5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■□NTFSですな?いまだにFATですか?□■

1 :名無し~3.EXE:2006/06/27(火) 22:27:52 ID:IJisbSng
ところでリンクやストリームは放置ですか?

■□NTFSですわね?まだまだFATですか?□■
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/win/1087779601/

■□NTFSですよね?いまさらFATですか?□■
http://pc5.2ch.net/test/read.cgi/win/1054966251/

■□NTFSですね?まさかFATですか?□■
http://pc2.2ch.net/test/read.cgi/win/1035291965/l50

■□NTFSですよね?もしやFATですか?□■
http://pc3.2ch.net/win/kako/1026/10263/1026314440.html

■□NTFSですよね?それともFATですか?□■
http://pc.2ch.net/win/kako/1013/10132/1013265206.html

■□NTFSですか?それともFATですか?□■
http://pc.2ch.net/win/kako/1011/10116/1011699920.html

フォーマット時の 「FAT」 or 「NTFS」
http://pc.2ch.net/win/kako/1001/10017/1001784245.html


443 :名無し~3.EXE:2006/09/16(土) 11:59:08 ID:yTB0Ez5z
>440 の件を検証しようと思ってとりあえず FreeBSD 6.1 で NTFS をマウントしたら、

破壊されたはずのファイルが普通に読めるっぽい。

例によってWindows2000のインストールディスクを NTFS 上にコピー、圧縮して MD5 を
比べる方法でチェックしたら、FreeBSD 上からは全ファイルオリジナル CD と一致した。
(同じ HD を Windows2000 から読むと当然一致しない。)

444 :名無し~3.EXE:2006/09/16(土) 12:55:41 ID:/zjErqQN
てことは、壊れたファイルが出来るんじゃなくて、読み込みの処理に問題があったのか。

と思ったけど、「元々圧縮してあったファイルは大丈夫」との整合性はどうなるのだろう。
今改めて確認してみたけど、問題のパッチ以前に圧縮したものはパッチ適用後も
正常に読めて、適用後に圧縮した物はやはり壊れる。

445 :名無し~3.EXE:2006/09/16(土) 12:58:17 ID:DhbIb5lr
当然コピーしたり動かしたらぬっ壊れるよな

446 :名無し~3.EXE:2006/09/16(土) 13:03:06 ID:RineD8Q/
>>443
NTFS圧縮して書きこんだのはWindows2000上だよね?
(そうとしか読めないけどいちおう確認)

壊れた(としか見えない)ファイルも捨てちゃダメだったんだ・・・

447 :名無し~3.EXE:2006/09/16(土) 13:14:36 ID:9H9cCW9i
>>442
初見です。
速く一般配布してくれんかのう

448 :名無し~3.EXE:2006/09/16(土) 13:17:49 ID:Y8PbeDY5
単なる思いつきで書いちゃいます。

Windows2000搭載のNTFSは最新のバージョンではありません。
例のパッチで書き込みだけが最新バージョン用の処理になってしまったとしたらどうでしょうか。
FreeBSD6.1のNTFSマウント機能が最新バージョンに対応していたら、
>>443>>444は両立すると思うのですが。

いやほんと思いつきです。


449 :クイズダービー最終問題:2006/09/16(土) 13:25:57 ID:GeJzRb+7
>>448に全部

450 :名無し~3.EXE:2006/09/16(土) 13:35:10 ID:7YhRIPpH
だとするとXPに持っていけば読める?

451 :名無し~3.EXE:2006/09/16(土) 13:49:03 ID:421ryLBB
つ symでぶ

452 :名無し~3.EXE:2006/09/16(土) 14:14:22 ID:7YhRIPpH
だめだったポ

453 :名無し~3.EXE:2006/09/16(土) 14:19:04 ID:yTB0Ez5z
>>446
>NTFS圧縮して書きこんだのはWindows2000上だよね?
そう。KB920958 当てた Windows2000 で書き込み。

追加検証
Linux (Knoppix 5.0.1) では読み込みエラー(EOVERFLOW)
NetBSD 3.0.1 では MD5 完全一致

>445
Win2000 同ドライブ内でのコピーは、圧縮非圧縮共に実データが DF に書き換わって壊れる
Win2000 同ドライブ内での移動は、圧縮非圧縮共に壊れない(圧縮属性付きで移動される)
Win2000 での圧縮解除は実データが DF になって壊れる
(検証用の読み出しは FreeBSD 6.1 で行った)

454 :名無し~3.EXE:2006/09/16(土) 15:11:20 ID:DhbIb5lr
同ドライブ内移動はクラスタの書き換えだけ
コピーや別ドライブ移動は読んで書く

FCやFFCもアウトだな

455 :名無し~3.EXE:2006/09/16(土) 15:26:24 ID:7YhRIPpH
どれFreeSBIE落としてくるか

456 :名無し~3.EXE:2006/09/16(土) 15:46:44 ID:6VNltb4y
すげぇなこのスレ住人は・・・
ひょっとしたらMSのテスト担当より優秀なんじゃないか?w

457 :名無し~3.EXE:2006/09/16(土) 17:00:57 ID:NHDEiZEQ
>>443
すげえ…
FreeBSDからなら救出可能かも。
というか、XPと2000のデュアルブートにしてあれば、XP側から読み込み可能かもしれないってことかも?


458 :名無し~3.EXE:2006/09/16(土) 18:07:58 ID:yTB0Ez5z
>450,452 をこっちでも追試してみた。
残念ながら、WinXP で見ても Win2000 から見た場合と全く同じファイルが壊れてる。

459 :457:2006/09/16(土) 18:39:38 ID:NHDEiZEQ
>>458
残念、ダメでしたか。(^^;
検証ありがとう。^^

460 :名無し~3.EXE:2006/09/16(土) 18:46:36 ID:5yyXzCcZ
>>456
まあ実際には壊れてないという情報を最初に提供したのはMSだけどね。
でもテストしたときに気付けとは言いたい

461 :名無し~3.EXE:2006/09/16(土) 19:15:41 ID:yTB0Ez5z
もしかしたら、壊れているのはチェックサムのような確認用データで、FreeBSD は
その辺のチェックをしてないから正常に読み出せるのかも?

462 :名無し~3.EXE:2006/09/16(土) 19:41:03 ID:beMwMR4A
しかし、OSとして根本的なバグのパッチを、金を出さないと渡さないとは・・・

463 :名無し~3.EXE:2006/09/16(土) 19:58:59 ID:DhbIb5lr
あなたにMacは使えませんw

464 :名無し~3.EXE:2006/09/16(土) 22:54:29 ID:uObCGxBn
>>463
それは使う物ではなくて食い物だろ?

465 :名無し~3.EXE:2006/09/16(土) 23:59:51 ID:5yyXzCcZ
新しいパッチは(出るとしたら)どうなるんだろうね
1. FreeBSD同様、読めるようにする(この場合XP以降にもパッチが必要)
2. 読めない圧縮ファイルの生成をやめる(壊れたぶんを何とかするツールが必要)

466 :名無し~3.EXE:2006/09/17(日) 00:13:21 ID:46nOY4qr
3.こっそり直す

467 :名無し~3.EXE:2006/09/17(日) 00:20:30 ID:nVwzEBRv
4.ついでに新しいバグを抱えてくる。

468 :名無し~3.EXE:2006/09/17(日) 00:52:03 ID:eNRqhCwC
5.有償

469 :名無し~3.EXE:2006/09/17(日) 00:58:23 ID:yPgJv1Js
6.仕様です

470 :名無し~3.EXE:2006/09/17(日) 01:09:21 ID:ea4ON3sv
7.圧縮禁止

>C:\
C:\DaS\admi>CD\
C:\>Compact /u /s /a /i

471 :名無し~3.EXE:2006/09/17(日) 02:08:37 ID:RqZTNJWp
2000の面倒が未だに見てもらえるだけましじゃないの?
XPと同時期に出たOSX10.2なんて大昔に切られてるぞ
むしろG5のTigerすらヤバいですw

472 :名無し~3.EXE:2006/09/17(日) 02:10:03 ID:til5rCh8
8.右翼系の若者が世界的に増えているという事実も、多少気になるところだが。

473 :名無し~3.EXE:2006/09/17(日) 03:20:03 ID:sQyD2saz
>>468
それはすでに出てる
>>442

474 :名無し~3.EXE:2006/09/17(日) 07:13:23 ID:I7Wi4Vc+
>>147氏のNTFS圧縮属性&破損ファイルチェッカーが黙々と更新されてる件にについて

ttp://211.2.20.24/pub/findcorr.lzh
2006/09/16 21:25

いつもありがとうございます。

475 :名無し~3.EXE:2006/09/17(日) 08:25:24 ID:fDsWqrJi
>>470
それって、本当に圧縮を禁止してしまうのな。w
ありがとう。

476 :147:2006/09/17(日) 09:40:45 ID:yPgJv1Js
>>474
プログラムには変更なしでつ。443 のメモへの追記のみ。

477 :名無し~3.EXE:2006/09/17(日) 10:06:22 ID:ea4ON3sv
7197 ディレクトリ内の 10662 ファイルが圧縮解除されました。

478 :名無し~3.EXE:2006/09/17(日) 12:15:38 ID:dXCCTfLn
>>475
はぁ?

479 :名無し~3.EXE:2006/09/17(日) 12:21:13 ID:rljPKO9e
対策できる前に下手に解凍するとぬっ壊れるのでは

480 :名無し~3.EXE:2006/09/17(日) 22:03:04 ID:xmvfuSYt
>>476
おおっ、まだこのスレに居てくれたんですね。( ^ω^)

481 :名無し~3.EXE:2006/09/18(月) 00:11:17 ID:2WosIa8S
>>476
ほんまに乙

482 :名無し~3.EXE:2006/09/18(月) 07:31:54 ID:fGIXKNcu
>>474
そのプログラム、根本的に間違ってると思うんだけどなぁ。
ユーザレベルの標準関数で読み込んで、壊れてるかどうかなんて判断できないと思うんだけど。
もちろん、現時点において「ユーザレベルで壊れたように見えるかどうか」はチェックできるけど。

483 :名無し~3.EXE:2006/09/18(月) 10:49:27 ID:3gSkgmpA
事情が分かってくる前の古いプログラムだから
「ユーザレベルで壊れたように見えるかどうか」
をチェックできただけでも意味はあった。
今から調べるならFreeBSDだか持ってくればいい。

484 :147:2006/09/18(月) 12:26:51 ID:1SmcS0pq
>>482
壊れたファイルに表れる特徴を使って推測しているだけなので、確かに原理
的には壊れているファイルを完全には識別できない。

とはいえ現状でも決して判定ミスが多いわけではないので、低レベルで NT-
FS を解析する手間と、それによって向上する判定率を秤にかけると、割に
合わない気がする。

>>483
FreeBSD では正常に読めてしまうので、壊れてるかどうかは分からない。
Linux 使えばエラーになるので本当に壊れてるファイルを完全に検出できる。

485 :名無し~3.EXE:2006/09/18(月) 12:27:10 ID:ndm227Zb
KNOPPIXぢぁだめなのかな

486 :名無し~3.EXE:2006/09/18(月) 14:55:36 ID:GdZ6HSRK
>>484
完全には識別できない、じゃなくて、根本的に間違ってる、なんだけど。

まぁ、どうでもいいや。

487 :名無し~3.EXE:2006/09/18(月) 15:16:44 ID:FA9WX1vK
コピーとかしちゃって復旧不可能な状態になっちゃったのかどうかまでは
判別できないってこと?

488 :名無し~3.EXE:2006/09/18(月) 15:29:45 ID:doagH5yk
ディスク上の生データ見なきゃダメって言いたいんじゃないの?
俺は現状の方法で充分に役立ってると思うけど。

489 :名無し~3.EXE:2006/09/18(月) 15:36:22 ID:8Hw39Zlo
間違ってるも何も。
厳密にデータが壊れてるかどうかなんて調べようとしてない。
現実的に読んだり書いたりすることに障害が発生してるかどうかを調べるツールでしょ。

厳密に調べるならドライバから書いて、
しかも元データなりそのハッシュなりと比較しなきゃならないでしょうが。

アホか。

490 :名無し~3.EXE:2006/09/18(月) 15:47:33 ID:Y95abXBJ
不満があるなら自分で作れ

491 :名無し~3.EXE:2006/09/18(月) 15:53:32 ID:Vw+TkEKx
まったくだ。あとから出てきて何言ってんだか。

492 :名無し~3.EXE:2006/09/18(月) 15:58:10 ID:4wkU8/vq
XPは平気なの?

493 :名無し~3.EXE:2006/09/18(月) 15:58:59 ID:PaRZCvlf
平気

494 :名無し~3.EXE:2006/09/18(月) 16:02:49 ID:0pn7g6M2
リアルタイムでこの現象につき合って来た人なら、
どういう経緯でツールが出来て何をする物なのかは
了解済みでしょう。
たまたま覗いたスレでファイルチェッカーなる物を見つけて
見てみたら・・・、ってことなんだろうな。

それより、有償配布のパッチ入手して試してみた人いないかな。
既におかしくなったファイルがどう見えるかが気になる。


495 :名無し~3.EXE:2006/09/18(月) 16:05:11 ID:Y95abXBJ
>>494
壊れた物は壊れたままじゃないのかな?
つーか、とっとと無償配布してほしい・・・

関係会社がこのおかげで余計な作業が発生して、ものすごく迷惑してる。

496 :名無し~3.EXE:2006/09/18(月) 16:09:35 ID:FA9WX1vK
>>495
壊れたファイルはFreeBSDでも使ってサルベージしろときましたか。
まあMSなら言いそうだが

497 :名無し~3.EXE:2006/09/18(月) 16:22:28 ID:eg7cU+/D
壊れてたはずのファイルが読めるようになってるのも怖くない?
出来れば修正パッチとは別に不整合を是正するツールを提供して欲しい気がする。


498 :名無し~3.EXE:2006/09/18(月) 17:20:18 ID:GdZ6HSRK
今となっては有害とも言えるツールになったと個人的には思う。
本当は壊れてないかもしれないのに、無駄な足掻きをしてますます困った状況になる
ということも考えられるし。

499 :名無し~3.EXE:2006/09/18(月) 17:23:41 ID:r7L6e0cs
そろそろ情報をまとめる時期に来たんじゃないかな。
とりあえずは「読んでみたら壊れてる」ファイルは壊れてない可能性が高い(?)から、
MSの出方を待つしかないのかな?

500 :名無し~3.EXE:2006/09/18(月) 17:23:55 ID:P0Awo4PN
無駄な足掻き以降は全くユーザの責任だろ。

501 :名無し~3.EXE:2006/09/18(月) 17:27:32 ID:r7L6e0cs
>>489
> 現実的に読んだり書いたりすることに障害が発生してるかどうかを調べるツールでしょ。
> 厳密に調べるならドライバから書いて、
> しかも元データなりそのハッシュなりと比較しなきゃならないでしょうが。

いや、ドライバは必要ないよ。ユーザレベルのAPIで十分。
ただし、物理ディスクのセクタを直接読む必要があって、NTFSの知識も必要。
つまり、decompressなりdecryptなりを行うフィルタドライバの入力情報を読むわけ。
これらのドライバより、NTFSドライバの方が下位(より物理ディスクに近いほう)に
位置してるから、NTFSのファイルとしての整合性が崩れてるかどうかはわかるはず。

めんどくさいけどなー。

502 :名無し~3.EXE:2006/09/18(月) 17:41:13 ID:Nsm9dtm1
ディスク上にデータが残っていてもアプリから開いて壊れてたら意味ね〜し
はよパッチ出せ

503 :名無し~3.EXE:2006/09/18(月) 18:48:23 ID:YjONNDU1
俺、FAT32だから関係ないんだけど、2000/XPから読もうとすると壊れていて、
FreeBSDから読むと壊れてないでおk?
Winから壊れているのを確認してFreeBSDから読み取ってFAT32とかに保存しておき、
読み取ったものをWinから正常に読めたのならデータは壊れずに存在してるって事?

いや、FAT32だからどうでもいいんだけどさ。

504 :名無し~3.EXE:2006/09/18(月) 19:21:01 ID:cL1RaPAo
>>503
そうだけど、「壊れずに存在してる」と言って良いのかどうか。


505 :名無し~3.EXE:2006/09/18(月) 19:41:36 ID:YjONNDU1
だったら試しに正常なデータをNTFSにコピーしてぶっ壊れたのを確認して、
FreeBSDから取り出してコピー元の正常なデータと取りだしたデータを比較してみたらどう?

506 :63:2006/09/18(月) 19:55:17 ID:3/+EsnVg
 ここのツールはファイルを読み出して最終ブロックがおかしいファイルをピックアップしてくれる物で
その該当ファイルをどう扱うかは各自の判断だしょ
 M$の正式発表とかここの検証とかを考慮して未練があるファイルはパッチ後の状態を維持してるよ

507 :名無し~3.EXE:2006/09/18(月) 20:01:35 ID:4wkU8/vq
しっかしMSの対応遅いねぇ

508 :名無し~3.EXE:2006/09/18(月) 20:16:38 ID:mVAfGj4+
なんか変なのが来てたみたいね

509 :名無し~3.EXE:2006/09/18(月) 20:33:03 ID:Fd1VzqlN
どうせメカAGLAだろ・・・。

510 :名無し~3.EXE:2006/09/18(月) 21:20:49 ID:2WosIa8S
せっかく>>147氏が降臨されてたんだから
噛み付いてた奴はまともなソースと論点を持って話して欲しかった…

511 :名無し~3.EXE:2006/09/18(月) 23:28:38 ID:pQQI49Zs
Known Issue Documented for MS06-049
ttp://blogs.technet.com/msrc/archive/2006/09/15/456646.aspx

> We will release it as soon as it is ready, we will not specifically
> wait for the October 8 Tuesday security release.

512 :名無し~3.EXE:2006/09/19(火) 00:22:46 ID:XxVc4POa
(・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン

513 :名無し~3.EXE:2006/09/19(火) 00:24:59 ID:HoJrn6uM
October 2006
  1  2  3   4   5   6  7
  8   9 10  11 12 13 14
15 16 17  18 19 20 21
22 23 24  25 26 27 28
29 30 31


514 :名無し~3.EXE:2006/09/19(火) 00:36:52 ID:P1gIZuwS
>>513のズレ修正+α

October 2006
Su Mo   Tu We Th Fr Sa
 1  2  3  4  5  6  7
 8  9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

October 2013
Su Mo   Tu We Th Fr Sa
       1  2  3  4  5
 6  7  8  9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

515 :名無し~3.EXE:2006/09/19(火) 00:41:15 ID:fMISEcss
> それが準備ができている、セキュリティがリリースする10月8日の火曜日の間、
> 明確に待つつもりでないとすぐに、私たちはそれをリリースするつもりです。

ナルホド・・・

516 :名無し~3.EXE:2006/09/19(火) 00:45:16 ID:ssH4PZ4X
>>514
2013年にリリースかぁ

517 :名無し~3.EXE:2006/09/19(火) 00:45:16 ID:XxVc4POa
>ナルホド・・・

うそこくでね

518 :名無し~3.EXE:2006/09/19(火) 06:53:57 ID:TaBUfH6a
>>510
まともな論点だったと思うけど

519 :名無し~3.EXE:2006/09/19(火) 07:37:57 ID:sNrr5e2B

ぐだぐだぐだぐだ

> まぁ、どうでもいいや。

520 :名無し~3.EXE:2006/09/19(火) 07:42:51 ID:QvV5EnST
驚愕の事実を受け入れることが出来なかったんでしょう>ツール作者

521 :名無し~3.EXE:2006/09/19(火) 08:38:30 ID:Q0h6cnxQ
qefyk6y-@\s@t@brsdxe84pyukfd@d@zq@

522 :名無し~3.EXE:2006/09/19(火) 08:51:57 ID:oMTP9WLK
ことさら貶めようとせんでも・・・。

このツールって、読んでみて後ろがDFで埋められてるファイルをピックアップする。
作られた当初からそれ以上でもそれ以下でも無いと思うんだが、何か過剰な期待をして
使ってた奴でもいるのか?



523 :名無し~3.EXE:2006/09/19(火) 10:43:26 ID:Wir9TIcP
あのツールが作られた当時は
書き込み時の圧縮時に壊れてるのか展開時にぶっ壊れてるのか判ってなかった。
でも古い圧縮ファイルはちゃんと読めてるので、
圧縮時にぶっ壊れてると考えるのが自然だろうって事だったんだよな?
でもBSDで読むとちゃんと読めてるのでみんなが混乱しちゃった。

ツールの根本がどうこうって話になるのは変じゃまいか?

524 :名無し~3.EXE:2006/09/19(火) 11:02:21 ID:Q07sLTez
今一番有力なのは>>461の言うように実データではなく
それに付随する何かが壊れているということでいいのかな。
ずっと読み返してきて一番つじつまが合う説だと思うのだが。

525 :名無し~3.EXE:2006/09/19(火) 11:29:31 ID:1etH3wpr
もしくは幻覚

526 :名無し~3.EXE:2006/09/19(火) 12:05:47 ID:3KUKgHRv
また出る杭叩きか。
後出しジャンケンで偉そうに難癖つけてる暇あるんならソース書いて提示しろっての
モノを作りだす人間にはモノを作って対峙するのが最低限の礼儀だ。

527 :名無し~3.EXE:2006/09/19(火) 12:20:00 ID:h5j35le5
割れなんか使ってるからだよ

528 :名無し~3.EXE:2006/09/19(火) 12:52:55 ID:f7V3uD/H
いや一時間もあればかけるけどw

529 :名無し~3.EXE:2006/09/19(火) 12:54:36 ID:PvS6FX5U
データ修復ツールを作ってくれるのか?

チェックだけなら今ので十分だからな。

530 :名無し~3.EXE:2006/09/19(火) 12:56:33 ID:ipP8doFa
口先だけの雑音クローンは帰れよ

531 :名無し~3.EXE:2006/09/19(火) 13:08:17 ID:MJB/19h4
実際に壊れてないなら
debugコマンドでも使えば生データ抜けるだろ

532 :名無し~3.EXE:2006/09/19(火) 13:11:54 ID:qNNTZyOf
>>531
圧縮済みのな┐(´∇`)┌

533 :名無し~3.EXE:2006/09/19(火) 13:15:30 ID:qNNTZyOf
というかCDに入ってる回復コンソールは古いドライバのままでは

534 :名無し~3.EXE:2006/09/19(火) 13:17:30 ID:JsGdWB5o
何を言ってるんだお前は

535 :名無し~3.EXE:2006/09/19(火) 13:39:16 ID:qNNTZyOf
CDから起動してコピーすりゃいいんでは ってだけ

536 :名無し~3.EXE:2006/09/19(火) 13:45:47 ID:tuKgC2mE
もうひとつ2000入れるのとカワンね

537 :名無し~3.EXE:2006/09/19(火) 13:58:58 ID:2rRWiA5o
そんなことしてもすでに壊れたファイルは戻ってこない。

538 :名無し~3.EXE:2006/09/19(火) 15:20:45 ID:WgHK9Cn5
結論 NTFSの人(´・ω・)カワイソス

539 :名無し~3.EXE:2006/09/19(火) 15:24:44 ID:FaLkJKpx
ところで例の壊れたファイルが存在するHDDを
チェックディスク(昔でいうところのスキャンディスク)で
「不良なセクタをスキャンし、回復する」をONにして実行すると、
壊れたファイルのファイル名がエラーセクタ一覧に出てくるというのは既出?

※壊れたファイルが元に戻るかどうかは試していないから知らない。

540 :名無し~3.EXE:2006/09/19(火) 15:38:40 ID:WgHK9Cn5
逆に全部ぶっ壊(ty

541 :名無し~3.EXE:2006/09/19(火) 17:51:11 ID:2pOCD3CD
マイクロソフト、「MS06-049」の不具合を解消するパッチの提供を開始
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2006/09/19/13329.html

542 :名無し~3.EXE:2006/09/19(火) 17:52:33 ID:l7qBq3EK
VMWare上で試してみた。
余計酷くなるので止めましょう。

例)
116KBぐらいのファイルで、$1c000以降が$DFだったファイルが
$10000以降が全部$00で埋められていました。
多分壊れる単位とchkdskで修復する単位が違うためだと思います。
(↑詳しくないからよく分からん)

せっかく実データが残っている可能性があるところへ
とどめを刺しちゃうと思います。


543 :542:2006/09/19(火) 17:54:50 ID:l7qBq3EK
うは、何か情報来てる。
>>542はチェックディスクの事ですから、お間違い無きよう。

544 :名無し~3.EXE:2006/09/19(火) 18:02:51 ID:Um1TJE7j
不具合じゃなくて欠陥だろ

545 ::2006/09/19(火) 19:40:32 ID:fU8BNHq8
お前の頭がな

546 :名無し~3.EXE:2006/09/19(火) 23:14:34 ID:7U/pS1uP
どうやら、MSの派遣した工作員が約一名潜入した模様。

547 :名無し~3.EXE:2006/09/19(火) 23:28:27 ID:nR+GbHnQ
>>541
パッチを全員に提供しないのは何故だろ( ´Д`)?

548 :名無し~3.EXE:2006/09/19(火) 23:33:51 ID:w6cw/v/k
お金もうけですな

549 :名無し~3.EXE:2006/09/19(火) 23:35:31 ID:zu1IxZpF
>>547
「マイクロソフトでは、この問題を解消するためのホットフィックスが用意できたとして、
サポートサービスに問い合わせのあったユーザーのみに提供するとしている。
現時点では、ホットフィックスは問題が発生したシステムのみに適用することを推奨しており、
それ以外の場合には今後公開される予定のMS06-049の再修正版を適用してほしい」から。

550 :名無し~3.EXE:2006/09/19(火) 23:43:49 ID:PkbZfb6N
対応遅いし、有償サポートだし。。。
なんだかな。

551 :名無し~3.EXE:2006/09/19(火) 23:53:50 ID:4nkTiGeu
工作員の潜入も遅いし。MSだめぽ

552 :名無し~3.EXE:2006/09/20(水) 00:06:16 ID:bdUAMqru
>>547
一般向けに公開できるほど充分なテストをされていないから。

ちなみにHotfixだけなら↓の通り、金は盗られない。

>注意: Microsoft Support Professional が問題が特定の更新で解決するように判断する場合、
>通常サポート呼び出しで発生される料金が取り消されます。 通常のサポート コストは、問題
>の特定の更新に正規でない追加サポート質問と正規でない問題に適用されます。


553 :名無し~3.EXE:2006/09/20(水) 00:27:59 ID:y/3+3PGS
全てのシステムで問題が起こるんだから問題のホットフィックスをアンインストールすることを推奨すべきなんじゃないの

554 :名無し~3.EXE:2006/09/20(水) 00:41:07 ID:NauVt5we
まあ良いじゃないの、そのうちv2を出す、と言っているのだし。

555 :名無し~3.EXE:2006/09/20(水) 00:44:04 ID:NauVt5we
あっゴメン、何か変なこと言ったわ。

>>553
一応セキュリティ更新として、提供しているパッチなわけだし、
MSとしては「アンインストールしてくれ」とは言えないんじゃないかな。

556 :名無し~3.EXE:2006/09/20(水) 03:26:57 ID:t9Zx6sY2
ちゃんとRAIDしておけば関係ないだろ

557 :名無し~3.EXE:2006/09/20(水) 03:31:27 ID:zrbiP/cv
>>556
アホですか?

558 :名無し~3.EXE:2006/09/20(水) 03:32:35 ID:0/A/iqwN
>>556
??? RAIDじゃ意味ないだろ

559 :名無し~3.EXE:2006/09/20(水) 04:53:06 ID:vqSfY5tI
ダウンロードセンターで一般公開されたみたいです。

http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=de3c5735-f6f6-4d5d-aa66-8393dcaf8c00&DisplayLang=ja


560 :名無し~3.EXE:2006/09/20(水) 05:10:07 ID:RR+zGryM
そしてこれがあらたな悲劇の始まりだとは、この時だれも気付かなかった。

561 :名無し~3.EXE:2006/09/20(水) 05:59:51 ID:8s9/BIzl
最初の犠牲者求む

562 :名無し~3.EXE:2006/09/20(水) 06:23:53 ID:l0cWPJQh


8s9/BIzl\(^o^)/オワタ

563 :名無し~3.EXE:2006/09/20(水) 08:07:56 ID:rXXfs+mG
こわいよ。かあちゃん、こわいよ。

564 :名無し~3.EXE:2006/09/20(水) 09:52:12 ID:mWg8zaXc
KB920958 (MS06-049)を適用してある状態から、
>>559のKB925308を適用してみました。
圧縮しても壊れなくなっています。
ただし既に壊れてしまったファイルはそのままです。

何か別の問題が起きてないかは未確認のため、
心配な人は、もう少し色んな人の報告があがるまで
待った方が良いかもしれません。

565 :名無し~3.EXE:2006/09/20(水) 10:13:08 ID:ZQF1DjF9
>>564
ヒトバシラー第一号乙!
壊れたファイルは読めないままなのか。
ということはやっぱり・・・

566 :名無し~3.EXE:2006/09/20(水) 10:39:04 ID:t9Zx6sY2
壊れたファイルってどっちの意味なんだ

567 :名無し~3.EXE:2006/09/20(水) 11:06:01 ID:GsIZWM2c
MSにHOTFIXクレと電話した。

サポセンのオッサン、「延長サポート製品のため4200円のサポート代金を頂戴します」とな。

ふざけるな。KB925308にはチャージをキャンセルすると書いてあるじゃないかと問いただしたら、

「翻訳の間違いなども含めて、機械翻訳の文書の内容については保障しかねます」だと。


568 :名無し~3.EXE:2006/09/20(水) 12:20:46 ID:IpaAVkem
>>567
>>559

569 :名無し~3.EXE:2006/09/20(水) 12:22:05 ID:84NzLnr2
Win上からは壊れているファイルってFreeBSDからは正常ファイルのように見えるんだっけ?
FreeBSDから正常ファイルに見えるファイルをバックアップ(NTFS以外の領域へ)して、
Win上から確認してみた人いるの?
バックアップして正常に読み出せるならFreeBSDで全部救ってパッチ当てて様子見してみたら?

例によってFAT32なので俺には関係ないが。

570 :名無し~3.EXE:2006/09/20(水) 12:26:04 ID:GsIZWM2c
>>568
トン。早速落として入れました。

571 :名無し~3.EXE:2006/09/20(水) 12:30:34 ID:W4MaHYW7
>>559、Update for Windows 2000 (KB925308)の直リソ
http://download.microsoft.com/download/8/f/d/8fd7c681-74fa-45ec-abfa-7de21cb23a49/Windows2000-KB925308-x86-JPN.EXE

572 :名無し~3.EXE:2006/09/20(水) 12:35:09 ID:gBnQtZOT
>>569
>>443の検証があるので、恐らく大丈夫でしょう。
現状でファイルを救う方法はそれしかないと思われます。

573 :名無し~3.EXE:2006/09/20(水) 15:11:39 ID:uPn0+sOH
Winで壊れる、FreeBSDで読めるは、理解出来るんだが、
Linuxで駄目。が理解できない。何故LinuxでWinのパッチと同じ現象がでるのよ?



574 :名無し~3.EXE:2006/09/20(水) 15:13:18 ID:84NzLnr2
NTFSは仕様が公開されていないから読むときの手順が微妙に異なるとかじゃないの?
詳しくは知らないけど。

575 :名無し~3.EXE:2006/09/20(水) 15:13:56 ID:uPn0+sOH
>>574
だから、Linuxで同じ現象出せるわけが無いんだけど。
何故か出てるんだよね。

576 :名無し~3.EXE:2006/09/20(水) 15:15:57 ID:84NzLnr2
もしかしてLinuxはWinとほぼ同じような手順でアクセスしてたからとかなんじゃないの?

577 :名無し~3.EXE:2006/09/20(水) 15:29:49 ID:uPn0+sOH
>>576
WinとLinuxが同じバグを共有できるほど同じ手順でアクセスできるのが不思議。

578 :名無し~3.EXE:2006/09/20(水) 15:35:49 ID:fKMxR9+J
LinuxではNTFS書き込みがサポートされてる分、>524 の「付随する何か」まで含めて
検査してるんだと思われ。
つまりNTFSとしてはあくまでも壊れた状態で、FreeBSDが単に気づいてないだけと。

579 :名無し~3.EXE:2006/09/20(水) 15:41:26 ID:BVj7xWEH
今回のはファイルが壊れるバグだよ。
たまたま実データが壊れて無かったと言うだけで、
ファイルそのものが問題を抱えているのは間違いない。
それを検出したのがそんなに不思議か?

LinuxとWindowsで同じ現象が出るって言ってるけど挙動が違うでしょ。
片方は読もうとするとエラーを吐く。もう片方は間違ったデータを返す。

FreeBSDで読める方がむしろイレギュラーと考えた方がいい。
もしかすると今は読めても、バージョンアップしてNTFSへの準拠具合が
向上すると読めなくなる可能性もあるよ。

580 :名無し~3.EXE:2006/09/20(水) 15:54:45 ID:jRK7vC0g
NTFSのリバースエンジニアリング探しの罠だったりしてな

581 :名無し~3.EXE:2006/09/20(水) 16:27:28 ID:uPn0+sOH
>>580
そうだと思う卯。

582 :名無し~3.EXE:2006/09/20(水) 16:33:00 ID:UrmpXhlV
LinuxからNTFS読む方法って
1. カーネル内蔵
2. ntoskrnl.exeとntfs.sysを使用するcaptive
3. Linux-NTFS
があるよね。
2でXPのファイル使った場合はどうなんだろ

583 :名無し~3.EXE:2006/09/20(水) 16:42:48 ID:zrbiP/cv
ID:uPn0+sOHはあほだなあ

584 :名無し~3.EXE:2006/09/20(水) 17:06:38 ID:hF7TBGZF
あくまで憶測であって事実とはまったく異なるかもしれないが、
こんな感じじゃないだろうか。

どんな圧縮アルゴリズムであれ、圧縮しようとすると逆に大きくなってしまうことがあり、
その場合それでは無駄なので元データをそのまま格納する。
NTFS の圧縮は 16 クラスタ単位で処理され、それぞれのブロックごとに、
15 クラスタ以内に縮まったら圧縮形式で、そうでなければそのまま格納する。
(余談だが、オール 0 のデータはブロック自体がなくなる)

が、今回のバグでは、圧縮結果が 17 クラスタ以上になってしまうブロックを
間違って圧縮形式で記録してしまうケースが発生する。
情報が失われているわけではないのでアルゴリズム的には解凍可能だが、
解凍ルーチンの作りによって、
柔軟な設計になっており解凍できる (FreeBSD)、
そのようなブロックは認めずエラーとなる (Linux)、
何も考えていないのでバッファオーバーフローで解凍失敗 (Win)
と結果が異なる。

ちなみに、クラスタが 4KB より大きいと圧縮機能が使えないのは、
圧縮・解凍に使うバッファが 64KB しかないからだったと思う。

585 :名無し~3.EXE:2006/09/20(水) 17:15:57 ID:E/oet48h
>>578
LinuxでNTFSの書き込みはサポートしてないよ
一部書き込みだけ
一部というのは、NTFS上に存在してるファイルへの上書き保存だけ
NTFS上に新規作成する書き込みはサポートしてない
つーかNTFSの仕様をMSが全てオープンにしないかぎり、
Linuxカーネルでサポートできるわけない

586 :名無し~3.EXE:2006/09/20(水) 17:18:38 ID:E/oet48h
追加、読み込みはサポートしてるけどな

587 :584:2006/09/20(水) 17:40:11 ID:hF7TBGZF
あ、良く考えたら、小さいファイルでの現象が説明できないから、
単純なバッファオーバーフローではないか……。

ともかく、本来ならそのまま格納するべきブロックを圧縮形式で格納してしまい、
そのイレギュラーな圧縮ブロックを解凍できるかどうかってことで。

そういえば、壊れたファイルをスイッチなし compact で見ると、どう表示されるの?

588 :名無し~3.EXE:2006/09/20(水) 18:01:55 ID:G+l1SWzr
>>587
上は例の地雷パッチを当てて圧縮した時、下は >559 を当ててから圧縮した時の出力

D:\comp_aft_kb920958\ の一覧
新しくこのディレクトリに追加されるファイルは、圧縮されます。
     3862 :       512 = 7.5 : 1 C menu_bar_ann.gif
     3813 :       512 = 7.4 : 1 C taihenda20.gif

1 ディレクトリ内の 2 ファイル
圧縮ファイル 2、非圧縮ファイル 0。
合計 7,675 バイトのデータが、1,024 バイトに格納されました。
データの圧縮率は 7.5 : 1 です。

----------------------------------------------------------------
D:\comp_aft_kb925308\ の一覧
新しくこのディレクトリに追加されるファイルは、圧縮されます。
     3862 :      3862 = 1.0 : 1 C menu_bar_ann.gif
     3813 :      3813 = 1.0 : 1 C taihenda20.gif

1 ディレクトリ内の 2 ファイル
圧縮ファイル 2、非圧縮ファイル 0。
合計 7,675 バイトのデータが、7,675 バイトに格納されました。
データの圧縮率は 1.0 : 1 です。

589 :588:2006/09/20(水) 18:09:47 ID:G+l1SWzr
D:\comp_aft_kb920958\ のデータ、回復不能バージョンでした……… orz
というわけで上の出力は間違いなので無視してください。

590 :名無し~3.EXE:2006/09/20(水) 20:05:56 ID:0NhhM+mz
別人ですが、うちでやってみたら正常な方と壊れた方の出力結果は
全く同じでした。compactコマンドでは見分けは付かないみたいです。

591 :名無し~3.EXE:2006/09/20(水) 22:14:29 ID:apxgyfNw
> 一般向けに公開できるほど充分なテストをされていないから。
で、MS06-049を公開する前は何を十分にテストしたんですかね。
MSの工作員じゃあるまいし大本営発表をそのまま読み上げるだけじゃ芸がなさ過ぎ。
とレスしようと思ったらもう一般公開されてたか

>>584
MSの説明によるとエラーを検出したときはDFhで埋め尽くしたブロックを返すそうな。
つまりLinuxと同様エラーは検出してる。その後の処理が違うだけ

592 :名無し~3.EXE:2006/09/20(水) 22:55:13 ID:vBR505uA
>>590
そうですか
じゃあADS関連での悪さかも知れないですね。

593 :名無し~3.EXE:2006/09/20(水) 23:03:52 ID:f7vca9fx
>>591
> で、MS06-049を公開する前は何を十分にテストしたんですかね。

これは声を大にして言っときたいよな。
MS06-049 のあのファイル、中身の更新日時もデジタル署名の日付も
6月のものだったんだよなー。

だからあんまり心配してなかったのに・・・

594 :584:2006/09/20(水) 23:04:05 ID:hF7TBGZF
>>588-590
どうもです。

で、なんか悔しいので、圧縮ファイルの MFT レコードを調べてみた。

圧縮ブロックと非圧縮ブロックを区別する方法として、
フラグを使うのではなく、クラスタ割り当て数のみで判断しているっぽい。
まず、どんな小さなファイルでも、
必ず 16 クラスタ単位に切り上げた長さで記録されている。

長さ 場所
14  どこか
2   なし(スパース)
24  どこか
8   なし(スパース)
3   どこか
13  なし(スパース)

**************-- **************** ********-------- ***-------------

各ブロックへの割り当てクラスタ数が、16 なら非圧縮ブロック、
そうでなければ圧縮ブロックと区別できる。
上の例では、最初のブロックと3番目のブロックは、
16 クラスタ分が、それぞれ 14、8 クラスタに圧縮、
2番目のブロックは、圧縮されずにそのまま格納されていると判別可能。

ただ、最終ブロックのみ、16 ではなく、元クラスタ数の端数と比較する必要がある。


595 :584:2006/09/20(水) 23:04:38 ID:hF7TBGZF
でもって、今回の不具合だけど、
非圧縮で格納されていてそのまま取り出せばいいはずの最終ブロックを、
間違って解凍ルーチンにかけている可能性が高そう。
こういうことをすると連続データになりがちなので。

では、どのように壊れているのか。
うちに 2000 がないので、またまた憶測になるが……

・さっきの例で、長さ 3 と記録すべきところが 4 になっている
ありえない。何かの間違いではないのか? (Linux)
「端数より小さければ圧縮」と判断しているので問題なし (FreeBSD)
「端数と違っていたら圧縮」と判断しているので圧縮ブロックと誤認 (Win)

・元クラスタ数の端数の算出に失敗
実は MFT レコード内にはファイルの長さを表す情報が複数あり、
本来は整合が取れていないとならないが、どれかが間違っている。
どれを元に算出するかで判別結果に違いが。

とか。

>>591
エラーを検出したのなら、そんな変なデータを返すのではなく、
リードエラー等と同様にエラーを返すと思うのだが。
MS の説明をそのまま信じるのも芸がないかも(w

596 :名無し~3.EXE:2006/09/20(水) 23:06:36 ID:YqfhZQYw
NTFS Tools を使ってエラーの出てるファイルを解析してみた。

圧縮ファイルではブロックごとをユニットとして圧縮をするため、
それぞれ圧縮ユニットの展開サイズはブロックサイズになる。
あるブロックが非圧縮となった場合、そのユニットのサイズは当然
ブロックと等しいことになる。

ところが、KB920958 を適用してから作られたファイルでは、
ファイル末尾のブロックが非圧縮になった場合、ユニットの
サイズとして、ブロック中の実際のデータの長さを書いてしまう
ために、上記のサイズチェックに引っかかってエラーっぽい。

このチェック飛ばすようにパッチを当てて ntfscat で読み出すと、
今回実験に使ったファイルは他のエラーなしに正しく読めた。

597 :584:2006/09/20(水) 23:21:32 ID:hF7TBGZF
>>596
なるほど。Linux はチェックが厳しいだけで、
圧縮・非圧縮を判別するアルゴリズムは FreeBSD と同じだったのかな。
通常のファイルサイズからクラスタ数を算出しているとか。

一方、Win はユニットサイズを元にしており、
本来はそのほうが正しいのかもしれないが、
そこを間違えて書いてしまうから判別をミスると。

598 :名無し~3.EXE:2006/09/20(水) 23:21:33 ID:apxgyfNw
>>595
> MS の説明をそのまま信じるのも芸がないかも(w
ごもっとも(w
>>596
> このチェック飛ばすようにパッチを当てて ntfscat で読み出すと、
kwsk
MS純正の読み出しツールは出そうにないし

599 :596:2006/09/21(木) 00:08:37 ID:kXZ+4jQV
>>597
>圧縮・非圧縮を判別するアルゴリズムは FreeBSD と同じだったのかな。
ソースを見る限り、ユニットごとに直前にサイズとフラグが書き込まれてるはず。

>>598
詳しくというか、モノは ttp://www.linux-ntfs.org/content/view/19/37/ にある
ntfsprogs-1.13.1-1.tar.gz(ソースコード) をコンパイルしたもので、変更点は
こんな↓感じ。

--- libntfs/compress.c.orig    Tue Nov  1 19:21:45 2005
+++ libntfs/compress.c  Wed Sep 20 22:43:36 2006
@@ -132,10 +132,10 @@
                /* Advance source position to first data byte. */
                cb += 2;
                /* An uncompressed sb must be full size. */
-              if (cb_sb_end - cb != NTFS_SB_SIZE)
-                      goto return_overflow;
+              /* if (cb_sb_end - cb != NTFS_SB_SIZE)
+                      goto return_overflow; */
                /* Copy the block and advance the source position. */
-              memcpy(dest, cb, NTFS_SB_SIZE);
+              memcpy(dest, cb, cb_sb_end - cb);
                cb += NTFS_SB_SIZE;
                /* Advance destination position to next sub-block. */
                dest += NTFS_SB_SIZE;

600 :名無し~3.EXE:2006/09/21(木) 00:23:05 ID:75WQvgNy
> 圧縮ブロックと非圧縮ブロックを区別する方法として、
> フラグを使うのではなく、クラスタ割り当て数のみで判断しているっぽい。

嘘。

601 :名無し~3.EXE:2006/09/21(木) 00:39:37 ID:tia2kPpX
ntfsprogsはcygwinでコンパイルできるから、困ってる人は試してみては?
俺は関係なんだが。

602 :名無し~3.EXE:2006/09/21(木) 00:40:09 ID:tia2kPpX
s/関係なんだが/関係ないんだが/

603 :名無し~3.EXE:2006/09/21(木) 01:05:19 ID:3JkHyWIV
>>599

ういるす

604 :584:2006/09/21(木) 01:14:33 ID:tSgrVEwf
>>600
うーん、NTFS 圧縮って、絶対に元データより大きくなることはないはずで、
そうなると、フラグをクラスタ本体に含めるわけにはいかず
(何よりそんなことをしたらシーク処理が大変なことに)、
フラグがあるとすれば MFT レコード内に違いないと思って調べた結果が
>>594 なんだけど、見落としがあるんだろうか……。

>>599
コピーサイズと cb, dest の増分が食い違ってるけど、大丈夫なの?

605 :名無し~3.EXE:2006/09/21(木) 01:28:44 ID:tia2kPpX
>>604
前半。
>The data in the block is not compressed:
>This case is recognised by the fact that the run list entry has length = X and lcn >= 0.
>
>The data in the block is compressed:
>This case is recognised by the fact that the run list entry has length L < X and lcn >= 0.
ってあるけど・・・。

後半。
最後のブロックみたいだから大丈夫なんじゃない?
と、予想してみる。

606 :584:2006/09/21(木) 02:07:01 ID:tSgrVEwf
ソースざっと読んでみた。

>>599
>ソースを見る限り、ユニットごとに直前にサイズとフラグが書き込まれてるはず。
これは、圧縮の最小単位である 4KB ごとのもので、
>>594 で書いた 16 クラスタ単位ブロックの圧縮基準とは別ものみたい。
ちなみに、ソースでは、前者は compression sub-block、
後者は compression block と区別されている。

>>605
どうも。
前半……考え方は間違っていなかったでいいのかな?
後半……なるほど。

607 :名無し~3.EXE:2006/09/21(木) 02:27:51 ID:tia2kPpX
>>606
前半。
フラグじゃなくて、DataRunみれば分かるんじゃないだろうかってこと。
MFT追いかける気力ないから確かめられないけど。

608 :名無し~3.EXE:2006/09/21(木) 02:31:43 ID:tia2kPpX
ちなみに引用したドキュメントは(知ってると思うけど)、Linux NTFS Projectのやつで、
あの前後に詳しく説明がある。
"the fact that the run list entry has"がキモなんじゃないかってことです。

609 :584:2006/09/21(木) 03:40:41 ID:tSgrVEwf
>>607
ん、だからフラグは存在しないんじゃないかという推測が、
>>594 で書いた
>圧縮ブロックと非圧縮ブロックを区別する方法として、
>フラグを使うのではなく、クラスタ割り当て数のみで判断しているっぽい。

「長さ」と「場所」の組が、Data Run を簡略化して書いたもの。
件のソースだと、長さが length で、場所が lcn (logical cluster number ?)。

610 :名無し~3.EXE:2006/09/21(木) 04:13:26 ID:75WQvgNy
混乱させてしまったか。嘘と書いた理由は、

クラスタ割り当て数『のみ』で

と書いたからです。


611 :596:2006/09/21(木) 06:16:57 ID:kXZ+4jQV
>>604
dest は終了判定に使われてるのでこのサイズ進める必要があると思われ。
後ろにごみデータが乗っても最終ブロックなので多分出力で切り捨てられる。

cb は運良く最後のブロックだからなんとも無いだけでバグだね…(汗
-                cb += NTFS_SB_SIZE;
+                cb = cb_sb_end;

612 :名無し~3.EXE:2006/09/21(木) 13:49:02 ID:7P376Fah
つまり、物理ディスク上のデータとしては壊れてない、でFA?

613 :名無し~3.EXE:2006/09/21(木) 15:29:39 ID:JIQaL/zR
今のところ復旧法はFreeBSDから読み取るってこと?

614 :名無し~3.EXE:2006/09/21(木) 17:05:28 ID:bdm1Sq28
ntfscat

615 :名無し~3.EXE:2006/09/21(木) 20:24:47 ID:BFar8FND
+>>599>>611のパッチ

616 :584:2006/09/21(木) 21:23:13 ID:tSgrVEwf
確実ではないが、今回の現象がほぼ特定できたっぽい。
うちには 2000 がないので憶測するしかないと思っていたが、
考えてみたら XP でも読み出し時の異常は再現できるわけで、
憶測を元にデータを壊してみれば……(w

まず、昨日書いたことで訂正をひとつ。
NTFS 圧縮では元データより大きくなることはないと思っていたが、これは間違い。
4KB ギリギリの圧縮しにくいファイルを圧縮すると、なんと 2 クラスタに増える。
プロパティのディスク上のサイズも 4KB のままだし、compact でも
4092 : 4092 = 1.0 : 1 C test.dat
のように表示されるので騙された。
簡略化 Data Run で書くとこんな感じ。

・圧縮前
長さ 場所
1   どこか

・圧縮後
長さ 場所
2   どこか
14  なし(スパース)

多分、圧縮ブロックであるかどうかの判別を常に 16 との比較で行う仕様になっていて、
最終ブロックに関しても >>594 の最後で書いたような例外処理はせず、
つまり 16 クラスタに満たなかった場合には必ず圧縮形式にするしかなく、
運が悪いと使用クラスタ数が増えてしまうんだろう。

617 :584:2006/09/21(木) 21:23:45 ID:tSgrVEwf
でもって、これはまさに今回の不具合の発生条件にピッタリ。
そこで、Data Run を次のように短くしてみた。

長さ 場所
1   どこか
15  なし(スパース)

読み出してみると、見事に DF の羅列が……(w
もちろん、別の壊れ方でも同様の現象が起きる可能性はあり、
問題の発生する環境が手元にない俺には確実に特定することはできないが、
大きく外していることはないと思う。昨日の当てずっぽうの憶測と違って(w
なお、2ヶ所ある圧縮後サイズを表すと思われる 8KB という値を
4KB に変えた場合には正常に読み出せ、
これらのサイズと Data Run との間に不整合が起こっていると、
不具合が発生したときと同様 chkdsk でエラーが報告される。

では、なぜ Win 以外の環境から読み出せるのか。
このケースの場合、16 クラスタ単位ブロックでは圧縮形式になっているが、
内部の 4KB 単位のサブブロックは非圧縮状態で、
2 バイトのヘッダに続いて元データがそのまま入っている。
つまり 4094 バイトまでなら最初のクラスタに収まるのでデータ自体は無事。
4095〜4096 バイトだった場合には最後尾 1〜2 バイトが失われるかもしれない。
このサイズのときに不具合が発生するのかはわからないが。

で、今回実験に使ったのは 4092 バイトのファイルだったが、
正常な環境では 2 クラスタ確保されるということは、
末尾にエンドマークのようなものがあるか、
非圧縮サブブロックは必ず 2+4096 バイト格納する仕様なのか……。
なんにせよ、Win のルーチンは、想定しているサイズのデータを
最後まできちんと読み込めないとおかしくなるわけで、修復は大変そう。

618 :名無し~3.EXE:2006/09/21(木) 21:30:52 ID:A1ZnG472
>>584
以下の質問に答えてくれるとうれしい。

Q1: ディスク上のデータは壊れていますか?

Q2: FreeBSDで読み出せますか?

Q3: ntfscatで読み出せますか?

Q4: FreeBSD/ntfscatで読み出せない場合もありますか?

619 :584:2006/09/21(木) 22:02:53 ID:tSgrVEwf
>>618
いや、俺にそんなこと聞かれても。
俺の書き込みのように「憶測だが」とことわっているのを除いた、
このスレにある「こうだったよ」という結果報告が全部正しいとするなら……。

A1:
Win から正常に読めないという意味では壊れている。
純粋に情報という意味では、恐らく大半が(もしくは全部)残っている。

A2:
読み出せる。

A3:
>>599,611 のパッチを当てれば読み出せる。

A4:
ないとは言い切れない。

620 :名無し~3.EXE:2006/09/21(木) 22:06:31 ID:NH+xNpk4
>Win から正常に読めないという意味では壊れている。

これが良く分からんのだよなぁ。
物理ディスク上のデータが不変であり、読んでみたら壊れている場合は、
普通ドライバのバグか仕様変更であって、壊れているとは言わないと思うんだけど。

621 :名無し~3.EXE:2006/09/21(木) 22:07:58 ID:7ktBTMBC
不変じゃねーし

622 :名無し~3.EXE:2006/09/21(木) 22:12:09 ID:NH+xNpk4
書き換わってるということか?

623 :名無し~3.EXE:2006/09/21(木) 22:29:52 ID:kXZ+4jQV
ファイルシステムの予定する状態と実際に格納されたデータ間に矛盾がある。

624 :名無し~3.EXE:2006/09/21(木) 23:16:10 ID:BFar8FND
データ本体はディスク上に残ってるけど管理情報に矛盾があるので読み出せない。
ただしエラーを無視することで強引に読み込める。

625 :名無し~3.EXE:2006/09/22(金) 00:50:10 ID:laBBEV1w
管理情報に矛盾があるというのは、
・もともと矛盾があったのだが、Windows Update以前は読めていた
・もともとは矛盾はなかったのだが、Windows Update以降に書き換えられた
・もともとは矛盾はなかったのだが、Windows Updateで置き換わったモジュールに仕様変更があった
のどれ?

626 :名無し~3.EXE:2006/09/22(金) 00:53:20 ID:laBBEV1w
つまり何が言いたいのかというと、もともと矛盾がなく、今も管理情報が書き換わっていないのなら、
MSがそれを読み出すなんらかの手段を提供するかもしれないということ。
まあそれが期待大かどうかは別にして。

で、「矛盾」とは具体的にどこだかわかってたりするのでしょうか?

627 :名無し~3.EXE:2006/09/22(金) 00:58:21 ID:llFE3AXl
> ・もともとは矛盾はなかったのだが、Windows Update以降に書き換えられた

> で、「矛盾」とは具体的にどこだかわかってたりするのでしょうか?
過去ログ嫁

628 :名無し~3.EXE:2006/09/22(金) 06:26:32 ID:z18fIXdE
> ・もともとは矛盾はなかったのだが

昔は、読み書きできてたんだよ、問題なく。管理情報だって、
書き込みしなければ、書き換えられることはないので、
昔から圧縮されていたファイルは、パッチ後も正しく読めてんだよ。
ちなみにここで言ってる管理情報とは、ファイルごとに限定の情報の話(だよね)。なんか勘違いしてない?

629 :名無し~3.EXE:2006/09/22(金) 07:46:08 ID:oqDRzSVb
つまり、過去ログ嫁

630 :名無し~3.EXE:2006/09/22(金) 07:59:22 ID:Fc4MAaJN
なんだ、じゃ問題ないじゃん。
なに騒いでるの?

631 :名無し~3.EXE:2006/09/22(金) 08:03:50 ID:fco6pH90
お客さ〜ん、冷やかしは困りますよ

632 :名無し~3.EXE:2006/09/22(金) 08:22:05 ID:u+WXJRpI
NT4.0SP6で読めるわけだが

633 :名無し~3.EXE:2006/09/22(金) 08:26:21 ID:Fc4MAaJN
Windows Updateで正しく書き込めなくなったけど、KB925308で正しく書き込めるようになったんでしょ?
じゃ問題ないじゃん。

634 :名無し~3.EXE:2006/09/22(金) 08:35:34 ID:2o1zus50
このアホはどうしようもないですね

635 :名無し~3.EXE:2006/09/22(金) 08:36:49 ID:z18fIXdE
問題はなくなったけど(たぶん)、KB925308は自動更新では降ってこないので、
いちいち、手動でダウンロードして適用しなきゃなんない。すっげー、面倒。



636 :名無し~3.EXE:2006/09/22(金) 08:53:48 ID:2o1zus50
問題は920958から925308の間でおかしくなったファイルが正しいユーザーデータが読み取れるようになったわけではないことだべ

637 :名無し~3.EXE:2006/09/22(金) 09:25:03 ID:Fc4MAaJN
なきゃ困るファイルは、FreeBSDかntfscatでサルベージできるんでしょ?
何が問題なの?

638 :名無し~3.EXE:2006/09/22(金) 10:59:59 ID:1285DgP0
>>632
それ読めるの意味が違うでしょ、と思いつつまだ報告が無かったので試した。
NT4SP6に繋いで読んでも、やっぱりDFで埋められて来ます。
ちなみにXPに繋いだときの報告は上の方にありますね。

639 :名無し~3.EXE:2006/09/22(金) 11:30:30 ID:pr5mVi9w
気違いはスルー

640 :名無し~3.EXE:2006/09/22(金) 12:37:39 ID:vshBm0+D
問題パッチ当てる前のNTFS圧縮ファイルは問題無く読める
問題パッチ当てた後に新規作成された特定のNTFS圧縮ファイルが壊れる
そして修正パッチを当てても壊れたファイルは壊れたまま

書き込みが正常であれば、今回のパッチで正常に読み出せるはずだしょ
それが出来ないというのはエンコードのバグかNTFSパラメータ設定のバグだしょ

641 :名無し~3.EXE:2006/09/22(金) 14:17:35 ID:z18fIXdE
>>637
そんなわけわかんないことしなきゃだめっ、てところがすでに問題。
(というか、それらを使っても、すべて完全に元のファイルが回収できる保証もないし)
それに、chkdskかけたらさらにボロボロになる。っていうのも大問題。

642 :名無し~3.EXE:2006/09/22(金) 14:19:48 ID:htiMYGQn
つまり、NTFSの人\(^o^)/オワタ

643 :名無し~3.EXE:2006/09/22(金) 15:54:22 ID:eD2sR1vH
>>642
俺XPだから終わってませんが?

644 :名無し~3.EXE:2006/09/22(金) 18:04:08 ID:oqDRzSVb
http://support.microsoft.com/kb/907870/EN
いえいえ

645 :名無し~3.EXE:2006/09/22(金) 18:29:54 ID:7vxkfg52
やっぱり、NTFSの人\(^o^)/オワタ

646 :名無し~3.EXE:2006/09/22(金) 18:40:41 ID:3Wy6NZF5
一週間前に空きディスク容量が少なくなった時に、XPさんが気を利かして
NTFS圧縮してくれたんだ(´・ω・`)

647 :名無し~3.EXE:2006/09/22(金) 19:03:07 ID:0UjG+wNu
XPはいいやん。('A`)

648 :名無し~3.EXE:2006/09/22(金) 19:42:59 ID:yyJmNzOb
NTFSに嫌がらせとかするからこんな事になるんだよ。


649 :名無し~3.EXE:2006/09/22(金) 19:47:40 ID:2yhcrfZg
linux-2.4でext3が丸ごと吹っ飛んだり
iTunes入れようとしてディスクが更になるよりまし

650 :名無し~3.EXE:2006/09/22(金) 21:00:47 ID:Uew40hoo
犬糞と比べてましとか言っても虚しいだけ。

651 :名無し~3.EXE:2006/09/22(金) 21:48:23 ID:llFE3AXl
FATと比べろよ

652 :名無し~3.EXE:2006/09/23(土) 00:23:00 ID:7Q+L1VZ2
どっちも修正済みだろ
あと空っぽになるのはOSXのインストーラでもあったな

653 :名無し~3.EXE:2006/09/23(土) 00:39:51 ID:d4EZ0yhy
>>652
それはファイルシステムの問題じゃなくて
パス名に空白を含む可能性をシェルスクリプトが想定してなかったからじゃ
なかったっけ?

654 :名無し~3.EXE:2006/09/23(土) 02:01:00 ID:GRs3h9sZ
シェルスクリプトの作成って
ほとんど例外事態の想定だからな・・・・・・・・

655 :名無し~3.EXE:2006/09/23(土) 07:46:55 ID:4IIA/wSo
>>641
いつまでも愚痴ってろ、クズ

656 :名無し~3.EXE:2006/09/23(土) 17:54:57 ID:voHESKHO
あるディレクトリがその下に含まれるファイルやディレクトリの
一覧を取得することを許しているかどうかを知るにはどのAPIを使えばいいでしょうか?
ACL を取得する API って用意されてますか?

657 :名無し~3.EXE:2006/09/23(土) 18:38:13 ID:yCn1sQLB
っ MSDN

658 :名無し~3.EXE:2006/09/23(土) 19:15:52 ID:WqMrc+gn
>>656
特に権限を操作・表示する必要がないなら、実際にディレクトリを読んでエラーになるか試すべき。
というかスレ違い。続くようならプログラム技術板で。

659 :名無し~3.EXE:2006/09/23(土) 19:48:46 ID:d4EZ0yhy
>>658
> 実際にディレクトリを読んでエラーになるか試すべき。
読み取りはそれでいいけどVistaのUAC環境下では書き込みのとき破綻する罠

660 :名無し~3.EXE:2006/09/23(土) 21:01:49 ID:WqMrc+gn
>>659
「一覧を取得することを許しているかどうかを知る」のと書き込み権限に何か関係があるの?

661 :名無し~3.EXE:2006/09/23(土) 22:17:37 ID:d4EZ0yhy
> 読み取りはそれでいいけど
って書いてるんだからそこから後は別の話題であることくらい分からんかね

662 :名無し~3.EXE:2006/09/23(土) 22:45:49 ID:WqMrc+gn
別の話題ならなおさらプログラム技術板へどうぞ

663 :名無し~3.EXE:2006/09/24(日) 02:23:21 ID:FwLLmUMj
NTFSでファイルが壊れる件はNECのPC-98版Win2000でも起きるのでしょうか?
修正パッチが出たようですがこれはAT互換機版のようですし。

664 :名無し~3.EXE:2006/09/24(日) 10:33:32 ID:qEGU1592
MS06-049(920958)はPC-98向けのが出てるからなぁ
起きないとは言い切れない

665 :名無し~3.EXE:2006/09/24(日) 10:57:44 ID:YJnDUcv+
PC-98コミュニティで実験して

666 :名無し~3.EXE:2006/09/24(日) 13:06:32 ID:UszvRg9d
98版もPCAT版も、MS06-049のバイナリは同じみたいだから
(ファイル NTOSKRNL.EXEが同じ)、同じ問題を抱えていると思われ。

667 :114:2006/09/24(日) 23:43:03 ID:tMmACr8W
不具合を解消するパッチを当てたらCDコンペアでも壊れなくなったよ
CDコンペアもめんどかったが、最初にNTFSとか気付いた人はさすがですね。
今回は再現性が100%だったけど、もし特定条件のランダム発動なら怖いよ

668 :663:2006/09/24(日) 23:51:53 ID:5wT1Fh/o
PC-98版向けのパッチもあったんですね。見落としていました。

669 :名無し~3.EXE:2006/09/25(月) 20:27:58 ID:VenRuRly
おめ

670 :名無し~3.EXE:2006/09/26(火) 21:41:05 ID:hfxHQKMb


671 :名無し~3.EXE:2006/09/26(火) 22:07:03 ID:Ys+Gs1lO
んなことして、親御さんに申し訳ないと思わないのかっ!

672 :名無し~3.EXE:2006/09/26(火) 22:07:08 ID:uEcve0R2
パッチも当てたし圧縮しまくるぜ!!!!!  ムッヒョー!!!!!

673 :名無し~3.EXE:2006/09/26(火) 22:22:35 ID:ckzxAzef
おめ

674 :名無し~3.EXE:2006/09/26(火) 23:31:09 ID:plnU1ddw


675 :名無し~3.EXE:2006/09/27(水) 02:09:04 ID:8e4GFdRi
KB920958の修正版待つことにする いつ出るのやら・・

676 :名無し~3.EXE:2006/09/27(水) 07:20:28 ID:iIj1Tr6C
>>675
KB920958-v2 キタ

677 :名無し~3.EXE:2006/09/27(水) 07:26:52 ID:3gWTOD2e
マジですかっ!?

678 :名無し~3.EXE:2006/09/27(水) 07:36:35 ID:iIj1Tr6C
ttp://www.microsoft.com/japan/technet/security/bulletin/ms06-049.mspx

679 :名無し~3.EXE:2006/09/27(水) 08:43:30 ID:4l6qXNgb
Windows Update の発行日時も 9/26 付けになってるな。

680 :名無し~3.EXE:2006/09/27(水) 09:02:00 ID:hc2qEyVY
ぢゃあもうWindows Updateしても大丈夫なんだね?

681 :名無し~3.EXE:2006/09/27(水) 09:09:47 ID:6T0+tWJE
このマークの付いている更新プログラムは Microsoft Update からインストールすることもできます。
http://img.microsoft.com/japan/technet/security/images/mu_s.gif

いつの間にこんなマークが。

682 :名無し~3.EXE:2006/09/27(水) 09:49:23 ID:3Z9I2Tuv
ずいぶん前からあるよね。

683 :名無し~3.EXE:2006/09/27(水) 10:04:01 ID:j5zd1tgw
KB920958を適用してない状態から、現在WindowsUpdateにあがっているものを
適用して、圧縮ファイルが壊れないことを確認した。

684 :名無し~3.EXE:2006/09/27(水) 10:21:24 ID:PC7qXTjX
もう怖くて圧縮フォルダなんて使えねえ

685 :名無し~3.EXE:2006/09/27(水) 10:26:50 ID:OrhGeXOL
使えねえじゃなくてWindowsが勝手に使ってるんだよ!と何回言ったら(ry

686 :名無し~3.EXE:2006/09/27(水) 17:08:31 ID:KdGaBtas
マイクロソフトが修正パッチを緊急リリース、VML脆弱性とNTFS不具合の修正
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2006/09/27/13415.html
> 8月9日に公開されたWindows 2000用の修正パッチ「MS06-049」は、適用した
> 場合にファイルが破損する可能性があることが判明していた。この不具合を
> 修正するため、MS06-049の修正版が再リリースされた。ただし、今回の修正
> プログラムを適用しても破損したファイルは回復せず、ファイルを回復するに
> はバックアップ等から復元する必要があるとしている。

687 :名無し~3.EXE:2006/09/27(水) 18:44:34 ID:8e4GFdRi
>>676
>>678
>>681
>>683
>>686

キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!
ちょwwwwww修正版待ちレスの直後に来るとはwwwwwwwうぇwwwwww

688 :名無し~3.EXE:2006/09/27(水) 19:13:31 ID:6T0+tWJE
一月以上経ってから、何が緊急リリースだよ。

689 :名無し~3.EXE:2006/09/27(水) 19:19:31 ID:3Ujc3RQx
緊急はMS06-055の方

690 :名無し~3.EXE:2006/09/27(水) 20:23:39 ID:xEN/h0IN
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/win/1155805514/614

なんか問題出てる人いるんだけど。怖くて入れられねー

そろそろパッチ検証用仮運用専用マシンが個人でも必要なのか。何台も用意できねー

691 :名無し~3.EXE:2006/09/27(水) 20:52:18 ID:iIj1Tr6C
それはIEのパッチの事じゃ

692 :名無し~3.EXE:2006/09/27(水) 20:54:13 ID:O8fICDWx
>>690
人柱用マシン作っても、結局まともに検証なんかしない罠。
ntfsバグなんて半月たたないと知られなかったし。

693 :名無し~3.EXE:2006/09/27(水) 21:53:15 ID:pEhT3DV2
あげ

694 :名無し~3.EXE:2006/09/28(木) 19:02:45 ID:m+moBGic
>>656

http://msdn2.microsoft.com/ja-jp/library/system.security.accesscontrol.directorysecurity.aspx

695 :名無し~3.EXE:2006/09/28(木) 21:25:54 ID:ql/+QRfB
NTFSとは関係ないかもしれないけど
インデックスサービスを止めてても
ディスクのプロパティから「このディスクにインデックスをつけ〜」をチェックしたら
ファイルの列挙が早くなったりするのかな?

696 :名無し~3.EXE:2006/09/28(木) 21:53:37 ID:iFL4IZ2H
無関係

697 :名無し~3.EXE:2006/09/29(金) 18:49:22 ID:0fuhuqso
コレよくね?
ttp://www.illusion.co.jp/sexybeach3/index.html

698 :名無し~3.EXE:2006/09/29(金) 18:50:17 ID:0fuhuqso
おわわっ
スマソこんなまじめなスレに
超誤爆ったOrz

699 :名無し~3.EXE:2006/09/29(金) 18:58:27 ID:VGzISBaV
通報しますた

700 :名無し~3.EXE:2006/09/29(金) 19:23:45 ID:db5vhfmF
>>697
晒しあげ

701 :名無し~3.EXE:2006/09/29(金) 21:56:37 ID:1Ckgl21Y
誤爆も宣伝のひとつ…か。

702 :名無し~3.EXE:2006/09/29(金) 23:15:23 ID:fbMrTM94
スペック要求するばっかりでつまんねーし乳バレーの方が遊べるけどな

703 :名無し~3.EXE:2006/09/29(金) 23:28:11 ID:igcvUlPX
ひんと 脱がない

704 :名無し~3.EXE:2006/09/29(金) 23:46:42 ID:lJGYwWnd
昨日パッチを当てて実験したところバグが再現しなかった。
NTFS圧縮バグは無事修正された可能性が高い。

手順
・圧縮フォルダにWin2000のCDの中身をコピー
・再起動
・圧縮フォルダとWin2000のCDの中身を比較

前に罠パッチを当てた状態で同じ実験をしたときは >>114 とほぼ同じ結果。


705 :名無し~3.EXE:2006/09/30(土) 12:18:49 ID:+FvHqXj9
FAT32>越えられない壁>NTFS厨

706 :名無し~3.EXE:2006/09/30(土) 15:20:48 ID:q4vNhrA6
ファイルシステムと人間比べてたら越えられる訳無いな

707 :名無し~3.EXE:2006/09/30(土) 18:48:41 ID:ebEDGQMA
KB920958の再リリース版に置き換わったら、FAT32だけのWin2000が上がんなくなった。
NTFSが無いので、以前のはアンインストールしていない状態に上書きインストールで失敗されたのか。
正常完了って出たのに。。。
いまは、セーフモードでかろうじて数回に一回立ち上がる。
スキャンディスクでFILExxxx.CHKが沢山できていた。
これだけ、アンイストールしようとすると、幾つかのSWが動かなくなるぞという警告。。。
どうしたものか。。。強行してアンインストールのような。。。

708 :名無し~3.EXE:2006/09/30(土) 19:31:21 ID:NOoiecLJ
パッチに関係なくハードディスクの寿命が来ただけじゃないの

709 :名無し~3.EXE:2006/09/30(土) 19:52:32 ID:T0zE040g
た゛からー
FATはパッチとか関係なくぬっこわれる

710 :名無し~3.EXE:2006/09/30(土) 20:45:23 ID:f9G03one
>>707
なぜFAT32なんて不安定なものを利用しているのか理解不能

711 :名無し~3.EXE:2006/09/30(土) 23:32:45 ID:XiTztNzz
浅い知識やな

712 :名無し~3.EXE:2006/09/30(土) 23:54:33 ID:xl4tn6bg
FAT32は
windos機で使いまわすDVD-RAMで大活躍だろ

713 :名無し~3.EXE:2006/09/30(土) 23:55:42 ID:xy/4CSCa
>>712
工エエェェ(´д`)ェェエエ工工

714 :名無し~3.EXE:2006/09/30(土) 23:57:59 ID:rYJDkGtl
>>712
あえて windos にツッコミを入れてみる。

715 :名無し~3.EXE:2006/10/01(日) 00:02:07 ID:uV+gcB9C
これからはUDF

716 :名無し~3.EXE:2006/10/01(日) 00:04:23 ID:piiHyABJ
UDFならストリーム情報も欠落しないでコピーできるな
ただしVistaだけ

717 :名無し~3.EXE:2006/10/01(日) 01:58:44 ID:Yl061aPW
>>712
Win9xのことかーーー!!

718 :名無し~3.EXE:2006/10/01(日) 03:18:41 ID:gKdMWTrn
>>714
「win機とdos機」のことではないかと擁護してみるが
どう考えてもwを打ちそこなっただけのタイプミスだろうなぁ

719 :名無し~3.EXE:2006/10/01(日) 11:34:31 ID:cLdXaIBf
UDFってマルチストリームだったのか。

720 :名無し~3.EXE:2006/10/01(日) 12:51:05 ID:G0xUSXHE
http://download.microsoft.com/download/5/b/5/5b5bec17-ea71-4653-9539-204a672f11cf/LocFileSys.doc
そうなんです

721 :名無し~3.EXE:2006/10/01(日) 13:58:53 ID:sQj4zbJm
小林さん

722 :名無し~3.EXE:2006/10/01(日) 14:54:46 ID:9HvvTxE7
FreeBSDで読めるって書いてるけどハッシュが合致しただけ?
読めるって言うことは生で正常な状態だと確認出来きるってことだよ。
単に壊れたはずのファイルが見えてMD5のハッシュが合致しただけってなら
なんだかぬか喜びも出来んなぁ。


723 :名無し~3.EXE:2006/10/01(日) 15:24:06 ID:8NKucM8B
>>722
MD5 を知ってたら出て来ない発言だね、それは。

724 :名無し~3.EXE:2006/10/01(日) 15:55:34 ID:9HvvTxE7
その状況下で検査の甘いFreeBSDでのMD5に信用性はあるのかなと疑問。
取り越し苦労ならそれにこした事は無いが、気に障りましたか?

725 :名無し~3.EXE:2006/10/01(日) 16:05:19 ID:sQj4zbJm
メッサ

726 :名無し~3.EXE:2006/10/01(日) 16:06:24 ID:ysMXs3bc
MD5をウンコ呼ばわりなんて、MK5っすよ?

727 :名無し~3.EXE:2006/10/01(日) 16:08:58 ID:dtasPkng
あげ

728 :名無し~3.EXE:2006/10/01(日) 16:13:11 ID:8NKucM8B
>>724
ファイルシステムに信用性があろうがなかろうが、データが完全に一致しないとMD5 は一致しない(*)。
つまり MD5 の一致はデータが完全に一致(*)したことを示す。
それとも MD5 の計算が間違ってる(信用できない)と?それはないだろ。

* 正確には一致する確率が十分に小さい(小数点以下 0 が約 38 個並ぶ位)

729 :名無し~3.EXE:2006/10/01(日) 16:19:13 ID:ysMXs3bc
文句あるならrmd160を使いやがれこんちくしょーっ

730 :名無し~3.EXE:2006/10/01(日) 16:37:28 ID:543OJgje
土台になってるハードが腐ってたら
ファイルシステムがどうだろうと関係ないんだよね・・・。
('A`)

731 :名無し~3.EXE:2006/10/01(日) 16:39:12 ID:Jw/urUl5
そりゃまた別の問題だわなw

732 :名無し~3.EXE:2006/10/01(日) 16:42:33 ID:9HvvTxE7
>>728
たいした餌でも無いのに変なゴミまで釣れちゃいましたが、
詳しい解説ありがとうございました。(・∀・)




733 :名無し~3.EXE:2006/10/01(日) 17:14:45 ID:dtasPkng
どうせ、NTFSにMD5の値が記録されてるとでも思ってたんだろ。

734 :名無し~3.EXE:2006/10/01(日) 17:22:51 ID:543OJgje
>>731
安物使いは地獄だぜー!
フハハハハハッ!!

MD5ってMI5の親戚ですか?

735 :名無し~3.EXE:2006/10/01(日) 20:25:53 ID:F1h4W4gA
Never Let go

736 :名無し~3.EXE:2006/10/01(日) 21:03:45 ID:cOzFYuwU
SolarisのZFSなら、64bitチェックサムが付いてるぞ。

737 :名無し~3.EXE:2006/10/01(日) 22:00:07 ID:cLdXaIBf
ファイルシステムレベルでハッシュがついていてもいいかと思うが
一部書き換えしたときに計算し直しになることを覚悟か
部分的なハッシュとか何らかの工夫が必要だろうなぁ。

738 :名無し~3.EXE:2006/10/01(日) 22:01:09 ID:S9OzWrZ3
>>147氏のNTFS圧縮属性&破損ファイルチェッカーが黙々と更新されてる件にについて

ttp://211.2.20.24/pub/findcorr.lzh
2006/10/01 01:02

いつもありがとうございます。

739 :名無し~3.EXE:2006/10/02(月) 00:34:04 ID:tH2FqQ7T
>>738
これを書いとかないと
ntfscatのソースを元にした修復ツールもつくようになった

740 :名無し~3.EXE:2006/10/02(月) 00:44:06 ID:FQZUAVKT
すげぇ

741 :名無し~3.EXE:2006/10/02(月) 05:54:32 ID:Djbi8DRs
>>739
修復までついたか。
熱いな。


742 :名無し~3.EXE:2006/10/02(月) 08:05:13 ID:BDh+I2/E
ウホ!

743 :名無し~3.EXE:2006/10/02(月) 08:56:59 ID:4VI17SsY
>>738-739
作者乙

744 :名無し~3.EXE:2006/10/02(月) 10:52:42 ID:q2RpeMu+
ドライブレター等を割り当てていないNTFSなHDDをExplorerから直接開くことって出来ますか?
/dev/hdaみたいな感じで。
たまにしかアクセスしないHDDにドライブレター割り当てると
Explorerが頻繁にギュオーンとアクセスしてしまうので・・・

745 :名無し~3.EXE:2006/10/02(月) 11:21:26 ID:tGG0zVOZ
りんく

746 :名無し~3.EXE:2006/10/02(月) 11:41:18 ID:bNqe1Y7i
>>744
隠しパーティションにしろ 2000だとダメだけどな

747 :名無し~3.EXE:2006/10/02(月) 13:08:49 ID:9Roy1Cgf
(゚Д゚ )ハァ?

748 :名無し~3.EXE:2006/10/02(月) 13:20:30 ID:qNsfc0Oe
ディスクの管理で該当のパーティションのドライブ文字とパスの変更でフォルダにマウントすればいい

749 :名無し~3.EXE:2006/10/02(月) 15:19:16 ID:NgBwvtBh
>>733
そういう勘違いをした経験のある香具師で無いと出てこない発言だね、それは。



750 :名無し~3.EXE:2006/10/02(月) 16:12:32 ID:Mm/DcpBu
>>749
そでもね。そでもねよ

751 :名無し~3.EXE:2006/10/02(月) 18:35:58 ID:9vzbPfN/
>>749
いや、むしろ >>722 がどういう勘違いをしていたかのほうが気になるので教えてほしい。

752 :名無し~3.EXE:2006/10/03(火) 06:48:32 ID:/huLKSSd
>>744
mountvolで表示される形式でコマンドプロンプトからは直接アクセスできるけど
エクスプローラからはできないな。

753 :名無し~3.EXE:2006/10/03(火) 08:29:26 ID:YkHxHKIB
/dev/hdaもブロックデバイスだろ

754 :名無し~3.EXE:2006/10/03(火) 12:22:32 ID:4zdavTCw
流れ嫁

755 :名無し~3.EXE:2006/10/05(木) 14:38:20 ID:h7MponAP
>>732
        スレと関係ないんだけどさ、俺「釣り」とか「釣り師」っていうのは、
   釣り師→ ○  /|←竿
          ト/  |
          │.  ~~|~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
          八   §←餌(疑似餌)     >゚++<

の組み合わせだと思ってたんだけど、
最近自称釣り師がダイレクトで自分の本音や誤った知識を攻撃されて「釣れた!」とか
言ってるの多いよね。
 これは、どっちかというと、

      ..釣れたよ〜・・・│
      ────y──┘

       ・゚・。 ○ノノ。・゚・
    ~~~~~~~~~~│~~~~~~~~~~~~~~~
           ト>゚++< ミ パクッ
     ジタバタ  ハ
         ノ ノ


756 :名無し~3.EXE:2006/10/06(金) 18:43:40 ID:ADa4ltY2
今更だけどXP情で圧縮したもの無問題なんだよね?

757 :名無し~3.EXE:2006/10/06(金) 22:25:13 ID:DpmQ1pZW
無問題。>>379,644とかはまた別の問題。

758 :名無し~3.EXE:2006/10/06(金) 23:09:29 ID:ADa4ltY2
ありがとう。それ聞いて79000ファイルある2chログフォルダのNTSF圧縮開始しました

759 :名無し~3.EXE:2006/10/07(土) 07:42:27 ID:jVxQetn0
New Technology Science Fiction圧縮

760 :名無し~3.EXE:2006/10/07(土) 09:13:08 ID:GvkkajHD
Nantomo
Tezawarini
Sugureta
Fukuramida!

761 :名無し~3.EXE:2006/10/07(土) 18:14:52 ID:w0spTqBY
CD-ROMをイメージ化してDAEMONで読み込んで遊んでたんだが、
数日前イメージファイルを何個かNTSF圧縮したら
「無効なイメージファイルです」
「SYNC領域が見つかりません」
と出てマウントできず。
圧縮し直後は読めたん
XPSP2上で確認

762 :名無し~3.EXE:2006/10/07(土) 18:15:23 ID:w0spTqBY
間違えたNTFS圧縮

763 :名無し~3.EXE:2006/10/07(土) 18:27:04 ID:w0spTqBY
破損した物はそれぞれ490MB(圧縮前のサイズ)前後の物が二つ。きっついわー

764 :名無し~3.EXE:2006/10/09(月) 00:04:19 ID:VEB5DdFT
外付けHDD2台をNTFSに変換した。そんだけ。


765 :名無し~3.EXE:2006/10/10(火) 00:06:30 ID:ZgF7lOXZ
Checking file system on C:
The type of the file system is NTFS.
Volume label is winxp.


One of your disks needs to be checked for consistency. You
may cancel the disk check, but it is strongly recommended
that you continue.
Windows will now check the disk.
The USA check value, 0x818, at block 0x9 is incorrect.
The expected value is 0x819.
The multi-sector header signature for VCN 0x0 of index $I30
in file 0x2892 is incorrect.
42 41 41 44 28 00 09 00 93 56 11 0e 00 00 00 00 BAAD(....V......
00 00 00 00 00 00 00 00 28 00 00 00 90 03 00 00 ........(.......
Correcting error in index $I30 for file 10386.
The index bitmap $I30 in file 0x2892 is incorrect.
Correcting error in index $I30 for file 10386.
The down pointer of current index entry with length 0x18 is invalid.
00 00 00 00 00 00 00 00 18 00 00 00 03 00 00 00 ................
ff ff ff ff ff ff ff ff 00 5a 4b 08 d1 d7 c6 01 .........ZK.....
a0 e3 0b 09 d1 d7 c6 01 e0 7f 74 4b ea d8 c6 01 ..........tK....
Sorting index $I30 in file 10386.
Cleaning up minor inconsistencies on the drive.
CHKDSK is recovering lost files.

766 :名無し~3.EXE:2006/10/10(火) 00:07:04 ID:ZgF7lOXZ
Recovering orphaned file TEMPOR~1 (10387) into directory file 10386.
Recovering orphaned file Temporary Internet Files (10387) into directory file 10386.
Recovering orphaned file Temp (10393) into directory file 10386.
Recovering orphaned file History (10394) into directory file 10386.
Recovering orphaned file APPLIC~1 (10396) into directory file 10386.
Recovering orphaned file Application Data (10396) into directory file 10386.
Recovering orphaned file desktop.ini (10457) into directory file 10386.
Recovering orphaned file Apps (50789) into directory file 10386.
Cleaning up 5 unused index entries from index $SII of file 0x9.
Cleaning up 5 unused index entries from index $SDH of file 0x9.
Cleaning up 5 unused security descriptors.
Correcting errors in the Volume Bitmap.
Windows has made corrections to the file system.

767 :名無し~3.EXE:2006/10/11(水) 01:38:27 ID:9V4w7Qbo
なむなむ

768 :名無し~3.EXE:2006/10/11(水) 09:11:52 ID:D2u8HkES
NTFSだめじゃん

769 :名無し~3.EXE:2006/10/11(水) 15:52:03 ID:0bfQC7aN
 

770 :名無し~3.EXE:2006/10/11(水) 18:05:28 ID:GCCAf+yY
FAT32\(^o^)/ハジマタ

771 :名無し~3.EXE:2006/10/11(水) 19:52:30 ID:ZEaAQKNK
今回のうpだてでまたNTFSに問題あんのかな…

772 :名無し~3.EXE:2006/10/13(金) 23:36:48 ID:crusmf2j
これマジ?

209 名前:名無し~3.EXE[sage] 投稿日:2006/10/12(木) 06:25:32 ID:qQTtqE9J
>>203
幸せを壊すようで申し訳ないがXPもなんだ。
http://support.microsoft.com/?scid=kb%3Bja%3B907870&x=12&y=7


http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/win/1160178448/209

773 :名無し~3.EXE:2006/10/13(金) 23:47:46 ID:Kb1wyZ8K
>>772
>>757

それって単純にデータを読み出せないだけで、
データが壊れるということとは別なんじゃ。

774 :名無し~3.EXE:2006/10/18(水) 22:54:43 ID:eDSOzM5H
突然すいませんが教えてください。
過去の遺物の1.44MB FDのFATを書き換えて、同じFDに存在するPDFファイル
の中身を読めなくすることってできますか? 方法は教えていただく無くて
結構です。
会社の机にいれていた重要情報が読めなくなり、誰かにやられたのかもと
思っています。それとも、ただの物理エラー?
ちなみにOSは Win 2000です。くれくれですいません。


775 :名無し~3.EXE:2006/10/18(水) 23:38:01 ID:VJXSJFYN
>>774
出来る。


776 :名無し~3.EXE:2006/10/18(水) 23:40:18 ID:QJDek7uE
>>774
フロッピーに重要データって、IDEのHDD4台ぐらいをサンドイッチにしてRAID0組んで冷却なしで放置ぐらいやばいわ。

777 :名無し~3.EXE:2006/10/18(水) 23:53:25 ID:2195gB4m
むやみに他人を疑うのはよくない

778 :名無し~3.EXE:2006/10/18(水) 23:54:59 ID:KvQW+V3J
知識の浅いものに限って
安易な方法に手を出すものだ

その結果

779 :名無し~3.EXE:2006/10/18(水) 23:57:46 ID:iK7k/G7e
1枚のCD-Rでフロッピーディスク約450枚分のデータを保存することができます。

780 :名無し~3.EXE:2006/10/19(木) 02:36:04 ID:PWCYs+cq
あら〜その重要書類、データ読めなくなってたのね〜
あーあどうしましょうwwww

とか脇で言われたらそいつを疑う

781 :名無し~3.EXE:2006/10/19(木) 08:18:35 ID:QINqPqzy
FAT書き換えただけってわかってるなら
そう絶望的でもないじゃん

782 :名無し~3.EXE:2006/10/19(木) 09:05:01 ID:LnlWfIDH
XP環境のNTFS ドライブ圧縮の不具合ひとつ入りま〜す\(^o^)/


断続的なメモリ破損は、 Windows XP ベースのコンピュータの圧縮 NTFS ファイル システム ドライブに格納されたバイナリ データに発生します。
ttp://support.microsoft.com/kb/907870/



783 :名無し~3.EXE:2006/10/19(木) 11:27:10 ID:NIIngvm9
なに?こないだのとは違うの?また?

FAT32\(^o^)/ハジマタ

784 :名無し~3.EXE:2006/10/19(木) 12:04:00 ID:VjA+7Rre
>782
オマイやけに嬉しそうだな。(前からあるKBだけどな)

785 :名無し~3.EXE:2006/10/19(木) 16:22:51 ID:LnlWfIDH
ウチはXPsp2です\(^o^)/
システムファイルに圧縮かかってました\(^o^)/
メインの2000sp4に引き続き、サブのXPまでヒットです\(^o^)/
PC全てオワタ\(^o^)/

786 :名無し~3.EXE:2006/10/19(木) 17:18:50 ID:FTST6s3Y
>>782
これってXPSP0からのバグなんだよね。
ファイルが壊れるという最悪な不具合と比べたら、まだマシなのかな、と

787 :名無し~3.EXE:2006/10/19(木) 21:05:24 ID:2wvh3oZP
つーかこのスレでは>>57で既出なのに自分が最近知ったというだけの理由で
大喜びで張って回ってる馬鹿がいるだけ

788 :名無し~3.EXE:2006/10/19(木) 22:49:11 ID://k6qdq6
セキュメモみた馬鹿でしょ

789 :名無し~3.EXE:2006/10/20(金) 05:12:07 ID:l1bcIv1g
セキュメモもずいぶん前からこのスレ見てるはずなのに何を今さらだよなあ

790 :名無し~3.EXE:2006/10/20(金) 05:56:02 ID:qZP+A8/R
で、XP版のほうは再現手順ははっきりしてんの?

791 :名無し~3.EXE:2006/10/20(金) 11:26:35 ID:22G8GpoV
>>789
どうせ日本発の情報だから信じてなかったんだろ
セキュリティホール memoは日本という国自体が嫌いみたいだしw


セキュリティホールmemo ってどうよ?
http://pc.2ch.net/sec/kako/992/992297268.html
セキュリティホールmemo ってどうよ? その2
http://pc.2ch.net/sec/kako/1018/10184/1018445619.html
セキュリティホールmemo
http://pc5.2ch.net/test/read.cgi/sec/1052356418/
セキュリティホールmemo ってどうよ? その4
http://pc5.2ch.net/test/read.cgi/sec/1096557896/l50

792 :名無し~3.EXE:2006/10/20(金) 11:32:24 ID:W7ZlfECE
日本発って、一体何を言っているんだ

793 :名無し~3.EXE:2006/10/20(金) 12:58:38 ID:++PD73Y1
つまり、FAT32\(^o^)/ハジマタ

794 :名無し~3.EXE:2006/10/21(土) 06:58:13 ID:Lnn61o/l
小島先生は、すごい人だよ。

795 :名無し~3.EXE:2006/10/21(土) 07:38:18 ID:B0BhznCI
>>47-のWin2kの地雷パッチの件では
思いっきりこのスレを参照してリンクまで張ってるわけだが。
何でそれより後ろにある>>57を今まで華麗にスルーしてたのかと。

796 :名無し~3.EXE:2006/10/21(土) 08:31:05 ID:B8n82rmq
レスおそくなり申し訳ありません。
775〜782さん ありがとうございました。
FAT修復のツールを検索して試行錯誤してみます。


797 :名無し~3.EXE:2006/10/21(土) 14:07:54 ID:mZo4lvdz
>>795
KB920958のバグと比べれば、取るに足らない不具合だったからでは?

798 :名無し~3.EXE:2006/10/21(土) 14:14:42 ID:B0BhznCI
だったら今度は何で今さら取り上げたのかという疑問が

799 :名無し~3.EXE:2006/10/21(土) 14:27:29 ID:mZo4lvdz
そうだね。

800 :名無し~3.EXE:2006/10/24(火) 08:07:33 ID:mzmVh9RE
小さいファイル(1M未満)を大量に保存するような場合ってNTFSとFATではどっちが有利かね?

801 :名無し~3.EXE:2006/10/24(火) 18:24:58 ID:P1PufmL8
1Mって小さいのか?

802 :名無し~3.EXE:2006/10/24(火) 18:59:04 ID:2FjVq4m2
いまどき大きくはないだろ1MB程度

803 :名無し~3.EXE:2006/10/24(火) 19:10:45 ID:5wKwK5cq
「いまどき」ならメチャクチャ小さいだろうけど、
ここで言ってるのはそういう意味じゃないだろ。

804 :名無し~3.EXE:2006/10/24(火) 19:22:21 ID:M8R7dokB
どういう意味なの?
質問者はそういう意味で言っていそうだけど。

805 :名無し~3.EXE:2006/10/24(火) 19:48:25 ID:jNhTFvXv
FATはドライブサイズ(論理ボリューム)によってクラスタサイズ変わるから
クラスタサイズ指定できるNTFSのが容量節約目的なら有利と思われ
ただしクラスタサイズを小さくするとアクセススピードが犠牲になる罠

そして1Mという単位はこの設定に対しては大きいサイズだから
もっと詳細に分別しないと有利かどうか判断し辛い

クラスタサイズは以下見れ
ttp://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb;ja;JP140365

806 :名無し~3.EXE:2006/10/24(火) 19:54:18 ID:+QyaT0v/
 

807 :名無し~3.EXE:2006/10/24(火) 19:54:21 ID:jNhTFvXv
>>804
確かに何が有利なのか質問者が言ってないから見当違いの事回答したかも('A`)
データ破壊とかに有利なのか、容量節約に有利なのか、アクセススピードで有利なのか
何が有利であって欲しいかの情報が抜けてる…

808 :名無し~3.EXE:2006/10/25(水) 00:37:28 ID:Y6zPX8Ld
質問者とは別人だけど目安は欲しい。
月一程度でちょっと大きいサイトをまる落とししてるが
かなりはっきりと数キロバイトのgifが給ったりしてるんで。

このへんで、容量節約、CPU不可、アクセススピードのデータがあれば、と思うです。

809 :名無し~3.EXE:2006/10/25(水) 03:11:29 ID:Zo0iv/Pz
クラスタサイズなんて512バイトでええやん

810 :名無し~3.EXE:2006/10/25(水) 10:40:59 ID:v50vNM+5
C言語のヘッダファイルを1個のファイルにまとめてます

811 :名無し~3.EXE:2006/10/25(水) 14:26:58 ID:aiRrn5qc
FAT32もZで指定すればクラスタサイズ可変

812 :名無し~3.EXE:2006/10/25(水) 14:34:43 ID:YvSOTMx/
>>811

贅沢にGUID(128bit)で管理してるNTFSと違って
容量ごとにクラスタ数の制限があるがなw

10GBの領域にz:1(512B)としても無理

813 :名無し~3.EXE:2006/10/25(水) 15:02:41 ID:pAvUc8em
>>808
基本的に皆が指摘するデフォルトの512バイトでええよ
もしもっと効果的にしたいというなら以下の所読んで勉強した上で考慮すればエエよ
ttp://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/experiments/defragment/defragment_1.html

814 :名無し~3.EXE:2006/10/25(水) 15:26:49 ID:HfUAjwg0
大量のファイルを1ディレクトリにまとめて突っ込むとエクスプローラとかで開くのに時間かかるよな
しかたなく1000個くらいに小分けにしてるが

815 :名無し~3.EXE:2006/10/25(水) 15:45:41 ID:9ep7uBrr
小分けにするのは常識でしょ
NTFSだとディレクトリ内のエントリが一定数を超えると
ディレクトリのデータ構造がバランス木になる工夫はあるけど

816 :名無し~3.EXE:2006/10/25(水) 17:41:02 ID:H+Xcjk+K
>>814

Vista買ってAeroにしる

817 :名無し~3.EXE:2006/10/25(水) 18:24:24 ID:tLoJgaQf
Vistaって結局NTFSなんだっけ?

818 :名無し~3.EXE:2006/10/25(水) 20:12:10 ID:vpGMSHHt
なんかWinFSとかいう言葉を昔聞いたような…あ、気のせいだったなw

819 :名無し~3.EXE:2006/10/25(水) 20:13:29 ID:vpGMSHHt
WinFSですか?それともまだNTFSですか?

820 :名無し~3.EXE:2006/10/25(水) 20:25:10 ID:vpGMSHHt
>>805
なんかそのリンク先見るとNTFSの大部分のアロケーションサイズは512だって
読めるけど、実際にはXPとかで普通にフォーマットしたら4096になるよね。

それにHDDのメーカーもWindowsに合わせてHDD上のキャッシュや先読みバッファを
チューニングしてるから、4096で使うのが一番無難だと思うが。

821 :名無し~3.EXE:2006/10/25(水) 20:50:51 ID:v/1N6KKS
>>820
XPは↓
http://support.microsoft.com/kb/314878/ja








まーNTFSはデフォルトクラスタサイズで無問題ということで

822 :名無し~3.EXE:2006/10/25(水) 20:55:45 ID:ewIZgJPK
>>812
GUIDは付けられるけど管理に使ってるわけじゃない。
管理に使ってるのは64bitのIDのほう

823 :名無し~3.EXE:2006/10/26(木) 10:41:40 ID:lxYlL/Yn
ファイルがうん千あると重いのはアイコンのせいだからCUIファイラ使えばらくらく
それかアイコン表示にDirect3D使うビスタ待つか

824 :名無し~3.EXE:2006/10/26(木) 16:05:34 ID:+vURd8FE
アイコンと関係なくない?
領域に入ってくるまでアイコン表示されないよ

825 :名無し~3.EXE:2006/10/26(木) 19:27:28 ID:/O8YDIbl
Vistaってアイコン表示にDirect3D使うのか…
VideoCardのVRAMが多いほうが快適になるって事なんだろうな
Vistaを快適に使う為の敷居は高そうだな('A`)…

826 :名無し~3.EXE:2006/10/26(木) 19:38:42 ID:BQgiMk3d
 

827 :名無し~3.EXE:2006/10/27(金) 02:57:10 ID:ovSLRwSK
CPUクロック下げたりする時代に逆行してるな

828 :名無し~3.EXE:2006/10/27(金) 02:58:34 ID:8VT6FA/Z
うわあああああシンボリックリンクをうっかりShift+Delしちまったorz

829 :名無し~3.EXE:2006/10/27(金) 03:54:48 ID:isnLkbeM
これも Windows 板の「■□NTFSですな?いまだにFATですか?□■」においては、MS06-049 修正プログラムによる NTFS 圧縮したファイルの不具合に関して、
世界で最も詳細な分析と対応がなされたことは特記しておいてよいでしょう。2 ちゃんねる、あなどりがたし。

情報の海であっぷあっぷ ニュースレターのご案内より
http://www.microsoft.com/japan/technet/security/secnews/columns/column061025.mspx

おまいら、すごいな!

830 :名無し~3.EXE:2006/10/27(金) 05:08:47 ID:Rb95YZ5d

難しい名前のサイトがいくつか紹介されたあとに、
いきなりここのスレタイが書かれていてワロタ。www

831 :名無し~3.EXE:2006/10/27(金) 06:05:42 ID:ucrjr+q2
というか、なんでこんな重大なバグが世間で騒がれてないのか不思議だ

832 :名無し~3.EXE:2006/10/27(金) 08:28:54 ID:9roBvSyI
MS様公認ですか

833 :名無し~3.EXE:2006/10/27(金) 11:38:05 ID:rTP5AeXn
セキュホmemoの中の人じゃんw

834 :名無し~3.EXE:2006/10/27(金) 12:01:00 ID:PD6InYfI
>>791
>>791
>>791
>>791
>>791
>>791
>>791
>>791

835 :名無し~3.EXE:2006/10/27(金) 12:02:58 ID:lcqy6M2z
>>829
中の人乙wwww

836 :名無し~3.EXE:2006/10/27(金) 20:24:29 ID:zYPg3GZQ
 

837 :名無し~3.EXE:2006/10/28(土) 17:18:03 ID:L9n8yHXb
ここはツンデレなインターネットですね。

838 :名無し~3.EXE:2006/10/29(日) 20:05:50 ID:UcMAmy2o
 

839 :名無し~3.EXE:2006/11/03(金) 08:19:38 ID:HR+9bU7p
みんな結構ミーハーだな

840 :名無し~3.EXE:2006/11/03(金) 19:05:57 ID:edQ723+G
マイクロソフトからきますた!

841 :名無し~3.EXE:2006/11/04(土) 03:06:12 ID:K7QwbZBE
マイクロソフトのほうからきますた!

842 :名無し~3.EXE:2006/11/04(土) 05:15:00 ID:5Q/aNMJx
ようこそ、世界トップレベルのヒトバシラースレへ♪

843 :名無し~3.EXE:2006/11/04(土) 10:43:08 ID:8yxluHxk
WindowsXP質問スレ 159ページ目
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/win/1162402153/115

そうなん?

844 :名無し~3.EXE:2006/11/04(土) 20:05:58 ID:ve0f3MzM
>>843
NTFSではルートディレクトリに対するGetFileAttributesが失敗する。
GetFileAttributesは失敗すると0xFFFFFFFFを返すので、これをちゃんとエラーとして
処理しないアプリではあたかもすべての属性が設定されているかのように見える。
要はWSHのFileSystemObjectが腐ってる

845 :名無し~3.EXE:2006/11/04(土) 21:35:04 ID:1qggEpl5
use Win32;
use Win32API::File qw(:ALL);
Win32::MsgBox('0x'.sprintf("%x", GetFileAttributes($ARGV[0])), MB_ICONINFORMATION);

#include <stdio.h>
#include <windows.h>
intmain(int argc, char **argv){
char ret[10];
sprintf(ret, "0x%x\n", GetFileAttributes(*(argv+1)));
MessageBox(NULL, ret, "", MB_OK);
return 0;
}

MsgBox "0x" & Hex(WScript.CreateObject("Scripting.FileSystemObject").GetFolder(WScript.Arguments.Unnamed.Item(0)).Attributes)


0xFFFFFFFFな値はどれも返ってこねえよ?
WSHでもすべての属性が設定されてるように見えてないし

846 :名無し~3.EXE:2006/11/05(日) 15:21:07 ID:eZ+TzruG
漏れのディスクでは属性は
Not-content-indexed Directory Archive System
になってるね。

847 :名無し~3.EXE:2006/11/06(月) 01:15:05 ID:wolgFQ8N
>>147氏のNTFS圧縮属性&破損ファイルチェッカー&修復ツールが黙々と更新されてる件について

ttp://211.2.20.24/pub/findcorr.lzh
2006/11/05 20:08

いつもありがとうございます。

848 :名無し~3.EXE:2006/11/06(月) 11:15:51 ID:dBTrCDup
お前どこの日付見てんだ

849 :名無し~3.EXE:2006/11/06(月) 12:12:54 ID:aBvr3VJT
Last-Modifed: Sat, 30 Sep 2006 16:02:03 GMT

850 :名無し~3.EXE:2006/11/06(月) 12:19:15 ID:aBvr3VJT
同じ文面でのレスしてる奴が同一人物だとして、
どうもDLした日時っぽいな。どれもレスの数時間前だ。

851 :名無し~3.EXE:2006/11/06(月) 12:26:53 ID:uiAF35nU
Sep = 9月

852 :147:2006/11/06(月) 20:52:27 ID:2aVR7thm
ファイルは更新されてないです。
鯖のipv6対応作業の時の影響で更新日時が狂ったんだと… orz

853 :847:2006/11/07(火) 04:42:19 ID:zEx5z1Ek
私の不注意で作者さんまで巻き込んで、こんな騒動になってたとは…
スレ住人の皆様、そして作者様、本当にすみませんでした。以後留意致します。

>>848
HTTP MethodのHEADです。

854 :名無し~3.EXE:2006/11/07(火) 10:29:06 ID:oXEsGK65
それはアクセスタイム見てんだろ

855 :名無し~3.EXE:2006/11/07(火) 13:10:48 ID:xmVbxatr
>>853
謝るほどの「騒動」でもないと思うんだが。

>>854
HEAD でも Last-Modified は返る。

856 :名無し~3.EXE:2006/11/07(火) 17:27:40 ID:q+4VGr0n
Parachute Death Sentence

857 :名無し~3.EXE:2006/11/08(水) 16:18:28 ID:l4xjhvmN
  ______    / //       /        / i,           i   ヽ
 [_  ____]   〔/ /      / /    ∧  /  ヽ    i,   i   |   |
   ノ ノ  ┌┐       /   / / / /    / |  /    `、 i  !  |i   i  ,  l
 / 二~フ | ,二]     ./  ,ィ / / //   /    | /       | |  |  l !  i  |  |
 `"<ヽ /  | L_/|  7_i//`/ー- 、/ /     | /      | l   |  l l  !  !  i
  _//  L__/     ,/ / ,,,,- ニ=x-、_    !/        |i  _, +十'イ  i  !  !
   ̄             /   ''" / :;;r jヽ`\,/, ,リ     i_,, x=、 レ | / /  :|
  ┌┐         /|    /:::::;;;;;;;:`::::::l   "      "/ :;;r ヽヽ   |/| /   :!
 [二  ] __     {::|   |::::::::;;;;;;;;:::::::l             l:::;;;;;` ::| l  //    :!  。
   | |/,ー-、ヽ      ̄フ"`'、:_ '''' ,ノ           l  '''' ノ,,.., /○    :|
  / /  _,,| |     / ー''"..  ̄              ` ー '、  ヽ   。   :|  ○
 レ1 |  / o └、     >|::::::::::::::::            ,    ..::::::`''''"i  :|   :|
   .|__|  ヽ_/^    \:::::::::::::: 。     _,.-ーx,,     _,,,__ :::::::::::::::○:| :|   :|
    _  _  _     トー:: ○      /     `''''''"   `i  ::::::::::::::: l .:|  l  :|
   / / / / / /    | ::|         /             |       /  :| :l  :|
   / / / / / /    iヾ :|      /            /     , 'J :::| :|  :|
   `"  `"  `"     {::|  ::|     |              /   , イ    ::::| :|  :|
  ○  ○  ○      l ::|  :|、     ヽ         /   / ::::|    :::::| :|  :|

858 :名無し~3.EXE:2006/11/08(水) 20:17:54 ID:GFP59wOZ
え〜

859 :名無し~3.EXE:2006/11/09(木) 00:48:47 ID:Ly6wUYfZ
   ∩___∩     i゙ヽ、,,___,,//゙ヽ
   | ノ     ヽ     /       ` ヽ i
  /         |   i          ヽ 
  |    ●:::::::::● ミ 彡(●):::::(●)´  ミ
 彡、     ( _●_),/  丶ミ(_▼__)彡   /゙
 /  ヽ    ::::::ヾ_,,..,,,,_/   ::::::    / ´ ヽ
 |      ヽ  ./ ,' 3 `ヽーっ  /     |
│   ヾ    ヾl   ⊃ ⌒_つ ソ      │
│    \,,__`'ー-⊃⊂'''''"__,,,ノ   |
           ` ̄´  ` ̄´




   ∩___∩     /゙ミヽ、,,___,,/゙ヽ
   | 丿     ヽ    i ノ       `ヽ'
  /  ●   ● |    / `(●)  (●)´i、
  |    ( _●_)  ミ  彡,  ミ(__,▼_)彡ミ
 彡、   ) ヽノ。・,/   ,へ、  ) ヽノ。・ /゙ 
 /  ヽ      ヾ__    /  '    `/´ ヽ
 |      ヽ  ./ ,'/;;ヽ___/ヽーっ  /    |
│   ヾ    ヾl  ヽ;;;__ノ ⌒_つ ソ     │
│    \,,__`'ー-⊃⊂'''''"__,,,ノ    |


860 :名無し~3.EXE:2006/11/09(木) 01:46:41 ID:bOL4Pi9L
      ,,、,、、,,,';i;'i,}、,、
       ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃
        ゙、';|i,!  'i i"i,       、__人_从_人__/し、_人_入
         `、||i |i i l|,      、_)
          ',||i }i | ;,〃,,     _) 我已經死了!!
          .}.|||| | ! l-'~、ミ    `)
         ,<.}||| il/,‐'liヾ;;ミ   '´⌒V^'^Y⌒V^V⌒W^Y⌒
        .{/゙'、}|||//  .i| };;;ミ
        Y,;-   ー、  .i|,];;彡
        iil|||||liill||||||||li!=H;;;ミミ
        {  く;ァソ  '';;,;'' ゙};;彡ミ
         ゙i [`'''~ヾ. ''~ ||^!,彡ミ   _,,__
          ゙i }~~ } ';;:;li, ゙iミミミ=三=-;;;;;;;;;''
,,,,-‐‐''''''} ̄~フハ,“二゙´ ,;/;;'_,;,7''~~,-''::;;;;;;;;;;;;;'',,=''
 ;;;;;;;;''''/_  / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;;;;;;;, '';;;-'''
'''''  ,r'~ `V ヽニニニ二、-'{ 十 )__;;;;/

861 :名無し~3.EXE:2006/11/09(木) 03:21:38 ID:TLlfxojU
>>860
そのAAずっと目線だと思ってた
サングラスだと気付いたの最近

862 :名無し~3.EXE:2006/11/14(火) 22:02:47 ID:16SptK8s


863 :名無し~3.EXE:2006/11/18(土) 22:24:11 ID:EoF/jJpX
41

864 :名無し~3.EXE:2006/12/04(月) 12:21:20 ID:wwJP5Ngt
FAT32>越えられない壁>NTFS厨

865 :名無し~3.EXE:2006/12/04(月) 12:41:34 ID:de1O0Gos
FAT32ばかり使ってるけどNTFSでのデフラグ分析の速さだけ羨ましい

866 :名無し~3.EXE:2006/12/04(月) 14:04:32 ID:7ZUjXepQ
>>864
m9(^Д^)プギャー

867 :名無し~3.EXE:2006/12/04(月) 17:05:34 ID:UOYcK/iC
FAT32だけどVFATじゃない ってこと、実際に見たことある?

868 :名無し~3.EXE:2006/12/04(月) 17:25:23 ID:LCZmxBTK
+++ ファイラーを語ろう Part17 ---
http://pc7.2ch.net/test/read.cgi/software/1160983752/124-130

124 :名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] :2006/12/01(金) 17:59:11 ID:vYu5zii/0
エクスプローラって、1980年より前は表示できないんだな。
別に困らないけど、ファイラで適当に日付変えてたら表示されなくなった。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] :2006/12/01(金) 20:16:09 ID:xBOT2BDc0
>>124
MS-DOS 以来の MS 系 OS の仕様の筈。
1980 年以前に設定出来るファイラなんてあるの?

126 :名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] :2006/12/01(金) 22:31:55 ID:G79N3aS00
NT系ならOS自体にそんな制限はない。
NTFS使ってれば1600年以降の日付なら設定できる。
FATだとどうあがいても1980年以前には設定できないが。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] :2006/12/02(土) 00:56:57 ID:1t1OF1Ih0
正確には1601年1月1日以降だね。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] :2006/12/02(土) 01:06:42 ID:YzsZMjRa0
室町時代のファイルとか保存できないのか…

129 :名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] :2006/12/02(土) 01:34:50 ID:F4fcSPjz0
とんでもない発言だな

130 :名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] :2006/12/02(土) 02:40:35 ID:+4arHmWD0
どうりで応仁の乱のライブ動画が見付からないはずだ

869 :名無し~3.EXE:2006/12/05(火) 06:41:48 ID:qDrbXW6q
>>867
Win98以降のMS-DOSモードやWinMeの起動ディスクとか?
>>868
グレゴリオ暦採用以前の数字を形式的に設定できても意味がない

870 :名無し~3.EXE:2006/12/08(金) 09:38:52 ID:ClkWLExK
>>866
FAT32>越えられない壁>NTFS厨

871 :名無し~3.EXE:2006/12/10(日) 22:27:45 ID:NxynTn7q
 

872 :名無し~3.EXE:2006/12/17(日) 16:39:40 ID:sqmsgAU8
NTFSは軽い障害なら平気で動くけど、壊れるときはいきなり壊れるから怖い

873 :名無し~3.EXE:2006/12/17(日) 17:47:20 ID:tGhbChD/
NTFSってサルベージが面倒だったから
限定用途のドライブ以外は、全部FAT32にしちゃってるや


874 :名無し~3.EXE:2006/12/17(日) 18:02:09 ID:VmuMejbe
>>873
プゲラ

875 :名無し~3.EXE:2006/12/17(日) 21:34:48 ID:bZc7k7F2
圧縮ファイルの不具合って最新のパッチ当ててても発生するのか?イヤだなぁ。
ところでそれとは全く関係ないんだが、デフォルトのACLって
どこで決められているんですか?Windowsにおけるumaskみたいなものがあるんでしょうか?

876 :名無し~3.EXE:2006/12/17(日) 22:17:26 ID:H95I1sD8
はいはいクマクマ

877 :名無し~3.EXE:2006/12/18(月) 21:49:29 ID:IBtBHGic
NTFS厨w

878 :名無し~3.EXE:2006/12/19(火) 20:06:57 ID:1BQ13pIi
NTFS読み書きできるなす教えて。

879 :名無し~3.EXE:2006/12/19(火) 23:09:17 ID:/NLGzgTq
>>873
限定用途って、例えば
ビデオキャプチャ(テレビ録画)とか?


880 :名無し~3.EXE:2006/12/20(水) 08:55:05 ID:DDm2P2lk
信頼性のある方を使ってる

881 :名無し~3.EXE:2006/12/21(木) 02:19:40 ID:Dflp6sU0
>>878
NS450 とか LHD-NASW とか
Windows Storage Server 2003 の搭載された奴ならどれでも可。


195 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)