5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

AIXスレッド MaintenanceLevel 04(Part4)

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/26 19:04
たてておく。


前スレはこちら↓

AIXってどうよ?
http://pc.2ch.net/test/read.cgi/unix/983119306/

AIXスレッド MaintenanceLevel 02(Part2)
http://pc.2ch.net/test/read.cgi/unix/1022486427/

AIXスレッド MaintenanceLevel 03(Part3)
http://pc5.2ch.net/test/read.cgi/unix/1054451433/


2 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/26 19:04
■ 本家

日本IBM AIXトップページ: http://www-6.ibm.com/jp/servers/aix/
日本IBM AIX Developpers Domain : http://www-6.ibm.com/jp/servers/aix/developer/
日本IBM AIX5L Magazine(ニュースメール配信): https://www-6.ibm.com/jp/domino03/ewm/light.nsf/brc/AIX5LMZ/

日本IBM AIX ライブラリ: http://www-6.ibm.com/jp/servers/aix/library/
米IBM Redbooks : http://www.redbooks.ibm.com

PTFダウンロード: http://techsupport.services.ibm.com/server/fixes



3 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/26 19:06
■ ハードウェア

日本IBM pSeriesトップページ: http://www-6.ibm.com/jp/servers/eserver/pseries/


■ ミドルウェア

米IBM : http://www-3.ibm.com/software/
日本IBM : https://www-6.ibm.com/jp/software/
WebSphere: http://www.sys-con.com/websphere/
http://wsworld5.websphereworld.net/
http://www.websphere-world.com/

■ その他: AIX 向け Public Domain Software パッケージダウンロード

bull.de : http://www.bull.de/pub/
UCLA : http://aixpdslib.seas.ucla.edu/aixpdslib.html

■ その他: IBM Developpers Domain

米IBM :http://www-106.ibm.com/developerworks/
日本IBM: http://www-6.ibm.com/jp/developerworks/




4 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/26 19:11
ついでに

ROOTVG.NET: http://www.rootvg.org/
ADSM.ORG: http://my.adsm.org/
dBforums: http://www.dbforums.com/

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/26 23:58
AIX&RS/6000 はHP-UX&HPマシンに比べると
オークションの出物が少ないなぁ
しかも高い。

スレはHPよりお盛んなのに・・

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/27 01:44
やっとできた。わーい。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/27 20:33
何度かスレ立てトライしたが蹴られっ放し。
>1 乙

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/27 22:29
さっきSSHスレ見てて思ったんだが、なんでAIXはデフォルトで
他サーバからのrootでのrloginとftpが可能なのかな?
サーバ構築の仕事で行くと、超高確率で『止めてくれ』って言われるから、
最初から止まっててほしいよ。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/27 22:57
LinuxもrootでFTP可能ですが何か

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/27 22:58
Linuxもrootでtelnet/ssh可能ですが何か

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/27 23:15
5L 5.3 からシングル・ユーザ・モードが
デフォルトになるって本当ですか?

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/28 14:10
>11
そんなことはないっす。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/29 15:57
AIX5.2に変えてみたんだが,smitty chjfs使えない.ほかにも,使えないコマンドがあって
たからVer5.1に戻そうかと思う.5.3はどんなだろう?

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/29 16:21
もう5.3って使い始めてるの?
ミドルウェアの対応状況ってどうだっけか…

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/30 10:26
5.3ってマイクロパーティションが使えるようになってるだけで、
大して違いは無いんじゃないの?

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/30 22:34
5.2はsmittyもchfsも使えるけど?
5.3も同じだと思うけどな。


17 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/30 23:08
AIX初心者です。Verは5.2

#!/bin/csh -f
set tm = `date '+%m'`
if ( $tm < 10 ) then
set tm = `date '+%m' | cut -c2 `
endif
echo $tm

月数の頭0を取り除きたいのですがif文でエラーになります。どぼじてぇ〜?

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/31 00:59
シェルスクリプトのデバッグオプションくらい覚えろ

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/31 10:39
ずいぶんとトリッキーなことするんだな。
printf $tm
で できない?

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/01 01:26
できませぬう
01〜09 -> 1〜9 , 10〜12 そのままにしたいんですが
date '+%m'だと文字列として認識してしまい、数値として
大小を見れなくなるみたいです。
HI-UXではアバウトに数値として見てくれたのにAIXはシビアの〜

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/01 05:19
2ちゃんから逮捕者をだしてみませんか?PCに詳しい方等いると助かります
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/dame/1093811564/




22 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/01 10:19
typeset -i tm
としてみては?

23 :1:04/09/01 12:59
typesetはkshの組み込みコマンドじゃない?

#!/bin/csh -f
set tm = `date '+%m'`
expr $tm

とでもしてみたら?代入する場合は

@ tm = `expr $tm`

かな。そもそもなんでcshなのか。。。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/01 14:39
>>19
printf "%d" $tm だろ

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/01 15:30
AIX4.4.3新規インストールで質問があります。
インストール直前で失敗したのですが考えられる原因は何でしょうか?
以下はカスタムインストールでのHDD選択画面です。

Change Disk(s) where You want to Install

Type one or more numbers for the disk(s) to be used for installations and press
Enter.To cancel a choice,type the corresponding number and press Enter.

At least one bootable disk must be selected.The current choice is indicated
by >>>

Name   LocationCode   Size(MB)  VG Status  Bootable
1 hdisk0   00-00-0S-1,0   0    none       Yes
2 hdisk1   00-00-0S-6,0   0    none       Yes

そして、77を押して物理ボリュームIDを調べたところ

name   Physical Volume Identifier
hdisk0  0000000000000000
hdisk1  0000000000000000

でした。

自分ではAIXバージョンが対応していないか、HDDの故障と思ったのですが
判断出来なかったです。

同様にAIX 5.1で同じように試したところ、HDDの認識さえしませんでした。
モデルは失念しましたが、MCAタイプで古いやつです。
わかる方がいらっしゃいましたらどうかよろしくお願いします。
情報が足りない等の指摘もありましたらそちらも合わせてお願いします。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/01 17:46
>>25
そもそもAIX4.4.3が対応していないとか言うのはなし?

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/01 18:46
>>26
そもそも4.4.3が(ry

というのはともかく、サイズが0なのはおかしいな。
ディスクかSCSIが壊れてんじゃね?

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/01 18:49
>>13
jfsがないんでしょ。
smitty chjfs2ならいけるべ?

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/02 07:42
AIXからlinuxにtn,rtelnetして、viで文書を編集すると画面の色が変わったりします。
aixtermのエスケープシーケンスが悪さをしているのだと思いますが、こいつを無効にするには
どうしたらいいのでしょうか?(TERM=aixtermのままで)

http://publib16.boulder.ibm.com/pseries/Ja_JP/cmds/aixcmds1/aixterm.htm#sw21e0cher

30 :25:04/09/02 13:33
>>26
>>27
ご指摘ありがとうございます。
やはりAIX4.3.3 が対応していないということも考えられるのですね・・・。

HDDが2台とも逝っているかSCSIが壊れてたとしたら、調べ様がないので(´・ω・`)
ひとまず、更に古いAIXのバージョンを探してきますね。
ノシ

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/03 17:30
>>28そうそうjfsがありませんでした。
smitty chjfs2
で、OKですた。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/04 09:18
シェルプロンプトをexport PS1="$LOGNAME"とかで一時的に変更できるけど,リブ-ト
するとダメになっちゃうんだよね..profile に書き込むんでしょ.でも,rootで
ログインするとないよ.そいつが.AIX5.2 だけど.

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/04 12:57

                             |
                             |
      ∩___∩             |
      | ノ  _,  ,_ ヽ        ((  | プラプラ
     /  ●   ● |         (=)
     |    ( _●_)  ミ _ (⌒)   J  ))
    彡、   |∪|  ノ
⊂⌒ヽ /    ヽノ  ヽ /⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ


34 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/04 14:58
>>32
         \   ∩─ー、    ====
           \/ ● 、_ `ヽ   ======
           / \( ●  ● |つ
           |   X_入__ノ   ミ   そんな餌で俺様が釣られクマ――
            、 (_/   ノ /⌒l
            /\___ノ゙_/  /  =====
            〈         __ノ  ====
            \ \_    \
             \___)     \   ======   (´⌒
                \   ___ \__  (´⌒;;(´⌒;;
                  \___)___)(´;;⌒  (´⌒;;  ズザザザ


35 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/04 15:01
>>32
マジレスすると /etc/profile を /.profile にコピーして使いなさい。
昔からずっとそうだよ。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/04 15:20
前スレにあった
PearPC(PowerPC)のエミュレータだが、

ttp://pearpc.sourceforge.net/faq.html

What about AIX? Does it run?

I've got a donated AIX 4.3.3 license and will work at this issue as soon as possible.

ライセンスゲットしたみたいだ
これができればRS/6000買わなくても、家であれこれできるなー

禿げしく期待

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/05 07:14
>>36

  .'⌒⌒丶
 ′从 从)
 ヽゝ゚ ‐゚ν まんこ濡れてきた
 人 Y /
 ( ヽ し
 (_)_)


38 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/05 23:38
できれば5.xでやってほしいけど、提供できるライセンスもってないしなぁ。。。


39 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/06 09:26
AIX 5.2 + ikeyman + IHS 1.3.19 or 27 を使って SSL 動かしている
神はおられませんか?
なんでこうまた AIX 5.1 と 5.2 の ikeyman は違うの?


40 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/06 11:42
>>29
aixtermの端末属性をlinuxへ登録

端末属性は
infocmp aixterm
で出てくる。

たぶんうまくいかないけど、その先はterminfo or Termcap でググれ

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/07 00:01
>39
AIXのバージョンじゃなくてGSkitのバージョンの違いだろ

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/07 12:34
>>40
サンキュー。
うまくいったら、レスするよ。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/09 09:35
AIX5.2にgnomeを入れて、gnomeでデスクトップ画面をカスタマイズすると
同時に色んなrpmパッケージをインストールしてリブートして、
# xinit -- -T とマニュアル通りにコマンドを打つと
xinit: waiting for x server to shut down
っていうメッセージが出て、gnomeが立ち上がらなくなりました。
そのあとは、コマンドモードに戻ってきてしまいます。(;´Д`)

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/09 10:01
>>43
報告乙



45 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/09 15:55
>>44
つうか、教えてくれ(,,゚Д゚)∩

46 :sage;教えてくんのコピペを読んでから質問汁:04/09/09 23:39
>>43
gnome自体使ったことないけど、エラーが記述されたログファイル作成されないの?
Xサーバの問題?
Xクライアントの問題?
ウィンドウマネージャ(gnome)の問題?
errptは?
/var/log/......は?
AIXはXのローカル通信で127.0,0,1を使わないけどネットワーク周りはどうなの?
などなど
自分でお調べ!

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/10 09:53
>>46
そういうことが書かれていないから、報告乙とかなるわけで

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/10 23:51:43
>>39 >>41

はずしているかもしれないけれど、もしもikeymanでkdbファイルの作成ができないと言うことならJavaのバージョンだと思われる。
Java14を使っていると、java標準のgskライブラリがじゃま(?)をしてkeyファイルの作成でCMS形式のkeyが作れないです。

で、/usr/java14のさらに下のどこかにgskなんたら.jarってファイルがあるのでこいつをリネームしてからikeymanを起動すればCMS形式のファイルを作れるようになるはず。


…ここまで語っておいて、はずしていたら恥ずかしいなぁ。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/11 00:20:00
とりあえずIHSのマニュアルページを貼ってみる。

ttp://www-306.ibm.com/software/webservers/httpservers/library/

つーか、どうしてIBMのサイトはこうも検索しづらいのか。
上のURL見つけるのに1時間近くかかっちゃったよ。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/12 00:35:00
>>49

Good job!

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/12 10:35:12
>>46、47
パッケージの依存関係でインストールが失敗してました。
ただそれだけです。(・ω・`)

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/12 14:03:20
KDE3.2を入れたいけどrpm無いよね。
patchとspec落ちてないかな…

53 :39です:04/09/13 21:06:16
この情報見ながら作業しようとしていました。
ttp://www.uni-giessen.de/hrz/software/java/aix-java131.README.HTML
よく分からないのですが。。。
AIX environment
For AIX 5.2, Java 1.3.1 requires the AIX 5200-GA Level.
GAって何ですか?
Java security tools
Java Secure Sockets Extension (JSSE), version 1.0.2
To use the security providers mentioned, edit /usr/java131/jre/lib/security/java.security. An example of some of the providers that can be used in this file is as follows:
security.provider.1=sun.security.provider.sun
security.provider.2=com.ibm.crypto.provider.IBMJCE
security.provider.3=com.ibm.jsse.JSSEProvider

とかもあるし。これを試してもだめです。
もう正直お手上げです。AIX撤収説がでるのも時間の問題です。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/13 23:23:01
>>53

GA=General Available
本来は一般にリリースされること,転じてリリース版の意味にも使う。
言い換えるとFixPackやらMaintenanceLevelやらPTFが適用されていない状態のものとなる

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/13 23:25:28
>>53

別にA撤収するのは自由だけどAIXに問題があるような
書き方はどーだろ。
よくわかんないけど別にWindowsのIkeymanで鍵作って
AIXにもってってIHSの設定すればいいんでないの?

56 :39です:04/09/15 00:04:53
>>54
つまり FixPackやMLやPTFを適用していないBASE版である必要があるのですか?
もしそうなら結局 AIX に問題ありということでは?


57 :54:04/09/15 00:27:49
>>56

どうしてそう思うのですか?
この手の記載の場合,GAレベル以外は×という意味であることはまれですよ。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/15 00:34:06
.       ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       (;´Д`)< スンマセン、直ぐに片付けます
  -=≡  /    ヽ  \_______
.      /| |   |. |
 -=≡ /. \ヽ/\\_
    /    ヽ⌒)==ヽ_)= ∧_∧
-=   / /⌒\.\ ||  ||  (´・ω・`) ←>>39
  / /    > ) ||   || ( つ旦O
 / /     / /_||_ || と_)_) _.
 し'     (_つ ̄(_)) ̄ (.)) ̄ (_)) ̄(.))

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/15 00:37:47
AIX5.2でコンパイルしたsendmailをサブシステム・オブジェクト・クラスに
追加したいと思っています。

sendmailをカスタマイズせずコンパイルするとstartsrcで起動する
ことはできるのですが、プロセスIDが途中で変更されてしまうため、
起動後lssrcで確認すると操作不可となり、管理下から外れてしまう
みたいで、stopsrcで停止することができません。
(OS標準のsendmailは、起動したプロセスIDは変更されないため、
 stopsrcで停止することができます。)

stopsrcができる方法があったら教えていただけませんか?

#squidも同じになります。こちらもできたら教えてもらえませんか?


60 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/15 00:58:35
SRC開発のRedbook嫁

61 :39です:04/09/15 07:51:32
AIX environment
For AIX 5.2, Java 1.3.1 requires the AIX 5200-GA Level.
という表現と
言い換えるとFixPackやらMaintenanceLevelやらPTFが適用されていない状態のものとなる
という表現から
そう判断しました。


62 :39です:04/09/15 07:53:58
>>59
そもそもどうして SRC 管理下に sendmail を置きたいのですか?
squid や IHS とかそうでないものはこれから沢山でてくると思うけど。


63 :名無しさん@お腹いっぱい。 :04/09/15 10:01:51
defaultのsendmailがSRC管理下にあるからです。

自分がやってみたいってのも大きいかも。

64 :39です:04/09/15 10:17:45
その新しい sendmail は元々 AIX について来たものではないということを
明示するためにも SRC 管理下に置くほうがいいと思います。
自分でダウンロードしてコンパイルしたファイルを /usr/sbin や /usr/bin
に置くと、どれが元々あったファイルか区別つかなくなるでしょ?


65 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/15 13:04:12
>>63
付属マニュアルの「プログラミングの一般概念」内「システム・リソース・コントローラー」が
役に立ちそうだけどどう?

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/15 13:52:00
くだ質から誘導されて来ました。
AIXにgnomeを入れようと試行錯誤しているんですが、
gnome-terminal-2.4.0-1.aix5.1.ppc.rpm
gnome-session-2.4.0-1.aix5.1.ppc.rpm
のrpmパッケージをインストールしようとすると、libORBit-2からエキスポート
できんのじゃーと怒られてインスコ失敗するんです。それで、libORBit-2〜.rpm
を探して来てインストールしようとすると思ったら、そのバージョンがなくて
ORBit2-2.8.2.tar.gzというtar玉しかなくて・・・AIX5.2にインストールでき
ないですよね?できるけど動かないのかな。自分でrpmパッケージ作るしかないの
かなー?めんどいなー。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/15 14:51:39
>>61
For AIX 5.2, Java 1.3.1 requires the AIX 5200-GA Level.
>という表現と
>言い換えるとFixPackやらMaintenanceLevelやらPTFが適用されていない状態のものとなる
>という表現から
この場合、おれならGA Level=not βとか、or laterと読むけどね。
MLが出るたびにホームページを更新するほど暇じゃないんだろう、きっと。


68 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/15 16:28:19
>>66
IBMにあるrpmなら問題なくインストールできるけどね。


69 :39です:04/09/15 23:13:21
誤:明示するためにも SRC 管理下に置くほうがいいと思います。
正:明示するためにも SRC 管理下に置かないほうがいいと思います。
すまんまったく逆でした。
SSLを使う部分はAIXを使わないという方針を採用することにします。
色々とお騒がせしました。






70 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/16 00:28:55
つーか、AIXに付属しているものは極力AIXのものを使う、という方針で
あんまり凝り固まってしまうと、使っているうちに厄介になるかも。

smittyとかそのsrcとかは敢えて使わないってわけじゃないけど。
かといってsrc管理下とそうでないsendmailが混在していて汚いのも
逆に混乱しそうで困るだろうけど。

なかなかいいアンバイな所はココってのは明確にしづらいけど。
AIXの方針に妥協して従いつつ、AIXの方針に妥協して逆らいつつ、
保守しやすいモノにしていけばいいと思う。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/16 00:48:06
自分は、実は元Solarisユーザなので、SRC 管理下におかなくても
全然問題ないんですけど、AIXしか触っていない人にはsendmailは
SRC 管理下って頭にあるんですよね。。。

前にも書いたように興味本位もあり。

やっぱりソフト側で吸収するしかないんですよね?
SRCでPIDの取得方法を変えて、停止方法を登録したりしたいなあ。
#SRCがなければこんなことも考えないのかも。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/16 00:52:49
>AIXしか触っていない人にはsendmailは
>SRC 管理下って頭にあるんですよね。。。

んなこたーない。標準のsendmailはバージョン低いので新しいの入れてるところもあるし。
SRCじゃないデーモンだっていろいろある。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/16 08:38:54
AIXしか触ってないけど、SRCってわかりにくいよ。
SRCのみに関するマニュアルも少ないし。

最近、SRCに配下のプロセスの監視だけじゃなく、
異常時再起動の機能もあると知って、SRCに興味を持ち出したところ。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/17 01:11:27
SRCじゃないデーモンがたくさんあるのはわかってるんですけど。。。

「プログラミングの一般概念」内「システム・リソース・コントローラー」では、
プロセスIDが途中で変更するデーモンのことは記述してませんでした。
(プロセスIDが途中しないデーモンの追加はできています)

「SRC開発のRedbook」があるURLを教えてもらってもいいですか?
探してみたのですが、未熟者で見つけられませんでした。。。
申し訳ないですが、よろしくお願いします。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/17 01:30:43
>>74
sendmailの本家ではこう書いてあるよ。
これは試しました?

ttp://www.sendmail.org/faq/section5.html#5.2.1


76 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/17 09:01:16
AIX 5 でシステムの負荷をみたいです。
top みたいなコマンドはないですか?

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/18 00:17:55
>76
釣りですか?釣られてみます。
topas


78 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/18 01:26:53
この辺かね
ttp://publib-b.boulder.ibm.com/abstracts/sg244946.html?Open


Redbooksも探せないようじゃIBMユーザは勤まらんよ

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/18 14:32:56
RedbookのURL、ありがとうございます!
勉強してみます。

sendmailの本家の方法ではダメでした。。。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/19 13:31:57
RS/6000 43P model 150+AIX4.3.3 でFTPサーバー、sambaサーバーを立てたのですが、1024MBを超えるファイルがアップロードできません。
2GB以上のファイルを扱えないなら分かるのですが、1GBしか扱えないのは理解が出来ません。
良かったら原因となる情報や設定などをお教え願います。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/19 17:50:36
>>80
ulimit -a

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/20 08:11:35
なんでこんなに低レベルな質問ばかりかね。
topasも知らない、ulimitにもピンとこない、39も馬鹿っぽい。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/20 08:58:09
レベルの低い質問大歓迎です。
知ったかぶり(=82)に遠慮しないでビシバシ質問してね!
AIXしか知らない幸せ者や他のOSがメインの人もいるんだから。


84 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/20 10:46:38
IBMはいつになったら、LINUXへシフトするのかな。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/20 11:02:15
徐々にやってんじゃん。
ニュースくらい読め。

http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0409/13/news007.html
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0409/14/news027.html

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/20 13:20:11
既にp seriesも主OSはlinuxだよ。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/20 14:57:48
>86
どこの星の話しですか?

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/20 15:01:41
>>87

pSeries じゃなくて p series のことなんだろ。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/24 00:40:22
OpenPowerはどうなんですか?

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/24 03:45:02
>>89
もうちと具体的に何が?

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/27 17:25:37
ところでp5はそろそろでまわってるんか?

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/27 21:11:33
低レベルな質問ですみませんが教えてください。

「 ファイバー・チャネルを介したインターネット・プロトコル (IP) 」

http://publib16.boulder.ibm.com/doc_link/Ja_JP/a_doc_lib/aixbman/commadmn/tcp_ip_over_fc.htm

を実施したんですが , smit のメニューに " FC Network Protocol Device " が表示されませんでした。
必要だと記載されているファイルセットをインストールしたのですが . . . 。
cfgmgr をしても 子デバイス : fc* が沸いてこない状態です。
( 子デバイス : fscsi* はあります。 )

いろいろ漁ってみたつもりですが , 上記の url 以外は参考となるところは見つかりませんでした。
どのような手順が必要なのでしょうか ?


93 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/28 09:47:30
cfgmgr -i /dev/cd0

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/28 10:42:00
>>82
$ topas
topas: Unable to initialize Spmi interface
Spmi: Error 13 opening /dev/mem

他にないですか?

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/28 13:06:31
>>94
suしる!

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/28 18:28:37
>>94
grep 13 /usr/include/errno.h

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/28 19:17:27
>>95
ウホッ!

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/29 16:55:38
topコマンドのコンパイルを5.2でおこなったのですが
うまく動きません。で、ソースを追ったところカーネルのproc構造体から
情報を取得してきているのですが、5.2のカーネルにはproc構造体が
シンボル情報から抜けているため取得できないようです。
( /proc FSがあるため無くなったのでは…? )

5.2でtopが動いている方がいらしたら、どのように解決したかのかご教授ください


99 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/29 22:23:12
AIXとLinuxを比較すると、安定性・スケーラビリティ・構築/運用/管理コスト・セキュリティなどの観点から見てどうなんでしょ。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/30 00:20:27
今度AIXサーバの面倒見ることになったので勉強しようと書籍・雑誌を探してるんですが、
ほとんど見当たりません。
なんかいい書籍、雑誌(定期購読誌)ありませんかね?

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/30 11:46:39
>>99
仕事で使うのならOSだけでなくハード、ソフト、人、も含めての総合的なシステムで評価すべきだし、
その手の評価は荒れる元になるから「場合によって異なる」としか答えられない。

>>100
マニュアルはwebで見られるし、redbookは書店で買えるしPDFで落とせる。
何か不満?


102 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/30 13:58:46
AIX 入れるならハードは保守コミだろうし、そうなると3年で定価の倍程度か?


103 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/30 18:07:45
>>100
青本も読んでおいた方がいいよ。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/01 01:03:56
>>103

緑本もよろしく

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/01 23:39:27
黒本は・・・流石にもう要らないな

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/02 08:22:41
ピンク本は、職場ではみないほうがいいよ

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/02 10:57:32
ビニ本は微妙だよ

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/02 13:16:58
でもやっぱり基本は生本だね

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/02 13:36:42
次にスレたてる人
以下もテンプレによろしく

AIXシステム管理の基礎 Redbooks (1)
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4756142052/ref=pd_bxgy_text_2/250-7938326-3661855
HACMPシステム計画と管理 Redbooks (2)
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4756142397/ref=pd_sim_dp_2/250-7938326-3661855
AIX 問題判別の手引き Redbooks (3)
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/475614294X/ref=lm_lb_3/250-7938326-3661855
AIXネットワーク管理の基礎 Redbooks(4)
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4756143547/ref=pd_bxgy_text_2/250-7938326-3661855
AIXパフォーマンス・チューニング Redbooks (5)
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4756144047/ref=pd_sim_dp_2/250-7938326-3661855


AIXシステム管理者ガイド (通称黒本 V4.1)
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4756103715/qid=1096691145/ref=sr_8_xs_ap_i2_xgl14/250-7938326-3661855
AIX―オペレーティングシステムの概念と上級システム管理 Ascii books(通称青本 V5.1 )
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4756139124/ref=pd_sim_dp_3/250-7938326-3661855
AIX―論理分割(LPAR)とAIX 5L V5.2 (通称緑本 V5.2 )
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4756143725/qid=1096691145/ref=sr_8_xs_ap_i2_xgl14/250-7938326-3661855



110 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/02 13:43:15
>>100
UNIXの管理が初めてなら、AIXよりもUNIXを勉強した方がいいぞ。

参考になる書籍part2
http://pc5.2ch.net/test/read.cgi/unix/1032192130/

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/02 14:45:36
>>109
ref= とか qid= は要るのか?

112 :109:04/10/02 15:06:30
>>111
そこまで気が回らなかった
作り直し

AIXシステム管理の基礎 Redbooks (1)
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4756142052
HACMPシステム計画と管理 Redbooks (2)
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4756142397
AIX 問題判別の手引き Redbooks (3)
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/475614294X
AIXネットワーク管理の基礎 Redbooks(4)
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4756143547
AIXパフォーマンス・チューニング Redbooks (5)
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4756144047


AIXシステム管理者ガイド (通称黒本 V4.1)
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4756103715
AIX―オペレーティングシステムの概念と上級システム管理 Ascii books(通称青本 V5.1 )
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4756139124
AIX―論理分割(LPAR)とAIX 5L V5.2 (通称緑本 V5.2
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4756143725



113 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/03 01:23:22
>>109
次回のスレ立てを任命する。
# 人のテンプレなんぞ覚えてられっかよ。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/03 02:47:04
島田くん、やっといて〜

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/04 01:24:29
        /つ_∧
  /つ_,∧ 〈( ゚д゚)
  |( ゚д゚) ヽ ⊂ニ) まじっすか!
  ヽ__と/ ̄ ̄ ̄/ |
   ̄\/___/

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/04 03:24:10
         「\     __    __
         │ト、l、 /´, '`⌒'´ `ヽ: : .
          ヾヽ!lV/ / ,/ /  ,' ハ、: .
       ,ィニ≧ゝレ' / /  ,./   / , ハ : : .
      く<-‐7´ _」] l l/_,∠/   / / / い : : .
        ̄ノ/: :f r'l l /レ'/、_/‐ト'、/l| li l : : : : .
      . : {ハ : :|{(l|y==ミ   _ノ、/ソリ ll | : : : : :
      : : : :ヽヽ: :|、lハl、゙      ⌒ヾlノリ ll l : : : : : : AIX_☆
      : : : : : : : : V\ヽ、 `ー  ゛ノルんイリノ : : : : : :  
      : : : : : : : : : ,.--、_ハ`−r=ニ--、′ノ. : : : : : : :
      : : : : : : : : /  /-ョロ'ヲ´   i l : : : : : : : : : :
      : : : : : : : 〈  ,ハフ'兀「     ! } : : : : : : : : :
      : : : : : : : : ヽ,   ト{‐lハ. ヽ ' ノ : : : : : : : :
        : : : : : : : 〈 ,  !{ソ   ヽl/|、: : : : : : : :   ,r-、
       : : : : : : `ヽ  V     j _ノ ,スヘ_ノ7--−イ∧〈
          : : : : : : : { /     ,ハ、  _//く 〈 ___ r'九〈ハ.}
          : : : : : : :レ'    ' ,ハヘニイヽ_厂 、ノソト}〈V´
            : :_ノ−- 、'  {∧ トヘ_「    {Y: :仔 之_
            〈l ̄>-、_ 丶レ^ヽ厂`    上l_:/Z/ソ‐′
        r个y'⌒ll_,/‐、;_,、ト、__ト、  ` ー/「>,、 └トf‐′
      {_Y^lヽ、,ど , ,  〈__j,ハ、) 、_イソ´`ヽヘ、ノ、lフ
      ヽ>ゝハ 〈ノ{ l! ハ_j人lJ  /ソ: : : . ノフく_.イ
       〉 〈、ソ´ UU     、ノ入 : :__rクー<__〉
      ∠__, 〈_⊥、′  i  _,rくソヽ√ヽフ
         j__ルく_/T'┬_ヒス⊥イ \ノ
            ヽ√ \丿 ヽ/

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/04 23:16:20
とりあえずDB2v8.2で旧世代チックな香り漂うUSEREXITが不要になったことを祝おうじゃないか、ん?

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/05 14:07:24
これなんかどーでしょ?
ttp://www.hrc-av.co.jp/img/dvd/p_full_full/hdv_060b.jpg


119 :仕事中だけど:04/10/05 14:56:49
>>118
 ∧_∧
( ;´∀`) ちんこ勃ってきた。
人 Y /
( ヽ し
(_)_)


120 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/06 23:13:34
>>117
詳しくは知らないけどV7でもUSEREXITをOFFにすれば不要なんじゃないの?


121 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/06 23:44:31
>120
お前はアーカイブロギングを使った事ないのか。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/07 23:45:02
>>121
せつめいしれ

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/08 09:49:51
>>122
そういう恥ずかしい質問は専門スレで聞いてください

IBM DB2 スレ
http://pc5.2ch.net/test/read.cgi/db/1057170768/

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/14 21:52:03
また、ハードの納期が遅れてるよ(泣
しばらく落ち着いていたと思ってたのに
キャンペーンやっても売り物がないんじゃ詐欺だろうが

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/15 02:39:40
http://publib.boulder.ibm.com/infocenter/pseries/index.jsp?topic=/com.ibm.aix.messagecenter/messagecenter.htm

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/19 23:05:55
p5ってもう出てんの

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/20 10:01:46
>>126
おまえ、ブラウザないのか?

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/20 17:19:37
p5ってもう出てんの

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/20 23:25:20
「od」コマンドについて質問させてください。

バイナリファイルに記述された16進数を10進数で読み取りたいのですが、
ファイルのバイト数によって正しく表示できていません。

4バイトのファイルでは「0A 63 BB 68」を
`od -l ファイル名称`
で、「174308200」と読み取れるのですが、
3バイトのファイルの場合、「30 10 C2」が「3150018」ではなく
「806404608」と読み取ってしまいます。
この値から判断すると、ファイルの内容が「30 10 C2 00」と
判断されているようです。

odコマンドのオプションでうまく読み取れるようにならないでしょうか?




130 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/21 01:03:08
>>129
ファイルの内容を「00 30 10 C2」としてみたらどうだ?

131 :129:04/10/21 06:55:51
>>130
ファイルへ「00」ヌルを出力することは可能なのですか?
cat echo でリダイレクトしても出来なかったので。。。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/21 09:54:11
>>131
漏れなら、dd if=/dev/zero bs=1 count=1 とかしてみるが。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/21 14:13:21
片系のディスクが壊れてもOSは元気に動作できますよ っていうのを
確認するテストをやりたいんですが、いい方法ないですかね。

rootvg をhdisk0とhdisk1で構成しておいてミラーを張る。
hdisk1を使用できなくしても、hdisk0だけで動作できることを確認する。
hdisk0,hdisk1にはそれぞれミラー化していないLV(ulv0,ulv1)が存在する。
(ミドルがulv0とulv1のどちらかが存在すればよい作りになっている。)

試してみたのはこんな感じ
diag → Task → Format media→ hdisk1 → 使用中なのでノンノンよ
chpv -v r hdisk1 → 使用中なのでノンノンよ
chlv -p r ulv1 → 使用中なのでノンノンよ
rmdev -dl hdisk1 → 使用中なのでノンノンよ
rmlv -f ulv1 → 使用中なのでノンノンよ
rmpv -p hdisk1 ulv1 → 使用中なのでノンノンよ


134 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/21 15:17:17
ディスク抜くかODMいじれ

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/21 16:01:54
>134
ディスク抜いて壊したら弁償しないといけないので、
ODMいじってみました。

odmdelete -o CuAt -q name=hdisk1
odmdelete -o CuDv -q name=hdisk1
odmdelete -o CuDep -q name=hdisk1
odmdelete -o CuDvDr -q name=hdisk1
odmdelete -o CuVpd -q name=hdisk1

なんかノって来たのでついでにhdisk0もやってみました。
odmdelete -o CuAt -q name=hdisk0
odmdelete -o CuDv -q name=hdisk0
odmdelete -o CuDep -q name=hdisk0
odmdelete -o CuDvDr -q name=hdisk0
odmdelete -o CuVpd -q name=hdisk0

まだ元気に動いてます。
ODMって起動時に読み込んだら後は消そうが増やそうが、動作には関係ないんじゃなかったでしたっけ?
ちなみに5.2Lです。

では、これからリブートしてみます。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/21 23:57:13

リブートしたらODMを再構築して、
何事も無かったように普通に動作してます。
もうわけわかんね。
この辺のテストってみんなどうやってんの?

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/22 00:39:01
頭の悪い奴だな。
そんなにちゃんとテストしたいならディスク抜くかddでも使ってhdiskぶっ壊せよ

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/22 01:44:30
>>136
満足感とかけて有料サービスと解く。

そのこころは?














人を呼んでヌイてもらう。

CEに抜いてもらえば安心だし。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/22 11:08:05
>>136
SCSIケーブルぶっこ抜き。これ。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/22 19:02:30
>>135
そもそも稼働中のディスクの抜き差し自体がpSeriesで
サポートされてなかったけ?
なのでそれくらいでぶっ壊れたんなら、
さくっとハードウェアサポートに連絡するけどなぁ・・・。

最近ってディスクくらいだったら、
サポートに連絡しても「ディスク送るから勝手に交換してねー、
交換後のディスクは配送業者がくるからそれにわたしてねー」
って感じだから、ディスク故障なんて一番気軽なトラブルだと思ってますよん。

もしかして、>>133は保守契約にはいってないの?

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/22 21:32:53
pのディスクはCRU (Customer Replaceable Unit)じゃないだろ?
xじゃあるまいし、自分で交換した事なんてないぜ

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/23 11:22:03
>>141
それがわかる人とわからない人がいるんだよ。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/23 18:27:08
>>141,142
そりゃまぁ、そうなんだが最近はなぜかそういう場合もあるんだよ。
俺もCE来るもんだとおもってたんだけど、金沢(石川県)だとディスクだけ送ってきたよ。

地方のCEって首都圏に比べてだいぶんレベルが低いから、
ディスクくらいなら自分で交換したほうが気が楽なんだよ。

そりゃまぁ、FAStT(旧称)なら自分で交換しようとはおもわんけどね(^^;



144 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/24 01:04:05
>>137
>>138
>>139
>>140

壊れてないディスクをわざわざ抜いて壊したときって、
タダで交換してくれるんでしたっけ?

ディスクじゃなくて、ケーブル側のピン曲げちゃったときって、
タダで修理してくれるんでしたっけ?

ディスク抜いてってCEにお願いしたら、
CEがすっごい嫌がってるんですけど。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/24 03:58:29
>>144
> 壊れてないディスクをわざわざ抜いて壊したときって、
> タダで交換してくれるんでしたっけ?
障害報告書に、そのとおり書いたらだめじゃん?

> ディスクじゃなくて、ケーブル側のピン曲げちゃったときって、
> タダで修理してくれるんでしたっけ?
上に同じ。

> ディスク抜いてってCEにお願いしたら、
> CEがすっごい嫌がってるんですけど。
CEへの頼み方が下手なんだよ。
SEはCEの味方、PMは非常識、という構図にしろ。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/24 11:24:21
>144はサラリーマンには向いていないようだ

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/24 17:52:19
>>144
生真面目だねー。

それとも、IBMの中の人ですか?

148 :92:04/10/24 23:33:27
Fibre Card 搭載した状態でインストールした場合には
smit に "FC Network Protocol Device" のメニューが
出てくるんだけど ... 後から 追加した場合は smit に
メニューが出てこない( ´・ω・`)。

smit のメニュー項目ってどうすれば増えるの ?
マジ判らん。


149 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/25 13:50:43
自宅もaixだぜ!!という強者の人っています?

たまたま、ヤフオク見てたら結構RS/6000の出品あるのね。
5.2Lも出てるし…。


150 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/25 16:45:46
>>148
インストール時に装着してた場合のファイルセットの一覧と、
後からつけたときのファイルセットの一覧のdiffをとってみるとか?
それで違いがないんだったら、サポートへGO!しかないような気がします。

すでにやってたらスマソ。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/25 16:52:25
>>148
全然当てにならんが、

smit→Device→Install/Configure Devices Added After IPL

とか、

Configure/Unconfigure Devices

とかって、それっぽいけど。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/25 20:04:12
>>149
こないだ秋葉で買ったRS/6000 43PにApacheやらPerlやら乗っけて俺専用Webサーバを
やらせてます。
それまでは古いPCにRedHatをインストールして使ってたけど、いっそのこと一緒にして
しまえってことで、買ってしまった。4万5千円。そいつに偶然持ってたメモリと余っていた
9.1GBのHDDを取り付けて使ってます。

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/25 20:06:36
>>152
aixはついてたの?
オクの出品もほとんどaix無しだし…。


154 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/25 20:25:06
OSはAIX4.3.1のメディアが付いてたよ。
AIXはハード付属品の一部とみなされるものだから、ヤフオクとかでAIX抜きで
売られているRS/6000は、要するに一番重要な付属品が欠品ということで。
AIX以外には、PowerPC用のDebian GNU/LinuxやWindowsNTが動作するようだけど
動いているところは見たことが無いのでよく分からない。

155 :低レベルユーザ:04/10/27 14:44:31
43P-140にAIX5.2はインストールできない?CDからブートできないのだが....

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/27 17:53:46
>>155
http://www-6.ibm.com/jp/servers/eserver/pseries/aix/faq/5_1/index2.shtml#1

の辺りを見る限りでは動きそうだね。

SMSの画面からCD-ROM起動を選択しても駄目なの?

157 :低レベルユーザ:04/10/27 19:13:37

>>156
> SMSの画面からCD-ROM起動を選択しても駄目なの?


158 :低レベルユーザ:04/10/27 19:21:43
失礼。書きこんでしまった。

SMSでCD-ROM起動にしてもNGでした。AIX4.3のCDだとブートできます。

AIX52のリリースノートを読むと、CHRPマシンでないとだめ!って書いてる。
bootinfo -p ってやるとrspcって表示されるんで、ダメっぽいです。

ちなみに、もうちょい新しい43P150はchrpってでるので150はいけるカンジ...

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/27 21:49:50
>>158

CDROMドライブのFirmwareレベルが低いなどの理由でCDROMブートできない場合もある。

160 :一年前に挑戦済み:04/10/27 23:54:51
> AIX52のリリースノートを読むと、CHRPマシンでないとだめ!って書いてる。
> bootinfo -p ってやるとrspcって表示されるんで、ダメっぽいです。

正解



161 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/28 00:24:37
>>160
経験者は語る!

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/28 10:42:14
このページは既出ですか?

IBM eServer pSeries および AIXインフォメーション・センター

http://publib16.boulder.ibm.com/pseries/Ja_JP/infocenter/base/index.htm

今までこのページを知らなかったことに、大分ブルーになたよ。゚(゚´Д`゚)゚。
できれば次のテンプレによろしくです。
といっても、何ヶ月後になるかわからないですが。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/28 23:56:56
新しいpSeriesにAIX4.3をインストールしようとしてできなかった経験した人もいます。
インストールメディアのなんちゃらコードが、***以上でないとダメっていう事らしい。

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/29 02:04:18
>>163
経験あるよ
あのときはこまった
ML9レベルのCDだったらインストールできた

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/30 01:03:04
>>162
もう古い。

http://publib.boulder.ibm.com/infocenter/pseries/index.jsp

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/30 13:05:48
>>165
古いっていうか相互に補完しあうサイトだな。
どっちも有用。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/06 14:41:17
だれかMicroPartitionを使って業務ってない?

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/10 06:48:56
Aix5.2のiconvについて質問です。
IBM-eucJPからJISX0208.1983-GLに変換した時、
それがjisに変換されているって確かめるすべは無いでしょうか?
IBM-943やfold7などは、サクラで開いたりして確かめれるのですが。
それにIBM-eucJPからJISX0208.1983-GLをすると、全角の数字以外
変換できないようなのですが、そういうものなのでしょうか。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/10 07:56:03
>>168
特定しますた

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/11 11:40:03
Power5 のハード系マニュアルって Web 公開されていないのでしょうか ?

http://publib.boulder.ibm.com/infocenter/pseries/topic/com.ibm.pseries.doc/hardware.htm
には Power 4/4+ 以前のマシンしか無い ( ´・ω・`) . . . 。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/11 23:04:49
>>170

http://publib-b.boulder.ibm.com/cgi-bin/searchsite.cgi?Query=POWER5&SearchMax=250&SearchOrder=1&SearchFuzzy=FALSE

で我慢

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/12 22:45:50
>>170
ttp://publib.boulder.ibm.com/infocenter/eserver/v1r2s/ja_JP/index.htm

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/14 02:46:02
AIX5.2→5.3への変更点のREDBOOKがUSで出てるんだが。
大幅な変更、結構多く感じる。。
重要そうなトコはこんなとこかと思うんだが、識者のRES及びツッコミ求む。

・P5対応(マイクロパーティション)←もちろんP4系でこれらの機能は使えない
・↑に伴う、仮想Ether/仮想SCSIの導入
・↑に伴う、*stat系のオプション追加
・VG/BIGVGより大容量の、新たなVG仕様を追加
・旧式コンカレントモード非サポート
・単一CPUカーネル非提供←まぁ1CPUでもマルチプロセッサカーネルは動く・・よな?


174 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/14 14:06:39
>173
> AIX5.2→5.3への変更点のREDBOOKがUSで出てるんだが。

いつでもRedbookはUSで出るもんだがそれがどうかしたのか

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/14 14:21:11
>>174
>>173はIBMがアメリカの会社であることを知らないので、そのことには触れないであげてください。

176 :173:04/11/14 19:18:30
>174,175

正直すまんかった。そういうツッコミが来るとは思わなかったYO.
日本語版を探す人が居ないようにと思っただけなんだが。

あ、あとnim回りの変更もあった。
・rsh→OpenSSLを使ったオリジナルシェル(SSHではないのか?)
・nimクラスタ(HA nim)の導入
最初の変更は正直ありがたいのだが、LinuxKitからの導入が必須になるのかー。


177 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/14 21:39:16
>>176

別にそんなちゃちゃ入れに謝らんでもと思うが…
(ひょっとすると日本語Redbookの存在を知らんのかもしれんし)

AIXが高度化してくれるのはいいが,正直高価なH/Wと連動したような部分
(LPARとか,Micropartitionとか)が強化されてもなかなか気軽に試したり
できないのでさびしいなぁ

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/16 01:56:43
日本語Redbookはなぁ・・・
PDFに全ページ収録されてないし・・・

179 :174:04/11/16 22:45:44
いや、昔の奴とかなら完全日本語化されてるPDFもあるぞ。
最近は出版しちゃうからなあ。

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/16 22:46:53
日本語Redbook読むより英語で読んだ方が論旨が明確だ

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/18 10:37:35
エロい人が居たら教えてください

ESSのフラッシュコピーって、コピー中がほんの数秒とはいえ
この間にバックアップ対象ディスク先へのファイルのI/Oがあったらマズイの?
OS(AIX 5L)とかがちゃんと制御してくれるのかな?

日次バックアップにフラッシュコピーを利用しようと思ってるんだが
日次ではデッドタイムの許されない運用が必須の場合NGなのか?

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/18 21:27:38
>>181
FlashCopy実行→終了までの数秒間に、ファイルI/O?
リストアしなければOKじゃん?

リストアするときはfsckが走るのでそのつもりで。
当然最悪のときは壊れます。

確か推奨はファイルシステムもアンマウントするんじゃなかったっけ?

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/18 22:37:47
>>181

普通はDiskI/Oが無いように、アンマウントしたりvaryoffしたりします。

ESS Disk領域を使ってるアプリ停止

アンマウント/varyoff

フラッシュコピーコマンド発行、完了

varyon/マウント

アプリ再起動

このくらいの停止時間も許されないのなら、別の方法を取らないとね。
(もっとお高い機械を使うとか、DBならリレーションするとか)


184 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/18 23:13:17
メインフレームのFlashCopyはオンライン中でも無問題だったような気がするが
マイクロコードが制御してくれる筈

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/23 01:48:50
>>184

いやいや基本は一緒ですよ…箱自体は一緒のものだし…
(それはFlashCopyではく別のやつでは?)

DB2ならいろいろ考慮がいるはず。SET WRITE SUSPENDしないといけないとか。

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/23 17:10:34
要はAIXとかWindowsのI/Oの問題なんじゃないの
z/OSではそういう問題聞かないが

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/23 17:11:34
UNIXのI/Oは非同期だしな。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/23 17:27:12
z/OSも非同期ですがなにか?

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/23 17:53:42
>188 いつ終わったのかわかんねえようなのとは違うだろ

190 :名無しさん@お腹いっぱい。 :04/11/23 18:13:11
"バックアップ対象ディスク元"にはI/Oがあってもいいんよね?
"バックアップ対象ディスク先”へのI/Oがあることなんて
システムがありうるの?もちろんリストア以外で。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/23 20:05:29
Hmm... Japanese is too difficult for me.

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/23 22:23:28
>190
バックアップ対象元にI/Oあっても大丈夫かどうかは、ファイルシステム次第じゃないの?
Flash Copyはその瞬間のディスクイメージ取るだけだろうから、メタデータの整合性までは
保証してはくれまい

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/23 23:12:25
普通「フラッシュコピー」と呼ばれる機能ってのは、
DiskI/Oが普通にある状態で、最初に
Sync(正Volと副VolがペアになってRAID1ミラーのような状態になる)を発行。
完全に同期が取れたら、
Split(正Volと副Volのミラー状態を解除して、以後のDiskI/Oは正Volのみ)を発行。
という手順になると思うんだが。。
Splitコマンド発行の瞬間にDIskI/Oが無く、整合性が取れているのであれば、
瞬間的にバックアップが取れる(様に見える)と。
DB2のSetWriteSuspendなんて、モロこの能力を前提としたコマンドっぽいよね。

Splitの発行の際に、DiskI/Oが同時発生していた場合には、そのDiskに書き込んでいる
方法や内容(FileSystem/Rawデータ等)によって、整合性が取れるかどうかは
保証できないんじゃないかなぁ。
z/OSがどういうレベルでそこらへんを制御してるか、知らん。ヽ(´ー`)ノ


194 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/25 19:20:47
p550の電源が200Vだったなんて聞いてないっすよ
導入失敗

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/25 23:03:34
>>194

いいマシンなんだからちゃんとマシンルームのラックにいれてやってくださいよう

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/27 14:47:52
昔からそうだけど、pSeriesの設備諸元って凄く解りにくい。情報がない。
xSeriesの方がシステムガイドに全部出てて解りやすいよ

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/29 07:10:20
>>196
handbook

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/29 15:07:00
>>193
ESSとかのフラッシュコピーは、SplitMirrorじゃなくて、ちょいと違う。
http://www-6.ibm.com/jp/storage/products/disk/ess/flash.shtml
って、コイツのことね。他のディスクはシラン。

copy元からcopy先へのcopy進捗状況MAPをメモリ内に用意する。(この時点でコピーコマンド完了)
本当にこの瞬間に来たIOについては単純に待たされるだけかと。

あとは、IOが発生するたびにMAPを参照して、
Copy先の未copy部分にReadが来たらcopy元からRead。
Copy先の未copy部分にWriteが来たらcopy済みにMAPを書き換えてcopy先にWrite。
Copy元の未copy部分にWriteが来たらCacheに一旦溜めてcopyが終わってからcopy元を更新。
っていう処理が通常のIOリクエストに割り込む。


199 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/29 23:19:31
>197
pSeriesハンドブックはBP社外秘とか言いつつたいした内容じゃないよな・・・
競合他社情報とか要りもしねえS/W構成情報とかいらんから、コンフィグ充実させて
社外に公開しやがれ

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/30 00:02:00
>199

Configなんてちょっと勉強すれば普通に組めるもんだから、Handbookにはイラネ。
BP社外秘にするくらいなら、もっと本音の他社比較とかが欲しい。
もしくはキャパプラの情報とか。

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/30 00:25:58
pのコンフィグがたいした事ないとか言う奴は脳がどうかしてるに違いない。
意味わかんねーよあれ。他で役立たないし覚える気もしない。
SCSIのケーブルが足りない? 知るか!!
いいからラックに入ってコンソールセレクタにつながれよ畜生。

202 :197:04/11/30 01:09:10
ぬお、そうなのか。
煮立製のSANしか触れたこと無いから知らんかった。

しかしその構造って、I/O負荷が高いとエライ事になりそうな気がするのだが。。
(まぁ、煮立製のもCopy発行して2hくらい延々とSync中な場合もあるか。)


203 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/30 01:45:53
>>202
下手するとメモリを使い果たし、ディスクが不整合を起こしたり、コピーが失敗で終わったりする。

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/03 01:52:16
>>194
ん? うちのp550は100Vのような気がするが

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/03 12:09:06
>>204
デスクサイド型ですが2x2の4wayなので200V必要なようです
http://www-6.ibm.com/jp/servers/eserver/pseries/hardware/entry/p5_550/specs.shtml

206 :204:04/12/04 23:24:20
>>205
たしかに うちのは2wayだ。すまん。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/05 01:46:53
AIXのalarm関数を使うときの最大値を知りたいのですが。
HP-UXではsys/param.hのMAX_ALARMというのがそれらしいが
AIXにそんな定数はないです。
ttp://docs.hp.com/ja/B2355-60104-05/alarm.2.html

LONG_MAXがそれにあたる場合もあるようですが、AIXもそれでいいのですか?
少なくともどうやればそれがわかるのか知りたいです。
あとmanコマンドを試してみたが、英語がでてきました。一通りよんだが
それらしい記述はてでこなかったのもつけ加えておきます。

こっちできけといわれたのできました

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/10 23:45:18
>>207
AIX上での開発はしたことがないけど、
下のURLのプログラマーズ・リファンレンスをみてなにも情報が無かったら、
サポートに電話するしかないんじゃないのかな?

http://publib16.boulder.ibm.com/cgi-bin/ds_form?lang=Ja_JP&viewset=AIX

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/11 00:06:34
POSIXの alarm() って 引数 unsigned int じゃないの

210 :198:04/12/12 15:57:03
>しかしその構造って、I/O負荷が高いとエライ事になりそうな気がするのだが。。
>(まぁ、煮立製のもCopy発行して2hくらい延々とSync中な場合もあるか。)

コピー実行中は20%ぐらいIOのレスポンスは悪くなりまつ。
まあESSは、コピー中だろうがコピー中でなかろうが、もう片側のNVSに書き込みが終わった時点で
書き込み終了になるので、キャッシュの空き容量が足りんからWriteに失敗するというような事は普通は起こらない。
NVS上に物理ディスクに書き込み予定があるブロックは、フラッシュコピーのタスクが優先的にコピーしまつ。
NVSが溢れるぐらいWriteが多いような使い方をするのなら、そもそもキャパオーバー。
NVS増やすか台数増やすかしないと使い物にならない。

しかし、ESSは内部ディスクが所詮SSA160だから、フラッシュコピーのバックグラウンドコピーは結構遅いという罠。
レイアウトがヘボイと2hどころじゃ済まない。
新しいDS6xとDS8xは、内部ディスクもSwitchedなFCになってるが、ここらがどれぐらい改善されたやら。

そういや、AIX-5.2以降はソフトウェアでのSplitMirrorがあるね。あれはどうなんだろう。

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/14 19:19:56
AIX-5.2がインストールされた44P-MOdel170に
AIX4.3.3をインストールしようとしています。
CD-ROMを入れてブートするところまでは行くのですが、
途中で液晶モニタに0c31が表示され止ってしまいます。
ビデオカードを抜いてPCとシリアルポートを介して繋ぎ、
端末エミュレータから試みても同じです。F1キーも1キーも入力できません。
どうすればよいのでしょうか?

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/15 10:12:07
惜しい。
シリアル接続でいける。通信条件再確認。

213 :211:04/12/15 14:32:17
マシン正面から見て右側のシリアルポートにケーブルを接続したところ、
端末エミュレータ上にメッセージが表示され、インストーラーを起動させることができました。
しかし、インストール終了後にマシンがリブートし後、
「Completed NFS services」と表示されたあと
何も反応がなくなってしまいます。
マシンは動いているようなのですが、
外部からのログインもできないのでお手上げの状態です。

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/15 16:45:26
>しかし、インストール終了後にマシンがリブートし後、
>「Completed NFS services」
ここまでは普通の動きに見える。

シリアルコンソールでもログインできない?

215 :211:04/12/15 17:02:42
>>214
はい、ログインできないです。
起動時にF5キーを押してシングルユーザーモードで起動しても
「System initialization completed.」
と表示されたあとログインプロンプトも何も出てきません。
端末エミュレータ−からのキー入力は受け付けているのですが…

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/19 11:09:20
AIX5.3 Difference Guideでてますよみなさん

http://www.redbooks.ibm.com/abstracts/sg247463.html?Open

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/19 16:28:36
何を今更・・・
Redbooks News Letterくらい購読してるだろ? ここにいるような奴らは。

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/19 23:12:31
>217
ごめん。してません。


219 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/21 00:12:12
>>218

おれも

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/21 10:09:36
>>218
俺も orz

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/21 12:06:55
>>218-220
しとけ

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/22 04:10:44
222げっとずざー

>>221
詳しく

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/22 08:08:52
>>222
https://www.redbooks.ibm.com/Redbooks.nsf/subscribe?OpenForm

224 :1:04/12/22 10:28:07
Subscription serviceも利用しましょう。
https://techsupport.services.ibm.com/server/pseries.subscriptionSvcs
久しぶりに覗いたらCritical fixesなんてTopicができてた。。

225 :sage:04/12/23 02:07:12
5.2のML5まだー?

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/24 11:31:50
ML5? まだまだ。
なんせ、ML4+なんてのが出たからな

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/25 21:51:47
AIXってIBM直販で買うしかないんでしょうか

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/26 00:22:22
日立にOEMしてるよな
IBMビジネスパートナーからも買えるし

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/26 04:49:48
>>226
4+ってこれのこと?

Special notice: This package contains one or more fixes that are known to cause regression.
The regression may affect your system. Emergency fixes or workarounds may be available for
these known problems. Visit the Emergency Fix Management site to obtain available emergency
fixes. Reference APAR number(s) IY45606, IY63366, IY64691, IY64972, IY65001, IY65215.

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/27 10:55:51
>>227
秋葉原でも買える。

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/28 20:57:53
今日からp550稼動開始!
Linuxも大して知らないのにAIXなんて管理できるか心配
早速shellがなくて狼狽中

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/29 00:16:31
>>231
いまどきのAIXってbashも入ってるんでなかった?

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/29 00:23:31
>>232
AIXならkshでしょう。

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/29 01:53:29
>>232
自分でrpmになってるbashを入れました
きっと先人の苦労はこんなもんじゃなかったんでしょうね

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/29 05:07:11
kshもなれておいた方がいいよ。特にrootなら。
一般ユーザならどうでもいいが。

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/29 08:54:26
>>235
アドバイスどうもありがとうございます

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/05 23:54:07
とりあえず年明け

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/06 21:15:45
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/7263223
これってGXT 6000ですよね?
どれくらい描画すごいんでしょうか?
もしお持ちの方がおられましたらお教え下さい。

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/06 21:17:09
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/72632232
でした。
すいません・・・

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/13 12:00:51
errptって
なんて発音するのが普通?
えらーぴーてぃーですか?

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/13 12:48:29
>>240
AIX最大の謎のひとつ。


なんてな。
errdemonのほうが謎だw

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/13 13:50:11
>>240
うちの社員も今まであったIBMの社員さんも、全員「エラーピーティー」と呼んでますよ。
というか、それ以外の呼び名を聞いたことがないですね。

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/13 17:54:05
エラーレポートの略だからってエラーレポートって発音すると
(?_?)
こんな顔される。

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/13 21:57:51
「えらぷと」とは言わへんの?

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/14 00:03:13
私は数少ないエラーレポート派。
PTってなんだよ。PTって。

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/14 00:35:18
>>245
ERror RePorTでerrpt。

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/14 00:56:03
>246
あなた、よく人にずれてるって言われませんか?

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/14 01:15:33
>>247
ずれたレスしてないで、作って命名した奴に言ってくれ。

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/14 02:40:09
【重要】
これからは 「えらぽ」 で統一してください。


250 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/14 14:01:32
>>249
なんでそんな2ch風な呼び方を・・・
エラーピーティーでいいじゃん

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/14 14:42:34
でもやっぱ『ピーティー』は違和感あるなぁ・・・

まだ『エラポの』ほうがいいような気がする。
ガッってしないでね。

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/14 21:31:33
ハートマン先任軍曹に鍛えられた漏れ的にはPTといえば一つしかないが、だがerrptは
エラーピーティーだな。

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/14 22:38:01
エラーレポート

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/14 22:58:05
えらぽに一票

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/17 12:44:44
>>247
> >246
> あなた、よく人にずれてるって言われませんか?
お前がずれてるよ。
英語圏ではよくある頭文字の取り方ですよ。

それ以外の呼び方が好き奴は勝手に呼んでたらいいけど、
他の人に「はぁ?」ってされるだろうから仕事の効率的には悪いんでない?
脳内では自由だけど、一般的に「エラーピーティー」で認識されるから
他の人に話すときは「エラーレポートとかえらぽ」とか言わないでください。

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/17 20:21:47
「えらぽ」で通じるよ。マジで。。。

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/17 20:56:59
えらーぴーてぃーって言うなあ。

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/17 23:02:37
>>255
>>246がずれている所以は、
エラーピーティー派ではなく
エラーレポート派の人に
errptはエラーレポートであると説いているところにあると思う。

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/18 00:57:54
中の中の中の人には「えられぽ」の方が通りがよいけどな。

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/18 10:25:29
>>258
ん、そうなのか?
エラーレポートなのはたしかで、
それの略で「PT」っていうのが出てくるって説明してるから
別にずれてないと思うんだけど?

あれ、それとも俺がずれてる?

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/18 18:30:41
間違ってUnixの質問スレに書いてしまったのですが、
質問スレを教えて頂いたので、ここで再度質問させて下さい。

AIXのVersion5なんですが、
findやlsコマンドで-lとオプションの「l」をつけてファイルの詳細を取得すると
更新日付の部分が「Jan 01 13:20」というように「月 日 時間」で取得出来る場合と
「Jan 01 2002」と「月 日 年」で取得出来る場合とがあるようで
割と新しいものが「月 日 時間」だと聞きましたが、
いつを境にその取得情報が時間に切り替わるのでしょうか?
教えて下さい。宜しくお願いします。

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/18 20:55:57
>260

>エラーレポートなのはたしかで、
>それの略で「PT」っていうのが出てくるって説明してるから

その思考回路は人間としてまずくないか

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/18 23:43:45
>>261
半年だったかと思われ。

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/19 00:05:14
>>261
たぶんv5.1から。

>>262
>>245は「err + pt」と思ってて、
>>246は「er + rpt」と言いたかった、
>>260はいいたいのではないかと。



265 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/19 00:08:00
エロパーティ

266 :264:05/01/19 00:10:33
質問を勘違いしてたorz

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/19 00:35:44
>>264
>>245はエラーレポートなんだからERror RePorTだろ、なんだよPTって
フォーリーブスをフォーリー・ブスっていうようなもんじゃないか
っていってるんだと思うけど。
エラーレポート派がerr-ptで切らないだろ。

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/19 00:39:27
ブルー・スリー

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/19 00:48:23
ハチヤマ・ユミ

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/19 01:05:34
ハナ・エモリ

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/19 08:08:10
なんか、どうでもいい話だな。

272 :261:05/01/19 14:56:52
>>263,>>264
このお二人のレスから
v5.1の環境で半年って事ですかね?

273 :264:05/01/19 22:49:32
いや、5.1からlsのフォーマットが微妙に変わったという話を聞いたので、
条件反射でレスしてしまっただけ。>>261の質問とは全然関係なかった。

ちなみに確認してみたところ、263の言うとおり半年みたい。
4.3.3でも同じことが起こるぞ。


274 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/20 11:11:51
>>267
>>>245はエラーレポートなんだからERror RePorTだろ、なんだよPTって
>フォーリーブスをフォーリー・ブスっていうようなもんじゃないか

そういう話なんじゃなくて、「ERror RePorT」をコマンドにしたときに
短縮して「errpt」という名前になって、単純に「エラーピーティー」と読めそうだから、
そういう呼び方になったんだと思うんだけどどうですか?

なので、「PT」ってなんだよっていわれたら、
「コマンド名として短縮したあとに呼びやすい名前を考えたらエラーピーティーになった」
ってことだと思うんだけど。

どちらにしろIBMのサポートが「エラーピーティー」と言っているんだから、
正式名称は「エラーピーティー」ってことでFA。

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/20 11:29:46
>>273
なんと、4.3.3でも同じ事がおこるんですか。
フォーマットを通常の年で取得する事って不可能なんですかね?
1度とったリストを後々使用する際、
更新日がある一定以上で古いものという判定をするのに
わざわざリストを加工して年に置き換えなくてはならないのは
ちょっと不便に感じますね。

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/20 17:47:37
うーん、10年以上AIX触ってるけど
不憫に感じたことないなあ。

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/20 21:37:26
>>275
find . -mtime を使え

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/21 13:57:26
>>275
まず、具体的にどのようなことをしたいのか教えておくれ。

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/21 20:22:36
istatではだめか?

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/25 09:54:16
AIXマシンのHDDデータ抹消を頼まれたのですが、
AIX触ったこと無いのでまったくわからんのです。
Googleで検索しても???なので質問です。

バージョンは4.3.3
インストールCDはあり

ゼロ埋めとかでもかまわないです。

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/25 10:19:59
>>280
なかをバラす。
ディスクと取り外す。
あとはPCと同じ。

282 :281:05/01/25 10:21:14
SCSIだったら、と補足。
SSAだとどうすんのかね?破棄証明しかない?

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/25 10:39:47
ハンマーで叩く。
電子レンジでチン。

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/25 13:49:08
ddとかでディスク全体に何回かデータを書き込めばいいんじゃない?

まぁ、完璧とは言えないけど一番無難な方法と思われます。

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/25 23:46:20
>>280
diagでフォーマット汁。
http://publib16.boulder.ibm.com/pseries/Ja_JP/cmds/aixcmds2/diag.htm

286 :280:05/01/26 12:00:14
一応、いろいろやったので報告。
まず、リース返却品だそうなので、物理破壊はダメでした。

SMSでブート順番を変更して、インストールCDからブートし、
メンテナンスモードってやつでHDを使用しないシステム起動はできました。
で、ddでゼロ埋めかランダム埋めしようとしたのですが、
/dev/zeroと/dev/randomがないです。

あと、diagはCDブートのメンテナンスモードだと動きませんでした。

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/26 15:34:15
↑diagのCDからじゃないとだめかもね。
でも消さなきゃいけないデータはrootvgに入れないし
入れても別fsになるだろうからfs消せばいいだけでは?
後は、OS再導入でもいいんじゃないかな。
pcのように根本的に消せる方法があるかどうかはわからん。

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/26 22:47:22
別マシンがあればそっちに繋ぐのが早いんだけど。
rootvgのデータ消したいなら>>287の言うようにdiag CDで起動するといいんじゃない?

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/27 22:43:45
データ抹消だけってやったことないけど、
287の言うように再導入でいいんじゃないの?(New and Complete Overwriteで)

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/28 18:28:10
RS/6000 7043−150のファームウェアをアップデートを行い、リブート後ブートできなくなってしまいました。
症状としては、電源ON後モニターに何も表示されず、操作パネルのLEDには"888"が表示されたままです。
SMS

291 :290:05/01/28 18:30:41
↑続きです。
SMSモードも起動できませんでした。
どなかた解決方法をご存知ないでしょうか?ご教授お願いいたします。

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/28 20:18:03
>290
LEDから判断して
・ファームウェア適用中にsysdumpが発生している
・LEDの末尾が0C0の時は、system dumpが成功し、0C5の時は失敗している
らしい、くらいしかわからない

テクニカルサポートとか契約してない?

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/28 22:19:14
古いRS6000からmksysbではなくFSをbackupコマンドでバックアップを取得し
新しいpSeries615でrestoreしたらWASやFormwaveはインストール状態
になりますか?




294 :293:05/01/28 22:19:46
OSはAIX5.1のML5です。

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/29 10:07:04
>>292
888が出た後、リセットボタンを1度押して、
102ならソフトウェア、103ならハードウェアのエラーとなる。

どちらの場合も、次に888がでるまでリセット、LEDメモを繰り返すこと。
103の場合はコールセンターへ、888-103-xxx-xxxを報告
102の場合は888-102-xxx-xxx-0cXとなっていたらシステムダンプを取得した形跡が
最後の0cXを確認しておくこと。

>>292
の言うとおり、0c0は正常終了なので、次回リブート時にシステムダンプをコピーして
アンサーラインへ。
0c2、0c7、0c9はダンプ中、数分まって0c0にならなければ、何らかの問題発生。
それ以外は別の問題。
書くのめんどくさいし、きっとハードエラーだから以下略。

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/29 10:08:13
>>293
どのファイルシステムをバックアップするのかわかりませんが、
おそらく期待通りには、なりません。
OSは古い機械なのか新しい機械なのかどちらでしょう。

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/29 11:53:17
>293
ODM情報がむちゃくちゃなのに動くとはおもえない

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/29 12:57:41
>>293
パソコンを2台用意します。
いっぽうにOS+MS Officeをインストールします。
もういっぽうはOSのみとします。

MS OfficeをインストールしたマシンのC:\Program files\Microsoft Officeを
バックアップして、OSのみインストールしたマシンの所定の位置にリストアします。

で、あなたの考えているWASやFormwaveのような状態になるでしょうか?

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/30 11:04:47
あるAIXのクライアントマシンのTCPIPの設定(例 192.168.0.5)が電源オンで立ち上げたときに消えているらしく、毎回デスクトップ画面に

"hostsを参照するか、復旧モードで入ってsmit mktcpipしてください。詳しくはDTユーザーズマニュアルを参照してください。"

みたいなエラーメッセージが出ます。自動的にログオフさせられてしまいます。

それでsmit mktcpip でen0を選択して再ログオンすると直ります。
でも電源切って最初からやり直すとまた同じ症状がでます。

どうやったら直りますでしょうか?

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/30 13:26:56
>>299
rmtcpip en0を実行してからsmit mktcpipをやってみたら?

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/30 17:09:44
>299
DHCPのデーモンがあがっているのでは? 




302 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/30 18:22:03
>290
会社のマシンでアップデートを失敗して立ち上がらなくなったことがあります。
保証期間内だったので助かったのですが、マザボを取り替えてもらいました。
復旧は、個人ではどうすることも出来ないと思います。
いちどIBMのテクニカルスタッフに電話をしてみればどうでしょう?
但し、法人でしか販売していない機種ですので、個人所有のマシンの場合は面倒は見てくれるかどうか判りません。
あまり力になれなくてスマソ

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/01 14:30:05
>>299
IPアドレス&ホスト名が設定値と/etc/hostsで異なっているから

304 :299:05/02/01 22:45:45
/etc/rc.tcpip の中のDHCP Daemonの部分をコメントにして無効に
設定したら直りました。
ありがとうございました。


305 :301:05/02/02 00:00:40
>299
お役にたててよかったです。

306 :名無しさん@Vim%Chalice:05/02/03 16:46:01
AIXでGNU系のコマンドをバイナリ配布していないんですかね。
solaris のhttp://sunsite.tus.ac.jp/pub/sun-info/Solaris/sparc/8/
みたいに 

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/03 17:48:24
>>306
http://www.bullfreeware.com/

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/04 01:29:29
>>306
http://www-1.ibm.com/servers/aix/products/aixos/linux/download.html


309 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/04 19:17:05
はじめまして。
AIXマシン(RS6000)に積まれているメモリー量を調べてほしいと言われたんですが、
よくわかりません。
完全にUNIX初心者なのですが、適当に検索して調べています。

vmstat かな、と思ってやってみました。
  avm 仮想メモリ内で使われている量
  fre  物理メモリ内で使われていない量
はわかるのだけど、このあと何をすればいいのかわからない…。

310 :309:05/02/04 21:04:40
解決しました。たぶん。
/usr/sbin/bootinfo -r  でいいみたいです。

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/05 00:21:15
>>309
lsattr -El mem0
とか
lsattr -El sys0 | grep realmem
とかどうでしょう?

312 :309:05/02/05 00:37:43
>>311
ありがとうございます。どちらもうまくいきました。(310の結果と同じになります)

313 :nao:05/02/05 01:26:23
p570

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/05 15:59:34
p5はlsattr -El mem0の値は実際のメモリより少ない値がでるよ

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/06 21:13:38
p5 では Full System Partition Mode ( だっけ? ) が無くなって
LPAR Mode のみで AIX のコマンドでは LPAR のハイパバイザ分
が差し引かれますね。

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/07 18:34:04
aix52ml05 age

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/15 15:00:24
システムマイクロコードてっ、、何処にはいるのですか?
管理はH/Wなのですか、OSですか?

H/Wの場合はマザーボードとかですかね?
OSの場合はmksysbで別マシンに移動可能ですか?


型番は 7026-B80です。
OSはAIX4.3.3 ML10

マイグレーション後 AIX5.2 ML5予定です。


どなたか知っている方いましたら教えてください。

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/15 18:58:47
HWですね。

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/15 22:39:25
マイクロコード=PCでいうところのファームウェア
と覚えとけ

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/16 00:10:32
PCでも「ファームウェア」って言うの? BIOSに含まれてしまうと思うけど。



321 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/16 08:12:37
>>320
アダプタにも乗っている。

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/16 10:58:48
>>320
PCのBIOSもファームウェア

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/21 23:58:28
DS6000…カスタマーセットアップ製品だけどほんとにこんなん自分でやれってのかよIBMさん

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/22 02:12:37
やれ

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/22 10:12:24
>>323
CSU可能ってだけで、普通は導入は頼むはず・・・。
営業に聞いてみなされ。

>>324
そんなご無体な(w

ちなみに俺はB80を自分でラックにマウントしたことがあるよ・・・・、
その時はそれが当たり前だと思っててました orz

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/27 23:37:48
B80ぐらい当たり前

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/28 02:45:33
アンダーがわからないと何とも言えないのですが、
まぁ、手頃と言えば手頃かと>B80



328 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/28 16:33:15
520+25inchディスプレイとか、一人でセッティングする
女SEがいたよ。

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/28 23:29:35
遅レスですが、
うちの会社は「エラー ピーテー」です

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/08 10:03:19


331 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/08 10:03:45


332 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/08 14:37:06
セキュリティ強化ということで、テープに取っているバックアップを、
ファイルの暗号化とかテープにパスワード設定するとかして欲しいと
言われているんですが、かなり素人で何をしていいかわかりません。
どうゆう方法があるんでしょうか?

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/08 14:47:27
AIX5LにマイグレーションしてFFFTPでanonyでログインしたら/home/FTPにファイルが
あるにもかかわらず表示がされない状況です。(FFFTPの右側真っ白)
フォルダの作成ができるので疎通はできてます。
anonyのユーザー作成には/usr/sample/tcpip/anon.ftpを実行して作りました。
だれか教えてくん。

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/08 16:42:56
>>332
こういうのを使う
http://www.hitachi.co.jp/Prod/comp/Mparallel/AP8000/equip01.html

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/08 17:00:01
>>332
これじゃだめなの?
http://www-6.ibm.com/jp/domino02/NewAIS/aisextr.nsf/ByLetterNo/TIV04069
暗号化+SysBack

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/08 17:31:00
>>333
それってFFFTPの設定で回避できない?
ttp://www.itc.keio.ac.jp/ffftp.htm

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/08 17:55:22
>>335
TSMだとmksysbが・・・って

> Tivoli Storage Manager for System Backup and Recovery (SysBack) の機能強化

これでmksysbも取れるの?安定してる?

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/08 19:14:40
>>337
わからん。使ったことないので。
見たこともないし。うわさだと思ってた。


339 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/09 15:25:06
AIX5で起動経過時間をプログラムから取得したいんですけど、
取得できるAPIってありませんか?
perfstat_cpu_totalでも取れるみたいなんですが、
取れるのがtickで型もtime_tなんで1年持たずにクリアされちゃうので、
他にも取得方法がないかな、と。
プログラムはC/C++で書いてます。


340 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/10 02:13:42
使っていないデバイスのen1を無効にしたい場合は
rmdev -l en1 -d ですか?

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/10 15:22:09
>>340
消してもリブートするとまた復活するよ。
定義済み(Defined)のままほっといてあげて。

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/11 00:04:09
p660-6H1がそろそろ余りそう。
7133も

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/11 21:11:17
aixって、イカっぽい


344 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 00:40:27
IBMのサーバーって、黒柳徹子みたい

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 05:48:16
AIXっていつまででるんだろ

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 11:02:50
>>280
AIXマシンのディスク消去って診断CDでブートしてやるんでないの。
診断CDのISOイメージはIBMのサイトにある。

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/13 22:01:04
AIX5.2のftpdについて教えてください。
FTPでのファイル転送をログから検知したいと考えているのですが、
ftpdから出力されるログの方式でそれを行うことは可能でしょうか?
赤本「システム管理の基礎」に載っているFTPロギングの記述を一見すると
情報が少なく実現性に乏しい気がして困っています。

いいアドバイス等ありましたらお願いします。



348 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/13 22:06:22
>>347
audit

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/14 02:01:41
>347

・syslogの設定をしとく
・/etc/inittabのftpdのところを ftp -l -d に変更
・refresh -s inetd



350 :349:05/03/14 02:28:25
/etc/inittabじゃなかった
/etc/inetd.confの間違い

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/15 13:14:19
>>348
詳しく!

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/15 23:02:37
>>351
man audit

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/15 23:45:57
>>349

ありがとうございます。
ただ、ftp -l -dで得られるログの情報(出力形式)というのが
イマイチ分かっていないのですが、下記の例(vs-ftpdで出力したログ)のように詳細な情報が出るものなんでしょうか?
Thu Mar 10 19:09:18 2005 [pid 3993] [ftpuser] OK UPLOAD: Client "192.168.111.1", "/home/hoge/test.txt", 201 bytes

>>348

リファレンス等調べてみたのですが分かりませんでした。勉強不足で申し訳ありません。



354 :349:05/03/16 00:08:19
>>353

ftp -l -d じゃなくて ftpd -l -d ね。ごめんなさい。
詳細な情報でますよ。



355 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/16 00:46:31
syslogのレベル上げるの忘れるなよ

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/16 11:18:25
>>353

この程度

Mar 16 11:17:59 hostA ftpd[630862]: FTPD: IMPORT file local kakikomi.txt

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/25(金) 19:24:37
 

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/30(水) 02:30:52
トランスフォームしてやっつけろ

http://abum.com/?show_media=796&file_type=Animations&file_id=5871107.swf


359 :名無しさん@お腹いっぱい。:UNIX時間(+0900)35/04/02(土) 03:01:52
AIX5.3のOSのみっていくらぐらいするの?
ってか、買うことは可能?

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:UNIX時間(+0900)35/04/02(土) 03:02:58
俺はタダでほしい

361 ::UNIX時間(+0900)35/04/02(土) 03:33:30
プールバスター最高!!

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:UNIX時間(+0900)35/04/02(土) 07:46:09
AIXはハードウエアの付属品扱いなのでハードウエア顧客番号と機械番号を
伝えた上で付属品の追加扱いで買うような気がする。古い機種に5.3だと
機械のファームを5.3対応にしないとだめな場合がある。

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:UNIX時間(+0900)35/04/02(土) 13:38:44
しかし、5.3から何故有料になったんだろう。

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/04(月) 16:02:24
はじめまして。筋違いなご質問だとは思うのですが、
どなたかご教示ください。

AIX5.2を 7028-6c4で動作させておりますが、
Firmwareを最新のもの(3R041029)に換えたところ
あるデバイスが動作しなくなってしまいました。

Firmwareを戻したいのですが、
そもそもFirmwareを戻す事は可能なのでしょうか?

どなたかご教示ください。


365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/05(火) 12:57:20
>>364
やってみればいいんじゃない。
てか、是非やってくれ。

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/05(火) 21:36:36
>>364
ファームは戻せるよ。
但し、戻した後にAIXがそのデバイスを正しく以前の状態で掴めるかどうかは別だけど。

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/17(日) 13:55:03
井の頭線を利用して通学している高校生の妹が
今まで二回、「スカートにノリつけられた」って怒りながら帰ってきた。
なんかがびがびしたものがちょうど尻の当たりにこびり付いて・・・
驚いたことに「何で糊なんかつけるんだろ!」って怒っている。


368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/17(日) 13:57:32
>>367
可愛い妹で良かったな!
紹介してくれ。

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/17(日) 13:59:00
>>367 そのうち ぱんつに糊つけられて帰ってくるんだろうか……

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/17(日) 14:34:06
ぱんつより先にストッキングだろ……。

って、AIXと全然関係ない話だね。

371 :367:2005/04/17(日) 14:59:38
誤爆スマ

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/17(日) 16:54:00
>>367-371

(・∀・)イイネ!!

ところで43P-140(cpu332Mhz メモリ256MB HDD4.5GB)
にシリアルケーブル繋いで
キーボード・マウス・モニターを接続しないでAIX5.1
をインストールしたところ、導入処理完了後、
再起動して「構成アシスト」が起動するはずなのですが
loginプロンプトがでてしまいます。

どなたか解決策ご存知ではないですか?



373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/17(日) 18:51:34

(・∀・) 窓から投げ捨てるのがイイ!!

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/17(日) 21:44:09
>>372
シリアルコンソール相手に構成アシストって起動するんだっけかと。

375 :372:2005/04/17(日) 22:13:35

>>373
心情的にはそんな感じ(・∀・)!!

>>374
ありがとうございます。
キーボードマウス+VGAにモニタ接続でセットアップ完了しました。
シリアルコンソールには起動NGですね。


376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/17(日) 22:23:44
43P-140に
43P-150のCPUは
乗せて動きますか?

動かしている人はいる?

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/18(月) 13:05:48
>>374
起動するよ

>>375
CDブートしてからtty0のrunmodesとlogmodesにclocalを追加してみるとよいかも
‥とはいっても既に解決済みのよーだが


378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/18(月) 16:22:02
Information Center、使いにくい。
ハードウェアのサービスガイドってどうやって見つけんの?

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/18(月) 21:50:05
>>378
勘 orz

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/18(月) 22:16:17
>>378
サービスプロバイダー?

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/19(火) 08:45:45
>>379
やっぱり?

>>380
いかにもそれっぽいんだけど
p520のサービスガイドが見当たんなくて

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/19(火) 11:23:56
>378
pに限らずIBMのオンラインドキュメントは全て

経験とインスピレーション

で探さなければなりません

個人的にはMQとか勘弁してくれ

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/19(火) 14:20:31
>378(=381?)

サービスガイド、普通は左メニューの「ハードウェア文書」にいるんだが
そこはpSeriesは610以降しかないな

Publications Canterにもないっぽい
ttp://www.elink.ibmlink.ibm.com/public/applications/publications/cgibin/pbi.cgi

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/19(火) 18:17:38
>>381
p520だけのサービスガイドは確かに無いのかも。
何が知りたいのかわからんけど、「pSeries ブックのマップ」から
たどれば見つけるのはそんなに難しくはないと思うが、、、

p520のRedBookじゃだめか?

385 :381:2005/04/20(水) 22:31:43
実は、マシンがブートしなくなったんで、エラーコードから症状を調べようと・・

というわけでRedBookじゃだめだったんだけど、p520のRedBookもあるんだね。
あとで見てみるよ。さんきゅ

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/21(木) 11:32:56
AIXが2台あり、1台からもう1台にシリアルケーブル経由でセットアップを行いたい場合、
どのように設定して接続すればよいのでしょう?
1台はもうまともに動作する程度にセットアップされていますが、1台はまだネットワークカードが
使えないので、このような質問を投げる形になりました。
あと、物理的、セキュリティ的にPCをマシンルームに持ち込んで接続できないという面倒な社内ルールもあります。

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 17:41:04
>>385
それならサービスプロバイダー用のとこにある"Reference codes"を見ればいいよ。

PDFはこれ
ttp://publib.boulder.ibm.com/infocenter/eserver/v1r2s/ja_JP/info/ipha6/ipha6.pdf

コードを検索ボックスから検索すれば一発だとおもうけど。。

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 17:50:59
>>386
シリアルケーブルがあるなら、ttyの設定してシリアルコンソール(cu)
でいじればいいんじゃないの?

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 20:11:01
s1term、と思ったがPSSPだったんだなこれ。

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/26(火) 13:53:44
>>376
試したが、CPUはソケットに填るが、レギュレータの形状が異なる。
140のレギュレータでは動かなかった。

391 :39:2005/04/27(水) 22:22:23
久しぶりに永谷園のすし太郎じゃなくてAIXを触ってきた。
5.2にIHS-2.0.47を入れてゴシゴシ遊んできました。
SSLしたくてikeymanしたければ
ttp://www-6.ibm.com/jp/domino01/mkt/websphere.nsf/doc/00348146
にある通りJDK1.4が必要らしい。
ほんで、5.2で1.4を動かすためには
ttp://www-128.ibm.com/developerworks/java/jdk/aix/service.html
5200-03 (APAR IY49013)
が必要だそうです。
MLを03に上げると副作用一杯なので断念です。残念。


392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/27(水) 22:23:36
>>391
そこでML05ですよ

393 :39:2005/04/28(木) 22:14:29
V5.2にML05まであるなんて気付きませんでした。
JDK1.4も含まれているね。
よーし連休に出勤して遊んでみます。
会社は静かだろうなあ。
空調が心配かも。


394 :ICP-BP:2005/05/01(日) 23:30:36
>>359 362

 SWMAに加入しないと、出荷時以上のversionのOS媒体は入手不可。
 SWMAが切れてしまっている場合、出荷時と同verの媒体が入手出来るかは
不明。多分、出来ないと思うけどな。

 今まではSWMAに加入していれば媒体は無償だったけど、有償になったの?>363

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 00:10:33
AIXのライセンス自体が有料に

これまでは priceless だったのに

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 22:47:41
>>340
man ftpd してみるといい。
それが一番詳しいマニュアルだから。
でもそのログがいやで、vsftpdやwu-ftpdに引越しする人多数かも。


397 :39:2005/05/03(火) 01:49:23
5200-05へ上げました。
IHS-1.3.19 SSL構成失敗
IHS-1.3.28 SSL構成成功やったー
IHS-2.0.47 SSL構成成功やったー
WASとの連携を考えると1.3.19は不要だから。問題なしかも。
皆様ありがとうございました!!
しかし。
IHS-6.0 が登場していることを調べている最中にハッケン。なんと。
使っている人いますか?


398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 03:40:34
> IHS-6.0 が登場していることを調べている最中にハッケン。なんと。


                ×

399 :39:2005/05/03(火) 10:09:00
×はどういう意味なのですか?


400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 16:17:53
AIX有料=おまいらLinuxへ移れ
ということでは?

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/06(金) 02:09:55
>>399
IHSじゃなくてWASじゃないの?

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/06(金) 23:33:24
WAS6.0同梱のIHSのバージョンは6のはず。
単にWASと数字をあわせただけで、中身は2だが。

MQがV1、V2、V5となったみたいなもんか。

403 :39:2005/05/06(金) 23:41:34
連休様様。今日もAIXで遊んできました。
IHS-1.3-19でSSLが構成できなかった原因がわかりました。とほほ。
ttp://www-6.ibm.com/jp/domino01/mkt/websphere.nsf/doc/00348146
にある通り、gskikm.jarをrenameしたらikeymanが動きました。
調子に乗って、IHS-6.0.1もインストールしてみました。
しかし、コンテンツもマニュアルもなーんにもありませんでした。
なんじゃこりゃあ。怒。。。


404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/07(土) 00:20:19
ここはお前の日記帳じゃない

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/07(土) 13:20:44
そう、みんなの愚痴たれ口臭便所(w
でも、AIX ってそんなにわるかぁないよね?
AIXもSolarisみたくオープンになるとなおさらいいよね!・・・ってなるわけねぇだろ!(怒

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/07(土) 19:30:45
AIX って

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/07(土) 20:30:01
Solaris10とAIX5L V5.2とを比較すると。。。
各種サーバーデーモンをコマンドでON/OFFできるという点では同じ。
しかし、/etc/rc.tcpipに#を入れる入れないというAIX風のほうが好きだな。
エディタを使っても使わなくてもいいという意味で。


408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/07(土) 22:20:36
基本的に気に入っているOSだけどIBM謹製の文字コード変換ライブラリの名前が
iconvなのが嫌。
あとすれ違いだけどDB2とか名前付けるな!と言いたい。


409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/07(土) 22:26:07
AIX の iconv は普通の iconv と何か違うの?

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/07(土) 22:28:56
DB2って名前はIMS、CICS、MQよりマシ。
他にもMVSとかVSEとかろくな名前がないなあ。

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 05:31:50
>>409
>AIX の iconv は普通の iconv と何か違うの?
オープンソースソフトウェアでよく使われるGNUのiconvと互換性が無い。
文字コードの指定とかね。
だからコンパイル時に自動判別ではなくちゃんとGNU版ライブラリの場所を
指定しないといけない。


412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 05:43:41
>>410
>DB2って名前はIMS、CICS、MQよりマシ。
>他にもMVSとかVSEとかろくな名前がないなあ。
ホスト系詳しくないんだけど、具体的に何とかぶるの?
他社のFとかHとかは別個の製品名だった気がする。
MQはアーキテクチャや製品名でよく使われるね。
まぁ、汎用的過ぎる名前を1製品につけるな!には同意。


413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 06:17:09
>>411
「普通の」は UNIX(TM) な OS の iconv というつもりでした。

でも、GNU の iconv と互換性が無いのは IBM の責任じゃないのでは?
確かにアプリのビルドとかは面倒くさいですけどね。

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 07:51:10
MSとRMSの独自仕様

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 08:20:54
>>414
詳しく

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 15:00:18
AIXのユーザですが、ハードウエアに関しては全くのシロウトです。

古いマシンですが、RS6000-3BT AIX4.2.1 で、当初ついていた 10Base-2, 5 用の
ethernet adapter (FC2980 Type2-1) に換えて、10/100Base-T 用の FC2994 Type
9-Q を付け替えた(正確に言えば、初期のを外し、新規を入れた)のですが、SRN
887-106 : Internal Loopback Test Failed.
が出て、Service Aids for Use with Ethernet でもネットワークを認識できません。

セッティングの仕方を教えて頂けませんでしょうか?
宜しくお願いします。


417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/24(火) 13:20:35
aix52ml06 age

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/24(火) 23:33:01
国内のサイトからダウンロードするサイトにたどり着ける?
感動するほどわかりにくいなあ。
ご本家が簡潔でよろしい。
ttp://www.ibm.com/servers/eserver/support/pseries/aixfixes.html

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/25(水) 08:36:50
ブックマークが本家になってるので、そのような疑問は抱かない

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/03(金) 09:19:38
ひょんなことから43p-150が手に入ってしまった。
これって5.2L動く?
bootinfo -p でchrpだったらokなん?

あとこれって電源は家庭用100Vでだいじょぶなんかな。
マニュアルにはauto power rangeってあるけど…。 


421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 00:08:05
>>420
動くよ。というか5.3も動くよ。電源はどうだろう・・・

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/05(日) 07:12:27
>>420
家庭用100Vでまったく問題なく動く。
電源ケーブルもPCと同じアース付きの100Vでおk。


423 :420:2005/06/05(日) 19:41:08
>421,422氏
情報サンクス。
今日届いたよ。しかし、重いなコレ…。
腰をいわしそうになったよ。

しかし、手に入ったはいいけど、
aixの勉強以外に使い道が思いつかないな(;´Д`)


424 :420:2005/06/05(日) 23:31:13
むー、試しに火入れてみたが…。
5.0が入ってた模様。
なんかね、oracleがインストールされたまんまで
データも残っているクサイんだが…(;´Д`)

しかし付属品にセキュリティキーが無いんだが、
SMSへはどうすればいいんだ?Pシリーズみたいに
シリアルからつないで「1」でいいの?

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/06(月) 23:36:06
>>424
F1でいけるかと。シリアルは1だね。

5.2ってCDブートできるのかな?
43P-140は駄目だったけど、同じCPUだったと思うが。
過去サポートされている一覧があったけど、あったかどうか覚えてないや。

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/07(火) 13:26:33
5.2はCDブートできる

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/07(火) 21:35:38
客先で、マックの話を聞いたらしいお客さんが、
「PowerPCって、ゲーム機用のCPUなんだって?」
ちょっとしどろもどろになりました…。

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/09(木) 22:28:11
nimからmksysb戻し中、
進捗100%で固まったまま既に3時間。

リセットしたほうがいいかな?
つか、nimバグ多くね?


429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/09(木) 22:47:16
>>428
なんか間違えてんじゃん?
nim鯖のsyslogになんか出てない?

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/10(金) 10:27:58
一晩放置したが、固まったままだな。
nim のsyslog.conf は無定義だな、何もでてない。

むぅ、やっぱリセットするかな。

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/10(金) 15:35:33
0C52って何?
ググったらこんなんあったけど、
ようするにどうゆうこっちゃ?

0C52 is 'changing from RAM environment to disk environment',

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/14(火) 16:31:48
>>431
RAM環境から普通のディスク環境に移行中ってことだよ。
AIXは最初にRAMにファイルシステムを作って、そこにブート領域(hd5)から
initなどを展開して起動してくる。そのあとディスクの/(hd4)をオーバー
マウントするはずなんだが、そんときにでるコードじゃない。



433 :431:2005/06/15(水) 10:31:47
>432
むぅ、せっかく調べてもらったのに申し訳ない。
マシンセンターに見に行ったら、
0c54だった…orz

df:/NIM_BOS_IMAGE: Missing file or filesystemsysb data restored.

を延々と吐き続けるHMCコンソール。
mksysbがぶっ壊れてたのかな、と。


434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/15(水) 20:08:16
>>433
ご愁傷様です。

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/16(木) 00:07:49
修正プログラム(.bff形式)を当てろと言われたんですが、どうやって適用するの?
ググってもよくわかりません。

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/16(木) 00:09:39
# smitty installp
でAPARのアルディレクトリを指定、でいけると思う。

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/16(木) 00:17:10
回答ありがとう。
AIXって修正プログラム適用後、リブート必要?
ちなみにSMIT使わない場合、installp -a コマンド(適用のみ)でいいのかな?

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/16(木) 09:33:06
初歩的な質問ですみません。
AIXの再起動時に毎回毎回、DHCPサーバーに新しいIPアドレスを取りに
行かないようにするにはどうすればいいのでしょう?


  実験的にサーバーとして使いたいマシンがあるのですが、
  社内規則で固定IPがもらえません。
  しかし、しばらくの間(1〜数日)は同じIPのままでいて欲しいのですが、
  設定をいじってリブートするとIPが変わってしまっています。

悩みあぐねてここに書き込みしました。お知恵のある方よろしくお願いいたします。

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/16(木) 09:51:09
>>438
DHCPサーバーの設定を変えてもらったら?
DHCPサーバーは同一MACアドレスのLANカードにはなるべく同じIP
を振るんじゃあないの?
そもそもIPアドレスが慢性的に不足気味か?

またDHCPサーバーがIPアドレスを割り当てるときに、そのIPアドレス
が使用中かどうかPINGプロトコルで検査するはずです。
動的に割り当てられたIPアドレスを永続的に無断で使っても影響は
最小限かも。マシン始動のタイミングによってはアウトか?


440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/16(木) 10:59:57
>>439
ご回答ありがとうございます。
説明が足りませんでした。

まず会社のネットワーク管理規則としてDHCPサーバーのほうの設定は変えられないとのことでした。
次に、IPアドレスの慢性的不足ですが、同じセクションにある3台のマシンの1台だけが
今回のような現象を起こすのです。
元々このマシンも同じIPアドレスで動作し続けていたのですが
新人教育の為にOSをゼロから入れる練習をさせて以来、当該の症状が起こりはじめました。

なのでOSの何かの設定が壊れたか消えたのであろうと踏んだのですが、お恥ずかしいことに
この原因を解決できる知識を持ち合わせた者がおらず、困っているのです。。。

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/16(木) 13:13:52
>サーバーとして使いたいマシン

>新人教育の為にOSをゼロから入れる練習
のために使うっていうのはどうよ
まぁこっそり>>439の方法が一番楽かも
実験終わったらDHCP使うように戻しておけば

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/16(木) 13:43:16
>>441
ちょうど空いているマシンがあったので、新人にOSを入れさせてみたのですが
それについては何か問題があるでしょうか?
そこに突っ込まれるとは思っていなかったので、何がマズイのか判らず狼狽しています。

こっそりIPを使うということは、何かのタイミングで同じIPを持つマシンが2台存在していしまう可能性がありますよね?
それは回避できないのではないでしょうか?

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/16(木) 14:49:41
1 練習マシンを起動する
2 割り当てられていたIPアドレスをメモしておく。
3 そのマシンをDHCPを利用しない設定に変更。メモしたアドレスを設定。

もし、練習マシンを停止中に他のマシンにそのIPアドレスを使われて
しまったら?どうするかって?
判明した時点で他のマシンを再起動もしくは再割り当て(受け)を行う。
それだけです。

なお、ARPキャッシュが各マシンに残っている可能性があるので
数分は「通信できない」ことを我慢する必要があるかもしれません。


444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/16(木) 15:39:11
>>443
それは社内規定上、IPの衝突の可能性があるので出来ないことになっているのです。
さらに社内のネットワーク内で、そういう危険性をはらんだ設定を行うこと自体、モラルに欠けてませんか?

最初に私が質問したのはAIXのDHCPクライアント側の設定でどうすればいいかなのですが…

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/16(木) 16:08:34
DHCPを使う限りにおいてIP衝突の可能性はゼロではないよ。
AIXであろうがなかろうか、DHCPクライアントはサーバーからリースされた
パラメータをリース期間使用する。ただそれだけでは?

ところでIPアドレスがころころ変わったとしてもホスト名でアクセスする
(される)んだったら影響ないよ!!!


446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/16(木) 16:11:42
>437
Apar?
smitty update_all でいいのでは?
コマンドでやるときは一旦smitでF6だっけ?「コマンド表示」ってのを
見ればわかるんじゃない?

モノによっては再起動前にbosbootが必要なのものもあるんじゃない

>444
元々は同じIPが割り当てられていたのか?

そんなにIPが枯渇している状況で、
その他の2台が同じIPをとり続けるのは
不自然だと思う。

439氏が指摘するようにDHCPサーバー側に
このMACにはこのIPを振るという設定がされているのじゃ
ないの?

たとえば元々Alternate Address enableで設定されていた
仮想MacがOS再導入により無くなって、アダプターのMacを
使ってるから、DHCPサーバー側が静的IPを振らないってだけじゃない?


447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/16(木) 16:12:31
んなわけない

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/16(木) 16:13:17
スマソ
>>447>>445

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/16(木) 17:04:06
>>446
>たとえば元々Alternate Address enableで設定されていた
>仮想MacがOS再導入により無くなって、アダプターのMacを
>使ってるから、DHCPサーバー側が静的IPを振らないってだけじゃない?

これに20pp

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/16(木) 23:15:50
>ちょうど空いているマシンがあったので、新人にOSを入れさせてみたのですが
>それについては何か問題があるでしょうか?
逆切れも結構だけど再設定して戻せなくなってるんだから大問題じゃん

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/16(木) 23:17:46
あと「社内規定上」を振り回すなら2ちゃんねるで聞かずにIBMに直で聞けよ

452 :446:2005/06/17(金) 00:45:06
>IBMに直で聞けよ
激しく同意。
ちゃんと、IBMから買っている6000なら
アンサーライン契約か、すくなくともスマートアンサーぐらいは
契約あるだろ、普通。


つか、超深読みしてみると
>ちょうど空いているマシンがあったので、新人にOSを入れさせてみたのですが

と書き込んでいる本人がその新人だったりしてナ。
この回答を早く求めようとする感じがどうも、ニオうな…。




453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/17(金) 00:48:16
1. DHCPクライアントがブロードキャストでDHCPサーバを探す。
2. DHCPサーバは手持ちのIPアドレスをクライアントに伝える。
3. DHCPサーバからアドレスをもらったクライアントは、そのIPアドレスが未使用かどうかチェックする。
 未使用→それを使う
 使用済み→またもらう

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/17(金) 08:26:23
>>438
DHCPクライアントの設定でIPアドレスの割り振りを変えるなんて普通は無理(何のためのDHCPだよ)。
IPアドレスを知りたいなら、定期的にifconfig -aの結果をメールするスクリプトでも書けば?

IBMに聞いたとしても、前の構成が残ってない以上なんともできないでしょ。
ダメもとでサーバーとクライアントのsnapでもとって聞いてみれば?


455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/17(金) 08:49:50
>新人教育の為にOSをゼロから入れる練習をさせて以来
練習前のmksysbをリストア

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/17(金) 09:23:44
>>453
あれ?
IPアドレスの重複検査はDHCPクライアントがするの?
自分のIPアドレスも未確定なのに。


457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/17(金) 23:34:21
>>456
IPアドレスが未確定なので、arpを使う。

DHCPサーバ側で重複検査をする事が推奨されてはいるけど、DHCPリレーエージェントにより
他のセグメントにDHCPサーバが存在する事もあり、重複検査がDHCPサーバ側だけでは無理な
場合もあるので、クライアント側でも実施するのが一般的。
NTサーバとか古いAIXのDHCPの実装だと、サーバ側では重複検査はしていなかったかと。

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/18(土) 09:35:07
ということは。
DHCPサーバーがプールしているIPアドレスをクライアントが無断使用しても
なんら技術的には問題ない。
ですか?


459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/18(土) 18:04:20
全く違う話になるが、DS6000って弄ったことあるエロイ人いる?
ESSとか7133とかとの違いを教えてほしいです。
たとえばvpathはどうなったとかそんなこと。

おながいしまつ。

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/18(土) 19:22:14
WebSphere Application Serverのログについて
native_stderr.log のログ加工シェルを作るのですが
これって日付毎に作成されるのでしょうか。
それとも1ファイルなのでしょうか。
実機が手元にないので教えていただけますでしょうか。

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/18(土) 19:42:12
>460
インターネットにアクセスできるなら InfoCenter 見ればいいじゃん

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/18(土) 21:17:25
>460

日付毎に作るのか、サイズ毎に作るのか
それらのハイブリッド式で分割するのか、
ローテーション方法はユーザー任意。
デフォルトなら、ずっと同じファイルだったような。

つか、461氏に同じくInfoCenter見れ。
2chに書き込めるなら見れるはずだな。

nativestdをいぢくるってGCのログぐらいしか
思いつかないのぅ。違う?
つか、これAIXスレだし、全然関係ないし。

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/18(土) 21:30:25
>462
それはstdoutとstderr。
nativeの方は違います。正解はInfoCenterで。

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/20(月) 08:34:32
>>459
vpathはおんなじ

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/20(月) 15:22:52
>>459

http://publib.boulder.ibm.com/infocenter/ds6000ic/index.jsp?topic=/com.ibm.storage.ess.console.base.help.doc/f2c_cmnesslibref_1sktt6.html

ESSはDS系の前の製品シリーズ,7133とはそもそもアーキテクチャがぜんぜん違う

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/20(月) 15:41:38
AixでSSH使いたいんだけど、
openSSLとかのinstallp形式ファイルって
OSのディスクに入ってるのかな?
それとも、makeしなきゃダメ?


467 :459:2005/06/20(月) 20:52:06
>>465
そのことは知ってる。
そのうえで、vgとかfs作ったりするときにどの程度の差異があるかとか、
vpathにしてもlsvpcfgが使えるかとか、そういう細かいことが知りたかった。
まぁ最初の俺のカキコの情報不足も問題あるけど。

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/20(月) 21:28:53
>>466

rpm

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/20(月) 22:09:41
>>466
Linux Toolkit(だったっけ?)のCDはもってない?

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/20(月) 22:29:58
Bull'sとかからダウンロードできるんじゃ

471 :466:2005/06/20(月) 23:08:31
>468,469,470氏
情報サンクス。
カキコ後、ibmサイト内で色々サーチしてみたら
gccとかもあるのね。
rpmはgeninstallでいいのかしら?

つか、rpmでいれちゃうとlslppで出てこないんじゃ?
管理大変でない?

手元にはaixのメディアしかないのでBull'sというのを
探してみるよ。

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/21(火) 01:02:26
>>471
AIX5.1Lからrpmで入れたパッケージもlslppで一覧されますよ。
パッケージの保守はrpmコマンドから行いますが、smitからも
操作可能です。

4,3以前なら…すっかり忘れてる。

473 :466:2005/06/21(火) 09:55:52
>472
むぉ、そうなのですか!!
いままで頑なにinstallp形式に拘ってたのは、むぅ。

ところで、AixのOSのメディアって、普通にバックアップできない?
特殊なフォーマットなのかな。
マスターからだとすんなり、インストールできるけど、
バックアップからだと、I/OReadErrorですごく時間がかかるんだが。
読めないlppはいつもbos.netとhelp.msg.en_USだったかな。

単にSCSIのCDがへたってるだけかな、今時SCSIの新品って売ってるかな…。

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/21(火) 13:47:48
>>467
AIXからみたら大差ないよ
devices.sddをインストールするから、lsvpcfgもつかえる

475 :467:2005/06/21(火) 22:08:12
>>474
それが聞ければ安心だ。
トンクス

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/23(木) 18:41:39
>>473
> 特殊なフォーマットなのかな。
普通のISO9660形式ですよ。

> マスターからだとすんなり、インストールできるけど、
> バックアップからだと、I/OReadErrorですごく時間がかかるんだが。
どのタイプかは知らないけど、2000年以前のモデルはCD-Rの読み込みに難ありという
ドライブが散見された。マルチセッションで書かれると読めない、というのも多かったような。

> 単にSCSIのCDがへたってるだけかな、今時SCSIの新品って売ってるかな…。
いまどきのSCSIのCD-ROMドライブに取り替えても使えると思います。
CD-Rドライブも使えたような。書き込めないけど。

477 :473:2005/06/23(木) 19:30:15
>476氏
情報ありがとうございます。

書き込む気が無ければ今時の適当なSCSIのCDROMで
okってことですね。
あれからいろいろな書き込み速度でやってみましたが
結局は同じでした。

<チラシの裏>
導入中にIOエラーで固まり、CDROMをオープンすると
読みとりエラーになりさらに放置すると次々とlppの
インストールがスキップされ、エラー報告書が出る。
そこで、続行するか、修復するかと選択しが出て、修復を選ぶと
ルートシェルがでる。試しにlsとかしてみたが、
command not found。しかし、何故かshutdown -Fはできました。
</チラシの裏>

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/23(木) 21:17:17
とりあえず

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/23(木) 21:17:35
もいっちょ

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/25(土) 00:55:54
>>476
CD-Rドライブ、うちでは問題なく書き込めますよ。
ドライブ自体はかなり前の4倍速程度の奴だけど。


481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/26(日) 01:57:52
AIX for IA-32(UnixWare)はいい製品だね

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/26(日) 16:37:28
ppc-linux用のオブジェクトファイル(elfフォーマット)から、
AIXのaix5coffフォーマットに変換する方法ありますか?
objcopyじゃ、どうもだめぽ


483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/27(月) 08:45:28
>>481
詳しく

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/27(月) 11:23:28
43P にSCSIを追加したいんだけど、
前スレにWideSCSI、68pin とあったんだけど
これって、SCSI-2?
それともSCSI-3のUltraWideのこと?


485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/28(火) 21:57:39
>>484
Wide SCSI-2

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/28(火) 23:10:38
もしかしてSCSIを追加というのは、SCSIボードを取り付ける気なのだろうか。
純正はUltra Differential SCSIだったような気が。

487 :484:2005/06/29(水) 09:53:50
>485,486氏

物理ディスクを追加したかったんです。
オススメのメーカーってあります?
やっぱ純正品ですか?


488 :484:2005/06/29(水) 10:48:06
物理ディスクが9Gしかなくて追加したいんです。
ヤフオクとかでみてもサイズの大きいものは
UltraWideのが多いんで。
下位互換性ってありませんかね?
速度はどうでもいいんで、でかいディスクを付けたいんです。

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/29(水) 21:04:26
>>487-488
会社のは純正の4.5GBを、自宅ではCOMPAQ(つーかHPか)のWide Ultra2 SCSIな9.1GB
(388210-001)を2つ内蔵させている。どっちも無問題。転送速度がどうなっているかは知らない。

18GBとか36GBとか、68PINなら繋げられそうな気がするけど、smit的にはどうなるだろう。

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/29(水) 22:26:23
7043−140だけど18G(IBM製)の68ピンを繋いでますが問題なく認識してますよ。
4.3.3でも5.1Lでも問題なく使える。

50ピンのDATドライブもオンボードのコネクタから繋いで問題なく認識してますが。

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/01(金) 05:34:35
流れを切ってすみません。AIX 初心者ですが、質問させてください。

ソフトの対応OSの表記で、AIX/RS6000 と AIX/PPC という2つのカテゴリ分けで
表記しているものがありますが、この2つの違いというのはいったい
なんなのでしょうか?


492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/04(月) 21:47:12
>491
PPC=PowerPC
意味的には一緒のはず。
RS6000は古いサーバ、PPCは新し目のサーバってぐらいかな

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/04(月) 22:55:26
しかし金持ち多いなorz


494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/08(金) 13:32:11
intelliStation Power 265って機種が有るんだな。
今日初めて見た!

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/10(日) 20:56:13
PSSPをこれから覚えなきゃ行けなくなりました。
勉強するのにいい資料とかあれば教えて下さい。

以上

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/11(月) 15:16:22
AIX5.1付属のBINDを使用してdnsサーバーを構築しています。誤ってキャッシュしてしまったデータを消すために、
本体の電源を落とさない方法で、DNSを停止、起動させたいです(KILL-HUPではキャッシュは消えないみたいです)。
どなたか方法をご存知の方、ご教授ください。

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/12(火) 00:31:04
>>495

http://www.redbooks.ibm.com/cgi-bin/searchsite.cgi?query=PSSP

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/12(火) 23:20:11
>>496

なら kill -TERM でいいんでない?

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/12(火) 23:28:35
refresh -s はだめかな

500 :484:2005/07/13(水) 18:28:09
>489氏
36G UltraWideを購入、接続しました。
smit的にはその他のSCSIディスクで認識。
ついでにDDS4のテープドライブも接続しました。
これもその他のSCSIテープドライブで認識。

SCSIディスクは問題無く使えてます。
速度はよくわかりませんが…。
一気にPPsが2000とかの単位で増えて感動。
chvg -t 2 でダメで chvg -t 3 でokですた。
いきなり界王拳3倍です。


501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/17(日) 14:18:12
   〃∩ ∧_∧
   ⊂⌒(  ・ω・)  はいはいわろすわろす
     `ヽ_っ⌒/⌒c     
        ⌒ ⌒

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/23(土) 12:45:23
>>497
折角ですが小職は英語が苦手(TOIEC230点)なため
日本語のドキユメントがあるサイトを提示下さい。
そして、もっと判りやすく簡潔にまとめたものを
下さい。

以上

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/23(土) 16:50:16
英語やる気ないなら職変えたら?

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/23(土) 16:58:36
禿同。
資料があるだけマシ。
たとえ象形文字で書かれた資料だったとしても読む努力くらいしないか?

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/23(土) 18:03:35
>>503
 英語できなくてもこの業界で生きていけます。
 英語しかできない人こそ職を変えるべきです。

>>504
 なんでも努力すれば良いというものではありません。
 能率良く覚えたいので聞いているのですから。

つまりあなた方は知らないんですね?であればいちいち
レスしなければいいのです。小職は情報を持っている方を
たよっているのですから。


以上

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/23(土) 18:45:32
こりゃひどいな。

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/23(土) 21:07:11
普通の人は英語「も」できてこの業界にいるんだけど

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/23(土) 21:09:36
>>505
英語が駄目なら少なくともIBMユーザは向いてないよ。(UNIX自体無理という噂も)
日立とか富士通に乗り換えろ。乗り換えてもOEMのAIXとかSolarisは無理だろうけど。

509 :505:2005/07/23(土) 22:43:58
いっぱい





アホどもめ。

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/23(土) 22:53:56
小職って言い方はどうにかならないものか

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/24(日) 04:44:22
AIX上のKDEは3.0止まり?
IBMにあるrpmだと3.0から更新されてないみたいですし。

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/24(日) 13:33:21
>>496
refresh (= kill -HUP)ではキャッシュの内容は保持されていたような。。。
なので stopsrc して startsrc するべきかと。


513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/25(月) 23:09:37
仮想メモリにユーザ毎の使用上限値を設定したいのですが
/etc/security/limitsを見てもそれらしい所が有りません
AIX では仮想メモリにlimit設定できないのでしょうか?


514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/25(月) 23:21:24
man ulimit

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/26(火) 21:38:42
教えてエロイ人

作成されているVGがBIGVGか普通のVGかを見分ける方法ってある?
lsvgとかでもsmitからとかでも全くわからないんだけど・・・
ODMしかないのかな?

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/26(火) 21:47:20
教えてエロイ人

既に作られているVGがBIGVGか普通のか調べるのってどうするの?
ODMしかないのかな?

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/26(火) 22:50:34
うわっ、2重カキコしてもうた。
ギコナビが固まったから書けてないと思って書いちゃったよ。

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/27(水) 01:31:40
lsvgで見て、Max LVsが256超えてればBigVGだろう

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/30(土) 19:50:00
>>510
まったくだ。最近の若い奴らは使わないから>>505は確実に30代以上だな。

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/30(土) 20:19:33
2chで効率よく勉強したがる30代以上?だめだな、即リストラだな!

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/08(月) 21:22:53
1週間も書き込みなしか

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/09(火) 08:06:43
NIMがわからない。NIMマスタがbootpリクエストに答えない…

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/09(火) 13:03:20
ログ見れ

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/16(火) 22:16:26
1週間も書き込みなしか 


525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/17(水) 14:14:43
平和な証拠だね

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/18(木) 19:11:06
夏休みだしね...

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/19(金) 00:45:37
誰か教えてください。
AIXでは,なぜEthernetアダプタ(eth0)1つにつき en0 (standard) と et0(IEEE802.3)があるんですか?
知る限り enX しか使わないみたいなんですが

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/19(金) 16:24:07
>>527
そのまんま、EthernetとIEEE802.3の違いじゃないんですか?

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/20(土) 09:07:06
>>528

でも,それだと

http://e-words.jp/w/IEEE20802.3.html

みたいな説明と合わないな,と思っています。

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/20(土) 11:39:32
>529
お前には一度きちんとしたN/Wの勉強をする事を勧める。
オライリーのEthernetの本を読めとは言わんが、TCP/IP Illustratedくらい読め。

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/20(土) 14:39:35
N/W ← IBMっぽい言い方だ。

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/20(土) 16:13:01
だがそれがいい

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/20(土) 22:30:34
Ethernet V2 と IEEE802.3の二種類が存在していることを知ってください。
でも今時802.3を使っているって?SNAか?メインフレーム系か?



534 :質問:2005/08/21(日) 20:04:45
AIXするのにお勧めの本はありますか?
当方、Fedora2を触っていますが、レベル的には本を見てサーバを立てられる程度です。

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/21(日) 20:13:08
AIXするってどういう意味?

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/21(日) 20:15:34
>本を見てサーバを立てられる程度


537 :534:2005/08/21(日) 20:28:02
AIXのサーバ管理するってことです。
AIX初心者向けでもいいです。

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/21(日) 20:28:48
まずは「レベル的には」とかいうおかしな言葉遣いを改めるところから始めよう。

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/21(日) 20:36:26
おれ的には別におかしくないと思うけどな。

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/21(日) 20:45:49
>>533, 530

調べました & 勉強になりました,ありがとうございます。


541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/21(日) 21:15:58
>534 amazonでAIXで検索しろ

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/23(火) 22:56:25
AIX6は出るのだろうか…

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/26(金) 23:53:26
>>542
出るでしょう。
POWER6に合わせて出すんじゃない?

そういえば、POWER5+がなかなか出てこないね。
出す必要がない、ってことかな。

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/31(水) 00:25:13
pSeries 640 Model B80 てのと、AIX 5L 5.2 ってのをヤフオクで
手に入れて、遊んでます。

'8'を押して Open Firmware にたどり着けるまで長かったんですがw
とにかくインストーラを走らせることはできるようになりました。
何度かいろんな方法でインストールしているんですが、僕のしってる
UNIXだと、インストールする際にドーユー風にパーティションをきるか、
指定できるんですが、そういうものが見当たりません。

問1
見当たらないのは私のせい?

わたしだけ?

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/31(水) 00:52:32
なんでそんなひねくれた聞き方するの?

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/31(水) 01:39:37
僕と私とわたしという三つの人格がせめぎ合っているからさ。

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/31(水) 07:35:08
何をしたいのか分からないけど、とりあえずLVMの勉強をすることをお勧めします。

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/31(水) 22:17:27
>>544
最近オクにでてたB80ゲットしたんですか?(・∀・)イイネ!!



549 :544:2005/08/31(水) 23:03:11
>> 548
最近、ってか年末ころにゲトしましたw 10万円くらい

AIXてものはインストールが終わってから、パーティションのサイズを変更するもので、
増やす方には変更できても減らす方にはできん、とゆーことがわかりました。

んで、CDEとかも含めてインストール時に追加指定でいるアプリケーションは何にも
インストールしていないんで、pkg_add とか rpm -ivh 風のことをしたいんですが、
CDのマウントの仕方がわからんw
smit でそれっぽくできるポイことを発見したんですが、今何が入ってるのか
パッケージ?の名前がわからんw

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/31(水) 23:08:56
>>549
マニュアルを読めないとは可愛そうに・・・

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/31(水) 23:29:00
>>549
installpだなw

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/31(水) 23:46:25
>>549
ヒント:cdrfs

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/31(水) 23:50:22
>>549
とりあえずここ読んでみれば?自分は読んでないから役に立つか分からないけど(w

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/31(水) 23:58:36
↑あ、悪いlinkはって無かった。ここのpdfね
ttp://www-1.ibm.com/support/docview.wss?rs=929&q=ibm&uid=std3520ac0b459aee44649256dc7004b03f0&loc=ja_JP&cs=utf-8&cc=jp&lang=ja

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/01(木) 00:13:00
ココ読んだ?
http://www.monyo.com/technical/unix/ws/ibm-1.html
B80ってうるさくないの?
270のほうが俺は良いなぁ。

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/01(木) 00:43:43
なんか、cdmount てのがあったんで、実行したら、
cdromd が走っとらん、とおこるんで、安易な名前な〜と
おもいつつ man もみずにとりあえず /usr/sbin/cdromd
してからもいっかい cdmount cd0 ってしたらマウントされちまいたw

再起動して再現実験w

あと、B80 うるさいですw

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/01(木) 00:58:00
553さんと554さんの情報超感謝ですw
半年前に手に入れてほとんどほったらかしにしていた最大の理由は
電源入れて 8 を押すと OpenFirmware になるってのを見つけられなかった
からでしたw

TCBってのがよくわからんですが、いまTCBなしでインストールしてあるんですが、
root で telnet ログインできちゃったりするのと関係あるのかな?
まぁいろいろやってみます。

cdromd てのは動かしたらいきなりマウントもやっちゃう訳ですねw
一旦 umount してからも一回マウントしたかったら cdmount cd0
でいーらしぃすねw

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/01(木) 01:06:15
TCBは、インストール後では追加できなくなるから、
インストール時に入れておくのがお勧め。
しかし、TCBは実際には使う機会はないだろうな。
運用が面倒だから。

ちなみに、rootでtelnetログインできるのはデフォルト。
やる気があるなら、マニュアルまたは上級システム管理を読むのを進める。

あと、文末にwつけるな。

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/01(木) 01:30:19
wの件ごめん。
とりあえず bash ないとやってらんないので、gcc いれてコンパイル中v
(こんどからはvも省略します)

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/01(木) 22:16:51
ところで、AIXで pppoe ってできますか?

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/02(金) 21:24:02
p640 Model B80 なんですが、シリアルポートにアスキー端末をつないで
電源スイッチの代わりをしたり、いろいろできるらしいってのを
User's Guide って言うのをみて知りました。
で、速攻 kermit につないで試すんですが、どーもうまく行きません。

ユーザーガイド的には、IBMの端末?を繋ぐのが原則ポイんですが、
kermitじゃなくてもテラタームとかハイパーターミナル的には
どうしたらいいんでしょう?

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/03(土) 00:39:10
うちはTeraTermで問題なくつながってますよ。
PCのシリアルポートがCOM5以降だとTeraTermはNGfですけど。
HyperTermもおそらく問題なくつながると思いますけど試したことがないです。
細かい設定はマニュアルに書いてある。

モニターなしでシリアルから操作してインストールをしたことがありますが
そのときもTeraTermで問題なく操作できてました。入れてからアシストが
動かなくてパスワード設定が出来なくてモニターなしインストールを
諦めたのが心残り。

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/03(土) 00:43:53
ちゃんとTTY有効にしてる?
つなぐポート間違ってない?
シリアルポートによって、機能が違うよ。

ちなみに、OSのバージョンくらい・・・


564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/03(土) 02:36:11
>>561
>>562

ありがと。うまく行きました。

#!/usr/local/bin/kermit +
set line /dev/ttyS0
set speed 9600
set serial 8N1
set carrier-watch off
connect

なんでダメだったのかわかんないんですけど、
pSeries 640 Model B80 User's Guide ってを発作で睨んでたら、
「端末つないでからコンセント抜いてコンセント刺せ」って
書いてあるような気がしてその通りしたらメニューでました (^^)
調子こいて、AIXへのログインもそのまま kermit からできるように
しようとして smit でいろいろやってるうちに、多分もともとは
動いてない getty が inittab に組み込まれてしまって、消せませぬ。

んーーーー。。。

元々は getty が tty0 を見張ったりしてますか?
AIX 5.2 なんですが。。。

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/03(土) 02:45:38
てか現在、本体からキーボードとモニタ外したまま端末エミュレータで
インストールができないかどうか挑戦中。
だめっすかね?できても良いような気がするけど。。。。

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/03(土) 03:05:33
端末エミュレータからインストールするときは、CDEがいるかどうかも
選べなくなりますね! (^^)

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/03(土) 03:54:37
なんかわからんけどインストールおわったよん。
ルートパスワードとかIPアドレス設定の画面は、xtermでやってるところで
端末タイプをVT100に指定したせいだとおもうけど画面がかなりぐちゃぐちゃに
なって緊張したけど、とりあえずクリアできました。(^^)

getty は /dev/lft0 と /dev/console を見張ってます。
シリアルケーブルからはログインできません。
頑張ればログイン可能にできるような気もするけど、どうなんでしょ?

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/03(土) 17:13:42
43P(7043-140)で使える100MbpsのLANカードって、純正以外でありますか?

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/04(日) 05:04:23
AIX 5.2 での話ですが、インストールするときには、パーティションのサイズって
指定できませんよね?
だから、インストール終わって真っ先にやることの一つが、/usr はどんだけに
しようとか考えて、そのサイズに変更することになりますよね?
これって、ディスクのとりあえず使わない部分は何にも割り当てずに
おいておけるので、便利なー、かっこいーなー、と思ってたんですが、
smit の List Contents of a Physical Volume の physical partitions で
みると、最初に作られてる64MBの小さい部分とあとからでっかくした部分は
ディスクの中でつぎはぎになってるみたいですね。
僕のしってる他のユニックスだと、パーティションきるのはOSインストール
するときに決めうちで1回だけやるようになってる(と思う)から、結果的に
特定のパーティションはディスクの連続した範囲に割り当てられることになると
思うんですが、読み書き効率的には、1つのパーティションは連続した領域に
なってるほうが良いと思うんですが、どうなんでしょ?

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/04(日) 13:09:13
気になるならmigratepvか何かで連続領域に移せ

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/04(日) 18:01:06
ていうかパーティションって・・・

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/04(日) 18:45:30
あーすいません。
jfs2ファイルシステムになっていてマウントされているロジカルパーティション
っていう言い方でただしいんでしょうか?

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/04(日) 18:50:04
正しくない

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/04(日) 19:18:24
余計わけわからないことに・・・

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/04(日) 23:26:08
正しい言い方をおせーろ。
こんどからそう言うからさ (^^)

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/05(月) 00:32:42
LVMってご存知かな?

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/05(月) 01:13:47
こちらも AIX ユーザーだけど
>>571, 573 が言わんとしているのってなんだろ?
LV (切る|拡張する)って言うしなぁ、論理ボリューム?
だとしたらパーティションは間違いなの?使っちゃいけないの?

そのへんも含めてご教示下さい。ペコリ

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/05(月) 01:37:29
おいらもペコリ m(_._)m


579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/05(月) 03:29:23
おしえてください。
pSeries 640 Model B80 で、1番のシリアルポートに繋いだ線から
電源を入れることができるようになって嬉しいので、起動が完了したら
ここにログインプロンプトも出てくるようにしたいと思ってます。
smit でいろいろ頑張ってるんですが、そもそも頑張ればできる筈ですか?
ってことをおしえてください。

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/05(月) 03:57:37
/etc/consdef とかいうの書いたんだけどダメねー

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/05(月) 14:21:49
>>579
7043-140でシリアルにつないでコンソールにしてたけど、
ログイン端末にはできなかった。
うちもsmitでいろいろいじってみたけど結局わからなかった。
TCP/IP経由でtelnetが動けば使わないので諦めましたけどね。

582 :578,579:2005/09/05(月) 19:34:14
>>580

むー、、、、そうですかぁ。。。
ttp://publib16.boulder.ibm.com/doc_link/en_US/a_doc_lib/files/aixfiles/consdef.htm
ってのをみる限り、ちゃんとやれば全然フツーに可能ポクみえるんですけどねー

ただこのODMデータベースってのがようわからん。。。

あと、強引に /etc/inittab に1行加えて getty に tty0 を見張らせようとしても失敗。
何だからわからんが俺が加えた行が再起動完了すると消えてしまうとです ^^;

580さんの状況って、シリアル経由でOSが動いてないときには Service Processor Firmware
がいぢれる、っていうことですよね?てかいま家はそういう状態で、電源ボタンを押さなくても
シリアルコンソールから電源ONできるのは楽でナイスなんすが、IPがらみの設定を間違えたまま
shutdown -r now とかするともーディスプレイとキーボードを持ってこないとどうにもなりません。。。

。。。なんとかならんかなぁ

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/05(月) 21:03:40
........

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/05(月) 21:05:44
>>582
そうそうgettyだな。
smitty ttyとでも打ってみれ。

585 :578,579:2005/09/05(月) 23:35:26
>> 583

打ったけど、何度も見た画面だよ?
さっき、OpenFiremware で printenv したら input-device と output-device が
なぜか com2 となってたので、これを両方とも com1 にしてみたけど、何にも変化なし。。。

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/06(火) 10:04:37
>>585
じゃあ、smitty makttyと打ってみたらどうなる?


587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/06(火) 21:13:23
>>577

LVMのLVとパーティションは指すものが違うだろ。
パーティションは、ディスク間をまたげないだろ?
変なところを指摘されてむかつくと思うが、
自分で調べてから質問しろよ。

てか、AIXやるならLVMくらいは知ってた方がいいぞ。

&age

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/06(火) 21:53:11
AIXでパーティションって、LPARかPPのことかと思った。

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/06(火) 22:18:09
Logical Partitionって単語は、今じゃLVMとLPARと両方で使われてるからな

590 :577:2005/09/07(水) 01:50:30
>>587
> 変なところを指摘されてむかつくと思うが、
> 自分で調べてから質問しろよ。

いちおう 577 != 569 ね。

>>569(,572) を読んで僕は「パーティション = PP 」、ましてや
「パーティション = LPAR 」とは思いませんでしたので >>577 のように
> LV (切る|拡張する)って言うしなぁ、論理ボリューム?
と言ったのでした。なので僕に
> LVMのLVとパーティションは指すものが違うだろ。
というのは的外れです。

直後の >>570 で適切な回答が出ているのに (はじめて AIX に触るような
相手に対して) 質問の本筋でないところにツッコムなよ、ってことです。

> AIXやるならLVMくらいは知ってた方がいいぞ。

AIX やらなくたって LVM くらい知ってるんじゃないかなぁ。
そんなに LVM, LVM って言うなら、それこそ細かな用語にツッコムこと
なんて無益だよね。IBM, SGI, HP, Veritas, Linux 他、LVM 関する
呼び方なんて方言だらけだからね。

もっと *厳密* で *ロジカル* な回答がくるのかと思ったのに。残念。


591 :578,579:2005/09/07(水) 02:52:40
ちょっと今日時間なかったのでなにもできなかったけど、
昨日は結局 tty1 でビミョーにコンソールポクなるところまでいった (^^)

てかあれなんていうんだっけ、電源ボタンONできる画面で OpenFirmware よかハードよりなやつ、
あれをつかってるTTYでOSのコンソールもできるんすか?
なんかそもそもそれが無理ってきがする。
だからおれ的にはインターリンクケーブル2本いるんじゃないか?と、、、
そーならそーと、、、、だれかおせーてくれ いひひ。

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/07(水) 08:54:03
チラシの裏に(ry とかいう突っ込みが入らなかったのが不思議だ。
スレを日記に使われた上、パーティションパーティションと間違った用語を
自慢げに連呼するのが癇に障ったんじゃないかな。
>>590はチャック全開なのを指摘されて「別に生きてくのに問題ないだろ!」って逆切れしてるように見えるよ?

あと、初心者を傘に着ていばるのもいいけど、RedBookくらいは読んでるんだろうな?


593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/07(水) 22:48:12
>590
「AIXやるならLVMくらいは知ってた方がいい」と
「AIXやらなくてもLVMくらい知ってる」
は全然関係ないだろ。反論になってないよ。もっとロジカルになりなよ

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/07(水) 23:09:22
>>577

587だけど、
今は、AIXの話をしてるんだろ?
他のベンダーの製品の用語なんて問題にしていない。
君の中ではLV=パーティションで通じるかもしれないが、
一般的には伝わらない。(言いたいことはわかるけどね)
*厳密*で*ロジカル*な回答を求めるなら、用語も厳格に使うべきでしょう。

というか、君の文章は読みにくいよ・・・。

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/07(水) 23:10:31
上げちゃったorz

596 :577:2005/09/08(木) 02:06:43
>>593
>というか、君の文章は読みにくいよ・・・。

よみにくくって、もひとつペコリ m(_._)m


597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/10(土) 11:46:09
>591
出来るよ。
一応確認だけど、シリアルのクロスケーブルは
1ピンはきちんと結線されているかい。
インターリンクケーブルという名前で売られているケーブルは
1ピンが結線されていないのが多いけど大丈夫ですか。

インターリンク結線図
ttp://www.sanwa.co.jp/product/syohin_img/K/KRS-L09-2K_KE.gif

クロスケーブル結線図(ここのRS-232CのPDFの2.3に結線がある)
ttp://www.ratocsystems.com/services/manual/pda.html

598 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 19:13:26
AIX5.2のftpdについて教えてください。
ftpで繋いで転送速度を確認したところ、ダウンロードの速度が300kb/sec程度しかでません。
smitでのNICの設定は100BASE-T Full_Duplexでした。
基礎的な質問ですみません(´;ω;`)ウッ

AIXを使い始めたばかりなのでよくわかってないです。
(原因をRedbooksで調べたのですがよくわからなくて…)



599 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 19:46:30
CPU
メモリ
ディスク
NIC

システムコール
アプリケーション(ftp)

サーバ
クライアント
ネットワーク


さて何処に問題があるのでしょう。

600 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 19:53:54
免罪符?:原因をRedbooksで調べたのですがよくわからなくて…

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/12(月) 00:34:19
>>598
ネットワークの知識はAIXに限らず・・・という気はするけど、とりあえず問題がどこなのか
もう少し切り分けたほうがいいよ。それだけの情報じゃあAIXが悪いかどうかもわからん。

http://publib16.boulder.ibm.com/doc_link/Ja_JP/a_doc_lib/aixbman/prftungd/netperf.htm
ここは見た?


602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/12(月) 10:53:27
>598
> 100BASE-T Full_Duplex
ネットワークのネゴシエーションモードが双方であっているかどうか
確認してみなよ、たぶんここ。相手がAutonegotiationのHUBでないかい。


603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/12(月) 20:47:56
>602さん
問題が解決しました、ありがとうございます。
おしゃる通りAutonegotiationのHUBでした(・ω・)ヽ。
HUBを買い換えたのと同時期にAIXを4.3.3から5.2に変えたので、
AIXに問題があると勘違いしていました。
いろいろ勉強になりました。
ありがとうございます。

>601
パフォーマンスのチューニングは、
Redbooks(免罪符?)片手にやってみたのですが原因は上述にありました。
わざわざ教えていただいてありがとうございました。

現在AIXマシンで勉強中ですが、きっと使いこなしてみせます。
本当にありがとう (^-^)。

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/13(火) 12:10:39
>603
RedBookのネットワーク関連のチューニングはプロトコル(各層で)からみると
間違っているところや首をひねるところがいくつかあるから、
リチャードスティーブンスのTCP/IP本やオライリーのEthernet本などそれぞれに
ついて解説してある本を平行に読み進めていった方が良い。

数値などは鵜呑みにせずに、計算して有効性を確認するのと使い方を考えた方が良い。
仕事でやるなら、本当に有効なパラメータ以外の変更はやらない方が
説明などをしなくて良いので楽だよ。実際労多くして功少なしだしね。

605 :578,597:2005/09/13(火) 22:27:49
やっぱこれはフツーのインターリンクケーブルじゃダメポい。とおもって、
今日特製ケーブをつくって、見事にログインプロンプトを拝めたので、
自慢書き込みしてやろうとおもったら、596さんが既に答えを書いていたとは。。。。

最大級の orz

まーでもいいか、ログインできたしな。
お前らレッドブック読めよ(わらい)

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/13(火) 22:40:23
今日の、報道ステーション見た?
IBMのメインフレーム出てたね。
格好いいなぁ。
あんなので遊んでみたいよね。

607 :578,597:2005/09/13(火) 23:58:57
>>605

シリアルコンソールつなぐw

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/16(金) 09:14:04
>>605
まさかとは思ったが、そのオチか。。
でも、インターリンクケーブルでService Processer Menuが
使えるとは知らなかったよ。

609 :578,597:2005/09/17(土) 02:29:12
妙につかえちまったからかえって混乱したぜぃ

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/03(月) 13:59:27
7043-140を入手したのですが、どうもシリアルに繋いでたらしく、
電源を入れ、起動音がし、AIXが起動すると画面が出てくる状態ですが、
SMSへどうやって入るの?
起動してからF1押してても駄目みたいですし。
クロスケーブルがあればPC繋いでいけそうですけど。

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/03(月) 15:51:05
忘れたけど、起動時にアイコンが4つか5つでるでしょ。
キーボードのアイコンが出てから、最後のアイコンが出るまでに、
F1かF4かなんかを押すとSMSにはいれるはず。

ハードウェアのマニュアル参照。


612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/03(月) 19:31:04
AIXって ファイルサイズ1Gの壁ってありましたっけ? rsyncが特定のマシンで
コケて困っています。作業しているパーティションはjfs2なので
large file enabledは関係ないですよね?
処理の内容なんですが、1G以降の場所にlseek()して(これは成功する)、
write()した時にerrno==EBIGになるというものです。
AIX 5.2Lです。

613 :610:2005/10/03(月) 20:55:30
>>611
グラフィックカードはGXP-800Pだと思いますが、それに繋がるモニターには
AIXが起動するまで何も出ません。アイコンが出るときに押すのはわかるのですが、
それらの表示自体がないです。
結構進んでAIXが起動するときにロゴとログが表示し始めると画面への信号が来て
何事もなかったように表示されると。

元々起動自体も怪しくて、電源を入れてもすぐ電源が落ちる場合もあったり、
LEDにいろいろな数字がでて止まったり、立ち上がって、コマンド行ログインしても
電源が落ちたりするので、故障してるのでしょう。
ですので、復帰は諦めてパーツ取りに使います。

お騒がせしました。

>>612
憶測で申し訳ないですが、/etc/security/limitsのfsizeの値とか関係してませんかね?

614 :612:2005/10/03(月) 22:51:26
>>613
関係してました。というか、rsyncがsetuid()するほうのユーザのfsizeだけ
設定していて、rootのfsizeが1Gということを見落としてました...

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/05(水) 00:33:25
>>612

グラフィックカードのことはあきらめて、シリアルコンソールで使えば?

616 :610:2005/10/05(水) 00:53:27
>>615
そか、別にシリアルでもいいのか。
Linux入れようと思ってSMSを出そうと苦労してたのですが、
シリアルで出てくるなら行けますね。
LinuxではGUI使わない…使えないが正しいか。

クロスケーブルを会社に忘れてきたので回収して確かめてみる。

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/05(水) 19:29:15
5300-ML03でました。
記念age。


618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/06(木) 01:33:11
>>615

多分、フツーのシリアルケーブル(インターリンクケーブル)じゃダメだぞ。

特製シリアルケーブル 結線図
=DB9= =DB9=
pin pin
TxD 3___2 RxD
RxD 2___3 TxD
RTS 7___8 CTS
CTS 8___7 RTS
DTR 4___6 DSR
|_1 CD
DSR 6___4 DTR
CD 1_|
GND 5___5 GND
RI 9 9 RI

上記の他に、ケーブルのシールドとプラグの側も繋いだ。

って感じで、うちの p640 はオッケーだ。
てか、フツーのインターリンクケーブルでも一瞬よさげで、
SMSはつかえるんだけど、いざAIXをブートするとログインプロンプトが
拝めません。Linux だとどうなるかシランが、usenet でみたところ、
サービスプロセッサーとかSMSが制御するシリアルの部品(インターリンクケーブル可)と
OSが制御するシリアルの部品は別物(インターリンクケーブル不可)なんだそうで、
だからコーユーことになるそうです。
だったらシリアルの口そのものを別々に分けとけ!と小1時間。。。

ま、試してみてどーだったかおせーてくれw


619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/06(木) 01:35:26
(ついか)
シリアルから何も出てこないときは、コンセントを抜いて、
完全に電源 OFF にしてからもう一回ためす。
そーすっと、1番のシリアルからは何がしか必ず出る。
と信じてコンセント刺すw

620 :610:2005/10/06(木) 22:05:33
>>618-619
以前別のマシンでAIXをシリアルから繋いでインストールして
プロンプトが出なかったのはそのせいですね。
情報どうもです。

現在、電源を入れるとファンがNGっぽいLED表示して
電源が落ちます。CPUファンが死亡してるっぽです。
ファンを買い直すまでお預けです。お手ごろなファンが
あるのか謎ですが。

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/06(木) 23:33:10
>>619
>
>現在、電源を入れるとファンがNGっぽいLED表示して
>電源が落ちます。CPUファンが死亡してるっぽです。

それはきついなー
まーがんがれw


622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/07(金) 16:05:14
>>617
5200-07もな

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/08(土) 21:29:51
>621
表示された Error コードをサービスガイドで調べる(´・ω・)ス


624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/09(日) 00:11:13
AIXの4.2があるんですが、フルバックアップを取得したいと思います。
5.2とかだと、mksysb、savevgで取得できると思うんですが、
JFSのファイルサイズ制限で4.2では出来ません。
上手くとるにはどのようにすれば?

625 :610:2005/10/09(日) 16:30:07
ファン買ってきたけど、取り替える前に電源入れてみたら
「F1D」と出たまま先へ進まない…電源を入れるとF23→
000→F23→F1A→F1Dと表示されてそれっきり。
サービスガイドにはこの表示については見当たりません。

ファンを交換しようと思って外して見たら、マザーボードからは
電源用に2本しかピンが出てないのですね。パルスセンサーは
無くてもOKってこと?実際ファンは稼動してるので、元々ファンの
故障じゃなかったみたいだが。

やはり部品取りにまわします。

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/10(月) 14:13:58
>620
ハードウェアの初期化時にキャリアを検出すると自動的に
そのシリアルポートは有効になる。つまりそのポートを使用して
OSのインストールが可能になる。
OS起動後はポートの制御がハードからOS(つまりAIX)に移るので
AIX側で該当ポートの行う必要がある。シリアルポートを使用して
インストールしたのであれば設定は勝手に行われる(はず)。

>624
JFSのファイルサイズ制限はバックアップと直接関係無いので
mksysb、savevgを使用してテープにバックアップとれるよ。
そのバージョンだと4mmではなくて8mmだからテープの容量不足かな。
それともDISK上にmksysbを作ろうとして2G以上になってるのかな。

もうちょっと詳しく書かないと、おぢさん分かんないよ。(´・ω・`)

>625
3桁表示のLEDね。こんなのがあるけど参考にどうぞ
ttp://www.rootunix.org/AIX/f-leds.txt

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/10(月) 22:32:24
「メモリがちゃんと刺さってない」てのは?

628 :610:2005/10/11(火) 00:04:44
>>627
前に押して刺さってることを確認したのですが、もう一度外して刺しなおしたら
起動しました。ファンも交換したので、電源も落ちなくなった。
情報ありがとうございます。

あとは、ケーブル作るだけ。…半田ごてが見つからんorz
パーツは買ってきたのですけど。まだ梱包を解いてない箱があるので
その中でしょう。また後日探します。

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/12(水) 01:41:45
610さんおめでと!よかったね。
部品とりにならなくてよかったです(^^)

ちなみに私は、結線図を入手して2時間後にはタクシーに飛び乗って
大須(名古屋の秋葉原)のパソコン屋がいっぱいあるとこに行ってください!
と叫んでましたw
半田ごて久々なのでかなり手こずった。。

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 01:55:06
有識者の方、ご教示ください。

現在、複数あるAIXサーバのrootvgのバックアップ取得
を目的として、NIMサーバの構築を考えています。

実機をつかって試行錯誤をしているのですが、

EZNIMでサーバ・クライアントを構築、NIM 環境へのスタンドアロン
NIM クライアントの追加まで行い、ひとまずNIMサーバ側
からクライアントのリブートができるようになり、疎通はできている
のかなと思っています。

その上で、rootvgのバックアップ取得を実行しようと思い、マニュアルを
読み進めているのですが、該当するものがどれかわからず困っています。
「IPL ROM エミュレーション・メディアの作成」かな?と思い、とりあえず
実行してみましたが、devices.base.rte がないと表示され失敗してしまいました。
CD内にはdevices.base.rte がなくインストールもできない状態です。

明日以降、さらに調べて進めていこうと思っていますが、現時点の進め方で
明らかに間違っているようでしたら、ご指摘いただけると幸甚です。

よろしくお願いいたします。


631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 11:16:43
>>630
マニュアル見れ

インストール・ガイドおよびリファレンス
SC88-6986の第3部 ネットワーク・インストール

ちなみにIPL ROM エミュレーションは、普通使わない

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/15(土) 06:02:47
マニュアルの探し方、読み方が下手な奴が多い気がする。

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/15(土) 06:04:24
最近寒くなりましたね 人肌が恋しい季節です

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/15(土) 18:09:05
>632
知りたい情報は探しづらいし、和訳は機械翻訳で理解し難いのが多いから
仕方のない気も。慣れるまでアシストしてあげればいいんじゃないの。
ま、実際マニュアルを隅々まで読む人は少ないだろうけどw

635 :630:2005/10/15(土) 19:17:10
>>631
アドバイスありがとうございます。

これでもマニュアルを読みながら進めていたのですが・・・。
NIM作業ロードマップ中のどれが自分の意図するものかが、
読み取れませんでした。情けない限りです。

腰を落ち着けて、マニュアルを精読してみます。その上で
また不明な点があれば、質問させてください。

よろしくお願いいたします。

>>632
その中の一人であることを実感し、凹でます。

636 :610:2005/10/15(土) 20:52:08
フルハンドシェイクのクロスケーブルを>>618の配線で作り
起動したら無事コンソールになりましたよ。コテは簡単に見つかったけど
テスターを探すのに苦労した…。

起動してから、以前出なかったログインプロンプトも出ましたし、
以後問題なく操作も可能となりました。

いいおもちゃが蘇ったので休日はいじくり倒して過ごすことにします。
以上、ありがとうございました。

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/15(土) 21:13:19
>>636
(*^ー゚)b グッジョブ!!

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/16(日) 02:19:45
精読する必要はないんだよ。
必要なところだけ読めればいい。
うまくキーワードを見つけることが大事だと思うよ。

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/16(日) 14:24:51
ShareでAix4.33拾っちゃいました。
CD6枚なんですが全部で何枚あれば良いのでしょうか?

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/17(月) 02:09:59
>>635
漏れなんかその為だけに半田ごてとテスターまで買ったよw
まぁ、よかったね(^^)

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/17(月) 16:34:16
#include <stdio.h>
#include <string.h>

↑がなくてもコンパイルできちゃうのって、何故なんでしょうか・・・。
 「#include」がひとつもないのにコンパイルが通っちゃう。。。
そんな便利機能いらないよぅ(TへT)

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/17(月) 17:59:45
>>641
関数使ってないんじゃないの?

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/17(月) 18:53:34
char str[256];

strcpy( str, "aaa" );
memcpy( str, "aaa", 3 );

↑とか、使えちゃうんです。しかも!

/* ↓この 1 は、数字の 1 です。 */
strcpy( str, 1 );
memcpy( str, 1, 1 );

とかやると、コンパイルが通っちゃって、漏れなくコアダンプです。

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/17(月) 19:30:45
当り前。

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/17(月) 21:49:20
-Wallって使えたっけ?

646 :643:2005/10/18(火) 00:47:28
>>644
コアダンプするのは当たり前なんですけど、、、
コンパイル通るのは当たり前じゃないっしょ?
「const void*」と「int」だから。

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/18(火) 13:04:36
>>646
当たり前。

648 :643:2005/10/18(火) 13:42:36
#include って、
プロトタイプ宣言と、構造体なんかを読み込んでるだけってこと?
かな。

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/18(火) 22:46:11
スレ違い。K&Rでも読め

650 : 650@6M1:2005/10/19(水) 20:12:21
>>630 @6C4さん
先ずは 各サーバのバックアップ(mksysb形式,savevg=uservg)をDATに採って,
そのソースを,NIMサーバに smitty nim_resで DATを指定してみれば。。。
(ローカルなNIMってそんなに難しくないかも/余裕あればalt_diskを推奨@メリット大)

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/20(木) 00:54:05
KnRを読んでやっと分かりました!ポインタが必要なところに
はいつでも整数を書けるんですね。ありがとうございました。

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/20(木) 01:55:27
アタイ、私?

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/20(木) 20:59:12
UNIX初心者ですがいきなりAIXの本は無理でしょうか?
「AIXシステム管理の基礎」をサクサク読めるようになるには
その前に何読んだらいいですか?
先生方のオススメを教えて頂きたく。

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/20(木) 21:19:19
オライリーのUNIXシステム管理かな
確か第3版がでてたはず
上下巻あるけど辞書代わりに使える
それの敷居が高ければUNIXスーパーテキスト
こっちも比較的最近更新されてたはず
詳しくは書籍スレで

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/20(木) 21:19:49
新 The UNIX SUPER TEXT
コレしか有るめぇ。

656 :653:2005/10/20(木) 21:30:36
御二方とも「スーパーテキスト」って本ですね!!
ありがとうございます。明日見てきます!

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/21(金) 11:44:58
>653
そんなことはない。管理すべき対象はAIX,HP-UX,Soralis,linux.*BSD
でも見方が違うだけで見るべきところは一緒。
smitがあるぶんAIXが一番楽だと思うが。

PC-UNIXを自分で作ってみれば本を読むよりも管理すべきことがどこなのか
分かっていいと思う。

658 :653:2005/10/21(金) 21:38:04
スーパーテキスト見てきました!
上下あるんですね。わかりやすそうでした。
しかし、これ読んでからAIXの本読むとなると大変そうだなぁって思って購入は保留。

>657
ふむふむ、いきなり赤本を読むのも手ですかねぇ。今度AU140を受講するんですよ。

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/29(土) 02:38:13
マニュアル読んで1から勉強しようとしている奴は馬鹿。

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/29(土) 04:18:47
マニュアルすら読めない奴はもっと馬鹿

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 00:58:12
>>628
亀レス許して。
普通のPC用の「HDD電源ケーブルから空冷ファンへタコ足するケーブル」を買ってくるといいよ。
そうすればファンは選び放題です。
当方、秋月で購入した350円の12Vファンで604eを冷やしています。
43Pをヤフオクで買ってファン交換して24時間×1ヶ月ほど動いています。




662 :610:2005/10/30(日) 10:57:55
>>661
うちが買ったのは同じ5cm角のケースファンで、ADDA社の物です。
電源もマザーボードからか、電源からタコ足かどちらもOKです。
外したファンは回転パルスセンサーが無いので、動けば何でも
良いって感じでしょうか。(憶測)

そういえば、あれからGentooを入れてたのですが、ブートの設定で
失敗しました。素直にDebian入れた方が楽そうです。まあ、これは
スレ違いなのでこれくらいで。

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 16:44:13
IPセキュリティ情報(フィルタールール)を整理していて気づいたんですが
5Lと4.3では"expfilt"の出力結果が逆になりますね、なんででしょ?
(5Lで"-r"つければ4.3と同じになります)


664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 02:10:37
smitがあるから、AIX以外でパニクルヤツが多い

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 02:18:06
でもsmitがやるのと同じ事を手でやろうとすると、結構ホネだと思うが

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 10:58:04
UNIXユーザというのは本質的にマゾヒストだから、そういうのを楽しむんだよ。
smitでF6押して何やってるのか確認して、自分でコマンド実行。
状況確認にまでsmit使ってるとsmit.logが増えすぎるから、確認はハイレベルコマンド実行。
変更はログを残す為にsmit。

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 11:14:00
>>665
ものにもよるけどsmitだけでやると結構面倒くさいことも多いんだけどね。
>>666さんみたいにF6押してなにやってるかの確認をして、
lv/FS作成とかの処理対象が多い処理はシェルスクリプトにして一括処理ってのは結構みんなやってるはずだよ。

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 01:12:36
むしろODMを直編集で

669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/11(金) 10:43:50
そういうのはODM覚えたてのバカがやること

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/19(土) 12:07:38
リースで借りていたAIXマシンを今度返却するため、
ハードディスクのデータを完全に消去しないといけないんですが、
自分でできる簡単な方法ありますでしょうか?

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/19(土) 15:36:46
>>280-289

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/23(水) 17:09:02
V5.3に上げたらmanコマンドが日本語表示しなくなった。
Redbookといい、英語がダメな僕は逝ってよし、でつか。


673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/23(水) 20:22:54
>>670
rootvg用ディスクは新規インストール、空き領域はファイルシステム作ってddでファイルでも作れ
rootvg以外のディスクはVGとファイルシステムをフルに作ってddでファイルでも作りやがれ
>>672
ドキュメントCDから日本語用manファイルセット入れたか?

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/30(水) 02:14:53
>>672
残念。それバグだ。
5.2の日本語manでもいれれ。

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/01(木) 23:00:36
Openssh-4.1p1をsmitから導入するとこんなエラーが出る。
「次画面の項目には正しくない文字列長の項目が
あります。言語環境変数およびコード・セットを
確認してください。
継続できません。」

導入はできるけど、インストールメッセージのどっかが化けてるのかな?

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/03(土) 00:12:11
AIX/PPCで、CPUの情報(具体的には32bit/64bitインプリの判定をしたい)を持ってくる方法知らないでしょうか?
アセンブラでもOKです。ただアプリなので特権命令はアウトです。

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/04(日) 13:27:58
ど素人に教えてください。

お勉強用にと管理を任されたマシンなのですが
X を使わないから入っていないマシンだから ?? なのでしょうけど
resize コマンドが使えませんでした。

resize コマンドを使える様になるには , どのパッケージを
インストールすればいいのでしょうか ?

AIX に詳しい前任者は退職して残った連中ではよく判らず。

TeraTerm で login してちまちま作業してますが 80x24 では
ちとヤリズラス(´・ω・)


678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/04(日) 16:35:40
TeraTermの設定をTerminal setupで変えればいいと思うよ

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/11(日) 20:15:22
>676
bootinfo -K
API知りたければ、truss して
目ぼしいのをmanしてください。

680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/12(月) 15:14:03
AIX4.3.3でOS上から、CPUのクロック数が見れる方法ってないですかね?

5.1以降だと、

lsattr -El proc0

とかで見れますけど

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/12(月) 23:24:17
>>680
lsconfコマンドでみれたハズ

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/13(火) 23:36:34
>679
CPUが64bitに対応しているかがほしいんじゃないのかな。
と質問の意味を解釈した。でも回答はわからない。

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/14(水) 02:21:16
>682
なるほど。悲しいですが私もしりません。
つか、それはさハードウェアの型番でしかわかんないんじゃないの?


684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/14(水) 20:38:23
AIX 5.2で、findコマンドがゾンビプロセスになってkill -9でも
殺せません。PPIDも1になって親を殺すことも出来ない状態なんですけど
どうにかOSリブートしないでゾンビプロセス殺す方法はないですか?

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/14(水) 21:33:11
>>684
スーパーユーザーに入ってkillコマンドを発行してますか?

殺せないケースは↓にありますけど・・・
http://www.wakhok.ac.jp/~maruyama/Super/section2.4.5.html

わからなくて申し訳ないけど、ゾンビにしない!

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/14(水) 22:03:11
>>684
数がたくさんあるとかなら別だけど、ひとつぐらいなら残ってても問題ないのでは。
もう死んでるプロセスですから。

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/16(金) 01:45:53
>680
pmcycles は ?
( 要 bos.pmapi )

lsattr なら sys0 の方を。


688 :680:2005/12/19(月) 10:46:23
>>681
>>687
遅くなってしまったが、レスありがと

4.3.3(とは言え機種にも多少依存するだろうが)だと
sys0とproc0とかで指定しても見れそうも無い

lsconfやlscfgとかでもクロック数までは見れなかったよ

pmcyclesについては、入ってなかったので、まだ試してないです
というか、商用機なんで入れられねぇorz


ODMとかに書いて・・・るわけないか
探す気もしなくなってきた

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/20(火) 00:25:59
>680

型番がわかるなら、IBM-USサイトの検索窓に放り込めば
何かわかるんじゃアルマイト。
あとはdiagかのう。。って、アレもAIX5からだったか?

最近SystemP5しか触ってないから忘れた。。
ASMIとかHMCとか仮想SCSI/Etherとか、調べなきゃならんことが山積み。。


690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/27(火) 00:56:45
あの、pSeriesって売れてるんでしょうか?
Sunのマシンに比べて2倍近く高いような気がするんですが・・・
みなさんの周りはどうですか?
売れてるんなら、あと2〜3年後にはヤフオクに沢山出品されるようになりますかね?

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/27(火) 01:15:48
pSeriesってまだ売ってるのか?

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/27(火) 01:17:50
RS/6000と同じで今はもう売ってない、筈。

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/27(火) 03:32:25
 大阪府東大阪市に住む陽子(仮名)は、日常的にラジオやテレビの番組に接するうち、1999年9月頃から精神に変調をきたし、大阪のFM局の番組が、自分に無断で自分のこと
を取り上げていると考えるようになった。 最初は、単なる放送事故で偶発的に自分のことが出てしまったのかと考えていたが、同
じことが数回繰り返されるうち、放送局が意図的に自分を題材としているという発想に憑り
つかれた。警察にも相談したが、まともに取り合ってもらえない。被害者としてすべきことは、どのような被害にあったのか正確に記録しておくことであると考えた陽子は、殆ど眠ら
ずにラジオやテレビの番組を日夜記録し続け、その偏執的な行為そのものが、陽子自身
の妄想を一層深めていってしまう。
 2002年2月、陽子の言動のおかしさに耐え兼ねた家族(両親と伯父)は、嫌がる陽子を
強制的に病院の精神科に連れて行く。医師は、とりあえず陽子をラジオ・テレビに触れること
の無い環境におくことが先決であると考え、3週間入院させる措置をとった。しかし、症状は改善しないばかりか、陽子は、入院させられた経験そのものが家族と医師の無知・無理解
によるものであると考えるようになり、放送界を相手に1人で戦う決意を新たにした。 その後も陽子は、各放送局に抗議文を送ったり、警察に訴えたりなどの活動を続けていく。
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/music/1134382217/

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/27(火) 06:20:11
すいません、質問です。
pSeriesで音楽を聴きたいと思ったら、
Open Sound System for Aixからドライバを買ってきて、保証されているサウンドカードを
つっこむしかないのでしょうか?
具体的にはPower4を積んでいるサーバです。

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/28(水) 02:01:01
>>694
7043-140だけど、EsounDを動かし、mpeg123でmp3を
鳴らすことができましたよ。KDE関係を入れてたので、
どのパッケージがどのように絡むのか把握してないので
最低限どれが必要かは知りません。

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/28(水) 02:47:03
>>659
貴重な情報ありがとうございます。
でも、私の言うpSeriesっていうのは630とか、615の事なんです。
完璧サーバマシンで、スピーカーはもちろんサウンドチップも乗っていないような奴です。
630とか615のデスクサイドモデルはWS的な利用も考えられているみたいなので、
音が出ると思ったんですけど・・・
どうもカタログを見てもスピーカーの気配すらないので、これじゃ遊べないから困ったなとおもって。

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/02(月) 10:56:41
ヤフオクでeserver Pseries 630(デスクサイド)を落札しました。
で、今日、物が届いて、凄く筐体がきれい(背面のPCIスロットの型番?にIBMの半透明のシールが貼ってある位)なのと、
思ったより小さい(奥行きはありますけど)でビックリしているんですが、いくつか疑問が出来てしまいました。
まだ、筐体は開けてないんですけれど、外見からPCI-Xスロットが6つ用意されていますが1、2と番号が書いてあるのは4つです。
これはPower4+モデルではなくてPower4モデルと考えてよろしいのでしょうか?
背面のRIOポートに鉄のカバーがかかっているんですけれど、コレは正しい状態なんですよね?
フレームバッファ?にGXTシリーズじゃなくて、MATROXのカードがささっていたんですけれど、
これはLinuxモデルで運用されていたと考えてよろしいのでしょうか?
また、このMATROXのカードじゃファームウェアをディスプレイに表示することはできないですよね?
あと、IBMの鍵が付いてきたんですけれど、コレはなんにつかうんでしょうか?
もしよろしければ、お教え下さい。
ちなみに、外気温と凄く差がある地域に住んでいるため、室温にならすためにまだ電源は入れてないです。
IBMのサーバは初めて触るので、分からないことが多くて・・・

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/02(月) 11:14:09
すいません、自己レスです。
MATROXのカードはGXT135Pみたいです。
でも、DVIがついてるんですよね。
IBMのGXT135Pの写真ではDVIはついてないんですけれど、
ネットと、IBMのパーツリストにはデジタルサポートってかいてある。
どっちなんだろう?

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/02(月) 13:38:36
eserver Pseries 630、電源入れたんですけれど、動くみたいです!
ジャンクで画面出ませんって、出品者は言ってたんですけれど、
キーボードとマウスつないで電源入れたら、液晶にパラメーターがいろいろでたあと、
5分位でディスプレイに信号が来ました!
で、Power PC IBMって大きくロゴが出た後、
keyboard,mouse,scsi,speakerって一瞬出ます。
その後、STARTING SOFTWARE PLEASE WAITと出た後
BOOTP:Chosen-network=ethernet,auto,rj45,auto
BOOTP:client IP=0.0.0.0
BOOTP:server IP=0.0.0.0
BOOTP:gateway IP=0.0.0.0
BOOTP:wait 60 seconds for spanning Tree...
BOOTP:do-BOOTP-req failed :0
BOOTP ERROR BOOTP request failed ABORT
と出てリブートしてしまいます。
なんとかして、ファームウェアの選択画面みたいなのに出たいんですけれど、どうすればいいのでしょうか?

700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/02(月) 14:33:55
自己レスです。
Bootした後、SMSまで行くことが出来ました。
F1じゃなくて1キーを押すんですね。
しかし、7万でPower4を積んだマシンを手に入れることが出来るとは・・・
去年最高の買い物だったかも!
で、AIXを手に入れなければならなくなったんですけれど、
AIXってこんな中古のマシンでも売ってくれるんでしょうか?


701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/02(月) 16:15:16
AIXのメディアは中古で入手することが出来るかも
前正規ライセンスを入手しようとしたら保守に入ってないとダメだった
あなたが情報学部の学生か教授ならIBMアカデミック・イニシアティブ経由で
無料で入手できるかも>AIX

702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/02(月) 16:27:14
ttp://wordpress.rauru-block.org/index.php/259
適当に見てたらこんなページ
元記事のサイトは繋がらないので彼自身消されたかもw

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/02(月) 22:03:23
>>701
ありがとうございます。
でも、残念ながら、情報学部の学生でも教授でもなくて
3流公立大学の経済学部生です。
IBMアカデミック・イニシアティブ経由で手に入れるのは無理臭いので、
ヤフオクで出てくるのを気長に待ってみます。
ちなみに、eBayとかでAIXを落札しても、日本語用のカントリーキット?みたいのが
ないので、日本語を表示することは不可ですよね?
それとも日本語用のカントリーキットみたいなのはAIXには無いのでしょうか?

704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/02(月) 23:53:41
>>703
情報系学部の友達は居ないの?
経済学部でも情報系やってる所なら(どこでもコンピュータは当たり前だろうけど)
IBM系パッケージ使ってるところ無いか探すとか
自分の指導教官に申し込みを頼んでみるか(無料なので)
CDE使うならフォントとリソースファイルがあれば日本語表示出来ると思うケド
もし無くても犬かSolarisから適当に抜いてくればいけそう
AIXのOSインスコパッケージの情報探してみれば?

705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/03(火) 04:19:54
>>704
うーんと、3流公立大学なんで、経済学部しかないんですよね。
おまけに学校のネットワークは全部FUJITSUのPRIMERGYの安い奴をサーバに、40台
程度のPCをネットブートさせるようなショボイ奴で、UNIX、Linux、IBMの見る影も無し。
周りの奴らはCPU?何それ?ワードとエクセル使えればいいや〜、と言う感じなので・・・
友達家に遊びに来ても、SunのBlade見て、変なパソコンやなーとマジックで落書きするし・・・
ゼミの指導教官になる予定の先生はJAIST出ているらしいんですけど、まだ、顔を合わせた程度で
話したことも殆どないんですよね。
わかりました、やっぱり中古で出てくるのを気長に待ちます。

706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/03(火) 05:12:41
>JAIST出ているらしいんですけど
ねらい目やんw
「センセ、IBMどうすか?」みたいに顔色伺いながら聞いてみるとか

707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/03(火) 05:50:06
>>706
無理じゃないですかねぇ。
大学自体まだ若いから、お金もないだろうし。
先生も来てから2、3年しか経って無くて助教授。おまけに若い。力は無いでしょう。
しかし、p630凄いですね。
いままで、Sunのマシンを使っていたんですが、ハードの造り、金のかけ方が全然違う。
HDのマウンタみたいな小さな部分まで、今流行の細いプラ板2本じゃなくて、鋳鉄製だし。
こりゃ、Sunが喰われてIBMのシェアが増えるわけだ。
AIXの情報がもっと増えればいいんですけどね。

708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/03(火) 16:36:49
申請そのものは無料だよ>アカデミックイニシアティブ
AIX漏れも弄ってみたいのだがいかんせんOSの入手性が…
だもんでいまだに管理者としてはIRIXとSolarisしか扱ったことがないです

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/04(水) 01:20:13
電源200Vじゃないの?

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/04(水) 03:30:59
>>709
200Vじゃないです。
普通の一般家庭の100Vで動きます。
実際、自分の住んでる家賃35000円のアパートでも平気です。
それに、あんまり五月蠅くないです。
まだ中身見てないんですけれど(カバーがやたら堅くて外れない、出品者どうやって外したんだろう?)、
出品写真見る限りProcessor Assemblyが2個入っているので最低Power4*2wayの構成です。
でPCI-Xスロット4つに、GXT135PDVIと10/100/1000BASE-Tイーサネットカードと、
SCSI(LVD)の口が4つ付いたカードが刺さっています。
リアカバー無くて、フロントパネルの爪折れてて、LEDの!が点灯しているんですけれど、
デスクサイドモデルで筐体は凄くきれいだし、爪はアロンアルファでくっつけたし、
安かったし、専用のHDマウンタは4つ全部有るし、
LEDにはOKって出て、ブートしてSMSがちゃんと表示できるから、大満足です。
とりあえず今日IBMにAIXの件、電話で聞いてみます。
前の持ち主に迷惑がかかるといけないので、シリアルナンバーは言えないし、聞いても教えてくれないんでしょうけど、
どういう人がこのマシン使っていて、何で廃棄にされたのか結構興味有ります。倒産したのかなぁ。

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/04(水) 13:59:48
何でLEDに!が出ていたか分かりました。
RIOポートのエラーのようです。
背面の一部がなんか赤く光ってるなぁと思っていたら、故障個所を示していたんですね。
でもRIOポート、使わないようにブランクパネルでふさがれてるよ・・・
なんで使わない物が認識されるんだよぅ。ファームウェアが古いのかなぁ。

712 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/05(木) 23:07:50

>SCSI(LVD)の口が4つ付いたカードが刺さっています。

これはSCSIカードではなくて、ServRAIDカードだぞきっと。。
よかったね、ハードウェアRAIDも組めるぞ。
HDDが4基くらいついてたら、
rootvgで2つ(ソフトウェアRAID)
datavgで2つ。datavgはハードウェアRAIDでミラーリングだな。

OSが手に入ったら、是非lscfg -pvの出力をうpすれ。


713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/05(木) 23:13:36
あとここでマニュアル類を一通り見れば、箱の開け方とかわかるでそ。

ttp://publib.boulder.ibm.com/infocenter/pseries/v5r3/topic/com.ibm.pseries.doc/hardware_docs/p630_6c4_6e4.htm

多分筐体の開け方くらいは平気で出てるはず。


714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/06(金) 00:32:34
>>713
情報ありがとうございます!
>これはSCSIカードではなくて、ServRAIDカードだぞきっと。
そんな凄い物だったんですねぇ。
でも、マウンタは付いてたんですけど、HDは付いてなかったんです。
SCSIのHD、容量少ないのにやたら高いからお金無くてRAIDなんて出来ないです・・・
マシン手に入れるのに、バイト代、お年玉全部使っちゃいました・・・
IBM様はAIXくれないって言うし、ヤフオクの出品中AIXは古いし、
いつになったらSMITマンを拝めるやら。
マニュアルはもちろん見てるんですけど、物理的に堅くてどうしようもないです。
ドライバーで下手にホジホジして、ガリッとやるとイヤですし・・・
コンピュータ、OS無ければただの箱。とは良く言った物です。

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/06(金) 00:53:07
調べてみましたけど、
IBM ServeRAID 4Hで、間違いないみたいです。
PowerPC750L積んでるって、スゲー。imacとスペック変わらないじゃん。
でも、正直GXT6500とか4500積んでた方がヨカッタ・・・

716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/06(金) 22:05:00
>714

んー、一応pSeries向けには、RHELinuxが出てるはずだが。
AIX無しで導入できるかどうかわからんのだけど、とりあえず
それを入手してみるのはありじゃないかい?
OS無しではやっぱかわいそうだ。 …smitマソは居ないけどね。


717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/06(金) 23:25:24
>>716
RHもSUSEも一応調べたんですが、どちらも10万オーバーなんですよねぇ。
AIXが気長に出品されるの待ちます。
AIX オペレーティングシステムの概念と上級システム管理も買わなきゃならないし・・・



718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/06(金) 23:28:41
Powerいいな、使ってみたいなと思うことがままあるんだけど
OSのメディアの入手性考えると、引いてしまうのよねぇ

719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/07(土) 00:02:12
ああ、もう頭来た!
eBayで落札してきます。
どういうOS構成してるか分からないので、
外国版は日本語パッケージ入って無くて、日本語使えないかもしれないけれど
OS無いよりかマシ。


720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/07(土) 00:49:37
>>719

その値段でp630ゲットはうらやましすぎる…
あとAIX OSのメディアキットは多国語対応なので問題ないよ

721 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/07(土) 03:59:10
>>719
捨てアドでも晒す気ない?

722 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/07(土) 05:04:19
parisc8900@yahoo.co.jp
晒してみました。
もしかしてAIXメディア譲って下さるんですか?
でしたら、1万円程度とお礼の粗品として、
ネタでもらった39800円のキーボード差し上げますよ!
USBモデルです。使い心地はウンコですけど・・・
http://www.id-ee.co.jp/go/older_products/BLADE16/blade16.html

723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/07(土) 05:15:09
あの、凄く言いにくくて、厚かましいんですけど、
もし譲って下さっても、AIX5.1なら10/2002以降じゃないとダメみたいなんです。
それと、長く使っていきたいので出来ればJkit付けて頂いたほうがありがたいです。
それと、AIXの相場、よく分からないので、もっと値段を上げろ!とおっしゃるなら出来る範囲で頑張ります。(Jkit付きなら)

724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/07(土) 05:41:40
あ、それとThinkPad PowerSeries 820も差し上げます。
PowerPC積んだThinkPadでAIXが動く奴です。
ただし、ヒンジバキバキで、筐体ボコボコですから、コレクションにして下さい。
一応、ノートの形保ってますけど。コレは拾い物です。

725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/07(土) 14:22:14
>>722

721です。
parisc8900?! と思いながら、先ほどメールしました。


726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/07(土) 16:49:34
皆様、暖かいメール本当にありがとうございました。
すべての方に、返信させていただきました。
あまり礼儀正しいメールではないですけど、許して下さい。
みんな、親切すぎだよぅ。 。・゚・(ノД`)・゚・。


727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/09(月) 03:11:38
上司に資格獲れってうるさく言われたんだけど
資格取るにもどう勉強したらいいかわかんないし
HP見た感じだと日本語の資格試験とかってあんまりないんですね。
資格取った人は、どんな感じで勉強したんですか?
やっぱり、赤本とかですか?

728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/09(月) 22:15:29
AIXとHP-UXってEsc補完とか文字コードSHIFT-JISとかでUNIX系にしては珍しいけど
なんか関係あんの?

729 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/09(月) 22:43:38
>AIXとHP-UXってEsc補完とか文字コードSHIFT-JISとかでUNIX系にしては珍しいけど
>なんか関係あんの?
ん?Tru64もSIHT-JISじゃなかった?
どちらにしてもSIHT-JISかEUCにするかAIXは選べるだろ?
HP-UX、Tru64は知らないけど。
>なんか関係あんの?
最初に設計した奴かタコだったんじゃね?

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/10(火) 01:59:40
PCとの親和性とかなんとか、色々理由はあるんだろうよ。
Esc補完なのは、単にKSHを使ってるからだと思われ。
TAB補完派の漏れは会社のマシンにBashを入れたくてしょーがないんだが。。

IBMはEBCDICとか、独自のコードが好きだったからな(顧客囲い込み?)
今のオープン規格への入れ込みようは、昔のIBMを知る人にはかなり
異様に見えたりするなぁ。

726は今頃Smitマソを見て満足してるんだろうかw
とりあえずDiagだけはきちっと掛けときなよー。
HDDもどっかから手に入れて、出来たら個人でLPERを切って報告して欲しいなぁ。
(あっと、620だとHMCが必要なんか?)


731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/12(木) 00:11:31
ども、こんばんは。
p630手に入れたものです。
結論からお教えします。
AIX5.3Lのインストール失敗と460A287A('マニュアル参照'Replace the CEC backplane)と
言うコードを表示してマシンが死んでしまいました。
今後同じようなマシンを手に入れた人が参考になるかもしれないので、記憶があやふやながらも何をしたか記録しておきます。
長文になりますがお許し下さい。
まず、マシンをブートさせまました。
で、ディスプレイに信号が来てkeyboardなどの表示が出るときに「5」のキーを押す→タイミングあわず失敗。
そのまま、デフォルトのネットブートを試みたので、電源断。再リブート。
ディスプレイに信号が来る前にAIX5.3L vol1のCDをCD-ROMに入れる。
keyboardなどの表示が出るときに「5」のキーを押す。その後ピピッと言う音が鳴り「1」のキーを押す。
マシンに自動的に再リブートがかかり、ディスプレイに信号が来る。画面にはWelcome to AIXの表示。
何と表示されてたかは、はっきりと覚えていないのですが、
Welcome to AIX CPU4 MEMORY 8192MB 〜〜〜〜boot〜〜〜〜.exe 〜は何と表示されてたか忘れました。画面2、3行です。
で、そのまま表示が固まる。しょうがないので電源断。再リブート。
するとLEDに460A287A UO. 1-P1の表示のまま動かなくなってしまいました。
もちろん再リブートとはオペレーターパネルの電源ボタンを押しています。
仕方がないので電源ケーブルを引っこ抜き、1時間ほど放置。
もう一度電源を入れるが、LEDに460A287A UO. 1-P1の表示のまま止まるの繰り返し。
しょうがないのでハードウェアリセットのためにバッテリーを取ることを決意。ハードウェアの分解をしました。

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/12(木) 00:17:10
>>731
心中お察しする
気の済むまでここで叫んでください

733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/12(木) 00:40:00
マシンの中は凄く造りがしっかりしていて、部品もコンポーネント化が素晴らしく、簡単に分解が出来ました。
唯一引っかかったのは、CD-ROMとFDを取り外した後の、
Processor BOOKを押さえている鉄板(Media Device Support Shelf)の取り外し方です。
これは、スクリューを回した後、上に引っ張っては外すことはできず、
マイナスドライバーなどを使ってCPU側(左側)にスライドして外す必要があります。
で、Processor Bookを外した後は大きなボタン電池が見えるので、外して6時間放置しました。
で、6時間後組み立てて、電源ケーブルをつなぎ電源を入れましたが、
やはり460A287A UO. 1-P1の表示で、マシンの蘇生をあきらめました。
デジカメをもってたら、がんがん写真を撮ってUPするのですが、デジカメをもってないので・・・・
結局、マシンの構成はPower4*4でメモリーは8GBでした。
Processor Bookは凄く大きく1つのProcessor BookにつきIBM純正の1GBメモリーが4枚刺さっていました。
CEC backplaneは壊れてしまいましたが、ほかの部品は生きていますし、マシンは格好いいのでこのまま大事に取っておきます。
たぶん、あと何年かしたら、eBayにはCEC backplane位は出品されるでしょうし、そのとき落札して移植すればいいのですから。
なによりデスクサイドタイプで、100Vで動くという点が大きいのですし。
今回、なぜマシンが壊れたのかは分かりません。
もともと壊れていたのがOSインストールで表面化したのか、
実はマシンが固まったように見えてPROMに何か書き込んでいる途中だったのか、
のどちらかだと思います。電源断で過電流が流れた可能性は無いと思います。

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/12(木) 00:45:39
最後に!
実はマシンが壊れてもあんまり心理的ダメージは無いんです。
それは、私にメールを下さった人たちと、その方々のやさしさに感動したからです。
マシンは壊れてしまいましたが、それ以上の物を頂きました。
メールを下さった方々、本当にありがとうございました。
ご期待に添う結果にはなりませんでしたが、今回得た物を力に変えてさらに精進してまいります。
pSeriesはもう買うことは出来ないでしょうが、RS/6000なら買えるのですから。
将来、もっと大きなマシンに触れるような職に就いてやるぜ!

735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/12(木) 00:54:56
こっちも色々勉強になったよ
ひょっとしたらOSインストール前にマザーの
Firmwareのインストールプロセスがあったのかもね

736 :712:2006/01/12(木) 01:06:28
>734
乙カレー。
色々格闘したのに、残念でしたね。
ServRAIDは、PCIの規格(PCI-XかPCI64か?)があえば、
普通のPCに刺さる・・・かも??
とりあえずIAServer向けのM/Bをジャンクで拾ってくれば
パーツで色々面白い実験が出来るかもね。
もしServRAIDとメモリだけでも動けば、元は十分に取れそうな気もする。

IBMの大きなマシンに触れたいなら、
IBM本体に就職するなり、IBM プレミアパートナーの会社を当たれば
いくらでも職と機会はあると思うぞ。特に自分で研究熱心な人は大歓迎。
良いSE or CEになれるといいね。
まぁ、技術面だけみれば、構築はともかく運用はちょっと退屈かもしれんけどねw


737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/12(木) 01:17:25
いやー、ほんとすいません。
親切にしていただいたのに、申し訳ないです。
ちなみにググッてみると
http://72.14.203.104/search?q=cache:tk5z-H9ZqG8J:www.linuxquestions.org/questions/showthread.php%3Ft%3D393691+Welcome+to+AIX+bootimage+timestamp&hl=ja
に同じ症状で困っている外人さんがいるみたいですね。
この外人さんは固まった後復帰できたが、自分は出来ませんでした。
AIX5.3をインストールするときは注意して下さいね。

738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/12(木) 01:24:04
それってPCIの認識途中で固まってるんじゃないの?
だったらいくつかPCIボード抜いてみて上げて見たら
案外逝けたりして?

739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/12(木) 01:26:26
あ、ごめん。ばっくぷれーんっていってるものね。
738は間違いです。ごめんなさい

740 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/14(土) 00:38:06
ども、p630を買ったものです。
AIXのインストールではファームウェアには書き込みを行わないようですね。←重要
接触不良かな?と聞いたので、全分解に近い状態までもっていきましたが、PCIライザーカードの
六角ソケットが5.5ミリで、持ってないドライバーで挫折しました。
で、組み立てましたが、やはりダメでした・・・
中身は埃一つ無い状態で、ファンも綺麗で、コレを壊したかと思うと悲しい・・・
ちなみにAIXでファームウェアをボタンを抜く以外に工場出荷状態にする方法は無いのでしょうか?
例えば、Sunのマシンで言うStop+Nみたいな奴です。


741 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/14(土) 10:25:31
diagnostic CDで立ち上がるのかな?立ち上がるんだったらテスト、ファームの
アップデートのmenuがあるはずなんだが

742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/14(土) 12:26:52
いいのかな、個人的な話題でここつかって?
個人でAIX使っている人ってあまりいないのかな?電脳ペンギンさんは、今はあまり使ってないみたいだし・・・
>>742
オペレーターパネルをみていると、数字が順調に上がっていって
9300→9400→B00E→自動にリブート。
また、オペレーターパネルの数字が上がっていって
9300→9400→9300→9400→460A287A UO. 1-P1という感じですね。
たぶんマニュアル167ページのの1に該当しているんだと思います。
サービスプロセッサーが壊れてるんでしょう。

743 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/14(土) 12:44:55
http://www.asahi.com/digital/sj/sj0601.html

続いて、写真・音楽・動画・DVD制作などの関連アプリケーションを紹介した後、
ジョブズ氏は「次はコンピューター・システムそのものについて話そう」と語り、
インテルMPU搭載の「iMac」を紹介。形状、価格も従来のものと変わらないが、
「処理速度は2〜3倍になった」と強調した。


744 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/15(日) 14:02:01
        ┌─────────
  ∧∧  │ 雇われなきゃ食っていけないプロレタリア階級を
 (,,゚Д゚)<  生み出した資本制社会は逝ってよし!!
 (.   ) └────────
  |   |
  し ヽj


745 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/15(日) 14:06:02
将軍様まんせーよりましだろ

746 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/20(金) 06:18:34
ども、こんばんは。
p630をゲットした者です。
先日「そーいえばシリアルケーブルで接続したこと無かったなぁ」と思いまして、クロスケーブルで
接続してみたところ、Service Processor Firmwareと表示されました。
で、System Power Control MenuでBoot Mode MenuやFast System Bootをいじくってみたところ、
一応、壊れたところを回避して
pSeries Firmware
Version RG051101_d79e13_regatta
SMS 1.3 (c) Copyright IBM Corp. 2000,2003 All rights reserved.と表示される所まで来ました。
でView Error Logを見ると26020010 U0.1-P2 26020010 U0.1-P2-I5という表示。
PCI-X4スロットのモデルなのに何で、PCIslot5のエラーが出るのか不思議。
で、BootデバイスをCD-ROMにしたところ、
Welcome to AIX.
boot image timestamp: 01:55 07/10
The current time and date: 01:47:03 01/01/1970
number of processors: 4 size of memory: 8192Mb
boot device: /pci@400000000110/ide@3,1/disk@0:\ppc\chrp\bootfile.exe
といって、また460A287Aと出して、止まってしまいました。4回連続で。
ココまで来てるのにお預け状態です。
でも、とりあえず少しは進歩しました。
あと、シリアルケーブルは偉大だと思いました。ワークステーション持っていたらとりあえずシリアルケーブルは必須ですね!

747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/24(火) 00:33:20
/optをunmountしようとすると(-fをつけても)Device Busyになるんですが、
どうすればいいんでしょうか。
やってみたこと:
* NFS exportしていない
* lssrcでそこをつかんでそうなサービスを止める(sshdぐらい)
* inittabをのぞいてそこを使ってそうなのを止める(先頭に:を書いてtelinit q)
* fuserコマンド
* procfiles/procwdxで全プロセスを調べる
他に試すことはあるでしょうか?


748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/24(火) 00:43:52
>>747

多分意味ないけどslibclean

749 :747:2006/01/24(火) 01:03:15
>>748 ありがとうございます。やってみましたが変化なしです。
テストサーバなんで、ぶちっといっちゃおうかとも思うんですが、
何だか悔しい……


750 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/24(火) 04:52:56
ぽちっとやっちゃうぐらいなら、
fuser -kを打ってみる。

751 :749:2006/01/24(火) 10:32:32
>>750 fuser /opt で何もひっかからないのでfuser -k /optも効果ないのでは


752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/24(火) 19:47:37
>>747
fuser -ck /opt もダメ?

753 :751:2006/01/24(火) 21:16:00
>>752 man fuser


754 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/25(水) 14:41:17
>>753 ??
fuser /opt と fuser -c /opt じゃ意味違うよね?


755 :753:2006/01/26(木) 21:01:17
>>754
...にのっている-c -d -x -fの全ての組み合わせを試しましたが、
何も表示されないし、それに-kをつけてもあいかわらず/optはumount
できませんでした。
(たぶんfuser -cで何か変わるならprocfilesやprocwdxで何か出るはず)


756 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/27(金) 14:07:45
>>755
すんません。全プロセスに対してprocfileしてるんですね。
確かに、手元にあるサーバーでもやってみたけどunmountできん。なんでだら?

757 :755:2006/01/28(土) 00:51:51
>>756 あ、うちだけじゃないんですね。その可能性を先に考えるべきだった orz


758 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/28(土) 09:40:29
Linuxならlsofで/optを使ってるプロセスを調べるんだけどね。

759 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/28(土) 10:50:11
昔ミドルウェアのUpdateを、間違ってslibclean掛けずにやらかして、アンマウント出来なくなったことはあったが。。
その時はfuserでは追えなかった(ユーザー無し)
確かAIX用のlsofや、最後はメモリ弄りまで手を出した覚えがあるな。
OSの再起動で直るのは間違いないんだが。ハテ。


760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/30(月) 23:49:23
chnfsexpした後に再度mountされればumountできる場合があるよ

761 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/02(木) 04:31:13
aixってマイクロカーネルなんですか?

762 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/03(金) 09:57:02
>>761
何をいまさら

http://en.wikipedia.org/wiki/AIX_operating_system

763 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/03(金) 20:23:00
東証の新システムはAIXで動くらしいね

764 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/03(金) 21:47:20
へー、マイクロカーネルなのか!
systemV系でマイクロカーネルってAIXだけなんじゃないですか?
Tru64ってマイクロカーネルでしたよね?
>>763
外資採用したんですねぇ。でも、汎用機じゃないんですか?
自分はてっきりNECか富士通と思っていました。
国産汎用機はもう、ダメですかねぇ。

765 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/03(金) 23:13:19
OS自体日本産でスケーラブルなものってあるんでしょうか
国産汎用機ってIBMの汎用機OSのコピー品ではないのですか

766 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/03(金) 23:46:32
ご参考
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20060130/228111/

767 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/03(金) 23:54:28
なる
東証アメちゃんに媚を売るの図か

768 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/04(土) 11:45:29
>746タソ

・一度、電源ケーブルを抜いて、しばらく放置。(2,3分)
・電源ケーブルさしてしばらく放置(2,30分)
・電源ボタンポチっ

CPUボードがエラー吐きまくって動かなかった7043-260が
それで動くようになったことがある。
起動後はエラーが出ていない。


769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/04(土) 16:59:29
東証のシステムはHADRのDB2が主構成というところか。
証券会社との間はCSをはさんでSNAの構成なのかな。
PCOMM使っての受発注ハァハァしますね。

FIXを使用してプロトコルは隠蔽化されているのか等々
妄想で楽しめますね。

実際に知っている人カモーン

770 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/06(月) 05:29:36
xntpdサブシステムのパラメータを変更させたいのですがどのようにすれば
良いでしょうか?
変更内容は「cmdargs=""」→「cmdargs="-x"」です。
どなたか教えて下さい。

771 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/06(月) 11:20:38
chssys

772 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/06(月) 19:47:32
>>765
んなわけない。

773 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/07(火) 20:23:39
>>765
いや、けっこういい線いってる。

774 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/09(木) 13:08:16
>>770
stopsrc -s xntpd
chssys -s xntpd -a "-x"
odmget -q subsysname=xntpd SRCsubsys

775 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/12(日) 01:12:35
Apache2.0.55をgccでコンパイルするのに苦労した。
/usr/include/pthread.hにある
#ifndef _AIX_PTHREADS_D7
#if (_XOPEN_SOURCE >= 500)
って何なの?
囲まれている中を全てコメントしたら通ったけど。
-D_AIX_PTHREADS_D7 しても良かったのかも。
もう後の祭りだ。



776 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/12(日) 01:31:26
お疲れ様。
http://publib16.boulder.ibm.com/pseries/Ja_JP/aixprggd/genprogc/multi-thread_prg.htm


777 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/12(日) 09:55:28
776氏
貴方を神と呼ばせていただきます。
感動しました。


778 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/14(火) 11:32:35
AIX 52 TL 08ってのが出てるね

779 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/16(木) 01:14:42
>>778

どうやら従来のMaintenanceLevel = Technology Level に用語置き換え
になるようだ。

# 次スレの名称変更か(笑)

780 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/16(木) 14:16:24
なにやってるんだか。

IY77270 AIX 5200-08 Technology Level
This information last updated: Tue Feb 7 20:00:00 CST 2006

IY81055 AIX 5.2 5200-08 Service Pack 1 (Prereqs TL 5200-08)
This information last updated: Thu Feb 9 14:37:45 CST 2006

781 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/16(木) 21:18:56
ここに書いていいか分かりませんが、
cygwinのXwindowからAIXにつないでCDEを
操作したいんですが、経験された方いますか?

782 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/17(金) 09:47:11
>>781
ぐぐれ

783 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/17(金) 10:11:01
>>781
ノシ

784 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/17(金) 22:27:41
5300-04 も出たようですね。
さあ実験してみようか?


785 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/18(土) 01:14:37
名前変えるのか・・・
oslevel -sとか増えるのか

ってか、isoどこいったのorz
イメージ配布やめちゃったのかな

786 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/20(月) 00:29:00
43P-150でLEDに0299と表示され起動できなくなってしまった・・・
誰かわかる人いますか?

787 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/20(月) 18:07:45
>786
ageんな。

自分で調べろ。マニュアル嫁
つttp://publib.boulder.ibm.com/infocenter/pseries/v5r3/index.jsp?topic=/com.ibm.pseries.doc/hardware_docs/hardware.htm



788 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/20(月) 20:11:59
0299はそこ見ても載ってないけどね。

http://publib.boulder.ibm.com/doc_link/en_US/a_doc_lib/aixprob/msgdnref/3digitlist.htm

789 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/20(月) 21:56:38
すいません。
NIMについての質問です。
NIMマスターとのイーサネットポートと
NIMクライアントのイーサネットポートを
ハブやルータを噛ませずケーブルで直結して、
NIMクライアントに、NIMマスターからAIXをインストールさせることは可能でしょうか?
またNIMクライアントのSMSからNIMマスターを指定してAIXをインストールさせることは可能でしょうか?

790 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/21(火) 01:03:52
>>789

わざわざやったことはないが理屈からいえば可能。
NIMマスタへのG/W登録箇所は空にすべし

791 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/21(火) 02:55:57
>>790
詳しそうな人が居て良かったです。
NIMクライアントにはAIXをインストールしていない状態です。
その場合NIMマスタで指定するNIMクライアント名は
NIMクライアントのサービスプロセッサメニューのSet System Nameで指定して良いのでしょうか?
また、NIMクライアントのNIMマスタの設定方法はSMSで、
Setup Remote IPL (Initial Program Load)を選択して
1 10/100 Mbps Ethernet PCI Adapter
2 IBM Gigabit UTP PCI Adapter
のうち10/100 Mbps Ethernet PCI Adapterを選んで、
IP Parametersを選択。
IP Parameters
10/100 Mbps Ethernet PCI Adapter
1. Client IP Address [000.000.000.000]
2. Server IP Address [000.000.000.000]
3. Gateway IP Address [000.000.000.000]
4. Subnet Mask [255.255.255.000]
で例えば、

1. Client IP Address [192.168.1.5]
2. Server IP Address [192.168.1.4]
3. Gateway IP Address [192.168.1.4]
4. Subnet Mask [255.255.255.0]
みたいに設定してよろしいのでしょうか?もしくはGateway IP Addressはいじらない方がいいですか?
それとも、NIMクライアントは何も設定しなくても
7. Select Boot Options
でネットワークを選択すればNIMマスタから、勝手にBOSを読み込んでくれるのでしょうか?

792 :790:2006/02/23(木) 00:36:06
>>791

NIMマスタで登録するNIMクライアント名はマスタ側が認識するための論理名であって,
結局のところケーブルタイプやMACアドレスで識別してる。いずれにしてもNIMマスタには
事前にNIMクライアントの情報を登録しておいた上で,各種のNIM資源を作成しておく
必要がある。

その上でNIMクライアント側はSMSでそれらの情報=つまりNIMマスタ側で登録しておいた
内容と一致させるように設定し,BOOTPでパケットを飛ばす。NIMマスタが
それを受信して自分が知っているNIMクライアントであればそれに紐づいた
BOSイメージを渡して最小限のBOSでブートし,あとはNIMマスタ上の
lppsourceをNFSマウントかけてインストールを続行するという振る舞いをする。

G/W IPアドレスは先に言ったとおりでいじらないほうがいいとかそういう問題ではなく
NIMマスタとクライアントが同一サブネットかどうかで指定するだけの話。
同一サブネットなら指定しない。ケーブル直結なら指定しないか,相手側のアドレスを
指定することになるだろう。

偉そうに言っているがNIMの基礎をだらだら言っているだけなので,
http://publib16.boulder.ibm.com/pseries/Ja_JP/aixins/insgdrf/nim_intro.htm#xvc2p26ejoyc
あたりをちゃんと読むことをすすめる。


793 :あい:2006/02/23(木) 20:09:21
dateコマンドで二ヶ月前の日付を取得する方法はないでしょうか?

794 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 20:35:26
>>793
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/unix/1137801629/327

795 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 07:29:21
tp
bnc
dix
N/A
質問です。
100BASE-Tのケーブルはtpで良いのでしょうか?
上手く説明できないんですけど、いわゆる普通のPCでも使うケーブルなんですけど・・・
それと、1000BASE-Tはで使うケーブルは何に相当するのでしょうか
これも、普通のPCでも使う奴です。

796 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 10:41:12
オークションで一発落札した170の付属品にRS/6000 Rocksってのが
あったんで中見たらabuseとquake(そんなの有ったのかよ)が入ってたよ、ヤッタネ!
マニュアル一式とOS一式(japan kitとかも勿論ある)ついて45000円はお得だったかしら?
Ultra 3 scsiカードも付いてるし、迷ったけど希望落札価格で入札して良かった。
マニュアルに横河レンタ・リース株式会社と書いてあるのはご愛敬ね。

797 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 14:48:17
>>796
以前会社でRS/6000を購入したときゲームも入ってましたよ。
マウズパッドとTシャツも入ってたし。
これらが完品だったらすごいと思うな。
まあ、ついてただけラッキーだと思いますよ。

Japan Kitはプリンタを繋ぐ時役に立ったけど後何に使ったか
覚えてない。

798 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 21:55:36
>>795
twist pairでよい

BNCは10Base2、DIXは10Base5。どちらも過去の遺物だな

799 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 22:28:26
>>795
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/unix/1139680811/362

800 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 23:59:17
100BASE-Tのクロスケーブルなら売っているけど。
1000BASE-Tってあったかな?
そいう質問ではないと?


801 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/28(火) 00:01:33
AIX5.3とLinux Toolboxに入っていたgcc で64ビットのコード出せるのでしょうか?
long は64ビット?それともlong long が64ビットなのかな?
せっかくPOWER5+SMT=ONなのでマルチスレッドしたいのですが。。。


802 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/04(土) 02:08:19
純正コンパイラで -smp オプション付けてみたら?


803 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/04(土) 02:57:32
横槍だけど、みんなが純正コンパイラ買えるほど金持ってるとか思ってるんじゃないだろうな?
ホビーユーザーは無視ってか?そんな奴はAIX使うなってか?
と、因縁つけようと思ったらPOWER5+SMT=ONなんてマシン持っているような奴なんで、
純正コンパイラで -smp オプション付けてみたら?ついうレスは正しいと思った!
さらに関係ないけど、C For AIXとかビジュアルエイジとかの箱売り新品未開封って
ライセンスついてるの?ヤフオクに出てるんだけれど。ライセンス付きなら買おうかなぁ。

804 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/04(土) 11:17:26
POWER5か5+の一番安いモデルって実売いくらくらいするのかな?
まさか個人で趣味で買おうって人はまずはいないんじゃないかと。
Macで同じプロセッサー搭載ってのならまああるかも。


805 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/07(火) 05:54:17
まじAIX使いにくい!
ODMが糞すぎる!
今日初めてAIX触ったが、一日中触ってもADSLモデム(いわゆるブロードバンドルータって言う奴)に
pingすら飛ばせない。
solarisと同じように設定したはずなのに、何がいけないのかサッパリ分からん。
直接/etc以下のファイルをいじりたいが、それはAIXのポリシーに反するみたいだし・・・
IBMはどうして、smitとODMというわけ分からん仕組みを実装したんだろうか?
っーか、誰か設定方法教えて・・・
solarisの場合
defaultrouter
192.168.1.1
hosts
127.0.0.1 localhost
192.168.1.1 modemmnv-d73f35
192.168.1.4 RS/6000 loghost
netmasks
192.168.1.0 255.255.255.0
nodename
RS/6000
resolv.conf
domain 192.168.1.1
nameserver 192.168.1.1
まず、en0とet0の場合en0だけを選べば良いんだよね?
100BASE-TだからケーブルはTPだよね。
マシンはRS/6000 170です。
っーかね、SMSからはねpingルータに飛ばせるの。
AIXが起動するとダメなの・・・

806 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/07(火) 08:06:11
>>805 がインターフェイスの設定をできないのと、smitと、ODMの仕様は
それぞれ全然関係ないと思うけど。

バッドノウハウの塊である設定ファイルよりも、統一されたスタンザフォーマットである
(実体はバイナリだけど)ODMの方が洗練されてる・・・というのはさすがに言い過ぎ?
別に/etc以下のファイルを直接いじっても問題ないよ。ポリシーに反するなんて聞いたことない。

「solarisの場合」っていわれても困るので、どうやって設定したのか書いてくれないと。
とりあえずsmitty mktcpipでもしてみたら?

807 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/07(火) 08:52:02
smitty mktcpipはしています。
というかsmitで設定した内容が、マシンを再起動させても反映されてないような気が・・・
今一番欲しいコマンドはsolarisで言うsys-unconfigですね。
全てのネットワーク設定とマシンの設定をリセットするコマンドです。
>別に/etc以下のファイルを直接いじっても問題ないよ。ポリシーに反するなんて聞いたことない。
そうなんですか?
じゃあsmitを全くいじらなくても大丈夫なんですか?
$cat > /etc/resolv.conf
domain 192.168.1.1
nameserver 192.168.1.1
^D
のような調子で設定ファイル作っても大丈夫なんですか?


808 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/07(火) 10:20:32
resolv.confなど一部のファイルは直接編集して問題ない。
というか、直接編集しないと設定できないパラメータがあるし、
同様に、smit化されていないコマンドも一部ある。

AIX使ってると、smitがすべてじゃなくて、smit、直接編集、コマンドを
それぞれの用途に合わせて使い分けることが重要と思う。

>というかsmitで設定した内容が、マシンを再起動させても反映されてないような気が・・・
で、リブート後のnetstat -inはどうなってんのよ

809 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/07(火) 19:52:46
システムバックアップ(AIX4.2.1)を別マシンに
インストールしようとすると『0c31』で止まるよ・・・

『0c31』ってどういう状態でしょう??
調べてもイマイチ。

急にaixマシンの面倒みろって言われても・・・


810 :805:2006/03/07(火) 20:48:36
初心者のおいらでも一つ聞きたいんだけれど、システムのバックアップを
単純に別のマシンで戻しても動く物なの?激しく疑問!
いや、他のマシンにリストア出来るようにrootvgのバックアップを取ってるのなら話は別なんだろうけれど。
0c31はwaiting for console to be defindってあるから、とりあえずシリアルケーブルで接続してみたら良いんじゃないかなと。
っかAIX 4.2.1って古すぎない?

811 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/07(火) 23:28:29
>810
まだまだV4.2が現役なもので。

本番で稼動しているrootvgをテストサーバに
そのままインスコできるものか試してみたんだけどね。
マニュアル読んでみると物理ボリュームの構成が違っても
できる(?)みたいな書き方がしていたんだよな・・・。

機種的には全く同型だから意外とスンナリ!!を
期待してたが甘かった。



812 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/08(水) 21:00:33
ifconfig -a
netstat -in
netstat -rn
cat /etc/netsvc.conf
cat /etc/resolv.conf
cat /etc/hosts
lsfilt -v 4
くらいの実行結果は貼ってくれ。



813 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/08(水) 23:16:25
>>811
「インストールしようとすると」とは?どこまで進んだのか具体的に言って欲しい。
でも多分810の言うとおりで、シリアル接続で行けると思う。

4.2.1は古すぎてよくわかんないけど、普通は別システムにリストアすることも可能。
というかmksysbの問題じゃない気がするぞ。
普通のインストールCDではインストーラー起動する?

814 :811:2006/03/09(木) 06:45:22
インストールしようとすると、というより
実はインストールの開始すらできてない・・・。

システムバックアップしたテープからブートすると、
画面に『closing stdin stdout』、
液晶パネルが『0c31』になったまま動かなくなるんだよね。
本来、すぐコンソール選択画面に切り替わるはずなんだが。

ためしにCD-ROMからブートすると、
コンソール選択画面が表示されてインストール作業を
続行できるんだけどね。

とすると、システムバックアップに何か不足してるのかな?

815 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/09(木) 22:39:56
ヤフオクで「C for AIX V4.4」と「VisualAge C++ Ver.4.0」が出てる!
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/84393972
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/84393982

ちょっと古いバージョンだけど、64bitアプリコンパイル対応してるのかな?


816 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/09(木) 23:11:49
>805
遅レスだが。

SMSでは通信できて、OSでは通信できなくなるって、俺体験したことあるぞ。
そんときの原因は

E t h e r ケ ー ブ ル が ク ロ ス だ っ た

という恥ずかしい失敗だったんだが。
まさかんなこたぁないよね?w


817 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/09(木) 23:53:20
>>814
ここにマニュアル無いから適当な与太だと思っていいけど、
mksysbで作ったテープには幾つかブロックがあって
先頭にブートイメージ
後ろの方にファイルマップと実ファイルのアーカイブがあるんだけど。

CDブートならうまくいくということは、ブートイメージが合っていないんじゃないかと思われる。
全く同じ機種ということは、オプションも同じ?

実は本番機でも同じ動きをしたら笑える。

818 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/09(木) 23:57:38
>>816
この場合は、
クロスにしなきゃいけないのに、実はストレートだった
というオチもありそうね。

819 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/10(金) 11:44:45
>>809
c31はシリアルコンソールに表示が行ってる。

ディスプレイアダプタが、バックアップ元とバックアップ先で違うんじゃないか?

820 :811:2006/03/11(土) 23:02:53
>819
あっそれだ!!
初歩的なことなのに・・・。
その場合はリカバリ無理なのかな?

とりあえず、CD-ROMからインスコして
テープから戻せるかやってみるか。

821 :805:2006/03/12(日) 19:37:13
すいません、いままで私用で出かけていました。
もしかしたら、クロスとストレートを間違っているかもしれないです。
ちなみにマシンに電源を入れるとルータも反応してリンクアップ?(LANが点灯)します。
でも、クロスとストレートが違っていてもping打ったら反応するんですか?
規格が違うから反応しないような気がするんですけど・・・
ケーブルはSunのBladeに付いてきた奴です。
SunのBladeとUltraでは、問題なく使えます。
クロスとストレートって外見から見分けることは出来るんでしょうか?
それと、ネットワークに繋いでないのでコマンド結果を貼ることは出来ないです。
ifconfig -a
en 0:flags=5e080863 80<UP BROADCAST NOTRA ILERS RUNNING SIMPLEX MULTICAST CROUPRT
64BIT CHECKSUM OFFLOAD PSEG CHAIN>
inet 192.168.1.3 netmask 0xffffff00 broadcast 192.168.1.255

lo0:flags=c080846<UP BROADCAST LOOPBACK RUNNING SIMPLEX MULTICAST GROUPRT 64BIT>
inet 127.0.0.1 netmask 0xff000000 broadcast 127.255.255.255 inet6 ::1/0
tcp-send space 65536 tcp-recvspace 65536



822 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/12(日) 19:42:15
>>821
RJ45 のプラグの所から、中の配線の色が見えるでしょ。
クロスとストレートでは線の順番が違う。

823 :805:2006/03/13(月) 01:44:33
イヤー、調べましたけどストレートケーブルであっていますねぇ。
どうしてダメなんだろう?
やっぱりハイエンドOSだからADSLモデムつかってインターネットに繋ぐなんて考えられてないのかなぁ。
ADSLモデム(ブロードバンドルータ)でインターネットに繋いでいる方いらっしゃいます?
モデム兼ルータのデフォルトのIPアドレスが192.168.1.1でDHCPを使っているんですけど、
何か設定の参考になるサイト、ありませんかね?

824 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/13(月) 20:15:23
>>823
ADSLモデムだろうが何だろうが、イーサ側はルータなんだから関係ないよ

> モデム兼ルータのデフォルトのIPアドレスが192.168.1.1でDHCPを使っているんですけど、
で、

> inet 192.168.1.3 netmask 0xffffff00 broadcast 192.168.1.255

になってるけど、この192.168.1.3ってのは設定したもの?DHCPで割り振られたもの?

DHCPで割り振られたものなら通信できるじゃん?
ついでに
netstat -r
の結果も貼ってみない?

825 :sage:2006/03/14(火) 00:57:34
>>807
domain の行はヤヴァい気がする

>>824
同意

entstat -d en0 とか lsattr -El inet0 とかも


826 :805:2006/03/14(火) 04:05:58
みなさん、親切につきあってもらって申し訳ないです。詳細です。
まず、マシンはrs/6000 170です。モデムはNTTのMNVです。
このモデムはDHCP機能有りで、デフォルトのIPアドレスは192.168.1.1です。
マシンにはイーサネットカードがささっています。
マシンにはデフォルトのイーサネットポートが一つあるので結局en0とen1があるのですが、
操作は全部en0に対して行っています。ケーブルは本体の方のイーサネットポートにさしてます。
OSはAIX5.2です。
今はどうしようもなくなったので、OSを再インストール。
構成アシストでtcp/ipの構成、ログインしてping192.168.1.1がつながらない→rmtcpip→再起動→構成アシスト
のトライアンドエラーの繰り返しです。
まず、構成アシストでのDHCPを使用ではダメでした。
で、次に手作業で設定してみました。
マシンの名前 7044-170
マシンのIPアドレス192.168.1.3(コレはwindowsマシンでこのモデムを使ったときに常にDHCPで割り振られるので借用)
サブネットマスク255.255.255.0
デフォルトルート192.168.1.1
DNS 192.168.1.1
ドメイン192.168.1.1
とやっています。
solarisでは
インストール時にDHCPを選んだ後
ブロードバンドルータのLAN側のIPアドレスをDNSサーバに指定してやれば繋がるんですよねぇ。
AIXはブートが遅いんでつらいです・・・

827 :805:2006/03/14(火) 04:15:30
solarisの場合
/etc/defaultrouter
192.168.1.1
/etc/hosts
#
# Internet host table
#
127.0.0.1localhost
192.168.1.1modemmnv-d73f35
192.168.1.4bladeloghost
/etc/resolv.conf
domain 192.168.1.1
nameserver 192.168.1.1
みたいな感じです。

828 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/14(火) 14:44:42
>>805
コマンドの結果貼ってくれ、ってのは無視かよ。

/etc/resolv.confのdomainの行は消していい。

それとこれも貼ってくれ
(unset LANG ; netstat -v | grep -E "^ETHERNET|Link")


829 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/14(火) 15:15:16
internet ni setuzoku dekimasita!
wa-i
minasann arigatougozaimasu
wnn install sinakya
unset LANG ; netstat -v | grep -E "^ETHERNET|Link"
ETHERNET STATISTICS (ent1) :
RJ45 Port Link Status : up
ETHERNET STATISTICS (ent0) :
Link Status: Down

830 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/14(火) 16:04:32
>>829


831 :805:2006/03/14(火) 16:04:42
繋ぐことが出来ました。いつか誰か同じ事で迷わないようにまとめておきます。
まず、構成アシストでDHCPを選択。
ログインして、自分に割り振られたIPアドレスを確認。
ルータにpingを打ってつながることを確認。
/etc/defaultrouterに
ブロードバンドルーターのIPアドレス
/etc/hostsに
127.0.0.1 localhost
ブロードバンドルータのIPアドレス ルータの製品名
DHCPで割り振られた自分のIPアドレス localhost
/etc/netmasksに
192.168.1.0 255.255.255.0
/etc/resolv.confに
domain ブロードバンドルーターのIPアドレス
nameserver ブロードバンドルーターのIPアドレス
を書く
再起動
構成アシストで静的にIPアドレスを設定を選ぶ
でマシンのIPアドレスにDHCPで割り振られた自分のIPアドレス
ネットマスク 255.255.255.0(自分の場合)
でデフォルトルータにブロードバンドルーターのIPアドレス
ドメインにブロードバンドルーターのIPアドレス
ネームサーバにブロードバンドルーターのIPアドレス
でつながりました。


832 :805:2006/03/14(火) 16:11:00
ところで、インターネットにつながったのである程度穴をふさいでおきたいのですが、
solarisと同じように/etc/inetd.confをコメントアウトしたり、
etc/rc.*dの中身で使わない物をリネームしちゃって良いんでしょうか?
smitからしないといけなかったりしませんか?
それとHHKを使っているのですが上手く入力できません。
最初に日本語キーボード(alt)を選んだのですが、右上の~が、全角半角のトグルになっています。
あと、最上段の数字と$@とかの記号がずれています。
これは、どうやって修正すれば良いのでしょうか?

833 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/14(火) 16:20:16
>>831
お疲れ様。

でもまぁ、貴方のやった作業はsmitの1画面でできることを一生懸命手作業でやっただけ普通は誰も迷わんよ。
普通にsmitの使い方覚えたほうがいいのがよくわかったでしょ?
素直に赤本かってやるのがいい。

>>832
IBMのサポートのサイトからハードニング関する資料(PDF)が落とせるから、それをみてやればいいよ。

834 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/14(火) 19:04:37
>solarisと同じように/etc/inetd.confをコメントアウトしたり、
>etc/rc.*dの中身で使わない物をリネームしちゃって良いんでしょうか?
やっていい。

>最初に日本語キーボード(alt)を選んだのですが、右上の~が、全角半角のトグルになっています。
以下の手順で変更

smit
システム環境
言語環境の管理
1次言語環境の変更/表示
国/地域別情報、言語、またはキーボードの特性の変更/表示

もしくは

smit mle_cc_cust_hdr


835 :805:2006/03/14(火) 23:18:09
こりゃ、赤本買うしか無いっすね!
どうもありがとうございました!

836 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/15(水) 01:38:13
赤本は買うもんじゃありません。
無償でダウンロードするものです。
ttp://www.ibm.com/jp/support/redbooks/

837 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/15(水) 09:57:40
>>836
半分嘘で半分真実。

ダウンロードできる赤本はほとんどが本の一部のみで、
入門書の「AIX システム管理の基礎 」とかは一番重要な部分が抜けてる。
慣れてくればDLしたものとマニュアルとかでいいかもしれないけど、
入門書についてはちゃんと買ったほうがいい。

838 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/15(水) 10:20:38
>>837
抜けてんのって日本語だけじゃないの?

839 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/15(水) 11:17:16
>>838
確かそうだと思うけどリンクが日本語の翻訳版じゃない?

840 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/15(水) 19:36:26
>>832
インフォセンターから「侵入防止」で検索してください。
枕を高くして眠れますよ。きっと。


841 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/16(木) 00:05:28
初歩的な質問ですまん。
lsdev -Cc で出てくるパーツのロケーションコードって
マシンタイプで違うのを、皆さんどうやって判別してます?
NICやらいっぱいある場合、どれがどこだかサッパリワケワカメ
メモリがザクザク刺さってる場合、どれがどのバンクだか・・


842 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/16(木) 00:33:24
>>836
本の方がいいと思う人は買えばいいだけじゃないの?
PCを凝視してるのって疲れるし。本も疲れるけど、
本の方がマシだ。

843 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/16(木) 21:40:34
>>841
メンテナンスマニュアルで調べてますが、何か?

844 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/16(木) 22:41:25
>>841
メモリのバンクなんてCEでもない限り、知る必要無いんじゃないの?
仮におまいがCEだとしたら単なる知識不足だ。

845 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/17(金) 12:00:13
>>812
恥ずかしながら、lsfiltってはじめて知ったんだけど
フィルターの設定ってどうやってやるんだ?
コマンドリファレンス見ても関連情報ないし、redbookを検索しても何も出てこないんだが。

誰かヒントをください。

846 :845:2006/03/17(金) 13:10:45
わかったからもういいです

847 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/17(金) 21:50:04
ちょっと>>825の件が気になって、サービスマニュアルを確認してきたんだが
7044-170の場合、イーサカードがslot3-5あたりに入っていると、普通そっちがen0になって、
オンボードのほうはen1になるね。

でも
> マシンにはイーサネットカードがささっています。
> マシンにはデフォルトのイーサネットポートが一つあるので結局en0とen1があるのですが、
> 操作は全部en0に対して行っています。ケーブルは本体の方のイーサネットポートにさしてます。
とあるから、オンボードがen0らしい。
イーサネットカードが後付けなのか、手動で構成したのかは知らないが

ひょっとして
rmdev -dl en0
rmdev -dl en1
した後に
cfgmgr
して、en1に対してsmitで設定したら、簡単に行ったんじゃあるまいか?

848 :Masa ◆Masa.mmzoo :2006/03/24(金) 20:48:23
HITACHのSR11000に載っているAIX 5.2(5.L)上で、OpenFOAMというオープンソー
スなCFDツールキットをコンパイルしているのだけど、makeが

make: execvp: /bin/sh: Arg list too long

とARG_MAXの制限にひっかかって止まってしまう。計算機センターのスパコン
なので、当然カーネルのrecompileは出来ないのだけど、これを回避する手は
ないのかな?




849 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/24(金) 22:39:02
他のシェルで試せば?というのではだめ?
kshとshとcshは標準で入っているはず。
bashも頑張れば入ります。


850 :Masa ◆Masa.mmzoo :2006/03/24(金) 23:31:31
>>849 /bin/ksh,/bin/csh,bashでも試してみたけど駄目だったよ!



851 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/25(土) 00:02:04
いや、カーネルは弄らなくても自分でshellぐらい再コンパイルしていれちゃえばいいのでは?
いきなりログインシェル変えると氏ぬので、よく考えろ(w

やっぱり、smitはアレだよなあ。
smit使わされそうになったけど回避出来た(w

ところでAIXの練習用に安いのを1台買うなら、現行機種でどれ買うのがいい?

852 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/25(土) 00:18:33
>848
execvpがエラー出しているならshellを変えたところで無理
引数の数を減らす努力をするか、kernel再構築のどちらか。

引数長すぎMakefileの中でmakeの変数につっこむか
環境変数にいれて引数以外の方法で渡すのを探すしかない。

>851
43P AIX5もインストールできるし安い

853 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/25(土) 00:54:10
亀レスだけど…
>801
gccの質問ならバージョンを記述しましょう
マニュアルには-mpowerpc64 で64bitフルサポートと書いてありますね。
このオプションが有れば64bitコードを吐いてくれると思いますが…
ttp://gcc.gnu.org/onlinedocs/gcc-4.1.0/gcc/RS_002f6000-and-PowerPC-Options.html#RS_002f6000-and-PowerPC-Options

>long は64ビット?それともlong long が64ビットなのかな?
C99の規約の解釈なら
intはその計算機でもっとも自然な長さ(この場合64bit)
longはint以上つまり64bit以上
long long は 64bit以上
ですね。おそらくはsys/limits.hにAIXでのサイズが記述されているはずですので
そちらを参考にしてみてください。

C99に対応していないコンパイラの場合long longの長さは不定です。
だってlong longはC99から規約に盛り込まれてますからね。




854 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/25(土) 10:05:52
>>848
絶対パスになってたら相対に変えるとか
ld -rで分割リンクするとか


855 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/25(土) 15:08:24
質問です。
<<経緯>>
先日ヤフオクでRS/6000(7046-B50)を購入しました。
しかし、起動してみると画面表示がまったくされませんでした。
調べた結果、シリアルコンソールなるものを発見し、アクセスしたところ
下記のようなメッセージが出力されて、止まっていました。

Unexpected Firmware Error:
DEFAULT CATCH!, code=fff00300 at %SRR0: 00c1b030 %SRR1: 00002030
0>

メッセージの内容から、ファームウェアのエラーと見えたので、
Windowsでファームウェアアップデート用ディスケットを作成したのですが、
どのような手順で作業をすればよいかわかりませんでした。
マニュアルで、Aixコマンドライン、SMSからのアップデート方法は記載されていたのですが
シリアルコンソールからの、方法が記載が見つかりませんでした。

<<質問内容>>
どなたか、この未熟者に復旧方法をご教授ください。


856 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/25(土) 22:16:45
>>855
SMSからじゃないと出来ないと思う。
7043-43Pだと、シリアルコンソールを繋いだまま起動するとRS/6000って文字が
たくさん出て、memory、keyboard、network…って表示が始まってからF1押してると
SMSに入る。あとはメニューの中にあるfirmware更新でいけたはず。
マシンが違うと結果も違って当然だから、その辺は試行錯誤してみれ。


857 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/25(土) 23:45:48
>855
B50のサービスマニュアルをIBMのサイトで探してみてはどうでしょう。


858 :>>855:2006/03/26(日) 15:28:01
情報ありがとう
ファームウェアが壊れているので、RS/6000の文字が出ません。

サービスマニュアルには、シリアルコンソールを繋いで対応すると記載されているだけで、
その後の対応方法の記載がありませんでした。
サービスプロセッサのオペレーションマニュアルがあればいいのだが・・・
見つかってません。

こんかいは、鉄屑になった気がします。

859 :Masa ◆Masa.mmzoo :2006/03/27(月) 13:56:29
>>852, 854 THX.

OpenFOAMでは、wmakeというスクリプトから、makeを実行しているのだけど、
make -nに変えると、Arg list too longのエラーが出ないので、make -nの出力を
パイプでshに渡すようにしたら、とりあえずコンパイルできた。

でも、make -nが出力したコマンドがshで実行できるということは、引数の長
さ自体がARG_MAXの制限に引っかかっているわけではなく、makeが使う変数(マ
クロ)と引数の長さの和が制限値を越えているということかな?
(実際make-nの出力はそれほど長くないが、マクロ変数は長い)

ところで、ARG_MAXの制限は、_POSIXのほう(4096Byte)が適用されるの?





860 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/28(火) 23:07:55
ん?
ということは gmake を入れると解決ハリマオ?



861 :sage:2006/03/29(水) 00:59:48
>>814
DATのシステムバックアップでクローン作った事あるよ。
開発機のAIX何台か面倒見てるんだけど、
他所からAIXが回って来たので同型機のシステムバックアップを使って再構築した。

今、君がやろうとしている方法と恐らく同じでDATテープから起動して書き戻しただけ。
ちなみに俺は5.2ね、古いVerだとデバイスファイルをそのまま書き戻すのでうまく動かないとかmanで読んだ気がする。

#システムバックアップを取ったマシンでは同じテープ使ってシステム書き戻せるのかな?
#DATテープからOSの起動が出来るはずだけどそこまでは行くのかな?
#クローン親/子、HW/SWのどれが悪いか切り分けてみて下さい。

862 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/29(水) 01:11:21
>>861
>>819あたりで、ディスプレイアダプタが違ったと書いてありますよ。

863 :Masa ◆Masa.mmzoo :2006/03/29(水) 11:51:05
>>860
もちろんgmakeでもやってみたけど、同じだったよ!



864 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/30(木) 04:02:52
ども、ヤフオクでp630を76,000円でゲットした者です。
書き込み規制でカキコ出来ませんでした。
ついに動かすことが出来ました。いままで中をいじるのは怖くて極力さけてたんですけど、
海外にファイバーチャンネルカードをPCIにさしたら、
同じCECリプレースメントというエラーが出たという記述があったので、意を決して全部のPCIカードを抜いたら動きました。
で、どうやらServeRAID 4H(PCI4-ChannelUltra3SCSI RAID)が悪さしていたようです。
いやー、CECがブッ壊れているってエラーの割には、マイクロコードのアップデートが無事出来たり、
SMSからルータにpingが飛ばせたりは出来てたんですけど、LEDに460A287A UO. 1-P1って表示されるから・・・
システムはこんな感じです。
システム・モデル: IBM,7028-6E4
プロセッサー・タイプ: PowerPC_POWER4
プロセッサーの数: 4
プロセッサーのクロック速度: 1002 MHz
CPU タイプ: 64-bit
カーネル・タイプ: 64-bit
LPAR 情報: 1 NULL
メモリー・サイズ: 8192 MB
適正なメモリー・サイズ: 8192 MB
+ ent1 U0.1-P2-I5/E1 1ギガビット・イーサネット・アダプター (UTP、PCI)
+ lai0 U0.1-P2-I2/G1 GXT135P グラフィックス・アダプター
P630の一番最初の奴ですね。
本当にありがとうございました。とりあえずご報告です。

865 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/30(木) 04:49:11
で、AIXの感想なんですけれど、
起動が遅い(仕方がないですけどね)
CDEが良く落ちるような。フレームバッファが貧弱なのかな?
Diskアクセスが遅いような気が・・・
solarisのmkfileみたいなコマンドが無いようなので調べた訳では無いのですが、
mkramdiskで3G位のを作って、その中で、200個総量1G位のファイル作って、一気に
HardDiskに移動させるとしばらくプロンプトが返ってこない。
mozillaでググると良くmozillaが一時的に固まる。
Wnnとか、Mozillaとか、NetscapeがおまけCDがないと使えないっていうのは、
ヤフオクでAIXを手にいれたりするホビーユーザーには不親切じゃないのかなと。
逆に面白いなぁと思ったのはLVMですかねぇ。
あと今までpkgaddを使っていたので、rpmは便利だなと。
installpはsmit以外からはまだ使っていません。
あと、Maintenance Level?を上げようと思ってAIX 5200-07 RECOMMENDED MAINTENANCE PACKAGE
をダウンロードしてきてインストールしたんですが、oslevel -rをしても変わってないです。
でも、ちゃんとインストール済みソフトウェアではちゃんとコミットされてるんですよねぇ。
そんなもんなんでしょうか?

866 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/30(木) 07:29:33
> ヤフオクでAIXを手にいれたりするホビーユーザーには不親切じゃないのかなと。
そりゃそうだろ…

> oslevel -rをしても変わってないです。
oslevel -rl 5200-07 で足りないファイルを確認。lslppで見ても厳密なMLは分からないよ。

867 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/30(木) 18:12:53
>>864-865
おぉ、動いたのかぁ
おめでとぅ

>installpはsmit以外からはまだ使っていません。
smitでなく、手でinstallpとか普通使わないから、別にやらなくても良い気がするが

fixの状態は、instfixで

868 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/30(木) 20:45:20
ヤフヲクとか拾って来たAIXが使いにくいのは当たり前。
正規ライセンス無いのと同じだし。

手厚いサポート受けたいなら正規販売店から購入すべき。AIXに限った話じゃない。
sgi/Sun/hpあたりでも同じ。

869 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/30(木) 22:53:07
どうもありがとうございます。
無事、5200-07にアップデートできました。
もう一つ質問してもよろしいですか?
文書ライブラリーサービス(スタンドアロン構成)を利用しようと思って、
必要なファイルセットをインストールして、
ちゃんとCDEのフロントパネルに文書ライブラリーというアイコンが出てくるように
なったのですが、クリックすると
The connection was refused when attempting to contact localhost 49213
と出てきます。何とかみたいんですけど、再構成する方法など有りますでしょうか?
lslpp -L all
IMNSearch.bld.DBCS 2.4.0.0 C F NetQuestion DBCS Buildtime
Modules
IMNSearch.bld.SBCS 2.4.0.0 C F NetQuestion SBCS Buildtime
Modules
IMNSearch.msg.Ja_JP.rte.com
2.4.0.0 C F Text Search Messages -
Japanese
IMNSearch.rte.DBCS 2.4.0.10 C F NetQuestion DBCS Search Engine
IMNSearch.rte.SBCS 2.4.0.10 C F NetQuestion SBCS Search Engine
IMNSearch.rte.client 2.4.0.0 C F Text Search Client
IMNSearch.rte.com 2.4.0.0 C F Text Search Client/Server
Shared Files
IMNSearch.rte.server 2.4.0.0 C F Text Search Server
bos.docregister.com 5.2.0.0 C F Docregister Common
bos.docsearch.client.Dt 5.2.0.40 C F DocSearch Client CDE
Application Integration
bos.docsearch.client.com 5.2.0.40 C F DocSearch Client Common Files
bos.docsearch.rte 5.2.0.75 C F DocSearch Runtime


870 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/30(木) 23:25:16
すいません。
IMNSearch.rte.httpdlite 2.1.0.0 C F Lite NetQuestion Local Web
Server
が、インストールされてませんでした。
そりゃ、使えるわけ無いですね。申し訳ないです。

871 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/30(木) 23:56:12
>Diskアクセスが遅いような気が・・・

カーネルに根性つけたか?

>mkramdiskで3G位のを作って、その中で、200個総量1G位のファイル作って、一気に
HardDiskに移動させるとしばらくプロンプトが返ってこない。

reorgvg位はスレ



872 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/31(金) 01:17:03
稼動オメ。
CPUx4、メモリ8Gかい。。十分過ぎるほど元が取れてるなw

そこまでやったなら、是非LPERに挑戦してほしいのう。
P630だとAIX5.2だからHMCが必要だし、ServRAIDが使えないとなるとHDDも接続台数がきびしめだから、中々難しいとは思うが。


873 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/31(金) 08:26:44
DiskのI/Oのパフォーマンスを上げるためには、
smit chgsysでmaxpoutとminpoutをいじればいいんですよね。
aioをonにするのはmvとかのコマンドしか使わなくても効果があるのかしらん?
smitって便利ですね。
smitマン、コミカルだし、裏でどんなコマンドが実行されてるのかわかるから動いてるなって感じがしていいです。
どうすれば何が出来るかわかるのも良いです。
でもAIXってやたら変?な略しかたコマンドが多くて覚えるの大変です。
cat→concatenateならまだ理解できるんですけど、installp→pって何?って感じです。
それと、ファイルセットとかメンテナンスレベルとかディスケットとか方言?が・・・
LPARやってみたいんですけど、HMCが買えないです。オークションに出てくるのかなぁ?
マシンの背面にHMCとかSPCNとか見たこと無いのがついてて、イイですけどね。
まだAIX使い初めて1週間経ってないので、青本、緑本、赤本読んで勉強します。

874 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/31(金) 09:41:35
>>873
HMCはxSeriesの中古でいいんでないの?
S/Wは誰か親切なひとが・・・

875 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/31(金) 22:53:21
>smit chgsysでmaxpoutとminpoutをいじればいいんですよね。

そんなので早くなれば苦労はせんわい!

maxpout,minpoutってのはIO Reqが大量に発生したときに発生させたプロセスを
Queueが一定レベルまで一杯になるとプロセスを一時的に一時停止させるもの、
minpoutってのはQueueが処理されて減ってきたとき、それを再開させるもの。
停止状態で他のIO Reqが処理可能となる。

5.3からはfs単位で設定可能。

こんなもんでDiskのI/Oパフォーマンスは変らん

876 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/32(土) 00:46:52
>>875
そうそう。I/O pacingでDiskが早くなれば苦労はしないんだけど・・・
>>865の「しばらくプロンプトが返ってこない」という話だと多分maxpout/minpoutで
いけそうな気がする。

>>865が悪いというわけじゃないけど、
パフォーマンスという言葉が安易に使われすぎなんだよなあ、とは思う。

877 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/32(土) 01:17:57
>>>865の「しばらくプロンプトが返ってこない」という話だと多分maxpout/minpoutで
いけそうな気がする。

いけんぞ、kshがガキ作って、そいつがIOを出しとるからガキが消えるまで返ってこん。

>>>865が悪いというわけじゃないけど、
>パフォーマンスという言葉が安易に使われすぎなんだよなあ、とは思う。

そだ!kernelに根性をつけさせるのはI*Mの嘘つきインポを読まずに
自分でkernel traceシレ。


878 :876:2006/03/32(土) 01:39:55
あ、ゴメン。勝手に別窓だと思い込んでた。じゃあmaxpout/minpoutは全然関係ないわ。

AIX1週間の人にtraceはきついかも・・・。
vmstatとかiostatでボトルネックを見つけてみては。

879 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/32(土) 01:53:30
Writeを早く見せかけるだけだったらnumclustでかくスレ。Writeが多けりゃo_direct
jfslogに気合を入れろ、または使うな!

>aioをonにするのはmvとかのコマンドしか使わなくても効果があるのかしらん?

根本的に梨、aioは5.2から変った。オナ=根 PRI=39FIX,使うと他のProcが松。
5.1はPRI=same user PRI,オナ=自分

880 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/32(土) 01:53:51
>878
kernel traceしてioが遅い原因がどうして分かるの?
つか、そもそもkernel traceはデバッグ用でパフォーマンスチューニングとは無関係じゃね。
kernel traceの詳しい情報ほとんどないし。
内部の人じゃないと分からんと思うが。

一度に1G分のファイルをコピーしたら相手がESSで4Gメモリー積んでま〜す。てな状況じゃないと
遅いの当たり前じゃない。cpでやったんでしょ。改善の余地があるわけないじゃん。


881 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/32(土) 01:56:48
>879
aioを使用したプログラムを作ったとしても、プロセスでSIGIOを待つ必要があるから
cpやmvと同程度のプログラムじゃコマンドの応答は速くならないです。

882 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/32(土) 02:16:22
>880
解る奴は解る。言っていることは正し、がre waitの原因をtraceでミレ
死んだ牛食っている奴は分かる。全頭検査食っている奴らは誰も知らん。

>改善の余地があるわけないじゃん。
ソダがプロンプトを早く返すだけならチットはある。Raid0で32台組め(嘘)

>881
ソダ

883 :878:2006/03/32(土) 02:39:35
>>880
お、俺なの?

traceからfilemonとかtprofとか見れるので、一概にパフォーマンスチューニングと無関係とはいえない。
ただ現時点ではそこまでする必要はない、と思う。
そもそも、ファイルシステム/LVM/デバドラ/ディスク のどのレイヤーがボトルネックかも
分かってないわけだし・・・なのでとりあえずvmstat、iostatでいいんじゃね?

>改善の余地があるわけないじゃん。
maxpgahead増やすとか、iooのパラメーターいじってみる価値はあるかも。


884 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/32(土) 02:43:57
今気付いたんだけど、3月32日ってwwwww

885 :884:2006/03/32(土) 03:04:05
作った奴のシャレだろ。4月馬鹿ってしらんのか?


886 :883:2006/03/32(土) 03:19:24
>>>880
>お、俺なの?
ワロオタ:-)
>traceからfilemonとかtprofとか見れるので、一概にパフォーマンスチューニングと無関係とはいえない。
880は計測系のコマンドがkernelフックを使ってのシラネーのさ。
traceをdebugにしか使えネー奴では?

>ただ現時点ではそこまでする必要はない、と思う。
その前にオーナーが話についてけないゾ。:-)

>そもそも、ファイルシステム/LVM/デバドラ/ディスク のどのレイヤーがボトルネックかも
分かってないわけだし・・・

LVDD実装した奴は行ってヨシ

> maxpgahead増やすとか、iooのパラメーターいじってみる価値はあるかも。
numfsbufsだ。vmstat -v見てhd_pbuf_cntスレ

cpよりfd=open(書込専用 | 非同期)を使って作る:-)
ちっとはハエーゾ!



887 :886:2006/03/32(土) 03:39:09
>numfsbufs

umount/mount城


888 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/32(土) 09:20:50
なんか、皆さんマジ、プロエンジニアって感じでスゴいですね。
何言ってるかちんぷんかんぷんです。
今日はとりあえずインターネットにつなぐ最低限の設定をしたんですけど、
/etc/inetd.confでimap2、pop3、ttdbserver、dtspc、cmsd、wsmserver以外は
全部コメントアウトしたんですけど、imap2、pop3ってコメントアウトしたら、
メールクライアント(mewとか)使えなくなりますか?
いつもはsolaris使っているんで、inittabなんていじったこともないんですけど、
piobe、qdaemon、printfdって使いそうもないんでinittabを直接コメントアウトして良いんですよね?
変なユーザーアカウント(snappとか)がいくつかあるんですけど、
adm、daemon、imnadm、root、wnn以外全部ロックしたんですけど、ロックしてはだめな物は
有りますでしょうか?
NFSを切りたいときは、inittabのrcnfsをコメントアウトするだけで良いのですか?
それとも、/etc/rc.nfsをリネームすべきなのでしょうか?
sendmailを切りたいんですけど、どこをいじるべきですか?
solarisだったら/etc/rc*.dの中身をリネームするんですけど・・・
AIXは空っぽでびっくり!
余談ですけど、きょうバイト先の廃棄弁当、p630使ってるときに電子レンジ
で温めたらブレーカー落ちました。
家賃35000円6畳一間にはデカイヨ。部屋掃除しなきゃ・・・

889 :888:2006/03/32(土) 11:54:57
↑888が出てクラッシュした:-)
>何言ってるかちんぷんかんぷんです。
I*M答線より2chで聞け! 誤訳赤本嫁5.2ならSC88699800(SC23487600)
>メールクライアント(mewとか)使えなくなりますか?
絵は使うな。telnet localhost 110だ!
オリジナルpop3は殺せ/tmpのおかげで10000userでけん。qpopper入れinetdスレ
>いつもはsolaris使っているんで、inittabなんていじったこともないんですけど、
オリもAIX,空6-9(空10は嫌)ペンギン使う。AIXはタコ、空はもっとタコ
inittabならchitabでoff:vi可
>ロックしてはだめな物は有りますでしょうか?
オイラシラネ
>NFSを切りたいときは、inittabのrcnfsをコメントアウトするだけで良いのですか?
>それとも、/etc/rc.nfsをリネームすべきなのでしょうか?
気分で決めれ
>sendmailを切りたいんですけど、どこをいじるべきですか?
SRCで止めれ:110は?
>solarisだったら/etc/rc*.dの中身をリネームするんですけど・・・
>AIXは空っぽでびっくり!
そのうち慣れる:使っている奴もいる
>家賃35000円6畳一間にはデカイヨ。部屋掃除しなきゃ・・・
冬はストーブ夏は腹開けて扇風機を回せ


890 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/32(土) 12:38:08
パフォーマンスチューニングで対応しようとするのはただのSE
新しい機器を買わそうとするのがよく訓練されたSE

891 :890:2006/03/32(土) 20:50:41
遅いマシーンが早くなったらpが売れネー、だから早くする方法はインポ中心以外はあまり公開されていない。
BPも箱にいる奴も高い機械を買わせて一流。遅い機械がチューニングで早くなったら
高い機械が売れネーだろ。



892 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/02(日) 12:45:50
43Pって現行機種だっけ?
もう中古でしか手に入らないと思う。

893 :892:2006/04/02(日) 13:27:13
43Pシリーズは現行機種では売っていません。
ヤオフクで43P-150が時々出ております。相場は3万弱位のようです。

894 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/02(日) 21:18:26
現行機種で一番安いのって何だろう?
3万じゃ買えないと思うけど(w

895 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/03(月) 00:43:50
最新のOSを動かしたいのかどうかも重要あるよ。
AIX5L V5.3 より古いOSでもいいの?


896 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/03(月) 00:48:56
>894
p5 185なら最小構成で50万以下で買えると思う。でもCPUがPPC970
p5 510は値段は知らないけど構成から考えると安い。CPU P5+

897 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/03(月) 06:55:47
>>889
>SRCで止めれ:110は?
smit subsysでサブシステム(デーモン)止められるんですね。
でも、一度止めても再起動するとゾンビのごとく復活します。
さりとて、SRCsubsvr、SRCsubsysはバイナリでいじれませんよねぇ。
未来永劫葬り去るにはどうすればいいのでしょうか?
sendmailです。

898 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/03(月) 08:57:21
sendmail とめたきゃ。
grep sendmail /etc/rc.tcpip
してみてください。


899 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/03(月) 13:32:36
>895
5.3は43P-150では動くけど43P-140,132等では動かないRS6000/B50等が限界
5.3を32Bitで使うのはチト仮名ピー

900 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/03(月) 13:38:20
>897
>さりとて、SRCsubsvr、SRCsubsysはバイナリでいじれませんよねぇ。
いじれるよ。$odmdir以下をいじれば....
odmget,odmdeleteでSRCのsendmailのエントリーを潰せ
でも潰し間違えると死ぬ

>898
これが無難


901 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/05(水) 10:49:56
>>898、900
どうもです。
sendmail、つぶせました。
ついでにNFSもつぶしました。
どちらもodmdeleteを使わず、sendmailは/etc/rc.tcpipをコメント。
NFSはrc.nfsをリネームしました。
ところで、なんでFlash PlayersのAIX版が無いんですかね?
solaris、IRIX版があるのはまだわかるんですけど、HP-UXはあってなぜAIXが・・・
pdfもIBMは多用しているのにAIX版は5で打ち止め、おまけにつかおうとすると画面がサイケな色に・・・

902 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/06(木) 00:48:35
/etc/inittab を一度読んでおくといいよ。
全てはそこから始まるから。


903 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/06(木) 15:54:44
>901
>ところで、なんでFlash PlayersのAIX版が無いんですかね?

必要ないからでしょう。うちでも絵を出すことは少なくなりました。サーバー業務に特化して動かしています。

904 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/09(日) 00:41:57
HP-UXの方がAIXより玉数が
ってことですかね。

905 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/09(日) 01:46:53
サーバー用途が主ということでは?
グラフィックス機能が物理的に存在しないマシンも一杯あるし。


906 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/09(日) 21:01:12
>901
AIXでPDFを見るのが目的なら残念だけど、
PDFを読むのであればwindowsでもmacでもLinuxでも
使えばよい。

それだけ

907 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/12(水) 09:44:50
それが分かる人と分からぬ人がいるのだよ
だからオールドタイプは殲滅するのだ

908 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/14(金) 23:31:11
HMCとサービスプロセッサと、NIMマスタとNIMクライアントが同一セグメントにいるんだが
何か問題はないだろうか・・・

909 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/15(土) 12:45:18
ネットワークの帯域が余っていてブロードキャストが頻発していないんなら
それでもいいんじゃないの?
毎日四六時中ネットワークインストールしているわけではなかんべ?

910 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/06(土) 00:04:20
http://www-06.ibm.com/jp/profesnl/subject/aix.shtml
pSeriesの資格に受かった人はいますか。

911 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/07(日) 13:44:42
で、なにが聞きたいの?

912 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/07(日) 19:08:49
>>910
心配しなくても、お前なら


















不合格!

プゲラ

913 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/07(日) 22:40:20
>>911
「p5 and pSeries テクニカル・セールス・サポート 認定スペシャリスト」か
「eServer p5 ソリューション・セールス 認定スペシャリスト」 の
自宅学習に必要な参考書・問題集や合格に必要な学習方法などです。


914 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/14(日) 19:06:46
>>913
そんな資格取るって事はBP?

ならPartner InfoのBP掲示板見たら、対策PDF転がってるよ。
あとはpSeriesハンドブック手に入れた方がいいと思う。

915 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/17(水) 23:40:44
>>913
http://www.jjstc.com/
ここで模擬試験受けられるよ
金かかるけど

オレもICP-BP取れ言われてるけど試験嫌いだからマンドクセ
飯倉の研修行ったけど、営業でもないのに製品のタイプによる仕様の違いとか
いちいち憶えてられねぇっての

916 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/17(水) 23:57:02
>>915
BPじゃねえ奴らには尚更取れないだろうけどな。w

917 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/18(木) 01:54:51
BP以外の方々はどのように資格を取られているのでしょうか。
IBMは参考書も問題集も僅かなはずですが。

918 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/18(木) 23:24:09
>>917
大金払ってIBMの研修にでも行ってくれ

919 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/19(金) 08:18:54
>>917
実戦とやっぱりその僅かな資料かな・・・

920 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/20(土) 00:05:10
所詮、IBMの中の人はkshしか知りませんから

921 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/20(土) 17:44:43
AIXもbash標準の時代になるのかなあ?


922 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/20(土) 19:37:39
ならんだろ。IBMだし。

923 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/20(土) 21:07:12
AIXで関数がasync signal safeかどうか調べる方法はありますか?


924 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/21(日) 00:06:44
まあ遅かれ早かれLinuxに完全移行するかもしれないけどな。

925 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/21(日) 18:18:20
ICPBPの取得条件にLPIが入るとかな

926 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/21(日) 19:20:04
OS/2も廃止するからねえ

927 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/26(金) 04:24:52
AIX Basic Operations V5 認定スペシャリスト
これをもってるが特に何の意味も無い。
新人時代の懐かしい思い出。

928 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/26(金) 09:35:27
>>927
おれV4 UserとV4 Adminstrator持ってるぞ

929 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/27(土) 16:02:38
http://www-06.ibm.com/systems/jp/p/about/

右下にある「POWER ビデオ」(・∀・)カコイイ!!

930 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/28(日) 06:09:10
うわ、system p5ってなんだよ...
黙って名前変えるなよぅ

931 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/28(日) 12:34:32
>930
反応が遅すぎる
いつの話をしてるんだ

今騒ぐならSystem xの方だろ

932 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/28(日) 18:36:18
>923
*英語*のマニュアル読め。

933 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/30(火) 18:03:17
ちとお知恵拝借させてください。

AIXの起動するハードウェアがない状態で、AIXが入っている
HDDを別の新品HDDに丸ごとコピーする事は可能でしょうか?

HDDの容量はまったく異なります。
SolarisやLinuxでマウントして、コピー可能ですか?

コピー後はもともと接続していたAIXのマシンに接続する予定です

934 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/31(水) 23:42:30
HMC の初期設定方法を優しく、少しエロティックに
解説してるページが書籍を、なまめかしく教えてクリ

935 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/01(木) 08:55:27
>>932
man signalにありました。
socket関係はasync signal safeじゃないのね、やっぱり。


936 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/01(木) 15:07:51
>933
無理ダトオモウ。
単純にnfsやrsh等で移すしかないかとオモウ



937 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/01(木) 20:56:10
>>933
SolarisやLinuxでAIXのLVMのVGDAが理解できて、さらにjfs/fs2が理解できれば
マウントできるだろうけど、多分無理じゃないかな。

マウントじゃなくてddでコピーすれば?

938 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/02(金) 01:39:17
>>933
マウントしたいならAIXからnfs
データ写したいならddっきゃないかも



939 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/03(土) 00:04:21
>934

例えば何が知りたいの ?

ハードに添付されていたと思うけど
オペガイド
ttp://publib16.boulder.ibm.com/pseries/en_US/infocenter/base/hardware_docs/pdf/380590.pdf
メンテナンスガイド
ttp://publib16.boulder.ibm.com/pseries/en_US/infocenter/base/hardware_docs/pdf/380603.pdf
より詳しいドキュメントなんて無いんジャマイカ ?


940 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/03(土) 06:01:34
IntelliStation POWER 275売れないね。
マニュアルとかそろってるし、なかなか良い構成だと思うんだけどね。
Sun Fire V480が40万近くでばんばん落札されてるのと対照的だね。
本体も欲しいけれどお金無いから、サウンドカードだけばら売りしてくれないかなぁ。
それにしても、めっちゃファンが付いてて五月蠅そうだ。

941 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/03(土) 17:59:52
>934
Power5 LPARの教育で隣になったIBMの女の子が
ちょっとエロくてうれしかった。

942 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/03(土) 18:31:27
AIX 5のsnmp Agentを使い、
CPU使用率(sys,user,wio), メモリ使用率(sys,user,cachee,buffer)
の情報を取得したいのですがこれらの情報を取得する方法は
ありますでしょうか。

他のマシンからSNMPで情報を取得したいのですが。
(SNMP以外は不可&既存のsnmpdは動かしたままという条件で。。。)

今、考えているのは、net-snmpをSMUXモードでコンパイルすれば
いけるのかな?と。。。(実機では試せないのが難点)

1. net-snmp を SMUX に
 ./configure --with-mib-modules=smux

2. net-snmpをmake install後、バイナリをnet-snmpdにする

3. 設定ファイル書き換え
+--- /etc/snmpd.conf -------------------------
|smux 1.3.6.1.4.1.2021 <passwd>
|

+--- /etc/snmpd.conf -------------------------
|"net-snmpd" 1.3.6.1.4.1.2021 <passwd>
|



943 :942:2006/06/03(土) 18:39:58
3.の2つめのファイルは /etc/snmpd.peers の間違いです


944 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/04(日) 01:02:47
>>941
それで何か受験するのか

945 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/04(日) 13:02:19
>>942

金かけたくないならmrtgなりudc-snmp-utilなり使えばいいんじゃまいか。
手元の5.3向けにudc-snmp-utilのsnmpwalkしたらとりあえずいろいろ帰ってきたよ。

946 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 07:07:52
>>945

質問ばかりで済みませんが。
動いているSNMP Agentは、udc-snmpですか?それとも元々入っている、snmpdv1 or snmpdv3 ですか?

できれば、AIXにもmrtgは入れたくないの、何とかAgent経由で情報を取得する方法を調べています

947 :933:2006/06/05(月) 16:15:43
皆さんお知恵ありがとうございます。

教えて頂いた、ddコマンドでディスクのコピーをすることで考えています。

Solarisの起動するマシンに、古いAIXのディスクと新しいディスクを接続する。
SolarisOS上で、ddコマンドでディスクのコピーを行う。

新しいディスクは古いAIXのディスクを接続していたAIXマシンに接続する。

単純ですが上記オペレーションで起動するものなのでしょうか、、、

948 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 23:55:04
多分いけると思うけど・・・
AIXマシンに古いのと新しいのを2つ繋いで、ミラーリングとかでコピーを取るのはダメなの?

949 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/06(火) 18:41:44
ちょっとIBMのサイトで面白いサポート情報をみつけました。
/varのファイルシステムを誤って拡張してしまったときのサポート情報なんだけど、ありえないやり取りでした。

http://www-1.ibm.com/support/docview.wss?uid=std35019ff43552bc55449257129000b8bec

ふつうはmksysb取って、SHRINKをyesにしてリストアするんじゃないのか?

950 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/06(火) 21:28:36
お客さんがtarでって言ってるからじゃない?

951 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/07(水) 00:59:31
>>950
お客さんっつーか・・・
これ質問してるの、多分IBM社員・・・

952 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/07(水) 01:05:53
>>951
何を根拠に言っているの?

953 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/07(水) 11:26:55
>>951
kwsk

954 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/09(金) 21:13:03
varなら昔ユーザが誤って全消去やって
強い要望で別マシンから持ってきた。
その後、ちゃんと動いたよ。
/ と /usr 以外は結構大丈夫だと思う。

955 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/10(土) 14:15:33
>>941
LPARの教育ってどう?
p5ガンガン触れる?
講師はどんなタイプだった?

956 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/10(土) 19:59:18
>>952-953
だってこれ社内システムから引っ張ってきただ(以下ry

957 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/11(日) 15:28:25
>>946
AIX側はデフォルトのまんまsnmpv3。
v1〜v3まで対応してるらしいからどんなマネージャでも応答してくれるはず。

なんか標準のエージェント使いたくない要件でもあるの?
snmpは標準規格なんだから動いてさえいればモノは問わないと思うんだけど。

958 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/11(日) 19:35:24
>>955
触れるよ。
講師はモリゾーみたいな女性だった。


959 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/11(日) 23:18:05
>>958
IBM認定技術者の試験を受けるのですか

960 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/13(火) 00:18:11
次スレ名は TechnologyLevel になるのかしらん

961 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/13(火) 00:54:30
>>958
p5がしがし触れるなら、受講申請しようかな。
以前受けた別の教育は、隣の人と互いに遠慮しつつの操作で疲れた。
いろいろ聞きたいのだが、講師は、技術力ありそう?

962 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/13(火) 04:13:53
>>961

>以前受けた別の教育は、隣の人と互いに遠慮しつつの操作で疲れた。

隣がネーちゃんだと余計。

>いろいろ聞きたいのだが、講師は、技術力ありそう?

質問しなかったからよく解らないけど普通じゃないかな?
前に茅場町で別のコースを受けたときは最悪だったが.....
あれで金を取るの?って感じ



963 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/14(水) 01:14:38
アレは当たり外れあるな。
アンケートにいっぱい書いちゃえ

964 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/16(金) 14:26:59
質問です。
tcshをAIX Toolbox for Linux Applicationsから
インストールしたんですけれど、
デフォルトの設定ファイルってどこにあるのでしょうか?
echo $PATH
/opt/freeware/bin:/usr/bin:/etc:/usr/sbin:/usr/ucb:
/usr/dt/bin:/usr/bin/X11:/sbin:
/usr/java131/jre/bin:/usr/java131/bin
となるのですが、java14をインストールしたので、
/usr/java131/jre/bin:/usr/java131/binを
/usr/java14/jre/bin:/usr/java14/binにパスを通したいのです。


965 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/16(金) 20:17:43
43P150に中古の内蔵テープ装置(DDS4)を追加したんだけど、tarで書き込もうとすると
tar: /dev/rmt0: Device busy
って表示されて書き込めない。
追加したのは、SeagateのやつでディップスイッチはRS/6000用に合わせてます。
これってテープ装置が壊れてるのかな?

966 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/16(金) 20:36:00
暇なのであてずっぽうで答えてみる。

>>964
パスの設定は/etc/environmentに書かれてるかも
違ってたらfindとgrepで総当たりしてくれ(^_^;)

>>965
訳がわからんときはrmdevとcfgmgrがいいかも

967 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/16(金) 20:47:32
>>966
一応、接続後にcfgmgrして、"使用可能"と表示はされてるんですけどね。
rmdevして何度か再定義したけど変わらずです。

968 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/16(金) 21:17:26
>>965
テープをリードオンリーにしてる、って落ちはないよね?

969 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/16(金) 21:44:40
>>968
テープのシャッター?は閉じてるので、書き込み可です。
ちなみに、tarで読み込もうとしても同様のメッセージが表示されます。

970 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/16(金) 23:20:03
>>966
ズバリでした。
トンクスです。

971 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 13:06:07
ねぇ、例えばオークションで RS/6000買ってきて、
追加でIBMの純正部品が欲しいなぁと思ったらIBMさんは売ってくれるの?
それとも、保守入ってって言われるかな?
GXT135Pとか売ってくれないかしら?

972 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/20(火) 20:41:33
>>971

0120-04-1992に電話する

でもGXT135Pだったら中古の43P-150を買って入っているもを外すと安い


973 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/21(水) 14:53:28
AIXでJava1.4.2のSDKをインストールしようと思ってIBMのHPから
Java14.sdk
Java14.license
という2つのファイルをダウンロードしたのですがどうやってインストールすればいいのかがさっぱり分かりません。
たぶん
> installp Java14.sdk
のようなことをすれば良いのだと思うのですがinstallpの使い方がよく分からずエラーになってしまいます。
すみませんがどなたかインストール方法を教えていただけないでしょうか?


974 :973:2006/06/21(水) 19:37:50
すみません、自己解決できました。
smitとかいうコマンドを使えばよかったんですね。

ところでもう一つ質問があります。
JNIを使ってJavaからC++のAPIを呼ぶプログラムを作っているのですが実行するとJava側のSystem.loadLibrary()でフリーズしてしまうんです。
C++のライブラリ(so)がある場所は環境変数LIBPATHに指定しています。
Javaのバージョンを上げればもしかしてと思い1.4.2を入れましたがダメでした。
このプログラムはWindowsやSolaris/Linuxでは動作しています。
なにか情報をご存知のかたいらっしゃれば手がかりでもいいのでお願いします。


975 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/22(木) 13:46:20
>973

soがおかしいんじゃね?('A`)
jni.hはSunのそれとIBMのそれでは微妙に違うんだが、リコンパイルしてみりゃいいんじゃね?('A`)

フリーズって言われてもそれだけじゃわかんね。
kill -3 してみてjavacore.txt取ればいいんじゃね?('A`)

つか、板チガイじゃね?('A`)


976 :973:2006/06/23(金) 11:41:08
>>975
原因判明しました。
おっしゃられるとおりsoの作り方がまずかったようです。
直接依存関係にある他のライブラリしかリンクしていなかったのですが、それ以外の孫以下のライブラリまで全てリンクするようにしてsoを作りなおしたら動くようになりました。
AIXはそういうものなんでしょうか?

それから板違いとのこと申し訳ありません。
AIX固有の問題だったのでここで質問してしまったのですがプログラム版のJava系スレッドで聞くべきでしたでしょうか?


977 :975:2006/06/23(金) 11:46:54
>973
そういう問題ならここでいいんじゃね?('A`)
JNI固有とか、javaでの話なら板チガイだと思われ。



978 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 22:21:10
おいおい、mksysbってバックアップ中にAttentionが出たら、
復元できないのか?リストア中にずっこけて、s-shellモード
に入る??AIX5.2なんだけどね。。。。

979 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 22:31:59
2GB 以上のファイルが扱えるのは、どのバージョンから?

980 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 22:55:00
>>979
4.2(4.1.5)

981 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 00:48:52
>>978
まあ落ち着け

982 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 08:38:48
>>980
さんくす。ウチのは4.3だった。

じゃあ、某アプリで2GB超のファイル扱えないのは、OS側の制限じゃないって事か。
某社の開発環境か、コンパイルオプションか何かの性か。

983 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 11:45:09
>982
OSの制限だったら、コレかの。
4.3はしらんがデフォが2Gジャマイカ?
・ラージファイルイネーブル
・/etc/security/limits

984 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 13:38:24
>>978
export LANG=C
ってやってからバックアップ取りましたか?

上記のコマンドを実行しないとimage.dataにダブルバイトの文字が入ってしまって、
リストアできなくなったことがありました。
で、対応方法は正式にはないそうなので諦めてくださいとのことでした。
自分の知ってる範囲で今のところmksysbから戻らなかったことがあるのはこれくらいかな。

985 :982:2006/06/27(火) 16:27:10
>>983
>・ラージファイルイネーブル

これは、smit かなんかでいじるのかな?

>・/etc/security/limits

fsize = 2097151

これか。4194303とかにすれば良いのかな?
ついでに聞くと、solaris だと、

open("hoge", O_RDWR|O_LARGEFILE);

とかだけど、AIX は何かおまじない要るの?

986 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 16:42:24
>>982
そもそも2GB超えのファイルが扱えるかってどういう意味ですか?
独自のファイルシステムを使うアプリケーションもあるし。
使用する言語にも依存しないか?
どうして2GBの壁が存在するのかを少しだけ想像してください。


987 :983:2006/06/27(火) 17:07:41
>982
986氏の言うとおり。それだけの情報ではこれぐらいしか
アドバイスできん('A`)

・ラージファイルイネーブル
JFSの設定。smitからでも設定できるが、既存のものは変更できない。
FSを作るときのみ設定可能。JFS2ならデフォ。(だったと思う…)
つまり、今そのFSがラージファイルイネーブル=falseなJFSなら、FSから作り直し。
他のFSならシラネ。


>AIX は何かおまじない要るの?
http://publib16.boulder.ibm.com/pseries/Ja_JP/aixprggd/genprogc/prg_lrg_files.htm

つか、せめてググれ。


988 :983:2006/06/27(火) 17:10:31
orz

しまった。h抜くの忘れた、直リンしちゃった…。

989 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 17:15:13
直リンしたところで何の問題もないだろ。

990 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 21:29:33
>>986
Cで書いたプログラムからシステムコールで受け付けてくれるの?位の意味。
open,read, write,lseek位出来れば、大抵困んないんじゃないかなーと思って。

どうして壁が有るのかって、昔はそれで良かった以外に言いようがないと思うけど。
off_t が 32bit なのはどうしてって訊かれても、そのなんだ。困る。

とあるアプリで、2GB以上のファイルを処理しようとしたが出来なかった。
そのアプリを開発した会社に問い合わせた所、OS の制限だと言われた。
えー今時それはないだろーと思い、その OS は、AIX だったので、ここで尋ねてみた。
ちなみに、件のファイルは Solaris から NFS マウントした所に置いてある。
おいらは AIX に付いてほとんど何も知らない。
OS の制限ではないなら、開発元と交渉すれば、いいこと有るかもしれない。
あるいは、そもそもファイルシステムとかシステム側の設定いじれば、アプリの変更無しで
2GB 以上のファイルを処理できる可能性が有るのかもしれない。

もっとクドクド書く事も出来なくはないが、誰も読まないだろうからやめておく。

991 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 22:37:42
だから「2GB以上のファイルを処理」って何やってんだって話じゃね?
「OSの制限」ってOSの「何」に制限されてるんだって話じゃね?
NFS mountならJFSの話は関係ないと思うけど、NFSv2ってオチはないよな。

992 :991:2006/06/27(火) 22:42:19
>>987にあるリファレンスを見ると、アプリの最コンパイルしかないような気がするけど。

993 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 22:52:06
>>991
アプリが何やってるのかって、どういう答えを期待されてるのかさっぱり分からない。
入力ファイルを読んで、出力ファイルを吐き出すとしか。
OS の何にってのもわからない。ファイルの大きさの制限にとしか言いようがない。
limit だの、quota だの、オフセットだの、総ブロック数だの、制限は色々有るだろうけど、
エラーメッセージを読む限り判別できないしな。

994 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/28(水) 01:13:33
jkit付属のホームページビルダーって日本語版ないの?
AIXオペレーティングシステムの概念と上級システム管理の
P237じゃ日本語版が写っているんだけれど・・・

995 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/28(水) 01:35:01
うぉ、
jkit.compat.hpg.loc.Ja_JP 2.2.0.0
jkit.compat.hpg.loc.ja_JP 2.2.0.0
jkit.compat.hpg.msg.Ja_JP 2.2.0.0
jkit.compat.hpg.msg.ja_JP 2.2.0.0
がsmitからじゃ見えねーからインストール出来てないだけだった。
wsmで出来て、なんでsmitじゃ出来無いんだ?
明かにおかしいだろ。

996 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/28(水) 01:54:37
最悪なヨカン。
lseekてことは、、、ある位置から+/−2GBつうことでは?
(2の31乗)-1がいくらか知っている?
intが何ビット長か知っている?
longが何ビット長か知っている?



997 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/28(水) 03:41:49
AIX(OS)のFile Sizeの制限

1./etc/security/limits

fsize = 2097151なので×512byte=1073741312byteが限界
これを-1にして外す

2.標準JFSの限界2147483647(2G - 1)Byte
3.LFE(ラージ・ファイル・イネーブル)JESの限界
4K×1024+4K×32×1024×511=68589453312Byte = 65421MByte
4.これ以上はJFS2を使う
  FSBS=.5K 4TB
FSBS=1K 8TB
FSBS=2K 16TB
FSBS=4K 32TB

4TBとかの限界は実験したことがないから不明
 今度、確認する。


998 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/28(水) 07:52:40
今時Linx系OSのDVDイメージ(isoファイル)をダウンロードすると
2GBなんて簡単に超えてしまう.。
10年前には考えられなかった。
TCPのシーケンス番号の一巡もしかり。


999 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/28(水) 09:37:05
>>984
サンクス。でも、それでもダメだよ。mksysbって使えねぇなー。オイオイ。
何のためのバックアップシステムなんだよ。あぁあぁー。
-m でマップファイル作成してあるのに、いざリストアすると使えないって
どういうこと?

1000 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/28(水) 10:36:06
>>999
それでもだめだったのかー。
それじゃ、ひとまずはドライブ交換やってみるってのもありだな。

というわけで、1000ゲット!!!!!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

288 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)