5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

Sun、JavaをGPLでオープンソース化

1 :デフォルトの名無しさん:2006/11/13(月) 21:27:36
米Sun Microsystemsは、プログラムの開発・配布方法を変えたテクノロジートレンド
に歩調を合わせる取り組みの一環として、Javaをオープンソースとして公開することを決定した。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0611/13/news060.html

2 :デフォルトの名無しさん:2006/11/13(月) 21:47:02
ぶくぶくぶくぶくぶくぶくぶくぶくぶくぶくぶくぶくぶくぶく

3 :デフォルトの名無しさん:2006/11/13(月) 21:50:42
ふんがー

4 :デフォルトの名無しさん:2006/11/13(月) 21:59:30
GPLJavaキター

次バージョンの全てのLinuxディストリで、デフォルトインストールが確定したな

5 :デフォルトの名無しさん:2006/11/13(月) 22:15:04
ほー、こりゃいいや

6 :デフォルトの名無しさん:2006/11/13(月) 22:22:20
monoピンチだな。
もっと終わったのはGCJか?まああれはAOTコンパイルできるところがいいんだけど。

7 :デフォルトの名無しさん:2006/11/13(月) 22:26:38
おれはそれでもApacheのHarmonyに期待してるんだが。
あのモジュール構造のVMは面白そうだ。

8 :デフォルトの名無しさん:2006/11/13(月) 22:44:01
はい、スラドにもきますた

http://slashdot.jp/article.pl?sid=06/11/13/1257235&from=rss

9 :デフォルトの名無しさん:2006/11/13(月) 23:19:36
ようこそ亜種ワールドへ

10 :デフォルトの名無しさん:2006/11/13(月) 23:22:52
Windowsがオープンソース化される日もちかいな

11 :デフォルトの名無しさん:2006/11/13(月) 23:41:27
>>10
SUNがWindows買い取ってくれたら可能だな。

12 :デフォルトの名無しさん:2006/11/13(月) 23:43:15
D言語オワタ\(^o^)/

13 :デフォルトの名無しさん:2006/11/13(月) 23:49:47
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
すげーJavaはJavaで書かれてるの?

14 :デフォルトの名無しさん:2006/11/14(火) 00:23:40
JAVAとC++かな?

15 :デフォルトの名無しさん:2006/11/14(火) 00:25:45
ReactOS
http://www.reactos.org/
Etoile
http://www.etoile-project.org/

16 :デフォルトの名無しさん:2006/11/14(火) 01:39:17
J2SE/J2EE/J2MEすべてのバージョンが、GPL2でオープンソース化されるそうな

17 :デフォルトの名無しさん:2006/11/14(火) 02:42:43
これまでのJavaソフトウェアにGPL汚染入って来ないのだろうか?
教えて詳しい人。

18 :デフォルトの名無しさん:2006/11/14(火) 02:54:42
Sun自身もプロプライエタリなライセンスでJavaを公開し続けるだろうから
そっち使ってれば問題ないだろ

19 :デフォルトの名無しさん:2006/11/14(火) 03:10:22
>>17
例外規定を設けるため、ランタイムを弄らない人には関係ない。
ついでに、GCJというかGNU Classpathも使うだけなら、ソースの開示は必要ない。

20 :デフォルトの名無しさん:2006/11/14(火) 05:06:02
GPLについて正しく理解されてないなんて言うつもりはないけど、
コンパイラ使ったり、ライブライリをリンクしただけでソースを開示しなくちゃ
ならないなんていう勘違いはいつになったら止むことやら。

21 :デフォルトの名無しさん:2006/11/14(火) 05:09:55
おいおい。ライブラリをリンクしただけでソースを開示しなくちゃいけない
のは勘違いじゃないだろ。
ものによってはそれを免除する例外条件がついてるって話で。

22 :デフォルトの名無しさん:2006/11/14(火) 05:50:56
ヒント:ライブライリ

23 :デフォルトの名無しさん:2006/11/14(火) 06:50:03
>>20
GPL を正しく理解しましょう。
GPL は誤解されている!! と言う人をたまに見かけるけど、誤解してるのはおまいだ。

24 :デフォルトの名無しさん:2006/11/14(火) 07:03:02
>>23
リンクしたバイナリを手に入れた奴が居るならそいつはソースを受け取る事ができる。
簡単に言えばリンクしただけじゃソース公開義務はない。


25 :デフォルトの名無しさん:2006/11/14(火) 07:10:36
そう来たか。じゃ、訂正するよ。

>>20
GPL は誤解されている!! と言う人をたまに見かけるけど、誤解されるような文章を書いてるのはおまいだ。

26 :デフォルトの名無しさん:2006/11/14(火) 07:36:27
例外条項付きだし、俺みたいな下々の開発者にゃどうでもいい話だな

27 :デフォルトの名無しさん:2006/11/14(火) 09:48:41
VMだけがGPLならいいのだが、ライブラリもGPLだとこまるのう

28 :デフォルトの名無しさん:2006/11/14(火) 10:23:43
classlibはいわゆる例外扱いだってさ

29 :デフォルトの名無しさん:2006/11/14(火) 10:41:17
なら大丈夫か
実際Apacheライセンスとかまざってるしな
デュアルライセンスっぽいのでJ2MEは影響ないだろうね

ところでGPLベースの葉製品のコードを参考にSunが非GPLのほうに取り入れたらライセンス違反になるの?

30 :デフォルトの名無しさん:2006/11/14(火) 11:57:39
>>29
「参考」なら、問題ない。
「仕組み」は同じでも、独自のコードで実装すれば良い。

仕組み自体に(ソース公開前の時点で有効な)特許がなければの話だけど。


31 :デフォルトの名無しさん:2006/11/14(火) 12:11:54
まともにコミュニティ出来るのかねぇ。

32 :デフォルトの名無しさん:2006/11/14(火) 12:56:40
何だかんだでいまだにJava信者の多さはトップじゃね?

33 :デフォルトの名無しさん:2006/11/14(火) 13:16:37
ユーザじゃなくて開発者のコミュニティに決まってんだろw
言語はCか++だろ。

34 :デフォルトの名無しさん:2006/11/14(火) 13:41:10
JavaHouseが全盛の時代は、Java信者たるものJavaVMの実装ぐらい出来るようになっておけよ
と言われていたものなんだがなぁ

携帯でJavaがココまで動くようになったのも、
熱心なJava信者が携帯でもJava!と頑張ったからに他ならない。

35 :デフォルトの名無しさん:2006/11/14(火) 13:43:02
うむ。
Java厨とJava信者を混同してほしくないものよのう。

36 :デフォルトの名無しさん:2006/11/14(火) 14:06:03
携帯で動くって、それSUNが作ったんじゃん。各メーカも改造はしてるだろうけど。
信者って、SUNやメーカの中の人のことを言ってるのか?

JavaHauseの頃だってそんなにVMあったか?
つうか、VM(バイトコード解釈器)の仕様を実装するだけなら出来る奴はいくらでも居るだろうけど、
実用性のあるJITだのなんだのを備えて速度も品質も、そして、多少行儀の悪いアプリも動く互換性を備えたもの、
となると、全然別の世界だろ。

さらに、機能拡張は許されず、JCPでSUNとIBMが決めた仕様の言いなりになるのみ、
で開発者が集まるだろうか?

37 :デフォルトの名無しさん:2006/11/14(火) 15:34:02
でも、とりあえず、ニュースだ!

38 :デフォルトの名無しさん:2006/11/14(火) 15:42:50
⊂二二二( ^ω^)二⊃ ブーン
http://journal.mycom.co.jp/news/2006/11/13/343.jpg

39 :デフォルトの名無しさん:2006/11/14(火) 15:52:54
>>36
>信者って、SUNやメーカの中の人のことを言ってるのか?
Sunを除く会社のメーカ開発研究職を指している。

文字コードはECU-JPで見てくれ。
http://web.archive.org/web/20040603132007/www.netgene.co.jp/java/embeddedJavaTutrial4_1.html
http://web.archive.org/web/20040603132631/www.netgene.co.jp/java/embeddedJavaTutrial5_1.html

少なくともSunの一人相撲で実現されたわけではないことが判ると思う。

>実用性のあるJITだのなんだのを備えて速度も品質も、そして、多少行儀の悪いアプリも動く互換性を備えたもの、
>となると、全然別の世界だろ。
実用性は兎も角、Javaほど多くのVMが作成された言語は珍しい。

>さらに、機能拡張は許されず、JCPでSUNとIBMが決めた仕様の言いなりになるのみ、
MS以外の大半の有名企業が名を連ねていますが?

40 :デフォルトの名無しさん:2006/11/14(火) 15:55:50
へーへーへー

41 :デフォルトの名無しさん:2006/11/14(火) 16:27:59
JCPはSunとIBMの言いなりだと思っている勘違いな奴なんているんだな。

42 :デフォルトの名無しさん:2006/11/14(火) 16:55:13
JCPは、色んな企業が入れるオープンさをアピールしてるが、
SEとかの大事なところは当然SUNががっちり握ってる。

それに単なる参加者とは別に、SUNを含む数社だけ特別な絶対的権限を持ってる。
こいつらは、オプソ化と関係なく、昔からSUNとコードをシェアしてる。

オプソ化してソースが弄れるようになったのは、何の権限もない奴らだけ。

これで、なにが変わるの?
GPLならJITかGCのおいしいところをperlにでも持って行かれる位?

43 :デフォルトの名無しさん:2006/11/14(火) 17:18:40
フォークしやすくなったんじゃないのか。Linuxディストリにも含めやすくなったし。
大事なところはSUNが握っててくれたほうがむしろ安心だお。

44 :デフォルトの名無しさん:2006/11/14(火) 21:25:28
Javaなんて廃れそうな言語のVMを今更GPLで公開してもねぇ。ちょっと遅すぎでしょ。
これであのジェネリクスのしょぼい実装が改善されれば使ってやらないでもないけど。

45 :デフォルトの名無しさん:2006/11/14(火) 21:36:13
言語仕様が汚すぎ。

46 :デフォルトの名無しさん:2006/11/14(火) 21:36:57
こんな何やるにも回りくどい言語何が良くて使ってんの?

47 :デフォルトの名無しさん:2006/11/14(火) 21:38:27
言語がフォークしやすくてどうする?って話もある。
枝葉はフォークしやすくてもいいけど、幹の部分がフォークしちゃ困るよ

48 :デフォルトの名無しさん:2006/11/14(火) 22:04:21
むしろモジュール化

49 :デフォルトの名無しさん:2006/11/14(火) 23:13:49
GUIと起動が早くならない限り糞糞言いつづける


それだけの事

50 :デフォルトの名無しさん:2006/11/14(火) 23:23:18
>>42
一般人もソースは昔から弄れた訳だが。

51 :デフォルトの名無しさん:2006/11/14(火) 23:35:39
目が腐るのと引き換えにね。

52 :デフォルトの名無しさん:2006/11/14(火) 23:55:24
>>50 ← クラスライブラリがJavaSEだと思ってる、ハッピーな人

53 :デフォルトの名無しさん:2006/11/15(水) 00:12:56
おまえだけだろ

54 :デフォルトの名無しさん:2006/11/15(水) 00:41:11
全然関係無いんだけどさ
HotJavaBrowserって今時のマシンと今時のVMで実行したら実用的な速度になるんだろうなと思った。


55 :デフォルトの名無しさん:2006/11/15(水) 01:16:49
>>49
SWT使え。あと起動はもう十分に早い。

56 :デフォルトの名無しさん:2006/11/15(水) 01:27:07
うっかりJavaアプレットのページを開いてしまった時の後悔。
それでも十分早いと言えるのだろうか

57 :デフォルトの名無しさん:2006/11/15(水) 02:01:09
昔はブラウザが10秒ほど固まってたナア

58 :デフォルトの名無しさん:2006/11/15(水) 03:12:52
今回のGPL化を受けて、MacみたいにLinuxカーネルやX Window Systemレベルで
Javaがサポートされれば少しはマシなクライアントアプリも増えてくるんでないのと
妄想してみる。

59 :デフォルトの名無しさん:2006/11/15(水) 03:17:29
これでFreeBSDの動向が楽しみになってきた。

60 :デフォルトの名無しさん:2006/11/15(水) 03:22:41
>>58
MacってJavaVMがカーネルやAquaに混ざってんのか?
いっとくが、cocoaはObjective-Cがメインで、Javaはラッパが提供されてるだけだぞ?

>>59
FreeBSDって、未だにGCJとかしかなかったんだっけ?

61 :デフォルトの名無しさん:2006/11/15(水) 03:39:00
>>60
FreeBSDはportがあるよ。

ただ、ライセンスのせいで手動でファイルを取って来る必要がある。
その辺が楽になるとよいな。


62 :デフォルトの名無しさん:2006/11/15(水) 04:19:53
>>52
VM のソースに決まってるがな。やっぱ知らない奴も居るんだな。

63 :デフォルトの名無しさん:2006/11/15(水) 04:32:25
>>62
FCSのフルソースがあるの?
6になってからの話で、βだけ、それも一部じゃないの?

64 :デフォルトの名無しさん:2006/11/15(水) 04:41:03
>>63
http://www.sun.com/software/communitysource/j2se/java2/download.xml

65 :デフォルトの名無しさん:2006/11/15(水) 04:52:19
古いのもあるんだ。知らんかったよ。
ライセンスが変わって、「SCSL Binaries - needed to complete source build」がなくなった、って事か。

じゃあ、変わるのはそれこそフォークしたり持ち出したり出来るだけ、か。

今まで出しててこれじゃ、Java自体は別に何も変わらんな。

66 :デフォルトの名無しさん:2006/11/15(水) 08:18:47

  結論 「現在」、Java は 十分に早い

-------------------------------------------
次の話題、どぞ

67 :デフォルトの名無しさん:2006/11/15(水) 10:24:44
intやcharといったプリミティブ型とかいうのがあるのが糞
ボクシングである程度自動型変換してくれるようになったけど、
1.toString() とかできない時点でウンコ

68 :デフォルトの名無しさん:2006/11/15(水) 17:23:10
そのうちできるようになるんじゃない? Pythonも通った道。

69 :デフォルトの名無しさん:2006/11/15(水) 18:38:08
>>61
あとLinuxのシステムコール経由になったりとかマンドクサイ事あったけど
これでサーバの第一選択肢に入れられる事例が増えるかもしれないので凄くありがたい。



70 :デフォルトの名無しさん:2006/11/15(水) 20:41:53
現在でもうっかりJavaアプレットのページを開いてしまった時の後悔。
それでも十分早いと言えるのだろうか

71 :デフォルトの名無しさん:2006/11/15(水) 21:00:33
最近Javaから遠ざかってるからどうでも良くなってきた

72 :デフォルトの名無しさん:2006/11/15(水) 21:48:01
今なら、アプレットもFlashも大してかわらない

73 :デフォルトの名無しさん:2006/11/15(水) 22:26:45
このスレッド見つけたとき、GPLの勉強しなきゃと頭が真っ白になった。
でも、ちょっと勉強したら理解できた。

複製、頒布、改変に関する条件と制約(英語)

この一文だけで理解できた。
使用したものまでソースを公開する必要は無いんだね。

Linuxで動くソフトだからといって、全部のソフトがソース公開しているわけじゃないもんな。
良く考えれば解ることを・・・。

74 :デフォルトの名無しさん:2006/11/15(水) 22:48:19
>>69
フリビの1:1スレッドはPOSIX互換になって、入れ替え可能になったのかな?

75 :デフォルトの名無しさん:2006/11/15(水) 23:12:17
>>70
ねすけ4のシマンテックJITはすさまじかったな
一気に全部コンパイルするもんだから起動で30秒とかかかっていっきにアプレットは廃れた
その後SunJREが普及してほtSpotが当たり前になったことと、マシンスペックがあがったことで
いまだと多少スワップしたかな?という程度で済むね
5秒くらいで動くのはだいぶ楽

これが初回起動で3秒くらいになってくれるとアプレットもまったく問題ないといわれそうだけど
道のりは遠い

76 :デフォルトの名無しさん:2006/11/15(水) 23:25:34
MS Javaもまあ起動もレスポンスも早かったけどね

77 :デフォルトの名無しさん:2006/11/15(水) 23:36:36
いやまだだまだまだ早くない

78 :デフォルトの名無しさん:2006/11/15(水) 23:44:34
Sunはjavaをオープンソース化することで、どうやって利益(お金)を得られるというのだろうねぇ?

79 :デフォルトの名無しさん:2006/11/16(木) 00:09:03
目的1:オープンソースキチガイからの追撃から逃れる。
目的2:無駄な抵抗をやめさせる。Apacheのアレとか。GNUのアレとか。

80 :デフォルトの名無しさん:2006/11/16(木) 00:09:37
オープンリーチと同じ原理

81 :デフォルトの名無しさん:2006/11/16(木) 01:13:41
わっ・・・わからん。

82 :デフォルトの名無しさん:2006/11/16(木) 01:20:20
つまり天和の成り損ねは普通のリーチより一翻多いだけってことさ

83 :デフォルトの名無しさん:2006/11/16(木) 01:25:50
ダブルリーチ?

84 :デフォルトの名無しさん:2006/11/16(木) 01:26:32
抽象的すぎるけど、それだけ複雑なんだろうな。

85 :デフォルトの名無しさん:2006/11/16(木) 01:28:57
>>83
ごめん、素で間違えたw

86 :82:2006/11/16(木) 01:31:21
あ、そうそう、>>80が間違えたわけじゃないからね

87 :デフォルトの名無しさん:2006/11/16(木) 02:00:09
http://japan.zdnet.com/news/hardware/story/0,2000056184,20082796,00.htm
ここみると、x68サーバとJava Enterprise Systemsの売上がかかれているね。

javaのMEとSEをGPLにすると、開発が促進されてJava Enterprise Systemsの売上が上がるのかもしれないね。
javaのGPL化で促進されることによって、java技術者の求人が増え、ひいては、SUNのjava技術者の派遣増加、更にサン認定資格の普及が見込まれると思う。

想像で書いたけど、それ以外にあるかな?
株価も影響しているのかも知れないけど、どうなんだろうね。

88 :デフォルトの名無しさん:2006/11/16(木) 02:30:08
「Javaの普及を拡大させること」が一番の目的じゃないかな。


89 :デフォルトの名無しさん:2006/11/16(木) 02:32:54
JavaがGPLになることより、
入力インタフェース界のUSBみたいな凄いドライバが普及して欲しい

90 :デフォルトの名無しさん:2006/11/16(木) 07:55:03
GPLにすれば普及するという理屈は一体・・・

91 :デフォルトの名無しさん:2006/11/16(木) 08:23:26
クラスライブラリのnative method部分は公開せんのかな
それともすでに公開されている?

92 :デフォルトの名無しさん:2006/11/16(木) 08:28:02
>>90上の方にもあったように、再配布がしやすくなる・
ソフトウェアにバンドルしやすくなるというメリットがある。


93 :デフォルトの名無しさん:2006/11/16(木) 15:26:09
>>88
sunは企業なので、営利を一番の目的としていないと企業として問題がある。
「Javaの普及を拡大させること」が一番の目的ではなくて、
「Javaの普及を拡大させること」で営利を得ることが一番の目的。

94 :デフォルトの名無しさん:2006/11/16(木) 17:59:48
これからはすたれるだけだからお荷物を早めに捨てたとか

95 :デフォルトの名無しさん:2006/11/16(木) 18:54:35
>>91
現時点でGPLで公開されてるのは、javacとVMだけだと思う
これから来年にかけて他の部分もGPLで公開するみたいだけど

96 :デフォルトの名無しさん:2006/11/16(木) 19:19:17
>>93
なるほど、営利目的で粉飾決算したホリエモンは企業家の鑑ですな。

97 :デフォルトの名無しさん:2006/11/16(木) 19:38:26
どこにどう効いてる皮肉なのかまるでわからんな。
素だったりしてw

98 :デフォルトの名無しさん:2006/11/16(木) 20:49:22
スルーできん奴がいるって事は効いてんだろw

99 :デフォルトの名無しさん:2006/11/16(木) 21:03:55
そんなムキになって屁理屈で返さなくても

100 :デフォルトの名無しさん:2006/11/16(木) 21:06:49
Linuxが本当にGPL v3を拒絶して、
みんながGPLを避けるようになったら
Javaはどうなんの。

101 :デフォルトの名無しさん:2006/11/16(木) 21:10:23
Javaなんてとっくに死んでるからどうなってもいいよ。

102 :デフォルトの名無しさん:2006/11/16(木) 21:11:04
GPL v3 が拒絶されても GPL v2 が避けられることにはならない。

103 :デフォルトの名無しさん:2006/11/16(木) 21:13:57
OpenSorarisがGPLv3になんだからJavaもなるぜ。

104 :デフォルトの名無しさん:2006/11/16(木) 22:06:42
どうしても最後っ屁という感じがしてしまうのは何故?

105 :デフォルトの名無しさん:2006/11/17(金) 00:35:44
名前の通りの非営利団体になるかもね。
もともと経営陣は学者肌だし、いい加減金金言われるのがうんざりしたのかも。
googleという学者企業の後継者もできた。

106 :デフォルトの名無しさん:2006/11/17(金) 01:26:20
GPLにしたのはLinuxディストリに初期状態でインストールできるようにする
ためだと思うんだが。

JavaがあればちょっとしたGUIのユーティリティとかいろいろ作れると思うん
だが、インストールしたら初めから入ってるようにできなかったら、そういう
用途に使えなかったんだろう。

だからLinuxのコントロールパネルみたいな設定画面がPythonで書かれて
たりするんじゃね?

107 :デフォルトの名無しさん:2006/11/17(金) 01:31:42
パイチョン厨が沸いてきた↓

108 :デフォルトの名無しさん:2006/11/17(金) 01:35:36
今のWindowsにはデフォで入ってるけどちょっとしたGUIの
ユーティリティがどれほどあるだろうか。現実を見るべきだ。

109 :デフォルトの名無しさん:2006/11/17(金) 01:50:04
いやいや、だからタイミングを逃したって話じゃね?

WindowsやMacのようにGUIがある程度完成されてる環境だとSwingの出る幕は
なかったわけだが、Linuxのちょっと前までのGUIがへぼへぼだったころに、Linuxに
Javaをバンドルできていれば、結構使われたんじゃないかと夢想する。

110 :デフォルトの名無しさん:2006/11/17(金) 01:51:51
しかも、Windowsには独自のWin32APIがあったけど
Linuxには相当するモノが無く、他言語が入り込む余地があったわけだ。

111 :デフォルトの名無しさん:2006/11/17(金) 02:25:26
>>109>>110
君ら無知すぎ。

112 :デフォルトの名無しさん:2006/11/17(金) 03:31:09
GNOMEやKDEでユーティリティ、というのも敷居が高かったから
まあJavaもありだったとは思う。

113 :デフォルトの名無しさん:2006/11/17(金) 08:48:20
まいったなー
Mono を信じてC♯と心中するくらいのつもりだったのに・・・・

悔しいからオナニーする

114 :デフォルトの名無しさん:2006/11/17(金) 11:10:51
>>109
SwingだろうがSWTだろうが結局はネイティブのGUI

115 :デフォルトの名無しさん:2006/11/17(金) 14:14:42
gotoは使える上で「使わない」ならいい。言語レベルで制約するのはナンセンス

116 :デフォルトの名無しさん:2006/11/17(金) 14:21:26
>>115
gotoを使うのはブロックジャンプのときだけだと思うが、それはJavaで普通に出来るから問題ない

117 :デフォルトの名無しさん:2006/11/17(金) 14:22:23
SUNの狙いは、「俺らはゲイシとは違うんだぜ、な。」とOSS界に媚びる事だろ。
MSとOSSのどっちに付くかと言えば、選択肢は後者しかない。

118 :デフォルトの名無しさん:2006/11/17(金) 14:25:02
>>115
言語の意図的制約がイヤなら、型なし言語で自由を満喫してください。

119 :デフォルトの名無しさん:2006/11/19(日) 18:12:45
で、今後はJavaとC#のどっちをやってきゃいいの?

120 :デフォルトの名無しさん:2006/11/19(日) 20:18:49
MSの奴隷になるかちょっと自由になってるjavaか

121 :デフォルトの名無しさん:2006/11/19(日) 20:22:08
奴隷だとメシの心配する必要ないけどね。ちょっとMS様の言うことを聞かないといけないだけで。

122 :デフォルトの名無しさん:2006/11/19(日) 20:24:04
マ板のがこういう痛い輩が多いな

123 :デフォルトの名無しさん:2006/11/19(日) 22:11:45
低レベルな会話が進行中

124 :デフォルトの名無しさん:2006/11/20(月) 10:34:05
唯一ハイレベルな俺が参加してなかったから当然だな

125 :デフォルトの名無しさん:2006/11/20(月) 17:44:10
Java EE SDKにSEのSDKって含まれてるの?

126 :デフォルトの名無しさん:2006/11/20(月) 17:59:06
GCJ終わったな。

127 :デフォルトの名無しさん:2006/11/20(月) 18:13:05
>>125
含まれているものといないもの、どちらも選べる。


128 :デフォルトの名無しさん:2006/11/20(月) 18:22:32
>>127
https://sdlc3b.sun.com/ECom/EComActionServlet;jsessionid=C2111C461110ECF8FECFDE329B598D3C
ここから落とせるやつには入ってるんだよね??

129 :デフォルトの名無しさん:2006/11/20(月) 21:28:25
>>126
あんまり関係ないだろ?

130 :デフォルトの名無しさん:2006/11/22(水) 21:15:32
論文でJava使ってソフト作ったからって、必ずしもソース公開しなくていいってことですか?

131 :デフォルトの名無しさん:2006/11/22(水) 21:21:30
javacやjvmがGPLだからってjavacの生成物はGPLでもなんでもないじゃん
あるGPLではない開かれた仕様に沿ったバイナリでしかない。

132 :デフォルトの名無しさん:2006/11/22(水) 22:19:29
gccでコンパイルしたプログラムだって別にソース公開が義務付けられてるわけでもない
でしょ。それと似たようなもの。つーかなんでみんなここまで過剰反応するんだか

133 :デフォルトの名無しさん:2006/11/22(水) 22:24:42
>>132
ライセンス云々はコンピュータ技術者の中では一般化した知識だから、
勘違いしてる人がよりくっきり目立つようになっただけだよ。

134 :デフォルトの名無しさん:2006/11/22(水) 22:28:11
>>131
>>132

なるほど。そしたらソースは公開しなくてもいいんですね。

ありがとうございました。

135 :デフォルトの名無しさん:2006/11/22(水) 23:33:05
>>134
外部ライブラリ使うときはライセンスちゃんと読んでね。


136 :デフォルトの名無しさん:2006/11/22(水) 23:54:51
>>129
それどころかライブラリに堂々と本家のソースを使えるわけで・・・

137 :デフォルトの名無しさん:2006/11/23(木) 00:04:20
>>135

外部ライブラリは使う予定はないので、今回は大丈夫だと思います。
今後使う場合は気をつけます。

ご忠告ありがとうございました。

138 :デフォルトの名無しさん:2006/11/23(木) 06:28:06
>>136
それは時期尚早。ライブラリはまだだよ。

139 :デフォルトの名無しさん:2006/11/23(木) 19:49:31
>>138
MEだとME用VMとコンフィギュレーション&プロファイル用のライブラリとオプションパッケージのRIが
含まれるけどネイティブ依存が高くて切り離せないとかの理由だろうか?

デスクトップPC(win/linux)と最適化コード含んでないっぽいARM用とか、
すべて含んでアーカイブが10Mくらいしかなかった。




140 :デフォルトの名無しさん:2006/12/14(木) 22:13:45
javaってC++でできてんだな。

141 :デフォルトの名無しさん:2006/12/15(金) 07:46:11
>>140
VM周りの一部はね。そこはJavaとネイティブをつなげるところだから。

142 :デフォルトの名無しさん:2006/12/15(金) 20:07:27
>VM周りの一部は

VMはJavaで出来てるのか?

143 :デフォルトの名無しさん:2006/12/25(月) 09:34:36
javacにgotoを実装してみたいんだけど、コンパイラがどういうものなのかも分からんので
ソースを見ても何をしていいかさっぱり。誰か教えてくれ

144 :デフォルトの名無しさん:2006/12/25(月) 10:20:40
>>143
俺は羽が付いて飛ぶようになりたいんだが何をしていいかさっぱり。誰か教えてくれ

145 :デフォルトの名無しさん:2006/12/25(月) 15:40:03
赤い羽募金の羽を胸につけて
ビルの屋上から飛び降りればいいんじゃね?

146 :デフォルトの名無しさん:2006/12/25(月) 16:07:08
>>145
サンクス やってみる。

147 :デフォルトの名無しさん:2006/12/25(月) 22:11:56
>>143
コンパイラがどういうものなのかわからんのなら、たぶんすぐに実装するのは無理だと
思うので、まずコンパイラ関係の本を読んで勉強した方が良いと思うが、一応アドバイスしてみる。
まず前提として、コンパイラの動作は大まかに次の4つのフェーズに分けることができる(実際には
意味解析はもっと細分化されていたり、最適化のためのフェーズがあったりするが)。

字句解析 -> 構文解析 -> 意味解析(型チェックや到達不能コードの解析など) -> コード生成

で、gotoを実装するためには次の3つを行えば良い。

(1). 構文解析に手を加えて、goto LABEL; という文を認識できるようにするとともに、ブロックの任意の
箇所にLABELを定義できるようにする。
(2). 意味解析に手を加えて、goto LABEL; でgoto先のLABELが存在していることをチェックする
(3). コード生成に手を加えて、goto LABEL; をJavaバイトコードのgoto命令に変換する

148 :デフォルトの名無しさん:2006/12/26(火) 16:39:50
>>147
おぉ!
分かりやすいアドバイスありがとう。

28 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)