ) > >(c))(o,a1);
 }
 template< typename R > R value_of() const { return any_cast< R >(c); }
};
template< typename T > struct prototype {
 typedef map< string, any > map_type;
 map_type m;
 dynacall<T> operator->*( typename map_type::size_type index ) {
  typename map_type::iterator it = m.begin();
  advance( it, index );
  return dynacall<T>( static_cast<T*>(this), it->second );
 }
 dynacall<T> operator->*( typename map_type::key_type const & key ) {
  return dynacall<T>( static_cast<T*>(this), m[key] );
 }
 template< typename F > void register_fun( typename map_type::key_type const & key, F f ) {
  m[key] = function< remove_pointer<F>::type >(f);
 }
 template< typename V > void register_val( typename map_type::key_type const & key, V v ) {
  m[key] = v;
 }
};

944 :943:2006/08/24(木) 16:55:13
>>943 の使い方

class foo : public prototype<foo> {};

int bar( foo & x, int a ) { return a; }

int main() {
foo myfoo;
myfoo.register_fun( "bar", bar );
myfoo.register_val( "hage", 12 );
cout << (myfoo->*"bar")( type<int>(), 10 ) << endl; // 10 と表示
cout << (myfoo->*0)( type<int>(), 20 ) << endl; // 20 と表示
cout << (myfoo->*1).value_of<int>() << endl; // 12 と表示
}

どうみても変態です。
必要なヘッダは、<boost/any.hpp> や、<boost/function.hpp> など。
良い子でなくてもマネしちゃだめ。

945 :デフォルトの名無しさん:2006/08/24(木) 17:27:13
anyは正直反則だと思う。
でも、C++0xの標準ライブラリに入ることが予定されているんだよな……。

946 :デフォルトの名無しさん:2006/08/24(木) 17:40:04
病気になるよ


947 :デフォルトの名無しさん:2006/08/24(木) 18:54:40
だれか>939にお答えを…!

948 :デフォルトの名無しさん:2006/08/24(木) 19:24:14
>>947
関数f の引数として、関数ポインタを渡す場合、f( bar ) と記述してもいいことになってます。
なので、(myfoo->*bar) は、(myfoo->*&bar) と同じ意味になります。
よって、Function の型は、「 void (*)( foo &, char const * ) 」 つまり関数ポインタ型。
このままだと、function_traits に渡せないので、remove_pointer して、「 void ( foo &, char const * ) 」にしているわけです。

949 :943:2006/08/24(木) 19:42:30
>>943 何も考えずに、prototype ってクラス名にしたけど、
冷静になると、ぜんぜん prototype ってカンジじゃねーな。
map_type m; を、static map_type m; にすれば、少しは prototype っぽくなるかも。



950 :デフォルトの名無しさん:2006/08/24(木) 23:49:42
>>948
どうもありがとうございます。普通のtemplate classの場合と違って、

myfoo->*<void (*)(foo&, char const *)>bar

と書かなくて良いのは、何か特例なんでしょうか?

951 :デフォルトの名無しさん:2006/08/25(金) 00:02:19
>>950
関数テンプレートのテンプレート引数は引数の型から推論される。
std::max(4, 2);などと書けるのと同じ。

952 :デフォルトの名無しさん:2006/08/25(金) 00:04:04
オtットット夏だぜ

953 :デフォルトの名無しさん:2006/08/25(金) 00:08:30
C++初心者ですが、
class Camera;
などのような使用クラスの宣言とはどんなものなのでしょうか?
ヘッダファイルに書いてあったのですが。

入門書などではClass Camera{---}; Camera camera1;などのように宣言
してありチンプンカンプンです。

954 :デフォルトの名無しさん:2006/08/25(金) 00:11:08
>>953
Cameraがクラスであることを宣言するが、どんなクラスであるかの定義は行わない。

955 :953:2006/08/25(金) 00:12:37
>>954
ありがとうございます。

956 :デフォルトの名無しさん:2006/08/25(金) 00:53:23
>>951
なるほど、有難うございました.。

957 :デフォルトの名無しさん:2006/08/25(金) 20:17:19
intとかunsigned intとかの最大値をtemplateで取得することって
できましたっけ?
template<class T>
T GetMaxSize(T t){}
的な感じで。

958 :デフォルトの名無しさん:2006/08/25(金) 20:21:39
#include<limits>
template<typename T>
T GetMaxSize(const T&){
    return std::numeric_limits<T>::max();
}

959 :デフォルトの名無しさん:2006/08/25(金) 20:35:14
うぅ、知りませんでした。ありがとうございます。
return (T)(-1);
的な感じでできるかなと思ってましたが、unsignedとsignedの見分けが・・
とか思ってました。numeric_limitsは特殊化で全型分用意してるみたいですね。
最近自分のコードの型あふれに対する対処がすごく甘いなあと。
なんというか包括的な対処法っていうのはなんかないんですかねえ。(例外飛ばすとか)
みなさんどうしてますか?

960 :デフォルトの名無しさん:2006/08/25(金) 22:24:37
C++を使うな。終り。

961 :デフォルトの名無しさん:2006/08/25(金) 23:25:17
>>みなさんどうしてますか?

お前だけだよ

962 :デフォルトの名無しさん:2006/08/25(金) 23:52:53
>>959 boost::numeric_cast

963 :デフォルトの名無しさん:2006/08/26(土) 00:00:06
これはひどい

964 :デフォルトの名無しさん:2006/08/26(土) 00:15:05
ばかばっか

965 :デフォルトの名無しさん:2006/08/26(土) 00:21:48
http://www.boost.org/libs/numeric/conversion/doc/numeric_cast.html
> unsigned long l=std::numeric_limits<unsigned long>::max();
> // This works, because unsigned integral types cannot cause overflow.
> unsigned char c=numeric_cast<unsigned char>(l);

エエェェ(´Д`)ェェエ

966 :デフォルトの名無しさん:2006/08/26(土) 00:51:57
>>959
ありがとうございます。たぶん解決しそうです。
>>965
今のところunsignedでも動いてます

967 :デフォルトの名無しさん:2006/08/26(土) 00:54:07
まちがえ
>>962
ありがとうございます。たぶん解決しそうです。
>>965
今のところunsignedでも動いてます

968 :デフォルトの名無しさん:2006/08/26(土) 01:00:51
unsignedに対してシフト演算(やそれに類するかけ算)をしたときに、
いちいち例外投げられたら面倒でやりきれないからじゃないの?
と勝手に想像してみる。


969 :デフォルトの名無しさん:2006/08/26(土) 01:11:46
ゼロ除算で例外が飛ぶことを考えればオーバーフローも例外扱いされるべきだとは思う。(シフト演算の場合は除く)

970 :デフォルトの名無しさん:2006/08/26(土) 01:14:26
しかし、そうするとあらゆる演算に
numeric_cast<int>(i * 3)
とかしなくちゃいけなくなるな

971 :デフォルトの名無しさん:2006/08/26(土) 01:16:21
>>970
int * 3 の評価の時点でオーバーフローする場合、
オーバーフローの結果である int 型の値に対して
numeric_cast<int> しても意味無い。

972 :デフォルトの名無しさん:2006/08/26(土) 01:24:33
ほんと、boost馬鹿って迷惑だよな

973 :デフォルトの名無しさん:2006/08/26(土) 01:29:50
そうか?

974 :デフォルトの名無しさん:2006/08/26(土) 01:30:18
ん?その評価をするためにcastが必要なんだろ?
int i2 = numeric_cast<int>(i * 3);
iの3倍をi2に入れるときにbad_numeric_castを出させるには
こうするしかないでしょ。

975 :デフォルトの名無しさん:2006/08/26(土) 01:36:57
>>974
i の型は何だ? int 以下のサイズの整数型なら、その numeric_cast は利かないだろう。

976 :デフォルトの名無しさん:2006/08/26(土) 01:38:13
>>974
boostばかり使っていると、こういう馬鹿になりますよ。

977 :デフォルトの名無しさん:2006/08/26(土) 01:45:24
>>974
演算のオーバーフローについてチェックしてくれてるわけじゃないから

978 :デフォルトの名無しさん:2006/08/26(土) 01:47:06
袋叩きw

979 :デフォルトの名無しさん:2006/08/26(土) 01:50:04
>>974
それは次のコードと等しい。
int temp = i * 3;
int i2 = numeric_cast<int>(temp);

お前が望んでいる動作は、仮にsizeof (int) < sizeof (long)だとすれば、一例だが次のような感じになる。
int i2 = numeric_cast<int>(implicit_cast<long>(i) * 3);

それとも、もしやiはint型ではないと言うつもりか?

980 :デフォルトの名無しさん:2006/08/26(土) 01:52:29
それ位で許してやれよw

981 :デフォルトの名無しさん:2006/08/26(土) 01:53:10
あれ?じゃこういう演算のオーバーフローってどうすんの?
int i;
i = ???;
int i2 = i * 3;
毎回if(i < INT_MAX/3)みたいに事前にあふれチェック?

982 :デフォルトの名無しさん:2006/08/26(土) 01:55:35
何言ってんだ、こいつ。

983 :デフォルトの名無しさん:2006/08/26(土) 02:02:19
>>982
なんか難しいこと言ったか?例えばC#はchecked blockとかで演算の
オーバーフローをチェックできるだろ?

984 :デフォルトの名無しさん:2006/08/26(土) 02:04:20
何言ってんだ、こいつ。

985 :デフォルトの名無しさん:2006/08/26(土) 02:05:34
次スレ準備中。リンク貼れるようにレス番節約お願い。

986 :デフォルトの名無しさん:2006/08/26(土) 02:06:42
>>984
ずいぶん頭悪いんだね。。

987 :デフォルトの名無しさん:2006/08/26(土) 02:07:53
>>986
アホ。関連レスを最初から読め。

988 :デフォルトの名無しさん:2006/08/26(土) 02:14:46
読んだ結果だろ。boost::numeric_castは型から型のキャストに
ついてチェックしてくれるだけで、演算についてはしてくれないだろ?
じゃあ、演算についてはどうするんだ?C#はcheckedとかあるよな?
で、C++ってどうすりゃいいんだったっけ?と言っただけだがまだ難しいか?

989 :デフォルトの名無しさん:2006/08/26(土) 02:15:36
>>981
なぜ「あれ?じゃ・・・」なのか意味不明だが、ケースバイケースだな。

990 :デフォルトの名無しさん:2006/08/26(土) 02:16:42
>>988
まさか本当に「難しいから回答が得られない」と思ってるわけではないだろうな。

991 :デフォルトの名無しさん:2006/08/26(土) 02:17:40
お前ら、くだらんたわごとは止めて、新レスのリンクが貼られるまで発言すんな。

992 :v(^・^)v:2006/08/26(土) 02:18:15
次スレ
C++相談室 part52
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/tech/1156525695/

993 :v(^・^)v:2006/08/26(土) 02:20:45
>>991
> 新レスのリンク
v(^・^)v プギャーー

994 :デフォルトの名無しさん:2006/08/26(土) 02:20:57
シフト演算のつもりで割り算してて、かつ、右辺が0だっていうんなら、
むしろ例外を投げてくれた方がありがたいよ。

995 :デフォルトの名無しさん:2006/08/26(土) 02:20:57
>>990
で?

996 :デフォルトの名無しさん:2006/08/26(土) 02:23:10
>>995
何が「で?」だよw
答え知りたいなら、それなりの質問態度でなw

997 :デフォルトの名無しさん:2006/08/26(土) 02:24:54
>>970=>>974=>>981なんだろうなぁ。。。

998 :デフォルトの名無しさん:2006/08/26(土) 02:26:09
boost馬鹿って、ほんとに迷惑ですね。

999 :デフォルトの名無しさん:2006/08/26(土) 02:27:14
>>998 恥ずかしいセリフ禁止

1000 :デフォルトの名無しさん:2006/08/26(土) 02:27:44
>>993
素で間違えた。ハズカシー

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

246 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)